「被差別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被差別とは

2024-02-26

anond:20240225195831

差別被差別が入れ替わってる

黒人専用バス白人が乗り込んで黒人しか乗れないのは差別だって主張して黒人に殴られたの方があってる

まあ黒人普通バスに乗れなかったので、普通バスに乗ると殴られることがあるので専用バスがあったくらいにするとちょうどいいかもね

2024-02-24

anond:20240224201332

富は白人に偏っているし男に偏っている

過去にお前らが散々差別してきたんだからアファーマティブ・アクション被差別層を優先しろ」と言われているのは白人や男

白人黒人が逆だろ

anond:20240223144855

別に差別されたりするわけじゃなく、ただただ「ここ20年位の流行りの服のデザインがずっと似合わない」みたいな問題で「骨ストなんて…!」みたいに言ってるだけなのでなあ…

被差別カーストとかマウントとかは別に関係ないし、イエベ秋はそんなに似合う色の商品がなくて難民化することもないし差別とか関係ないと思うけど…

2024-02-23

anond:20240223144855

骨格に関しては、だいたいどの女も自分の骨格を卑下している印象。

ウェーブから下半身やばい〜泣

ナチュラルから骨張って可愛い服似合わない〜泣

みたいな。

パーソナルカラーイエベ秋がなんとなく被差別なのは同意

 

ただ、結局は痩せてて色白なら骨格もパーソナルカラー関係ないという結論に行き着く。

anond:20240223144855

自分被差別カーストだったことをこの増田自覚したわ

しか自分肌色も体型も好きでは無かったし、透き通るような白い肌や華奢な体型を羨ましく思うけど

それらがカーストだという認識が無かったわ…

パーソナルカラーしろ骨格診断にしろ

イエベ秋」や「骨格ストレート」という被差別カーストが含まれている時点で

どう考えたってその目的は「自分に似合うファッションメイクを見付ける事」ではなく

特定の女を侮辱し、上下関係を『分からせ』てマウントを取る遊び」にあるんだよ。

女の中では良しとされるルックス範囲が予め決められていて

メイクファッションだってそうなので 、

それが似合わないとされた時点で被差別カーストに置かれる。一部の女にとっては「自分に似合うとされたファッションメイク」そのものが、奴隷の証。

予め順位が決まっている以上はどうしたって、「みんな違ってみんないい」にはならないんだもの

2024-02-20

人権を叫ぶ左翼ほど人権から程遠いのは何故?

朝日新聞若者人権離れが叫ばれている

これを受けてはてな民大勢居そうな某大手左翼掲示板ではZ世代人間として欠陥があるヒトモド○だとか、人権を取り上げて徴兵して●すべきなどという異様な誹謗中傷散見されている

この上の例からし左翼価値観人権から乖離しているのだが

毛沢東

スターリン

ポルポト

ヒトラー

プーチン

連合赤軍

日本赤軍

学生運動

しばき隊

FARC

左翼老人が好きそうで発言価値観的にマッチングしそうな人物組織を挙げてみると血も涙もない悪の巣窟みたいな絵面になるのは何故だろう?

左翼ほど他人価値観思想不寛容で、生命迫害する構造を見るとやはり人生が極地に達した犯罪者予備軍の底辺が埋没するのが人権思想左翼思想なのではないだろうか?

思考実験として例えば相模原障害者殺傷事件舞台がもしもコミケだったらと思惟してみる

左翼不倶戴天の敵であり被差別オタク障害者の代わりに死んだのなら、はてな左翼界隈では万雷の拍手を送られたのではないだろうか?安倍晋三が射殺されたときのように

本質的反社、反人権思想左翼人権などと連呼しているのは極道独自社会性で暴力行使し後支えする土台理論として仁侠などと主張することと同一性があるのではないか

参考文献

人権を「怖い」と敬遠する若者 ジャーナリスト安田浩一さんの危惧

https://www.asahi.com/sp/articles/ASS2J4VHVS26UPQJ008.html#expertsComments

オタク人間である証明せよ

https://togetter.com/li/1220572

国家元首に相応しくない属性とは

これハッキリしていて、未婚なんだよね

世界的にみてもそうだし、日本もそう

性別人種はしかたなく許せても未婚だけは許されない、未婚の元首の少なさ

真の被差別層こういうのを指すのではなかろうか

これ面白いのは結婚したけど離婚した人は許容されるところで

結婚生活に向いていない人でも問題ない

けど、未婚は許されないという矛盾

人間判断基準いか曖昧適当か、合理性がないのか示しているともいえる

2024-01-30

詞が黒歴史にされた例

かなりや

黒歴史

→唄を忘れた金絲雀は 赤い緒紐でくるくると縛められて砂の上 かはいさうにと妹が涙ぐみつゝ解いてやる、

正史

→唄を忘れた金絲雀は 象牙の船に、銀の櫂、月の海に浮かべれば、忘れた唄をおもひだす

発表順は正史の方が先

家庭がゴタゴタして詞なんて書いてる場合じゃないよなという時期の心境を書いている

森へおいで

黒歴史

→今夜きみをつれていくよ 真夜中にむかえに行く

 ぼくの好きな真珠色の 肌が光る 月明り

 ひみつの迷路の奥に きみは まよいこむ

 命をつないだ糸が しずかにほどけていく


正史

→森へおいで 森へおいで  ぼくはきみを泣かせない

 森へおいで 森へおいで きみを不安にさせない

 そんな不器用キスの 呪文をぬけだして

 ぼくと遊ぼう 約束どおり 森へおいで ぼくの

宮崎勤事件で改変を要求される

いつか河を越えて

黒歴史

→ここでは誰もが口癖のように こうつぶやいている いつか河を越えて

正史

→ここでは誰もが口癖のように こうつぶやいている any day any way

被差別部落は「河向こう」と呼ばれ、これはその意を汲んで被差別から抜け出すことを願う歌であり改変を要求されタイトルも変更

2024-01-29

自業自得では無い学歴コンプレックスが苦しい

はてブでも度々見かけるインフルエンサーの人の学歴煽り

https://twitter.com/Hidetoshi_H_/status/1751610092128997864

こういう学歴煽り差別を見かけると本当に悲しくなる。

自分はハッキリ言ってこの近畿大学と大差無い、いや寧ろ低い偏差値大学出身だ。

世間的には完全に低学歴だ。


今でこそ年齢の平均以上の年収は得ているし、それで家族も養っている。

仕事もやり甲斐があり、世間的には恥じる事の無い人生を送っている…と思う。

しか学歴だけを見ると「◯◯大の分際で!」と愚弄される様な立場なのだ

恐らく増田高学歴が多いだろうから、実際に言うかはさておき本音の部分では先のインフルエンサー意見同意する人間の方が多いだろう。

堂々と実名を掲げて馬鹿にする人間もいるご時世だ。

低学歴且つ地方出身は、それだけで「見下し馬鹿にして存在のもの否定しても良い存在」に成り下がる。


今の会社の部下達は当然自分よりも高学歴で、新卒なら尚更。

スカウトされる様な形で入社したし、成果も出しており会社での立場にも恥じる様な事は無い…と思っている。

でも、出身大学の話なんかをされる度に、いつ「◯◯さんはどこの大学を出ているのですか?」なんて聞かれるのが怖くて堪らない。

聞かれるだけならまだ良い。聞かれた上で、心の中で「ああ、こいつは所詮低学歴なんだな」と見下されるのが怖い。怖いというよりも悔しいのかもしれない。


自分学力怠惰の結果が低学歴なのは仕方無いだろう。

でも自分場合はそうじゃなかった。

申し訳無いけど勉強は出来た方だと思う。偏差値だけで言えば早慶辺りも難なく入れただろう。

けれど家庭の状況がそれを許さなかった。


家は裕福な方では無かったけど、父は真面目な働き者で、母は優しい人だった。

しか高校の時に父が突然の重病になり、休職からの失職。

職場復帰どころか自宅での静養を余儀なくされる事になった。

母は元からまり心が強くないタイプではあったが、それでも父の医療費介護費用を稼ぐ為に必死で働き、それでも生活ギリギリで、遂には心を病んでしまった。


大学入学するのは両親の希望だったが、経済的には俺が高卒就職した方が余程良かった事だろう。

しか経済的理由男女差別的な理由で共に大学進学を断念した経験のある両親にとって、自分達(俺と弟)の進学は悲願だったに違いない。

自分達の事は何とかするからお金の事は気にしなくて良いから、進学してくれと言われた。

しか生活の窮状とそれに伴う両親のメンタル悪化を見るに、そんなのは到底無理な話だった。


両親の実家(祖父母)らも亡くなっているか今で言う毒親な為縁遠く、頼れない。

経済的にも孤立した状況で父の介護をしながらパートを二つ掛け持ちしながら更に単発でのバイトも入れていた母の負担を少しでも楽にさせたかったのもあるし、

恐らく母は遠くない内に限界が来て働けなくなるだろうという予想があった。

(この予想は悲しい事に的中し、母は自分大学三年の時に自立神経失調症から来る鬱病により完全に外では働けなくなってしまった)


結局、地方にある自宅から通えて、返済不要奨学金が使えて、尚且つバイトもフルで入れる進学先となると

俗に言う地方F欄大学世間的には「低学歴」とされる大学しか残っていなかった。



結果的低学歴とは言え進学した事自体には後悔は無い。

最初就職した地方中小企業ですら「大卒以上」が必須だったからだ。

母の不調を見続けた父も「自分のせいで申し訳無い、迷惑をかけ続けたく無いか死にたい」と希死念慮を口にする様になり

色々な意味で目を離せなかったから、結局両親が亡くなるまで子供部屋おじさんで居続けた選択肢も仕方ないと思っている。

自分が25歳の時に父が、後を追うかの様に28歳の時に母が亡くなるまで、ロクにデートも出来ない自分に長年付き合ってくれた

両親の事が落ち着くまで待たせてしまった妻(当時は恋人)には大変申し訳無かったけど、それでも彼女を両親にも紹介出来たのは数少ない救いだったと思いたい。


自分人生に今更不満を言う気も無かったのだけれども、世間では今も昔も「低学歴」は被差別対象なんだな、と感じる時がある。

先のインフルエンサー学歴煽りを見かけた様な時は、特に


その方は以前にも学歴煽りをしており、法政レベルでもF欄扱いしている。

(めいろまさんをフォローしていたので知っていた)

https://twitter.com/Hidetoshi_H_/status/1632700941651820546


恐らく増田高学歴が多いだろうからめいろまさんの様な立派な経歴を持つ方ですら「学歴」という一点で見下し愚弄する人の方が多いだろう。

実際は口にしないだけで内心見下しているだろうし、自分からすれば遥かに高い法政ですら「低学歴」となるのだから

自分の様な地方の聞いた事も無い学歴など最早学歴としての価値すら見出さないだろう。

そう思ってしまうぐらい被害者意識が強くなるのは、自分には学歴コンプレックスが今も強くあるし、それも自業自得では無い理由が原因だ、理不尽だ、という思いが強いからだろう。


だってさ、父が病に倒れて仕事を失ったのも、母が介護メンタルを病んでしまったのも、頼れる身内がいなかったのも、もう本当に運が悪い、不運だったとしか言いようが無いじゃないか

誰が悪いのかと言われたら天命だろう。そう思うしか無いだろうよ。

二人とも決して成功した社会人では無かったかも知れないけれど、それでも兄弟二人を真っ当に育て上げたのだから、何故こんな仕打ちをしたのかともし神がいるのなら恨みたい。

両親は地味ながらも真面目に生きてきたし、自分特に悪さもせず勉強に勤しんでいたタイプだった。

弟は俺よりもっと成績が良く頭も良かったから、普通の家庭で、関東出身だったら、東大にすら行けただろう。

地方出身差別されるべき属性なのか?「自業自得」と言われるべき恥ずべき産まれなのだろうか?

(増田ネットでの地方差別を見るに限り、そう思う人間は少なくないと痛感している)


京大出身だけど人生失敗した、高学歴だけど人生がうまくいかない、といった増田も度々見るが、そういった高学歴自虐風自慢的な話を見る度に

その学歴を、いやその学歴を得られた環境を当時の俺らにくれよ!と言いたくなる。

どうしようも無い不運が原因で望んだ学歴を得られなかったのに、自業自得では無い理由低学歴になってしまったのに

せっかくの学歴とそれを得られる環境無駄使いしている様にしか見えない連中を見ると、最早怒りすら湧いてくる。

(件のインフルエンサーも親が海外大学学費用まで全額負担しているらしく、それも自分が見ていて辛くなる理由の一つだろう)



昨日、母の13回忌を終えた。

元の実家改装した、本来もっと華やかな、一流と呼ばれる企業で働いていた筈の弟の家でこれを書いている。

結局弟も実家からは離れられる状況では無く、地方公務員になった。

弟も俺と同じ地方のF欄の学歴にすら値しない様な低学歴だ。

世間的に見れば、高卒の両親からまれ低学歴の、負け組兄弟しか無いだろう。

弟も弟であまり表には出せれないけれど、少しでも不運が無ければ、もっと良い人生を送れたかも知れないのに、という思いはあるそうだ。

現状がそこまで不満では無いだけに、尚更思うという。


弟の妻は法政よりは上の大学出身で、兄ながらよく結婚出来たと思うが、学歴の事は「話題にも出来ないよ、恥ずかしくて」と言う姿は俺に重なった。

良い大学を出たのにまともな正社員経歴が無く結婚するまでは非正規だった妻とその子を、一馬力で支えている人間ですら、その立場を誇れないのだ。

自分達の様な低学歴は、この先、どんな社会的地位を築き上げたとしても、家族を得て安定した生活を送っていたとしても

学歴が劣る者として「◯◯大学の分際で!」などと、人前ですら愚弄され、差別される存在なのだ

学歴という、ただ一点において。



自業自得なら仕方ないのかも知れない。

頭が悪かったとか、成績が悪かったとか、勉強をサボっていたとか、そういう自業自得では無い理由で、低学歴に甘んじてしまった。

そのコンプレックスは一生ついて回るだろう。

学歴を「得る事が出来る」立場にいた人間から一方的に、少なくとも自分達にとっては理不尽理由差別される苦しみ。

関東で生まれ育った高学歴の連中には一生分からないだろうな。

2024-01-18

カウンター差別(今作った)

たぶんもっと良い専門用語があると思う

 

差別っていうのは大きく分けて2種類あると思う

・ある群を優遇するため他を冷遇する

・ある群を冷遇する

 

カウンター差別:その人が社会的冷遇されている群(被差別群)に対して優遇する行為(と定義する)

アンチ差別:2種の差別どちらも嫌うこと(と定義する)

 

この時、カウンター差別アンチ差別は、一部について意見が一致するが、不一致する場合もある 

 

最近世界では、アンチ差別コンセンサスが取れていたのに、カウンター差別が登場して意見の不一致が起きている

現代において力強いのはアンチ差別ではなくカウンター差別である

2024-01-05

anond:20240104050335

残酷意見だな。

結局、障害っていうのは本人の努力でどうにかできるモノではないのだから発達障害からしたら素直にうらやんだり、素直に悔しがったり、素直に憧れてもその先がないんだよ。

だったら自分に有利なように価値観のものを転倒させた方がまだ救いがある。

自虐で以て他人を下げる在り方は発達障害にとってある種の生存戦略であり闘争なんだよ。

まあ、そんな発達障害の都合で「定型発達」とか言われて下げられる側はたまったものじゃないというのも分かる。

ただ、ブコメでも言っている人がいたけど、発達障害側の人間は必ず人生で昇り調子の奴等に馬鹿にされてきた経験を持っているからな。

発達障害に限らず多くの被差別経験者が抱えている「あいつらは自分達を馬鹿にしてきたんだから、逆に自分だってあいつらを馬鹿にして何が悪い」っていう意識があるんだよ。

もちろん、全ての非発達障害者が発達障害者を馬鹿にしているわけじゃないし、「定型発達」という属性をまとめて叩くのが好ましい態度ではないのも事実だが。

2023-12-31

anond:20231231113126

差別差別だって騒ぐからいつまでたっても被差別問題がなくならないんだよォ!」ってごまかすひとたちだ😰

2023-12-15

anond:20231215181642

弱者男性とか非モテとかっていうほど弱くもないし恋愛経験だってある普通の人が大半

ガチで低年収障害被差別的なルーツを持つとか高齢童貞とか自称者の中で少ない

自分普通であることに耐えられない一種中二病弱者を騙って特別感を得ようとする

2023-11-20

anond:20231119215851

単に前向きな性格なんやろ。フランス差別があるのは事実で、自分被差別側の人種であるのも事実。キレたところで問題解決せんし、どうせ差別されるなら差別されることを前提になるべく上手く生きていこう。

自分も似たような思考から共感できる。

もはや髪の長い高校球児を叩く奴こそ日本から消えるべき愚か者くらいに軽蔑される風潮に変わったけど

多分そんな遠くない将来、タトゥーや和彫りも同様に「知的進歩的新時代象徴!」みたいになるぞ


タトゥー高校球児

タトゥー就活

タトゥー公務員


今のうちにタトゥーにまつわる被差別体験を仕込んでおけば風向きが完全に変わったタイミングでその一発芸だけでいきなりジャーナリスト転向できるぞ


大丈夫

Abemaプライムとか、本人に能力がなくてインパクトしかないような出オチ人材でも一人前の知識人言論人として扱ってくれるからちゃんと食えるようになるはず

今のうちにとにかく派手なタトゥーを全身に彫って準備しとけ

2023-11-14

anond:20231114163548

から男女平等がいいと思って男の経済力を奪ってみたら

誰にも買われることなくただ朽ちていく被差別層ができたという話

2023-11-12

anond:20231112134925

拡がりは薄まりと同時進行。

かつてのリベラル(=被差別人種イノベーターノブリスオブリージュ貴族)は

今のヤクザ系・薄っぺらリベラル距離を置いてるし、別物。

"リベラル多数派になった"は"リベラルは終わった"と同じ現象を指しているよ。

2023-11-03

今どきの自称弱者男性弱者になる努力が足りなすぎる

anond:20231103102823

いやあ、ずっと前からあったよ弱者自慢。

というか、俺も20年前の時点で「これから弱者路線だ」と完全に見定めていた。

10年以上前の俺はその路線意識してネットで振る舞ってたし、実際、そういう売り方でバズる人もいた。

はてなの初期アイドルコンビニ店長ね。

店長のはルーツがだいたいわかる。文芸的な語りの路線で弱さアピールしてた。

まり太宰とか純文学とかフォークソング神田川とか。

「強い男になれない僕の姿を見て、これこそが現実、これこそが真実」ってやつね。

ちなみに俺は学がなかったので、そういう文芸路線は出来なかったし、大嫌いだった。

それもあったので、店長弱者アピールをするたびに俺は一方的攻撃した。

 

さておき、自分弱者になるにあたり、本当の弱者とはなんだろうと考えに考えた。

そこで辿り着いたのは

 

ネットワークでつながる領域の真の弱者、それは友達がいないこと、仲間がいないことである

 

だった。

仲間がいないアピールはどうすればいいか

まず頼りになるバックボーンを持たないこと。

共同体宗教精神的に依存したら弱者とはいえない。

有名人アイドル熱狂するのも仲間を作ることに等しい。

しか精神依存先、依拠先がないのは大変だ。

なのでギャルゲー女の子に甘えた。

甘えると言っても、ファンコミュニティに入ってしまうと仲間を作ってしまう。

ギャルゲー女の子であっても人格を見つけて「俺と同じだ」と同化してしまったら仲間を作るのと同じだ。

なので、「ただの絵」としてギャルゲー女の子を見て、その絵にただ縋りつくことにした。

ちなみに、これはけっこうつらい。

 

次にネットコミュニティ上のふるまいで仲間を作らない。

ざっくり言うと、当時のやり方としてはケンカを売ることだった。

ケンカを売る相手は「目上」だった。

俺より有名なやつ、俺より学歴いいやつ、俺より頭いいやつ、「俺より強いやつ」だ。

重要なのは社会的弱者相手にしてたら弱者になれないってことだ。

相手が誰から見ても社会的強者じゃなければ、俺は弱者になれない。

相手被差別相手では弱者になれない。

相対的な弱さが確保されないからだ。

しかしこれが難しい。

ネットバトルは頻繁に発生してたか論陣で殴りこむのは簡単だったが、問題はすぐに「仲間」が発生してしまうことだ。

俺の書き込みに「同意」とかするやつが出てきてしまうのだ。

同意」されたら、俺は仲間がいることになってしまう。

仲間がいたら弱者ではない。

から最大の敵は「俺の意見に賛成するやつ」だった。

なので同意とか書いてくるやつがいたら、そいつを敵認定して攻撃の矛先を向けた。

弱者アピールするためには、常に弱者で居続けるためには、多数派になってはならない。

ということは、周囲の全てに対し攻撃し続けなければ、弱者とはいえない。

 

しかし、そうやって攻撃し続けると、被差別者を攻撃してしまうこともあった。

そうなると弱者としてはなりたたない。

弱さアピール根拠が薄れてしまう。

現実の学のなさや金のなさで勝負しようとすると、途上国の貧民などいくらでも下がいる以上、ネットでのふるまいでしか弱者になれない。

そして当然だが、大前提として仲間を作ってはいけないので根本的にSNS的なネットと相性が悪い。

SNSが未熟だったころは「友達いない」と言い張れたが、SNSだと「フォロワーいるじゃん」となってしまう。

弱者路線は正解だった(現にいま、こうして流行している)が、限界も見えていた。

体力的にも友達を減らす方向性は大変だ。

現にいま、ほぼ話す友達は誰もいなくなったが、それなりにつらい。

 

という感じで、弱者アピールは、昔からあった。

しかし今どきの自称弱者男性は、弱者男性としては全く弱くないと思う。

なにしろ仲間を作りすぎである

徒党を組んだ弱者など、弱者ではない。

SNSで「つながりたい」と言いつつ弱者アピールするのは、弱者でいる気が全然ないとしか思えない。

もうちょっと弱者になる努力すべきだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん