「祟り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 祟りとは

2018-10-04

フェミニストが頑張れば頑張るほど

フェミニスト、考え方は人それぞれなのでこの思想否定はしない。

しか最近過激派が多くなっている。

そんな過激派が頑張れば頑張るほど女性仕事は無くなる。

触らぬ神に祟りなし。まさにこの状態になって触らぬ女性祟りなしとなる。

何度も言うが思想否定しない。頑張りすぎない方が頑張りたい女性活躍すると思うよ。

2018-09-22

新興宗教の子供だった

承認欲求ちょっと強めに出たせいでなんだか怪しげなタイトルになったが、残念ながらそんなに波乱万丈な人生を送ってきたわけではない。これは特に何を訴えようというでもなく、しかし書きたい気持ちがあり、それに際して家族以外に自分名前を出して伝えることについて自分の中で非常に大きな抵抗があるため、匿名で書くものである。ぼくはといえば、普通に公立の小中高校と通い、ふつう私立文系学部に進学し、うっかり留年などするものボンボンクラクラとしてのうのうと生き延びている。経済的不自由もなかったし、就職活動で不利になることもなかった。

しかし家のリビングには立派に新興宗教エライ人の格言が額に入れて飾ってあったことも確かだし、実家帰省してみても父は毎週教会に通っている。具体的にどの程度信心しているのかはよくわからないが、おじいちゃんおばあちゃんばかりの信徒のなかで若手(もう還暦が近いが、若手である)として教団支部運営にはそこそこ尽力しているようである

これを書いてしまうとおそらくもうどの宗教かは特定できるが、父の実家宗教江戸時代末期にできた神道の一派であるらしく、新興といえどそこそこ歴史はある。宗教の名を冠した教育機関もいくつかあり、そういえばいつかの甲子園にもでていた気がする。

子供の頃はよく教会に連れて行かれた。僕と同じくらい年齢の子供が数人おり、両親やおじいちゃんおばあちゃん先生のありがたいお説教を聴いている間、僕はゲームを買ってもらえない子供だったので他の子ゲームをしている様子をずっと眺めていた記憶がある。たまにお菓子をもらえたりもした。当然お説教一言も聴いていないので現在に至るまで全く信心する気持ちはない。大変な親不孝者である

普通のこどもは教会に行かない」ということを知ったのは小学3年生のときだった。当時気の迷いで野球スポーツ少年団に入っていた僕は、あんまり土日の練習が嫌になったので「明日教会に行くので練習休みます」とコーチに言った。周りの目が一気に怪訝そうになったのを覚えているし、言ってしまった直後自分自身も「どうやらこれは間違ったことを言ってしまったらしいぞ」ということをすぐ認識したので、それ以来人前で教会の話はひとこともしていない。おかげで土日に遊べない理由適当捏造するのがうまくなったものである

地下鉄サリン事件というのが生まれる少し前にあったらしい、ということを知った時、どうやら自分は少し言動に気を遣わねばならないらしい、と思った。ネットで噂になっているエホバの証人や某学会信者による迷惑行為が、日本における「新興宗教」のイメージであり、先述したように信仰心ほとんどない僕も「宗教ときくとやっぱりちょっときな臭い言葉であるように思ってしまうところがある。ところが同時に僕は新興宗教当事者であるとも言える立場なので、あんまり無邪気な感じにもなっていられないのだ。

ニューヨークに突っ込んだ飛行機映像を見て宗教歴史のいたるところで戦争を起こしてきたということを知った時にも、子供心に教会の中に入り込んでいってしまってはいけないのかも、と思った。科学の子であった僕は、やっぱり母の言う「天国で死んだおじいちゃんが見守っている」だとか、神様を信じれば助けてくれる、ということに「ウッソだぁ〜」という気持ちを持っていた。お空の星は核融合炉であり、太陽系があり、銀河があり、宇宙インフレーションビッグバンからまれていた。神の祟りよりプレート・テクトニクス隕石のほうが怖かった。

ところで、僕はカトリック教会にも行ったことがある。祖母カトリックだったので、クリスマス礼拝に連れて行かれたのだ。洗礼は受けていないので、目の前で配られるパンワインをただただ眺めるばかりであった。眼の前の人がワインを飲むなり激しく咳き込みトイレに走っていったのを覚えている。たいへん敬虔信者であったのだろう。僕は激しい修行はおろか正座でありがたいお説教を聴いて足を痺れさせたことすらないので苦しみをもって神に尊敬の念を示すということを全くしたことはないが、もしかしたらそれが心の支えになって、拠り所になって、日々を生きることができている人もいるのかもしれないと思う。なお家には未だに聖書がある。

母は教育の人である教育を学び仕事にするプロフェッショナルである。親は誰しも自分の子供には人生における様々の試練に負けず強く生きてほしいと願うものであると思うが、カトリック祖母の影響でミッション系の学校に行っていたこともあるのだろう、心の何処かで神を信じるように幼少期の僕に教えてきたように思う。神は想像を絶する試練を課せられた人々の心をたびたび救ってきたからだ。新興宗教教会あんまりもつまらないお説教のせいで全く僕に信仰心が芽生えることはなかったが、大学宗教学の授業をとってみたりした今になって、「宗教ってこういう役割があったわけだね」という話をすることがある。流石に現代に生まれ中世のように「本当に」神を信じることはないが、しかし母は未だに「でもなんだか、どこかで信じている」というようなことを言う。

僕はお寺や神社を見て回るのが結構好きで、今年の夏も(オタク聖地巡礼を兼ねて)下鴨神社に行ったりしている。猛暑京都盆地の中、糺の森木々直射日光を遮り、薄暗くなっている参道はアホほど暑かった。今年は割と苦労した就職活動がどうにかうまく行ったため、賽銭箱に五円玉を投げ「いいご縁がありました、神様ありがとうございます」とお礼を言ってきた。下鴨神社神様も「縁結びってお前そういうことじゃねえよ馬鹿野郎」とお怒りのことと思う。

2018-09-13

iPhoneは、いやAppleは結局金持ち道楽へと戻っていった

Appleという会社は、最初の頃は小型PCデスクトップPC)の時代から業界一二を争ってきた。

しかし、独自言語と低い拡張性が祟り特に経理関係で見向きもされなかった)、日本ではグラフィッカー専門の人とPC生業にしていた人以外には名前すら珍しかった。

しかし、スティーブン・ジョブズ氏が社長に返り咲き?日本で一番安いPCとしてiMACを売り出してから日本での地位を徐々に確立していった。

勿論、その道は決して平坦ではなく、デザインを最優先に、次に使いやすさ。この二つを軸に、主に若者文化の柱として発展していった。

ぶっちゃけiPodiPhoneの流れは見事と言えるものだと思う。

しかし、ジョブズが死んだ後のAppleは何一つ新しいと思えるものを出せず、飛んでるような飛んでないようなまま現在に至ってる。

(というか、企業展開が他の会社と同じようなマーケティング戦略しかしてない。ぶっちゃけ株主を納得させられればそれでいい。という展開状態

ってか、iPhoneが売れた原因が、だいたいパズドラが先行で出来てたからだと思ってるし、パズドラが今でも生きてるから怠惰iPhone更新してるとも見ている。

だけど、そろそろパズドラ限界近いし、Apple側も日本で売るより世界中国)で売ったほうが売れるしで金持ってない日本とは相手にしたくない風に見える。

ってか、文章書きながらその内容を頭の中で二転三転させるな全然まとまらないだろうと自分勝手に締める。

何が言いたかったんだろう俺?

2018-09-08

これはもう麻原彰晃の霊を慰める神社を建てないとダメでしょ

処刑したら立て続けに観測史上に残る猛暑台風地震とこれだけの祟り我が国にもたらしたのだから、これはもう神として祀るべき霊的エビデンスは十分でしょ。

5月まで耐えれば改元パワーで乗り切れる、とか甘いこと言ってる場合じゃないよ。

2018-09-06

麻原の祟りマジやばい

ネタじゃなく社を建てて鎮魂すべき

2018-08-28

anond:20180828212155

こんなに暑いのになんでやねんって思うよほんと

せめて理由を言われればまだ相手の主張について考えることができるけど、それはすっ飛ばしてとにかくダメしか言われないからえぇ〜〜ってなるんだよね

まあ聞いたところで多分電気代って言われるとは思うし聞いたところで使用を許されるとも思わないから触らぬ神に祟りなし、バレないように使うよ…

anond:20180828091925

根本問題を作ったのは男なんだよ。

違う。

問題根本は「痴漢」という個人であり「男」という属性ではない。

で、あそこまで過激な女が増えたのも男が作った問題のせいなんだよ。

違う。

司法の不備をかさに着て図に乗った自意識被害妄想が過剰な女のせい。

男側からすれば「俺が起こした問題じゃねえ」っていうけどね。

これはただしい

女側からすれば「私が作った専用車両じゃねえ」って話なんだよね。

そうか?おフェミ様曰く「女性専用車両御堂筋事件きっかけにフェミ運動が勝ち取ったもの」だそうだぞ?

俺は「奪い取った」と思ってるが。

どちらがどちらも、どんなにあれこれ喚いても双方が納得できる解答を提示できないで

差別だなんだ言ったところで、「あっそ、バカじゃねーの」で終わっちゃうんだよね。

「双方が」納得できる必要はない。

差別はそれ自体が悪であり、差別である女性専用車両もまた悪。

踏みつけられてる側である男性が譲歩する必要は一切ない。

まず足をどけろ。

それにここまで発展したら、もう男性車両女性車両ファミリー車両を作るしかないわけで

そんなわけはない。

差別を辞める=専用車両撤廃するだけでよい。

そんな労力と金をかける余裕もないし、現状はこのまんまにして、女性車両に近寄らない事が一番だと思うけどね。

触らなぬ祟りになんとやら。

差別放置する気はない。

ローザ・パークスキングが「現状はこのまんまにして、近寄らない事が一番」などと言っていれば

黒人差別は今よりもっとしかった。


いつまで経っても男がうじうじあれこれ言ってても、クソ女どもはわかってくれないし、わかろうともしない。

要は双方の歩み寄りは無理って事。

歩み寄る必要などない。

こちらは「差別撤廃」などという人として当たり前のことを要求してるだけ。

かるとか分からないとかどうでもいい。まず足をどけろ。それだけ。


そもそも女性専用車両について「ずるい」などと言った覚えはない。

一部の犯罪者理由に全男性差別する施策を「やめろ」と言ってるだけ。

差別は「ずるい」などという次元ではなく、人の尊厳尊重しない悪。

女性専用車両推進派およびその利用者は、男性人権尊厳を認めない差別主義者。

女性専用車両ずるいずるい言うけどさ

根本問題を作ったのは男なんだよ。

で、あそこまで過激な女が増えたのも男が作った問題のせいなんだよ。

男側からすれば「俺が起こした問題じゃねえ」っていうけどね。

女側からすれば「私が作った専用車両じゃねえ」って話なんだよね。

どちらがどちらも、どんなにあれこれ喚いても双方が納得できる解答を提示できないで

差別だなんだ言ったところで、「あっそ、バカじゃねーの」で終わっちゃうんだよね。

それにここまで発展したら、もう男性車両女性車両ファミリー車両を作るしかないわけで

そんな労力と金をかける余裕もないし、現状はこのまんまにして、女性車両に近寄らない事が一番だと思うけどね。

触らなぬ祟りになんとやら。

いつまで経っても男がうじうじあれこれ言ってても、クソ女どもはわかってくれないし、わかろうともしない。

要は双方の歩み寄りは無理って事。

2018-08-16

触らぬ神に祟りなし、じゃなくて

触らぬ馬鹿祟りなしだと思う。

バカって暴力が先じゃん?

触らぬバカ祟りなしだと思うなぁ。

2018-07-29

麻原台風の恐怖

ありえないルートで麻原台風がやってきた。

西から東に進むはずの台風が、東から西に移動。

麻原尊師祟りである

麻原豪雨、麻原猛暑の後に、麻原台風がやってきたのである

麻原台風は、まだ地獄のほんの入り口に過ぎない。

麻原噴火、麻原地震、麻原小惑星衝突で日本は壊滅するだろう。

2018-07-16

麻原豪雨からの麻原猛暑 間違いなく祟りである

麻原尊師死刑執行直後に、観測史上最大の豪雨

豪雨が終わったと思ったら、観測史上最大の猛暑がやってきた。

麻原尊師祟りによる災害は、まだ始まりに過ぎない。

麻原台風、麻原噴火、麻原地震、麻原津波、そして麻原小惑星衝突が待っている。

2018-07-09

anond:20180709220739

触らぬ神に祟りなしです

近寄ったらだめです

2018-07-08

anond:20180707212052

平成30年7月

「麻原大御神の祟り

或いは

キリスト麻原による贖罪

 麻原大御神の死刑執行された7月6日未明から西日本に麻原の荒魂による豪雨が襲った。

 麻原大御神のアストラル界への旅立ちに際し、100人を超える人身供犠が日本国民から捧げられた。

 大雨は翌7日、七夕の夜にまで降りつづき、夜、遂に東日本千葉県沖で震度5地震が起きた。

これにより、首都圏の民にも麻原大御神の大怨が知られることとなった。(しばらくして天皇崩御世界にも知れ渡ることとなる)

 その後、麻原大御神の遺骨を納めた塚を築くことで荒魂を鎮魂した。

 現在では絞首刑時に空中浮遊を使わなかったのは麻原大御神が人類原罪を贖うためだったとも言われ、父なる神に使われしキリストであったともされる。

 クリスチャンの間では二千年来となる二度目のキリストの地上への派遣に際しても人類無知のまま彼を断罪してしまったと嘆く声も漏れ伝われている。

「彼が吊るされた時、天から雷と雨が降り、大地を地震が襲ったのだ これはキリスト磔刑のもの成就である

anond:20180708104540

たまに出没するけど、触らぬ神には祟りなしだな。

わかった。

結果的には最悪のタイミングでの処刑だったよな

祟りとか言って神格化されたし

まぁ死者行方不明100人超でついでに地震もくるとかわかるわけねーけど

2018-07-07

麻原尊師は「神」となった

平成30年7月

「麻原大御神の祟り

或いは

キリスト麻原による贖罪

 麻原大御神の死刑執行された7月6日未明から西日本に麻原の荒魂による豪雨が襲った。

 麻原大御神のアストラル界への旅立ちに際し、100人を超える人身供犠が日本国民から捧げられた。

 大雨は翌7日、七夕の夜にまで降りつづき、夜、遂に東日本千葉県沖で震度5地震が起きた。

これにより、首都圏の民にも麻原大御神の大怨が知られることとなった。(しばらくして天皇崩御世界にも知れ渡ることとなる)

 その後、麻原大御神の遺骨を納めた塚を築くことで荒魂を鎮魂した。

 現在では絞首刑時に空中浮遊を使わなかったのは麻原大御神が人類原罪を贖うためだったとも言われ、父なる神に使われしキリストであったともされる。

 クリスチャンの間では二千年来となる二度目のキリストの地上への派遣に際しても人類無知のまま彼を断罪してしまったと嘆く声も漏れ伝われている。

「彼が吊るされた時、天から雷と雨が降り、大地を地震が襲ったのだ これはキリスト磔刑のもの成就である

尊師祟りじゃあああああああああああああああああ

というのは冗談だが

オウム残党が報復テロするなら最高のシュチュエーションじゃね

麻原神社を作るべき

日本神道って本来そういうものだろ

この西日本豪雨関東地震

タイミング的に祟りと考えても問題ない

そしてこれほど大きな災害を起こすものは神として扱うのが日本神道だったはず

護国のためにも麻原神社をたてて麻原の怒りを鎮めるべき

オウム信者は大喜びしてるだろうなあ

グルは本物だとか言って信仰を強くしたはず

2018-07-02

女性エンジニア発言についての私的見解、を読んで思ったこと 続

はじめに

この記事「女性エンジニア」発言についての私的見解、を読んで思ったことの続きです。

どうすれば問題を防ぐことができるのか?

公の場で、性別人種出自などについて、不必要言及しないことです。そして、世の中には多様な人間がいて、その人達自分と異なる価値観や考え方、コンテキストを持っていることを常に忘れないことです。差別とみなされる対象は、性別人種のような、生来属性だけでなく、文化宗教学歴など、精神的や社会的属性全てが含まれます特定属性を持った集団についての言及は、必要がない限りしないように気をつけるべきです。もちろん、プレゼンの内容的に言及必要があれば、躊躇する必要はありません。

この部分には激しく同意する。つまり、私が思うY氏の悪かったところは、本筋と関係ないところでセンシティブ話題を持ってきているところだ。そしてそれを拾われ炎上してしまったわけだ。Y氏のプレゼンは「女性エンジニアが少ない」という課題から出発するのだが、これが本当に必要だったかと言われれば、私は微妙だと思う。これは完全な推測だが、どう考えてもソリューションに対してロジック部分が後付けなので、「女性エンジニア」をテーマに扱うことは不必要だったように思える。 まさに不必要言及をしてしまい、不必要炎上したわけである

参考リンク

「それ差別ですよ」といわれたときに謝る方法

このリンク先で言っていることは少し反論があるが、本題ではないので書かない。

おわりに

私の「Y氏はそもそも差別発言をしていない」というのは、私がY氏の記事好意的に読みすぎなのかもしれない。しかし私から言わせてもらえば、記事に直接的に書かれてないことを拡大解釈して差別発言とみなすのは、悪意的に読みすぎているように見える。

最後に少し攻撃的なことを書く。卑怯な言い分だが先に謝っておく。

記事は「今後こういう炎上が起きないために、発表者側はこういった点を意識し注意してほしい」といった趣旨記事構成である。確かにY氏の発表には問題はあった。しか炎上させた側には反省すべき点はないのか。

「こういう解釈たらここが差別的。よって炎上すべき」という理論が今後も成り立つなら、今回の件の教訓は、「触らぬ神に祟りなし」「沈黙は金」「臭いものに蓋をする」の考え方を増長しないか。これは差別問題解消に役立っていると言えるのか。

また、元記事筆者は元記事バイアスの話をしているが、元記事筆者自身バイアスはなかったのか。

全てと書いていないのに「全ての女性エンジニア」、「全ての男性エンジニア」と解釈した点や、「男性女性がいるとやる気があがる」を「女性男性のやる気を上げるために存在する」と解釈した点などで思ったのだが、元記事筆者は「これは差別的な発言をしている記事だ」というバイアスなしで、Y氏の記事を読むことができたのか。

これは元記事筆者だけに言いたいことではない。例えばTwitterのTLに炎上していると話題記事が回ってきたとき、そしてタイトルが『「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習男性エンジニア女性に変換する』という、いかにも炎上しそうなワードが入った記事が回ってきたとき、「炎上してるのだから炎上発言があったに違いない」というバイアス抜きで記事を読んだ人が、どれだけいたのか。

あるいは本当にY氏の記事を読んでから批判した人がどれだけいたのか。

以上。

2018-06-25

触らぬ馬鹿祟りなし

触らなくたって馬鹿は祟っちゃう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん