「内心の自由」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内心の自由とは

2019-04-11

元読者で元同業者ですが

楠本まき先生にはがっかりした。

嘗て好きなように書けず苦労したのち、好きなように書ける御身分になった作家が、今度は言うに事欠いて己の意にそぐわない表現に対して「ガイドラインを作れ」(検閲)とか「滅びろ」(処分)と言うのが許されていい訳がない。

そもそも少女漫画のせいで」とか「少年漫画の女キャラ自我がない」などと決めつけること自体が古臭い思い込みによるバイアスのものではないのか。

あと20日で令和だが、正直ご自身ジェンダー齧ってた昭和時代から時が止まってないか

自身が求める、ジェンダーバイアス排除した(私は全然排除できてないと思うけど)芸術的アーティスティック作品を追求していくのは勿論構わない。

しかし「そうあることが好ましい」の範囲を超え「それが正しい」として漫画業界または漫画という文化のもの、他の作家や読者など他者にまで「かくあるべき」として強要すべきではない。

ジェンダーバイアスを逆手に取り活かして売れ筋作品を作る権利も、ジェンダーバイアスに嵌まらなかった故に嵌れた場合世界模倣する権利も、創作においてはある。

様々なバイアスにそれぞれガイドラインを作るの?そんな雁字搦めになったら新しい表現は生まれなくなる。

そして読者がどんな作品を選び、何を見て、どこをどう感じ、どのような選択するかという内心の自由もある。

それを「漫画に影響されてる」と決めつけ、他者想像力、取捨選択能力を蔑み、作品から何かを読み取り思索し、新たにイマジネーションを得て空想する自由まで蔑ろにし、侵害している。冗談じゃない。

作品に在る女性像のように見目麗しく恵まれており社会性に極端に乏しく自分のことでいっぱいいっぱいな女性ばかりになったら社会が良くなるとは到底思えない。

ちなみに余談ですが、ジェンダーバイアスは設定詰めてないからとまるで作家スキルが低いかのように仰ってたが、ご自身の思うジェンダー論=別のジェンダーバイアス自己投影した人物セリフで言わせるのは漫画プロとしてはスキルが低い。

そもそも漫画と言うものにかなりのバイアスかけて蔑んでるのが感じ取れるので、漫画における表現というものに対する研究向上心はないんだろうけど、キャラクターの特性、行動や性格に絡めて物語に組み込むのがセオリーだと思う。

エッセイコミックじゃないんだから

2019-04-05

なんで新元号ネガティブな印象持っちゃいけないの?

この国に内心の自由はないの?

命令の令だから〜」なんて理屈立てて叩いてる奴がどこにいるんだよ。常識的感覚として「令=政府が立て看板にして国民に"おふれ"を出す」「和=長いものには巻かれろ」ってイメージあるじゃん

そりゃイメージ所詮イメージしかないし、「本当の意味は違う」と言われれば「そりゃそうだ」と「呑み込む」ことはできるけど、そんなこと言われたって「なんかキモい」って印象はどうしたって消えないじゃん。

まあみんなで前向きな時に水を差すのは良くないと俺も思うし、だから我慢してたんだけどさ。

ちょっとネガティブなこと言った人がまるで非国民の如く叩かれるんじゃ肩を持ちたくなるよね。

こんな下らないことでいちいち政治を持ち出さないでほしい。

単なる個人的感情問題じゃん。

今は別に自民党を支持しているわけではないけど、ありのまま感情が認められるならいくらでも自民に票入れるわ。アホくさい。

でも自民支持者がどういう人々なのかは大体わかった。

まあ、立憲も維新共産政治活動に熱心な連中は総じてクソだから比較してどうということはないし、「坊主憎けりゃ」理論馬鹿馬鹿しいが。

2019-04-03

anond:20190403100852

「内心はともかく発言だけではヘイトにあたらない」と

発言から内心を決めつけるな」はだいぶ違うぞ。

日本語苦手か?

あれだけの発言を見せられれば「内心はヘイトまみれだろうな」と判断されるのは当然だぞ。

ああやっぱり馬鹿なんだね

韓国主語にした罵倒侮蔑で「内心は韓国人への差別感情もあるヘイトまみれ野郎なのでは」と疑うのは自由

でも決め付ける証拠はない


そして俺が言ってるのは

「そこをすっ飛ばしてアウトにしていいならはてなブックマークの諸氏もアウトだらけになるがそれは大丈夫なんですか?」だ

彼等がヘイト感情だだもらしにしながらヘイトスピーチ認定されてないのは

ただただそういう言葉尻で護身(出来てるとも思えないけど)してるからにすぎない


まさか「疑わしきは罰せず」とでも言うつもりか。

説明するまでもないだろうが「疑わしきは罰せず」は刑事裁判限定された話だぞ)

内心の自由検索しろ馬鹿

刑法より上位の概念だぞ、馬鹿

2019-03-18

anond:20190318121405

俺は表現の自由戦士なんで高須院長がこういう放言をしても刑事罰が与えられるべきではないと思う。

一方で、批判コメするのも自由だろ。

「皆で寄ってたかって高須院長の内心の自由及び表現の自由毀損する目的言論棍棒で殴り付ける」なんて過激表現してるけど、実際には誰も殴られていない。あくま合法的言論による批判だ。ただ批判側の数が多いという理由だけで、何を被害者ぶっているのか。

信じる自由はあるが、批判されない自由等というものはない。

高須院長のホロコースト捏造ツイート擁護する

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/655958931190124544?s=19

昨日から高須院長が2015年10月Twitter上で呟いたこ発言左翼達によって叩かれている。

しかし僕はこう思う。

高須院長が信じたい物語を信じるその自由は、その権利果たしてこの様に蔑ろにされていいものなのか、と。

皆で寄ってたかって高須院長の内心の自由及び表現の自由毀損する目的言論棍棒で殴り付ける今の左翼達のやり方は、皮肉にも往時のファシズム国家の様だとさえ僕には思える。正直言えばかなり怖い。

左翼からまるで歴史修正主義者のように悪し様に言われる高須院長だけども、そもそも院長は件のツイートにおいて「アウシュビッツ捏造だと思う」と言っているだけなのだ

この文章からは院長がアウシュビッツで起きたとされるホロコーストのどこからどこまでが捏造だと思っているのか、を明確には判断できない。

そして歴史事実というものはその根拠とされる資料と考えられていたものが実は虚偽であったり、それより更に確かな資料が後に発見されたりする可能性が常に考えられる為に、未来永劫に渡って不変不動のものではないわけだ。

よって極めて恣意的解釈すれば院長の件のツイート意図は、

今回左翼達が息巻いて批判する「アウシュビッツで起きたとされるホロコースト根底から捏造だと否定するもの」などではなくて、

「そうした確からしき歴史事実の全てが今後の再検証によっては変容し得る」という歴史学セオリーについての指摘なのではなかったか、と僕は思う

そして仮にそうじゃなくても高須院長の内心の自由、そして表現の自由はやはり護られなくてはならないと思う。

そして何より高須院長には信じたい事実を信じる広い意味での幸福追求権がある。

からTwitterで息巻く左翼達は自分達が愛してやまない平和憲法に自ら背くような愚かな行為を今すぐ止めて、高須院長に即刻真心のこもった謝罪をするべきだと思う。

高須院長は懐の深い方だからきっと許して下さることだろうと思う。

それから今回の件でアウシュビッツ博物館公式Twitter高須院長の件のツイートに対しこの様なリプライを送っていた。

https://twitter.com/AuschwitzMuseum/status/1106462599540105218?s=19

僕が思うにこれはクソリプ以外の何物でもないと思う。

かにドイツを初めとした欧州各国ではホロコースト否認法律によって禁止されている場合があるので、アウシュビッツ博物館も今回遠く離れた異国の院長である高須院長に対してお国柄もあって過剰に反応してしまったんだと思う。

しかしこれがもしお互いが国家代表する立場にあったなら、内政干渉にすらなり得た行為だったと強く自覚するべきだ。

これは極めて不謹慎だ。

なぜなら日本旧弊的などこのドイツさんとは違い進歩的平和憲法存在し、この憲法の元ではナチス礼讃もホロコースト否認国民権利として容認されているのだから高須院長の今回の行為日本国民として何一つ問題のない行為だったと言えるからだ。

よってアウシュビッツ博物館公式Twitterは即刻高須院長に真心をこめた謝罪をするべきだと僕は思う

勿論、この場合においても極めて懐の深い高須院長ならば許して下さることだろうと思う。

どうだろう。ここまで僕は何か間違ったことを言っているだろうか?

2019-03-01

やれやれ感情論ですか???

否定できるならしてみてはいかがでしょうか?もしこの流れを論理的に完全否定できるなら、それはそれで面白いと思うのですが。

でも、できないのでしょう?なんか気に食わない。けれど反論しようとしてもできない。それが答えですよ。

その結果「きもちわる」などと人権を盾にしたやり方ですか?実にクールですね。何人も内心の自由を侵すことはできませんからね。

個人内心の自由を持ち出されては打つ手なし!いやー参った参った。これにはお手上げですよ。

2019-02-25

やっとtwitterからペド絵が消える

twitterで反対意見が目立ってるけど、正直私は嬉しい。

特に夜中とかにTLでいきなりもろだし挿入とか、明らかに小学生っぽいキャラ乳首オッサンの指らしきのではじかれてる絵とか、嫌悪感しかなかった。

なんでこういうの不特定多数が見るところにわざわざアップするかなあと思ってたけど、やっと規制してくれると思うと嬉しい。

あと「妄想禁止にするなんて内心の自由に反する」とか言ってるバカがいたけど、妄想自由だよな。

ただそれを不特定多数が目にする場所で垂れ流しにする自由はないってことさ。

2019-01-31

anond:20190131224827

そのどれもよく分からんが、分からんがゆえに言及しないよ。だって知らないし。コメントする道理がないわ。キモいというのは内心の自由なのでどう思っててもオタには関係なかろうよ。表現しない限りはな。じゃあなんで共産主義をよく知りもしない奴が批判できるのかって話でな。

2019-01-11

anond:20190111213916

そもそもロリコンなら交際相手レイプするという前提なのがおかしいでしょ

性交事実がなくプラトニック恋愛をしていたらどうするの?

内心の自由じゃないの?

2019-01-10

anond:20190110160425

からお前も進撃の巨人毎日毎晩尻をつけねらわれりゃいいだろ

内心の自由」とやらを増田というところに自由に(しか他人への攻撃の種として)吐き出しておいて盗人たけだけしいわ

anond:20190110155502

ロリコン小児性愛)が「子供を食い物としてしかみない行為」だとするならば、

異性愛は「異性を食い物としてしかみない行為」だし同性愛は「同性を食い物としてしかみない行為」となる

バカは「小児性愛レイプになる」という法律上区分を「小児性愛」という言葉定義にまで逆流させるから始末に負えない。

ペドペドというだけで複数弱者を虐げている」?内心の自由すらペドフィリアにはないとおっしゃる

法の上すら行く強烈な差別主義者ですなー。

トランスは女湯にいるだけで女性を傷つけてる」とおんなじですわー

いつもとメンツが違うのが興味深い

ツイッターのせいで高校から友達が死んだ

トランスジェンダートイレ使用の在り方に関する、賛否両論議論 - Togetter

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

レイプ被害者が増えるな

wasarasan 送ってるやつら全員凍結案件やんけ

え、男根付いててもトランスジェンダーなら女湯OKってのにしたらそれ装ってキ●ガイオッサンが女湯入ってくるに決まってるじゃん。確認コストもかかるし。ちゃん運用を考えて。

u_eichi トラバ悪夢だ。

普通に差別やんってコメントがつらつら並んで星集めてて、うわーって思いました。

--

大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

トランスを装った男が紛れ込んでくる確率は0%というほうがおかしい。紛れ込んでくること前提で緊急ボタンか何か設置してくれ

AmanoJack 差別は人を殺す/怖いと思ってしまうのは内心の自由でも公言すると加害になる/でも……/成り済まして加害を企てるような冗談公言して女性同士の対立助長するクズこそ◯ねばいいのに/難しい/悲しい

//犯罪が増えないというのは例えばトランスだと言い張って異性が入り込むみたいな案件は増えなかったのだろうか。それについて検出できるんだろうか。もしくはそれが犯罪に繋がらなければ問題ないんだろうか

blueboy   twitter は、ロリ系にはやたらと厳しいし、単語レベルでも、蚊に「死ね!」とツイートすると、アカウント凍結。その一方で、ヘイト発言にはすごく甘い。通報しても無視されることが多いみたい。→ http://j.mp/2SGSWII

 性転換者はすべて男湯に入ることにすれば解決する。男湯なら男は誰もイヤがらない。男湯に入るのは気分が悪い、という性転換者がいるかもしれないが、気分の問題なら仕方ない。自分が女湯に入るときと同様だよ。

2019-01-09

anond:20190109122159

彼氏とお前だけの世界に浸ってればOK

外に出てカミツキガメみたいにならなければ内心の自由範囲

2018-12-24

普通に考えて

努力もせずただただ卑屈なKKO努力しようって気があるKKOなら後者の方がマシだし、好感持てる(=K度が相対的に低い)わ

あとKKOが人から愛されないことそのもの差別っていうやつがいるけどそれは「悲劇」ではあっても「差別」ではない

内心の自由はだいたいの権利優越的だし、そもそもKKOが「(好かれたい人から)好かれる権利」なんてものはないし

まあこれはKKOに限った話ではなく自分の望むように人から好かれる権利なんて誰にもないのでその点でKKOとそれ以外の人とは完全に「平等」ですね

2018-12-20

anond:20181219191445

被ったのが嫌だったのは事実だ。

後輩だから嫌なのではなく、仕事関係ない人間関係を求めていないからだ。

私が嫌だと思うことを強制するなら、それは内心の自由侵害である

さらに言えば、何かを「したこと」を問題にするのでなく「しないこと」をハラスメントと呼ぶのは完全に趣旨を履き違えている。

くだらない学級会ごっこ仕事場に持ち込むな。上司に言うぞ。

…でよいと思います

2018-11-29

anond:20181129165540

避妊したくない』のは内心の自由だけど『避妊しない』かどうかは相手との交渉によって決めないとね

anond:20181129113817

フェミの論にのっとると、俺は全く規制してないが?

またフェミの論では「口にしたら内心の自由範囲外」ってことなので、これはフェミの「表現」を叩いてる。

純然たるカウンターだよ。フェミ擁護しか考えない君には分からんだろうけどね。

2018-11-13

anond:20181113115623

横だけど、それは内心の自由でしょ。行動を起こしてないのに罪に問えなくない?

2018-10-26

仮説:キモいことが政治的に正しくないのでは。

最近のラディフェミの主張でとかくよく萌えている燃え絵界隈の話だが、

ずっと思ってたのは、なぜ好き嫌いのことを正しさで語るのかが理解できないという点だった。

誰にだって好き嫌いはあるし、どんなに頭で良くないと分かってたって生理的嫌悪感を抑えることがどうしてもできないってことは仕方ないと思う。

また内心の自由範囲内であればどれだけ口汚く罵ったって構わないし、

名誉毀損差別にならない範囲内であれば、その好悪の表現もあったって良いはず。

ただフェミの主張はそれどう考えても100%好き嫌いだよね?って内容でも、

やれ不適切だのゾーニングしろだのリクツをつけて排除しようとしていた。

これがどうにも理解できなかったのだが、

ふと表題の仮説が頭に浮かんだところ、あーそもそも前提が違ってたのかな、と。

キモいもの存在不適切で正しくない、というのが彼女らの主張なのではないのかなと。

そしてキモさというのは単なる生理的嫌悪感に留まらず、

性的加害の温床と不可分に結びついているという思想なのかなーと。

キモオタを犯罪者予備軍視する手合も多かったんだが、こう考えると納得である

キモさはお気持ちに留まらず、実際的性的暴力内包しているという考えの人が一定数いるのでは、

というのが今回考えついた仮説だ。

2018-10-15

anond:20181015195934

いや、別に二次元でのハイエース的な物が好きなのは内心の自由だしゾーニングされてるから構わんけど、コンテキストが通じない相手だとか誰でも見られる場所でホイホイ非倫理的ジャーゴンを使うなって話だと思うが・・・

一部のイキってる人らは反発するだろうけど棲み分けとしては穏当な要求だと思うわ。

2018-10-12

ごくごく個人的な、キズナアイが巻き込まれ騒動のまとめ

キズナアイの件、だんだん疲れてきたので自分見解をまとめることにする。

文章化しておかないと区切りがつかなくて永遠に頭の中グルグルしそうなので。


論点は二つあった。

  1. キズナアイの格好はNHKに出せないくら性的かどうか
  2. ジェンダーロールの再生産になっていないか



1. キズナアイの格好はNHKに出せないくら性的かどうか

1. は個人的には問題ない。というか、フェミニストから批判してはいけない部分だと思ってる。




2. ジェンダーロールの再生産になっていないか

2. が今回の主戦場

年代階級普段二次元表現VR界隈に触れているかによって感覚が違っているようだとは感じた。

批判側の意見としては、男性講師役・女性が生徒役という枠組みが旧来のジェンダーロールを再現しており、女性を萎縮させるとのこと。

世の中が完全に男女平等になっていれば、たった一つの例に目くじら立てないが現実はそうなっていないという意見を見た。


なんとなく納得できそうなところと、でもなーというところとあり、未だに整理できていない。

このくらいのことで、本当に女性は萎縮してしまうのか?と思ってしまうが、それは自分があまり抑圧を受けずに育ってきたからかもしれないし。

公的性格が強い媒体ではポリコレに則って多様性配慮した表現をするべきだ、という理屈はある程度納得できなくはないんだけど、

などなど疑問点や不安な点がいっぱいある。

そもそもそういう表現公的場所から狩ろうとすることは、長い目で見るとポリコレに反する表現絶滅させることに繋がるんじゃないか?という懸念が拭えないわけで。

ポリコレに反するから隠す。存在自体が許せないのではない、悪ではないが場所をわきまえてやれ」

これが、容易に

「隠されるものは悪いもの。悪いものは細々と裏で楽しむべき→悪いものはなくなるべき」

に変わっていくんではないか?大多数の人は「存在自体が悪い訳ではない」と思ってくれるのか?

多様性配慮した表現も大好きだけど、多様性クソ食らえ!な表現も大好きなんだよ。

男性向けも女性向けも、エロも非エロも。

でも、社会の大多数に認められにくいのって後者じゃん?

ポリコレ絶対を突き詰めていく先に、多様性クソ食らえ表現が狩られる未来しか見えないんだよな。

そこまで社会の理性を信じることができない。だから怖い。

本当は楽観的でありたいんだけれども。


規制しろとは言ってない、ゾーニングだ、という人がいる。

でも、ゾーニング規制だし、ゾーニングのやり方によっては容易に表現の場が失われてしまうこともある。

からゾーニングって簡単にすることができない。


個人的理想としては、ある表現をなくして目立たなくするのではなく、自分がいいと思う表現をどんどん作ったり推したりしてそれらの存在感を上げていく方向が建設的でいいと思う。

子どもができたら「これは良くないから見るな!」って言うより、「こっちにはこういうのもあるよ」って接したい。

その上で、親が眉を顰めるようなものに触れてしまうのも当然だしそれは成長の一部だと思う。

親が全部管理なんてできやしねぇしするべきでもないし。

全部ひっくるめて子ども当人人生で、自分自分がよいと思うものを選び取れるようになってほしい。

結局は私も根拠のないお気持ちでこう主張するわけですがね。


そして今回、一番衝撃だったこと。アカデミックフェミニズム側がジェンダーロールの再生産を非常に問題視しているという点。今更なんですが。

今回、1.の論点重要視してるかどうかでフェミニズム側は分かれていたように思う。前述したようにこれをフェミニスト自称する人が問題視するのはどうかと思うので、ここでだいぶフェミニスト側を分類できた。しかし、性的だとはしない/もしくは問題視しない人々でも共通していたのは、あれが旧来のジェンダーロールの再生産であり若い女性を萎縮させる、ということだった。個人的に、アカデミックフェミニストの中で信頼がおけると思っていた人も、ここは強く問題視しているようでかなり衝撃を受けた。

かつて自分が被ってきた女性差別を生々しく思い出して重ねてしまう傾向が一定年代以上の人や女性差別が酷かった業界の人には多いということなのかもしれないが、それ以上にフェミニズムの中で長らく重要視された観点っぽい。そこまで確固たる共通見解となっていたというのが驚きというか。それを各種表現にここまで簡単に当てはめることに躊躇がないんだな、と。

個人的にはうなずける部分もあるが、女性差別のみを特に重要視して男性に対するジェンダー的な抑圧を無視する傾向がある気がするし、私が育ってきた中では幸運にもひどい女性差別を受けては来なかったこと、そして自分ジェンダーロールの再生産になりそうな作品もそうでない作品も両方楽しんで育ってきたことなどから、そこまで切迫感を持つことができない。私とそういう人たちとの間に断絶がある。

女性差別って私が想像する以上に酷いものがまだまだあると思うし解消に向けて動くべきだし動きたいんだけど、私は上記理由からこの方向の活動にはどうしても同意できないな…。この方向で頑張ることによって、そういう酷い女性差別改善していくとは思えない。


おまけ1 VR界隈について

ちなみにVtuberVR界隈に対しては、既存ジェンダー観でははかれない技術革新がもたらした今までとは違うジェンダー観が存在すると思っている。キズナアイも見た目は女性だがAIという設定で性別はない。ガワと中の人性別が違うなんてざらにあるし、自分が望めばなりたい性別セクシュアリティになれる・それを当たり前のように受け入れてもらえるという土壌がすごくいいと思っている。

まりVtuber界隈詳しくなくて今回初めていろいろ調べてみた程度なのであまり語れないんだけど。バ美肉とかは、すごい革新的すぎて興味持っている。みんなもっとチャレンジしてジェンダーの壁を軽率に越えるべき。

参考:おじさんを美少女化したテクノロジー 先端心理学が語る「VR世界

https://withnews.jp/article/f0180401000qq000000000000000W00g10701qq000017020A



おまけ2 社会学等の研究成果評価システムについて

1~2の派生で、千田氏の炎上から社会学などの研究成果評価システムにまで話が発展したのは大変興味深かった。

というあたりか。それぞれの分野に合ったシステムがあって、外野から簡単に口出せるものではないと思うが、若手の方々がより良い方向を目指して試行錯誤されているらしい、ということは分かった感じ。

参考:社会学では査読論文より著書を重視する文化でそれで学術クオリティが保たれるシステムもあるらしい?という話。

https://togetter.com/li/1274988

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん