「悠々自適」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悠々自適とは

2018-02-15

早めに仕事リタイアしたいんだけど…

貯金はどのぐらい必要かな?現状では月々の手取り27万円ぐらいで、結構次の給料日時点で10万円ぐらい余っててそのまま貯蓄用の口座に移すことが多い。たまに出費の多い月もあるので毎月確実に10万というわけにはいかないけど、この他に銀行で積み立て定期をやっていて、年間50万円ずつは確実に貯まるようにしてある。この他にボーナス時にあまりお金を使わなければ夏・冬それぞれ30万円ぐらい貯められる。家の管理費修繕積立金光熱費を含めた月々の生活費が、約17万ぐらいというところか。

40代後半…というかアラフィフで50代に入ってから退職すると退職金を割り増しにしてくれるので、その恩恵にあずかりたい。が、退職して自由になると旅行に行ったりいろいろ使いたいところがあるので、今貯蓄しているより早いペースで取り崩すことになってしまいそうだ。退職金は分割払いもしてくれるらしいけど、あんまり50代のうちに使い過ぎると良いことがないような気がする。

たまに4,000万円とか5,000万円貯めていて「仕事辞めたい」とか言う人がいるけど、あれは全然遊ばずにひたすら仕事一筋に生きて貯めたんだろうか。貯蓄額としてはご立派だけど、特に遊びに行くこともなく、家と職場を往復しているうちに貯まってしまったのだとすればちょっと寂しい気がする。そしてそれだけ貯金があっても、年金を受け取れるようになるまでそれを取り崩して食いつなぐという生き方人ごとながら不安を感じる。

決して自分収入は低くないと思っているし、自宅マンションのローンを完済しているので、当面住むところの心配はしなくていい。ただ、私自身が老いていくとともに家も老朽化して売り物にならなくなるので、自分自力生活できない身体になって施設などに入るときまで持ってくれないと困る。そしてこのご時世なので退職金年金がどのくらい出るかも心配だ。現状では自分の安定志向自由になりたい願望の間でうろちょろしている感じ。どの程度貯金してから辞めれば悠々自適人生が送れるのか知りたい。

正直あんまり長生きは望んでいない。50代はじめに退職したら10から15年ぐらい自由満喫して、後はあまりしまずにあの世に行ける方法があればそうしたい。が、うちの家系女性陣は長生きで、父方の祖母100歳、母方の祖母が90歳だ。すでに二人とも足腰を悪くして特養とか老人施設に入っている。そういうところは色々面倒を見てくれる代わりに月々の支払いもそれなりなので、介護必要身体になって生き延びてしまうと大変だなぁと思う。

あ~結局どうしたらいいんだ。ずるずる仕事を続けることになりそうな予感もあるけど、ただそれだけで60歳までを生きるのは悲しすぎると思う。なるべく体力のあるうちに仕事から解放されて自由になりたいのだ。面識のない親戚で似たような形で仕事を辞め、海外に飛んでしばらく向こうで働いていたけど、日本に戻ってからはろくな収入もなく実家暮らしをしていると聞くと、「やっぱり辞めない方が良いのかなぁ…」と悩む。この堂々巡り、どうにかならないだろうか。

2018-02-08

大学院に行って中退した奴

友人(女)が、大学院に行った。

理由としては

・(面接が上手く行かず)就職先が見つからなくてストレスヤバイ

・何処にも行きたくない

・周囲の女全員(6人しか居ない)が就職決まったのに自分が決まってない…  かららしい。

面接に行った話も、面接練習をしたという話も、勉強人一倍 頑張ってた訳じゃないし

嘘をつくのもヘタクソだったから仕方ないけど。

この意見を聞いて「何甘えた考えしてんだ?この一軒家の実家暮らしが!絶対無理だろ!」と内心思ったもの

とりあえず「もう少し就職先探してみても良いんじゃ無いかな…? …そっか」と返した。

私の就職先を受けることを勧めてみたが「自信ない」と受ける前から何もしなかった。

(皆初心者だし、技術0から始めるのに何諦めてんだコイツって思った)

その後、彼女は結局大学院中退した。

あと”半年頑張れば”というところで、やめてしまった。

「辛かった」その一言だった。それを聞いて私は「やっぱり辞めたか」としか思えなかった。

そんな彼女は、大学院中退したあと実家近くの料理屋さんでアルバイトをしている。

実家からアルバイト先に通っている。

大学院を出たのにアルバイト悲惨だ。

親が公務員らしく、費用は全て出してくれるらしいか

悠々自適に暮らせるのは羨ましいけど、悲惨だ。

anond:20161002141959

2018-02-05

日本情報操作言論封殺スタイル

両方の当事者から事情聴取しないと、適切な判断材料が得られない。

これで納得するのが、現代日本人の気質なんだよね?

(籠池さんも黒だろうけど、安倍夫人も黒だろう。権力があれば逮捕されない。それが日本ジャスティス。みんな知ってるw)

サイコパスに絡まれると危険から、なるべくババを引かないように慎重に生活しようw

 

2018-01-29

【追記しました】かぼちゃの馬車の思い出

Twitter見てたら「かぼちゃの馬車」という懐かしい単語を見た。あんまり記事はちゃんと読んでいないが、いろいろ問題が起きているらしい。

女性専用シェアハウス運営会社賃借料支払いを突然停止

http://www.sankei.com/affairs/news/180121/afr1801210005-n1.html

かぼちゃの馬車」とはスマートライフという会社が運営する女性向けシェアハウスのことだ。今からもう3年くらい前、上京するとき半年ほどお世話になった。懐かしいついでに当時の思い出をちょっと書き残したい。




契約するまで

その当時はまだ研究生として大学に残っており、ほとんどフリーターみたいな生活を送っていた。

就職するにしても実家から通えるところ、と考えていたがネサフしているときかぼちゃの馬車の広告を見つけ、「案外簡単上京できるかもしれない」と思い立った。それからは早くて東京の興味のあった企業第二新卒として応募し、面接のため上京した際に物件見学もしてきた。

まず「駅から近いところ」が条件だった。大学までは駅まで徒歩5分もないところに住んでいたので、その頃はそれより遠くまで毎朝歩ける自信がなかった。

駅で担当と待ち合わせて、電車で移動。(たまたま営業車がなかったらしい)物件を二つみた。

どちらも入社予定の会社までは1時間以内と言ったところ。どちらも新築。入居者が殺到しているので、なるべく早く決めて欲しい(契約してほしい)と言われたが、面接の結果が出るまでは待って欲しいと伝えたらこころよく応じてくれて、面接結果が出るであろう2週間までは仮押さえしておくと言われた。部屋の間取りはどれも4畳半ほど。狭い。

結局私はより駅に近く、かつ帰り道の途中に交番があって安心できるという理由で某所の物件を仮押さえしてもらった。部屋もまだその当時は結構空きがあって好きな壁紙の部屋にしてもらった覚えがある。

見学している間、担当ものすごく親切にあれこれ見せてくれた。共同生活雰囲気や、持ち込むとよい荷物なども教えてくれてイメージやすかった。

無事内定が出て本契約したいと連絡した。引越しの日に契約書を取り交わす、それまでに初月の家賃を入れてくれと言われ、入金した。この辺はもうあいまいだけど初期費用でかかったのはこの初月の家賃だけだった。礼金敷金保証金一切なし。10万以内で上京を決められた(何かキャンペーンしててそれでの金額かもしれない)


引越し

引越し家族に手伝ってもらった。車でいろいろ荷物を運びこんだが、建物の中は完全男子禁制で、せっかく手伝いに来てくれた父は一度も中を見ずじまいだった。母と私と、契約のためにきた担当荷物を運びこむのを手伝ってくれた。私はかなり荷物が多い方だったらしい。過去最高と言われた。少ない人だとスーツケース一つで入居してしまうとか。私は後から買い足すのが嫌で、カラーボックスやら衣装ケースやらとにかくいろいろ持ち込んだ。


入居してから

早速私のシェアハウス生活が始まった。

シェアハウスと言うと大体の人が「テラスハウスみたいなやつ?」と聞いてくるがそんなしゃれたものではない。

私が入居した物件は2階建て、それぞれの階に7部屋あって最大14人入居可能だった。私がいる間はほぼ常に満室だった。

物件全体の設備

シャワールームが2つ、トイレが各階1つ、洗濯機乾燥機が計3セット、洗面台は各階2つ。あとキッチンが各階にあった。ここまでが共用設備で、あとは各人個別の部屋が与えられている。イメージシェアハウスというか寮に近い。

物件によって部屋数は当然違うし、部屋数が同じでも設備の数が少なかったりということもある。

私は自炊派だったのもあってキッチンが2つある物件を選んだが、もう一つ検討していた方は1階にしかなかった。

設備面で特に面倒を感じたことはなかった。基本好きな時にシャワー洗濯機も使えるが、どうしても用事があってこの時間に入りたい!みたいなときホワイトボードを使って予約できたし、不思議と住人の生活リズム微妙にずれているので朝の準備で洗面台が占拠されているということもなかった。洗濯機も同様。キッチン自炊派が少なくてほぼ私の独占状態だった。

あと冷蔵庫各部屋に備え付けられているので「私のプリン勝手に食べた奴誰!?」みたいな事件は起きようがなかった。

それと週に2日くらい、お掃除の人が共用スペースをお掃除してくれるのでいつもきれいだった。

【部屋の設備

テレビロフトベッド(ハンガーラック付き)、ライト付きのデスク椅子冷蔵庫があった。

ものが多いので棚なしには生活できなかったが、ミニマリストたちはその備え付けの家具だけで充分生活していた。私はオタクなのでDVDレコーダーパソコンデスクトップ+ノート)なども持ち込んで、ロフト下のデスクはなんかもう大変なことになっていた。

ありがたかったのはネット使い放題、エアコン使い放題。電気代も水道代も家賃に込みなので、ここぞとばかりに空調は常に稼働させていた。wi-fi用のルーターも買って導入した。

それと個人用の設備というか備品として、折り畳み自転車があった。一度使ったが思った以上に使いにくくもう使わなかった。他の住人もみんな使っておらず、雨風にさらされてさび付いて無残な姿になってしまった。それでも一応そういった備品があるのは入居者のことを考えているなあと好感が持てた。折り畳みでなければ使ったのになあ。

人間関係

入居前の説明では結構仲良くやっていると聞いていたが、物件によりけりだなあ……という印象。

というか、基本みんな自分の部屋にこもっているのであまり交流がなかった。共用のダイニングは一応あって最初の1週間くらいは集まって食べたりもしてたけれど、共用の「リビング」はないので基本引きこもることになる。食事も私は自分の部屋で取ることがほとんどだった。

それでもやはり同じ階の入居者とはまあまあ仲良くなった。なので多少共用スペースのルール無視(洗い物を後で洗うつもりでちょっとシンクに置いておくとか、共用のドライヤー掃除機ちょっと拝借して自室で使うとか)は「お互い様精神で受け入れられたし、何ならついでに洗い物してくれたり、外出中に乾燥機に入れてた衣類を出して部屋の前に置いておいてくれるみたいなのはあった。私もした。

ただしもう一つの階の住人仲は最悪だった。何人かそういうルール無視を頻繁にする住人がいるらしく、潔癖気味の住人が蛇蝎のごとく彼女を嫌っていた。まあルール無視しているのだから悪いのは圧倒的にルールを守っていない住人なんだけど。

私の階の住人はみな朗らかで「お互い様だし~」「折角同じ家に住んでる縁だし~」ということで大目に見られていたことが、別の階ではそれが一切許されなかった。ルール無視住人は他にもいろいろ問題があったらしく、余計嫌われた。多分私の階にいても嫌われたかもしれない。

そんなこんなで別の階の住人は常にピリピリしていて、たまにその階の設備を使おうものならどんな細かいルール無視も厳しく指摘された。洗面台に髪が1本残ってる、シンクを使ったらゴミは欠片も残さず捨てろ、洗濯機使ったらゴミとりネットの中は捨てろ……いやまあ当然のことなんだけどすごい剣幕で指摘されるのでめちゃくちゃ怖かった。換気扇切り忘れて「換気扇切り忘れましたよね?」とわざわざ部屋まで凸られたこともある。怖かった。

【住人】

私は一応正社員だったが、周りの住人は派遣社員が多かった。就職した会社ビックリブラック企業病院で鬱診断をもらいかけ、入居中に強引に退社したのだが、彼女らのアドバイス経験談から派遣社員になった。

他にも仕事はないがとりあえず上京したくて来た、という人もいたし、地元バリバリ働いていたが趣味のために上京フリーターしているという人もいた。それから何か叶えたい夢(就きたい職業)があって、非正規で働きながら勉強しているという人も多かった。お金のない若い女子の受け入れ先としてはよくできたシステムだと思う。運営元の会社から定期的にお知らせのお手紙各部屋のドアに差しまれるのだが、仕事斡旋などもしていた。


退去するまで

退去しようと思うに至った事件が二つあるので言及しておく。

管理会社対応の悪さ】

ある週末、起きて部屋を出ると廊下水浸しで、どうやら洗濯機の不調で水漏れしたという事件があった。その時家にいた同じ階の住人総出で対応にあたった。一人はすぐさま管理会社スマートライフ)に電話、こっちでは対応しかねるのでサポートダイヤルの方に連絡してくれ、と言われた。そういえばそんなものがあった、とそれを受けてまたサポートダイヤルに連絡すると、「対応分かり次第折り返す」とのこと。待っているとまた管理会社から確認の連絡があり、「一体どっちが対応してくれるんですか?」と尋ねると「それも確認して折り返します」。住人一同意味が分から困惑

その内特に連絡なく、管理会社担当クラシアン的な人が来て現場確認していった。同じ階の他の住人はみんな不在になってしまったので私が立ち会う。この時点で連絡してからすでに6時間以上経過。結局クラシアン的な人たちでは対応できず、メーカーに問い合わせてくれという結論になった。その時3つある内の洗濯機の1つが既に故障中だったため、現状使用できる洗濯機が1つになってしまった。さすがにこれを14人で使いまわすのきついな、と考えているとクラシアン的な人と一緒に帰ろうとする担当者。待って待って今後の対応どうするか聞いてないし私明日以降は仕事で立ち会えない。

帰ろうとする担当を玄関で捕まえ、「今後どうなるんですか?メーカーへはこちらで連絡した方がいいんですか?」「明日こちからメーカーに連絡して、今後どうなるかはまた連絡します」「誰にですか?私?」「はい」「つまり私がしばらく窓口になって、住人みんなに周知すればいいってことですか?」「そうですね」

帰る前に、私が聞く前に教えてくれ。入居するとき担当対応が良かっただけにこの時はものすごくショックを受けた。水浸しになったおかげで洗濯機の近くにあったトイレもしばらく使えなくなったのだが、「トイレ使えません」「洗濯機使えません」の張り紙は私がした。

【変質者にターゲットにされる】

女性しかいないシェアハウスだということが周囲にバレたらしく変質者のターゲットになった。夜、家から少し離れた場所男性が立っていて、前を通り過ぎると突然卑猥言葉を投げかけられる。最初はその程度だったのがエスカレートして露出狂進化したり、家の周りというか敷地内を徘徊された。ごみをあさら生理用品を持ち去られたという事件もあった。警察が来た回数も私がいた半年で3回。交番近くにある意味パトロール強化しますと言われても変質者は減らない。複数人いるようだった。

夜窓を開けて換気しようとカーテン開けたらそこにいたとかもある。

もちろん管理会社に連絡したが、対応がびっくりするほど遅かった。窓の外に男いる事件から実に2,3週間経ってから突如玄関前に監視カメラが設置された。遅いうえに家の中に作業員が立ち入っての大掛かりな作業だったが事前の連絡はまたしてもなかった。

その他、敷地内にセンサーライトをつける、砂利を敷くなど一応対応はしてくれたが、そこに至るまでが遅く、住人への説明特になく不安は続いた。


退去しました

実に半年程度しかいなかったが、他の住人も大体半年くらいで引越し資金を貯めて普通ワンルームなどへ越していった。特に長くも短くもない入居期間だった。

もうこの頃には管理会社への不信感がMAXになっていて、退去のやり取りでもひと悶着あったがここでは割愛する。

引越しの時は業者を使った。管理会社には「男性は入れられないので荷物自分で玄関まで運んでください」と言われた。いやクラシアン的な人も監視カメラの設置の人も男性だったじゃん!引越し業者男性はだめなの!?

引越しの準備は仕事の後帰ってきて夜に少しずつすすめて1週間でできた。最後の夜、共用キッチンにある自分の引き出しの荷物を片付けていたら、仲良くしていた同じ階の住人がみんな箱詰めを手伝ってくれた上、翌日の引っ越しでは部屋の掃除も手伝ってくれて本当に人に恵まれたと思った。荷物は部屋に置いておくと私が身動きできなくなる+自室が玄関から遠くて当日全て玄関まで持っていくのがしんどいため、「明日引越しますので今日だけ許してください」という張り紙を張って共用スペースに出し、引っ越し業者にはそこまで入って運んでもらった。別の階の過激派住人には会わなかったが、穏健派住人(ただしこの子も何か一歩間違えると過激派になってしまう)に会ったので「ごめん引越し業者の男の人入ってくるけど……」と一応謝っておいたら「私入居するとき男の人の作業員だったよ!業者くらいなら別に男性入ってもよくない?気にしないで~!」と言われた。過激派だったらキレまわされていたかもしれない……ほっとした。

ちなみに鍵の受け渡しのため担当者が来るはずだったが遅刻遅刻を重ねられ、最終的に「下駄箱に入れておいてください」と言われ、下駄箱にぶん投げてかぼちゃの馬車を後にした。

その後は1Kの自分の城で悠々自適な独り暮らしを満喫している。ただ職場が遠くなってしまった上、やはり家賃光熱費シェアハウスに比べるといくらか上がってしまったので、機を見て転職しようやくまた正規雇用になった。住宅手当と通勤手当のありがたさよ。

それと一応出てくるときにかつての住人達と連絡先を交換したが、ほとんどもう連絡は取っておらずみんな何してるのかも分からない。




というわけでシェアハウスって色々とお勧めできないんだけど、貧困層女性上京するにはいシステムだったなあ、とも思う。あれがなければ上京思いきれなかったし。確かに私を都内に勤めるOLというシンデレラにはしてくれた。

それに防犯対策も今はかつてより良くなっているのかもしれないし、担当者対応もよくなっているかもしれない。あくまでも3年前の話(多分かぼちゃの馬車自体まだスタートしたばかり位の頃)ということだけ書き添えておく。質問あったら答えられる範囲で答えます





たくさんの方に読んで頂けてとてもびっくりしています

ちょっと追記書きました。→https://anond.hatelabo.jp/20180130010653

2018-01-25

anond:20180125125155

いやだー!そんな無限地獄いやだー!!

俺は来世はイケメン金持ちパーフェクトヒューマンに産まれ悠々自適人生を送る予定なんだからやめてくれー!!!

2018-01-14

anond:20180114120911

安倍さん政策には賛否両論があるでしょう。(完璧人間なんていないから仕方ない?)

他人文句を言うなら、改善策もセットで提示してあげるべきです。(言われたほうも文句だけでは直しようがないから)

 

政府依存して生きていきたい人って、自助努力を怠っているように見えます

しっかり勉強して、どんな仕事でも卒なくこなせるスキルを身につければ、今の日本で生きていくことは楽勝。

英語勉強し放題なわけだから海外で生きていくのにも困るはずがない。(英語の教材はタップリある)

 

サッサと3億円稼いで、悠々自適セミリタイア生活を目指しましょう。

増田2ch(現5ch)と違って、比較的知性の高い日本人が集っている場所だろうから相互扶助精神を発揮して、お互いにQOLを高め合う場にしたいものですね。

2018-01-09

anond:20180109194634

国際政治人間支配するための茶番劇

フェイクニュースで踊らされて右往左往するより、さっさと3億円稼いで、悠々自適セミリタイア生活に入った方が賢明

日本アメリカから支援金を受け取っている北朝鮮が、危機感煽り日本アメリカ政治腐敗から国民の目を逸らせて、ガス抜きに協力しているだけ。

情報弱者以外はみんな知ってる)

2018-01-07

老害が滅びるまでに20年かかった

俺の家の地域は、二十年ほど前に、区画整理道路拡張の話が出た

しかし当時の60~80代の地域の奴らが大反対をし、逆に30~40代の働き盛りは、車通勤時も道が狭くて大変だし、子供の通学も道が暗くて狭くて怖いし、救急車消防車も入れないし、と賛成した

地域は二つに割れ老害たちの時間と暇をもてあました大規模反対運動に、若手は勝てるわけがなかった

俺たちが生まれ育った土地を変えるというのか!移転しろだと!許さない!が老害の言い分だった

そして、区画整理道路拡張は流れ、それから何件かの家がぼけた老害ストーブを倒したり、天ぷらあげたりしたのを忘れたりで、全焼

もちろん、区画整理されていないので、消防車は入れず、近隣の若者バケツリレー対応

道が狭いので足腰の弱った老害は夜に歩いていて溝に落ち骨折入院。そのまま戻れず死亡

まさに自業自得

地域でも同様に区画整理の話が持ち上がった。この地域の老人たちは「未来のためには便利に車が通れるようにしたほうがいい」という賢人ばかりで、その地域は立派になった

大金をもらって地域を出て行った老人たちは、町中の便利なところに土地を買い悠々自適

道が整備されたことでスーパーなどが増え、新しい家がたくさん出来た。今は土地価格も上昇し、あの地域の者はみな金持ちになった。

区画整理をしなかった我が地域は、住みにくいからと老害の子供は実家に戻らず遠くに行き、老人ばかりが増え、人が減ったので商店3件は全部潰れ、バスの本数が減り、とうとうバス停もなくなった

残った老害たちは不便な中生活していたが、一度流れた区画整理の話がもう戻ってくるわけがない

市は、地域のためを思って言ったのに、大反対をされたトラウマがあり、再度の区画整理の話はしなかった

そして20

やっと当時の口うるさい老害たちがほぼ絶滅した

死んだもの老人ホームに入った者。そんな反対の元気もない者。病院にずっといる者。

二十年ぶりに区画整理の話が持ち上がり、当時30代だった人たちが「待ってました!」と立ち上がり、ものすごくスムーズに、反対一つなく話が決まった。

20年の月日を無駄にした。やっと滅びてくれた。

とても嬉しい。

2018-01-05

成績いいからって医学科来るな

地方国公立大学医学部医学科に在学中の者です。

長いですが、たくさんの人、特に医学科を目指す受験生に読んでほしくて書きました。

医学科以外の医学部(看護科や健康総合学科など)ももちろんありますし、それらを無視・軽視するわけではありませんが、一応医学部医学科を対象として書いています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医学生の中には、親が医者って人も多いらしい(純血って呼ばれたりしてる)。

医学生医者って、本当に将来自分の子供も医学科に入れたいと思うのだろうか?

自分医学生とか研修医の時に散々させられた苦労、覚えてないのか?

それを子供に味わわせてでも医者になってほしいのか?

自分家業を継いでほしいから?

立派な職業だと改めて実感したから?

そのあたりから医学科を受験するというのはどういうことなのか、少し語らせてほしい。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ほんとうに医学を学びたくて医学科を志すのはとても立派だし、そのために必死勉強したり何浪もしたり、という姿勢には頭が上がらない。

今、そういう渦中にいる人も多いだろう。

でも、「成績が良い」「進学校予備校で、周りがみんなとりあえず医学部志望するから」「教員もここの医学部ならいけるって言ってる」「親とか周りの期待がある」「センターの点が高かった」「入試問題がよく解ける」

・・・そういう いわば偏差値的な理由だけで医学科を目指していないか

それは絶対に間違っている。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医学科は大変だし難しいし、すごいね、偉いねと周りが尊敬しもてはやしてくれるかもしれない。

俗な話をすれば、「医学科だからモテモテ」「医者になればお金持ち」なんてことを考えるかもしれない。

だがまさか医学科の面接で志望理由を聞かれて、こういったことを答える人はいないだろう。

誰もが医学という学問分野、医療という仕事重要性、それに向けた自身目標や志などを述べるに違いない。

しかし、その中に本当に、純粋に、心の底から医学への熱意を持って面接に臨む受験生はどれくらいいるだろう?

口先だけとまでは言わないが、医学入試面接には「受かるための回答」を用意していくし、事実面接官に喜ばれる答え」作戦を立てた受験生合格やすいというのも否定できない(専用の参考書だってある)。

受験生最初はそういうピュア理由医学科を志していたかもしれない。

しか医学部に入るために受験戦争を戦い抜いていくうち、いつしか医学科に入ることそれ自体けが目標になっていないだろうか。

その先に待っているのは、入るのも大変、入ってからも大変、出るのも大変、出てからも大変な世界だ。

そして将来は、就活こそ比較的苦労しないとはいえ(『医学科だから就活が無い』はウソだ。高年次になると研修先の病院を決めるために病院見学に行ってアピールしたり、採用されるために別の試験を受けたりする必要がある)、就く場所によっては最高にブラックだったり、高収入かもしれないが、あまりに忙しすぎてそのお金を使う暇なんて片時も無いようなことだって十分あり得る。

参考として次の記事引用する。医学部医学科とは極論を言えばこういうところだ。

医師を目指す君にまず問う。高校時代にどの教科が好きだったか物理学に魅せられたかもしれない。しか医学が大好きだったことはあり得ない。日本国中で医学を教える高校はないからだ。 高校時代物理学または英語が大好きだったら、なぜ理学部物理学科や文学部英文学科に進学しなかったのか?

(略)授業が面白くないと言って、授業をサボることは許されない。医学が君にとって面白いか否か全く分からないのに、別の理由(動機)で医学を選んだのは君自身責任である

次に君に問う。人前で堂々と医学を選んだ理由を言えるか?万一「将来、経済的社会的に恵まれそう」以外の本音理由が想起できないなら、(略)早々に転学すべきである

(略)医師知識不足は許されない。知識不足のまま医師になると、罪のない患者を死なす。知らない病名の診断は不可能だ。知らない治療を出来るはずがない。そして自責の念がないままに「あらゆる手を尽くしましたが、残念でした」と言って恥じない。 こんな医師になりたくないなら、「よく学び、よく遊び」は許されない。医学生は「よく学び、よく学び」しかないと覚悟せねばならない。

(略) 医師国家試験に1,2割が落ちるのは、医師という職業の重い責任認識の欠落による。君自身や君の最愛の人が重病に陥った時に、勉強不足の医師にその命を任せられるか?医師には知らざるは許されない。医師になることは、身震いするほど怖いことだ。

引用元:2002年4月16日 朝日新聞 オピニオン欄 『私の視点』 前金沢大学医学部付属病院長 河崎一夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

誰もかれもが自分の好きなことだけ学んで暮らすほどの余裕があるわけではない。

私立医科大学に比べて学費が安いから、という理由で国公立大の医学科を目指して一層勉強するだとか、生活の安定、高収入医師免許という最強の国家資格、そういう現実的必要なことで医学科を目指す人まで完全否定することはもちろんできない。

義務教育中学までなのに、高校を出て、さら大学にまで行って学べるのは幸せだ。贅沢なことだ。お金だって余計にかかる。大学に行って勉強したくてもできない人も山ほどいる。そんな贅沢をどうせするのなら、本当に自分の興味があること、やりたいことを学んだほうが何倍も幸せに違いないとは思わないか?これを読んでいるあなた、本当は小説家エッセイストになりたかったんじゃないかゲームクリエイターになってみたかったのでは? 科学者は?宇宙飛行士は?画家は?ミュージシャンは?

それでも医学科に来ることを選ぶなら、医学科の辛苦をあらかじめ覚悟しておいてほしい。医学科に「勉強ができるから」と入るような人なら、その頭脳能力ポテンシャルを、他の学部でも十分生かせるかもしれない。

誰かが言っていたが、悠々自適大学生活をエンジョイしているのは、高校生活を壮絶な受験勉強で潰して晴れて国公立医学科に合格した人ではなく、のんびり勉強してそこそこの大学に受かった人なのかもしれない。マスメディアに刷り込まれた「大学大学生らしく遊びつくすところだ」を叶えるために高校でいっぱい勉強するのもよい、 それはそれで立派なモチベーションだろう。

だがその矛先を医学科に求めても、返ってくるのは大学受験以上の辛く苦しい勉強量だ。大学を本当に最高学府として勉学に励むための場所だと思って志望しているか高校のような環境から解放されて少しくらい遊びたくはないか大学こそ人生モラトリアム森見登美彦作品のような大学生活?

医学科はその対極にある(これは何も医学科に限った話ではなく、だいたいの学部別にモラトリアムとは言えないくらい大変な思いをしているから論が偏るかもしれない。大学はどの学部だってつらい思いを抱えている)。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療というのは人の命を預かるものから、生半可な知識中途半端技術では他人生命を預かることはとてもではないが許されない。そのために医学科の試験は難しくしてあり、いわゆる「頭の良い人」しか入れなくしてあるのだろう。「医学部は頭が良い」と言われるのはそういう理由かもしれない。

しかし決して、「頭が良いから、医学部に行く」というふうに論理の矢印の向きを勘違いしてはならない。

いわゆる 「進学校」と言われる中学高校、塾、予備校、そのあたりの指導者、そして何より親たちにはこういう考えの人があまりにもあまりにも多すぎる。本当にその受験生医学を学びたいという気持ちを持っているかどうかを見極め、尊重した上で医学部を志望させているか?単に学校で上位の成績を叩き出しているから、という理由だけで医学部受験に送り出していないか受験生本人も、本当は医学を学びたいかどうかよく分からないのに、それに気付かぬまま盲目的に「医学部に行きたいんだ!」という考えで医学部受験しようとしていないか

何も医学限定しなくても、優秀な人材を欲しがっている分野は無限にある。

もちろん、医学を学びたい、人の命を救いたいという素晴らしい理由医学部を目指している人に対して偉そうに言うことは絶対にできない。さらに、最初ボンヤリとした気持ちで入ったとしても、いざ学びはじめるとメキメキと興味をそそられ、医学科に来てよかった!なんていう人だってざらにいるから、一旦入ってしまえばそこからなんとでもなる、かもしれない。確かに医学という1ジャンルだけを見ても臨床、研究、その幅はかなり広い。

しかし、将来何がしたいか何もわからないけどなんとなく、行けそうだし、偏差値高いし、と医学科に行くのは道をあまり限定しすぎている。

一見最も偏差値が高いことから医学科に行けるレベル頭脳を持てばそこからは何にでもなれる、自由だ、と思うかもしれない。しかしそれは「医学科も選択肢に入れられる」というだけの話であり、実際に医学科に入ってしまうと、その人生ルートに、そこから何でも好きなように将来像を描けるか?は効かない。医学科に入ってしまえばほぼ100%本業医療の道に限定される(副業でいろいろなことをしている医療従事者はたくさんいる。しかしそれはあくま副業の域を出ない)。

幼いころ、「いっぱい勉強しておきなさい、そしたら自分のやりたいことの道がいっぱい広がるよ」と両親に教わり、純粋にたくさん勉強に励んできた君は、その甲斐あって医学科に行くことができた!

しかしそのときふと先を見ると、好きなように選べたはずの道が、険しい1本しか残っていないのだ。

あんなに勉強してきたはずなのに・・・

本当に医学を学びたくて医学科を志望しているか

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まり医学科では、途中でやっぱり医学は向いてない、医学は好きじゃない、他のことをやりたいと思ってももう遅い。

いちど医学科に入った以上、「医学」の道以外を志すのは、良くも悪くも難しい(思い切って転学してしまえば不可能ではないし、学年に1人くらいはいる)。

周りの雰囲気受験界隈の暗黙の了解みたいな理由から医学科を志望しておいて、いざ医学科に来て専攻が始まってから、こんなはずじゃなかった、こういうことがしたかったのか、これでよかったのか?果たして医者になるのか?と自問してもちょっと手遅れだ。いちど医学を学ぶ意味を見いだせなくなってしまうと、医学部に来るべきだったのか、他に道は無かったのか、と自問自答の沼の中でさまよい歩くことになる。しかし同時に、さまよい歩く暇すら与えてもらえないのが医学科だ。目の前のタスク必死必死に片付けているうちに大学生活は終わってしまう。絶え間ない座学と実習、莫大な量の暗記を強いられる試験、科目をひとつでも落とすとあっという間に留年してしまうという重圧の中、医学であることの意義に立ち返っている余裕などまずない。

そうなる前に、本当に医学部を志望して大丈夫か、もう1度考え直すくらいの時間は、出願・受験前にこそあるし、それが最後のチャンスかもしれない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療者を育成する学部というのがとても大切であることは論ずるまでもないし、

しかしだからこそ、医学科というのは目指すにあたって深慮を必要とするところだと思います

どうか、医学を学びたい、医療従事したい以外の理由で、ただ勉強ができるからと言って、盲目的に医学科に行くのはやめてほしい。

医学部医学科は受験のための学部じゃない。

医学科に行かされる」のは実に不幸なことです。

大げさで偉そうだけど、未来医学受験生に伝えたいことはこれに尽きます

医学部の内情を探れば、例えばいわゆる「○○大学医学部○○部」の話であったり、OB会参考書代とか、医師会専門医制度もっともっといろいろなことがあるのでしょうけど、キリがないので「医学受験」ということだけにスポットを当てました。浅学な身でありながら否定的意見ばかりで申し訳ありません。

医学部医学科及び医学部受験者、そして医療従事者・関係者の方々を否定するわけでは決してありませんし、あくま個人の一意見として受け取ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでもまだ医学の道を志せるなら、とっても立派です。頑張ってください。心から応援しています

ぜひ素晴らしい医者になってください。きっとなれます

俺はもし生まれ変われたら、デザイン仕事がしてみたい。

2017-12-09

anond:20171207120706

高校の時に教頭臨時自習の授業を受け持ち

最後10分ぐらいで談話をやりだした。

公案隻手の音声についてだ

まず公案についての説明など無く

なにかもにょもにょとわけの分からないことを

ほざきながら最後に無心になることだなどと

のたもうて特に落ちもなくその話は終わった。

自分は爺さんに公案がどのようなものか話を詳しく聞かされていたのでこのおっさんはほんとうにどうかしてる、金輪際全ての話は無視すべきだと誓ったものだ。

そのようなおっさんでも当時年収600万ぐらいもらいながら老後も悠々自適暮らしていたはずなので

あれは教職を目指せば楽して生きられるという彼の無意識の教示だったのだと年末進行で疲労困ぱいした頭で今それを思う。

2017-12-08

入社したてなのにもう限界

タイトル通り。甘っちょろいと思う人はいるかもしれないが自分の中ではかなりキテる。

ハロワ待遇よさそうで、自分のやってた業種とほぼ同じ仕事内容の仕事を見つけてすぐ応募した。

会社に着いて、受付用の電話をかけ、担当者がやってくる。

太いおばちゃんが降りてきて、こちらの部屋へどうぞ、と促す。

どちらの椅子腰掛ければいいのか分からなかったので尋ねたが、

「そちらです(威圧)待っていて下さい(威圧)」

との攻撃

・・・あ、すいません。」

と言ったはいいがそこで気付けば事なきを得たんだ。

後日採用電話が入ったのだが、電話口の相手はあのおばちゃん。

採用する事が決まりましたので、日程を決めたいのですが、12月1日でよかったですか?(威圧)」

「ええと、突然ですので、今やってるバイトの調整をしないといけないです。大丈夫だとはおもいます

「それじゃこちらが困るんですよね!ちゃんと日程調整してください!(威圧)」

・・・わかりました。明日までに連絡しま

明日土曜日でしょう!?私出勤じゃないんですよ!!月曜日までにちゃんとお願いしますね!!(威圧)」

・・・はい、すいません。分かりました」ブツッ ツーツー

正直お金に困っていたのもあって悩む余地が無かったのがまずかった。

上のやりとり、今書き出しても正直断るべきじゃないか・・・地雷見えてるわ。

そして別の担当者の方とちょっとのやりとりをしつつ、いざ入社

マイカー通勤不可なので電車と徒歩。

なのにまぁ例のおばちゃんは悠々自適マイカーですよ。別にええけどさ。

んで、私服で来させられて、制服を渡されたはいいがロッカーすらないとは。

トイレで着替えて替えの制服もう1着を荷物としてひたすら持ち歩かなければならない羞恥プレイを食らった。

それは落ち度自分にもあるとは思うけど、徒歩と電車通勤なのに、人のこと考えてないなと後から思った。

んで、おばちゃんは経理なので、どうしても関わらざるを得ない。

「ここは社長経理の部屋だから軽々しく入ってくるな!(威圧)」

・・・・」(頼んでいた書類を無言で不機嫌な顔をして渡す)

「わからないことあるんですけど」

「は?分からない事あるんだったら(同行してる上司に)聞いて下さい!(威圧)」(その同行してる上司がおばちゃんに聞けつったんだよ!)

俺、ここでキレる

「なんですかその言い方。分からいかあなたに聞いてるんですよ」

「○○は仕事必要なんです!登録してください!(威圧)」

「そんなこと今初めて聞きました。何も教えてくれませんもの

社会人としてその態度どうなんですか!?威圧)」

あなたの方がどうなんですか?」

「あたしこの子むりー。」逃走

えーっと、控えめに言っても死ねと思う。会う度に睨んでくるし。

試用期間の内に辞めたい。正直最近胃が痛い。こんなんパワハラ以外の何なんですか?

入社して1週間経ってないのにもう俺疲れた。こいつに退職届叩き付けて即辞めてやりたい。

同僚とか社長の事なんかより、自分の事が第一だよね。変に状況知ってしまって辞めにくいと思ってしまっている節がある。

あとパワハラ案件なのかどうか聞いてみたい。

追記

>そんなわけのわからんやつが幅を利かしてる会社なんて捨てたってなんの未練もないだろ

ないよ。自分の経歴の保身の事しか考えてない。

>辞めるならもっと暴れちゃって たぶんその会社内のほかの奴もそいつには辟易してるはず

苦手な奴はいっぱい居ると聞いた。んで、楯突いたのは自分が初めてだとか。

経理ってだけでこんなに増長するバカ存在するのかと。社会怖すぎんだろ。

2017-12-07

anond:20171207100959

これまでの例えばフレッドアップデートとかでは検索順位は上がってきていたが、今回のはさすがに大打撃を被った。個人雑記サイト

そろそろ独立して悠々自適にやっていこうかと思っていたところで、これ。PVが2/3程度に落ち込むことになりそう。

 

今後の戦略としては、

・コツコツと無感情更新していく

ニッチキーワードを拾いまくる

権威性のあるサイトへの発リンク

ブラック手法リスクが高いので採用しない

 

社会不適合者なのでとにかく一人でコツコツとやるしかないと思っている。共に頑張ろう。

2017-11-25

実家保守老人

年末までもうちょっとあるが、あした実家帰省する。

両親は70手前。母は専業主婦、父も数年前にリタイアし、2人で田舎移住して悠々自適の老後ライフを送っている。

親子関係はまずまず良好といえる。

だが一つ問題がある。

両親、特に父がいわゆる「保守老人」なのだ

テレビでそれ絡みのニュース流れると、口癖のように「(チィ!)また朝鮮/中国だろう!」と宣う。

産経新聞は全てにおいて正しくて、曽野綾子氏は素晴らしい人で、安倍首相はもちろんヒーローであるLGBT権利など言語道断であるそれから日本製品品質は未だに世界最高である就職祝いに買ってくれた本が、某明治天皇の玄孫が書いたやつだったのには閉口したな…(すぐ売った)

常日頃から喚いていたりするわけではなく、ネットに入り浸ってヘイトを撒き散らしたりはしていないのが救いではあるが…

これは今に始まったことではなく、20年くらい前、俺が小学生だった頃に確立したスタイルだ。

学生運動小馬鹿にしつつもビートルズフォークミュージックに傾倒した父母はしばらく平均的な「ややリベラル」だったのだが、あるとき産経新聞出会って「真実」を知り「開眼」したらしい。近年の「ネットde真実」に比べれば年季の入った御仁である

その頃幼かった俺も、一緒に暮らしていればそれなりに染まってくる。高校生くらいが一番ひどかった。ゴー宣布教をした、と言えば察してもらえるだろうか…思い出したくないのでこれ以上は書かない。

俺は大学進学とともに親元を離れ(過干渉から逃れるため)色々な人と交流し、徐々に毒が抜けていった。ネトウヨ化することはなかった。幸いなことに、染まり切る素質がもともとなかったのだ。しかしそんな中でも父はブレず、今に至るという感じだ。

先述の通り、きっかけがなければそういう話にはならない。だが、サンフランシスコ慰安婦像問題タイムリーに噴出してしまった。食事中にNHKニュースで流れたり…するだろうな…。

そんな家に帰る。妻と息子を連れて。

息子はまだ人語を解さない年齢だが、あと数年もすれば…じいじの言ったことを素直に受け入れてしまうかもしれない。あるいは先生やお父さん(俺)の言ってることと違う!となり、話がこじれやしないか

今まで、俺は強く反論することはなかった。反応せず適当にやり過ごしたり、一部同意/一部反対といった軽い意思表示のみ。今まではこれでしのいでいたが、いまは子供がいる。

俺は父親として何ができるだろうか。今さら宗旨替えなどできないだろ、怒らせたくない、言いたいこと言わせといてやろう、と向き合ってこなかったツケがいま回ってきている。

2017-11-07

anond:20171106204909

sds-page 昭和初期ぐらいの文学作品読むと中流家庭以上の生活水準だと決まってお手伝いさん居るんだよな。何で日本からそういうの無くなったんだろうな

格差が無くなったからだよ。

中流家庭と最下層との収入差が減って、中流家庭程度の収入はいかに最下層の人間と言えど雇えなくなっただけ。

この手の人はよく昔の日本に戻せと言うけど、格差を広げろ、って意味なのかな。

中流家庭は家事育児を「お手伝いさん」に任せて悠々自適、でも「お手伝いさん」は結婚出産など出来ないか

しても自分の子放置他人の子を優先に育てなければならないという世の中に戻せ、と。

乳母なんてのもあったけど、あれも「雇い主の子に優先的に授乳しなければならず自分の子餓死」なんて事も頻発してたんだよね。

まあ今はミルクがあるからそういう事はないだろうが。

2017-10-26

anond:20171026054707

ベーシックインカムってリア充だったら頭数揃えるだけで豪華な家を構えて遊んで生活できるのでは

イケメン美女を侍らして左うちわ生活してる光景が目に浮かぶ

子供が生まれたらその人数分のお金もでる

一方の高齢者障害者ニート友達すら居ないから一人分の支給金額では生活できず働くか死ぬかの2択

労働者が確保できてるうちの一瞬は美男美女悠々自適美しい国にはなりそうだな

2017-09-19

anond:20170729104708

お前は悠々自適かもしれんが、女は30を超えて独り身でいるとか恐ろしいだろうよ。

しかも女が惚れたんだろ?女からすればどうせ他の女に惚れるかもしれない好きな相手の姿をずっと見ていなきゃならん訳だろ?

お前、逆の気持ちになって考えたのかよ?三十越えた童貞がようやく惚れた女に「友達のままでいて欲しい」って言われるんだぜ?しかも一生涯恋人として見ることはないって言ってるに等しいのに。それのそばにいろだ?刺されなかっただけマシだと思えよ?

後な、女だから男だからってんじゃねえよ、ホモでもヘテロでも恋するんだよ。そこでてめーがどう気遣うかじゃねえのか。恋されてしまたから、これ以上居てもお互い辛いだろうから離れようってお前から言いだすべきだったんじゃねえのか。

から、罰だよ。

優柔不断で、相手のことを思いやれなかったお前がその気持ちを抱き続けるのは罰なんだ。

その気持ちを乗り越えて尚、また飲みに行こうやって言い合えてから、やっと友達になれるんだよ。

2017-09-05

日本貧乏で滅びて当たり前である

我々は大日本貧困である

ブラック企業とは何事であるか!

大体に企業においてはびこるサービス残業の正体とは何か?

大体において、始業から終業までそこそこ仕事をして定時を過ぎるとぼちぼち働き始め

真夜中くらいに終わる、そして古参どもは乗合タクシーかなんかで悠々自適に帰る。

そうして大した仕事もしていないのに残業代を稼ぐ腐った野菜蔓延しているのである

SNS残業代がとか有給がとか抜かしてるアカウントに限って上等な弁当を喰って

そこそこサボっていたりする…

消えよ!偽善者

そして滅びよ!

2017-08-26

宝くじ高額当選者のその後

宝くじで830億円当てた女性話題になっている。

おそらく彼女牢獄のような屋敷に住みボディーガードを雇うことになるだろう。

この問題解決する方法が一つある。それは日本移住することだ。

日本人西洋人区別がつかないから人目を気にせず悠々自適に暮らせる。

悪くない話だと思うが本人に伝える術がない。

2017-08-22

ネトウヨってどういう理屈日本スゲーとかなるの?

もうまったく理解できない。

もう日本の外に出たことないだけなんじゃないかって思うんだけど、いったい何に誇れているの?

自分クールJAPANと言ったり、自分謙虚だと大声で叫んだり、もうガイジにしか見えないんだけど?

おもてなしすげーって、海外生活してみろ、普通に日本人より親切だわ。もちろん個人差はあるよ。

安倍政権すげーとかいうけど、老人の寿命引き伸ばすことに税金全力投入して、現在働いている世代年金制度崩壊させたと思うんだけど、

ネトウヨって超優秀でそんな年金なくても55歳くらいでリタイアして貯金悠々自適生活できちゃうわけ?

俺はもう怒りしか感じないけどね。そんな老後のために貯金したり、将来に怯えて暮らさなきゃいけない国とかまじで終わってると思うんだけど?

例えば俺が中卒で15から社会に出たとして、給料も安い、頭も悪いから頭を使う仕事はできない。でも将来は貯金がないか死ぬまで働かなきゃいけないって状況になってたら、もう人生ほとんどが労働で本当に何のために生まれてきたのかわからないよね。

本当、この投稿目的ネトウヨがなぜ日本スゲー、安倍すげーってなっているのか知ることにあるので、コメントください。

追記

よくわかんないんだけど、日本より底辺な国はたくさんあるぜ、相対的に恵まれてるんだぜ、悪いところは無視して、なんかいいところ探して誇ろうぜ?って話でいい?

あと、安倍すげーって思っている老人以外の人いるんだったら、意見聞きたい。

俺が老人で地方に住んでいようものなら、安倍様様だよ?

少子化対策無視して人口減っていることは無視しておきながら、地方創生という名の無益な開発で、地方老人票ゲットだぜ作戦の虜ですわ。億単位税金がふっとぶ?わしら、知るかよ。

あー今日暇だわー、病院でも行ってだべってくるかえー?みたいなノリで税金消費しながら悠々自適生活もゲットだし?

その影で今働いている世代なんて年金ないじゃん?将来真っ暗だけど、まあわしら関係ないわーラッキー別に安倍勝手にやってるんだから、わしら悪くないよね?ってもんですわ。孫はかわいいけど、自分もっとかわいいんじゃい。

搾取され搾取され尚盲信し続ける精神とか、なんだろう。草も生えんわ。

逆に気持ちを切り替えて搾取する側にたとうとする政治家気持ちがわかってしまった。

2017-08-05

リア充エリートの集まり上級国民コミュニティなんて本当にあるのか?

なんだか格差が凄いとかなんとか言われてるし、上級国民だのなんたらかんたらと言葉が出て来て久しいが、リア充エリート上級国民グループで固まってるなんての本当にあるんだろうか?

まだ上京して1年もたってないが、いろいろと見て回ったりいろんな人や集まりに顔を出しては見たが、リア充といっても、俺よりお金に困ってて、それでもやりくりしてお互いが支え合ってるという形でリア充グループ形成しているのがすべてだったし、エリートの集いに、おそ松さんトド松戦法で一度潜り込んだことがあるけど、みんなキャリア仕事プレッシャー、それにやっぱりお金の面で苦労していて、遊ぶ時間あんまりないし、20代や30代前半なのに、医者にかかってるようなくらい身体ストレスの疾患が結構割合であるような人たちが多かった。

金持ちしかやらないようなスポーツを、割と学生時代親が元選手からちょっとだけしてて、また余裕ができたから再開してそういうところにいったこともあるが

確かに金持ちだったり企業経営者だったり、早慶だとかそんなOB同士で繋がって集まってるって人達も見たが、彼等だって、物凄いプレッシャー幸せそうとか余裕そうに見えなかった

詳しくは知らないが、会社経営というのは本当に上手くいってても一歩間違えば翌月にはヘタすりゃ即倒産で、自己破産もなんかよくわからんが難しく、首を吊るしかないというような制度の中でやっているそうで、だから慶応閥?なんたら会?というので繋がり合って安否を確認しあわないといけない一種保険のようなものになっているらしい。

自分お金あんまり持ってないし、日々を過ごすのにいっぱいいっぱいだが、それ以上に、ネット上で恵まれてて悠々自適っていう人たちですら、それ以上に大変なんだな、と思う

で、思ったんだけど、ネットで言われてるハーレムラノベとか、見てるだけで知能指数が30は下がりそうなラブコメアニメみたいなリア充エリートっぽい集まりとか

ネットでネ〇ウヨやサ〇クとかが言ってる、「税金ブラック労働搾取で豪遊して、毎日遊び惚けて毎晩六本木赤坂、コ〇ケあたりに進出したヤクザ半グレ女衒に集めさせたコスプレイヤーたちにエロコスさせてで乱〇パーティーしてるに違いない!!」

「それに警察は裏でヤクザ犯罪者とつながっていて、ロクに仕事もしないで税金横領するのに血道をあげてる!それを言えば不当逮捕暗殺される!」とかネットで言われてるみたいな奴等なんて、本当に存在するのか?

色々なコミュニティを歩き回ったが、そんなものスパイばりに情報収集しても噂すら聞いたことがないし、存在すら影もみなかったぞ、特に警察なんて、風評被害もいいところだろ、あんなに毎日パトカー自転車パトロールで、汗をかきながら苦労して頑張ってるおまわりさんたちの姿を見たら、そんなことをネットで喚くネトウヨブサヨの奴等に自分は腹すら立ってるレベル違和感を覚えたぞ

というかこれってひょっとして、日本全体が金持ちから自分みたいな下の中くらいの人間すべてに至るまで、じり貧で貧乏化してるだけなんじゃないのか?

もしそんなの見たことやうわさがあるってんなら教えてくれよ、マジで、俺は東京に来て警察官に職質受けて不当逮捕されたことなんて一度もないし、満員電車に揺られて仕事してるが、痴漢冤罪で稼ぐ悪女なんて一人も見たことないし、そもそも遭遇したことすらないし、絵にかいたような悪徳上級国民汚職官僚なんて、存在の噂すら探しても一切見かけなかったんだが

ネットで言う「真実」って、本当に外出て働いてる奴らが言っているのか?と思う、割とマジで

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802190220

不幸不幸言っても逃げたいコミュニティに属してるわけでもなく悠々自適に生きている

金のないやつがなんで悠々自適なんだよ

待て待てキモくて金のない坊ちゃん嬢ちゃんの方が10000%不幸だわ

オッサンやオバサンはもうどうでもいい

不幸不幸言っても逃げたいコミュニティに属してるわけでもなく悠々自適に生きている

そんなところで不幸自慢をされても何にも響かないし勝手しろや以上の感想があるか?

今時点でキモいが生死に関係しているのはどう考えても小中高のいずれかに属している生徒だろ

オッサンバサンのキモいはもう諦めるかコミュ力付けるか自力解決してくれ

なんの力も持たないキモい子供達を助けるのが最優先なんだ

2017-08-01

中三不登校呪いの解き方募集中

・波風立てるな。

・何事も黙って従え。

本音を隠せ。

私にはこの三つの呪いが掛けられている。だいたい十五年くらい生きてきたけど、この呪いに振り回されなかった日がない。

きっかけはまだランドセルも背負ったことのなかった時の夫婦喧嘩離婚届を出されて二人の間に流れる空気が変わったのを敏感に感じ取ってしまった私は、咄嗟に泣きじゃくりながら「やめて!」と叫んでしまった。その時の親の表情。邪魔するな、黙ってろとかそういう感情がごちゃごちゃになった顔を見た瞬間、私に三つの呪いが掛けられた。

その呪いを引き摺ったまま私は小学校入学式を迎えた。ぴかぴかのランドセルの裏に呪いを隠して、学校に通う私。せっかく出来た友達にも、本心を隠して対応しなければいけない辛さは想像を絶する物だった。学年が上がるごとに、行きたくない日が増えていった。複雑化する人間関係。そして、悩む私に大きな転機が訪れる。

十歳年下の弟が出来た。

病室で小さな弟を初めて抱いた時、咄嗟に思った。私が、この子を守ってあげなきゃいけないと。あの日から未だ止まない親の揉め事と、精神を蝕む呪いから

初めて制服を着て入学式に出た日。この日から、私は着実に壊れ始めていた。友達に流されるまま入った吹奏楽部では顧問に行き過ぎた指導を受け、ついていけない勉強内容にテストの点数を見て絶望した。しかし、何より衝撃的だったのは、周りの生徒が空気を読んだタイミングではなく、自分の好きなタイミングで笑っていた時だった。

あぁ、私、間違っていたのか。だからしかったのか。そう気付いた時、安堵と共に悲しみが襲ってきた。何だか今までのすべてを否定された気がして、涙が溢れて止まらなかった。

そして一年夏休みの少し前、私は学校に行けなくなった。家に引きこもり毎日泣いていた。

私が引きこもっている間も、親の口論は止まらなかった。あの日の私と同じくらいの年の弟を庇いながら、必死仲裁する。けれど内心、守ってくれる存在がいる弟が羨ましくもいた。

その後、不登校のまま二年生に進級。相変わらず事態は停滞していて、私は時間を食い潰して生きていた。教科書を開いてもやる気が出ない。文庫本一冊読み切るのも難しい。昼夜逆転生活で体調を崩し、親とぶつかり合う。私、生きてていいんだろうか?そんな思いを抱えながら、ついに、三年生への進級が決まった。

そして今、進路に悩む三年生。とりあえず高卒資格は取りたい、しか全日高校には通えない。じゃあ通信制にしようという事で、公立通信制高校説明会に行ってきた。高校で何がどう変わるか分からないけれど、少し未来ビジョンがはっきりしてきた気がする。

さて、こんな私もいずれ社会人になる。大人になった私は、呪いから解き放たれて悠々自適に生きているだろうか?

今は暗くて見えない未来でも、いつか人前で心から笑顔を見せられるような、そんな大人になりたい。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731102851

FXで一発当てよう。

仕事しなくて済むくらい稼いでしまえば、あとは悠々自適生活ができるぞい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん