「植民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 植民とは

2024-02-19

anond:20240219113410

今の日本には植民するほどの人口がいないからそういう心配はいらない。

でもさ「○○国の人達がいっぱい難民としてうちの国に来る。これは○○国の人達がうちの国と同化したがってるんだ!」とかいう頭のおかし理屈展開はできるんだよな

anond:20240219112842

これまでの植民は強い国の移民が弱い原住民を押しのけてたからアウト

今の移民難民は弱い移民が強い国民の席をもらうのだから正しい

 

…ん?これと「日本はもはや後進国」説を組み合わせれば…?

よく考えたら移民難民ってさ

一種植民だよね

植民政策って何なんだろうな

差別弾圧はよくないとして植民行為自体の是非ってちゃんと語られてない気がする

2024-02-11

anond:20240211164809

同盟を結んでなくても人道的支援とかそういうなんかしらの理由をつけて助け舟的な行動をとることは可能だったりする?

可能か否かなら可能

しかしそれでは大勢に影響はない

>例えば北方領土とったあとにじりじり北海道植民してって、そこの人たちが虐げられてる!かわいそう!とか。

ちょっと何を言ってるか分からない

北方領土とったあとに」ってどういう意味?とった「あと」ってどういうことだ?

北海道植民してって」どうやってだよ?

anond:20240211161030

同盟を結んでなくても人道的支援とかそういうなんかしらの理由をつけて助け舟的な行動をとることは可能だったりする?

例えば北方領土とったあとにじりじり北海道植民してって、そこの人たちが虐げられてる!かわいそう!とか。

ウクライナ侵攻もそういう大義名分があったよねー

世界秩序が緩くなるとそういう理屈も通るようになんのかな?ってちょっと思ったりしてこわ…ってなってる。

2024-01-26

金光翔 『<佐藤優現象批判

インパクション』第160号(2007年11月刊)掲載

目次

1.はじめに

2.佐藤優右派メディアでの主張

 (1)歴史認識について

 (2)対北朝鮮外交について

 (3)朝鮮総連への政治弾圧について

3.佐藤優による主張の使い分け

4.佐藤優へ傾倒する護憲派ジャーナリズム

5.なぜ護憲派ジャーナリズム佐藤を重用するのか?

 (1)ナショナリズム

 (2)ポピュリズム

 (3) 格差社会

 (4)「硬直した左右の二項対立図式を打破」―〈左〉の忌避

6.「人民戦線」という罠

 (1)「ファシズム政権樹立」に抗するために、人民戦線的な観点から佐藤擁護する

 (2)「論壇」での生き残りを図るために、佐藤擁護する

7.「国民戦線」としての「人民戦線

8.改憲問題と〈佐藤優現象

9.「平和基本法から佐藤優現象〉へ

10.おわりに

1.はじめに

 このところ、佐藤優という人物が「論壇」を席巻しており、リベラル左派系の雑誌から右派メディアにまで登場している。

 だが、「論壇の寵児」たる佐藤は、右派メディア排外主義のものの主張を撒き散らしている。奇妙なのはリベラル左派メディアが、こうした佐藤の振舞いを不問に付し、佐藤を重用し続けていることにある。

 佐藤による、右派メディアでの排外主義の主張の展開が、リベラル左派によって黙認されることによって成り立つ佐藤の「論壇」の席巻ぶりを、以下、便宜上、〈佐藤優現象〉と呼ぶ。この現象意味を考える手がかりとして、まずは、佐藤による「論壇」の席巻を手放しに礼賛する立場記述検討からはじめよう。例えば、『世界』の編集者として佐藤を「論壇」に引き入れ、佐藤の著書『獄中記』(岩波書店、二〇〇六年一二月)を企画編集した馬場公彦(岩波書店)は、次のように述べる。

 「今や論壇を席巻する勢いの佐藤さんは、アシスタントをおかず月産五百枚という。左右両翼の雑誌寄稿しながら、雑誌の傾向や読者層に応じて主題文体を書き分け、しかも立論は一貫していてぶれていない。」「彼の言動共鳴する特定編集者と密接な関係を構築し、硬直した左右の二項対立図式を打破し、各誌ごとに異なったアプローチ共通の解につなげていく。」「現状が佐藤さんの見立て通りに進み、他社の編集者意見交換するなかで、佐藤さんへの信頼感が育まれる。こうして出版社カラーや論壇の左右を超えて小さなリスク共同体が生まれ編集業を通しての現状打破への心意気が育まれる。その種火はジャーナリズムにひろがり、新聞社会面を中心に、従来型の検察官邸主導ではない記者独自調査報道が始まる。」「この四者(注・権力民衆メディア学術)を巻き込んだ佐藤劇場が論壇に新風を吹き込み、化学反応を起こしつつ対抗的世論公共圏形成していく。」

 馬場見解の中で興味深いのは、〈佐藤優現象〉の下で、「硬直した左右の二項対立図式」が打破され、「論壇」が「化学反応」を起こすとしている点であるある意味で、私もこの認識を共有する。だが、「化学反応」の結果への評価は、馬場と全く異なる。私は、これを、「対抗的世論公共圏」とやらが形成されるプロセスではなく、改憲後の国家体制に適合的な形に(すなわち、改憲後も生き長らえるように)、リベラル左派が再編成されていくプロセスであると考える。比喩的に言えば、「戦後民主主義体制下の護憲派が、イスラエルリベラルのようなものに変質していくプロセスと言い替えてもよい。

 以下の叙述でも指摘するが、佐藤は対朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮武力行使在日朝鮮人団体への弾圧必要性を精力的に主張している。安倍政権下の拉致外交キャンペーンや、一連の朝鮮総連弾圧に対して、リベラル左派から批判や抗議の声はほとんど聞かれなかったのは、「化学反応」の典型的ものである。「戦後民主主義」が、侵略植民地支配過去とまともに向き合わず在日朝鮮人に対してもせいぜい「恩恵」を施す対象しか見てこなかったことの問題性が、極めて露骨に出てきていると言える。〈嫌韓流〉に対して、リベラル左派からの反撃が非常に弱いことも、こうした流れの中で考えるべきであろう。

 私は、佐藤優個人は取るにたらない「思想家」だと思うが、佐藤右派メディアで主張する排外主義を、リベラル左派容認・黙認することで成り立つ〈佐藤優現象〉は、現在ジャーナリズム内の護憲派問題点を端的に示す、極めて重要な、徴候的な現象だと考える。

 馬場は、佐藤が「左右両翼の雑誌寄稿しながら、雑誌の傾向や読者層に応じて主題文体を書き分け、しかも立論は一貫していてぶれていない」などと言うが、後に見るように、佐藤は、「右」の雑誌では本音を明け透けに語り、「左」の雑誌では強調点をずらすなどして掲載されるよう小細工しているに過ぎない。いかにも官僚らしい芸当である佐藤自身は自ら国家主義であることを誇っており、小谷野敦言葉を借りれば、「あれ(注・佐藤)で右翼でないなら、日本右翼なんか一人もいない」。

 佐藤が読者層に応じて使い分けをしているだけであることは誰にでも分かることであるし、事実ウェブ上でもブログ等でよく指摘されている。そして、小谷野の、この現象が「日本知識人層の底の浅さが浮き彫りになった」ものという嘲笑も正しい。だが、改憲派の小谷野と違い、改憲を阻止したいと考える者としては、この現象について、佐藤優に熱を上げている護憲派を単に馬鹿にするだけではなく、〈佐藤優現象〉をめぐって、誰にでも浮かぶであろう疑問にまともに答える必要がある。なぜ、『世界』『金曜日』等の護憲派ジャーナリズムや、斎藤貴男魚住昭のような一般的には「左」とされるジャーナリストが、佐藤に入れ込んでいるのか? なぜ、排外主義を煽る当の佐藤が、『世界』『金曜日』や岩波書店朝日新聞出版物では、排外主義ナショナリズムの台頭を防がなければならない、などと主張することが許されているのか?

 この〈佐藤優現象〉はなぜ起こっているのか? この現象はどのようなことを意味しているのか? どういう帰結をもたらすのか? 問われるべき問題は何か? こうした問いに答えることが、改憲を阻止したいと考える立場の者にとって、緊急の課題であると思われる。

2.佐藤優右派メディアでの主張

 まず、佐藤排外主義的主張のうち、私の目に触れた主なものを挙げ、佐藤排外主義者としての活躍振りを確認しておこう。

(1)歴史認識について

 佐藤は言う。「「北朝鮮が条件を飲まないならば、歴史をよく思いだすことだ。帝国主義化した日本ロシアによる朝鮮半島への影響力を巡る対立日清戦争日露戦争引き起こした。もし、日本ロシアが本気になって、悪い目つきで北朝鮮にらむようになったら、どういう結果になるかわかっているんだろうな」という内容のメッセージ金正日に送るのだ」。朝鮮植民地化に対する一片の反省もない帝国主義者そのもの発言である。また、アメリカ議会における慰安婦決議の件に関しても、「事実誤認に基づく反日キャンペーンについて、日本政府がき然たる姿勢反論することは当然のことだ。」と述べている。

 特に大川周明テクスト佐藤解説から成る日米開戦真実大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く』(小学館、二〇〇六年四月)では、極めて露骨に、日本近現代史に関する自己歴史認識開陳する。以下、引用する。佐藤が自説として展開している部分である

 「日本人は(注・太平洋戦争)開戦時、少なくとも主観的には、中国アメリカイギリスによる植民地支配から解放したいと考えていた。しかし、後発資本主義である日本には、帝国主義時代の条件下で、欧米列強植民地になるか、植民地を獲得し、帝国主義国となって生き残るかの選択肢しかなかった。」(三頁)、「「大東亜共栄圏」は一種棲み分け理論である日本人はアジア諸民族との共存共栄真摯に追求した。強いて言えば、現在EUを先取りするような構想だった。」(四頁)、「あの戦争を避けるためにアメリカ日本妥協を繰り返せば、結局、日本アメリカ保護国、準植民地となる運命を免れなかったというのが実態ではないかと筆者は考える。」(六頁)、「日本武力によって、列強による中国の分裂が阻止されたというのは、日本人の眼からすれば確かに真実である。(中略)中国人の反植民活動家の眼には、日本列強とともに中国を分割する帝国主義国の一つと映ったのである。このボタンの掛け違いにイギリスアメリカはつけ込んだ。日本こそが中国植民地化と奴隷支配を目論む悪の帝国であるとの宣伝工作を行い、それが一部の中国政治家と知的エリートの心を捉えたのである。」(二八一頁)。また、蒋介石政権については、「米英の手先となった傀儡政権」(二五七頁)としている。他方、佐藤は、汪兆銘南京国民政府は「決して対日協力の傀儡政権ではなかった」(二四九頁)とする。

 右翼たる佐藤面目躍如たる文章である。ちなみに、こんな大東亜戦争肯定論の焼き直しの本を斎藤貴男は絶賛し、「大川こそあの時代知の巨人・であったとする形容にも、大川の主張そのものにも、違和感を抱くことができなかった」としている。

(2)対北朝鮮外交について

 佐藤は、「拉致問題解決」を日朝交渉大前提とし、イスラエルによるレバノン侵略戦争も「拉致問題解決」として支持している。「イスラエル領内で勤務しているイスラエル人が拉致されたことは、人権侵害であるとともにイスラエル国権侵害でもある。人権国権侵害された事案については、軍事行使も辞せずに対処するというイスラエル政府方針を筆者は基本的に正しいと考える」。さらに、現在北朝鮮ミュンヘン会談時のナチス・ドイツに準えた上で、「新帝国主義時代においても日本国家日本人が生き残っていける状況を作ることだ。帝国主義選択肢には戦争問題解決することも含まれる」としている。当然佐藤にとっては、北朝鮮の「拉致問題解決」においても、戦争視野に入っているということだ。『金曜日』での連載においても、オブラートに包んだ形ではあるが、「北朝鮮に対するカードとして、最後には戦争もありうべしということは明らかにしておいた方がいい」と述べている(10)。

 さらに、アメリカが主張してきた北朝鮮米ドル札偽造問題が、アメリカ自作自演だった可能性が高いという欧米メディア報道に対して、佐藤は「アメリカ政府として、『フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング』の記事に正面から反論することはできない。なぜなら、証拠を突きつける形で反論するとアメリカ情報源情報収集能力が明らかになり、北朝鮮を利してしまうからだ」(11)と、いかなる反証根拠も示さずに(反証必要性を封じた上で)、「北朝鮮情報操作」と主張しているが、この主張は、保守派原田武夫にすら否定されている(12)。佐藤現在右派メディアの中でも最も「右」に位置する論客の一人であると言えよう。

(3)朝鮮総連への政治弾圧について

 佐藤は、「在日団体への法適用拉致問題動く」として、「日本政府朝鮮総連経済活動に対し「現行法の厳格な適用」で圧力を加えたことに北朝鮮逆ギレして悲鳴をあげたのだ。「敵の嫌がることを進んでやる」のはインテリジェンス工作の定石だ。/政府が「現行法の厳格な適用」により北朝鮮ビジネス利益を得ている勢力牽制することが拉致問題解決のための環境を整える」と述べている(13)。同趣旨の主張は、別のところでも述べている(14)。「国益」の論理の下、在日朝鮮人の「人権」は考慮すらされてない。

 漆間巌警察庁長官(当時)は、今年の一月一八日の会見で、「北朝鮮が困る事件摘発拉致問題解決に近づける。そのような捜査に全力を挙げる」「北朝鮮日本交渉する気にさせるのが警察庁仕事。そのためには北朝鮮資金源について事件化し、実態を明らかにするのが有効だ」と発言しているが、佐藤発言はこの論理と全く同じであり、昨年末から激化を強めている総連系の機関民族学校などへの強制捜索に理論根拠提供したように思われる。佐藤自身も、「法の適正執行なんていうのはね、この概念ができるうえで私が貢献したという説があるんです。『別冊正論』や『SAPIO』あたりで、国策捜査はそういうことのために使うんだと書きましたからね。」と、その可能性を認めている(15)。

3.佐藤優による主張の使い分け

 排外主義者としての佐藤の主張は、挙げ出せばきりがない。前節で挙げたのも一例に過ぎない。では、佐藤は、こうした主張を『世界』『金曜日』でも行っているのだろうか。

 佐藤が仮に、「左」派の雑誌では「右」ととられる主張を、「右」派の雑誌では「左」ととられる主張をすることで、「硬直した左右の二項対立図式を打破」しているならば、私も佐藤をひとかどの人物と認めよう。だが、実際に行われていることは、「左」派メディアでは読者層の価値観に直接抵触しそうな部分をぼかした形で語り、「右」派メディアでは本音を語るという下らない処世術にすぎない。「左右の二項対立図式」の「打破」は、「左」の自壊によって成り立っているのだ。佐藤が『金曜日』と右派メディアで同一のテーマを扱った文章を読み比べれば、簡単にそのことはわかる。

 一例として、米国下院での「慰安婦」決議に関する佐藤の主張を読み比べてみよう。産経新聞グループサイト上での連載である地球を斬る〉では、「慰安婦問題をめぐるアメリカ報道を「滅茶苦茶」と非難し、「慰安婦問題に関する二〇〇七年三月一日の安倍発言についても「狭義の強制性はなかった」という認識なのだから正当だとして、あたかも「慰安婦」決議案自体不正確な事実に基づいたものであるかのような印象を与えようとしている(16)。ところが、『金曜日』では、こうした自分の主張は述べず、国権論者としての原則的立場から日本政府謝罪には反対だとしている(17)。なお、『金曜日』の同文章では「歴史認識を巡る外交問題 Permalink | 記事への反応(1) | 18:32

2024-01-05

おっさんになりたく無い

今はまだ若いから良いけど、この先歳をとっておっさんになった時に人権が無くなるのが怖い。

 まあ実際に基本的人権喪失するわけでは無いけど、ここで言ってるのはあくまでも人権がない扱いを周囲からされる事、おっさんになってお腹が出たり禿げ散らかしたりして容姿劣化したり中年になって加齢臭がするようになったら周りからゴブリンみたいな扱いされるようになるしそんなの自尊心自己愛が強い人からしたら耐えられないやろ。

 例えば電車バスとかでもおっさんの隣の席には座りたく無いとか言われたりオッサンになったら誰からも助けられなくなるし扱いがかなり雑になるしSNSとかでもおっさんdisられぶりを見てたらかなり酷いし、まあ会社内とかならある程度地位があれば表面上は尊重されるんだろうけど、陰ではなんて言われてるから分からんけど、そう言う事考えたら不安になるな〜

 別にだって好きでおっさんになるわけじゃ無いし、病気障害を持って生まれた人だって誰も好き好んでなった訳じゃ無いし、それと同じでおっさんだって別に好きでおっさんになった訳じゃ無いのに....

 自分が歳をとっておっさんジジイになるまでに早く若返りの技術が開発されてほしいな〜

 若返って年齢は高齢でも見た目や身体機能若者と同レベル名誉若者になりたい。

 心と体の性が違うトランス女性や体と心の年齢が違うトランスエイジとかをもじって名誉若者と名乗る。

 まあ今の世の中は可愛い正義みたいな風潮あるから容姿が醜い存在は今後ますます疎んじられそうな気はする。

 人権カースト的にいくと子供が一番なのは当然としても次に若い美男美女トップでその次に普通若者その次ぐらいに美魔女とかイケオジが来て最後普通おっさんとかが来るぐらいだと思う、そしてキモおじとかになるとカースト圏外やろ、不可植民みたいな扱いやろうし。

 街で見かけるモンスターみたいな感じになりそう。

 モンスターと言ってもポケモンみたいに可愛い方のモンスターじゃなくて、勿論醜い方のモンスターね。

2024-01-04

おっさんになりたく無い

今はまだ若いから良いけど、この先歳をとっておっさんになった時に人権が無くなるのが怖い。

 まあ実際に基本的人権喪失するわけでは無いけど、ここで言ってるのはあくまでも人権がない扱いを周囲からされる事、おっさんになってお腹が出たり禿げ散らかしたりして容姿劣化したり中年になって加齢臭がするようになったら周りからゴブリンみたいな扱いされるようになるしそんなの自尊心自己愛が強い人からしたら耐えられないやろ。

 例えば電車バスとかでもおっさんの隣の席には座りたく無いとか言われたりオッサンになったら誰からも助けられなくなるし扱いがかなり雑になるしSNSとかでもおっさんdisられぶりを見てたらかなり酷いし、まあ会社内とかならある程度地位があれば表面上は尊重されるんだろうけど、陰ではなんて言われてるから分からんけど、そう言う事考えたら不安になるな〜

 別にだって好きでおっさんになるわけじゃ無いし、病気障害を持って生まれた人だって誰も好き好んでなった訳じゃ無いし、それと同じでおっさんだって別に好きでおっさんになった訳じゃ無いのに....

 自分が歳をとっておっさんジジイになるまでに早く若返りの技術が開発されてほしいな〜

 若返って年齢は高齢でも見た目や身体機能若者と同レベル名誉若者になりたい。

 心と体の性が違うトランス女性や体と心の年齢が違うトランスエイジとかをもじって名誉若者と名乗る。

 まあ今の世の中は可愛い正義みたいな風潮あるから容姿が醜い存在は今後ますます疎んじられそうな気はする。

 人権カースト的にいくと子供が一番なのは当然としても次に若い美男美女トップでその次に普通若者その次ぐらいに美魔女とかイケオジが来て最後普通おっさんとかが来るぐらいだと思う、そしてキモおじとかになるとカースト圏外やろ、不可植民みたいな扱いやろうし。

 街で見かけるモンスターみたいな感じになりそう。

 モンスターと言ってもポケモンみたいに可愛い方のモンスターじゃなくて、勿論醜い方のモンスターね。

おっさんになりたく無い

今はまだ若いから良いけど、この先歳をとっておっさんになった時に人権が無くなるのが怖い。

 まあ実際に基本的人権喪失するわけでは無いけど、ここで言ってるのはあくまでも人権がない扱いを周囲からされる事、おっさんになってお腹が出たり禿げ散らかしたりして容姿劣化したり中年になって加齢臭がするようになったら周りからゴブリンみたいな扱いされるようになるしそんなの自尊心自己愛が強い人からしたら耐えられないやろ。

 例えば電車バスとかでもおっさんの隣の席には座りたく無いとか言われたりオッサンになったら誰からも助けられなくなるし扱いがかなり雑になるしSNSとかでもおっさんdisられぶりを見てたらかなり酷いし、まあ会社内とかならある程度地位があれば表面上は尊重されるんだろうけど、陰ではなんて言われてるから分からんけど、そう言う事考えたら不安になるな〜

 別にだって好きでおっさんになるわけじゃ無いし、病気障害を持って生まれた人だって誰も好き好んでなった訳じゃ無いし、それと同じでおっさんだって別に好きでおっさんになった訳じゃ無いのに....

 自分が歳をとっておっさんジジイになるまでに早く若返りの技術が開発されてほしいな〜

 若返って年齢は高齢でも見た目や身体機能若者と同レベル名誉若者になりたい。

 心と体の性が違うトランス女性や体と心の年齢が違うトランスエイジとかをもじって名誉若者と名乗る。

 まあ今の世の中は可愛い正義みたいな風潮あるから容姿が醜い存在は今後ますます疎んじられそうな気はする。

 人権カースト的にいくと子供が一番なのは当然としても次に若い美男美女トップでその次に普通若者その次ぐらいに美魔女とかイケオジが来て最後普通おっさんとかが来るぐらいだと思う、そしてキモおじとかになるとカースト圏外やろ、不可植民みたいな扱いやろうし。

 街で見かけるモンスターみたいな感じになりそう。

 モンスターと言ってもポケモンみたいに可愛い方のモンスターじゃなくて、勿論醜い方のモンスターね。

2023-12-27

核融合ブーム人類聖杯

もともと核融合は、地球人類史における最後聖杯みたいなところがある。

人類実用的なエネルギー源としてまだ化石燃料ウラン含む)・日射(太陽光太陽熱・副次効果としての風力含む)・地熱潮汐力以外を手にしてない。化石系は量的制約があり(ウランですら170年で枯渇すると言われている)、その他の再エネ系は環境要因(たとえば周期的な日射量減少)で利用困難になる。

その点、DT燃料ベース核融合は、資源量的には約1千万年分の恒久的エネルギー源になる。だから核融合発電が実用化できたら、人類生存上の課題エネルギー食糧環境)の多くは解決してしまう。食糧生産もエネルギーを投入すればよいし、環境問題エネルギーを使って対応すればよい(温暖化期はCO2を分解すればいいし、氷期には熱やGNGを作ればいい)。これらの問題解決できると、その先には遂にテラフォーミング宇宙植民というマイルストーンが見えてくる。人類地球環境変動を経た後も次のステージゲームプレイを続け、ネゲントロピーを維持することができる。

逆に実用化できなかったら、人類は次の氷期ミランビッチ・サイクルで5万年後)にはエネルギー食糧の不足によって滅亡するか、それに近い状態まで衰退する。ウラン含む化石燃料や各種資源が枯渇し、日射量が低下した状況で、地熱潮汐力だけでできることには限界がある。限られたリソースはすべて種の生存に振り向けるしかなくなり、人類の次のステージ宇宙植民への道は閉ざされる。

核融合をモノにすれば、種としての持続可能性が飛躍的に高まり、モノにできなければ、冷える地球に留まり続けた後に存続を終える。核融合ができるかどうかが人類の命運を分ける。そういう意味での聖杯シムシティでもそういう位置づけだった。

から人類という種の未来のことを考えはじめた、エネルギー保存則を理解できる程度には賢い人間は、必然的核融合問題に行きつく。AI研究者テック企業リーダー核融合の話をする。老境にさしかかり、死と自分が残せるレガシーについて思いをめぐらす政治家たちも核融合の話をする。資本主義を徹底した先に人類の新たな時代が来ると信じる加速主義者核融合の話をする。個体としての人間の有限性を認めつつ、種としての人類を生き長らえさせることに希望を見出す人間たちみんなが、この聖杯を追い求めている。

今の核融合ブームは、何か抜本的な技術進歩があって実現性が一気に高まったからというよりも、上のような人達が「人類がこのステージクリアしてプレイを延長するためには、核融合カードを入手するしかない」という冷徹事実に気づいた結果であり、その意味では、人間という高等生物なりの叫び祈りなんだろうなと思う。

2023-12-22

anond:20231222190602

ハマスが今も越境して民間人虐殺しまくっていたら、ハマスに対する批判もずっと続いていたんじゃないかな?

ワイは平時(?)のパレスチナからイスラエル植民者・軍への投石だって、よくないと思ってるよ。

でもまあ、イスラエル側がひどいことをしてればイスラエル批判するわけで、それを目にする機会は多いんだ。

2023-10-29

イスラエル宣戦布告したアラブ側は悪くないの?

イスラエルが半世紀以上、パレスチナ植民し続けてる!」って言ってイスラエル欧米批判につなげる人(赤軍的な左翼?)に聞きたいんだけど、元々国連決議無視してイスラエル宣戦布告して問題起こしたのはアラブ諸国では?

 

瞬殺できると見くびってたのに、当初の国連決議以上に領土取られて休戦せざるを得なかったのはアラブ側の自業自得しか見えんのだが…。自国領に害が及そうになったら手のひら返して休戦するなら、せめてパレスチナ難民戦争起こした当事者が面倒見ようや…。

 

 

なお個人的には、その後のサラミスライス戦法や一般市民へのテロ応酬などで、もはやどっちが悪いとか、誰かが判断できるラインは超えていると思う。

2023-10-13

anond:20231013110153

何千年前の神話をもとに他国民を追い出して植民することが認められるなら、

 ← それが認められているわけではないのだよ。 バルフォア宣言て知ってるか? あと、国連でのパレスチナ分割決議も。

anond:20231013081115

何千年前の神話をもとに他国民を追い出して植民することが認められるなら、

世界はすべて我々のものだった」という神話もつ国がアメリカ日本軍事攻撃して植民してきても「あなたたちは正しい、我々は引こう」となるかって思うよな。

でなければダブスタ、二枚舌だよ

2023-10-03

anond:20231003172616

カナダ警察を通すのが筋だよな

ただ犯人が分かってないし

偽旗かもしれないし

  

日本の昔のタカ派だって間島省あたりでは満州人と仲良くしてたけど

しまいにはトップ殺害して朝鮮人植民させてた

2023-10-01

フィリピンの上流国民は、スペインアメリカ戦争をしていた

国連侵略禁止されなかったら植民アメリカ人に乗っ取られていただろう

日本軍侵略侵略行為禁止されて、欧米からも一応守られることになった(ただ薬物汚染攻撃はあるようだ)

欧米日本日本の上流国民間接支配しているが、おそらく薬物汚染攻撃も並行して行っている(いわゆる飯テロ

2023-08-01

anond:20230801113120

植民してたらあのペースで人口減ってないんだよなあ

2023-04-09

はてな10年前のリニューアルで失敗したんだろうな

今のはてなは女叩きのメッカと言っていい状態で、特に最近運営が手を入れるまで半年ぐらい主に増田の女叩き記事が延々毎日複数ホッテントリ入りしていた。

元々弱者男性論が幅を利かしているところで、そこまでは許容範囲なのだがそこで男性社会での疎外や表現規制主題を扱えばいいのに女叩きの方に行ってしまい、雪だるま式ルサンチマンデマで埋まってしまう。

更に最近だとコロナ初期での反PCR運動という反技術ラッダイトムーブメントの中心となり社会に甚大な悪影響を与えたのが記憶に新しい。

はてな2010年からブクマリニューアルとか日経との提携とか「キャズムを超える」為の施策を色々やってたんだが、その結果キャズム超え出来ずに土着化したようなユーザー楽園になってしまったんじゃないかと思われる。

 

創業当初の風景

創業当初のはてな個性的な「変な会社」で、技術志向ユーザー運営距離が近かった。障害が発生したらその障害の内容を技術的に解説する、todoリストを公開する、ユーザーがwantリストに書き込める等の特徴があった。

人力検索だけだったサービスはてなブックマークとダイアリーを加えると数年でユーザーの特徴や偏りが顕著になった。

IT技術者、経営者ワナビーリベラル非モテ、がメインユーザーとなった。

IT技術者が多いのははてな運営特性合致するターゲット層だから

経営ワナビー小泉改革大人気学者だった竹中の影響だが、肝心の経済に弱いという特徴があった。日本経済構造一新する改革側に居れば既存経済活動に関する知識経験必要ないしそれが自分幸せにすると信じていた。金融とは証券取引の事と信じそれらとM&Aの記事金融タグを付けて経済通のつもりになっていた。商慣行銀行との付合いには無知だった。

リベラルが多かった理由2chの隆盛の為だ。まだネット書き込みに関する事件捜査は行われておらず、ブログ掲示板炎上させれば意見が通ると信じられて全能感に浸る2chラーが暴れており、その対極としてはてな位置づけられていた。故にこの頃のはてなは一部のネラー憎悪されていてはてな在日朝鮮人などという病識がないコピペで溢れていた。「2chの専門板ははてなでは敵いませんよ」という有名な文章があった。このころの2chラーの全能感に棹さしてキャリアスタートさせたのが佐々木俊尚

非モテは今に繋がるが、この頃は革非同などネタ昇華させて外国メディア記事にされたりもした。

 

キャズム

はてなユーザはこういう布陣でいた訳だが、一方で「キャズム」が問題になっていて『キャズムを超えろ』なんてブログが人気をはくしてもいた。

キャズムとは断崖の事で、新製品の受容ユーザーをイノベータアーリーアダプタマジョリティと分類した時に分布正規分布になり、そのベルカーブの縁の部分を超えて広がるのが困難だという事である

当時のネットキャズムを超えられずベルの端っこの下、ロングテール部分にしか訴求出来ていない。これは製品販売量で規模の経済が働かない、それ故広告料も上がらないという事である

 

はてなユーザー特殊で偏っていて更にブクマのせいで喧嘩も多いという特殊環境で、それで一般の人に忌避され、日記を始めてみたけど止めちゃうアメーバに乗り換えちゃうというケースも多かった。

そこでキャズムの中のキャズムを打破すべくはてな2010年から色々なイメージアップ策をするようになった。

日経提携する:経済意識が高いユーザーが多いのに応えてだと思われる。B層的であり経済事件などに不如意な点も経済記事毎日読めばリテラシーがアップすると期待されたと思われる。

・綺麗なオフィスを公開する:会社イメージアップ社員採用面で重要

・旅ブロガー等の推しココロ社氏やメレ子氏、在華紡氏など、一般受けしやすい旅&食べ物ブロガー推しインタビュー記事などを掲載最後の在華紡氏は喧嘩炎上があると必ず火事場にガソリン持って立ってる人で推していいのかと不安に思うが、この甲斐あって彼等ははてな出身ライターブロガーとして多種媒体に出るようになった。

はてブの改変:人気コメントだけだが表示されるようにするなど。ブコメ欄での論争低減を狙ったものと思われるがかなり不評でユーザー流出もあって元の仕様との折半になっていった。

 

まとめキッズ出エジプトディアスポラ

だがこうやって一般化を目指すと一つまずい事がある。

はてなユーザ層はオタクに寄っている。そこでキャズムを埋めると一番流入するのは当時隆盛を誇っていたまとめブログ層じゃないのか?すると一般人とのキャズムはより深くなってしまう結果となる。

果たしてそうなったのが現在だ。

このまとめ民流入が増えた時機ははっきりしていて2018年だ。18年にネトウヨ春のBAN祭り騒動というのがあり差別デマ文字スクロール動画で埋まっていた日本Youtube大掃除されたのだがそれでネットでの風向きが変わった。

更にこの前後からまとめブログでの広告引き上げが続いており、要するにまとめブログがおいしい商売では無くなった。元々差別的なまとめブログが隆盛となったのは広告料の上昇によるもの商売の形として確立され情報商材屋のシマともなった。しか情報商材屋はネット広告でカモを集めるというループであるネット広告キャパが拡大するに従って拡大した循環参照だが、広告料の上昇で審査が厳しくなって商売にならなくなったのだ。

ヘイト動画の方は18年の前から米国で悪質動画問題になっており、極右極左イスラム過激派過激動画勢力を伸ばしている事が問題視されてgoogle対策に追われていた。IS殺人動画等は消されても支持者がアップしてしまうのでそれを上回る速度で面制圧して統制しろとの要求ユーザーだけに留まら行政司法機関から出されていた。

その為にガイドラインが相次いで変更されノウハウが蓄積され組織化されていた。結局広告キャパの拡大がそれらのコンテンツを爆増させ、それにより広告料の上昇が阻害され、対策されて消され市場として消沈するという流れだ。

ところでイーロンマスクは買収相手業態上記の流れを知らなかった為に「広告料上昇阻害」のラインまで広告引き上げされた訳で素人丸出し過ぎるんだが、まとめキッズとかツイ廃キッズのままで経営出来ると思っちゃったんだろうか?不思議な人である

 

こういう流れがあってまとめブログパイが急速に縮小して代わりにはてなにまとめキッズ中年)が増えたという流れである

彼等はtwitter社の大量解雇ではコンテンツ制御部署法務部署存在理由や綺麗なオフィスをわざわざ見せる理由が判らずにバックオフィスを「キラキラ世田谷自然左翼」だとの認識蝟集し、めいろまの「twitterアニメプラもが好きな人のものなのにユーザーに背を向けている」との論難に快哉を送ってしまっていた。会社にバックオフィスがある理由やこれまでのネット事件での流れ(特に米国内)、メジャーサービスでのキャズムの超克というテーゼなどを何も知らない無垢さを現していて侘び寂びの念に包まれる。

ついでにM&Aでイーロン下でtwitter社が多額の負債を抱えることと成長企業積極的融資を受けて投資に回す事を混同しており、企業体質が巨額赤字だと信じていた。税制への無知である。後になって「LBOはそういうもの」等と誤魔化しているが、そもそも個人が手持ちの金で買うというスキームで考えていたので無駄である。これは給与生活以外の世界を知らないからでネット経営者ワナビーの悪影響である

 

コロナと反PCR

新型コロナ流行し始めるとはてなでは「インフルより弱毒」「ゆっくり感染して社会免疫」「PCR検査数が増えると偽陽性が激増するので検査してはならない」との危険デマが席巻する事になった。また悪質なブクマカがPCRを受けたいとの願う患者意志を見つけ出しては悪罵して叩き潰すという行為に出た。

最早社会に対する驚異である。この時のはてなパブリックエネミーと呼んで差支えない。

これらの主張が「科学的」の表皮を被っていた事は忘れてはならない。有名なのがベイズ推定での偽陽性議論の援用だが、ベイズ推定ベイズ統計学の一つのタームでしかないので概念理解簡単な上に知的背伸びした気分になれる。だがPCR特性上、偽陽性が発生しないのだから適用出来るはずもない。

PCR独立機能出来る検査じゃなくて、DNAシーケンサーの開発と普及に拠っている。2001年頃にシーケンサーが開発され、塩基配列が容易に読めるようになった。更に開発競争により世に普及するとともにありとあらゆる生物ウイルス遺伝子が読まれるようになった。この時に沢山使用される試薬需要に応じて多くの試薬ベンダ製薬会社部門設立され、例えば焼酎宝酒造設立した子会社タカラバイオだ。

この流れでコモディティ化した技術PCRで、生物由来の物品を扱う様々業種で利用されるようになった。もうコモディティ化して普及が始まって20年以上になる。

要するにバイオテクノロジーキャッチアップ出来てない人間があれらのデマに乗っかっていたのであるそもそも遺伝子検査偽陽性が出るという事に疑問を抱いて調べないものだろうか?遺伝子偽陽性とは端的に他の生物配列が一致するって事で、人間ががんになったら光合成できるようになったとか、人間同士から時々マンモスが生まれるって事だぞ?

しかコモディティ化した技術なら必ずマニュアル技術説明は公開されている。ソーシャルブックマークなのにそういうのを探しに行かないのだ。

代わりに「最先端特別な知」的なものに弱い。これは、それらは具体的に判る所まで判らなくても背伸びした知的自意識が満足させられるのに対して、コモディティ化した技術常識では具体的に判ったところでスタートラインのペエペエだ。自意識の面では効率が悪いのだ。

これは経済分野でも同じで、日本が発達した資本主義社会なので経済知識を身に着けるのは大変だ。学校では教えてくれずに社会に出てしか判らない秘術みたいな知識もかなりある。それを身に着けて初めてペエペなのだ

だが給与生活者が経営者エアプしている限りはそれらの摩擦に晒されずに済む。こうして「ネット経済通」となって中年永遠に終わらない青春に浸り続ける事になる。

 

コロナ初期にはてなスターが機能停止し運営テストだと言い、それをブクマカらは無能だと評していたが、まず考えるべきなのははてなの異常なデマバブルだろう。SIモデルベイズ推定を全能感の為だけに消費して批判的に検証しない、技術マニュアルを見に行かないという自意識フィードバックを停止させるために止めたのではないかとまず考えるべきだろう。

 

女叩きへ

から弱者男性論が多かった地でまとめキッズ植民が始まったら女叩きに移行するのは目に見えている。自分たちの権利擁護として表現規制反対が多くなるのは当然の権利で真っ当な事だ。だがそこから批判対象がフェミに収斂し、女叩きへと容易に至る。

からcorabo叩きの最中男女平等パンチ賞賛増田なども当然にホッテントリ入りする。

https://anond.hatelabo.jp/20230110202355

女に対する恨みの蓄積なんだそうだ。しかも世の男は皆女に恨みを抱いていると考えている。それは弱者男性だけである弱者男性の敵はそもそも「男らしい男」やその概念ではないのか?

それからcorabo叩きの最中には「西早稲田2-3-18-51」デマ複数ホッテントリ入りしている。これはプロテスタント教会市民運動事務所貸ししてるのだが以前は在日朝鮮人根拠地という噴飯な差別デマであったものアレンジしたものだ。エグザイル伝統舞踊を踊りなんである

 

非モテ+リベラル+経営者ワナビー集団のうち、非モテは残って女へのルサンチマンで上書きされ、リベラルの非現実性とのバランスに実務者や現実主義ではなくて自称リアリスト蝟集して現実から遠ざかってしまい、経営者ワナビー経済音痴は温存されたままになってしまったのが現在はてなだ。

故に10年前のリニューアルはうまく行かなかったと言える。一般人を呼び込むつもりが一般人が近寄りがたいデマが横行するルサンヘイトサービスの方に行ってしまったのだ。

2023-03-18

anond:20230318214338

ヒューストン→現地民が使っていた井戸に入植民がうっかり落ちてハマってしまたことが由来

2023-01-12

韓国慰安婦が嘘だと認定した。したがってコラボ構造的欠陥を抱えており解散させろ

どういう点が嘘なのか

簡単に言うと慰安婦に無理やりされたと言う人と進んで慰安婦になった人と両方いるから。

日本人が言うような黒か白ではない。

被害者中心主義という歪んだ馬鹿げた思想根本がこれだった .

慰安婦日本人搾取たかもしれない。

しかし、尹美香は30年間に渡って慰安婦搾取し続けた。

どう見ても韓国が悪い。

しか尹美香目的は当初、女子挺身隊強制されたという嘘を広めるために慰安婦を利用した。

これは朝日新聞も嘘だと認定した。

https://www.asahi.com/articles/ASG7M01HKG7LUTIL067.html

なぜ朝日はそういう嘘に乗ったのか?いまならわかる。これは挺対協尹美香が仕掛けていたから。

この記事には説明がないが、そういうことだ。

韓国政府、教育課程から慰安婦問題を削除=韓国ネット「この国は終わり」「日本人韓国大統領でも…」

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C-%E6%95%99%E8%82%B2%E8%AA%B2%E7%A8%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%81%93%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AF%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%8C%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%A7%E3%82%82/ar-AA16fzk3?ocid=winp0dash&pc=U599&cvid=a5717131941e4267baae0c6c2095340b

Record China - 2 時間

2023年1月11日韓国SBSは「24年の教科書から適用される改正教育課程慰安婦問題が含まれていないことが確認された」と伝えた。

記事によると、現在教育課程には129件の歴史的事件掲載されているが、改正教育課程では簡素化のため102件が除外された。その中には5・18民主化運動光州事件)や旧日本軍慰安婦問題も含まれているという。

記事は「韓国では昨年、慰安婦問題を縮小・隠ぺいした日本の歴史教科書問題になり、当時教育部は『日本の歴史歪曲(わいきょく)に積極的対応する』と声明まで発表した。それにもかかわらず韓国史の教育課程から慰安婦問題が除外された」と批判している。

また、日本植民地時代歴史に対する生徒らの評価基準提示する「成就基準 考慮事項」にも変化が見られた。旧日本軍慰安婦など「被害者人権問題」を強調した現在教育課程とは異なり、改正教育課程植民統治政策国際秩序との連関性、当時の産業経済変化に焦点が当てられているという。

韓国教育部は「旧日本軍慰安婦に関して特に問題提起はなかった」とし、「教科用図書編纂準拠にはさまざまな事件を盛り込む予定で、旧日本軍慰安婦も内容を検討中だ」と明らかにしたという。

この記事を見た韓国ネットユーザーからは「教育部の人たちは本当に韓国人?」「韓国で起きていることとは思えない」「韓国親日派支配する国」「教育崩壊した国は終わりだ」「子どもはこの国の未来。正しい教育を行わなければならない」「尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権日本報道官?」「日本人韓国大統領になってもこんなことはできないだろう」など怒りの声が殺到している。(翻訳編集/堂本

なぜこうなったのか。しかし、こうなるべきだとは思っていた。

なぜなら、正義連が慰安婦から集めた証言基本的に金儲けのためのもので、なんら信用ができないからだ。したがって、この30年間の慰安婦証言は何ら信用ができない。

この点についてはどういう日本に不利なことであろうときちんと記録しておくべきだった。しか尹美香がすべてを破壊した。

彼女ある意味慰安婦が嘘だということを証明した親日韓国であると言えるかもしれない。

しかコラボSPRING、ぱっぷすはすべてこの正義連のパクリで、税金泥棒するために組織されているだけである

おそらく正義連と資金的もつながり、不正行為に加担している可能性が高い。

未だに尹美香を支持しているのは日本人だけだ。

しかもこれをろくに背景も報道しない。

このインチキが暇空茜を報道しないことにつながっている。

嘘つきだよ。学者マスコミも。

Colaboの仁藤夢乃は完全に論破されている

Colaboの隠された目的?/반일을 후원하는 일본 단체의 목적

https://www.youtube.com/watch?v=acTLnd8ohck

逆に当時の記事から日本人慰安婦として売られようとしたのを取りしまったりしている。

仁藤夢乃は主張が先で、それを正当化するために慰安婦を使った。

これは韓国人に対して失礼だろう。

アレックスしま

1 日前

まりにも根拠の明示された正論すぎて感動した。夢乃理論的に対抗出来ない強度の言説で笑えてくる。

この論を聴いていると耳が快感で壊れそうだ

逆にこれくらいの論をはけるくらい日本人努力しなければならない。

検察、「正義寄付金横領疑惑尹美香議員懲役5年求刑韓国の反応

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/60086307.html

1. 韓国

因果応報

しかし、懲役5年というのは、尹美香が犯した罪質に比べて、慰安婦おばあさんたちの人生を根こそぎ奪われた悔しさをなだめるには途方もなく弱い処罰

さらに、厚かましくも一抹の反省の気配すら見えない

懲役50年以上、無期懲役で加重処罰せよ!

共感:6488|非共感:15

普通に6000なんて共感は集まらない。

日本フェミ慰安婦AV女優セックスワーカー混同する嘘をやめろ

ヒューマンライツナウ、伊藤和子

ヒューマンライツウォッチ土井香苗

ぱっぷす 金尻カズ

コラボ 仁藤夢乃

この連中はみな嘘つきだ。

女性被害者支援団体NPO法人非営利一般社団法人解散させろ

シングルマザーとか女を出すのはみなアウト。

少なくとも新しい公共ではない。詐欺だ。

特に女性支援団体は全部詐欺だ。

そうでないなら尹美香批判するだろう。だがしない。

なぜなら、その詐欺スキーム日本でやろうとしているからだ。

そうでなければ批判するだろう。

歴史政治も歪めて慰安婦を不幸にしたNPO法人という悪魔

日韓慰安婦合意妨害する「正義連」を排除すべき理由、元駐韓大使解説

https://diamond.jp/articles/-/304005

そのために慰安婦尹美香支配された。

そうではない頃の慰安婦はまだ明るかった。

しかし、組織維持のために芸をする熊のように慰安婦を扱った。

慰安婦問題解決も遅らせて、ほとんどすべての慰安婦は亡くなってしまった。

これが若年被害者を救済するという連中のやる手法

死ぬまで囲って「芸をする熊」として扱う。

そうでっちあげないと困難女性などは存在しないからだ。

こういうでたらめな手法はどうしてもでっち上げでないと持たないかモラルハザードが起きてしまう。

まり辻元清美たわごとが「新しい公共」であり「単なる税金搾取する詐欺」でしかなかった。

そういう連中を排除できないし、一旦お金をもらうと、そこで固定される。悪貨は良貨を駆逐する

なんでも性的搾取tが被害とか、これを否定したら差別とか言いがかりに過ぎない。

アンコンシャスバイアスは脳の病気だろう。幻覚が見えているのが社会学者だ。たんなる言いがかりにすぎない。無意識が見えるかバーカ。でたらめも大概にしろ

こういうでたらめをやらないと詐欺スキームが持たない。だから拡大して女性がより被害を受ける。

こういうばかげたことを困難女性支援法でやろうというのだ。

法律施行前に村木厚子政治から追放しろマスコミちゃん報道しろ。できないなら女性を雇うな。大学もそう。真実事実隠蔽するためにマスコミ学者存在している。なんの意味があるのか?

2023-01-09

[Colabo】韓国フェミ日本内政干渉

https://jkyd2004.org/%EC%84%B1%EB%AA%85%EC%84%9C-%ED%94%BC%ED%95%B4%EC%9E%90-%EC%A7%80%EC%9B%90%EC%9D%84-%EC%9C%84%ED%95%B4-%EC%95%A0%EC%8D%A8%EC%98%A8-%EB%AF%BC%EA%B0%84-%EB%8B%A8%EC%B2%B4%EC%99%80-%EA%B0%9C%EC%9D%B8%EC%97%90-%EB%8C%80%ED%95%9C-%EC%9D%8C%ED%95%B4%EC%99%80-%ED%8F%AD%EB%A0%A5%ED%96%89%EC%9C%84%EB%A5%BC-%EB%A9%88%EC%B6%94%EB%9D%BC/

こういう被害者ビジネスをやるインチキ団体の仲間ですねコラボって。

内政干渉するな。コラボからいくらもらったんだろうね。

[声明] 被害者支援のために努力してきた民間団体個人に対する陰謀暴力行為を止めろ!(編注:うるさいだまってろ泥棒どもが)

作成日:2022年12月28日

被害者支援のために努力してきた民間団体個人に対する陰謀暴力行為を止めろ!

日本政府は、被害者支援する団体個人、また自分被害証言する人々の安全責任を負う!

青少年性搾取被害者、成人性売買被害者AV被害者など日本の巨大な性産業による被害者支援団体の声を聞いて!

産業搾取的で抑圧的なシステムを強力に遮断し、被害者支援する制度政策を制定せよ!

国際連盟性搾取のための女性人身売買に対する懸念の中で、1921年植民地だった朝鮮台湾工廠は維持し続けるという条件で、自国の共創制度廃止した日本は以後、日本軍慰安婦として自国女性をもちろん朝鮮女性たちを動員し、これまでもこれに対して「自発的性売買」であり、植民帝国責任はなかったと主張してきた。日本女性に対するビハと嫌悪を主な内容とするポルノインAVを含む性産業が15兆-34兆ウォンに達し、さらに深刻なのは青少年に対する性搾取産業としてこれをJKビジネスと呼んでいる。(編注:セックスワーカーヘイト

現在の状況は決して自然ものではなく、共創制を行い、すべての女性たちの接客サービスを「風俗」という名で当然視してきて、植民地にこれを移植した歴史的脈絡の中に作られたのだ。韓国の性売買問題だけでなく、韓国から日本人身売買された多くの女性日本性売買産業の反人権搾取行動を証言してきた。(ぱっぷすのやらせ

性売買経験当事者ネットワーク「束」が<無限発説>とその他様々なメディアを通じて知らせてきた性産業搾取構造と性売買自体破壊本質のほかに日本の性売買業者広報のために女性たちのプロフィール写真を撮り、性購入者たちは性売買女性不法撮影することが日常化され、これらの写真映像が別のお金稼ぎになってオンライン流通する。これにより、日本の性売買女性は脱性売買に関係なく、生涯を性売買に利用されるのだ。日本の性産業構造と規模にもかかわらず、日本の性売買女性のための公式化された制度がないことを我々は知っている。性搾取被害を受けた女性たちを支援してきた夢野ニトと彼女が属している<コラボ>は、難しい状況の中でも民間基金自治体プロジェクトを通じて受けた公的基金などで国家がしない難しいことをしてきた。また、この団体を通じて安全空間支援された経験当事者女性たちが彼らの組織である「等化」を作った。彼らとの連帯を通じて、私たちはより確実に日本の性売買女性たちの被害状況を共に共有し、日本韓国の性売買問題の深刻性を広く知らせる活動約束した。ところが日本絶対に起きてはいけないことが起きている。

難しい中でも被害者支援してきた団体が、陰害と脅威を受ける深刻な状況が起きているのだ。このような状況が起きたのはあまりにも自明にも、これまで国家社会が性産業搾取的状況にきちんと対応せず、被害者無視し、こうしたシステムを利用して富を蓄積してきた勢力権力を持つようになったからだ。

日本政府要求する。もう遅滞する時間がない。

すべての差別暴力はつながっており、性売買/性搾取被害者保護し、支援しない社会は決して誰も安全にはできないことを我々は知っている。

被害者支援する団体個人に対する安全担当し、すべての陰謀暴力行為に強力対応しなさい。

日本政府は、被害者支援する団体個人、また自身被害証言する人々に対する安全責任を負わなければならない。

青少年性搾取被害者、成人性売買被害者AV被害者など日本の巨大な性産業による被害者支援団体の声を聞き、性産業搾取的で抑圧的なシステムを強力に遮断し、被害者支援する制度政策を制定しなければならない。

性売買問題解決のための全国連帯(慶南女性会付設女性人権相談所、光州女性電話敷設ハンオルジギ、光州女性人権支援センター大邱女性人権センター木浦女性人権支援センターディディム、エビ水原女性人権の拡大人支援センターサリム女性人権ティウム、人権希望カンガンスルレ、全北女性人権支援センター済州女性人権連帯売春経験当事者ネットワーク'別れ'、大田'白駒田'、大邱'イェグリナ') [性売買常識ブラックホール]著者

2023-01-03

濱大樹幸一郎(第211代横綱

濱大樹幸一郎(はまたいき こういちろう 2320年4月3日 -  )は、北海道広尾郡大樹町(現:釧路國広域行政区大樹)出身の元大相撲力士。第211横綱本名は濱田幸一郎。

来歴

相撲とは無縁の生い立ち

天興24(2320)年4月3日北海道広尾郡大樹町浜大樹で漁業を営む家に生まれる。実家に近い大樹町漁港宇宙港は、内陸にある中心市街と対比して浜大樹と呼ばれており、のちの四股名の由来になっている。代々の家業である漁業と大樹宇宙港での不安定重力下での積荷の上げ下ろしを繰り返し強靭な足腰を鍛えあげた。大樹高校卒業後に家業を手伝うも、専門知識技術を身につけたいと上京を決意。新新とかち帯広空港から羽田大気圏空港に降り立ったところ、別の入門者の到着を待ち構えていた宮城野部屋力士に、その筋骨隆々で偉丈夫の姿から入門者と間違われ部屋まで連れてこられてしまう。事情説明し去ろうとしたところ、女将からの説得を受け入門を決意した。

順調な昇進と火星独立運動への従軍、そして綱取り

如上の経緯から序の口から出身となったが、漁港宇宙港重力下高層域および大気圏外での積卸の経験による筋力とバランス感覚の良さで順調に昇進。入門後4年ほどで十両に昇進した。ところが2342年に勃発した火星独立運動に突然単身従軍。これは大樹時代の思い人が火星移住していたことが遠因と言われる。そこで右ふくらはぎレーザー銃による貫通創を追う。紛争後、3年のブランクののち宮城野部屋に戻った濱大樹は火星から連れ帰った弟弟子布雄母巣(フォボス)と泥茂巣(デイモス)らとともに再び猛稽古に励み、2349年に大関TOYOTA場所で13勝2敗、秋場所11勝4敗、九州場所で13勝2敗と安定した成績を収め、横綱に昇進した。横綱審議委委員会では第24内館牧子委員の熱烈な推薦の一幕もあった。

1度だけの優勝と航空事故

横綱昇進後も安定した成績を収めたが、生涯には1度しか優勝の機会に恵まれなかった。これは当時土星木星力士の全盛期に当たっていたためと言われる。同時代横綱土星山(どせいさん)や丸輪花(まるわっか)、名大関の大赤斑ら、高重力下で鍛えた力士たちが鎬を削っており、たびたび優勝決定戦での激戦が繰り広げられた。2352年の優勝の際には、21年ぶりの地球惑星出身力士の優勝となり、列島はもとより出身大樹町では住民たちが7昼夜にわたり祝宴を催し、漁船及び宇宙港船のデジタル大漁旗の皓々たる明かりは月世界から確認できたという。さらなる活躍が期待された濱大樹であったが、2355年の冥王星巡業へ行く途上、日本宇宙航空分解事故により、天王星沖で消息を絶つ。

人物エピソード

方面からの人気

先述の通り土星木星力士全盛の時代に、普通重力下で育った力士として出世したため、地球からの人気が高かった。また火星への従軍経験から火星人類にもファンが多く、くわえて戦傷したことから傷痍軍人からの人気も得ていた。さら土星木星人のなかに地元出身力士ライバルとして語り継がれるなど、惑星植民時代力士象徴存在として言及される。

重力土俵の普及

日本大相撲協会の火星巡業で現地を訪れた際、土俵上が火星重力のままである経験をした。当時は重力制御のためのエネルギーが十分でなく、先述の土星木星系は高重力であり、火星や各惑星衛星植民地や小惑星帯植民地は程度の差こそあれ低重力下での生活を強いられていた。濱大樹はこうした現状を目の当たりにし、「まずは土俵から」と一重力土俵土俵内部に重力制御装置を埋設したもの)を低重力植民圏各地の小学校に設置する運動を始めた。その運動は濱大樹の消息不明後も宮城野部屋により継続された。一重力土俵普及運動はその後各地の生活圏一重力獲得運動へと展開し、現在の様な地球と変わらない生活環境の実現に一役買うことになる。

フローラ地軸事件

2352年に行われた、木星火星中間位置する小惑星フローラの巡業にて行った土俵入りの際、あまりに強い四股のためフローラの地軸が0.8度ほど傾いた。移動式一重力土俵を用いての巡業だったこともあり、宮城野部屋NASAから厳重注意を受けた。ただし当時の在フローラからは大変好評でフローラ毎日新聞には「この土地に箔がついた」の見出しが躍った。またこの一件は、火星歌人である種田オリンポス山頭火(明治から昭和にかけて活躍した種田山頭火とは別人)により

やはりこの 相撲人なり 天地を うごかしたるは 歌読みでなし

と詠まれた。

思い人への墓参り

大樹での幼少期に濱大樹が思慕していた女性は、大樹宇宙港から火星に赴いた。その後火星事変中に火星結核によりこの世を去っている。濱大樹は火星巡業の際には必ず立候補し参加しており、巡業中にはヘラ平原の無天蓋墓地にアホみたいな大きさの特製対外活動服で墓参りする謎の人物の姿が度々目撃されている。

コールドスリープと夢の横綱対決

日本宇宙航空分解事故の際、乗客乗員の多くは緊急脱出ポッドに乗り込む時間的猶予があったと言われている。実際に機体の通信記録からは緊急脱出ポッドの相当数の稼働履歴が検出されている。その中でも特に注目するべきは連結ポッドである。2つ分の緊急脱出ポッドを連結されたものが8機射出された記録がある。これは冥王星巡業で当地に向かった力士の人数と合致しており「関取」ならぬ「席取」により生存可能性を知ることができる。このため宮城野部屋及び日本相撲協会は、太陽系外縁を航空する機体に今もなお周知活動をしており、懸賞金もかけられている。

もし無事に脱出ポッドに乗り込んでいた場合、濱大樹の身体コールドスリープ状態にある。ただし、当時の科学水準においては現在のような2000年単位での冷凍睡眠技術確立されておらず、独自統御をなすAIも搭載されていない。ポッド寿命は持って300年程度と言われる。乾徳49(2517)年、エリス天文台の宙域スキャンにより、脱出ポッド可能性のある古い時代物質が検出され、地元大樹でも話題になった。第389代横綱大譚(たいたん)はこのニュースを受け「もし復帰されたら胸を借りたい」と述べ、世紀を超えた名横綱対決が実現する可能性もある。

観光スポット

濱大樹の業績を称え、大樹宇宙港の地上部に横綱濱大樹伝承記念館があり、当時の低重力火星土俵再現横綱手形や化粧回しなど展示があるほか、濱大樹の立ち合いの威力や得意技のけたぐり威力体験できるコーナーがある。また宇宙港高層域にも濱大樹資料室が存在する。さらに濱大樹の巨大なブロンズ像宇宙港正面入口所在し、この地の宇宙開発の立役者である堀江貴文顕彰記念碑と肩を並べており、宇宙港を訪れた際の撮影スポットになっている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん