「ミャンマー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミャンマーとは

2020-05-10

戦後までに日本占領してた場所が多すぎる

樺太台湾朝鮮北朝鮮韓国)・中国の一部・香港マレーシアシンガポールビルマミャンマー)・ブルネイナウル・アンダマン=ニコバル諸島インド)・クリスマス島オーストラリア)・パプアニューギニアソロモン諸島イギリス)・フィリピンベトナムラオスカンボジアインドネシア・東ティモールグアムアメリカ)・アッツ島アメリカ)・キスカ島(アメリカ

日本人がよく同じアジアの人たちをちょっと侮るのは、当時生きてた人たちからの嘲りを世代を超えて受け継いでいるからなのかもしれないなと思った。

それにこんなに占領してたらアホな国民は「日本すげーーー!バンザイ!!!」ってなるだろうなと思った。

2020-04-10

[]白鷴

ハッカン。

キジキジ科コシアカキジ属の鳥。中国南部インドシナ半島ミャンマーのあたりに分布している。

オスは背面が白、腹面が黒で顔が赤という、すごいコントラスト。一方のメスは褐色、多くのキジ科と同じように地味。

オスで全長90~130cm、メスで全長50~70cm。この差はオスの尾羽の長さによる。

ちなみに縞白鷴は別の種で、東南アジア分布する。白、灰、黒、赤など様々な色が入り乱れている。

2020-01-03

孕ませ権サービス

妄想商売

アジア最貧国ミャンマーとかラオスとかだと、売春も数千円で出来るだろうが、

単に「女の子セックスしたい」という射精欲だけじゃなく、「女の子を孕ませたい」という生殖欲も満たせるサービスがあると、案外ウケるんじゃないか

具体的には、

100万円支払って、排卵期な現地女性と数晩続けてヤる

そしてその女性が孕んだら、その100万円を養育費としてもらう

サービスを考えつくのだが、数晩続けてヤっても、確実に妊娠する訳じゃないのが、悩ましいところ。

2019-11-22

anond:20191122130255

中国世界第2位の国にしてアメリカヨーロッパ資本主義にもチャイナマネーで影響力与えて香港を取り込んで、ミャンマー等の近隣諸国アフリカへも大量の投資と国への貸付で国と資源を実質買い上げて、中国国内の他派閥破壊して王朝築いて、かなりの有能なんだよなー

相手国とか隣国である日本からしたら巨大な化け物がブクブク育ってきてて怖いけど、中国からみたら相当なやり手。

2019-11-17

日本は豊かな国だよ

はてな村の人たちは事あるたびに「日本は貧しくなった」と悲観的に書いているけど、日本は豊かな国だよ。

PayPayのバラマキも日本が豊かな証拠だよ。ラオスとかミャンマーではそんなことしたりしないよ。

2019-10-22

anond:20191022091044

過ぎた夫だと理解しております

もっとも、恥ずかしながら私もそんな夫に見合うよう努力は怠っていないつもりですので。

大学では経済学を専攻しましたし、ミャンマーボランティアも行った経験もあります

サークルではリーダーバイトではバイトリーダーを務め、潤滑油のような存在

自慢できることではありませんが、危険物甲種、高圧ガス(甲種機械、甲種化学第一種冷凍機械

公害防止管理者(大気、水質)、潜水士弁理士資格も取り揃えております

2019-09-23

anond:20190923140831

2019-08-18

香港がえらいことになっているというが

まーウイグルチベットミャンマーカンボジアトルコリビアハンガリーポーランドウクライナジョージアナイジェリアマリイエメンもえらいことになっているし、だいたいの国はえらいことになっている。

アメリカ大統領中国主席なら少しは事態を動かせるのかもしれないが、おれができることなんてなにもない。

日本選挙与党が勝とうが野党が勝とうが、何の影響もない。

ネットで騒ぐくらいしかできないわけだが、すべての「えらいこと」に目配せをできるほど暇でもない。

どの問題について騒ぐのか、もう好みの問題だわ。

2019-08-06

anond:20190806174950

すんげー横からなんだけど、女の方が自殺率の高い国が男の理想かというと、それはどうかなーって感じてる

女が自殺率上回る国は、主要なところでバングラデシュ中国モロッコミャンマーパキスタンとか一般的アジア途上国って言われる国で、逆に幸福度世界一フィンランドだと自殺の男女格差は3倍近いし数自体も多い

まれ変わってどっちに暮らしいかと聞かれたら自分は断然フィンランドだけど、自殺比率社会成熟度っていうのは反比例するっていうのは不思議だよね

2019-07-26

インド「おれんち来ないか詐欺経験者です。

忘れかけてたけど、話題から

2013年くらいの経験うろ覚えで。

大学を休学した俺は、『深夜特急』に影響された量産型バックパッカーとして、東南アジアインド放浪してた。既にiPhoneのある時期だったから(4か5だったかな?)、大した苦労もせず。

東南アジアで3ヶ月くらい過ごして、まだその頃は民主化されてなかったミャンマー陸路で越えるのが無理と判明。バンコクインド領事館でビザを取って、飛行機カルカッタへ飛んだ。

バンコクで買ったコピーロンリープラネット片手に、カルカッタ刑務所の様な宿(4畳でベッド以外何もない。共用のシャワーは水しか出ない)の前で日本語話すインド人2人組に声を掛けられた。日本語勉強中とか言ってたかな。あと「この通りで先日欧米人が殺された」とか言ってた。

2人組と一緒にカルカッタインド映画みたり、例のごとくマリファナの話になったりで、酒飲んで夜まで過ごした。

俺はすっかり初対面のインド人と過ごすカルカッタの夜を満喫していた。

で、翌日、友達実家のある田舎に行くから一緒に行かないか?となった訳だ。

刑務所の様な宿の前で待ち合わせて、市内を観光した後、車に相乗りして、その友達田舎へ向かった。前日の2人組に1人(名古屋に妻がいると云うダルビッシュ似のイケメン日本語ペラペラ)が加わってて、俺を含めた4人で向かった。

6時間くらいの道のりだったかインド音楽を爆音でかけながら狭い車内で4人で踊り狂いながらビール瓶をラッパ飲みして、窓から投げ捨てながら突っ走った。思い出すと気狂いだけど、その時はめっちゃしかった。

ダルビッシュ似の実家に着いた頃には日が暮れていた。町というか集落で、道路がめちゃくちゃボコボコだったのを覚えてる。

ダルビッシュ似の家はその集落の長みたいな感じだった。集落の他の家がただの土壁なのに対して、ダルビッシュ似の家だけはタイルでお洒落で。

結局俺はそこで2週間くらい過ごした。基本居候しながら集落グダグダとすごしてたけど、途中で車で2時間くらいかけてブッダガヤにも行ったりしたな。バラナシは危険とかで行かなかったけど。

集落の周りは何もないひたすら原野。一度丘の様なとこに上がったけど、ほんと見渡す限り原野で所々の丘の上にヒンドゥーの祠的なのが見えたっけ。

集落では子供らと遊んだり、英語教えたりもしてたけど、すぐに飽きてきて、近くの町でバイク借りようぜ、となった訳だ。俺から言い出したのか、話に乗せられたのかは、覚えてないけれど。

で、いざ町へ行くと「今金がないから出してくれ。お前が日本帰ったら必ず振り込んで返すから」となって俺が全額出した。

その時、俺はもうそいつらと連絡先交換して、完全に友達と思ってた。

レートとかも考えずに多分40万くらい払ってたと思う。アホだけどラリってたし額もよく覚えてないけど。

で、俺はその後もデリーまで旅を続けた訳だけれど、帰国そいつらとは音信不通。結局金は帰ってこなかったという話。

今じゃ40万なんて一月で稼げる身分になりました、とさ。懐かしいな

追記

コメント見てたら、

yu173

これじゃない? http://tabisora.com/blog/travel/india2018-raj/コルカタで「ガヤの実家に行こう」と誘ってくる男は詐欺師です」

ワロタw

この2枚目の写真のサダムって奴。こいつだわ。はじめに日本語声かけてきた奴。約6年越しの衝撃w

写真だと分からないけど、めちゃちっこかったこいつ。150cmちょい。ムスリムから写真撮るなとか、言ってたんだよ思い出した。

つか、他の奴らもみんなイスラムから写真ダメとか言ってたな。

アホな俺は当時、それすらも「群像崇拝禁止ってこんなものか!」とか新鮮な気持ちになってたのは、秘密だけど。

まぁ、こっそり撮った写真は残ってるけど。もちろん詐欺師だと疑って撮った訳じゃなく。日本に帰ったら、友達にこの体験を自慢してやるぜ!ってノリで隠し撮りしてたw

1枚目のラージって奴ともなんか集落で飲んだ気がするなぁ、いろいろ楽しい思い出もあるんだよなぁ。

あいつら元気かなぁ

2019-06-21

ミャンマーの人と結婚すれば解決する

独身税みたいな法律で縛って、キモくて金がない男でも容易に結婚できる世の中になったとしても、

どうせ今度は「恋愛結婚モテ男マウンティングされるだけだし、

そこにコンプレックスを感じて「なんでキモくて金がないと恋愛結婚できないんだ」みたいに言い出すスパイラルが待っているだけ。

そもそもお見合いも嫌」なんだろう?

婚活も嫌なんだろう?

自分で行動せず、餌ほちぃ!って待っている雛鳥になりたいんだろう?

ミャンマーの人と結婚しよう。彼女たちは日本人というだけで弱者男性尊敬してくれる。

2019-06-18

十二戦支爆烈エトレンジャー

エトレンジャーってシャフト制作だけどめちゃくちゃ東映児童アニメっぽい

メカ+ケモノ+戦隊+童話という座組みは刺さる

邪霊に狂わされたノベルワールド浄化前の方が楽しそうなときもある

タルト人間化はビジュアル上のヒキに屈したのか

追記

適度に戦隊シリアスに入る後半の方が当然面白いんだけど

後半は細田守ギャグシリアスメリハリ、キレのある演出

有名どころでは谷口悟朗も各話演出で参加してるので見どころある

opタルト(鶏のキャラクター)のキックからポチ郎(犬のキャラクター)の骨如意棒(骨でできた如意棒)にスイッチするカットチェンジ好きすぎる

最初細田守回でガンバの冒険ノロイを髣髴させるやつがでてきたり、止め絵ハーモニー使ったり出崎リスペクト感強めだ

しかし敵の主なキャラクターであるミャンマーは元は同じような仲間の猫の精霊なのだが邪霊神の策略で十二支レースに失敗してオーラ姫を恨むようになったとはいえ

それを理由世界を滅ぼしにかかるとかどれだけ十二支になりたかったのか

2019-06-15

anond:20190614201712

お箸の持ち方なのだが出どころを探ったら道元が出てきた。つまり禅宗

仏教ルーツではあるけど中国から輸入されてきた教えでもあるから大元中国

そして教えが武士に伝わっているうちに茶道小笠原流かいろいろくっついて今のようになったとさ。

箸の文化中国韓国を始めベトナムミャンマーラオスなどなどアジア諸国へと伝わっていったんだけど、インドは受け入れられなかった模様。

あと中国韓国は同時にスプーン(匙)が定着したけど日本ではそこまで普及しなかったのも不思議なところ。

anond:20190615161100

折り紙の本とサッカーボールもって、ミャンマーあたりへ3年くらい篭って、子守でもすると良い

2019-06-10

anond:20190610183622

修羅の道だったのかも

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2019-06-04

anond:20190604184736

殺人事件台無しにしたの当人じゃん

自分の経歴に傷をつけたら何十回も刺して殺すような奴だから職場でもきっと恐怖大勢だったんだろうな

んでもプライドは最高に高いから記録上は寛容でみんなから好かれていたことになってんだろ

殺された外務省の人もまるでミャンマー日本の友好の象徴みたいな報道

あれミャンマーに弱み握られてしかお金いくら渡したんだろうなあ

役人名誉のために日本国益を害してるわ

2019-04-25

anond:20190425152112

夜中に町をプラプラしてたら警察に捕まった。

パトカーが俺のそばに止まって警官が2人出てきて俺を囲んだ。

警「ドゥーユーハヴパスポート?」

俺「ノー」

すかさず確保される俺。

警「ニホンゴワカル?」

俺「はい

警「どこから来たの?」

俺「…ぐんま」

警「ミャンマー?」

俺「ぐんま」

警「グンマーね。ビザは持ってるの?」

俺「持ってないです」

警「はい、じゃあパトカー乗って」

パトカーに乗る俺。

警「名前は?」

俺「山田太郎仮名)」

警「日系人?」

俺「日本人です」

警「え?」

俺「日本人ですよ」

警「…えっ?」

俺「免許証ます?」

免許証を見せる俺。絶句する警官

警「…すいませんでした…不法入国の人かと思って…」

警「…あの、その、お顔とかが、ちょっと外国の方みたいだったので…」

俺「帰っていいすか?」

警「…はい…。お気をつけて…」

それでやっと解放された。

その日を境に俺のあだなは「ネパールからグンマー」になった。

2019-03-24

わーい😺

久しぶりに長めの休みがとれそう🐔

海外旅行したいのだけどどこがいいかな🐝

移動距離でいえばアジアだけど、本当に行きたいのは南米なんだ🐶

でも😺がいるから5日が精一杯かなー🐙

アジア韓国台湾香港タイは行ったので、ラオス中国カンボジアミャンマーが呼んでる気がする🗿

2019-03-14

外国人労働者日本に来てはいけないという英文記事を作ったらどうか

政府に向かって日本はまだ受け入れ態勢ができていないと文句を言うのも大事だと思うんだけど、潜在的な「外国人労働者」向けの英文記事を用意して、SNSシェアできるようにしたらいいんじゃないかな。

しばらく前に国際機関職員の方の講演を聞いた時、ミャンマーではFacebookがよく使われていて影響力があるメディアになってると言ってた。ロヒンギャ問題でもフェイクニュース拡散に大きな役割を果たしたそうだ。今回は、SNSの影響力を人々を不幸にさせない方向に使ったらいい。

潜在的な「外国人労働者」はたぶん東南アジアあたりの途上国にいるのかな。その人たちに届くように英文で、技能実習生パスポートを取り上げあられてるとか、東京入管で死にそうになって救急車を呼んでも乗せてもらえないとかの人権侵害状況を、コンパクトにまとめたらどうだろう。英文記事最近よく目にするタイトルの付け方に合わせて、5 reasons you should not come to work in Japan みたいな感じで。

英語で書いておけば、それだけで拡散する層が広がるし、現地語に翻訳してくれる人も現れるはず。

はてな村にたくさんいるように見える賢い人たち、外国語が得意な人たちの出番だよ、きっと。

2019-02-18

syamuさん問題に対する国内人権団体の大いなる偽善欺瞞

現在日本国内において知的ボーダー中年男性、syamu_gameこと浜崎順平さんがネット玩具として扱われ複数人間からリアルで身柄を抑えられたらい回しにされ最終的に寒空の下で路上遺棄されているにも関わらず国内人権団体は動かない

海を隔てた遥か遠くのイエメンシリアミャンマーロヒンギャ難民のことは心配しても手を伸ばせば救える距離にいる国内の1人の中年男性の人道的危機には手を差し伸べない

これこそ人権団体欺瞞だよ

海外で発生している人道的危機は結局のところ人権団体が少しばかりの支援をしたところで焼け石に水なわけだが焼け石に水からこそ人権団体の飯の種になるわけで、つまり完全に解決しない方が団体運営上は都合がいいのだろう

現に彼らの力だけで解決に導けるこの国内の人道的危機に対して全く腰を上げようとしていないのがその証明だよ

国内有数の知名度を誇るYouTuberHIKAKIN日本維新の会所属の現役衆議院議員である丸山ほだかも元超人国民AV女優のあず希もTwitterでsyamuさんのことを話題に出していてネットでの知名度安倍晋三にも匹敵する程の有名人であるこの知的ボーダー中年男性の無言のSOS無視を決め込み海の彼方の貧困問題に執着する国内人権団体の態度は偽善を通り越して邪悪ですらある

これは一例だが国内の著名な人権団体であるヒューマンライツナウの公式ホームページにはこのような文言記載されている

ヒューマンライツ・ナウ(HumanRightsNow,HRN)は、日本本拠とする、日本で初めての国際人権NGOです。

世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため、法律家研究者ジャーナリスト市民など、人権分野のプロフェッショナルたちが中心となり、2006年に発足しました。

世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため……」

これが欺瞞でなくてなんだと言うのか?日本世界の外側に存在しているのか?知的ボーダー日本男性日本国内人権侵害の危機にあっていてもなのか?

国内人権団体欺瞞は明らかである

僕はsyamuさんの安否が心配だ。彼の無事を祈る。これを見た増田ブクマカの方々もどうしたら彼を救えるか一緒に考えてほしい。これは国内で今現在発生している重大な人権侵害の危機なのだから

2019-02-16

育児おかしくなるのは頭が暇人な人

アラフォー専業主婦です。

二児を育ててきましたが正直言って苦労という苦労の実感はなかったです。私の母もそうでした。

から子育てが大変だ大変だという世間がさっぱりわかりません。


乳幼児の頃は確かに全然寝られませんがかわいいから平気でした。

夫は基本的に土日に子供と遊んでくれたり私が風邪で寝込んだときになんとかしてくれるぐらいでした。

子供が3歳と1歳の時にはカタールに長期出張に飛び、さらにはインドネシアミャンマーにまで。その後もなんども海外出張がありました。私は「ちょっと大変だな」「カタールって安全な国だっけ?」以外なんとも思いませんでした。やること色々あって忙しいですからね。


この歳だと子持ちの友人知人がたくさんできて、家庭状況も様々ですが、彼女たちを見渡すと、育児おかしくなりかけた人とそうでない人の違いって、物理的な諸条件より当人性格のような気がしてなりません。


たとえば、シングルマザーほどおかしくならないんです。彼女たちは物理的にものすごく忙しいですから。くだらないこと考えて人を恨んだりする暇がありません。だから明るいです。物理的なヘルプを頼まれて駆けつけたときもいつも元気です。


いっぽうで、物理的には余裕も暇もある人の方が精神的に思い詰めた空気をまとっていることは結構あります精神的に落ちているので会うとウッとなります


ところで、育児おかしくなりかけた人は震災でもおかしくなりかけました。

放射能に関する怪しい情報をたくさん仕入れて私にも教えてくれようとしました。元増田さんの奥さんもしかしてそっちのタイプではないでしょうか?私が思うにあの人達は頭が暇で、余計なことをたくさん考えて思い詰めるんです。


母と私で共通するのは趣味があって子供を育てながらも極力楽しんだり習いに出掛けたりするところです。あまり大勢の人と一緒にいるのが好きではない代わりに、一人でいてもやることがたくさんあって全く暇ではありません。


また、集中する癖があって、家事もやっている間は没頭してしまます掃除している間は掃除のこと以外なにも考えていません。

でもおかしくなる人はどうもそうではなくて、何をしていてもなにか考えています物理的に暇があるといよいよ考えています。そんなこと考えながらやっているか家事もなかなか終わりません。


たとえば乳幼児の面倒見ながらポコポコと空く「なにかに取り組めるほどではないけど暇な時間の細切れ」に、私は趣味イラストペン入れ感触を反芻したり、寝ている子供お腹の動きをじっと見つめて一体化したりしていたので、頭がとても忙しく充実していました。

しかしそこで頭が暇になる人は、夫を恨みだしたり子供を憎みだしたりして、それを反芻しながら繰り返すにしたがってものすごい恨みになって、自分が不当に不幸な境遇にいるとう考えで一杯になるのではないでしょうか。


dvしてくるとかでもないのに配偶者が遅くしか帰ってこないとか家に寄り付かないとか、たったそれだけのことで精神的におかしくなる人は、相当に頭が暇な人だと思います。私は夫が好きですが、突然3年出奔しますと言われても動揺しません。お金はお願いします。きちんと常識的に使って管理しまからね。

anond:20190216034452

2018-11-30

難民解放しろと騒ぐがちゃんと状況を調べてるのかなぁ

入管への通路難民解放を求める落書きがあった件。炎上したね。

今度は、自称ジャーナリストコラムを書いたせいでまた注目されてるけど日本難民申請者数が非常に伸びてる。

法務省によれば

平成29年に我が国において難民認定申請を行った外国人(以下「申請者」という。)は19,628人であり,前年に比べ8,727人(約80%)増加しました (別表(1)参照)。  

  申請者の国籍は,82か国にわたり,主な国籍フィリピン4,895人,ベトナム3,116人,スリランカ2,226人,インドネシア2,038人,ネパール1,450人,トルコ1,195人,ミャンマー962人,カンボジア772人,インド601人,パキスタン469人となっています

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00700.html

平成20年あたりでは1500人くらいだったのが、25年に3000人に増え今に至る。そりゃ処理に時間もかかるわけだよなと思う。

法務省サイトを見ると、難民申請処理が適切に行われたかについて外部専門家調査してもらっている資料もあれば、どのような人が難民認定されなかったのかについてうかがい知ることができる資料も出ている。(外部専門家にはみんな大好きなUNHCRも含まれてたよ。)

例えばどんな人が難民申請してるかっていうと、実習生制度日本に来て職場から逃げ出して難民申請とか故郷借金があるから難民申請とか。結局は難民じゃなくてこっち来てお金稼ぐのが目的の人が多いね。それなら就労ビザでくるとかすればいいんだが、難民申請すると「外務省保護費」として医療無償生活費、住居費などがもらえるので難民申請してる人もいるんじゃない?何度も何度も難民申請を繰り返す人は申請するたびに理由が変わってたりして、不正が疑われることが多いみたい。

難民解放しろと騒ぐ前に、収容されている人が自発的出国を選べばいいんだよ。そうすれば出してくれるシステムだよ。何が何でも難民として認めろというから出れないだけで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん