「gigazine」を含む日記 RSS

はてなキーワード: gigazineとは

2019-04-19

[]2019年4月18日木曜日の増減

サイト\日付2019-04-122019-04-132019-04-142019-04-152019-04-162019-04-172019-04-18合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/5383063627347518484315195
時事通信 ttps://www.jiji.com/75298922349115257380568
AFPBB ttps://www.afpbb.com/236223204163244241259934435
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/541142514914431188296
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/9766287081202121422116733196557
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/2691446541054514422834547504
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/1862011763211583413641010756
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/9311271501687819638479
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1489193594518402954264720762555483
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/14-3818129144-42-421546010
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/3132664442988459078771533895
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/3411834583154501831321754816
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/12163513404137638567294134769
産経新聞 ttps://www.sankei.com/7997199296069116612663
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/401910443422630291477
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/354234266745719308317767571
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/26511218738114682241134622
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/8165141744091414569161
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/351666081853721460
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/823533647564127632636
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/404249371243642369195
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/2521180390638
NewsPicks ttps://newspicks.com/1693415610543773
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/-4170635-196190977
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/117526628081361113724
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/671029911671190160293580
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/04013107179032
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/12710201715825602
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/-12-2131010248357
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/1314820215557489113712842672735
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/5272714297481444330131927669
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/4713083089785-77501311991
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/26621981691981871601116776
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/143622266325199152225884408
Gigazine ttps://gigazine.net/114-2592346359272632653751
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/122139449146430
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/13199557516022331439800
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/4980620395622454176
natalie ttps://natalie.mu/2055560651006946500034
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/35211701143361124859
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/1481701453522179124149299
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/10325010811853761021848100
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/35-28299514885565340
Publickey ttps://www.publickey1.jp/34-3731101216143422004
Twitter ttps://twitter.com/1066968126616521234104412264197054
togetter ttps://togetter.com/39192538208426003510339522984665644
Facebook ttps://www.facebook.com/150400814252488597661392982
Instagram ttps://www.instagram.com/1920233464628158444
Qiita ttps://qiita.com/839289965137311268466541822276
note(旧) ttps://note.mu/479847911876772503554589115
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/8623266753-7-712629044
ログミー ttps://logmi.jp/3097248242183220191572
cakes ttps://cakes.mu/27681917813883599
YouTube ttps://www.youtube.com/3423253903013023253072936879
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/115122115961081073562871743
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/307273263242242230285912967
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/39512759387537052211273343426186630
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-107-73-36-50-10-933-4825485417
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/17343-173195116-683038139191
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/7962082532712601922472100601
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/8292102110975390884729
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/25393733243127430706
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/24333548303724220535
Medium ttps://medium.com/145254166420381151260225016
LINE BLOG ttps://lineblog.me/239208-4544680102
Blogos ttp://blogos.com/671911027076966530360606
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/9180851501581221451260326
GitHub ttps://github.com/12864142139138107106542412
cookpad ttps://cookpad.com/131326215-211941060
食べログ ttp://tabelog.com/21151915181332170393
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/223402020566
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/787784450401
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/646292421085
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/6296937977-8721486972
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/20121-44213538
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0-100000103833

2019-04-18

ストレンジ物質宇宙で最も危険・・・なわけないだろ!?

はてなブックマーク - 触れるだけで惑星が崩壊するといわれる「宇宙で最も危険な物質」とは? - GIGAZINE

「たった1つであらゆる惑星崩壊させうるという超危険物質ストレンジ物質」」

ストレンジ物質宇宙法則ねじ曲げ、他の物質感染し、破壊する物質

・・・なわけないだろう!!?

惑星崩壊させません。感染しません。宇宙法則を捻じ曲げません。

なんかギガジンさんが翻訳を間違えたのかなと思って元動画を見に行ったら元がぶっ飛んでた。

ギガジンさんごめんね。濡れ衣だったわ。

ストレンジ物質は怖くないですか?

わたしストレンジ物質ではなくてストレンジ物質安定に存在する環境が怖いです。

わかりやすくいうと

中性子星に近づくと重力で潰れてお前も中性子星の一部になるぞ

分子サイズバラバラどころか原子核ごとバラバラだぞ

中性子星の内部に入っていくとクォークごとバラバラになってクォークマターになるぞ

あと、超高密度なので多分ハイペロンでてくるぞ。お前はストレンジ物質になるんだぞ

ということではないかと思います感染云々はこの辺を勘違いしたのではないかと。まとめると

中性子星質量やばい。あと中性子星に近づくお前がやばい


ストレンジ物質物理法則ねじまげますか?

捻じ曲げません。

標準理論破綻を示すような物理現象発見されたらノーベル賞ものですよ

動画主が何を言いたいのかわからないけれども

状態方程式計算ハイペロンを取り入れると中性子星質量上限が変わる” みたいなことをいいたかったのかな?

これはもちろん物理法則が変わるとは言いません。(変わっているのは計算結果だ)

というか中性子星物理は他にもたくさんあると思うのだけれども、なぜこの人はハイパー核を狙い撃ちしているのかよくわからない・・・

ストレンジレットってなに?

わたしは初耳だったので知り合いの原子核のひとにきいてみたところ

「40年前の理論だよ!うわ〜〜なつかし〜」と実家からビックリマンシールが出てきたときみたいな反応されました。

昔はダークマター候補として探されていたようなのですがその後見から・・・ということのようです。

かに宇宙線で降ってくるとかいわれてたそうだけど別に地球破壊しないです

動画url送ってみたらめちゃウケてた

自分で調べたい人は

このあたりの話題ハイパー核、(核物質の)状態方程式中性子星構造計算超新星爆発の数値シミュレーション

などの原子核宇宙天文のさまざまな分野が関係している領域です。

最近では素粒子理論による原子核研究中性子星連星合体の重力観測による状態方程式研究などが始まり

さらに多くの分野が関わる学際領域になりつつあるようです。

特にストレンジ物質について知りたいならハイパー核物理のひとたちではないかと思うのですが、残念ながら私はそちらの領域専門家ではないです。(なので間違いが含まれていたらごめんね。でもあの動画よりはましだと思うよ!)

本来専門家に書いてもらった方が良いのですが 「みてみて〜 Gigazine で 超危険物質とか言われてるよ〜」みたいなメッセージを送れるほど親しい知り合いがそちらにいないので・・

とはいえ、これが新たなデマの種になるとまずいと思ったので素人ながらちょっと書かせていただきました。

LHCときなどデマがひどくて死者まで出ましたからね)

2019-04-12

anond:20190412104907

しろGIGAZINEだけで会いに行って

質問電話GIGAZINEの人に伝えるくらいでいいよ

anond:20190412104815

GIGAZINEよっぴーあたりをパーティに加えていけば殺されはしないだろう

[]2019年4月11日木曜日の増減

サイト\日付2019-04-052019-04-062019-04-072019-04-082019-04-092019-04-102019-04-11合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/1017434121767606305197313173
時事通信 ttps://www.jiji.com/1832527810489352139379659
AFPBB ttps://www.afpbb.com/265152339302204294210932865
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/1718138122921187878
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/99187550080090686010153188945
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/19713645822502435603543613
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/9181663675982261862171009009
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/3742747013513680637888
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/215881245014682468233520492541597
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/172417161-1049441545827
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/5383603693383923102171529945
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/86312939655013113236051752754
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/9379341012116479628408214130101
産経新聞 ttps://www.sankei.com/117332271625072117611420
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/462649412588032291173
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/877253260139109365158764628
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/4281782831282460724133208
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/874990978569132568255
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/75254565137635921140
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/140811862858886632156
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/4110862495134368825
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/312-3-931290607
NewsPicks ttps://newspicks.com/710171824161043678
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/117-17383847190936
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/6825132379161124112965
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/110486884230362115292775
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/103540512179007
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/1618315161062225513
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/720631111048323
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/15783512193577157376622666919
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/8421024604714584991948923789
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/22418516119527941671310749
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/24515110581109891921115677
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/41812520770034115797881783
Gigazine ttps://gigazine.net/52075113222975761712651521
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/6410514119146368
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/4792557817516133020338743
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/31272325415146453904
natalie ttps://natalie.mu/90542385728184499434
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/22171512664871124533
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/873844173230733351148476
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/8110771104463261847290
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/218102-34-7723717115564816
Publickey ttps://www.publickey1.jp/20151199156790215421678
Twitter ttps://twitter.com/1445106285410721244159512914188598
togetter ttps://togetter.com/25843420346720482695299814274645300
Facebook ttps://www.facebook.com/58481278722315482523389620
Instagram ttps://www.instagram.com/101412133271456158250
Qiita ttps://qiita.com/10755294118471091133017591816184
note(旧) ttps://note.mu/13021741140299876728771260584173
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/57886336-1921842628867
ログミー ttps://logmi.jp/4-12111539229240190705
cakes ttps://cakes.mu/3567476212583403
YouTube ttps://www.youtube.com/2982692822675816893562934587
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/7511038614312588592870724
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/19913929626444184158911125
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/1702850283943292147244331996163054
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/76-34-33-887-54-115487108
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/5656-89760373-428138602
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/22113083132591982154872098374
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/79848678795987884103
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/37343443532447430490
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/14303341193926220304
Medium ttps://medium.com/344146120172117309334223239
LINE BLOG ttps://lineblog.me/8833189049213079784
Blogos ttp://blogos.com/14122314284089358748
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1161603811661141391271259495
GitHub ttps://github.com/143187273181151177177541588
cookpad ttps://cookpad.com/20204824152020940973
食べログ ttp://tabelog.com/42142322161628170260
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/11210-5220553
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/9731081750356
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/2793147321421052
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/11089103705293601486501
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/2-2-44-3342213532
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/1120000103834

2019-04-10

anond:20190409231631

GIGAZINEははてぶのホッテントリ常連だったので改めて思うまでもないのだ。

GIGAZINEの件を、大手メディアが全く報じない理由

A ネットへの情報アンテナを張っていないのでそもそもGIGAZINEの件を知らない

https://gigazine.net/news/20190409-gigazine-destruction-3/

B 知ってはいるが民事のいざこざ程度としか認識していない

C ガチ反社が登場したかビビって動けなくなった

D ニュースにするためには登記情報など関係者確認すべき情報が多いので、記者が面倒臭がってやっていない

E 大阪やしそんなん日常やないかと思っている

F 大手メディア自体反社

さぁどれ???

日本治安悪い場所

  1. 大阪府  ある日突然無断で他人建物ショベルカー破壊する企業は「反社会的勢力」ではないのか? - GIGAZINE http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gigazine.net/news/20190409-gigazine-destruction-3/
  2. 福岡県  修羅の国市街地で銃撃戦が展開される地域
  3. 神奈川県 在日米軍基地が多く、敗戦の傷跡が残っている。愚連隊の名残りで、不良や暴走族が異常に多い。

他には?

GIGAZINEの件

ヤクザにもいろんなやつがいる。

 

暴力で稼ぐゴリラみたいなやつもいれば、経済精通して大儲けしてる連中もいる。

いろいろいるけど共通点は「法律無視」した活動もできるということ。

下手を打って捕まらなければ、何をやっても構わないという発想。

 

その点で言うと、GIGAZINEの件で出てくるヤクザはアホ。尻尾を掴まれてる。頭が悪過ぎる。

多分、GIGAZINEインターネット上でどういう存在なのか?理解できていないのだろう。

2019-04-09

anond:20190409231631

でると思ったが、増田は、反社勢力応援することすら許容するんだな?

GIGAZINEが如何にレベル低いと評価されても、反社勢力ではないだろう。それでも反社勢力の肩を持つの増田

でも、この展開は最初から読めていたけどね。

警察及び腰破壊活動を目のまで見ても、刑事事件にしたくなく民事にしようとしていた様子から、これは警察は何か知ってるわなと。

GIGAZINEの例の騒ぎについて

はてブではGIGAZINEに対して応援してるとか、反社に負けるなとかGIGAZINE擁護ばっかりだけど、

一連の記事って当事者が書いたかなり偏りのある記事なんだよなぁ。

はてブってほんとに狭いムラ社会土人の集まりなんだなぁと改めて思った。

GIGAZINEの取り壊しのアレ

対立していた不動産会社のバックに反社会的勢力存在が見え隠れしてきて、面白くなってきた。

ジャニーズ事務所所属中年俳優あたりを主人公にして、黒幕相手ドンパチするのをドラマ化しよう。

出演者が何か犯罪犯してお蔵入りしたりするのはナシね。

2019-04-06

匿名だとつい口汚く罵ってしまいがちなので綺麗な言葉を使うように努力します。

煽りに対しても敬語で返して参りたいと存じます

トーバルズ氏はさら匿名性が過大評価されているとして、「匿名というのは非常に不快だ。つまらないことを書いたりシェアしたりライクしたりするのは自由だが、そこに本名さえ載せてないならそれは全く無益なことだ」と述べています

さら内部告発など匿名性が重要になる場があることを認めつつ、「身元の証明ができない匿名の人のSNSでの狂った怒りは見せるべきものではなく、そうした投稿をまた匿名の人がシェアしたりライクしたりできるのは良くない」として匿名でのSNS利用がヘイトの温床になっていることを指摘しています

 

シェアリツイートといった仕組みが登場して簡単情報拡散できるようになったことで、インターネットはより低品質情報であふれかえるようになっています

フェイクニュースによって扇動された群衆によって無実の人が殺害されるなどの事件も起きる中、トーバルズ氏はSNSのあり方について警鐘を鳴らしています

2019-04-05

[]2019年4月4日木曜日の増減

サイト\日付2019-03-292019-03-302019-03-312019-04-012019-04-022019-04-032019-04-04合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/529954670108338545309726
時事通信 ttps://www.jiji.com/56134434621236573378462
AFPBB ttps://www.afpbb.com/257182486229201291309931099
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/1512816535830187760
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/892699856654968102112273182998
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/1941655672164621357278540873
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/3572632024343502704241006331
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/1214658847910961637314
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/23633325124539343240191322342529857
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/3033725931072171545525
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/5324301783874469265691527421
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/4294977233754235154251748577
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/179111274238971389101212644121597
産経新聞 ttps://www.sankei.com/46364134111871135610642
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/645921263543821290641
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/949131352440154138661762467
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/4546534941622392131383
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/1665630331125384149567646
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/1388152948564320545
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/306107496412379168631596
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/51116-11332344368570
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/50-20-1-1290598
NewsPicks ttps://newspicks.com/16213137111143576
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/1-2310147-11190789
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/405710677838482112472
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/45394280676354291758
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/28310853178968
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/359657725245
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/10310-207648265
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/772349817046736839702662300
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/11302002355076611106596918082
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/701721802082762172351309696
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/27811275801371491741114705
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/485137083265134330879738
Gigazine ttps://gigazine.net/51536028381322264931442647767
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/2726512103924146309
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/180246662819113019537062
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/56671924224155453660
natalie ttps://natalie.mu/19464427413714283498945
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/328144702522214124021
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/88542582316897242146820
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/991206671116149901846834
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/69465817334838563752
Publickey ttps://www.publickey1.jp/4-2-1028130350147420282
Twitter ttps://twitter.com/6069067221899120695812364180035
togetter ttps://togetter.com/30671491348323141581253317704626661
Facebook ttps://www.facebook.com/197267417-64-97879504386095
Instagram ttps://www.instagram.com/24211962224026157984
Qiita ttps://qiita.com/1552638119019421173102713901809142
note(旧) ttps://note.mu/9286722875128178272012573826
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-374050706652582628537
ログミー ttps://logmi.jp/1214113171472190179
cakes ttps://cakes.mu/23201024212383256
YouTube ttps://www.youtube.com/247361637375174135702931845
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/728011999167111942869738
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/942922278-122-539-44792909841
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/28981627236432392965153632766145545
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-197-121-59-1002-879601345488114
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/7802339716996675958137821
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/2172672793262586362992095373
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/418310898748771883551
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/15344354263460430218
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/2772627293218220102
Medium ttps://medium.com/95895490769983221697
LINE BLOG ttps://lineblog.me/151611361120779005
Blogos ttp://blogos.com/1316126164453636358528
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/121108665201421111021258292
GitHub ttps://github.com/146109130132146205144540299
cookpad ttps://cookpad.com/192213112219-130940806
食べログ ttp://tabelog.com/1383421281526170099
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/1-760201320551
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/3-1218-10100650311
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/125-21511386181220946
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/-1496088712161081451485924
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/02-22036213559
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/00-10010103830

2019-04-04

Gigazine紛争について経緯を読み解く

前提として

まともな会社なら揉めてる建物ショベルカーでいきなりぶっ壊したりしません。それは置いておきます

結局地代払ってなかった

先日の論点整理増田anond:20190401153412から勝手引用

さて,山崎氏所有権取得原因が遺贈であるから借地権譲渡について,地主の承諾またはこれに代わる裁判所許可があったかどうかは問題となりうる。

もっとも,本件では遺贈の登記からも10年以上が経過しており,(仮に地上権取得時効が成立しないとしても)地代の支払い等の事実から黙示の承諾があったといえるであろう。

この件で地代を払っていたのかは非常に重要な点である

しかし、地代は払っておらず、遺贈について地主の承諾もこれに代わる裁判所許可ももらってない様子であるのが下記ブログから分かる。

Gigazine編集長母のブログ 2019.4.3 http://keisui.com/20190403-architect-29369-keisui/

父がなくなって以後、地主は一度も地代請求をしてこなかった。だから、あの倉庫は全て私達のものだと理解していた。


借地権賃借権地上権

借地権には賃借権地上権の2つがあるが、地上権ならば地主の承諾なく遺贈で権利を承継できる。

賃借権地上権については母ブログでも説明している。http://keisui.com/20190227-architect-28915-keisui/

ブログ 2019.2.25http://keisui.com/20190225-architect-28894-keisui/

売り主のおじいさんに再度確認に行ったら、記憶がどうもあやふやで心もとない。ただ地上権は成立していたことだけは断言してくれたが、証拠はない。

昭和50年代だと、今とはかなり事情が違っていたらしい。それでも、地主建物の所有者が違う場合いくら28年間も売り主が住んでいたとはいえ建物だけを黙って売ることは出来ないので地主の許諾を取りに行ったそうである建物だけの売買のこの場合建物には地上権が付いていたという事である契約書を作って売買に立ち会った司法書士保証してくれた。

売主も司法書士地上権があると証言しているが、借地権の間違いではないのだろうか。(証言者の勘違いなのかブログ主の勘違いなのかは不明

論点整理増田にある通り、建物登記があれば当然に借地権は認められる。

そして賃借権借地権からこそ建物売買について地主の承諾をもらいに行ったように思えるのだが。

私は未だに地上権概念がよくわかっていない。やっと息子から借地権地上権のよく分かるサイトを見せられて納得したのである

Gigazine編集長賃借権ではなく地上権を承継したと認識している様子である

それでやっと父があんな小さな建物にかなりの金額を払ったことがよくわかったのである地上権登記地主側にその義務があるが、買い主側は自分では出来ない。それで父は怒っていたのだということがわかった。

そこで父は、20年計画を立てて、20年後に登記してもらうことを地主約束したようである確信はないが、父の愚痴を聞かされていた限りではそうなるのかなあと思う。その後20年間、父は税金を払い火災保険をかけ続けたのである地代も払えと地主から言われ、地上権を確保するためにそれも実行していたのである。そして、がんに侵されていたた父は、やっと20年目に言われるまま再びお金を払ったらしい。

これでやっとこの土地地上権を確実に手に入れたと思ったが父ではあったが、やはり地主地上権登録無視したようである。ガンの末期にまで進んでいた父は、裁判をする気力もなく、その後まもなく他界してしまったのである

父は最後に、その問題不動産寿命の長い私の息子に託したのである。あちらこちらに「この家は壊すな。この家は地主に返すな。」と書いたものが出てきて、実際にも私や息子に「この土地永遠にのものだ。」と言いながらこの世を去っていったのである

借地権地上権なのか賃借権なのかで編集長祖父と先代地主は揉めていた?(地上権云々の記載は推測であり確信は無いと書いてあるが)

20年目に言われるまま支払ったお金というのは借地契約20年だったので更新料を支払ったのではないかとも思えるが。

20年後なら土地を売ってもよいと言われていた可能性もある。

ちなみに他の借地人が土地を買った時のエピソード

地主女性は、地元でも評判の悪い方で、1例をあげると、何十年も自分で建てた家に住んでいて土地も買いたいと言ってきた借地人に対し、地主自分の言い値で1円も負けずに現金で買わせた挙げ句領収書を書いてほしいと頼まれても「なんでそんなもん書かなあかんねん。」と言って絶対書かなかったという伝説の持ち主である

(母ブログ2019.4.3 より。あくまで伝聞であり本当のことか分からないけどね。http://keisui.com/20190403-architect-29358-keisui/


祖父勘違い

そもそも編集長祖父建物購入時に“借地権付”建物を購入したと認識していなかったのではないか

ブログ2019.2.22http://keisui.com/20190222-architect-28880-keisui/

父のこの建物に関しての取引は、私が結婚して家を出てからのことであるので立ち会ったことがない。しかし、実家に帰るたびに父は晩酌をしながら地主に関しての愚痴をくどくど話していたのをよく覚えている。

その内容は、「あの家は全部俺が金を払ったのに、地主は違うといって地代を払えと仕事場へやってきては客や従業員の前で言い続けた。それで根負けして地主お金を払い会社商品倉庫として使っていた。弁護士相談して話し合いをつけるつもりだ。」というものから、少し経つと「あの土地はやっと俺のものになる。正義は勝つ。」などと言って泣いていたのをよく覚えている。ガンで亡くなる直前には、「あの建物を使うときだけ地主の婆さんがうるさいから金を払ってやれ。使わないなら払う必要はない。」と言っていたのである。その時は何かよくわからないままに、いやいや愚痴に付き合っていたというのが事実であった。今にして思えば。もっと詳しく聴くべきだったと悔やまれる。後悔先に立たず。

借地人が地主地代を払うのは普通のことであるが、編集長祖父は当初土地ごと買ったと勘違いしていたのではなかろうか。

地代かいう筋の通らんものを長年支払わされた!という祖父愚痴を聞かされていた娘・孫と、借地人が地代を払おうとしない!という地主愚痴を聞かされていた娘が今になってこんなに揉めているものと思われる。

しかし新展開!

ブログ2019.4.3 http://keisui.com/20190403-architect-29358-keisui/

地代も払わなかったという地主の言い分に対する反論としては、あの土地を父が地主彼女から買っていたということである。その証拠も出てきた。

只この時点ではその証拠を明かすことはできない。警察にだけ話すつもりである

地上権ではなく土地所有権を取得していたという新展開。

証拠とは何か?買ったならなぜ登記されていないのか?

次の展開がとても楽しみでゲスね。

2019-04-03

anond:20190401234546

casmです。追記言及いただいたようなので簡単に。

それより私が最も伝えたかったのは(自救行為というかただの犯罪なので犯罪と言いますが)『被害者にどんな事情があれ犯罪は決して許されない』という点です。

本当にそれを最も伝えたいのであればGIGAZINE側に対する疑義ではなく,「GIGAZINE側に対する疑義が法的に無意味である件」って感じのタイトルで書いた方が良いと思いますよ。もし濫用"的"であって社会的相当性に欠けるのではないかとかGIGAZINE側に一方的に肩入れすべきでないのではないか、というブレーキを掛ける心情を惹起することも、一定の理解は示せるところです。といった記述がそういう意図で書かれたものだったのであれば,読み取れず申し訳ございません。

それはさておき,その点だけを書くのであれば普通に書いちゃえば被害者にどんな事情があれ犯罪は決して許されないという23文字(あるいは「自力救済禁止」の7文字)で尽きるのですが,それは自力救済禁止に得心していない人に対して説得的では無いような気がします。

ある程度より賢い人は,自分知識が十分でない問題について一方の言い分だけで判断してはならない,という論理的にも道徳的にも優れた思考様式を習慣にしています

そうした正しい人々を正しい反応に導こうと考えた場合の一つの手段は,十分な知識を与えることで,今回で言えば,自力救済禁止重要性を熱弁することです(いちおう anond:20190401180049 にもちょこっと書きましたが。)。

ただ,法の支配とか手続的正義とかの話って,「GIGAZINE側にも落ち度があるんじゃないか?」という(通常の社会生活を送る上で正当な)第一印象をひっくり返すには,いまいち書生的で形而上学的な印象を与えるんじゃないかと思ってます

そこで今回は,そうではない手法として,①法的な落ち度は考えにくいという点を厚めに論じるとともに,②一般人を押し込む下衆い修辞法を採りました。マジ下衆い。

 

などというのも実は全部後付けの理由で,実はあのエントリ,当初は「GIGAZINE所有建物不法解体の件の前提知識」というタイトルで,建物保護法&借地法のとこだけ書くつもりで書き始めた文書なのです。GIAZINEの記事を読めば借地上の建物の話なのは明白だと思ったのですが,どうも土地所有権建物所有権が別であることに訝しんでいる声も多かったようなので…。

投稿直後に,「前提知識」以外も含んでるなーって思ってタイトルを変更しました。セルクマが少し遅かったのはそういう理由

ザーッと書いた後,「この順番で書くと自力救済禁止の話が霞むなー」と思い,冒頭に敢えて順番を入れ替えて要約を付け足しました。冒頭の①②が,文中では②①の順になっているのはそういう理由

GIGAZINE地主の件のブコメで気付いたこ

世の中には「どっちが悪者か」という基準物事を考えるタイプと「適法かどうか」という基準物事を考えるタイプがあるんだなと。

認識の違いはあまりなくて、価値観の違いだけが際立つブコメ群だった。

2019-04-02

[]2019年4月1日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008316992204.725
01526397123.025.5
02357714220.425
032414327597.0148
04745164.435
05768998.440
062412535522.3126.5
0744258258.736.5
0833237171.833
0962369859.623.5
1070634590.631
11206760136.924
12230920940.025
1395567659.733
1499750275.834
1511314098124.835
1698655366.951
1710110198101.047
18105745771.044
19113924581.834
20106655261.831.5
211361074479.038
228410000119.039.5
238612422144.458.5
1日201319135895.134

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

令和(196), 令色(6), れいわ(6), 淑(6), 令名(6), 元号法(10), 漢籍(10), 万葉集(25), 典拠(13), 号外(8), 初春(8), 令(68), 和(60), 新元号(84), 元号(123), 命令(37), 従え(13), 西暦(13), 伝統(20), アベ(12), 安(18), 平成(57), 忖度(10), 漢字(22), 発表(41), 昭和(44), 字(23), 天皇(17), 予想(18), 左翼(21), 2019年(15)

頻出トラックバック先(簡易)

女性賃金が上がらない理由 /20190401152400(20), ■旦那を怒らせた /20190329190528(19), ■主人公名前が決まってないゲーム名前をつけさせるのが苦手です /20190331192314(14), ■GIGAZINE所有建物不法解体の件の論点整理 /20190401153412(11), ■これってMeTooされる? /20190401152512(7), ■後ろ姿を盗撮されていた /20190330212513(7), ■女友達と寝ること /20190401002629(6), ■増田ブコメで本人と名乗る慣習 /20190401170632(6), ■邦画で〇〇ユニバースみたいな /20190401025419(5), ■anond20190401104801 /20190401105214(5), ■豚肉ばかり食べる地域ってダサい /20190331124330(5), ■新卒の俺が1年働いて高卒部長から受けた説教 /20190330231308(5), (タイトル不明) /20190401182042(5), ■精神科入院患者馴れ合いが /20190401090102(5), ■インドって茶器かいすてなんだな /20190401192634(4), ■何で就職難にぶち当たった世代の人たちって就職しなかったの? /20190329095602(4), ■東大生自分のことを貧乏だと思ってる /20190330023852(4), ■“田舎者貧乏人を初めて見た話”を読んだ地方出身者の感想 /20190330172246(4), ■デジタルの使いづらさ /20190330232335(4), ■スパイダーマンを全く知らない私がスパイダーバースを観て狂った話 /20190330232527(4), ■ /20190331193844(4), ■ /20190401114617(4), ■anond20190401122502 /20190401122837(4), ■anond20190401124700 /20190401125043(4), ■むしろ反対に /20190401125301(4), ■災害食には餅がいい /20190401181402(4), ■執拗に「元号に安が入る」って言ってた奴ってなんなの? /20190401190324(4), ■瞳孔がハートになるカラコンを作るべき /20190329060020(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6137768(3239)

2019-04-01

GIGAZINE側に対する疑義 (14:22追記)

anond:20190401153412

自力救済

自力救済不法行為構成すること、ヤカラ地上げ屋と動かない大阪府警クズであることに異論はありません。

刑法犯としても、建造物損壊建造物侵入窃盗構成要件を充足するでしょう。客観的情況証拠から経験則による故意認定も優に可能でしょう。逮捕に踏み切らないのは、警察に単にやる気が無いか上層部からの何らかの力が掛かっているかであると見ています。)

GIGAZINE側に対する疑義

ただGIGAZINE側に対する疑義は、適法性問題に留まる話ではなく、社会的相当性の問題と捉えるべきでしょう。

すなわち、建物使用必要性が乏しいと思われる土地賃借人が、地主に対する怨恨の情をもって、濫用"的"に旧借地権を主張していたためにこじれたのでないか、という点についての疑義です。

本件において、破壊された建物写真、その他の記事(地主建物10年間私物を置く等に使って時効取得したとの主張しようとしている)を見る限りでは、土地賃借人に全く建物使用実態があったようには思えません。また山﨑惠水氏のブログ(Posted on 3月 11th, 2019)には「息子はお金ではなく亡き祖父の思い(長年に渡る地主との確執)を晴らすことに執念を燃やしている。」との記載があります

もちろん、これらの疑義真実であったところで、現行法上は旧借地権を主張することが権利濫用(民法1条3項)であって法的に主張が封じられる、と言えるまでのものではありません。濫用"的"であって社会的相当性に欠けるのではないか、というだけです。

借地権自体への不信

ただ、これだけきっちりした書面を(フィー無しで)書いてる元増田が、旧借地法が昭和後期に制度疲労を起こして土地有効利用を妨げ、旧借地権自体無用ものとして扱われ、長らく立法不備であるとされたことを知らないはずはないでしょう。現に旧借地法廃止借地借家法制定からまり定借権へと、一方的賃借人保護からの揺り戻しという大きな流れがありました。

ただでさえ旧借地権は、土地所有者に課される租税公課・維持費を下回りかねない低廉な地代で、半永久的に返ってこないと言われています。これを濫用的に主張していたのではないか、という疑義は、旧借地権(及び無期限での経過措置を認める借地借家法附則)への不信と相まって、GIGAZINE側に一方的に肩入れすべきでないのではないか、というブレーキを掛ける心情を惹起することも、一定の理解は示せるところです。

私見

もちろん、いずれにせよ推測に基づく疑義に過ぎないのであって、GIGAZINE側もが叩かれるべきとは全く思いません。ただ例え社会的相当性の問題に過ぎないとしても、大衆はいわばクリーンハンズの原則に敏感です。私見では、その点に対する判断は保留とし、冒頭で述べた自力救済許すまじの問題に切り離してサポートしていくのが、妥当立場であると考えます


追記

id:casm そういった事情は立退料の減額事由になりうるので、ちゃんと法的手続きとりましょう。使い勝手は悪いけど、法がカバーしていないわけじゃないんすよ。感情論法律構成に落とし込むのも弁護士お仕事

<読み飛ばし可>本件ショベルカー前に建物収去土地明渡訴訟が係属していたとして、「そういった事情」を立証できたというお考えですか?GIGAZINE倉庫は目の前に旧本社があって、しばしば賃借人倉庫の様子を見に行っていた事情はあったようです。まあ壊れた倉庫見たら中身空っぽだったわけですけども、壊れる前は分からないわけです。そして元記事の指摘通り、損壊前は本件と地上に建物普通に建っていました。これで賃借人土地建物使用必要性否定的に解する(補完事情たる金銭給付を減額させられる)心証形成できるなら敏腕ですね。山﨑惠水氏のブログ記事プリントアウトして持って行くぐらいはできそうですが。</読み飛ばし可>

まあそんなことはどうでもいいんです。それより私が最も伝えたかったのは(自救行為というかただの犯罪なので犯罪と言いますが)『被害者にどんな事情があれ犯罪は決して許されない』という点です。元記事で「本件で「中立」的な立場に立つのであれば,全面的GIGAZINE側を擁護すべき」とありましたが、このように短絡させると、折角盛り上がってきた「地上げ屋の悪質な犯罪を許すな、大阪府警の怠慢を許すな」というムーブメントに、かえって水を差すことになるように思います

擁護すべきは、建造物損壊やそれに伴う窃盗等の犯罪被害及び警察対応に対する支援に絞るべきであって、GIGAZINEがあの土地を使い続けられるべきかどうか(土地占有正当性)という点にまで話を広げるのは避けた方が良いのではないでしょうか。

anond:20190401201358

どエンド君がツイッターに合筆されて閉鎖された土地表題部上げてるから合筆はもう完了してるみたいだよ。

おぉ本当だ,ありがとうございます。→ https://twitter.com/mikumo_hk/status/1112537327685922816

(合筆で消えた土地登記取るのは考えたんですが,仕事じゃないかあんお金使いたくないなーって…)

どエンド君さんはGIGAZINE第一倉庫は端っこだからそんなに邪魔にならないかと書いてますが,本件建物は97-2なので,むしろ合筆後の土地のど真ん中ですね。

anond:20190401164214

重要なところを省いて語ってる気がするんだよね

山崎惠水氏は,blogにおいて,昭和56年に山崎恵人氏の母(惠水氏)の父(登記によればN●●●氏)が本件建物を購入した際に地上権建物として購入したが,土地所有者が地上権登記拒否したと主張している。→ http://keisui.com/20190225-architect-28894-keisui/

なお,当時の土地所有者はおそらくY●●子氏の先代(Y氏は平成5年に本件土地相続)。

惠水氏によれば,当時の土地所有者は「20年間地代を支払い続ければ20年後に地上権登記に応じる」と述べていたが,実際には,20年間の地代支払いを完遂したにも関わらず,その約束は果たされなかった,という。

ただ,仮に惠水氏の供述真実であったとしても,代替わりした「20年後」の土地所有者たるY氏にしてみれば,登記に応じないのも分からないでも無い。「賃借権じゃなくて地上権登記しろ」と求められても軽々には応じられないし,おそらく山崎氏側は「口約束がある」としか言えなかったのではなかろうか。

こうした経緯からGIGAZINE側と地主側とでは,3代にわたる確執があるものと考えられる。

また,上記の経過に照らせば,GIGAZINE側がまず刑事,と息巻くのも分からないでも無い。N家=山崎家の悲願は地上権であるが,証拠の薄い現状でこれを主張しても,地上権ではなく賃借権が認められるに過ぎない可能性がある。

 

惠水氏の供述真実であるとすれば,上記の経過が感情的対立の最も根幹となる部分と思われる。

GIGAZINE側は地上権の主張ではおそらく勝ち目がないので,GIGAZINE側が先に法的手続き(たとえば地上権登記請求)を執ることはできなかったのだろう。

地主側としては,借地権更新を拒絶するのが正当であるが,その正当化事由の一つとしての相当な立退料の額を算定するに際し,借地権地上権賃借権問題となることが予想された。(とはいえ地上権だという証拠がなく,建物老朽化しほぼ空き家倉庫利用しかされておらず,さらに周囲の土地と一体として効率的な利用が見込めることからすれば,それなりの弁護士に頼めば比較的低額の立退料で更新拒絶が認められる可能性があるように思われる。)

今回,奥の2件と合わせて解体工事が試みられていることや,公図と地積の比較から土地の合筆登記中っぽいという事情からすると,デベロッパー側は,細切れの土地を集約して大きなマンションを建てる等してわりと大きな開発を進めるつもりなのかもしれない。

地主としては,地価が高い今のうちに売り抜けたいが,借地権更新時期でもなく強制的には地上げできない,という事情があったのかもしれない。

なお,惠水氏の供述は未だ反対尋問を経ておらず,信用性について確たる心証形成すべき段階にはない。上記はせいぜい,ネット上の議論レベルでの暫定真実として扱う程度のものである

 

とはいえ地上権賃借権はいずれも借地権として(旧)借地法や借地借家法適用があるから建物所有権土地利用権原との関係では,大きな枠組みに影響のない部分だったりする。

anond:20190401171447

そもそも読者はGIGAZINEがどこの誰が運営してるのかすら知らない

概念論社会問題ガジェットニュースだけなら匿名でいいけど

個別問題を語るときデマじゃないといいたいなら顔を出してほしい

anond:20190401153412

GIGAZINEは以前ガス屋か何かとのトラブル自分に有利な記事を書いてトンズラこいた前科があるからなあ。

GIGAZINE所有建物不法解体の件の論点整理

GIGAZINE運営する株式会社OSA(大阪府茨木市別院町会社法人番号:1200-01-049309)の代表取締役である山崎恵人氏が所有する,大阪市西淀川区大和田四丁目97番地1、97番地2、97番地所在建物家屋番号:大和田四丁目 97番2。不動産番号:1203000302502。以下「本件建物」という。)が,何者かによって今まさに現在進行形解体作業であるとのこと(恵人氏の母親であるとされる山﨑惠水氏の本日blog参照)。

これについて,中立ぶってGIGAZINE側にも落ち度があるのでは…」的なことを述べるものがいるが,以下に述べるとおり,

いかなる落ち度があろうとも地主側の行為正当化できない。

②なお,GIGAZINE側に法的な落ち度がある可能性は極めて低い。

したがって,本件で「中立」的な立場に立つのであれば,全面的GIGAZINE側を擁護すべきこととなる。

中立という用語は,中間案を取るという意味では無い。裁判所が一方の全面勝訴判決を下した場合裁判所中立では無いなどとは誰も言わないであろう。)

本件土地建物登記

現在の公図によれば,同建物大阪市西淀川区大和田四丁目97番1の土地不動産番号:1203000294804。以下「本件土地」という。)上に建っている。

本件土地

本件土地は,登記手続き中のため現時点での登記を入手することはできなかったが,幸い2019年3月6日09:16時点の登記を入手することができた。

これによれば,同土地平成5年6月4日に,大和田に住むY●●子氏が相続によって取得したとされる。

なお,3/6時点の地積と公図を合わせて察するに,今回,Y●●子氏から新所有者に譲渡するのと合わせて,97番1〜6の土地が合筆されたのではないかと予想される。

本件建物

本件建物の来歴であるが,登記によれば,

・甲1:昭和56年3月18日売買によって,N●●●氏が所有権を取得した。(昭和56年3月20日登記)

・甲2:平成17年4月11日遺贈によって,山崎恵人氏が所有権を取得した。(平成19年8月17日登記)

となっている。保存登記の時期は現在登記から不明なので,電子化前の閉鎖登記簿謄本を取り寄せる必要がある。

なお,土地建物借地権地上権または賃借権)の登記は無い。もっとも,借地借家法10条やその旧法たる建物保護法1条により,借地権はその地上に登記済み建物があれば登記なしに第三者に対抗できるため,借地権登記は無いのが通常である。余談であるが,建物保護法の立法趣旨は,同法制定以前,地主借地権登記を嫌うため借地権について第三者対抗要件を備えない建物が多くあったのであるが,それがために土地第三者に売られれば建物所有者は建物を収去しなければならず,これを利用した地上げが横行した(土地権利が揺れて建物が潰れる,ということで俗に「地震売買」と言われた。)ことから,これを防ぐためのものである

(旧法)建物保護ニ関スル法律

第一条 建物ノ所有ヲ目的トス地上権又ハ土地賃貸借ニ因リ地上権者又ハ土地賃借人カ其ノ土地ノ上ニ登記シタル建物ヲ有スルトキハ地上権又ハ土地賃貸借ハ其ノ登記キモ之ヲ以テ第三者ニ対抗スルコトヲ得

借地借家法

借地権の対抗力等)

第十条 ① 借地権は、その登記がなくても、土地の上に借地権者が登記されている建物を所有するときは、これをもって第三者に対抗することができる。

2 前項の場合において、建物の滅失があっても、借地権者が、その建物特定するために必要な事項、その滅失があった日及び建物を新たに築造する旨を土地の上の見やす場所掲示するときは、借地権は、なお同項の効力を有する。ただし、建物の滅失があった日から二年を経過した後にあっては、その前に建物を新たに築造し、かつ、その建物につき登記した場合に限る。

②本件建物借地権について

本件建物は,早くとも昭和56年には本件土地上に存在し,その後,20年を超えて平穏公然と建っていたのであるから,もし万が一何らかの理由で誰かが勝手に建てた物であったと仮定した場合においてさえ,前所有者であえるN●●●氏は地上権時効取得していたと考えられる。また,そうであれば受遺者である山崎氏自身も,これを取得していたと考えられる。

普通に考えれば,非堅固建物を建てることを目的とする賃貸借契約(借地契約)が締結されていたであろう。旧借地法の適用がある借地権場合,非堅固建物借地権の存続期間は,建物が朽廃するまで初回30年,その後20年ごと自動更新となる(旧借地法2条,5条,借地借家法附則)。ちなみに,朽廃の話をすると建物耐用年数連想しがちだが,実際には,耐用年数に関わらず,人が使っている建物が朽廃することはまず無い。本件建物も,GoogleMapsの画像を見る限り,朽廃からは程遠かった。

なお,仮に初回の破壊活動によって朽廃に至ったと考え,その後に新地主がY●●子から本件土地を取得したとすれば対抗問題が生じうるが,背信的悪意者に該当するであろう。なお,登記簿謄本コピー掲示は明認方法による対抗要件の具備を指示したものと思われる(借地借家法10条2項は,借地法下に設定された借地権にも適用される(借地借家法制定附則8条反対解釈))。

さて,山崎氏所有権取得原因が遺贈であるから借地権譲渡について,地主の承諾またはこれに代わる裁判所許可があったかどうかは問題となりうる。

もっとも,本件では遺贈の登記からも10年以上が経過しており,(仮に地上権取得時効が成立しないとしても)地代の支払い等の事実から黙示の承諾があったといえるであろう。

「朽廃」せずに建物が「滅失」した場合には借地権直ちに消滅せず,借地権消長について地主借地権者の攻防となる。

借地借家法

建物の再築による借地権の期間の延長)

七条 ① 借地権の存続期間が満了する前に建物の滅失(借地権者又は転借地権者による取壊しを含む。以下同じ。)があった場合において、借地権者が残存期間を超えて存続すべき建物を築造したときは、その建物を築造するにつき借地権設定者の承諾がある場合に限り、借地権は、承諾があった日又は建物が築造された日のいずれか早い日から二十年間存続する。ただし、残存期間がこれより長いとき、又は当事者がこれより長い期間を定めたときは、その期間による。

2 借地権者が借地権設定者に対し残存期間を超えて存続すべき建物を新たに築造する旨を通知した場合において、借地権設定者がその通知を受けた後二月以内に異議を述べなかったときは、その建物を築造するにつき前項の借地権設定者の承諾があったものとみなす。ただし、契約更新の後(同項の規定により借地権の存続期間が延長された場合にあっては、借地権の当初の存続期間が満了すべき日の後。次条及び第十八条において同じ。)に通知があった場合においては、この限りでない。

3 略

(借地契約更新後の建物の滅失による解約等)

八条 ① 契約更新の後に建物の滅失があった場合においては、借地権者は、地上権放棄又は土地賃貸借の解約の申入れをすることができる。

2 前項に規定する場合において、借地権者が借地権設定者の承諾を得ないで残存期間を超えて存続すべき建物を築造したときは、借地権設定者は、地上権消滅請求又は土地賃貸借の解約の申入れをすることができる。

3 前二項の場合においては、借地権は、地上権放棄若しくは消滅請求又は土地賃貸借の解約の申入れがあった日から三月を経過することによって消滅する。

4 第一項に規定する地上権放棄又は土地賃貸借の解約の申入れをする権利は、第二項に規定する地上権消滅請求又は土地賃貸借の解約の申入れをする権利制限する場合に限り、制限することができる。

5 略

(借地契約更新後の建物の再築の許可

第十八条 ① 契約更新の後において、借地権者が残存期間を超えて存続すべき建物を新たに築造することにつきやむを得ない事情があるにもかかわらず、借地権設定者がその建物の築造を承諾しないときは、借地権設定者が地上権消滅請求又は土地賃貸借の解約の申入れをすることができない旨を定めた場合を除き、裁判所は、借地権者の申立てにより、借地権設定者の承諾に代わる許可を与えることができる。この場合において、当事者間の利益の衡平を図るため必要があるときは、延長すべき借地権の期間として第七条第一項の規定による期間と異なる期間を定め、他の借地条件を変更し、財産上給付を命じ、その他相当の処分をすることができる。

2 裁判所は、前項の裁判をするには、建物の状況、建物の滅失があった場合には滅失に至った事情、借地に関する従前の経過、借地権設定者及び借地権者(転借地権者を含む。)が土地使用必要とする事情その他一切の事情考慮しなければならない。

3 略

旧借地法

土地使用継続による契約の法定更新

六条① 借地権借地権消滅土地使用継続スル場合ニ於テ土地所有者カ遅滞ナク異議ヲ述ヘサリシトキハ契約ト同一ノ条件ヲ以テ更ニ借地権ヲ設定シタルモノト看做ス此ノ場合ニ於テハ前条第一項ノ規定ヲ準用ス

② 前項ノ場合ニ於テ建物アルトキハ土地所有者ハ第四条第一項但書ニ規定スル事由アルニ非サレハ異議ヲ述フルコトヲ得ス

借地権消滅前の建物の築造による契約の法定更新

七条① 借地権消滅建物カ滅失シタル場合ニ於テ残存期間ヲ超エテ存続スヘキ建物ノ築造ニ対シ土地所有者カ遅滞ナク異議ヲ述ヘサリシトキハ借地権建物滅失ノ日ヨリ起算シ堅固ノ建物ニ付テハ三十年間、其ノ他ノ建物ニ付テハ二十年間存続ス但シ残存期間之ヨリ長キトキハ其ノ期間ニ依ル

なお,旧借地法の適用ある借地権については,再築の承諾に代わる許可裁判制度が無い(借地借家法制定附則11条)。もっとも,本件のように地主不法建物解体して滅失させた場合には,地主の異議権は権利濫用として行使できないと考える。

①万一,GIGAZINE側が借地権を有しないとしても解体不法行為であること。

もし万が一,GIGAZINE側が地主に数ヶ月以上地代を支払っていなければ,地主は相当期間を定めて催告した上で借地契約を解除できるが,逆に言えば,こうした催告手続き無しには解除できない。

なお,地主側は本件建物所有者(山崎氏)と連絡がつかなかったと主張しているらしいが,ほぼ間違いなく虚偽である山崎氏の住所は,本件建物所有権の時から平成29年まで変わっていない(株式会社OSAの代表取締役平成29年重任登記における住所を参照)。加えて,借地権者の所在不明だとしても催告等を省略することはできず,催告および解除の意思表示は,裁判所等への掲示という公示方法で行わなければならない(民法98条)。

また,たとい借地権がないとしても,建物所有権山崎氏に残っているのであり,地主がこれを勝手に収去することはできない。建物収去土地明渡しの判決を得た上で強制執行しなければならず,この手続きを経なければ,仮に借地権がないとしても建物所有権侵害する不法行為である自力救済禁止)。

したがって,山崎氏建物所有権放棄ないし譲渡している場合を除けば,およそいかなる事情考慮したとしても,本件でGIGAZINE側の嘆きは正当である

(ついでに言えば,解体工事に際して標識掲示建設業法40条)を行なっていないと思われ,そもそも解体業者がヤカラである可能性が極めて高い。)

もし建物が滅失した場合GIGAZINE側が採りうる手段について

借地権保全

早急に明認方法を施した上で,2年以内に建物建設すべきである。取り急ぎプレハブでも良いだろう。

また,現状の変更を禁止するため仮処分を行うべきである

損害賠償請求

地主側の関係者全員が共同不法行為者であり,連帯債務として,損害賠償請求できる。

国家賠償請求

本件で建造物損壊罪が成立することに疑いの余地はない。故意理由に立件を拒否しているようであるが,客観的事実から故意は明白である

しかるに大阪府警はこれらの経過を知らされ,解体作業をまさに目の当たりにしながら何らの手を打たなかったのであるから,少なくとも過失がある。(故意を疑われてもおかしくない。)

anond:20190401075352

GIGAZINEって昔ただの経年劣化したコードパイプに被せるために切り込みいれてある断熱材

大阪ガスサービスショップに切られた!」とか騒いでたし

今回の件もただの被害妄想じゃねーのという感が否めない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん