「生主」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生主とは

2018-02-10

ニコニコ動画プレミアム会員を退会してきたよ

そもそもプレミアム会員に入った理由

①以前はちょっとした動画投稿をすることもあった

リアタイするほどではないアニメも大抵はニコ動で見ていて、そのときエコノミー画質などが厄介に感じた

③たまにニコ生も見ていたのでプレミアムの方がなにかと便利だった

この頻度でニコ動を利用するなら月500円くらい払おうかな〜と課金していた。スタンプのページを見たところ、8年近くプレミアム会員を継続していたらしい。

退会した理由

①今は短めの動画ならTwitterなどでアップできるようになったし、マイリスト数の増減見てるよりもRTやfavの方がリアクションが早くて嬉しい。そして長い動画を作るパッションも昔ほどない。

アニメ配信に関しては、昔よりも配信作品数が減ったように思う(体感なので違ったらすみません)し、abemaや他サイトならエコノミー画質にならないのに無料or安い。

ニコ生ほとんど見なくなってしまった。過去に見ていた生主たちはゲーム系ならばYoutube、顔がいい人らはSHOWROOMや他ライブサービスに移行している様子。公式系の一挙放送なども最近プレミアム会員でも追い出されることがある。もうずっと人大杉状態

そんな現状をぼんやり認めつつあったときプレミアム会員減少の報道を見て「自分も潮時だな」とつられて退会を決めた。

プレミアム会員でよかったこ

全盛期のニコニコ動画を前提とするなら、コスパはそこまで悪いわけではなかったと思う。動画作ったり見たりが趣味だったら500円くらい別にいかなと思えた。

しかし今のニコニコ動画投稿をしても、昔ほど動画を見てもらえない。ランキング上位のMADなどの再生マイリス数を見ても「この数字で1位?」と驚いたりする。要するに盛り上がりや競い合いに欠ける場へ投稿をしてもあまり楽しくないんだ。

プレミアム会員を退会するときムカついたこ

しかプレミアム会員に登録した当時は高校生くらいで、ケータイ払いを使用して支払い登録をした。あの頃ガラケーイヤホン繋げて流星群とか聴いてたよ懐かしい。

そして今はスマホ時代になったわけだけど、ニコ動公式アプリがまた非常〜〜に使いにくいから、たいていはPCから見ている。なので当然退会手続きPCマイページからやるんだけど、

よくある「退会アンケート」的なのが出てくる→めんどくせえなあと思いつつ進めていくと→「あなたスマートフォンで支払いをしているのでPCからは退会処理ができないよ! スマートフォンniconicoログインしてね! はいこれQRコード!」的なメッセージが出てハァ?????? じゃあ最初からそう書いとけやクソ

仕方ないのでおとなしくQRをピッてしてスマホ版へ。ぽちぽちログインするのめんどくさい。しかしこのQRは解約ページに飛べるものではなかった。ただのスマホトップページやんけ! いくつかタップしたが久しぶりに見るスマホ版に慣れず、どこから解約すればいいのか分からない。ヘルプページを見る。1分くらい探してプレミアム解約についてのヘルプ発見。あーめっちゃ下のとこにリンクがあるんですねーへー

やっと解約ページに飛べるも、「プレミアム会員を解約すると? その時点でニコニコプレミアム向けの全機能が利用できなくなります一般会員向けの仕様になり、下記のプレミアムメリット無効うるせええええええええええ解約したいっつってんだろ!!!! こういう引き止めるページってよくあるけどこの段階で思い留まる奴なんていねえだろカス

そして「解約手続き」的なボタンを押すと「プレミアム会員を解約すると? その時点でニコニコプレミアム向けの全機能が利用できなくなります一般会員向けの仕様 も う 見 た 2回もまったく同じ画像で引き留めるな。呆れた。そして「プレミアム向けの全機能」を眺め、なんか課金の割にほんと大したことできないんだなって改めて思った。たしか8年程度はプレミアム会員のままだったから、今まで払ってきたのは通算52,000円くらいになるはず。この金はどこに活かされたんだろう。

なんか書いてて悲しくなってきたから急だけど終わります

2018-02-07

anond:20180207210621

自分の生きた証を残したいが故に子供作りたいという主張、子供本人のこと何も考えてなさ過ぎてこういう人間がいるということは反出生主義もやっぱ一理あるんだな…って思う

2018-01-26

anond:20180126170653

そういう時は、過疎生主のとこ張り付いて延々話してる

反出生主

批判する賛同するは個人自由しかないけど

話聞いてないだろお前みたいな見当違いの批判が多すぎる

そんなに国語能力が低い人間だらけな訳がないし

脊髄反射してるとしか思えん

2018-01-20

自動安楽死施設の構想を練る

はてブを見ていると、安楽死についての文章を度々見る。

自分は反出生主義。

まれてきた人は全て幸せに生きてほしいと願っているが、どうやら無理そうだ。

死にたいと思い続けて10年。自殺未遂が怖くて、チャレンジすらしないで10年。

安楽死施設の構想を練っているときいちばん楽しく、ニコニコしてしまうよ。

安楽死問題複数あるが、まず「自殺幇助者の精神負担」があげられる。

とすれば、死から墓場までを自動化することで解決しそうだ。

日本では死刑囚を死なすの首吊りが使われていて、

複数ボタン複数人で押すと吊られるが、そのうちの1個が本物、

という仕組みになっていると聞いた。

まず、安楽死施設ではそのボタン自分で押せるところに配置すれば良いだろう。

ボタンを押したあと、確実に死亡したか機械判断

遺書がお母さんのところへ発送される。

自動でおろされ、ベルトコンベアで運搬、花とともに棺に納まる。

ベルトコンベアの上に乗ったまま、私は加熱される。

お菓子工場のように、ゆっくりゆっくりオーブンを通り、私は骨になる。

ちょっとお金がかかるが、私はダイヤモンドになることにしたのだ。

骨の中の炭素が集められ、私はダイヤモンドになる。

真っ白な施設入り口ロビーにあったアクリル製の細い管の中に

“1個”になった自分が追加され、陽を浴びてキラキラと光る。

安楽死施設は、死への夢を叶える楽しい場所だ。

建設して一番最初に利用するのは私だから自殺幇助者はひとりもいない。

全ての人が幸せ人生を終えられますように。それが、私の願いだ。

2018-01-14

反出生主義には頷けるものがあるけど、既に生まれしまった人のためになるものひとつ人口増加があるわけだから出生にも価値はあるのではとか思う

それに反出生主義をあえて宣言しなくても先進国出生率を見ればとっくにその方針に沿った結果が出ているか主義者たちも満足じゃん

2018-01-11

バーチャルYoutuber四天王の6人目

ときのそらだわ

間違いない

https://www.youtube.com/channel/UCp6993wxpyDPHUpavwDFqgg?sub_confirmation=1

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32480310

 

何か初見で避けてたけど、まとめ動画見てみるとすごいな

この魅力は沼だわ

アイドル声優生主キャバ嬢も好きじゃない人でもハマりそうな魔力があると思う

 

たぶんバランス感がすごいんだと思う

 

・一瞬演技かと思うが、よくよく聞いてると天然

・媚びてるかと思いきや、あくまサービス

・声作ってるのかと思ったら、割りと地声

おだてると困っちゃうけど、否定しない

・くさいセリフを吐くけど、何故かわざとらしくない

ミームに疎く知らないことが多い

・妙に丁寧

・頑張って動く

 

そして総合すると「保母さんっぽい」って声が多いみたい

ママキャラや姉キャラにされるのもすごく納得した

まりに擦れてないので逆に不安感も覚えるが、変な話題を振られてもちゃんと処理するあたり安心感もある

まるで完璧アニメキャラみたい、レアだなあ

アイマスヲタ女性生主生放送を聞いていたら

ロリキャラを「私が産んだ」と発言していて

オタク男にはない優位性を発露する「パワーワード」なんだろうなあと思った。

2018-01-07

自分欲望を見失っていた。

今朝、やりたかたことを整理してて気づいた。

地図(仮)詰めたいんだった。

どおりでプロット進まないし、小説も書き出せないはずだと思った。

3日は、食欲のない中、

・「反出生主義に応えねば」圧

・この人たち仲悪いんじゃないの!?

等々で潰れてしまって、結局ウエスト(野カナ)行けなかった。親に乗っけてって、まで頼んでたんだけど。

4、5は丸々寝て、昨日(土)なぜか一人で行ってきた(わかめ)。

帰り、駅ビルをふらふら成仏させられているような気で歩いた。

消えた前のアカウントで「自分の色があるなら透明でいい」みたいなことを言った気がする。

僕の色は、普段ニコニコしている暴力的子供らしい。

これでいいのだ、とも思う。

けど、それじゃあの小説は未完だ。

僕にはお師匠さんっぽい人がたくさんいる。教えを請いたい。

世話になった人もむちゃくちゃいるっぽい。

顔の思い浮かぶ人もいる。

やっぱりどこかで誰かと話し合いたい。

ひとりじゃできない!

2018-01-06

自分の中でこの人たちは同じ顔をしている

人達いない?

実際は全然違う顔の造形なんだけどさ。

自分の中では

て同じ顔なんだよね。いや写真見てると全然違うんだけど自分の頭の中でね。

わかるのはみんなすっげー頭いい。憧れ。各方面での有名人だ。

集まって鍋とかしてほしい…その様子を配信文字起こしで読みたい…。

あと、この2人とか


みんなも、なんかこの人たち同じ顔…みたいなのない?

聞いてみたい。

自分は人相とか昔からひどく興味あったかもしれない。

2018-01-05

anond:20171230111228

「反出生主義、一理あるのかないのか」の議論は白熱しつつも平行線を辿りがちだ。

一方で、反出生主義者が何でこんな考え方を抱くに至ったのかはあまり触れられない。

自分は反出生主義者で、両者が何で分かり合えないのかがなんとなく分かるので、書いてみる。

※反出生主義を標榜する所以千差万別だと思うのであくまで一例です。

---

生きていれば皆等しく嬉しいことも辛いことも経験する。

それでも世の中の大抵の人が、生まれてこれて概ね良かったと感じている。

ただ自分生来喜びとか快感といった刺激を自らに呼び込むのが下手で慢性的な充足感不足に陥っており、どうも生まれてこれて良かったという感想を持てない。

別に苦難の多い人生を経てきたとかではない)

ただ不器用感受性に乏しいってだけだけど、生まれついてからずっとこんな状態に浸かっていると、自分人生愛着が持てなくなる。

自分人生愛着が持てない人間が、子を為すということに思いを馳せると反出生主義的な思想にたどり着いてしまう。

子を為すことを考えるとき、それは「あらためて自分が生まれ直したら」という想像をすることと似ている。

でも子の将来について考えるとき自分人生に対する自分の印象・見方しか参考にするものがない。

自分人生愛着を持っている人にとっては、子を為すことは「自分が嬉しいと感じていることを人にもしている」に過ぎない。

だが自分の生に愛着を感じられない人にとって子を為すことは「自分がされてもあまり嬉しくないことを人に強いる」ことになる。

自分行為により、今自分が自らの人生に対して持っている印象と同じような印象を自らの人生に対して持つ者が生まれ得る。

そんな想像をすると、それは可哀想だ、となってしまう。

自分自分人生愛着はないが、自分可哀想だとは思っている)

反出生主義への世の風当たりの強さから思うに、今の日本社会で子を育てれば、まさに案ずるより産むが易し、大抵は自分の生に愛着を持てる人間になるんだろうと思う。

でもそうとは言え、子供を作るということにはたくさんの不確定要素が付きまとう。

万一自分人生愛着を持てない人間が育つ、自分の子供がそうなってしま可能性を考えると、気持ちがよく分かるだけに辛い。

また自分は親に愛されて育ってきたので、親の愛情が多ければ我が子が自身人生への肯定感を育める…とは限らないということも知っている。

愛が万物治療薬とは限らない。

自分人生愛着が持てないというのは難儀な病で、生まれた子がこの病を抱えてしま可能性が0より少しでもあるんだったら、いっそ生まない 方がいいと思ってしまう。

万一このハズレくじを引かされた子に、愛でそれを肩代わりするみたいなこともできない。責任を取る手段がない。

それが可哀想でならない。

これも単に一つのエゴしかないことは分かっているけど、反出生主義者は反出生主義の再生産を何より怖れるのだ。

2018-01-03

anond:20180103000625

反出生主義へ必死反論してるやつのほぼ全部が「結婚して子供産んで育ててるあたしは社会的勝者!」と思い込んでる連中だからな。

子供産んでも重度の障害とかがあれば一気に社会的弱者になるから「産み分けはあってしかるべき(キリッ」とか平気で言い出す。

そのくせ「生まれて来る子供幸せか不幸かを生む前から判断するのは間違ってる」とか平気で言ってるからバカしか

anond:20180103000242

理屈じゃないって言ってる人達なんだから反出生主義はクソだけどダウン症は降ろします程度の常識を疑わずに生きてるんでしょう

こういうところで日本人保守っぽさがでて面白いですよね

反出生主義を頭ごなしで反対する人ってさ

障害者も生まれてくる事をすっぽり抜け落ちてる頭お花畑すぎるよね。

2018-01-02

反出生主義の論理的誤謬

反出生に限らず、この手の誤謬は非常によく散見される。

  • 「何のために生まれてきたんだろう?」
  • 「俺の人生には何の意味があるんだろう?」
  • 「そんなことして何か役に立つの?」
  • 人間存在はこの世界にとって善なのか?」

これらの疑問はどれも共通の誤りを含んでいる。

それは、「人生を外側から見なければ答えを出しようがない」という点である

意味がある」とか「役に立つ」という言葉について

これらの言葉は、「対象をとる」言葉である

まり、「何にとって」意味があるのか、「何の」役に立つのかという目的語を定めなければ意味が定まらない。

意味が定まらないということは議論俎上にさえ上げることができない。

たとえばドラクエをしている人に

と聞けば、

レベルを上げるためだ」

と返ってくるだろう。

ところがこの答えは「ゲーム」という狭い枠組みの中の話でしかない。

レベルを上げることは強い敵を倒すために意味がある。

→強い敵を倒すことはシナリオを先に進めるために意味がある。

シナリオを進めることはゲームクリアするために意味がある。

となって、それ以上は辿れない。すなわち「スライムを倒して何の意味があるのか」という疑問には、

ゲームクリアするうえで】という限定指示が暗に付属していると解釈せねばならない。

これがもし「【人生において】何の意味があるのか」という疑問だったならば、

ゲームを楽しむことで人生満足度を上げるため」

とでも答えないといけない。答えが変わるということはすなわち元の疑問が全く違う疑問に変わっているということだ。

ところで冒頭に上げた疑問のうち、

  • 「俺の人生には何の意味があるんだろう?」

これはいったい、「何にとって」なのか?

他人にとって」、ならば、まだいい。

厳密には、「他人人生に対して何か満足度を上げるようなことができるのだろうか?」という疑問になる。

これは疑問として成立する。

しかし「俺にとって」ならば、これはおかしな話だ。

「俺の人生意味」なんていうのは、「俺の人生」が一度終わってみないと確定しない。

しかし、「俺の人生」が終わっているということは、「俺」はもういないということである

いない対象にとってどんな意味があるかという疑問は、疑問として(語用論的に)成立していない。

一応、死後の世界存在仮定すれば、その疑問を持つことは可能であるが、

神ならぬ我々には死後の世界の詳細がわからない以上、その疑問には「絶対に回答できない」。

絶対に回答できない疑問は、やはり疑問として成立しない。

反出生主義について

反出生主義のキモは、

という主張にある。

かいことを言えば、効用関数とかリスク選好度はどうなんだとか色々突っ込むところはあるのだが、それよりも最も重要なのが、この主張は

ということだ。

言うまでもなく、この比較は、「人生を外側から見なければ評価できない」ことの典型的な一例である

まれ場合と生まれない場合評価を、期待値で測るのか、期待効用原理で測るのかはたまた他の方法なのかは反出生主義の主張からは読み取れない部分だが、

いずれにせよ彼らは「生まれない場合評価フラットゼロである」ということを前提としている。

ここがクリティカルな誤りだ。

我々は人生内部のことしか検知できないため、そもそもまれない場合評価をすることができない。

いわば、生まれない場合評価はNullであり、Nothingであり、#N/Aである

死後や生前世界存在しない場合評価値が存在しえないという意味#N/Aであり、

それが存在する場合、正当な結果を知りえないという意味#N/Aだ。

#N/Aとの比較結果は当然#N/Aであり、前提が成り立っていないことがわかる。

(追記)

これに対する言及です(忘れてた)

anond:20171230111228

反出生主義の誤り

親であろうと子供幸せや不幸せについてジャッジする立場にないで終わりじゃない?

他人自分人生をどうこう言う権利がないように

究極には親だって子供幸せや不幸せについてジャッジする立場にない

幸せに生きようが最高に破滅的に生きようがそいつ勝手じゃん

反出生主義って口と耳を塞いで一人で不幸を楽しんでりゃいいのになんで声でかいの?

シンプルにうるせーよ

ごめんね → 子どもを作ることの是非に期待値を持ち出す奴はバカ

このコメントした者です。

一般論として、選択肢AとBの2つがあるとして、

「Aは100%確率で±0、Bは良い結果と悪い結果の可能性がある場合、Aのほうが必ず良い選択である」は必ずしも成り立たないので、

この文章のっけから演繹破綻しており、ゆえにそれを前提とした以降の内容も論ずるに値しない、

まり「この文章の論の展開からは」、反出生主義を取り入れるべきとは全く考えられないという趣旨で書きました。

ですが、増田のいうとおり、子供自分ではない(=生まれてくる子供効用関数の形状を事前に推定できない)以上、

子供幸福期待値」を事前に計算することは原理的にできないですし、僕が間違っていたと思います

変な言い方をしてしまいごめんね。

なお、「‐∞」があるなら期待値はかならずマイナスなのではという論旨は、

元増田が言うような凄惨事象を‐∞と扱うか、-1兆のような有限の大きい数で表すかというだけの、

ある種言葉のあやなので、それほど議論する意味はないかなと思いました。

自分の論の不適切なところを指摘してくれてありがとう

子どもを作るなら、少なくともこれら全てを承知した上で作りな。

了解です!

anond:20180102143745

「有」の価値=不定

「無」の価値定義不能

であれば「無」→「有」がマイナスかどうかわかないですよね?

「無」→「有」が普遍的マイナスから反出生主義をとるのではないですか?

対象存在しない、という意味では生む選択も生まない選択選択時点で対象存在していません。

生まない、という選択の結果として存在しないことが確定し、生む、という選択の結果として存在することが確定します。

生む選択ときだけ元から対象があったように扱い、生まない選択ときには対象は元からなかったものとして扱うのは

都合の良すぎる処理ではないでしょうか?

anond:20180102140720

「無は無であれば同意とは何の同意ですか?

価値観を持つ存在仮定しなければ同意考慮することは不可能ではありませんか?」

こう言い直しますか、無なので原理的に同意を得られ「無い」

これで価値観もつ存在仮定しなくても同意を得られ「無い」ことはご理解いただけるかなと

原理的とはい同意を得られ無いなら、そのまま=無にすべきだと思います

そして、原理的に同意を得られ無いのですから子どもを作るべきではないと思っております

「無が最上であればすぐに死ぬこと、周りにも死ぬよう働きかけることが理想的ではありませんか?

今すぐ死ね子供を生む心配はありませんし、自分死ねば人が子供を生むことを知覚する心配もありません。」

私は人類絶滅至上派の反出生主義ですが、同意を重視しますので実行力があっても行使することはないでしょう

反出生主義を薦める、働きかけることについては、比較にならないほど優秀な先人がいるので(アルトゥル・ショーペンハウアーエミールシオラン、ディヴィッド・ベネター等)

私の出る幕などありません

自死に関しては何度も考えたことがありますが、本能的な死の恐怖、死に至るまでの苦痛に対する恐怖、この2つも生きる上での苦痛になっている派ですので、実行できない状態です

意気地なしと言われれば、その通りとしか言いようがないです

anond:20180102141227

「有」の価値マイナス

「無」の価値ブラス(あるいはゼロ

なので「無」→「有」の変化はマイナスだ。という論理(反出生主義)なら

「有」→「無」の変化はプラスではないですか?

https://anond.hatelabo.jp/20180102112753

柱2がおかしいですね

まず1行目は“同意を得られないのに”子どもを作る権利はない、が正しいです

2行目の「生まれない、という選択勝手にすることは良いの?」については、無は無だから良いとしか

3行目は(私が訂正した柱2の1行目)で否定されます、仮にプラスになったとしても同意が無い以上、いけません

4行目は「当人にとってブラスかは我々には判断できない。だがどう考えても →(柱1)」ではなく(私が訂正した柱2の1行目)ですね

自分としては「無は無ですよ」こそが反出生主義の肝だと思ってるので、何らかの価値観を持つ存在があると仮定してはいません

絶対的な無は価値観すら無化するでしょうが、それでも(それだからこそ?)「無は単に無だから」が尊いと思うのです

※柱1の3行目もおかしいので追記

→「それは価値観しだいだよね。その価値観でいけば生きてる人もすぐ死んだほうがいいじゃん。」“だから人類絶滅した方がいい”、が反出生主義的です

ちなみに「今すぐ死ねよ。」に関しては、不本意だけど生まれてきたからには出来るだけ苦痛回避して楽しく生きよう、しか子どもだけは作らない派と

本能的な死の恐怖、死に至るまでの苦痛に対する恐怖、この2つも生きる上での苦痛になっている派がいますので

反出生主義と自殺しないことに齟齬はないと思います

反出生主義について私なりに理解たことをまとめてみました

いろんな話を読んだうえでの私の理解をまとめました。私は

を書いた者で、それへの反応(消えていました…)と

あたり、それからその周辺の話題wikipediaを読んだくらいなので、おかしい点は指摘してください。

本題

反出生主義の論には二つの柱があるようです。

この二つの柱の間を言ったり来たりすることで、すべての批判をかわしているような錯覚を得ることができる。ということなのだと思います

柱1 生きることは苦痛だ。あるいは苦痛のほうが多い。

期待値プラスなら別にいいよね。

期待値は常にマイナス。+∞はないけど-∞はあるし。プラスになる可能性があるよりもマイナスがないことのほうが重要

→それは価値観しだいだよね。その価値観でいけば生きてる人もすぐ死んだほうがいいじゃん。今すぐ死ねよ。

期待値とか言い出すバカ。そういうことを言ってるんじゃない。プラスマイナスに関わらず →柱2へ

柱2 生まれてくる命の人生選択する権利はない。

→生まれない、という選択勝手にすることは良いの?

権利がない以上、当人のためになる選択をするべき。

当人にとってブラスなら生んでもいいの?

当人にとってブラスかは我々には判断できない。だがどう考えても →柱1

こんな感じ。一つ一つに反論できることと、全体があっているかは別問題ではないでしょうか。

やはり人間は深いネストコールバックを理解できるようにはなっていない!(関係ない感想

async/awaitを使おう!(関係ない提案

補足

ちなみにこの話は暗黙の前提として、生まれれば後に苦痛幸福を受けることになり。生まれなければ何も起こらないが何らかの価値観を持つ存在があると仮定しています

反出生主義の人は無意識のうちにそのようにしているのではないかと思います

そうでなければ、無は無ですよ。というだけで話が終わってしまうので…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん