「やまもといちろう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: やまもといちろうとは

2018-06-21

ゲンロン8が熱いっ

東浩紀さんが中心となって出した「ゲンロン8」ゲーム特集の内容について、主にゲーム開発者の方々が批判して炎上している件。

ざっと見た限り、電ファミニゲーマー編集長の平信一さんのtwitterFacebook周辺が一番熱いようです(東浩紀さんご本人の他、イシイジロウさん、米光一成さん、大前広樹さん、濱津英二さん、島国大和さん、多根清史さん、清水亮さん、川上量生さん、やまもといちろうさんなどもコメント。平さんご自身は、ものすごく冷静ですが)。

中でも、痛烈に批判しているのが、ゲーム開発者岩崎啓眞さんのようです。

Facebookの公開投稿検索して見てみたのですが、岩崎さんの以下のコメントが箇条書きでまとめられていて、わかりやすい。

https://www.facebook.com/jun.okada.906/posts/2082518138456655

岩崎 啓眞 今回、ゲンロン8を読んだことで本当に思ったこと。

1)ゲーム技術と複雑に絡み合ったプロダクトであり、フルタイム仕事にしている人間とそれ以外でとんでもない差がある。

2)特にスマートフォンになってからは出る数も膨大になり、そもそも調査の段階からフルタイムVSアマチュアでは差が出てしまう。

3)技術を知らず、調査しきれない人間と調べないとリングに上がることもできない世界で生きている人間では「基本のラインが違いすぎる」

4)結論:作り手と同じレベルの話を出来るようになってから来い。

最初は怒ったけど怒る気すらなくなった。

なかなかすごい。

以上を一言で要約すると「素人は口出すな」ですね。

しかしこれはどうなのでしょう?

銀座のいろんな寿司屋にけっこう通ってる客が「サーモンはA店、まぐろはB店が旨い」などと語っていたら、

寿司屋大将が「サーモンは輸入なンだからどこの店だって同じでぃ。素人寿司を語るな」と言っているようなもののような気がします。

サーモンに関しての事実誤認に関してはそうなのでしょうが、だからって寿司を握った人でないと寿司を語ってはいけないというのは言い過ぎではないでしょうか。

岩崎啓眞さんがふだんどのようにゲームを語っておられるのかと思って、ググってみて、最初に「「レベルを上げて物理で殴る」の素晴らしさをゲームデザイナー視点で語ろう。ドラクエで学ぶ「RPGメカニクス」の3大メリットゲームの話を言語化したい:第四回】」という記事を見つけました。

その中に、以下のように書いてあります

http://news.denfaminicogamer.jp/column05/170905b

プレイヤーがバトルに敗北したとき、『ドラクエ』は経験値キャラクターをロストせず、所持金を半分にして、最後に訪れたリスポーンポイントから復活させるシステムなのだ

これはドラクエシリーズ全体ではなく、ドラクエ1の話です。

最後に訪れたリスポーンポイント」と書いていますが、ドラクエ1のリスポーンポイントラダトーム王の1マス下のひとつだけで他にありませんので、「最後に訪れたリスポーンポイント」の部分は正確な表現ではありません。

同じ記事の続きで、ドラクエ2に関して、

http://news.denfaminicogamer.jp/column05/170905b/2

1. プレイヤーはひとりで旅を始める

→これは『ドラクエ』と同じ構造にしてプレイヤーの負荷を下げるため

2. アイテム・装備・魔法の使いかたを覚える

→ここも『ドラクエ』とほぼ同じ構造になっている。なお『ドラクエ』というゲームの偉大さのひとつは、このチュートリアルを30年経ってもやることだ

3. 敵が複数出現し、だんだん戦闘がつらくなってくる

4. ふたりめの王子パーティに加わる

とありますが、ドラクエ2の1人目のプレイヤーキャラローレシアの王子)は魔法(より正確には呪文)は使えませんので、4の「ふたりめの王子引用者注:=サマルトリアの王子)がパーティに加わる」前の話なので、「2. アイテム・装備・魔法の使いかたを覚える」の「魔法」の部分は事実誤認です。

このように、ゲーマーの基礎教養であるドラクエ1・2に関しても事実誤認があります

実はやってないのでしょうか? うろ覚えなのでしょうか?

いえいえ、岩崎氏をdisろうという意図ではありません。

このような事実誤認によって、この記事全部が意味がないものになるかというとそんなことはなく、変わらず大変興味深い指摘だと思います

私が言いたいのは、このように誰でも事実誤認はありますので、

事実誤認を見つけたからこの本・記事意味がない」という姿勢はいかがなものか、ということです。

https://www.facebook.com/TAITAI999/posts/1982545055148919

岩崎 啓眞 僕は今回のことではっきりと思ってますが、雑な語りをされるぐらいなら「ない方がましだ」ですね。

そんなことはないのでは。

事実誤認があれば指摘して、著者も素直に訂正し、それとは別に議論を深め、ゲームに対する言論を高めていく、というのが健全ではないでしょうか。

だってゲームを本気で語ろうなんていう人たちの規模はこんなにちっちゃいんですから

ゲーム開発者が、ゲームの遊び手がゲームを語るのを弾圧するっていうのは本末転倒では。中国政府ですか?

ゲーム開発者の方は映画アニメを語るのが好きな人も多いですが、「映画アニメ)作ってないお前に語る資格はない」って言われたら嫌でしょ?

あとオンラインゲームオープンワールドスマホブラウザゲームなどはメジャーものだけでも全部まともにやるのは、一般社会人にとっては時間的不可能現実もありますので、「このゲームすらやってないのか」的な言いがかりも、いまの時代、やめた方がいいのかなーと。

全部やるのは無理だから、教えあうしかないんじゃないですかね。

電ファミニゲーマー編集長の平信一さんが

https://www.facebook.com/TAITAI999/posts/1977782982291793

じゃあ一方で、ゲーム業界側(ゲームメディア含む)が、その”正しい認識歴史”とやらをきちんとまとめるなり、伝えるなりしてきましたか?というと、少なくとも僕は見たことがないんですよね。(…)

まり、いわゆる“ゲーム業界人”(あるいはコアゲーマー)は、長年の経験を踏まえて正しい文脈を知っているかもしれないけど、それを整理して残す努力はしてないんじゃないかと思うのです。それって、僕からすると「ゲーム業界側の負い目」に思えてしまう(少なくとも、ゲームメディアがやれてこなかった仕事だと思う)。そりゃ、業界の外の人が分からなくて当然だろうと思うのです。

とおっしゃっているので、平さんあたりが音頭を取って「ゲーム業界から見たゲームデザイン史」的なものを作ってくださるのも素晴らしいと思います

今回の議論でもある通り、ゲームには作り手でないとわからない高度な技術的な側面がありますので。

あ、ただ、それを「正史」にする、という発想はまた違う気もしますけども。

映画業界人が作った「映画正史」とか、小説家組合が作った「文学正史」みたいのはあまりいたことないので。作り手が主張する歴史正史だ、っていうのも、なんか中国政府っぽくないですか?

そして最後ゲーマー日新聞J1N1さんのこの部分を引用しておきたいです。

http://arcadia11.hatenablog.com/entry/2018/06/20/%E7%A9%BA%E6%B4%9E%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%9F15%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%89%B9%E8%A9%95%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%BE%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA

そこで自分が言いたいことは一つだけ。自分たちのゲーム自分たちで語るべきだということだ。

自分たちのゲームを語り、周囲の人や後世の人に伝えるのは、自分たちしかいない。批評家評論家肩書を持った偉い人たちや、経済的課題を常に抱えるメディアに、全て丸投げする程期待してはならない。

今後のゲーム言論の発展を祈って。

2018-06-07

黙って追記するのは改ざんだよね。

改ざんと言われないのは、(追記あり)とか(以下追記11:12)とか、明記する場合

やまもといちろうでもちゃんとやってるのに。

2018-06-03

anond:20180602225437

やまもといちろうがやってたという情報は笑う

崩壊3rdがクソだったらスマホゲーで遊べるアクションゲームないじゃん

あるならむしろ紹介してほしいわ

2018-06-02

anond:20180602222335

いいゲームだよね。俺も前作かじってたクチで、3rdサービス開始からやってた。

miHoYoはこないだUnite Tokyoセッションにも出てたよね。増田でキアナダンスムービー性的だって若干叩かれてたけど。

あれVR関係ないしそもそも2016年ムービーなのにね。今更VR界隈のエロ寄り感と結びつけて語られてもって。

でも結局miHoYoのゲームアンテナ低い日本量産型オタクには受けないと思うんだよ。

技術的にはぶっちぎってる作品だけど、日本のオタが好む「ほどよい萌え」より結構露骨エロやパロを出してくるし。

バトルスーツにぴっちり少女の体のライン出てて、不自然なほどおっぱい揺れるからね。二次絵ならともかく、3Dモデルから生々しすぎると思う人が多そう。

とくに若い子は人目を異様に気にするからね。

かくいう自分水着の出し方に違和感を覚えたのと、やること増えすぎて疲れたのと、艦隊に人集まらなさすぎて(ロールプレイ風の方針にしたせいか若い子にキモがられた)失敗して疲れたので、去年の夏ごろに一旦やめてた。

けど最近またちょっとプレイしてるんだが、やっぱり面白いね。

やまもといちろうだったかは、序盤のチュートリアルのくっそ単純なところだけプレイしてポチゲー認定してくれてたが、こんだけ奥深いアクションもないよ。

キャラと装備ふえて色々連携が分かってくるLv70台くらいまでが実質チュートリアル(そこにたどり着くのに半年くらいは掛かる)ってのも硬派すぎて、急ぎ足な今どきの軟派なゲーマーには受けないとこだね。

まあ楽しさはガチャ依存なきらいはあるが、それは国産スマホゲーも大差ないところだし置いとくとして、それにしても選り抜きの精鋭プレーヤーしか残らないタイプゲームだとは思うね。

あああと、ストーリーの見せ方が断片的すぎて、普通にゲームを追ってるだけじゃ全容がさっぱりなのがハードボイルドすぎるね。

ストーリー自体はかなり重厚シリアスSFなんだけど、それが伝わらないというか。

2chwikiとかでまとめられてるの読んだり、本国マンガとか読んだりしてないとなかなか理解愛着を持てなくて情報感度高い人でないと楽しめない面がある。

2018-05-15

ホリエモンやまもといちろう氏とかフミコフミオ氏とか自分以外は全員愚かか狂人だとか思っていそうだけど

時々炎上してるだけで別に普通に日常社会生活送ってるじゃん?

https://anond.hatelabo.jp/20180514122258

2018-05-09

anond:20180503233322

俺も最近似たような印象を受ける。

はてなという自由キャンパスオープンした10年前は、最終弁当、ふろむだ、弾小飼、他たくさんの知的レベル高い教授らの授業が多く、その質の高い授業はいろんな物の見方で学ぶことが多かったのだが、彼らも役目を終え、今は玉虫色を許さな人達主語大きいくせに中身の薄い記事に振り回されながらも、正義執行のために罵詈雑言暴力自由に振るう学生運動キャンパスとなってる。

10年前はWeb2.0とか言われ、ネットサービスが拡大していく時期でもあったので、みんないろんな夢を語ってた。はてな世界へ挑戦しようとしてたしね。この10GoogleからNetflixまで一通り決着がついたところでそんな夢を語る人も減った。日本から現実味が薄れはてぶでは掘り出されなくなったと言うべきか。(まあ元々そういうのに感化されず、人気教授達も嫌いだった人達には何も変わってないのだろうけど。)

はてぶのホットエントリー判定の閾値カテゴリも、どこかで一般層ウケしようと狂ってしまったのじゃないかと疑う。AIディープラーニングだと言われてる時代に、中身のない炎上記事や、ただ罵詈雑言ネタしかならない記事フィルタリングできないのだろうか。平穏にすごしてるみんなは何かニュースレコメンドアプリでも使ってるのか?

ネットバカ暇人のもの」ということが再度証明された。忙しい教授達がこんな連中にまともに付き合う時間は無い。いや、かわんごや、やまもといちろうなど、なんであんなにネットに使う時間があるんだというタフな社長達は残ってる。それとも社長から自由時間使えるのか?

タフでも暇人ということか? 俺はそんなタフじゃないので付き合えない。

キャンパスがこんな状況ならやはりフィルタリングするか、キャンパス卒業の時期なんだろうか。

元増田の問いかけに感謝する。

俺もネットとの向き合い方、時間の使い方を考え直したい。

とりあえず

1.めんどくさいがなんの理屈もない暴言だけのブコメを次々ブロックしていく

2.きれいなホットエントリーだけ見る。https://hotentry-sa.appspot.com/

3.はてな見るのやめて、ニュースレコメンドアプリで気に入った気に入らないの判定を積み重ねていく。

4.そもそもニュースなんか見ない。自然に知人から耳に入ってくるものだけにする。

あたりだろうか。他に何か手はあるかな?

2018-05-03

やまもといちろうの文春の記事は、女がらみのトピック特に顕著に元非モテの性があふれて止められない山本一郎氏にコラムを依頼した文春の炎上狙い。

しろ山本一郎が、文春のセクハラの餌食になっている説をだな。

2018-04-21

漫画村山本一郎、その他、出版社を叩くすべてのネット民への恨み

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180420-00084246/

怪文書

まず初めに

ロビイング活動金盾要請したのは明らかに愚行であり、間違っていると考えている。この一点において、完全に出版社に非があり、それを弁解する気はない。

これは個人的な恨みつらみを書いた駄文であり、すべては想像上の話である

コミック日本出版における電子化切り札である

数年前まで日本では、雑誌こそが電子化切り札であると考えていた。この理由として、①海外における電子雑誌の隆盛、②情報更新速度とネット親和性、③読者情報解析と広告マーケティング親和性、④動画・音声メディアとの親和性があり、どれも理に適うものであるしかし、日本電子雑誌は普及しなかった。この原因は、ネット情報価値と、雑誌情報価値の差が、課金心理障壁を超えるほどでは無かったためと考えている。

しかコミックは、読者が電子データに対して課金してでも読みたい、と思えるだけの価値があったらしい。

日本出版業界内で書籍電子化を推進したい人間にとって、コミックこそがその突破口であった。電子化への投資にあたり、上層部を説得するのに十分な売上げが全てを雄弁に語ってくれる。しかし、その電子化における救世主であるコミックケチがついた。

漫画村破壊したもの

電子化することで紙以上に売れてしまコミックの弱点は、違法無料配布に対する脆弱性である雑誌場合、半分以上が広告収入であり、情報新陳代謝が早いため、違法な配布に対する耐久性がある。しかし、コミックは一度でも無料データが出回ってしまうとその売上の回収は事実上不可能となる。コミック違法無料配布は一般人が手を出せるレベルまで規模が拡大し、単純な売り上げ被害だけでなく、消費者漫画はタダという価値観を植え付け、進みかけた日本書籍電子化を停滞させるに至った。

出版社違法無料配布との闘いは10年以上前から続いている。漫画村ほど大規模にならないうちは、件の集英社が例に挙げたような草の根作戦一定の成果を上げていた。

警察への相談

違法無料配布の被害総額を見積もることは非常に難しい。そもそもネットからどれだけダウンロードされているか計測することは不可能である漫画村だけでも3週間で2億PVをこえたらしいが、これをハッキングを使わず合法的証明する方法存在せず、警察に対して具体的な被害総額を提示することは(少なくとも素人である出版社には)不可能であるやまもといちろう氏ほどの凄腕ネットウォッチャー()であれば、たやすいのかもしれないが。

そんな状況で、漠然被害を訴えても、刑事事件として立件させることは難しい。

インターネット業界的には、この内容では仕事をしているうちに入りません。」

と、やまもといちろう氏はおっしゃられている。

どうやら、インターネット業界的には、刑事事件として立件させるだけの合法的証拠提示できるらしい。星野ロミが漫画村黒幕である事を証明し、引っ張り出す事ができるらしい。

自分明日の飯がかかっている本職として、必死情報を探し、ある程度闇の部分まで足を踏み入れても、残念ながらこれ以上の情報は得られなかった。人脈に限界があるからだ。我々出版社ネット素人集団では、残念ながら、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえることはできない。

だが、やまもといちろう氏にそれが可能であるのならば、本来被害である出版社に対して牙をむく前に、やる事があるのではないか

ネット民全体に対して、出版社を目の敵にする意味を問う

冒頭に述べたように、ロビイング活動金盾要請した愚行については、追及されるべきであると考えている。

ただ、引用文章から察するに、やまもといちろう氏には、当然、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえられる能力があると判断して問題はないだろう(その能力が無いにもかかわらず「仕事をしているうちに入りません。」と言うのであれば、これは自分仕事をしていません、と言っているのと同義だ。)

もう一度問う

やまもといちろう氏は、漫画村犯人を引きずり出せるだけの能力がありながら、なぜ、漫画村ではなく、出版社をたたくのか?

これは現在出版社ネットから向けられている理不尽さ全てに対する恨み節である

やまもといちろう氏は、上記質問に対して納得のいく説明をお願いしたい。

ネットの皆様におかれては、誰が本当の敵なのか、もう一度、考えていただきたい。

(ここまで書いても、出版社悪人なんだろうな...)

2018-04-04

言うてエリートの男は下方婚してるか?

結婚式場で働いている。まああくま観測にすぎないんですけど、エリートの男は全然下方婚してないんだなっていうのが個人的な印象。なんとなく、顔はいいけど学歴金も無い女と結婚してるイメージだったが、全然違う。嫁もエリート旧帝大医学部〜有名私大海外名大〜勤め先は一流企業しかもな、嫁の顔がいいんだよ。芸能系みたいな個性に振り切った顔の良さじゃなくて、悪いところがない整った顔に髪と肌の手入れとキラキラした自信が乗っかってる人が多い。これがまたすげー美人に見えるんだわ。うわすごい美人だこの人輝いてるって吸い寄せられる。

なんつーか、やまもといちろうが昔、仕事で会う女性バリキャリ恋愛とかそういうのはないと思った(うろ覚え)。と言っていたが結局医者の奥さんもらったみたいなさ。結局パワーのある男は、パワーのある女と釣り合うのかなーとか考えてしまうことが多い。

2018-04-03

やまもといちろうで思い出すのは

死ぬかもしれないですけど自殺じゃないですってやつだな

妻も巻き込んでブログに書いてたよね

思い出すたびに笑ってしま

だけど何の話のときにいったのか思い出せない

これね

http://megalodon.jp/2016-0509-1554-29/lineblog.me/yamamotoichiro/archives/2999779.html

ホリエモンフジテレビ買収するとか言ってた時もそうだよ

手漕ぎのボートで向かってるとか言ってたよね

はいえさ

そんな彼がテレビにでたりして

総会屋2.0とか言われるまでになるわけじゃん?

ふかして生きてくって大事なんだね

2018-03-25

2階建てに絡んでるはてなブックマーカー頭悪すぎへん?

2階建ては右とか左とか関係なく頭の悪いやつを上から目線バカにしていくスタイルなので

より馬鹿な方が馬鹿にされるというだけだぞ。

安倍を支持してるわけじゃあない

ところが馬鹿はてなブックマーカー特に左にかたよってるやつらは自分ポジションが偏ってるのをよく理解できてないか

あいつはネトウヨだだのやまもといちろうだのということを言う




そういうとこやぞ

2018-02-06

久々にはてブ見にきた

はてなブログ記事全然ホットエントリーに上がっていないように見えるんだけど、仕様が変わったのかな?

互助会ブーストがかかったゴミみたいな記事を見かけなくてすむのはいいんだけど、かわりに増田記事が上がりすぎなような気もする。

一方でやまもといちろうとか、はあちゅう名前が出ているのを見て、ブクマされる記事タイプは変わってないんだなーと思った。

どうでもいいけど、ひらがな名前って並べると読みづらいね

炎上芸人は、ひらがなカタカナ名前表記するのが好きだよね。

2018-02-03

anond:20180203110550

税金高齢者を支えている」と思ったら大間違い!

実は勤労世代も5人に2人は逆に社会に支えられている

890~920万円程度の所得があって初めて

社会に貢献している人」

税金を納めているからと文句を言える人」

ということになってしま

やまもといちろうゼミ

https://www.minnanokaigo.com/news/yamamoto/lesson2/

2018-01-29

anond:20180128220045

やまもといちろうとかそういう皮肉っぽい人らが、馬鹿案の定馬鹿をやっている様を馬鹿にして使っているのを結構みかけるので、湿っぽい、嫌味な感じのイメージがついてる、ってのはある。

2018-01-26

やまもといちろうしょっちゅう喧嘩売って、逆に訴えるって言われたりもしてるけど

結局グダグダ有耶無耶になってるのが大半だよね

いざ裁判になるとどっちもどっちみたいな微妙なとこばかり突いてるんだろうか

2018-01-02

やまもといちろう結構勝ってんじゃん

人格が糞だ、というのはともかく

「いまだにやまもとの記事を信用するバカwww

みたいに言うやつがいるのはなんで?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん