「舞踏会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 舞踏会とは

2019-09-23

露出狂だが、エロコンテンツ性器最強説が許せない

まず初めに申しあげますが、私は露出狂性癖を持ってはいます路上でいきなり他人に見せるなどの犯罪行為に関しては一切否定しております

私は物心いたこから露出行為に興味があり、本やインターネット露出についての見聞を深めては

「私も太陽日差しの下で裸体を曝け出したいものだなあ……ポワワ~ン」という思想を拗らせ続けていた。

露出行為は見られるかもしれない、本来衣服を纏うべき人間無防備な格好になることに興奮点がある。

別に部外者に見られたくはないし、見せたくもないのだ。理解相手ならまだしも、部外者に見せたい人はただの迷惑犯罪者であろう。

私は己の性癖一般からすれば鼻を摘ままれるようなものであることを理解しつつ、露出行為に思いを馳せていた。

お城の舞踏会…人けのない展望台での露出…ポワワ~ン…


高校卒業し、満を持してガラケーを手に入れた私は、己の裸体を写メってはネットにアップする娯楽を覚えた。

ネットで裸体をアップする行為は今でこそこの言葉死語になりつつあるが、2ch(今は5chですね)では女神行為と呼ばれている。


野外で全裸になる等の過激露出行為には憧れこそあるものの、明らかに公共の場での露出行為はしょっぴかれる可能性がある。

妥協としてではあるが、室内やトイレの個室で真っ裸になる程度でも意外と「露出してる」感は味わえるものだ。

安全地帯露出行為を働く以上、すぐ傍に居ない(つまり安全な)ネット世界人間たちにオーディエンスとなってもらいたいという発想は自然であろう。

自然な発想です。露出狂にとっては。

日頃冴えないクソモサ女であろうと、素人の女にタダで裸をアップさせることに必死になるオーディエンス

一生懸命に私を褒めそやしてくれる。褒めそやすだけではなく「乳首接写してよ」「寄せてみて」などのリクエストも送られてくる。

ノープランで裸を撮り続けることにも限界があるので、ある程度リクエストをこなしつつあくま自分が興奮する姿勢を撮ってはアップ撮ってはアップ、

ちぎっては投げちぎっては投げしていると段々スレが盛り上がってくる。

一人で室内で全裸写真を撮りまくっては晒している哀れな女に対しての温かいコメントで溢れる。

「どうしようもない変態女だね」 ←確かにそうっすね…

「どこ住み?今すぐやりたいw」 ←めんどくさいのでこういう時は大体北海道です。と言うと会話が終わる。

おっぱい綺麗だね」 ←やった~

などだ。私は恐らくかなり素人女の裸を拝むためにやいやい言う男のモノマネが上手い自信がある。

様々なコメント、下出のものもあれば高圧的なものもあるが一番許せないのはこれだ。

「ま○こ見せろ」

コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コラコラコラコラコラコラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

刑法第175条 わいせつ文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、

又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。

電気通信送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)。

違反するじゃろがーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自慢ではないが私は今までの露出行為で一度も局部モザイクをかけ忘れたことはない。(ほんとに自慢じゃねえ)

万が一に備え元画像モザイクを掛け、保存し、その画像をまたコピーしたものをアップしている。

それもこれも私が露出行為を働きながらも犯罪を犯したくないという強い意志に基づいているからだ。

それをインターネットの前で悠長に素人女の裸を待っているだけの男がま○こ見せろだと…?恥を知れ!!!!!!!!!!!

私のY字開脚モザイクの向こう側をお前の想像の翼で掴み取れや!!!!!!!!!


しかしこの無修正性器見せろプレッシャーは、本当にすごいのだ。

気を抜くと二言目にはモザ無しはないの?wであるしか拒否すると異様に彼らは粘るか、クソ女などと怒るのである

おい、この私が極度の努力を費やしエロマンガAVから学んだ卑猥ポーズを一人でセルフタイマーで撮り(無様)

一生懸命アップロードしているというのに……性器モザイクがあるという一点だけでそんなに…そんなに無に帰しますか?私の全裸

古よりAVモザイク除去グラス等が売買されるなど、人々の性器への熱意は私もわかっている。わかっているのだが…。

性器見せろ問題はまあいい。よくないがいいとして、次にむかつくのがこれだ。

欲求不満なんだねwち○ぽブチ込んでやりたいw」

露出オナニーよりセックスしたくない?w」

はあ~~~~~~~~~~~~~~!?!??!!?別に…?なんで露出行為快感が性行為快感統合されなきゃいけねえんだよ……。

私は己が実際に野外露出を行い逮捕されたくはないので代理として露出モノのアダルトコンテンツ一生懸命に購入しているのだが、

そこで許せないのが露出行為がチ○ポの登場により一点セックス大団円!~完~でまとまってしまうことだ。

露出行為をしているような女は欲求不満→聖なる剣ことチ○ポで成敗!!大満足!!!シナリオが明快であることは否定できない。

だがそれでいいのか?せっかく誰かに見つかるかも…!?というスリルで興奮するアドバンテージがあるのに、なんでもかんでもチ○ポで話を終わらせるなよ。

見つかって…レイプされちゃった……と思ったらそれは露出狂女の子妄想でした…チャンチャン オチは許す。

なんでみんなそんなにチ○ポで話を強引に纏めていくんだよ。許せねえ。


twitterでも鍵をかけた上でエロアカウント運営しているが、

DMに来るのは「モザ無しないん?笑」「こんなになっちゃったよw(無修正チ○ポ添付先制攻撃)そっちもま○こ見せて」

「ち○ぽ見たくない?」などばかりだ。

なんでなんだよ。私は身体の約90%ほどを晒しているというのに…ただ一点股間モザイクをかけているだけだぞ。

なんで勝手無修正珍棒を送付してきて無修正ま○こと等価交換しようとしてるの?

許せねえ……………………なんだそのみすぼらしい撮影アングルは。せめて礼儀にお前も全裸になって己のブレードが一番映える構図で撮影し送付してくるのが礼儀ではないのか?

自分たちのチ○ポにどれだけのパワーや価値があると思っているんだ…?


私が思うにエロコンテンツにおいてはメイン消費層が圧倒的に男性であるため、コンテンツ内でチ○ポがお呼びではないということはそうそうないのだろう。

お呼びじゃないのよチ○ポは(飾りじゃないのよ涙は)

どのような女体をも切り開くたった一つの絶対的正義、それがチ○ポであると。

ネット素人女の裸体を見て盛り上がるような層はそういったエロコンテンツにしっかりと浸っているであろうから

欲求不満女=チ○ポに激弱!!!!!という発想にがっちり繋がるのではないか

迷惑な話である

俺ならセックス露出行為やめさせてあげるよ笑などの無礼千万DMも来たが、露出狂だって言ってるだろ。

チンポは露出に勝ち、あまつさえ矯正できるという過剰なチ○ポ&セックス優勢思想……

絶対に許せねえよ……!!!

私のほとんど曝け出した全裸モザイクの向こう側の性器に勝てないのか?

チ○ポは全てのアダルトコンテンツにおけるキラーカードなのか?

うんうん悩んでいる間にも罪を恐れぬ若人たちはネットで元気いっぱいにモザイクなしの性器を公開しているのだが……。

モザイクって…一体………性器とは……エロスとは……


そんなことを考えていたら3連休が終わった。

24露出狂処女、どこにも出かけずエロ思案。

なんなんだ私の人生ありがとうございました。

みんなも性器以外のエロコンテンツ大事にしようね。

2019-09-04

はじめてのお嫁さん

twitterオタクアカウント)ではわが子に言及しないことにしているのでここに書く。

7歳の長男結婚相手を決めた。ファイアーエムブレム風花雪月の話である。(※ファイアーエムブレム風花雪月のネタバレがあります

私がプレイしていた風花雪月のデータカジュアル/ノーマル/金鹿の学級)を途中から完全に乗っ取った長男が昨日、最終章に到達したのだが、ここで主人公が将来の結婚相手を選ぶイベントが発生した。ちなみに主人公は男で、プレイネーム長男名前になっている。敵を倒しまくることと資格試験合格釣りを楽しんでいただけの長男には完全に晴天の霹靂であり、『大切な人』の選択画面で彼は完全に固まった。

ちなみにリアルの話で言うと長男はかぞくいがいのおんなはにがて!と言っており、妹ちゃん(よんさい)と結婚すると言っている(そのたびに日本では三親等内の血族は結婚できないことを説明している)。しかしそういうのが庇護欲を刺激するのか学校では女子に囲まれて世話を焼かれていると担任先生面談で言っていた。

話をファイアーエムブレム風花雪月に戻す。

『大切な人』の選択画面に現れたキャラクターは以下の通りである

ヒルダ、マリアンヌレオニー、リシテア、ドロテア、フレン、マヌエラ、???(ソティス)。

これまで彼が女子顔面ステータス言及したこと次元を問わず一切ないため(攻撃と防御と回避命中と必殺しか見ていない)、私は彼の選択を非常に興味深く見守ったが、彼は「心ぞうがとてもどきどきしている」「だれもえらばないはナシでしょ(※誰も選ばないという選択も可)」「でもぜんいんにせわになったし……」などと落ち着きなくうろうろした挙句、ままが見ているとはずかしくてえらべない!と私に退出を要求した。私がトイレに行って戻ってくるとストーリーが進んでおり、彼が誰を選んだかはこの時点ではわからなかった。

その後、入浴中にままならだれと結婚するか聞かれたので、「ままはヒルちゃんレオニーちゃん(わがクラスに燦然と輝く機動力のあるゴリラトップ)かな~」と答えると、「ぼくはレオニーにした」ということだった。「だって離れたところからでも弓で攻撃できるから……」、発想が母親と変わらないのであった。だって世話になってるし……。かくして長男のはじめてのお嫁さん選びは幕を閉じた。

ちなみにそのデータ舞踏会の夜に塔(?)で出会ったのはヒルちゃんなのだ……、すまないヒルちゃん……私のデータでは君と結婚することにするから……、しかし正直ソティスも捨てがたいところがある……。他の女の子もみんな可愛いけど正直マヌエラ先生が息子の結婚相手になるのはちょっと心の準備が必要だな……。マジでごめんね先生…。先生ちょっと鬼気迫りすぎやねん……。あと調理台の片づけはしたほうがいいよ……。

2019-05-08

anond:20190508140622

死ぬのを待つだけの人生なんて悲しすぎるから

地球上で天下一舞踏会やってるんだよ文句あるか

2018-12-01

[]くるみ割り人形秘密王国(つづき)

anond:20181201181251

の続き。

変態による変態のための変態映画(後編)

てなわけでー。テーマ性とか物語性とか、そういういつも以上に堅い話はノルマクリアしたので、こっからは書きたいこと書きますよー。

ぶっちゃけて言えば、前述した脚本とかね、監督脚本家に丸投げしてたんじゃねーかと思います。正直言って観客である自分はある種のアリバイ作りを感じました。「批評家に突っ込まれるような部分はちゃんと作っておきましたよ、これで文句ないでしょ」みたいな。

自分も前編で喪失回復とか継承とかそれっぽい感想書いたんでノルマクリアー。そういう意味共感しますよっと。

じゃあだとして、この作品監督は何をしたかったのよ? なにがドライブエンジンなのよ? といえば、それは変態フェチ)っすわ。

もう圧倒的な、服飾と、小道具と、美術に対するフェチ

際限のないクオリティ要求と、完全性に対する病的なこだわり。

フェティッシュ意味で、変態による変態映画

本年いろんな映画がありました。素晴らしい傑作映画、佳作映画、名作、快作、問題作。そしてうんこ漏らすほどの駄作。でも年末になってこれほど「やばい映画が来るとは思わなかった。

薄々そういう部分あるかな? と思っていったわけですが、度肝抜かれますよまじで。そういう趣味のない人には全く刺さらないと思うけど。興味ある人にとっては、鼻血ブーです。

そもそも舞台背景(現実世界側)はヴィクトリア朝ロンドンなわけです。おそらく爵位持ちのストームボール家がタウンハウスでのクリスマスの飾り付け準備ーからのー、名付け親ドロッセルマイヤー(眼帯をした黒人イケメンすぎるおじさま)邸宅に移動。

バラからブルーグレイに沈みゆちょっと煙っぽいロンドンの夕暮れを移動する馬車。街を行き交うあらゆる階層の人々! 

ドロッセルマイヤー家では係累おおよそ数百人を招いたクリスマスの催しが今まさに開かれようとしていますヴィクトリア朝舞踏会です!

スターウォーズクローン兵を見てがっかりした人いませんか? 自分がっかりしました。そりゃね、数万人が現れての合戦シーンは迫力あるって言われればそうかもしれないですけれど、でもCGでそれやるって、コピペじゃないですか。ウルトロンときもそうですけれど、大軍勢、大群衆は3Dモデル使い回して同じ姿の軍勢がうわーって押し寄せるわけでしょ。すごいけど、要するにそれってのっぺりした画面でもある。

でもこの舞踏会コピペがないんですよ。全員色とりどりの、贅を凝らしたドレスやらタキシードやらなわけです。どんだけスタイリスト動員して、服飾に予算投入してんだよ、鼻血出すぞこら。

主人公クララがね、おしゃれが苦手だっていうこの娘が、おねいちゃん(素が出てきた)に髪の毛とかしてもらって、すみれ色のオーガンジードレスで現れるわけですよ。オーガンジー。髪飾りは多分朱子織り。

分かる人には「オーガンジーの透け感のあるシュークリーム袖」という説明だけで、その可憐さが伝わることでしょう。

クリスマスパーティープレゼント交換会で館の奥深くに迷い込んでいくクララがたどるその通路ろうそくキャンドルゆらゆらと照らされる邸宅の暗がりの美しさ、赤い壁紙には黒いフクロウテキスタイルがやがて黒いネズミのそれに変わっていく。

現実世界物語内人であるフクロウドロッセルマイヤーおじさまのペットから幻想世界物語内人であるネズミねずみマウスリンクス)へと引き継がれていくその暗示を、美術レベルでやってのけるその凄まじさ。

暗い木の洞を抜けて館の暗がりから抜け出たその先は、幻想世界の「クリスマスの森」。雪で白くデコレートされた、しかし緑が目に染みる清冽な森のなかを、泥棒ネズミを追いかけるクララすみれ色のドレスネズミダイブしてぱっと舞い散るザラメのような雪の結晶幻想的な美しさ。

そこで出会う「くるみ割り人形衛兵」の大尉

めっちゃイケメン黒人青年。赤い軍服に金のモール飾り。腰にはサーベル騎兵兜。すべてが完全にフェティッシュ。完敗。映画鑑賞中の感情をあえて言語化すると「ぎょぇわぁ!?」って感じです。

この映画の服飾はジェニー・ビーバンっていうおばちゃんがやってるのだけど、明らかに変態。っていうかおばちゃんマッドマックス 怒りのデス・ロード』でモヒカン衣装を量産してたじゃん? そんな二面性を持っていたのか。流石に度肝を抜かれたわ。おばちゃん最高や。

もしくは美術ガイ・ヘンドリックスディアス犯人なのか? 『アレクサンドリア』もかなりキてたもんな。

幻想世界にいっちゃってからは、その病的な美術追求がとどまるところをしらない。捻くれて枯れ果てた真っ暗な「遊びの国」の森には、鮮血のように赤い毒キノコが咲き乱れているとか、廃墟化した遊園地回転木馬グランギニョール道化ハーレクインの禍々しい美しさ。

巨大な城! 瀑布に差し出される水車と歯車! 真鍮の道管の迷路地下通路に、濡れてベッタリとした湿気。輝かしい水晶天井に照らされる螺旋階段

回想シーンで母に慰められる少女クララが着ている生成りエプロンドレスの白い生地には、藍色スズラン刺繍が散らされていて、これってもう完全にカネコイサオが『ワンダフルワールド』で夢見た世界なわけですよ。っていうか、全体的にカネコイサオでしょ。

10年代最後半にはいっていまさらそんな角度から奇襲受けるとは思わないじゃないですか? いくらヴィクトリア朝だとはいって、『ワンダフルワールド』のフェチズムが立ち現れるとは、キン肉マンフェニックスのあふれる知性でも予測出来ないわけですよ。

色彩設計がほんとうにほんとうに美しい。ローズガーデンのヴァイオレットベース茶色ラインとか、オリーブグリーンに熟れたオレンジ差し色とか。ため息が出るとかじゃなくて、鼻血が出るタイプの美しさ。

少女趣味オーバードーズフェチになってしまった病的な完全主義美術背景の惑乱

もうね、福井晴敏宇宙世紀が殺されるとか言ってる場合じゃないです。ディズニーカネコイサオが殺される。なお、もらい弾で少女革命幾原邦彦死ぬ

なぜなら遊びの国へ金の鍵を取り戻すため軍を率いて旅立つ王女クララがまとうのは、黒の軍服(金モール)に赤のロングスカートから。このロングスカート、品が悪くなりそうなところなのに布の質感と裾の縫い取り刺繍だけで男装めいた凛々しさをだしてるのだ。やばい。やばみ。

そのロングスカートから革のブーツでキックするクララ(なお、このキックが主兵装)。

この映画興行的には失敗だと本国では判断されているのですが、当たり前ですよ。だって制作費100億超えですもん。『ボヘミアン・ラプソディ』の二倍以上でしょう。見た感じ、そのほとんどを美術と背景に突っ込んでいるようにみえる。出演者の演技も悪くないけれど、目立った名前キーラ・ナイトレイくらいで他はあまり大きなギャラは発生していないのじゃないかな。

(このキーラ・ナイトレイ演じるシュガープラム金平糖の精)は、かなり演技が良かった。ちょっと頭の弱いアーパーふわふわした妖精キャラキーラ・ナイトレイがやっているのだけど、キーラ・ナイトレイだと気づかなかったですよ。この味は往年に美人だった頃のシンディ・ローパーが醸し出していたあれじゃなかろうか?)

とにかく、画面のどこを見ても、美術的な意味で隙がない。コピペで穴を埋めておけとか、それっぽい小道具をおいてごまかしておけとか、撮影時に陰影をつかってしょぼいのを隠せとか、そういう気配がひとつもない。

監督もしくは美術の美意識が、一部の隙もなく、「この世界観でこのカメラアングルで、この角度を撮ったときには、ここにはこれがないとだめでしょうお前らなんでそれわからねえの!?」と言わんばかりの画面が、延々と、延々と続く。

それはたとえばパーティーシーンでテーブルの上のグラスがこちらのゴブレットは真鍮に銀メッキだけど、あちらのゴブレットは磨いた銅に幻獣鋳造とか、そういうレベル気合が入ってるにも関わらずそのゴブレットは2つ合わせても画面の面積の1%以下で5秒も写ってないとか、病気しか言いようがない。

変態が怖い意味やばい映画なのだった。冒頭に言った+50点はまさにこの変態性に対する評価なのです。もうちょっと金が出したいのもこの部分であり、実を言えばこの鼻血は、パンフを購入してもDVDを購入しても払拭できる気がしません(画面小さくなると美術の細部がわかりづらくなるので)。究極的にはエルミタージュ美術館にでもいかないと、この興奮(というか発作)は解消されないとおもいます

そんなあたりが『くるみ割り人形秘密王国』の感想でした。この映画感想後編がわかった方には強烈におすすめです。それ以外の人にはそこそこ映画だったと思います

追記

この映画のもうひとつの特徴である「量産化ピエール瀧軍団vsドルイド文明の巨大人兵器」という側面には触れませんでした。この部分に対する評価は他の方に譲ります

2018-10-12

anond:20181012174631

男がそういう場に出会いを求めるのはある種当たり前である。その通りだと思う。

.

じゃあ女性に求められるのは、そういう男の当たり前の行動を軽くあしらえる強さなのか。

中世舞踏会で男を簡単に操っちゃうマダムみたいなイメージの強さ。

でもすべての女性にそれを常識として求められるか?

.

と、ここまで考えて気付いた。

男にも強さが求められている。「サークル貪欲出会いを求めにいく強さ」が。

一歩間違えばストーカー扱いされることを知ったうえでそうしに行けるのは、生命としての強さだ。

それが出来ないがために、出会いが無い、としょぼくれて、生涯独身で過ごす草食系のなんと多いことか。

.

所詮この世は弱肉強食

生殖ともなればなおさらであることだな。

2018-09-01

自分の足で歩けシンデレラ

CVっていう魔法をかけられたシンデレラガールが歌うそんな歌詞で、声帯の無いアイドルが踊れるシステム皮肉が効いててすごいなと思った。

運営から魔法をかけられないまま、彼女たちは舞踏会に行けず、守るべきじゃない過去として空のバックパックと一緒に放り出されるしかないのか?

2018-06-11

anond:20180611101956

シンデレラは元々貴族もしくは大金持ちの家の娘だ。

から家宛てに舞踏会の招待状が届いて、それを義姉に横取りされた。家がそもそもお后候補に上がるくらいの名家

2018-04-23

あの頃、私はウサミン星人だった。

シンデレラガール総選挙、盛り上がってるみたいですね。

せっかくなので、昔話をさせてください。

私は、安部菜々さんを担当していました。

彼女の夢に向かって諦めない姿が大好きで、一緒に彼女の夢をたくさん叶えたい、と思っていました。

彼女の夢は、順調に、次々と叶っていきます

CDデビューをして、舞浜ライブをして。ワンダフルマジック衣装を着た彼女を見られなかったのは少し残念でしたけど、ウサミンが人気を得ていくのを見るのはとても嬉しかった。

当時就活やその後の仕事ストレスで病んでいたこともあり、菜々ちゃんには精神的にだいぶ救われました。彼女がこんなに頑張っているのに、私が折れるわけにはいかない。そう思っていました。

転機が訪れたのは、アニメが始まってからのことです。

サブ担当としてかな子ちゃん担当していましたが、彼女アニメにおける担当がいわゆる武内Pであること自体は、それほど拒否反応はありませんでした。プロデューサーほとんどは男性でしょうし、赤羽根Pとの差別化を図りたかったであろう意図もわかります

アニメ世界の菜々ちゃんには、楓さんやまゆちゃんの様に、担当するプロデューサーがいました。

菜々ちゃんのメイン回。菜々ちゃん担当Pが上司に逆らえず、菜々ちゃんにウサミンを捨てさせる決断をしたのは、私にとってひどくショッキングストーリーでした。

まるで、貴方では菜々ちゃんシンデレラガールにはできない、と言われているようで。

最終的に、菜々ちゃん担当するプロデューサーの元を離れ、武内Pプロデュースにより舞踏会活躍します。

担当Pは、その姿をどんな気持ちで見ていたのか。

自意識過剰なのはわかっています。けれど私はその日から、菜々ちゃん担当を名乗る自信がなくなっていました。

菜々さんの話題で盛り上がる担当の方々を遠巻きで見ながら、私は気がつくとシンデレラガールズそのものから距離を置いていました。

月見ウサミンもニューイヤーウサミンも手放して、思い出だけが残って。

最近、手が届くところまで来ている、という噂を聞きました。

もしも、ウサミンがシンデレラガールになったとき

私の元を離れ、ガラスの靴を履いた菜々ちゃんを、私はどんな顔で見るのか。

からないけれど、ティアラをつけた菜々ちゃんは、きっと綺麗なんだろうな。

2018-02-14

主人公ヒロイン出会い

ラピュタ 空から降ってくる

とある魔術の禁書目録 ベランダに干されてるところを発見

Re:ゼロ 異世界召喚され、チンピラに絡まれてる所に遭遇

GJ部 いきなり袋に詰められて誘拐され、袋から出たら目の前に

りゅうおうのおしごと 家に帰ると正座してた。

追加

ロミオとジュリエット 舞踏会でお互い一目惚れ

舞姫 下宿に帰る途中で泣いているエリス出会った

2017-11-26

ジャニオタ2.5次元アイドルを見に行った

唐突ではあります11/23パシフィコ横浜で開催されたMX祭 Vol.1「ARSMAGNA SPECIAL X'mas LIVE ~Several Winter Story~」に行ってきました。

いえ、参戦してきました。

きっかけは数年前他ジャンルにて知り合ったフォロワーさんの押しに負けて

…すいません言い方が悪かったですね。

フォロワーさんからの熱いお誘いを受けて行かせていただきました。

実は前々から行ってみたいなぁタツキくんかわいいな~~~とは思っていたのですが、私自ジャニーズ大好き遠征ピーポーでしてなかなか予定が空いている月がありませんでした。

しかし今回は偶然にも何の現場もなく、場所横浜、初現場としてはハードルの低い場所

有難くお誘いを受けることにしたのです。

はてさて、アルスマグナとはなんぞや。

2.5次元アイドルとはなんぞや。

そこらへんの詳しい設定(設定っていうと怒られることもあるらしいけど他になんて言い方すりゃいいか知らんから突き通す)は公式サイト(アルスマグナ 公式サイト 九瓏ノ主学園)だったり読んでもらえれば分かると思います

私も深くまではまだわかりません。

ただ、にわかの私がにわかのみなさんに伝えられるのは「とある学園の男の子たちと先生(とぬいぐるみ)」って思っとけばとりあえず大丈夫だと思います

というわけで、初めてアルスマグナライブに行ってみた感想備忘録程度に箇条書きしていきたいと思います

ちなみに観賞スタイル双眼鏡でタツキロックオンです。

メンバー呼び方呼び捨てにさせていただきますね。ご了承。

~物販~

FC会員はAとBに分けられてそれぞれの時間に買う。それ以外は一般枠で買う。

FCのA枠の時間から物販眺めていたけど、混雑改善のための組み分けの意味を成していないような…

 物販出口付近で溜まっていたファンの方々は出口からまた会場内に入っていったりしていたので、そりゃ結局ロビー内の混雑は解消されていないよね。

 スタッフの人数が少ないから裁ききれない→グッズが何があるか大きなボードなのに表示していれば事前に何を買うか、いくら用意しておけばいいかが分かるので会計時間短縮になるよね。これはジャニ方式

 そもそも物販への案内が不自然。パシフィコ着いてもどこで物販を行っているか案内表示がないため分からない。

~入場~

・S席とA席に分かれての列形成

→列形成下手くそすぎる~~~!!!柵もなにもないところで折り返し作っても、早く入りたい気持ちでどんどん折り返し距離短くなるのなんてわかってることでしょう!?!?

 スタッフ最後尾に一人は少なすぎる。どれだけファンへ厚い信頼を置いているんだ。

・デジチケは画面にスタンプ(?)のようなものを押されて入場

→ここはスムーズ問題なし。むしろジャニーズにも見習ってほしいくらスムーズでした。

 (ただ何にでも言えることだけどデジチケってさみしいよね。私紙チケ保管したい人だからさ。)

ライブ

・オープニング

→会場後方から登場。座席中央通路でパクがおしりフリフリしてて可愛かった。近くで見るタツキが可愛すぎて死ぬかと思った

・ひみつをちょーだい

アルスマグナの曲で一番好きな曲だったから単純に嬉しかったしテンション上がった。

 落ちサビ「最後聞いて恋のひみつ~」が大好きなのでもう普通に泣きそうになった。

 コンちゃんの手を持って客席指さししてたタツキが可愛い

ボカロメドレー

→おねシンのタツキたまに雄の顔しててしんどかった。腰ぬけるかと思った。あとポジが0ズレで双眼鏡の中でずっと目が合ってた。好き。

 ぴんこすてぃっく(?)のときにパクがしてた顔が面白すぎた。はわわ~~~みたいな顔してた。(は?)

MC

自己紹介の一人終わるごとに「アキラーーー!!!」って名前呼ぶシステムに驚いた。

→タツキがいちいち舌足らずでかわいい

先生は脂っこいものを控えているらしい

MXさんにお礼をいうみんなえらいかわいい

アキラ「そろそろ俺行かなきゃ!」時計を見る仕草 タツキ「時計もないし予定もないでしょ。ボッチマス。」 突然の辛辣

→パク「それじゃ俺はヒュードロンします!」くるくる回りながら退場かわいい

ここのMCの一人ずつ捌けるスタイルはもうちょっと改善した方がいい気がする。可愛いけどグダグダ感否めない。どうせダンサーさんがいるんだから一通りMCしたあとinterでも入れてダンサーと入れ替わりながら抜けていけば自然では?


アキラ

衣装が好きすぎた。赤チェックマラーダッフルコート最高

→席が中央より左寄りだったからか左のスピーカーの音の悪さが気になる。

→タツキのキーが安定してなくてオケハモと合ってなくてちょっと気持ちわるい。


・泉兄弟

最初ダンサーさんの舞踏会パート、なんでクリスマスなのにベネチアマスクのようなものつけているんだろう。ハロウィンっぽさ出てる。

→泉のピアノなぜグランドピアノじゃない。なぜ。一気にチープさ出てる。当て弾きだと思うけど譜面で隠すくらいなら舞台装飾上段にピアノ置いて、もうちょっと情緒的に弾き真似させてもよかったんじゃ?あれじゃ近くの席の人には見えてるよね。

→なんで手袋外してるのか初見にはわかりにくい。以前の舞台ストーリーの続き?

→それにしたって泉のビジュ強い。踊ってるときの指先が好きすぎる。


・パク

→ずっと会いたかったパクドル。気になりすぎてたパクドル

→花占い「へいわ~へいわじゃない~」いや、花でけぇよ!!いつおわるん!?!?

ヒーロー可愛い。え、かわいい。え、好きかも。


・タツキ

→ずttttttttttttttttttっと舌足らず。可愛い七面鳥狩り#とは。

→夢路が好きすぎるからタイムリープしてピューロお茶会に行きたい。

→正直泣いた。コンちゃん「これで僕がぬいぐるみの時もずっとそばにいれるでしょ」泣いた。ちなみにライブ終わりに設定集読んでさらに泣いた。

コンちゃんリフトするタツキがイケメンすぎた


アキラ×シレン

シレン階段で足グネる。大丈夫だったのかな。

→二人とも歌うまい~~。後半転調したところはキーいかな~~~。

→ちなみにこの二人の関係性もよくわからないので初見殺し


・心わーるど

→そーきゃん(?)みたいな合いの手の時に兵隊さんの帽子を叩くタツキが可愛すぎた。


先生

→なにがおきているの


みかんじゅく

→え、好き

→え、好き

青春アミーゴじゃんこれ。え、好き

アキラの腰まわしながら腰を叩く振付が好きです

→私のメモにはすごく大きな字で「揺るぎないシンメ感」と書いてあります現場からは以上です。


・恋の容量∞

→初っ端タツキと先生がぐだって

先生が間奏のお手振りポジ移動すべて間違ってた

→何故か2番からは私も踊れるようになってて楽しかった


勝手親衛隊

→タツキ「玄関の鍵閉めたから。チェーンもかけたから。」

→ワイ「おっけー。抱いて。」


ちょっとこのあとからメモが消えているので覚えているところあげると

新曲好きな感じです

・タツキの衣装可愛い。後ろのおリボンが最高。

まり先生の盛り上がりエグイ合いの手覚えたら楽しそう。

・曲と曲の間のファンからの声がすごい。会話しようとしてるの?そういうのアリなの?私的にはアリエナイ。



全体的なイメージとしては申し訳ない「初見には難しいグループ」ってイメージでした。

特にソロパート初見ガン無視感は否めない。

私はなんとなく設定やらは知っていたけどそれでも今までの現場に入っていないと、情報追っていないと分からないような設定が盛り込まれすぎててちょっと置いてけぼり感はあったかな。

ただ、ダンスレベルはやっぱりすごい~~。ずっと動画で見てきたけど生で汗かきながら踊っているところ見ると感じ方がこうも違うかって衝撃。

今回のライブで完全にアキラくんのこと好きになりそうでしたね~~~。みかんじゅく。覚えました、みかんじゅく。


過去DVDとかも見てみようと思いました。

また機会があればぜひ参戦させていただきたい。今度はもうちょっと掛け声やらを覚えていきたいな。

2017-11-05

舞踏会天下一武道会

男子小学生の時、アンパンマンを見ていたら「舞踏会」という言葉が出てきた。

それを聞いて私は「武道会?なんでアンパンマン天下一武道会の話が出てくるんだ?」と思いました。

男子小学生らしい勘違いですかね。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726120055

そして、終わりのとき唐突に訪れる。

マツタケの周りを無尽に巡り、すべてのキノコが自らを今宵の主役であると誇って競い合った一夜の宴。

その宴が終局へと達しようかとした、まさにその瞬間。

舞台を柔らかく照らし出していた豆電球の灯りが不意に数回瞬いて、室内は予期せぬ暗黒に包まれた。

キノコたちの戸惑いとざわめき。

菌糸体たちの声ならぬ動揺が一瞬にして辺りに充満し、室内は混乱の渦の中に叩きこまれた。

 

始まったな……。

ボクはささくれ立ちそうになった感情を、理性と諦観によって押し込めた。

そうだ、ボクは別に大丈夫。こうなることは分かっていた。

ただ、ひとつだけ誤算だったこと。

それは、計画通りならば、いつものように就寝しているはずの彼女が、今日この日になって舞踏会存在に気付いてしまったということだ。

 

漆黒の闇の向こうで、事態が目まぐるしく変化する気配が感じられる。

貴婦人たちの悲鳴と絶叫。門番や警備兵たちの怒号と苦悶が、耳ではなく肌を通じてボクに伝わる。

10秒、20秒。……いや、数分だったかもしれない。

永遠にも感じられる長い時間が経った頃、室内はようやく静寂を取り戻した。

ボクは身動ぎひとつすることができない。

おそらくは、あの突入の瞬間までキノコたちの舞踏に見入っていたであろう彼女が、果たして今、何を考えているのか。

そして、まもなく室内が光を取り戻した後、彼女がどのような表情を浮かべているのか。

……ボクは小さく唇を噛むと、暗闇の中でなお光を拒むように固く目を閉ざして、息を潜めた。

 

ボクが再び目を開けたとき、そこはもう、すべてを覆う闇の中でも、華やかな舞踏会ステージでも無くなっていた。

かつて舞台の中心だった箱の周囲にズラリと整列させられ、太い円錐形の乱入者たちに槍を突きつけられたシメジ、舞茸、そしてエリンギ

舞台の周囲には、突然の暴虐に果敢に抗ったのであろうエノキ兵たちの傘と軸が、無残にもバラバラに裂けて石づきの上に散らばっていた。

そして、箱の上。

キノコたちにとっては玉座にも等しいその神聖空間に、彼らの王マツタケの姿は、今もあった。

しかし、そこから伸びる影は、マツタケ1本だけのものではない。

マツタケを組み敷くように、周りを取り囲む10数体の固くゴツゴツとした長身

産毛のない皮に染み付く黒い無数の斑点が、箱の上でゆらりゆらりと揺れている。

 

真竹。そして、孟宗竹。

 

彼らの革命は、今、一分の隙もなく完遂した。

ボクが彼らの企てを後押しした理由については、いまさら語る意味など無いだろう。

事態はすでに収束へと向かい始めているのだ。

キノコたちのこれからについても、もはやボクは興味を持たない。

それはとうの昔に終えた葛藤からだ。

……ただ。

こうしてすべてが終わりかけた今になって、ボクの胸に押し寄せるこのやり場のない感情は何だろう。

いや、ボクの感情などはどうでもいい。

それよりも、彼女

彼女がもしもこの光景を見て、今のボクと同じような胸の痛みを覚えているのだとしたら……。

 

背後でカタンと小さな音がして、ボクは冷えきった顔をゆっくりと動かす。

移ろう視界。回る世界

そして、振り返った先にある彼女の顔は……

舞踏会

夜中に部屋の中でゴソゴソと物音がするので、寝たふりをしながらそっと目を開けると、ベッドの脇でキノコの群れが踊っていた。

私は珍しいこともあるのだなと思いながらその光景を眺めていた。

電球の僅かな明かりの下でシイタケシメジが楽しそうにクルクルと回り、輪の中心ではマイタケ優雅に舞っていた。

5分ほど経った時、私はキノコ達の踊る輪の上に、1つの箱のようなものが浮かんでいることに気づいた。

キノコ達もやがてその箱の存在に気づいたのか、踊りを止めて箱の方を眺めだしていた。

私はキノコ達が踊りによって何かを召喚でもしたのかと思ったが、箱の出現はキノコ達にとっても未知の出来事らしく、隣のキノコとヒソヒソと会話をしたり、心配そうに顔を見合わせていた。

箱は徐々に高度を下げていき、やがてキノコ達の輪の中に着地すると、フタがぱかっと開き、中からキノコ王様マツタケが現れた。その瞬間、キノコ達の間に電流が走ったように私には見えた。

マツタケは箱から降りるとキノコ達を見渡し、そしてゆっくりと、優雅に踊り始めた。

キノコ達はその姿をうっとりと見つめていたが、やがて一茸ずつマツタケに合わせて踊り始めた。

そして私の部屋の中は再び踊るキノコ達で一杯になった。どのキノコを見ても自信に満ち溢れているように見えた。

私はこういうもの見学するのは初めてだったが、おそらく今夜はキノコ舞踏会が始まって以来の最高の夜に違いないのだろうと思った。

2016-07-13

舞踏会に出るのに新しいドレスがないなんて!

コミケサークル参加するのに新刊がないなんて!」という意味です。使い古されたフレーズですが。

夏コミ印刷所締切迫ってきてるじゃん?

でも気力も体力も能力もないじゃん?

ぶっちゃけ描きたい話はもう描いちゃったんでネタがもうないじゃん?

ならサークル参加するなよって言われるかもだけど既刊がまだまだあるから置きたいし正直買い物もしたいじゃん?

こちとら長いコミケ人生サークル参加じゃなかったことってほぼないじゃん?

落選しない限りは絶対サークル参加なんだけど、新しいドレスがないなんてっっっ!!!

でも気力も体力も能力も…………   エンドレス

虎さんからも「新刊出すなら登録してね」ってメール来てなんかますます辛い……

別に誰も私の新刊なんて待ってないんだけどさ……なんかこう、居心地悪いよね。

みんなこういう時どうしてるのかな。

心と体に鞭打ってがんばってとりあえず出すのかな。

そういえば昔のジャンルの時も新刊出せなくなってお友達サークルさんと本を交換しあうことができなくなって肩身狭くなってやめたんだった……

一方的にもらうばかりってわけにもいかないじゃん……

うーーん今回もそうなるのかなぁ。もうちょっとがんばりたいんだけどなぁ。

あーーーーコミケサークル参加しない自分想像できないよーーー。

新刊新刊っっ!新しいドレスがほしい~~~っ!!

2016-04-15

[]

今日ガーリックチャーハンをお作りいたしますわ。

ガーリックスライスを、

低温の油で香り付けいたしますの。

多少ガーリックが焦げても気にしなくっていいですのよ。

これで味が決まりますわ。

そして、熱されたガーリックオイルの上にご飯の入れ炒めますの。

ご飯にカーリック香りをまとわせますわ。

タマゴ、そして味付けもシンプルに塩コショウにいたしますわ。

あら、失礼!ニンニク香りがいたしますかしら?

今日舞踏会は欠席いたしまわ!

今日舞踏会は欠席いたしまわ!

2016-04-05

みーなさんとありすお話

今更と言えば今更、佐藤亜美菜さん(みーなさん)の話がホッテントリ入りしているようで。

話がドラマチック仕立てになっていたとはいえ、みーなさん側の話だった。

ので、プロデューサーからの話も書いておこうと思う。

橘ありす比較的人気のあるキャラクターである

総選挙でもそれなりにアベレージがあったし、二次創作でも受けが良い。

大人に憧れる少女はいつの時代も魅力的だ。

さて、彼女にみーなさんが割り振られたのは2014年秋~冬のボイス争奪オーディションでのこと。

これは毎年やっていた総選挙とは別にボイスを付けるための総選挙として開催された。

最有力は塩見周子だと言われていた。

彼女自身の人気が高かったのは勿論あったし、

とりあえず速報」というシンデレラガールズ初期から愛されたまとめサイトが周子Pを公言していたことも要因の一つだろう。

事実中間発表は周子が1位で、ありすは2位だった。

中間発表の模様は絶賛発売中、2nd LIVE「PARTY M@GIC!!」のディスク確認出来る。買おう。

なお周子はその後の第4回総選挙で1位を取り、ルゥ・ティンさんが担当となった。

「青の一番星」、素晴らしいので聴こう。そして買おう。

最終結果はありすが逆転しての2位だった。

そして最終結果発表と同時にCVが発表され、ボイスが流れた。

この騒動で唯一、運営ミスと言えなくもないポイントがここにある。

投票終了から発表まで2週間。

この期間でオーディションが終わるのを短いと考えた人が多かったようで、

まとめサイトに「出来レース」という格好の批判材料を与えることとなった。

発表後2ヶ月ほど間を開ければ話は別だったかもしれない。

P界隈も反応はまちまちだった。

基本的には「橘ありすが好きでいてくれたらいい」という人が大勢を占めていた。私もそう。

ただ、元AKBということに露骨嫌悪を示す人もいた。

それはみーなさんにも伝わっていたのだろう。申し訳なく思う。

そこからアニメ2クール目、2015年8月あたりまで大きな動きはなかった、と思う。うろ覚え

アニメではプロジェクトクローネとして登場し、喋る機会も多かった。

そして、みーなさんは初期ボイスより上手くなっていた。

自然橘ありすを演じられるようになっており、努力の片鱗を見せていた。

そしてその頃、まとめサイトはこの話題に飽きていた。

CD発売は11月で、ライブの直前だった。

「in fact」の試聴が始まりラジオにもゲストで登場するようになる。

昔のミンゴスっぽい、というのが私の認識だ。語る時の語りっぷりは本当によく似ている。

ラジオに出演することで人柄が分かり、愛されるようになるのはアイマスのいつものことである

そして3rd Liveシンデレラ舞踏会」が11月末に行われた。

「in fact」は最終ブロック速水奏飯田友子さんの「Hotel Moonside」の後の一曲だった。

ラジオでみーなさんは飯田氏に助けられたと話していた。

同じ初ライブ、最終ブロックで、プロジェクトクローネメンバーとしてアニメでもよく話す間柄だったのだろう。

飯田氏とみーなさんはともかく、圧巻のステージを見せつけた。

みーなさんと飯田氏はその後もしばしばペアとして登場し仲の良さを披露してくれる。

アイマスタジオであったり、デレパの公録「あせかき」であったり)

今後も良い関係でいてほしいと願うばかりだ。

アイマスはいつも中の人情熱で成り立っている。

古くは765プロが道を切り開いたように、

佳村はるかさんが歌と向かい合ったように、

田所あずささんが体調を崩しながらも1stのステージに立ったように、

Jupiterがずっと待っていてくれたように。

から私もそれに応えたい。

そして(傲慢な考えではあるけれど)少しでも支えになれればと思う。

みーなさん、ありすを好きでいてくれてありがとうございます

これからもよろしくお願い致します。

2015-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20151019084635

ドーモ、信者です。

煽りじゃなく、純粋質問なのだろうと仮定してお答えします。


最終回、とても良かったと思いました。

これまでの総括として、また、これからのはじめの第一歩として非常に良い物を見させてもらったなと。

そうです。このアニメははじめの第一歩なのです。最終話を経て、我々プロデューサーバトンを託されました。

シンデレラガールズはこれからも続いていく、広がっていく、進んでいく。そのプロデュースは私達がするのだと。

そう言われた気がして、最終話によくある喪失感寂寥感ではなく、多幸感と高揚感に包まれ最終話を見届けました。


さて、全話数を語ろうとすると時間もスペースも尽きないので、25話にのみ限って簡単に語らせていただきたいと思います


25話で描かれた、シンデレラ舞踏会、これはただのライブではありませんでした。

しかし、この混沌としたイベント形式にこそシンデレラガールズらしさを感じました。

フェス形式イベントではすべてのステージを見ることは出来ません。それはつまり見ていないところでも何かが起こっているということでもあります

モバマスにおいて、すべてのアイドルプロデュースすることは時間的にも財力的にも不可能です。だから大抵は担当を決めてその子を集中的にプロデュースしていく。

では、担当ではない子は?それは見えていないだけであって、どこかの誰かの前で何かとっても魅力的なことをやっているのです。

そんなことを、このイベントから感じました。


そうこうしてると、舞台裏美城常務武内P最後ポエムバトルが始まりました。

何を第一義とするかで根本から異なる二人は終ぞ平行線のままでした。しかし、アイドルはその平行線すら越えて行くと答えます

この言葉に、アイマスというコンテンツがどうしてこんなにも強いのか、その一端を垣間見た気がします。

美城常務武内P、どちらのプロデュースが正しいのか、このアニメはその決着を付けませんでした。どちらも正しいのです。

そして、二人は和解まではしなかった。和解なんて必要ないのです。ただ必要なのはアイドルたちは凄いのだというコンセンサスのみ。

なんとも力強い宣言ではないでしょうか。


ライブシーンです。

遂にきました「生!ハムメロン!」そして、3話を踏襲した演出でありつつも、その時は見えていなかった観客の表情がしっかりと見えている。

これだけでもう十分です。泣きます

フル尺のダンス?デレステで見れる。そんなことよりも、袖から見守る美嘉や、ステージを終えて「いい笑顔です」と言われたときの3人の表情のほうがずっと大切なんです。

作画開放的意味では後半のほうが注目されてるのでしょうか。実際ものすごいカロリーかけてましたし。

さておき、新曲タイトルに@がついてるということだけで、もう感慨深い。また歌詞の中でシンデレラというワードが出てきました。

これは、最初テーマ曲であるお願いシンデレラ以来。どういう意味が込められてるかはおいおい考察していきたいところです。

カーテンに映るシルエットから始まるステージ演出は劇マスのM@STERPIECE、後半ダンスをせずに並んで歌ってるのはアニマス最終話私たちはずっと…でしょうのオマージュでしょうか。

(そういう意味では円盤修正でも体の揺れだとか細かい動きが加わってるくらいでガッツリ動いてるとか無いんじゃないかと思います。)

ライブシーンの合間合間にステージセットや照明器具、客やスタッフなどを描くのはアイマスの特徴じゃないでしょうか。

こういう描写によって、ステージ実在感(夢や幻想の類ではないのだということ)を表現してるんじゃないかと思ってたりします。

それと、指先の動きに本当に力を入れてます。「自分ますエールに変わる」のとこの智絵里の指先の動きとか、ゾクゾクするくらい良い。


そして、エピローグCPには2期生が入ってきて、ということは1期生は解散したということでしょうか。メンバープロジェクトの枠にとらわれずそれぞれの活躍をしているようです。

コレです。コレが見たかった。

平行線を越えていくアイドルの可能性、それを追求していくうえでプロジェクトの枠組みにこだわることは小さすぎる。ならば、解散しつつもCP活動で得たものを胸に進んでいくというこの美しさ。

765プロという枠組みは壊せなかったがためにアニマスでは描けなかった、ミリオンでもSideMでも描けない、346プロというもうひとつ大きな枠組があるシンデレラのみが描きえたエンディングです。

そして、このエピローグプロローグでも有ります

そのことを如実に表しているのが、最後の春ライブのシーン。

先輩から受け継いだ衣装で歌うのはお願いシンデレラ、すなわちシンデレラガールズとして最初に出たテーマ曲です。

自分たちシンデレラガールズと呼び、この曲を歌うことで、1話再帰するとともに、その先にも遥かに続く大きな流れを想起させます


こうして、アニメシンデレラガールズは終わりましたが、シンデレラガールズというコンテンツは歩みを止めません。

モバマスにて配信しているボイスドラマNO MAKE最後にて凛はプロデューサーに言います。「置いてくよ」と。

「それは、困りますね」彼女らについていくため、私達も精一杯走らねばならないのです。

2015-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20151019131937

この覆面舞踏会の中でボヤくだけの程度の坊や、解決策を提示してやったのだから普及活動に勤しんでくれよネ。

2015-09-19

ガンバリマガンバリマガンバリマガンダムマイスターガンバリマ・・・・・・

0:23 ガンバリマ

(0:39 ガンバリマポーズ

1:15 ガンバラナクチャ

1:34 ガンバリマ

(3:39 養成所ではまだ前向きな表情)

(4:43 ガンバリマポーズ

5:00 ガンバリマ

6:24 ガンバリマ

(7:22 一人の時に無言で体育座り

(8:04 「私本当に大丈夫ですから!」)

8:10 ガンバリマ

(9:25 ダンスの時の表情が・・・

(10:28 NGライブ辞退)

(12:54 北条加蓮天使

(13:50 完全に表情が死んでる。ゾンビ化。)

15:10 ガンバッテ……

(15:27 舞踏会のことがすっかり頭から消えていた。もう全く前が見えてない。完全に逃避モード

16:11 ガンバリマ

(16:36 常務前回から何か学びを得たのか、トライアドプリムス現場に顔を出したり現場をよく見るようになった。ただし効率主義という基本が変わらないので島村卯月はただの邪魔者。「島村卯月は切り捨てろ」)

(17:26 本田未央渋谷凛登場。渋谷凛により、現状の「頑張ります」も笑顔も嘘である否定

18:35 私、本当にガンバロウって思っただけです。

18:38 私、本当にもう一度ガンバロウって。

19:11ガンバッたんです

19:14 もっとガンバっていったらきっと…でも…

2015-07-31

見栄を張らなくなった日本

いつから日本は見栄を張らなくなったんだろう。

例えば空港中国韓国欧米もすごく立派で華やかな空港を作って

「わが国へようこそ」という見栄を張っている。

一方の日本は、ゼネコンが建てた省エネコスパはいいけどデザイン性の悪いチンケな国際空港を建てた。

国民は誰も文句を言わないけれど、日本に来た外国人は「なにこれしょぼ...」「日本て大したことないんだな」と思っていることだろう。

見栄を張る国がスタンダード世界で「見栄を張らないことがスマートでしょ?」と言ってても滑稽なだけだ。

みんなとっておきの服を着てきた舞踏会ユニクロの普段着で現れて「これがスマートから」と言っているようなものだと思う。

無駄に金を使うのと、見栄を張るのは少し違う。

見栄を張るために少し背伸びをすることで、新しい景色が見えてくることだってある。

限られたお金の中でアイデアが詰まったものを作りドヤるのだって、見栄を張るってことだと思うから

「金がないから無理」で全てが済む話でもないと思う。

ネット上では見栄を張ってばかりのみなさん、リアルでも見栄張ろうぜ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん