「持ちネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 持ちネタとは

2019-10-03

anond:20191003004559

本当に怖いのは2回目以降

1回目は取り繕えても2回目からの綻びや持ちネタ使い果たしてからの「コイツいつも同じ話してる」と思われてないか不安

2019-08-24

自分個人情報持ちネタ雑談晒すと野放図に拡散されてしまう今の環境頭痛

雑談するときあくまでそこにいる人に向けてだけ話しているつもりなのであって

信頼していない人には知られたくない内容もあるということが理解されていない

2019-07-30

緑仙について俺が知らなかったこ

緑仙の前世割れた。ついにだ。

ある動画イラスト担当した絵師が、前世垢と相互フォローだったのに気づいたファンがいたのだ。

SNSおっかないねえ。

(実際には、2ヶ月以上前に某所でリークがあったのだが、俺は最近まで知らなかった)

緑仙が好きだ。

歌が上手くて顔と声がいい緑仙も好きだし、

孤独な魂を配信という形で昇華する仙河緑も好きだ。

でも一番好きなのは、その二つのキャラクタープロデュースする魂の才能だ。

怒涛のような投稿頻度の動画

コラボ相手個性ブーストする地獄企画

深い人間観に裏打ちされたリスナー投稿企画雑談配信

つい最近24時間配信をやったが、ああい自分に過剰な負荷をかける無茶な企画も大好きだ。

まりキャラクターよりその中の人間が好きなのだ

どういう人間がこれを作っているのか知りたい。

そういうわけで、緑仙の前世バレを俺は待っていたのだ。

そしてその中身は、期待を裏切らないものだった。

まずは顔が良い。

緑仙は以前、ベーシストの顔と言われる、という意味発言をしていた。

ベースの面構えといえば、一重で切れ長の目、少し頬骨が出てて、手足が長いと相場が決まっている。

まさにその通りの美形で震えた。

そして歌。

アニソンカラオケバーにつとめた事があるらしい。

そういえば何度か配信言及していた!

あの膨大なレパートリーの謎が少し解けた。

歌い手出身では無かろう、と予想していたのだが、普通にニコニコ動画投稿していた。

今までよく誰も気づかなかったものだ。

絵。

やはりというかなんというか、本業イラストレーターのようだ。

かわいらしい絵柄のイラストで彩られていた。

LINEスタンプ販売していたので買った。

緑仙の定番持ちネタ田舎民ディス。

地方出身者同士の煽り合いの空気感だよなと思っていたのだが案の定東北出身だった。

そう思って見るとこないだの秋田ロケがいっそう面白くなるだろう。

過去の色々な発言が答え合わせのように伏線回収されるのは劇的な体験だった。

ますます緑仙が好きになったし、新たに中の人ファンにもなった。

vtuber声優は公開しないという無意味な慣習はやめてしまえばいいと思う。

ミッキーマウスのファスナーが見えているようで嫌う人がいるのもわかるのだが。

2019-07-21

不在者投票出来てない奴がいて草生えそうwwww生えちゃってるwww

今の俺の持ちネタな。

パクったら燃やす

本題に入るか。

投票所に行ったんだよ。

あえての当日投票さ。

そしたら投票出来ない奴がいるのwwwwwあー草生えちゃったwwww

それも短い間に3人もなwwww生えてるーwwww草生えてるーwwwww

その3人全員が見るからオタクなのよwww生えるかーwwwこれでもかwwww

オタクはさぁ……さんざん山本太郎投票するんだーって盛り上がってたんでしょ?

それなのに当日行ったら投票出来てねーのよ。

流石に草も生えないね

あれだけ誰それに投票しよう若い人は投票しようとリツイートしあっておいて、転居して数カ月は投票できないことも、どう手続きしたらいいのかも知らないのかよ……。

呆れた……。

誰に投票するしないよりも前に、投票することのスタート地点にちゃんと立てよ……。

アホすぎるわ……。

投票義務じゃなくて権利からさ、自分たちちゃん投票できるように準備しないと役所は助けてくれないのよね。

はぁ……誰に投票してもいいし、投票しないならしないで勝手だけどさ、投票の仕方すら分からないなんて情けない話はやめてくれよ……

あーマジで草生えてねえな。

白けきっちまってるよ。

2019-06-24

今夜アニメどろろ』が終わる

アニメのもの面白かったけど、Twitterでのファン同士の交流お祭り騒ぎで楽しかったなぁ。昔の漫画原作だけどファン層がやや若めなせいか、皆元気だし発想が奇想天外なので愉快なTLだった。

そんな『どろろ』オタライフだった。

ともあれアニメどろろ本体感想などを気がはやいけどつらつら書いとく。

あ、ちなみに私のスペックはというと、原作未履修のまま生き長らえてしまった、最近はあまりアニメに熱烈にハマれなくなっていたオタク自称するのは気が引けるほどの者。『どろろ』を見始める前に履修したのは『BANANAFISH』で、もう当分こんな悲劇的な作風はいいや、と言った舌の根も乾かないうちにどろろ沼に転落した。なお『どろろ原作アニメ前半期が終わるくらいにやっと履修。

では以下感想

タイトルは『どろろなのだがとかく目を惹かれてしまうのは百鬼丸である。なんせ顔がいい。

・初期の頃の百鬼丸は表情がまるでないのだけど、カメラワークによっては、うるさくまとわりつくどろろにすごく迷惑そうにしているような表情に見えるのがツボだった。単に角度の問題で実際そんなに迷惑してるのかどうか分かんないところが良い。

百鬼丸身体のパーツをあちこち奪われた重度の身体障害者であるという設定が、このアニメではリアル描写されててよかった。身体のパーツを取り戻して当人が感じるのは喜びだけじゃなくて戸惑いや煩わしさもある(むしろ喜びよりそっちの方がフォーカスされがち)という描写がいい。耳を取り戻す瞬間子供みたいに地団駄踏んでたのが印象的。

特に耳を取り戻したら世界に溢れる音が煩すぎて知恵熱出しちゃうとこがよかった。

百鬼丸身体を取り戻す度に、百鬼丸視聴者が思ってた以上に何も出来ないし何も知らない・分からない赤ちゃんであるというのが発覚していくのが面白い。しかし、発覚するごとに「あっ、なんかごめん……」と一視聴者百鬼丸謝罪がしたくなるのであった。

百鬼丸が16歳の赤ちゃんだと発覚してからは、彼が徐々に成長をしていく様に一々感動してた。つい自分の子供を見守るような目線で見てしまった。

・前半期でいちばん気に入ってるのが『守子唄の巻 上・下』。そのストーリー悲劇性もさることながら、最初から最後までテンポよくタイトにまとまっていて、とてもよい良い。

・ということにことのほか感動してしまうのは何故かというと、アニメどろろ』、全体的に面白いんだけど変にテンポが悪くてかったるい印象があるのが否めないからなのである90年代後半のロードムービーアニメ雰囲気がうっすらとあって若干時代遅れな印象も。

アートと娯楽の境目を綱渡りで進んでいてたまに足を踏み外して落っこちている、そんな感じのアニメどろろ』の全体印象である

百鬼丸から見れば敵サイドである弟・多宝丸が物凄く良い子に描かれていて好感度高いところが良い。そんな良い子が悲劇に巻き込まれていく鬼畜脚本シリーズ構成さいこう。

・今までアニメを観るのに監督には注目したことはあっても脚本家に注目したことはなかったのだけれど、小林靖子という脚本家に期待と信頼を寄せるようになってしまった。

・確かアニメ開始直後くらいは監督が例のあの人なのでどうせ地獄み溢れる展開になるとか、少し経つとどうせミオは梅毒死ぬんでしょとか噂されていたが、結局、監督が例のあの人だからどうということはなかったような気がする。ま、ミオが梅毒で死ななかった代わりに他のキャラが疫病にかかって大変なことになったのだが。やっぱり監督持ちネタなの?

悲劇の全ては小林靖子様のせいに違いないと思ってごめんなさい。そんなことはないよね、常識的に考えて。

琵琶丸カッコいい。

どろろコロコロと丸っこくてとても可愛いのだが、後半期にどろろ身体が実はガリガリに痩せ細っていることが発覚してヒィッてなる。あんまり食えてない設定なので当たり前なのだが、しかし、あの顔の丸さ加減はお肉ではなく頭蓋骨のものの丸みだったのか……そんな……。

醍醐夫妻の毒親っぷりに真面目に憤ってしまった。空想上の人物にそんなに真剣にプンスカしても仕方なくない?と思いつつも、つい。あの二人には天誅が下って欲しいと、いまだに思っている。

・やたら母性というものフォーカスの当たる本作。正直、今時それ?と最初は思ったんだが、登場する母親母親役のキャラが皆それぞれ人として未熟な部分があり葛藤を抱えているので、OKです。超絶母性愛で全てをミラクル解決するような話ではなくてよかった。

登場人物がそれぞれ目の前にしている相手勝手理想を見出だしているような描写がちょくちょくあるのがグッときた。例えばミオから百鬼丸おかかちゃんからどろろ、など。相手虚像に癒されてんだな……。

どろろ百鬼丸にかなり雑に扱われているのにも関わらず、それでも必死に彼についていく理由が、よくわからなくはある。

・親とはぐれた子犬子猫通りすがり人間必死についていくのと似たような心理なのだろうか。

どろろ百鬼丸の絆が深まっていくのを描写するのには、24話では尺が足りないのではないかと思う。

鈴木拡樹天才だ!絶叫の演技が特に良い。「地獄変の巻」で背骨を取り戻すシーンなど秀逸だ。

・後半期でいちばん何度も観てしまったのが「地獄変の巻」。演出家個性なのか単に制作時間と人手の欠乏かなのかわからないが、異彩を放ちまくりの画面に目を奪われてしまった。この話を担当した演出家総監督する『どろろ』を観てみたい。ただしちゃん制作費をかけて。そしたら私も微量ながらお金払うし!

・後半期の膝から崩れ落ちるようなあのOPは一体なんなの。曲そのものはいいと思うけど内容と全然合ってないじゃないか原作漫画そっくりそのままアニメ化したものOPというなら納得するんだけど。アジカンにどういうオーダーしたらこうなるんだ。

・そんなOP曲に映像を作ったスタッフもびっくりしたらしいが、いい感じの動画にまとめてくれて一視聴者としては感謝しかない。

・でも『鬼滅の刃』なんか観ると羨ましくなってしまうよなぁ。こんないいOPつけてもらってていいなぁ、と。

・『天邪鬼の巻』は楽しかった。おこわちゃん可愛い普通あいポジションキャラって性悪に描かれがちだと思うけど、おこわちゃんはしっかり者の良い子で素敵だった。

・『鵺の巻』の上げ落としが酷い(誉め言葉)。中々懲りない百鬼丸ェ。

身体のパーツを取り戻していき、喋れるようになって感情表現出来るようになっていった百鬼丸だが、実は優しい顔に反して内面もしかして結構、うん、性格悪い?将来ものっそいDV男になりそう。そんな危うい奴だったことが判明していくのがつらい。近距離にいるどろろがモロに精神ダメージ喰らってるのがとても可哀想まだ子供なのに……。

社会的弱者KKOに同情出来るか問題様相を呈してきた。なんて現代的で重いテーマなんだ。

・多宝丸と陸奥兵庫の絆がグッとくる。なのにあんなことになっちまって……。

百鬼丸と多宝丸の兄弟対決は、もはや和解の道が全然見えなくてしんどい。が、うまく和解したらしたでそれはぬるすぎる展開なのではないかと思ってしまう。

百鬼丸身体のパーツを取り戻すことの是非については、私個人としては、一度きりの人生なんだし他人とかどうでもいいから取り戻せば?と思う。どうせ死んだら人からまれようが関係なくなるんだし。

と、こんな感じの感想

最終回、何とか色々片付いて百鬼丸どろろには幸せになって欲しい気持ちもあるが、そうなってはぬるいという気もする。

しか百鬼丸がコロッと死んだり重い業を背負って生きてくというのもなんか違う気がするしな。

ともあれ、今夜の最終回を心して待つことにする。

2019-06-23

金八先生みたいな漢字こじつけが嫌い

人という字は人と人が支え合って出来ています、みたいな。

金八もとい武田鉄矢はこの他にも漢字を使った説法を持ちネタにしてるけど。

真実でない漢字の話を、自論を正当化するツールに使うな。

2019-06-10

anond:20190610180021

持ちネタ」とか「成りすまし」とか言ってるあたり、増田に向いてないな

anond:20190610175902

え~他人持ちネタでもまた首つっこんで途中からなりすまししはったんちゃいますの~いややわ~

2019-03-14

anond:20190314004126

まあ特定できる程度には女嫌い増田持ちネタなんで

こいつしつけえなっておもったら「そういうこといってるから下方婚してもらえないんだよ、おまえがカスなだけじゃん」っていえばいいよ

あと表現の自由持ちネタから焼きそばパン買ってこいよひきこもり」っていえばいいよ

2019-03-06

受験の思い出

中学生ときに近所の進学塾に通っていた。

そこの講師なかに法政大学出身の人がいて、よく「おれは頭悪いか法政しか入れなくてさ!」と持ちネタにしていて、ぼくたちはアッハッハと大いに笑っていた。

ぼくは東洋大学に進学した。

2019-02-27

けものフレンズ2、吉本新喜劇

7話まで見て確信したんだけど、穴が多いとか理屈が通らないとか言われるシナリオだが、

ちょいちょい省略されるプロセスも、強引な持ちネタ披露も、御都合主義な展開も、なんなら笑いの傾向さえ、

どうだろう、吉本新喜劇かなんかだと思えば、だいぶ落ち着いて見られるんじゃないだろうか。

2019-01-24

日大出身の先輩がタックル持ちネタにしている

怒った時とかにタックルするぞ」と言ってくる。

(本気で怒ってるわけじゃなくて雑談の延長とかだが)

周りに知り合いしかいない所ならいいけど

居酒屋とかで言うのは勘弁してほしいわ。

たまたま日大関係の人とか居て本気で怒ってきたら嫌だし。

2018-12-02

anond:20181202163524

小町派閥があるから無条件に同調されるわけではない

例えば子持ちネタは子無しに絡まれたりする

一応管理者のチェックは通るので幾分マイルドではあるが

2018-11-05

anond:20181105184509

からピザ増田だが、もうやめてくれ。エレベーターネタは、先輩が後輩に「プロの目の付けどころは素人とは違うぞ」という事をマウンティングしながら教育する為の俺の持ちネタなんだ。新人ガツンとかます一種洗礼みたいなもんだ。本当は俺にもそんな時間感覚ないんだ。だって仕事サボってネットで遊んでるし。俺も。

ちなみに元ネタはこんな感じの、できるリーダー仕事術みたいなやつ。

エレベータの「行き先階」ボタンとドアの「閉」ボタン。どちらを先に押せば最速で行き先階にいけるでしょうか?

答えは「閉」ボタンです。

そこまでやるかと思われたでしょうか。これは一例に過ぎませんが、こうした日々の段取り次第で、いかようにも仕事スピードは変わります段取りが命、といっても過言ではありません。

仕事が速い人がやっている「スゴ技」ベスト3

成果にこだわる、外資系マネジャーの頭の中

https://toyokeizai.net/articles/amp/83772

2018-10-08

anond:20181008100211

低能先生みたいに切りつけるわけでもなく口でグダグダいうだけ

実は恨んでなくて他に持ちネタがないだけ

2018-10-05

anond:20181005165631

わかってるよ。だから東京に詳しいぜ」ってヤツに打つジャブ&カウンター用の持ちネタなんだ。

クルマもあるけど、覚えたのは主に自転車東西南北イメージするとよく迷ってとんでもないところに出て痛い目にあった経験から

2018-09-24

anond:20180924063529

「作者の気持ち問題ネタって別にネット時代に入ってから国語叩きに使われるようになったのではなく、ネット以前の80年代90年代からあるネタなんだよね。

自分の書いた文章国語試験に出題されたので自分で解いてみたところ、自分の答えは正解ではなかった」ってやつ。

作家本人が自分で話して持ちネタにしてる場合もあるし、周辺の人たちが又聞きという形でネタにしている場合もある。

評論文で筆者の意図を問う問題普通だし、テスト抜粋された文章だけから読み取る問題と、それ以上の情報を持ってる筆者とでは、答える内容が異なる場合もあるだろうから、実際にそういうケースは主に評論ではあるのだろう。

これが伝聞を繰り返すうちに真相不明になり、「物語で作者の気持ちを聞く問題ってどうなの?」などと国語叩きでマウント取るための道具だけに利用されるようになった。

 

小学生国語で、例えば戦争文学の授業の時、「この物語は戦中の作者の体験をもとに書かれました。こうした背景から作者の気持ちを考えてみましょう」みたいなことはあるだろうけど、それと「テスト問題に出て~」というのは全然違う話

2018-09-10

人の価値観

そんな大げさな話でもないけど。

無駄に長いし読みづらいよ。

私は友達が少ない。

長期休み明けなどで「友達ライブに行った」「恋人旅行に行った」など数少ない友人が話ているときに、私は相槌を打ちながらも少し羨んでいた。

そもそも自分が人ごみが極度に苦手・乗り物酔いしやすく酔い止め薬を飲みすぎて効かなくなった・敷布団と掛布団が違うと安眠できない…という旅行というか人付き合いに全く向いていない体質なのと、人と壁を作る性格なのが原因なので、それを人のせいとは思わないし、自分ももう慣れた。

それでも、羨ましいという感情が多少生まれしまうことはしかたがない。

私の友達は、私がそういう体質であることを知っているから、気を使ったが故に誘わないという心理理解している。

そこで卑屈になって気を遣われることも面倒なので、基本的にはぼっち恋人いない=年齢を自分の軽い持ちネタのように扱って喋っている。

まるで人気声優ラジオのごとく。

そんな中、最近友達友達といった感じで知り合った人と、なんとなく馬が合い何度か会って話すようになった。

趣味の話ばかりしていたけれど、大学の同学年ということもあってプライベート世間話も多少するようになった。

いつものように私は重くならない程度の軽め重めのぼっちネタを多少使いつつ談笑する。

相手仮称:A氏)の話を聞く限り、A氏は恋人がいて友達もそこそこにいるという、人とのコミュニケーションを平均程度にとっている普通の人だった。

A氏は、私の軽め重めのぼっちネタに様々な反応を示しつつも笑顔だった。

そこで、小学生だった時の話から流れで家族の話になった。

私の家族はとりたてたエピソードがあるほど仲がいいわけではないけれど、決して悪いことはない。私と父に関しては、ほんの少し過剰なくらい仲が良かったかもしれない。

なので、そんな話をだらだらと話した。その時も基本的にA氏は笑って聞いていた。

そして2人で会って喋って5回目くらいの時、A氏が切り出した

「(私)さんはいいね家族仲が良くて。凄く羨ましいよ」

自分とこはもうほんとびっくりするくらい仲悪くてさー。家族外食なんて行ったことない。ていうか中学くらいからは挨拶だって怪しいくらいだった」

「大体家だと親とか兄弟喧嘩してるからうるさいからずーっとヘッドフォンつけて生活してたんだ」

大学だって行かせてもらえそうになかったけど、中学の時からずーっと説得して何とか学費全額自分で払うってことでOK貰ったんだ」

驚いた。友達旅行恋人との出来事あんなに楽しそうに話していたA氏が、自分家族不仲の話を卑屈に顔を歪めて喋っていた。人との談笑としてではなく、自分鬱憤を晴らすかのようにとめどなく。

多分、私がA氏の地雷を踏んでしまったんだと思う。A氏の地雷他人家族仲の良い話だったのかもしれない。

私は完全な無意識で人のデリケートゾーン荒らしていた。

私は本当に驚いた。

大体、ネット上で炎上するのは恋人関係ネタだと感じていた。つい先ほども、男性恐怖症だった女性男性恋人ができてそのラブラブな思い出を日記のようにしてSNS投稿していたということが炎上していたらしい。

家族みんなが仲いいというエピソードを絵や漫画にして炎上したなんてことは、私は聞いたことが無い。

でも、それは私が聞いたことがない、あるいは見えていなかったというだけの話で、家族仲がいいという話を聞いてフラストレーションが溜まっている人間だって数多くいるはずだ。

別にからといって、自分恋人仲や家族仲の話をする時は相手に気をつかえ!とは思わない。そんなのは私の勝手だし、やめてほしければ下からお願いすればいいと思う。

ただ、順風満帆に生きているように見えても家族の話をつつくと一気にニートみたいに卑屈な笑みを浮かべる人がいるということを、自分の目の前で見て「あぁ、本当にあるんだなぁ」と思った。

個人的には、恋人友達が多いなら家族仲とかどうでもよくないかと思う。

でもその後A氏と話してみたら、A氏は、「他の人は知らないけど、自分はいくら他人と仲良くしてたって満たされない。肉親と仲良くできないから盆にも正月にも帰りづらいし、親戚はうちの一家を煙たがってるし、それでも小さい頃怪我したとき本気で心配してくれた時のことは覚えてるし…」

とかなんとか支離滅裂な愛憎塗れる愚痴を言っていた。

まぁA氏は私とは真逆で、いくら恋人友達がいようと家族仲が悪いんだったら意味がない、という考え方をもっているらしい。

結局のところ、簡単結論 ないモノ強請り 隣の芝生は青く見える それだけ。

まぁ、個性個性がとか叫ばれる現代社会価値観の相違というはなしはよく流れてくるけど、それが身をもって目の前で発声してびっくりしたって話です。

2018-08-04

anond:20180804211557

持ちネタとして誇張してる部分はあるかもしれないけど

元同僚も否定はしてなかったし下手だったのは事実なんだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん