2022-12-06

町営地域作り公社の俺が来たぜ

anond:20221206001603

いやあ、耳が痛くてもげそうだぜ!やめてくださいしんでしまます

団体の専従者数名が就職せずに「善行」で飯食って行くのが目的の全てみたいな誰も得しないショボい自己満足活動は今もザラにある。
そういうところに公金をイージーに流し込む行政問題がまず一つ。

俺に正論ロジハラするのやめてくれませんか。

最初に言っておくけどこれ全部フィクションからね。わかった?わかったなら次に進んでよし!

からねえ奴は増田に来る資格なし!

恐らく日本中に無数にある問題

日本中いくらでもある限界集落

国の予想では近い将来人口ゼロ集落が続出すると予告されている町。

町だが、面積が無駄に広く人口密度はそこらの村よりも低い。自治体を維持するために昭和の大合併平成の大合併合併しまくった結果だ。

合併したのに従来の役場はそのまま支所という形で残し、行政改革をせずにくっつたけたけ。無駄に体力を消耗。当然集落の整理なんてできるはずも無くて、だらだらと消滅に向かっている。

THE 補助金行政

この町がなんとなくでもやれていたのは、地方交付税に加えて、特殊助成金比較簡単に取れるからだった。

電源立地補助金ほどは打ち出の小槌ではないが、そこそこ破綻してない申請書を書ければ、国から自動的に金が来ると言う程度の助成金がとれた。

ところが、近年になって渋くなってきた模様。そこでそれ以外の補助金に手を出すようになったのだが、流行キーワードはこれ

地域の力を生かす取り組み」

国もこの手の自治体に頭を悩ませており、いろいろな助成金を作って自立を促したり、整理を促したりしている。

その中で、良くも悪くも鈍い感じの自治体改革を促すために、自治体単体ではなく、民間企業や、地域住民による地域作り団体などと共同で取り組む計画を求めるようになってきた。

こうして「おくにが考えたさいきょうの政策」を実現するために補助金を使っている。THE 補助金行政である

完成!官制やりがい搾取ワープワのすくつ

とは言っても、そんな一緒にやってくれる企業などはそうそう転がっていない。

地元でがんばっている社長さんとかいるんだけど、既に頼られまくってどうしょうもないぐらいになってるのが普通

地域おこしをするための地域受け皿がない。服を買いに行く服が無いみたいな話である

そこで国が用意している抜け道が、そう。一般社団法人である

行政出資比率が高くなると駄目な場合があるので、行政出資比率は見かけ上低くしているが、そのかわりに商工会議所とか、農協地銀信金とか、青年会議所関係かに声をかけて出資させて、一般社団法人を作る。(オイコラそこ、めんどくさそうなメンツとか言わない!俺もそう思う)

そして、そこと共同でやるという枠組みを作ることによって、えらい人の威光を保ったたままに補助金をゲットしようと言う仕組みである

さて、ここで求人をするとどうなるかというと、デフォルト最低賃金での募集になる。

なぜか。賃金はむしろ問題にされないから。

そもそも職なんかほとんど選択肢が無いような地域だ。社会貢献ができますよ、と言うところと、自治体出資している安定した組織に、学歴職歴関係なく就職できるという二つばかりが注目されて人が来るのである

から意識の高い系職員と、ほとんどコネで送り込まれてきたような意識の低い系職員が混ざり合ったカオスからスタートする事になる。

官制ワープ一般社団法人の末路

さて、こうしてできた一般社団法人。当時の政治家鳴り物入りで作ったお国制度補助金が出る3年間はある意味やりたい放題である

給料は安いが、儲けや結果は求められないままに、申請書をぺらっと書けば金は使える。拠点も昔補助金もらってうっかり作っちゃった交流センター事実上の払い下げ。

行政看板を使えるからみんなとりあえず話を聞いてくれるし、人も集まるし、金を配ってるような状態から表面上は感謝もされる。

国の政策集にものったりするから県知事国会議員が視察にきたりして、注目を浴びて自分がえらい人になった気になる。

しかし、多くは続いても3年である

何故3年かというと、中央省庁官僚がそれぐらいで担当替えするから。そして新しい担当になった人物は、前任者がやったそれがどんなに成功していても、引き継いだところで自分の実績にならないので、打ち切るのが普通なのである

当初の補助金が切れるとどうなるのか。

ここで、正論ハラスメント増田の一説を読んでみましょう

社会の中で困ってる人に手を貸そう的な活動において重要な・必要ものは、まず実務的な知識スキルマンパワー。(金のことを含む)行政との連携
でも実際に活動現場にずっと残りがちなタイプは「世直しさん」である理念を口にするばかりで実務軽視。無駄好戦的無謬正義マン。好きな言葉は「心によりそう」「つながり」。仕事がデキる実務家タイプは潮時を見つけていずれ退出していく。

ご覧の有様

国の補助金が切れた後、1年は現在体制が維持できるだけの金を町が用意してくれた。ただお先真っ暗なのはあきらかなので、実務的にいろいろやってくれていた頼りになる人ほど、培ったコネを使って退職していく。

そして、残るのは、

もう解散してしまえ、と思うのだが、この状況に至っても広げに広げた大風呂敷を畳む奴はおらず、地域キーパーソン声かけまくって作ったためにしがらみが多すぎて、いつの間にかこの一般社団法人を維持していくことが目的にすり替わる。

できあがり!行政仕事下請け屋❤️

そうして今はどうしているかというと、元々作られた地域振興のための団体、と言う看板は下ろせないままに、行政仕事便利屋みたいなポジションになっている。

上の奴は本来自治体職員が自らやるべき仕事だが、我々がやると、なあんと!全員最低賃金報酬非正規雇用で人をこき使えるよやったね!

社団法人を維持するためと言う大義名分役所から出してもらっていたが、心ある町議会議員から、それは利権だろと正論ハラスメントを受けて価格ヤスクを徹底された結果ご覧の有様です。

団体の専従者数名が就職せずに「善行」で飯食って行くのが目的の全てみたいな

ははは……。

この中で最も実入りがいいのがプロモーションビデオ作成なんだから笑える。

そして、町の仕事で安泰なんでしょとか、儲かってるんでしょとか言われる。うるせーばか

正論ハラスメントへの反論

非営利の「社会課題解決志向する活動」におけるコンプライアンスとは、もっと攻めの姿勢のものであるべきだ。

はい

自分たちだけが秘密ヒーロー戦隊じゃダメなんだよ。全てをオープンにして「出資者」も一緒に運用を考えるんだよ。何にどうリソースを投じるべきか、それでその先どうなるか。コンプライアンス制限じゃなくて指針なんだよ。
そして情報公開こそがその団体の、活動命綱だ。

はいはい

リアル社会でのリアル人助けってのは難しい「大人仕事」なんだぜ。

おっしゃるとおりです。

まぁ、今、地域おこし協力隊で面白い兄貴が来たのと、あと何人かを抱き込んで、反旗を翻そうと準備は進めている。今に見てろよ!

じゃなかった。

暖かく見守っていただけるとうれしいです。

記事への反応 -
  • 例のコラボの件。 社会的な課題の解決を志向する団体活動のありかたについて、本邦の残念な現状が炙り出されていると思う。 まずその前に、暇空の残念な点。その煽り姿勢だ。 トー...

    • anond:20221206001603 いやあ、耳が痛くてもげそうだぜ!やめてくださいしんでしまいます。 団体の専従者数名が就職せずに「善行」で飯食って行くのが目的の全てみたいな誰も得しないシ...

      • もうこういうの日本中至るところにあるよね、やったネ!

      • くっつたけたけ

      • 来年某県庁の公務員になる予定の30代です。興味深く読みました。先達として聞いてみたいのですが、実際、この状況に対して構造上どこに手を出せばいいんでしょうね……。 「行政の...

        • ぷぷー!釣られてやんのー!フィクションだっていってんのになんでお前そんなにマジになってるの? フィクションにマジレスかっこ悪い!!!!!!!11ぬ さて……。 構造上どこに手を...

      • 人口減少下の民主主義国家では構造的に必ず発生するコスト >やる気の無い常任理事 >「それ私の仕事ですか」が口癖の事務員 この人達が正しい。無意味なことをやる気出して頑張る...

      • シムシティの人ですか?

    • これをColaboと仁藤夢乃さんを支える会が引用するに1ガバス賭けよう

      • そのガバスの受け取り方法について詳細を伺おうじゃないか

    • おそロシア

    • 良いこと言ってるなお前。

    • とリアルがない人が長文を書いてみました

    • このカッコつけを増田で言っている残念さよ

    • ツイッターで言ったら?

    • 「行儀の悪さ」 肯定はしないけれど 問題を訴える弱者の発信力の無さと、権力側の発信力の強さや問題を無視できるという非対称性の中で 「行儀の悪い行動」を行って 相手側に批判さ...

    • 都が特定の政治活動するなってはじめに変更してきたの信頼できるな

    • 便乗で   「体を動かしてる」「なんか動き回ってる」ブルーカラーが賞賛され「机に座りっぱなし」ホワイトカラーが軽んじられる風潮 一言でいうと体育会系 上場企業ですら体育会系...

    • 「女性差別を目的とする妨害行為」というコラボ側の主張を事後的に自己成就してしまってるがな。 「Colaboの攻撃を目的とする妨害行為」の自己成就だというならまだわかるけど それ...

    • これだよなぁ かなしいかな正義は我にありを自覚するほど人間は傲慢になる 他人に厳しく自分に甘くなり本来の目的と別の所で腐って正義じゃない何かになってしまう 今ちょうど多く...

    • リアル社会でのリアルな人助けってのは難しい「大人の仕事」 だからこそ、虚構の温泉むすめを批判なんかすべきじゃなかったんだよ。 いったいぜんたい、温泉むすめを批判して、ど...

      • 実際に活動していない人間に批判されるより実際に活動してる人間に批判される方が分が悪いはずなのにオタクってほんと醜悪

        • はい批判批判 楽しいのかな批判ばかりで あーあーつまんなーい

          • 楽しいを理由にやってたらヤバいけどな

            • だからくだらないことより まずはたのしいことしないと なんでできないのかなあ

          • 未成年の被害状況に向き合うのってたぶん楽しくないと思うよ^^

            • つまんないことやめようね もっと笑えることをしなよ 真っ当な人間ならね

        • 実際に活動してる別団体の人からColabo叩かれてましたよね

          • どこだっけ?

            • NPO法人虐待どっとネット 仁藤さんのとこで支援断られたって人がけっこううちに流れて来るので踏みつける側になってないか今一度振り返ってほしいわ https://t.co/3BPTwtYFqO— Maito Nakamura...

              • 断った程度で踏みつけ側は飛躍でしょう。あとそこも貸借対照表の広告を自分のページでやってないな。定款には書いてあるのに

      • ほんそれなぁ。 元増田の指摘とも被るけど、やるべきこと(困窮する女性を救う)とやりたいこと(政治活動)がごっちゃになってしまってるのがな

    • 実際に活動の現場にずっと残りがちなタイプは「世直しさん」である。理念を口にするばかりで実務軽視。無駄に好戦的な無謬の正義マン。好きな言葉は「心によりそう」「つながり」...

      • それって増田に常駐している「はてなーがどうたらこうたら」と言っている増田と同じでは?

    • まずその前に、暇空の残念な点。その煽り姿勢だ。 そもそもの話暇空茜の目的は「フェミ活動家がスナック感覚で二次元コンテンツに言いがかりをつける状況を抑止する」なので、ど...

    • どっかにかいてあることをまとめるだけなら手短におねがいします 意見みたいなのがあるならまとめて読みやすくして

    • 要約:この事件には日本のダメなところがあらわれている ・暇空氏も暇空氏で小さいネタを大げさに言って煽りすぎ ・行政も流行に乗って仕事を押し付けるだけ。志が低い ・一番ダメ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん