「GitHub」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GitHubとは

2020-06-07

anond:20200606064147

まるでGitHubにあったら、簡単フォークして作れるみたいはなしをしているが、そりゃ個人ならそうだろうが企業の一員のとき立場だと、逆にライセンスの支払いが個人相手の方が大変だから企業から買うの方が安くつく

2020-06-06

anond:20200606080914

そのやり取りgithubで見ましたわ

心底カスだなと

ハード技術者からみた米中日

米中の技術競争日本はおいていかれているように、いち技術からは見える。

どうして今のような状況になったのか、考えてみたい。

原因は1つではなく、複合的だろう。



設計ソフトが持てなかった日本

日本半導体を開発しようとすると設計ソフト(Cadence, Synopsysなど)が必要だが、国産はもうないに等しい。

Webで働いている人からするとオープンソースで開発すれば、と思われるかもしれないが、あるにはあるが、実際の製造には使えない。

機能全然足りていないのもそうだが、全部の設計工程用のソフトはない。


設計ソフトライセンス料金が億単位でかかる。

製造原価やウェーハ代や人件費がかかるでしょと言われるが、ライセンス金も開発費の中でかなりの割合を占めている。

Web業界だとOracleの値上げに苦しんでいたと思うが、あれと同じような状況だ。


中国はどうかというと、日本と同様に設計ソフトは作れていない。

というよりGithubそもそもないのでフォークするなど簡単には作れない。



設計ソフト書籍販売

Webプログラミング関係だと書店にいけばあるが、半導体設計用のソフトに関しての和書はない。

洋書はあるが日本からすると数万もすると買えないだろう。

中国はどうかというと、毎月数冊くらいで出版されている。

最近プログラミング関係和書だと入門編で終わるのが多いが、中国では実際の設計の一連作業まで使い方を解説した書籍存在する。

また海賊版が出回っているので自習もできる。


勉強しようにも勉強できない日本と、勉強しようとすればなんとかなる中国の差ではないだろうか。

簡単CPUが作れるだけの書籍がある日本と、x86クローンを作りかけの中国書との違いといえばいいだろうか。



計測機器が作れなかった

国内であるレベルまでの計測機器しか作れなかった。

最初からアメリカ製品を買ってきて作ることが当たり前になっていたので、国内計測機器メーカーお金が流れが作れなかった。

書籍なども使い方までしかなく、計測機器を分解して中に入っている設計ノウハウについての解説はない。

アメリカではちゃん解説している人はいるし、中国でもある。




周りに物がない日本

アメリカだと設備投資している。土地があるからというのもあるのだろうが設備が充実している。

また型落ちの設備流通していることもあって、個人で所有している人もいる。


日本場合会社にも設備はない。

削れるところから削っていった結果なのだろうが。


中国はというと、深センでわかるように、分解した部品が売られていたりする。

組み合わせて新しいものを作る環境が充実している。



権限がない

個々人ではなんとか改善したいと思っていても権限がない。

取りあえず作ってみないと承認されないが、その取りあえず作ってみる環境もなくなったというのが、今の日本ではないだろうか

2020-06-04

今日申請書の〆切日だったが提出完了した!

例の申請書を提出し終えた。〆切が今日だった。出さねば・・・だったが7時半から取り組んだ結果今しがた提出できた。1時間半の消費か?まったくてまどらせやがって( ^ω^)・・・

昨日は良いことが一つだけあった。採択されたことだ。今年は年間2点の実績を目標としていたがこれで50%達成したということだ!!次のもかなりいい線いってるし・・今年度の目標達成はほぼ確実だと予想される。

これであのGithubリポジトリもその役割を終えるわけだ。別にリポジトリ数に制限があるわけでなし、残しておけばいい。commitがないので、下位に下がっていくだけのこと

2020-06-03

最近Windowsが気に食わない

なんかLinux寄りになっててなんだそりゃ?みたいな感じ

そら、cygwinとか仮想マシン使うよりは楽かもしんないが、なんかそこまでは・・・って気になる。

dockerネイティブに使えて、pythonrubyも変なパッケージインストールしなくてOKってのは嬉しいが、なんか面白くないんだよなぁ。

EdgeBlinkベースになるし、何いい感じに収まってんだよみたいな。

GitHub買って、npm買って悪かねぇんだけど、なんだかなぁ

つーか、早くslideshareログインMicrosoftアカウントOKしろよ。

2020-06-02

anond:20200602202549

1.n予備校プログラミングコースを修了する(目安2ヶ月)

2.ポートフォリオになるようなオリジナル作品を作りGithubにアップする(目安3ヶ月)

3.余裕があれば基本情報技術者ぐらいは取得する

4.以上の成果を書いた履歴書を持ってIT企業に応募する

以上。健闘を祈る。

2020-06-01

Apple開発者には見向きもされてないよね

GitHub買収にLinuxとの統合Dockerとの強固な連携世界一普及しているエディタ等々

全部Microsoftがやってることで、しかも極一部

オセロで言えば全ての角をMSが取っている状態

Appleはどうなんだろう。GAFAとか言われているけど、MSからしてみれば中堅のPCメーカーに過ぎないよね?ずっと昔は両者はライバルだったらしいし、一時期はMacが様々な開発機の代表だったはず

今はもう見る影もない

anond:20200601004838

Githubに公開するとかこういう取り組みをしてるとは良いことじゃないんですかね?

まあ私は読んでもさっぱり理解できなんですが

2020-05-31

プログラミングを独学して、労働組合2.0としてのwebサイト作ってみた

https://www.whitedoor.jp/

自己紹介

今年の1月からプログラミング勉強を始めた無職


動機

https://www.whitedoor.jp/about

ここの動機の部分へ書いたので細かくは書かないが、友人が労働問題自殺して、なんとか違法労働をなくせないかなあと思い、労働組合の代わりになるようなwebサイトを作ってなんとかできないかと思った。

自身ブラック企業で以前働いていて困ったのもある。


目的

この国から違法労働を無くすこと。

このwebサイトコミュニティとして活発になり、人が増えれば、それだけで一つの力になる。

例えば同じ会社で仲間を見つければ上層部交渉することも出来るだろう。職業組合を作ることも出来るはずだ。

今度弁護士既存労働組合とも提携し、訴訟や、ストライキを行う機能なども実装したい。


計画

こうしようと思うのは簡単だったが、いざ始めて見ると学ばなければいけないことが多すぎて呆然とした。そもそも何を学ばなければいけないのかを学ばなければいけなかった。

HTMLCSSSQLJavascriptGitGithub、HerokuRubyRails、Cloud9、VScode、npm、Linux、Terminal、Vim、その他諸々・・・

とりあえずググって記事を読み漁って、プログラミングの学び方から調べた。


言語

Python流行ってるらしいのでPythonを学び、Djangoでやろうかなとおもったが、RubyRailsは使われていた時間が長く、日本語での情報が多いらしかったので、Railsで行うことにした。

途中でVueとFirebaseでやろうかなと浮気もしてみたが、日本語情報が少なく結局Railsに戻った。

Railsではわからないことは調べれば大抵のことは日本語情報があったので、いい選択だったと思う。

今後はVueちゃんと学び、今Jqueryで行っている部分を置き換えたい。


勉強で使ったもの

progate

https://prog-8.com/

非常にわかやすかった。環境設定を行う必要もなく、視覚的に説明してくれるので初歩の理解に非常に役に立った。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

progateよりは難しかったが、動画説明してあるし、わからないことはググればそれなりにわかった。

また、progateよりも教材が圧倒的に豊富なので、HTMLCSS,Javascript理解を深めるのにも役立った。Cloud9やSQLドットインストールのおかげで理解できた。

Railsチュートリアル

https://railstutorial.jp/

これをやればとりあえず仕事できるレベルにはなるらしいと聞いてやった。

progateとドットインストールに比べればかなり難しく挫折しかけたが、それらでは学ぶことができなかったプログラミングの基礎の話や、Webサービスを作る上で知っておかなければならないことが書いてありとても役に立った。

あとはとにかくググりまくった。

YouTubeも見た。


デザイン


https://getbootstrap.jp/

Bootstrapに頼りまくった。これもドットインストールのおかげで理解できた。

ロゴイラストレーター作ってみた。楽しかった。

Navbarは本来こういう形で使うのではないのだと思うが、TwiterやInstagramのようなアプリのような使い心地にしてみたくてこのような形にしてみた。いいデザインになったと思う。

あとマテリアルデザインというのが流行ってると聞いて、見様見真似でやってみた。どうですか?


セキュリティ

調べれば調べるほど完璧に行うことは難しいとわかったので、もうユーザーメールアドレスを保存することを止めた。今後技術に自信がついたら実装したい。


完成

とにかくエラーが起きまくって、それがなんでなのかわからないことも多々あって、何度も挫折しかかった。

とりあえずわかることをやって、わからないことは放置してたら、他の部分の理解が進んだことで理解できるようになったりした。

デザインなどもっと気になる部分はあるが、今の自分技術ではどうしようもない部分もあり、とりあえず今の時点でもっとここをこうすればいいとか教えていただけるとありがたいと思い、公開した。

https://twitter.com/takatetomoki

Twitterを貼っておくので、ぜひ教えていただきたい。

あとノートを貼っておくのでサポートから投げ銭をもらえると、サーバー代など助かります

https://note.com/takatetomoki/n/nddb8123abc7a

ぜひ会社登録し、評価投稿し、掲示板を使って、Whidedoorを利用してください。

感想

これで僕がめんどくさいやつだなと思われて就職できなくなったら困るなと思ったが、少しでもこの国の労働環境改善、並びにこの国に貢献できれば嬉しい。

使用した技術など

開発環境 Cloud9 VScode

データベース MYSQL

言語 RubyJavascript

フレームワーク Rails

PaaS Heroku

できたもの

https://www.whitedoor.jp/

2020-05-29

gsutilは速度制限できない

単体ではな。つまりTrickle使って帯域を操作するってことよ

ちなみにtrickle は brew で扱われてないらしくインストールするには github からとってきてmakeする必要がある

linuxOSとかなら割とパッケージマネージャーで扱われてるっぽい。Windowは知らん

Google様もWindowsとか完全無視していらっしゃるそもそも開発者Windowsなんか使うんじゃないよ!

https://cloud.google.com/storage/docs/gsutil/addlhelp/Throttlinggsutil

私の環境では trickle はmakeコマンドエラーとなりビルドできなかった。

2020-05-25

自分が利用中のサービス

https://anond.hatelabo.jp/20200525021541

そういえば自分が使ってるサービスソフトウェアは定期的に棚卸しすることにしてるんだけど、ここ何年かやってなかったのでこの機会にやってみる。

アプリとかもあったりするけど基本的Webサービス提供されているもの

順番は適当

仕事効率化(ってAppStoreなら言われそうなやつ)
Google KeepTodoist
ToDo管理メモに。
個人用は主にKeep、仕事やそれに近いタスクTodoistと使い分けている。
Googleカレンダー・TimeTree
Googleカレンダー個人用。
職場でもカレンダー系はあるが、TimeTreeは職場以外も含めた仕事関係の人との情報共有に使っている。
DropboxPaper ・ Notion ・ Code(vscode-gist) ・ Code+GoogleDrive
ノートサービスとか。
Paper個人用でスマホでも見たいもの、Notion趣味仲間での共有用
長文や思考整理メモはなんとなくマウス触らずに考えたいので markdown + VS Code で、GistGoogle Driveに保存している。
全部Gistに投げたいけど、vscode-gist並べ替え出来なかったりと不便も多くて使い分け。
Google Drive
Dropboxから乗り換えた。Dropboxは同期出来る端末制限がキツくなったのと小規模プランがないのがね。
Googleは100GBからあるのがありがたい。Gmail等にも反映されるし。使い勝手微妙に悪いところあるけど。
Pushbullet
ブラウザスマホ間でメッセージ画像をやり取り出来るサービス
スマホ1台しかなくても入れた方がいいし、タブレットも含めて2台以上あるなら是非。お勧め
あと通知も割と使いやすいので自作した何かの通知を投げる先にも。
Freedom
自分を縛って仕事させるサービス
流行ったポモドーロテクニックの応用で、指定した時間仕事関係ないもの封印してくれる。
かったるい仕事してるとついついニュースはてブを見てしまうような人にお勧め
1Password
パスワード管理サービス
前はChromeに投げっぱなしだったけど、UIが貧弱なスマホアプリログインでこそ使いたいと乗り換えた。
IFTTTAWS LambdaGoogle App Script
リガから何か実行するサービス系。
LambdaGASは違う事にも使うけどここではこの用途として。
簡単なことはIFTTT、複雑になってきたらLambdaGAS
Inoreader
RSSリーダー。私はあまりこだわりないのでキーボードで使えればなんでもいいんだけど。
CamScanner
スキャナアプリスマホアプリだけど一応Webサービス部分もあるのでついでに。
書類適当スマホで撮ると、適切にトリミングして長方形に変形してモノクロ強調してくれる。便利。
年額6k。個人でも紙の書類が多くて片っ端から取り込んで捨てたい人にお勧め
情報収集とか
Pocketはてなブックマーク
Pocketは「後で読む」に特化してるのでこれから読みたいものはてブは読んだものと使い分けている。
朝日新聞デジタルデジタル毎日(毎日新聞)
共に月1k程度でWeb版の全記事が読めて便利。
Google Alerts
指定したキーワードニュース毎日メールで送ってくれる。
最近だと「WH-1000XM4」を指定し、いつ発売かとやきもきしているw
AlexaYahooニュースNHKニュース
少し違うけど元増田情報収集に興味ありそうなのでついでに。
前者はYahooニュース自動音声読み上げ、後者は直近のNHKラジオヘッドラインニュース部分をそのまま流してくれる。
毎朝毎晩「アレクサ、今日ニュース」と無機物に語りかけている。
その他趣味とか
Spotify
音楽は今はこれだけ。Alexa関係Amazon Music Unlimitedも入ってたけどやめてしまった。
Sptifyはレコメンドがとても良い。
毎週Discorver WeeklyとRelease Readarを聴きつつ、あとは気分に合わせたDaily Mix流してたら音楽関係欲求が大体満たされてしまう。
Discord
コミュニケーションサービス。主にゲーム系・OSSコミュニティで使っている。最近Slack使ってないなぁ。
今昔マップ on the web
明治頃の地図とかと今の地図を比べられるサービス
からブラタモリ的な事が趣味なので使ってるけど、一般の人も引っ越しときかにこういうの調べるのは良いと思う。
周囲より少し盛り上がった道は大抵元自然堤防田んぼのあぜ道だったりとか分かったり。
weblio 類語辞典
文章書くとき類語辞典は欠かせないのでありがたい。
なんでもPodcastサービス(自作 非公開)
言葉通り。radikoとかagqrとか音泉とか。
色々アレなので公開してないけど、似たようなのはgithub探せば出てくるので興味ある人は運用すると幸せになれると思う。

以下は有名だし説明不要かと。

有料プランがある物は月500円ぐらいまでなら応援を兼ねて払うことにしているので、結構色々なサービスの有料ユーザになってる。

はてブ見てて使ってみたくなったサービス
HackMD
ノート系は一生理想を探すんだろうなと思う。ノートエディタ人生
draw.io
前に少し触ったけどそのまま忘れてた

自分用のまとめではスマホアプリ編・ブラウザ拡張編・ソフトウェア編もあるけど、長くなるのでこの辺で。

5/27 追記

意外と読まれたようで驚いた。言及ブコメに少し返事。

RoamResearchとかどう? まだβだけどメモに良いよ。

ありがとう、良さそうだし少し試してみるよ。

ぜひ続きをお願いしたいわ

ありがとう

ただ自分用のやつは説明がないかあっても自分向けで簡素から、書き足す時間があればまた増田にでも投げるよ。

yzkumayzkuma PushbulletがiOSDLできなくなったのは痛い。360円までなら出す。

え、マジすか、それは痛い。

iPhone次に買い換えるまでに復活して欲しいなぁ。同じく金なら出す。

takun71 1Password便利だよなあ。万一情報流出したら死ぬけどw

同じく流出を警戒してたけど、スマホ使う割合が増えるほどに、複雑なパスワード入力が不便で……

全部PIN+指紋ぐらいになればいいのにね。

2020-05-22

anond:20200522202047

組込み系は、今ならGithubで公開されてるArduinoゴリゴリ読んで、実装すれば一応勉強できるのかな

プログラマになるための一歩?

プログラマって結局、文章書きなので、小説家といっしょ。

Githubとはすなわち、小説家になろう。これ。

プログラマになるなら、最初に何をするか?

小説家になるなら、最初に何をするかを考えれば簡単

小説家になるなら、たっぷり小説を読む。

プログラマになるなら、たっぷりプログラムを読む。

ハイ簡単

言い回し定型句、色々覚えよう。

ちゃんと中身を理解しよう。

間違いだってあるさ。人間だもの

読むのが辛い?

そういうもんです。諦めましょう。

エンジニアに書く文章で信頼を得る4つの気をつけるべきこと

例えばスカウトメールとか。小さいところでエンジニアはお前を信頼するぞ。

anond:20200521175300

自分がまず作ったもの晒してみろよ」って言うけど、既に多くのプログラマ自分コードプログラム)を公開しているわけで、また、そういうプログラマの多くは自分プログラミングを始めた時には取りあえず自分で何か簡単ものを作るところから始めたわけで、そういうのを見ればいいじゃん。GitHubあたりを覗けばいくらでも見れるじゃん。あと、ブログなんかで紹介してる人達もいるし、雑誌なんかでもいろんなコードだとか思い出話なんかも載ってたりするじゃん......

事務雑用用の非公開リポジトリ作るかな?

 GITリポジトリ管理

の良さに最近ハマってる。事務書類最近は紙媒体で一切来なくなった。MSワードPDFMSエクセル別にクラウドストレージであればGitHubである必要もないとは思う。ワードエクセルはできればマークダウンとかCSVに変換してからリポジトリに収める。それによって事務作業のやる気がどれくらい出るだろうか?いまは底を打ってるからどうやったって上には向くだろうけど( ^ω^)・・・誰にでも適用されるわけじゃないがライフハックの類だよな。ああめんどくさ。

2020-05-21

anond:20200521222614

ヒトの作った成果を見たいなら、GitHubいくらでも晒してあるから見に行けばいいじゃん.....

anond:20200521180716

いちいち覚えてないし、ブログGithub増田晒すきないので諦めて

日常的にちょっとした◯◯やりたいとかで10分あれば作れる程度のスクリプトもあるし

そういうレベルで言えば年間何百ってあるからいちいち書いてられないし


黒い画面が起動するパソコン

CUIブートが実現したらやりたいことども

画像が含まれものを見た瞬間、ゲームオーバーシュートちゃうんだからCUI続けるって大変そ。オナ禁みたいだよな

今どきの若手社員

若手社員GitHubインビテーションしたか完了させろって指示したのにいつまでたっても「ペンディング」のままだ。どうなっているのか?リンク踏むだけジャロってなんじゃろ?そんなこともできんのか?そびえ立つクソだ。ハートマン軍曹ならこーゆーときどーすんだろーなー

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん