「キャスター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャスターとは

2021-07-21

Quick Japan』95年3号 「いじめ紀行 第1回ゲスト 小山田圭吾の巻」 1

---

追記:はてなブログにも同じもの投稿しました。こちらのほうが読みやすいかもしれません。

https://bibokj.hatenablog.com/

---

僕は『月刊ブラシ』というミニコミ編集している。

インタビュー中心の雑誌で、二二の時に創刊して、もう二年が過ぎた。

今までにインタビューしたのは、爆弾製造青年

五年間顔を合わせたことのない隣人、

日本語学校の生徒、駆け出しの探偵、等々。

特に決まったジャンルとかは無いので、

今は閃いたことを全部やるようにしている。

インタビューをしてると、

相手が「マンガみたいな現実」を語ってくれる時がある。

例えば、爆弾製造青年高校の時に友達から

「不良にからまれから爆弾作ってくれ」って言われたとか、

探偵学校に潜入する時は用務員のフリをする」とか、

そんな話にはメチャクチャシビレる。

関係ないけど「スティービー・ワンダーは必ず綺麗な女を選ぶ」とか

ビーチ・ボーイズメンバー全員カナヅチだ」とか、

火葬場はやはり火事がおこりやすく、

職員が焼け死ぬことがよくある」とか、

そんなエピソードも大好きだ。

そんな僕にとって、"いじめ"って、昔から凄く気になる世界だった。

例えば

*ある学級では"いじめる会"なるものが発足していた。

この会は新聞を発行していた。

あいつ(クラスいじめられている男の子)と

あいつ(クラスいじめられている女の子)はデキている、

といった記事教室中に配布していた。とか、

*髪を洗わなくていじめられていた少年がいた。

かに彼の髪は油っぽかった。

誰かが彼の髪にライターで点火した。

一瞬だが鮮やかに燃えた。

といった話を聞くと、

"いじめってエンターテイメント!?"

とか思ってドキドキする。

だって細部までアイデア豊富で、何だかスプラッター映画みたいだ。

(あの『葬式ごっこ』もその一例だ)

自身学生時代傍観者で、人がいじめられるのを笑って見ていた。

短期間だがいじめられたことはあるから

いじめられっ子に感情移入する事は出来る。

でも、いじめスプラッターには、イージーヒューマニズム

ぶっ飛ばすポジティヴさを感じる。

小学校の時にコンパスの尖った方で背中を刺されたのも、

今となってはいエンターテイメントだ。

「ディティール賞」って感じだ。

どうせいじめはなくならないんだし。

去年の一二月頃、新聞テレビでは、

いじめ連鎖自殺が何度も報道されていた。

コメンテーター」とか「キャスター」とか呼ばれる人達

「頑張って下さい」とか「死ぬのだけはやめろ」とか、

無責任言葉を垂れ流していた。

嘘臭くて吐き気がした。

それに、いじめた側の人がその後どんな大人になったか

いじめられた側の人がその後どうやって

いじめを切り抜けて生き残ったのか、

これもほとんど報道されていない。

誰かこの観点いじめを取り上げないかな、と思っていたら、

昔読んだ『ロッキング・オン・ジャパン』の小山田圭吾インタビュー

思い出した。

next: anond:20210721172902

2021-07-17

anond:20210717164711

最近テレビニュース番組ワイドショーコロナ報道を見ると必ずと言っていいほどキャスターコメンテーターが「重症者は増えずに減ってる」を強調して一部の論調の人たちが政府失策により酒排除方針撤回の成果を得たから勢いに乗って自粛制限緩和しろって方向に誘導しようとしてるけど、ゲストに出てる専門家もまた必ず「まだ早い。その段階ではない」って否定していて安心はする。自分が見た限りだと感染症専門医佐藤医師や、あと北村先生とかかな。

ICUにこそ入らない若者も中等症で入院はしてるし、解除したら全体数が増えた分だけ入院者も増え、ベッドが足りなくなったら結局は医療逼迫を起こすのは同じよね。

2021-07-03

anond:20210703144452

 川崎市多摩区事件で、児童ら2人を殺害し、18人に重軽傷を負わせたとされ、直後に自殺した岩崎隆一容疑者(51)について、テレビ番組で「子どもを巻き込まずに、1人で死ねばいい」といった趣旨発言する出演者が相次いだ。

https://www.asahi.com/articles/ASM505DFQM50UTIL02K.html

藤優子キャスター出演者に語りかけた。「社会に不満を持つ犯人像であれば」と前置きして、「すべてを敵に回して死んでいくわけですよね。自分1人で自分の命を絶てばすむことじゃないですか」。コメンテーター北村晴男弁護士も「言ってはいけないことかもしれないけど、死にたいなら1人で死ねよ、と言いたくなりますよね」と続けた。

同日のTBS情報番組ひるおび!」でも、落語家立川志らくさんが「1人の頭のおかしい人が出てきて、死にたいなら1人で死んでくれよって、そういう人は」とコメントネット上でも「1人で勝手死ね」「迷惑かけずに1人で死ねば」など、似た言葉が書き込まれていった。

2021-06-30


「いる、という話も聞きました。」って、自分確認したわけじゃないのに、次の段落からそういう人間がいる事前提なのかよ・・・

対立構造作ってるのはどっちだ

2021-06-11

anond:20210610154537

本当にスポーツ見方が未熟なのかはきちんとデータを持ち寄って検討する必要があろうが

とりあえずスポーツ見方が未熟と聞いて思い出した事があるので記す

琴欧州が優勝した時に街の人々の声としてTVで紹介された意見に「好き。イケメンだし」「お腹もあまり出てないしね」というのがあった

顔が良いというのは問題ないが、「お腹があまり出てない」は力士に対する褒め言葉じゃないし失礼

一般人努力しないと太ってしまうが、力士努力して沢山ちゃんこを食べないと痩せてしまい、相撲が弱くなってしまうから

TV局のスタッフで誰か一人でもこの事に気付いて、注釈を入れるようキャスターに進言してほしかった

2021-05-30

anond:20210529215116

この話の肝はゲストを招いたホストであるVチューバー知識ポンコツなことへの不快感であり(対談といってもVチューバーチャンネルで公開するならホストVチューバー

オタクがよく嘲笑するテレビ番組でのキャスターアナウンサーインタビュアーとしての知識不足と同義である

劇団☆新感線知らないの当然w」と開き直りは二度とダブルスタンダードなこと言わないでほしい。IDチェックしとくぞ

2021-05-29

高価な機材とスタッフを揃え実況キャスターまで用意してやってることがじゃんけん大会の実況かよ

2021-05-24

anond:20210524120437

まり詳しくないけど、

デヴィッドギルモアとかはなんであんな音出せるの?

しかストラスキャスター

2021-05-20

エレキギターFenderを買え

  1. 有名ブランド

まずは有名ブランドから始めたほうがいい

どこでも売ってるし、馬鹿にされることがない

初心者ありがちな、なんだよ安もんかよという周囲から目線から守ってくれる

  1. 教本が多い

だいたい、エレキギター享保はすtらとキャスターというFenderエレキギター写真が乗ってる

どれでも同じと言えば同じだがとっつきやす

  1. とにかくいい

スタンダード

これを買っときゃ間違いがない

10万も出せばかなりいいのが買える

2021-05-16

anond:20210516065603

マラソン札幌に決まった時とか、まだまだ甘かったなぁ〜。もうオリンピックやめなよ。

【再掲】

東京オリンピックマラソン競歩札幌開催になったからって、札幌ディスんのやめろよな

「決して映像的には美しいコースではないと思いますよ」

とか

「まっすぐで何もないとこ」

とか

あんたらが普段から不勉強からそんなことしか言えないわけでしょ?

てか、何もないとこじゃねーし

東京オリンピック決まった時は、俺らみたいな地方民は日本代表として東京に頑張ってもらいたい気持ちでいっぱいだったし

小池百合子パフォーマンスに利用されたり、一生懸命考えた愚策世界中晒したりだとかもギリギリ我慢してた

オリンピックをやるってことは相当大変だから政治が絡んで、紆余曲折したりも仕方ないことだと思ってた

日本代表して最後まで頑張ってほしいからな

東京オリンピックだけど、日本オリンピックだと思ってたよ

マスコミもそういう気持ちじゃねーのかよ?

選手のために一部競技地方でやることになったからって地方disですか

キャスターがそんなこと言ってるようじゃ、東京オリンピック、もう、勝手にやってくれればいいわ

わい、札幌民、東京オリンピックに協力する気をなくしたわ

まりに爽やかな同期

Y:文章を書くのは好きな文系出身。うっかり第二新卒大企業で働くことになった。

  片付けや家事が大の苦手。この日記の筆者。

Mくん:Yの同期で工学系の院卒。国家資格複数持つエリート

    Yと研修で同じグループになり、仲良くなった。基本的ヘラヘラしている。

ーーー

今日見たものは本当に口外しないでね…」Yは憂鬱だった。

今日は部屋に同期のMくんがやってくる日だった。

ボーナスも入るし、そろそろ家具を新調したいなぁ。在宅で残業するのに今の椅子だとちょっと辛いし…)

数日前、Yは在宅勤務での残業が辛くなってAmazonで新しい椅子を探していた。

「在宅勤務におすすめ」と書いてある特集ページを見ていると、今の部屋の雰囲気似合いそうなゲーミングチェアを見つけた。

(ゲーミングチェアって黒地に赤とか、やたら光るやつとか中二病イメージがあったけど、レザー調のもあるんだ。

このベージュのなら部屋の雰囲気に合いそう)

少々値段は張ったが、レビュー評価もよかったのでYはベージュのゲーミングチェアの購入ボタンを押した。

その恐ろしさも知らずに…。

届いたのは、予想を超える大きさのダンボールだった。

玄関に入れるのがやっとのことで、洗濯機でも入っていそうな大きさだった。

ダンボール解体作業だけでも息が切れてしまった。

やっとの思いで出したパーツを床に並べ、手順書を開いて組み立てに着手する。

まず椅子の下部から組み立てることになっていた。

キャスターを土台に入れ、ガス圧調整レバー差し込み、その上にカバーをかける…はずだった。

(あれ、キャスターが土台に入らない…)

色々な角度から嵌め込もうとするが駄目だった。

キャスターの根元についているリング状の金具が邪魔しているようにも見えたが、

手順書に書いていないことをしたら余計面倒なことになりそうだった。

10近くある組み立て行程のうち、1で頓挫してしまった。

(だめだ…)

その日は疲れてしまったので組み立てを諦め、同期のMくんに愚痴を言った。

「ゲーミングチェアを買ったのに組み立てれなくて詰んだ」、と。

ただの愚痴を言うはずが「じゃあ手伝おうか」と予想外の提案を受け、心臓が飛び跳ねた。

こんなことってあるのだろうか?

戸惑いの中、Yは脳内会議を開く。

そもそもMくんを部屋にあげてもいいのだろうか?

このまま組み立てられずにいるのも嫌だけど、わざわざMくんに来てもうのも悪い。

自分の部屋を晒すのも恥ずかしい。

そもそもちょっと気になる男性を部屋に上げていいものだっけ?

男性を部屋に入れるのって何年振りだっけ…?

そもそも部屋に入れていいものだっけ?

でもせっかく提案してくれてるし断るのも変か…?)

「うーん、じゃあお言葉に甘えて…!」

ぐるぐると考えたが(考えても仕方がない)と思い切り、

Mくんに組み立てをお願いした。

そして冒頭部分に戻る。Mくんが部屋に来る当日だ。

不用品は捨てたし、シンクも磨いたし、洗面所も隅まで磨いた…)

できる事は全部やったが、それでもYは不安だった。

プレゼン前よりも緊張していた。

今日見たものは口外しないでね…本当に汚ない部屋だから

Mくんに対して差し当たってできることは、自分の部屋に対するイメージを下げておくことだった。

あらかじめ部屋の綺麗さのイメージを下げておくことで、現実ギャップを減らす作戦だ。

めっちゃ気にするじゃん」

「それもう、気が気じゃないよ…

家事できないのバレるし家具の組み立てもできないの恥ずかしいし」

緊張の中、部屋の鍵を回す。

ガチャリと音が鳴って扉を開ける。

Mくんに入ってもらうと、さっと靴を脱いで揃え、手前の洗面所に向かった。

(ここまで誘導の通りだ)

Mくんが手を洗う。

汚部屋って言ってたけど、ここまで汚いとか特にないんだけど…?」

「いや、生活感がバレるのが恥ずかしいんだってば」

キッチン不用品ほとんど処分したので、がらんとしている。

シンク下に食器とかしまってるの?」

「いや、このスペースにある分だけ」

「確かに一人暮らしだとこれくらいでいいかも。今度引っ越すから参考になる〜」

そうして奥の部屋。

「え、別に汚部屋じゃないじゃん!カーテンベッドカバーの色とか揃ってるし

あ!このガラスモニター置くやつ?おしゃん〜」

「あ〜その辺はごちゃごちゃしてるし見んといて!!!

とっさに大きな声を出してしまった。

(Mくんと密室ってだけで緊張するのに…自分のだらしない所まで見られたら死んでしまう!!)

はいはい、これを組み立てればいいのね」床に散乱したパーツを見てMくんが言う。

渡した手順書をふむふむと読んで「え、ここで躓いてたの?」と少し驚かれる。

「すいやせん…」

「あ〜これ、角度とか、力の入れ方がちょっと独特なんだよね」

Yがしみじみと謝っている間、Mくんはしれっと土台に4つのキャスター全てをはめ込んだ。

「え、早くない…?神?教祖って呼んでもいい?」

教祖になるつもりはないな〜」ヘラヘラ笑いながら、Mくんはやすやすと組み立てていく。

またたく間に椅子らしい形が出来上がってきた。

「このパーツと背もたれを繋ぐ時、ちょっと床傷つけそうだからベッド借りてもいい?」

「え?う…うん」

自分のゲーミングチェア組み立てる時もベッド使ってて」

ベッドを使うことに異存はないが、Mくんがベッドにいると思うと、ドキドキする。

変な緊張をしているYをよそに、Mくんは「作業者」として完璧だった。

手順書を読み上げ、パーツや作業内容に誤りがないか一点一点確認する。

可動域を調べ動作確認をするMくんの手つきが滑らかで、綺麗だった。

「大きい方の六角レンチとって〜」

はい先生!」Mくんの手つきに見とれていると、指示が飛んで来た。

「あ〜、確かにこれ、女の子一人だと難しいな」

背もたれの部分だけでも結構な大きさだったので、片手で支えながら座席部分と組み合わせるのはかなりしんどそうだった。

Yが背もたれの部分を持ち、応援する。

「あ、助かる」

「うん…」Mくんとの距離が近くなると当然ながらMくんの香りがする。なんとなく安心する香りだった。

柔軟剤香りかな?いい匂い。あと首筋きれいだなー)Yはぼんやり見とれてしまった。

「あー、来週の構築作業もこんな感じなんだろうなぁ」組み立て作業中のMくんが仕事の話を投げてきて、急に現実に引き戻された。

Mくんの「聖域」を邪魔できるはずもなく、ただ作業を見守っていた。

座席と背もたれを接合し、土台にはめ込む。

それにフットレスト、アームレスト、各種クッションをつけて、ゲーミングチェアが完成した。

できたてほやほやのゲーミングチェアに座ってYが「わーい」とはしゃいでいると、Mくんがぐるぐると回して来る。

あかん三半規管がやられるって」

「この椅子本当にいいな〜持って帰ってもいい?」

結構なお値段でしたからね…いや駅まで運ぶの無理でしょ」

「じゃあ作業費3万もらうわ」

「そこを同期割でなんとか」

「1万5千円になりますね」

「いや高いわ!冗談を一通り言うと「よし、じゃあ撤収する!」とMくんが言った。

「来週引越しだよね?荷造りとかお手伝いします…」とYは申し出た。

「うーん、来週はちょっとスケジュール的に難しいんだよね。夜勤だし」

「そっかあ。じゃあ今度なんか奢らせて!」とYはぼんやりした提案しかできなかった。

(こんなんじゃ社交辞令みたいじゃないか)いつものことながら、

YはMくんと会うと、いつも言いたいことを言いそびれる気がする。

Mくんと駅まで他愛のない話をしながら歩く。

「またなんか組み立て必要だったら呼んで」へらりと笑ってMくんは言う。

「まじか、本当に助かる…」

じゃあ、と言ってMくんは改札まで向かう。

じゃあね、と言ってYはくるりと方向を換える。

Yは少し歩いて振り返ると、Mくんが階段を降りようとしていた。

後ろ姿まで颯爽としている。

天然記念物レッドリスト、あるいは人間国宝

そんな言葉が思い浮かぶ爽やかさだった。

2021-05-09

どんな顔してオリンピックニュース観ることになるんだろうな

キャスター「〇〇選手金メダルを取りました!続いて東京コロナ感染者が1000人超えて、死者がxx人になりました」

ってなるんだろ?

2021-05-08

趣味DIYハマってたことあるけど一番のメリット尊厳だったかもしれない

良い家具は高い。

既製品サイズ収納スペースの幅とか高さがいまいち

おもに後者理由で色々作った。

初めに作ったのは、家具家具の隙間の微妙な20cm幅ぐらいに収まり、1mぐらいの高さの横の棚と高さも合うやつだった。

ほぼピッタリの幅というのは探せば見つかるが、高さも希望通り、また収納したいものに適したものか、キャスター付きか否か、など色々考えたら自作がいいかなと。

その時作ったのはキャスター付きで引き出せるマガジンラックみたいなものだったと思う。

用具は実家にあったものを借りつつ(結局借りパクした)、あると便利なものは随時買い足していくという感じで。

最終的に、とある一室の壁一面(6畳間の長辺だから一間半っていうの?)に置かれてる家具は全部自作というぐらいの棚やらなんやらと、子供用のおままごとキッチンと、下駄箱と洗面所プラッチックのしょぼい歯ブラシ立てとかみたいなのを外して、木製の棚に付け替えてと、5年くらいは家具作りやってた気がする。


長持ちするように、とか見栄えもよくって考えると、まず木材が高いし、なんかL字の金具みたいなのとかボルトとか、工具以外でも結構費用が嵩む。

はっきり言って、ホームセンターの安いカラーボックスみたいなのをあの値段では作れない。工具が全てあったとしても。さすが大量生産だ。しかもそこそこ見栄えもいい。悪すぎない程度には。

で、なんで続けてたか? っていうと、

嫁が、めちゃめちゃインテリアにこだわっていて、家具を買いに行くと知らない間に何十万のテーブルとかをカードで支払うことになるから

(ので、家計にも厳しいし出来る限り機能的に完璧ものを作るからデザインは多少目をつぶって懇願した)

あと、小遣い少なかったので、休日何もすることがない。それこそ500円玉貯金してたまったら数か月に一回パチンコ行くぐらい。

 なので、休日暇つぶし

あと、ホームパーティとかしたときに嫁が自慢するのと、ゲストファミリーに「○○さんとこのお父さんは凄いね」って言われるため。

元々工作とか好きだから、ちょうどいい時間つぶし兼趣味尊厳のためにやってたので、

金持ち道楽ってほどでもないけど、まあ(家計から費用を引っ張れる)趣味なんだと思う。だからコスパ悪いとか考える時点で元増田DIYには向いてないだろう。

anond:20210507163852

2021-05-03

 ウェットヘアーが似合う人

いま朝チャン!のニュースキャスター女性みたいな、

眉毛が濃くて目がパッチリしている人は、

ウェットヘアーのようなヘアメイクは似合うと思う。

なぜかというと顔が濃いのでヘアメイクが主張すると、

ちょうどよくバランスがとれるからだと思う。

と、ド素人のITエンジニア門外漢ながら考察してみました。

このキャスターの人は頭もよさそうでなかなかタイプである

2021-04-25

フルカーボン棺桶作成しました。

イタリア式のオートクレーブを使用したワンオフ構造棺桶は軽く剛性に富みます

仲間の死亡時に備えて。

重い棺桶をまだ教会まで引きずるのですか?

いまならダブルキャスターつき。

電話お待ちしてます

2021-04-24

anond:20210424092114

コロナの特例制度国民認知度が限りなく低い中で、

NHK政府忖度してキャスター降板させた!」とか何言ってるんだ、って思ったね

そんなことするくらいならコロナ対策制度を耳にタコができるくらい連呼させた方が政府にとって(国民にとっても)得になるわ

2021-04-22

anond:20210422080252

その昔、天気予報が、気象庁が送ってきた天気予報を読むだけだった頃=気象予報士制度ができる前までも、「お天気お姉さん」だけでなく「お天気おじさん」「お天気おばさん」「お天気お兄さん」もいたんだよ。ブコメでも「お天気おじさんもいくらでもおるやろ」とさんざんツッコまれているが、昔から今までずっと老若男女が天気予報を読んできたんだよね。増田の間違いの一つ目がこれ。

気象予報士」という資格があるでしょう。1994年に出来たんだそうで、天気予報災害被害予防のために大事からというお題目と、気象予報事業民営化という目論見もあって、「気象予報士」という国家資格を作って、国家資格がある人しか予報業務はできない、という風に仕切った。これによって、TVなどの天気予報コーナーはそれぞれ多様化し、変化していった。

それまでお天気担当キャスターだった人たちの中から気象予報士資格を取得して「有資格者のお天気キャスター」として独立的な立場を取るようになる人たちが現れた。もともとキャラ立ちしていた森田さんや木原さんなどが最初期の気象予報士持ちのお天気キャスターだ。確か森田さんも木原さんも、一回目の試験には落ちてた記憶がある。

まぁそういう向学心や先見の明にあふれた先人たちがいて、今は主要メディアにおけるメインニュース天気予報キャスターは、気象予報士資格を持っている方が務めるケースが多くなっていて、それぞれ個性を出して予報を伝えている。NHKニュース在京キー局夕方ニュースお天気キャスター現在男性多数派になっている(私は東京在住なので地方局の状況が分からない。ごめんね)。ちなみに、wikipediaによると気象予報士の男女比は圧倒的に男性が多い(男性 88%、女性12%:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E4%BA%88%E5%A0%B1%E5%A3%AB)ので、そういうところをほじくり返して、理系に進む女性の少なさとかメインメディアお天気キャスター男性が多い状況に対して、「女性差別だ」と言うのは、ひょっとしたらあり得るのかもしれない。個人的には詮無いことだなと思う。

要するに、増田の間違いの二つ目がこれ。現状、TV局中心で考える限りではお天気キャスター類似的に気象予報士)は男性が中心だが、気象予報士の男女差を考えたらごくまっとうな比率だ、と言えると思う。

一方で、気象予報士制度の制定後でも、天気予報ニュースを読むだけなら別に資格不要なので、「有資格者が行った予報を読むだけの人」という方向に分派していくコンテンツも現れる。「かわいい女の子にかわいく天気を伝えてほしい」というニーズを汲んだ気象予報コンテンツがそれ。めざましテレビとかね。民間に門戸を開放したことによって天気予報多様化市場が作られた。とても豊かなことだと思う。

増田があげているニコニコの天気chは私は見たことがないが、ニコニコ媒体特性などを鑑みると、「かわいい女の子に天気を教えてもらいたい」ニーズを汲んだコンセプトの番組なのかなと邪推する。多様化の結果の企業努力であり単なる市場競争しかいから、いちいち批判する暇なフェミニストがいたならそいつはアホだと思う。いやー多様性って素敵だね。

増田TVを見ないのかなと思うのだが、旧メディアでは男性多数派ながら女性も頑張っている、そしてそのメディア特性に合わせて「かわいい女の子推し」が売りのコンテンツ供給されている。お天気キャスター市場は、ある程度は健全な、成熟した市場形成していると推察できる。

増田がもし「お天気おねえさんが天気予報読まされてるだけ!性差別!」と思ったのなら、それは増田が「かわいい女の子がお天気を教えてくれるのが好き」で、そういうのばっかり見ているから、だと思うよ。

anond:20210422080252

情報だけくれれば判断するから若い女性いらない。以上。




情報提供するだけの立場程、実際は”花”が求められているんだけどな。

キャスターなら司会や進行もやるような立場なら腕前の違いが出るけど、原稿読み上げるだけの下っ端だとプロとして最低限の滑舌があればそれ以上の差別化は困難。

から付加価値としての”花”が求められる。

そして”花”として一番分かりやすいのが”若い女性”ってだけ。


お天気おねえさんを排しても今度はイケメンとかキャラが立った人物とか別の”花”が求められるようになるだけで、結局、若い女から武器を奪うだけにしかならないよ。

まあその『若い女から武器が奪われる』って状況に喜びを覚える人達もいるんだろうけど。

2021-04-15

普通日記

目を覚ますと明かりがついていることでリビング寝落ちしてしまたことに焦る。しまった嫁が一緒のベッドで寝ようと言っていたのにリビングで寝てしまった。

僕の嫁は結婚生活に憧れを抱いている。

結婚生活というもの幸せに溢れているものだと信じているようだ。

僕は子供の頃から両親を見て結婚生活ってそんなに良いものじゃないなとずっと思って生きてきた。

から嫁と生活を共にしていると価値観の違いから疲れてしまうことが多い。

僕は基本的他人他人自分自分だと思っている。

から誰も他人のことを悪く言える権利はない。

例えその人がいくら金持ち高学歴だとしても、他人他人なので比べたり上からものを言えることにはならない。何故なら人生はその人だけものからである

そんな事を常に薄く頭の中に漂わせながら、昨日コンビニで買ったミートポテトパイを口に入れる。

案の定パサパサだ。僕はパイサクサク感が好きなのにこれパイじゃなくてパンだろ!と頭の中でツッコミを入れる。

嫁は、厚切りのフレンチトーストを食べながら携帯をいじっている。僕はそのフレンチトーストに焼かれてから

かなり時間が経って表面だけ焦げ目がついているパン

もはやそれトーストじゃなくね?と言いたくなるがやめておく。

ツッコミは加速していく、めざましテレビなんか見ているとツッコミ連続で気分が悪くなる。

今日トピックスは元人気アイドルグループメンバーが酒を飲んでバイク事故ったらしい。

僕はファンでもないから何も思わないが、レポーター

頭取材でテレビ的に欲しい意見だけを編集したVTR鵜呑みするほどピュアじゃない。いやいや自分みたいに

別にどうでもいいし興味ない人もいるだろ?なんでそういう人の意見無視するんだと言いたくなるが、分かってるよ。余計な考えは進行上、邪魔だもんな。

ふぅ、とひと息。

続いて防犯カメラ映像が映し出される。

ほぼ毎日犯罪を捕らえた映像事故った映像だ。

それを見てキャスター正論を言う。

はいやお前に関係なくね?と強く思う。がグッと堪える。

最後に決まって占いコーナーがある。

真剣に見てないからどうでもいいのだけれども

今日運勢を頼んでもないのに勝手に占って勝手最下位にさせられて、ごめんなさ〜い今日最下位は〇〇座の貴方です。じゃねーよ。余計なお世話だよ。

今日もなぜか納得いかないし、少し不快な気分で会社に向かう。

皆は疑問に思わないんだろうかとか、常識とか普通とか当たり前と言われる価値観なんてあるのだろうかとか、

他人の事でSNSで盛り上がれるのは何故なんだろうか

世の中の7割くらいは嘘っぽいなと思うし

何故、人はそれぞれ価値観が違うことを受け入れられないのか、他人と比べたがるのか

もういろいろめんどくさいです。

そんな時は虚無になり、早く自分が好きなことをしようと思うのである

2021-04-14

anond:20210414125503

若くても白髪イケてるが受け入れられる世の中になればな

いっそ全体的に白髪に移行したらどうよ

アメリカキャスターシルバーフォックスの人みたいに

2021-04-03

ラジオで「日本全国8時です」ってあるじゃん

平日朝8時からやってるやつね

あれ男キャスターと女キャスターと、なんとか研究所おっさんが日替わりで出てくる

なんとか研究所おっさんとあるテーマでなんか喋って、それについてキャスターが相槌を打ったり、質問をしたりする

ただあれ女キャスターの人がね、全然さないのよ

最初の「日本全国8時ですキューピー他各社の提供でお送りします」と、途中の笑い声だけぐらいしか聞いた記憶がない

キャスターの人と、なんとか研究所おっさんしか喋ってない

なんか居酒屋おっさん2人がくっちゃべって、女は黙って酒でもついどけみたいな空気を感じるのは俺だけ?

 

まあそんな穿った聞き方するなら聴くなよって話かもしれんが、惰性でラジオを聞いてて、なんとなーく思ってた

2021-03-26

anond:20210326101822

佐川は放り投げながら壁積み、

ヤマトキャスターに放り込んでいくからな。

変わらんよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん