「生主」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生主とは

2020-06-06

anond:20200606133143

「ガワを被った生主」を罵倒ととるのはつまるところ「生主」を馬鹿にしてるわけで

Vはyoutuber生主とは違う!っていう、そういうところ嫌いだわ

Vtuber、俺には分からん、アホじゃけぇ

最近Vtuber関連の話を見るようになった。

https://not-miso-inside.netlify.app/blog/better-stop-watching-vtuber/

これとか、

https://note.com/wasasula/n/n569e015f6f81

これとか、それぞれのブコメとか、

で、Vtuberリアリティーショーだと言ってみたり、それに反論したり、Vtuberなんてキャバ嬢だと言ったり、馬鹿な女をおもちゃにして楽しむコンテンツと言ったり、それに反論したり、してるわけだけど、、、

なにがしたいのかがわからん!!!!!

 

えっと、まともに考えると、「Vtuberリアリティーショーと同じだ」という危惧は、Vtuber木村花さんみたいなことが起こってほしくない、ということのはず、だよね?

まりVtuberが傷付いたり、それによって自殺を選んだりすることを危惧している訳だ(でなければリアリティショーと同じ構造を持っていることは悪い意味を持ちえないし、それを危惧することも論理的にできない)

しかし、一方で、そう言う危惧を伝えるための文章やそれへの反応で、「キャバ嬢」や、「馬鹿な女」という言葉選びをする。

えっと、、、、良く分からないんだけど、君らは彼ら彼女らに傷付いて欲しいの?傷付いて欲しくないの?死んでほしいの?死んでほしくないの?

いやもちろん人それぞれだと思う、傷付いて欲しい人もいれば傷付いて欲しくない人も居るだろう、

ただ、傷付いて欲しくないと言い(リアリティーショー化を危惧し)ながら、傷付ける為の言葉をわざわざ選んでいる人は、一体何がしたいんだ?

俺がアホだから、またはVtuberに詳しくないか分からんのだと思うんだけど、

ただ、マジで分からん。流石に君ら、見失ってないか

 

例えば、あなた言葉を見てVtuberが傷付く事はあり得ない事なんだろうか?そういった傷付きが蓄積して(勿論同じような事を言ってるのはあなただけではない)最終的に死を選ぶことは本当にあり得ない事だろうか?

俺は、全然あり得ない事ではないと思うよ。

木村花さんの件の様な事が起こることを危惧しながら、それが起こることに加担する行動を取る、というのは俺には理解ができん。

あなた言葉Vtuberが傷付かないとあなたが思ってるとしたら、それはどういう理由からだろうか?

Vtuber中の人は心が強いから?(5000人以上いるらしいけど全員が?)

心が強くないVtuberVtuberで居るべきでないか自分言動正当化される?(マジで言ってる?例えそうでも傷付けることは正当化されないのでは?)

自分批判対象は悪いVtuberから問題無い?(悪いVtuberとは?どういう行為が、傷付けられることも正当化されるような悪なんだろうか?)

自分事実を言ってるだけ?(事実かどうかと傷付くかどうかは別問題では?また、事実なら傷付けてもいいという前提の中で木村花さんの件を十分に批判し得るだろうか?)

事実を言われて傷付く方が悪い?(同上)

自分批判対象自分の嫌いなVtuberだけだから大丈夫?(嫌いだからって傷付けてはいけないのでは?また、そのような前提で木村花さんの件を十分に批判し得る?)

自分現在Vtuber業界構造危惧している?(で、その為にその過程Vtuberを傷付けることは正当化される?またわざわざ傷付ける言葉を選ぶ意味は?)

お前はVtuber人質にして言論封殺してるだけ?(俺がそうだとして、そう言う理由あなたVtuberを傷付ける行為正当化できるの?俺の行為倫理的評価あなた行為倫理的評価は別個に下されるべきでは?)

全ての回答を事前に予想する事は出来ないけど、俺の根本的な疑問はこうだ。「あなたはどのような条件を満たせば、誰かを傷付ける行為正当化できると思っているの?」

 

最初に挙げた2つ目のリンク先では、1つ目のリンク先は「自傷行為」だと言われてた訳だけど、

恐らく「自傷行為」だけには還元できない、他にもいろんな動機があると思う、そこは見逃されるべきじゃない、ただ、

それが自傷行為という要素を一切持たないかどうかは考えてみて欲しい、それで、あなたは傷付いたにせよ、その自傷行為Vtuberを巻き込んで一緒に傷付けてしまう事をあなたあなた自身に対して許すのか、考えてみて欲しい。

(または1つ目のリンク先のタイトルが「オタクも」と、オタク批判しあるいは傷付ける事を目的としているように見える点も気になる、その場合も同じ、その行為Vtuberを巻き込んで一緒に傷付けてしまう事をあなたあなた自身に対して許すのか)

上の?の連続を書いていて思ったのは、あなた達はもしかしたら、Vtuberを考える上で自分自身を透明化していないか?という事だ。

あなた他者の行動や業界構造の是非を問う事が出来る、でも、その是非を問う言動やその為の文章それ自体倫理的な是非を問われる側にもいる、という事を忘れてしまっていないか

あなたは透明ではない。従って、あなた言葉は誰かを(つまりVtuberを)傷つけ得るし、その事の倫理的な是非を問われる立場にもいる。その事を忘れるべきじゃない。

 

あなたあなた行為あなた自身に対して許すのかを考えるべきだ。

自分の数少ないVtuber視聴体験だけでも、例えばVtuber達がFPS麻雀素人の俺では到底敵わないプレイスキルを見せていることを知っている。分かりやすい授業をネット上に公開し、プロ顔負けのオリジナルラップ楽曲リリースし、視聴者セクハラに声を挙げ、男性女性になり、リアル嘔吐し、大喜利をし、動画編集し、膨大な悪意に直面し、虫を食べ、彼氏バレを越え、世界観考察させ、常人ではちょっと発想も出来ないサイコ映像海外にもバズった事を知っている。そう言う全てを「キャバ嬢」「ガワを被った生主」「馬鹿な女」という言葉還元して「無かったこと」にしてしまう、無に帰すことをあなた自分自身に許すのか、それが倫理的問題が無いのか、考えてみるべきだ。

(勿論、自分Vtuberを追えていると言えるほど追えていないので、そう言う言葉還元して無かったことにするべきでない事は他にも恐らく一杯ある)

あなた残酷な事をしていないか、考えてみるべきだ。

 

かなり長くなってしまったが、他にも拾えていない論点は一杯有る。例えば、あなた木村花さんの件の再発を危惧しているのだとして(でなければリアリティーショー的であるとの指摘は論理的批判たりえないのだが)、それがリアリティーショー的である物へ危惧に繋がるのだとしても、同じく根本的な原因であろう「特定人物を傷付けてもいい」理由作出という問題については存続することを許容しているのではないか(でなければ、あなたVtuberを傷つけ得る言葉選びをしていることを正当化できないのではないか)という点はかなり根本的な問題であるように思う。

あなたVtuberを傷付ける事をあなた自身に許す以上、そこには「特定人物を傷付けてもいい」理由が無ければならない、しかしそのような理由作出こそが木村花さんの件を招いたのだとしたら、木村花さんの件の再発を危惧しつつその発生に寄与した現象自分で再演することには大きな矛盾が有るのではないか

また、全然別の論点として、そもそもこのような、キャラクター(と、ここでは敢えて表現するが)に対する言動倫理的な是非をここまで切迫して問われる、という経験自体、生の人間キャラクターを突き破って来るというVtuber体験特有の物ではないか、というのもある。

かにフェミニズム的な観点からこれまでも問題化されることは有ったにせよ、比較自由キャラクターに対して接していたオタク達が、同じやり方でVtuberに接したときセクハラだとして声を挙げられたり、苦言を呈されることがある(正直に言って、十分に起こっているとは言えないし、セクハラに対してはもっと同じ反応が有るべきだが)。

それもまた「生の人間」の発現である訳だが、それに対し、Vtuberの生が出る事を忌避し、キャラクターやロールを演じることを称揚する方向が、セクハラ糾弾(という「生」の発現)への抑圧にならないか、という論点もっと語られるべきだろう。

果たして、一人の人間を、非人間的な役またはキャラクターのままでいる事を要求する態度と、その者の役やキャラクターから逸脱する人間の側面の現出を許容する態度と、どちらがリアリティーショーや、木村花さんに誹謗を浴びせた人達に近いだろうか?

その他様々な論点が置き去りになっては居るが、それはともかく、

最後に問わねばならないのは、この文章を書く俺自身もまた透明では無いし、従ってこの文章やそれをここに書く行為のものも、俺が自分自身に許すか問わなければならないという事だ。

今一度読み直してみて、俺は許す。

あなた達を過剰に馬鹿にする言葉選びはしなかったつもりだ。そもそも俺はあなた達を馬鹿だとも根本的に悪だとも思っていない。自分行為を透明化せずに自分に許すかどうか問う、という事をしさえすれば、他人を不当に傷つけないように振舞う事が出来る人達だと信じているし、だからこそこれを書く。

反出生主義はかわいい

反出生主義を実践しようとすれば、到達点は「人類の滅亡」なんだけど

そんな大層な目標にも関わらず、「今生きている人間が新たに苦しむことも不当」だとしているのでテロリズム殺人に走ることもできず、肉体的精神的な苦痛を負う同意なき去勢も良しとできず、ただ人々に産まないことを要請するだけで、社会に対する実効性がほぼないのが可愛い

あと、むりやり実装しようとすると半歩間違えたら反出生とは真逆のはずの優生思想に転落しちゃうのもかわいい。みんなが自らの意思でせーので子供を産まなくなることでしか達成できない脆すぎる思想かわいい

2020-06-05

anond:20200605185443

こういう反出生主義者ってたいてい「弱い子供よりさらに弱いじじいのオレを尊重しろ」っていう意見なんだろうね

anond:20200530153049

vtuberというコンテンツインターネットでよく目にするようになりだした頃は生身の人間じゃ出来ない事をすることに価値というか利点というかそのようなもの見出していたと思うのですが」

具体的に何をイメージしてるんだろう。最初話題になったキズナアイとかシロちゃんとかってそんなに超常的なことをするコンテンツだったっけ。

逆に雑談ゲーム実況企画などがVTuberじゃなくてもいいという根拠もよくわからない。

顔出しをせず一枚絵でもなく動く二次元アバター存在するというだけでも新規性があるのでは?

2Dトラッキング3D化したモデルもどんどんクオリティが上がってるし発表される度に感動されてるよね。

既存生主だとどうしてもリアル存在想像してしまうけど、アバターと設定があるおかげでキャラクターとして見れたり二次創作が盛んだったりするよね。

本人が「自分かわいい」って言っても白い目で見られない文化を作ったというのもある。

雑談ゲーム配信が多いといってもそれぞれアバターがあることを利用したような色々な企画ネタを考えたりして実際面白いからウケてるわけで。

VTuberが人気なのはおもしろいからじゃなくてたまたまVTuberという言葉がバズったから」という時代はすでに2年くらい前に終わってて、それ以降はキャラデザも良くてかつ雑談にしても歌やら企画やらにしても面白くないとウケないし見向きもされないもちろん投げ銭なんてされない。

VTuberを名乗るだけで伸びてたのはむしろ初期の2018年前半頃に始めた層で、その人達は一部のちゃんコンテンツやってる人以外はほとんど引退するか影を潜めてるよ。

すべてがあなた思い込み記憶の美化による初期VTuber神格化しかない。

anond:20200530153049

お前の言う「中身」ってなんだ?

仮に生主文化の再来、再生産であろうと、ゲームだろうが雑談だろうが歌だろうが人を集められるやつはそれだけですごいし、

ましてお金をもらえるレベルに達しているならそれは立派に「中身」だと思うんだが、ないことにしたい中身って何を指しているんだ。

お前の言う「現実逃避」ってなんだ?

かつて流行したものリバイバルリメイクするというのは音楽でも演劇でもアニメでもなんでもあると思うが、

そういうものにいちいち現実逃避っていうラベルを貼って回っているのか?

全体的に単語レベルで何か言っている風だがどれも根拠がなく浅い。

この期に及んでまだ「バーチャルである必要性は」とか言っている時点でVtuberのことをろくに見てもいないのはわかるが

批判という建前を保ちたいならもうちょっと言葉を練れ。

2020-06-03

anond:20200603185549

インセルは女を欲しがる奴らだからそれ言うならミグタウじゃね? 反出生主義をはどっちとも思想的には無関係だけど

2020-06-02

配信のことをとっさに「放送」と呼ぶVは確実に元生主

2020-05-31

anond:20200531093709

親父が勝手に買ってきたゲームも思い出になるものだよ

ワイはその経験ないけど、ニコ生レト生主はそういう人もけっこう多くて、

幼少からやっているから、とてつもないテクプレイヤーかになっている(例:ドンキーコングドラクエなど)

2020-05-27

anond:20200527154926

それを言うなら、他者の命を奪わなければ生き永らえない、生物という存在は全てevil

人間特殊なのは自身evilさを認識できる知性を身に着けてしまったゆえに、

反出生主義の類を信奉して、自己の行動を否定的に捉えながら生きるという倒錯か、

肯定感を高く保つために、自身不都合事物無視否定をする欺瞞を強いられる点

2020-05-25

VTuberが苦手

VTuberが苦手という話

私はVTuberが苦手だ。嫌い・憎いと言っても良いかもしれない。

現在インターネット上のオタクコミュニティにおいてVTuber話題を避けて通ることはまず不可能である

「嫌いならば放っておけばよい」という論理はもう通じないほど蔓延っている。降りかかる火の粉だけで死ねる。

Vとの出会い

そもそも最初から嫌いだったわけではない。

初めて概念を知ったのは某ネットカフェポータルに表示されていたキズ〇アイである。何年前だっただろうか。

今まで思いつかなかったコンテンツモデルの登場に強い衝撃を受けたことを覚えている。

動画コンテンツはこれから大きな一歩を踏み出すのだ」と興奮と期待を胸に抱いていた。

それからしばらくして、いわゆる「四天王」というものが台頭しだした。

どれも個性豊かで、今後このコンテンツが新しいステージに進むのは間違いないと信じていた。

嫌いになった原因

もっとも根源的なもので言えばにじ〇んじの登場であろう。

ペラペラモデル、よくわからない雑談配信オタクに媚びてキャラクターを捨て去るリスペクトのなさ、どれも不快まりなかった。

しかしどうであろうか?瞬く間に勢力を拡大していくではないか

ただの生主が皮をかぶっただけ、先駆者へのリスペクトのかけらも感じられないにも関わらずである

めんどくさいオタクだと思われただろう。実際めんどくさいオタクから仕方ない。

それからしばらく経ちVが浸透し、もう一つ感じ始めた不快感の原因が「よくわからない内輪揉め」である

ただ、内輪揉めが主たるものではあるがそれだけではない。

前述のリスペクトのなさともつながるのだが、とにかくキャラクター世界観の軽視が目に付くようになってきたのだ。

当然嫌いであから詳細な情報を得られるはずもない。

にも関わらずどんどん流れてくる内輪揉め情報運営不義理キャラクター崩壊を嬉々として受け入れるオタクたち。

強制的に受容させ続けられる情報により、毎夜毎夜この思いは強固になる。

もう戻れない。呪い続ける以外の道はもう存在しない。

インターネットから離れればよいという話もあるのかもしれない。

離れれば楽なのだろうが、私はろくな人生を歩んでいるとは到底言えない。

心の底からインターネット依存しきってしまっている。離れることなどできない。

思い

何も考えずに書き殴ってしまった。論理破綻オンパレードなのかもしれない。

ただ、私はやはり許せない。

コンテンツ尊厳をないがしろにしたVTuberというものが憎い。

結局子供わがままだったり、オタクとしての老いだったり、その程度の思いなのかもしれない。

つかこの憎しみを受け入れ、純粋コンテンツに向き合えるようになった時、「こんなことも思っていたな」と笑えるようにここに記す。

2020-05-20

もう世の中淫夢で溢れかえってるなあ。

最近ニコニコYouTubeを中心に活動している「ゆゆうた」という動画投稿者生主炎上した。https://www.j-cast.com/2020/05/17386075.html?p=all

この件はまたいろいろと文脈があるんだけど、これとは無関係に思ったことがある。

それは、「淫夢を完全に避けるの難しくね?」ということ。

まず大前提として、淫夢って成り立ちが黒に近いグレーじゃん。淫夢本編動画とかストレート著作権侵害だし、同性愛差別ホモフォビアとの批判も(少なくとも論争状態には)ある。

だのにテレビの人が知ってか知らずか淫夢語録を使っていたり、あるいは人気声優露骨淫夢営業をしていたり、淫夢が陽の下で批判文脈を持たず普通に使われてる様子をよく見る。

淫夢って一つの界隈であると同時に、ネットのあらゆる文化に影響を与えうる大きなミームでもあって、人気のコンテンツ淫夢要素を有してることも珍しくない。(冒頭で挙げたゆゆうたなんかは淫夢界隈の黒い部分を脱臭して「ライトオタクキッズ」辺りに淫夢関連ネタリーチさせ人気を稼ぐことに成功した)。

一見して由来が淫夢とは無関係に見えても、それを広めた界隈が淫夢の流れを汲んでいることもある。本来文脈が薄れて単なる馴れ合い定型になってたりもする。

地雷なんて踏まないに越したことはないけど、辺り一面地雷原だったり、隣のやつは地雷フリスビーしてたり、そもそも地雷だと思ってるのは俺だけかもしれなかったり

わからんなんもわからん

もう世の中淫夢で溢れかえってるなあ。

最近ニコニコYouTubeを中心に活動している「ゆゆうた」という動画投稿者生主炎上した。https://www.j-cast.com/2020/05/17386075.html?p=all

この件はまたいろいろと文脈があるんだけど、これとは無関係に思ったことがある。

それは、「淫夢及び淫夢派生ネタを完全に避けるの難しくね?」ということ。

まず大前提として、淫夢って成り立ちが黒に近いグレーじゃん。淫夢本編動画とかストレート著作権侵害だし、同性愛差別ホモフォビアとの批判も(少なくとも論争状態には)ある。

だのにテレビの人が知ってか知らずか淫夢語録を使っていたり、あるいは人気声優露骨淫夢営業をしていたり、淫夢が陽の下で批判文脈を持たず普通に使われてる様子をよく見る。

淫夢って一つの界隈であると同時に、ネットのあらゆる文化に影響を与えうる大きなミームでもあって、人気のコンテンツ淫夢要素を有してることも珍しくない。(冒頭で挙げたゆゆうたなんかは淫夢界隈の黒い部分を徐々に脱臭して「ライトオタクキッズ」辺りに淫夢関連ネタリーチさせ人気を稼ぐことに成功した人間代表格だと思う)。

一見して由来が淫夢とは無関係に見えても、それを広めた界隈が淫夢の流れを汲んでいることもある。本来文脈が薄れて単なる馴れ合い定型になってたりもする。

地雷なんて踏まないに越したことはないけど、辺り一面地雷原だったり、隣のやつは地雷フリスビーしてたり、そもそも地雷だと思ってるのは俺だけかもしれないし

わからんなんもわからん

2020-05-19

反出生主

否定したくても否定できない

唯一否定すべき部分があるとしたら生物であるがゆえに仕方がないということだけだ

2020-05-18

バーチャルユーチューバー信者が怖い

この前椎名ってvチューバー彼氏バレしたらしい

配信サボって彼氏ゲームやってたっていう最悪のパターン なんならその配信映像までばらまかれてる始末 

まあこれはさぞ信者さんもお怒りでしょうと思ったらそんなことはなく彼氏がいてもよく配信はサボっててもいいらしい 

実際そいつ配信を見に行った 視聴者3000人くらいだったか

すごい数だと思う この数字彼氏バレする前と後で数は変わってないという

コメント欄も何もなかったかのように実況者の虚無のようなコメントをまるで神からの啓示家のようにありがたみ、コメント流れる

すごい速度だ 

vチューバー信者ってのは前から馬鹿だと思ってた 生主に1枚絵を被せて行動が制限されたものを新しいものだと言い張り奉る

どうしようもない馬鹿だ ただそれ以上の感情特別湧いてなかった

だがその実況者のコメント欄を見たとき、俺は確実に恐怖していた 怖かったのだ

多分人間として理解できない行動を取る人を見ると人って恐怖って感情が湧くんだなと 

最近映画で似た感情になったな そう、ミッドサマーだ カルト宗教なのだ

もちろん人は何かにすがって生きてくもの それはどんなものでも宗教と言えるだろう

ただこと今回に関しては教祖様がとんでもない悪党(言い方違うかもだが)だということが理解った 離反し、怒るのが普通だろう

でもそれがなかった それが怖い カルト宗教といわずなんというのだろう 

vチューバー信者って怖い

2020-05-14

anond:20200514090041

>弱い人に押し付けてた

→そう、だからこそ子育ては多大な苦痛が伴うという事実もっと広まるべきと思う

少子化問題解決や生まれてくることが罪という考えにつながるので、絶対に広まらないと思うけど

反出生主義みたいな極端な方向に行くのよね

子育てが得意な人の地位向上のようなもう少しポジティブな方向にいかないのか

2020-05-11

anond:20200511223626

そこに反出生主義“じゃない”オマエが含まれてなければな

2020-05-07

anond:20200507220523

ショックな記事を見つけてしまった

フェミニスト同士が内ゲバ 栗田隆子氏「育フェミに対する批判」に苦言を呈するも反出生主義者に噛み付かれる

https://reiwa201912.hatenablog.com/entry/2020/04/29/061527

栗田隆子"「結婚していたり、出産しているフェミニストは、家父長制に加担していることを自覚すべき」、その結婚してたり出産しているフェミを「育フェミ」といって批判対象にしている動きがあるということらしいが、それはちょっと待った・・・と言いたい。"

TERFも痛手だったけど、これどうしよう・・・

anond:20200507221222

まあ反出生主義の人にとって子供を産むのは殺人くらい悪いことだからなあ

「俺は殺人しない」で留めて「殺人をするのは愚か」って言うのはやめろってのは通らないじゃん 彼らにとってはそういうことなんだよ

教義の違いだから仕方ない 自分の楽しみを優先するか子供の苦しみの無さを優先するかだ

anond:20200507220523

反出生主義的って「俺は子どもを作らない」ならその人の勝手だけど、「子どもを作るのは愚か」みたいな主張なら反発されて当たり前ってことになる

子供作った人間ってなんで急に偉そうになるの?

反出生主義的な主張をしたツイートなんかがちょっとバズると、そのリプライ欄に大量の批判コメントがつく

そういうコメントをつけてるアカウントの大半が子持ち・育児アカウント(体感では女性の方が多い)

内容はわりと画一的で、「お前は人間の営みを否定している」「自分の親にそれを言えるか?」「自分の子供がこうならないように気をつけよう」「幼稚、大人になれ」

論理性が全然ないのに妙に偉そうなのが特徴的で、人の親っつってもこんなもんなのかと暗い気持ちになる

子供作ると「自分は正しい『人間の営み』をしていて、成熟した考えを持った立派な大人だ」と思えるようになるもんなんだろうか?

やっぱこう育児で大変な目に遭うと「自分は素晴らしく価値のある行いをやっている徳の高い人間だ」みたいな考えをもたないとやってられなくなるってことなのかな アイデンティティの根幹に生殖を置いてしまうようになるというか…

子供がいない人に比べて子持ちの人のヒステリックさ・頭ごなし加減が目につく 可哀想な人たちなのかもな…

2020-05-06

anond:20200506110428

元増田キモさは置いておいても、VTuber界隈の愚かさが分かった事だろう。アイドル声優と女生主を掛け合わせた様な存在無限大気持ち悪さがここにも現れている。VTuberアイドル声優地下アイドルは今すぐ全員やめろ。

2020-05-05

とあるブコメ

チートな転生主人公が王様から討伐報酬金貨二万枚受け取ると、「この国、デフレにならない?だいたい、この世界の金埋蔵量は」と心配になる」

って文章を見かけたのだけれど、国庫ブタ積みだった金貨二万枚が、どうせ浪費するに決まってるチート主人公の手に入るんだから、むしろインフレになるのではないかと思うw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん