「シリアルキラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シリアルキラーとは

2019-06-02

人が殺人鬼になる原因について

殺人犯の自宅からゲーム漫画雑誌などが押収されるニュースが流れ、

「人が殺人鬼になる原因」について議論が白熱するのを見るたびに疑問に思う。

「何でとっくに答えが出ていることをいつまでも議論しているのだろう?」と

FBIプロファイリング創始者であるロバート・K・レスラー氏の著書『FBI心理分析官』を読めば、

シリアルキラーの全員が幼少期を機能不全家庭で過ごした」旨のことが書いてあるし、

実際に氏もがそれが人がシリアルキラーになる原因と推測している。

ところが、何故かレスラー氏の主張は捻じ曲げられて(特に動物愛護団体によって)、

レスラー氏は『動物虐待行為エスカレートすることで人は殺人に至る』という

トンチンカンエセ科学提唱した人物になってしまっている。

(もちろん、レスラー氏はそんな主張はしていない)

テレビニュース新聞ネットメディアに至るまで、

現在犯罪者精神分析の基礎となっているレスラー氏の主張をまともに取り上げておらず、

殺人ニュースのたびに卒業アルバムだの好きな漫画ゲームだっただの、子供のころに動物虐待をしていただの、

どうでもいい要因をあげつらっている。

まあ、どうしてレスラー氏の主張を捻じ曲げなければならないのか、裏事情はよくわかる。

要するにレスラー氏は「幼少期に児童虐待ネグレクトを受けた人物シリアルキラーになる可能性が高い」と言っているのだ。

レスラー自身差別思想はなく、

実際にシリアルキラー調査して、その統計的事実として『シリアルキラーには機能不全家庭出身者が多い』と述べているだけだが、

報道機関がそんな事実をそのまま報道できるわけがない。

児童虐待被害者シリアルキラーになる可能性の高い犯罪者予備軍です」なんて報道したら反差別義憤燃え一般市民によって炎上させられてしまう。

あるいは、「殺人犯に被児童虐待過去があったなどと同情を生むような報道をするな!!」というクレームが入るだろうか。

どちらにしても、「児童虐待被害者殺人鬼予備軍説」は公共電波に乗せるわけにはいかない。

だが、一般市民は「人が殺人鬼になる原因」をメディアに求める。

殺人鬼私たち普通人間とは違う異常者だ」と認識して安心を得たいから。

かくして、〇〇という漫画ゲームアニメが好きだった、子供のころに動物虐待をしていた、など

どうでもいい的外れな要素が『殺人鬼ファクター』として延々と議論されることになる。

私は、機能不全家庭出身者が殺人鬼になるリスクを認め対処する方が

結果的犯罪の予防になると思うのだが。

2019-05-10

anond:20190510060059

電気グルーヴファンですがピエール瀧擁護は一切していません

薬物依存病気なので非難しても仕方ない。とも思っていません。薬物依存病気でもあり犯罪でもあります

○○は病気・疾患であるから仕方ないだとシリアルキラーサイコパスのたぐいも犯罪だけど仕方ないという理屈になってしまう。

罪を犯したものスティグマを負うのは当然です。なぜ薬物依存に優しくしなければならないのでしょうか?

罪を犯した者は社会から放逐される。そうならないように罪を侵さず社会で生きていくよう抑止される。

薬物依存を許容し受容してもらえる社会なら気軽に薬物を始める者が増えますよ。

中国あたりと同じで薬物依存死刑でよし。

酒酔い運転厳罰化で酒酔い運転は減り、煽り運転への取締強化で煽り運転は減った。

薬物依存への厳罰化を望みます死刑一択で。

2019-04-14

「繊細ヤクザ」は「繊細当たり屋」になってきている

不快!見せるな!やめろ!と騒ぐ繊細ヤクザの皆様だが、最近自分からそういうもの突撃してくるようになった

最高速度で嫌いなものに衝突して、ぎゃあああああ!!!不快ものだああああ!!!って叫ぶ感じね

次はなんだろうか?「繊細テロリスト」か「繊細シリアルキラー」か

2019-03-16

被害者意識攻撃大義名分

NZテロリストがむしろ移民から攻撃されていると言っているように、たいていの攻撃者は被害者意識を持っているんだよね。

「我々が差別されているから反撃する」といって戦ったりするのはネットでもよく見られる。

戦争も「本来我らのものである土地、所有すべき資源を奴らが不当に奪っている」「我らを滅ぼすための兵器を隠し持っている」「我が国の民を殺したかの国を滅ぼすべし」から始まるわけだ。

「俺は殺すのが大好きなんだ」「人を殺すのは花を摘むのと何の違いもない」といって殺すのは一部のサイコパスシリアルキラーだ。

普通なら何の理由もなく攻撃するのはどうしても罪悪感がつきまとうし評判もよくないが、被害者意識を持てば相手攻撃に対する反撃になるから安心して気持ちよく攻撃することができる。

何もないところから正当っぽい先制攻撃を仕掛けたければ、被害者意識を創り出すのがオススメだね。

2019-02-24

実家暮らし大学生お小遣い

貰えるんだね。大学行くだけあるのかな。

ペットだったら餌代だけで済むのに

親って大変なんだなぁ。

ニートになったり、家にしがみつかれたら、より一層大変そう。

浮気したら親が責任とることもあるし

犯罪者になれば、親の責任となることも多い。

シリアルキラーであっても親が色々言われる)

子育てってデメリットしかないんだね。

2019-01-24

anond:20190124204624

付け加えると、根本的な問題として

「犬や猫を虐待をするとシリアルキラーになりやすくなる」という言説自体信憑性が非常に怪しい

よく根拠として出るのが、

FBIプロファイリング創始者であるロバート・K・レスラー氏が

動物虐待シリアルキラーには関連がある」と主張したということだが、

彼の著書(『FBI心理分析官』)を読めばわかるように、レスラー氏はシリアルキラーが生まれる原因を

一貫して『幼少期に機能不全家庭で過ごすこと』だと主張している。

そもそも彼が著書で動物虐待について触れているのはわずかで、

それもあくまシリアルキラー過去動物虐待をしていたことが多いという「傾向」について述べているだけだ。

別に動物虐待経験人間シリアルキラーに変える」などと主張しているわけではない。

さらに、根本的に、(恐らく海外ドラマなどのせいで誤解されているのだろうが)

プロファイリングというのは単にこれまでの犯罪者統計データから

実際に直面している事件犯人を「逆引き」する技術だ。

たとえば、「死体バラバラにして森の奥に遺棄した事件」があったとき

プロフイラーはこの事件犯人像について恐らく「車と自宅を所有している人物」とプロファイリングするだろう。

これはただ、

・「死体バラバラにできるような作業場所があるということは、そうした事件犯人は自宅を持っていることが統計上多い」

・「バラバラ死体を森の奥に遺棄できるということは、そうした事件犯人死体を運べる自家用車の持ち主であることが統計上多い」

というだけのことで、

何も「自家用車バラバラ殺人の原因だ」とか「自宅持ちの人物犯罪者予備軍だ」とか因果関係について言っているわけではない。

同じように、仮にプロフイラーが動物虐待凶悪犯罪関係性について言及したとしても、

それは「動物虐待凶悪犯罪の原因である」なんて言っているわけではない。

動物虐待規制する根拠としてFBI犯罪プロファイリング妥当かどうか、はなはだ疑問だ。

2019-01-07

anond:20190107134050

GBTの幼児レイパーにも同じ制限を与えるべきだぞ、実際アメリカはそういうシリアルキラーが多かったので発信器埋め込むことにしたな

なお横だが

2019-01-06

anond:20190106042657

論点ずれがちだからちょっと真面目に考えてみた

アダルトアニメでもピンク映画でも官能小説でも成年コミック

 

昭和時代エロ目的コンテンツは本当に棲み分けがきっちりしすぎていて都市圏ユーザーしか手が届かなかったためユーザーがあまり多数生き残っていない

昭和世代エロを求めるときリアルワイルドさ、野蛮さが好まれそのような味付けになっており(不倫もの強姦ものライトSMが主流か)、合法エロ現代若者が求める人間ドラマにはそぐわない

 

アダルトアニメオタク秘密で入手したというくりいむれもんあたりか

ピンク映画女性では見に行けないのでなんか臭い映画館しか見られないとか

官能小説成年コミックはまあフランス書院とかその前にあったゲンダイ連載か

 

3.ユーザーがつかない低予算のためクオリティが悪くますます見るに耐えない品質、まともに残るのはエロシーンのみの悪循環

 

ってことだと思うぞ

なおエロゲ(エロじゃない)は単価が高いこともあってコンピューターショップがかなり置いてくれていた

 

表現規制については昭和裁判がいくつかあったことも踏まえてほしい。

四畳半襖の下張り」

チャタレイ夫人の恋人

その後発行されたチャタレイ夫人修正版だった。

金妻だの美徳のよろめきだのマディソン郡の橋だの、

エロのない不倫ものだって不倫というだけでセンセーショナルに大騒ぎだったな。

社会構造離婚しづらく、不倫自体不貞罪とかあったからか。

まあ、糾弾側も援護側も法廷に出て堂々と語りおわってるんだからそれ以上を素人が述べることはないわな。

 

さら

宮崎勤事件

ロリ二次元でも犯罪者予備軍とされ今よりずっと人権がない時代が続いた。

宮崎勤自身は、幼女誘拐シリアルキラー、死カン撮影死体損壊死体遺棄、なりきり文書投函とどこからみても倍満なヘンタイだがそれが所持していただけのコンテンツコンテンツコピー提供していたオタクサークル糾弾されるってひどい話。

Fateイリヤ(外見も人格幼女だが成長した年数でいえば成人であるという設定)にエロシーンがない理由はほぼこれだとおもってもよいだろう。

飲酒で身を持ち崩したhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/15/news038.html

時代が違えば今よりは幸せだったのかもしれない。

 

あずまきよひこもひでおもあずまで幼女だけど中身は雲泥だなあ・・

2018-12-05

動物虐待者に対する『差別』の存在

差別をする側は、「自分差別をしている」という事実認識しにくい。

肌の色で人を区別することが当然という風潮の中で生きてきた人間は、

それが当然の常識になっているから、過ちであることがわからない。


出身土地職業差別することが当然の時代で生きてきた人間は、

部落差別差別であると知ることができない。


同性愛悪徳だと教えられて生きてきた人間は、

同性愛差別を当たり前のこととして受け入れてしまう。



「それは差別ではなくて当然の常識だ」

区別をつけるのは当たり前のことだ」

そんな風に自己認識を歪め、差別正当化してしまう。

しろ一部のグループ迫害することを「正義」だと考えてしまう。

人種差別や、部落差別も、同性愛差別も、

今の我々は「それが差別である」という認識社会で生きているか

差別として認識できている。

だが、そもそも「これは正当な区別なのだから差別ではない」と深く思い込んでしま

見えなくなっている差別もあるのではないか



私は、その一つが「動物虐待者への差別」だと考えている。




恐らく、この記事タイトルを見たとき多くの人が


動物虐待者は悪人なのだから非難されるのは当然だ」

「そんなもの差別じゃない」


と思ったことだろう。

実際に日本では動物愛護法が制定され、

愛護動物をみだりに虐待したものには二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金という

罰則が定められている。





>第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物死体放置された施設であつて自己管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

3 愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。

4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物哺乳類鳥類又は爬は虫類に属するもの








現在日本では愛護動物に対する虐待法律的にも倫理的にも「悪」とされ、

非難されて当然の行為とされている。それが社会の前提となっている。


だが、ここであえて問いたい。

「何故?」

と。

動物虐待がなぜわざわざ社会全体で法律を制定してまで、

排除しなければならない「悪」なのか。


動物虐待が悪いことなのは当たり前でしょ」では説明にならない。

それでは、理由もなく人種差別部落差別同性愛差別をしてきた人々と

同じ間違いをしていることになる。



では、手始めに動物愛護法第一条を見てみることにしよう。

基本的には、法律第一条にはその法律が作られた目的が記されている。





第一条 この法律は、動物虐待及び遺棄の防止、動物の適正な取扱いその他動物健康及び安全の保持等の動物愛護に関する事項を定めて国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物管理に関する事項を定めて動物による人の生命身体及び財産に対する侵害並びに生活環境の保全上の支障を防止し、もつて人と動物共生する社会の実現を図ることを目的とする。





なるほど、「国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」。

かに生命友愛平和を尊ぶ情操が涵養されるなら、それは間違いなく社会に取って有益だ。

少なくともその目的自体は間違ってはいない。

だが、ここで当然の疑問が生じる。


動物愛護すれば」

生命尊重友愛及び平和の情操が涵養される」


という、この二つの事象の間に因果関係があるのか、という疑問だ。


結論から先に言うとこれは完全に間違いで、

現実には多くの動物好きが凶悪犯罪を行っている。

2007年大阪で発生した、男が猫被害の苦情を言いに来たアパートの隣人を刺した殺人未遂事件

2008年神奈川県川崎市で発生した、餌やりを注意された男がアパート大家サバイバルナイフで刺殺し、その義理の娘にも重傷を負わせた事件

2009年千葉県船橋市で発生した、70歳の男が女性から野良猫の餌やりを注意されて逆上し、包丁で刺殺した事件

ほんの少し調べてみるだけで、「動物好き」が起こした凶悪犯罪事件は多く見つかる。

したがって、「動物愛する人に悪い人はいない」というのはただのイメージであり、現実とは乖離している。


恐らく動物愛護法を制定した当初も、別に動物愛護すると人間は優しくなる」という仮説について、

科学的・統計的根拠があったわけではないのだろう。

そもそも条文の第4項をよく見ればわかる通り、動物愛護法で「愛護動物」に定められているのは

哺乳類鳥類爬虫類だけなのもこの法律の歪さをうかがわせる。





命の大切さを謳うこの法律では、魚類両生類無脊椎動物については何一つ保護対象になっていないのである

何故なら愛護動物ではないから。



イヌネコウサギを殺すと「生命尊重友愛及び平和の情操が涵養」が害されるが、

金魚カエルカブトムシ別に殺してもいいので無問題という、

この動物愛護法上の命の区別について、私は何らの合理的説明も見出すことはできない。




さて、動物愛護法の条文はかなり不合理で、

動物虐待行為「悪」として迫害することの正当性担保するものは何も無いことがわかった。




からといって、「動物虐待者を迫害することは差別である」と言われても、

なかなか受け入れられる人はいないだろう。



その理由の一つが、広く社会に流布している以下の言説だ。



動物虐待はやがて人間への攻撃エスカレートする」

冷静に考えると「○○というグループ犯罪者予備軍である」という言説であり、差別思想典型なのだが……



実をいうと、私も以前までこの言説を信じていた。




聞くところによると、FBI専門家が、虐待精神に悪影響を与えると言っていたらしい。

FBIといえば犯罪捜査プロフェッショナルだ。そんな人が主張しているからには、

きっと「動物虐待はいずれ人間にも手を出す」という仮説は真実なのだろう……と。




自分の中で「動物虐待行為が憎まれるのは差別ではなく正当な非難である」として納得させてきた。



さて、その専門家というのは、ロバート・K・レスラーという人物である





犯罪者と直接話すことで心理分析を行い、プロファイリング技術確立したFBI捜査官だ。




その手法については彼の著書であるFBI心理分析官』に詳しい。



私は以前、その『FBI心理分析官』を読んだ。

そして、愕然とした。

実のところ、ロバート・K・レスラーは「動物虐待殺人エスカレートする」などとは一言も主張していなかったからだ。

彼の主張は一貫して、「シリアルキラーが生まれる原因は幼少期の家庭環境にある」というもので、

動物虐待癖についてはシリアルキラー発見するための手法として、幼少期に動物虐待をしているパターンが多いと述べるだけにとどめている。



別に動物虐待殺人暴行因果関係については一言言及していない。

(※そもそもプロファイリングとはそういうもので、「犯罪統計上、こういった犯行をする犯人過去に○○しているパターンが多い」と、

犯人像をいわば『逆引き』する技術であり、「〇〇という行為をした人物犯罪者予備軍である」などと因果関係を主張するものではない)

恐らく、このわずかな記述が誇張され、曲解され、

FBI捜査官のロバート・K・レスラーが『動物虐待人間への暴力エスカレートする』と言っていた」

というフェイクニュースを作り出したのだろう。




実際にはそんなことは一言も言っていないにもかかわらず。




そして、一度も原著を読んだことのないまま、私はそのデマを信じ切ってしまっていた。


FBI心理分析官』は有名な本であり、読もうと思えばたいていの図書館にも置いてあるにもかかわらず、

一度もそれを確かめようとはしなかった。




もちろん、『FBI心理分析官』は20年以上前出版された本であり、

今では犯罪学や心理学の研究状況は変わっているかもしれない。


だが、軽く調べただけでも

暴力段階説(動物への暴力人間へとエスカレートするという「仮説」をこう呼ぶらしい)の旗色は悪いようだった。



ここに来て、私は動物虐待行為「悪」として断罪することの正当性をすべて見失った。

結論を述べると、私には動物虐待行為を罰することは差別以外の何物でもないように思える。


それも、かなり悪質な差別だ。


しろ法律まで制定して、公然動物虐待を行う者たちに迫害を加えているのだから

そして、「動物虐待はいずれ人を攻撃する」とか「動物虐待者は精神異常者だ」などの

言説も、ヘイトスピーチしか言いようがない。



何の根拠もなく(ヘイトスピーチそもそも根拠があればいいというものでもないが)、特定グループへの誹謗中傷を行っているのだから

もちろん、これを差別であると認めるのは、感情的に容易なことではない。


動物好きな人可憐な犬や猫を殺す行為社会であると思いたがってしまう。

何故ならその方が自分たちの感情にとって、都合がいいから。




自分の好きな犬や猫を攻撃するものが悪ではないと認めるのは、都合が悪いから。




だが、そのこだわりこそが差別の源であることを、人間は肝に銘じなければならない。

2018-11-29

anond:20181129132815

そういう風に強制している人だったり事件話題になったら

そっち系シリアルキラーが挙げられるだけだろ。

anond:20181129101814

玉取れに対してシリアルキラーを挙げてる人たちは

性に奔放で子供に適切に隠すことをせず

やってるところを見せられたりされてきたシリアルキラーを都合よく隠すから嫌いだ。

2018-10-28

ISISは結局ゴキブリホイホイだったのか

世界中からシリアルキラー過激イスラムを集めて、結局掃討してるのなんか上手く行きすぎだな

ちなみに欧州からフランスが最多らしい

2018-10-25

hagex低脳先生にやられた理由何となく知ってるけど結局良く分からない

hagexさんの月命日?とかでブログを見た。

hagexさんにに関する情報低脳先生に関する情報も狭く浅いものしかない。

 低脳先生idコールして暴言を言いまくった

 hagexさん:見つけたら通報していた(ブログ通報のやり方をお知らせしていた?)

上記のような認識だった。

で、ブログ見たらウォチャーがどうのとか書いてあったんだけど良く分からないんだよね。

この情報だけだと、hagexさんが刺されたのは「運がなかった」という考えしかないし

うーん、良く分からない。

でも、私個人的に思うところがあって、「子供の罪が親族に関わるか」ということなんだよね。

シリアルキラーだって居ると思うし、どうしたって殺人とか罪を犯す人は出てくる。

そのとき必ず「親が悪い」「周りの関係者が悪い」って言い出す人が居るんだけど

どう足掻いたって「犯人が悪い」以外の何者でもないと思うんだよね。

血を分けた子供であったとしても、所詮は「自分」ではない「他人」なんだから

一緒に「罪を償え」ってのはおかしよ。洗脳していたとかだったら別だけどさ。

レイプにあった女が悪い」みたいな意見と同じで、胸糞悪い。

いじめられっ子が悪い」ってのも同じようなもんだと思う。

結局、誰が悪いかなんて同じ立場になってみないと分からないんだから

とはいえ、「俺だったらそんなことしない」「私だったらそんなことしない」という意見もアホらしいと思う。

何が言いたいかっていうと、「放っといてやれ」ってことかな。

犯罪という結果になったものは既に何か処置を受けているだろうから部外者出てくるのはおかしい。

2018-10-09

anond:20181009120357

世界で300万本売り上げた日本オタクゲームには、

セーラー服を着ているリョナ絵』が出てくる

少女監禁拘束して恐怖する姿を撮影して喜んでるサイコパスが愛好している

そういうことだ

世界で300万本売り上げた」=「300万人に受け入れられてる」以上の何かではないが。

フィクションで好むことがサイコパスかどうかを判断する基準になると思ってるの?

もしなるのならミステリーを年50冊読んでる奴ってシリアルキラー気質か?

毎週火サス見てた俺のばあさんは?スタローンファンは?

コマンドーセリフ暗記してる奴はどうなるんだ?


からフィクション現実区別はつけろって。

2018-09-30

シリアルキラー名前検索してたら淫夢動画が引っかかった

オカルトからの流れでシリアルキラーに関するページ読んでて

その名前検索したら淫夢ネタ動画引っかかったんだけどこれで動画作るってどんな神経してるんだろう

淫夢ネタとか某弁護士ネタ動画作る奴ってマジモンの隠キャというか

何の得にもならない動画編集する暇だけはあって身バレしたところで何も失わないみたいなある意味無敵の人みたいなイメージある

ってか知らない青年のあの顔ずっと動画編集で見続けて俺何やってるんだろうってならないの?

それ以上に同じネタで盛り上がれる人への帰属意識みたいなのが上回ってるんだろうか

2018-09-25

はてなで得た気付き

欲しいもの最初からそこにあった事に気付けた

有名企業に勤めようが、そこそこの年収を得ようが、母ちゃんの中の自分に対するすごいは、

車の免許を取ったこからずっと更新されないが(子ども仕事に興味ない)

ちゃんサイコパス では無かった

それでだけで十分とすべきだし、非常に尊いし、ラッキーだったなと思った

貧乏病気であるファイナンシャル行動のセラピー指導を受けるべき。超ポジティブに言えばアーティスト気質

家賃を払う、生活の予定を立てるという行為が出来ても、

人生全般において低コスト運用にこだわるヤツは、基本的寄生型のサイコパス である

ケチや非勤勉さが本能的に嫌われる理由理解が出来た

シリアルキラーブラック企業オーナーや辣腕弁護士などの肉食サイコパス に限らず、

サイコパス日常カジュアルに横にいるのである。あらゆるコスト他者押し付ける草食サイコパス として

年収は生まれ付きの要素が強いとか言うヤツは自身無駄にした教育費用皮肉ってるのかな?って思ってたが

ああ、うん、確かに言う通りかもなって思った

優し過ぎる人はいいように使われがちだし、

常用漢字が読めて算数が出来ても、会話が成立しないヤツはどうにもならない

こういう連中も意外とカジュアルに横にいる

考え方の違いとは要は生存戦略方針の違いで、生存戦略方針真逆でさえなければ、

どこかで噛み合うところもあるなと思った

2018-09-14

なぜロリコンリベラルに救われないのか

リベラルは口を揃えて、多様性共生を、マイノリティに光を、みたいなことを言う。

しかし、彼らはロリコンを救わない。なぜか?

それは、彼らの言う共生マイノリティ擁護姿勢が嘘だからだ。

彼らに擁護されるマイノリティは彼らの理解を得ることに成功したものだけであり、結局のところマジョリティであるリベラルを味方につけることでマジョリティの側に立てたものだけだ。

リベラル共生できるのも、彼らの理解を得ることができたマイノリティだけである。つまりマジョリティの側に立てたものたちだけと言うことだ。

から、彼らは本当の意味多様性共生することはないし、マイノリティに気を遣っているわけじゃない。彼らマジョリティ理解できるものだけ受け入れ、擁護する。それだけの話なのだ

からロリコンリベラルに救われることはない。ロリコン欲求は決してマジョリティ理解を得ることはない。

リベラルロリコンを救わないことについて、きっと違うロジックを用意するだろう。シリアルキラーを救わないことについて、ネクロフィリアを救わないことについても相応のロジックを用意するかもしれない。

でも、それらは言い訳だ。彼らは彼らが理解できるものにだけ手を差し伸べる。そして往々にしてその欺瞞無自覚なのだ

リベラルよ、気付け。

anond:20180914123629

うえ松さんはフラッシュシリアルキラーって扱いじゃなかろう。津山のアレと同じ括りよ。

加藤フラッシュシリアルキラーからこそ価値がある。

クラスだと他はアンネシュ・ブレイビクとかだな。こっちはスコア77人とかなりのもんだが。

2018-08-24

台風が怖すぎる

風強過ぎて徒歩数分のコンビニの往復に疲れた

途中恐怖感をひどく感じて走っての移動になった。

だって魔女が出てくるときも風は強いし、シリアルキラーが人殺すとかも嵐とかじゃんね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん