「欲情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 欲情とは

2017-09-22

変態オークはおかしいって話があるじゃん

種族が違うのに人間エルフの女に欲情しないだろ、みたいなツッコミ

でも、昨日、俺に甘えてくる猫ちゃんをなぜなぜしてうっとりさせているときに思ったけど、猫ちゃん人間の女体型だったら絶対欲情するよな。

種族が違っても欲情する可能性はあると思うわ。

2017-09-15

私たち勃起について語るとき起こりえるささやか奇跡


兄の家に恋人といった。

甥の誕生日だったからだ。


成長した顔をみたら小さい頃の兄にそっくりだった。

厩戸皇子顔の美男子だ。


バッキンガム・バックブリーカーの模擬をするなどして適当あやした。

実父母も来ていて、ルイボステーを囲いしばし談笑した。

父の突起乳首頭皮露出についての話題ピークアウトだった。


みな楽しそうでよかった。


帰途。電車

恋人と互いの挙動について感想戦を繰り広げていた。


その中で驚愕質問を投げかけられた。


「なぜ、あなたはずっと勃起していたの?」


寝耳に永久凍土が落ちてきたような衝撃だった。


「ぼくが、勃起? ハハン、冗談


恋人こちらがとぼけていると思ったようで、不快感をあらわにする。


「リトル・タニグチは、私のバッドボデーにご不満のようで」


どうやら恋人は私が義姉、実父に欲情したと誤解しているようだ。


違う。断じて違う。欲情どころか勃起もしていない。

そもそも勃起アルファベを満たしていないのだ。


私の勃起条件

α. ブレックファーストを摂る前

β. ポール・スミス エクストリーム香り

γ. 20代巨乳存在


「いずれか一つでも、要件を満たしていないと、勃起は発動しない」


そう説明したが、恋人は納得しない。平素インテリ頭脳はもう赤チン寸前。


うそよ、この目で見たものあなたミニミニテントチノパンマイムマイム!」


声が大きくなる。向かいの席の老夫婦が怪訝そうな顔でこちらを見ている。


「やめてくれ。人が見ている」


「後ろめたいことなんてないわよ! ほら! 見せて御覧なさい! マイムマイム! マイムマイム! マイムベッサンソン! ヘイヘイヘイヘイ!」


「やめなさい!」


「うひょ~! マイムマイム~! おそ松チンポ~! うひひ~!」


失笑噴飯!」


はいかれた恋人をおいて電車を降りてしまった。

人波もまばらなプラットフォームのベンチに座り込み、しばらくうなだれる。


誰そ彼時の風にあたり、少しだけ冷静になって考えた。

私のリトル・ミスターについて。彼はなぜ暴走してしまったのか。


そうすると、一つのことに気づく。

私たちがずいぶん長い間、対話をしてこなかったことに。


ぴん、と挨拶をするように、チノパンごしのチンポをはじく。

ふふ。と思わずこぼれる。これは笑みだ。汁じゃない。


私は少しのセンチメンタルとともに手帳へ筆を走らせる。


拝啓

リトル・ミスター。しばらくぶりだ。元気かい。こっちはまあまあうまくやってるよ。

最近職場チーフに昇格したんだ。同僚との関係も良好。

ずっと欲しかったベストパートナーも出来た。時々ファイトもあるけど楽しいよ。


なんてね。ちょっとかしこまってみたけど、こんなこと全部知ってるよな。

なにせ、君とはずっと一緒だったんだから

小さい頃は毎晩ベッドのなかで、語り合ったよな。

水泳の授業の夜に担任先生のVラインの角度を求めたり、

ドライオルガズムの宗教貢献について朝まで話したりさ。

未来セックスフレンドをどうすれば喜ばせることができるか研究しようと、

アダルトショップでエアドールを買った夜はケッサクだったよな。

バスタブに浮かべたせいで中の空気が膨張して君がはまっちまって、

帰ってきた母さんがみたこともないような顔してさ。

テンパッて円周率を覚えてるだけ叫んだっけ。

君があんまり張り切ったせいだよ。

なんてね。うそだ。ぼくのせいさ。君はいつも正しい。

悪いのはいだってぼくの方だ。


さっきのこだって、本当は欲情しちまってたんだ。

でも義姉さんに、じゃない。

猫だよ。あのスコティッシュフォールドのメス猫さ。

ぼくの家族はみんなバカからあいつが発情期に突入したことに気づいてないんだ。

だけどぼくだけはそれを知っていて、あいつもぼくを知っているんだ。

ウィンウィン。でも生物学的に勝者はいない。

あいつは物理的に死ぬ。ぼくは社会的死ぬ

そのせめぎあいの末路、バニシング・ポイントがあの勃起ってわけ。

勃起アルファベなんてでたらめさ。あんものを信じるのはバカジョックスだけ。


ぼくらは目を背けたい真実出会ったとき、見てみぬフリしてしまう。

でもそうやって蓋をした真実は、ナイトメアのようにぼくらを襲う。

そうならないように、ぼくらには超越した視点必要なんだ。

かみさまみたいな存在だよ。

きっと君のような。


いつかまた、夜が明けるまで語り明かす日を楽しみにしている。


親愛なるリトル・ミスター

ウエストライン愚か者より



手紙を書ききったところで、静かな風が吹いた。

うす暗いプラットホームに、一本の電車がやってきた。

どうやらもう最終電車のようだ。


私はぼんやりとがらんどうの電車を眺めていた。

すると、光の中から、一人の人間が近づいてきた。


「いきましょ」


彼はそういって私のチンポをつかんだ。


「離せ変態!」


私は走って帰った。

手紙は川に捨てた。


2017-09-08

anond:20170908230300

近親相姦がアウトな理由は、

体臭遺伝子的にそっくりな男に女は欲情しにくい体質がある点でしょう。

男はぶっちゃけ近縁だろうが遠縁だろうが、可愛い女なら誰でも抱けるでしょうが

女は外見よりも体臭に反応して興奮するので、近親相姦では濡れにくく、痛いセックス強要されがちになります

から近親相姦禁止されたのです。

だいたいねぇ。近親相姦遺伝子異常が生まれるのは、何世代にも渡って繰り返した場合の話なんですよ。

一世代だけの近親相姦では、全くと言っていいほど問題は起きません。

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170905222311

理由? いったいどういう「納得できる理由」を求めてるのかよくわからない。

言葉それ自体に人を傷つける力があるのではないよ。その言葉で人を傷つけようとする人がいるから傷つくんだよ。

例えば、「短耳」って言葉(今作った)、別に差別的でも何でもない。だが、耳が長いほうが偉い、短い奴はぷゲラって時代

百年も続けば、公の場で人に「短耳」と言うことは「失礼だ」とか「差別的だ」という声は当然生まれるだろう。そうなってから

『短い耳の人のことを「短耳」以外に何と呼べばいいんだ?俺に差別意識はないぞ』と言っても始まらない。

そう呼んで差別してきた人が今もいて、そのせいでその呼称に傷つく人がいるからには、それは差別語として機能してしまうんだ。

なお、ホモ(同種の)はヘテロ(異種の)の対概念で、増田の考える「ホモ」は「ホモセクシュアル同性愛)」からきている。

ホモソーシャル」は「同種のものしかいないことを暗黙の前提にした同質的社会」の意味であってホモセクシュアルという意味ではないし、

ホモ牛乳脂肪分が(同種同士)集まり固まる=クリームができる牛乳のことで、こちらもホモセクシュアルとは無関係だ。

なお、レズビアン女性同士のホモセクシュアル同性愛)の俗称なので、これもまたホモセクシュアル一種だが、ふつうそちらを

ホモという略称では呼ばない。ホモという略称意味されるのは、主として男性同性愛同性愛者であり、このことからも、

ホモという略称学問的なホモセクシュアルのもの意味ではなく社会的意味を含んだ呼び名であることが分かる。

ではその「社会的意味」とはどのようなものか。

あいつはホモなんだぜ」という発言は、一般に、単に「あいつ」は「同性愛者だ」というだけの意味ではなく、

「あの/恥ずべき/滑稽な/日陰者の/変態的な/男を見れば欲情する/潜在的HIV保菌者の」くらいの意味を込めた

非難ニュアンスを帯びて周囲に響く、あるいはそう聞こえることを意図して用いられる。言っていることはつまり

普通の俺たちとは違う」ということであり、ヘテロ男性社会から排除がその効果だ。相手社会的人格を棄損し

排除を行う目的で用いられてきたこの言葉は、無自覚に用いる限り、増田にどのような意図があっても、

差別語である」という指摘を免れることはないだろう。

2017-09-03

三次性愛者のほうが変態じゃね?

二次元欲情したり恋愛したりする人間変態扱いされることがあるけど、リアル人間にそういう感情を抱くほうが病的だと思う

二次性愛者は物語物語として認識してるけど、三次性愛者は現実物語として認識してるってことでしょ?三次性愛者は常にフィクション現実混同している

助けて下さい。セックスレスで、自己肯定感が得られない。

出会って7年目、付き合って累計5年目。

同棲しはじめて3ヶ月くらい。

お互いが最初セックス相手

そして今セックスが少ない。

今の状況が続くなら、真剣に別れを検討せざるを得ないので、実利的なアドバイス経験談があれば、ぜひ教えて欲しいです。

このままでは、女性として多くの人に受け入れられる為の、私の賞味期限が切れてしまう。

初めの一、二年は週3回くらいだったのが、

少しずつ減って、今は最多でも週一。

私が生理の時はしないから、月に2,3回がデフォ

私がセックス大好きで、好奇心もあることは、付き合いはじめてすぐの時から彼氏もよく知っている。

というか、私は公私関わらず耳年増下ネタ好きで通っているし、真面目な意味でもセックス日本人課題の1つだと思っている。

一方の相手側は、超 ノーマル どころか・自慰も基本しない(どんどん減っている)・新しい道具やシチュエーションも興味なし・いたずらで体を弄れば満足 である為、現状に不満はなさそう。

というか、私が悩んでいることが不満なようだ。

セックスが少ないことによる私の悩みは、以下の3段階。

① 彼が私とセックスしたいと思わない

セックスに新しいものを持ち込めない

セックスや新しいシチュエーションをしない中、彼は私が他の人とセックスするのを嫌がるので、遊びもしづらい

回数が少ないことや、上記それぞれの悩みについては、3年近く前から彼に対して、いろんな形ではっきり伝えている。従い、彼としてもセックスのものを目に見えて嫌がったりはしない。

けれども、特に①は本人にコントロールしづらい欲求の話でもあって、解決する見込みは今のところない。

私が性欲を失えば悩み自体が消えるのだが、三大欲求とまで言われる性欲を、パートナーもいるのに1人で持て余しているのはなぜなのか。

なまじ交際期間が長い為、これまで自分にできる工夫や演出はしてきたつもりであるが、報われて彼が興奮する事よりも、彼が引き、笑われたりすることの方が大きかった。もっとダイエットする(今も標準体型には収まっている)とか、脱毛とかエステとか、やれることは残っているんだろうが、次に頑張っても無駄だったら耐えられない。

セックスの相性がずっと良い知人や、奔放な友人の話を聞くと、苦しくてたまらない。

私は恋人の性欲を喚起する事すらできないのか。相性が悪いだけなら、早く良い人を探せば良いのだが、セックス以外での問題が少ないお陰で、別れたいとも裏切りたいとも思えない。

自分が望む生活ができていない事、自分性的魅力のなさを突きつけられている事、相手プレッシャーをかけてしまっている事、こちから働きかけてみても相手が何も変わろうとしない事、全部自己嫌悪フラストレーションの原因になっていて、凹んでいる。

いざセックスに至っても、以前と勢いが違うこともあって「気使って触ってくれてるんだろうなぁ」と申し訳なくなってしまって、楽しめない。

恋人がいないのも辛いが、恋人がいるのに欲情されないのも辛い。贅沢なんだろうか。

全国の増田さん助けて下さい。

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170825042648

性犯罪に遭わないように自衛する」ことはよく「泥棒に入られないないよう家に鍵をかける」ことに例えられるけど、

性犯罪への自衛と施錠では実行する場合難易度がかなり違うから、この例えを見るたびに違和感を覚える。

「鍵をかける」事は多くの人にとってはさほど手間でもないし、鍵をかける事で他のもの犠牲にすることもまあないだろう。

「鍵をかける」という行動自体が難しいという状況もあまり思い浮かばない。

しか性犯罪への自衛としてよくあげられる「夜道を一人で歩かない」「男性といる時に酔っぱらわない」「欲情を煽る服装をしない」という行動を

多くの女性が実行することは、この社会で生きていく上で実際問題難しい部分も多いのではないだろうか。

「夜道を一人で歩かない」については、夜遅くまで残業をしなくてよい仕事に就ける人ばかりではない(ブラック企業の多さ、ブラックとまではいかなくとも看護師職種の都合上夜働く女性一定存在する)、中学生高校性も塾や部活で帰りが遅くなる事はある。同僚や友人に毎回家まで送ってもらうわけにも、家族に毎回迎えに来てもらう事も実際問題難しいだろう。

夜働かなくてよい仕事に就けた女性が「夜道を歩かない」事を徹底することは可能かもしれないが、日本に住む女性全員が「夜道を歩かない」事は実際問題難しいだろう。

男性といる時に酔っぱらわない」「そもそも酒の出そうな集まりに顔を出さない」についても、ある程度の年齢の大人であれば食事の席で酒を断る事が難しいことも多々あるだろう。

もちろん「本当は飲めるけれど飲めないと嘘をつく」という処世術を使っている人も多いだろうが、それで納得してくれる相手ばかりでもない。

まりに酒を断るとそれはそれで空気が読めない人だと思われる可能性もある。

酒を勧められて簡単に断れる場合ばかりなら、そもそもアルハラ」なんて言葉も生まれないのではないだろか。

欲情を煽る服装をしない」については、実際どのような服装欲情を煽るかは加害者の好みの問題もありわからないという問題がある。

そもそも服装については「弱そう、おとなしそうに見える人が狙われる」「制服校則通り着ている中学生高校生の方が痴漢に遭いやすい」という説もある。

おとなしい恰好をすれば弱そうだと思われ被害に遭い、派手な格好をすれば欲情煽り被害に遭う可能性がある、と言い換えられるのかもしれない。

そもそも服装というものプライベートならともかく、通学・通勤の際にはある程度周囲に合わせた服装をしないといけないという問題もある。

制服を着ていると痴漢に狙われやすい」からといって、全国の中学生高校生が全員私服登校可能学校に通うという事は現状不可能である

性犯罪に遭う事に比べれば、仕事制限される事も、職場プライベートでの人間関係への影響も、服装が周囲から浮くことも大した問題ではない」

という立場もあるだろう。

しかそもそも世の中で言われている「性犯罪に対する自衛」を徹底的にではなくとも全員が実行するという事は上記のような理由から難しく、

それにもかかわらず「少し気を付ければいいだけ」「鍵をかけるのと同じ」と言われる事には違和感を感じる。

「それでも少しでも気を付ければその分リスクを減らせる」という意見もあるだろう。しかし「どうしても仕事が長引き灯りのない夜道を歩かないといけない」等の

自衛ができない状況は日常生活をおくっていれば普通に発生するだろう。

性犯罪への自衛を勧めるアドバイス」を例えるなら、まだ「○才の時点でこれだけ貯金がないと老後の生活が厳しいというアドバイス」が近いのかもしれない。

確かに今後年金ももらえない可能性が高い、貯蓄はあった方がよいがそこまで貯金できるほど高収入の人ばかりでもない。もちろん実行できる人もいるのだろうが。

そもそもいくら貯金があった所で老後を迎える頃に社会の状況がどうなっているかは誰にもわからない。

性犯罪への自衛を勧めるアドバイス」をすべて実行しても、性犯罪に遭う時は遭う。

日々様々な自衛実践精神をすり減らしている人や

自衛を実行したが性犯罪被害に遭った人(校則通りに露出の少ない制服の着方をしていたら朝通学電車の中で痴漢に遭った等)から

実際問題多くの人が実行する事は難しい事を、簡単に実行できる確実性のある方法のように言われても困る」という事情から来る反発が起こっても

さもありなんと思う。

まあ自衛論に対する批判には他にはいろんな理由があるだろうけど。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825042648

欲情を煽るような服装を避けた服装=実際の性被害にあった人の服装と被るから意味なしどころか害悪

夜中の独り歩きは自分で避けてても人身事故職場等の影響で歩かざるを得ない状況がある

なのに夜や夕方に起きた性犯罪ニュースに「夜中の独り歩きは避けろ」と女性が好きでその時間に出歩いたと前提して書き込むから気に食わない。

酒の席の参加は男女関係なく飲み会等の問題であって、参加しないとコミュニティに居づらくなる空気

上下関係を壊すと職場でやりづらくなる空気根本的な問題

https://anond.hatelabo.jp/20170825042648

まず

男の欲情を煽るような服装は避けたほうが良い

は、

性犯罪に遭いやす服装は「地味で大人しそうで男に逆らわなそう・泣き寝入りしそうな服装」というのが統計でもはっきり出ている以上偽情報

情報をわざわざまき散らすのは批判されて当然

それ以外の

夜中の独り歩きは避けたほうが良い

一人以上の男と女一人の状況で酔っ払うのは避けた方が良い

というのは誰でも知ってる常識なわけで、なのにそれをわざわざ言うと言う事は

女性を、そんな誰でも知ってる筈の常識も知らないくらいのバカだとみなす差別的発想だろう

女性自分よりバカである」と素で考えていなければ出てこない発言から

フェミニストの主張でよくわからないこと

追記

思った以上にいろいろレスポンスがついて驚いてるんだけど、軒並み論点がずれてるので、https://anond.hatelabo.jp/20170825093507 を読んでください。説明の下手くそ元増田に変わって論点をわかりやすくまとめてくれてる。

---

女性に対する

  • 夜中の独り歩きは避けたほうが良い
  • 男の欲情を煽るような服装は避けたほうが良い
  • 一人以上の男と女一人の状況で酔っ払うのは避けた方が良い

みたいなのを女性差別だとか言うこと。

こういうのって単なるアドバイスにすぎないわけで、「女は夜中に独り歩きをしてはいけない」とか「女は地味な格好をすべし」とか「女は男と酒を飲んではいけない」なんてことは誰も言ってないわけ。

夜中に独り歩きをしたから、扇情的な格好をしたから、あるいは泥酔たからと言って直ちに危険ということはないけれど、男の大多数と一部の女性女性に性欲を抱くのも、世の中には性欲のコントロールがきかない人間や悪意のある人間がいるのも事実で、万が一痴漢レイプ被害にあったら苦しむのは女性自身なわけで、簡単な心がけでそのリスクを減らせるよ、というだけの話。

泥棒に入られるリスクを減らしたかったら施錠しましょうね」と一緒。施錠せずに出かけたって泥棒に入られることなんてほとんどないし、施錠してたって入られるときは入られる。でも施錠することでリスクを大幅に減らせるんだから、施錠したほうがいいよねというだけで。

「施錠してなかったんだから泥棒に入られて当然だ」「鍵が空いてりゃ誰でも盗みに入るだろ」なんてこと言う人はいないけど、「施錠せずに出かけたら泥棒に入られた」なんて間抜け以外のなにものでもない。

同じように、女性が夜中に独り歩きをしていようが泥酔しようが全裸になろうが性犯罪は全く正当化されないけど、ちょっと気をつければ防げたのに間抜けだね、という話にはなる。

どんな状況でも盗みや性犯罪が起こらない世界理想だけど、我々はそんな世界には生きていないのだから安全・快適に生きるためには多少注意して生きる必要があるよ、というだけの話。

好きな時に好きな場所を好きな格好で歩いて好きな連中と好きなだけ酔っ払いいから、万が一のときのために護身術を身につける、あるいは性犯罪にあっても気にしない、とかでもなんでも結構なわけ。

それを拒否してなおかつ安全・快適の保証を求めるというのは、つまり女性自分自分の身を守れず、常に誰かの庇護のもとに生きなければならない存在です、と言っているに等しい。これは女性を家庭に縛り付けて男に守られて生きることを強制していた前時代の発想そのもの

性犯罪根絶のために男は全員去勢しよう」とかいう話なら、賛同はしないけど筋は通る。

2017-08-23

一騎当千という健全エロ漫画を読んでいたのだが

どうにも裸体に欲情しなくなってくる。

なぜなのだろう。ふと思うにこの漫画巨乳全裸体はみな同じようにみえることに気付く。

作者は完全な比率あみだし、それにのっとって乳を出しているのだろうが、美人ばかりの世界では美人価値はない。

スレンダー巨乳体型は激レアであるがゆえに勃起するのだと理解した瞬間だった。

2017-08-21

叔父に致された

詳細は省くが、私、独身叔父独身

年の差は10程度。

色々あっていっしょにダブルベッドで寝てたんだけど、朝方に叔父が抱きしめてきて、まさかなぁと思ってたら致された。

「顔を見てたら我慢できなきなくなった」というようなことを言っていたが、そういうもんなんだろうか。

姪に欲情するもんなんだろうか。

欲情はしても、手を出すもんなんだろうか。

2017-08-17

夫婦の性生活について

結婚後の性生活について「そんなの知らなかった、想定外だ」という思いが強い。

男の人は定期的に出さないと溜まるらしい、とかいあやふや知識があっても、適当に一人で処理するんだろうって思ってた。

もちろん一人でもしているようだけど、3日から一週間性的な接触がないと辛いらしく、できるならば私に相手をしてほしいと言う。

セックスレス離婚事由になることは知っていても、ここまで相手をしないといけないなんて知らなかった。

(みんな知ってる?!)

ちなみに私は夫に会うまで男性経験がなく、セックスについては夫に全て教えてもらった。

サンプル数1なので「男」でくくってはいけないのだけど。

結婚してすぐに妊娠したが、妊娠中も求められるなんて想定していなかった。

私自身、妊娠中も性欲が無くはなかったのでそれなりに応じていたが、断ることも多かった。

手でも口でもいいからと言われるけど、それも体調や体勢的にしんどかったりする。

妊娠にともなう体調の変化、辛さなども口に出して伝えてはいたが、それでも溜まるものらしく、機嫌が悪くなったりしていた。

しょうがいからこっちから「しようか?」って声かけるけど、ご機嫌取りのために持ちかけてる感じが否めない。

それでもいいの?って聞くけどそれでもいいらしい。

産後にいたっては子育ての大変さもさることながら、性欲が消え失せてしまい、会陰切開した部位も引きつるし、

中も変化してしまったのか感じにくくなって、セックスに応じるのが苦痛だった。

はいえ、まったく応じないのは悪循環になりそうで、努力必要だと感じてなるべく応じてきた。

ついには、自分が持ちかけたとき拒否されるとダメージが大きいからと、

できる、もしくはしたいときには私の方から早めに言ってほしいと言い出した。

「じゃあ今晩しましょう」「今日は手で」「今日はそのまま寝るよ」なんて毎日表明しないといけないなんてどうかしてると思う。

この制度は後に実践して無しになったが。

自分は性欲が強いわけではないが、それなりに身体うずくし、セックスも嫌いではない。

すれば、夫をより愛おしいと思うし、関係もいい方向に回るのでコミュニケーションの一つとしても必要だと思う。

最近はもとの感覚が戻ってきたし、子育てに余裕もできてきたので、一週間に一度は、と心がけている。

はい自分の気分が乗らないときは、もはや奉仕義務感で相手するんだけど、男の人ってそれでもいいの?


追記

随分赤裸々なことを書いてしまったが、こんな相談誰にもできないので、思い切って書いてみてよかった。

補足として、夫は子育てにもよく参加しているし、家庭の運営にも協力的で、夫婦間での話し合いもよくできている方だと思う。

セックスは無理強いされることはないし、独りよがりなところもない。

溜まると一人で処理しているようだが、できれば好きな人と触れ合いたいんだそうだ。

やるせないのは、自分が変化してしまったこと。

夫のことは今でも愛しているし、私に欲情してくれるのは嬉しい。

結婚前のようにのめり込めたら、変わらず体のコミュニケーションも取れたらと思うのに、気持ち身体が付いてこない。

したくないわけではないが、ムラが激しく、日課、習慣のようになってくるとしんどいのだ。

手や口でもいいと言われても、淡々作業のようにこなすことも拒否感があり、気持ちよくなってもらうために奉仕するとそれなりに疲れる。

夫としては0か100かで、しないならもう今後全くしないで、諦めて気持ちを切り替えたい。

セックス余地がある状態は期待してしまって生殺しで非常に辛いんだそうだ。

なお、私は外注について肯定派で、浮気も分からないようにしてもらったらいい。

本気になったら気持ちは戻ってこないだろうから、そうなったらしょうがないと思っている。

それは伝えているが、性格的に無理なんだそうだ。

夫は今40代前半、私は30代前半で、これがいつまで続くのか、というのが正直な思いではあるが、

セックスレスになってしまったら、乾いた関係になってしまうのではという恐れもある。

皆さまの意見を拝見した今、家事が面倒な日もあるけどやらなきゃいけないように、

炊事洗濯掃除生活としてこなしていけばいいのかなぁと思っている。

もちろん夫を愛し理解尊重しつつ。

2017-08-13

女尊男卑蔓延っている昨今、女性は結局顔と金を重視する悪魔のような生き物であるのがエスカレートキモくて金のないおっさんには救いがないという見かける 25にして童貞モテていない自分も将来はまたそうなりうる気もして同調したい気持ちがあった

人間もまた遺伝子の乗り物たる生物からその方面に興味を持ち価値を感じるのは仕方ない ネットに繋いで欲情を誘う何かを見ずにいるのは不可能だし

しか人間価値を感じ社会価値を置くのはそれだけではないだろう 社会人となって時間のない状況ではあるが幸いにも全く無いわけではない 社会人になって始めましたがなかなかな結果になりましたみたいな例はいくつも見かける あらゆる人間が持ちうる権利が認められて生物の根幹たる次世代を作ることの価値さえ相対的に低下した現在遺伝子をばらまく立場からといって無闇に性欲に引きづられずそういう方向にベクトルを向けるのが社会的に正しいのではないだろうか モテないことに負の価値が与えられ、またそう感じてしまうことはどうも違う気がする

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807222530

スカートだけで欲情して性的に見てるやついるらしいよ

気持ち悪いよね

でいいでしょ

アイドル固有名だしたところで通用しないし、知っててもアルバムの曲なんて聞いてないに決まってる

本当想像力がないな

https://anond.hatelabo.jp/20170807221253

お前なあ

なんども言ってんだろ

妄想スケベ野郎がそう解釈してしまうのは理解してるって

スカートを切るどころか、スカートだけで欲情するやつがいるなんてこと百も承知だわ

ただ、その性癖を誰かと共有しようなんて思うな

試しにスカートって性的ものだよねってリアルで言ってみろよ

ドン引きされるだけだからwww

2017-08-06

高校生欲情するってたとえ二次元だとしても恥ずかしくないのかな?

釣り合わないでしょ、どう考えても

2017-08-04

うなじというか、耳の後ろあたりにフェロモンを出す外分泌腺があって、ポニテにすると男が欲情するのはBC生物学的に正しい)

うな毛がモジャモジャで色気どころじゃないウーマンだよ

全体的に毛が濃い。

もちろん、うな毛も濃い。

顔や四肢や脇毛は処理しているが、うなじは鏡を2枚使っても見えにくく処理しにくいので放置している。

髪質はストレートなのに、何故かうなじ付近のみ癖っ毛。

ポニーテールにすると、うなじ付近ボンバヘッ!ボンバヘ〜ッ!になり、死ぬほど汚く見苦しい。

ゆえに、ポニーテール自主規制しております

うなじが綺麗で異性の欲情をそそるのも一つの才能だと思う。

私にその才能はなかった。

2017-08-02

やっぱりリベラルオタクに嫌われる理由

https://anond.hatelabo.jp/20170731152739

  

リベラルが言っていることを要約すると、「俺の個人的なことは個人的なこと。お前の個人的なことは政治的なこと」っていう話になる。

他人批判するときには「個人的なことは政治的なこと」と叫びながら土足で踏み込んでくるのに、いざ自分が攻められる側になったら、「プライバシー侵害だ」と騒ぎ立てるのがホントに糞すぎる。

  

エマ・ワトソン個人的恋愛について文句をつけるのが不当な言いがかりならば、リベラルはこれまでオタク文句をつけてきたのを謝れよwww

  

エマ・ワトソンがどんな男に欲情しているとしても、それは彼女プライベートでやっていることだし、差別じゃないって? 

ふーん、そうなんだ。

だったらオタク現実女性に向かって、「お前たちはこの漫画キャラクターみたいに男に媚びろ」とか、「レイプされたら喜べよ」なんてことを主張しているわけではない。それなのに差別だのなんだのと言われて文句をつけられるのは心外だ。

  

  

  

オタクプライベートで楽しんでいるもの差別だのなんのとイチャモンをつけるのは、エマ・ワトソンプライベート恋愛について批判することと同じである

ぶっちゃけリベラルフェミが「オタク性的嗜好差別だ」という指摘をしてくるだけでも不愉快なんだが、それに加えてオタク側に改善反省を求めるって、もう完全にセクハラじゃん。

まあ、人がリアルでやっている恋愛セックスとは違って、表現物が批判対象になるのは分かるんだけどね。それでも表現物の作成者消費者人格攻撃するのはセクハラになりうるし、もうすこし慎重になってくれよとは思う。

  

  

  

あとさー、ポリコレについても再考必要だよねw

リベラルに言わせれば、エマ・ワトソン自分性的嗜好を恥じる必要はなく、堂々としていればよい。

それならばオタクが「男に媚びるような萌えキャラ」を愛好しているとしても、オタクはこの性的嗜好を恥じたり隠したりする必要はないのではないか

  

もちろん、その結果として「男に媚びるような萌えキャラ」が公共機関コラボするのだとしたら、それはまた別の問題となる。

だが、オタクにはエマ・ワトソンと同じ程度には自分性的嗜好開陳してみせて、そのうえで堂々と開き直ってみせる権利があるということになるのではないかポリコレもこの基準にもとづいて再考されねばならない。

  

……あ、オタク女性と違って、ポリコレに守られる価値がないんでしたっけ?

権力勾配ですよね。わかります

ポニーテール禁止の件がデマだと確定したけど、お前ら反省しないの?

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/news107.html

まーたまんまと嘘松ラルキのデマに踊らされたはてなーたち。

しかに「ポニーテール禁止されている」ことは確認できたけど、今回の騒動の核である男子欲情を誘うため」という理由は完全に嘘だったな。

こんなあからさまに作り話でソースのはっきりしない話題にとびついて、男叩き・教育者叩き・学校教育叩き・社会叩きにいそしんだお前ら……。

そろそろちゃんと反省したら?

男子生徒の劣情を誘うのでポニーテールブラジャー禁止する謎校則」で思い出したけど、

女性向け作品キャラソンに溢れかえる「俺を夢中にさせるお前は罪深い、責任を取れ」的な歌詞もついでに滅んでほしい。

勝手欲情しといて何を言ってるんだ、と。知らんがな。

2017-07-30

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」が素晴らしい

安田理央さんの「大きな胸はどう呼ばれてきたか」という文章が素晴らしい。是非読んでいただきたい。

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous01

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous02

http://blog.heart-closet.com/news/history_of_voluptuous03

安田さんの文章でも前提とされているし、知っている人も多い話だと思うけど、江戸時代銭湯混浴だった。昔の人はハダカを恥ずかしく感じなかったのか? 異性のハダカに欲情しなかったのか? という疑問が浮かぶが、どうもそうらしい。昔の銭湯のお湯は熱く、湯冷ましのため男女とも服を着ずにハダカで家に帰ったというから相当なものだ。また夏は道にタライをだして行水の習慣もあった。

明治時代になって、西洋人から男女がハダカで混浴したり、公共の場所にハダカでいることが破廉恥だと非難されたため、政府により街場の銭湯混浴禁止される。しか田舎温泉宿などは、いきなり浴場をもう一つ増やす財力が無いので、ロビー活動をして混浴という状況を許してもらう。その後世情により徐々に男湯女湯の区別が作られては行く。しかガチ混浴の習慣はいつまで残っていたのか?

1961(昭和三十六)年、押田氏が栃木県鬼怒川温泉投宿したときのことである。同氏は同僚と飲んだ後に二度目 の入浴のため大浴場に向かう。時間も遅かったので先客は誰もいず、一人湯船につかっていると、やがて脱衣場の方から声がする。そして二十代から五十代 の女性七、八名が、浴場に入ってきたというのである。いずれも仕事がはねた 仲居さんたちである。人数的にも圧倒され、湯船から出るに出られなかったと押田氏は当時を述懐する。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

1960年代まで田舎では、特に裸は恥ずかしくなかった可能性がある。観光旅館ではなく、地域共同浴場なども混浴が残っているケースは多く、70年代ドキュメンタリー番組で「若い人は気まずい」という解説とともに紹介されていた記憶自分にもある。

ハダカはともかく、ムネはいから恥ずかしいのだろうか? 昔の海女さんや炭鉱で働く女性は、男性のように上半身ハダカだったらしい。これもどうやら1960年代女性の間にブラジャーが普及するのと平行して、恥ずかしいという意識も広まっていったようだ。

しか女性が一旦胸部にブラジャーをつけると単に美しく見せるだけではなく、それとは別の副次効果が現れる。先の井上章一氏の言葉を応用すると「ブラジャーをつけだしたその後に、女性は胸部により強い羞恥心をいだくようになった」と言える。こうして、従来は羞恥心対象外だった女性の胸部が質的に変化する。昭和三十年代には普通に見られた、街頭で母乳をやる女性たちも、授乳室の中に隠れるようになる。

中野明. 裸はいから恥ずかしくなったか ──「裸体」の日本近代史 (ちくま文庫)

いずれにしても上記のことから女性のハダカを見て男性が興奮するのは、決して本能などではないことは容易に推理できる。欲情する気持ちは、文化により形作られた、女性羞恥心を感じている様子に引き出されるもの、あるいは国家権力規定された禁忌を破ることによる興奮なのだそもそも男性女性欲情することが自然なのかどうかもわからない。橋本治さんの受け売りだけど、森鴎外時代男子大学生は硬派と軟派に分かれていたが、硬派とは下級生男子欲情するもの、軟派は女性欲情するもので、鴎外は性暴力被害を恐れナイフ携帯して通学していたという。

少し前に少年ジャンプ論争とも言うべき話題があったので、↓の本を読んでみた。そして考えたことを書いてみた。

http://amzn.asia/cCmI3qf

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728095447

それを言ったら老いも若きもいつでも女と見れば欲情して正常な判断が出来なくなる男の方が

よっぽど責任ある仕事に向いてないと思うが

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726161413

そういう女たちに限って、秒速アウトプットや勝○みたいなろくでもない男に欲情して擦り寄ってるんだから、本当に救えない世界だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん