「オヤ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オヤとは

2019-06-11

精神科勤務だけど、患者さんが看護師を殴って

その人は1ヶ月の休職になった。

看護師は30代の女性でね。


その日は、夜勤中だった。朝ごはんを食べ終わった頃の、人出の薄い時間だった。

その場を止めに入った同僚の男性看護師は「〇〇さん、殺されるかと思った」「馬乗りになって、殴られた後、思いっ切り蹴られてた」と言っていた。

ある同僚は「彼らには人権はあるけど、我々にはないように感じる」と言って、「病理が悪くて、その人は悪くない。でも、どうしても憎んでしまう。私は看護師として、クズなのかも。」と続けた。

実は、私もその場に応援で呼ばれていった。


暴力被害にあった看護師は、 暴力自分のせいと考えたりもする。

または、ときには、逆に全部患者のせいにしたりもする。

自信を失い、理想とのギャップに悩み、羞恥心を感じる。

私は、その場で暴力を振るった方にもお話を聞いた。どうして、そんなことをしたのか、聞きたかった。

あとで調べると、彼は長いこと入院している男性だった。知的障害アルコール依存症があって、てんかんもお持ちの方だった。

(どうして、そんなに興奮しているのですか)

「みんながバカにしてる。俺のことをバカにしてるんだ」

(なぜ、そう思うんですか)

「あとから、入ってきた人が、みんな退院していくんだ」「俺だって毎日、がんばってるのに。我慢してるのに。誰も認めてくれないんだ」「オヤだって、今の量で我慢してる。でも、退院できないんだ」


暴力は、きっと、その場の流れや関係性だけで起きているわけではなくて、[もっと、広い関係性の中で]起きている。

不幸にも、暴力が起きてしまった時に、どうして、そうした出来事が起きたのか、考えていきたいと思う。



そして、今日は、私も患者さんに噛まれた。

s40年代発症統合失調症をお持ちの方だった。

ジクジクと痛む。インシデントを書きました。

病院文化にもよるが、暴力行為を受けて、怪我をすると看護師インシデントアクシデントを書かされることが多い)

場合によっては、上司から責められたりもする。管理上の問題にもなるんだろうな)

まずは、何か、「誰かからの良い反応」がほしくて、配偶者に甘いものを買っていきました。



皆さんも、どうか、どうか、ご自愛ください

お互いに、身体には気をつけましょう。

2019-06-07

anond:20190607010714

オヤケが職業差別はいけませんっていうのと

タイシュウがそれに従うかどうかっていうのは

全く違うんだぞ坊や

世の大卒は土方を「俺私がする仕事じゃない」と心の底から思ってるし

世の親御さんも「息子娘がそっちに行かなくてよかった」と心の底から思ってる

お前さんはそんなに職業差別問題だと言うならまずは土方で現場に出るのが男ばかりな環境改善するために何ができるのか考えて実践していかないとな

ただ叫ぶだけじゃ相手にされんぞ

2019-06-05

[] #74-9「ガクドー」

とにかく、俺たちはオヤツを効果的に楽しもうとした。

そのために、かなりアウトローなやり方に手を染める者もいる。

「なんか最近砂糖の減りが早い気がする……お前ら、こっそり舐めたりしてないだろうな?」

「さすがに、そこまで意地汚い真似はしないよ」

クチャクチャ……せやせや、虫に食われてんちゃう?……クチャ

特にカン先輩のやっていた方法はえげつなかったので、今でも記憶に強く残っている。

カン先輩、さっきからずっとガム噛んでますね。もう味しないでしょうに」

「いやいや、まだするよ。甘い甘い」

「“甘い”?……カン先輩の噛んでるのって、甘さがそこまでない奴だったんじゃ……」

「あ……いや、ちゃうねん。アレや、『お前の考えが甘い』って意味の“甘い”や」

なんと、学童にある砂糖をガムにまぶして、味の延命を図っていたんだ。

反則行為だし、そもそも美味しそうでもない。

カン先輩のあの執念は一体どこから来ていたのだろうか。


そんな感じで、俺たちは思いの思いのやり方でオヤツを楽しんだ。

それでも、たまに食べたくなる共通のものがあった。

「オバチャン、タコせん頂戴」

タコせんべい通称タコせん」だ。

そのせんべいソースを塗りたくり、マヨネーズをかけ、最後揚げ玉ふりかけ提供される。

いま思うと、「タコせんべい」だからじゃなく「タコ焼きみたいなトッピングせんべい」だからタコせん」って呼ばれていたのかもしれない。

ソースは二度塗り、三度塗りやろ! 串カツちゃうんやぞ。マヨネーズと天かすも、もっとかけーな! ケチくさいなあ」

「うるさいねえ。どっちがケチくさいんだか」

カン先輩の態度はちょっとアレだが、トッピング増しの要求学童全員やっていた。

なにせこれ一つで手持ちがなくなるんだからちょっと図々しくなっても仕方ない。

「あ~、やっぱ天かす多い方がええな」

「その点は同意ですが、『天かす』じゃなくて『揚げ玉』って呼んだ方がよくないです? “かす”って言葉じゃあ響きが悪い」

「なにがアカンねん。『駄菓子』って言葉にも駄目の“駄”が入ってるやん。上品ぶらんと、ちょっと下品なくらいがちょーどええねん」

下品なくらいがちょーどいい”

あの時、カン先輩の言っていたことも今なら分からなくもない。

俺たちが食べる、トッピング増し増しのタコせんは見た目も味も下品だった。

本来せんべいの味なんてしない、上品なんて言葉とは無縁の代物だ。

だが、それに比例して満足感も上がる。

俺たちはそれでよかったし、それがよかったと言ってもいい。

「それに、言葉の響きとか言うたら『揚げ玉』も金玉の“玉”やん」

「えー……、その理屈はともかく、だったら揚げ玉って呼ぶのも良くないですか?」

「なんでや、“天かす”やぞ? “天のかす”やぞ? 『腐っても鯛』と同じってことや」

「違うと思います。それに、先輩の最初の言い分から少しズレていっている気が……」

しか下品だとしても、俺たちにとってタコせんは贅沢品だった。

飴玉ひとつを勿体ぶって舐めている間に、せんべいはなくなってしまう。

買うには多少の思い切りが必要なんだ。

から食べる時は自然と口数が多くなり、どうでもいい話をして、コスパだとかいったものから目をそらすようにしていた。

だが、それでも“情念”は頭をもたげてくる。

「あ~あ、“このタコせん”でこの美味さだったら、“あのタコせん”はどれほどなんだろ」

そのタコせんを、俺たちは「真・タコせん」と呼んでいた。

通常のタコせんに更にタコ焼きが加えられている、憧れの存在だ。

「マスダ弟ぉ、その話はすんなって前に言うたやろ」

「でも気になるんだもん」

「それは皆同じなんだよ。でも気にしたってどうしようもないだろ」

当然、普通タコせんですらギリギリなので手も足も出ない。

挟んで食べるなんて夢のまた夢だった。

結局、俺たちはあの「真・タコせん」を食べないままティーンエイジャーになった。

今だったら、食べようと思えば食べられる。

だが、未だ手つかずだった。

あの時の憧れは嘘じゃないが、なぜか今は食べたいと思えなかったからだ。

(#74-10へ続く)

2019-06-04

[] #74-8「ガクドー」

ウサクは渋いというか、俺たちから見るとビミョーなものをよく食べていた。

パッケージデザイン一世代前みたいな、俺たちが第一印象候補から外すような、子供ウケの悪い駄菓子だ。

「その『ミソッカス』って駄菓子、よく食えるな。明らかに不味そうじゃん」

「食べてみなくては分からん

しかも、チョイスの理由がまた奇妙だった。

「なんで、そんなの食べるんだ? 好きなのか?」

「店に並んでいる以上、何らかの需要があるはずだ。企業陰謀か、或いは食べた者を中毒にさせる成分が入っているのかもしれぬ」

「で、実際に口に入れてみて、『ミソッカス』はどうだった?」

「名は体をあらわすというが……まさにその通りらしい」

「つまりミソのカスみたいな味だと」

この頃から、ウサクは独特な目線物事を見たがる人間だった。

その知的欲求オヤツの時も例外ではない。

「というか、店のオバチャンに聞けば、売ってる理由が分かるんじゃないか?」

「むぅ、一理あるな。店主、つかぬことを伺うが、この『ミソッカス』はなぜ売っている?」

「たまに興味本位で買う奴がいるからだよ。アンタみたいな」

「……なるほど」


カン先輩は直情的だった。

くそっ、ハズレや。なあオバチャン、当たりだけ抜いたりしてへんやろな?」

「そんなこと出切るわけないだろ」

とにかく「当たればもう一個は断然お得」という理由で、当たりつきの駄菓子をよく食べる。

一度だけ当たったことがあるらしく、その時の快感が忘れられないらしい。

また当たりが出るのではと、その菓子がそこまで好きでもないのに買い続けた。

「これもハズレ!?

結局、学童時代カン先輩が当てたのは一回のみ。

「ほんまに当たり入っとんのか?」

「あ、『当たりが出たのでもう一個』きた」

「あ~! タイナイ、お前なんやねん。ワイの方が買っとんのにぃ!」

カン先輩の熱中ぶりは凄まじく、特にタイナイが一発で当ててしまった時の拗ね方は酷かった。

タイナイぃ! ワイの持ってる未開封のと、その“当たり”と書かれた蓋を交換や!」

カン先輩、それは横暴すぎますよ!」

「いや……というか意味ないだろ」

その日を境にカン先輩は当たりつきの菓子を買うことはなくなり、俺たちの間では“あの菓子”の名前を呼んではいけないほどタブーとなった。

カン先輩は刹那的欲求に忠実なタイプだけど、それはこの頃から変わっていない。


そんな風に、俺たちは自由オヤツの時間を様々な工夫で楽しんだ。

ミルせんにパチキャン、更にのびーるグミ! これで『パチグミサンド』の完成!」

複数駄菓子を組み合わせて、新たな菓子を作るのも一時期流行った。

着物ガムに、金チョコ、更におっちゃんイカを入れる! これぞワイの完全オリジナルKKO団子』や!」

「確かにオリジナリティはありますけど、それ本当に食べるんですか?」

「当たり前や。ワイの意志で買って、作ったんやからな」

ただ食べ合わせは良くないことが多く、複数買った菓子を一つにまとめて食べると勿体無く感じてすぐに廃れたが。

「あ~……金チョコ甘味おっちゃんイカの酸味が絡み合い、それを着物ガムが口の中で留め続ける……まあ、失敗に限りなく近い成功やな」

「それを成功とは呼ばないのでは?」

(#74-9へ続く)

2019-06-03

[] #74-7「ガクドー」

週末のオヤツの時間

その日に手渡されるのは菓子ではなく小銭。

まり、各々で自由に買ってこいってことだ。

素晴らしき自主性の尊重放任主義バンザイといったところか。

もちろん大した額ではないから、買えるものは少ない。

それでも俺たちは普段とは違う「自分意志でモノを買う」という行為一種の楽しみを覚えたし、駄菓子下品フレーバーに舌鼓を打った。

からこそ発生する“課題”もあったが。


俺たちは小銭を貰うと、足早に最寄の駄菓子屋へ向かう。

学童所の近くにある公園を抜け、その向かいちょっと進めばあるというアクセスの良さだ。

「さて、どうしたもんか……」

「冷やかしなら商売邪魔から、どっかいってくんな」

「そう急かすなよオバチャン」

その菓子屋はオバチャンが一人で切り盛りしていた。

俺たちは週末にそこを利用しては、彼女のせわしない声を聞くことになる。

「どれ選んだって、どうせ後で『ああすればよかった』って思うんだから、ズバッと選べばいいじゃないか

オバチャンの圧力は凄かったが、店内で焼かれるタコ焼きの音、そしてソース香り独自の魅力があった。

俺たちはタコ焼きを買うにしろ買わないにしろ、その辺りに漂う独特な“駄菓子屋っぽさ”を好んだ。


「やはりアメ玉……アメ玉でいいのか、本当に?」

そんなオバチャンを尻目に、俺はいつも何を買うかで悩んでいた。

先ほども言ったが、使える額は少ない。

本当に少ないんだよ。

それ故、「如何にコストパフォーマンスを上げるか」は、学校課題よりも大事テーマであった。

このあたりは学童でそれぞれ性格が出る。

「ああ、くそ……噛み砕いちまった。油断すると、どうしてもやっちまう」

例えば、俺の場合は基本アメ玉。

時には違うものを選ぼうとするが、結局はそこに終着することが多い。

長く口の中に残る菓子の方が得だと思っているからだ。

から如何に噛み砕かず、口の中に含み続けるかはちょっとした戦いだった。

兄貴、またそのアメなの? アメにしたって、もっと他にあるじゃん。パチパチするヤツとか」

「あれは量が少ないだろ」

弟の買う駄菓子バラエティ重視。

占いつきや、見た目にも面白い、遊び心のあるものを選ぶ。

「あ、見てよアニキ。『金運』に花丸!」

「こんなの食ってる時点で、金運なんてないと思うがな」


学童仲間だったタイナイは飲料系を好む。

「うーん、ちょっと暑くなってきたし、チューチューにしようかな」

「お前、寒い時もそれじゃん」

「違うよ、今日食べるのは黄色いチューチューだから

「それ、そこまで重要な違いか?」

特に『チューチュー』という、棒状の柔らかい容器に入った飲み物をよく買っていた。

駄菓子屋では凍らせて売っており、食べる時は二つに割り切って食べる。

俺も食べたことがあるが、本当に凍らせただけって感じのチャチな味だった。

それでも冷たいってだけで、ちょっとした贅沢感を得られたものである

(#74-8へ続く)

2019-06-02

[] #74-6「ガクドー」

控えめに言っても、学童生活しみったれていた。

ただ、しみったれているなりに楽しみな時間もある。

その筆頭はオヤツの時間だ。

「ほーい、みんな皿持ってって~」

ハリセンが人数分の皿を用意し、その中に市販菓子を数種入れていく。

種類はその時々で違うが、基本的には甘いもの塩味のあるものが半々。

2~3時間後には自宅での夕食を控えている時間帯、ということもあり菓子の量は少ない。

それでもオヤツって時点で嬉しかった。

菓子が嫌いな子供なんていないだろう?

「ねえハリセン、このチョコってどこの? 明治?」

「いや、慶応

「なんだ、そのパチモンメーカー

「失敬な。慶応の方が明治より先なんだぞ」

「それは元号の話やろ」

業務スーパーとかで仕入れているのか、よく分からないメーカー菓子ばかりなのは気がかりだったが。

まあ味は悪くなかったし、ありがたいことにチョイスも普通だ。

ポテチチョコビスケット……

フレーバーも変に奇をてらっていない。

無難であるが、それで結構

憩いの一時に必要なのは安心感である

まあ、とはいっても、実際そこまで安心できる時間でもなかったが。

「マスダ、ワイの皿と交換や」

「え、なぜ?」

オヤツの時間は、みんなが楽しみにしている。

からこそ「最大限、可能な限り楽しみたい」と考える学童も多い。

まり皿の奪い合いである。

「そっちのほうが、でかいポテチが入っとるやろ」

「でも枚数的にはカン先輩の方が多いですよ。そんなに変わりませんって」

皿に入れられた菓子の量は、目分量ではあるもののほぼ同じだ。

しかし、その“ほぼ”が厄介だった。

「そんなに変わらないんやったら交換してくれや」

「そんなに変わらないんだったら交換しなくていいでしょ」

俺たちはその1グラムあるかないかという差に必死になった。

食べたところで、胃袋はその差を感じ取れないにも関わらず。

「マスダぁ、ワイが上級生の権限行使する前に、“大人しく”言うことを聞いとった方がええで~?」

「なら俺も下級生の権限行使しますよ。そうなったら、“大人しく”するのはそっちじゃないですか?」

「いつまでやってんだ、お前ら! さっさと『いただきますしろ!」

実際問題、違いがあったとして、食べた時の感覚は同じと言ってしまっていいだろう。

だけど菓子を目の前にした子供に、そんな理屈は大して意味がないんだ。

ちぃ……マスダ、次回の大判ポテチは渡さんからな」

「今回も渡されたわけじゃないんだが……」

「ねえ、兄貴

「ん? どうした?」

「俺の皿と交換して」

「おいおい、お前までカン先輩に触発されたのか? だから、どの皿も同じだっての」

「いや、そっちの皿の方が綺麗だもん」

「尚更どうでもいい」


まあ、なんだかんだいってオヤツの時間は楽しかった。

不味い菓子が出てきたこともないし、全体的に美味かったと思う。

だけど、“面白味”という意味で味気なかったのは否定できない。

オヤツだろうがなんだろうが、「決まった時間に、誰かが決めたものを食べる」という状況は、俺たちに多少の閉塞感を与えたからだ。

いや、もちろん分かってる。

我ながら細かい不平不満だ。

ただ、こんな細かい文句が出てくるのは“相対的評価”だからである

まりオヤツの時間よりも“楽しみな時間”があったってこと。

それは『オヤツ』の上位互換、『自由オヤツ』の日だ。

(#74-7へ続く)

2019-05-01

ご近所さんから犬のオヤツを貰った

犬を飼い始めた。保健所から譲り受けた子だ。家の前で散歩練習をしていたら、もう20年以上無愛想な近所のオジサンがやってきて、無言で犬用のビスケットをくれた。びっくりした。これがフィクション世界なら、イイハナシダナーで終わるのになあと、悲しくなった。残念ながらオヤツは捨てざるをえない。疑うようで申し訳ないが、いくら開封の新品とはいえ自分管理していない食べ物を与えるわけにはいかない。アレルギーも何があるかわからないし。犬と一緒に写真だけとって、袋で見えないようにして捨てた。オッサンごめんな。

2019-04-23

anond:20190423223332

子供のころ永遠に思えたプレイ時間って、

オトナから見るとたった2時間映画一本も見られないかもくらいですよ

すぐ飽きてオヤツだの飯だのおしっこだの飽きただの

静かとおもってふとみるとスイッチ握ったまま倒れて寝てたりとか

(これで早く寝たら寝たで夜中起きて○○ちゃんだけ夕食何も食べてないとかぐずりなきして面倒)

生物として未完成のものなんですよねー

2019-04-21

どーでもいいことなのに、怒ったりすねたりはめんどっちいなー。

しかったり、お腹いっぱいだったら、オヤツなんていらないっていいにくければ

ウゾって言ってきた人に「僕の分どうぞ!良かったら。」嫌いと言わず「昼食べ過ぎてお腹いっぱいなんですよー。」

でもいいのでは。

anond:20190419200415

仲良しだけでそうしたいけれど、こちらをじっと見つめている増田さん。

(あるいば席が近いために誘わざるを得ない)

声をかけ「お茶する仲間」の頭数に入れたとたんに、増田さんは迷惑そうな態度。

👦おやつなんか嫌い。バーカ。

👩👧👵👧なんか、虚しいわ。誘ってあげただけなのにな。

お菓子かぁ、ぼくはそういう習慣がないけれど、みんな仲良くていいね

おやつ時間ものねぇ。

ニコニコしてりゃ、誘われず、居心地も悪くなんないのに。

増田さんはそのオヤタイムの仲間に誘われたのが嫌なら、波風立てずに断るコミュ力発揮しなきゃ😸

2019-04-16

anond:20190416174509

猫ちゃんいいこだから、早く帰って、美味しいオヤツ食べながら

カウチ映画見よう🐈💝

2019-03-08

秋葉原電気街風俗街と勘違いしている方への説明

秋葉原電気街風俗街と勘違いしている方への説明

近年(と言っても10数年前くらいからになるが)秋葉原にはメイドカフェなどの萌産業店舗が増えてきている。

一方で従来の電子部品家電オーディオパソコンビデオゲームなどを取り扱う店舗は減る傾向にある。

そのためか、秋葉原のことをよく知らずに「秋葉原風俗街になってしまった」とか「もう昔の秋葉原のような店舗は無い」など間違った知識秋葉原表現する者が後を絶たない。

そんな勘違いした方が秋葉原に来て歩くのは中央通りと1本裏に入った程度だろ?

お前らダンゴムシ探すとき新宿駅前で探すのかよ。ダンゴムシはジメジメした石の下にいるんだよ!

秋葉原昔ながらの店はジメジメした裏通りだったりラジオセンターラジオデパートのようなところにブワァーっとたくさんあるんだよ!

秋葉原の萌産業店舗100店舗ほどあるという。

それでは従来の電子部品やら家電やらパソコンやらの店舗はどれくらいあるのか一覧を作ってみた

個人が作った一覧なので間違いや閉店していたり漏れもあるだろうがまあ誤差程度だろう。

追記
各種定義について

すべて個人的に考えているだけの独自定義です。

秋葉原定義については、外神田1〜6丁目+その周辺を秋葉原としている。

電気街中央通りからみて、北は蔵前橋通り+50mくらいまで、西は昌平橋通りくらいまで、東は昭和通りくらいまで、南は神田川くらいまで。

北についてはaitendoと遊舎工房を入れたかったので少し範囲を広げました。

一般的に「秋葉原」と言われる範囲と一緒だと思う。

店舗については、一般消費者が購入できる店舗リストアップしました。

主に自分の目で確認したのが多いですが、ストリートビュー店舗公式Webサイトなども参考にしています

表のジャンルは大雑把なジャンルである

店名ジャンル
aitendo電   
akiba LEDカリ電   
ITプラザ電パゲ 
アールガーデン パ  
愛三電機電   
秋月電子通商電   
あきばお~零 パ  
あきばお~弐號店 パ  
あきばお~こく(参號店) パ  
あきばお~こく(四號店) パ  
あきばお~伍號店 パ  
あきばお~禄號店 パ  
あきばお~七號店 パ  
あきばお~八號店 パ  
秋葉館 パ  
アキバ特区 パ  
あぼ電機電   
アルタラッセ電   
秋葉原エルモア パ 家
秋葉原エレクトリックパーツ パ  
秋葉原最終処分場 パゲ 
赤城商会電   
IN・PuLse電   
イオシス アキバ中央通 パ  
イオシス アキバ中央通ヨコ店 パ  
イオシス アキバ路地裏店 パ  
イオシス アキバ路地モテ パ  
稲電機電   
池之谷ラジオ電   
エスエス無線電   
エディオンAKIBA パ 家
オノデン本館 パ 家
オヤイデ電気電   
奥澤電   
家電ケンちゃん秋葉原東京ラジオデパート電パゲ 
海神無線電   
春日無線電   
田無電   
田無線電機電   
キョードー真空管電   
菊地無線電機電   
九州電気電   
KVClab  ゲ 
ゲオGAMES アキバ  ゲ 
ゲオmobile アキバ パ  
コイズミ無線電   
コンピエース パ  
東電電   
光南電気電   
小沼電気電   
小林電機商会電   
坂口電熱電   
サンエレクトロ電   
サンエイ電機電   
サンコウ電子電   
サンコーレアノショップ秋葉原本店 パ  
サンコーレアノショップ2号店 パ  
サンライズ電   
サンライズラボ1号店電   
サンライズラボ2号店電   
桜屋電機2F店電   
三栄電波電   
三善無線電   
斉藤電気商会電   
CCコネクト パ  
G-NET パ  
G-Tune:Garage 秋葉原 パ  
ジーフロント  ゲ 
オヤ無線電機商会電   
じゃんぱら D-Style秋葉原 パ  
じゃんぱら 秋葉原本店 パ  
じゃんぱら 秋葉原2号店 パ  
じゃんぱら 秋葉原3号店 パ  
じゃんぱら 秋葉原4号店 パ  
じゃんぱら 秋葉原5号店 パ  
ショップインバース 秋葉原1号店 パ  
ショップインバース 秋葉原2号店 パ  
塩田電線電   
湘南通商 パ  
神保商会電パ  
島山無線電   
スーパーポテト 秋葉原  ゲ 
駿河屋秋葉原ゲーム  ゲ 
セイコーSHOP電   
ゼネラルトランス販売電   
セルスタR1号店 パ  
瀬田無線電   
清進商会電   
千石電商 秋葉原本店電   
千石電商 秋葉原2号店電   
千石電商 ラジオデパート電   
ソフマップ1 パゲ 
ソフマップ2 パ  
ソフマップ3 パ  
ソフマップ4  ゲ 
ソフマップ5 パ  
タカヒロ電子電   
つかさ無線1号店電   
つかさ無線2号店電   
つかさ無線3号店電   
つかさ無線4号店電   
ツクモ DOS/Vパソコン パ  
ツクモ eX. パ  
ツクモ パソコン本店 パ  
ツクモ パソコン本店 パ  
ツクモ パソコン本店 パ  
ツクモ 12号店 パ  
TL-EXCHANGE SERVICE電   
テクノハウス東映 パ  
Tokkaバザール パ  
TOKYO PC パ  
東洋計測器本店電   
ドスパラGALLERIA Lounge パ  
ドスパラ秋葉原別館 パ  
ドスパラ秋葉原本店 パ  
モカ電気電   
モカ電気 プロショップ電   
モカ電気第3営業所電   
トレーダー 本店  ゲ 
東映ランド パ  
東映無線 ラジオデパート電   
東栄変成器電   
東邦無線電   
東洋計測器1号店電   
東洋計測器3号店電   
西川電子部品電   
パーツランド電   
ハードオフ秋葉原 パゲ 
パソコンショップark! パ  
パソコン工房 AKIBA STARTUP パ  
パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店 パ  
パソコン工房 秋葉原イイヤマスト パ  
パレットタウン パ  
浜田電機 パ  
BEEP秋葉原 パゲ 
ビックカメラ パゲ家
PREMIUM STAGE パ  
富士無線電機電   
フレンズ  ゲ 
MakJapan  ゲ 
マイクロ・パワー研究所電   
マックス(PC-MAX) パ  
マルツ 秋葉原2号店電   
マルツ 秋葉原本店電   
まんだらけコンプレックス  ゲ 
万世書房電   
万世商会 パ  
ヤマダ電機LABI秋葉原パソコン パ  
山一電気1号店電   
山一電気2号店電   
山長通商電   
山本電機電   
山本無線山長店電   
山本無線CQ1電   
山本無線E-BOX電   
山本無線コトブキセンター電   
山本無線ラジオセンター電   
山本無線中央通り電   
山本無線電材店電   
U&JMac's パ  
遊舎工房 パ  
UK-mobile パ  
ヨドバシカメラ パゲ家
ラオックス秋葉原本店 パ 家
らしんばん 新館  ゲ 
Re:custa パ  
レトロげーむキャンプ  ゲ 
ロケットアマチュア無線本館電   
ワイケー無線電   
若松通商電   
ヨドバシカメラ パゲ家
ラオックス秋葉原本店 パ 家
らしんばん 新館  ゲ 
Re:custa パ  
レトロげーむキャンプ  ゲ 
ロケットアマチュア無線本館電   
ワイケー無線電   
若松通商電   
店名ジャンル

170店舗超だ!これでも秋葉原風俗街と言うか!この○○野郎

2018-12-13

anond:20181213123930

オヤ菊之助とか有名だけど、あれはセックスまではしてないんかな

みやすのんきとかも

 

あと過激少女漫画があるよね

一昔前はひどいもんだった

2018-11-03

上井草に通ったド!のファンの話

はじめましてドリフェス!ファンです。

このタイミングで少し思いをまとめたいと思い、匿名ダイアリーを書いてみようと思いました。

長文乱文なのでヒマなときに見てもらえたら嬉しいです。

※この文を読んで、書いた本人のTwitterアカウントを推測できたとしても、本人に尋ねることは控えていただきますようお願いします。もし聞きたいのでしたら「Twitterで繋がっている人」として直接会うときにこっそり聞いてください。

私は昨年3月からドリフェス!ゲームアプリを始め、アニメを観て、ズブズブとハマっていきました。

二次元から入りましたが、YouTubeにある公式がアップした動画ドリフェス!研究室を観て三次元キャストにもハマりました。

キャラキャストも皆さん大好きですが、最推しは慎様と溝口さんです。(どちらも青だからというわけではなく単純に二次元三次元の好みで落ちたのがこの2人でした。)

ハマってから今年の3月5日(プロジェクト区切りの発表)までは毎日楽しくて、カラオケに行ったときドリフェス!の曲を入れまくり自然ドリフェス!縛りになってました笑

3月5日以降しばらくはパニック鬱状態で、私のリアルな状況と相まってとてもつらかったです。

3月5日以降はプロジェクト区切りを疑うような数のコラボが発表され、行けるコラボは行きました。ナンジャ・アニカフェ上井草でのコラボが印象的でした。

ハマってからリアルに開催されたイベントに行ってみたかったのですがなかなか行けず、イベントがあるごとにTwitterのTLが感想で埋まり、行けなかったイベントときはレポにありがたがると同時に羨ましさと悔しさで胸いっぱいになりました。

現時点では昨年12月DMM VRシアターで行われたライブと先日の武道館ライブ20日・21日)に行きました。

キャスト出演のライブにめちゃくちゃ行きたかったので、ようやく行けて嬉しかったです。

だいたい私のドリフェス!ファンとしてのプロフィールはこんな感じです。

話が若干戻りますが、私の一番印象に残っているコラボ上井草でのコラボです。

昨年12月からてっぺんさんで始まり、生まれて初めてラーメン屋さんに行きました。そこで食べたらーめんはそれまで食べた中で一番美味しく、私の中で革命が起きました。チャーシューの柔らかさに驚き、その次に行ったときチャーシューめんを頼むほどでした。

展示されていた原画を見に行くため、美味しいらーめんを食べるために何度もてっぺんさんに行きました。コラボが一旦終わったときも行きました。(4月6月てっぺんさんでらーめんを食べてから原宿に某番組の観覧に行ってました)

初回は友人(非ド民)と行きましたがその後はTwitter相互さん、母と一緒に行き、最終的には一人で行けるようになりました。まさかラーメン屋さんに一人で行ける日が来るとはドリフェス!にハマったばかりの頃は思いもしませんでした笑

上井草といえばもうひとつ。アオヤギさんでもコラボがありました。

原画の展示だけでなく、脚本絵コンテ自由に読める、ドリフェス!ファンにとって至れり尽くせりなコラボでした。(オタク心理としては原画展示だけでもお金取って大丈夫なんですよ……?と思えるほどのボリュームでした)

どちらのお店もコラボ専門チェーン店ではなく、個人店で、地元の方に愛されているお店です。なのでオタクが何人も来て大変そうなのに毎回とても温かい雰囲気で迎えてくださいました。

かい雰囲気・美味しい料理に感動し、いつの間にか両店のファンになっていました。

コラボ終了後、ある夏の日、何気なくTwitterを眺めていたところ、アオヤギさんのスタッフ募集ツイートを見ました。

ちょうどその頃、アルバイトをしたくて何箇所か応募し面接しては落とされ…という状況でした。

上井草は通える距離だったので、採用してもらえたらコラボしてくださったご恩をお返しできるのでは?とも思い、ダメ元で応募してみました。

結果

採用されました。

単純にようやく採用されて嬉しかったですし、しかもそれがアオヤギさんにだなんて、私はなんて幸運なんだと思いました。

それから私の上井草通いが本格的に始まりました。

バイトを始めてしばらく経った頃、ドリフェス!とのコラボを再びやってほしい・したいという話が出ていることを知りました。

これはファンとお店の間でのお話であって、公式でまだ再コラボをするというアナウンスをする前の話です。

私はこれを聞いて確かにまたコラボしてほしいけど既にけっこうコラボ決まって発表されているからなぁ…けっこうギリギリなんじゃないのか?と思ってました。が

結局実際に再コラボすることが決まりました。

本格的に再コラボが決まり公式が発表する前に教えてもらったのですが、もう嬉しくて嬉しくて。言いふらしたいのを頑張ってこらえていました。(こういうコンテンツに関わる方って色々ファン内緒にしているの大変なんだろうな…と思える貴重な経験でした笑)

私は上井草コラボドリフェス!コラボの中で一番好きで一番印象に残っています

コラボ間中ファンの方がたくさんいらっしゃいます。同じもの好きな人たちが集まっていることにまず感動しますし、お店の方や他のファン交流が生まれパレード生まれる。めちゃくちゃほわハピな空間です。

そんなコラボをまたやってくれる。しかも今度はスタッフ側で関われる。

いつか自分が好きな作品コラボに関われたらいいなと漠然と思ってましたが、まさか夢が叶うとは思ってませんでした。

コラボが始まって初めて出勤したとき、私はお店中に飾ってある原画に感動しました。本当にコラボしてるんだ…ドリフェス!のお客さんがたくさん来てくれたらいいなぁ…と思いました。

コラボメニューを作れることにも感動しました。自分が作ったメニューをお客さまにお出しして、それを見たお客さまが「わぁ…!」と明るくなる。あの瞬間が大好きで、実際にスタッフ側で体験できたのはとても嬉しかったです。

暇を見つけたらドリフェス!ファンのお客さまに話しかけてみました。

これがお店的にどうなのかわかりませんが、おそらくご自分で作られたであろう服をぬいに着せていたり、ネイルドリフェス!仕様にしていたり、ブロマイドや他のグッズを机上に出しているのを見て、とても嬉しくなり、声をかけざるを得ませんでした。

「〇〇推しなんですか?」「私は慎様と溝口さん推しなんです〜!」というやりとりを何回もしました。

感動オリーブオイルを気にしている方にはオリーブオイル説明も「デザート系にはオレンジノッチラーラがおすすめですよ〜」というように話しかけました。(オリーブオイルについて質問されることが何度かあったので実際にコラボメニューにかけて食べて確かめました。感動しました。)

こんなやりとりに付き合ってくださった方ありがとうございました。

コラボ中、忙しくててんやわんやでしたが、そんな中の癒しのひとときでした。

10月31日上井草コラボ最終日。

私はコラボが終わるのが寂しくて、バイト先へ向かう足がちょっと重かったです。

最終日は平日にも関わらず、たくさんのドリフェス!ファンの方にご来店いただきました。何組か外に並ぶお客さまが出るほどでした。

原画シートが切れていたのに、ドリンクの星が色切れで全部オレンジ色なのに、たくさんの方に来ていただきました。

それだけファンの方に愛されているんだなぁと思いました。

ただのファンでは感じられなかったファンの熱や勢いを感じました。

本当にありがとうございました

31日は少しでも長くドリフェス!を感じたくて、バイト終わりにてっぺんさんに行きました。

遅い時間でしたが少し並びました。

私が入ってしばらくして、隣にお姉さんが座りました。

お姉さんも襲来記念らーめんを注文していたのでファンだと確信し、話しかけてみました。

話すうちにバイト中にお話ししたお客さまだったことがわかり、とても驚きました。

らーめんを食べながらたくさんお話ししてくださってありがとうございました。

実際スタッフ側になってみて、ドリフェス!ってすごいなぁと改めて感じる1ヶ月でした。

ファンの方も素晴らしくて、ファンファンになるのもわかると思いました。

ドリフェス!サイコー超えてる!!

2018-10-23

anond:20181023210745

🐈オヤツかマタタビか、それが問題ニャね。

技術進歩により、覚えることは多いニャ。

猫界も大変ですニャン。労い合って仲良く頑張るニャ✨

お日様に干したふかふかのたおる、おふとん。

ご主人様のお膝の一等席

ちょっと怒られる可能性を秘めた観葉植物プランターでお昼寝

野良ニャンにはそういうのがないミャから

癒しがあると良いニャね。

2018-10-03

anond:20181003151234

みんなが絶賛しているんだけど、

スコーンて、

辛甘くない? すっごいオヤツっぽくない?

味が濃いんだ私には。

みんなあれを超幸せ~そうに食べてるのだけど

自分は薄味派なのかな、と感じる。

パンフランスパンが好き。

2018-10-01

さけるチーズの食べ方

少しずつ割いてオヤツにする以外ある?

料理に使ったりとか

2018-09-12

すぐ腹が減る

1日3食キッチリ食べるんだけど、本当にすぐお腹が空く。ご飯はよく噛むし食べる速度もかなりゆっくりだし、人からも食べるの遅いねとよく言われる。大抵は人並みの量で満腹になる。

1時間ほどでお腹が空く。これが本当に苦痛。仕方ないか飲み物飲んだりオヤツ食べたりしてるけど、さすがにそろそろ歳だし間食は減らしたい。まだ痩せ型だけど気にはなる。

空腹がつらい。

2018-09-08

anond:20180827065533

お母さんのおっぱいではなく,おねえさんのおっぱいが気になるという小学四年生のアオヤ少年の語りは,それが将来的に性欲に繋がるとしても少なくとも作中では単なる知的好奇心として描かれているものであり,それを性的消費と呼ぶにはあまりにも不自然であるというか読解力足りないのではないかと思います

2018-08-31

anond:20180831144141

風立ちぬの時もそうだったけど、西島秀俊イケメンである以前に声が良い。

アレに救われる女性男性もそこそこいるだろう。

例えば今作で西島秀俊さんが演じたアオヤマ君のパパ役を仮に櫻井孝宏さんが演じた場合にどういう感じになるかを想定してみればわかるはずだ。

あの声、あの語りだからこそというものもあるんだよ。

anond:20180831143109

まあ一応西島秀俊竹中直人がいたか女性でもギリギリ踏みとどまれ位置にはあっただろ。(そんなことはない)

夜は短し~では一般人寄りの星野源主人公だったから良かったんだろうが、アオヤ君って明らかに女性が嫌いそうなキャラからなあ。

見ててやっぱそういうこと言われるだろーなーとは思ったな。

これがウチダ君主人公なら単にドラえもんになるから安定するんだが。

2018-08-30

ペンギンハイウェイWikipedia

あらすじ

研究者肌でおっぱいに多大な関心を持つ小学4年生のアオヤマ君の住む街で

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん