「3d」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 3dとは

2018-06-20

anond:20180620055927

「このロト3Dモデル**の改変だ…」とかなったら嫌じゃん?

いや、1110から色々使いまわしてるんで今更…

FCゲーのロトシリーズは現代の新作ゲーと比べて遥かにボリュームいから、流石に新作作るより大変ってこたないだろうよ。

追加要素を大量に入れて最早別ゲー状態にまでするってならともかく、たぶんやらないだろうし。

新作より売れないだろうけど。

出すなら3DSで、が最後のチャンスだっただろうと思うが

7と8やってたからその暇もなかったんだろうな。

3DS版のリメイクも7(2013年)が125万→8(2015年)が88万、と数減らしてるしなあ。

anond:20180619151340

単なる移植とかリマスターならともかくリメイクって言うほど楽じゃないんだよ。

ゲームシステムは再構築しないといけないし、UIとかのデザインも決めないといけないし、3Dモデルちゃんと用意しないといけない。

「このロト3Dモデル**の改変だ…」とかなったら嫌じゃん?

そしたらもう流用できるのがシナリオくらいしかない。

しかもそのシナリオにしたって現代向けにセリフとかを見直さないといけないかもしれない。

仮にロトシリーズのリメイクを出したら爆発的に売れるとして、売れるのは「ドラクエの新作」だからか「ロトリメイク」だからか、どっちだろうか。

前者ならリメイクにこだわる必要はないし、後者なら作る甲斐があるってもんだけど、これだけ根強いファンがいるのにハンパなものは出せない。

となると、下手をすると新作を作るよりも工数が増えるかもしれない。

それだけのリソースを割いて万が一コケでもしたら目も当てられない。

なのにリメイク作品新規獲得ができるかって言われると微妙

11を出した今ならまだ見込みはあるかもしれないけど、基本的にはドラクエナンバリングごとにシナリオ独立してるのも大きい。

から予想より売れるってことは多分ない。

というわけで、スクエニの予想では制作費>売上になってるからリメイクしないっていう、身も蓋もない話。

まぁ外野妄想だけどね。

2018-06-19

3Dモデル自作しないVtuberは何か違うわ

分かるかな~~。

絵師個人HP自分HTML打って作らないのはなんか違うーーーみたいな感覚だよ。

分かるかな~~。

anond:20180619151340

売れるわけない。

FCロト三部作やってた世代ってもう40代だぞ。

殆どゲームなんかとっくに卒業済みか、子供と一緒にやるか、スマホでやるか程度だよ。

113DS版の方が売れてただろうが。

ビルダーズみたいに舞台だけアレフガルドで中身は別ゲーってならまだしも(あれもあまり売れてないっぽいけど)

1~3そのまんま3D化しても、グラが最新でも中身が古すぎて今の子供や若者が楽しめるわけないし

かと言って40代ロト世代のうち今更自分の為だけに家庭用ゲーム機のゲーム買う人がどれほどいるのかと考えると購買層狭すぎる。

スマホみたいに安くて気軽に通勤途中にでも出来るとかならまだしも。

海外市場は全く期待できないし、開発費回収できんだろ。

出すとしたら一番人気の3をスマホ向けに(113DS版みたいな)デフォルメ3Dで、だろうがそれすら求めてる人少なそう。

(つーかやる気なら3DSが現役の時代にとっくにやってるわな。7と8しかやらなかった時点で、売れる見込みないと思われたんだろう)

その暇あったら9や113DS版)をスマホベタ移植の方が売れそう(この辺はほっといてもそのうち出すんだろうけど)

anond:20180619151646

海外人気ゼロってほどでもないけどな。どちらかというとドラクエ13Dでやりたい奴がいないんでしょ。

anond:20180619151340

FFだって絶対売れるのに1,2,5,6の3Dリメイクはしてない。

理由は色々あるだろうが結局のところ作る余裕がないからだろ。

2018-06-17

ドット絵はむしろ難しいんじゃなかったのかよ

90年後半ぐらいか

まりPS,PS2あたりから3Dゲームが全盛になって

それでドットを強調したゲームは激減した

そのときネットでは「ドットゲーが好きなんだけどなんでつくられないの?」みたいな意見をよく見たわけだ

そういった意見には必ずギョーカイ人みたいなやつが表れてこういうんだよ「いやwドットってむしろ大変で金かかるんだよw」なんて感じで

人材がもういないなんてことも言っていた

でもその当時携帯ゲーム機はまだまだ元気で、そこではドットが動いていたわけだ

意味が分からなかったが、とにかく据え置きではドットダメだという風に解釈していた

そしたら今だ

ドットであふれているじゃないか

スマホでもPCでもあえてドットを強調してそれが売りになってるくらいにドットは愛されているし、人材もいるわけだ

何だったんだドット理論

2018-06-13

FUJITSUの「はじめての『じぶん』パソコン」って言うほどひどいか

小学生自分用のパソコン持てるって、自分Switchを買ってもらうより難易度高いとおもうわけよ。

かに増田をやるようなネットジャンキーにとってはひどいスペックしかない。

今どき1366×768とかおかしい。

でも、対象小学生だぜ?

小学生の時からおまえらが求めるような3Dゲームサクサク動いて、いろんなアプリを起動させっぱなしでも遅くならない神機を小学生に与えるか?

あくまでも自分PCで、建前上お勉強のためのPCなんだからスペックなんて中華パッド程度の性能があればいいんだよ。

逆に最初にクソ機を触っておかないと、何がダメなのかわからないと思うし、新しいパソコン買ったときヌルサク感動体験を楽しめないと思うわけよ。

から小学生のはじめてのパソコンには便利なモデルといえるんじゃないか

おまえらが使うことを考えて批判なんておかしいんだよ。

 

値段もな、

えーっと、

店頭予想価格はそれぞれ7万円強、9万円強だろ?

は?なにこれ、ぼったくりやろ。

こんな中華パッド程度のスペックだといいところ2,3万だろ。

やっぱFUJITSUの「はじめての『じぶん』パソコン」はクソだしSwitch買い与えたほうがいいわ、スマン。

2018-06-12

Vtuber面白さと難しさ

数ヶ月で感じたこ

 

面白さの本質

Vtuber面白さは「その人を知る過程」という面が一番大きい

これは友人、恋人、同僚と知り合う行為に近いし、もちろん生主キャバクラメイド喫茶にも近い。

(以下、便宜上「知人化」と呼ぶ)

 

Vtuberの少し特殊事情として

・動きが見えるのに、素顔は見えない

・ロールプレイRP)している

双方向性が強い

という点がある

 

これらのお蔭で「知人化」作業は複雑かつよりエキサイティングになる

作業を分解するとこんな感じ

中の人趣味経験 + ロールプレイ + 状況 → 発話)

 

発話から逆算して、「中の人趣味経験」と、「ロールプレイ(つまり設定)」を学習していく

この切り分けが難しいのもポイントだと思う

中の人と設定は2つで1つであって片方だけで成り立つものではない

もちろんVtuberによっては、中の人を完全封印していたり、ロールプレイを完全放棄しているので片方だけとなる

 

素顔が見えないので、見た目から得られる情報制限されることが大きい

普通よりもスタート地点が後ろにあるので、この作業ゲーム足り得る

これは姿が見えない相手文通する楽しさにも似てるかもしれない(メル友でもいい)

  

双方向性が強く、質問を投げかけることができる(マシュマロ質問箱)

これもゲーム性を強くしている

視聴者は時によって「中の人」を聞き出したり「設定」を聞き出したりする

やってることは「その人を知る」作業

 

身バレという現象

身バレはどういう過程で起こるのかと言えば、この「知人化」のネタバレを見ようとする行為に近い

実行者はより深くまで知ろうとする熱狂的なファン

 

身バレと対になる「設定」を探る行為も一応あると思う

これは3Dモデルを触ってみるとか、制作関係者を調べる行為があたるだろう

ただ、生身の人間に比べたら圧倒的に情報量が少ないので身バレの方が確実に目立つ

 

TwitterSNSファンアート

これらによって参加型に近くなる

言及するほどでもないだろうが、画面の向こうに自分の行動が影響するのは楽しいもの

 

その人を「知った後」

「知人化」作業はそのうち終わりを迎える

複雑なパーソナリティや、人生経験を持った人であっても、大体1クールもあれば底が尽きてしま

そこからVtuberの第二の戦いが始まる

 

この時点で視聴者Vtuber関係は、双方向性が強ければ友人、単方向ならキャラクターに近いだろう

これによってどんな些細なことであっても「その人がやってるだけで面白い」という状態になりエンタメ足りうる

Vtuber面白くない」と批判してる人は単純に知人化できていない可能性が高い

 

視聴者の中には「知人化」が好きな人と、「知人(知人になったあと)」が好きな人が居る

これがこの界隈を地獄たらしめていると思う

知人化そのもの好きな人は「新しい出会い」を求めて自然と離れていくわけだ

 

おそらくだが、知人化が好きな人リアル生活でも大人数と知り合いたいタイプではないだろうか

逆に知人が好きな人は少人数と長く付き合いたいタイプかもしれない

わかりやすいところで言うと、箱推しは知人化好きタイプ個別推しは知人好きタイプだと予想してる

 

パフォーマー視聴者という関係

パーソナリティさらけ出したあとはどうあがいても「パフォーマー」と「視聴者」という関係が強くなる。

この時に取りうる視聴者との関係性でいくつかパターンが考えられる。

  

↑単方向性が強い

テレビ

ラジオ

劇場

リクエスト

キャバ、友人型(コメント応答)

双方向性が強い

 

どこをどう狙うかはVtuber戦略次第だ

テレビ型が一番大きなパイを狙えるが、最も難度が高くネタ切れに喘ぐ方向でもある

 

またどれを狙うにしても「何か面白いことをする人」あるいは「話していて楽しい人」にならない限り視聴者は離れていく

最初の「知人化」の時期は少なくない人数が注目してくれるので

それまでに如何に楽しませるかで長期的な勝負が決するのではないだろうか

(ただ一部の企業的な戦略に乗ったVtuberちょっとまた法則が違いそう、あれはもはやタレント業だ)

 

____

 

おまけ

最近VtuberYoutube登録者数が伸び悩んできている

単純に視聴者パイ限界に近づいてる証拠だろう

大体100万人は居ないくらい?

個人が生き残るには十分だが、企業は生き残れるのだろうか

anond:20180611212751

それも一つの正解だ

楽しい事はVTuber以外にもある 自分が嫌だと思った事を無理に続ける必要もない

当然、私も同好の士をみすみす失うのが嫌なのでお勧めVTuberへのリンクを置いておく

https://youtu.be/IFjIfvA2OQg モスおじ(超技術3D

https://youtu.be/IcQxm88qwKk 若菜くん(身内ノリの激しい生放送

https://youtu.be/wqPUZ1YBeGQ V-TVVRについてのニュースVTuber達が発信する)

https://youtu.be/8CFHmr3ykrQ キランユウさん(言葉遊び工作

VTuber業界は案外広い 変に配信者との関係意識しなくて済むV-TV辺りを特にあなたへ勧めたい

2018-06-11

anond:20180611151130

MMD界隈もそんな感じのやつ一杯いたな…絵では騙りって最近聞かなくなったけど3Dは相変わらず多いんだなぁ

anond:20180611150407

3D界隈には付き物だからな。

MMDでも車のモデルいっぱい配布してた奴が実は全部ぶっこ抜きだったことがある。

MMD界隈は身内には甘いから大した騒ぎにはならなかったがな。

2018-06-07

anond:20180607130344

ApplePCタブレット統合を嫌ってる。

PCタブレットに変形するよというんじゃなくて、

PCからタブレットへの(ソフトウェア的な)作業の引き継ぎ機能のほうに力を入れている。

PCではトラックパッドを推奨。

ここからさら進化するとしたらキーボード部分の全面タッチパネルしかないと思う。

animojiというのは要するにフェイストラッキング技術から

VR空間3Dモデルに表情を反映させるのに使われる。

VRはいまはまだゲーム方面では普及しないと思う。

作業空間としてのVRのほうが実用性がある。

2018-06-06

デトロイト2時間やったくらいで3D酔いで気持ち悪い……

やっぱゲームは1日1時間を守らなかったのがいかんのか

2018-06-04

anond:20180604180638

右上に行くと左下から出て来る、とかなかったっけ?

3D化された8以降(多分)は、空飛ぶ乗り物に乗ると球型に表示されてたと思う。

2018-06-03

[]2018年6月2日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00489867205.653
01427166170.664.5
0232245976.852
03384586120.7100
04151670111.3131
05162147134.261.5
0682503312.9109.5
073311405345.634
08455797128.831
0967488772.947
1072530373.740
1153307057.940
127912720161.049
13103538852.325
146113639223.646
1582756892.338
16808842110.547.5
1711812037102.039
181351282495.037
1913613976102.833
2073482766.139
21109973289.339
2212412468100.540.5
23667702116.771
1日1635182583111.742

頻出名詞

人(170), 自分(140), 話(88), 今(79), 増田(72), 男(58), 女(57), 前(50), 問題(49), 時間(48), 人間(48), 仕事(43), 相手(42), 日本(42), 子供(41), 好き(38), 意味(36), 気(36), 普通(36), 必要(35), 気持ち(34), 言葉(34), 感じ(34), ネット(32), ー(31), 理解(30), 金(29), レベル(29), 女性(29), 安倍総理(28), 他(28), 最近(28), 育児(28), 手(27), 結婚(27), あと(26), 今日(26), 社会(26), 関係(25), 別(25), 大変(25), しよう(24), 無理(24), 理由(24), 昔(23), 確か(23), 会社(23), ただ(23), 子(22), 家事(22), 心(22), 他人(22), じゃなくて(22), 存在(22), 全部(21), 最初(21), 一番(21), 自体(21), バカ(21), ゲーム(20), 内容(20), 頭(20), 趣味(20), 部分(20), しない(19), 先生(19), 時代(19), 技術(19), 生活(19), 親(19), 安倍(19), 国(18), 正直(18), 批判(18), 当たり前(18), 場合(18), 夫(18), 毎日(18), 嫌(18), ネトウヨ(18), 多く(17), 家(17), 絶対(17), 結果(17), 低能(17), 人生(17), 自民党(17), 子育て(17), 目(17), 女の子(16), 勉強(16), 先(16), 字幕(16), 結局(16), たくさん(16), 興味(16), 映画(16), 議論(16), 一緒(16), 一人(16), 逆(16)

頻出固有名詞

増田(72), 日本(42), 安倍総理(28), じゃなくて(22), 安倍(19), ネトウヨ(18), 自民党(17), アメリカ(14), 専業主婦(14), 韓国(12), ありません(11), スマホ(11), なんだろう(11), アレ(10), DV(10), 労働者(10), ブコメ(10), ID(9), 犯罪者(9), マジで(9), 夫婦(9), 可能性(9), 元増田(9), 女子高生(9), 毎日(8), twitter(8), ネット右翼(8), わからん(8), 東京(8), アプリ(8), 発達障害(8), 個人的(8), ブクマ(8), hatena(8), フェミ(7), 資本主義(7), 安倍自民党(7), 1人(7), ツイッター(7), 好きな人(7), …。(7), 金(6), 上の(6), モチベーション(6), ツイート(6), AI(6), NHK(6), 助産師(6), SNS(6), youtube(6), 安倍政権(6), 団塊ジュニア(6), いいんじゃない(6), 保育士(6), 電子書籍(6), 何度(6), dis(6), マウンティング(6), 一日(6), トラバ(6), 分からん(6), クオリティ(6), 北朝鮮(6), 娘(5), なのか(5), 高プロ(5), 民主主義(5), 具体的(5), 承認欲求(5), オタ(5), な!(5), ガチャ(5), メンヘラ(5), キモい(5), 3D(5), 機械学習(5), イケメン(5), 3人(5), ヘイトスピーチ(5), 一年(5), 10年(5), 労働組合(5), プレイ(5), 意識高い(5), サポーター(5), アスペ(5), 大阪(4), -1(4), 差別主義(4), 毒親(4), 三浦瑠麗(4), E3(4), 名古屋(4), 出生率(4), お酒(4), 5ch(4), 5分(4), 最終的(4), キモ(4), 8%(4), 自民党支持(4), 被害者(4), 基本的(4), 昭和(4), 仕方がない(4), 2018年(4), Edy(4), 普通に(4), ちんこ(4), PC(4), 価値観(4), A(4), VR(4), 笑(4), 一般的(4), なんJ(4), 現代社会(4), いない(4), 1年(4), ぶっちゃけ(4), 自分たち(4), iPhone(4), -2(4), よね(4), E(4), 5%(4), 82%(4), 人間関係(4), 安倍首相(4), 性犯罪(4), 83%(4)

頻出トラックバック先(簡易)

彼女にいらんこと言ってしまう癖直したい。 /20180602011328(19), ■字幕アンチ意味がわからなかった /20180531140806(13), ■映画上映前の宣伝予告編苦痛すぎる /20180601230317(10), ■事実関係の間違いを指摘されたときネット人間の反応 /20180601225244(10), ■子育て話題について思うこと /20180602015306(9), ■「#ネトウヨ春のBAN祭りから見える日本リベラル無能/20180531213524(8), ■バズってるツイートにリプを送ること /20180602075552(7), ■anond20180602011328/20180602165403(6), ■強そうな漢字4文字+カタカナ5文字の組み合わせが好き /20180601000520(6), ■労働組合ダメなのか /20180602212227(6), ■言葉DV/20180602092621(6), ■anond20180602121455/20180602121614(4), ■家族全員が増田やってたら絶対何かありそう /20180602114842(4), ■保育園にいるシンパパが怖い /20180531120011(4), ■怪しいコンサルの嫁になってしまった人 /20180602061656(4), ■仕事仲間がゲイで困っている /20180602053150(4), ■異世界転移物の逆を何となく考えていたが /20180602224617(4), ■企業で求めらる文章作成能力/20180602182047(4), ■鉄オタって評論家気取りの奴ばっかりでクソムカつくんだが /20180602010324(4), ■妹はイケメンならファシストでもミソジニストでもいい /20180602010146(4), ■オフィスビルトイレ掃除してるおばさん /20180602183321(4), ■底辺職の年収300万ぐらいのおじさんおばさん /20180602184948(4), ■ぶつかり男 /20180602160934(4), ■anond20180601000559/20180601110910(4)

2018-06-02

anond:20180602222335

いいゲームだよね。俺も前作かじってたクチで、3rdサービス開始からやってた。

miHoYoはこないだUnite Tokyoセッションにも出てたよね。増田でキアナダンスムービー性的だって若干叩かれてたけど。

あれVR関係ないしそもそも2016年ムービーなのにね。今更VR界隈のエロ寄り感と結びつけて語られてもって。

でも結局miHoYoのゲームアンテナ低い日本量産型オタクには受けないと思うんだよ。

技術的にはぶっちぎってる作品だけど、日本のオタが好む「ほどよい萌え」より結構露骨エロやパロを出してくるし。

バトルスーツにぴっちり少女の体のライン出てて、不自然なほどおっぱい揺れるからね。二次絵ならともかく、3Dモデルから生々しすぎると思う人が多そう。

とくに若い子は人目を異様に気にするからね。

かくいう自分水着の出し方に違和感を覚えたのと、やること増えすぎて疲れたのと、艦隊に人集まらなさすぎて(ロールプレイ風の方針にしたせいか若い子にキモがられた)失敗して疲れたので、去年の夏ごろに一旦やめてた。

けど最近またちょっとプレイしてるんだが、やっぱり面白いね。

やまもといちろうだったかは、序盤のチュートリアルのくっそ単純なところだけプレイしてポチゲー認定してくれてたが、こんだけ奥深いアクションもないよ。

キャラと装備ふえて色々連携が分かってくるLv70台くらいまでが実質チュートリアル(そこにたどり着くのに半年くらいは掛かる)ってのも硬派すぎて、急ぎ足な今どきの軟派なゲーマーには受けないとこだね。

まあ楽しさはガチャ依存なきらいはあるが、それは国産スマホゲーも大差ないところだし置いとくとして、それにしても選り抜きの精鋭プレーヤーしか残らないタイプゲームだとは思うね。

あああと、ストーリーの見せ方が断片的すぎて、普通にゲームを追ってるだけじゃ全容がさっぱりなのがハードボイルドすぎるね。

ストーリー自体はかなり重厚シリアスSFなんだけど、それが伝わらないというか。

2chwikiとかでまとめられてるの読んだり、本国マンガとか読んだりしてないとなかなか理解愛着を持てなくて情報感度高い人でないと楽しめない面がある。

Twitter話題になってる中国アニメ

日本では崩壊3rdというタイトルリリースされてるスマホ向け3Dアクションゲーム

これのPVというか、ゲーム外でのプロモーションに使われてるのが今回話題になってるアニメ

中国ニコニコのbilibiliで見れる。

https://www.bilibili.com/video/av24149246

前のアニメがこっち↓

https://www.bilibili.com/video/av14899926

このアニメ企画したmiHoYoって?

上海の「日本萌え文化大好き」な大学生が作った同人サークルが元。法人化したのち、スマホ向けゲームリリース

日本では「崩壊学園」と「崩壊3rd」が遊べる。

エヴァ好き」を自称していて、日本の萌文化がどれだけ好きなのかは以下の記事を見ればわかると思う。

特に写真代表取締役広報が他社版権オタクTシャツ着て写ってるのに笑う)

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/341/341652/0602c_cs1e1_650x.jpg

世界を救う技術オタクが見た日本中国ゲームアプリ市場中国発『崩壊学園』運営miHoYoインタビュー

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/341/341648/

崩壊3rdって?

去年の2月頃にリリースされたスマホ向け3Dアクションゲーム

ぶっちゃけ面白い。びっくりするほどグラフィック綺麗だし、思うほどゲーム動作が重くもない(軽い)。

日本スマホゲームは萌があるけどアクションがない、と常々思っていたらしく、完全3Dアクションゲームを作ってしまった。

日本スマホゲームやってる人は頷く話だと思うけど、日本3Dゲームって大半が「コマンド選択アクションゲーム」みたいな詐欺ばっかなんだよ……)

なんで中国が~、とか、日本が~って話になってるの?

わからん。なんで?togetterのまとめ人のせいだとは思うが。

中国の萌文化大好きなオタク自分会社作ってスマホゲーム作って、ついにアニメまで作っちゃった!」って言うストーリーはすげー応援したくなるんだけど。日本で言えばTYPE-MOONみたいな感じ?(FGOゲーム2:シナリオ8だとすると、崩壊3rdゲーム8:シナリオ2ぐらいか

ちなみにアニメに協力してるのはCGプロデューサー:河田成人が代表の「有限会社ワンダリウム(wonderium Inc.)http://www.wonderium.com/ja/

"オタク"カルチャー国境うんぬん言う必要ってあんまりないと思うんだけど、気になる人は「日中合作」とでも思ってれば良いのでは?(というか昨今の日本アニメも大半が海外仕事させてるよね)

崩壊3rd面白い

リリースして1年経つのに何故か影が薄い崩壊3rdだけど、女の子が戦うアクションゲーム好きな人はやってみるといいと思う。

ちょっと触ればわかると思うけど、ゲームとしてのクオリティはかなり高い。

グラフィックも、ほとんどPV映像と遜色ないままスマホで遊べるのに驚くと思う。キャラかわいいし。

http://www.houkai3rd.com/

前作の崩壊学園はこっち

2Dアクションゲーム

http://www.mihoyo.co.jp/

字幕吹替も好きだから両方の良いところと悪いところ紹介する

しがない洋画オタクです。海外ドラマも観ます

anond:20180531140806 を読んだんだけれど、字幕版も吹替版も好きだからどっちかが貶されているととても悲しいし

どちらかというとアンチが多めに見える吹替の良さも知ってもらいたいから両方のメリデメを書いてみる。

意訳しすぎ問題ジョーク翻訳が難しい問題キャラ改変などのリスクなどはどちらにもある(翻訳されている以上すべて改変されているし)ので触れません。

字幕版のここがいい!

オリジナル音声が聞ける

言わずもがな俳優息遣いや細かいトーンの変化なども感じ取れる。

字幕吹替には反映されない訛りや特徴的な言い回しがあったりして、キャラクターの背景がわかることも。

例:

オーシャンズ12

ジュリア・ロバーツモノマネをするために南部訛りで話すんだ!というシーンがある。

ジュリア・ロバーツ演じるキャラクターがジュリア・ロバーツの真似をするのが最高)

スターウォーズ

ジャー・ジャー・ビンクス黒人っぽい話し方が特徴的で、字幕吹替の口調も個性的になってる。

(これに関しては人種差別観点での批判もあるけど割愛

必要最低限の情報を与えてくれる

基本的に原文の情報を漏らさず字幕に含めることは不可能で、取捨選択をしなければいけない。

それによってストーリーがわからなくなってしまったら本末転倒なので、物語理解必要情報は必ず字幕に含まれている。

ミステリーなど情報量の多い作品だと、うっかり聞き漏らすことも在り得るが

字幕によって最初から情報が限られていれば取りこぼすリスクは減る。

ちらっとだけ映る手紙看板字幕が表示されて、それが重要情報だった……という流れに覚えがある人も多いと思う。

字幕がない状態だと目にとまったかな?と思うぐらい雑多な画面だったり、筆記体の字が結構ぐちゃぐちゃだったりするので

字幕があることで意識すべき情報だよ!って明示してくれるのはありがたい。

字幕版のここは残念

情報量が少ない

セリフに含まれ情報量は、どう考えても「原文>吹替字幕」になる。

ただこれは前述した通りメリットもあるので作品に合うかどうかと観る側の好みです。

特にテンポの良い映画複数人が同時にしゃべるようなシーンだと露骨に差がでてくる。

例:

CSI科学捜査班」

字幕だと化学物質名前がバシバシ削られているので、吹替で見たほうが詳しくなれる。

フレンズ

ゲラー兄妹がケンカするときに、字幕だと「モニカブランコを壊した」ことしかからないけど

吹替だと「モニカブランコを壊したのを、親には台風のせいだと嘘をついた」ことまでわかる場面がある。

視線移動が手間

特に3D/4D上映だと視線移動は結構コスト、というか普通に目が疲れたりする。

アクション映画とかスピード感ある映像だと文字なんて読んでる暇ねえ!ってなるわけで、

意訳・誤訳で有名な戸田奈津子はそういった映画テンポよく短いセリフでまとめるところが評価されていた(よね?)

吹替版のここがいい!

よりオリジナルに近い情報量とテンポ

前述してるから説明不要かな。

特にメインの会話の裏側で流れているテレビラジオの音声、細かな掛け合いまですべて翻訳されてるのは強い。

世界観をより深く理解できる。

また、キャラクター性や感情表現文化背景に強く紐付いているか

例えば同じ「感じ悪い喋り方」だとしてもやっぱり日本人が演技する方が日本人に伝わりやすい。

その点では情報量の話含めて「吹替のほうがオリジナル演出意図に近い」と言い方もできると思う。

画面全体がじっくり見れる

字幕を読む必要がないぶん、画面の他の部分を見ることができる。

例:

シャッターアイランド

ミステリー作品俳優目線仕草など細かい部分にまでヒントが含まれているので、それらを見逃さないよう

配給会社吹替版を推奨するようなキャンペーン実施していた。

画面見てなくても大体話がわかる

ゴールデンタイムテレビ放送で吹替採用される理由はこれ。ながら見可能

映画オタクからって毎回全身全霊で視聴してるわけじゃないからね。

吹替版のここは残念

稀によくクソみたいなことになる

どれだけ良い部分があっても一発ですべてをぶち壊すことができる最凶の厄災。

例:

X-MEN:フューチャー&パスト

22歳の若さアカデミー主演女優賞を受賞したあのジェニファー・ローレンス剛力彩芽て。

ちなみに他の作品ではジェニファー・ローレンスの声は牛田裕子水樹奈々があてることが多い。

ハンガー・ゲームの奈々様、めっちゃ水樹奈々って感じで好き。

プロメテウス

剛力彩芽て。

鑑賞中にオリジナル差異認知できない

字幕なら「あ、今音声では○○って言ったのに字幕に入ってないな」というのが検知できるんだけど

吹替ではオリジナル情報が皆無なので違いがあったとしても認識できない。

最後

翻訳する人、演技する人の実力次第でクオリティは変化するので、糞字幕も糞吹替存在する。

から作品によって合う方を観ればいいし、好きな映画なら両方観た方が2倍お得だよ。

自分海外ドラマはほぼ必ず吹替版で観るんだけど、

声優の演技によってよりキャラクターがより魅力的になってると思うものもあるし

逆にステレオタイプ化されちゃって勿体無いなあと感じるものもある。本当ケースバイケース。

何度も見返すような場合は「日本語吹替英語字幕」が両方のいいとこ取りでオススメ

ちなみに邦画日本語字幕で見ると、細かい言い回しの特徴や漢字表記に気付けて面白いよ!

2018-06-01

GameJeansは、本日5月30日)、『オーディンクラウン』のサービス2018年7月31日12時をもって終了することを発表した。

本作は、『神撃のバハムート』のリリースに携わった経験を持つ飯野晃広氏が設立したGameJeansの第一タイトル。本格3DアクションRPGMOBAの要素が加わったゲームとして、2018年2月8日よりサービスを開始したが、サービス開始から約5ヵ月でのサービス終了となる。

2018-05-31

バーチャルYouTuberは新しい恋愛革命となり得るか

現在一部の人から熱狂的な支持を得ているのが、バーチャルYouTuberである

バーチャルYouTuberとはその名の通り、顔と声を出して動画制作する『バーチャル』なYouTuberである

アニメチックな3Dモデルトラッキング技術を用いることで、自由気ままに動かし、表情までも自在に操ることが出来る。

ここまで来るともはや現実YouTuberとも相違ないのではないか

YouTuberという職業についておさらいしよう。

ヒカキンやフィッシャーズなど、日本にも有名なYouTuberが数多く存在している。

彼らは動画再生数が増加することによって広告収入を得ており、

その収入生活をしている、いわば職業Youtuberである

彼らは子供たちからの人気も当然高いが、

年齢問わず、だれでも楽しめるような動画制作することが多い。

アニメ絵の3Dモデルが動き、声優のような萌えボイストークを行う『バーチャルYouTuber』が

これらの既存YouTuberと横並びの存在に成れるかと言われれば、それは難しいだろう。

バーチャルYouTuber支持層には、やはりオタク層が多く、日頃からアニメ声優ボイスに慣れ親しんでいて、

バーチャルYouTuberの絵や声に違和感を感じない人間が多いことは確かである

バーチャルYouTuber流行してしばらくたってはいるが、いまだに一般市民の支持を得られていない原因は

このことにあるのだろう。

しかし、これはバーチャルYouTuberを「Youtuber」としてみた場合のことである

これをアニメキャラ漫画キャラなどと同じ「架空存在」としてみると、

そのポテンシャルは非常に高いことがわかる。

バーチャルYoutuberほとんどは女性であり、その多くが男にとって魅力的で美しいものである

バーチャルYoutuberに魅せられた男たちが彼女たちに対して抱く最大の感情、それは

"恋愛感情"である

このことは以前からも「バーチャルYoutuberの誰々がかわいい」「俺のガチ恋は誰々」

などと半ば冗談のように扱われる節があったが、

今回説明したいのはこのような冗談ではなく、

ガチな方」の恋愛感情である

まりバーチャルYoutuber世界中男性にとっての恋愛対象として

非常に高い能力を持っているということである

現在でも、現実女性と会話する機会のない、もしくは女性からモテない一部の男性の多くは

漫画「ゲーム」アニメ

などの疑似恋愛に親しんでいる。

恋愛感情の発生という面において、

バーチャルYoutuberはこれらの媒体を超えるほどの能力を持っている。

現実のように体が可動し、表情が変動し、それに合わせて声が出る魅力的な存在

となれば、現実女性と同じか、それを超えるレベル恋愛感情

男たちに抱かせることになる。

しかしながら、ここで問題になってくるのが「恋愛における双方向コミュニケーション重要性」である

当然ながら、恋愛において最重要であり、かつ恋愛における醍醐味でもあるのは、双方向コミュニケーションである

もちろん、オタクたちが親しむアニメ漫画といった媒体においては、双方向コミュニケーションを行うことは不可能である

しかし、ゲームという媒体においては双方向コミュニケーション可能である

ほとんどのノベルゲーム採用されている「選択方式」のストーリー分岐

ラブプラスなどで採用されている、箱庭的彼女育成システム

後者のほうが強い恋愛感情を生むということは多くの人が知るところである

バーチャルYoutuberにおいても、このような双方向コミュニケーション可能になるシステムが追加されれば、

もはや現実女性不要になるレベル恋愛対象として男性諸君からみなされることになるでだろう。

もしくはユーザー1人に1人のバーチャルYoutuber存在する世界

まりスタンドアロンAIとして独立して存在できるようになればそれはもはや現実女性であるといっても過言ではないだろう。

奇しくも、現在放送中のアニメシュタインズゲートゼロ』においては、ヒロインの牧瀬紅莉栖の記憶を元に制作されたAIアマデウス」が登場する。

製作者がバーチャルYoutuberブームを予見していたのかは不明だがタイムリー話題といえよう。

アニメ3話においては、アマデウス開発者の一人である比屋定真帆アマデウスに陶酔する主人公岡部太郎を叱責するシーンがある。

アマデウスAIであって、本当の人間ではない」

AIで擬似ではなく、本当の恋愛ができる時代が来るのかもしれない。

ねこあつめVR

よく作ったな。

元のゲームはいかにも少人数で作りましたって感じのゲームなのに。

VRシンプルだけど、3Dだし猫のモーションとかあるし金かかってるだろ。

2018-05-30

Vtuberの界隈を見て、わかったことやわからない事。

バーチャルユーチューバー

これは、今に始まった事じゃない。キズナアイと名乗るキャラクターYoutubeで2016/11/29に動画投稿して活動した所からはじまる。

動画の内容は、二次元キャラクターが3Dで動いていて、VRを使った仮想現実を基に自分が思うままの動画投稿していた。

から見れば、ユーチューバーが3Dのキャラを通していろいろやっているだけだ。

2017/6まではいゆるオタクと言われる人に大方騒いでいるだけだった。

現に、キズナアイ動画からも伺えるが、再生数も基本10再生である。(記載日頃の再生数)

2017/7~2017/12にいわゆる四天王のと言われる人が活動を開始し始めた。

だが、ここでねこますというバーチャルユーチューバーに着目する。

見た目はキツネ擬人化した女の子だ、だが再生すると声が男性だったのである

彼は、自分の3D技術動画にして頑張っているところをYoutube投稿することで意欲を維持したかったようだ。

そして、クリエイターお金が無いという事を嘆いていたねこます氏は、

突然仮想通貨モナー融資が降ってきて今後の自分クリエイターとしてのスキルを上げる事が出来てるようだ。実際に動画にその節がみられる

ここで、ようやくクリエイター自分が頑張りで報酬が出るかもしれないと思うようになったのだろう。

次々とバーチャルユーチューバーが増えてきたのである

クリエイターだと絵を描くVtuber声優をするVtuber、歌を歌いたいVtuber作曲をするVtuber

3Dを作りたいVtuber自主制作ゲームを作りたいVtuberアイドルになりたいVtuber

かには、特撮系、擬人化系、LGBT系、ゲーム実況系、宇宙人系、ロボット系、執事メイド

ナース系、薬剤師系、兄弟姉妹系、学生系、ロリショタ系などなど、上げると限がない。

そりゃ既に3000人も居るわけだから仕方ない。

だが、こうやって増えていく中で非常に残念なことに、自分に迷走する人が目立ってきた。

何故Vtuberを始めたのか、そして、始めていく上で何か目標があったはずだ。

挑戦することは何も悪い事じゃない。だが、まだ周知もされていない程度で自分の実力の無さを嘆くのはどう考えてもおかしな話だ。

そもそもゲームクリエイターだってゲームリリースして、初めて人々の目に映り、人気へと繋がるはずだ。

作曲だって、曲を発表して販売してからファンの動向を知ることができる。

ユーチューバーYoutube動画投稿して初めて完成するのではないだろうか?

人気や利益動画投稿する前に気にしている人は抑々Vtuber界隈の人に失礼だと思ってほしい。

ちゃんと行動し、頑張りがちゃんと帰ってくる所、それがVtuber世界だと思ってほしい。

そもそも自分卑下しないでちゃん応援する人が居るという事を考えてほしい。

ファンは間違いなくあなたの味方なのだから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん