「土産物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 土産物とは

2020-05-26

anond:20200526175157

んー確かにいわゆる観光地観光地された場所旅行しても面白くないのも事実よな

今後はコロナで減っていくだろうな

歴史的遺産とかは、周辺の土産物屋も歴史があるから面白

そういう場所は消えないだろう

2020-05-13

anond:20200512212124

しらす個体差あるし、たまに小さいカニとか謎の生き物が入ってる

あさり:殻は食べないからまるごとっぽさは低いしなんとなく食べてるけど、あさりが砂抜きの時に貝の中から触手みたいの出して呼吸してるの見ると、生き物なんだなと思う

なんか土産物屋でたまに見かける小さいカニを丸揚げにしてあるやつ:酒がすすむ かわいい

2020-04-07

コロナダメージ受けてる自営業どもよ!元気を出せ!

俺は都内在住のバチバチニートだ!

最終学歴fラン中退ニート5年目だ!

はっきり言って俺はヤバい

親は両親共に50代後半だ!

年収は両親合わせて500万円台!

分譲マンション9階に暮らしているぞ!

もし両親がコロナにかかって死んだら俺は相続手続きとかよく分からないし固定資産税とか諸々の税金が払えなくていずれは雨ざらしで路頭に迷うだろう!

それでも俺はそんな不安の中にも楽しさを見出だして生きている!

部屋にこもってNetflixアマプラdアニメストアニコニコYouTube漬けの毎日を送ってる!

趣味ギャルゲーだって欠かさない!

ギャルゲー制作したくてプログラミングにも手を出し始めた!

俺は常にこの先の未来を見ている!

ところで自営業者どもは個人消費の落ち込みで売上が物凄い落ち込んでるらしいじゃないか

土産物屋や飲食店なんかは大苦境らしいな!

この不況を公庫や銀行から融資を受けることで食い繋ぐ自営業者も沢山いることだろう!

俺には分からんけど債務を抱えるのはきっと不安だよな!

でもいざとなれば店を畳んだっていいじゃないか

寝食に困れば生活保護だってある!借金だって債務整理できる!

金がなくてもスマホさえあればAVアニメ漫画無料違法に楽しめる!お金がないなら違法でも仕方ないさ!今を楽しもう!

風俗嬢も客足が遠退いて苦境の只中に放り込まれていると聞いたぞ!

多額の報酬が発生し金銭感覚が狂いやす風俗勤めだと、消費に回す金が多くて貯蓄に金を回していない風俗嬢も沢山いることだろう!

ホストクラブに通いつめて発生した多額の売掛金の支払いに困る風俗嬢も沢山いることだろう!

でも大丈夫だ!寝食に困れば生活保護がある!

いまは雌伏の時と心得て生活保護を需給しよう!

コロナが収まったらまた風俗で稼いで海外ブランドでもホストでも好きに消費したらいいさ!

俺は学生の頃にピンクサロンに一回だけお世話になったことがあるから金はないけど全ての風俗嬢応援してるぞ!

がんばれ日本自営業者ども!頑張れ!!頑張れ!!

2020-04-05

新型コロナに心から期待すること

政権の上の方と経済界の上の方、右も左も与党野党も問わない政治家連中全員と経団連所属会社経営幹部全員、感染しねーかなあああーーー!!!

本当ここ最近顕著になってきて悲しきこと山の如しって感じだが、ウチの国、政治家当事者意識プロ意識も足りなさすぎだよな。

ビルゲイツ工場7個建てるって話聞いたかワクチン研究で有望そうなのが7件あるから、1件あたり工場丸一個だってさ。「5件が無効でも2件が有効なら、決して無意味じゃない」だと。かーっこいいねぇ。ノブレス・オブリージュ、「大いなる力に伴う責任の果たし方の一案」って感じだ。

そんな折、ついに東京では陽性が3ケタ達したな。検査数が増えたから陽性数も増えたんだとか抜かしてる奴もいるが、検査数中の陽性ヒット数(=陽性率)がちょいと高すぎんだよなー。感染経路がわかんない率も高いし、順調に蔓延しちゃってるなー。地方にも飛び散ってる感あるしなー。

この状況でも緊急事態じゃないかロックダウンはしないんだってな。医者病院パンクするって言ってるけど、マスク二枚で不安はパッと消えるらしいかロックダウンはないってな。

流石に批判もでかいから日本銀行券配るかと思ったら「反社資金源になるから風俗業等従事者は対象しませェーん」ときた。こないだ反社定義分からんとか意味不明なことをお花見関連でほざいたばっかりのくせにな。

大企業への融資は1億出そうって話が出てて、観光飲食には「国内旅行宿泊代や現地での食事土産物代など」2兆くらい支援したいから、GO TO TRAVEL, GO TO EATでブチ上げるんだってな。

感染しちまえば良いんだよ、こんな奴ら。

大丈夫大丈夫感染したって全員重症化するとは限らないんだし。

それに感染確定したとしても、下手な隔離ホテルより豪勢な自宅で待機できんだろ?

ちょういいじゃん。

税金で食ってるから給料出なくて人でごった返してる職安に行ったりしなくていいしな?

ちょういいじゃん。

それにどうせ上級国民の皆様におかれましてはあの手この手使って人工呼吸器確保する算段はついてんだろ?

まあ、年齢によっては人工呼吸器つけてもダメときダメだけどな。というか、ある年齢層は人工呼吸器が必要になった時点でもうダメだというか。

あれ基本「息しないと死ぬけどもう息できない」っていう人間に無理やり息をさせる装置であって、コロナやっつける装置ではないからな。

痰とかむっちゃたまるんでちょくちょく取り除いてやる必要あるし、人工呼吸器が必要になったけど生還した人間は大体口を揃えて「選べるなら、もう二度と人工呼吸器は付けたくない」って言うくらいには苦しいらしいな。

人工呼吸器由来の肺炎ってーのもあるくらいなんだよな。実は。

まあでもどっかの国では103歳だかがコロナから生還して104歳の誕生日を迎えたとか言ってたし、大丈夫大丈夫こちとら生涯現役高齢化社会の国だぜ。

から上の方にいる連中全員かかっちまえばいいんだよ。マジで

ちょっと市中の労働者が味わってる恐怖を共有してもらうだけだよ。

2020-02-14

旅行って

わざわざ自分から詐欺へハマりに行っているように感じてしまう。特に食事土産物

地元でも食えるような料理観光地ではビックリ価格になっていて、おかしいと思いながらも周辺店舗もみんな同じだからボラれながら食事するしかない。

土産物もくだらん品物が特産品とかなんとかで観光地価格になっていて、おかしいと思いながらも同僚への気遣いだとかなんとかで結局買わざるを得ない。

こちらはアウェイ自由が利かず困ったとき観光地民に助けを求めるしかないわけだが、観光地はなんでも割高。サービスに対価が必要なのは当然だが、裏で小ばかにされていると思うと胸糞悪い。

2020-01-28

冬の歌といえば

思い浮かぶのが、


の3曲である。どれも青森県関係している。

秋田でも山形でもなく、青森

雪の深さや寒さの厳しさなら、秋田山形も同等なのに。

青森には、歌心をくすぐるなにかがあるのか。

実際行くと、しゃれたパッケージ名産品の土産物がたくさんあったりする。

おしゃれ感を全面に出すことにためらいのない青森

そんな青森嫉妬する私は、岩手県民。

朴訥で謙虚を良しとする岩手県民。

そろそろ宮沢賢治を脱却してもよいのではないか

2020-01-09

窓のない部屋

 バスが止まると、乗客たちは押し黙ったまま次々と降りて行く。車窓から見える煤けた家々の影に吸い込まれて行く彼らを眺めていると、いつの間にかバスの中には僕と運転手けがとり残されていた。分かるはずもないポルトガル語でなにかを伝えようとする運転手の表情を見て、ようやくここが終点のモシンボアプライアだということに気付いた。

モザンビーク共和国の最北部タンザニアとの国境に最も近い街、モシンボアプライアナンプーからミニバスに揺られること10時間、日も傾き始めた午後4時頃、やっとのことで到着した。

21世紀になった今でもまだ未開の森が残っているというモザンビーク北部。小さな村と村を辛うじて繋ぐ細い道路は言うまでもなく未舗装で、その上を走るトヨタハイエースミニバスは、重ねて言うまでもなくオフロード向きの車ではない。乗車定員をまるで無視したぎゅうぎゅう詰めの車内で、膝の上に拷問器具さながらの重たいバックパックを載せて、しか悪路を走る振動に耐えながらの10時間は、気の遠くなるような長い時間だった。

 あわてて荷物を引っ張って外に出ると、空になったバスはそそくさと何処かへ行ってしまった。降り立った場所バスターミナルなんて大層なものではなく、石造りの家々が建ち並ぶ小さな村の一角にポツンと広がった、ただの砂地の広場だった。広場の端に植えられたヤシの木の陰には何人かの女性や老人が座っていて、サトウキビバリボリ齧りながらこちらをじっと見ている。ああ、ここ数日と同じだ。

 モザンビーク最大の都市首都マプトは、南北に長い国土の一番南の端にある。南アフリカから陸路入国した時、最初に到着した街もマプトだった。首都首都なりに近代的なガラス張りの高層ビルが建っていたりもするのだけど、そこから北へ向かって縦断を始めると、車窓から見える景色がどんどん田舎に、自然に近づいていくのがそれはもう如実に分かる。白人観光客がいるのはせいぜいマプトの次の街のイニャンバネ辺りまで。国土のちょうど真ん中辺りを東西流れるザンベジ川を超えると舗装道路ほとんど無くなる。北部の街キルマーニを超えるともう公共交通機関が当てにならないので、道端にはヒッチハイクの代行をして日銭を稼ぐ子供達が居たりする。モシンボアの手前のペンバ辺りまでは、自分以外の酔狂バックパッカーを見かけることもあった。しかし、ここに来てついに異邦人自分だけになってしまったらしい。

 いわゆる発展途上国場合自分のような旅行者は、バスから降りるなり土産物押し売りホテルタクシー客引きにもみくちゃにされてうんざりするのが常だ。しかアフリカのこんな僻地まで来てしまうと、そもそも旅行者が訪れることなほとんどないはず。外国人慣れしていない土地人達も、突然バスから降りてきた肌の色の違う人間に驚きつつもどう対処したらいいかからないのだろう。一挙手一投足を全方位から遠巻きに観察されているような視線は、動物園パンダにでもなったかのような気分にさせてくれる。

惚けていても始まらない。まずは今晩の宿を確保して、それから英語の分かる人間を探さないと。ここまでの街で集めた情報によれば、モシンボアからは毎朝早くに国境行きのバスが一台出ているらしい。できれば明日の朝そいつに乗り込みたい。ここ数日、ATMもなければクレジットカードも使えないような場所を通ってきたせいで、手持ちの現金はもうほとんど尽きかけていた。今はできるだけ早く駒を進める必要がある。とにかく、話のわかる奴を探して情報を聞き出さないといけない。僕は檻から抜け出すようにしてその広場を後にした。

 重い荷物を背負って村の中へ入って行くと、ここでも同じように奇異の目を向けられる。それでも、こういう時は一度誰かにしかけてしまえば後は簡単だ。それをきっかけに周りで見ていた人たちも次々話に入ってきて、いつの間にか自分の周りは人だかりになっている。その中には英語を喋る奴が大抵一人くらいはいもので、今回もその中の一人、僕と同い年くらいの青年を見つけた。彼が言うには、自分兄貴が毎朝国境行きの車を運転しているとのこと。この村に来る外国人十中八九陸路タンザニアへ向かおうとしている奴だから、客になりそうな外国人がいると聞いてすっ飛んで来たらしい。村の奥、青年の指差す方向には一台のピックアップトラックが止まっていた。手を引かれ、群衆をかき分けながら近づいていくと、荷台に腰掛けた白いタンクトップの男がサトウキビバリボリ齧りながらこちらに視線を投げている。トラックの前まで来ると、男はサトウキビの食べかすを地面に吐き捨て、挨拶もそこそこに言った。

あんた、国境に行くんだろ。300メティカル明日の朝こいつの荷台に載せて連れてってやるよ。早朝三時にここに来な」

 なんとなく予感はしていたが、国境へ行く手段というのはバスや乗り合いタクシーの事ではないらしい。このトラックの荷台に乗って、荷物のついでに運んでもらうということなのだ。トラックの荷台には、明日の同乗者になるのであろうコーラの空き瓶が入ったケースや何が詰まっているのかわからない大きな頭陀袋が山と積まれているだけで、当然ながら座席のようなものは見当たらない。今日の移動もなかなか骨だったが、明日今日に劣らずタフな一日になりそうだ。

 運賃として提示された300メティカル日本円にしておよそ500円少々。交渉が前提になっているようなひどく高い金額でもないし、村を歩いて探し回っても他の交通手段があるとは思えない。500メティカルなら、あと一日くらいこのモシンボアに泊まってゆっくり骨を休める余裕ができる。聞く所によればこの男は毎日国境まで行っているようだし、出発を一日先延ばしにしてもさほど問題にはならないはずだが、でもこの時はそうしなかった。前へ前へと懸命に移動することに、ある種の快感のようなものを覚え始めていたのかも知れない。とにかく僕はこのトラック明日の朝、国境まで行く事に決めたのだ。

 握手を交わすと、男は表情を和らげて言った。

「寝る場所必要だろう。弟に宿まで案内させるから今夜はそこで休め。寝坊しても起こしに行ってやるから安心しろ

 男が目配せをすると青年は頷き、ついて来いと言って歩き始めた。もう一つの懸案だった宿の方も、彼らが世話してくれるらしい。それもそのはず、人や荷物国境まで運ぶ商売をしていれば、僕のような旅行者を載せる機会も幾度と無くあっただろう。そんな旅行者への宿の斡旋も、彼らの商売の一部なのだ

 青年背中を追って歩いていくと、少しずつ村の中心に近づいていくのがわかった。舗装された道幅の広い道路があらわれ、ガソリンスタンドや錆びたコカコーラ看板商店食堂などが民家に混じって見え始める。顔を少し上げると、視界の端にわずかに入るヤシの木や、朽ちて傾いた丸太電信柱の向こうに、どことなく湿った雨期の青空がいっぱいに広がるのが見える。

10分も歩かないうちに、僕らは一つの建物の前で立ち止まった。周りに見える民家や商店より少し大きい、ちょうど郊外コンビニくらいの大きさのその建物は、宿泊施設としてはやや小さく思える。水色のペンキで塗り染められた石の外壁には大きなひびが入り、風雨や土埃に晒されてくすんだ色になっていた。やれやれ想像通りのボロさである

「ここが宿だ。少し汚いけどこの村には宿はここしかない。悪いけど我慢してくれよな」

青年はそれだけ言うと、あっけにとられる僕をその場に置いて来た道を逃げるように帰っていった。僕が宿にいちゃもんをつける前に立ち去りたかったのだろうか。

入り口にかかる簾をくぐり、薄暗い室内にに踏み込む。簾に付いた鈴が音を立てると、奥のカウンターの向こう側から一人の老人がゆらりと立ち上がった。部屋が欲しいんだと大袈裟ジェスチャーを交えながら伝えると、彼は黙ったまま横の壁の一点を指差した。目をやると、石の壁に赤のペンキで直接文字が書かれているのに気付いた。

"Single 1200. Twin 1600."

シングルの部屋が日本円にしておよそ2000円ほど。いままで泊まってきた宿の中では一番高い金額だが、さて、どうするべきか。村にある宿がここだけだと言う青年言葉は、この宿の大きさから考えて恐らく嘘だろう。ここより安いという確証はないが、土地人間が使うゲストハウス位はどこの村にも幾つかあるものだ。しかし、重い荷物を再び背負って表を歩き回るのはやはり億劫だった。壁に書かれた赤いペンキの文字酸化してほとんど茶色くなっていた。いつからこの値段でやっているのかは知らないが、少なくとも僕を金持ち旅行者と見てふっかけているわけではないようだ。値段の交渉は望み薄だが、僕は試しに聞いてみた。

「もう少し安くはならないの?」

老人は困ったような、それでいて僕がそう言い出すのを知っていたかのような苦笑いを浮かべ、少しの間を置いて言った。

「窓のついてない部屋が一つあるが、そこなら600でいいよ」

なんと、意外なほどあっさり宿賃が半値になってしまった。一泊1000円なら上出来じゃないか。窓が無いというのは、まあ多少風通しと明るさに問題があるとは思うがこの際妥協してもいいだろう。どうせ明日は日が登る前にここを発つのから

「部屋を見せてくれる?」

僕が言うと、老人は鍵を引き出しから取り出し、カウンターを出て奥へ伸びる暗い廊下を歩き始めた。僕もその後を追った。

つのドアの前で立ち止まると、老人はドアノブに鍵を突き刺して、ガチャガチャ乱暴に鍵穴をほじくり始めた。なかなか開かないようだ。このボロさでおまけに窓の一つも付いていないときたら、本当に地下牢のような荒んだ部屋なのだろう。そんなことを考えながら、鍵と格闘する老人の背中を眺めていた。しばらくして鍵が開く。額に汗した老人は僕の方を向いて意味深な笑みを浮かべ、ドアを開いて見せた。

開け放たれたドアの前から覗いた部屋は、想像通りとても簡素ものだった。だが、想像していたより酷くもなかった。六畳程度の部屋のど真ん中にはセミダブルくらいの大きなベッドが石の床に直接置かれ、部屋の隅にはちゃちな木製の小さな椅子と机が、客室の体裁を取り繕う申し訳のようにちょこんと置かれている。そして、奥の壁の大きな窓からレースのカーテン越しに差し込む夕陽が、数少ない部屋の調度品と埃っぽい室内を舞う無数の塵を照らしていた。しかしこの部屋、さっきと少し話が違うんじゃないか

「いや…ご主人、僕が見たいのは半額の部屋の方なんだけど」

「ん? この部屋は600メティカルだが」

だって窓が付いてるじゃないか

僕がそう言うと、老人は黙って部屋へ入って行き、カーテンをめくる。そこにはあったのは確かに窓だった。窓だったが…窓にはガラスが入っていなかった。僕は思わず笑ってしまった。窓が付いていないというのがまさかこういう意味だったとは。明るくて風通しの良いこの部屋は、僕が覚悟していた牢獄の様な部屋よりよっぽどマシに見えた。しかし、中と外の境界を作るのが鍵の掛けようのない無い薄いカーテン一枚というのは、やはり安全面に問題ありすぎる。こんな部屋でおちおち寝ていたら命が幾つあっても足りないだろう。強盗マラリア、野犬、その他諸々の野生動物危険は数え出したらキリがない。半笑いでそんな事を考えていると、いつの間にか隣に来ていた老人に小突かれた。

「で、どうするんだ」

「…窓が付いている部屋も見たいな」

「だろうな」

ニヤリと笑みを浮かべた老人は静かに扉を閉めると、一つ隣の部屋の扉を開けて僕に見せてくれた。さっき見たのと一見全く同じ部屋だが、こっちのほうが心なしか手入れがされているように見える。中に入ってカーテンをめくってみると、くすんだガラスがしっかりと嵌めこまれた窓と網戸が見えた。

「1200メティカルだけど、いいよな?」

振り返ると、勝ち誇ったような笑みを浮かべた老人と目が合った。やれやれこちらの完敗である

「…いいよ。この部屋にする」

宿賃を渡し、僕は笑ってそう答えた。老人は僕の肩にポンと手を置いて、隣の部屋のとはまるで違う綺麗に磨かれた鍵を渡してくれた。やっぱり、あの部屋には最初から客を泊めるつもりなんてなかったのだろう。

明日の昼まで停電から電気はつかないよ。ロウソクが引き出しにあるから使うといい」

「一本いくらですか?」

サービスだよ」

僕が皮肉半分に聞いたことを知ってか知らずか、老人はどうだ気前がいいだろうと言わんばかりの誇らしげな笑みを見せ、ドアの外へ消えて行った。やり返してやった気にはまるでならなかった。

靴や荷物についた砂を振り払い、ベッドに寝転んだ。疲れ切った身体を動かす体力はとうに尽きていたが、不思議と気分は高揚していた。蓄積した疲労の中に滲む自虐的とも言える旅の充足感に気付いたのだった。

2020-01-08

どうして地方観光に力を入れてしまうのか

観光客の訪れるところは日本では東京だ。

にも関わらず「自然が多い」といった謳い文句宣伝をしてしまう。

自然が多い」をウリ文句にすると、殆ど地域自然があるので魅力にはならない。


結局の所、多くの人が住みやすい街というのに力を入れるしかない。

東京に出ていく人が多い地方なら、そもそも行きたいという人はいないのだ。

東京広告会社宣伝してもらったり、アニメ聖地など一時的もので、自分達の力でやっていないので、

それ目的で来る人が何を求めてきてるのか、合わなくなってくるのだ。


街に物語が足りないのであれば、住んでいる人に小説なり漫画なりを描き続けてもらわないといけない。

それが続かなければそれだけの街なのだ

他の産業なりに助成金を使った方がいい。


地方くるまでに交通費を数万円使っていることを考えた方がいい。

多くの人にとって交通費が高くついた場合宿屋食事土産物を買ったとしても、交通費の方が高くなる。


あと特産も結局儲かるのは東京なのだ

流通に乗せることができればというが、その他多くの特産比較され、結局の所目立たなくなる。

2019-12-07

anond:20191207121731

新大阪駅土産物屋に、たこ焼きを模したお菓子が売ってるんだけど、

あれはふわふわしょっぱいお菓子のように思う。

2019-12-04

anond:20191204130202

どんなレベルを目指しているか全然違うと思う。海外旅行で何とか無事に行って帰って来られればいいのか、それともビジネスとかでこみ入った内容まで話せないといけないのか。

海外旅行だったらとにかく中学レベル英語を思い出せばいい。特に英語圏の有名観光地だとお互いブロークンイングリッシュで案外何とかなる。ヨーロッパ圏の観光施設とか土産物屋なんか特に親切。心配だったらガイドブックに書いてあるような定番のやり取りを覚えて行けば良いと思う。

ビジネス英会話だったらお金を払って勉強した方がいいと思うけど、始める前にビビり過ぎだと思う。正確かどうかよりも通じるかどうかが大事旅行会社添乗員でも結構カタカナ英語みたいなしゃべり方してるよ。

2019-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20180812200713

牛タン以外だと喜久福が旨い。仙台で食えるもののなかで一番旨い。

もしずんだ嫌悪感が無いのなら喜久福をやっている喜久水庵ことお茶の井ヶ田が一番町店だけでやってるタピオカずんだシェイクを飲んでみてはどうだろうか。

タピオカならではの食感はかなり息絶えているが、普段タピオカを飲んだことがないという人間でも気軽に飲める味がする。

一番町まで行ったらすぐ近くに閣がある。牛タンの店だ。肉厚かつやわらかく非常に旨い。

しかし、仙台の旨いもの真骨頂仙台駅だ。仙台駅と周辺のエスパルを回れば旨いものはたいてい食える。

 

仙台駅二階で西口から東口に行く最中にある伊達の小道には笹かまの鐘崎がバーカウンター風の店を出している。

ここで鐘崎の肉厚で旨い笹かまである大漁旗などを炙ったものとアラ汁を食わせてくれる。

すぐ後ろを振り向けば100円で地酒が飲めるコーナーもある。

こっちで酒を引っ掛けて笹かまを食うのは非常に旨い。

 

二階のお土産処とかい場所には笹かま店舗がいくつか並んでいる。

ここの笹かまはどれも旨いので試食だけでもしてみて損はない。

季節限定かまぼこが大量にある。

かまぼこの中にチーズボールが入ったやつや牛タンが練り込まれもの明太子が入ったのなんかもあったはずだ。ここのあたりの店になかったらごめん。

酒のつまみに最高だから適当に買って新幹線で食うと旨い。

 

笹かまもっとしかったら地下がある。エスパル地下一階にはこれでもかというほどの笹かまがある。仙台に住んでいても知らない笹かまだらけだ。

掘り出し物が多いので時間があるなら適当に歩き回って試食して好みの笹かまを探すと良い。大量にある。

旨いと思ったら店舗名前メモしておいたほうが良い。一文字違いの店と間違えることがよくあるからだ。

 

笹かまが好きなのでひたすら笹かまの話をしてしまったが、エスパル地下に来てもし甘いものが嫌いじゃなかったら伊達の極味もいい。

小分けされたガトーショコラだ。土産物にも抜群だ。

仙台の旨いものは要冷蔵のものが多すぎる。常温保存できる伊達の極味は土産にぴったりだ。

 

萩の月も有名な仙台銘菓だ。だが、萩の月を作っている菓匠三全洋菓子であるロワイヤルテラッセの生パイも捨て置け無い。

食っているとパイ生地がこぼれやすい、要冷蔵消費期限が翌日など難点はあるが、とにかく旨い。甘いものが嫌いじゃないなら自分用に買って食え。

季節限定の味もある。この間見たときマンゴーがあった。美味かった。

 

和菓子派なら九重本舗玉澤もおすすめだ。

冬季限定霜柱と晒よし飴は量が多いが旨い。甘い。口の中で物体が溶けて消え去る味わいを知れる。

今の時期なら琥珀物語だ。

玉澤総本店黒砂まんじゅうも見過ごせない。

 

エスパル地下まで来たのだから、もう少し奥の食事処まで行けば、今度はいたがきがある。フルーツ系のデザート店だ。

パフェケーキがどれもフルーツ盛りだくさんで光り輝いている。パフェクリームよりもフルーツのほうが多いぐらいだ。

話は笹かま伊達の小道へ戻るが、この向かい側にあるエスパル2に行けばカズノリイケダもある。

仙台の誇る洋菓子屋らしい。

常温保存できるマカロンキャラメルなどもあるし、ケーキも旨い。

土産か今食うかで選べる。

ついでに隣はイートインスペースはないがいたがきだ。2店舗見比べ好きなケーキを買ってほしい。

 

甘いものの話ばかりしていたが、どうせならしょっぱいものも食ってほしい。

仙台居酒屋であるぼんてんだ。ぼんてんは良いぞ。

チェーンのくせに刺し身が異様に旨い。新鮮。とりあえず食っとけ。ランチもある。

仙台駅に一番近いのは東口店か。ヨドバシの近く、太い通りから一本内側に入ったあたりで見つけづらいかもしれないがマップを見ればわかる。なんなら牛タンの司の列を目印にしてもいい。司に入れなかったら行っても良い。

 

甘いしょっぱいからはずれるが、コーヒーはホシヤマ珈琲が良い。仙台から直結のアエルにある。

気に入ったらドリップ土産に買っていってくれ。

そういやひょうたん揚げも仙台駅構内にあったな。

 

ぶっちゃけ仙台駅の牛タン通りで食うぐらいだったら利久西口本店行ったほうがいいよ。利久じゃ嫌だ、仙台しかない店舗が良いならごめんな。

西口本店ならそこそこ座れる。

2019-07-17

anond:20190717200959

残念なのか幸運なのかはわからんが、それを見越して舞浜で売ってるTシャツは水に濡れても透けない厚みです

一般女子デートでいく場合は、まじで濡れる事は何度もいっておかないと

化粧直し必要だってことを知らずにきてしまい恨まれから気をつけましょう

あとカメラとか精密機械はぶっ壊れるので、でかいゴミ袋もっていこうな

もし防水道具何もなかったら、土産物屋でくそかいぬいぐるみを買って

プレゼント用なのででかい袋もう一枚くださいっ!!て言いましょう

2019-07-15

anond:20190715090610

オタ系ショップは次々と撤退し、中国人観光客向けの土産物屋と食べ物屋ばかり増えてるからね。

客層も旅行者ばっかり。

2019-06-18

高速路線バス故障体験

高速路線バスに乗ってた。
順調に都内を出たあたりで、いきなり予定に無いサービスエリアに入って、ざわつく車内。
んで運転手さんが「車の点検をするのでこのまま待て」とか言うわけ。

お、これはなんかあったな!ってなもんで、不謹慎だけど俺はもうこの時点でテンションあがったね。
結局「警告ランプがついたため、このまま運行を続けられない。代車を手配するので待って欲しい」ってことになった。

ちょうど週末の夕方東京バスタ新宿から田舎に帰るバス。2号車が出るくらいで、1号車だったこの車はほぼ満員。
二号車は既に先に行ってしまって乗り換え不能

不幸中の幸いとしては

一番焦ってたのは明らかに運転手さんで、テンパってかわいそうだった。結構若いお兄ちゃんだった。

その後

  • 代車バスを手配したがあと3時間ぐらいかかるかも
  • 同じ路線の後続バスや、方面が一緒のバスやらを活用して半分くらい乗り換えて行けるので急ぐ方はそちらに
  • 電車などに乗り換える方は、後日払い戻すと言うことでバスを降りてもよい

と言う事になって、待つことに。そして、せめてものお詫びという事でお茶が配られたりした。

俺はもう帰ってもクソして寝るだけだし、こんな経験滅多にできないので最後まで居残ってバスを待つことにした。

車の中で待たなくてもいいよ、って事だったので、食堂で夕飯をゆっくりとり、土産物屋をちょっと覗いたり。野外のベンチで居眠りしたり仕事したりして待った。
後続バスに乗り換える人が乗り換えたりしつつ、代替バスより先にJAF?が来て何かしてたけど、どうやらこの場では修理不能という事になったみたいで運行再開という話はないまま2時間弱。

運行会社とは違う会社バスが来て、それに乗り換えた。

ナンバーは止まったサービスエリアがある県のナンバーで、3時間と言ってた割には早いなと思ったら、どうやら現地のバス会社バスを急遽かり出したようだった。
今調べたら、同じ幹事会社の元で、高速路線バスを共同運行しているバス会社っぽくて、たぶん非常時は助け合うことになってんのかなって思う。
そのままバス変わって、降車扱いが始まるバス停の所で、本来運行会社社員が乗り込んで来てあらためて謝罪があったりした。

非常時の対応としては、なかなか完璧だったと思うわ。バス会社流石だな。胡椒はいただけないけどその後の対応はよい。

乗客もそれほど混乱なかったんだが、最後、俺が降りるはずだった高速本線上のバス停を通り過ぎるというオチが。
まぁ慣れないからしゃーない。
終点までいってから、改めて下道タクシーバス停まで送ってもらって、家に帰り着いたのは深夜2時をまわってた。全行程5時間の道を、3時間ぐらい余分にかかった。

疲れたけど、珍しい体験ができたわ。
前、渋滞にはまったときに、バスの中で12時間とかかかったりした。それに比べれば大したことないし。

でも、もし故障して本線上で停車することになってたらどうなってたのかな。

2019-06-09

anond:20190609030437

1970年代大阪万博で展示された月の石は「アポロ計画」の月着陸船で地質調査等のためもってかえられた本当の月の石、ガラスケース越しに一目見るのに半日並んだというもの

それといっしょに売られていたのだとおもうけど校長室のそっちは「月とほぼ同じ場所ということで訓練につかわれた地球の石を採取万博で売った土産物」ではないか

2019-05-07

anond:20190507212153

中国人観光客が押し寄せるようになってから土産物は一気に値上がりした。

ダサい服着てても、億万長者がわんさかいるのがあの国から

2019-04-28

アイドルマスターミリオンライブ 6th仙台初日感想覚え書き

こんにちわ

1回書いたやつ全部消えましたが落ち込まずに行きましょう

僕の覚え書き兼現地イキリのためにも書かせていただきます

会場 ゼビオアリーナ仙台

キャパ4000らしいですね 乞食したらとれました

から近くて良いですね

暇潰しもイケアとか充電できるマックとかありますし あと無銭でコーヒーくれる土産物屋があったんで神

席もサイドでしたがかなり近かったんで神~~ってなりました 嘘ですどうでもよかったです

連番者

ちょいクサ・オタクくん

セットリスト

OP

テクノ系っていうんですかね音楽がよかったです

1 Angelic Parade♪ 全員

皆さんご存じの属性曲最弱枠

本当に弱い曲ですがCメロでなんか泣いちゃいました 多分今朝聞いてたヒプマイのドラマの影響だと思います

衣装が各ユニットのやつでしたね

みさきさんの挨拶

なんか新しい衣装モデルでした どうでもいいですね

5thのときは間髪いれずできたんだからなんでそれをしないのか理解に苦しむ

2 ピコピコIIKO!インベーダー ピコピコプラネッツ

衣装が光ってました

コールが言いづらいのに対して楽しくないのが肝

出掛けるときにはイエッタイガーの方が楽しいのはマジ

3 スマイル体操 ピコピコプラネッツ

これ本当最悪だったのがサビのフリコピ練習MCがてらにやられたことですね

5~10分くらいやってましたバカか?

最初ゲロゲロやんのか~~~~1日でMTG2曲やんのセンスねえな~~~~~ってなってたらだんだん嫌な予感がしてきたんですがなんかよくわからん曲始まって???????ってなってました 頭がおかしいのか? ユニットにはあってるんじゃないですかね どうでもいいですが

4 Get lol! Get lol! SONG ピコピコプラネッツ

実はわりと歌詞が好き夏川さんと麻倉さんの輪唱が綺麗でしたね

これ前2曲もそうなんですけど田村さんが音量調整ミスってるのか??ってくらいうるさかったです

5 虹色letters Cleasky

椅子並べてヘッドセット?で歌ってました

わりと興味なかったんですがまあまあ演出も含めて面白かったです 角元さんが可愛かったですね 痩せた?

6 笑って! Cleasky

老害御用達ですね 還暦を迎えたオタクは喜ぶんじゃないでしょうか

かに歌詞だけならわりと合うと思います ドラマCD聞いてて良かったね~~~~知らんわボケ

7 思い出はクリアスカイ Cleasky

楽しみにしてたやつ1 予想以上でも以下でもないかんじでした 好きな曲です

8 ハルマチ女子 りるきゃん ~3 little candy

曲始める前にファッションショーみたいな感じでポーズ決めてました だからなによって感じですね でも可愛いしいいと思います

曲に関しては特に言うこと無いですね 弱くない?

9 Do-Dai りるきゃん ~3 little candy

老害ニコニコで聞いたことあるよ~!って世代ももう30代こえてるんじゃないでしょうか

しかユニットには合ってますね まあこれよりなんか他になかったの?とはなります

10 彼氏になってよ。 りるきゃん ~3 little candy

言うことなし これから恋のレッスンにつながるとか想像してたんでなくてよかったです りるきゃん 弱い 演者の顔だけのユニット

11 RED ZONE 4 Luxury

聞きたかったやつ2 開幕これは痺れる

ダンスセクシーでした衣装エッチ

12 9:02pm 4 Luxury

うわ~~~~おじいちゃんおばあちゃん良かったね~~~~

演出はよかったんでわりと楽しめました

ただやっぱなんでミリオンの周年ライブAS曲やるの?って話なんですよね 曲がなかったあの頃とは違うんだぞ 協賛にコロムビア無かったか安心してたのによ

13 ID:[OL] 4 Luxury

初めて聞いた いい曲ですね

14 花ざかりWeekend✿ 4 Luxury

聞きあきちゃった...

MC

ユニットコーナーが終わって本当に安堵しました

この時点だと過去最低のライブでした 本当に後悔と悔しさで哭きそうでした 明日蹴ってエンドゲーム行くか本気で悩みましたね MCの内容はおぼえてません

15 サンリズムオーケストラ田村奈央, 香里有佐, 末柄里恵

や、神~~~~~~!!!最初全員で歌うのかと思ったんですが謎のメンツが残りましたね 末柄、お前のことだぞ まあ末柄さん好きだし近くに来てくれたので許した 泣きました

16 プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ! 小笠原早紀

や、マジ????????ってなりました 神

あかねちゃん人形キグルミが出てきて一緒に踊ってました だからなによ

17 教えてlast note近藤唯

神 この曲マジで好きなんですよね

揮発性のラブのところのフリが好きすぎて泣きました

18 初恋バタフライ 桐谷蝶々

神か?マジで 実際そこまで強くはないと思うんですが好きなので

19 ハミングバード 香里有佐

まあこれしかないよね 普通によかったですが最後トチってました

20 Sweet Sweet Soul 稲川英里, 小笠原早紀, 麻倉もも

おはブクロ☀️☀️

ラップパート新規でした 別にオリメンじゃなくてよくない?ラップも変わるし

21 水中キャンディ 高橋未奈美

本当に神 映像しか知りませんが3rdのやつよりよくなってました これ馬場このみの曲で一番好きなんで本当に嬉しかったです

22 BOUNCING♪ SMILE! 稲川英里

言うまでもないけど神ですよ神 稲川さん今回もロングだったんですけどやっぱ似合います

パフォーマンスがうまくなってますよこの人

なんか本来別の曲の予定だったらしいんですけど変えさせたらしいです 流石ヤマハル一派

23 夢色トレイン 麻倉もも

あ~~~~��出発進行~~!!! マジでやるとは思ってなかったんで神

24 G♡F 近藤唯, 高橋未奈美, 桐谷蝶々

や~~~~~~~~~!!!!!それなんだよね~~~~~~~!!!!ってなりました メンツもいい感じだし神のライブになりました

25 ジャングルパーティー Machico, 平山笑美, 角元明日香, 夏川椎菜

メンツ面白いですね ウンババ~~~~(平山)は面白かったですがそろそろ飽きそうですし暫く歌わなくていいです

26 DIAMOND DAYS 全員

いい加減に慣れましょうね なんかテンション的にこれ来ればいいと思ってたんで嬉しかったです 弱いっていったらまあ弱いけども

アンコール

今日なんか長かったですね3分くらい?

今日の振り返り!とか言って今日ダイジェスト映像流し始めたんですがなんで盛り上がってるのかマジでからなすぎて怖くなりました や、君らさっきみたやつやぞ...?新情報BNT後にやってました

27 UNION!! 全員

この曲のこと悪く言わないでよ

ラストMC

これは地獄のミサワかなんかの受け売りなんですけどもセンター最後に持ってきたりしないでちゃんと横から順繰りにMCやらせるのはなんかいいですね

麻倉さんが幼年期より更年期の客が多いとか言い出して笑顔になりました こういうMCもっと聞きたいよね

28 Brand New Theater! 全員

これ最後に持ってくるのマジでセンスが無さすぎる

知的障害か?

総評

前半があまりにもゴミなので多分1時間くらい遅刻しても問題ないと思います 終わりよければ全て良しな性格なんで楽しく終われました

加点式なら100点 減点式なら0点 トータルだと気持ち60点くらいですかね? そんくらい前半があんまりにもゴミで後半の曲選がよかったです

前半パート何が悪いってMCまれてめちゃくちゃテンポ悪くなるんですよね

ただまあ明日を含めての仙台公演ですしワンチャンまだ恋のレッスンとかハピダリとかやりかねないので油断大敵です

にしてもMTG曲分けずに片日で両方やるならわざわざ二日やる必要はないですよね アイマスゴミ

2019-02-26

洋菓子の「ルタオ(LeTAO)」は鳥取県企業による小樽市文化の盗用

以前、小樽旅行した時のこと。

手宮線の跡地を撮影していたら、休憩中のタクシー運転手のおじさんに声をかけられた。

どこから来たのかとか他愛もない雑談をしたあと、私が手にしていた、小樽駅で配られている市内の観光マップに、昔からある、地元の人が経営しているおすすめのお店を書き込みして教えてくれた。

その際に、激烈な口調でルタオ、きのとや批判が入っていた。

謂く、ルタオ鳥取県企業であり、地元小樽の店ではない。

それなのに小樽洋菓子屋を標榜して北海道特産品のようなイメージを作り出して金儲けをしている。

チーズケーキで有名な「BAKE」などを手掛ける「きのとや」も同様に、元は新潟企業である

あとなんか同様に小樽メインストリートで大きなお店を開いている海鮮処、オルゴールガラス細工のお店もほとんどが小樽の外からやってきた企業地元ではじまったお店はもうほとんどなくなってしまっている、ということを言われたんですがこのへんは詳細忘れてしまった。

正直、そのときは「そこまで怒らなくとも…」という気もしなくはなかったんだけど、アリアグランデやブルーノマーズの件で「文化の盗用」議論が巻き起こっているのを見た時に、あの運転手の怒りもそういうことなのかなという気がした。

実際、小樽市のメインストリート運転手が言っていた「外部の企業」が手掛ける、派手なのぼり看板をかかげた、真新しく小綺麗で大きな路面店と、どこにでもあるようなパワーストーン屋とかいかに外国人観光客向けって感じの、ちゃちな和風和柄土産物屋、ケバブ屋だのタピオカ屋だのトルネードポテト屋ばかりになっていて、もっと昔、数十年前私が幼い頃に家族旅行で訪れた小樽の、異国情緒日本の古い家屋が入り混じった街並みではなくなっていたし。

そういう土産物屋だらけのメインストリートから外れると、荒ぶれたシャッター街ばかりで明らかに寂れていたのを見ても、それらのお店が儲かっても地元には還元されていないんだろうなという気がしたし。

たびたび言われるけど、北海道の人が田中義剛蛇蝎のごとく嫌悪するのも「文化の盗用」的な怒りなのかなって思うよね。

2019-02-08

土産物屋に賞味期限5日の物置く奴らってサイコパスなの?

一週間の出張初日土産物買って週明けにいざ職場に持って帰ったら既に賞味期限切れてたんだけど!

どうしてくれるの!

課長から「はははははは!査定が一段階下がるだけなんだから世界の終わりみたいな顔するのは辞めて、自分の買ってきた腐れ饅頭でも食って元気出せよ!」とか言われたんだけど!

追記

初日土産物買うのってそんなに変でしょうか?

買い忘れに気をつけるのならば初日に買ってホテルに置きっぱなしが最強だと私は思っているのですが。

もしも途中で職場に持っていくのにより相応しい土産物を見つけたなら、先に買った分は家族に持ち帰る分にすればいいだけです。

2018-12-26

anond:20181226112237

俺は生活見直してほしいって言ってんだよ。

モノ買ったり、面倒を見に来たりして「あげている」感を出しておいて、支払いをこちらに押し付けるのが嫌なんだ。

高い化粧品土産物なんていらないから、その分を普段生活に回してくれって話だよ。

2018-11-08

anond:20181108154656

ありがとう! 確かに土産物いいね。多分リッツにもありそう

リーガロイヤルは覚えといた! 行く機会……ないかもしれないけど、あったら思い出すよ!

2018-10-22

anond:20181022141750

いわゆる「土産物土産」は食べないけど、「地元販売されていたもの土産として扱われている」ものは食べるんじゃないか

地元で展開してるお菓子屋の商品は在住してた頃から親しみあるし

2018-10-14

[] 【5】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014104131





Day 3



3日目 4,000年に一度


寝る前に飲んだ睡眠導入剤が効いたのか、夜中に一度目が覚めたものの、計8時間ほど眠る事ができた。

自律神経の回復大事なのは睡眠なので、まとまった量眠れたのは喜ばしい。


5:45からの2度寝の最中に見た夢で、自分刃物が絡むような人間関係トラブルに巻き込まれそうになった後、道路が波のように捲れ上がって崩れ落ちる大災害を間一髪で逃れて、その様を遠い目で振り返る後日・会社ビルの前で、髪型の悩みを訴えてくる女性を褒めちぎって赤面させた挙句、恥ずかしさで昏倒させていた。

全身をピンと伸ばしたまま、後ろ向きに倒れた彼女道路に激突しない様に抱きとめて、気分を落ち着けるために、彼女の真っ赤になってしまったうなじをさすっていると、仕事に厳しい事で定評のある女性同僚が「おい!」と咎めてくる。

そうすよね、会社の前では節度を守ってやらないと。

場面が変わって、その後のオフィスでも自分女性を褒めていた。

春の香港で、夢の出演者習近平麻生太郎だったのと比べれば、ややテーマ卑近になった印象がある。

願わくば刃傷沙汰崩落事故スキップして、女性を褒めちぎる件だけ現実のものとなって欲しい。

7:59、ホーチミン

窓の外の通りではもうスクーターが行き交い、そこかしこクラクションが鳴っていた。

予報によると、今日も雨は降らないらしい。


今回の旅程には自律神経の調子以外にもちょっとだけ不安要素がある。

前にも書いたが、2日後の帰国便は6:25発。

当日にホテルをチェックアウトしては到底間に合わないので、前日にチェックアウトして、タンソンニャット国際空港で夜を明かす事になるのだ。

そうなると日中歩き通しも辛いので、何処かで休めれば一番よく、H.I.Sの支店でそれが可能かどうか確かめたかった。

電話で事足りるのかも知れないが、日本人と顔を合わせて確かめたい。

朝食後の散歩ついでに行ってみよう。


軽く支度を整え、ベッドにチップを置く。

ハウスキープの感謝も有るが、防犯についても少しだけ考える。

ベトナムではチップの習慣は一般的では無いらしいし、これだけ格式の高いホテルホテルパーソンが悪さを働くとも考えづらいが、充分な額のチップがあれば不意に襲ってくる邪念の抑止効果にもなるかも知れない。

適正な額は分からないが、昨夜食べたバインミーが25,000ドン、と考えると昨日置いた5,000ドンでは軽食にも足りないぞ。安すぎだ。

仕事片付いたらバインミーを食べられる額、25,000ドンを置いて部屋を出た。


ホテルの目の前にある公園で、制服を着た少年の一群が、順番に手にマーカーを持って走り、おそらくは地面に置き、次の少年がまた走ってそれを回収するという運動をやっていた。

授業である事は確かだろうが、何の授業かはわからない。

少年達の歓声が、快晴の朝の公園風景をより活き活きとしたものにしていた。


「そちらのラウンジがあるので営業時間中はご自由にどうぞ」

H.I.Sの日本人女性スタッフちょっと素っ気ない感じで、満面の笑み少し期待していた自分の甘さにガッカリした。

接客業者が客に対して笑顔で接するのは日本独特の事で、ベトナム人にそういった過剰サービスは期待していなかったが、日本人に素っ気なくされると少し驚く。

異国に長く住めば、日本人でもサービス異国風になるのだろうか。

ラウンジにいたベトナム女性スタッフの方が物腰は柔らかかった。

まあとにかく、明日、ここで休憩できるのは間違いない。

ちょっとだけ一息ついて、目と鼻の先にあるフレンチコロニアル様式建物に向かった。


歩いて5分もないところにある美しい建物は2つ。

サイゴン大教会と、サイゴン中央郵便局だ。

黄色い壁の中央郵便局に向かう。

ここはレートの良い両替所として事前にチェックしていたが、入ってみると内装レトロな美しさに圧倒された。天井のアーチの下には扇風機が緩やかに回り、さらにその下に並ぶカウンターでは人々がガラス越しに職員と話している。郵便か、預金か、両替か。

アーチの突き当たりに掲げられた、ホー・チミンの絵画がその様を見守っている。

まるで映画光景だ。

スマホで何枚か撮ったが、出来ればちゃんとしたカメラでも撮りたい。

可能ならまた来よう。

と、外に出ようとして、館内の土産物屋が目に留まり、のぞいて見ると帽子が売られている。

強い日差し辟易していたので好都合だ。

黒いハットをレジに持って行った。

「80,000 don.」

まとめて整理して置いた札束レジ女性に渡す。

「non , non. That,s 800,000 don. This is 80,000 don.」

お金流通する郵便局で派手な間違いをしてしまった。ドンマイ。

ベトナム人はこういう際にも誤魔化しはしないらしい。


すぐ目の前の大教会はその眼前にマリア様が起立している。

マリア様センターに一枚。

朝の散歩の成果としては充分なので、一息つける場所を探す。

と、広場脇の木陰に、白いドレスを着た少女大人に手を引かれて、何かの記念撮影の準備をしていた。

花飾りを身につけた少女は小さな淑女だ。

「Excuse me , Mr, I want teke she photograph.」

近くのカメラマンに話しかける。

から考えれば文法メチャクチャだが、自分の為だとゼスチャーで伝え、

She is beautiful.」と言うと、カメラマンは笑顔

「No probleme.」

マリア様に続いて、木陰で微笑む小さなレディーを写真に収めることができた。


ホテルに戻る途中のカフェで一息。

ここで旅の目的の一つ、練乳たっぷりベトナムコーヒーが飲めそうだ。

カウンターで指差し注文をすると、ややあって陶器カップに注がれたベトナムコーヒーサーブされた。

カフェの奥に陣取って口にする。

柔らかで濃い苦味に、底に溜まった練乳がほのかに香る。美味い。

旅の目的に充分耐えうる味だ。

ふと思いついて、ベトナムMV撮影したガールグループ新曲DLした。

強い日差しの中を歩いてなんとなく思い出し、この瞬間にぴったりだと思ったからだ。

コーヒーを飲みながら聴く

日本で聴いた時は「ちょっと古いテイストだなぁ」と思っていたが、自称「4,000年に一度の美少女」が唄う希望自由に溢れる歌詞と、明るいメロディーに涙が溢れてきた。

自律神経をやっていて心がある面で脆くなっているのは間違いない。

でも涙を流せばストレスも流れ落ちると言う。

泣けるのはきっと良いことだ。

この瞬間を楽しもう。きっと今しかできないことがある。


ホテルに戻る道すがら今度は女学校の前を通りがかった。

校門にたむろする白い制服

カオタン テクニカルカレッジでもそうだったのだが、校門前にはスクーターが引っ切り無しにやってきて、学生が乗り降りしている。

ちょうど昼時だ、近くに食事を取りに行くのかも知れない。

自分はひとまずホテルに戻ってシャワーを浴びよう。

女学校を通り過ぎてしばらくすると、正面から長い黒髪少女が駆けてきて、すれ違った。

遅刻だ、遅刻。急ぎな。」


【6】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 3|センターの神通力 へ >>

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん