「ブラックジョーク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラックジョークとは

2021-04-16

伊是名夏子さんの件でもやもやしている

もやもやしている

私は本当にもやもやしている。発端は例の伊是名夏子さんのこの投稿

http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html

バリアフリーは推進されるべきだ。その方向性異論はない。そしてバリアフリーを訴える目的はよいと思うし、その目的批判している人はほとんどいない。

でもこの記事最初に読んだ時、「これは炎上するな」と思った。

そして案の定炎上した。

私のこと

片目の視覚障碍

私は、きちんとした教育を受けそれなりの大学を出て、結婚もして家族もあるし、収入はそこそこあり持ち家にも住んでいる。

いわゆる「強者男性」に分類されるのだろうと思う。

私は自分社会的弱者というつもりは全くない。

ただ片目があまり見えない。病気というか、発達障碍というか、弱視という視覚障碍がある。ちなみに弱視というのは、眼鏡などで矯正しても視力がでないことをいう。

だが片目だけの視覚障碍なので、私は身体障碍者ではない。健常者だ。もっとも正常な方の目も、近視、乱視はいって矯正しないと0.5ぐらいなので、そんなに見えるわけではないけれど、視力矯正できるかできないか全然違う。

普段生活には全く支障はない。

もっとも、もしかすると両目がきちんと見える人よりも、遠近感の把握ができなかったり、視野が狭いのかもしれないが、両目見えていた経験がないので、違うのかは全くわからない。

視覚障碍があってよかったこ

不自由はないといいつつも、ほんの少し、両目が見えたらいいのにと思うことがある。例えばVRゴーグルをかけてみた時などにそう思うことがある。でもそれは総じて大したことではない。

逆に見えなくてよかったと思うこともほとんどないのだけど、ひとつだけ、心からよかったと思うことがある。

私は、健常者の目と、視覚障碍者の目と、2種類の目を持っている。社会を、健常者の目と、視覚障碍者の目と、2種類の目で見ることができる。それは本当によかったと思う。

視覚障碍の目で街を歩く

私は、時々、自分の健常者の目をつぶり、視覚障碍の目だけで街を歩くことがある。特に、今回は、もやもやし続けているので、いろんな場所で何度もそうしている。

通しでやったことはまだないが、眼帯などで健常者の目を隠し、視覚障碍の目だけで自宅から会社まで通勤するのは可能と思う。

記憶と音や他の感覚で補いながら歩く

なぜ可能と思うかというと、私は、自宅のドアを開けたところから会社入り口まで、健常者の目で何度も通勤しているので、途中の、道路通路の硬さ、すべりやすさ、段差、②曲がるときの角度、直線で歩くべき距離、③階段のおおよその段数やエスカレーターなどの位置、こういうものを覚えている。

見えないものは、記憶で補いながら歩く。ゆっくり歩けば、弱視の目でも歩くことができる。

そして音は重要だ。自動車が近づいてくる。こういうものは音で判断する。

自転車は、音が小さいから、怖い。電気自動車も、音が小さいから、怖い。

大変なのは情報を得ること

電車時間も、発着ホームも、だいたい覚えているので、目的電車に乗ることはできる。ただし、遅延などが発生し、行き先が違う電車普段とは違う時間にやってきたりすると、困る。

そういう時は駅員さんしか頼りにできなくなるだろう。

本当の視覚障碍者の人は、情報を得るのにとても困るだろうなと思っている。ホームに駅員さんがいれば聞くことができるのだろうけど、いつもいるわけではない。視覚障害者はそうたやすホームを歩けないので、同じホームに駅員さんがいても、距離が離れていたら聞くのは難しくなる。

少なくとも私は、視覚障碍者の目で歩くとき普段と違う状況になると状況を把握できず、いらいらする

声をかけて

私が、視覚障碍者の目で歩くときは、記憶と、耳と、手と、足の裏の感覚と、それ以外の感覚も総動員しながら、歩く。

から情報が少ないのを、全身の他の感覚で補おうとする。

集中しているので、いきなり肩や腕をつかまれたりすると、とてもびっくりするだろうと思う。怖いと思うかもしれない。

もし皆さんが視覚障碍者に何か情報を伝えたい、手助けしようと思ったら、白杖身体をいきなり触るのではなく、まずは声をかけてほしい。もし声をかけて手助けを断られたり、声をかけるのを躊躇するなら、見守ってほしい。

ホームの端が見えにくい

私の弱視は、光線の具合で、見えたり見えなかったりすることがある。

広い平坦な場所で、突起に気づかずつまづくぐらいなら笑い話かもしれないが、ホームの端がみえにくくて転落することがあれば、それは生命問題に直結する。((ホーム線路の彩色、彩度が似ていると、ホームの端がわかりにくい。))

その対策だが、蛍光色で10cmぐらいの幅のラインを描くことで、ホームの端の視認性はかなり上がる。これをCPラインというらしい。

一部、導入されつつあるが、まだまだ普及がすすんでいない。

https://ameblo.jp/milkyht2/entry-12244392124.html

ホームドアがあれば死なずにすんだ命も多い

CPラインよりももっと効果的な方策がある。ホームドアだ。

ホームドアは、視覚障碍者のためだけではなく、酔っ払いなど一般の人の転落事故も防止する。ホームドアがあれば死なずにすんだ命は多い。できる限りペースを速めて、設置してほしいと思う。

ネックは、ご存じの通り、多額の費用がかかることだ。

でも、生命にかかわることだから優先順位は一番高くていいのではないかと思う。

日本視覚障害団体連合ホームドアの設置を求め続けている。2020年7月の阿佐ヶ谷駅での視覚障碍者の転落死亡事故をうけて、同年9月にも国土交通大臣要望書を提出している。こういう働きかけは大切だ。政治企業への働きかけは、絶え間なく行わないといけない。

働きかけを行うべき先は、政治企業しかるべき権限もつ者=責任者であるべきだろう。「なんでホームドアがないんだ!」と現場で駅員さんに怒鳴っても、何も改善しない。

http://nichimou.org/notice/200923-jimu/

ホーム上の点字ブロック

歩道施設などの通路ホーム上にある点字ブロック日本発祥のものだ。これはよい発明だと思う。かなり普及しているのも評価したい。

また、2016年に近鉄大阪線河内国分駅ホームから視覚障害者が転落死した事件をうけ、対策として「内方線付き点状ブロック」設置を推進していたが、これはかなり進んだと思う。評価したい。

https://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170045-n1.html

でも、「なんでこうなった?」というような謎な点字ブロックも多々ある。そんな役に立たない点字ブロックや、かえって危険を作っている点字ブロックがある。

ホームなどの点字ブロックの配置についてはガイドラインがあるが、まだそれが守られていないことがある。2019年の京成立石駅視覚障碍者が転落死した事件は、規格外ブロック問題と指摘された。

https://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=14s53i742ax788in6

ガイドラインに沿っていても、転落事故(死)が起こることがある。視覚障碍者は、目から情報が少ないため、点字ブロック認識しつつも、現在地と歩く方向を間違い転落することがある。

点字ブロックはとても有効設備だが、点字ブロックだけでは転落事故はなくせない。

https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/437710.html

次に、弱視から視点追記したい。

点字ブロックは、黄色のものが多い。(私も健常者の目で見た時はそう思うが)黄色ブロックは、色がガシャガシャして、うるさく感じないだろうか?

そこで、街並みをおしゃれにするため、点字ブロック歩道の色と合わせて設置することがある。最近増えた感じがする。

でも弱視者には、これがわかりづらい。

視覚障碍者全盲の人ばかりではないという認知もっと広まってほしい。

視覚障碍者は見えないのだから点字ブロックは何色でもいいのでは?」と思わないでほしい。

少ない視力を使って点字ブロックの上を歩きながら、足の裏の感覚などで点字ブロックの助けを得て歩く視覚障碍者もいる。

私には、色がガシャガシャしていても、黄色の方がありがたい。

白杖について

視覚障碍者は、道路交通法によって、白杖を持つこと、または盲導犬をつれることが義務づけられている。(第14条第1項)

また、視覚障碍者でなければ、白杖を持つこと、または盲導犬をつれることを禁止されている。(第14条第2項)

さきほども書いたが、視覚障碍者全盲の人だけではない。ロービジョンといわれるのだが、若干の視力はあるのだが日常生活に支障がある人がいる。白杖の使い方は、人それぞれだ。

ところで、視覚障碍者白杖を持つ理由は次の3つとされている。

https://nippokai.jp/wp/formembers/canes/

  1. 視覚障害を持つことを周囲に知らせる
  2. 触覚を通じて路面の情報収集する
  3. 路面上にある障害物を検知する

障害物もなく、路面が確かな場合ロービジョン視覚障碍者は、白杖を「視覚障害を持つことを周囲に知らせる」だけに使うことがある。つまり周囲の人に自分存在を知らせるために、白杖を動かさず抱えることがある。

それを白杖を使っていないと思わないでほしい。白杖で地面を叩いていないからといって、「こいつは視覚障害ではないのでは?」なんて思わないでほしい。

白杖を持つ人が近づいてきたら

点字ブロックの上や近くで立っていたり、荷物を置いていたりしていないだろうか?

いわゆる歩きスマホはしていないだろうか?

視覚障碍者は、器用にぶつからないようにしたり、避けたりするのが苦手だ。

視覚障碍者安全に歩くためには、健常者の人の協力が必要だ。

もやもやしているのはなぜか

伊是名夏子さんの投稿とその後の議論、動きなどみて、私がもやもやした理由は主に次の3つになる。

バリアフリーとは?

私が、ここに書いた話題は、全部が「視覚障碍者にとってのバリアフリー問題だ。

伊是名夏子さんの投稿は、さまざまな議論を呼んだが、その議論は、エレベーターとかスロープとか、「車いす利用者にとってのバリアフリー」だけしか議論されていないでは?と感じた。

かに伊是名夏子さんは自分自身の障碍のため、「車いす利用者にとってのバリアフリー」を問題にしている。それは当然だと思う。

でも、「バリアフリー」を必要としている人は、車いす利用者だけではない。視覚障碍者も、聴覚障碍者も、妊婦精神障碍者なども、「バリアフリー」を必要としている。

それぞれの障碍やハンディキャップが違えば、「バリアフリー」として求めるものは違う。でもそこまで広く捉えた「バリアフリー議論ほとんどなかった。

いつでもどこにでも自由に行ける自由はとても大切なことだと思うけど、毎日、命の危険を感じながら鉄道を使う人のことも思い出してほしい。

からもやもやした。

伊是名夏子さんの手法をもてはやすことは何を呼ぶか?

案の定、伊是名夏子さんの投稿炎上した。あの投稿批判的に見る人は、来宮駅を巡るトラブル作為性を問題にしている。作為性とは、バリアフリーを訴えるために、わざとトラブルを起こしたのではという見方だ。ご本人は否定している。しかし私も実は、作為性はあっただろうと思っている。

現場でのトラブルを、乗車拒否などの強い言葉を使った非難を行い、耳目を集める手法というのは、そのトラブル作為性を巡って反感を買いやすい。

伊是名夏子さんご本人が、それが戦いだとお考えになることは、批判できない。こうしなければ、耳目を集められないという気持ち理解できる。

しかし、何かバリアフリー課題改善したいと考えた時、この手法が一番効果的となってしまえば、他の障碍者も(少々作為性があろうと)トラブルを起こし、それを声高に訴えないといけなくなってしまうのではないか? 私は、そういう状況が本当のバリアフリー社会とは思えない。

そして、あの手法に反感をもつ人と、支援する人との分断は、更に広がったように思う。

分断されたバリアフリー社会とか、笑えないブラックジョークだ。

からもやもやが続いている。

個人攻撃している人にも協力を願う矛盾(心の中のバリアフリー

伊是名夏子さんの投稿に対しては、私も批判的だし、批判する人の気持ちはわかる。

一方、こういったネット炎上が生じると、その人の過去の行動を洗い出し、それらも併せて執拗非難するような行動がよく見られる。晒しと呼ばれる行為だと思う。

かに、伊是名夏子さんの過去の行動で、「それはよくないな」と思う事例はいくつか見つかった。

しかし、既に法的には時効を迎えたと思われる古い過去を、声高に非難する合理性はないように思う。

話は変わるが、視覚障碍者投稿を読むと、白杖を持って歩いている時に誰かとぶつかった後、その人から心無い言葉を浴びせられたという投稿がいくつも見つかる。

他の障碍者ハンディキャップを持つ人も、そういう経験をしているのだろうと思う。

そんな心無い言葉を浴びせる人は、たぶんその人の心の中に、障碍者への「偏見」というバリア障壁)を持っていると思う。

心の中のバリア障壁)は、目に見えるものではないので、取り除く=バリアフリーを作るのはとても難しいと思う。

インフラは整っているが、人の心の中はバリア障壁)だらけのバリアフリー社会って、何かのアイロニーだろうか?

今回、伊是名夏子さんの過去の行動を非難した人の心の中に、障碍者に対するバリア障壁)ができないことを願う。そして本当のバリアフリー社会を作るには、あなたの協力が必要だと訴えたい。

インフラけが整っても、バリアフリー社会にはならない。

たくさんの人の理解と協力が必要だ。

私はまだもやもやしている。

2021-02-22

必読書コピペマジレスしてみる・日本文学

方針

森鴎外舞姫

留学先で女性妊娠させて見捨ててしまう話なので、近頃は評判が非常によろしくない。そのくせ、この文体のせいで美しいと感じてしま自分がいて、実はこれ、レトリック文体によって騙されることに注意しろっていう警告なんじゃないかって気もする。「自分おすすめ編」にも書くつもりなんだけど、ナボコフロリータ」もそういう自己正当化がとにかくうまい

余談だが、鴎外自身東洋人だったこともあり、留学先では写真を撮らせてくれと頼まれたことがあったという。それに対して、構わないけどもあなた写真も逆に撮らせてくれ、と言って、相手も満足させつつ日本人としての尊厳も守ったことがあって、これは割と好きなエピソードの一つ。まあ、漱石よりは世渡りうまいよな。

樋口一葉にごりえ

古風な文体挫折しかかるも何とか読破。これよりは幼馴染系の「たけくらべ」のほうが好きだったなあ。増田では古文いるかどうかで議論になったことがあったらしいが、古文がすらすら読めるほうがこういう趣味というか楽しみが増える気もするし、純粋実用面だけでいえば法律用語や古い公文書を読む必要がまだあるんじゃないのかな。

舞姫」の話の続きだけど、古典文学にもやっぱりクズエピソード結構あり、じゃあどれを教えてどれを教えないかは割と難しい。

泉鏡花高野聖

僧侶山間で美しい妖怪出会う話。文庫ちくま日本文学全集で読んだ。全集と銘打っているけど、このシリーズ日本の近現代文学作家ベスト盤みたいな感じで、チョイスはいいのだけれどときどき抄、つまりダイジェスト版みたいなのが紛れていて、コンプリートしようとは思わなかった。

話としては幻想的ですごく好き。幻想譚が好きな自分がどうして泉鏡花にどっぷりはまるまでいかなかったのかが不思議なほどだ。当時は、著名な作品をどんどん消化しようと思って乱読していたからかもしれない。そういう意味でも、課題図書読破することが自己目的化した読書には幾分害がある。

国木田独歩武蔵野

とても好き。小説が読めなくなったときには、文豪の書いたこうした随筆というか、風景描写の豊かな文章を読むことで、自分リズムを整えたくなる。外出の難しい昨今、こうして空想世界でだけでも豊かな自然のなかで過ごしたいものだ。五感が刺激される文章というのはなかなかない。

夏目漱石吾輩は猫である

我輩を吾輩に修正

ここ最近漱石の評判はあまりよろしくないと聞く。所詮は当時の欧米文学の輸入に過ぎないとか、結局は男社会文学だとか。言われてみれば確かにその通りなのだけれども、日本近代文学開拓者にそこまで求めちゃうのも酷でしょうと思わないでもないし、この作品からたったの十年で「明暗」にまでたどり着いたのだから、やっぱりすごい人ではないかと思う。五十になる前に亡くなったのが惜しまれる。

で、肝心の内容だが。基本的おっさんおっさんの家をたまり場にしてわいわいやる日常ものなので、当時の人にしか面白くないギャグを除けば、普通に笑える。最終回は突然後ろ向きになるが、もしかしたら漱石の本分はユーモアにあるのかもしれない。

余談だが漱石留学時代日記に付き合いのお茶会について「行カネバナラヌ。厭ダナー」とのコメントを残している。

島崎藤村破戒

素直に面白かった。若干のプロパガンダっぽさがなくはないが、読んだ当時は差別する側のねちっこさや意地の悪さが良く書けているように思われた。とはいえ、昨今は善意から来る差別についても考える時代であり、問題はより複雑になった。

被差別部落問題については気になっているのだがなかなか追えていない。日本史について読んでさまざまな地域実例について断片的にかじった程度だ。それでも、地域によって温度差やあったり、差別対象が全く異なっていたりすることがわかり、どこかで日本全体の実情について知りたく思っている。

田山花袋蒲団

女中の布団の残り香を嗅いで悶々とする話だってことは覚えているんだけれども、読んだときにはあまり印象に残らなかった。なぜだろう。自分が読んできた近代文学は、基本的ダメな奴がダメなままうだうだする話ばかりだったからかもしれない。その多くの一つとして処理してしまたか

で、自分が好きなのは飢え死にするほど悲惨じゃないくらいのダメさであり、親戚のちょっと困ったおじさんくらいのダメさなんだろうと思う。

有島武郎或る女

読んだことがない。ただ、ドナルド・キーンの「百代の過客〈続〉 日記に見る日本人」によればこんなことを書き残しているそうだ。「僕ハ是レカラ日記ハ僕ノ身ニ大事件ガ起ツタ時ノミ記ケルコトニ仕様ト思ツタガ、矢張夫レハ駄目な様デアル。日記ヲ記ケ慣レタ身ニハ日記ヲ一日惰ルコトハ一日ヲ全生涯カラ控除シタ様子ナ気ガスル。夫レ故是レカラ再ビ毎日日記ヲ始メ様ト思フ」(意訳。日記書かないとその日が無かったみたいで落ち着かない)。ここでツイッターに常駐している自分としては大いに共感したのである。そのうち読もう。

志賀直哉小僧の神様

読んだはずだが記憶にない。「暗夜行路」で娼婦の胸をもみながら「豊年だ! 豊年だ!」と叫ぶよくわからないシーンがあったが、そこばかり記憶に残っている。これを読んだ当時は、この小説のように自分がどれほど理想を抱いていたとしても、モテいからいつかソープランドに行くのだろうな、とぼんやり思ったことを覚えている。

ちなみに、自分が初めて関係を持った女性貧乳だった。だがそれがいい

お父さんとうまくいっていない人は子供の才能をつぶす話である清兵衛と瓢箪」が刺さるんじゃないかな。あとは少女誘拐視点の「児を盗む話」もよかった。

内田百閒『冥途・旅順入城式』

大学時代知り合った文学少女から薦められて読んだはずなのだが、覚えているのは「阿房列車」の何編かだけだ。それと、いつも金に困っていて給料を前借りしていて、そのことのまつわるドタバタを描いた作品日記もあって、そうした印象ばかり残っている。

関係ないけど就職活動中に、この文学少女から二次関数を教えてくれと言われ、片想いしていた自分はそのためだけに都内にまで足を延ばしたことがある。いいように使われていたなあ、自分あいつには二度と会いたくないが、元気にしているかどうかだけは気になる。

宮澤賢治銀河鉄道の夜

めんどくさいファンがいることで有名な作家全集には第三稿や第四原稿が収録されており、比較するのも楽しい。俺は〇〇は好きだが〇〇が好きだと言ってるやつは嫌いだ、の○○に入れたくなる作家の一人。○○には「ライ麦畑で捕まえて」「村上春樹」「新世紀エヴァンゲリオン」「東京事変」などが入る(註:この四つのものとその愛好家に対する歪んだ愛情から来る発言です。僕も全部好きです。すみません)。サブカル系にはこれがモチーフになっているものが数多くあり、その点では「不思議の国のアリス」と並ぶ。

思想に偏りはあるが、独特の言語感覚や観察眼は今でもすごく好きだ。余談だが新書の「童貞としての宮沢賢治」は面白い。

江戸川乱歩押絵と旅する男

知り合いにいつもぬいぐるみキーホルダーを持ち歩いてかわいがっていた男がいたが、それで本人が落ち着くのならいいと思う。不安の多い世の中で、人が何か具体的に触れるものにすがるってどういうことなんだろう、って、ってことをこの作品を思い出すといつも考える。どこで読んだか思い出せなかったが、これもちくま文庫全集でだった。

横光利一機械

狭いコミュニティの中でこじれていく人間関係の話ではあるけれども、新潮文庫場合表題作よりも他の話のほうが気に入った。印象に残っているのは十二人の旅芸人夜逃げする「時間」と、ナポレオンヨーロッパ征服に乗り出したのはタムシのせいだったという「ナポレオンと田虫」。

谷崎潤一郎春琴抄

実はこの作品は読めていない。谷崎作品は割と好きで、「痴人の愛」「刺青秘密」「猫と庄造と二人のおんな」「細雪」は読んだ。「痴人の愛」という美少女を育てようと思ったら逆に飼育される話は自分人生観に多大な影響を与えたし(例の文学少女気持ちをもてあそばれても怒らなくなってしまったのもこれが遠因だろう)、「細雪」はただ文章リズムにぷかぷかと浮くだけで心底気持ちがいい。ついでに、戦時中生活爆弾が実際に降ってくるまでは震災コロナでただよう自粛雰囲気そっくりだったこととよくわかる。

ところで、最近久しぶりに谷崎作品を読もうと思ったら、ヒロイン名前が母と同じだったのですっかり萎えしまった。というか、ここ最近趣味が「健全」になり始めていて、谷崎作品に魅力を感じられなくなっている。感覚がどんどん保守的になっていく。これはいかん。

夢野久作ドグラ・マグラ

ミステリ編参照。anond:20210215101500

川端康成雪国

高校生の頃に読んだのは確かに記憶に残っているのだけれど、高校生川端康成エロティシズムが理解できたかどうかはよくわからない。たぶんわかっていない。せいぜい伊豆の踊子の裸の少女を読んで、ロリコン発症させたことくらいだろう。

太宰治斜陽

太宰はいいぞ。自分は愛される値打ちがあるんだろうか、というテーマを本人の育った境遇パーソナリティの偏りや性的虐待疑惑に求める説は多いが、そういう心理普遍的ものでもあり、だから多感な時期に読むとわかったつもりになる。芸術に何歳までに読むべきという賞味期限原則としてないが、これもできるだけ若いうちに読んでおくといい。太宰の理解者ぶるつもりはないが。

もっとも、本ばかり読んで他の活動をないがしろにしていいものだとは全く思わない。あまりにもドマイナーな本を読んでマウンティングするくらいならバンジージャンプでもやったほうが話の種にもなるし人間的な厚みも出るというものだ。たぶん。

三島由紀夫仮面の告白

天才的。男性のあらゆる種類のコンプレックスとその拗らせ方を書かせたら彼の右に出るものは少なかろう。ただ、大学卒業してから突然読めなくなってしまった作家でもある。息苦しくなるまで端正に磨きこまれ文章のせいかもしれない。

武田泰淳ひかりごけ

極限状況下でのカニバリズムテーマにした小説なんだけれども、途中から戯曲になって、「食べちまう葬式ってえのは、あっかなあ」などとやけにのんびりした台詞が出てくるなんともユニーク小説。ただし、これは単なるブラックジョークではない。物語は序章、戯曲第一部、第二部と別れているのだけれども、その構成にきちんとした意味がある。

人類全体の原罪を問うようなラストは必見。あなたは、本当に人を食べたことがないと言えますか?

安部公房砂の女

祖父母の家から貰ってきた作品で、愛蔵版らしくカバーに入っていた。カフカにはまっていた時期だから楽しんだ。カフカ父親の影から逃れられない主人公とは別の種類の渦巻にとらわれてしまった主人公がだらだら、ぐだぐだしてしまうのだが、カフカ男性によって抑圧されているとしたら、こちらは女性に飲み込まれている文章だ。

大西巨人神聖喜劇

未読。不条理陸軍の中で、最強の記憶力を頼りにサバイブする話だと聞いて面白そうだと思い購入したのだが、ずっと積んだままだ。これに限らず、自分戦争もの小説漫画をあまり読んでない。戦争に関しては文学よりも歴史書からアプローチすることが多い。

これは自分の悪癖だが、戦争ものになると庶民よりも知識人にばかり感情移入してしまう。

大江健三郎万延元年のフットボール

大江健三郎は初期の作品をいくつかと、「燃え上がる緑の木」三部作を読んだきりで、どういう態度を取ればいいのかよくわかっていない作家の一人だ。狭い人間関係の中のいじめだとかそうした描写に病的に関心のあった時期に読んだせいで適切な評価ができていない。

燃え上がる緑の木」は新興宗教原子力発電といった(結果的には)非常に予言的であった作品であったが、癖が強くカトリック宗教教育を受けた自分であっても世界観に入り込むのに時間がかかった。「1Q84」よりもきつい。面白いが。

萩原朔太郎『月に吠える』

大学時代の友人に薦められて読んだ。「この家の主人は病気です」と、飢えて自分を食ってしまったタコの詩ばかりを覚えている。覚えているのはこれだけだが、この二つが読めたからいいか、と考えている。大体、詩集ってのはピンとくる表現ひとつでもあれば当たりなのだ。そして、それはあらゆる書物にも当てはまることである

福沢諭吉福翁自伝

祖父学生時代に送ってくれたのだけれども、ぱらぱらとしか読んでいない。

子供向けのものだった気もするし、近々原文にチャレンジするべきか。自助論西国立志編)なんかと合わせて、自己啓発書の歴史を知る意味でも興味深いかもしれない。

正岡子規歌よみに与ふる書

読もうと思って読めていないけれども、これまたドナルド・キーンの本で面白記述を見つけた。「墨汁一滴」の中に、つまらない俳句乱造しているやつの作品にはどうせ碌なもんなんてありゃしないんだから、そういう連中は糸瓜でも作ってるほうがマシだ、という趣旨のくだりがあるそうだ。創作する上でのこういう厳しさは、いい。

石川啄木時代閉塞の現状』

ローマ字日記しか読んだことがない。たぶん日本最初フィストファックが描写された文学かもしれない。春画はどうか知らないけど。

小林秀雄『様々なる意匠

詩集翻訳しか読んだことがない……。

坂口安吾堕落論

堕落と言いつつもある種の誠実さについて語った本だった気がするが、それよりも新潮文庫で同時に収録されていた、天智天皇天武天皇家系にまつわる謎についてのほうが印象に残っている。

哲学編に続く→anond:20210222080300

関係ないけど芥川が載ってないのは納得できないぞ。

2021-02-20

露出狂時代 Twitterでの注意喚起逮捕から裁判

やしおさんの言いたいことが全く読めていないブコメが多くついていて、やしおさんも大変そうだな、とは思う。

https://yashio.hatenablog.com/entry/20210220/1613748333

これはきっと誰かが不愉快になるだろうから増田のお作法とはちょっと離れて、IDも書き込むので良しなにしてほしい。

IDが入ってるとどうできるかは詳しい人ならわかるだろう)

oktnzm 無理筋では?自分経営者だったら、当該店舗がわかればそこを休業させるし、特定できなかったら全店休業せざるを得ないわ。これを実害でなくてなんと言うの?

dobonkai 3月の時点で既に世の中では「俺コロナ」で実害なんてなくても次々逮捕されてたのにその中でやったわけでしょ?要はそれらを真似た愉快犯じゃん。結局店も被害届を取り下げてないんだから当然こういう結果になるわな

kaitoster 被害を受けた飲食店が怒っているなら仕方ないんじゃないの・・・

実害が発生し得る状態が作られて、現にまだ実害が発生していないのなら、「風や地震で落ちて人に当たったら危ないからやめるべきだ」と忠告してやめさせて「今後は注意します」で終わるくらいが妥当なのではないか

https://yashio.hatenablog.com/entry/20210220/1613748333

ここでのポイントは「実害の発生」が、ブコメとやしおとでズレている点だ。

  1. ブコメ:店は、「俺コロナな人が来た」という実害を受けた
  2. やしお:『店は、「俺コロナな人が来た」という実害を受けた』のは、知らせる人が居たか

店側が「俺コロナな人が店舗に来た」と知ったことが実害にあたるという点で両者にズレはない。

面白くないか有罪みたいなのはブラックジョークとして読み飛ばせるとしても、匿名通報がなければこうはならなかった、というのは事実としてあるだろう。

(「店側が普通にエゴサしてたら気が付いてたんじゃね」という反論には、相当期間たってから警察捜査が開始されてる、という反論を考えてあるかもしれない)

問題はこれが、露出狂の発想そのものという点だ。

露出狂にも色々いる。

直接的に実害を発生させる露出狂は目立つ。逮捕されるのはコートから直接裸を見せつける露出狂だろう。

しかし、公園で一人静かに裸になる露出狂も居るのだ。

わかりやすいところで言えば、自宅のカーテンを開け放って性交に耽るという快感の得かた、と言えば良いだろうか。

俺は公園で一人静かに裸になっていただけで、確かにそれを目撃されれば実害は発生しただろう。

かに消えないトラウマを植え付けた可能性はある。

しかし、通報さえされなければ、俺はただ一人静かに裸になれていただけだったのだ。

それに対して「それは家でおやんなさい、もしくはもっと山奥でおやんなさい」と優しく注意すべきだろうか。

外で脱ぐな、という話である逮捕起訴に伴う社会生活破壊というスリルを伴う快感なのである

30万円の罰金求刑というのは、反省してもらうにはちょっといくらいのお金を出さないとね、という額である

ハッキリ言えば、社会システム的に30万円という金額は、赤字だ。

トントンになるくらいに調整しないとバカバカしいではなく、ちゃん反省して二度とやるなよ、という金額設定だ。

個人的感想で言えば、妥当だと思う。(店からしたらちゃんと実害分ぐらいは民事で取り返したいと、気持ちの上では思っているだろう)

ブコメ脊髄反射で書き込むもんだからまあ良いとして、せっかく露出狂話題になったから、やしおさんには是非考えていただきたい。

(1)実害を受けた人 間違いなく被害

(2)実害が起こり得る状態を作った人 「3ヶ月後に事情を聞かれて対応していたらその1ヶ月後に逮捕報道される」

(3)実害を引き起こした人 正義の人

(2)と(3)のバランスが変じゃないかという気がした。

https://yashio.hatenablog.com/entry/20210220/1613748333 から引用者一部修正

(3)の店に知らせた人が「実害を引き起こした」という認識は、果たして正しいのでしょうか?

(2)の実害が起こりえる状況を作った人が居なければ、(3)の人も(1)の人も発生しなかったのは同意してもらえるでしょう。

全く独立に、(2)の実害が起こりえる状況を作った人は、罪を犯しているのです。発見されていないだけで。

(※偽計業務妨害は、危険犯ではなく、侵害犯ではないかとする場合議論余地はあるでしょう)

この世は窮屈なのではなく、「それは許されないと当然に知っていながらやる」ことがスリルに繋がるのです。

こう考えてみてください。

ヌーディストの街で、誰にも見られずに公園で裸になることが、露出狂たりえるでしょうか。

「俺コロナで店に来た」と自由Twitterで呟ける世界で、(2)の実害が起こりえる状況を作った人は、Twitterでわざわざ投稿したでしょうか。

なぜスリルが得られるのか。それはリスクがあるからです。

そしてそのスリルに見合うリスクが大きすぎると、やしおさん、あなたがもし自身を振り返って思うならば、あなたも是非公園で裸になる人の自由叫びましょう。

自由権利は座して得られるものではありません。不断努力によってのみ、維持され拡大されるのです。

あなたはどんなスリルを得ながら、Twitterで呟きたいのですか?

2021-02-18

anond:20210217173707

いや、あれをブラックジョークとして開陳できる頭を問題にしてるんであって聞き手読み手問題じゃないんだよ

2021-02-15

anond:20210214105151

よぉ、同志。気持ちはとてもわかる。


たぶん、これから先のインターネットでは「お前らの募金待ってるぜ!」みたいなオモシロ画像は作られないんだろうな。悲しいよな。


だけどそれは仕方ない事なんだと思う。俺らの愛したインターネットは死んでいく。

男子高生のようなノリで喋ることができる場所インターネットから消えていく。

インターネットはもう俺らの秘密基地でもないし、日常の「つぶやき」は全世界へ発信したメッセージとして自覚しないといけないんだろうな。


深夜ラジオジョーク女性差別発言として大きく騒がれたように

俺らのブラックジョークヘイトスピーチとして騒がれるときが来たんだと思う。


俺は最後まで5chとここに残るよ。インターネット老害ジジイに新たな居場所なんて無い。

2020-12-27

anond:20190223225233

両津和尚さんの事をサイボーグ化しているかもしれんぞ見たいにブラックジョークを言っていた場面だっけ

両津 ミサイルとか出ると面白い

中川 面白く無いですよ

みたいな場面だっけ

2020-12-04

ナイキ感謝してる在日3世

私は在日3世だけど、恋人以外25年間誰にも言わずに隠してるよ。

国籍?どっちだっていいでしょ。払う税金一緒だよ。(追記:国籍日本です。だから何という話だけど)

正直ナイキお金をかけて日本人種差別について触れたプロモーションを作ったことに、私は、泣いちゃったんだよね。

なんだろね、普段考えないようにしてて、殺してた感情だけど、人種理由判断されるのっておかしいよね?これって問題だと思っていいんだよね?っていう気持ち

在日っていうのは言わない限りわからない。

でもだからこそ目の前に在日韓国人がいるとも

知らずに「朝鮮人浄化しようぜw」ってブラックジョーク(笑)っぽく友達が言うの聞いちゃったりする。

まれた国が日本で、日本学校で育って、日本大学入って、日系企業に入って、当たり前だけど税金納めて、今まで生きてきた。当たり前だけど日本しか話せない。

親に言われなかったらふつーすぎて自分でも気付かなかったと思う。

当事者が言わないと「日本差別はない」「日本を悪く描く反日企業」「ナイキもやりすぎだよね」ってなっちゃうから、こうやって文章で残します。

自称愛国の人たちが、「在日」を主語ネット上で言う「ゴキブリ以下」「日本から出ていけ」「生活保護不正受給する」こういう言葉全部、

丁寧にわたしの心に突き刺さってますから

ぜんぶぜんぶ!そんなことないのに、どうしてネットレベルデマを盲信するのって思いながら、しっかり刺さってますから

そしてこういう差別的言説を「ちょっと血の気の荒い人」みたいな感じで咎めない風潮そのもの差別だと思います。まぁ私も現実では抵抗出来ないからここに匿名で記してるんだけどね。

ナイキプロモーションの人、広告代理店の人、

顔も見えない人たちだけど、感謝してます

人種だけ、じゃなくて、

遺伝でも、性別でも、実家年収でも、

自分努力では変えられないもの差別される人は存在しちゃいけないと思うんだ。

そういうことをきちんと伝えるってことにお金をかけて世に出してくれて、ありがとうと伝えたい。

ドキュメンタリー政治家より、大きな仕事をしてくれたと思ってる。

日本人種差別問題についてみんなが話題にしてくれたから。

私は自分から言わない限り日本人の在日韓国人です。ネットテレビで見た虚像相手に戦わないでください。あなたが思ってる以上に普通生活を送っていますあなた日本人だと思って接してる友達ももしかしたら普通在日韓国人かもしれないです。

在日」というでかい主語を叩いて日々の鬱憤を晴らしている人達存在する以上、日本差別存在します。

追記:ナイキ買います

2020-11-30

結局NIKEは何を伝えたかったんだ?

NIKE製品買うと差別が解消されるというメッセージですか?

俺は何かいいことをした気分に浸れるだけのただのごまかしに過ぎないと思うな。

反差別を表明したいならオレンジ色リボンもつければいいよ。リボンなら安いし。

 

スポーツいじめがなくなるというメッセージですか?

スポーツマンはスクールカースト高いのでイジメからいかもしくは、

加害者になりがちで運動出来ない子が被害者になりがちじゃん。

特にチーム競技では戦犯にされがちじゃん。

そういう構造スポーツにはあるのにスポーツ振興でイジメ解決なんて

ブラックジョークしか思えないよ。

 

今回の件で俺はふわっとした反差別が苦手だとつくづく実感した。

2020-11-22

anond:20201121233312

それ昔からあるブラックジョークだよね。上品なおばあちゃん黒人に向かって「あなたはどちらの出身?」で「テキサス」とか答えると、「いえ、そうじゃなくて生まれた国はどちら?」とかいうの。

2020-11-16

裏紅白みたいな番付って他にある?

裏紅白みたいに人を傷つけずに風刺いかブラックジョーク番付コンテンツを教えてほしい。

裏紅白に載った人が実は傷ついているかもしれないけど、ネタはかなり配慮されているように思う。

から、変に気を遣わず笑えて楽しめる。

からないネタが多いけどね。

年の瀬も近くなってきたしそういう読み物が知りたい。

思いつくものではイグノーベル賞ダーウィン賞虚構新聞が当たるかな。

冗談も通じん奴だるすぎw増田から出てけよw

ここ何処だと思ってんの?

増田だぞ?ブラックジョークぐらい流せないとやってけないよ?w

https://anond.hatelabo.jp/20201115160812

彼女が「生理痛バットでおなかをフルスイングされるより痛い」って言うから

原ぶん殴ったら動かなくなった。 なんで?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20201115160812

kou-qana 生理痛を大げさに言う藁人形的女を馬鹿にしつつ、暴力的言葉スカッとしつつ、原と書いて「タイポのテイでネタなんです」と「本当に腹を殴ると思ったご批判には当たらない」的な逃げを打ってる

maruX 面白がってる奴らも増田も地中深くに埋めてやりたい

tokyo44tan 暴力冗談にして逃げるな卑怯

anigoka 運営通報した

pukka3 ジョークでもこんなことを言う人間とは付き合えない。

2020-11-08

日本人としてバイデン勝利を悲しむ

アメリカに親戚も友人もいないがバイデン勝利もの悲しい。

ジョー・バイデン勝利演説を聞いてますますその思いを強くした。

 

「分断ではなく統合を」。

これはトランプ支持者たちが最も聞きたくなかったスローガンだろう。 

 

だって現に分断はあるわけだから

トランプが現れる前からそれはあって、トランプはそれを認めてくれたにすぎない。

トランプはそういう戦略であってもその種の問題についての欺瞞は言わず、目を背けなかった。

「俺達と奴等との戦いなんだ」と。

それはオバマヒラリーバイデンのどのスローガンよりもトランプ支持者となるような層の現実に向き合った言葉だ。

そうして、「俺達」の代表は敗れ去ってしまった。

 

アメリカという国のありとあらゆるインテリ金持ちエスタブリッシュメントバイデンについた。

彼等はトランプを支持するような粗野で垢ぬけず育ちが悪く学歴の低い田舎者をまとめて卑しむ。

卑しむし、見捨てる。

 

彼等はこれから石油産業は閉鎖するし低賃金仕事にはますます移民を入れるしありとあらゆる外国産の物品を輸入するし

それで貧窮する田舎低学歴なんか勝手ホームレスになって視界の外で消えて行ってくれるのが当然だと思っている。

トランプ支持者になるような層の生息域は「合理的」にまるごとグロバリストに売り渡してしまう。

これらはどんな立派な演説でも覆い隠せない純然たる事実だ。

 

私は日本の貧しい田舎から抜け出してなんとか今は年収600万程の仕事をしている。結婚あきらめた。

到底ハイパーバトルサイボーグなどにはなれない。

年齢を重ねるほどに田舎貧乏人のことを切断しきれない気持ちになる。

中途半端田舎の貧しい街というのはあらゆる意味で最悪だが、

40前後になると同窓生がかなり死にだす。二十歳前後で既に死んだ組とは別のインパクトがある。 

 

バイデンとその支持者になるような層が「分断ではなく統合を」という時に、

その統合の中にトランプ支持者になるような層や、私の故郷に生きるような層は含まれない。

そのことはどんな低学歴であっても鋭敏に嗅ぎつけている。

「分断ではなく統合を」はつまり、「お前等のことは見えない振りをしながら消えていくように追い詰める」という宣言に他ならない。

 

“私は誇り高き民主党員だが、米国大統領として統治する。私に投票しなかった人々のためにも、私に投票した人々に対するのと同じように一生懸命働くつもりだ。”

そらぞらしい。

ほんとにそんなことがあるならどうしてみんなこんなに選挙必死になるのか。

そうじゃないことがわかりきってるからトランプ支持者もバイデン支持者もあそこまで必死になった。

 

バイデンだって内定一発目からこんな嘘丸出しのスピーチをするのだ。 

トランプ支持者が「トランプは正直者」と言っていた理由がわかるだろう。

発言が酷いと言われ続けたトランプバイデンの決定的な差は別に正直さにはない。

 

バイデントランプ支持者になるような層の為にもよくしてくれるならば

トランプなんか支持する必要が誰にあったのか。

どこの国でもかわりなく存在する、不都合弱者たちが体現するあの矛盾だ。 

 

そしてこのような明々白々の不都合矛盾はいつもまるっきり無視される。

彼等は意図的無視すらしていなくて、ほとんど無意識のうちに自分の視界を快適に整備する。

みんながニコニコと「統合」していて、その輪の中に育ちの悪い低学歴田舎弱者はいない。

 

 

 

追記

反論的なブクマを見たかぎりトランプトランプ支持者の悪口を言い募るだけで、

もうひとつ重要なのが「バイデンはそんなことしない」という反論ひとつもないことだ。

私とこの人達トランプ支持者になるような層に対する憎悪の有無の差しかなく、現実に対する認識は一致してる。

それで貧窮する田舎低学歴なんか勝手ホームレスになって視界の外で消えて行ってくれるのが当然だと思っている。

これは私の妄想でもなんでもないことが改めて証明されたと思う。

 

追記本番

トランプさんが正直者かというとかなり疑問です。本当に正直者でしたら、分断は深まらなかったと思っています

いやトランプが正直者とかどこに書いたんだよ。

しろ二人とも嘘つきであるとはっきり書いてるのでこの種のブコメしたやつは0点な。

問題文読めないやつは回答資格なし。

アメリカの「育ちの悪い低学歴田舎弱者」のために流す涙を、日本の同種の階層に向けても流しているのだろうか。菅義偉当たりがヌケヌケと掲げる自助だの共助だのに快哉叫んでいやしませんか。

おめーは隙あらば見下す対象集団を設定して常軌を逸した呪詛罵詈雑言を破棄散らかしてるヘイトおじさんじゃねーか。

低学歴の頭悪い田舎者なんてシネシネっていうスタンスおっさんがよくもまあそこまで恥知らずに人にスタンスを問えるな。

医者のような恵まれ社会的地位にいながらあそこまで精神の平衡を失うあんたの生活実存がどうなってんのかしりてえよ。

 

あと俺の文のどのへんにスガ支持何て書いてあるんだ一ミリもそんなもんねえよ。ぼやーっとしたあたまで「低学歴」って文字読んで「なに!低学歴!じゃあジミン信者だな!」ってなっただけだろうが。おめーほど低学歴弱者への偏見先入観まみれのやつが「リベラル」に属してるのがブラックジョークだろ。

無理せず極右レイシストになったほうが精神安定すんじゃねーの。

 

アメリカに分断があることも事実だし,トランプがそれを利用して当選したこともその通りだ。が,あれの4年間の行動をみて,それでもトランプが「分断された側」の味方だと信じられるのか? 節穴すぎる。

トランプは分断を見えないふりする側が嫌がることは存分にしたよ。そしてここに分断があるぞと明示した。

分断されてる側にとったらそれだけで味方だろう。少なくともトランプ以上の味方が現れたことがないんだ。

お前も話が根本的に飲み込めてないのはお前が大変結構な足場にいるからさ。

 

それなら「バイデン当選」ではなく「トランプ落選」を悲しんだら良いんでない。同じようでいて全然違うと思う

トランプ自体はどうでもいいって趣旨文章から

ちゃんタイトルまで神経使ってんだから意味を考えて読み取ってくれ

 

都会だろうと田舎だろうと割りを食っている黒人女性の多くがバイデン投票した事を増田はどう思う? (これは共和党民主党両方だけど)上下院で先住民系の女性が何人も当選しているのもどう思う?

黒人女性先住民公認された弱者からそりゃ無視されないよね

俺がいってるのはヘドが出るような頭もセンスも悪い低学歴カッペの話だが

黒人女性先住民配慮の厚いあなたも愚昧なカッペはお嫌いでしょって話をしている

2020-10-19

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20201019-140524/

ペット非常食って名前をつけるギャグの始祖はどのへんなんだろう。

これについては時代をさかのぼり過ぎるとリアル非常食になってしまってしまうのでギャグとして成立しなくなってしまうが、

そうは言っても例えば平安時代貴族とかでもこのギャグが成立する下地はある気がする。

そういうブラックジョーク和歌とかあったりするんだろうか。

 

さすがにエクセルサーガじゃないよね?

2020-10-15

anond:20201015155419

ニート家族ブラックジョークが売りだったのにパロディばっかでつまらなくなった。ニートあるあるとか家族あるあるとか、そういう小ネタで笑えたんだけどなぁ。2期はファンタジー色強すぎてダメだった。「二次創作で見た」って言われたくないのか突飛なことやり始めたのも滑ってる。

時間家族アニメをずっとやってるクレしんだのドラえもんだのサザエさんだのはすごいと思う。

おそ松さん好きだったけど3期に全く食指が動かない。

今週からおそ松さん3期始まったけど面白いのかな。

1期の頃は自分も見てたし面白かった。1クール目は不条理さとそこはかとないダークさ、ブラックジョークが上手く混ざってて、文句なしに神アニメだったと思う。アニメ見ながら声出して笑ったのは久々だった。

2クールからちょっとオタクのこと意識したな、って思った。

逆輸入までは行かないにせよ、こういう話を書いたらオタクウケるぞ、という制作側の意図が感じ取れた。

2期はオタク存在意識したのがさら露骨で、男の身内ノリのつもりだったのに女オタクに人気があるのが気に食わないのが丸わかりな、徹底的にオタクバカにするようなつくりをしていた。

映画の頃になると人が離れたのを察したのか、こちら側に媚びてくるような、毒の薄い、いわゆるオタク好みの作品に変わっていた。

おそ松さんって男集団ノリが具現化したようなストーリー筋になってたと思ってるんだけど、作品スタンスにも同じものを感じ取れるよね。

信者が大量についた実況者グループって感じ。

オタクに人気があってもムカつく気持ちはわかるけど、作品に出すなよ…と思う。

女の存在をそんなに意識してない頃が一番面白かったな。

3期ではマシになってたら見るけど、Twitter見る限りそんなことはなさそうだから多分見ないと思う。

2020-09-07

anond:20200906154213

経済ズタボロになって移民大量に入れて治安もズタボロになってブレグジットやらコロナで混乱を極めて

ようやく「いかスマートブラックジョーク自虐ネタを言えるか」という境地にたどり着ける

日本スゴイ」とか言えてるうちは全然余裕

2020-08-04

沖縄日帝仕草してるのブラックジョークが過ぎるな

次はコロナにかかればご先祖さまに合わす顔がないからと集団自決が命じられるな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん