「エマ・ワトソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エマ・ワトソンとは

2018-01-30

anond:20180130095209

エマ・ワトソンにも彼氏が同じ大学に通う男子だとか職場の同僚だからとかで発狂して、意味の解らん上昇婚嗜好の馬鹿レッテルを貼って叩いてたし

とにかく女を叩きたいんだろうな

anond:20180130094137

ネットだとなんか過激なこと言う人が多いけど、フェミニズムでも男性嫌悪派閥もあれば、社会的弱者は男女関係なくお友達だよ!ってエマ・ワトソンみたいなこと言う人もいるし、いろいろだからなあ。

2017-12-27

anond:20171225175307

搾取できる女の子がほしいけど弱いか無視されてつらいので女の子に優しくしたくないまではわかる

一般弱者女性庇護してくれる男性を求めてもそれは男性搾取とは呼ばれない。なぜなら今日までの男性優位社会では弱者女性庇護するのは道徳的に求められてきたから。

したがって男女平等を達成して女性搾取されないようにするには女性の側も弱者男性庇護していくように変革すべきだが、統計的事実として今現在女性弱者男性をそれほど救わないんだな。

そういった状況下でエマ・ワトソンあたりが弱者男性に男としてのジェンダーロールから自由になるべき!とか言っても世の女性弱者男性を救わないし、エマ・ワトソン個人イケメン強者男性を嗜好してるという。

2017-12-23

セクハラレイプがなくならない理由=女が弱いか

広義では、弱い者イジメ搾取の一部としてレイプセクハラがある。

レイプされることが屈辱」という観念足枷となって、女が黙ることを知っている男が女をレイプする。

女が強くなって、レイプセクハラを全て告発されるように変われば、うまく逃げ切れないと分かった男はレイプがやりづらくなる。

 

はあちゅうエマ・ワトソンのように、男をぶっ叩ける強い女が増えれば、セクハラレイプは減るだろう。

21世紀の女は、精神的にも物理的にも、もっと強くなるべきだろう。

 

anond:20171220195315

anond:20171222010154

anond:20171222191801

2017-12-21

オッス、オラ童貞

いやほら、昨今の騒動童貞童貞童貞って文字が並んでるとさ、問題当事者たちよりも彼らの方が傷ついているんじゃないかって。そう思うと、何か書かなきゃって思ったんだ。

からこれ以降このワードは使わない。タイトル含め4回も書いちゃって悪かったな。

おれもそうだからわかるんだけどさ、なんていうか、すごくつらい。

所詮行為をしたことがないだけなんだよ。なんだけど、なんだけど、あのーなんていうかさ、そういうパートナーがいるって、どこかそれが当たり前なんだっていう印象あるじゃない。

それがおれにはいない。そう、いないんだよ。

飲み会の席で「彼女いないの?」「いたことはあるの?」「もしかして童貞?」何度も嘘をついた。その場しのぎの受け答えなんていつだってしてきたけど、この嘘だけはついた場所、回数さえ覚えている。

咄嗟になんとか切り抜けたと安堵した直後、たかだかひとつ行為経験がないだけで恥ずかしがる自分の弱さとか、普段は明るく豪快に振る舞う自分とのギャップとか、聞いてきた相手はどう思ってるんだろうとか、両親はどう思うんだろうとか、自分は何かおかしいんじゃないかとか、自慰にふける自分の姿をなぜか第三者視点で見てて気持ち悪いなって思ったりとか、モニターにふと映った自分の醜い顔とか、おかあさんごめん、せっかく学校まで出してくれたのに人並み程度に彼女もできなかったよとか、じゃあ風俗に行ってやるって思って財布見ても金がなかったりとか、こんなことを聞いてくれる人もいないこととか、そういうものが全部津波のように押し寄せてくる。

ちょっとだけ自分語りしてもいいかな。おれ、昔からウルトラマンとかヒーローものが大好きだったの。命をかけてもみんなを守る、そういうのがかっこよくって、おれもあこがれのヒーローたちに恥ずかしくないように生きようと思ったんだ。だから、いつだってみんなの役に立とう、みんなを笑顔にしよう、そう思って生きてきた。そうしていれば、いつかそれを見ていてくれる人がきっといるんだって信じていた。振り返って思うと、いいように使われてきたこともあった。でもそれでも、それはおれの決めたこなのだから、すごくつらかったけど、すごくどうでもよかった。いつかきっと、これさえあればよかった。

ある日、ある女性出会った。「みんなのために動けるってすごいね」って言われた。ああ、こういう瞬間のために生きてきたんじゃないかなって、そう思った。やっぱりつらくていやだったんだけど、生きてきて良かった。すごく仲良くなった。うれしかった。たのしかった。たのしかった。ふと疎遠になったと思ったら、おれの親友とつきあっていた。別にいいじゃない、そういう仲になりたかったわけじゃない、もちろん嘘だ。性行為なんてしたいわけじゃなかった、嘘だ、彼女と考え得るすべてのことを共有したかった。大好きな二人が一緒になったんだ、おれもうれしい、うれしい、うれしいはずなんだよ。おかしいんだよ、なんでなんだろうね。

その後とある病気発症してしまった。一生直らないし、常に苦痛が伴うし、遺伝するらしい。休日デートとか、結婚して子供を作るとか、もう考えられなくなった。

おれは、たとえどんな結末を迎えようと、おれの選択を何より誇りに思う。誰も思ってくれないから、おれが思う。おれは誇り高い。おれは最高だ。上に書いたエピソードを、「彼女の作り方」「モテテク指南」みたいなものに合わせて考えると、いろいろ失敗はあったはずだ。でも、おれの選択だ。おれが選びとった結果だ。誰にも偉そうに評価されてたまるものか。

でも、それとは別に最初に書いた苦しみはいだって感じている。これって社会が作っている「空気」というやつなのかな。そういうものの苦しみは、自分いか自分を誇っていても感じる。何度も書くけど、つらい。でもそういうつらさを、感じなくてすむような社会を作っていこうって、そういう連中がいるらしい。なんかさ、そういうの、嫌いじゃないんだよね。

前にエマ・ワトソンスピーチ批判されたことがあった。要は「俺たちの見方ヅラしてるけど、お前いかにも男性的な男とつきあってておれにはやらせてくれないじゃないか」みたいな話だ。正直、わかる。だってつらいんだもん。自分自分を傷つけるようなことを何度も頭の中で繰り返して、もう何も考えられなくなってるんだから。でも彼女は「私はあなたの仲間で、一緒につらい社会をなくしていこう」って言ってるらしい。言ってること自体は悪くないと思うんだ。

から、おれはあなたの仲間だ。あなたっていうのは、エマ・ワトソンとか、もっと言うと、はあちゅうとか、田端信太郎とか、これを読んでいる人の仲間だ。こういう問題こそ、えらそうな連中にだけ任せておいてはいけない。#metooだ。でもその一方で、おれはおれだ。誰よりも誇り高く、誰よりもおれが信じる人間だ。自分のことを、たった漢字文字表現されることには、何が何でも抵抗しようという者だ。同様にあなたがそのように評価されることも断固として受け入れる気はないのだ。

おれは誰か?おれは、おれだ。何人たりともおれを言葉で縛ることはできない。でも約束しよう、おれはおれやおまえの仲間だ。いいたいことはそれぐらい

2017-12-10

日本海外のようなまともなリベラル派がいない?海外のもダメだろ

日本リベラル左翼ダメダメ。なぜ日本には海外のようなまともなリベラル派、左翼がいないのか」ってやつ。

では海外リベラル派、左翼日本にいたら評価されるんでしょうかね。

今年の夏の英国選挙で、「なぜ日本ジェレミー・コービンはいないのか」とか言ってる人がいましたけど、

大企業富裕層課税して福祉を拡充して教育無償化してJRを再び国鉄します。

なんて政治家日本にいたら「経済音痴マルキスト時代遅れのお花畑左翼」で終わりでしょ。

なぜ、日本スティーブン・コルベアのようなコメディアンはいないのか

行政府の長、日本でいえば阿部首相を徹底的にこき下ろして笑いを取るコメディアン司会者

テレビに出てたらどうなりますか?歓迎されると思います

なぜ、日本エマ・ワトソンはいないのか

子役上がりの女の子女性の権利向上について声高に訴えたらどうなりますか?

なぜ、日本ではゲイ公言する有名人が少ないのか

「おねえ系」として道化扱いされてるタレントを除き、役者とか歌手とかスポーツ選手ゲイ公言したらどうなりますか?

実際ゲイ向けのAVに出てたスポーツ選手ネットでどんな扱いを受けてるか見ればわかるでしょう。

有名人に限らず市民団体とか労働組合とかでも同じです。「日本労組御用組合だ、話にならん」

じゃあストをやるような組合日本にあったら支持されるんでしょうか?

数年前に相模鉄道がストやりましたが、世論は「利用者迷惑かけるな」でしたよね。

最賃1500円にあげろデモとかの反応も「そんなことしてる暇があったら働け」でした。

例を挙げようと思えばいくらでもあげれるんですが、要は海外の「まともなリベラル左派」の人が

日本にいても実のところ支持されないだろうということです。

べつに日本リベラル左翼特別ダメダメなんじゃない。単に日本人の多くはリベラル左翼的価値観が嫌いなだけです。

アラバマとかテキサスは圧倒的に共和党支持者が多くて民主党嫌いなのと同じこと。

日本人は人権擁護とかLGBTの権利とか男女同権とか平等とか自由とか再分配とか

反戦とか軍縮とか環境保護主義とか社民主義とか弱者保護とかの価値観が嫌いなだけです。

2017-12-05

https://anond.hatelabo.jp/20171205155345

リベラルになるためには、エマ・ワトソンレディー・ガガ賞賛しないといけないんでしょう?

そんなの、まっぴらゴメンだわ。

俺は、金持ちセレブどもが人権を説いているのを見たら、「バカヤロー!」「今すぐ死ね!」と罵倒したくなる。

それをやったらトーン・ポリッシングとか言われるんだろうけど、金持ちセレブ知的エリートからだけは偉そうに説教されたくない。

もっと強烈な累進課税を導入して、エマ・ワトソンレディーガガを、平均的な労働者と同じ年収にしようぜ。

LGBT権利女性の権利かいうのは、その後にゆっくり考えればいいさ。

2017-11-29

anond:20171128224207

増田エマ・ワトソン国連スピーチ検索して100回音読すること。

女をリードする男でありたいという安っぽいプライドを今すぐ捨てること。

2017-11-11

kimokute-kanenonai-obasan

キモくて金のないオバサンだけど

キモくて金のないオッサン繁殖してキモくて金のない子供再生産するくらいなら野垂れ死にたい

人生自体罰ゲーム人間を増やしたくない

2017/07/29

エマ・ワトソンせやなw」

2017-11-10

anond:20171109184328

男でもそういう主張してる人はしてるよね

でもボロクソに罵倒され侮辱されて終わる

なんでそうなっちゃうんだろうね

男性強者の役を降りてよいのですよ、キモ金でも生きていていいんですよ」

優しいエマ・ワトソンはそう言ったけれども

実際の弱者男性人格否定されるだけ

2017-11-02

https://anond.hatelabo.jp/20171101200341

エマ・ワトソンとかフェミニズムで騒いでいるのは、女性活動家を増やしたくない保守団体か何かじゃないのか。

優秀男子富豪養子になったり、富豪の娘と結婚して要人になるなどは、古くから日本風習で、

もし女の上昇婚に被害者意識を持つ男であれば、そういう義理息子男子富豪二世なども当然に叩くであろうところ、全然そうじゃないから。

2017-11-01

anond:20171101200341

エマ・ワトソンスピーチ憎悪がない、というのはわかる。というかスピーチにもあったように女性の権利を訴えることが男性憎悪に結びつきやすい、という反省からあのスピーチができてるので、そりゃ憎悪は出さんだろ。既存フェミニスト彼女を見習って男性憎悪と結びつきやすい、って自覚をもってほしいな、と思うよ。

2017-10-17

anond:20171017104654

からエマ・ワトソン男性たち自身男性「性」から開放されなさいって3年も前に言ってたじゃん

なんで女性にばっかり意識変化を求めるの?

あと大抵の男は収入が高くても低くても家事しないことを女は知ってるから、だったら金持ってる方がいいと思うの自然でしょ

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170831111525

「逃げていいんだよ」論争はエマ・ワトソンの「男らしくなくていいんだよ」論争とそっくりな流れだな

 

まあこういう高見から意見を真に受けて「逃げたり」「男らしくなくしたり」する輩は、もとから自己決定力が乏しすぎて、何やっても人生上手くいかない人が多いだろう。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823145720

エマ・ワトソン女性弱者とは言ってないし、エマ・ワトソン彼氏は大半がエマ・ワトソンより学歴レベルいか給料いか容姿が悪いか知名度いか弱者で、男の人は女の方が稼ぐと気にするから気をつけないと難しいと本人も言ってるで。

2017-08-09

なんで話題になってたのかよくわからないけどとりあえずエマ・ワトソンさんでシコります

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807234244

まあ3年も前のエマ・ワトソン演説が突然持ち出されたのも、一見男性に歩み寄る姿勢を見せたかのようだった美少女が実は強者男性と付き合ってたとかいうことを叩きたかっただけみたいだしね。

正直弱者男性がどうのこうの言う言説見てても「甘ったれんな」としか思えないのは確か。

例えるなら、昔から地主たちが土地を独占してきたのを時代が開放した結果、商才のあった地主は相変わらず裕福な生活できてるけど、権利おんぶだっこで甘ったれてた連中は食い扶持をなくして貧乏になってしまったようなもん。

そんで「昔は自分らくらい能力がないやつでもちゃんと食えてたんだからもっと社会自分らを救うべき」とか的はずれな主張してるだけっていうね。

何が悪いのかっていったら、昭和の妻や母みたいな男を甘ったれさせてきた辛抱強い女性たちのような気もするんだけどさ。

2017-08-04

あれ?また容姿差別ちゃう

それはエマ・ワトソンさんの御意思なんですか?

正義を騙る日本人クズ偽善者っぷりを見事に暴いてくれたエマ・ワトソンさんに私は感謝しま

2017-08-03

フェミニズムって名前、そろそろ変えないか

エマ・ワトソンの件がどんどん検討外れな方向に拡散している。

フェミニズムの一段階目の成果として、「女なので職業選択できない」「女なので参政権がない」といった男なら選択できることが女であることを理由にできないのはおかしいのではないか?という疑問から、その権利を獲得するという歴史がある。素晴らしいと思う。男性オタク弱者男性は反対するだろうか、しないだろう。

二段階目として男性と同様の権利を得て社会に出たあとにジェンダー問題にぶちあたる。「女なのにそんな格好をして!(あるいは化粧をしないの?)」「女なのに子供を生まない、無価値じゃない?」「女なのに御茶汲みしないの、なんで?」。それは法律では縛れない社会的性別役割、つまりジェンダーだ。これを乗り越える戦いはまだ続いてる。

エマ・ワトソンは2.5段階目の人だ。

女は、あるいは男は、男のあなた兄弟や友人に言う(言われる)。「女より稼ぎが悪いなんて」「女より年収の低い男は結婚できないぞ」「男なのに趣味生け花なんて!」。

日本はある程度、成熟した社会なのでフェミニズム解決しこれから解決しようとしてる問題は上記二段階目、2.5段階目であるように思う。

ジェンダーによって苦しい男も女も(あるいはそれを甘受して変えたくない人も)いる。

そろそろフェミニズムに変わる言葉必要ではないか

追記)女性参政権否定するほどオタク弱者男性が愚かだとは思わないよ。あなたフェミニズム範疇がどこかは知らないけど、私は18~19世紀女性文学にまつわるフェミニズム範疇です。

追記)フェミニズムが当初問題とする事項が解決するにつれ、男女ともに性別によって社会的役割が縛られていることがわかった、というのが私の解釈です(男の方が稼ぎがなくてはいけない、という役割から解放されれば弱者男性なかに恋愛から救済される人が出て来るかも)。フェミニズムクライテリアが広がったので、femaleから

きた名称では収まりきらないというのが私の意見

なぜフェミニズム女性差別解消とは言わず男女平等という言葉にこだわるのか?

女性差別解消だけが目的だったらエマ・ワトソンの件であんま揉めることはなかった気がする。

あの議論では、なぜ男のぶんまで一々構わなければならないのか、

何とかしてほしければ男も立ち上がって戦え、フリーライドするな、

というような意見も少なくなかった。

なまじ男女平等という看板を掲げるから、男側も「俺らを救わないのは不平等」と主張するのだ。

だったらはじめから女性差別解消運動、とすれば良い。

ついこないだも、毎日新聞が開催した男女平等フォーラムの参加費に男女差があり(男の費用の方が若干高い)、

これがまとめサイト揶揄されていたが、

こんなのも女性差別解消を目的としておけば変に揚げ足を取られることも無かったのではないか

もちろん男の平等を目指すフェミニストも当然いるのだと思うのだが、

男をわざわざ救う必要がどこにあるのか、という意見を持つ人々は、むしろ男女平等という言葉を掲げる方がおかしいのではないか

https://anond.hatelabo.jp/20170803145113

「女というだけで不当な扱いをしないでよ」っていうのは、「社会的弱者(この場合女性)を不当な扱いしないでよ」っていう思想が背景に本来あるのね。ここで分岐するんだけど

本当にその背景を持っている→だとすると女性以外の社会的弱者も全部同じように救おうとしているはずなので、「弱者男性わたし問題じゃない」という言葉自己矛盾している。

本当はそんな背景を持っていないで、要するに「女であるわたしたちの権利を増大させてよ」というだけ→それってただの自己利益誘導であって、倫理的正当性を自ら放棄している。

もちろん「女であるわたしたちの権利を増大させてよ」と主張するのも行動するのも自由だしむしろ社会サバイバルする以上当然だよ。けど、そう主張した時点で、他者自己利益誘導否定する根拠を持たなくなるわけ。それはすなわち権利というジャンルでの弱肉強食同意したということを意味しているし、歴史的に見てこのジャンル強者は成人男性であり家父長なわけだから、「女性の権利が少ないのはいままで権力闘争で負けたてきたから」ってことで「男性優位社会も家父長制も正しい」という主張も正当化される。すなわち、今後ずっと弱者権利拡大は無理という結論が出て(だって強者自分たち強者で居続けるためのルール作りを現在保有権力でするだろうからお話終了になる。

まり「女というだけで不当な扱いをしないでよ」っていうフェミニズムの主張は、それがどんなに険しく困難なルートであっても「世界のあらゆるジャンルのすべての弱者とともに戦い、互いに救い合いながら、不当な扱いのない幸福社会を目指す」以外に正解がないわけ。

「あれはわたしたちの問題じゃない」と言った瞬間、フェミニズムってのは足元に墓穴をほって、ただの権利よこせ乞食なっちゃう。そういう性質内包した活動なのよ。

そこがわかってるのが本来の賢いフェミさんで、それがわかってないのはただの権利ゴロなのよ。

Ps.エマ・ワトソン演説はその意味ですごく良かったのね。「弱者男性問題も切り離したりしない。彼らの問題わたしたちの問題フェミニズム)と地続きなんだ! 両方解決しないと真の解決ではないんだ!」って指摘した部分が正しかったし、素晴らしかったポイントなの。彼女提案は実現レベルではおそらくほとんど無意味(そんなので弱者男性救われるわけない)だったんだけど、ただひたすらに「見捨てないことを表明したこと」に価値があるわけ。だから、あの演説に対する「素晴らしい」という評価も「でもそれ実現性も救われる人もゼロよね」という評価も、どちらも正しい。上記の文脈をおさえれば「見捨てない宣言」ってのがどうあっても必要だってのも、理解はできるはずだけれどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん