「片手落ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 片手落ちとは

2019-03-14

anond:20190314200626

それって「男女平等が実現していない社会では、あらゆる恋愛結婚経済搾取である」とも言い換えられるよね。

男は女を性的搾取レイプしているというけど、女だって男に対して経済力や甲斐性を求めている。

そちらも同じように批判しないと片手落ちになって、問題本質には迫れない。

女の男に対する経済的消費・マネーハラスメントについてはどう考えているのか。

anond:20190314063043

わけねえだろ(びしっ)

おまえくらい物知らないと、想像片手落ちすぎて毎度クソいことになるんでまずキーボードを投げ捨てて新聞読んでほしいよマジクソ

おまえが毎日見てるのは復帰ずみ芸能人が1人は混じってるテレビだぞ

おまえが毎日買ってる商品はどれも不祥事企業製品だぞ

おまえはおとうちゃんとおかあちゃんセックスの末できた人間

 

かいうと悪意恐怖症がまた騒ぎ立てるんだろうなあ~

悪意じゃねえよおまえが特別脆弱なの

2019-02-21

anond:20190220202245

医者もそうだけど、死に直面せざるを得ないなりわいの人は

露悪的に「患者を●●人殺して一人前」のような言い方をする。

ここでいう「殺す」というのは、単に救えない、延命できないことも含める。

もう少し過失が大きい医療事故寸前だったり、日本にないはずの安楽死制度っぽいものまでいろいろケースバイケースでグラデーションはあるけど、

結局どんな貴重な能力知識をもった人間も100年もしたらたいてい肉体の機能を失って死んでしまうし、

どうしても救えないものに対してその場なり自分なりにベストは尽くしたけどどうやっても後悔は残るようなケースもある。

後悔してるし結果は死だからもう事実上、殺したといってもいいわけだ、という言葉

それくらい露悪的な自称ができるくらいの覚悟っつか、いいかえれば専門知識がいるってこと。

 

でも医者でもない素人でも高齢化社会では親をいつかはかならず「殺す」わけ。

たとえば昭和でいう長男の嫁だと実父、実母、義父、義母どころか

自分祖父母、義祖父母まで、「殺す(救えないで死ぬまでを看取る)」ことがある。

少子高齢化社会からポケットの逆で6看取りってわけだ。

 

こういう世の中で素人にできることってそうそうないよ。

ターミナルケアなんてできる人そういないし、

それが介護離職して家庭で1人だけにつきそったらそれこそ社会の損失、もったいないじゃん。

(「殺した」医者以外)、介護する側される側、だれもが死にたいしてはド素人

それが前提。

 

社会生活のアダプターとして、普通に自分と親とを切り離しつつ、

スマホ医者説明わからんとこをぐぐったり、場合によって医者をよく探す程度のことしかできない。

個人がそれ以上のことをやろうとすること自体が間違いなんじゃないかな。

 

まあこんな話を十分つくし介護保険制度ができたはずなんだけどね。

安楽死制度とかないのは片手落ちだな~って思う。

 

お母さん、そんなに何もかもが苦しいなら死んでみますか。

いつものあのおくすり飲まなかったらすぐお迎えが来ますよ、って言いたくなっちゃったとある

 

こんなこといいたくなる実の子より介護保険できてくれるちょっと講習受けただけの他人のほうが絶対優しいと思うよ。

あっちも金ももらえて時間になったら帰れるだけ救いがあるだろ。

2019-02-09

「男には、弱さを語れない弱さがある」という話

現代日本では、男性たちは弱音を吐きづらいし、なにかと「男らしくない」と言われるプレッシャーがあるのは、確かだと思う。

男たちには、現代日本では多くの「足かせ」がついているよね。

ワレン・ファレルが、1970年代に「男性権力神話」の中で「フェミニズムガラス天井ならぬ、《ガラスの地下室》に閉じ込められて男たちは危険なことを無理やりさせられている」といって、男たちばかりが致死率の高い、危険仕事従事している様相比喩したように、未だ日本社会では男性特有の困難感は内在すると思う。

あと、精神科医松本俊彦が「アルコールうつ」に関する著作の中で「女性の方が精神疾患罹患率一見すると高く見えるけど、実際の精神科医としての感覚はそうじゃない。男性の方が問題が大きくなるまで助けを求めない」と言っていたみたいに、これはジェンダーという社会構造問題だと感じたりもする。

もちろん、ファレルに対する批判もあって、「いやいや、社会構造としては、男性が有利な社会じゃん?片手落ちじゃね?」という話もある。

もちろん、それはそうなんだろうけど、もう1つの流れとして、支配力を手にして、そうした社会背景の恩恵に預かっている男性もあれば、そうじゃない人もいる、という視点もある。

dominantな男性性とか、その周辺の男性性とかってヤツ。

この辺りの議論がさ、比較的理知的に感じる、増田でさえも入り混じってしまっているのは不思議にも感じる。どうしてなんだろ。

アレかな、なんというか、そうしたこと理由には「持って生まれ身体という、簡単には変えられないものに対する無力感」がベースにあるのかもしれない。

まり男性性とその周囲の状況が批難されるとき、私を含む男性は、自分の変えられない部分が批難されたように感じてしまうのかな。

あと、もう一方で、私たち男性は「弱音を吐くのが恥ずかしいことだ」という男性規範駆動され、援助希求能力は決して高くないと思う。

女子はすごい。鍛え方が違う。

(もちろん、そうでない人もいるだろうけど、傾向として、というお話です。念のため。)

からさ、男たちも「自分たちの苦悩」を安心して話せる場が必要なんだと思うのですよ。

それが、それこそが、よりよい多様性のある社会を作るための、橋渡しになるじゃないかなぁ。

まあ、個人的には弱音を吐くことって、スキル必要だなぁとは思う。

少なくとも僕は弱音の吐き方が分からないし、自分気持ちなんて、蔑ろにしてきました。

(2/9 1:48追記 修正

2019-02-08

anond:20190208093138

他人の悪意をしつこく糾弾するような奴が「自称被害者」の悪意について微塵も疑わないというのは片手落ちでしょそりゃ

2019-01-27

ハグプリが一つの生き方を描いたら、それ以外のほかの生き方否定してる、みたいに受け止めるキチガイ

出産することの素晴らしさを訴えるのはいいが

それなら出産しない女性のあり方も立派な選択肢の1つとして肯定するような描き方をしろ

出産することが絶対的尊い幸せだと価値観限定してしまうのは大人として許せない

という頭のおかしいことを言ってるやつがいフェミは本当にゴミ

こういう発言してるから別にお前だけのお気持ちに沿うためだけに作ってるわけじゃない」って言われるってのがま~だわからないんですかね~。

で、こうカスのひどいところは、自分お気持ちにそう作品が出たら、描かれてない生き方について一切想像力発揮できないで絶賛しちゃうところな。ゴールデンカムイの時に散々そういう馬鹿を見た


とにかく絶対に満足しないでケチつけることばっかり考えてる。ゼロかイチでしか考えられない。10の思考のゆがみが全部当てはまるのでいます精神病院強制入院させたい。


出産ポジティブに訴えようとしているなら妊婦のがんばりだけではカバーしきれない外的問題にもフォーカスしないと片手落ちとか書いちゃう。何様なんだよこいつ。あほか。現実目標になるような理想出産像を描いてほしい、という気持ちはわかるが、そういうのがやりたければ自分で描けばいいだろ。こういうキチガイ女が、作品に感動してるところに割って入ってきてギャースカ喚くの本当に不愉快だしとっととゾーニングされてほしいわ。

そういう思考から一生結婚出来ねえんだよ。いつも他人自分理想の通りに生きるよう強制してるんだろ。お前は子供持つ資格いからそのまま独身のまま生きとけボケが。 

不愉快からさっさと孤独死してくださいお願いしま

2019-01-20

片手落ち

さっきNHKで「片手落ち」という言葉がでてきた。

テレビでは使えないといううわさを見たことあるけど、特に訂正もなくスルーされたな。

2019-01-10

anond:20190110073442

お嬢様抱っこって筋力だけの問題かな・・・

それをやるに相応しいイケメン度合いとか身長とか人生観とか生まれ、育ちが伴ってないと、なんていうか片手落ちな気がするんだよね

もう少しよく考えてみては?

2018-12-30

anond:20181230092550

間違えているなら、正しい正解を示そう。

代替え案のない批判片手落ち説得力ゼロ仕事常識

2018-12-17

ここ数年この時期に悩んでいる

股引オヤジデビューするか否か。

タイツ?男がズボンの下に穿く時点で誰がなんと言おうと股引なんだよ。

そんで股引ってのは俺的にオヤジないしジジイ象徴なわけ。

いや、俺は年齢的には完全にオヤジだが、まだまだ若いモンには…という発想が既にオヤジである

それくらいオヤジが極まってきているのは間違いないが、意地の一つも張れないのは男が廃るじゃねーか。

つっても、座ってるときはひざ掛けなんて女々しいものを使っている時点で完全に片手落ちってか、意地もへったくりもねーじゃんって話だが。


なんてことを、行き帰りに震えながら考える季節が来てしまったという話。

2018-12-10

旦那キャラの死亡シーンを見ない

旦那と一緒に映画感染ブルーレイを見ていたら、主要キャラ死亡シーン付近で席を立ち飲み物を用意したりトイレ行ったりで必ず見逃していた。

ラストのメインキャラ死亡はベタに泣けるいいシーンだったので「巻き戻そうか?」と聞くと「いや、いいよ」と目をそらした。

終わったら「なかなかの映画だった」と楽しんだ様子だったけど、ゾンビパニックキャラ死亡シーン全部見ないって片手落ちでは。

考えてみたらドラマで主役が追い詰められたり、好きな球団ピンチになるとチャンネルよく変えるなーと思い出し、死亡シーンが見たくないのかと納得したけど珍しい感性やなー。

2018-12-08

史学科のゼミとか卒論とかって何やってるの

数学科事情、すごく興味深く読んだ。

「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

ただ、文系学部の「研究」や「卒業論文」の位置づけとかについて、過大評価していただいているような気がしなくもない。日本語とは縁遠い言語を話す地域を専門とする史学科卒の人間として、「ゼミ」や「卒論」の位置づけについて語ってみたい。

ゼミで何をやっているか

いやこれは本当に分野によるのだが、「研究」というよりも「勉強」をやっているところが多い。歴史学というのはまず史料に何が書かれているかを正確に読み解く必要があるのだが、その読み方を徹底的に叩き込まれる。場合によっては修士課程でもこれが続く。もしくは、研究文献の読み方を叩き込まれる。そもそも2・3年前まで高校生だった連中である文系研究書をどのように読むべきかよくわかっていない人も多いし、英語の本を通読なんてしたことないですという人がほとんどだろう。レベルの高い大学なら外国語文献の購読をし(何語なのかは研究分野や参加者による)、あまりレベルの高くない大学なら日本語の本・論文の読み方をゼミで躾けられる。

(「史料」ってのは要するに「昔の人が書き残したこと」。王様勅令だったりお役所行政文書だったりインテリの書いた思想書だったり過激派の撒いたアジビラだったり新聞記事だったり、色々である公文書館に行って実物を見てくる場合もあれば、別の学者がまとめて印刷出版してくれたものを参照する場合もある)

何で学部の段階からゼミに分かれるか、というと、「歴史学とは何か」「史料批判とは何か」みたいな概念方法レベルの話や、「いやしくも歴史学を学ぶ者として最低限踏まえておくべき各地域・各時代の基礎知識」みたいなのを除けば、分野ごとに身につけるべきスキル全然違うので。江戸時代歴史なら江戸時代古文書明治期の歴史なら明治期の文書中国史なら漢文イギリス史なら当然英語古文書……を読まないといけない。イギリスについて研究したい学生日本古文書の読み解き方を勉強しても時間無駄だろう。逆もまた然り。

ぶっちゃけ、「卒業論文」に大したオリジナリティはない

慌てて言えば分野による。

社会調査とかする分野で、自分なりにアンケート調査してみた、とかそういう論文なら、どれだけ拙かろうがオリジナリティはあるだろう。あるいは歴史学でも、オリジナル史料を発掘することが可能な分野ならオリジナリティは出る。

ただやっぱり、学部4年の段階で大層な「オリジナリティ」は出てこない。そもそも外国史の場合史料の読解すら教員の手助けを得てようやく、という人が多い。歴史学では一次史料が重視されるが、私の分野では卒業論文で一次史料を使った時点で優秀な学生の部類に入るだろうなと思う。二次文献、つまり他の研究書や論文をまとめて長いレポート(うちの大学では3万2,000字が下限だったかな)を書けたらOK、という運用をしている大学も多いのではないか。まとめるのにもオリジナリティは出るしね、という苦しい理屈だしそんなの査読つき学会誌に「論文」として発表できるレベルではないが、学会誌に「論文」として出せるレベルのもの要求していると4年では足りないわけで、多くの史学科の学生修士論文で初めて学会誌投稿できるレベルのもの要求されることになる。

何度も言うようにこれは分野による。地味に重要なのが、「その言語大学第二外国語として開講されているか、あるいは教養科目で講義が受けられるか」という点。朝鮮史ドイツ史やフランス史場合韓国語ドイツ語やフランス語文系学部ならたいていは必修の第二外国語として教えられていることが多いので、卒論でも韓国語ドイツフランス語論文は読めて当然だよなあ? というハードモードになることもある。中国史なら「高校から漢文やってるんだしゼミでも読んでるんだから卒論でもちゃん漢文史料は読めるよね? 現代中国語論文も読んでね」ということになるだろう。英語? そんなの読めて当然でしょ? 第二外国語ではなくとも、たとえばトルコ語アラビア語なら多少気の利いた大学なら教養科目とかで開講されているから、イスラーム史やりたいなら学部1年のうちから履修しといてね、という話になると思う。逆に、マイナー外国語必要な分野だと、せめて英語の本くらいは読んどいてね、くらいにまでハードルは下がる。アイスランド史を勉強したいです! と言われても、日本アイスランド語の授業がある大学がいったいいくつあるのか……という話になるわけで。まあ東大の某ゼミではゲエズ語購読とかやってたらしいですけどね。雲の上の世界すぎてまったく想像もつかない。

なので、大学に入った段階で既にどの分野に進むのかなんとはなしの道筋がついていないと厳しい。第二外国語韓国語選択して、やっぱり私ドイツ史がやりたい! というのは不可能ではないが難しい。第二外国語選びの段階である程度進路が決まってしまう、というのが史学科の特徴だ(まあ、英文学科とかは、学科選びの段階で専門地域が決まってしまうわけだが……)。イスラーム史やるなら第二外国語フランス語にしないとね。そんなのついこないだまで高校生だった連中にわかるか! もちろんこれは大学による。西洋史に進学した者にはドイツ語とフランス語双方の習得義務付ける大学もあるそうである。これならヨーロッパのたいていの地域対応できるね! 史学語学と言われる所以だ。

あとは西洋以外の地域だと、「史料に書かれている言語」と「論文に使われている言語」が違うことが結構あって、何でかといえば近代以降に西洋諸国植民地支配されていたりすると「オランダ人研究者がオランダ語で書いたインドネシア史についての先行研究」みたいなのがたくさんあるので。つまりいくらインドネシア語やアラビア語が堪能でもそれだけでは片手落ちで、オランダ語フランス語ができないと先行研究が読めないので勉強せざるを得ない(付け加えるなら、植民地支配されてたということは、お役所では宗主国言語が使われていたり宗主国のお役所植民地統治担当する部局があったりしたわけで、それらの史料は当然宗主国言語で書かれている)。さら前近代史だと、「昔使われていた言語」と「現在使われている言語」が異なっていることが多く、典型的には古文とかラテン語とかである現代日本語論文はスラスラ読めても古典日本語チンプンカンプンという人も多かろう。前近代西洋征服王朝なんかだと大変で、現地語+支配階級言語植民地支配してたヨーロッパ言語、をやらなければいけなかったりする(アラビア語オスマン語+フランス語、みたいな感じ)。いやー、西洋現代史はヌルゲーの領域っすわ……その国の言語ができれば用足りるからなぁ。現地に行けばネイティブスピーカーいるか勉強簡単だし(アッカド語みたいなネイティブがいない言語習得してる人ほんと尊敬する)。もちろんここで少数民族とか国際関係史とかに興味を持ってしまうと語学沼に引きずり込まれるわけだが。イギリス史なら英語だけでいいだろうと思っていたらうっかりウェールズに興味を持ってしまウェールズ語を勉強することになりました、とか、ドイツ語だけで通そうと思っていたら枢軸国外交に興味を持ってしまったせいでイタリア語も読んでます、みたいな。とはいえこれらは院に進学してからの話(あるいは院への進学を希望する学部生の話)だ。院に進学しない学生卒論レベルなら日本語英語or中国語でじゅうぶん、という運用大学ほとんどだと思う。

ヨーロッパ植民地についてしか述べていないのは、日本植民地場合宗主国言語習得する困難はほぼ存在しないからであって、日本植民地支配をしていなかったと言いたいわけではないので念の為。もちろんこれは日本語母語話者である学生の話で、韓国台湾学生あるいはそれらの国から留学生植民地時代自国史を勉強しようと思ったら日本語を読まなければいけないわけであり、なんというか申し訳ない)

でもまあ、卒論書くのは大事ですよ。たとえそれがレポートに毛の生えたレベルのものであっても、院に行かない学生にとっては専門家指導されしっかりと文献を読み込んだ上でこんな長文を書かされる機会はこの先の人生でなかなかないし、それを経験するというのが大学に行く意味だと思う。院に行く学生にとってはもっと長い修論博論書くんだから当然このくらい書けなきゃ話にならんわけで。

院に進んだら何やるの

留学します。

これも分野によるのだけれど、たいていどっかに留学する。中国史なら中国台湾フランス史ならフランス、みたいに。留学先で大学ゼミに参加したり史料を集めたり現地の専門家指導を受けたり、あるいは分野によっては語学勉強をしたりする。もちろん複数国に留学してもいいし、研究対象国以外に留学することもありえる。アフリカ史を研究するためにポルトガル留学した人がいたり(イエズス会士が書いたものを読みたかったらしい)。で、帰国してから博論を書く(たまに留学先でそのままPh.D獲っちゃう人もいる)。

上述のような事情があるので、歴史学を専攻している人はたいてい4年以上博士課程に在籍する。ちゃんとした大学で3年で博士号獲るのは一部のバケモノだけです。たまにいるんだよそういうバケモノが。日本史なら楽勝かというとそういうわけではなく普通に4年以上かかってることが多い。留学期間とかもあるので、博士課程の先輩に学年を聞いても即答できないことが多いから気をつけよう。29歳でドクター? 夢物語かな? まあ本当に文系大学院なんて資産の子供か養ってくれる配偶者持ちか自殺志願者以外は来ない方がいいです。男性歴史学者が書いた研究書のあとがき奥さんへの謝辞が書いてある場合、もちろん本当に純粋感謝の念であることも多かろうがけっこうな確率で一時期ヒモ生活を送っていたことへの感謝だったりする。奥さん実家でチクチクとイヤミを言われた経験を聞かせてくれた教授もいらっしゃる。これ有名大学の教授様になれたから笑って話せるだけで、なれなかったら悲惨だよな……。まあでも、研究者の不遇っぷりは文理問わないか

2018-11-23

anond:20181123161429

最終的に国内総生産を成長させるのが良くて、

金の量(マネーサプライ)も金の回転数(貨幣流通速度)も両方増やさないとならないんだよ。

ただ、金の量だけの政策では、ちょっとマシになったけど片手落ちでしたというのがアベノミクス

それでも新自由主義の何もせずに自由にしたら良い社会になるよ!と言って経済どん底に落としたのに比べたら一歩前進

けど、消費税増税が迫ってるからまた低迷するんだろうなと思ってる。

anond:20181123153045

いや、累進所得税法人税を上げるのでしょ。

なお、金周りを上げるようななにか買ったら減税というのは厚めで。

金の量(マネーサプライ)×金の回転数(貨幣流通速度)

で、金の量をかなり対策したが、金の回転数が低下して、片手落ちだったってのがアベノミクスの結果。

1980年代以前は累進所得税法人税が高くて経済が良かった。

ああ、それから福祉の金というのは社会保険料として事実上税金で、これは実はダダ上がりですよ。一般会計から国庫負担率はむしろ下げてるぞ。

消費税は累進所得税法人税減税に使われています。だから一般会計の税収はこれだけ消費税を上げてもむしろ所得税合計、法人税合計が大幅に下がって、合計は増えてない。

2018-11-14

オタクがどうのって叩いてる連中が居るけど

現代オタクって2つの源流があって、それらが合流したことによって成立した人種だよね?

細かく言ってしまうとキリがないからザックリと説明するけど「娯楽創作」と「技術開発」の2大源流があるはず

現代オタクを叩いている連中は「娯楽創作」という要素しか非難出来ていなくて、オタクという自認があっても「技術開発」という比率が高いオタクにとっては全く効果がないと思うんだ

現代オタクの分かりやすい部分の歴史と言えば、電子工作無線技術に属していたマニアたちの成果物に対して価値見出し漫画アニメマニア活用を始めたことによって交流が進み合流を果たしてオタクとして成立したわけだよ

当然ながら技術開発にとっては自分成果物から、より面白いもの生産されることは嬉しいことだし、技術開発の成果物から飛び出す漫画アニメマニア成果物は喜ばしい結果だった

現代オタク比率がどうであれ「娯楽創作」「技術開発」双方の要素を持つ者たちであって、創作娯楽ばかりを叩いても実際にはオタク非難として片手落ちしかないと思うんだ

現代オタク表現の自由に対して一切引かない姿勢なのは「娯楽創作」と「技術開発」が地続きであると思っているからなんだよ

そしてオタク叩きをする連中は「技術開発」を叩けないと思っているからこそ「お気持ち」と断じてしまうわけだ

オタクは叩いてくる者たちへこのように思っているはずだ

「娯楽創作技術開発の違いはなに?娯楽創作は駄目で技術開発は良い理由はなに?」

2018-11-06

anond:20181106001855

ただの男のハゲ配慮してもらえずに、ネタとして消費される属性で続いていくと思うけど

無毛症?特に女性患者の人は別だ

フツーにLGBTと同格の弱者として配慮されそうな気がするな

盲検法とか片手落ちと共に、「不毛」もやがて言い換えの対象となることだろう

2018-11-04

最も性的消費されているのは男性ではないか

男性向けポルノ作品などで女性人格尊厳無視した男に都合のいい女性を描き、女性性的消費している

というのははてなでは定期的に挙がる話題だが

性的消費されているのは女性だけなのだろうか

実はポルノ作品において本当に性的消費されているのは男性なのではないだろうか

試しに手持ちのものでもググっても構わないか

男性向けAVエロ漫画パッケージ、表紙を見てほしい

何か違和感を感じないだろうか

多くは男性性的興奮を煽るような女優ないし美少女キャラクターが描かれているだろう

彼女たちが男性の性欲発散のため消費されている存在という主張はもちろん、一理ある

だがちょっと視点を変えてほしい

ポルノ作品というのは(同性愛ものなど一部を覗いた大半のものは)男女の性行為を描いたものであり

その必要性においては男性女性と同等のはずだが

果たしてパッケージや表紙に男性の顔や名前がはっきり表示されているものはどれだけあるだろうか

おそらく男性向けポルノではほとんどないのではないだろうか

これはパッケージや表紙だけでなく作中でも同様であり

AVでは男性の姿がアップで映ればクレームになり

漫画では男性キャラは「竿役」などと呼ばれ

服や目、口、髪を剥がれ男性器だけついたマネキンのような状態ならまだマシで

場合によっては「いったい関節をいくつはずせばそんなプレイができるんだ」みたいな状態…つまり男性器のみの存在になっていたりもする

いわゆる「モブおじさん」だ

大半のポルノ作品において(男性はその必要性女性と同等であるにも関わらず)

作中の女性視聴者や読者にいかに魅力的に見えるかと試行錯誤されているのに対し、男性はいかに存在感を消すかということを要求されている

男性女性をより魅力的に見せるため人格尊厳どころではなく、上記の「モブおじさん」のように「人間であることすら捨てさせられているのだ

エロ漫画では男性より触手の方がまだ表紙を飾ることが多い。ポルノ作品では男性触手以下の価値しかないのである

これを性的消費と言わずなんと言おうか

ちなみに

これが女性向けポルノではどうなるのかというと

女性向けポルノ作品男性向けのそれと比べ同性愛ものBL)の割合が多く、また、私が男性なので狭い観測範囲での話になるが

パッケージや表紙を見ても美男美女が絡んでいるものが多い

作中では男性は「女性にとって都合のいいイケメン」という男性向けポルノにおける女性に近い扱いだが

からといって女性が「モブおばさん」となることは私の知る限りでは極々まれである

このようにポルノ作品おいては女性以上に男性性的消費されているわけたが

はてなではこの件について取り沙汰されることはほとんどない

少なくとも観測範囲では皆無である

別に女性性的消費されている問題放置しろというわけではないが

女性以上に性的消費されている男性無視してこういった問題を語るのは片手落ちではなかろうか

2018-10-14

アニメ絵批判する自称フェミニストの人がスティーブン・ユニバースを見てなさそうなの本当に片手落ち

アメリカヨイショするなら普通上げるはずでしょ。あとクラレンスも。

まあ、何も見てないんだろうね。

2018-10-12

エマ・ワトソンの女は男に頭の悪いふりをするべきではない、というのも逆に言えば女も男のような社会圧に晒されるべきという話で、

男が女に頭の悪いふりをしても受け入れる社会をも目指すべきとしないと、いつもの片手落ち論法なっちゃうな。

2018-10-04

キズナアイデーモン閣下追記あり

性的云々は置いといて「TPOにそぐわない」という意見にずっともやもやしてたんだけど、NHK(その他メディア)におけるキズナアイ立ち位置ってデーモン閣下だと考えれば結構しっくりくる人が多いんじゃないかな。

閣下悪魔人間ではない)

キズナアイインテリジェントなスーパーAI人間ではない)(さほどインテリジェントではない)

閣下人間界においてフォーマルとは見做されない衣装を纏っている

キズナアイ人間界においてフォーマルとは見做されない衣装を纏っている

閣下:その衣装を纏った上でNHKコンテンツに出演している

キズナアイ:その衣装を纏った上でNHKコンテンツに出演している

閣下10万55歳

キズナアイ:2歳

でも閣下TPOが…と言う人は殆どいない。それはもちろん偉大なる閣下人徳のなせるところでもあるが、要は人々が「世を忍ぶ仮の姿」という文脈を受け入れているからなんだろう。

いつになるかは分からないけど、キズナアイも同様の文脈が受け入れられた時に「そういうタレント」として認められるんであって、今はその過程なんだろうなと思う。

からその文脈を持たない人が予備知識なしに見てびっくりするのは理解できる。ただそこで一気に論理飛躍してしまたか炎上してしまったんだと解釈している。

本来であれば文脈の保持者・非保持者の間を仲立ちする言説が必要だったのかもしれないが、今のインターネットは断絶が深まりすぎてそれも難しいんだろうなと半ば諦めている。

で、それはそれとして、衣装意匠のものTPOにそぐわないのだ、という意見もあるだろう。

ノースリーブホットパンツという組み合わせ自体は確かに軽装だが、件のコンテンツあくまノーベル賞のゆるい解説がコンセプトであって、授賞式に出るわけでもないし個人的には許容範囲かなと思う。女性タレント衣装としてもよくある組み合わせではないだろうか。それらもひっくるめて問題視するのであれば理解できる。

ただ、二次元から3Dモデルから駄目だというのであれば、未知のものに対する感情が許容度を狭めている可能性も考慮してほしいなと思う。

あ、「閣下好角家としての知見が評価されて起用されている」的なのは勘弁な。

専門知識の有無はタレントに求められる資格ではないと思うし、何より閣下自身が事あるごとに角界へのコメントを求められることをあまり快く思っておられないようなので…。

追記

閣下相撲専門家として実力と実績=大義があるので。身もふたもない大義の有無は割と大事だと思うなぁ。あと別のブコメにも記したが、あの格好リアルならかなり露出度高い方だよ…麻痺してるんじゃね? 』

大義というと大袈裟だと思うが、起用に見合った価値提供するのがタレント仕事なので前半部分は同意

ただ、キズナアイ地上波露出が始まったばかりの新人タレントだと私は解釈しているので、閣下が長年積み上げてこられた光輝燦然たる実績と比較してキズナアイ起用の是非を語るのは公平ではないと思う。

キズナアイキャリアはまだまだこれから。今後視聴者独自価値提供できるようになるといいね

後半部分、個々人の主観によるとしか言いようがない。アニメ表現親和性があるかどうかでも見解が変わり得るだろう。

ただ一点、「麻痺」という表現はいただけない。あなた個人意見を以て、他者認知能力問題があるかのような表現を使うことを私は許容しない。

もちろん、キズナアイ批判に対する下品なまぜっかえしも私は許容しない。

あなたあなた個人として堂々と「露出度が高く、不適切である」と主張すればよい。(これは私の解釈なのであなたの主張とずれがあったらすまない)

個人としては「露出度は高いが、他タレントと比すると突出して高いとまでは言えず、メディア出演を制限されるほどのものではない」と考えている。

_

>「閣下好角家としての知見が評価されて起用されている」的なのは勘弁な。←これずるくない?閣下評価されNHKに出演できてる部分ってまさにここじゃん。ただのイロモノタレント枠で語るのは片手落ちだよ。 』

→確かにこのスタンスデーモン閣下について語るのは片手落ちだが、私は今「新人タレントキズナアイ」の話をしている。

これの意図は「専門的知識の有無はタレント評価必須ではないということ」を強調するためにあった。

なぜなら、「キズナアイ解説役で起用すればよかった」という意見散見された際、キズナアイのようなタレントメディア出演において何らかの専門的知識というハードルを課されるべきではないと考えたからだ。

先程も述べた通り、起用に見合った価値提供できればそれは知識でもルックスでもトークでもいいわけだ。

それはキズナアイ自身がこれからブラッシュアップして提供していくものであって、

ミュージシャンでありながらベテランタレントでもあらせられる閣下の偉大な実績を持ち出して新人の間口を狭めないでくれというだけの話でさほど深い意味はない。

_

増田閣下に対する気の使い方はなんだwww

→私は閣下を心から敬愛しておりますので、当然のことでございます

野党共闘戦術としては正しい

話題になってる米山知事記事を見て考えてみた。

極端なイデオロギー層をとりこぼすことな中道を拾えれば選挙に勝てるというのは分かるんだが、自民自民よりも右の政党がないか極右をないがしろにしてでも中道受けする政策アピールできるのだけど、立民(あるいは55年体制旧社会党)は共産党がいるせいでそれができないというのが構造的に不利なのだと思う。

中道に旋回して支持を広げようにも、それをやると極左票を共産党に奪われるというジレンマが痛い。

それを考えれば極左票を落とさずに中道に旋回するには野党共闘有効だというのは分かるけれど、これまでの共闘では共産党政策を飲むことがバーターになってたせいで、せっかく共闘しても中道旋回ができなくて意味の薄い共闘だったのではないか

共産党としても政策を飲ませられなければ共闘を受け入れないだろうし、これが解決しない以上は野党共闘片手落ちで結局自民には勝てないのだろうと思う。

もし将来的に共産党自力組織を維持できなくなるほど弱体化してしまえば、不利な条件でも共闘を飲むだろうし状況は変わってくるのだろうけどさ。

2018-10-03

キズナアイ性的かどうかってよりよお

キズナアイ性的かどうかで炎上しているらしい。

それはどうでもいい。むしろ国営放送様が使うなら、男の子バーチャルユーチューバーもセットにしてくれよといいたい

同じようにワキとヘソが見える衣装でさ……

なんで女の子だけなんやと。男の子自分アバターがいないし、男の子好きな人女の子だけで片手落ちマジでどうかしてると思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん