「名家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名家とは

2020-08-02

持てる者がモテる

はてな清潔感が〜ファッションが〜っていうエントリ定期的にバズるけど、そういうことじゃないよなぁといつも思ってて。

結局モテるのは恵まれ環境で育った奴ってだけの話なんだよな。

もちろんセンスの良い人たちが子供の頃から周囲にいたり、いい洋服が買ってもらえたりするのはそうなんだけど、

モテる奴にあってモテないオタクにないものは自信とか自己肯定感なんだと。

親が会社経営してて〜官僚で〜医者で〜とか出身が昔から名家で〜とか、自分出自が人に言える奴は強いのよ。

自分なんて田舎出身貧乏サラリーマン家庭だったから恥ずかしい思いばっかりで、

みんなが持ってるもの持ってないしみんなが知ってること知らないし、

みんなの輪に入れなかったからずっと友達作れなかったよ。

育ちが違うから身なりも当然違うんだよね。仲間外れになるわけだ。

どうしてこんなに自分は自信が持てないんだろうと悩んだ時期もあったけど、

若いから自己肯定感高すぎなアイツらは子供の頃からみんな「持ってた」ってだけなんだって気づいた。

何もなくても顔が良かったらアイドルになったりしゃべりがうまかったら芸人になったりする人もいるんだろうけど、

子供の頃の貧乏生活から抜け出すんだ、別人になるんだっていう気持ちを抱えて頑張っている人もいるんじゃないかな。

有名になって昔の貧乏話を笑い飛ばせる人はいいけど、そうでない人も多いよね。

今だと芸能界でもいいとこの坊ちゃんちゃん高学歴な恵まれた人たちがチヤホヤされているか

貧乏人が芸能界で逆転人生狙うのも難しいかも知れないけど。

結局モテるのは家柄や学歴、勤め先、金みたいに分かりやすものを持ってる奴ってことなんだよ。

これさえ着れば誰でもモテるなんてファッションはない。

せめて貧乏人に見えないように小綺麗にしたまえというぐらいのことしかアドバイスなんてできないさ。

2020-07-11

大河の主演に和泉元彌ってすんなり受け入れられるもんなの?

大河ドラマ北条時宗」は和泉元彌だったわけだけどかなりの冒険じゃね?

一応狂言名家御曹司ネスカフェダバダバダしてたといえど当時ドラマにはほとんど出演したことない人だったんだぜ?

視聴者は「ん?」って絶対思ったよね?

なんかWikiとかみると他の候補者木村拓哉竹野内豊中井貴一だったらしいじゃん。

もうばんばんテレビでまくっていろんな賞もらったりしてて、失礼ながら和泉氏よりキャリアは充実してるし知名度もある人ばかり。

企画会議キムタク竹野内とミキプルーン和泉元彌並んでてなかなか和泉元彌選ぼうってならないはずだし

そもそもどういう経緯をたどればこの4人が残るんだ?って選考基準がよくわからない。

結果としてみれば大河主演を務めあげたわけだから結果おーらいだけどとんだ博打だったと思うし

当時の国民はよく大人しく受け入れられたもんだなと思う。

っつうかおじさまおばさまに聞きたいけど当時どんな風に「北条時宗」ってドラマは扱われてたの?

紅白司会決まったときはもうみなさんおなじみ和泉元彌さんですって感じだったの?

2020-06-25

anond:20200625150553

パチンカスネガティブ

だが(反転)

借金50万ある(ネガティブ

ネガティブを反転させないといけないのに、ネガティブが続いてるから気持ち悪い文章になってる。

太っているが、たくさん食べる

痩せているが、少食

名家の出だが、金持ち

貧困出身だが、貧乏

全部違和感ある

2020-06-17

anond:20200617053135

なぜ1億円稼いでもモテないのか。それは「ハンディキャップがないから」と推測される。「ハンディキャップ」は「障害」のことであるが、ここでは「無用の長物」程度の意味解釈してもらいたい。

 

動物世界に目を向けてみよう。メスを巡ってオス同士が対峙したとき、戦って勝った者がメスを手に入れる動物がいる(ライオンなど)。強い者が勝つ。これはわかりやすい。

 

しかし、モテ方がわかりにくい動物もいる。

例えば、ある種のクジャクは尾が長ければ長いほどモテる。メスを巡ってオス同士が対峙したとき、尾が短いオスは戦わずして退却してしまうそうだ。なぜか。それを解き明かす一説に「ハンディキャップ説」がある。

 

ハンディキャップ説は、長い尾などという何の役にも立たない上に邪魔だし外敵に狙われやすものを持っているにも関わらず今こうして生存しているということは、優秀な遺伝子を持っている=モテると推測する。生存にとって不利なものを持っているのに生きている個体はたくましく優秀だということだ。

 

さて、これを人間に置き換えてみればどうだろう。

 

かなり前の話になるが、彼女を他の男に取られたという増田話題になった。増田名家資産家で黙っていても人生順風満帆に過ごすことができる。しかし、彼は倹約家であり質素暮らしをしていた。

増田彼女はそんな彼を捨てて、高級なものに身を包み、金遣いの荒い成金みたいな男の元へと走ってしまった。

自分と過ごす人生のほうが安泰なのになんでフラれたのだろう。たしかそんな増田だった。

 

これをハンディキャップ説に当てはめると、金遣いが荒いことがハンディキャップとなる。

服なんてユニクロでもいいのにわざわざ高いものを買う。ご飯なんて単なるエネルギー補給しかないのにわざわざ高級な店で食べる。クルマなんて軽でもいいのにわざわざ高級車に乗る。時計も同じ。住む場所も同じ。宝石アクセサリーなんて生きるために本当に何の役にも立たないのに大量に持っている。貯金しておけばいいのに金をじゃんじゃん使う。

 

女性から見て、男が「俺はお金持ちだよ」と言われてもにわかには信じることができないが、身に付けているものが高級であれば「お金持ちなんだ」とはっきりと認識ができる。わざわざ高いものを買って身に付けている=ハンディキャップがある=優秀な遺伝子を持っている=モテるということ。

 

従って、増田がすべきことは、無用の長物に身を包み、夜の街で豪遊することである増田がどのような彼女理想としているかはわからないが、少なくともモテることはできるだろう。

 

参考文献:『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』ジャレド・ダイアモンド草思社文庫

2020-06-11

anond:20200611161349

それは数千万払えるような選ばれし名家の令嬢に限った話だろうが、名古屋の嫁取りはそうじゃないからなあ

しか新郎側が足りないと判断すると勝手に買い足して請求書新婦実家に送り付けるらしいので怖さの格が違うと思う

2020-05-12

教師の息子(失敗作)です

 

大学大学院とのんびりと生きてきた。その後シンクタンク就職したが出来ない仕事を振られ精神的に摩耗し精神病を発症

紆余曲折があり「本物の」障害者になった。

最終的に復職できずそのまま解雇され、実家から離れた遠い東京砂漠の片隅で親の経済的支援公的保障で何とか一人暮らししながら食いつないでいる(無職)。

結局自分は失敗作だったんだなと。誰の期待にも応えられていない。親に経済的負担ばかりかけている。

月刊少年ガンガンJOKER』を近所の本屋で買うという禁忌を犯したし、もうだめです。

実家の両親(特に父親)は自分障害者だということを知って内心せせら笑っているだろう。

教師の息子でも失敗作。それが自分

anond:20200512211634

名家こそ別に学歴に頼らなくても困らないんだけどな

必死勉強するのは学歴武器にして今の階層から這い上がる必要動機があるもっと下の階層

から上だとその必要がない

2020-05-01

anond:20200501123025

ガラガラポンなんか実際は起きずに、生活レベルが著しく下がった上で、今の金持ち権力者がそのまま居座るのが現実なんだけどな。

倒幕後の新政府戦後新政府現在政権、どこを切り取っても結局椅子に座ってるのは江戸時代から続く名家やらなんやらだろ、お偉い人間がイス取りゲームしてるだけで、地べたに座ってる俺らが椅子に座れるようになるわけじゃないんだよ。

2020-04-15

井出庸生がいつのまにか自民党に参加していた

選挙が近くならないとなかなか注目しないが、コロナ騒ぎの中ふと気になって調べたら、昨年末自民党に参加したとのこと。東京まれながら地元交差点でよく立弁してる姿とか見て好感をもってた。民主党崩壊後は選挙のたびに違う党から出てるような印象だった。いろいろな野党に参加して苦労してそうな姿を見てきたが、何か信念を持ってのことかと思っていた。なんであんなに小さい党を渡り歩きしまいに無所属になってるのかと思ってたら、これを狙ってたのか。井出家は祖父井出一太郎、伯父の井出正一と三代つづく名家1993年以来の自民復党か。自民党を飛び出した伯父が一昨年亡くなったか一周忌をおいていよいよ自民へということなんだろうか。今すこし話題になってる年金支給開始年齢とか検察人事とかの法案にも賛成しちゃうのかな。しちゃうだろうなあ。麻生派に参加したようだし。

まいいや。

先祖代々とはいえ自力で10年築いた地盤土産自民に参加したんだ。今後のご活躍を心よりお祈りしております

あーあ

2020-02-07

バレンタインデー前日に名家のご息女応援する応援

「頑張れ頑張れぇぇ~、○○ちゃん!!それぇ~!!」

「想いよ伝われ、想いよ伝われぇぇ~、お・て・が・み!それぇ~!!」

「おいしくなーれ、おいしくなーれぇぇ、チョコ・レー・トォォォ!!それぇ~!!」

2020-01-25

夫婦別姓がいいなら結婚しなきゃいいのに、というヤジとPTAを牛耳るマ

選択的な夫婦別姓に対して、ある議員の「だったら結婚しなくていい」というヤジが報道ネタにされているけど、制度上はそうなのだから、それに対して叩くのは変。

だけど、「選択的」な別姓、とくに、原則は同姓、例外は別姓とする制度になにか致命的な問題があるとは思えない。選択肢として議論したらいいのに。

あの議員発言は、PTAにいるボスママ発言に似てる。

大抵のボスママは、これまでのPTA運用に従って、そのやり方を振りかざしてくる。なにも間違ったことは言ってない。だけど、そんなやり方をされたら多くの人がついていけない。PTAなんかやりたくなくなる。「やり方、変えません?」そう言うことのなにがいけないんだろうか。PTAという子供のためにも地域のためにもなる活動理念を守ることと、今までのやり方を守ることは、同じ「保守的」な行動でも全然違う。

結婚も同じ。とくに同姓は片方にシンドイ。職場銀行保険資産登記通信会社契約パスポート免許、全部手続き必要で、しか離婚しようもんなら、これをもう一度しないといけない。なにが辛いって、個人情報保護のせいなのか、ほとんど平日に窓口に行ってやらなきゃいけないことだ。これ、地味につらいぞ。

40代下の人はわかると思うけど、上の世代40代以下の給与を下げすぎたせいで、共働きでないとほぼやっていけない。結婚も遅い。30歳くらいで結婚すると、ちょっと運が良かったり、頑張ってたりすると、仕事地位も、100万円くらいの車や、200万円くらいの株も持ってたりする。結婚した、というだけで、だいたい5人・日の平日の仕事と、仕事でのお客様からの(部分的ではあるけど)評判リセットが待ってる。平日というのはキツくて、働き方改革、なんていうけど、人手不足が深刻なので平日はまず休めない。結局、職場の仲間や部下に迷惑をかけて休む。

結婚って罰ゲームかよ、と思う。滅びゆくPTAと同じ香りがしてしまってるんだよ。

あ、なお、これ書いたの、男です。嫁さんの実家が、いわゆる地方名家で、その伝統を守りたくて婿養子になった。そしたらこのザマだ。やってらんねぇ。

2019-12-18

姉が英一郎さんになりそう

熊澤英一郎さんが殺された痛ましい事件について、世間では「父親が気の毒だ」「いや短絡的だ」と騒いでいるが、ほぼ似たような状況にある姉を持つ者としては、「いつ姉が英一郎さんになるかわからない」という恐怖がある。

姉は統合失調症発達障害20年来の引きこもりだが金使いは荒い。親は田舎名家で、資産あり、父親は激務で、母親教育熱心。姉に包丁を持ち出して来て殺すと脅されたことあり。ここまで一致してしまっている。

姉は月50万の仕送りをもらって独り暮らししている。それでも足りないと実家に来て、こちらが払わないと暴れまわるため、払わざるをえない。

田舎名家と先に書いたが、資産そこそこある家なので、姉の50万円の要求も現時点では飲めてしまう。暴れられるよりは…と払ってしまう。でもいつまで持つかわからない。父の収入がいつまで持つか…。

唯一の救いは姉が女であり、いざとなれば父には力ではかなわないという点。これだけで、なんとかぐらぐらのバランスながらやっていけていると思う。英一郎さんのところは男の子だったのが不幸だった。うちと英一郎さんの違いって本当にここ。でもここがものすごく大きい。

Qなんで警察呼ばないの?

⇒実害がないと動いてくれない。一回、殴り飛ばされた母親が頭を打って気を失ったために、救急車警察に来てもらったことがあるが、それきり。その際に暴力を訴えたが何の介入もしてくれなかった。

Qなんで精神科にかからないの?

強制入院させたことが2度ある。でも全然治らずに出てきた。毎月、精神科へのカウンセリングと薬をもらいに行くのに母親が付き添っているけど、これも本人の気分で反故にされる。

Q親の育て方が悪いんじゃないの?

⇒たしか母親教育熱心だったけれど、もう、姉の気質しか言いようがない部分が大きい。昔から怒ると火が付いたようになり手が付けられなくて、頭が良くて、口が回って、すぐに暴力に走った。夢中になると全く周りが見えなくなって、自分感情支配されてしまう。例えば、小さい頃に、金網をよじ登っていたら足をすべらせて皮膚がずる剥けになる怪我を負ったことがあった。けれど、姉は「楽しい」に支配されたまま、大声をあげて笑いながら血だらけで走り回った。一事が万事こうだから、母はくたくただった。だからこそ、おとなしくて聞き分けのよい私を可愛がっていた(ように姉には見えただろう)。

ゆえに、姉は私に対して嫉妬がすごい。頭を鷲掴みにされて、風呂場のお湯に頭を突っ込まれて、窒息死させられそうになり、本当に殺されるかも、と思ったので、なるべく顔を合わせないように暮らしている。

Q父親は何してるの?

⇒働いている。頑張って働いている。姉が引きこもってから、毎月50万かかる姉の交友費用を捻出するために死ぬ気で働いている。60歳を超えて、定年退職もできずに働いている。加えて、出来る限り姉とかかわろうと一生懸命だ。月に1回は、姉の一人暮らしの家に尋ねて行っている。姉も父には力でかなわないことがわかっているので、一番父にしたてにでるし、一番懐いている。

Q同居してすぐ殺害は短絡的だと思うか?

上記のような経緯があるので、もう、かわいそうに、としか言えない。同居していなくても積もり積もる辛さって絶対にある。うちの母が、いざとなったら姉をころすしかいかもしれない、それで一緒に死ぬ、と口にすることがある。私は、そんなこと言わないで、と伝えるが、親が先に死んだあとは、この姉の面倒を私が見るのか…と思うと…。

きっと絶対結婚できない。子どもも産めない、そういう人生です。

ブコメ世間では、やれ警察を頼れ医療機関を頼れ周りを頼れ、というが、警察だって医療機関だって、誰も助けてくれなかったです。助けてくれなかったですよ。

一部ブコメへ返信12/18

うるせえ!!ドン

英一郎を栄一郎と誤字をしており失礼しました。修正いたしました。

何でも利用できるところに継続して相談し続けることが大事

文章読んでいただけましたか。両親が付き添いの上、毎月精神科に通っています。(本人の機嫌が悪いと無理ですが)

また、正式名称は忘れちゃいましたが、家庭内DV相談できる市か区がやっている相談支援センターを訪ねたこともありますが、住んでいる場所じゃないとダメということで、姉の住んでいる東京相談してみましたが突っぱねられちゃいました。

ぶっちゃけた話社会との接続が一切ないわけだから、殺して山に埋めればわからんよな。友達もいないんだろ? 捜索願出す人間もいないだろ

ます、姉友達ます、なんなら私より多いかな?姉のお金目当てで変な友達がいっぱいいます…。ヒッキーと書きましたが、これは仕事をしていないだけで、遊び歩いてはおります

家族殺人になるのが嫌ならば、家庭内暴力の段階で早めに警察を介入させた方がいい

こちらも私の文章を読んでらっしゃらないのかもしれませんが、警察は一度介入してもらってます

いきなり引越しして、一切の連絡を絶つぐらいしか思い浮かばないや

仕事が…。あとは古い田舎なので、両親は先祖のお墓を守りたい気持ちはあると思います。また、老齢の両親が生活基盤を変える困難さも想像に難くないです。また、これが一番やっかいなのですが、やっぱり両親は姉を愛しているので、姉が餓死するような選択肢はとらないと思います…。

2019-11-11

anond:20191109232634

お父さんは名家の産まれで、働かなくても家族養えるくらいの資産でも持っているの?

そうじゃなきゃ家族どころか職場でも害悪しかいから、離婚して世間体悪くして精神ボロボロにしたれ

こういう人間社会必要ない

2019-11-05

ワイの中にも名家の血が通ってるかもしれない事実

否定できない…

anond:20191105115613

YouTuberやったりテレビ出たりしてるの見ると腐っても名家血筋なんだなあって思う

2019-10-24

天皇家徳川家みたいにしたらいいんじゃないの?

もう何度も言われてるけど、甚だしい人権侵害システムだし、天皇制というものを辞めるべきだと思う。国家必要から人権侵害やむなし、ってそれ許されないでしょ。誰を跡次にするかすら法律で決められて、自分たち自由にできないってっておかしいやん。

例えば天皇家徳川家みたいに一般市民となって、日本名家として残ったらいいと思う。自由職業選択して、必要なら徳川おっさんみたいに選挙にも出て、当主だって女性がいいなら女性当主自分たちで決めて。結婚相手だって自分たちが良いと思うか、悪いと思うかで決めてさ。世間からジャッジされず。絶対そうした方がいいじゃん

2019-10-19

anond:20191018160513

千住家とか葉加瀬家みたいな感じか。

全く精神的支柱にもならないことを言うけど、第一世代のし上がった政治家だろうが音楽家だろうが、喉から手が出るほど欲しても手に入らない称号

それが名家n代目(n 〉1)のステータスなんぢゃよ。

2019-10-08

anond:20191008094808

最上級国民複数国籍を持つ場合も多い、日本国外にも潤沢な資産を持つ、名家当主や、財閥銀行などの大株主党三役元三の子供など、天皇家武家海外の有力家との血縁などがある場合が多い。

上級国民最上級国民に対して一定以上の貢献をした人間警察政治への影響力を持つ大資産

中級国民起業大成功組、中央官庁役職持ちや大企業の重役など

下級国民リスクのあることをしない一般国民

最下級国民ー知性や学のない国民、身の丈以上の借金のある国民

2019-08-27

毒親と疎遠にしていたら義親がキレてきた

私の親は毒親だと思う。といっても、猛毒まではいってないと思うけど。

実家山陰。両親は有名大卒と地方国立大卒で、当時としてはかなりの高学歴夫婦。父親家業を継いでいて、母は一応専業主婦。だけどその実態父親はおそらくはアルコール依存症だったし、母親は同居生活で、舅姑、彼女が嫁ぐ前は小姑からもかなり激しくいびられていたらしい。しかもこの母、家事の才能がまるでなしで片付けが全くできず、料理も決してうまいとはいえなかった。そんな中で育った兄と私。兄にとって両親がどうだったかは知らないけど、私はしばしば親、特に母親と衝突していた。

親は、私を親のお眼鏡に叶う偏差値大学に進学させた後は地元名家見合いで嫁がせるつもりで育てていた。自分もそうするものだと思っていたけども、気づいたら全く違う人生になっていた。

中学のころだったと思う。朝食を食べて、兄が牛乳食卓放置していた(それさえも私は知らなかったのだけど)。帰宅してそれを見つけた母が激しく私たちをなじった。兄は黙って聞いていたけど、無関係の事まで持ち出して咎のないはずの私まで罵倒し始めたので、我慢できず言い返した。その後黙って家を出てしばらく友人宅にいたのだけど、迷惑もかけられないので帰宅した。その後もまあ激しく怒られたのだけど、あまりにひどい罵倒の数々に「子供人権はないのか」と言ったのだ。その時に言われたのが「かわいげがない」「お前は親に誤らせるのか」という言葉後者はこの後も時々言われてそのたびにとても不快になった。この騒ぎがどう収束したのかは記憶にない。

高校の頃。思いつきで志望校を変更しようかと思った。元々の志望校よりも距離は離れるけど、偏差値は上がるし、最終的に届かなくても元の志望校に戻せばいいや、目標を変えて偏差値が上がれば結果としては受験はいい影響のはず、という割と軽い気持ち父親に言ったら母に相談しろと言われる。母に言うと途端にものすごく不機嫌になり「お前にあんな難しい大学行けるわけがない」「そんな遠いところの大学は許さない」かくして志望校変更は1日で元に戻さざるを得なかった。まあその程度の気持ちではあったのだけど、あの時に態度とひどい言葉はよく覚えている。

大学に進学。電車を乗り継いで半日ほどかかるところだった。最初は4人部屋、4畳半を二人ずつで使う昔ながらの寮に入った。私はゲームが好きだったのだけど、高校までの間は勉強理由としてほとんどやらせてもらえず(こっそりやってたけどね…)テレビを持っていなくて全くプレイできなかった。なので入学最初GW駅前中古ソフト屋で買ったソフトを持ち帰ってプレイするのを楽しみにしていたのである。そして実家で夢中になってゲームしていて、親への対応なおざりだったのだろう。夜に一人でリビングゲームしていたら既に激怒の完成形になっている母が「ゲームしに来たんだったら帰れ!!」と怒鳴りつけるわけです。その前にゲームそろそろやめなとか話をしようとかいろいろあると思うんだが、最初から怒りMaxで来られるのでこちらも穏やかではいられず。お土産に買ってきた菓子ゴミ箱突っ込み、翌朝父親に帰る旨を伝えたら短気は起こすなと説得される。菓子祖母の手でゴミ箱からサルベージされていた。

バイトを始める。そこで彼氏ができた。顔だけはい底辺高校フリーター契約社員かな)だった。この男も毒親育ちのモラハラ男で、こんなダメなお前を理解し更生させてやるのは俺だけだぞみたい態度で接してくるわけですね。ただ、「何かできそうな、やりそうな雰囲気」はものすごくある人だった。終始アンチこの彼氏だった私の友達もこの点は認めてたから。数年付き合ってる事は黙ってたけど、母親彼氏の事を話したんですね。3年生の終わり頃だったか父親には言わないでと。「付き合うって具体的には何をするの。手をつないで歩いてとかか」「え、それはまあ」「それ以上もか」「え、まあ」というような会話があったことは覚えている。そして翌日即父親バラされて実家大嵐です。「もうお前の学費は払わない。男に払ってもらえ」と、できるわけがないことを言ってくる。しかもその品のない言い方が。結局別れたことにして大学卒業したけど、勝手合い鍵を持ち出した父親が私の部屋に侵入していたことがあった。ドアを開けたら酔っ払った父親がいるんですよ…。この時もすぐに喧嘩になって、絶対に追ってこれないところに逃げるべく、私は大学に塀を乗り越えて侵入し、女子寮友達に頼んでかくまってもらった。翌日合鍵を渡してあった友達に頼んで父親がいない事を確認してもらってから帰宅した。テーブルの上には自律した行動をという紙が置いてあったが、アル依の父親にそのままお返ししたい。

他にも無茶な話が一つある。母親の友人は、友達旅行などに行ったときに一緒に娘さんの部屋に泊まるのだという。娘さんは自分友達の家などに泊まって、部屋は母とその友に使わせるのだとか。…という事を話されて、まあ自分もそのようにしたかったのかなと思ったけど空気読めないふりをしてふーん、で返したので実現しなかった。今思えば、親はともかくなんで知らないオバサンを自分がいない部屋に泊めなきゃいかんのか、絶対やだな、としか…。確かに家賃を払ってるのは親だけど、それが普通感覚なのかな。私は嫌だけど。

とにかくこのころの私は親から離れるとこんなにも自由楽しいのか!と気付き、実家にはろくに連絡もせず好きなことをしていた。でも親からしたら「糸の切れた凧」だったようです。嫌な表現しますね。私は耳があまりよくないこともあってか電話が嫌いなのだが、時々父親から「そろそろ母親が不機嫌だから電話してくれ」という連絡があった。で、嫌々電話していたのだけど、なんというか情けない話ですね。なぜ話したい人の方から電話してこないのか。母の日も「他の人たちは何をもらったとか楽しそうに言ってるけどうちにはなにもない、惨め」と愚痴ってくるのです。若い頃は逆に反発して意地でも送ってなかったけど、そのうちリスク回避だとネットで頼んで送るようにしてたな…正直気持ちは入ってなかった。ただのリスク回避

大学自分で選んだところだったけれど、言わば学歴厨の親だったので、勉強ができなくてはクズであるという空気の中で育った。私も兄も同程度の出来だったのでお互いコンプレックスは持たなかったと思うけど、これで仕上がりに差があったらどうなっていたのか、考えると恐ろしい。そして入学後に目的を見失い、勉強が全く面白くなくて本気で中退を考えていた。けど、親には相談しなかった。相談する相手じゃなかったのだ、もう既に。新たなやりたいことを探すパッションもないまま、4回生必死単位を取ってどうにか卒業の見込みが立った。後に書くけど就職も決まってしまったので必死だった。

そして卒業式の前日のこと。親は袴を持ってきて着付けをすると言ってくれたので、お願いすることに。前日の予定は聞かされてなかったのだが、私は友達から当時超入手困難な某ブランドファミリーセールチケットをもらっていて、楽しみにしていた。昼過ぎ電話がかかってきて、何時に着くから食事を一緒にと。でも私はセールに行く気だったので、それは無理だよ~と軽く返事をしたらそれで点火、激怒。親がわざわざ行くのに予定を空けておかないとは何事かと言われた。じゃあ予定先に言っとけよ電話できるだろ…とは思ったものの、ブチ切れた母はとにかく家に行くから外出するなとガチャ切り。家に来たけど、私は鍵を開けなかった。非常に惨めな気持ちになったそうです。もうスーツで行く気で、父親電話したら父がなんとか説得などしたらしく、翌朝着付けに来いと言われたのでホテルの部屋で着せてもらって卒業式に出た。けど、大学卒業式はもう思い出したくもないものになった。正直あまり記憶がない。父曰く、私の大事行事台無ししたことで落ち込んでいたらしいけども。

就職。親は地元に戻して、数年経ったらそこそこの家と見合い結婚させる気だったようだけど、まだあのクソ彼氏と付き合っていたので、地元に帰る気はゼロ。親の勧めでコネのある地元企業も受けたけど、猛烈やる気のないエントリーシートを出したせいか、超氷河期のせいかコネパワー発動前に落ちたのでよかった笑。しかし超氷河期、まあ落ちる落ちる。どうしようかと思っていたら何をどう間違えたのか某上場企業内定をもらってしまい、親も賛成せざるを得ない。あの会社就職って言うと自慢できる程度の知名度だったし、満足はしてたみたい。でもやっぱり実家に心は向かなくて、同期に「実家に帰らなさすぎじゃない?」とは言われたけど。

時々帰る実家は私の居場所がなかった。精神的にではなくて物理的に。田舎で、部屋が10以上ある巨大な家なのだけど、その8割程が母親荷物で埋まっていた。片付けもせず、壊れた電気も直さずに暗い部屋でネットパズルゲームをやっている母の後姿を見たときは正直ぞっとした。彼女と話しても、父親への不満、祖母悪口、私への恨みなどを延々聞かされた。楽しくはなかったけど、他に言える人がいないから…とずっと我慢して聞いていた。大学の頃の私への恨みは本当に不愉快だったし言い分もあったけど、黙っていた。一言でも言い返したら余計面倒なことになると分かってたから。

クソ彼氏とはずっと付き合ってたけど、クソ彼氏があまりにも将来への見通しがなくおれはいつかビッグになるという夢想ばかりしているので愛想を尽かして別れた。2年ほどしてから社内で彼氏ができて、その人と結婚することになる。彼氏ちゃん大卒で同じ上場企業だったので、反対されるかと思ったけど大丈夫だった。というか、クソ彼氏がひどかったか相対的評価が上がっていたのかもしれない。ちなみにクソ彼氏、未だにビッグにはなってないみたいです。

出産。娘誕生妊娠中に不幸があってショックを受けており、それもあってかあっさり産後鬱に。里帰りはせず、自宅に義母と実母が交代で来てくれた。義母家事の達人、まさにプロ主婦といった人で、産後の実子のケア経験もあるせいか本当に頼りになった。一方の実母は、朝私が洗濯をしている横で新聞ゆっくり読み、私が作った料理をなぜかクソマズアレンジし、挙句地元の人が近所のイベントに出店しているから行ってきていいかと。会場はかなり遠く、言ったら3時間は帰れない。折しもインフルエンザ流行っている季節で、私はいいけど帰宅したらすぐに風呂に入ってくれと頼んだのだが、ばい菌扱いされたと感じたようですね。母親がいない間に夫が会社から帰ってきたけど、私の顔が引きつっているのを見てまずいと思ったみたい。ばい菌扱いもショックだったみたいで、3日いる予定が2日で帰ってくれた。その時はほっとしたんだけど…しばらく経ってからメールが来た。なぜなんの連絡もよこさない、寂しすぎると。仕方なく電話したけど、孫が生まれて喜びでいっぱいの時期のはずなのに面倒見に行けば(見てないだろ)迷惑そうにされ、産後鬱から直接連絡せず夫を通せと言われ(の割にメールしてきたな)、疎外されて惨めであると。そして生き生きと夫の悪口を言い始めた。夫からしたら身内の不幸があってこれ以上誰かを失いたくなかったわけで、私を守ろうとしてたんですけども。産後鬱状態の娘に夫の悪口を言うとか本当に神経がわからない…。この時はなし崩しに仲直りした形になったけど、お宮参りとお食い初めに呼んだら父親泥酔して夫を蔑む発言をして、夫の私の両親への心象は地に落ちた。この時は駅で寝転がって運ぶこともできず大変だったらしいです。まあ、アル依だからな…。

それでも程々の距離を取りつつ、私が気を使うなどして表面上は親しくしていたのだけど、1年前に会ったときのことだった。

私は遺伝性病気を抱えていて、毎日目薬を差さなくてはいけない。この目薬、肌についたもの放置しておくと肌が荒れることがあるので、ウェットティッシュおしぼりで早めに拭くと荒れなくて済む。また、目の形が少し変わる副作用もある。肌荒れはなんとかなっても、目の形はどうしようもない、でも病気よりはマシだから…と点眼を続けていた。

その頃、母は目の手術を受けており、目薬の点眼をしていた。点眼後に使えと清浄綿を渡されていた。私と同じ病気の人も使っていると聞き、私のためにと買ってきたそうだ。だけど、自分の目は手術したわけでもなく傷もないので感染症リスクは低く、そこまでのもの必要ない。主治医ウェットティッシュで十分と言っていた…が、一応お礼を言って受け取った。そんな時に娘のアレルギーが発生して、目がパンパンに腫れてしまった。これこそ敏感な状態で、清浄綿を使うのはとても良いし、個装されているか携帯にも良い、すごくこの子向きだねと母に言ったら突然イラつき始めて「それはあんたのために買ったものなんだけど。高いっていうけど、そんなもの(楽しみにしていた入手困難だった化粧品)を買うお金があるならこれくらいお金出せるでしょう」困惑しながら、実際自分の今の状態にここまでのもの必要ないと副作用説明をしたのだが、そこで「もうこれ以上この話はしたくない!」ときつく言われて終わった。実はこの数日前に受けた検査の結果が今一つで、でも一度の結果で落ち込むものではないと自分を励まし前向きになろうとしていた時に病気の事で怒られるというのはとてもショックだった。その後私は一言も喋らず、というか喋る事ができず、飲まず食わずになってしまったのだが、親は怒っていると思っていたのかもしれない。実際はショックで何もできなかっただけだが。

翌朝、相変わらず不機嫌そうに一言も口をきかない母親。これはさすがに…と自分が折れようと思って「病気の事に口を出すのは一切やめてほしい」と言った。すると待っていましたとばかりに「謝れというのか。そもそも謝るようなことなんて何も起きてなかったと思うけど、親に誤らせようというのか。まあ謝るけど、すみませんでした(棒読み)」。これでもうさすがに我慢限界がきて、病気に事では自殺するほど悩んだこともあったのに、なぜこんな体に生んだ、謝るとかそういう問題じゃないと泣きながら訴え、過呼吸寸前までなっていたのだけど、母親はそんなの知らなかったと何度か言ってからテレビを見るために椅子に戻り、父親はオバサンがそんなに泣くものではないと手を振り払った。それでもうこんな思いをするのは嫌だと荷物を纏め、予定より何日も早く家に戻った。途中「せっかくの帰省をつまらないものにしてごめん」というメールが来ていたけど、そんなレベルの事じゃない。つまらないもの、そんなことじゃない。私が死にそうな思いで、でも死なずに努力していた、そのことを踏みにじったんだよ。SNSはすべて即ブロックしたけど、LINEだけは解除しておいて通知オフ、未読スルーにしておいた。

それに気づいたのはメールが来てから数週間経った頃だった。「連絡が一切なくて寂しいです」と、あれだけのことをしておいて普通メールが来ていた。彼女の中ではその程度の事だったのかな…でもこれを見た瞬間にどうしようもない嫌悪感吐き気がこみ上げてきて、LINEブロックした。もう解除するつもりはない。

一度兄から夏の帰省について連絡がきたけどそっちには戻らないとだけ返しておいた。返事は未読スルーだった。わざとなのかなんなのかわからないけど、あの兄がそういうことを聞いてくるのはなんだか怪しいと思っている。裏で誰かが動いたのかもしれないけど、どうでもいい。

母が義母に連絡したようだ。「娘と連絡が取れない」「心あたりはないのだけど(これはびっくりした。ボケたのか?)」と。義母積極的に介入するのはまずいと思って、そういう連絡があったことと、私に少しだけ事情を聞くだけに留めてくれた。あまりどちらにも余計な事は言わないようにするとも。だけど義父はそうじゃなかったようで、外面のとてもいい母親のそこだけを見て、あんな立派な人ともめるのは子供の方がおかしいに違いない、家事もおろそかだし、育児についても…と勝手に色々と不満を溜め込んでいたようだ。

まずは昼間にスマホをいじっていて子供相手がおろそかになったのが不満だったらしいが、それは夫の同僚の奥さんで、赴任先についてきて生活不安な人の相談に乗っていたのである。早く現地で私も頼りにしている人に繋ぎたいと思ったし、水や食べ物については一刻も早く不安を解消してあげたかたから。自分引っ越して鬱になったから、もうそんな人を増やしたくなかった。そしてその夜、台所の片づけを手伝い、一日やかまし子供相手をしていたところから気が抜けて、子供アレルギーについて携帯で調べていた。子供に片付けしなよと声をかけていたけど、昼間の事もあってそれが気に入らなかったのだろう。名前呼び捨てにされ「スマホを見ながら怒鳴るだけで子供が育つか!!」と怒鳴られた。反論もせず気にしてない風を装いはしたけど、突然怒鳴るというのが実は非常にショックだったのだ。中学の時に暴力的ものを含むいじめ経験があるので…。

その後はおとなしくしていたのだけど、食事中に子供質問に答えていたのを「そんなことを食事中に話していては食べられないだろうが」チクチクと注意されていた。そして最終的に夫もいる場面で「食事の時にぐちゃぐちゃと喋るのが大嫌いなんだ!」と怒鳴られ、その後に私に向かって「大体親をないがしろにしてそんなことでいいと思っているのか!」と全く無関係説教を始めた。最初に怒鳴られた時点でもう夫が怒鳴り返していて私は無言だったのだけど、親の事についてはこちらもさすがに黙っていられず、泣きながらだったけど「何を言われたかも知らないのにそんなことを言わないでほしい」と言った。が、それ以上は夫に引きずられて移動させられたので言えず。

その後、数時間二人で話をしていたようだけど、夫の感触としては「元々子世帯のやり方に内心不満を溜め込んでいたところに親ともめていると聞いて勝手に不満を溜めたのだろう」「あなたの親は心当たりがないと言っているようだから一方的こちらが悪いと思い込んでいる」「かなり話したけど、性格上納得はしていないと思う」との事だった。家事がおろそかといっても、彼は自分の妻の家事能力の素晴らしさが当然のもので、それがいかに恵まれていることか気付いていないのだ。私が地味にやっている細かいところの掃除については全く気付いていないだろうしね。ゴミ出しのタイミングとかも…。大体片づけが~というなら、毎日湯呑を飲んだ後放置して去っていくのはどうなんでしょうか笑。夫に食事の時無言だったのか聞いたけどそんなことはなかったそうです。私が質問に答えるのも知識のひけらかしって陰口言ってたけど、実はひけらかしというなら舅の方が余程そういう話をしてるんですよ。私はどんな話でも知識を深めるのはいいことと考えているので、ひけらかしなんて思わずいつも素直に聞いていたけど。

私は、別に状況を理解して味方になってほしいとは全く思っていない。理解だってしてくれなくてもいいのだ。ただ口出しをしてほしくない。そういうことは嫌いな人だと思っていたのに、まさかこんな形で口を挟んでくるとは思っていなかった。話の中で夫にお前が仲介してどうこうすべきではとも言ったようだけど、それは私が全く望んでいないことだし、毒親と無理に和解させようとして離婚する夫婦もいるくらいなのに、そうなってほしかったのだろうか。私への悪口漏れ聞こえてきたし、本当に不快。それに同じことをしたのが娘婿だったらきっと言っていなかったと思う。女と見てそういう態度に出られた事にも非常に不快感がある。突然怒鳴るのも何なんですかね。そんな人と楽しく付き合いたいと思う人がいると思うのかな。あいにく私はそこまでのMではない。

そもそも私の親が保身のためにか嘘を言ったのがクソだし、事情ほとんど知らないのにイメージだけで口を挟み、突然怒鳴ってくる舅もクソ。あんな人だと思っていなかった。

正直私は二度と会いたくないんだけど、義母がそれはやめてほしい…との事なので義母のためにもう少し努力はするつもりだけど、同じことがまた起きたらもう我慢できないなとは思っている。夫が壁になる意思があるからいいけども、これで無理に付き合いを強制する人だったら離婚するだろうな。そうさせたかったというなら目論見通りなのだけど。

とにかく最初に義親に嘘をついた親が本当最低だな。これ以上義親を使って探ろうとするならこちらにも考えがある。

2019-07-02

anond:20190630023802

おいおい…シンデレラは、王子婚活パーティーへの招待状が来る程の名家の御令嬢やで。

元々、雑魚庶民共とは格が違うんや。

父ちゃんが女を見る目が無くて後妻が酷かっただけで。

2019-06-14

今まで知り合った異性のココが変だった!

あるかな

私は女なので、「付き合っても無い、ただの知り合いの男性」について。

男性

2人きりになると赤ちゃん言葉になる

 確か、課長とか偉い立場の人。

 赤ちゃん言葉になり、「増田たん、○×ちてぇ?」と言ってくる。

 「ボクちゃんお腹こりんなのぉ」

 ……ちょっと吐きそうになった。

見栄っ張り大食い

 細い人だった。

 「俺は大食いから!腹減った!」と聞いても居ないのに宣言

 次郎系ラーメンで大盛り?を頼む。

 半分もいかないところで、残す。

 「俺、昼飯食べてからきちゃったから!」と謎の言い訳

友達が「付き合うってどう?」と告白された

 遊びに行って3回目の告白告白は良いけど、疑問系?ナイワー と思ったらしい。

 「付き合ってください!」だったら付き合ったかどうかは分からないな。

堂々浮気発言

 男友達なんだけれど、女の子のナニ事情とか、ナニ場面をとにかく見たいらしい。

 彼女は居るのに、私のことが知りたいと。「他の子にも聞いてるし、ヤラせてもらえる」

 あぁ、弁護士ボンボンから?良かったね。弟君は荒れてて、あなた一人暮らしの家ボッコボコにしそうだったよ。

話の途中でハチミツ舐める

 常にハチミツを持ち歩く男性

 歩いていて急にハチミツを持ち出した。「ハチミツは喉に良いって言うし」とチューブ直飲み。

 あぁ、独特な人だなと思っていたけど「俺は歌うから大事にしないといけないからね」と自信たっぷり

 で、歌を聴いたんだけど、ヘタクソでした……。

 機械の曲を悲鳴みたいな声でギャンギャン騒ぎ、まぁ楽しそうだから良いけど

 普通ミスチルとかの曲も、綺麗に音を外しまくってました。ご愁傷様です。

ナチュラル見下し男

 「そんなことも知らないとは思わなかったよ」が口癖。

 誰に対しても言う。上司に対しても。「常識だと思ってたww」と笑いまくるのもいつもの事。

女性編(友人のココが変!?)

付き合って2年、プロポーズを1年待たせて振る

 私が紹介した男友達と、友人だった。

 「私って潔癖症から~」などと謎の言い訳をし、長く待たせた挙句に振る。

 その後、誰とも付き合っていない。さすがに酷いと思うわ。

バツ持ちになりたかった(男友達から聞いた)

 実家名家なのか知らないけれど、女性の方が結婚したがった。

 女性実家には「息子」が居て、跡取りも居るのに、「婿入り」をゴリ押し

 結局結婚したものの、数ヶ月で離婚

 週1だかで実家に帰り、しか交通費馬鹿にならなかったみたい。

 そんなに実家に帰るってどんだけなんだろう。

女って~~~じゃん?が口草な女

 女って~~~じゃん?って言う女性が知り合いに居る。

 全ての言い訳に「だって、女ってひ弱な生き物じゃん?」みたいな。

 何もしたくない言い訳に女を利用してる。ちょっと変わった子。

 女から指示するのが一番動いてくれるので、仕事でもそのように割り振ってる。

ネット女性に会うことは無い為、女性データが少ないなぁ。

2019-05-25

彼女の家柄

彼女とは話も価値観もわりとあっている。

結婚してもいいかなと思えるくらい。

問題彼女実家

超がつく名家都市なのに「あぁ〇〇さん家ね」ってなるレベル。方やうちは超平民

こんなん嫁にもらったらやべぇよ。しぬよ。黒服の男に殺されるよ。

結納金とか足りなさそう。

どうしたらいいんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん