「マニュアル化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニュアル化とは

2020-05-19

内閣支持率を下げる方法マニュアル化しよう

今回のことで支持率が下がるまで政府が動かないことが露骨にわかった。

なので、

2020-04-30

anond:20200430120210

そうなんだよね。しかもそういう奴ら固まって、てめえらの常軌逸したやり方をマニュアル化しようとするし共有しようとするしありがたがるし。

2020-04-27

岡村風俗発言の件で思ったがなんでホストって叩かれないんだろうか

岡村が絶賛炎上であるが、その理由自由意志でなく風俗で働く人が増えることに対し、純粋消費者目線のみから幸運表現したのがまずかったのだろう。

それではなぜホストクラブはあまり叩かれていないのだろうか。

ホストクラブでは客を経済的に困窮させ、いか風俗に落とすかがマニュアル化されているし実際多くの客は風俗嬢含め夜職の女性だったりする。

この場合最後の決定は女性自身がするにしろ自由意志でないのは確かだ。

しかホストクラブ存在軽蔑されず(むしろ最近メディアなどでも持ち上げられているが)、多くの人が分かりやす芸能人ちょっとしたコメントに噛み付いて溜飲を下げている。

深夜ラジオの一つの発言がこんなに炎上するのに、なんでホストってもっと叩かれてないんだろうか?

2020-04-10

anond:20200410091013

対人接客みたいな仕事クリエイティブ系以外はマニュアル化が進んでるし、インターンシップ採用に切り替われば後はスキルについてはチューニングレベルになると思うけどな

スタートレベルが著しく高くなるはず

案外難しいのが社会人としての常識とかを教える方が大変かと思う

パナのはクソと思うが教える側にメリットねえもんな

ただここまで来るとオール派遣に置き換わるのではと思うわ

2020-03-06

漏らして受かる公務員

とある大きめの地方都市新卒で働くことになります。これを機に、増田でくだらない冗談を書いたりすることから卒業しようと思います

たま~にホッテントリ入りした時とか嬉しかったな。これまで私の増田ブクマしてくれた皆さん本当にありがとう

最後に、とても増田らしい話を書いておこうと思います

--

もともと某市の地方公務員第一志望だった私は、3次試験という名の最終面接の会場に緊張した足取りで向かっていました。筆記試験がどれだけ良い点数でも、小論文で採点者を泣かすことができても、面接が失敗すれば公務員にはなれません。

未だに民間内々定が一つもない、夏。

思えばこれまでの民間面接は全部ここのための練習試合でした。完全にマニュアル化されたドアの開け方、「もちろん御社第一志望です!」というウソ。そんなの誰もができること。働きたいという意思が薄いことは見透かされていたのでしょう。じゃあどうすればいいの? 熱意を持って自分しか無いエピソードを話す。そんなの頭ではわかってるんだけどさ。

会場到着。

小さめのビル。清掃のダンディーなおじさんに挨拶(あの人が実は管理職だったり、とか思っちゃうよね)。面接開始予定時刻までは時間があるので、通された会議室で待機します。同じように早く来すぎでしまった人がもう一人。私の後にもすぐもう一人。3人がだだっ広い会議室微妙距離感で座って待っています。あの人はもう内々定あるのかな。あっちの人は国家公務員も考えてるのかな。

ちょっと冷房がきついかな。空気が対流する様子を想像して暇をつぶします。

14時。

受験番号○○の方、どうぞ」ついに私の番が来ました。

それと同時に奴がきました。

便意!!!!!!!!!

思えば待機してる時から全く便意が無いわけではありませんでした。でも1~2時間は余裕で我慢できる感じだったし、面接が終わってからすがすがしい気持ちトイレに行けばいいやと思っていました(早口でまくしたてる言い訳)。

すべてが間違っていました。

待機していた会議室椅子から立ち上がる私。あっコレやばいやつ。面接官が待機する隣の部屋へ。その一歩一歩が尻を刺激します。ドアの前に立ちます。私の人生を左右するドア。私の下半身のドア。

私「失礼します」

うんこ「失礼します」


出た。


幼稚園生のころの記憶なんてほとんどありませんが、園内で漏らしちゃって先生下着を交換してもらったことだけは何となく覚えてます。あの時は迷惑かけたなあ。

そういえば小学生の頃って妙に大便を学校トイレですることに抵抗ありませんでした?

中高になっても男子って本当にくだらない下ネタ好きな人が多いでんですよ。

そして今の大学生の私。

20ちょっとの短い人生走馬灯のように(うんこの)思い出が駆け巡ります。そして今、私はここで社会的な死を迎えるのです。第一志望の最終面接会場で。

......

いや、ここで死ぬわけにはいかない!!!!!!!!!

♪~(The Fatback Band - Spanish Hustle)

ニコニコ笑顔のまま、下半身に全神経を集中させ、括約筋が馬鹿力を発揮します。

ブツ放出はその開始から一瞬にして停止されました。しかし、一瞬であろうと出たものは出たのです。尻の割れ目に若干のブツが挟まっているのを感じます

ああ! そして今こそ私はそれを自覚しながら椅子に座るのです。死こそ免れましたが瀕死です。

面接淡々と進みますノートにびっしりまとめた想定問答集を思い出しながら、自らの熱意、そして私にしかないエピソードを交えつつ話します。

もっとリラックスしてくださいね」「は......(今リラックスしたらまた放出されちゃう......)はい!」

あなた自身努力したと思える経験を教えてください」「(今の私の括約筋は......)インターネット上の設計図共有サイトで私が趣味で書いているプログラムを公開(GitHubで尻穴を公開?)したところ、海外の方から......」

ついぞ面接官に漏らしたことがばれることはありませんでした。

面接が終了し、駅のコンビニ下着いわゆるパンティーを買いトイレに駆け込む私。普段便器の中なんて見ないですけど、その日だけはちょっと見ました。

きれいな大便。

そして私は合格の知らせを受け取ったのです。

ありがとう、大便。

2020-02-21

anond:20200221214642

ママ障害介護日記やん

若い二人+家電パワーで解決できなければ年取ったら余計解決できないので離婚しかない

くれない族」同士憎み合ってからわかれるよりまだ体裁を保てるうちに別れとけば

一応いっとくとASDで睡眠サイクルがズレるタイプ障害は増えてるし

どうしても社会になじめなければ障害年金もらえるケースもあるから

夜勤主夫やってもらうつもりで付き合い続けるのはあるかもしれんね

でも判断マニュアル化したりしてやらないとたぶん「わからいから」家事をやらないでおわるだろうし

夜にガタガタ洗濯機掃除機まわしたりするのもたいていの同居人にとっては大迷惑だわな

2020-02-02

anond:20200201181800

経験則から言うとマネジメントマニュアル化はある程度できるけど、ある程度でしかない。

ただ根本的に大事なのは当事者意識」を持つこと、どうしたら部下やメンバー

納得感が高い形で仕事に取り組めるか?どうしたら部下たちが輝けるか?

みたいな思いを基軸にしないと、マネジメント成功しないかな。

から現場経験ってのも一つ大事で、その時に感じた、

「もうっとこうだったら仕事やりやすくなるのに」

って言う思いが大事だったりするんだけど。

なにせマニュアル通りに動けばいいんでしょって判断する人が多くて、

もっとこうだったらっていう改善点を前向きにとらえる人がいない。

からマネジメントで結果出せる人ってのはかなり限られているとも感じる。

少なくとも自分がどう評価されるか?ばかりを気にしていると、

ろくな結果を生み出さないのは間違いない。

2020-01-28

anond:20200128084248

通報される(よほど)

のやつが20年のキャリアがある

という事態に対して人事部対応するから、静かに待て。

どう考えても人事部管理職研修漏れがあった。

最近普通は言わない事(OJTでみていく)をマニュアル化する運動が強いのはそのせい。

2019-12-28

教員のひとを採用して入社した

採用時、教員仕事毎日終電ブラックだった、続けられない、と言っていた。

それはほんと大変だねーと聞いてた。

うちに入社して仕事やらせてみると、

という感じで、なかなか厳しい。

例えると

とか。

なんというか、まじめに、素で「時間効率」とかいうこと自体を考えていない。

はっきり言って、そのマインドなら、完全にマニュアル化された工場勤務とかじゃないと長時間ブラックにならざるを得ないし、経営者も本人も誰も得をしないよ、と思う。

彼をダメ出ししたいのではくて、もし「学校」という現場が彼のようなマインドで、何の効率化もせず働くという雰囲気常態化しているのだったら、それは、ブラックにならざるを得ないよな、と思う。

何が言いたいかというと「教員ブラックだ」の主張を一方的に信じるのは間違ってるんじゃないか、ということ。

別にそこに切り込もうという気もないけどw

2019-11-27

anond:20191121203420

おっしゃる通りなんだけど、あとは御社の懐事情次第かと…。多少無能でも温情で雇っておくことができるか、容赦なしに首を切るのか…。

ただ、定型的でない業務場合担当者ものすごくできるんだけど、マニュアル化できなくて他人に引き継げないケースとかない?元増田さんの部下には該当しなさそうだけどね。

2019-10-24

anond:20191024114611

かに会社が悪いとは思うけど、

こうなった時にどういう証拠を元に話せば良いのか思いつかないよね。

私はこのペースでしか仕事できませんって示すのが一番早いし、

一人でこなすのは無理ですって突っぱねて上司判断させるのが正しいと思う。

自分仕事だってある訳だし。

ただ、上司も今いる人員でできないか考えて、ダメなら外部や別部署を頼って、それもダメなら中止…みたいに考えないといけない。

それに、仕事を他の人に回せるなら分配して、専任させる判断だって必要になる。

もちろん、引き継ぎに上司が立ち会って状況は把握するんだろうけど、

マニュアル化すれば同じ時間作業ができるか、引き継ぎながら仕事を覚えれば並走できるかは話を聞いただけじゃ判断できない。

多分、こう言うめんどくさいことを考えだすと、

自分が頑張ればって思って、自体が悪くなったんだと思う。

2019-10-14

最近心配事の羅列

最近どひゃーってくらい精神ダウナーである研究室行きたくねぇなぁ。

ちっとも人生へのやる気が出ない。仕事を作るやる気が起こらない。

きっとだんだん寒くなってきたせいだと思っている。私は躁鬱傾向で、冬季鬱になりやすいのだ。

特に段々寒くなる10月12月鬼門で、この時期は目標を低く保って、職場でダラダラしていても出勤するだけで合格ということにする。仕事しているフリくらいはする。今増田書いているのだって覗き込まれなければデスクワークしているようにしか見えない。というか今日休日出勤なんだからTA以外の時間以外は別に仕事をする義務はないはずである

私は偉い。私は頑張っている。比較ADHDなのでこの職種研究職、しか実験系の基礎研究)は向いていないんじゃないの?と思いながら、ひいこら作業しているだけでも合格しましょう。


そう、私本当に研究職でいいのか?という迷いはある。就活生なら皆持つのでしょうか。研究室生活比較楽しいけれど、ものすごく優秀で頭がいいかと言われればそんなことも無いし、どちらかと言えば別に頭は良くない。学部時代もうちょっと真面目に勉強しておけばよかった。

手先も別に器用ではない。マニュアル化された作業を手早くこなすの比較的出来るから、まあ慣れてしまえば同じ作業の繰り返しである実験操作は1年たってようやく人並み程度に出来るようになったけれど、天性の猛烈な注意欠陥のせいでフラスコ比較しょっちゅう割っている。困ったものであるポンプを引くのを忘れてモノを壊したこともあった。

あと最近本当に成果が出ていなくて。研究が本当に進んでいないんですよ。1年半まともな成果が出せていない。上手くいかないとすぐフリーズしてしまうので、次どの条件を振ろうか半日くらい考えちゃう。これが短縮できると進みが早いのにな、と思いつつ、最近はセンセに相談しないで自分で決めたい期なのでぐずぐず考えながらやる。次条件振ったやつダメだったら先生相談しよう。次どうするかまだ決めてないけど。

誰か私が信頼している人に「君は研究職に向いているから迷わず行けよ」と言って欲しいと思ってしまうけど、そうやって他力本願なのはいけないのだろうな。大学受験の時もそう、英語先生に君理系っぽいね、と言われてからわず理系に行った。

基礎研究やっている人ってみんな段々病んでいくのかなぁ。どこもそうかなぁ。どこもそうだといいな。

すごく優秀な同期がいるのですけど、あの子そもそも原理的に上手くいかなさそうなテーマをやらされていて、きっとうまくいかないですよアピール結構やっているのだけれどちっとも聞いてくれないそうである。それで最近糸が切れちゃったっぽくって、どんどん病んできてる。本当に心配。病んでいても休日は楽しそうに飲んでいるのがまた心配自分自分テーマを愛せないとつらいよね。真面目で優秀な人ほど病んでいく。上手くいかないのは自分が優秀でないからなのではないかと思ってしまう。同期のMよ、君は十分優秀だぞ。というか君しか同期でまともな人がいないぞ。私もあんまり役に立たなくてごめん。出来るだけ頑張るね。二人でめっちゃ病んでるね。同類にすると嫌がられるかしら。優秀でない私と一緒にしないで!と怒られるかしら。いや、あいつのことだからどうでもいいと思っているな。二人とも前期はまだ希望に満ちていたかラボ泊とかしてたのにね。最近そんなことするやる気すら怒らないよね。

研究室に病んで来てない人がいる、という事実は本当に他人精神にくる。来るよね?M2のすごく好きだった先輩が結局鬱で全然来れてなくて、そもそも卒業が怪しいかもしれない。それも私の鬱を加速させる要因の一つである。だからこそ私の目標毎日病まずに(病んでも)卒業まで通いきることである。私は残念ながらそんなに優秀ではないのだから(これもあまり言わない方がいいのかな、思い込みが加速するかな)、目標は低く。特に寒い時期は低く。

先生比較スケープゴートを作るタイプの人で、でもスケープゴートの人選に結構失敗して逆に信頼を失う人である。私入ったこからスケープゴートにはなるまい」と思って愛想よく見せることと努力しているアピールと酒好きアピールは欠かさなかった。本当、スケープゴートを作るような職場は歪んでいる。私ここ入って本当にどんどん性格が歪んでいる。本当に嫌だ。でも私が病んでいることを研究室環境とか教授のせいにすることは良くないのだろうか。

私も私のテーマを愛したいなぁ。最近信じられなくなってきちゃった。希望はまだあると信じて検討するけど、それ以前の予試験の段階でつまずきまくっているし、もし本試験が出来たとしてもうまくいく可能性は低いのだ。やる気が起きないのだ。まだ希望に満ちていたいから本試験をやりたくないとか常に思っている。いやでも早く進めたいわ。いい加減進めたいわ。そういえば来週進捗報告だから本当いい加減条件検討に見切りをつけて進めたい。勧められない。どうしてno reactionしか起こらない!!

すごい。まさに日記だけれど、まあ日記なので。文句言わないで。

2019-10-08

anond:20191008210825

コードコンプリートリーダブルコードという名前マニュアル化されているが、

50%存在を知らない

残りの40%は知ってても読まない

更に残りの10%は読んでも自分のことだと思っていない

2019-09-13

anond:20190913114752

そういうのはレアケースとして切り捨てることで利便性を取ったんだろうが、起きてしまった際どう対応するか各社マニュアル化とかできてるんだろうか。泥臭~く確認していけば何とかなるのかな。

でも事故った後とかだと遅いよなあ。

2019-09-02

anond:20190902153152

伝え方も重要だよね。叱るとき反語表現は嫌味要素しかないので禁じ手にしていいと思う。そういう叱り方ハックは尾木ママなんかが提唱して溢れかえっているはずなのに、バラバラに散らばっていてマニュアル化されていないせいで精神論、気の持ちよう止まりになっている気がする(教育学としては一定の体系を得ているのかもしれないが、畑が違うのでわからない)

一般にまで浸透する『叱り学』とした体系的な学問があったらいいのかも。ビジネス書で既にあるかもしれないけど。

個人的山本五十六

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

が堪らなく好き。

叱られすぎると反省できないよね(叱り方戦略について)

昔、そこそこ仲の良かった男子結構くだらない事でめちゃくちゃ叱られてグレてしまった

グレたと言っても、自習時間に机をドンドコしたり、補習をサボってバッセンに行く程度だったけど、まあうちの学校ではグレてる部類だった

彼はそのうち課題を出さなくなり、その事で他の先生にもしょっちゅう叱られるようになり、余計態度を硬化させる負のスパイラルに陥って

もともと下がっていた成績もガタ落ち、結局3浪して消息不明になった。f欄に行ったという噂も聞いたが、謎だ。

彼を叱った先生とついこの間お話しした際に、彼についての話も出たのだが、「怒りすぎちゃったなあ」と後悔していた。他にも彼の没落の原因はあったのだろうが、アレがキッカケになったのは確かだった

宿題やったの!?」「今やろうと思ってたのに!」みたいなの、大人になってもずーっとあるよね。あんまり叱られすぎると反感や怒りが先行してしまって、なかなか自分省みることが出来なくなる

叱られて伸びないタイプの人は、やんわりと諭してあげるのが一番良いのだと思うが、叱る側に立つと結構難しい

「叱る」とはどうあるべきなのだろう

鬼の生活指導に叱られて、不登校になってしまった女の子中学時代いたが、彼女にとっての「叱られる」は、しょっちゅう叱られている剽軽男子にとっての「叱られる」とは同じ叱られ具合でも全く違うものだったろう

クラスメイトの前で「ちゃんとやれよ!」と一言言う事だっておとなしく真面目な子と活発で不真面目な子とでは受け取り方が全く違う

前者の場合先生にみんなの前で怒られた」という羞恥を引き起こす、精神的苦痛は絶大だ

本人のタイプに合わせて指導法をきめ細かく変えてやるのが一番人を伸ばす叱り方だと思うが、「人によって叱り方が違う」というのは集団不公平感を生む

教室のような閉じた、それでいて壁のないオープン集団の中で人によって態度を変えながら叱るのは難しい

そう考えると、何か悪いことをした子はそっと別室に連れて行き叱るのが適切なようにも思える

しかし、自分自身小学校のころよく知らない先生と二人きりの教室で隣に座って密着されながら委員会資料作成をさせられたのは軽くトラウマなのでそれはそれで問題があるように思う

一対一での指導、は多分ロリコン教師欲情させるシュチュエーションになってしまうし、閉鎖的な空間上下関係が残るのも監獄実験のような状態になって「叱りすぎ」を誘発しそうだ

職員室で叱るという手もあるが、他の先生の前で叱られるというのも精神的な負荷が大きいだろう(忘れ物が酷くて何度やられたことか)

保健室で「厳しい担任先生」と話をそばで聞くだけの「優しい保健室先生」という二対一のお説教が思いつく限り一番良いように思う

仕事量を考えると養護教諭ではなく、昼休みだけ来る外部カウンセラー数人で回すのが風通しが良く現実的な形になるだろう

これが家庭の場合「厳しいお母さん」と「優しいお父さん」のような役回りでの叱り方になるのだろう

しかし、甘やかすだけ甘やかす父(母)に子供がなつき、損な役回りをさせられる母(父)の言う事を子供がきかなくなる、というようなケースも聞くので、適宜「厳しい」と「優しい」は交換しながらやっていく必要がある筈だ

「叱る」一つの手前でも、どちらがどちらの役割をするのか話し合う必要があるのはやや面倒だが、子供の糧になる「叱る」のためにはそのぐらいの手間は必要ではないだろうか

職場で叱るケースでも、教育係を一人に一任せず「直属の厳しい教育係」と「見守る優しい先輩」というロールで叱ってみるのも一つの手なのではないだろうか

我々は普段から「叱る」と「怒る」を混同し、ただ感情を発露させるだけの行為を目下の相手にしてしまう事が多いが、効率的に人を成長させるためには「叱る戦略」をきちんと考えて叱るべきだ

個人的に、教育現場における「叱る=怒鳴る」は論外である。怒鳴る事によって相手を萎縮させ、内省させる間も与えない行動が反省を促すとは到底思えない。

生徒、部下の立場は怒鳴られても怒鳴り返すことの出来ない立場である。おずおずと返答をしても「言い訳をするな」と一蹴される恐れがある。怒鳴る行動は対話の機会を奪うのだ。

勿論、いじめや命を落としかねない悪ふざけには少なからず「怒鳴る」のコマンド必要かもしれない。事の重大さに気づかずヘラヘラ対話による説教を聞き流すような生徒もいる。なぜ「怒鳴る」が必要になるのだろうか。この場合「怒鳴る」はどのような効果を発揮しているのだろうか。

主観的かつブラッシュアップの足りない考えではあるが、一つの仮説がある。「怒鳴るとは上下関係をわからせる手段ではないか」という仮説だ。そもそも動物としての観点で見ると大声とは威嚇の手段の一つである動物のように大声を上げることで、相手を威嚇し、上下関係再確認させるのだ。プラスして、感情をあえて大袈裟表現することで「自分真剣だ」と伝える意味もあるだろう。(しか演者時点が自身の演技に呑まれ可能性はかの有名な監獄実験で示されている通りであるので、十分な精神力と慎重さが求められるだろう)

社会動物である我々は猿山の猿のように、狼の群れのように序列に弱い。だから不真面目な相手を前にした場合、この「怒鳴る」という行為はある程度有効なのだろう。怒鳴るは相手の「話を聞く真剣さ」を+5するというようなコマンドなのかもしれない。

人間感情は複雑なように見えて案外単純だ。悲しい時に怒る、傷ついた時に傷つける、というような行動も一見ブラックボックスを抜け出たものに見えるが、案外類型的なものである。それはピンボールの玉がピンに当たって跳ね返りながら、最終的にはいくつかの穴に収束していくのに似ている。無限可能性を持ちながらも、個々のピンでの跳ね返り方はある程度の予測がつく。我々の行動自体が、大したパターンを持たないからこそ、我々は相手気持ちを思いやり、共感できるのだ。

宿題やったの!?」という言葉子供時代私たちにもたらしてきた感情は「後ろめたさ」「反省」「反感」である。この感情パターン類型的だからこそ、私たちに「先に言われるとやる気なくすよね〜」という共感をもてる。

というように、人間感情がある程度パターンとして把握できる以上「叱る」のマニュアル化可能ではないだろうか。

「優しく諭す」というコマンド相手の「真剣さ」には効果が薄いかわりに「反感」の数値はあまりあげない。だが「真剣さ」の数値が低いと「反省」には至れない。

「怒鳴る」というコマンドは逆に「真剣さ」には絶大な効果を持つ、が、「反感」のポイントを高めてしまう。「反感」の数値が一定を超すと「反省」への道は閉ざされる。

前述の優しい医者と怖い医者戦略も、数値化で説明してみよう。怖い医者は「真剣さ」「内省を促す」方面に強いキャラクターであり、優しい医者は「反感」という感情共感し、怒りを和らげ「落ち着き」を取り戻させるヒーラーのような役割キャラクターである

「叱る方と叱られる方」という絶対的上下関係に、そのどちらでもない第三者を加える事で、叱り手の感情暴走を抑えるとともに、第三者による「共感」で叱られる側の精神負担を減らし、自分省みる余裕を与える。

無論、感情の数値の動き方には個人差があるので、叱り手は自分コマンド相手にどんな影響をどの程度与えるのかを考えながら叱り具合を調節していく必要がある。 と言っても、その個人差もある程度はパターンに当てはまるように思う。不真面目だが誠実な子、真面目だが反抗的な子、結局は要素の集合体である。実際に「元気な子(そして剽軽悪戯っ子)」「明るい子(そして優しくてポジティブな子)」「大人しい子(繊細で真面目な子)」という安易パターン化はあらゆる人間関係において常に行われている※。タイプに応じてコマンド駆使の仕方のマニュアルがあれば、どんなボンクラでも効果的な「叱る」ができるだろう。

※これには幾らか問題がある。私のように「大人しい子(割合図太く不真面目で陰険な子)」という相反するイメージの要素を持つ人間は取りこぼされる。そして不理解大人失望し私は余計陰険になった。教室のような大人数を把握すべき空間では、雑なラベリングが横行して、かえって正確な人格の把握の障害となるかもしれない。ここにもいくつかの心理検査を用いた人格パターン化による把握が必要かもしれない。

このように数値化して考える方法を主張すると必ず人の心が通っていない、愛がないという人が現れる、が、なんの考えもなしに相手の叱られた後の情動予測せずに感情をぶちまける事の方がよっぽど動物的で、「人の脳味噌」という回路を通わない非効率不合理なくだらぬ行動だと私は思うのだが。

(だいたい愛の鞭なんて言うが、恐怖政治よりインセンティブによる動機付けの方が効果がある事なんかもう数十年前から言われているのだからいい加減卒業してほしい。)

叱る、は上手くいけばとてもポジティブ効果を発揮する。しかし下手にやればかえって人から反省の機会を奪う。説教正論気持ちが良すぎるので、叱り手側は容易に権力を振りかざす楽しさに呑まれしまう。だから、叱る前に一呼吸置いて、叱る戦略を立ててみるのはどうだろう。戦略という言葉大袈裟かもしれない。叱る前に叱られた相手気持ちを考える、それだけの事だ。

人材育成教育現場、家庭での指導法においては、「叱り方マニュアル」の作成も試みとして楽しそうだ。心理テストで振り分けられた生徒や人材ごとに診断チャート作成し、それを参考に叱り方戦略を立てる。大規模に実験調査結果を取り続ければ有効性を立証できるかもしれない。最終的にはAIが掛けるべき言葉演算し、叱り手という演者がそれに従うようなディストピア教育が出来上がるかもしれない。AIの愛のない教育、は痛烈にこき下ろされそうだが、「データを集め、型に当てはめ、パターン化された指導をする」という一連の行動は学習行動として常日頃個々人が行なっている事であるし、そこに統計処理がより得意なAIを解すのはそれほど不自然でないように思う。

教育者には当たり外れが多すぎる。一生涯呪い殺したいようなクソもいれば、人生の節目のたびにあって感謝の意を述べたくなるような聖者もいる。マニュアルさえあればどんなクソにも一定ラインを超えた指導ができるようになる筈なのに……!と思うと悔しいばかりだ。しかし、こうなると今度は「マニュアル一辺倒の叱り方」という批判が生まれてくるだろうか。教師マニュアル依存、なんてニュース流れるようになるのも嫌な話である。優しい医者と怖い医者も何も知らずに信じ込めるとステキ装置ではあるが、そんなプログラムだと言われてしまうと薄っぺらさにがっかりしてしまう。マニュアル化した叱り方は叱られる側に不信感をもたらす逆効果となるかもしれない。うーん、難しい(そこまで進んだ未来だと生徒もプログラムが組まれたのをわかった上で乗れるほど慣れるかもしれない、AIカウンセリラーを利用したマインドセット人生の基本になるのだ!←楽しそう)

まあ、今のところは感情的に怒る前に、相手情動予測しながら諭してあげるというのがいいと提案してみることにします。つまるところは思い遣り。プラスして、叱るときは座って目線を合わせるっていうのも提唱してみる。叱り手側も怒りをセーブやすいし、叱られ側も対等な立場での対話であると感じやすい、と思うから。(座って足組んでる奴から立たされて叱られるのも、立った状態で目の合わない相手を見上げながら叱られるかもつまらないもの。)それと、誰かが厳しく叱られていたら、優しい第三者として「反感」や「落ち込み」に共感してあげたりね。まあ普通のことです。しか実践はクソムズイ。人生手強いね

(思い出話あるあるを書こうと思っていたのに、思いのほか筆が乗って長文増田になってしまった。noteにでも貼るべきだったかな、図解しながら書き直したくなってきた。ところで、25件を無限リロード中の増田様方には大変ご迷惑をおかけします、すまない。途中送信しちゃっただけなので再投稿の甘えではないんだよ!)

2019-08-13

レンタルビデオ屋の女性店員エッチビデオについてKKOから質問される確率は限りなく100%に近く、その場合は「詳しいものに代わります」といっておっさんで対抗することがマニュアル化されている

2019-07-25

業務内容が分かりきっている仕事をやりたい

この国はマニュアル化されていない仕事が多すぎる。

仕事におけるストレスの9割はマニュアルの欠落を埋める作業にあると言ってもいい。

工場で刺し身にたんぽぽを乗せ続ける仕事ですら、そもそもタンポポの乗せ方がマニュアルに乗っていないのだから恐ろしい。

どこにも何も明文化されてないし見本もないまま、その地区の『ドン』が『これ』と言ったものルールになる。

それはマニュアルとは呼ばないし、それをルール基準と呼ぶことにすら吐き気がする。

文化しろ

文章だけで伝わりようがないもの画像しろ

画像ポンチ絵じゃなくて写真で示せ。

常識』『前例を真似すれば』『こないだ工場長が口頭で』はやめろ。

全てのマニュアルデータ化して誰もがいつでも見れる場所に格納しろ

紙っ切れで配ってシュレッダーに突っ込んでおいて『周知されている。お前は最近入ったから知らないだろうけど。俺たちは知っている』みたいなこと言うやつは死ねよ。

2019-07-23

女性上司になったとたんに生産性が低下した

文化されたルール存在しない

その時のお気持ちでやり方が決まる

失敗はすべて「個人努力不足」

失敗しないようにマニュアル化ルール化しようとすると「効率が悪い」と一蹴

結局は失敗して覚えるしかないのでみんな失敗しまくる

良いプレイヤーなんだけど良いマネージャーではないな

2019-06-26

袋詰めサービス

100均店員です。

最近レジでの袋詰めを全部お客様にお願いするようマニュアル改定された。理由レジの混雑解消のため。

 

これまでは

10点未満の場合

10点以上でも混雑していない場合

・体が不自由だったり赤ちゃん連れの人

には必ず袋詰を実施していた。改定後は

・暇な時でも関係なく1点から袋詰を客にお願いする

・体が不自由だったり赤ちゃん連れの人には従来通りこちらで袋詰をする

となり、特別事情がない限りは袋詰を徹底して客に任せるよう指示が来た。

 

当初は他のパートさんも流石に暇な時間帯で後ろに人がいなけりゃやった方がいいだろって考えで(2,3点しかない、お客様お金を出してるときなど)ちょこちょこっと詰められる時には袋詰をしていた。

近隣の店舗では同じようにちょっとの点数なら袋詰を継続していたところと徹底して袋詰をお願いしていたところがあり、基本的には後者店舗が正しいといえば正しい。

(あと店舗によっては袋詰用のテーブルがすぐ埋まって逆に混雑することから前者の方法継続しているところもあった)

で、そういう店舗間で対応が違うことに関してお客様からクレームが上がった結果、対応統一化という名目上記の通り点数にかかわらず袋詰をお願いするよう本社指示が出た。

 

すると今度はお客様から「1個2個しかないのに」「ガラガラ時間帯なのに」と袋詰をしないことへの不満が上がった。

1点ならなるべくテープを貼る対応をとっているので問題がないのだが、確かに小物2,3点程度で袋詰をお願いするのはこちらでも気が引ける。

まあ、自分でやれよと思わないこともないけど会計終わってすぐ店を出れるからね。袋詰が挟むとどうしてもテンポが悪い。

数点くらいならお客様お金を出している時にさっと詰めてしまえるし、暇な時は本当に暇なのでただつっ立っているくらいならお客様へのサービスに充てたいとは思う。

でも何度か店から上に意見を投げても"徹底で"の一点張りだった。こっちで出来るのは"謝り倒す"くらいだった。

 

マニュアル通りに行動していればトラブルがあっても"マニュアルなので"で終われるから便利だ。

お客様の中にはそうした徹底したマニュアル対応を不満に思われるかもしれないが、何かトラブルがあった時にマニュアルを逸脱していた場合こちらが怒られることになる。

店員は弱いからこそマニュアルに守られている。マニュアルがあるからサービスの均一化が図られている。

しかし、時としてそのマニュアル化がサービス低下ととられてしまうのも事実なので、不満に感じられたらどうか"本社へ"意見を投げて欲しい。店舗へ投げても上へは届きにくいので。

今日もそうやって不満をこぼすお客様に心苦しさを覚えながら働かなきゃいけない。

不満に耐える一方で、良いですよ~って快く袋詰に承諾してくれるお客様もいらっしゃって天使か?と救われている。本当にありがとうございます

そういうお客様の為にも別の業務で良い接客ができるように頑張りたいなぁ。

2019-03-22

聞こえを良くしようとしてパワーワードを使うマウンティング怖い

たとえば「その方が親切ですよね」っていうのは一見聞こえがいいし、

なんらおかしくはないんだけど、親切ってのは全てに当てはまるわけではない。

それを仕事とかで持ちいると途端に不幸な人が出てくるのだ。親切の裏では誰かが苦労するというやつ。

大抵原因は当人同士はではなく上司あたりがきな臭い

それでも親切発言した人は親切だと思っているしなんなら自己暗示してオキシトシンがたくさん出てくるから

否定しようものなら敵になる。オキシトシンマジ怖い。

個別事例に対して常に親切でいろという指摘をするくらないならマニュアル化しろという話だ。

それ以外を親切っていうと思うんだよな。人同士はマニュアル化できないから親切が生まれるのに、

仕事内容に親切も何もないんだよなー。

本音はあれです。マジで底辺自分いじめないでください。

2019-03-13

anond:20190313191914

普段はてなを見てると自分仕事マニュアル化して共有すると自分ポストが危なくなるから

ブラックボックス化したほうがいいみたいな「処世術」が割と頻出だからなあ

はてなというのはそのレベル人達キレイゴトを吐くための場所ということでもある

悲しい現実だが

2019-02-11

会社を辞めた。家族には言ってない。

ひと月半経ったが、就職活動やろうと思っても何から手を付けていいのかわからない。

転職回数が今回で4回目の三十路男、資格大卒自動車以外ほぼ無しなので、「もう無理だよ」となげやりになってしまっている。

同居している家族には心配かけたくないからエア出勤して、役所などからの連絡は先手打って届かないようにしているけど、もう限界だろう。

そもそも、ざる頭なので仕事の積み重ねが出来ない事と、周りとの軋轢をため込んでしまい、(周りから見て)礼儀正しく大人しいのにいきなり爆発してしま性格がこの状況を生んだのだ。

マニュアル化が徹底されていて人を大事にしてくれる(らしい)アメリカか、大きな工場を持っている(つまり、入りやすいかもしれない)ロシア辺りで工員をやって、日本工業伝道師として凱旋する事も考えたのだが、そもそも70年前とは状況が違うだろう。(「日本車はハイウェイで走れない」という事実もあり、自動車教習でもなるべくシャカリキに回すようにしたが、ハンコばかりが増えていき退学させられた事も鑑み。)

かといって、このまま貧しい日本にいるのも何だし、捕虜に良くしてくれたという先人の体験を考え、「失敗の本質」や上流層育ちの速水螺旋人さんや上坂すみれさんが凄く立派な国とか言ってることも考えるなら亡命や片道切符も良い選択肢だとは思う。

いや、馬鹿じゃないのか。捕虜放浪者は丸木舟水牛死体関係と一緒で、似てはいもの体感的には別のものであって、一旦娑婆から離れてしがらみ全部リセットしてデカイ事やって立派になって社会復帰するなんて私には出来ない。

たとえ要介護であっても親なりに世話してくれ、期待を裏切り続けたが、それでも私が見捨てられない家族を捨てていくなんて出来ない。なんて恐ろしいことなんだろう。

そもそも世界に口を広げられる人と市井の人とは厳密に線引きがなされていて、俺があれいやだこれいやだこれいいあれいいなんて言っても「は?」の一言おしまいだろう。フィクションとは違って。

でも地方都市郊外暮らし年金と安月給でなんとか生活しているなんて、客観的にみればもう人生破綻しているようなもの

だいたい、ネットではキモカネとかなんとか議論があるけど、思っていることを言葉にするなんて難しく骨が折れることだし、言葉にできる人は当事者とはとても思えない。

シロクマ氏も精神科医だし白饅頭氏も青識氏も口が上手いし少なからず立派な人だ。私は静かに消えていくしかないのさ。

みんな、ごめん。

2019-02-05

anond:20190205095328

事務職だけど素でやったらそれぐらいはあるぞ

そういうのを仕事ごとにマニュアル化して効率化していくのであって

素でやるならプリンタの設定なんて何度か印刷してやり直すわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん