「新ジャンル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新ジャンルとは

2019-09-30

ゾンビもの

ゾンビ実在しないし歴史も浅いのに完全にひとジャンルとして成立してるのが本当にすごい

正気を失った人間に噛まれたら自分正気を失う っていうワンアイデアだけで何百何千って作品を生み出したパワーよ

同じくらいのパワーがある新ジャンルが生きてるうちに生まれいかなあ

2019-09-18

anond:20190918134536

自分Pixivの好きな作家新ジャンルハマったら、

新作が楽しめないか原作を履修するパターンが多いんで

こういう古い話はちょっと違うと思う

2019-09-13

anond:20190913024654

そういうとき新ジャンル開拓するんだ

ゲロ吐くくらい気持ち悪いと思ってたジャンルでも、今見ると意外とイケるってことはよくある

男の娘、死姦、スカトロとかはそういう経験者が多そう

2019-09-12

腐女子短文

ジャンル変わった友達が、かつて一緒にいた同ジャンルわたしが描いていたものばかりをモチーフにして新ジャンルを描いている

人生でこんなに伸びたの初めて! って喜んでいる

なんだかなぁ

つーかジャンル3ヶ月ごとに変わる奴は頭おかしいな 切るわ

anond:20190912142151

そういうのって元のジャンルでも新ジャンルでもブロックしとかないもんなの?

対策せずに怒られて謝罪してって繰り返してたらただのマゾじゃん

2019-09-11

マイナー推しに執着し続けて苦行の人生を送るオタクの話

もうどこにも吐き出せる場所がないのでここに書く。

分かる人が見れば完全に個人特定できるレベルのもの

自分用の文章なので、最初から最後まで意味不明で読みづらいと思う。


数年前にとあるジャンルにはまった。

リア友もちらほらハマり始めてて、人気絶頂差し掛かる直前であったそのジャンルにどっぷり浸かって、推しもできた。

二次創作が好きでその推し二次作品を見ては自分でも生産し続け、イベントに行ったり結構お金をかけて関連グッズも揃えたりする楽しい生活を送っていた。

途中別ジャンル浮気しながらもずっと好きでいた。

アニメマンガのような最終回がなく、ファンがいる限り半永久的に続くそジャンルにはまり続ける内に、ある時別の推しができた。

中途参戦したその推しは、登場のタイミングが非常に悪く(ジャンル内最大手記念日前後に参戦)、最初こそ騒がれたものの人気は言うほど芳しくなかった。

それでも固定ファンはいたし、当時盲目的にこのジャンルが好きだった自分は何の疑問もなく新たな推し作品を作りまくった。

作りまくってるうちに、「あれ?推し、なんかマイナーじゃね?」と気づき始めた。

何気なく始めたTwitterのおかげでそれが顕著になった。

まず、圧倒的に仲間が少ない。推し兼任しているファンは多いけど、自分のように「最推しです!」という仲間がまずあまりいない。

それでも村に入れてもらって妄想ツイート馴れ合いをするのが当時凄く楽しくて、毎日仲間と騒いでた。

当然、作品もこれまで以上に作りまくった。

それらの伸びの悪さの一因が推しマイナーである(それ以上に自分創作力のなさもあるけど、)ことも最初はあまり気にならなかった。

それらを繰り返している内に、周りの仲間達は新たな大手推しジャンルをそれぞれ見つけたらしく、段々と作品を作らなくなっていった。

作ったとしても、大手をメインに、脇役として推しを出す程度。

でもその方が当然世間には受ける。評価も伸びる。

毎日一緒に狂ったように推しへの愛を叫んでいた仲間ですら、推しの話を全くしなくなった。

そして段々皆、新垢を作って引っ越していった。

自分は皆のジャンル移動とは別に、村に流れる残った者同士の義理交流空気にも疲れていた。

正直良いとは思えない作品でも、作ってくれれば褒めざるを得ない。まぁこれについてはお互い様な部分もあったろうけど。

その頃の自分推しが受けのジャンル内最マイナーレベルCPにはまっていて、村で必死に一人でCP作品を産み続けていた。

仲間や外の人が評価をくれたり、たまにお恵みのように作品を上げてくれたけど、それもオンリーワンに飢える自分へのためだけで、

それがどれだけ神作品でもCPの人気上昇には程遠く、更に上記のようにジャンル移動があったのも重なって段々と村内でも推し単体の作品さえ見かけることがなくなっていった。

どれだけマイナーでも、厚かましいのは分かっているが好き嫌いはある。

それでも、貴重な推し作品を好みが合わないからとスルーすることで仲間が今以上に減るのが怖すぎて、疲れながらも作品評価し、義理感想を送っていた。

そして同時に、一応推し兼任だと謳いながら別推し作品ばかり作り高い評価を得ている人達に激しく嫉妬するようになった。

承認欲求」という言葉が頻繁に聞かれ始めた頃で、自分承認欲求にやられるアマチュア底辺作家典型タイプになった。

かつて同じ推しを好きで萌え語りをしまくっていた仲間が、別ジャンルで伸びて別の仲間と盛り上がっている。

そしてたまにひょっこり推しに戻ってきて作品を作っては、自分よりずっと高い評価を得ている。

自分嫉妬の塊になった。

こっちの方がずっと一途に推しを愛して何年も浮気せずに作品を作り続けているのに、誰にも認めてもらえない。

そして、推し公式からもほぼ見放されていた。

元々推しジャンル参戦するきっかけになった所(グッズなどの供給源でもあり、最盛期にはいくつか関連グッズも出してくれていた)が活動を停止しており既に嫌な予感はしていた。

ジャンル公式推しを放っといて別の大手ピックアップし続けた結果軌道に乗って、推しには本格的に見向きもしなくなった。

公式から発売予定だったいくつかのグッズが放置状態からフェードアウトになった。

界隈内でも、推しは日に日にマイナー化が加速して、二次創作投稿数も激減していった。

皆、人気どころを作った方がずっと伸びることを分かっていたからだと思う。

特殊故に、推しへの愛が二の次になってもおかしくはないジャンルだった。

かつては大手作品を頻繁に作っていたおかげで推しも人気中堅程にいた時期があったが、それも遠い昔…という感じになっていった。

自分発狂していた。

まず、推しが愛されない世界がつらすぎた。

もちろん自分が見つけられないだけで世界中には沢山ファンがいるのかもしれないが、自分のようにアクティブ推しへの愛を発信する人が周りにも、ジャンル二次創作投稿プラットフォームとなるサイトにも見当たらない。

毎日推し名前ツイート検索をかけ、同士を探した。しかしなかなか推し関連のツイートはみつけられない。

作品も1日に何度も検索しては新規投稿を探したがそれもない。月に数件あれば上々といったレベル

自分に言う権利なんかないのは分かっているが、それらも最盛期に比べ明らかに質の良くない作品が多数だった。

たまに推しのことを呟いているのを見つけても、大体「○○マイナーだよなぁ…」とかばかり。

その横で、大手達が常に誰かに愛され、彼らの作品が生まれ続けている姿を見るのが苦痛だった。

そして、自分評価されないこともつらかった。

周りは新ジャンルで新たな仲間と萌え語り、新たな推しへの公式供給に舞い上がっている。

その中でも続く義理交流

それでも、自分がどれだけ人の作品評価しても、推し推しCPへの愛をたっぷり込めた自分作品評価されることはなかった。

最早過剰に縮小した村から、仲間の手によって自分作品拡散されることもなかった。

ただ、時々魔が差しジャンル内の大手推しCPを上げた時だけは、有り得ないほど評価された。

ジャンルからいいねRTが相次いで、ちょっといい気になると同時に悲しくもなった。

正直上げた作品自体普段のものに比べて全く手間はかかっておらず、人気どころさえ抑えていればそれでいいのか…と絶望した。

悩んだ末に、ついに村を抜けた。

Twitter垢も削除した。

この頃には仲間はほぼ残っていなくて、

一部自分が去ることに悲しみの声を上げてくれた人はいものの、自分が身を引いても界隈は特に変わりなく、かつての仲間は器用に村に半分身を入れながら推しを人気どころと兼任していた。

数年に渡り上げ続けていた作品も消した。

惜しくはあったけど、いつまでも数字の増えない作品を惨めに残しておきたくなかった。

それでも推しへの愛は消えなかった。

というか愛というより執着心だった。

自分推しを愛し続けてあげなければ、推しはこの世から消えてしまう」と何様なことを真剣に考えていた。

作品は、その後も細々と上げ続けた。

しかし、村から抜けたことで「もういない人」認定されたのか、極端に閲覧が落ち、評価もこれまで以上に貰えなくなった。

それでも義理交流に耐えていた頃よりは少しは気が楽になった。

ジャンル自体は衰退傾向にあるものの、公式が頑張っていてまだまだ栄えていた。

もう、同ジャンルの人気どころの顔を見る度諦めとともに殺意さえ沸くようになった。

元々このジャンルに首を突っ込んだ当初に好きだった推しの顔すら見たくなくなった。

この状態は今も継続中。

毎日シャットアウトしていてもなお入ってくるジャンル大手の楽しそうな情報に1人惨めな気持ちになり、1件も増えない推し作品検索結果画面に絶望し、閲覧すら増えない自分作品ページにさら絶望する。

その度に、他のジャンルに心変わりできたらどれだけ楽か、と切に思う。

それでも自分今日推しのことが大好きだ。

たまに素敵な作品を見つけては感動し、数年前に比べかなり落ち込んだ創作意欲を刺激されて、誰にも見てもらえない何かを作り続ける。

ふと客観的自分を見ると「この数年って何だったんだろう」と真顔になる時もあるが、だからと言ってこの状況を脱却できるはずもない。

緩やかに滅びゆくジャンルの片隅で、このまま推しにしがみつく日々がこれからも続くのだと思う。

2019-08-15

エロ新ジャンルがほしい

ラバーはなるほどと思ったけどすぐ飽きた、ワンパターン

2019-07-15

[]2019年7月14日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006513011200.269
01408564214.171.5
02315689183.559
0314124588.978
043573191.081
05648781.224.5
06171750102.965
0728265494.858
0839382097.963
0959410769.638
10455648125.542
1157354062.145
1286796392.637
1379576473.035
14798507107.739
1577754698.039
16108818175.828
1799557456.322
18107598455.927
1955424177.135
20679798146.239
218213614166.063
227810261131.653.5
237910432132.158
1日1400148953106.440

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

バスタ新宿(3), 天原(3), WSL(3), July(3), 豚まん(3), economy(4), 期日前投票(3), 表現力(7), 駅弁(8), 細田守(4), 衆院(3), 陰湿(6), 皮膚(6), 洗い(4), ボール(5), 不機嫌(4), 便秘(4), 布(4), 店主(4), 落ち込む(4), 機械学習(4), お断り(6), 野党(17), 与党(7), レストラン(5), 生理(13), 党(5), 辛(6), 閉じ(6), 単価(4), 解決策(4), ホテル(11), 政権(8), 複雑(7), 休日(9), 投票(11), 主語(6), マンガ(7), 身内(6)

頻出トラックバック先(簡易)

駅弁は高すぎる /20190713192618(15), ■女性って、自己表現能力トンデモなく低いのか? /20190713105726(9), ■地方移住長野おすすめ /20190713115727(8), ■ブコメ比較 ヨドバシ外国人ラーメン屋日本人 /20190713223551(7), ■最近AV新ジャンルってないの? /20190713143810(6), ■ /20190713135916(6), ■未来のミライ面白かったな!(≠いい映画だったな) /20190713004919(6), ■少しずつおっさんになるのが怖い /20190713104953(6), ■週末は分裂する /20190713233247(6), ■クソリプを飛ばす奴の特徴の一つは「最後まで文章を読んでない」 /20190714172430(5), ■別に韓国「人」のこと嫌いでもないし好きでもないが /20190714074656(5), ■顔射カフェオープンします /20190713204533(5), ■anond20190713223551 /20190714100715(5), ■セックスができないわたし人生 /20190713003913(5), ■このコスプレイヤーさんの画像もっと見たい /20190714164636(4), ■細田守新海誠女性家族観やべえとよく言われてるの見るけど /20190714165241(4), ■弱者女性、あるいはキモカネおばさんの話 /20190710204246(4), ■anond20190714131821 /20190714132200(4), ■今日初めて手で抜いた /20180110204718(4), ■洋楽のクソダサPV大賞を選ぶならどれだと思う? /20190714111657(4), ■子供ができたら車がほしくなる /20190713123701(4), ■結婚しないつもりの女性って自分生理にどう思うの? /20190714225159(4), ■WSLやWSL2って何? /20190714003127(4), ■anond20190713192618 /20190714125442(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6448338(2572)

2019-07-13

最近AV新ジャンルってないの?

VRくらいか

フェチとかプレイってほぼほぼ出尽くした感あるよな

同人だともう少しあるんだけど(最近だとNTRとかか)

2019-07-10

鬱なとき石野卓球を聞く

二重半ばになるまで、石野卓球を「Twitterおじさん」としか認識していなかった。

なんならTMネットワークと混合していた。

諸々があり、ああ一人で音楽作るおじさんか。とようやくグルーヴ魂を認識した。

踊らなそう(に見える)なのに、彼の新曲を聞いた人は「踊りたくなる~~」とキャッキャしてた。喪のワイには理解できなかった。

梅雨で鬱々としてるなか、聞き慣れた音楽に浸かりながら考え事をするのが嫌だった。

圧倒的「「音楽」」でワイを支配するか、圧倒的つまらなさへの嘲笑に全エネルギー突っ込みたかった。

結論新ジャンル開拓

精神的に抑揚を付けさせる音楽に苦しいくらい鬱だった。考えるのが嫌だった。歌詞について考えたくなかったか洋楽も聞けなかった。

メロディで「多分ああやってこう下がってこう来る…」と予測するエネルギーさえ勿体なかった。

すげえ、なんだこれ。もう、言葉にする余力もないんだけどさあ。

かっこいいねえ、おじさん。

2019-06-19

勝手に「新ジャンル表記にしないでほしい

第三のビール」とか「1番手ビール、2番手発泡酒」とかの文脈をずっと踏まえないと理解しづらいし、そもそも自ら「序列三位です」と名乗っちゃうのって、どうなの?と突っ込まれたら、そうかもなと思わなくもない。

「その他雑酒」とか「他」「雑」「雑種」が連想されてネガティブにも程があるのでマーケ的に駄目絶対なのは素人でもまあ分かる。

リキュール類」とかで「オサレ感」出してF1層に訴求してこに針路を取ってもよかったのではと思ってみるも、メインターゲットのオッサンから敬遠されてしまっては台無し、というのも良く分かる。

でもワイにとって「新ジャンル」とか書かれたら、それはもはや「デレツン」とか「ロリ校長」とか、それ以外は思い浮かべる事ができないのであって、それだけは譲ることがどうしてもできないのであった。すまんな。

2019-06-14

タピオカはまだブームになるレベルなの?

平成初期に流行って数年前に帰ってきてさ、

そのままコンビニでもSCフードコートでも買えるような定着した飲み物になったと思ったんだが

平成末期に再びブームって、

そしてテレビも取り上げて本当にブームなんだな。

数年前に台湾だかどこかから入ってきたときから継続していたのか?

それとも再び波が来たのか?

なんにせよ。僕はもうタピオカミルクティーは定着したものだと思っていた。

定着したらもうブームにはならない。

ピザ平成初期にブームになったが、いまはピザ自体ブームになることはないじゃない。みんな食べてるから

ブームになるとしたら、シカゴピザとかの亜種や、どこそこの店がうまいとか、そういう細分化したレベルでなる。

ラーメンだって平成初期のB級グルメブーム中華料理屋のメニューから日本の新しいラーメンが増えていったけれどさ、いまはラーメン自体ブームになることはないだろう。

二郎とか家系とか、地方性とか、ラーメン系統ラーメン自体新しい風を吹かせるものブームになるけれど、ラーメン自体ブームになることはないじゃない。

タピオカは、二郎系みたいな細分化された新ジャンル流行っているっていうわけじゃなくて、数年前と同じそれ自体流行っている感じだよね。

なんていうか、もう定着していて、ブームになる存在じゃないと思っていたんだよ。

まり殿堂入りしているようなレベルだと思ってたの。

またはコモディティ化

もっとがんばってよ。ほんと

お前は今頃ブームになるようなレベルじゃないんだよ。

2019-05-17

anond:20190517113444

ガチャ通信速度のことか? それともリアル追い風参考記録とか氷や芝のコンディションとか?

 

すでに実況者がやってみて視聴者がついてるゲームテーマ選定は

eスポーツにしてもそれなりに面白いんだろうけど

通信状況が違うから通信ラグがあってリアタイで正確に比較できないんだよな

 

から腕を磨くだけでも格ゲーでいうアーケード対戦台と、

それなりに腕のいい練習相手セットのようなもの必要になってくるんで

やっぱり選手に巨額の設備投資をさせるよりは

ぶっつけ新ジャンル格ゲーで競えとかなるのが公平だと思います

 

あと個人的にはマイクラかくれんぼマイクラ人狼の実況はわりと好き

過渡期だけかもしれんけど

2019-05-14

クソみたいな劣等感の話

感情が暴れすぎててどうしたらいいかわからんしでも人に聞いてもらいたい思いもなくはないからここを活用します。長いしオチもなければ読みづらいと思う。

自分は絵を描くタイプオタク所謂絵描き二次創作者の部類なんだけど、数年前からずっと変わらず大好きな神絵師がいる。

その神絵師の描く絵は本当にすごくて…ものすごく感情に訴えかけてくるような絵を描く。そんでめちゃくちゃ技術的な地力も持ってるんだろうなあという絵を描く。

技術センスピカイチて感じの。

その神絵師出会った時はもう本当に…なんて的確な解釈で心に刺さる表現してくるんだ!てめちゃめちゃ歓喜した。

その日から今もずっとファン

ツイッターをすぐフォローしに行ったらなんとフォローが返ってきてその日は死ぬんじゃないかと思った。

絵師投稿してくれてる絵は全部見たし、繰り返し見まくった。毎日でも見た。

そのせいで自分でも絵を描くとき絵師の絵が頭に浮かんじゃうから、正直その神絵師自分作風絶対影響されてると思う。見る人が見たらわかっちゃう

そう最初はこの神絵師を追いつつ神絵師みたいな神絵描けるようになりたいなあて思いと自ジャンルへの熱で私はかなりの枚数の絵を描いてて、でもだんだん自分の絵の技術が向上してくるのと同時にうっすらと「どうして自分の絵は(神絵師と比べて)評価されないんだろう」て思うようになってしまった。

まあ神絵師うまいから評価されて当たり前だよね。て理解してたから平気だったんだけど、自分は確実に上手くなってるのにどうして思うような反応がもらえないんだろうとか思ってしまって。

その間も神絵師は神な絵を投稿してくる。その度にしんいくら感情を揺さぶられて、今揺さぶられてる感情は、神絵師の絵に感動してるからなのか、それとも自分と比べてしまった劣等感からなのか分からなくなってしまって。

絵師のことが完全に憎くなってしまう前に距離置こうと思って、その日から絵師ツイッターミュートした。

そしたら凄く精神健康が戻ってきて…めちゃくちゃ心が落ち着いてた。楽しく二次創作できてた。それと同時に逆に自分がすごく嫌な人間になった気がしたけど神絵師のこと嫌いにならないで済むしこれが一番いいんだと思った。

絵師ミュートしてから結構経ったある日、神絵師ジャンル移動してた。かなりの衝撃だった。

経緯は自分の絵のRT先を見に行ったらRT先のTLで神絵師の絵がRTされてたから。(しか自分の絵より数倍反応貰ってた)

あんな素晴らしい解釈で素晴らしい絵を描く人だからずっと同じジャンルにいてくれるんだと思ってたけどそら神絵師人間だもんね。お熱になっちゃったら仕方ないよね。

移動先でも相変わらずすごい絵を描いてた。神絵師ジャンル移動する前も4桁フォロワーだったのだけど、移動後間もないのに新ジャンルでもすぐに4桁フォロワーになっててそういうところでも実力の差とか見せつけられて辛い気持ちになった。流行ジャンルとかあるかもしれないけどこれは完全に実力なのも十分あるんだろうなって思った。

(自分で言うものなんだけど今自分も4桁フォロワーいる)

自分もやっと最近投稿した絵が毎回そこそこ反応貰えるようになって、少し自信がついてきてた頃だったからもうベッシャベシャに自尊心が折られた。マジでちょっと体調悪くなった。

これ書いててどうして自分が最終的に神絵師劣等感ばかり抱いてしまうようになったんだろうと考えたけど…

絵師は圧倒的な実力があるんだけど筆触がかなり強く残る絵を描くから、筆の運び方とかにどういう工程で描けばこれが描けるとかいうのが何となくわかる絵を描いてる。自分はなまじ美術学問を少し齧ってる人間なせいもあってそれが分かってしまって、画力を付ければこの神絵師のような絵が描ける!と思い込んでしまった。だから絵師に近づくために必死画力向上したけど自分が1つ上に行く間に神絵師は5つも10も上に行くような感じだった。

画力がそこそこ付いても神絵師のようなセンスに富んだ解釈の絵が描けなければ皆には評価されないていうのも痛感した。

それが辛くて自分の実力不足を神絵師のせいにしたかったのかもしれない。

あと神絵師ジャンル移動する前は神絵師相互フォロー関係だったから、自分は神絵師に認められるくらい実力があるって自惚れてたのかもしれない。(せっかく相互フォローしてたのに自衛のためにミュートしててごめんな神絵師…)

こんな自分にも感想とかくれる人が有り難いことに今はいてくれてて、そういう人たちに目を向けた方がいいのはわかってるのに自分はいつまでも神絵師劣等感持ってて。

今日もまたRT先でたっくさん評価されてる神絵師の絵に遭遇してしまって辛くなってしまった。

自分死ぬまでこの劣等感と付き合わなければいけないのか。でも神絵師のことブロックはしたくないし。この感情どうしたらいいんだろう無理すぎつら

2019-05-13

anond:20190513154924

おつかれさまです

増田選択の結果がいい方に向かって、好きなものを好きと言って、好きなことたくさんできるといいね

前のジャンルに戻るのかな? 新ジャンル開拓する?

2019-04-17

anond:20190416172832

XP自作関係を知らなかったり

XP自作関係についてなんて誰も書いてなくて、

2001年発売のXP90年代後半にPC普及率を伸ばすのはタイムスリップしないと無理でしょ、

という話をしているんだが。

頭悪いのか?

吉里吉里吉里吉里2を一緒くたにしてたり

吉里吉里吉里吉里2の登場時期を分けてる記述に対してその反論マジで意味わからん

頭悪いのか?

ねとらじ知らんとかよくわかってないやつ

マジで知らんしな。

2007年時点で月間のリスナー数が10万人程度らしいし。

当時のはてなUUより小さいんじゃないの?

あと増田は都合よくスルーしてるけど、

アダルトゲーム市場が拡大したのはサターンで18推の販売が停止されたから」

の論拠が崩れてるのはデカいよね。

初っ端からこの程度の雑な認識で語ってるんだ、っていう。

元増田の主張を総合すると、

1996年SSで18推ゲームの発売が禁止されなかった反動エロゲ市場が拡大し、

2001年XP発売からPC価格が下がって1990年代後半に家庭に普及、

2000年から2005年ごろまでFlash動画ツクール流行ったのち、

1999年にほぼ同時に吉里吉里NScripterが登場したこときっかけに、

2005年から2006年にかけてノベルゲーム製作ブームが到来、

それにより2002年エロゲは最盛期を迎えたものの徐々に衰退、

2005年から新ジャンルSSブームなどに取って代わられるが、

2007年ニコ動が登場したことで完全にブームは終息した。

ということになるけど意味わかる?

2019-04-15

anond:20190415042641

この系統話題を見るといつも思うのが「ノベルゲーム製作ブーム」という要素を無視しているということ

1996年セガサターンの18推ゲーム販売が終了すると、アダルトゲーム市場は一気に拡大する(これはサターン反動だと思ってる)

しかしながら当時の中高生セガサターンというエロ供給機を失い、登場まだまだ普及しきったとは言えなかった高価なPCを所有できるはずがなく、悶々とした日々を過ごすこととなる

2000年代へ入るとWindowsXPの登場やPC自作ブームBTO興隆によってPC低価格化が進行し、何処の家庭でもPCを所有することが珍しくはなくなってきていた

そして興るのはオタククリエティティの発露先としてのFlash動画ブームRPGツクール2000ブームである(RPGツクール2000現在販売されているほどのロングセラー)

特にFlash動画現在ではFlash黄金期と称されるほど大人コンテンツ上り詰め、日々新しい表現や試み、作品が生まれていた

しかしそんなFlash動画盛者必衰は避けられず徐々に人気が低下していった

そんな中で2つのソフトウェアがほぼ同時期に登場、それが吉里吉里2とNScripterである

それまで同人ベゲー(当時のノベゲーは美少女恋愛ADVゲームとほぼ同義)は吉里吉里2の前身である吉里吉里RPGツクールで無理矢理に実装するのが基本であり、この2つのベゲエンジンの登場はゲーム製作ジャンル界隈へ大歓迎された

Flash動画が低迷しオタククリエティティの発露先が失われつつあった

紙芝居などと揶揄されるが、そんな紙芝居を楽しんでいたのがFlash動画ブームだった

皆がPCを所有し、PCが安くなったからこそデジタルへ転身する絵師が多く現れ始めた

巷ではエロ原作アニメが大流行した

エロ供給機たるセガサターンを失った過去シナリオに熱いパッションを宿した

オタクは優れたノベゲエンジンを手に入れた

すべてが揃っていた、これは時代必然であった、ノベルゲーム製作ブームが到来する

ここまでの話が2000年から2005年までのもの

ここから約2年間ノベルゲーム製作ブームは続くが、やはり飽きは来るもので次第に衰退していった

ノベルゲーム製作ブームの代わりに登場するのが「新ジャンルSS」と「ねとらじ」であり、2006年末にニコニコ動画の登場、2007年ニコニコ動画βとなりMAD動画ブームが興ってオタククリエティティの発露先がニコニコ動画βとなっていく(ねとらじ民はニコ生が登場すると移住する)

から俺の結論として「エロゲ衰退の理由エロゲ作りに飽きてみんなニコ動を楽しむようになったから」だ

2019-03-22

小説家になろうでこれから流行りそうなジャンル

ラブコメ

 ラブ+コメディという新ジャンル大衆受けしそう

異能バトル

 体系化されていない超能力によるバトル物。魔法スキルと違いレベル概念がなくなんでもあり。中二病にウケそう。

バトルロイヤル

 多人数による殺し合い。キャラの死を描く機会が多くなり盛り上がりやすい。

推理モノ

 事件が起きて犯人を当てるというジャンルミステリアスかつインテリジェンス陰キャ受けしそう。

これからもなろう発の新しいジャンルが盛り上がっていきそうだぜ……

2019-03-17

スライム転生見たけど

前半の村作っていくところはすごく丁寧にやってる感じだけど

ピンク髪が仲間になり出すあたりから、流れが雑になった

二人目の魔神の扱いなんて雑も雑でそんなんでいいのって呆れるほど雑さだった

主人公が恩人の忘れ形見みたいな生徒たちを救うようになる後半はさらにひどい

作者が変わったのかってぐらいにひどい

全体的に主人公に超優しい世界すぎだろ

これは俺tueeeeeeeやなろう系より、新ジャンル主人公に優しくねeeeeeee!って分野だ

2019-02-15

新ジャンルのご提案

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん