「陰険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陰険とは

2019-07-10

anond:20190710150407

川崎殺傷事件でも思った

登戸」とか一般人が読めない字を創作して「この程度読めないのおかしいだろwwwww」とマウンティングするような陰険場所

そりゃブチ切れて暴れるやつも出るんだろうと思った

2019-07-08

大半のおばさんも充分キモい

20代女です。

オッサンの事笑える年齢じゃないでしょ」って増田があったが、まさにあんな感じですね。

あの増田さんは自覚あるから、年を経ても身の程をわきまえたキモくないおばさんになるだろうね。

巷のおばさん達、自分と同年代やそれ以上のおっさんの大半はキモから罵倒していいと考えてるでしょ。

この際ハッキリ言っとくけど、全体の2/3くらいのおばさんは普通に滅茶苦茶キモからね。

ってな感じで書き始めたらキリがないほどおばさんも気持ち悪いんですよ、って話です。

「そんなおばさんいねえよ」だって?そりゃあなた、素晴らしい職場を引き当てましたね。

おばさんだらけの職場何個か行ってみなよ。多かれ少なかれマジでこんなもんだから

おっさんがとかく槍玉に挙げられがちだけど、おばさんも相当にキモいんで気を付けてね、って警鐘ね。

はてなオババどもからエイジズムという非難を受けそうなんで前以ってエクスキューズしとくと、

自覚節度のあるおばさんはキモくないし、むしろ接しやすくて好きです。優しいしね。

ただ頭数が少な過ぎるんだよなぁ。もうちょいキモくないおばさん増えてくれると助かります

このオババ業界もうすぐ辞めるから存分に吐き出させてもらいました。あー、清々する。

「ああいうおばさんには絶対なりたくないわ!」という反面教師がイヤというほどできました。

2019-07-06

anond:20190706030229

着眼点が、卑屈で陰険ですよ。若い方はもっとゆとりがあるでしょうに。同年代と遊ばず、くたびれた年代を笑い者にするという行為は、陰険以外の何でしょうね。

anond:20190706030202

そもそも陰険じゃないやつはここにこないんだよアホか

2019-07-05

anond:20190705162211

笑えるにしても、笑えないにしても、(中年男性プリン文句言ってる時点でおかしいから。)

それはその人たちの本質だし、もう今さら、なにか考えをかえたりしないでしょう。

彼女らのお育ちが知れるというだけの事。

必死で人を見下すことしか楽しみがないとは、陰険で優しくなく信用できない人たちだね。

気の毒と思ってあげればいいよ。

当たり障りない事だけいっておくといいでしょう。

増田さんのようなやさしい正義感については、心の中でちがうよと思っていればいいんです。

ひとをけなす人は、とにかく何でもいいので笑いたいんだよ。

その人自身空っぽから、同じような考えの人しかいないとしか思ってないだろうし

優しくも豊かでもないので、一緒にいて疲れるね。

そんなどーでもいいことを、楽しそうに陰険な話しかしない人はほっておきなよ。

2019-06-28

パンティーの裏すんません

いやー、昨日のセカンドはやられました。被りました。

第一ロッター・・・・・スキャンティ

第二ロッター・・・・・ブラジリア

第三ロッター・・・・・Tバック

第四ロッター(俺)・・・パンティ

見事パンティロットです。今思うと前の三人、パンティ泥棒だったと思う。

知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺のパンティー見た後、前二人とひそひそ喋ってた。

あいつ、パンティー乱しにして恥かかしてやらない?w』こんな会話してたんだろうな・・・

いつもパンティーを被ってる俺に嫉妬してんだろうな。。陰険なやり方だよ。正々堂々とパンティーで勝負しろよ。

正直ロットタイム心臓バクバクだった。でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。

ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連看板背負ってるしね。

焼け石に水かも知れないけど、一応体育館に並べコール

三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。

やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。

今俺がすべきことはパンティーを味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。

いかに早くこのブツを頭にぶち込むか』

これだけを考えた。

結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。

平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と警察に軽く会釈

その時、警察と目があった。警察の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに警察に認められたかなw

馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。しか一言だけ言わせてもらう。

パンティーを被る時は相手を選べ』

以上レポっす。パンティーの裏すんません

2019-06-22

anond:20190622112102

異性を攻撃するのは男だけ

そんな陰険なことする女性なんていない

2019-06-15

anond:20190615042902

増田はただの陰険小金持ちになっただけで男らしさも強者の証も持ってないよ。

2019-06-14

1つだけ

陰険なのも捻くれてるのも認めるから1つだけ言いたい

顔だけ可愛い無能店員、消えて欲しい

手際がいいおばちゃんの方がよっぽどいい

下手くそな包装にやったら時間かけるな可愛い店員が「店長〜これどうすればいいですか〜」とか言ってさ、だらだら喋り出すのをレジ前で待ちながら思うのだ

顔だけ可愛ければ無能でもいいのだな、と

女の社会なんて、結局顔よ。仕事結婚子供の顔も顔面偏差値が多少なりとも影響を与える。男も似たようなところはあって、イケメンのほうが能力が認められやすいし、堅実なブサイクより劇団員イケメンのがモテる。でも、女の方がより顕著だろう。整形せず生まれ持った顔で生きる以上、自分顔面偏差値上の限界は痛いほど感じながら大人になる。

でも、受け入れられないものではない。そもそも、顔なんてただの顔の皮に過ぎないわけで、それが全てではないわけで、化粧で誤魔化せる時代なわけで、恋愛においては美人であることより相手の好みであることの方が大事なわけで。

という、綺麗事の方を向いて、どうにもならない「顔」というステータス差を誤魔化し誤魔化し生きている。女同士で、顔の優劣の話が御法度なのも、それを浮き彫りにしてしまわないためだ。

無能美人店員は、そんな曖昧模糊に誤魔化された見たくない現実を、否応が無しに押し付ける。無能でも、顔さえ良ければいい。女の子は可愛ければ馬鹿でいい。

そんな世界であるのはわかる。可愛い馬鹿を好む男が多い世界だ。店員可愛いだけで売り上げは上がるし、1人のイケメン店員のおかげで賑わう店もある。

だけど、そんな現実を見たくない。辞めちまえとか、無能を雇うなとか言えない。彼女らの顔という武器で戦うのは悪いことでないし、顔で売り上げを伸ばすのも店の戦略だ。

だけど、切実に消えて欲しい。美醜なんてつまらないもの見たくない。

anond:20190613213926

この文章全体から増田陰険陰湿さがあふれ出しており…

まあ愛されたければ性格はよくないとね…

2019-05-30

anond:20190530225912

 それでよかったんだよ。

明治時代に家のオヤジがガキを殴っていたかツイッターや2chみたいな

悪が出なかった。昭和時代にはロリを犯すことが許されていたか痴漢や、こんにちのようなエロ画像

跋扈存在しなかった、昔は「えろいことをしつつ発展していた」からな。

 その後、国家が腐れて、青少年健全育成とかなんとかほざいて、エロ禁止たかネットがこういうふうに

なったわけで、しか平成がガキを殴っていなかったから2chがこうなった

 普通に、クソガキは殴り飛ばし、えろいことは巧妙にやっていた昭和がよかったんで、その後、陰険にも国家

エロ禁止し、犯罪者放置していたからこうなったんやぞクソカス

 自然な性衝動に従わずに、老人がエゴイズムで、でけもせん、自制を強いたから無理すぎて爆発したわけだ

反省しろカス

2019-05-03

カルチャー顔って炎上するような話か?

塩顔しょう油顔と何が違うの?

あれだってよく考えたら定義わからんフワッとした話だが、今回のカルチャー顔と同じようなもんだろ

件の編集者は、みんなGWで暇だから運が悪かったねーとしか言えない

しかし、今回の件を見てて思うのは、ネットもすっかり学校教室のようになったということだ

周囲の支持が高い人気者が、弱者にどうでもいい難癖をつけて吊るし上げ、いじめて遊んでいる

ワンピースとか大好きで、仲間とか絆とか友情とかそういう言葉が大好きなのに、

やってることは180度真逆陰湿陰険思考停止で、今回の件で噴きあがってる正義の人たち本当に気持ち悪い🤮

2019-04-19

anond:20190419172742

ちょっとまえに増田でまんさん叩きつつお前らまんこ絶対気を許すなよって書きまくって

家では嫁とイチャイチャして楽しくやってるよーーんてヤツいたけどこんな小銭稼ぎしてたのか…

匿名だしIDあるわけでもないから合間の息抜き関係ないこと書いても怒られるわけじゃないもんな

陰険なヤツなら得意の悪口ちょちょっと書いて小銭貰えていい内職だ

2019-04-09

anond:20190409113254

じゃあ、あの家の人は作法が分かってないわって影でコソコソ言われてたんだろうな。

程度の低い陰険クソ野郎と縁を切ることが出来て良かったな。

2019-04-05

anond:20190405103706

増田見てるとお前みたいなのばっかりで違和感あるけどな

けもフレ1も2も見てないけど、長文書いて叩き叩きやりたい動機はなんなの?

けもフレ2を叩いてるやつよりもお前みたいなのの方が陰険に見えるんだが

2019-03-27

「女みたいな男がいる職場だね」

数年前に辞めた会社の話。

自分第二新卒で入った比較的若手で、地方の中堅都市にある地元では大きめの会社に入った。

現場仕事中心だったこともあって自分のいた部署9.5割が男性で、女性経営者縁故事務やってる人畜無害な50代くらいの人だけという状況だった。

部内のメンツは大きく地元からたことない高卒高専卒組と、UターンもしくはIターンでそこそこの大学を出た組に分かれていて、数的には地元組が8割くらいでグループっぽいものを作ってた。

自分後者の方だったが、あまり目立ちたくないということもあってできるだけ空気のように働こうとしていたが時々地元組の年長者から当たりが強い言い方をされることとかあった。

それでもまあまあ数年くらいはそれなり順調に仕事をしてきたのだが、あるときから急に周囲に無視をされるようになった。

何か仕事ミスをしたという覚えもなかったので最初挨拶をしても無視されるのを気のせいかと思っていたが、どうやらそうではないということをあとから人畜無害事務の人から教えてもらった。

もともと自分言葉遣いとかが気に入らないと陰口を言われていたようだが、少し前の仕事で先輩社員を通さずにミスの処理をしたということが知られてそれからグループぐるみ無視しようぜということになったらしい。

ちなみに言葉遣いというのは四字熟語とか、漢字2文字系(「組み立てる」を「構築する」みたいな言い方するような)とか使うのが気に入らなかったとか。

その無視というのが40過ぎのオッサンがやることかよというくらい幼稚なもので、こっちが挨拶をしたらわざと無視して、自分が席についたら後ろからクスクスと笑い声を聞こえるようにやったり、冠婚葬祭ときに「部署一同」として出すようなお金に声をかけてくれなかったりとかいう感じ。

必要な用具を隠されたこともあったし、ベテランでも難しいような仕事を「○○大学を出た増田君なら余裕だよな」と言って放り投げてきたりというようなこともあった。

結局そんな職場にしがみついているのが馬鹿らしくなってそのあと少しして辞めた。

んで、そんなことがあったということを少し前に姉につい酒の勢いで愚痴ったところ冒頭の「女みたいな男がいる職場だね」というようなことを言われたというわけだ。

自分がいた職場はどちらかといえば体育会系な男ばかりの場所だったので、そういう感想が出たのがちょっとおもしろいなと思ったので書いてみた。

よく「女のいじめは男のより陰険」という話を聞くが、男のいじめも十分に陰険だということは言いたい。

おまけを言えばその人畜無害そうだったおばちゃんが一番話がわかる冷静な人だった気がする。

2019-01-19

女子は無理です

ネット男性TSしたらって話を目にする時があるんだけど、

その場の会話を読んでみると「問題ない続けろ」みたいに許容されるのをちらほら見かける。

でも、女子からすると女子男性に変わったら受け入れられるかというと無理。

女子性格は同性ながら思うんだけど、陰険で性根が悪い。

から男性化したらすごく面倒になる事が簡単想像できる。

男性だって同じかも知れないけど、とにかく女子TSとかそういうものに夢を見ない。

女子女子の影に隠れた怖い所をたくさん知っているから…。

からTSは夢見ないけど、BLは夢見る。腐女子ですまない。

性格の話になってしまうけど、どうして男性大丈夫かと思ったのは、

たぶん男性が求めている女子理想TSした時に自分自身で演じることが出来ると思うから

女子と違って、男性リセットしたいような気分が多いんじゃないかなって感じた。

理想女子自分がなれたら、きっと男性の時は無頓着な人だったとしてもいろんな事に努力するんじゃないかな。

だけど、女子男性化すると異性になった分だけ悪質化する。

悲しいけど中途半端に夢見る人もいて、王子様みたいな喋り方になったりして変になる。

女子ちょっと不思議な喋り方をしても許されるのは、女子からであって男性になったら、ただの変人しか見えない。

から男性TSして女子になったとしても新しい人生を送るーで終わるけど、

女子男性になると変な人になるーって感じ。

女子は無理なのだ

いじめ被害者大人になるまでの話

もし良かったら読んでください。

私(女)は小学生の頃、箸の持ち方を知らないばかりか、食べる時には口を閉じてくちゃくちゃ言わないようにするとか、お皿の中に手が入らないように食器を持つとか、そういう生活常識を知らなかった。

髪は週に1,2回しか洗わないし、梳かしたことほとんどなかった。まともな櫛やドライヤーも家になかった。同じ毛玉だらけのセーターを毎日着ていた。成長期なのにあまり顔や体を洗わなかったから、顔や背中の肌が荒れて、ニキビだらけだった。

背中ニキビの一部は皮膚の病気になり、今も通院しているけれど、手術後も再発・肥大し、痛みと痒みが続き、大きく背中が開いた服を着ると見える。)

小さい頃からベビーシッターによく預けられて、母は友達と遊びに行ってしまう。

今思えば子供への関心の薄いネグレクト家庭だったのだが、両親はちょっと変わっているだけで、全く虐待している意識攻撃性もなく、学校先生家庭訪問に来ても、新築の一軒家住まい5月の庭には数種の薔薇が咲いており、特に生活困窮しているわけでなかったから、異常を見つけてもらえなかった。

家はあまり掃除されておらず汚かったし食事も買ってきたお惣菜冷凍食品ばかりだし誕生日ほとんど祝ってくれなかったし学校の話も無関心でテスト定期試験の答案さえ見せたことがなかったけど、どうしても欲しいゲーム必要ものはある程度買ってくれるし、風邪を引けば病院に連れていってはくれた。

母の少女趣味で、4歳からバレエピアノ習い事もしていた(両方とも下手だったけど)。

そんな子供だったから、小学3年生のとき給食牛乳を飲んでいる途中で、飲み方が悪く、むせて吐き出してしまったのをきっかけに、周囲の子どもに「汚い、キモい」などと言われ始めたのをきっかけにいじめが始まった。

私が触ったものは全て汚染されていると言われ、みんなそれを信じるようにして、避けるし、触れることがあったら菌がついたと言い他の人に鬼ごっこのようにして移す。一見遊びのようだけど、やっている人たちもからかってるわけではなくて、時間が経つうちに学年中に知れ渡り、狭いコミュニティの中では迷信のように真実めいていた。村社会的に、コミュニティ全体の常識シフトしてしまい、今の自分と比べてずいぶん汚い身なりだったし、性格も卑屈寄りだったのでなかなか理解しがたいとは思う。あえて例えるなら、見た目に特徴のある障がい児に起きることのあるいじめパターンがあるとすれば、それに似ていると思う。

いじめは中3まで続き、何人かの男児から、登校中に因縁を付けられて、石を投げられたり、お腹を蹴られたり、持ち物に触れたという理由土下座させられたり、ゴミをかけられたり、クラスの8割程度の人に配った給食を残されたり、描いた絵を破られて路上に捨てられたり、カッターを持って校舎内を追いかけ回されたりした。

運悪く、担任先生は小1から中3まで毎年変わってしまっていて、特にこちから何もお願いしなかったから(当時の自分は、そんなお願いは聞いてもらえないと思っていたから)、特に主犯格と言えるような男児クラスが中2までずっと被ってしまっていたし、ほとんど対策がとられなかった(こちらが言えば注意ぐらいしてくれるけど対象の人数が多すぎてキリがない)のも長続きしてしまった原因の一つ。

たまたま中2の時に、登校時に下駄箱を見たら、自分下駄箱に他の男児上履きが突っ込んであった。

これは、私ではなくて上履きの持ち主をいじめるためで、この頃は時々あったことなので、その上履き適当にすのこの上に置いて、特に気にせず、教室に入ると、今度は机の中に同人物の教科書がぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

取り出すのに苦労していると、当該の男児が登校してきて、自分の持ち物を“汚い”私の元に移されたことを怒っていた。

そもそも私がそういう前提で扱われることに納得いっているわけではなかったので、私も何か言い返そうとしていると、チャイムが鳴り、担任が入ってきた。

「何してるんだぁ!」と担任一喝すると、クラス中の注目が集まった。

みんな知っていることとはいえ、表沙汰にされるのが怖かったし、恥ずかしくもあったので、その時は数年ぶりに人前で泣き、それも一言では言い表せない気持ちが色々あり、通夜のように静かに激しく泣き、ホームルーム中ずっとその嗚咽が教室に響いた。

担任に話を聞いてもらい、事態理解してもらえたが、たった1年の付き合いの担任に比して、周りは長くて8年ぐらいの間柄であるから、今更自分への扱いが変わることはなく(誰かが私に優しくするとその人がいじめられるので)、菌扱いはずっと続いた。ただ、その頃には周りも異性などに興味が移る人が多く、積極的にそういうことをしてくる人たちは減ってきていたかもしれない。

私は他のクラスメイトとは自分感覚が違いすぎて今見れば普通の人たちとも関わるのも怖く、多くの人とはあまり喋らず距離を置いており、関わることがあればそういう人たちだったのでわからない。

自身、かなり頑固だったので、耐えなければいけない、自分が悪いと思って、不登校にはならなかったし、転校も考えたことがなかった。そういうことを言うと、何事も大ごとにしたくない親や周囲の大人が嫌がるのがわかっていたし、恥ずかしかったし、どこへ行っても同じだと思っていた。

友達が少なく読書をよくしていて、進研ゼミも取っていたので(教養コラム読むのとシール集めに赤ペン先生出すだけで一般教材はやらなかったが)、勉強は得意だったので親に頼んでバレエを辞め、好奇心から塾に通わせてもらった。

成績が良かったので、塾の講師にも会社実績を上げるためのエースの一人として熱心に指導いただき都道府県公立トップ高校に進むと、周りの人たちがガラッと変わって、周りは賢くて志の高い人ばかりで、誰も自分いじめなかった。とても驚いた。廊下男子にぶつかったとき気持ち悪がられて罵倒されるどころか、「ケガはない?」と心配してくれて逆に申し訳なくなった。

中学生ぐらいからは、部活友達が居たこともあり、少しは身なりの整え方などが改善され、今まで全く笑わなかったが楽しさを感じて笑顔が出るようになったこともあり、普通友達や仲間ができた。

しかし、高校3年生になると、みんな受験勉強に勤しむので友達付き合いを控えるようになり、元々大学を目指しているわけでもなかった自分高校からは成績がかなり悪く、学問は諦めて美大を目指していたが、絵の勉強に身が入らず、部活も終わりかけ、家族とは相変わらずあまり関わりがなかったしとても孤独で、GWの間、一日7時間ぐらいいろんなことを考えた結果、人生がわからなくなり、5月下旬に家の中でパニック発作を起こした。

流石に親が心療内科に連れて行ってくれて鬱の診断をもらった。

頭の中の時間感覚おかしくなり、好きな授業もあったけれど、教室でじっとしているのが怖くて、家や保健室でボーッと過ごす日が続いた。

結局ほとんど絵も学問勉強しなかったので、試験には落ち、浪人生身分となった。

浪人を始めた頃には少し鬱は回復していたので、一念発起して美大ではなく私立文系勉強を始めた。ついでに、不細工と言われ続けた顔を鏡で見ると昔を思い出すので、貯めてきたお年玉をはたいて眼瞼下垂気味だった目を整形した。

高校に入ってから部活や他の趣味ばかりでろくに勉強していなかったけれど、一年ほとんど勉強だけしていたからか、早稲田大学の3学部を受け、全て合格した。

それから先も多少いろいろあったけれど、今は政令市地方公務員として働いている。

陰険上司や先輩に当たって虐められた年もあったが、今は環境に恵まれ毎日が過ごしやすい。

20歳からは皮脂分泌が落ち着いて肌荒れしなくなり、髪も縮毛矯正マメにかけるようになり、あれほど男子不細工キモい、近寄るな、死ねなどと毎日言われていたのに、今は男性もみんな優しい(それでも同年代男性が今でも怖いし、年をとったり、見た目が悪くなった途端に冷たくなるのでは?と思う)。

過去のことは忘れないと思う。

というか、昨夜も夢に見たのが今回文字に起こしてみたきっかけ。

幸せ子供時代というものも味わってみたかったけれど、人生一度きりだから仕方ない。今後のことはわからないし、何かの糧になったと思って今を楽しく暮らすしかないのかもしれない。親にはお金の面ではありがたいと頭では分かるが、気持ちとしてはどうしても感謝できない。

今の私がそのまま子供に戻れたら、もっと周囲に訴えかけ、逃げられないなら転校だってできた...と思う。1020年ほど前だから、今の時代よりも支援は得られないかもしれないが、多少の嘘をついて逃げても誰も大して困らなかっただろうし、何より自分人生を大切にすべきだった。

そういうことは、大人になってから学んだ。

2019-01-11

私に天使が舞い降りた 98/100点

どうかんがえてもひなたがかわいい。すき。

なのに主人公女子大生陰険ロリを贔屓しているので-2点です。

ひなたがかわい過ぎて、あぁ、これが完璧な妹なんだなと認識したことにより、俺は姉になった。

完璧な妹というのは、錯覚させて姉にさせる。

声もかわいいし、性格もいい。見た目も当然いい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん