「大本営発表」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大本営発表とは

2019-04-30

昭和と令和に送る平成育ちの感覚

感覚の話なので事実とは一致しない。

そもそもあくま個人の感想です、というべきところあえて平成世代全体のように見せかけちゃお(←非道)。

1.景気は回復しない、二度と良くならない

アベ政治景気回復したと嘘をついているとかい問題ではなく、平成は一度たりとも景気が回復したことはない。

かろうじて降下が一時的に止まり、結果として雇用回復したが、抜本的な解決はされたことがない。

昭和好景気だったのはやたら強大な外需欺瞞(バブル)のおかげであり、今後二度と再現されない。

内需に頼るには少子化以前から人口が足りないか、逆に目指す豊かさや経済規模が大きすぎる。

しか人口が増えると今度は水や緑といった資源が足りず滅亡するし、豊かさや経済を小さくするというのは単純に生命生活近代以前レベルまで戻し脅かすということに他ならない。

景気が良くなるという言説が存在する場合太平洋戦争時の大本営発表と同じようにしか見えない。

2.企業は悪だが倒す塩梅が難しい

そもそも非正規雇用が増えたり正規でも給料が減ったりしているのは景気のせいだったはずであり、

景気が回復していないのにその二点が改善されるわけがない。

もちろん多くの企業が不当に労働者搾取しているのは間違いないだろうから

企業側の景気は回復しているかもしれない(また非正規かどうかを問わず労働者搾取をすぐやめるべきである)し

正当な給料を払えない企業は淘汰されるべき。

ただ淘汰しすぎるとそれはそれで景気がさらに悪くなりはするので、

「されるべき」と「していい」の間のバランス感覚には難しい予感が横たわる。

韓国はい最低賃金を大きく上げた結果、企業が反撃して雇用のもの悪化させている。

我々いまの労働者自分給料生活を重視するあまり未来の第二次就職氷河期を生んで差別することが許されるのか、

一番悪いのは企業政府なのは間違いないが、正義側にだって舵取りの難しさは実在する。

3.日本は一体いつ技術先進国だったのか

日本周辺国に対し、平成を通じて経済でも軍事でも技術でも惨敗した(している)。

ところで知識人を自認する人ほど、技術惨敗については00年代中盤以降であるとか、

サムスンの躍進は日本冷遇した技術者を拾ったからだという言説が目立つ(偏見)。

これは日本批判しているよう見えて、その実はむしろ「昔、あるいは特定条件下では日本はすごかった」

といっているに他ならない。

冷遇技術者を回収しなくともいずれ韓国中国日本を越えたと何故言わないのか。

不況が始まった瞬間は技術敗北の始まった瞬間でもあるとなぜ認めないのか。

技術(と教育)は金が全てである90年代から00年代(というか今現在もだが)の技術科学に関する日本の業績は全て昭和の死骸か、たまたまである

4.平等実在する、悪意はその前ではなく横に実在する

昭和が終わって久しいにも関わらず、未だに人種や性、地域に関して様々な差別存在する。

しか平成差別者は多くが自分のやっていることは悪いこと、

少なくとも法律常識良識に反することである認識している(だから良識のものへの攻撃もするが、これについては後述)。

いささか注意して欲しいのは、「そもそも差別が悪いことだと思っていない」とは微妙に違うということだ。

本心では悪ではなく善だと思っていても、とりあえず誰か他者自分を悪呼ばわりしてくることを知識として知っている。

例えば最近しばしば話題になるセクハラ系の話題で、加害者自分のやったことを悪いと思ってないオジサン多いよね、というような話がある。

一方、平成加害者はとりあえず自分がやったことは悪である(悪呼ばわりされる)と自覚したうえで悪事を犯している。会見や裁判では「悪いと思わなかった」と嘘をつくかもしれないが。

要は速度違反違法薬物と同じである

これらは悲しく悪い話ではあるものの、「そもそも悪だと思っていなかった」という時代よりは少しだけ前進している。

希望がないわけではないと信じても問題ないのだ。努力と警戒が厳重に必要で、その負担が多いのは悲しいにせよ。

5.間違った怒りは実在する

最近よくこういう議論を見かける。

「どんなに正しい怒りでも暴走しては駄目」「いや、そういう言説こそが虐げられてきた人々を弾圧しているのだ」

しかし実際には、暴走以前にそもそも存在することそのものが間違いな怒りもあるのだ。

それはかつての私も含めたネトウヨであり、海の向こうで言えばトランプ主義者であり、ありとあらゆる差別である

割と何か勘違いされている気がするのだが、大抵の差別はへらへら笑いながら嗜むものではなく「怒り」そのものである

虐げられてきた人々の怒りについて、暴走云々という議論があるのは難しいがそれ自体は悪い話ではない。

しかし我々(義務感でこう書いておく)にはそもそも議論」を許してはならない。本来我々は一切の議論を許されずさっさと滅びなければいけないのだ。

怒っていい人と怒ってはいけない人の線引きは明確に存在しなければならない。

だって我々は、人種にも性別にも地域にも宗教にも囚われず、意志によってやっているのだから(なので線引きは差別にならない。微妙なところだがここはゴリ押しした方がいい)。

ただ具体的な線引き作業はどうしても人の手を借りねばならないため、恣意性脆弱性解決できないのだが…なんとかしたいところである

(余談だが「音楽政治を持ち込むな」という言説について、散々ネトウヨがそう言っていたのにゆずだかなんだか右傾ソング歌っててあいつら矛盾してるぞ、

左派の人々がよく批難している場面を見るものの、正直批難している場合ではない。

批難するにはあえて「音楽政治を持ち込むな」に同調する必要があり、しなかったか相手が同じ土俵に立ってしまったのだ。

これは「構造的な意味で批難できない」か、もしくは「自爆攻撃」すべきだったのである。もちろん後者はありえないが…)

6.性については功罪どちらも

様々なコンテンツの展開により、性の多様化についてはかつてよりある程度知られるようになった。

もちろん昭和時代(あるいはもっと前)から性多様コンテンツは色々あったわけだが、それが継続さらに量が増えた(と推測される)のは平成の良い点として挙げていいはずである

迂闊に知られない、広めない方がよかったのではないかという向きもあろう。が、法律などいくつかの面で進歩がないと関係者生活に支障が生じることや、

多様性の動きは相手が広まらなくても存在しうる(激化するしないはあるかもしれないが)ため、どのみち回避困難な抑圧が生まれることを考えると

差し引きでやはりプラスではないかと思われる。法律についてはまだまだ現実的進歩は少ないが、その手前の段階で動きがあることはないことより、ほんのわずかでもよいと思われる。

ただし、やはりニコ動兄貴淫夢動画の流れは批判的な再検討を受ける必要があるだろう。それを急ぐべきかしばらく寝かせるべきかは分からないが。

個人的には寝かせるのが許されれば有り難い派。性の多様化がより実務的なレベルで進んだとき、それが令和何年になるかはわからないが、

その時に兄貴淫夢を振り返る研究が行われれば冷静で興味深いものができそうだと思っている。

7.法律権利より大切なものがあるのは(基本的に)よくない

大は憲法から小は警察企業の横暴まで、日本基本的に尊法と尊権の意識が薄い。

ことなく、各人には実現すべき大切な目標があり法律権利はしばしばそれを阻害するも、という意識があるように思える。

大切な目標とは、例えば労働者弾圧して企業利益を増大させたり、容疑者被疑者人権無視して功績を挙げたりすることだ。

これが何故なのか、いまひとつよく分からない。

ドイツなどは規則(法)を遵守する国民性の一方でナチスの横暴を許してしまうという矛盾悲劇があり、それを忘れてはならない経験として映画などにしたためているが、

日本はどうも矛盾なくサクサクと悪いことをするイメージが強い(これは南京どうこうという意味だけでないのは前述した大小の例でご理解頂けると思う)。

また目標に沿うよう変な悪法が出てくることもしばしばである(ダウンロード違法化とか)。

憲法9条のように「明らかにそれは法の方が変なのでは」「いいやそんなことはない」と議論余地があるものはまだいいが、

コインハイブトレンドマイクロ問題とかもう無茶苦茶である

8.子供に向かってもう少し建前を言うことはできないのか

少子化危機を叫ぶ声はあまりにも本音が出すぎており、下品と言っても過言ではない。

なぜなら出生率の低下が直、年金や老後の話になっているかである

子供産む機械という酷い発言平成時代にあり、これは破廉恥だとして非難された。

にもかかわらず、子供年金や老後生活安定を産む機械だという認識は誰も批難しようとしない…。




平成はいいことも沢山あったが、ここではひとまず悪く暗いところを書き連ねておいた。

令和では少しでもよくなることを期待したいし、また努力せねばならない。

たとえ平成と令和という区分本来意味はなくとも「まあせっかくの機会として目安に使うか」程度はあっていいはずだ。

2019-04-29

anond:20190429090943

嘘だ!権力側について大本営発表の伝達しかしないじゃん!

から真っ黒であるべきだ。

2019-04-14

世界だんだんよくなっている

日本脱出しようとか盛り上がってるし、どうしようもない閉塞感があるって、普通ブロガーからいわゆる知識人までそう言う。

そういうのを目にしたり耳にすると、そうなんだなぁって落ち込んだりする。未来がないように思える。

でもさ、今の世の中って最高だよ。この時代に生きていてよかった。

テクノロジーってゆっくりと、でも着実に進化するから、それに僕らは気づかない。

資本主義社会じわじわとその網の目を発達させてるからそれに気づかない。

ふと見渡せば、あらゆる自由可能になっている。

かなり世の中はいい方向に進んでて、それを今の時代に生きている僕らは享受できる。

何十年か前まで個人勝手海外旅行するなんて無理だった。

それが今ではネットでそこの情報簡単に調べられて、ひょいっと行けちゃう

ガンジス川に行こうと思い立った次の週にはインドに行くことができる。

しかも航空費も安くなってるし、どこなら安く泊まれるかも今なら簡単に知ることができる。現地に行っても日本と連絡が簡単にとれる。

英語の教材はそこら中に転がっていて、楽しみながら勉強できる。

英語が持つ影響力が増していることで英語圏じゃなくても英語をしゃべる人も増えていて、現地の人と会話が増えた。

中国でもタイでも英語でかなり楽しいコミュニケーションがとれた。自宅の夕食に招かれたなんてこともあった。

そこでの写真感想ネットにアップしたりして、その情報はどんどん集まっていく。

実際に行かなくても、美しい映像、美しい写真簡単に手に入る。

今の時代のこの世界から可能だ。

音楽映画の機材は圧倒的に安くなってきて、プロ並みの機材をある程度の値段で揃えられる。

それをニコ動YouTubeに流して、世界中に届けることができる。

金がないから、企業に属してないからなんて言い訳はもうしなくていい。

別にプロなんかにならなくたって、かなり楽しみの幅は広がってる。

マニアック趣味ネットで探せば同好の人はいくらでもいる。マニアックCD情報いくらでもある。

聞きたいと思った数秒後にはYouTubeである程度聞くことが出来る。戦艦ポチョムキン階段のシーンもすぐに見れる。

聞き逃したラジオも、見逃したテレビも見られる。丸一日全部の番組も録画できる。1TBHDDが1万円以下で買える。

海賊版を含めれば圧倒的なコンテンツが転がってる。

スピーカーも安い値段でいいものが手に入るようになってる。数十万円かけるのが当たり前だった時代馬鹿みたいだ。

今の時代のこの世界から可能だ。

料理レシピいくらでも手に入る。旨い飯はどこで食えるかもすぐにわかる。

ご当地ものを安く取り寄せられる。欲しい本をポチッとすれば当日に届く。コンビニ24時間やってる。

図書館で読みきれないほどの本を無料で楽しめるし、ネットで予約もできる。

数万人に一人の病気体験談ネット上には見つかる。普段生活で知り合いにならないであろう人とSNSでつながれる。

ネットを使った女の子との出会いも格段に増えた。うまくやってる奴はうまくやってる。

ネット上のオナニーのおかずは際限がない。無修正も手に入る。どこの風俗が評判がいいかもある程度わかる。

クラブに行くのも、バンドグルーピーになるのも、腐女子になるのも、コミケに行くのも、ホスト通いでも何でもあり。

ぐだぐだネット上で戯れられる。猥雑な欲望もこの時代から可能ものは数え切れない。

自己啓発したいのならいくらでもその情報は転がっている。資格学歴を獲得する手段情報オープンになっている。

かつてであれば閉鎖的で限られた人しか知らない情報、隠したい情報も知ることができる。大本営発表通用しない。

それこそ、海外だって勉強できるし、働いて生活できる。物価の安い国で外こもりすることもできる。

仕事や遊びのバリエーションはかつてないほど溢れている。欲望を満たす手段もかつてないほど溢れている。

今の時代のこの世界から可能だ。

だって犯罪はなくならないし、政治の腐敗もある。戦争もある。既得権益を手放さない奴もいる。

くだらないことを自慢げに喋る奴もいる。人を簡単に傷つける奴もいるし、差別格差もなくならない。

でも、それはいつの時代だってそうだ。逆に言えば解決するに値する問題はいくらでもある。悲観的になっている場合じゃない。

そして、そうすることのできる条件の整った時代に僕らは生きている。日本に限っていえばなおさらだ

「一回戦争でもして全部ぶっ壊してしましかない」そう思ってる人もいるかもしれない。でも、それが一番だめだ。

徐々に諸所の問題解決していくしかない。大きな全てを解決するような答えなんてない。

複雑で猥雑で非合理な人間多様性を認めたからこそ、あらゆることがかつてより自由世界享受できる。

からこそ個人的な人生意味付けはグラグラしていて、それを暫定的に定めて徐々に改善していく必要がある。

悲観的で虚無的な社会観はそれを妨げてしまう。

から、この猥雑な世界を楽しもう。もっと楽観的でいよう。個々に抱える問題を徐々に改善していこう。

そして、今僕らが生きているこの時代からこそ存在しうる自由もっと享受しよう。喜びを他の誰かと分かり合おう。

世界だんだんよくなってるから

[][] 日本戦争に巻き込まれ

歴史を学ばない者は肉屋に並ぶ豚 自らババを引いて殺される運命

戦争体験から直接当時の日本を聞いておくべき。

  1. 情報統制真実隠蔽大本営発表
  2. 天皇国家神道教祖)の崇拝を強制
  3. 特別高等警察思想警察)によって非国民戦争に協力しない者)の取り締まり

 

安倍晋三首相と省庁幹部らとの面談で使われた説明資料議事録などの記録約1年分を毎日新聞首相官邸情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。

官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。

官邸担当者は「記録は政策担当する省庁の責任管理すべきだ」と説明したが、重要とみられる16件を抽出して府省側に同様の請求をしたところ、10件については説明資料保有を認めたものの、どの府省も議事録保有を認めなかった。

識者は首相政策判断検証必要だとして、記録を残すルール作りを求めている。

 

日本政府は事実隠蔽を始めている。

戦前日本と同じ段階に入った。

もう止められない。

 

金持ち外国にも家を用意している。(安全シンガポールが人気)

日本しか仕事ができない人は、日本から脱出することができず、日本運命をともにすることになる。

せめて、外国語の勉強ぐらいは始めておこう。

2019-03-12

anond:20190312070509

大本営発表

だいほんえいはっぴょう

大本営発表は、太平洋戦争中に実施された大本営による公式発表。戦況が悪化するにつれ虚飾が著しく多かったことで悪名高く、「嘘だらけの公式発表」の代名詞と化した。

ところが、日本側の敗色が濃厚になるにつれて、さも戦況が有利であるかのような虚飾報道が著しくなり、末期になると勝敗真逆の発表すら日常的に行われていた。

そのため「ある組織等が実態と幾分あるいは全く異なる情報公表宣伝する」ことを「大本営発表」と皮肉表現として用いられることが多い。

https://dic.pixiv.net/a/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6%E7%99%BA%E8%A1%A8

2019-03-10

anond:20190310014558

だーから大本営発表とか統計とか日本人がとか世界情勢なんて、ちんこが5ミリしか無い君とは全く関係ないじゃん

自分の現状を嘆いてるけど向き合えなくて、ジャップが悪いジャップが悪い言ってるだけでしょ

2019-02-20

新人エンジニア事業会社ベンチャー企業オススメしない

以下エンジニアITエンジニアプログラマーSEWeb系などとする(呪い避け)

___

 

事業会社の方が優秀な人が居るだろっつって入る新人多いと思うんだけど

プロジェクトの基本とか、いろは受託会社の方ができてる

何社も見てきたけど、事業会社プロジェクトマネジメント力はぶっちゃけ低い

受託が糞なのは間違いないが、3年目くらいまでは大変基礎が勉強になる、責任も重い

一番まずいのは常駐で事業会社ってパターンかな

 

事業会社プロジェクトがだいたいクソなのって、理由は様々だけど

ディレクションマネージャーが不在

 変に優秀な人が中途半端に回してる

プロジェクト境界曖昧

プロジェクト単位が1個のプロダクトではない

ぶっちゃけ責任が軽い、納期コスト意識も甘い

 (外注するときだけ重くなるw)

部署担当者が多すぎてカオス解釈できない、勉強にならない)

プロジェクト成功可否が結構曖昧大本営発表だったりする)

重要指標を見れないことが結構ある

従業員レベル思想バラバラすぎる

・だいたい偉い人がシステムわかってない、CTOが居たとしても何かIT宗教やってる事が多い

何だかんだ言って発注者に当たる人が身内であり、訴えられるようなこともない

 

あ、RやDやCやRみたいなところは良いと思う、同じ粒度案件ゴロゴロ存在するから

10年はどこまでも成長できるいい環境だと思う、知らんけど

今言ってるのは単一サービスみたいなところ

2019-02-07

ウヨは食わねど高楊枝

安倍自民の失政によって国民の8割が貧乏になった。しか大本営発表を信じて好景気を演じ、金持ちのフリ。ウヨは食わねど高楊枝。惨めだなあ…。

2019-02-05

anond:20190205085501

大本営発表場合、少なくとも大本営は状況を把握してたんじゃないの。

今は誰も状況がわからない状況でしょ。

シャーマン精霊の声を聞いて政治してるのが今。

anond:20190204224804

事態の深刻さを理解している人はごく少数だと思うが、統計データが信頼できないということは各党の政治家民主的議論をする土台がなくなってしまったということ。まともな政治運営する基盤ががもはや崩壊してしまったということ。いわば偽の戦果喧伝した第二次大戦日本政府の「大本営発表」という状況になりつつあること。

2019-01-28

anond:20190127211255

クールジャパン戦略ってオタクの間では冷笑しかされてなかったが。

アニメの事なんか何も分からないお上が何かバカな事やってるよ的に。

海外人気があるのは一部の子供向けアニメだけで大人オタク向けアニメ海外でも一部の日本アニメオタクしか人気がない、

ってのもオタクの間では普通に知られてた。

ネットもとっくに普及してた時代から、そういう情報が広まるのも早いし。

単に当時はまだ子供でそういう空気が分からず素直に大本営発表鵜呑みにしてたけど、

大きくなって現実が分かるようになっただけじゃ?

ポリコレ云々も、当時はそういうのをバカにするのが楽しい中二病なお年頃だったからそういう情報が目についたけど

今はそうではなくなったというだけでしょ。

2019-01-16

NGTメンバーの闇

犬猿の仲なのか知らんけど、大本営発表で私は無実ですこれから応援してくださいってだけで、暴行被害にあった同僚を気遣いすらしないって異常事態だと思う。

どうせ運営がチェックしてるだろうに、なんで誰も気づかないのか。

なにか隠してるんだろうなー

2019-01-10

anond:20190110143450

なぜ「口先だけ」の「大本営発表」だと信じているのか。

ファン企業を信じているか根拠はなくとも企業応援し、

おまえは企業を信じてないかデマに乗っかって企業を叩く。

そこになんの違いもありゃしねぇだろうが。

企業応援する脳死ファン

企業不祥事が起こったとき、口先だけの謝罪で「これから応援してます!」で済ますファンはなんなんだ?

何が「冷静な対応」だよ。好きならなおさら誠実な対応を求めなければ、単に被害者搾取しているだけだ。

そして、被害者から告発に「そんなのは公式発表になかったから嘘だ」

…何でもかんでも発表するとでも?それが全て本当だとでも?なぜそんな大本営発表だけを信じられるんだよ。

全く理解に苦しむ。

こういう偏ったファンは本当に困る。

2019-01-07

例の、韓国レーダー照射事件反論動画だけど、やっぱ先の大戦の末期の、大日本帝国の作った大本営発表ニュース映像とか、米軍は、いまの日本人韓国動画みるような気分で見てたんだろうか?

明らかに負けて逃げてんのに、撤退とは絶対にいわずに、勇ましい音楽かけて「我が軍は堂々と、○○方面に転進せり」とか言ってるやつ。

理屈の通じない、なに考えてんのか分かんない相手戦争するの怖かっただろうなあ。

そりゃ、原爆でも落としてメタメタにしちまえってなるわ。

2018-11-30

anond:20181128234507

2番煎じです

自己紹介

オリジナルとは別人

無党派

研修での勧誘

入社直後の研修勧誘される。入らなくても良いのかと聞くと「任意だが皆さん入って頂いてます」と説得が行われる。一時期の携帯オプション商法と同じ構図である。その間、帰宅できない他の社員から視線も受けることになる。

そして、系列政治団体への寄付金も「皆さんry」で支払うよう要求される。一人1000円。近年は自民党が優勢なので、どの政党に関与しているのかは極力隠したいようだった。

研修終了後も熱心な組合役員が集金にくる。やりとりは上と同じ。

組合新聞

安保闘争時代を思わせる、大げさな文体新聞である。だいたいポストからはみ出しているのだが、近所に何かの活動家かと誤解されそうだ。

春闘

組合大本営発表は「厳しい交渉を続けています!!」とする中、日経電子版に妥協結果がリークされる。

最終的な結果と日経記事合致しており、ネットでは「飛ばしばかり」と揶揄される同紙である見直した。

保険勧誘

NTT健保は(IT健保ほどではないものの)高額療養費制度は充実しており、必要性の低い民間医療保険等を勧めるのはどうなのかと思う。

労働環境

男性ばかりの職場なので、トイレはいつも数十分待ちなのだ改善してくれない。胃腸が弱いのでつらい。

入社一年から20日有給休暇付与されるのは存在意義の一つではあるが、出来る人に仕事が集中することもあり使いきれないまま辞めていく人も多い。

平和学習

平和学習と称して広島長崎沖縄北方領土組合費で行ってデモを行っている人も存在する。

一度例の新聞平和活動労働環境の向上の関係性を問う記事が載っていたのだが、非常に歯切れの悪い回答だった。

組合議員

幸いにも特定候補支援投票要求されることはなかった。情報産業出身議員標榜するならサマータイム議論の時に真っ先に反対して欲しいし、新元号も早く開示するよう迫ってほしいものだ。

上位組織

情報労連が上位組織であるが、2010年代にもなって缶のプルタブ集め(一体化したタブをわざわざ缶本体からちぎって……)を始めており情弱なんじゃないかと思っている。

所感

組合費はだいたい毎月5000円、43年(22歳から65歳、今から管理職にはなれないだろう)支払うと250万円にもなるが、その価値があるかというと疑問。

転職メジャーではなく、定年まで一つの会社に勤めないと社会的に締め出される時代には必要だったのかもしれない。

そもそも組合費は給与天引きなので、集金してくれる会社側に強気で出られるはずもないと気づくべきだった。

2018-11-25

2020東京オリンピックと2025大阪万博大成功することは間違いない。

日本には大本営発表という強い味方がついているのだ。

2018-10-31

anond:20181031114349

今も止まってるけど、断続的なアクセス負荷が原因なら今現在までずっと不具合が続いてるのはおかしい。

それにこちらは状況から考えうる可能性を言ったまでで、それをデマというなら増田だってデマの流布に過ぎんわけだ。

なんか大本営発表も怪しくなってきたなあ。

2018-09-12

anond:20180912124637

仮にこの数字が正しいとしても、語学力や専門技術のある人々があの悪条件でタダ働きするとは思えない…。招致の時の都民支持率だってでっち上げなんだから東京都大本営発表が信用できるわけがないと思ってしまう。

東京五輪開催中に大災害が起こったら

五輪間中は連日35度を超える猛暑。無理なサマータイム導入で睡眠不足が重なり人々の体力が落ちている中、東京大地震が襲う。

地震に慣れない外国からの観客は大パニックアスリート達は競技人生を終わらせるような怪我を負い、イヤイヤ参加していたボランティアは役に立たない。そして、停電とともに大量発生する熱中症患者。老人と子供からバタバタ死んでいく。

しかし、国の大本営発表は「全く問題ない」と言うばかり。お国の為に命を落とすのは名誉なことだから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん