「土産物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 土産物とは

2022-10-18

anond:20221018002226

東京はいわゆる「東京○○」あん意識にないぞ。

東京駅の土産物屋で見るくらいかなあ。

anond:20221018002226

東京はいわゆる「東京○○」あん意識にないぞ。

東京駅の土産物屋で見るくらいかなあ。

2022-10-07

コロナ一時的収束しても観光が戻ることはない

中国人めあてにしていた卑しい土産物店も、民主主義のために方向性修正するだろう

コロナ前のように「売れればいい、もうかればいい」という世界は終わった

それをするのは中国人だけである

2022-09-07

賄賂って手渡しでよくね ドラマでよくある土産物の底に札束とか

なんで証拠が残る振り込みでやったんだ

2022-04-09

ロシア思ひ出

と言っても、俺はロシアに行ったことはない。

俺の田舎ロシアテーマパークがあって、それの思い出がとてもきらきらしいのに何で今こんなことになっちまってるんだろうという懐古話だ。

新潟ロシア村

ググればWikipediaは出てくるが、写真が既に潰れたあとの廃墟画像しかない。

でもあそこはとてもきれいな、光り輝くような場所だった。少なくとも俺の脳内では。

新潟なんて、特に冬は、毎日たいていどんより暗い。雪降るし雨降るしみぞれも降る。

関東から嫁いできた俺の母親は俺の幼少期のころからうんざりしていたようで未だに愚痴る。晴れの日が本当に少ない、寒くて暗くて気が滅入ると。

でもロシア村ではそれが反転する。

あそこでは雪が降ってる方がいい。明かりをたくさん灯すので、暗い方が映える。暗い中に白いものが舞っているのが照らされて見えるのも美しいが、施設のものがとてもきらきらしく作られていたので明かりが灯るとそこらじゅう何もかもが輝き出しているように見えた。

教会のあのタマネギみたいなかたちの屋根ステンドグラス、当時の俺の身長の何倍くらいあったのか、大人でも見上げるような高さの大きなクリスマスツリーに飾られた玉飾り。

反射された光が雪の地面に落ちて、なお光っている、その光景

ロシア伝統衣装で着飾った、完全にスラブ系の顔立ちのスタッフたち。

明るく照らされた館内に敷かれていたカーペット

土産物マトリョーシカの、俺の小指の一関節分くらいしかない一番小さいやつに至るまでに手描きで施された繊細な模様。

全部、とても、きらきらして綺麗だった。

ハスキー犬かひょっとしてマラミュートだったのか、でかい犬が何頭か飼われていて犬ぞり体験とかやっていた。乗りたかったが乗れなかった。時間がなくてだったか、それとも犬ぞりやるには雪が足らなかったんだったか

マトリョーシカと、あとサンタクロースガラス細工を買ったはずだ。ロシアサンタは青いのだと紹介されてて、青いサンタガラス人形を買ったはず。深い濃い青のサンタ。どこ行っちまったかなあれは。

それと、アライグマ尻尾のついた、毛皮の帽子子どもに買い与えられたものから流石にマジモンの毛皮ではなかったはずだが、いかにもそれっぽいかたちの、そして実際ちゃん暖かい帽子。めちゃめちゃ気に入って何年かかぶっていた。本物の毛皮のマフとかも売っていて、とても手触りが良かった。

あとなんか、キャビアとか食べた気がする。三代珍味だつって親が食わしてくれたのだが、そもそも当時えらい偏食だった俺には何がそんなに評価されている旨さなのかよくわからなかった。あんまりしょっぱくもなくて、なんかこう、変な味だったような、「なんじゃこりゃ」ってなった記憶けがある。ボルシチも食べたんだろうが、ちょっと変わったビーフシチューみたいな感じだったような。あんまり記憶にない。

記憶にあるのは子ども3人連れでヘトヘトで食堂の長椅子(俺の向かい)に腰掛け子どもに何か食わせながら父を待っている厚着した母親

あとはとにかく、きらきらしてきれいな建物土産物屋とスタッフたちの姿ばかりだ。

寒くても暗くても何も気にならなかった。毛皮は暖かく、建物は照らされ、ステンドグラスは色とりどりで輝くようだった。

電気の明かりも当然あったが雰囲気出すためかガチロウソクも随所にけっこうあって、その小さな火の灯りがものを照らすさまが美しかった。

俺にとってのロシアは寒くて美しい国だった。

Wikipedia写真は閉園後の廃墟だし、検索キーワードサジェスト心霊がどうのこうのとかだし、今のロシアとくりゃご覧の有り様だが、

俺にとっては寒くて薄暗い中できらきら輝いている、青いサンタアライグマ尻尾帽子の国だったんだ。

どうしてこんなことになっちまったんだろう。

2022-04-05

いらない数珠を買ったらいらなかった

数珠を買ってアクセサリとしてつけるような人を理解できないなといつも思っていた

最近、身内の不幸があり、紳士服屋さんに喪服を買いに行った

喪服って5万円するのかよと思いつつ、裾上げを待っていたら、「他にお忘れのものがないかリストがあるので確認されてはいかがでしょうか」と言われた

リストお葬式出席の際に必要ものをまとめたもので、黒のネクタイハンカチ、黒の靴下らと一緒に数珠が載っていた

そういや自分用の数珠なんて持ってないし、他で買う時間の余裕もない

まったく欲しいと思っていないが、斎場では持っているに越したことはないかと、人からどう見えるかの目を気にして購入した

紳士服屋数珠は3000円くらいした

紳士服屋数珠買うくらいなら参道土産物屋で買ったり、好きな石の数珠を買ったりした方がまだ思い入れもできるし、もっと安く買えたかもしれない

小馬鹿にしていたせいで数珠を選んで買うことができた機会を避けてたなと少し反省した

帰宅し、喪服を着て、数珠パッケージから取り出して、亡くなった方は神道だと気づいた

そもそも数珠いらんかった

冷静になって考えたら思い出せたかもしれないなと思いつつ、身内の不幸があって冷静なわけないよなとも思った

メルカリで売る気も起きないので、紳士服屋3000円の数珠は机の引き出しに入れて取っておくことにした

喪服もそうだが、今後使う機会があんまり訪れないといいなと思うものを買うのは不思議な気がするもの

ウクライナ移民管理されていなさはもはや密入国レベル

入国管理局人間としては非常に嘆かわしい。

こんな機能までロシア人同士で喧嘩していたような野蛮人共が、まともなコロナチェックもせずに入国していくのが悔しい。

日本入国管理体制世界でも指折りだ。

相手がよどのVIPでもない限りはたとえオリンピック選手であろうと入念に審査をする。

外国人であればPCRなんて簡単なチェックでは終わらせず、数日ほどは閉じ込めておいて発症しないかどうかを観察する。

ボディチェックなども念入りにやる。

荷物は全て二重底がないか確認するため財布の中身だろうが土産物だろうがしっかりと全てを開いて確かめる。

人体などは当然のごとく念入りだ。

尻の穴は男女問わず出し、男であるなら睾丸の中に大麻の袋を隠していないか、女であれば乳房子宮の仲間でしっかりと確認を取る。

そうやってしっかりと入国管理する場合あんスムーズにこの国の地面など踏めるはずがないのだ。

今回の移民共はまさしく特別VIPのソレだ。

国際的な影響力のある政治的人種のソレである

誠に穢らわしい。

国家元首たちの人気取りに取り入ってまともな審査もされずに我が国新生な土を踏もうなど。

どうせロシア人なんてものは生まれに多少の東西の差があろうと大部分はスパイハッカーに違いがないのだ。

さもウクライナ危険暮らしから逃げてきたなんて言っているが、実際にはロシアスパイ、それどころかさらイスラムやらユダヤやらの怪しい依頼人に雇われた二重三重スパイやも知れぬ。

そんな生まれついての犯罪者集団がよくもまあ我が国に上がり込んだものだ。

全くけしからん

政府専用機になんぞ載せずにコンテナにでも詰めて運んできてアレコレ理由をつけて適当台湾にでも送りつけてやればよかったものを。

信じられないことをする。

2022-04-03

[]

木曜日の午後および金曜日全部有給休暇取得して二泊三日の旅行した。その時の全記録を試みる

木曜日

午後出発→面白施設に到着。貸し切り状態。俺は園外でサイクリング。同じ場所グルグルしてた。→夕方五時過ぎ料理旅館に到着。→あわただしくお風呂家族風呂だった!)→午後六時食事開始、お魚居酒屋的なメンツだった。→腹いっぱい→午後九時就寝(子どもと一緒に寝落ち

金曜日

午前五時起床→朝ごはんが午前七時(昨日、鍋の残りを雑炊にしてもらった。魚の頭など煮込んだもの)→午前八時過ぎ旅館を出発→山の中腹にある薬草園到着→スーパークーポン券消費=買い物→午前十一時遊覧船搭乗に付き合う→芝生広場ランチ博物館見学→車移動→道の駅踊り食いする子どもに付き合う(自身はその間コーヒー)→車移動→玄○○公園に到着。→そっからミニベロを積み下ろし、この日の旅館までサイクリング。→旅館で酒飲んで待機する→外湯めぐり(一か所)→夜ご飯が午後六時→食後外湯めぐり(三か所)→子どもの射的に付き合う→子供を寝かしつけ→妻と一緒にテレビ見る→就寝

土曜日

午前六時過ぎ起床→朝ごはんが午前七時→外湯めぐり(一か所だけ)→旅館の部屋で読書旅館を出発→車移動→観光地に到着。レンタルサイクル→自転車遊園地にまで移動(登山)。→子どもが遊んでいるのに付き合う→下山サイクリングで○○まで移動(死ぬほどきつかった)→途中のスーパーランチ(といってももう午後三時すぎてた)→○○に到着。景色を楽しむ。船に手を振る→サイクリングで元の場所に戻る→借りたものを返す→車移動→ファミリーマートでいろいろな買い物→車移動→○○で土産物を購入→車移動→帰宅したのは午後九時過ぎ→軽食風呂→就寝

2022-03-27

福山駅が好きになってきてる

愛媛に住んでいる彼女に会いに行くとき、いつも福山駅で乗り換える。

新幹線から瀬戸内ライナーみたいな名前バスへの乗り換えで、だいたい40分〜1時間くらいの猶予がある。

バスは予約不要で、券売機でパッとチケットを買って並ぶだけだからそんなに時間はかからないし、乗り場も駅を出てすぐのところにある。

から、毎回時間結構余る。

駅構内をウロウロする

福山駅にはちょっとしたショッピングモールみたいな施設がくっついていて、そこには飲食店とか土産物屋がひととおり入っている。がっつり飯を食う時間はないから、ウィンドウショッピングみたいな感じにはなるんだけど、なんとなく楽しい

この前はとんかつさぼてんなる店で、ミルフィーユカツ弁当テイクアウトした。帰りの新幹線で食おうと思ったけど、コロナ禍の雰囲気のなか車内でメシを食う勇気がなくて、結局家まで持って帰って食べた。うまかった。

城を見に行く

福山城なる城があって、けっこう立派だ。

から近い。近いどころじゃない。

バス乗り場と反対側の出口から出たら、道路を一本挟んでもう城だ。改札から、走れば1分もかからいくらいの距離感だ。道路渡り、石段を登ったらもう完全に城の中だ。

全体として立派なんだけど、いまは修理中らしくて、じつはまだ全貌を見たことがない。次に行くときは、ぜひ見たいと思っている。

リトルマーメイドに行く

リトルマーメイドっつうパン屋さんが駅前にある。四国中国地方勢力をもってる(と勝手に思ってる)チェーン店で、俺は結構好きだ。

何が好きって、パニーニが好きだ。

ベーコントマトキャベツが挟まった平たいサンドイッチで、べつに何か光り輝くような特徴があるってわけでもないんだけど、食べやすいし、美味しい。

この前はパニーニを2コ買って帰った。ひとつ駅で食って、ひとつ家で食った。

福山駅パニーニを買わなかったことがない。

バインミー屋に行く

どうやらベトナムバインミーを売ってる店が徒歩圏内にあるらしい。ぜひ行きたいと思ってるんだけど、この前はバスの到着が遅れた関係で行けなかった。

今後はパニーニを食うかバインミーを食うか迷うようになるような、そういう店であってほしい。

トイレに行く

福山駅トイレ別になんてことない、綺麗めな駅のトイレなんだけど、普段駅に行かない暮らしをしてるから、なんだか妙に印象的だ。

個室の感じが職場トイレとうっすら似ているようで、最近トイレに行くたびに福山駅のことを思い出す。仕事辞めてえな

ばらの街

知らなかったんだけど、福山はばらの街らしい。ばらの街であることを知らなかったというより、存在のものを知らなかったんだけど、なんか普通にメチャクチャデカいんだよな、福山

駅前も栄えていて、その栄えた駅前に立ったキレイ看板で案内されているばら公園なる場所結構気になっている。行きたいんだけど、40分で行くには絶妙に遠い。

2022-01-06

秋葉原の衰退記事に猛烈な批判がついた理由

以下の記事は、読んでみれば「確かにオタクの街』の秋葉原は衰退したよねぇ~」と思う程度の何でもない内容なのだが、一部で作者の人格批判的なブコメが付き、他のブクマカを戸惑わせている。

秋葉原の衰退から見えた、「オタク経済を回している」論の実際(貞包 英之) | 現代ビジネス | 講談社(1/6) https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90942

こうも激烈な批判がついた理由は、記事タイトルを見れば分かる。「秋葉原の衰退を適当に論じたから」ではなく、タイトル後者の「『オタク経済を回している』論の実際」という部分が、「オタク経済を回している」論の否定だと思われたかである

オタク経済を回している」論は、昨年大きく存在感を現した「VSフェミ」論者のオタク理論的支柱の1つであり否定は許されないものである最近増田でも「フェミのせいでオタク経済を回していた温泉地の土産物屋が潰れた」というエントリが人気を博していた。

しかし件の記事は読めば分かる通り「オタク経済を回している」論を論じた内容ではない。秋葉原の街の変化を論じただけのものである記事内容に「オタク経済を回す」という言葉は一切出てこない。試しにページ内で「経済を回」を検索してみれば分かる。

それなのに、このタイトルのせいで脊髄反射的に不快感を与えられてしまうので否定するしかないのである

タイトルを訂正するとすれば、「「オタク経済を回している」時代、かつての「オタクの街」秋葉原の現状」とかになるのだろうか。あくまゼロ年代に「オタクの街」と言われて注目された秋葉原の現状についての思索主題なのだ

 

ゼロ年代は「ネットオタク秋葉原」という存在であり、秋葉原ネットの主役だった。それが壊れたきっかけは無差別殺傷事件であり、ネットから秋葉原話題は減っていき、ネットオタクの主役の街ではなくなった。

2021-11-25

粉っぽいあんこお菓子

ひよ子とか、ままどおるとか水分のないあんこお菓子が好き 通りもんとかもそうかな?土産物に多いのはなんでなんだろう

他にあったら教えてほしい

2021-11-18

一般人向けの土産物が全国同じものを売るように、オタク向けと言って同じ作業の反復で楽に仕事したい

anond:20211118150218

日本人怠惰ですね

政治家口利きビジネス金融機関通用するか

結論からいうと「昔は多少の効果があったが、今は政府系(公庫など)にの効果有り」「民間金融機関に対しては効果が無いどころかむしろ逆効果」というのが私の経験上の答えだ。

一昔前は監督官庁としての大蔵省権限があまりに絶大であったため、各銀行MOF担を置き、検査等の情報収集に努めていた。

銀行検査資産査定(正常先・要注意先・破綻懸念先・破綻先 ランクが下がる毎に引当金を積み増す必要有り)が主であり、大蔵省の匙加減ひとつ決算が大きく振れてしまう。

監督官庁金融庁に変わったのちも暫くは従来のやり方を踏襲した検査が行われていたが、邦銀の不良債権処理が一段落したこともあり、金融庁検査も以前のような資産査定を主としたスタイルから顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)やシステム障害等のリスク管理体制をチェックするスタイルへと変化していった。

その結果として、(政府系を除いて)金融機関は昔ほどに監督官庁政治家を警戒する必要がなくなったというわけである

民間金融機関に至っては、仮に政治家の介入があった場合、「口利きがあったか審査を緩めた」と疑われるのを回避するために通常よりも厳しく審査するケースすらある。

これが先ほど「むしろ逆効果」といった理由だ。

しかし残念なことに地方中小企業を中心に、いまだに政治家口利き神通力を信じ続けている社長連中は大勢おり、彼らは毎年お布施のように献金を行い続けている。

長年に渡って献金を行い、必要ときだけ口利きを依頼するというやり方なので、これを立件するのはほぼ不可能だろう。

お互いが「これは一般的政治献金だ」と言い張ってしまえば、検察側が立証するのは非常に難しい。

今回公明党国会議員政策金融公庫に対する口利きで立件されかかっているが、これに関しては特例中の特例だと思う。

現金を渡した側のテクノシステム太陽光案件にかかる融資詐欺(SBIソーシャルレンディング事業自主廃業に追い込んだアレ)の件で捜査していたら一部資金議員側に流れていることが判明→贈収賄ではなく無資格融資斡旋という貸金業法違反で立件という流れになったわけだ。

ちなみに今回この口利きが行われたのは政策金融公庫コロナ特別融資(無利息無保証のいわゆるゼロゼロ融資)で、非常に審査が緩い。

しかも最大で5年間の返済据置が可能なので、無利息の資金を3~5年程度自由に使うことが出来る。目端が利く経営者ならこの融資の賢い使い方をすぐに思いついただろう。

日本政府が「軍資金はこっちで用意してやるからコロナバブルで一儲けしろ」と暗に言ってきているわけだから、それに乗っからない手はない。

私の知る限りでもかなりの数の企業本来なら調達する必要のない資金ゼロゼロ融資で借入し、その資金株式やら債券やらで運用している。

実例としてどこかの地方病院WAM(福祉医療機構)から調達したコロナ融資有価証券運用しているのが発覚して問題になっているというニュース報道も先日あった。

ゼロゼロ融資融資総額は政府系(公庫とか商工中金とか)だけでも約18兆円に上る。このうちのかなりの部分がマーケット運用され、今の株価を支えているのだと私は思っている。

(私見だが、ゼロゼロ融資の返済がスタートする2023~2025年頃はマーケットから結構な額の資金流出株価が下落すると予想している)

話が大分遠回りしてしまったが、つい先日私の勤務先でも久しぶりに露骨政治介入案件があったので、参考までに紹介しておく。

舞台となったのは某県議会議員ファミリー企業中核企業地方大手総合建設会社であり、政治力を背景に公共民間工事を受注し、経営は安定していた。

そこが新会社設立し、地元観光客を呼ぼうと温泉ホテル土産物屋などが入る大型複合施設新規開業したあたりから雲行きが怪しくなった。

開業以降客足は伸びず赤字続き、そこへ新型コロナ流行が重なり資金繰りは一気に逼迫し、主力行である当社へゼロゼロ融資を申込してきた。

黒字企業たまたまコロナの影響で赤字になっているのならともかく、コロナからずっと赤字、というか創業以来ずっと赤字の先に追加融資など出せるはずがない。

「一応検討はするがかなりハードルが高い」という旨をオブラートに四重くらいに包んで伝えたところ、そこから露骨政治介入が始まった。

市長から陳情を皮切りに、地元選出の衆議院議員参議院議員秘書から電話。少し間を空けて議員本人から電話連絡があった。

最後には地元で一番の大物とされる大臣経験から当社トップに連絡が入り、「金融庁からコロナ配慮した支援を行えという示達が行ってるだろ」というとても有難い言葉を頂戴した。

当社の中では本件は当初から「採り上げ不可」という方針であったが、度重なる政治介入を受けて「後からどんなクレームを受けても問題無い様、非の打ち所がない完璧な否決稟議作成すること」という指示が上から出たため、私と部下たちは恐ろしく後ろ向きな業務に連日没頭した。

そして「この企業コロナの影響に関係なく赤字、どこをどうやっても返済原資は捻出出来ない」という結論をまとめた資料作成し、先方へ案件謝絶となったことを正式に通知した。

その後融資申込当初からの一連の経緯を報告書としてまとめ本部へ送付して本件は完結。連日の不毛作業からようやく解放された私は部下たちを連れ夜の街へと繰り出した。

以前からの行きつけの店はコロナのせいで閉店してしまったため、駅近くの適当居酒屋でとりあえず呑むこととした。

しかし本当に1円にもならない最悪な案件でしたね」「こういうのって検察リークして立件してもらえないんですか」と口々に愚痴を言い合う部下たち。

しかしこれと同じようなことは全国各地で起きているはず・・・国会議員を挙げられるなら検察も本腰を入れて捜査するだろうが・・・

私は飲み物を注文しながら部下たちに笑ってこう答えた。「相手地方議員程度の小物じゃね、告発したところでどうせ県議不十分で不起訴だよ」

2021-10-29

anond:20211028203222

えええ、増田出水話題を見ることになるとは。俺も出水市民なんで何か書いてみる

出水

最近美味い食堂が入った。元居酒屋の店らしい。値段は高い

土産物屋は確かに頑張ってる。かるかんはいつもここで買う

サンキュー、ニシムタ

どちらも国道沿いにある大型スーパー。ニシムタはホムセン寄り

トライアル微妙に入りにくく出にくいのでいつもここを使う。総菜もうまい

サンキュー内にあったミスドが無くなったのは悲しい・・・

〇ぬくもりの湯

温泉センター。けっこう新しくて大きい。中に食堂もある。味は普通

最近パン屋床屋が併設された。パンは安くてうまい

サウナが中々いいんで割と利用してる。だが水風呂のバチャバチャ落ちてくる水、あれどうにかならんのか。畳の休憩所があるのもグッド

〇ぶんちゃんラーメン

もやしラーメン大嘘)が有名なラーメン屋。かなりガッツリ系なとんこつ。昼時は若干並ぶ程度には客が入ってる。

出水ラーメンと言ったらここだと思う。たまに無性に食いたくなる

上場高原

コスモスで有名な場所。今年も行ったが満開のコスモス畑は圧巻。山の上なんで空気もいい

道中には偏屈オッサンがやってるあじさい園もあるが、俺は前行ったらなんか怒鳴られたのでそれ以来行ってない。妖怪かなんかかよ

〇かじか荘

恐らく出水では鶴飛来地の次に有名ではなかろうか。山の中にある温泉出水からなら車で20分ぐらいかな?

車1台がやっとな道の先に突如として現れる温泉宿は異界っぽくて好き

お湯は美しい青色でぬるめ。かなり硫黄臭がする、好きな人にはたまらないタイプ

昔は宿泊もやってたが、施設老朽化のため今はやってないらしい。猫もいるよ!

ちなみに白木川内温泉というかなりダイハード温泉もある。興味があるならググってみて。俺は好き

レストランたけのこ

国道沿いにある飲食店ツタヤのとなり

どのメニューも安定して美味い。おすすめチキンカツ定食チャンポン

ハンバーグが有名らしいが俺には柔らかすぎる


書いてて思ったが、俺出水は割と好きだな

娯楽は少ないけどほどほどに色々あって、交通の便もいい

環境も割といい。米ノ津川を中心に空気が通ってる感じ

一度はおいでよ

2021-10-28

出水市 スポット

思いつく場所全部書く

東光公園

山の上にある公園 

車でシュッと登れるのがイイ

大した高さじゃないが、出水平野がだだっ広いので、市内をかなりイイ感じに見渡せる

まあ、見渡したところで見るべきもの特にないが……

新幹線クレインパーク、俺んち、海 くらいだ

クレインパーク

クレインパークというのは、田舎特有の謎の公共施設

出水市に住んでるから知ってるんだが、クレインというのは英語で鶴のことです

その鶴をあがめる公園、というか博物館?がクレインパークだ

どういうところか?俺の印象はマジでただひとつ

暗い

本当にビックリするくらい暗い 雰囲気とかじゃなく、シンプル物理的に暗い 光度が低い

金払って入ったあと、えっこれ実は休館してる?と思って振り返ってしまうくらい暗い

展示物はじっさいそこそこ頑張ってるし、なぜか無料で入れる屋上展望台もなかなかイイんだが、とにかく暗い なんでなんだ

あとその割に夜になると外観が七色に光っていてハラたつ

俺んちから本来なら田舎特有のクソ暗い夜景が見えるはずなのだが、デケえクレインパークがビカビカ光っていて台無し

なんでそんな光り方しかできないんだ 内部を照らせよまず 

内部が眩しいくらい明るいんなら夜に光ってても許せる

なんで内部はビックリするくらい薄暗いのに、毎晩毎晩サタデナイトフィーバー的光り方をしているのか?

許せない

でも結構好きです

出水駅

キレイ新幹線駅だ

周囲に何もなさすぎて鬱病になってしま

土産物屋はわりと頑張っている感があり、柿酢(柿酢って何?)漬けのいずみ鶏ってのは、なかなかウマいですね

米ノ津川

米ノ津川かなり良くて、まあ特色はないフツーの川なんだが、しかし、川っていいですよね

カニがいるんだよな米ノ津川

なにガニか知らねえが、夏くらいにすげーカニがいる時期がある

カニ、赤いことがある

それがいい

米ノ津ジョギングロード

川の周りがジョギングロードになっている

景色開放的ステキなんだが、チャリ排斥してるのがちょっと

あと虫がすごい

蚊柱がエゲツない

鏖殺するべきですよ 蚊

けむしロード

毛虫がものすごい数蠢いている謎の道

おれはここをチャリで走り、人生における毛虫キルスコアをかなり上げてしまった

スーパーよしだ 鹿島

まえ一回だけ行ったが、コロッケとかささみチーズカツとか売っててかなりいい印象だった

スーパーよしだは惣菜うまいという地元民評があり、実際そう

トライアル

巨大24時間営業スーパー

すげー工業的な感じがするのに、田んぼ文字通り隣接していてすごい

食料品の質があきらかに低く、唐揚げなんかは食ってるとビョーキになりそうな味がするが、まあ俺はもともとビョーキみたいなものなのでOKです

こんなこと言ってるけど実際俺は週イチ以上の頻度でトライアルに通っていて、なんならしばらくトライアルに行かないと禁断症状が出る

夜中に行きたくなってもいける そんな懐の広さがトライアルのよさなのかも?

最近ラム肉を売ってるんだが、すげー売れ残ってて、ほぼいつも半額になってる 出水市民、もっとラム肉を食えよ

トライアル周辺の田園地帯

夜に通るとメチャクチャ星が見えて死ぬほど気持ちいい

でも空見ながら走ってると田んぼに突っ込んでリアル死ぬんだよな

この辺、ちょっと寒いくらいの格好でチャリに乗って行くと、田んぼ道なのでチャリがすげえ揺れて、身体は寒くて震えて、星はメチャクチャ綺麗に見え、かなりすごい体験ができる

生きている!って感じがすごいんだが、なぜそう思うのかは謎

実際かなり陰鬱な海だ

向こうに島が見えるのがよくない

海のくせに閉塞感がある

というか、ホントに海なのか?

海じゃないかもしれん

俺はあんまりアレを海と認めてないです まだ

武家屋敷

なんかよく分からんが、突然街並みが古風になる一角があり、聞くに武家屋敷群らしい

すげー雰囲気あるんだが、雰囲気以外に何があるのかがわからん なんなんだあの場所

俺んち

ときどき家の前を熱唱しながら通っていく高校生がいて、かなりイイ

でもマジでデカいんだよなアイツ

俺んち4階なんだけど、窓の隣通ってる?ってくらいの密接感があるデカさの歌が聞こえる

アイツは大物になると思う

2021-10-25

新幹線駅のショボい土産物屋でさあ

パッとしねえ土産物を選びたいんですよね

俺は結局そういうことがやりたいんだ

2021-10-10

(追記)美術館が30館ぐらい密集してるアートテーマパークできればいいのに

ディズニーランドみたいに

ゴッホとかピカソ着ぐるみがいたり

土産物屋が充実してたり

週に何回かワークショップとか理論一般向けの講演会が開かれたり

クソデカ図書館があったり

美大生は卒業したらとりあえずそこで働く感じで

前衛料理がお手頃に食べれるレストランがあって

24時間営業してて

ちゃん警備員がいて

夜中なんか微妙気持ちになっても

そこいって展覧会見て

図書館カフェココアでも飲んだら

楽しい気持ちになるとかそういう感じの

 

 

 

■追加

じゃあギャラリーギャラリーじゃダメかな!?

ギャラリー場所代とか払ってもらって

アートフェアも開く!どや!

ギャラリーだったら美術館よりちっちゃいから300軒は頼む!

2021-09-20

3大プロ棋士に食って欲しいスイーツ

1位 将棋協会土産物コーナーにあるお菓子(箱ごと)

地産地消精神

ことなく漂う「売れ残り?」という不安感。

試合中にお菓子の箱を開けてビニールビリビリしながらバクバク食い出す破壊力

対戦相手が「一個頂戴」と言っても全然セーフの安心感

おやつタイム終わってから食べ残しをずっとモグモグしてそう

2位 ホールケーキまるごと

小さいお菓子が画面の横にチラッと出てきて何食ってるのかわからないのはよくない。

だがお菓子なんぞにカメラズームするのもあざとくって鬱陶しい。

ならばお菓子のものがでかくて遠目にわかればいい。

ザッハトルテのような飾り気はないインパクトカロリー凄さは伝わるケーキを丸ごとムシャムシャしてくれれば見てる側も安心

3位 棒アイス

プロ棋士だったら何を食いながら将棋を指しても絵になる。

だが棒アイスはどうだ?

ガリガリくんを齧り青色の粉を将棋盤に撒き散らせば流石に下品っぽくなるのでは?

対面の棋士上品ティーセットで一服している前で将棋盤に齧りつきながら一本60円のアイスに齧りつく姿が俺は見たい。

それでも威厳を保って欲しいし、失われてくれるならそれが見たい

2021-09-10

高校がすごく集中してる地域に住んでるんだが修学旅行にコッソリ・・・

もちろん部外者なので彼らの中には入れない

バスとか電車とかを追いかけて現地の土産物屋とかに

一般客の振りで入って雰囲気を楽しむ

2021-08-09

anond:20210809102034

ゴルフと鮎釣りじゃ先細る。

日光はせっかく遠足で1回は来て貰えてるのに、また来たいと思わせる体験を与えられてない。

東照宮華厳の滝ルートに入れてしまうと、高原湿地帯の魅力を伝えられないままタイムアップ。それに、神社仏閣が主力にも関わらず、外国人を増やそうとする意識が少ない。

那須アクセスがいいせいで日帰り客をターゲットにした安直施設アウトレット土産物屋、民家を改装したペンションばかり。

首都圏から行きやす温泉付きの渓谷としては優秀なはずなのだが、スキー客を那須日光と奪いあいスキー人気の低迷と同時に廃墟群になりつつある。

鬼怒川那珂川は立派な観光資源だが、現在のところ釣り人の集客しか考えてないのは視野狭窄だと思う。

首都圏から行ける観光やなは貴重だし、温泉もあるんだからプラスアルファがあればもっと集客出来るはず。

ツインリンクもてぎがあるのに、その周辺が観光が弱い。那須ハイランドパークとサファリパークが立地や敷地面積はなかなかなのに、バブル期以降投資してないのでしょぼい。立地にかまけてる感が強い。

食べ物は美味しい。

イチゴ餃子以外にもご当地グルメはあるが、全くアピールしていない。

まとめると、観光資源は悪くないが、日帰りでは伝えきれてない。

投資が場当たり的で、ブランディング出来てない。

リピーターを増やす努力必要

プロ野球プロサッカーチームでもあれば、あるいはガルパンあの花みたいなアニメコンテンツでもあれば、リピーターが続出、栃木県の魅力が伝わり、箱根京都と肩を並べる観光地になれるだろう。

anond:20210809011644

何年か前にアイドル土産物屋のぬいぐるみキスしたとき炎上した

"アイドル"が"土産物屋のぬいぐるみ"に"キス"をしたときですら炎上して、

"汚いオッサン"が"金メダル"を"噛んだ"んだことが炎上しない要素一切なくね?

2021-07-27

anond:20210727011723

アメリカ地方、だいたい微妙モールに決まりきったフォーバーガーとなんか中華タコベル的なやつがあってたまにスシブリトーとかポケボウルあたりがあるだけって感じなんだよな。あとはバック・トゥ・ザ・フューチャーかよみたいなファミレスとか変な土産物屋とかアンティーク雑貨屋とか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん