「finalvent」を含む日記 RSS

はてなキーワード: finalventとは

2019-06-16

finalventさんがああなったのって何年前位からだろう?

2018-05-24

非表示IDじゃなくて、何をお気に入りに入れているかで語ってみる。

jkondo katoyuu hotsuma lovelovedog yhlee otsune korumono fujipon rAdio REV maturi kaien FTTH ruku kokorosha nkoz yoppymodel cider_kondo wetfootdog

hyuki mujin koseki hagex DocSeri kanose Fuetaro nobody morutan mhatta ekken pha nofrills NATROM toshi20 atoh ozric miruna shinimai hokusyu rotemeister

orangestar asakura-t vid mattn kaeru-no-tsura kiyohero kaionji NOV1975 lastline ululun hokuto-hei grindrocker maname mae-9 kamezo Guro toronei

finalvent Nean hidea blacksorcery kensuu oyatata kana-kana_ceo nisemono_san ueyamakzk misomico johanne AFCP kana0355 Windfola morimori_68 moli kmiura

e-domon matsunaga bigburn mahal TakamoriTarou lalha sivad mkusunok exhalatio Tariki reima contractio atoz blackdragon izumino hyakuhyaku TomoMachi Miya

sakuracon hirata_yasuyuki n-styles eveneko tei_wa1421 Asay karatte rna tokuriki skasuga Louis tetsutalow nuryouguda vndn castle hhasegawa jack_o_lantan

b4takashi throwS mame-tanuki cho45 mickn Show gryphon toled takaaki110 guldeen iori_t fk_2000 inamem9999 takerunba ch1248 yuiseki nekora umeten synonymous

unyounyo kuborie BUNTEN neogratche activecute Nachbar mobanama laiso Marin_MTB FFF goldhead physician nitino ono_matope JSK thir Harnoncourt lever_building

t-tanaka shimaguniyamato zzteralin ssig33 asahiko watto sakichan JSF zaikabou kechack bulldra Erlkonig simulacre machida77 meme-o washburn1975 hmmm antonian

plummet z0rac Baatarism tamaiyuya came8244 FUKAMACHI blackshadow sonox soylent_green K416 j3672 comzo Sucker Dullahan gyogyo6 Okky kyoumoe Parsley naohaq temtan

testa_kitchen kash06 apesnotmonkeys Tez tomozo3 kumicit jun-jun1965 str017 gnt okra2 pal-9999 brainparasite atolsha bn2islander kanimaster UDONCHAN sharou

dankogai moondriver rgfx Midas enemyoffreedom t_utsumi orange-strange aukusoe AKIT zu2 oguogu uturi watapoco inumash Ez-style myogab pollyanna nennpa D_Amon

fromdusktildawn super_haka kgotolibrary TakahashiMasaki hirokyun kurokuragawa rag_en Yasuyuki-Iida white_rose opemu torin p_shirokuma ROYGB ks1234_1234 abfly

nekoruri itotto amachang BigHopeClasic setofuumi kskmeuk mgkiller crowserpent Hamachiya2 yamtom todesking rosaline raurublock KoshianX okemos ore_de_work

chintaro3 dlit jt_noSke azumi_s Mikagura a1101501j tailtame riko makaronisan peketamin white_cake ext3 wackunnpapa feather_angel ryo_zin Zephyrus kazuhooku

sisya yachimon death6coin gallu y-mat2006 sk-44 Assume T_Tachibana kamm qtamaki tkfire xevra raitu tsugo-tsugo SIVAPROD tail_y takanofumio lakehill MermaidSong

WAFL kiku-chan snakefinger good2nd Apeman stand_up1973 aox posmoda DrPooh ockeghem tokoroten999 Cai0407 lylyco Gl17 ohnosakiko kowyoshi kaitoster jtsutsui

molice geekpage ageha0 alphabate satromi albertus napsucks katzchang fjsk AntiSeptic okadaic petem SMATSU mk16 dadabreton CrowClaw Delete_All naskin murashit

fuka_fuka lets_skeptic rakusupu t-murachi moondoldo t-sat ohira-y HolyGrail hyaknihyak font-da ruletheworld Blue-Period flagburner Mochimasa kyo_ju knj4484

srpglove enoki0123 F-name sky-graph AKIMOTO yarukimedesu the-world-is-yours gimonfu_usr Prodigal_Son geopolitics shi3z pika1976 mobile_neko hanapeko wideangle

yu-kubo Fromdusktildawn Lobotomy GEGE atawi natsutan anigoka sabacurry ottyanko complex_cat contrapunct Nagise raf00 cild tasogare30 lp008962 yukitanuki F-SQUARE

noiehoie You-me RPM harutabe showgotch azure-frogs K-Ono EoH-GS sin20xx blueboy tikani_nemuru_M morita_non silvermoai WinterMute junshoku-159 mala anzenchan

koumet xr0038 cloq Amerikan llil pokute8 big_song_bird ya--mada md2tak iteau fs001493 jura03 comzoo evezoo aureliano norton3rd AcidReflex chochonmage islecape

mame-tanuki999 acealpha kagekiti jou2 angmar klim0824 ublftbo SYntax_1987 festerfester musinju73 lisagasu laislanopira magician-of-posthuman Serious X-key

masumizaru change_k iaskell Mukke serio komamix shimomurayoshiko Iori_Nishizawa electrica666 kndrych Narr CIA1942 kananaka OSATO kujirax type-100 steel_eel

genovese33 plutan T-3don doramao amanoiwato silverscythe feita fut573 uruloki prettycure A-WING Shin-JPN endlessdoor kujoo ketudan ISLECAPE nanoha3 kobeni_08

triggerhappysundaymorning tyokorata Islecape vanillableep1618 zhao4 a-yamada kangiren cheapcode neco22b teajay tsuki-rs inunosinsitb ikkiii agricola inukorori

twintails_info mizchi K1tten zroff kiyo_hiko masudamaster TM2501 Stan_wojenny Naruhodius r7kamura DG-Law sillyfish himajin774 kyokucho1989 AQM bsiyo achickcanary

omega314 quix_que tesserac Nihonjin candidus namelesscult yamagatamyclus tomo31415926563 Poisonous_Radio hitouban Cunliffe kondoyuko VodkaDrive border-dweller

YANA1945 gebonasu30km sakuramacaron flatfisher oxon salmo PAGZIN nekomask semi_colon ysync rasiel9713 ChieOsanai Outfielder agrisearch sora-papa ginnang7 tappyon

yam3104 hi_kmd agathon nt46 masatokinugawa kazutaka_ueyama hietaro ando_ryoko yuruihito han_org the_sun_also_rises conisshow haruhiwai18 katsura_1 typex2 elve

satis daybeforeyesterday gin0606 oka_mailer banzaic aoi_tomoyuki pulusha fusanosuke2 rockfes Stealth02 Hige2323 vlxst1224 sophizm Fondriest mornig89 yamodoki

shigak19 brassica-rapa rappappaneko himomen iwannabethep Mihoko_Nojiri munioka303 siyo77 ERnanchan s_kuroi mainichijpedit bt-shouichi reiharuki kagobon aikoku_sensei

tatsubo3 KingCrimson96 tantarotaro spacefrontier mementm0ri j_whiskey uduki_45 powerbreathing kimayuri otakky miyadai454 daisya fusanosuke_n barubari2955

rohtoalguard1 sys-arts mas4bookmark horikawad okujas zeromoon0 yamanka00 ente04 ochamecool fafasiba daizu1977 TanTanKyuKyu medeko houyhnhm fashiongarment tama_see

domestorm kusohagetaro yashiga2 m_sakunyan Hiro0138 che-hiroshi fiblio tk2to FEFE tikuwa_ore superpuma haruka_nyaa allezvous locust0138 gogokotoe yamane2 Yuru_Moe

omi_k usausajam aLa hungchang hyodo2000 widerstand paradisecircus69 dogear1988 amd64x64 aapoak megtan00 hidamari1993 Panthera_uncia0106 yasugoro_2012 dokai3

RabbitBit ikihaji_kun ProgrammingMono lolitaseeker minougun tmura3 lightgauge a1ot TM2502 topisyu osharenana aflat_1000dai4 chillpoyo sadship U_TA223 torowaru

ggrcs0228 muryan_tap3 murogami mebius_ring QJV97FCr Chibimomo waltham70 stnpwuq mini_big_foo frothmouth yukatantan tanaka_yuuma whitehackerz nemuibayashi

strbrsh nightlights dyoshiguy2 ponako10 zuiji_zuisho KanamoriTeru yonezawagyu91 kouas1100 ricenoodles OjamSakura hikaru233391 FrenetSerret dummy1 IkaMaru

chuunenh katabiragawa hondarial renos meerkat00 SndOp htnmiki hatekun_b vaginally black_grass neo2184 masara092 metroq sny22015 cardmics backnet kuniharu_k

rothousand10 c_shiika keisolutions bkyo Nettouochi augsUK whkr nobujirou martaka moko_chan kantei3 foresight1958 government_japanese JIBURi kurahito4

believemeimakurahito pseudomeme ringopie ispapan hitode99 m-tenshi sds-page sthya quick_past PowerEdge potex Re-KAm warorince msdbkm bettychang netcraft3

toulezure srgy

なお、現在活動されてない人、亡くなられた人も含む。

当落は時の運だと思ってほしい。今もう追加出来ないのよ。なので後からの人が特に漏れてる。

2018-04-25

id:Midasってすっかり過去の人になったよな

はてサ華やかなりし頃。はてサのことが嫌いだけどあいつらみたいにインテリぶりたい! という人々はid:Midasid:finalventのどっちかに縋ったもんだった。

けど、今やどっちも過去の人になった感がある。id:finalventの方はTwitterに転身した。id:Midasの方はといえば、ブコメを残しても誰も反応しない。星すらつかない。存在感ゼロである

それはなぜかというと、人々は最早インテリぶるにあたり知識必要としなくなったのだろう。俺はインテリだと思い込めばインテリになれる時代だ。

2018-04-12

anond:20180412144010

つよきすは発売と同時にツンデレゲーム扱いしてる例が見られる。

 2005年8月26日歴史に名を残すであろうエロゲーが発売された。強気っ娘に特化したゲームとしてかねてより注目されていた『つよきすである。『姉しよ』からのいわゆるMゲーの流れを汲んではいるが、この作品テーマはもちろん「ツンデレ」だ。この属性は、新旧問わずまれものである。(以下略)

第七回 どうしてツンデレは僕らの心を掴むのか | それは萌えますね、わかります

https://malloc.exblog.jp/1699094/

翌月2005年9月にすご本の人が、10月にはfinalvent爺がツンデレについてエントリーを上げているところを見ると、そこらあたりでブームが来たのかな。

2018-02-20

finalvent氏の羽生選手に関する記事に寄せて

この記事http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-4b9b.html)については筆者だけでなく、ブコメでの反応を見ても本来混ぜるべきでないものを混ぜて考えている人も多く危惧を抱いたので私の考えを簡単に記しておきたい。

氏の主張としては「怪我が悪そうなので回復第一に考えて出場しないほうがよかったのでは?」というものだ。そこそこのボリューム記事なのでほかにも色々書いているが、煎じ詰めるとこの一言であろう。しかし決定的に間違っているのがこの「回復第一に考えるなら」という前提の部分である一見正しそうだし、実際多くの場合正しいのでたちが悪い。多くのブクマもこの一見正しそうなマジックワードに騙されている。

回復第一に考えるなら」という前提の何が間違っているのか。ここではこれを「回復してどうするの?」という問いに対する答えを考えてみることで説明してみたい。

おことわり

本題に入る前に最初におことわり。以下に私は「回復第一に考える必要などない」旨を書こうとしているが、それは「羽生選手が痛み止めを使えば金メダル可能性がある程度には飛べる」程度には回復していることを前提にしている。実際その程度の回復具合だったことが明らかになった今では不要な断り書きかもしれないが、たとえば「どう考えても滑れないしジャンプも飛べないのに正常な判断力を失って<出場>を主張している」ケースなどはまた別の話というか、普通に出場すべきでないことは明白であり本稿では考慮しない。

それでは本題に入る。

回復してどうするの?」

いきなり結論を書くが、回復したとして羽生選手にとってオリンピックでの金メダル以上のモチベーションはおそらくない。これが1年に何度もあるGPシリーズのうちのひとつ、あるいは毎年あるGPファイナル世界選手権なら「回復して次の機会に頑張ろう」という理屈も成り立つし、仮に本人が出たがっていても周囲が無理にでも止めさせるという判断はあろう。しかし4年に一度のオリンピック、それも金メダルが狙える状況で止めさせるのは、あまりに酷である

「そうは言っても23歳の未来ある若者なんだし」的なブコメ散見されたが男子フィギュアにおいて23歳は「未来ある若者」ではない。むしろラストチャンス可能性もあり、頑張れば金メダルをとれるかもしれないのなら「出たい」と考えるのは自然なことだ。最悪選手生命を絶たれたとしても悔いはないというくらいの計算も働かせたのではと推察するが、その上での出場判断をいったい誰が止められようか。繰り返すが出ても出なくてもこれが最後かもしれないなら出る、当たり前でシンプル結論である

これで最後かもという部分は反論が予想される。4年後の27歳でも十分に一線級で戦えるかもしれないからだ。銅メダルハビエル・フェルナンデスは26歳である。ただ信じられないほどジャンプ難易度インフレしている男子フィギュアでは、4年という時間と27歳という年齢はプラスよりマイナス作用する可能性が高い。実際もう30年以上25歳以上の金メダリストは出ていない。回復しても27歳の一発勝負金メダルをとるのは難しいなら、そして痛み止めさえ飲めばジャンプできるなら、多少の無理は押して目の前の金メダルをとりに行こうというのは決して分の悪い勝負ではない。最悪メダルもとれず怪我が悪化し今後の選手生命が断たれたとしても悔いがないと思えるくらいの年齢が男子フィギュアにおける23歳という年齢である

高校球児との違い

この点が一部ブコメにも見られた「甲子園での高校球児酷使問題混同してはいけない点である高校球児、とくに卒業プロを目指そうというレベル投手文字通り「未来ある若者である。本人がどんなに連投を望んだとしても、無理にでも大人ストップをかけることに一定合理性がある。もっと大きな舞台もっと大きな成果を挙げるチャンスを、若者特有の好ましくも危うい一時の情熱にまかせて摘み取ってはいけない。

私が冒頭で「回復第一に考えるなら」という前提は「多くの場合正しい」と書いたのはこういうケースである。無理せず回復を待って次のチャンス、次の飛躍へつなげよう!というのは高校球児をはじめとした多くのティーンエイジャーには当てはまるし、ハードワークを強いられ心身が疲弊している一般労働者にも当てはまる。世の中の99.99%の人にとって正しいのが「回復第一に考える」ことである

翻って羽生選手場合はどうか?オリンピックよりもっと大きな舞台があるのか?金メダルよりもっと大きな成果があるのか?たぶん答えは「NO」だし、仮に「YES」だとしても「YES」と言えるのは羽生選手だけである。「回復第一に考えて」というのは彼の身体を気遣った大人分別ある意見のように一見思えるが、実際には、世界最高の舞台世界最高の輝きを放つチャンスを永久に奪い去る暴挙に等しい。幾人かはコメントで指摘していたが羽生選手や彼の決断に対する敬意を欠く行為でもある。

Finalvent氏および氏に賛同した人たちにあらためて問いたい。「回復してどうするの?」。

その他雑多なこと

なぜかわからないけどfromdusktildawnとfinalvent空目するし時々同一人物だと勘違いしている。

2018-02-14

スリーパーセル

もう1点の保留はスリーパーセル活動の主眼は、テロよりも国連制裁を逃れて核ミサイル開発を推進するための資金獲得や部品調達だろう。つまり日本に潜む北朝鮮スリーパーセル三浦氏が「テロリスト分子」として想定するほど直接的に危険存在でもないだろう。

三浦瑠麗氏の「スリーパーセル発言をめぐって: 極東ブログ

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-af50.html

finalvent爺はスリーパーセル工作員を同じ意味だと思ってるのではないか

スリーパーセル工作員だが工作員スリーパーセルではない

スリーパー (sleeper) とは眠る者。

任務地で長期間普通生活をしながら指令を待つスパイ」(大辞泉

博識なるはてなブックマーカーのみなさんが誰もツッコミ入れてないか不安なっちゃうけど爺は勘違いしてるよね

2017-12-25

anond:20171225205149

ululunとかfinalventとかy_arimとか…と思ったけどはてな外でしっかり生きてるな。

2017-12-07

anond:20171207145023

いや、いいんじゃない面白いもの読ませてもらった。

私の親は公務員なんだけど。。。親が自営業ってのは、ある意味強いなー、って思った。いや公務員の親をくさしている訳じゃない。私も就職氷河期にいて恵まれ環境にいた。それはありがたい。ただ。。。私が子供を持って育児とかしてると自営業思考の幅っていうか、責任をおえば自由であって良い、っていうスタンスは良いんだけど勘どころがわからん、というのがある。発想の自由さが私には乏しい、どこまで自由にしていいんだろう、その辺は、正直、「いーなー俺もちょっと自営業の息子に産まれてみたかったわー、でも今も楽しいけどな!!」という感じ。

その辺の発想の幅は親に感謝して良いんではないかな。私も子供が出来てから、なんか小さいけど小さい会社持ちたくなったわ。。。あとなfinalventの「考える生き方お勧め。あの人も自営業なんだよな。。。。

2017-03-31

菊池誠どうしてこうなった

菊池誠という人がいて、一時はてな論壇においてそれなりの存在感を放っていた。

現在では一山いくらネトウヨおじさん程度にしか認識していない人もいる。もはや過去の人であると断ずる向きもあるだろう。

しかしながら、彼について再考することで、論壇で今も跋扈する科学非科学という対立軸を新たに捉え直す機会を持てる気がする。

というわけで彼の言説とその評価の変遷を追っていきたい。

菊池誠とは何をしていた人なのか。

2000年代後半。ニセ科学批判という社会運動が産声を上げた。

これは、自然科学に関する嘘をエビデンス棍棒で殴打するというシンプルかつ大変に社会的意義のある運動で、その倫理的な正しさからはてな市井で好評を博した。

この運動には様々な人が加わり、皆それぞれの専門分野に関する多種多様な嘘デタラメを殴り倒していた。

また専門分野のない人は、非専門分野に関する言説の妥当性をいか評価すべきかということについて学んでいった。

よくわからんという人はid:NATROM先生がたくさんいたと考えてください。

当時その運動の中心にいたのが菊池誠である

ニセ科学ニセ科学批判

ニセ科学とはなにか。誰が、なぜ吹聴するのか。このあたりは先人の素晴らしいテキストが山程あるのでそちらを参照するのがよい。私も一応書く。

ニセ科学とは自然科学に関する嘘である

ニセ科学批判対象となったニセ科学は多岐にわたる。多岐にわたるがざっくり2つに分ける。

証明されていないことを証明されたと言うか、証明されたことを証明されていないと言うか、である

科学的知見というものは往々にしてひっくり返るので、この宇宙を縛る法則から演繹していった時に実はニセ科学が正しかったということは有り得る話である

しかしながら個人霊感で獲得した宇宙の真理よりも、定められた手続きを踏んで得られた結論宇宙的には間違っていたとしても)の方を評価するというのがニセ科学批判スタンスだ。

ニセ科学主体も様々である

営利企業大学教授特定肩書のない個人的ブログ政党や国そのものである場合もある。

彼らは何故嘘をつくのか。その動機を大きく4つに分ける。経済的利益金銭)・社会的利益名誉)・思想利益党派性)・倫理的利益善意の施し)である

どのニセ科学もこのいずれか、もしくはそれらの組み合わせから生み出されていると分類できるだろう。

例えば近藤誠武田邦彦動機は金と売名だし、安倍晋三下村博文共和党言動党派性の発露であり、有象無象ブログ代替医療他人の癌を根治しようと試みるのは無知に基づく善意による。

ニセ科学批判はこれらの動機や背景を問わずに殴りつける。

ニセ科学批判党派性から最も遠いところにいるとは菊池誠言葉であるが、定義上これは正しい。

また、個々人のレベルで見ればその批判対象選択において党派性が働くこともあるだろうが、運動総体として捉えればそれは働かない。

組織を持たない草の根運動であるため、一貫した思想により運動員を抑えつけるということが原理的に不可能からである

運動自体に対して外部から党派性を見出す人は多々いるが、それは往々にして自身党派性を表明しているに過ぎない。

例えばid:finalventにはニセ科学批判左翼的活動に見えるそうだし、反原発派の中の放射能デマを吹聴するクラスタから当局におもねった保守的運動である批判されている。

ニセ科学は大きくデマという概念内包される。デマの分野を自然科学に絞り、真実性の判定に科学手続きの有無を利用している場合それをニセ科学呼称すると言い換えても良い。

ここからニセ科学批判方法論を他分野のデマの払拭に利用できるのではないかと考えられる。特に人文科学系や社会科学系等の他分野の学問においてはその応用が容易いだろう。

例えば歴史学における歴史修正主義である

ニセ科学人文科学社会科学系のデマとは地続きの問題であり、ニセ科学批判ニセ科学だけを取り扱うのは、単にそれが自らの領分からというだけである

ニセ科学批判参加者自然科学系以外の言説に対して取るべき態度は、専門分野外の自然科学系の言説に対して取るべき態度と同一でなければならない。

そうでない時、その価値判断には先の4つの動機のいずれかが作用しているのである

「えー、じゃあさじゃあさ、なんで菊池さんはネトウヨおじさんなんて扱いを受けるの?だってさ、人が科学事実を前にした時にどういう要因が認知を歪ませるのか、またその考え方は自然科学分野以外でも応用できるってことを誰よりも分かってるはずでしょ?ネトウヨなんてポジショントークが凝り固まって人型を成しているような存在じゃん。おっかしーぜ、それ。一個人党派性から逃れることは出来ないにしても、自覚を持っていてその都度自己補正に努めればそこまで極端なことにはならないでしょ。オレ、納得できないなー」

そうだね、たかし君。じゃあ次の章では菊池誠の言説とその捉えられ方の変遷を時系列に沿って見ていこうか。それから菊池誠言動が本当にいわゆるネトウヨ的な物なのかということもちゃんと検証してみよう。

kikulogとtwitterから見た菊池誠

さて、ここから菊池誠とその周囲の言説を掘り返し、断片的な事実を拾い上げ、時系列を整理し、推論を検証し、STS辺りも総括し、ニセ科学批判史とも絡め、最初テーマに関して結論を出さなければならない。

でもなんか今週入ってから超体調悪くて、鼻は詰まったり止めどなく流れたり、体はとにかく熱っぽくて横になっているのも辛い。

よく考えたら私は菊池誠親族でも知人でも生徒でも何でもないわけで、果たして病体にムチを打ってまでこの駄文執筆に労力を割くべきなのだろうか?ここは潔く挫折する。

でもこのテーマ自体は割と意義があると思うので誰か調べてまとめて書いといて欲しい、個人的にはid:ublftboさんが適任かなと思う。でも多分やらないだろう。面倒くさいし。

(4/2追記)

どうやらこの記事の続きは執筆されないことが確定したため、以下に執筆時の構想諸々を記しあとがきに代えるものとする。

・7年ぶりくらいに菊池先生名前を目にしたら、なんか凄い扱いになっていたので驚いて、矢も盾もたまらなかった。

菊池誠に対する周囲の評価の変化点は2つくらいありそうだと思ってる。震災それから1年以上後。

2009年から現在に至るまで菊池誠ネトウヨおじさんではない。ただ看過できない発言は多々あるし、愛想を尽かす人もいるだろう。これは年を追う毎に悪化しているように見える。今の立ち位置id:hazumaちょっと似てる。

2009年頃と現在で、周囲から投擲される評価は明らかに変質しているわけだけど、それは菊池誠と周囲のどちらかあるいはその両方が変わった/変わっていない結果なのかという大枠の問いがあって、これは菊池誠が変わったというよりは、周囲に今までいなかった(少なかった)人種が現れたからだと思う。

・逆に言うと震災以前にもある種の題材を絡めてその手の人種と邂逅する機会があったら、今よりもっと早くこうなっていたと思う。今の状況はなるべくしてなったと言える。

どうしてこうなったかは意思疎通が上手く行かなかったから。上手く行かない原因は個人でなく構造求めないと仕方ない。専門家と非専門家の間にはクッションが必要になると思うんだけど、IKEAが布にガラス片を詰め込んでこれはクッションですと言い張ったり、あるいはクッションそのものを用意しなかったりするから専門家自身が夜なべしてクッションを作らないといけない。彼らは裁縫専門家ではないので、その出来は個々人の技術によって大きくムラが出る。ところでIKEASTSである

STSとは、何の生産性もなく相対主義ぶって科学者を腐してあてこすりで飯を食ってる人間の屑が集う旗印である、というのがこれまでなんとなく聞いていた印象なんだけど、いくらなんでもそんなものが何十年も学問として存続するわきゃないと思う。思うので、この際ちゃんと調べて、その社会的役割と意義と実際のところを自分の中で明らかにしておきたかった。震災時に(震災時でなくとも)彼らが求められる役割を十分に果たした結果がこれなのか、あるいは十分に果たせなかった結果がこれなのか。またそれはなぜなのか。

・つまり不幸な例であるところの菊池先生の件を足がかりにして、自然科学分野における専門家と非専門家とのディスコミ問題をアレできるんじゃないかと思ったというところが発端です。

ブクマニセ科学批判ってもっとからあったでしょと言う指摘があったんだけど、前出の"ニセ科学批判史とも絡め"というところで今現在ニセ科学批判とされる運動の形はいつごろ成立したのかも調べておきたかった。書籍で探すと、訳語としてニセ科学を当てはめてる物は結構からあるんだけどこれは定義が今と違っていて、今使われている意味でのニセ科学という用語webだと2004年が初出だと思う。ニセ科学批判についてはgoogle先生になんとなく尋ねるレベルでは天羽さんとかid:kamezoさんの2005年位のログしか出てこない。水伝での田崎さんと天羽さんは運動の拡大に大きく貢献したよねとか海外情勢(主に米キリスト教福音派系の)はid:Kumicitさんの忘却からの帰還が強かったとか、ニセ科学批判史は最終的に年表にしたかった。

以上が主観的になんとなく思いついた推論なので、これらを補強あるいは反証する材料を沢山探して、結果何かがまとまる予定だったのだということを言い残したかっただけの年度末だった。

2017-02-20

[]ホットエントリ)ライブドアブログはてなダイアリー等をより細かく

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の補足。

エントリでは複数ブログ単一ドメインに収めているサービスの内訳までは分からなかったのでそのあたりの補足をする。ライブドアブログの人気が上下してもダンコーガイのおかげか痛いニュースのおかげか分からなかったものを追跡できるようにした。

王朝の盛衰を記した歴史年表のようにも見える。

毎年3月の主要ブログサービス下のブログホットエントリ入り回数

ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
blog.livedoor.jp/dqnplus 3244960442672822348314
blog.livedoor.jp/dankogai 173433797212  112
blog.livedoor.jp/kinisoku      31658171564
blog.livedoor.jp/insidears4  1 1817151   56
blog.livedoor.jp/nwknews       61210101048
blog.livedoor.jp/goldennews     183652126
blog.livedoor.jp/himasoku123     12122    26
blog.livedoor.jp/news23vip     8122 12 25
blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa  2125431  119
blog.livedoor.jp/lalha 310   32 1  19
blog.livedoor.jp/ld_directors   411442   16
blog.livedoor.jp/kensuu  21 22 61  14
blog.livedoor.jp/chihhylove      3712  13
blog.livedoor.jp/itsoku         45211
blog.livedoor.jp/hisabisaniwarota     9      9
blog.livedoor.jp/darkm       26   8
blog.livedoor.jp/vitaminw   11 1 311 8
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
d.hatena.ne.jp/Chikirin    15121063   46
d.hatena.ne.jp/umedamochio591143       32
d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn 8119        28
d.hatena.ne.jp/naoya 658 2 131  26
d.hatena.ne.jp/sirouto2 1223        26
d.hatena.ne.jp/finalvent 112 9 1 1   24
d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko 155713     22
d.hatena.ne.jp/shi3z   39   4 1522
d.hatena.ne.jp/nakamurabashi    7343    17
d.hatena.ne.jp/amachang 41101       16
d.hatena.ne.jp/Hamachiya2 5 41  31   14
d.hatena.ne.jp/kanose36 3   1  1 14
d.hatena.ne.jp/TomoMachi 6221 21    14
d.hatena.ne.jp/repon   12        12
d.hatena.ne.jp/essa 3151    1  11
d.hatena.ne.jp/kaien  422 21    11
d.hatena.ne.jp/mkusunok 3 512      11
d.hatena.ne.jp/NATROM  114112  1 11
d.hatena.ne.jp/adgt     7 2    9
d.hatena.ne.jp/reikon 6 12       9
d.hatena.ne.jp/ryozo18   9        9
d.hatena.ne.jp/seijotcp 1 21 32    9
d.hatena.ne.jp/ululun 621        9
d.hatena.ne.jp/y_arim   72       9
d.hatena.ne.jp/higayasuo   3 32     8
d.hatena.ne.jp/muffdiving   62       8
d.hatena.ne.jp/rx7    113111  8
d.hatena.ne.jp/wa-ren 1223       8
d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI   12 4     7
d.hatena.ne.jp/gotanda6221 2       7
d.hatena.ne.jp/hagex 5    2     7
d.hatena.ne.jp/kibashiri  42     1  7
d.hatena.ne.jp/mala    2 23    7
d.hatena.ne.jp/tsumiyama     52     7
d.hatena.ne.jp/wetfootdog24 1        7
d.hatena.ne.jp/yaneurao  1 3  1 2  7
d.hatena.ne.jp/yukatti7           7
d.hatena.ne.jp/Dr-Seton    2 211   6
d.hatena.ne.jp/elm200     6      6
d.hatena.ne.jp/good2nd  15        6
d.hatena.ne.jp/guri_2   6        6
d.hatena.ne.jp/hatenadiary1 221       6
d.hatena.ne.jp/hyoshiok    22   2  6
d.hatena.ne.jp/lionfan 3    3     6
d.hatena.ne.jp/lovelovedog1 311       6
d.hatena.ne.jp/nishiohirokazu      141   6
d.hatena.ne.jp/pal-9999 11  1 3    6
d.hatena.ne.jp/takerunba   42       6
d.hatena.ne.jp/thir   6        6
d.hatena.ne.jp/zoot32 1 32       6
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
jkondo.hatenablog.com11217    3   24
p-shirokuma.hatenadiary.com 2322  1311116
delete-all.hatenablog.com    2411111213
hagex.hatenadiary.jp    1  133 513
fujipon.hatenadiary.com 314  22    12
asmodeus-db.hatenablog.com     92     11
cards.hateblo.jp         7 310
dennou-kurage.hatenablog.com        64  10
paiza.hatenablog.com          6410
rootport.hateblo.jp       4231 10
tangerine.hateblo.jp  10         10
teruyastar.hatenablog.com   2 3 22 1 10
orecipe.hatenablog.com         27 9
dobonkai.hatenablog.com         4318
kiyotakakubo.hatenablog.com    8       8
littleboy.hatenablog.com 1 23   11  8
next49.hatenadiary.jp    123  1 18
sadadad54.hateblo.jp      6 2   8
topisyu.hatenablog.com         3 58
azanaerunawano5to4.hatenablog.com        31 37
mereco.hatenadiary.com   34       7
yukawasa.hatenablog.com 3  13      7
gothedistance.hatenadiary.jp    2 211   6
hase0831.hatenablog.jp        51  6
ktdisk.hatenablog.com 1 4     1  6
orangestar.hatenadiary.jp    2     4 6
pha.hateblo.jp      122 1 6
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
e0166.blog89.fc2.com  71811141251   68
readingmonkey.blog45.fc2.com     16 383  30
urasoku.blog106.fc2.com   1415       29
news020.blog13.fc2.com     4155    24
workingnews.blog117.fc2.com   6510      21
mudainodqnment.blog35.fc2.com   1711      19
kosstyle.blog16.fc2.com     136314 18
news23vip.blog109.fc2.com   710       17
tokuna.blog40.fc2.com   287      17
kanasoku.blog82.fc2.com    844     16
2log.blog9.fc2.com  14         14
weboook.blog22.fc2.com      6521  14
himasoku123.blog61.fc2.com    11       11
waranote.blog76.fc2.com   325      10
dochikushow.blog3.fc2.com   214  11  9
newsteam.blog95.fc2.com    9       9
nicovip2ch.blog44.fc2.com    44      8
wsoku.blog44.fc2.com   8        8
yaraon.blog109.fc2.com      6 1 1 8
oekakigakusyuu.blog97.fc2.com       142  7
ekken.blog1.fc2.com 4 1  1     6
netanabe.blog78.fc2.com  15        6
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
dain.cocolog-nifty.com535535 3122 34
finalvent.cocolog-nifty.com91264313 1  30
takekuma.cocolog-nifty.com441135      18
iori3.cocolog-nifty.com  11 2   2  6
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
blog.goo.ne.jp/ikedanobuo 1974       21
blog.goo.ne.jp/mit_sloan     8      8
blog.goo.ne.jp/tararan192122       7    7
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計
nippondanji.blogspot.com    731     11
googlejapan.blogspot.com 3 1 21 1   8
cpplover.blogspot.com        12126
ドメイン2005-032006-032007-032008-032009-032010-032011-032012-032013-032014-032015-032016-03合計

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050210 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

2010年以前からはてなブログブックマークが付いているのは、はてなダイアリーからはてなブログに切り替えた時にダイアリーの被ブックマークも書き換えられているんだろうか?

Twitterには3回以上ホットエントリ入りしたユーザーがいない。アメブロでもホリエモン入れて5回が2人。

[]補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2009年2012年

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の1年間隔のデータ

はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン 2009年2012年

2009年3月2010年3月2011年3月2012年3月
291ドメイン319ドメイン383ドメイン372ドメイン
d.hatena.ne.jp(138)blog.livedoor.jp(103)blog.livedoor.jp(89)matome.naver.jp(102)
blog.livedoor.jp(67)d.hatena.ne.jp(75)d.hatena.ne.jp(73)blog.livedoor.jp(67)
anond.hatelabo.jp(50)hatenanews.com(27)togetter.com(40)d.hatena.ne.jp(53)
gigazine.net(39)www.lifehacker.jp(27)www.asahi.com(32)cookpad.com(47)
alfalfa.livedoor.biz(30)gigazine.net(26)gigazine.net(27)www.lifehacker.jp(32)
www.asahi.com(29)togetter.com(25)anond.hatelabo.jp(25)gigazine.net(24)
www.itmedia.co.jp(24)hamusoku.com(24)www.lifehacker.jp(23)togetter.com(22)
coliss.com(21)alfalfalfa.com(23)www.yomiuri.co.jp(19)coliss.com(15)
sankei.jp.msn.com(21)www.asahi.com(22)www.youtube.com(18)www.yomiuri.co.jp(15)
www.ideaxidea.com(19)anond.hatelabo.jp(19)jp.techcrunch.com(17)wol.nikkeibp.co.jp(12)
www.yomiuri.co.jp(17)business.nikkeibp.co.jp(16)sankei.jp.msn.com(15)photoshopvip.net(11)
news4vip.livedoor.biz(16)sankei.jp.msn.com(15)twitpic.com(15)anond.hatelabo.jp(9)
phpspot.org(16)www.itmedia.co.jp(15)ameblo.jp(14)jp.techcrunch.com(9)
www.lifehacker.jp(15)jp.techcrunch.com(14)hamusoku.com(14)www.gizmodo.jp(8)
japan.cnet.com(11)www.yomiuri.co.jp(12)alfalfalfa.com(12)www.moneyhuck.com(8)
itpro.nikkeibp.co.jp(10)news4vip.livedoor.biz(11)coliss.com(12)alfalfalfa.com(7)
urasoku.blog106.fc2.com(10)japanese.engadget.com(10)news020.blog13.fc2.com(12)bukupe.com(7)
ameblo.jp(9)kirik.tea-nifty.com(10)news4vip.livedoor.biz(11)hatenanews.com(7)
portal.nifty.com(9)phpspot.org(10)phpspot.org(11)kirik.tea-nifty.com(7)
www.atmarkit.co.jp(9)r.nanapi.jp(10)hatenanews.com(10)labaq.com(7)
business.nikkeibp.co.jp(8)www.ideaxidea.com(10)www.gizmodo.jp(9)news.mynavi.jp(7)
e0166.blog89.fc2.com(8)readingmonkey.blog45.fc2.com(9)www.itmedia.co.jp(9)w3q.jp(7)
headlines.yahoo.co.jp(8)coliss.com(8)e0166.blog89.fc2.com(8)www.asahi.com(7)
techblog.yahoo.co.jp(8)diamond.jp(7)matome.naver.jp(8)ameblo.jp(6)
himasoku123.blog61.fc2.com(7)e0166.blog89.fc2.com(7)www.publickey1.jp(8)kachibito.net(6)
japanese.engadget.com(7)kachibito.net(7)blog.goo.ne.jp(7)www.danshihack.com(6)
news23vip.blog109.fc2.com(7)photoshopvip.net(7)i.2chblog.jp(7)www.itmedia.co.jp(6)
wiredvision.jp(7)workingnews.blog117.fc2.com(7)mainichi.jp(7)www.publickey1.jp(6)
kanasoku.blog82.fc2.com(6)www.appbank.net(7)www.nikkei.com(7)www.slideshare.net(6)
www.100shiki.com(6)japan.cnet.com(6)www.jiji.com(6)business.nikkeibp.co.jp(5)
www.gizmodo.jp(6)journal.mycom.co.jp(6)yaraon.blog109.fc2.com(6)chaos2ch.com(5)
www.moongift.jp(6)mudainodqnment.blog35.fc2.com(6)japanese.engadget.com(5)hamusoku.com(5)
blog.goo.ne.jp(5)satoshi.blogs.com(6)kirik.tea-nifty.com(5)karapaia.livedoor.biz(5)
jp.techcrunch.com(5)www.gizmodo.jp(6)twitter.com(5)kyoko-np.net(5)
labaq.com(5)www.oshiete-kun.net(6)umashika-news.jp(5)mainichi.jp(5)
newsteam.blog95.fc2.com(5)blog.goo.ne.jp(5)agora-web.jp(4)mudainodqnment.ldblog.jp(5)
www.nicovideo.jp(5)blogs.itmedia.co.jp(5)dailynewsagency.com(4)www.lastday.jp(5)
ascii.jp(4)burusoku-vip.com(5)designaholic.cc(4)www.nikkei.com(5)
blog.creamu.com(4)headlines.yahoo.co.jp(5)imonoblog.com(4)yusukebe.com(5)
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(4)mainichi.jp(5)kachibito.net(4)ascii.jp(4)
diamond.jp(4)takagi-hiromitsu.jp(5)mamesoku.com(4)blog.goo.ne.jp(4)
finalvent.cocolog-nifty.com(4)waranote.blog76.fc2.com(5)photoshopvip.net(4)diamond.jp(4)
jibun.atmarkit.co.jp(4)www.atmarkit.co.jp(5)portal.nifty.com(4)itpro.nikkeibp.co.jp(4)
mozilla-remix.seesaa.net(4)www.publickey1.jp(5)rocketnews24.com(4)japanese.engadget.com(4)
mudainodqnment.blog35.fc2.com(4)digimaga.net(4)www.47news.jp(4)portal.nifty.com(4)
nippondanji.blogspot.com(4)ikedanobuo.livedoor.biz(4)www.atmarkit.co.jp(4)waiwaienglish.com(4)
workingnews.blog117.fc2.com(4)kanasoku.blog82.fc2.com(4)www.wakatta-blog.com(4)blog.omiyageya-san.com(3)
www.designwalker.com(4)labaq.com(4)20kaido.com(3)blogos.com(3)
www.j-cast.com(4)mojix.org(4)2r.ldblog.jp(3)blogs.bizmakoto.jp(3)
bb.watch.impress.co.jp(3)newsteam.livedoor.biz(4)atmc.jp(3)e0166.blog89.fc2.com(3)
blog.64p.org(3)portal.nifty.com(4)getnews.jp(3)fta7.jp(3)
cyblog.jp(3)twitpic.com(4)hatena.fut573.com(3)internet.watch.impress.co.jp(3)
guideline.livedoor.biz(3)twitter.com(4)ikedanobuo.livedoor.biz(3)japan.cnet.com(3)
it.nikkei.co.jp(3)www.publickey.jp(4)itpro.nikkeibp.co.jp(3)kanchigai.blog.shinobi.jp(3)
journal.mycom.co.jp(3) japan.cnet.com(3)kazoo1837.blog23.fc2.com(3)
lifehacking.jp(3) jbpress.ismedia.jp(3)kosstyle.blog16.fc2.com(3)
markezine.jp(3) kyoumoe.hatenablog.com(3)maka-veli.com(3)
mereco.hatenadiary.com(3) news.livedoor.com(3)michaelsan.livedoor.biz(3)
monojin.com(3) ottyanko.at.webry.info(3)neetetsu.com(3)
plusd.itmedia.co.jp(3) php6.jp(3)news020.blog13.fc2.com(3)
q.hatena.ne.jp(3) sadadad54.hateblo.jp(3)rootport.hateblo.jp(3)
slashdot.jp(3) sites.google.com(3)wired.jp(3)
tokuna.blog40.fc2.com(3) weboook.blog22.fc2.com(3)www.aoky.net(3)
twitter.g.hatena.ne.jp(3) www.earthinus.com(3)www.koibook.info(3)
www.akiyan.com(3) www.taro.org(3)www.landerblue.co.jp(3)
www.nikkei.co.jp(3) www.tokyo-np.co.jp(3)www.moongift.jp(3)
www.yukawanet.com(3) www.webcreatorbox.com(3)www.negisoku.com(3)
   www.youtube.com(3)
   youpouch.com(3)
   zasshi.news.yahoo.co.jp(3)

(※カッコ内は回数)

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050215 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

[]補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2005年2008年

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の1年間隔のデータ

エントリの5年毎のデータじゃ思い出を振り返るには分解能が足りない気がしたので1年間隔で補足します。興味ない人にはスパムエントリ並にうざいのだろうから申し訳ないけど、その当時を見てたらただの数字の羅列には見えないのですよ。近々はてブシステムに大幅な改修が入るらしいから今やっとかないと来月も同じように見られるとは限らないしね。

はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン 2005年2008年

2005年3月2006年3月2007年3月2008年3月
386ドメイン439ドメイン312ドメイン280ドメイン
www.itmedia.co.jp(165)d.hatena.ne.jp(175)d.hatena.ne.jp(114)d.hatena.ne.jp(191)
japan.cnet.com(66)japan.cnet.com(49)blog.livedoor.jp(63)blog.livedoor.jp(78)
d.hatena.ne.jp(36)www.itmedia.co.jp(38)www.popxpop.com(59)www.itmedia.co.jp(50)
internet.watch.impress.co.jp(34)blog.livedoor.jp(30)www.itmedia.co.jp(50)www.asahi.com(40)
hotwired.goo.ne.jp(32)internet.watch.impress.co.jp(21)gigazine.net(43)gigazine.net(31)
headlines.yahoo.co.jp(28)phpspot.org(20)phpspot.org(29)coliss.com(28)
www.asahi.com(28)plusd.itmedia.co.jp(18)anond.hatelabo.jp(23)anond.hatelabo.jp(26)
itpro.nikkeibp.co.jp(26)japanese.engadget.com(17)www.youtube.com(19)www.ideaxidea.com(23)
pc.watch.impress.co.jp(21)www.asahi.com(17)www.atmarkit.co.jp(16)alfalfa.livedoor.biz(18)
pcweb.mycom.co.jp(21)itpro.nikkeibp.co.jp(15)www.designwalker.com(16)japan.cnet.com(18)
blog.livedoor.jp(20)www.atmarkit.co.jp(15)japan.cnet.com(15)phpspot.org(17)
www.watch.impress.co.jp(17)www.ringolab.com(13)journal.mycom.co.jp(15)e0166.blog89.fc2.com(13)
www.ringolab.com(15)www.mainichi-msn.co.jp(12)portal.nifty.com(15)sankei.jp.msn.com(13)
nikkeibp.jp(14)jkondo.hatenablog.com(10)netafull.net(13)wiredvision.jp(13)
www.atmarkit.co.jp(13)www.excite.co.jp(9)itpro.nikkeibp.co.jp(12)itpro.nikkeibp.co.jp(12)
www.forest.impress.co.jp(13)www.forest.impress.co.jp(9)blog.goo.ne.jp(10)www.atmarkit.co.jp(11)
shinta.tea-nifty.com(12)www.nyasoku.com(9)guideline.livedoor.biz(10)blog.goo.ne.jp(10)
www.geocities.jp(11)q.hatena.ne.jp(8)www.ideaxidea.com(10)www.designwalker.com(10)
www.hatena.ne.jp(10)hotwired.goo.ne.jp(7)labs.unoh.net(8)japanese.engadget.com(9)
slashdot.jp(9)pcweb.mycom.co.jp(7)q.hatena.ne.jp(8)ascii.jp(8)
finalvent.cocolog-nifty.com(8)takagi-hiromitsu.jp(7)www.100shiki.com(8)urasoku.blog106.fc2.com(8)
japan.internet.com(8)www.future-planning.net(7)www.watch.impress.co.jp(8)www.moongift.jp(8)
www.mainichi-msn.co.jp(8)www.hatena.ne.jp(7)zapanet.info(8)www.nicovideo.jp(8)
allabout.co.jp(7)bb.watch.impress.co.jp(6)2log.blog9.fc2.com(7)business.nikkeibp.co.jp(7)
bb.watch.impress.co.jp(7)caramel-tea.com(6)business.nikkeibp.co.jp(7)web-tan.forum.impressrd.jp(7)
blog.bulknews.net(7)fragments.g.hatena.ne.jp(6)www.forest.impress.co.jp(7)www.yomiuri.co.jp(7)
blog.japan.cnet.com(7)gigazine.net(6)www.j-cast.com(7)guideline.livedoor.biz(6)
kiri.jblog.org(7)headlines.yahoo.co.jp(6)ameblo.jp(6)jkondo.hatenablog.com(6)
naoya.dyndns.org(7)kengo.preston-net.com(6)e0166.blog89.fc2.com(6)labaq.com(6)
www.excite.co.jp(7)naoya.g.hatena.ne.jp(6)internet.watch.impress.co.jp(6)www.j-cast.com(6)
www.future-planning.net(7)neta.ywcafe.net(6)web-tan.forum.impressrd.jp(6)www.kajisoku.org(6)
www.nikkansports.com(6)pc.watch.impress.co.jp(6)codezine.jp(5)dain.cocolog-nifty.com(5)
www.yomiuri.co.jp(6)portal.nifty.com(6)www.aoky.net(5)finalvent.cocolog-nifty.com(5)
antipop.zapto.org(5)satoshi.blogs.com(6)www.asahi.com(5)news23vip.blog109.fc2.com(5)
blog.goo.ne.jp(5)shinta.tea-nifty.com(6)www.simplexsimple.com(5)plusd.itmedia.co.jp(5)
blog.tatsuru.com(5)www.geocities.jp(6)blogpal.seesaa.net(4)portal.nifty.com(5)
k-tai.impress.co.jp(5)www.youtube.com(6)css-happylife.com(4)satoshi.blogs.com(5)
www.cnn.co.jp(5)ameblo.jp(5)cyblog.jp(4)takagi-hiromitsu.jp(5)
www.nikkei.co.jp(5)blog.goo.ne.jp(5)dain.cocolog-nifty.com(4)wsoku.blog44.fc2.com(5)
artifact-jp.com(4)jibun.atmarkit.co.jp(5)loconet.web2.jp(4)www.afpbb.com(5)
hail2u.net(4)nikkeibp.jp(5)plusd.itmedia.co.jp(4)bb.watch.impress.co.jp(4)
homepage.mac.com(4)www.geocities.co.jp(5)satoshi.blogs.com(4)blog.creamu.com(4)
kengo.preston-net.com(4)www.yomiuri.co.jp(5)tech.nitoyon.com(4)builder.japan.zdnet.com(4)
takekuma.cocolog-nifty.com(4)beta.g.hatena.ne.jp(4)www.geekpage.jp(4)fujipon.hatenadiary.com(4)
www.100shiki.com(4)blog.japan.cnet.com(4)www.heiwaboke.com(4)headlines.yahoo.co.jp(4)
www.geocities.co.jp(4)column.chbox.jp(4)www.kajisoku.com(4)journal.mycom.co.jp(4)
www.sem-research.jp(4)dogfood.g.hatena.ne.jp(4)www.kitami.tv(4)lifehacking.jp(4)
dain.cocolog-nifty.com(3)ekken.blog1.fc2.com(4)www.sankei.co.jp(4)netanabe.blog78.fc2.com(4)
homepage1.nifty.com(3)hatena.g.hatena.ne.jp(4)www.tatamilab.jp(4)www.4gamer.net(4)
japanese.chosun.com(3)plaza.rakuten.co.jp(4)www.tez.com(4)ameblo.jp(3)
kotonoha.main.jp(3)web.archive.org(4)coliss.com(3)jp.techcrunch.com(3)
my.casty.jp(3)akihitok.typepad.jp(3)hatena.g.hatena.ne.jp(3)koerarenaikabe.livedoor.biz(3)
nais.to(3)arena.nikkeibp.co.jp(3)headlines.yahoo.co.jp(3)ktdisk.hatenablog.com(3)
sagittarius.dip.jp(3)blog.tatsuru.com(3)jp.techcrunch.com(3)labs.unoh.net(3)
sasapanda.com(3)blogpal.seesaa.net(3)la.ma.la(3)mainichi.jp(3)
www.sankei.co.jp(3)bogusnews.seesaa.net(3)medt00lz.s59.xrea.com(3)mereco.hatenadiary.com(3)
www.tokyo-np.co.jp(3)dain.cocolog-nifty.com(3)mellowmoon.blog93.fc2.com(3)netafull.net(3)
www.zakzak.co.jp(3)fujipon.hatenadiary.com(3)tangerine.hateblo.jp(3)pc.watch.impress.co.jp(3)
x51.org(3)nb.nikkeibp.co.jp(3)www.akiyan.com(3)waranote.blog76.fc2.com(3)
 news4vip.livedoor.biz(3)www.future-planning.net(3)workingnews.blog117.fc2.com(3)
 takekuma.cocolog-nifty.com(3)www.gizmodo.jp(3)www.excite.co.jp(3)
 ttchopper.blog.ocn.ne.jp(3)www.virtual-pop.com(3)www.forest.impress.co.jp(3)
 ultrabigban.cocolog-nifty.com(3)www.yomiuri.co.jp(3)www.gizmodo.jp(3)
 www.100shiki.com(3) www.watch.impress.co.jp(3)
 www.fmmc.or.jp(3)  
 www.h-yamaguchi.net(3)  
 www.hyuki.com(3)  
 www.ideaxidea.com(3)  
 www.lucky-bag.com(3)  
 www.sv15.com(3)  
 yukawasa.hatenablog.com(3)  
 zerobase.jp(3)  

(※カッコ内は回数)

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050215 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

[]はてなブックマークホットエントリー入りしたドメイン 2005,2010,2015,2017

関連 http://anond.hatelabo.jp/20170219233955

2005年3月2010年3月2015年3月2017年1月
386ドメイン319ドメイン556ドメイン498ドメイン
www.itmedia.co.jp(165)blog.livedoor.jp(103)anond.hatelabo.jp(86)anond.hatelabo.jp(147)
japan.cnet.com(66)d.hatena.ne.jp(75)togetter.com(69)togetter.com(110)
d.hatena.ne.jp(36)hatenanews.com(27)blog.livedoor.jp(65)www3.nhk.or.jp(54)
internet.watch.impress.co.jp(34)www.lifehacker.jp(27)headlines.yahoo.co.jp(31)www.asahi.com(48)
hotwired.goo.ne.jp(32)gigazine.net(26)www.asahi.com(31)qiita.com(38)
headlines.yahoo.co.jp(28)togetter.com(25)www.slideshare.net(30)headlines.yahoo.co.jp(28)
www.asahi.com(28)hamusoku.com(24)gigazine.net(29)www.buzzfeed.com(27)
itpro.nikkeibp.co.jp(26)alfalfalfa.com(23)d.hatena.ne.jp(25)gigazine.net(25)
pc.watch.impress.co.jp(21)www.asahi.com(22)www.lifehacker.jp(23)blog.livedoor.jp(22)
pcweb.mycom.co.jp(21)anond.hatelabo.jp(19)www.welluneednt.com(23)bylines.news.yahoo.co.jp(20)
blog.livedoor.jp(20)business.nikkeibp.co.jp(16)www3.nhk.or.jp(22)d.hatena.ne.jp(20)
www.watch.impress.co.jp(17)sankei.jp.msn.com(15)qiita.com(21)twitter.com(16)
www.ringolab.com(15)www.itmedia.co.jp(15)nlab.itmedia.co.jp(19)www.nikkei.com(16)
nikkeibp.jp(14)jp.techcrunch.com(14)himasoku.com(17)portal.nifty.com(13)
www.atmarkit.co.jp(13)www.yomiuri.co.jp(12)www.47news.jp(16)www.publickey1.jp(13)
www.forest.impress.co.jp(13)news4vip.livedoor.biz(11)speakerdeck.com(15)www.sankei.com(12)
shinta.tea-nifty.com(12)japanese.engadget.com(10)karapaia.livedoor.biz(13)toyokeizai.net(11)
www.geocities.jp(11)kirik.tea-nifty.com(10)alfalfalfa.com(12)kabumatome.doorblog.jp(10)
www.hatena.ne.jp(10)phpspot.org(10)news.livedoor.com(12)nlab.itmedia.co.jp(10)
slashdot.jp(9)r.nanapi.jp(10)bylines.news.yahoo.co.jp(11)www.afpbb.com(10)
finalvent.cocolog-nifty.com(8)www.ideaxidea.com(10)weekly.ascii.jp(11)business.nikkeibp.co.jp(9)
japan.internet.com(8)readingmonkey.blog45.fc2.com(9)www.sankei.com(11)www.huffingtonpost.jp(9)
www.mainichi-msn.co.jp(8)coliss.com(8)tabi-labo.com(10)www.slideshare.net(9)
allabout.co.jp(7)diamond.jp(7)wired.jp(10)lineblog.me(8)
bb.watch.impress.co.jp(7)e0166.blog89.fc2.com(7)business.nikkeibp.co.jp(9)medium.com(8)
blog.bulknews.net(7)kachibito.net(7)kabumatome.doorblog.jp(9)note.mu(8)
blog.japan.cnet.com(7)photoshopvip.net(7)matome.naver.jp(9)pipipipipi-www.hatenablog.com(8)
kiri.jblog.org(7)workingnews.blog117.fc2.com(7)allabout.co.jp(8)speakerdeck.com(8)
naoya.dyndns.org(7)www.appbank.net(7)mainichi.jp(8)blog.tinect.jp(7)
www.excite.co.jp(7)japan.cnet.com(6)r.gnavi.co.jp(8)cards.hateblo.jp(6)
www.future-planning.net(7)journal.mycom.co.jp(6)www.huffingtonpost.jp(8)japanese.engadget.com(6)
www.nikkansports.com(6)mudainodqnment.blog35.fc2.com(6)www.itmedia.co.jp(8)paiza.hatenablog.com(6)
www.yomiuri.co.jp(6)satoshi.blogs.com(6)japanese.engadget.com(7)www.yomiuri.co.jp(6)
antipop.zapto.org(5)www.gizmodo.jp(6)www.gizmodo.jp(7)www.youtube.com(6)
blog.goo.ne.jp(5)www.oshiete-kun.net(6)www.nikkei.com(7)www.yutorism.jp(6)
blog.tatsuru.com(5)blog.goo.ne.jp(5)blogos.com(6)zasshi.news.yahoo.co.jp(6)
k-tai.impress.co.jp(5)blogs.itmedia.co.jp(5)macaro-ni.jp(6)gendai.ismedia.jp(5)
www.cnn.co.jp(5)burusoku-vip.com(5)paiza.hatenablog.com(6)jp.techcrunch.com(5)
www.nikkei.co.jp(5)headlines.yahoo.co.jp(5)www.j-cast.com(6)mainichi.jp(5)
artifact-jp.com(4)mainichi.jp(5)www.publickey1.jp(6)mantan-web.jp(5)
hail2u.net(4)takagi-hiromitsu.jp(5)hatenanews.com(5)news.livedoor.com(5)
homepage.mac.com(4)waranote.blog76.fc2.com(5)jp.techcrunch.com(5)this.kiji.is(5)
kengo.preston-net.com(4)www.atmarkit.co.jp(5)natalie.mu(5)www.cnn.co.jp(5)
takekuma.cocolog-nifty.com(4)www.publickey1.jp(5)orecipe.hatenablog.com(5)www.itmedia.co.jp(5)
www.100shiki.com(4) techlife.cookpad.com(5)www.newsweekjapan.jp(5)
www.geocities.co.jp(4) toyokeizai.net(5) 
www.sem-research.jp(4) twitter.com(5) 
  www.youtube.com(5) 

(※カッコ内は回数)

2016-12-12

逃げ恥童貞Bの「逃げるは恥だが役に立つ感想

こちらの童貞増田氏とは別の個体です。

http://anond.hatelabo.jp/20161207120909

原作漫画ドラマネタバレ全開です。ついでに後半にエグザイルドラマ HiGH&LOW ハイアンドロウネタバレします。ご容赦下さい。

 

【要約】 (できませんでした……。)

1, 面白い! そして超興味深い!

 みくりさん やっぱり小賢しい。が、そこが頼もしいし、愛らしい。

 ポリティカル・コレクトネスを完全に満たした上で女性欲求ダダ漏れ全開だと思う。

 

2, 私は本作最大の『虚構』は、(このような鑑賞法は不純だが……)

  プロ独身自称する超高スペック童貞の 津崎 平匡氏が、同時に最初から「女一人が転がり込める『家』を保有している事」

 だと思ってるのですが、皆さんは どうでしょうか?

 平匡氏は童貞と、特大の父性 という相反する属性を両方とも持っている。 メシアかな?

 

3, 本作は 『リベラル』だと評されるが、私は半分はそうだが、もう半分は違うと考える。

 finalvent翁曰く、「愛とは公正さ である。」とのことだが、

 女性が、男性に求める「理想の公平さ」を描こうとした結果。平匡氏の初期スペック人徳Maxに設定されてしまっている。そこが良いけど……

 リベラルを極めた結果。平匡氏≒超マッチョも同時に顕在化してしまうのは、極めて皮肉だ。そこが良いけど……

 

4, イヤな言い方になってしまうが、結局のところ、

 男性女性に対し、最初から 対等な社会人/ 恋人/ 妻/ 我が子の母 の 何れかを選べるけど、

 女性男性に対し、対等な社会人/ 恋人/ 夫/ 我が子の父 の全てが『必要』ということになるのでは?

男性女性に対し何れかの属性の100点満点を求めるけど、女性男性に対し全教科100点満点の400点が『必要である。」と、読み取りました。

まー、しょうがないよねー。

 夫婦 までなら、理性的合理的近代的自我で「計量計算」出来るかも?しれないけど、

 妊娠出産育児を含む 我が子の両親 となると、そんなの不可能だろう。

 そもそも、無から有を生み出すわけで、合理性自我も超えた領域だもんなー。その分は、男が負担しないと……、少なくとも覚悟は……

 

5, ゆえに「逃げ恥」は、最高最良最狂の『女のポルノであると言える!!! 逆説的だけど、男性こそ必見!!!

 

女性欲求ダダ漏れ全開の結果。

 女性男性に堂々と「全教科100点満点中の400点」を要求しつつ、同時に その無茶と矛盾とを理解して頂き、

 男性は少なくとも女性に対し「全教科100点満点中の400点」を求められている事を理解し、その矛盾を解く覚悟が要る。と……、

辛い……。そして無茶だ……。

 しかし、「逃げ恥」によって「女性欲求」を定義出来た……。少子化解決するんじゃない?!

 

 万のポリティカル・コレクトネス、百のフェミニストより、一作の「逃げ恥」。ですよ!

 

新垣さん星野さんに影響されないように原作から読んでみました。

 2週目以降、津崎 平匡氏の「男子力」を計測しようと思って、原作ドラマ見てるけど、まぁー。辛い辛い……。私では計測さえ出来んわ……。

 作中、平匡氏が自身の「男子力」の低さを嘆くシーン有るけど、普通に超高いよな?

 童貞という属性と、恋愛周りが やや弱いだけで、他はカンストしてね?

 普通もっと童貞拗らせてるでしょ! ドラマの方は ちょっっっとだけ拗らせ度強いけども、

 

・本作の みくりさん と平匡氏の「恋愛」をスリリングかつ安心して喜劇として楽しめるのは、

 平匡氏が みくりさん に対して、対等な社会人としての敬意と感謝

 (形式上だけど)夫としての安定と安心を両方共、最初から100%保障してるからよね。

 つまり、みくりさんは最初から平匡氏の愛を200%保証された状態で、更に恋人としての300%目の上積みを狙っとるわけだ。

 最初から詰んでね? 時間問題だけで。

 

・流石に平匡氏と言えど 恋人契約提案された時点で みくりさん の好意確信しないのは

 人物描写として無理があるのでは? このイベントはもう少し作品の後半にまわすか、

 平匡氏の童貞をもう少し拗らせた方が自然だと思う。

 

食事殆ど外食コンビニで済ませる平匡氏が、何で男女2人分の食料保存できる冷蔵庫を初期装備してんねん!

 

・みくりさんが平匡氏を可愛いと言うのも興味深いし、ムカつくな。

 そりゃ、初めから内側に保護された状態で平匡氏の愛を再確認すると そう感じるのも必然なんだろうけども。

 

・みくりさん。さぁ。 安心と安定の平匡城を堂々と内部から蚕食するのは良いけどー

 平匡氏、完落ちさせてから~の 外部に求職活動は流石に小賢し過ぎるわ! 私は見逃さんぞ!

 貴方家事代行の給金を求めるのは良い。 だったら! 平匡氏が最初から提供してた「生活保障」にも値段 付けんかい!!!

 まぁ、平匡氏からすれば、そんな貴方の小賢しさも頼もしさや愛おしさとしてプラス評価するんでしょうな! お幸せに!

女性の小賢しさって、相手男性の度量の範囲内なら頼もしさや愛おしさになるけど、超えると途端にウザさになるよね。

 …… 逆でも一緒か……。 っていうか人間関係全てでそうだな……。

 

原作8巻で、平匡氏が みくりさん を解呪するイベント有るんだけど、これって別に みくりさん に限らないよね。

 平匡氏は、他者に壁こそ築くものの、(おそらく)誰も馬鹿にしないし、値踏みもしない。自分から挑発攻撃もしない。 の~に、

 壁の内部に2人分以上(ぶっちゃけ赤ちゃん含めた3人分)の安心空間単独で作り維持出来る……。やっぱりメシアだよね。

森山みくりというキャラって、本質的に(平匡氏に対して)相対的肉食女子で、(平匡氏に対して)貪欲女子じゃん。相対ビッチじゃん。

 清純な新垣結衣さんのタレントイメージを壊しかねないキャラから心配してたけど

 ドラマでは平匡氏のスペックを若干落として、面倒臭さは足してバランス取ってるの 上手いよなー。

ドラマでは「やっさん」=田中 安恵を最初から出してるのも上手いよね。

 みくりさん と平匡氏のスペック差を縮める代わりに やっさんを比較対象に出す事で平匡氏の誠実さを際立たせている。凄い。

時間で言えば作中の経過時間も早くなってる!

ドラマでは百合さんと風見の関係が弱くなっているのは残念。完全にメイン2人の補強材よね。良い配役なのに、仕方無いけど

 風見と平匡氏の年齢差が縮まった(って言うか役者さんの年齢的にも逆転もある)ために平匡氏の優勢が削がれてるのも緊張感が出てて良い。

 百合さん(更に)幸せになってたら良いなぁ……。

ぶっちゃけ森山みくり役は新垣結衣さんである必然は無いけど(イヤ、他の女優さんでも成立するって意味ね。)、

 津崎 平匡 役は星野源さんしか考えられんよね。スマートさ、余白力!、清潔感。 ちょっと他の役者さんは考えられんよね。

 躍動する星野さんを見られて良かったです。ご病気も良くなられたようで。

ドラマでは家の間取りを変更してるのも興味深い。ドラマ間取りだと平匡氏はどうやっても

 みくりさん の前を通らないと自室に入れない。 家のグレードを原作より下げてるのも平匡氏に肉感を与える効果になってるよなー。

藤井隆さんの恋ダンスが一番良いわ。逆に新垣さん恋ダンスは そうでもない。露骨なあざとさが好きじゃない。嫌いでもないけど……

finalvent翁のレビューが読みたい。

 

・って言うか……、【童貞】という【枷】って、こんなに重いんやな……。平匡氏程のスペック人徳で、やっと釣り合うってことでしょ?……

 

▽ここから HiGH&LOW ハイアンドロウネタバレしまーす。

・「逃げ恥」って凄くブッ飛んだ作品じゃないですか。んで、アレ?最近、同じ位カルトドラマ見たな―。と HiGH&LOW を思い出しました。

 私はこの両ドラマ鏡像関係にあると考えます

 男同士で馬鹿騒ぎはするが、女性安全尊厳殆ど顧みない『HiGH&LOW』と、

 (White RascalsとRUDE BOYSは一応、女性を守ろうとはしているが手段無茶苦茶で、主人公チーム山王連合会に至っては守ってさえいない。琥珀も、)

 みくりさん にとって平匡氏が超都合の良い男性として徹底されている『逃げ恥』は

 異性を 極端に神格化偶像化するか、人格を完全に無視する点において 同質ではないか?と思うのです。

故に、逆説的に

 女性には 男の(って言うかレベル的には小学男子なんだけど)馬鹿さ加減を知る意味で HiGH&LOW を見て欲しく、

 男性は、女の欲求と業の深さを認識する為に「逃げ恥」を見るべきではないか?と思うのです。

両作とも単なる娯楽を超えた価値があると思います

2016-11-23

またNYダウが上がってる・・・

もしかしてトランプってすごいんじゃないか

俺の中での現時点での神ランク

新海誠ジョブズ蛭田昌人天皇ビル・ゲイツ>>こうの史代たかやki山本彩>inumash>クジラックスfinalvent神保哲生>kojitaken>安倍晋三宮台真司溜池通信千葉大医学部で輪姦した奴ら

なんだけど、天皇ビルゲイツの間にトランプが来そうな勢いであがってきてる

2016-11-16

またNYダウが上がってる・・・

もしかしてトランプってすごいんじゃないか

俺の中での現時点での神ランク

新海誠ジョブズ蛭田昌人天皇ビル・ゲイツたかやki山本彩>inumash>クジラックスfinalvent神保哲生>kojitaken>安倍晋三宮台真司溜池通信

なんだけど、天皇ビルゲイツの間にトランプが来そうな勢いであがってきてる

2016-09-17

finalventさんは国際基督教大学を出て、1日1冊のペースで読む読書を30年以上続けているけど最近頓に残念ですよ。

読書ギークさんも然り。

考えて読むことが大切だと思います

http://anond.hatelabo.jp/20160917111632

2016-07-20

かっこいいはてなー一覧(順不同)

kiyohero

c_shiika

Delete_All

raitu

umedamochio

atawi

fut573

amamako

ma_yu_mi_net

Re-KAm

nezime

lastline

kash06

sabacurry

NATROM

KoshianX

azumi_s

zuiji_zuisho

kamayan1980

houyhnhm

fromdusktildawn

p_shirokuma

pha

Erlkonig

kanose

finalvent

orangestar

feita

REV

jt_noSke

inoken0315

kawango

guldeen

FTTH

ekken

jkondo

naoya

Blue-Period

Hash

repon

maname

Lobotomy

kaien

medtoolz

chris4403

yoppymodel

dogear1988

rosylilly

otsune

xevra

hagex

mashori

aureliano

KGV

tanakahidetomi

yukatti

hihi01

nobody

ukkarimono

a6m5

laiso

konoma

catfrog

Ereni

potatostudio

topisyu

NOV1975

raf00

zaikabou

watto

dankogai

cider_kondo

shinichiroinaba

mahal

sds-page

whkr

reima

hungchang

2016-07-07

荻上チキ不倫しようがレイプしようがどうでもいい

彼はもはや日本の知の象徴なわけで

沖縄で行われている米軍レイプぐらいどうでもいいし、そんなことで騒ぐな小童と言いたくなるね

不倫レイプで騒ぐのはfinalventクラスのどうでもいいおっさんにしてくださいよ

2016-06-24

finalvent氏の現状について

ツイッター何気なくつぶやいたことがはてブで叩かれている。

はてなブックマークは、特定党派圧力ツール化してる部分も目立つんで、まあ、もう終了してもいいんじゃないか。」

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/finalvent/status/745059869078622208

陰謀論めいており、確かに、そりゃどーなの、という感じがする。

氏のツイッターの呟きは、これ以外も何やら説教臭く、

ニッチすぎて本当かどうか検証する興味も湧かないうんちくも多く、

まり面白くない。

盛者必衰の理。これも時代の流れなのであろう。

氏のブログは、もともと、

海外ニュース報道をいち早く翻訳して分析するあたりに

強みがあったように思うのだが、

ツイッターが普及して海外ニュースへのアクセスも一段と容易になった。

それで、ブログ記事価値が下がったのかもしれない、と思う。

はてブ集客でかつての勢いはない。

また、氏のツイッターがあまり面白くないことは述べたとおり。

他の幾人かの有名ブロガーのようにツイッター経由で勢いを維持することもなかった。

不思議ブロゴスとか、Yahoo!ニュースとか、ハフィントンポストとか、ニュースサイト記事も書いていない。

そんな具合で、地位相対的に下落していったのかな、と思う。

そういう中での「もう、はてブイラネ」発言だと思うと、

ちきりんと同じ文脈でのはてブ卒業宣言になるので、なんか、しっくりくる。

金は持ってそうだし、もう終了してもいいんじゃないのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん