「佐々木俊尚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 佐々木俊尚とは

2021-04-09

佐々木俊尚サヨク障害者みたいな人間特別扱いして一般人を殴る光景キモイ」 サヨク障害者上級弱者呼ばわりするとは何事だ!」 佐々木俊尚「ええ……」

上級弱者的な概念障害者を過剰に特別扱いして

しか弱者男性は救う価値なしって喚き散らしてたのは

サヨクであって佐々木俊尚じゃないんだよな。

佐々木俊尚障害者上級弱者として特別扱いするのはやめろとは言ってない。

ただサヨクが、同じ困ってる人でも特定の層だけえこひいきしてるよなーって言ってるだけ。

佐々木俊尚批判してるのはサヨク

ここでサヨクが「俺らをバカにすんな!」ってキレるなら正しくキャッチボールができてる。

それだったら佐々木俊尚サヨクの間でコロシアエーっていう気分になってたんだが。

でも、サヨクは頭がおかしかった。

ここで「障害者に失礼だ!」っていう言い方でキレだした。

佐々木俊尚は、サヨクたちは障害者を利用してわめくなっていってるのに「かわいそうな障害者ちゃんになんてこと言うな!」ってキレた。

佐々木俊尚邪悪人間ではあるが、さすがに今回に関していえばサヨクのキチっぷりが高すぎてヒくわ。

障害者に対するサヨクのふるまいって、呪術海鮮にでてくる乙骨くんに憑依してるヤンデレ女に近いよな。

サヨクヤンデレ呪霊って理解すればちょうどいいんじゃね?

2021-01-14

NHKEテレで「つぶやき英語」というSNSをメインにした語学教育番組やってんだけど、今回のゲスト佐々木俊尚

他に誰かいなかったんか?

2020-12-29

今年の増田、今年のうちに。2020年マイ増田ふりかえり

no投稿記事URLブクマ
2020-01-06ねとらぼを取り巻く(はてブ世論の変化anond:20200106145316 607 users
2020-02-10白人VTuber女性ばかりなのは差別じゃないかい?」anond:20200210221414 140 users
2020-03-15はてブ民って自分らが見られる側になるとパニクるよねanond:20200315165251314 users
2020-11-01え、ちょっと待って?これ【PR】じゃないの!?媒体の誇りも何もかも捨てたBuzzFeedの"コンビニ商品記事"が神すぎる…!!「昇天する」「毎日読みたい!」 anond:20201101212817310 users
2020-11-03例の絵師さん個人の垢、いまこんなリプライスクラム状態からanond:20201103233933345 users
2020-11-05肛門コンプレッサーまとめanond:20201105214157411 users
2020-12-01韓国語になったガンダム用語、흑역사(フギョッサ、黒歴史anond:20201201220444109 users
2020-12-04アニメオタクアニメに何も貢献していない。むしろ害悪だ。anond:20201204203420188 users
2020-12-05楽曲ランキング50位まで見てもほぼ全部アニソンでわろたanond:20201205195227173 users
2020-12-10サンデル教授エリート人種性差別非難するが、低学歴者への否定的な態度は恥ずかしいと思っていない」 anond:20201210121639 890 users
2020-12-15昔のゲーム業界人、若すぎワロタ!!ワロタワロタ、、、、anond:20201215164115 499 users

①は、「そう言えば最近『さすがねとらぼさんはしっかり裏取りしてるなぁ』みたいなブコメをよく見かけるな、昔はボロクソ言われてたのに……」という思いからまとめてみたもの。一応、検証可能なように参考ブコメをまとめてみたけれど、増田リミット(改行数)が思ったより短くて何度も分けて投稿しなくてはいけなくて大変だった。

②が伸びるのはアホ。一方、「黒人「なぜブクマカは泉佐野市に『ごめんなさい』が言えないんだい?」 anond:20200630203258黒人「どうして日本人映画館でのスマホ操作不寛容なんだい?」」 anond:20200813121216 は伸びなかった。日本黒人差別は異常。日本黒人差別は異常。

④は松屋ステーキ丼が大炎上していて、いやいや他にもいろいろありますよ、ってことでまとめたもの記事にもあるように本当はファミマセブンもこれくらいゴミ以下の記事が量産されているのだが、あまりに量が多すぎてローソンしか紹介できなかった。ローソンごめんね。

⑥はブコメにもあるように半年に1回くらいのペースで起きているように思えたのだが、実際はそんなことなくて拍子抜けした。なんでこんなに伸びたんだろう。

⑧は2008年の再投稿増田 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20081118225445 (なおオリジナル投稿者は私ではないので再投稿っていうかパクリ投稿増田)。「そのとおり!」って賛同してる意見も「この増田馬鹿!」ってキレてる意見も楽しかった。

⑩は、以前投稿したときはほぼ完全なる無風(2 users、みたいな)だったのに、「お前ら明らかに地方」と「低学歴(非大卒)」見下してるよね」 anond:20201029182524 や「「多様性大事」と叫ぶ同僚が私立中受験させるらしい」 anond:20201209202741 を見てなんとなく機運だなと再投稿したら時流に乗って890ブクマツイッターでも佐々木俊尚先生青二才先生シロクマ先生といった知の巨人たちによって紹介されていた。

ちなみにこれはコメントリーにある anond:20201211182832 の指摘が超しっかりしてるので当時この増田を読んだ人は必ずこちらも読んでください!!増田発の誤訳に気をつけて下さい!!

⑪は最も尊敬しているビデオゲーム制作者の一人であるヨコオタロウさんにツイートしてもらってたのが本当に嬉しい(あっ、これは⑩のみたいな意味じゃないです!)。指摘にも多いように桜井政博もめちゃくちゃ若い(22でカービィ28スマブラ)。この一覧に桜井さん遠藤雅伸さんがいないのは、単純にこの記事霊感を与えた90年代中ごろのゲーム雑誌にそんなに顔出ししてなかったからってだけですね。

伸びなかったやつ

アスリートの外見褒めるのは悪趣味だが内面OK的なダブスタあるな? 」 anond:20200310173249

はてブ民が誰もサンドウィッチマンを知らなくてビックリした 」 anond:20200427094629いくら目を引きたくても「誰も」は欲張りすぎ。強い言葉に甘えすぎ。

我ながらこいつまとめてばっかりで全然自分から積極的に発したいことな人間だな。あともうひとつ600 users以上伸びたやつもあったけど、それは倫理的問題があるため紹介しません。

2020-09-29

友達について

それは単に個人差あると思うというか、大半は男女とも表面的な付き合いしかしていない

なんならその友人(?)関係を維持するコスト払うメリットあるの?くらいのレベルの付き合いだからでは?

 

自分は困った時に助け合える友人がいるけど年がら年中会ってないし飛行機必要距離だし

年がら年中電話やLINEなどで繋がっとらんよ

趣味もぜんぜん違うし仕事も違うし年収も違うしあるある話もせんよ

あるのは時間と信頼の積み重ねだけだよ

 

具体的に少し書くと、自分高校時代学費自分で払ってた+進学費自分で貯めてたので

昼飯代が勿体無くて食わなかったんだけど、友人がいつも弁当恵んでくれていたよ

みんなでどっか遊びに行こうぜってなった時もお金が勿体無くて躊躇してたら全額友人が払ってくれてたよ

でも友人の家は小金持ちどころかむしろ経済的に厳しめで週5〜6でバイトしてたよ

加えて友人はバイト代は全額自分では使えず家に生活費としていくらか入れてたよ

だけど弁当恵んでくれたし遊ぶ時は助けてくれたよ

 

そんな感じだったから、現在年収が違って食の好みが違っても遊ぶ時に困らんよ

出せる方が出してるよ。それがお互い当然だから

 

もう一人の友人の方は特定できる要素が多過ぎるので書けることだけ書くと

友人の両親は自分の両親以上にフリーダムだった

通常口にしないお互いの家の事情知ってるけど、そのことで愚痴りあったり語り合ったこと一度もないよ

あと友人は常に異性がいないとダメタイプで、まったく異性の気配を感じない自分のことを同性愛者だと思ってるよ(なお違います)

異性がいないとダメタイプだけど武勇伝語りとかパートナー愚痴かいっさいなしないよ(触れてはいけない話題扱いされてる草)

 

だけど中学時代からいまにたるまでずっと友人で物理的に距離があるけどお互いの近況報告はお互いにしてるよ

というかマメな友人の方から「生きてるか?」って連絡くるよ

自分スケジュールが無茶目でも地元に帰った時は必ず時間を作ってくれるよ

 

 

 

ただ、セーフティーネットビジネスチャンスとして友人を見た場合は、

親友というよりも、ゆるく広く表面的な付き合いの方がセーフティーネットビジネスチャンスして機能やすいらしいよ

佐々木俊尚】友だち関係を広げていくことが、新しい時代セーフティネットになる 

https://www.any-times.com/blog/15755/

 

 いろんなところでいろんな人と知り合い、その関係だんだん輪のようにつながっていくんです。仲良くなったマンション仲介不動産営業マンと友人になり、一緒にキャンプに行くようになりました。自家用車を買ったカーディーラーの人と仲良くなり、料理が上手だというので、引っ越ししたときホームパーティー料理を作ってもらったこともあります。そのうちエニタイムズお仕事を頼んで、それで友だちになるってのもたぶん当たり前になってくるんじゃないかな。

 

 仕事関係か、プライベート関係か、なんてことは、もはやどうでもいいんじゃないかと思います仕事で知り合って、個人的に仲良くなった友だちもいる。友だちと盛りあがって、一緒に仕事をはじめることもある。会社員だって、同じです。日本でも政府正社員副業を後押しする時代ですよ?正業副業か、はたまた遊びかという境界がなくなってきているんです。

 

 そういう友だちの関係を住んでいるところ、働いている先にこだわらずに広げていくことは、新しい時代セーフティネットになっていくのではないかと思います仕事をしているような、遊んでいるような。そういうのって、ブラブラ遊んで生きてるように見えるかもしれません。でもブラブラしているからこそ、いろんなネットワークとつながることが可能で、実はそちらのほうがひょっとしたら安定しているんじゃないでしょうか。

 

 ひとつ会社にぶら下がって閉鎖的な人間関係の中で生きているよりも、たくさんの仕事をしてブラブラのほうが安定している。まあ収入は安定しませんが、それでも友人がたくさんいれば何とかなるかなという安心感もある。そういう意味では、いい時代になったともいえますね。

2020-08-11

検査意味無い」「ただの風邪」と悪質なデマをばら撒き日本オーバーシュートさせた戦犯リスト

検査意味無い」「ただの風邪」と悪質なデマをばら撒き日本オーバーシュートさせた戦犯リスト

橋下徹 .@hashimoto_lo

上念司 .@smith796000

堀江貴文 .@takapon_jp

村中璃子 .@rikomrnk

三浦瑠麗 .@lullymiura

佐々木俊尚 .@sasakitoshinao

坂本史衣 .@SakamotoFumie

https://twitter.com/Air_Noids/status/1248835021730766848

2020-02-22

世間NPOに対して怒るのは当たり前だよ

この問題に関していえば、当時の児童ポルノ禁止法の時がそうなのだけど、反対派の人達はそれこそ規制弊害もあるけど、実在児童保護がおなざりになっている点は本当に問題視していたからこそ、厚労省管轄にする事や予算をつける事を指摘していたにも関わらず、当時単純所持規制創作物規制を都合良く進めようとしていた某NPOや某募金団体及び某宗教団体等はこれらの声をガン無視して、自分達の都合の良い規制罰則強化ばかり行っていたんだよね。

そしてその時は主にオタク規制に反対する人達一般人が主だったのは事実としてあったし、当時本来なら声を挙げるべきだったNPOとかからは指摘する声はほぼなかったんだよね。

当時は表立って反対できる雰囲気ではなかったのは事実としてあるけど、本来声を挙げるべきだったこ人達の声がなかったのは本当にダメだったと思うよ。

から当時の経緯を知っていれば、NPOに怒る人が多いのは当たり前だとしか思わないし、そんな経緯があるからこそ山田太郎議員子供設立に奔走する羽目になっているのもあるのだからね。

しかし何でもボランティアに頼ろうとするのは本当に問題だよね。

この問題に限らず、国家がこれをしだすと経済的に回らなくなるのは当時から指摘されていた事なのにね。

国家からこそ、きちんと予算をつけて、今はボランティアをしている様な方々にも本来ならば雇い給与なりバイト料を支払うべきなんだよ。

2019-10-09

[]2019年10月8日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006612485189.251.5
0152437884.245.5
02454794106.556
03344440130.637.5
04205890294.5129
05131319101.551
06232343101.953
07274390162.659
0865399361.433
09129692353.730
10152934261.533.5
11163950658.333
121601208875.635
13140985070.427.5
141521136674.840
15141605743.028
16108622257.635
17115864675.229
1812612839101.935
1975591678.938
20121924076.429
2111116033144.436
2217017067100.433.5
2316116320101.443
1日236920144785.035

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

マイルーラー(17), バックル(5), 美食家(5), 御子柴(4), 小五郎(4), 坂本九(3), 姫路市(3), かるた(4), 危ない橋(3), 佐々木俊尚(3), ジョーカー(43), 受賞(13), ホリエモン(8), 台風(19), 買収(7), 出生率(9), パンティ(7), 配達(7), 出生(6), ドライバー(6), 青葉(11), 男の子(18), 学(9), 装備(8), 名古屋(8), 起業(14), 嵐(8), 子供部屋(9), 死体(9), 毒親(10), ママ(18), パンティー(22), かー(11), ギリギリ(10), ガイジ(8), コード(8), プログラム(8), 寿司(11), 貧困(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

女の子を産みたかった /20191007120113(26), ■女子高生女子高生がしそうなことをしてるアニメ、ない /20191008114210(20), ■コンビニで働く高齢者 /20191008125730(15), ■妻がだらしないのだけど /20191006234459(12), ■無能ママはつらいよ /20191008224925(10), ■なぜ大根カレーに入れてもらえないのか /20191008143012(8), ■真面目系の人 /20191008220814(8), ■UberEatsで1ヶ月働いたので配達員の立場から見た良い点と悪い点を書いて /20191008185049(7), ■同人作家コミケ打ち上げでいく焼肉屋 /20191008110952(7), ■1年で離婚した /20191008225958(7), ■ジョーカーってjoke(ジョーク)を言う人だからジョーカーなのね /20191008152024(6), ■ /20191008105703(6), ■婚約中の身だけど昔働いてた会社の人に対して強烈な殺意を抱いてる /20191008185424(6), (タイトル不明) /20140707001752(5), ■URL短縮サービスセキュリティ /20191007195210(5), ■台風対策 /20191008171105(5), ■誰もがジョーカーになる可能性があるって言ってるけど /20191008163229(5), ■神戸市組体操がアクロバティック /20191008153234(4), ■やべえノーベル賞もらえるかも /20191008154033(4), ■anond20191008174036 /20191008174812(4), ■数学で分からない問題があります /20191008202042(4), ■糞みたい /20191008203647(4), ■俺様はここで書いた日記が誰にも反応されないと後日削除するが /20191008222938(4), ■脱プラ /20191008232905(4), ■anond20191007212825 /20191007215045(4), ■少子化解消と生産人口を一気に増やす方法 /20191008005911(4), ■日本が終わるとか言う人 /20191008012322(4), ■そ、そんなの俺に効かねーし!! /20191008023017(4), ■ダンジョンのような地下鉄駅構内を整備するゲームがあったら面白そう /20191008041954(4), ■関電騒動国会で追求すべきか? /20191008074852(4), ■漫画偏食な俺にオススメ教えて /20191008083630(4), ■今日も女は /20191008090324(4), ■ワイの手取り21万 /20191008103641(4), ■美咲ちゃん探すの諦めたらしい /20191008112302(4), ■仕事中なのに頭の中でバービーボーイズの「目を閉じておいでよ」が流れ続けてる /20191008113359(4), ■anond20191008115043 /20191008115335(4), ■パンティー三倍段 /20191008121655(4), ■某大手契約社員手取り /20191008122109(4), ■ /20191008122357(4), ■anond20191008150959 /20191008151058(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6671245(1969)

2019-10-08

町山智浩佐々木俊尚ジャーナリストを名乗るな資格がない」

みんな「あんた、映画だけ語ってろよ」って思ってるんですがそれについては。

ひたすら政治的

佐々木が許せなくて、放射能デマを撒き散らし、先天性障害児を「スクープ!」と呼ぶ岩上に甘甘なのは政治的理由だけだろう。

町山智浩佐々木俊尚ジャーナリストを名乗るな資格がない」

映画だけ語ってればいい人なのにねー。

2019-08-22

知識人読書量・知識ランキング

SSクラス 江藤淳柄谷行人、廣松歩、栗本慎一郎谷沢永一村上泰亮中村元

クラス 小室直樹浅田彰福田和也渡部昇一、呉英智蓮實重彦永井陽之助中村雄二郎すが秀実佐伯啓思高澤秀次筒井康隆小谷野敦菅野覚明養老孟司 見田宗介佐藤誠三郎大森荘蔵西部邁

クラス 丸山眞男吉本隆明長谷川三千子丸山圭三郎橋本治村上陽一郎佐藤優松岡正剛伊藤貫、猪木武徳坂部恵坂本多加雄大澤真幸中川八洋永井均野矢茂樹小浜逸郎飯田隆河合隼雄片岡鉄哉鎌田東二梅棹忠夫竹内洋山本夏彦山口昌哉、入江隆則

クラス 猪瀬直樹坪内祐三中沢新一御厨貴橋爪大三郎鷲田清一北岡伸一池田清彦中西輝政立花隆山本七平宮台真司桶谷秀昭宮崎哲弥司馬遼太郎古田博司市川浩東谷暁苅谷剛彦秋山駿関岡英之加藤尚武浅羽通明松原隆一郎東浩紀

クラス 中島岳志鎌田哲哉兵頭二十八内田樹森本敏村上龍西尾幹二仲正昌樹大江健三郎齋藤孝森岡正博富岡幸一郎小泉義之井沢元彦、桝添要一、中西寛中島義道鄭大均山内昌之村田晃嗣山形浩生林道義松本健一

クラス 斎藤環福岡伸一副島隆彦榊原英資梅原猛寺島実郎佐藤健志大塚英志五木寛之笠井潔潮匡人高橋源一郎岸田秀山田昌弘竹中平蔵池田信夫萱野稔人大川隆寛、大森望櫻田淳上田紀行手嶋龍一和田秀樹藤原正彦中野剛志

クラス 佐々木中村上春樹三橋貴明田原総一郎木村太郎池上彰竹田恒泰切通理作島田雅彦酒井信、夏野剛苫米地英人上野千鶴子姜尚中、鷲田小爾太、竹田青嗣小阪修平佐藤亜紀

クラス 糸井重里加藤典洋中上健次勢古浩爾北田暁大藤原和博小熊英二佐々木俊尚西條剛央玄田有史城繁幸茂木健一郎岩田温千葉雅也、岡田斗司夫

クラス 小林よしのり宇野常寛勝谷誠彦荻上チキ鈴木謙介勝間和代伊坂幸太郎濱野智史赤木智弘坂本龍一いとうせいこう上杉隆酒井順子

クラス みのもんた久米宏古舘伊知郎ハマコー太田光水道橋博士テリー伊藤、リリー・フランキー、コシミズ、香山リカ森永卓郎、ホリエモン、津田大介ひろゆき中村うさぎ雨宮処凛桜井誠

2019-07-29

anond:20190729014713

Cunliffe 佐々木俊尚とかキクマコとか村中瑠璃とかと同じで、こういう連中使う媒体問題だよね、これ。 これはひどい

これに対しても何故かパヨクが「僕の嫌いなやつと一緒に社会から抹殺しろ!」というパヨパヨしたお気持ちブコメを付けるわけわかんねえはてブ風景

そりゃ馬鹿にされるわ


「食べた俺達より、うなぎを大々的に宣伝して売ってる企業に言ったらー?」っていうのは正しい反論

要するにはてブ現実としてのその問題解決する気なんかサラサラない人間概念お遊びをする場になってるんだ

2019-04-17

佐々木俊尚VS町山智浩の件みたいな

どっちの立場もつきたくない論争が最近多い気がする

片方の意見はたしかに変だけど、批判してる側もアレという例

2019-03-13

メンバーって呼べよ。マスコミ

ジャニーズの奴つかまったときメンバーって呼んでたんだから

ピエール瀧だって電気グルーヴの「メンバー」だろうが。

「いや、書類送検だと容疑者だと呼ばないんっすよ」と逃げてたハフポスト佐々木俊尚を俺は信用しない。

山口達也メンバー」とメディアが報じる理由3分で分かる(ハフポスト

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/25/tatsuya-yamaguchi_a_23419826/

書類送検逮捕ではないので、容疑者呼称は使わないんですよね。(佐々木俊尚

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/989281429598109696

山口ときも、読売とか赤旗書類送検でも容疑者って言ってんだよ。てことは、結局そこはお前らのさじ加減ってことじゃねえか。

山口メンバー」と「山口容疑者」に呼称が分かれたTOKIO山口達也へのマスコミ報道

https://blogos.com/article/293787/

2018-11-11

増田KKOの話してる奴全員佐々木俊尚

anond:20181110151336

理由は、名前肩書を明らかにしてKKOキモくて金のないおっさん排除について言及してる奴を佐々木俊尚以外に知らない

他におる?

2018-08-07

識者実名アンケート日本ダメにした10人の総理大臣

NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20180807_734722.html

本誌は政治記者評論家学者52人に実名アンケートで「戦後歴代最低の総理大臣」を調査

アンケートワースト3位まで選んでもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントとして集計した。

アンケート結果はリンク先を見てもらうとして、どういう識者がどの総理を選んだのかをまとめてみる

(※ただし、それぞれの識者がどの順位にしたのかは表記されていないので不明

(※あと3人選んだ人がいないように見えるんで、全部列挙されていないのかもしれない)

識者肩書  
東祥三内閣府副大臣小泉純一郎村山富市
安積明子政治ジャーナリスト菅直人小泉純一郎
有馬晴海政治評論家菅直人 
伊藤惇夫政治アナリスト鳩山由紀夫森喜朗
伊藤達美政治ジャーナリスト鳩山由紀夫 
岩井奉信日本大学法学部教授宇野宗佑 
上杉隆ジャーナリスト安倍晋三 
上村達男早稲田大学法学学術教授・元NHK経営委員長代行安倍晋三宇野宗佑
潮匡人評論家菅直人 
後房雄名古屋大学大学院教授宇野宗佑森喜朗
江田五月参議院議員安倍晋三 
大下英治作家宇野宗佑 
荻原博子経済評論家安倍晋三麻生太郎
小田嶋隆コラムニスト安倍晋三野田佳彦
角谷浩一政治ジャーナリスト菅直人 
上脇博之神戸学院大学教授安倍晋三小泉純一郎
香山リカ精神科医安倍晋三麻生太郎
岸博幸元経産官僚慶応大学大学院教授菅直人 
木下厚民主党衆議院議員菅直人森喜朗
呉智英評論家宇野宗佑 
古賀茂明元通産官僚安倍晋三 
小林吉弥政治評論家森喜朗羽田孜
小林慶応大学名誉教授安倍晋三麻生太郎
佐々木俊尚ジャーナリスト鳩山由紀夫 
塩田評論家宇野宗佑 
上念司経済評論家菅直人野田佳彦
須田慎一郎経済ジャーナリスト鳩山由紀夫 
田岡俊次ジャーナリスト軍事評論家安倍晋三小泉純一郎
高橋洋一大蔵官僚嘉悦大学教授菅直人 
玉沢徳一郎防衛庁長官・元農林水産大臣鳩山由紀夫 
手嶋龍一外交ジャーナリスト鳩山由紀夫 
寺脇研文部官僚京都造形芸術大学教授安倍晋三野田佳彦
西村眞悟防衛政務次官鳩山由紀夫 
野末陳平参議院議員菅直人宇野宗佑 
長谷川幸洋東京新聞中日新聞論説副主幹鳩山由紀夫 
平野貞夫参議院議員安倍晋三宇野宗佑
深谷隆司通産大臣菅直人 
藤本順一政治ジャーナリスト菅直人小泉純一郎
二木啓孝ジャーナリスト安倍晋三森喜朗
二見伸明運輸大臣安倍晋三宇野宗佑
筆坂秀世参議院議員菅直人 
水島朝穂早稲田大学法学学術教授安倍晋三麻生太郎
武藤正敏駐韓日本大使菅直人 
村上正邦労働大臣安倍晋三麻生太郎
望月衣塑子東京新聞記者安倍晋三麻生太郎
森功ノンフィクション作家安倍晋三 
森永卓郎経済アナリスト小泉純一郎野田佳彦
八代英太郵政大臣宇野宗佑 
山口敏夫労働大臣森喜朗 
屋山太郎政治評論家鳩山由紀夫 
若狭勝衆議院議員鳩山由紀夫 
脇雅史自民党参議院幹事長菅直人 

上記データより、『麻生太郎を選んだ識者は、もれなく安倍晋三も選んでいる』という、わりとどうでもいい情報が得られました

2018-07-12

おじさんは本当に「ゲイに好かれたらキモい」と言ったのか

私たちはどうつながっていけばいいのか<広く弱くつながって生きる>佐々木俊尚/小野美由紀 - 幻冬舎plus

佐々木 それはね、ポリティカル・コレクトネス議論ってすごくあるんだけど、たとえばLGBT、たとえばゲイを「気持ち悪い」と内心で思ってしま自由はあるのです。。ただ、それを口に出すのはまた別。ただし内面にあるその気持ち悪いと思う気持ちは許容する。そしてゲイの人がいることは絶対否定しない。そこの両立をさせることがたぶん一番大事で、そこで無理矢理、いやいや、ゲイ気持ち悪くないだろ。ちゃん理解しろよというのはやりすぎだよねというね。マイノリティに対する違和感というのはみんな持っているわけです。その違和感をなかったことにするのも、それはそれで人間本質的には無理があるかなという、そういう話ですよね。


最前列にいたお客さん ゲイなんか普通人間関係だったらつき合えるけど、俺に恋愛感情を抱かれたら、気持ち悪いってことですよね。


佐々木 まあ、そうでしょうね。それは個人自由。ただ、それを口に出すのは良くないということと、そういう気持ちがあることを逆に否定するのも良くないというね。そういうことだと思います

かにゲイにいい印象はもっていないのかもしれませんが、発言のものは単に佐々木氏の言ってることを確認してるだけでしょう。

ゲイ気持ち悪いと思ってしま理由は、俺に恋愛感情を抱かれたらと考えてしまうからですよね」と。

この場合の「俺」というのはおじさん本人ではなく、たとえ話に出てきた「ゲイ気持ち悪いと思ってしまう人」を指しているので、このおじさんが自意識過剰というわけでもありません。


そしてこれが「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)では、

ゲイがいるのは勝手だけど、俺のことを好きになられたら気持ち悪いって話だよ」

目の前の初老男性がそう叫んだのは、佐々木俊尚さんとの八重洲ブックセンターでのトークイベント終了2分前、話題が「多様性」に及んだ時のことだった。

こうなっています

小野氏にキレられたおじさんがポカンとするのも当然な気がします。

2018-04-09

Buzzfeed佐々木俊尚さんのファクトチェックやってほしい

佐々木俊尚さん、またロールズが書いてない自分の自説をロールズが言ったことにしてません?

この人マイノリティ憑依の時も小田実が言ってないことを言ったことにして自分の説の権威付けに使用してたって指摘が有るんだけど今回も?

2018-01-30

車道制限速度

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

制限速度は守るべき vs 流れに合わせるべき

俺はどちらかというと前者で今やれることがあるとすれば制限速度を上げるよう関係機関に訴えることくらいかなと思ってる

少なくともやれることがある状況で「みんな守ってないしいいでしょ」という気持ちにはなりにくい

から妥協点が見いだせない問題だけどなぜいつまでも変わらないんだろうな

2018-01-23

ZOZOSUITってどうなってんの?

一般客には誰一人届いてないみたいだけど

ちなみに発表当時煽ってた人たち

佐々木俊尚

堀江貴文

など

2017-10-17

佐々木俊尚記事ブコメって否定ばっかりだったけど

今、望月衣塑子が文化放送ラジオに出ていて

ツイッターで#joqrのタグ流しながら聞いていたんだけど、

見事に全否定か全肯定しかなくて佐々木の言ってる通りなんだよなって思った

まぁ俺も聞いていて望月に一寸も同意する点がなかったからアレなんだけど

2017-08-08

ザ・ボイスで、佐々木俊尚に「一番かわいそうなのは金のないキモいおっさん」って言われてるぞw

お前らは、これから金のないキモいおっさんとして世の中に認知されるんだぞ。

ははは。

2017-07-26

ニセ科学批判ネトウヨが結び付けられるようになったことについて

 最近、ニセ科批判とネトウヨの結びつき、みたいなのについてツイッターでよく見るので、思うところを書いてみることにする。

 先に、俺の立場について書いておくと、もともとニセ科学批判クラスタにいる(た)人間である。以下、いろいろと書き連ねたような事情もあって、最近はニセ科学批判クラスタを批判的に言及することが多くなってきたが、やっぱり世界科学だろう、という思いは変らない。

 余談だが、ニセ科学批判クラスタを批判する人、というのがニセ科学勢力とか、トンデモ勢力というのは意外に成り立たない。そういう連中を自分積極的フォローしてないというのもあるかもしれないが、その手合いはまず自分たちに批判的な人がいることについて詳しく言及すること自体不都合なので、あんまり触れないのではないかとも思う。クラスタの言説に詳しく触れながら批判する人というのは、何だかんだいって「ニセ科学は嫌い」寄りの人間が多いようだ。

 あらかじめ書いておくと、自分見解は、「ニセ科学批判とネトウヨ本来、つながらない」であるしかし、そう言い出す人がけっこういる、というのも理解できないではない。まして、「またネトウヨ連呼厨ガァー!」などと言い出す気にはなれない。なので、どうしてそう思われるようになってしまったのか、といういくつかの自分の思っている理由について書いてみようと思う。

 なお、あくま自分観測範囲ベースなので、それ以上のエビデンス統計的根拠はない。ほしかったら基盤Bでも持って出直してきたら調べてやらんでもない。

 あと、話は基本的ツイッター世界が中心である

3.11以後の動き

 ニセ科学批判とウヨの親和性、という問題が語られるようになったのは、やっぱり3.11以後が決定的である。いちおう、3.11以降について、特に放射能デマをめぐる後始末についていうなら、ニセ科学批判派がおおむね正しかった(細かいとこで間違いや軽口があったのは否定しない)というのは間違いないので、これはどんどん認めていくべきである。そして、その上で、致命的なレッテルを引き寄せる結果となったことについてもそろそろ考えるべきだと思う。

 3.11直後にデマ批判をする人が、今となってはかなり信じがたい形で「ウヨ」と手を結んでいたのは確かだ。これはひとえに、デマの流布をほっておくことが人権問題になりかねない状況だったことによる。一例としては、ゴリゴリ左派左巻健男石井孝明をRTしていたことがあるくらいである。それは、個人的にそこはRTしなくてよかったんじゃないかと思うツイートだったが(別にどうしてもしなきゃいけないRTでもなかった)、しかし当時はそれでも連帯できるところは連帯しないといけない事情だったのも確か。とはいえ、そのRTを見てニセ科学批判派の中にいる自分でも嫌悪感を覚えたので、その外にいて、かつ左派寄りの人がどうとらえたか想像に難くない。

 元々、デマ批判を発信していた人には政治的には左派が多く、その中には、事態が落ち着いた今は左派クラスタのなかへと帰っていった人も少なくない。今となっては、「福島差別」について関心が高いアカウントというのの少なから割合がただのウヨアカウントであり、人権問題危機感を抱いて近づいてきたというよりは単に「ダシにしにきた」ことも明らかになりつつあるのだから、この時期のことについては、ちゃんと後処理をしておくべきではないかと思う。一方で、安易にウヨレッテルを張った側も、そのレッテルについて再検討する必要がある。

多層的な「ニセ科学批判者」

 ニセ科学批判というのは多層的に発信される。最初の発信者、つまり、積極的に資料をあたったり文献をあたって、情報を発信していた人はもちろんいるにしろ、その人たちの話がどう広まっていったかといえば、メディアが広めた場合ももちろんあろうが、ツイッターなどネットではそれを再発信する人によって広まったわけだ。この人たちの中にも濃度がいろいろあって、「なんとなくRTした人」「そういう話を見たら積極的にRTする人」「RTして、自分でもそれをベース意見をいったりする人」「それがさらにバズって積極的ニセ科学情報を集める人」とまあ、いろいろだ。

 こうなると、ニセ科学批判クラスタといっても、もともとの「ニセ科学批判派」の声は流通する情報割合的にはごくわずかということになる。

 俺がやばいと思う層は、じつはこの水増しされた部分であるデマ批判が機能したのはこの部分あってこそなので、水増しという言い方は語弊があるのかもしれないが、しかし、ネトウヨニセ科学批判がむすびつけて論じられることに責任があるのはこの層ではないかとも思う。

 この層、とひとくちにいっても、いくつかある。

(1)善意悪用して、自分イデオロギーをのっける層

 まあこれは文字通りの「ウヨ」層だ。前述の石井孝明とか、池田信夫なんてのもそうだろう。この亜種(1A)としては、ウヨというよりは「左派が憎い」というイデオロギーをかぶせていくケースもある。佐々木俊尚とか、伊藤剛あたりがそうだろうか。そうそう、伊藤剛と昔仲良し今は犬猿の仲唐沢俊一も忘れてはいけない。君たちお仲間だよおめでとう。あるいは、こうやって膨らんだ層を客層にあてこんだ「御用文化人」というケースも亜種(1B)の一つだろう。いちえふの作者なんてのはそうだと思う。最初はけっこうまじめな信念を持って作業員のルポを始めたんじゃないかなー、とは思うのだが。

(2)人を叩くのが好きな層

 言っちゃあ何だが、科学正義であるしかも、ある程度実証が積み重なれば、相対化しようがない正義だ。本当は正義とか正しさなんて一ミリも興味はないのかもしれないが、とにかく人を叩く根拠がほしいならず者にとって、こんな都合のいいものはない。しかも、人権問題としての問題意識までくっついている。人権なんて一ミリも興味がないのかもしれないが、以下同文。

 正義暴走がデンデンという人はネットによく転がっているが、あまりこの点には言及しない、どころかこの正義だけは振りかざすのが大好きだったりもする。彼らの心情は、よくわからない。

(3)理系としての選民思想の持ち主

 一昔前のメディアに流れる文章には、理系に対する嘲笑偏見がいりまじったものというのが結構あった。それを見た理系人が、お前ら哲学で作った飛行機に乗れるのかよ、というような反発を持つのは想像に難くない。俺も昔はそうだったし。それは仕方ないところもあると思う。

 ところが、ネット理系研究者がどっぷりつかっていたり、エンジニアがどっぷりつかっていたりする場なので、そういう人が意外にマスをもてる世界である。それはいいことでもあるんだけど、結果、「理系カルト」のようなものが出来てしまうという面もある。その結果、「文系」をバカにするようなアカウントが出来上がる。昔、科学ネタアニメ談義が話が合うという理由高専生や理系大学生をけっこうフォローしていたのだが、どうもこういう方向に流れていく人が多く、非難がましいツイートが増えた結果リムられたりリムったりブロックされたりが増えた残念な記憶もある。

 これらの人が、放射能デマ批判、さらにはより広いニセ科学批判に群がったわけだ。どれもこれもあまり近づきたくないタイプである

 しかし、本来意味でのウヨはこの中では(1)か、せいぜい(1A)までに限られる。それが全体のうちどれくらいの割合を占めるかというと、あんまり高くないと思われる。おそらく、悪印象のかなりの部分は(2)(3)に起因しているのではないか。(2)と(3)は、本来的にはウヨ思想とは関係がない。しかし(2)はそもそもモラルを欠いている層で、ネットイナゴといわれる集団に近い。そういう人が、ネトウヨ思想親和性を持つのはまあ時間問題である。(3)は正直因果関係を断定しづらいのだが、確かに自分観測範囲では重なる人が多い。理系でもウヨ色の薄い人は理系絶対主義みたいなところには陥らない、みたいな雑な印象がある。

 そうすると、本来関係のない「ウヨ」と「ニセ科学批判」がセットで観測されるということが大量発生する。しかも、(2)(3)は人間性として最悪の、できればブロックしておきたいタイプだ。どこをどういじっても、ニセ科学批判がいい印象を持たれる展開がない。しかも、こういうアカウントに限って、やけにRTされる数が多く、ダメな方向にネットへ広がっていく。

 (この部分追記)「冷笑系」と呼ばれるような集団がともかなり重なっている、というのもいくつかの反応で見かけた。これはもっともだと思う。特に(1A)や(3)あたり。

 後出しじゃんけん承知で言うと、推敲前は言及していたのだけど、定義にやかましい人の怒りが二乗になりそうなのと、話がとりとめもなくなったのでなんとなく端折ってしまった。けれど、ニセ科学批判との関係について考える場合には、「いわゆるネトウヨ」より重要カテゴリーかもしれない。

こじらせびとたちの罪

 ネトウヨ定義というのは曖昧である。むしろ、厳密に定義したところで境界線附近人間大手をふって歩き出すだけなので、ある程度曖昧でいいと思う。ライトノベル定義みたいなものだ。物語シリーズラノベかとか三毛猫ホームズラノベかと言ってる分には意味もあろうが、そこにかこつけて「聖書はラノベでは」とか言い出す奴はつまみ出せばよい。

 しかし、世の中には問題児がいる。自分たちはつまらない理由ネトウヨ扱いされた、だからネトウヨを名乗ってトンチキなことを言い募ってやる!と言わんばかりの連中である。いまどき子供ももう少ししつけられていると思うのだが、そんないい大人がネットにはたくさんいる。被害者意識をこじらせているとしかいいようがない。本人はネトウヨ認定したほうが悪いと思い込んでいるのかもしれないが、申し訳ないが狂人の真似だと言い張って東大路通を走る人間京大生でなければ狂人である京大生でも狂人かもしれない。

 菊池誠氏があんなふうになったのは、一つのきっかけはここにあると思う。しかし、年齢的にも知性的にも社会的立場的にも、責任能力を逃れられる人ではなかろう。自分の不始末は自分でつけていただきたい。きっかけのもう一つの原因(と俺が思ってること)は、次の項で述べる。

 ジャンルは違うけれど、所謂キモくて金のないおっさん」を名乗りたがるネット住民、についても似たようなことが言える。

フィードバックはめぐる

 ツイッターにはRTとかふぁぼという機能がある。ふぁぼはまあいいとして(最近はこれもTLに流れてくるようになったが)、RTは誰が何をRTはしたかが、ある程度分かる。

 RTの基準は人によっていろいろだろうが、まあ第ゼロ近似としては「それに共感するんですね」だろう。直後のツイートで批判的に言及でもしておかないと、そう思われないほうがおかしい、と思う。

 ここでめんどくさいのは、「それに共感するんですね」の「それ」はツイート文章のものであるツイートしてる本人であるか、である。直感的には、前者だろう。後者は雑な見方に映る。ただ、発言属人的に見ない、というのはけっこうなことに見えるが、発言主と合わせて文意判断しない、ただの無責任な態度となることもある。見てる側が、いつも「こいつはどうしようもない奴だな」と認識していれば、それをRTする方も同類とみなされることもある。そんなのおかしい、という人もいようが、そういうものだ。

 さてここで上のニセ科学批判情報の発信の話になる。発信者する側も、自分が発信した情報を受けて賛同し、意見を述べたり非難したりするツイート自分のRTという形で放流するということをよくやる。別に発信者じゃなくてもやると思うからニセ科学批判に集まった人も、さらにそれをやるわけだ。

 ところが、その放流元が「札付き」であった場合、それを「ニセ科学批判に賛同してくれた」という文脈だけで読んでくれる人は、あんまりいない。ごくふつうアカウントなら、はいはい賛同者だね、ということになる。ところがそうじゃない場合問題だ。そりゃあ、ツイート単体ではいいことを言ってるように見えたりするかもしれない。でもそれを、みんな属人的に見ないでくれるだろうな、というのはおめでたい

 でもまあ、そういうことが一度や二度あった、というだけなら、まあどうということもないかもしれない。しかし、これを長く繰り返し続けていくとどうなるか。

 「お前はそういうやつなのか」で離れる人というのは離れられる側にとっても、分かりやすいし素直だ。だが、「お前のRTうぜえわ」で離れる人も出てくる。離れられた側は、もしかしたらなんだか事故にあったつもりになるかもしれない。自分はただ「賛同できるツイートを流しただけなのに」、と。

 それもそうかもしれない。でもそれが繰り返されるうちに、クラスタ自体が、濃縮されてだんだん汚染されていく。そして、やり取りをする相手というのは、本人も気づかないうちに影響を与えていく。フィードバックされちゃうのだ。

 2012年か2013年くらいまでは、きくまこ先生もそこまで変ではなかったが、その後加速するようにヘンな発言が連発されていくのは、こんな感じだったのではないかと考えている。

 ニセ科学批判そのものを凶器として振り回す層というのが出来た結果、その印象がネットイナゴ、あるいはネトウヨと非常に近いものになってしまう。あとは災害が広がるのみだ。子宮がんワクチン水素水、EM菌。本来ならネトウヨと関連付けられる要素なんてないものも、そのスジのアカウントが言及してはバズる、という光景は、「そこ」がイニシアチブを握っている、と認識されることになる。そうなれば、ウヨに批判的な人は近寄りがたくなる。もちろん、もともと発信元として活動していたような人は、自分左派であろうと発信を続けるだろう。でもそこまで中心にいない人は、距離を置くか、あるいはニセ科学批判派の語り口に疑問を持つようになる。

そして深まる左右対立

 このような先鋭化の過程で、本来なら近しいところにいるはずの、歴史修正主義批判や、反知性主義批判(本来意味も、日本独自派生した意味もどっちも含まれる)との溝が深まっていくことになる。めんどくさいことに、これらの集団原発や巨大科学のようなものには批判的で、甚だしい場合放射能デマに一定の親和性がある人もいたりするので、頭が痛い。

 よく、ニセ科学批判クラスタはこれらのニセ社会科学・ニセ人文科学問題には無関心だと言われる。発信する側については実際には必ずしもそうではないアカウントも多いのだが、群がっている層については確かに無関心…… どころか敵意を持っている人が少なくない。理系人が多いので馴染みが薄いし慎重な態度でいる…… というのはなくはないのだろうが、どうもそれだけで済まないところがある。歴史問題法律あたりに目をつけて観察していると、「馴染みが薄いからかかわらない」ではなく嬉々としてトンデモさんを引っ張ってきて何かつぶやいている、という光景を目にして頭を抱えることになる。

 「Aを批判しているのにBを批判しないのはなぜか」はほっといてくれというのは分からないでもない。ただ、それは本当にたまたまのこともあれば、党派性を後ろに秘めてみて見ぬふりをする場合もあるので、けっこう一概には言いにくい論点である状況証拠次第によっては、判断材料として持ちたくなる疑問であるのは確かだ。また、別にこういう「疑問」はニセ科学批判クラスタけが受けるものではなく、左派いちゃもんのように昔から言い立てられてきたことでもあるので、やはり状況しだいでこう問いたくなるのも当然だろう。

 しかしその結果、溝はますます深くなるのである

 こんなことが続いていくうちに、ニセ科学批判クラスタは「身内」に甘い、というような見方もされてくる。そんなことないよ、と言いたいところだが、最近たまにはてブあたりに上がってくるニセ科学批判批判へのブクマコメントなど見ると、妙にニセ科学批判サイドへの批判を矮小化しようとする「ニセ科学批判者」のコメントが見受けられたりして「ああこの人もかあ」という気分になってくる。

経済をめぐる対立

 先日ツイッター問題になっていたのは、これのようだ。mika_berry氏というツイッタラーリフレニセ科学批判とネトウヨのつながりについて言い始めてそれにニセ科学批判派やネトウヨ定義が気になるタイプが反発して少し炎上のようになったらしい。

 経済には明るくないので、具体的なところには踏み込まない。が、ニセ科学批判クラスタ、あるいはもしかしたら理系クラスタまで枠を広げてもいいのかもしれないが、けっこうな割合がいわゆる「リフレ」に近づいたのは確かにそうだなと思う。

 ただしここも距離の違いはけっこうあって、単に「反緊縮」に近づいた人もいれば、はっきり「リフレ」に近づいた人もいる。俺も反緊縮については多分同意すべきなんだろうな、と思う。

 なぜこういう動きが起きたかは分からない。単に、時代的に緊縮はもういい、という風潮だったのかもしれない。反緊縮は数字勘定してイメージやすい「ロジカル」なものからという、もっともらしい理由がつけられるのかもしれない。それはわからないのだが、しかしこの「リフレに近づいた側」の少なからぬ人が、その後決定的にウヨに近づいていくことになる。

 これも理由は分からない。反緊縮には賛同する、という程度の人は、あまりそっちへ動かなかったからだ。アベノミクスなるものがあったからといって、他の論点がいっぱいあるのだから、ウヨに近づく理由にはならないのである。むしろ経済で結果を継続して出せるように安定させるためにこそ、おかしな動きは徹底的に批判すべき、と思うのだが、なぜかそうならない人というのがいた。ニセ科学批判クラスタの外にもそういう人がやはり「なぜか」いて、新たな集団を作るようになる。リフレ経済的に豊かになることを期待するクラスタ、というよりは「政権を応援しマスコミを憎み野党のアラ探しをする」クラスタとなる。経済には明るくないのでよくわからないのだが、アベノミクスのような政策はほっとくだけだと企業が潤うだけだと聞く。こういう人が「再分配を求めるべき」「企業給料をあげよ」というような動きをしたという話を寡聞にして聞かない。本当に経済大事だと思っていたのか、いまいちよくわからないところがある。

おわりに

 昔ながらのニセ科学批判は、党派性から距離を置いているつもりの人が多い。これは「左派が多い」という、上で書いた話とも別に矛盾しない。もちろん、ノンポリもいる。俺だって党派がかるのは大嫌いだ。

 それはいいんだけど、そうありたいと思うこととか、自分たちはそうだと思い込むことは、あんまり何かを担保してくれることではない。

 ここ10年くらいのインターネット歴史は、ノンポリ政治的な層、特にウヨに振り回される歴史だった。

 1970年ごろの学生運動だって、多くは本質的にはノンポリだったという話はよく聞く。でも、左翼運動の迷走についての責任を問われないかといえば、そんなことはないだろう。

 俺が思うのは要するにそういうことだ。ニセ科学批判=ネトウヨというくくりは、なるほど雑だ。だけど、それを一笑に付せる無邪気さは、ちょっと俺には持てない。

(追記しました→https://anond.hatelabo.jp/20170802040735

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん