「さぼり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さぼりとは

2019-06-17

バイト先のお局様にむかついた

理不尽すぎて一昨日からずっとイライラしてる。

私は遅番のバイト学生。お局様は早番のパート主婦

お局様は性格サバサバ仕事もさばけるし今まで尊敬してたんだけど、今回の説教でまじで失望した。もうバイトやめようと思う。

遅番の大学生にひとりサークラみたいな女の子がいて、ちょいちょい人間関係問題起こしてた。お局様のお気に入り男の子ともなんやかんやあって、一時すごい険悪な時期があった。

そのサークラ女と私は別に仲良くないんだけど(バイトスタッフ同士で連携してやんなきゃいけない、そして小刻みな待機時間が多い仕事からコミュニケーションは多い)、シフトが一緒になることが多いから仲がいいと勘違いされてるらしい。あと、サークラ女はめちゃくちゃ噂好きでおしゃべりだから、私がいないところで私の話をしてたのかも。

それで、お局様にもサークラ女と私は仲がいいって勘違いされていたらしく、一昨日急に「あなたの顔見るとイライラする」って言われて、まじで「は?」ってなった。

勤務中に裏に呼び出されて「悪口言ってるの知ってるし云々かんぬん見えないところに行ってほしい」って言われて、まじで何の話をしてるかわからなかった。

お局様の悪口言ったことない(というか興味が全然ないので話題にすらだしたことない)し、お局様のお気に入り男の子とはシフト月に1回かぶるかぶらないか全然接点ないし、「あなた仕事してないでずっとぼーっとしてるよね」って言われたけど、いや裏のごみ処理とか清掃用具の準備全部やってるの私だからあなたスムーズに動けるように清掃用具スタンバってるの私だから

他に色々ディスられたけど、まずお局様に興味ないし、急に攻撃されて「何?」ってなるわけよ。こっちは今まであなたのことすごく仕事ができる人だなって尊敬してたのにさ。

たぶん「ぼーっとしてる」って思われてるのはサークラ女がよく仕事さぼりがち(男の子と話してばっか)だから、遅番の学生はみんな一緒に思えちゃうんだろうね。

面と向かって「顔見るとイライラする」「仕事できない」って言われたの、人生で初めてでまじでびっくりしたし、尊敬してたひとだけにかなりショックだった。

マネージャーから評価いか仕事できてないってことはないだろうし、お局様が勘違いというか頭のなかでいっしょくたにしちゃってるだけかな。そうだといいんだけど。

サークラ女のこと嫌いじゃないけど巻き込まれるのはまじ勘弁だし、時給低いのにおばさんの説教きかされるのもまじ勘弁。いつも良くしてくれるマネージャーには悪いけど、私にこの職場は合いませんでしたって言ってやめよう……。

2019-06-14

たった1000匹のポケモン管理できないとか

モンハンもそうだけどたったそれっぽっちもできないとかさぼりすぎ

モンハン1シリーズの500匹はモンスター欲しいのに少ねえし

ゲーム開発者ってやる気ないのか?

2019-05-25

趣味テーマにしたお話主人公の有能さ

日常生活趣味部分で、それぞれ有能か無能かってあると思うんですよ

有能×有能は、仕事はそつなくこなして趣味でも失敗なく存分に楽しむタイプ(例が思い付かない)

有能×無能は、仕事は有能だけど趣味のターンになるとドジったりくよくよ後悔するタイプ(孤独のグルメとか)

無能×有能は普段さぼりとかぐうたらとか人と会話しないのに、遊びになると急に饒舌になったりするタイプ(釣りバカ美味しんぼ、とか多数)

無能×無能は……あるのかなそんな話

やっぱり、なんらかの趣味漫画って趣味主題から

主人公は詳しいところを見せてSUGEEEを演出

でもたまに見せる日常パートポンコツアピールして読者の溜飲を下げる、みたいなのがテンプレートになるのかも

2019-05-23

セックス

大好きなあの子にどきどきするけど、ようはセックスなんだよ。

セックスの期待がどきどきになっているだけでさ。

最高にドキドキしながらするセックスなんて、既婚者にはもうできないことだ。

不倫する人にはあるのかもね。

カウパー液をタラタラと垂れ流し、お互い狂ったように唇をむさぼり

地球上で最も幸せな2人である錯覚しながら挿入し、一生愛すると瞬間的に誓うあの行為は、

後先考えない若者時間

2019-05-18

愛のあるセックスがしたい

でも肉欲のままにむさぼりあうのも悪くはない

2019-05-17

anond:20190517213622

漫画家さぼり癖がついてるみたいだからこういってるだけなんだ。

1日10時間100ページ描いて、5日間なら500ページだ。土日は余裕で休めるのに

漫画家さぼり癖を指摘しているだけなんだよ俺は

2019-05-14

はー早く家帰って自家製鶏ハム食べたい

さぼり食べたい

2019-04-18

anond:20190418131354

高校生なら学校サボるのはよくある事だし、本人も加減分かってるから

でも小学校のうちからさぼり癖ついたらまずろくな高校行けない

2019-04-15

学校をさぼる夢を見る

もう大学卒業してから20年近くなるのだが、時々そんな夢を見る

夢の中で通っている学校高校大学であることが多いが

自分自身若いころの姿ではなく、今の自分学校に入り直したみたいな設定になっている

さぼりパターンはいつも同じ、朝起きるのが面倒で、グダグダしているうちに昼になって

(まだ午後の授業なら間に合うけど…)と思いながらグダグダし続ける、というもの

実際にそんな風にして学校をさぼったことはほぼ無いのだが、なぜかそんな夢を見る

心の中の何かが、学校さぼりという形で出て来ているのだろう

そういえば亡くなった親は、ずいぶん年をとってから試験の夢を見ると言っていたな

2019-03-27

anond:20190327185526

すまん、流石に仕事サボってたツケが回ってきていてね…増田の方をさぼりがちになってる。堪忍してクレメンス

2019-02-19

才能とか努力とかと、美人の目が怖かった話

才能とかいうのはよくわからない。

まず定量化できないものから簡単比較できないし、私はこの言葉が嫌い。

私は子供のころ、ピアノクラシックバレエ乗馬フルート書道を習っていた。

教育熱心な親だ。

ピアノは大嫌いだった。先生が異常に厳しいのだ。最初はみんなでおなじ曲を弾いていたけど、私が少し弾けるようになると、先生母親を呼び出して、個人レッスンを勧めた。

私が褒められたと感じた母は、嬉しそうにそれを快諾した。

最初は楽しかったピアノがどんどん苦痛になってきた。家での練習さぼり気味になり、そうするとレッスンにどんどん行けなくなる。

運指、とか、フットペダルをどう踏むかとか、スラーがどうとか、楽典がどうとか(まあ、楽典面白かったけど)、そういうのが私は本当に苦手だった。聴いた音楽をなんとなく弾くことは人より得意だったけど、それだけ。

「どうしてちゃんとやらないの?」と先生に何度も聞かれた。そのたびに答えられなかった。

「才能があるかもしれないのに!」と先生は言った。それを聞いた母も同じようなことを言った。

私には姉がいて、同じ習いごとをしていたが、確かに姉に比べると少しだけ私の方がなにごとも得意だった。

でも、それは才能があるということとは関係ないと、子供ながらに思っていた。

姉は、ひたむきに努力できる人だった。思い通りに弾けない時、怒った母が「もうやめなさい!こんなこと!」と言ってピアノ教本を窓から放り投げた時も、

から泥だらけになった教本を拾ってきて、泣きながら「ママ、私頑張るからやらせてください」と言っていた。

これが才能でなくてなんだというのだろうか。私は姉がうらやましかった。

捨てられても、泣いても、縋りつけるくらい執着の持てることが私にはなかったから。


クラシックバレエ。これは結構好きだった。ピアノ生演奏で、ジュニアクラス先生は優しくて、バレエの日は姉と一緒に髪をお団子にして手をつないでバスに乗った。

小学校高学年になり、そろそろ中学受験のためにバレエを辞めるという話をしたとき先生が母に意外なことを言った。

「この子バレエに向いています。辞めさせるのは勿体ないです」

そんなこと、先生からも一度も聞いたことがなかった。母は少し悩んでいるようだった。

中学受験バレエの両立は、できなくもなかった。ただ、バレエというのはなかなか厄介なもので、休むと取り戻すのがすごーく大変なのだ

あんたがやりたいなら、両方やってみなさい」と母は言った。

もう暗くなったバレエスタジオで、いつもニコニコ先生が真面目な目で私を見ていた。

やれない、と私は家に帰ってから母に伝えた。

「そうよね、あんたに才能があるとは思えないし。それに努力もできないでしょ」と母は言った。

その時すでにピアノ教室不登校気味になっていた私に、その言葉ストレートにぐさっときた。


乗馬は、私が最も才能がある習い事だったと思うし、私がいちばん好きな習い事でもあった。もともと動物が好きで、通うのが楽しみで仕方なかった。

早く上のクラスに行きたくて、先生の言うことを真面目に聞いて、雨の日も、寒い日も通っていた。

でもまあ、運悪くというか、姉が落馬して怪我をした。

大した怪我ではなかったけど、それを機に兄弟全員が乗馬クラブを辞めさせられた。

私は泣いて泣いて懇願した。こんなに何かをお願いしたことはないんじゃないかというくらい。

私は馬から落ちたりしないから、落ちても怪我しないから、怪我しても勉強はするから、と、土下座もしたけど、「危ないから」の一言で全部なしになってしまった。

まあ、仕方ない。決めるのは親だ。


さて、長々と書いたのには理由がある。

相変わらずやりたいことも見つからず、器用貧乏な私に、ちょっとしたチャンスが舞い込んできた。

「とってもやりたい!」というほどのことではない。

「へえ、できたら楽しそうだな」くらいの感覚だが、興味はあった。

その話を持ち掛けてくれたのは、綺麗な女の人で、もともとその業界にいた人だった。

淡々と話を聞く私を、その人はじっと見ていた。

「やりたいってことでいいの?」、と聞かれ、

「そうですね、やってみたいです」と私は答えた。

その女の人はため息をついた。怒っているんだなと思った。

「あのね、やってみたいとかじゃないの。本当にやりたいのかどうかを聞いてるの」

出た、と私は思った。久々だなこの感じ。

「私はね、あなたが本気でやりたいと思うなら応援するし、なれると思う。才能があると思うから」と、その人は言って、すごく綺麗な目で私をじっと見ていた。

「でもね、才能だけじゃダメなの。努力しないと。本人がやる気ないのにお膳立てはできないの。」

「それはわかります

全然わかってない。この仕事はね、やりたいっていう人がたくさんたくさんいるの。努力して努力して、ほんの一握りの人が成功するのよ。今みたいにノホホンとしたまんまじゃダメなの。頑張れるでしょ?本当にやりたいのなら」

そこではい!と即答できるほど私はできた人間ではない。好きな映画である花とアリス」をなんとなく思い浮かべながら、曖昧な笑みを浮かべて、ひたすらこの「努力と才能の嵐」が過ぎ去るのを待った。


結局、私がどうしたいのかは自分で決めなければいけない、と言われた。

私は迷っている。なんで才能があると思われたのかも正直わからないし、そんなにすぐやりたいと思えるようになる自信もない。

普通に大学卒業して、就職するんだろうなと思っていたが、就職したくないなら、そっちの道に行くのもいいだろう。

でもきっとその世界では、みんながああいう目をしているんだろうな。

やりたくて選んだ道なんだからって、すぐ言われるんだろうな。

努力家の姉は、夢を叶え、ものすごく狭き門をくぐりぬけ、やりたい仕事をしている。

ピアノはたまに弾く。お遊びのようなものだけど、好きな曲を弾いていると落ち着く。

バレエは、大学に入ってから再開した。もちろん本格的にではないけど、姿勢がいいと褒められることはある。

やってきたことはたぶん無駄ではなかったけど、でも結局、努力する才能は得られなかった。

私はきっとあの綺麗な女の人に、「できません」と言うだろう。

私は甘ったれ子供から、すぐに弱音を吐いてしまうし、それを許してほしいと思ってしまうのだ。

才能があるとかないとか、そういうのはたぶん他人が決めることではない。

本人がそう思えない限り、才能は「ない」のだ。

甘えと言われても、何と言われても、あんなこわい目に晒されて生きていくことは、私にはできない。

それもまた一つの勇気ある決断ということで、ここはひとつ、勘弁してもらいたい。

2019-02-18

山手線の使い方

とにかく眠いんで、ただひたすら山手線に乗って、ずっと眠っていたい。

惰眠を、むさぼりたい。

2019-01-14

病院利用しないやつはアホ

眠れないんですー

疲れ取れないんですーつらいんですー

仕事もままならないんですー

今日も休んじゃいましたー

って言っとけば勝手に鬱だってことにしてくれる

だってことで治療しとけば障害年金でるようになるから

それだけで年収60万アップ

あとは適当さぼりながら病院通って同じこといっとけばそれが続く

俺はそれで毎年ハワイ言ってるよ

なんでみんなやらないんだろ

アホなんかね

2019-01-04

anond:20190102063518

面白そうなので私も書いてみようか。東日本公立学校卒→東大理Ⅰのケース。

・家庭環境

電車は通っている、程度の田舎町。父は高校教諭、母は学校事務員、同居する伯母は小学校教師。そういう家庭だから学業に対する意識は高かった。

田舎町なので私立中学校などというものはなく、受験高校から

小学校入学

小学校入学からそれなりに頭は良かった記憶がある。特に算数が得意で、数の理解も早かった。

両親が共働きなので、朝保育所に預けられて、放課後は母の知人が預かってくれていた。この養母のような方には今でも感謝している。

小学校

選択肢も何もなく近所の市立小学校入学国語算数理科社会はまあオール5。伯母の影響で音楽の成績も良好。体育は3。典型的頭でっかちで、いじめられっ子になるという定番コース大人になってから「ごく軽度のADHDだったのでは?」と言われたことがある。

うちの小学校には、4年生になったら全員部活に入ること、という不文律があった。男子ソフトボールサッカー女子ミニバスケットボール合唱しか選択肢がない。4・5年生の間はなんとか回避していたが、6年生では避けきれずサッカー部に入部。運動が得意じゃなくコミュ障な上に「6年生なのに新入部員」で、部のしきたりも知らずあからさまに浮いていた。今から思えば入るもんじゃなかった、のだが、そういう「自分には向かない世界」を早く知ることができたとも言える。

自宅近くにそろばん塾があったので、小1の時に親の勧めで入塾。かなりさくさくと習熟して、市内の競技会(というものが当時あった)では上位の常連だった。但し、それなりに上達してくると飽きる悪癖があり、塾も徐々にさぼりがちに。小6で辞めた。お山の大将になるのはそれなりに簡単でも、世の中にはもっと上の人がいる、ということを子供心に知らされる。

運動が苦手なことを懸念した父により、同僚が運営に携わっている剣道同好会へ入門させられる。中3までの間、道場には週2回真面目に通ったが、練習は不真面目で大して上達もせず。

中学校

選択肢(ry)市立中学校へ。成績は相変わらず。部活動のバリエーションは増えたが結局のところほぼ全部運動部で、剣道部に入って万年補欠。帰りに学校近くの駄菓子屋ゲームやって帰ってくる生活

英語塾に行った他には学習塾の類は行かず、自宅での勉強のみ。この頃までは「学校で課された科目」だけ順調にこなしていたと思う。

高校はいわゆる進学校しか考えてなかった。地方の常で、歴史ある県立高校偏差値的な意味トップ私立すべり止め扱い。模試では毎回トップ争い。

受験すべり止め無しで本番一発。直前に風邪を引いて親は心配していたが、合格圏内には入った。

高校

進学校なので、近隣中学校の成績上位クラスが集まってくるため、何でもありな小中学校とはかなり雰囲気が変わる。校風リベラルで、校長先生もその校風に沿ったユニークな方だった。

部活動は管弦楽部に入部。やっと運動部の呪縛から解き放たれる。管楽器中学校ブラスバンド経験者が占めているため、素人必然的弦楽器担当ヴァイオリンを弾くことになった。相変わらず不真面目に練習して、東大でもオケに4年間在籍したがその後はぱったり。


2年生で文系理系コース分け。私は理系クラスへ。成績は高校でも順調だったが、伸び悩みも出始める。そんな頃に、部活の1学年上の先輩からの勧めでZ会に入会。当時の地方在住高校生で、難関大志望の人は大半が入会していたと思う。教科書レベルを超えた難問・良問で鍛えられた。おかげで授業中は講義スルー、ひたすら問題集を解くことに集中。部活後に家へ帰って夕飯を食べたら深夜までZ会に取り組む生活が続いた。

科目としては数学化学は得意で、トータルでは学年トップクラスだったが、物理が苦手で平均点+α程度。これはまずい、と対策…した筈なんだが具体的な中身を思い出せない。結局教科書に沿って、一番最初力学から復習したんだっけかな? 3年生になる頃までには苦手意識も解消。

中学生の頃からパソコンで遊んでいたので、大学最初東工大第5類を考えていたが、周囲からの「行けるなら上行っとけ」というプッシュで東大理Ⅰを目指すことにした。Z会にも東大コースがあるのでそちらを開始。模試は毎回A判定なので、これならいけるかなと。

センター試験自己採点は720点ぐらいで、足切りクリアできただろうと。当時の東大入試は、1次と2次の成績が1:4の比で加算されるので、ぶっちゃけ1次は足切りさえクリアできればオーケーレベル。(理Ⅲは知らん)

2次試験は、前期は東大理Ⅰ、後期は東大理Ⅰの出題形式ちょっと特殊なので、トラディショナル形式京大工学部受験することにした。大学受験私立すべり止め無しの舐めプ

初日に、得意な筈の数学で大問6問中1.5問しか解けず「これはやべぇ」と焦る。理Ⅰ合格ラインは2.5〜3問。残りの化学物理英語で取り返すしかないので、宿に戻って総復習。幸い2日目は好調普段よりよく出来た感触。かつて苦手だった物理もきっちり得点源にした。

結果、現役で一発合格

・その後

地方お山の大将は、東大生の一部であるスーパーマンを見て我が身の程を知るわけで。いろいろあってどうにか卒業就職してエンジニアやってます

受験生の人は、なんだかんだ言ってもやはり王道は反復練習なので頑張って。大学に入るとがらっと世界が広がります

2018-12-27

イケメンセレブエンジニア日常

KKO諸君らには到底想像もできないこの俺の日常について一つ語っておこうと思う。

KKOに無くてこの俺にあるもの、美貌、金、運、仕事、この世の全て。

それらを以てしても手に入れられないものがあり、俺はそれを手に入れるために日夜奔走していること。

金で買える幸せをむさぼりつくして、その先に何を目指せばいいのかわからない悩み。

技術というものは金で買える。

仲間エンジニア愛する人の心はこの美貌と運で引き寄せる。

全てが充実してもはややることは何もない。

ただおいしいものを食べて、ゲームをして、死ぬのを待つだけの人生となってしまった。

うまうま。

2018-11-29

anond:20181129225937

ジブリとか雑魚アニメ会社でしょ!!!

千と千尋くらいのアニメを毎週作ればいいのにさぼりまくってるし!!

時代GoogleAppleしかないの!!!

もう!お前俺がファビョってるんだから煽るんじゃない!

ファー!(コートについてる奴じゃねえぞ。あれはクリーニング代が高い。あれだけで3000円。)

2018-11-22

通信料で暴利をむさぼり、そのマネーを焼き畑に投入する。

これが健全経済

2018-11-09

引きこもり時代を支えてくれた彼のこと

中学時代ふとしたきっかから学校さぼりがちになり、

中二の2学期頃~卒業までにかけて全く登校しない状態になっていた。

昼間は完全にベッドから出ず、深夜に起き出してリビングPCインターネット接続する日々の中で彼と出会った。

共通趣味に関する掲示板で知り合った彼は同い年の引きこもりで、

学校家族への不満、将来の不安等を毎晩のように語りあった。

家族から高校だけは卒業してくれと説得され、自分は近くの底辺高校入学した。

同じように引きこもっていたはずの彼は普通高校入学したようだ。

高校入学してからの彼は引きこもり状態から脱し、部活バイトに忙しい生活を送っていた。

自分不登校からは脱したものの、学校ではガラの悪いクラスメイト愛想笑いをして逃げだし、

帰宅してはインターネットをするばかりの日々だった。

そんな中でも彼は以前通りに接してくれていて、自分も彼にだけはどんなことでも相談できた。

高校卒業後は情報系の専門学校へ進学することにした。

彼は地方底辺高校にいる自分でも名前を知っているレベル大学に進学することになった。

正直、妬ましかった。

同じように引きこもって時間無駄にしてきたはずなのに、

どんどん差が開いていく気がした。

進学後は連絡を取ることも減っていった。

彼がサークル活動海外にいったり、就活に勤しんでいる様子はツイッターから伝わってきた。

現状の自分を報告することも恥ずかしく、こちから連絡を取ることもなかった。

自分専門学校卒業し、就職してしばらくたったころ、

彼が証券会社入社する旨をFacebookに報告していた。

完全に住む世界が変わってしまったと感じた。

順調にキャリアを積んでいた彼だったが、

入社後しばらくしてツイッターが非公開アカウントとなり、

ツイートすることも消えてしまった。

何度かDMを送ったが返事がない状態となり、もう3年ほどたつ。

彼のことが気になる気持ちは心の中に確実にある。

でもそれが、彼のことを心配する気持ちなのか、

彼が何かの失敗をして転落してほしいという嫉妬心なのかわからもやもやしている。

いっそのこと彼の記憶がすべて消え去ってほしい。

2018-10-04

[]10

イラスト図解 先送りせず「すぐやる人」になる100の方法https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000478/)を読んだ。

方法論としては悪くない。読みやすくまとまっていて、適度なモチベーション向上につながった。

ぼちぼち実践していきたいところ。復職した時に活かせればいいな。

飯食ったら久々に筋トレしよう。

最近さぼり気味だったし。

体重も極端に増えてないとはいえ減ってもないし。

2018-09-25

anond:20180924214113

https://www.youtube.com/watch?v=GEhlSpar9go

Hello /Air

小説ではないのだけど、あえて。

なんかそういう気分の時はこの曲を聴きながら、

作られて100年経ったもうボロくなってきてるスペースコロニーの船外?メンテナンス

さぼりさぼりしながら、地球を眺めている想像してる。

2018-09-16

anond:20180916094257

受けた難関高校数学難しいわー

さぼりっぱなしでやばいわー卒業無理ー

滑り止めで受けた普通高校ダブル通学してるけど楽しいわー

寝起きに考えたことある

もう大学卒業したのに

2018-09-13

YO!

この時間限りなく微妙 俺の存在果てし無く奇妙

仮眠するために目をつぶり 惰眠のむさぼりに目をつぶる

堕落し続ける毎日に 戦い続けるマイノリティ

深夜のrapはマジsick

そろそろ眠るぜ have a good night !

YO!

2018-08-31

かわいそうじゃない障害者を助けたくない。

障害者と一緒に働いてる。

反抗的

まずこれを一緒にすぐやりましょう、といっても「えー」と言って「はい」とは消して言わない。

そしてすぐさぼり逃げる。

仕事自体が嫌いのようだ。

やらなければならないから一緒にやりましょうと言っても「これの方がやりたい」と思ったら絶対にやらない。

面倒な作業理由をつけて別のやらなくていい作業勝手にやって逃げようとする。

手順を理解したうえで無視したがる。何度も手順を一緒に繰り返し理解はしている。しかし、目を離すとすぐに自分のやりたいようにやる。

何度も注意をするせいか、こっちを敵視しているようで注意されるたびに、「お前から給料もらってない」とか反抗する。

作業中にスマホを持ち込みLINEをやり続ける。





障害者からかわいそうなわけじゃない。

あうあわないもいる。障害発達障害精神疾患

上記の態度は多分障害病気のせい。

でも確実に俺の精神ストレスたまる

助けたくないが、しかし助けないわけにはいかない。

病気の症状と障害がそうさせてるのなら、専門家の出番だよなあ。

俺がどうこうできる範囲ではないが、なんとかならないかな?

2018-08-19

パイ転職登録してみたら「日本の負」を見た

パイ転職の中で「プログラミングスキルチェック」なる問題集がある。

これに回答することで会社から「素晴らしいコードです、うちで働きませんか?」とオファーが来るらしい。

俺は30代でプログラミング知識まるでなし。

1番簡単問題が1問とけただけ。

一方の新卒20代、何問もの難問を解いていく。

しかし、

パイ転職提示した年収は、、、

「30代は、パイ査定 450万円」

20代は、パイ査定 300万円」

は?

2人で顔を見合って固まってしまった。

俺はせいぜいシェルが書けるぐらい。

彼女フロントからエンドまで一通りかけるし、問題も多く回答できていた。。。

なぜなのだろうか。

なぜこのような年収提示したのか、すごく気になる。

若くて女だからとかそういうことなの?とか考えたけれどわからなかった。

しかに俺にとってはそっちの方が都合の良い時がある。

赤羽ピンサロで五千円1枚で若くてピチピチの肌をむさぼりながら、DKしたあと可愛い顔面見ながら口内射精をキメる。

しかし、そのような利己をむさぼり過ぎた結果、本当に優秀な若いエンジニア、とくに女性が不当に搾取されているのだとしたら私は許せない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん