「山河」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 山河とは

2019-10-14

治水について

追記

とても勉強になるまとめをみつけたのでお知らせしたい。

岐阜大の先生が今回の災害を振り返っている。

どういうわけかうまくリンクを貼れないが、ここ→ www.green.gifu-u.ac.jp/~bhdlab/?p=1391

以下、増田駄文。大変不勉強で、特定の方々をディスったりして申し訳なかった。こんなものをみる無駄時間節約してほしい。

ーーーーー

台風19号治水の大切さについていろいろと考えさせられた。

実は、恥ずかしながら、治水ことなど今まではっきり考えたことはなかった。

休日で暇だったのが幸いして文献を読みまくることができた。

一部、ツイッターなどでは事実上運転を開始した八ッ場ダムが2日間で満水にしたこと

利根川洪水を防いだのではないか話題になっている。

何が税金の無駄だ…台風19号 「八ッ場ダム」賞賛の声が相次いでいる – ジャストニュース

ガンダムになぞらえるなど、まるでヒーローのような扱いだ。へー、ダムってすごいんだな、と思った。

それに対して、冷静な反論も多く見られた。いわれてみれば、

利根川水系の治水対策は、八ッ場ダムけが頼みの綱だったわけではないし、むしろ未完成現在では既存利根川流域の治水計画範囲外のはずだ。

台風接近中、いろいろ文献を読んでみた。日本治水というのは、思ったより興味深いものだった。

数々のツイッターが注意しているように、今回の台風19号八ッ場ダム治水効果技術的な検証を待ってから、というのはその通りだと思う。満水したからといって大騒ぎするのは早計。

一見すると冷静っぽいけど、乱暴反論もあった。

Spica on Twitter: "そもそも論として、八ッ場ダムは利根川水系全体のダム貯水量の何%を占めるのか、八ッ場ダムの貯水量を利根川の流域面積で割るといくつになのか(=防いだ水面上昇量)、という定量的な視点なしに「八ッ場ダムが利根川を救った!」という単純な物語に収束していくのが危険で滑稽 https://t.co/IGUM0RUJCc"

とかね。

百歩譲って、流域全体に均一に雨が降るという前提なら成り立つんかね??定量的って、、、、全く。

そのなかでも、ちょっと気になったのは、以前より長い間、八ッ場ダム反対運動をしてきていると思しき人たちのツイッターブログの書きぶり。

あしたの会とかそんなやつ。以下、「彼ら」。

ひとことでいうと、彼ら、存在しない夢の総合治水像ですべての物事を語っている印象だ。しか上記ツイッターと同レベル科学を装っているから始末にわるい。

具体的にもっと違和感を覚えたのは、堤防管理では越水耐性を強化すべきとしている点。

堤防で水際の越水対策をきちんとやっていればダムなど必要ないというわけだ。

一方、国交省は、堤防の耐越水技術確立されていないとして、導入にすら消極的だ。

それに対して、彼らは、いやそれはダム偏重治水だケシカラン!安価で確実なものができるはずだ!ダム派の陰謀だ!と主張。

おおむね、こんな感じ。

応答する論理がぶっ飛んでしまって、彼らは自分だけ左翼っぽい政治闘争のレールに勝手に乗っかってしゃべっていて、

話がかみ合わなくなっている印象だ。

ダム反対派ってこういう感じなのか、、と実感した。今後はそっ閉じかな、と。

少し時間をさかのぼって、昨日の未明のことを話す。読売新聞が、「利根川決壊の恐れ」とのニュース報道した。

国土交通省関東地方整備局によると、埼玉県久喜市栗橋利根川で氾濫危険水位を超え、13日午前3時以降、同県加須市利根川渡良瀬川の合流点で越水し、堤防決壊する恐れもあるという。このため、両市は防災行政無線などで近隣住民避難を呼びかけている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20191013-OYT1T50008/?fbclid=IwAR3Qx2agzmJXMNhcbSqHfv0ikhreIMAzdALb9YHpsKiUg-hJL24qPzcWqgM

すでに、昨日の時点で、いろいろ文献をあさってて、関東平野治水ちょっとは詳しくなった気になっていたころだった。

決壊すれば、近隣住民避難どころの話ではなく、下流域の春日部市から江戸川区に至るまで広範囲に水没し、カスリーン台風の二の舞になる恐れがある、ということがとっさに分かった。

水位情報確認すると、確かに栗橋観測地点において、氾濫危険水位を超えてじわじわ水位上昇中だった。堤頂から2mくらい下まで水位が来ており、台風強風によるうねり考慮すると、越水が気が気でない状況。

そこで同地点の洪水対策をググってみたら、彼らのウェブサイトがヒットした。

NHKが報道した利根川の決壊を想定した浸水のシミュレーション | 八ッ場(やんば)あしたの会

彼らは、2017年当時、NHK報道した利根川決壊を想定した浸水シミュレーション批判し、次のように主張する。

今回のシミュレーションは、利根川栗橋付近埼玉県久喜市)の決壊で溢れた洪水が、中川農業用水の排水河川)を通して東京都内まで短時間で到達するとしたものです。利根川の氾濫洪水が流下するバイパス中川がなることはあり得ることだとは思いますが、そもそも利根川栗橋付近堤防決壊する危険性がどの程度あるかが問題です。

 栗橋付近から上流の利根川中流右岸および江戸川上流部右岸では、土地を買収して堤防の裾を大きく拡げる首都圏氾濫区域堤防強化対策事業国交省関東地方整備局によって進められています

へー、そうなんだ!やるじゃん、国交省!と安心したのが、彼らの主張を見た最初だった。

ところが、このページの締めくくりに書いてあった文章違和感を覚えた。次のように彼らは締めている。

この事業は浸透に対する堤防安全性を確保することを目的とし、国交省は超過洪水対策ではないとしていますが、これだけの堤防強化が行われれば、決壊する危険性がほとんどなくなることは明らかです。その点で、今回のシミュレーションは前提が現実と遊離した仮想計算といえます

 NHK報道は、利根川栗橋付近で行われてきた首都圏氾濫区域堤防強化対策事業堤防の現況などには触れませんでした。洪水への備えは必要ですが、利根川決壊の恐怖を必要以上に強調する報道は、果たして防災の役に立つのでしょうか。

まず第一に引っ掛かったのは、国交省が同地点で実施した堤防強化事業を"超過洪水対策”ではない、としている点。

超過洪水対策?なんのことを指しているのかわからなかったので、検索してみたら、例の耐越水堤防をめぐるダム反対派と国交省のやり取りがヒットしたというわけだ。

次に疑問を持ったのは、

「これだけの堤防強化が行われれば、決壊する危険性がほとんどなくなることは明らか」

結論づけていることだ。国交省が超過洪水対策じゃないっていってるじゃん??根拠がわからない。

しかも、この記事を読んだのは、国交省がまさに台風19号により栗橋付近での決壊の恐れを警告したニュースをみているときだ。

まり、彼らは国交省堤防強化事業について、越水対策下駄勝手に履かせて、その効果を信じているが、国交省は昨日時点で、すでに堤防強化された箇所において、なおも越水危険を警告した、という構図。

現実と遊離しているのは一体どちらなのか??

さらに、たった今気が付いたのだけど、

http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/tonejo00552.html

によれば、栗橋付近工事、まだ終わってないか、ほぼ終わったばかりじゃねーか!

2017年に終わってるとか嘘じゃねーか、騙されたぜ。

もうひとつ違和感が残った彼らの主張に、カスリーン台風評価がある。

カスリーン台風襲来時、たまたま運よく吾妻川流域の降雨が少なかったというのが俺の理解だ。

それに対して彼らは、国交省カスリーン台風同程度の台風が来たら被害が大きくなるというが、それは妄想だ、カスリーン台風時でも吾妻川流域は持ちこたえたんだよ、と主張。おおまかにいうと。

これもさっきのツイッターと似て、彼らのお花畑では、流域全体に常に均一に雨が降ってんだろう。

https://yamba-net.org/37932/

これ、朝日新聞朝日新聞で悪い。かみ合うはずがない。

それにしても、彼らは、なぜ、それほどまでに堤防事業を全力で信頼しているのか。その答えは、彼らの思い描く理想総合治水像にあった。詳細は彼らのサイト

大まかにいうと、ダムに過度に依存せず河川改修やソフト対策を中心とした総合治水モデル。へー、脱ダムの主張ってこんな感じなんだと感心。

かに、流域によっては、河川改修の方が費用は少ないという試算を出せる場合もあるだろう。雨水対策や遊水地効果を狙って水を河道から逃がす発想も大切だ。

従来の治水思想は、「貯めて、流す」という言葉表現されるように、「水を河道に封じ込めて人間流量コントロールする」というもの

近年は、彼らになびいたわけではないだろうけれど、ダムを大きな治水の柱としつつも、特に首都圏では雨水対策はかなり充実してきているように思える。

しかし、問題は、近年の気象現象の変化によって増大する大規模水害。この発想でどこまでいけるのか?

一体、どこまでのハザードを国や広域自治体(県)が想定すべきかどうかにも関わってくる。

財政的な現実性を踏まえれば、100年確率検討するよりも、50年、30年確率検討したほうが安価だ。

人命を守ることを優先し、床上浸水は阻むが、場合によっては、床下浸水我慢してもらうといった発想だ。

例えば、2010年に当時の橋下大阪府知事が決定した槙尾川ダム建設中止はそうした費用効果分析に基づいている。

流域を個別にみていけば、最適解はそれぞれ異なるだろう。

比較的規模の小さな流域では、高いコストダムを作って「貯める」中心の治水を行うよりも、むしろ頻度の高い少々の洪水には我慢してもらう、という発想はありうるかもしれない。

なんでもかんでも山河コンクリートで固める時代は確かに終わったと思う。

からこそ土砂災害防止法2001年制定され、避難などのソフト対策へのシフトも謳われた(土砂災害ちょっとジャンルだが)。

しかし、政治的意思決定は、自治体財政的なインセンティブに左右されてしま可能性もあるかもしれない、というのが当時の橋下府政に関する文献をみた印象だった。

そうすると、広域自治体によっては、経済的安価なよりコンパクト治水事業が知らず知らずに選択されかねない。

住民の目からすれば「ちょっと床下浸水くらい我慢してね、あとは自助だよ、自助、逃げろ走れ、だよ」と広域自治体から言われ、

基礎自治体からは、市町村合併して公務員縮小してるところなんで、避難体制整備まで人回せません。。みたいな、ね。

正直、日本中山間地域含む地方は、そんな風に途上国化してもやむを得ない状況だと思っている。

しかし、首都圏洪水から守るという発想は正直、次元が違うというのが、ここ二日間、暇に任せて学んだ印象だ。

総合治水の在り方は、守るべき価値の大きさとのバランスだと思う。栗橋付近決壊で、東京ダウンタウン住民数百万人に、一斉に逃げろ、みたいな構図は、正直ありえない、あってはならない。

国のシナリオでは100兆円34兆円(*訂正)をこえる被害想定も算出されている。

百歩譲って、首都圏を守るための治水事業においても、脱ダムして、河川改修を中心とした対策シフトすべきだ、としても

彼らのように、現実にありもしない堤防越水対策などを謳って独自の想定シナリオ提案し、脱ダム必要性を訴えるのは、行政サイドからは話がズレているとしか思われず、空回りするだけだろうと思われた。

河川改修の重要性、これに異論があるわけではない。例えば新潟三条流れる五十嵐川とか、拡幅工事がなかったら終わってたわけだし。だけどダム否定する論理にはならない。

しかし、議論するなら説得力は相当に必要だ。相手にされなかったときに、やっぱりダム利権が絡んでいるからだ!と政治闘争路線に走るのも彼らのお決まりコースなのが残念なところ。

ドラえもんの道具を謳いたいなら、それは科学論文証明してもらわないと。

科学技術的な論文勝負してもらいたい話を政治の話にすり替えるのは卑怯だし、見苦しい。

そんなことを思いながら、貴重な休日が終盤に差し掛かりつつある。。

+++++

追記その1訂正

首都圏大規模水害の被害想定は34兆円が正解。土木学会が取りまとめた高潮被害混同してました。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E6%B0%BE%E6%BF%AB%E5%8C%BA%E5%9F%9F%E5%A0%A4%E9%98%B2%E5%BC%B7%E5%8C%96%E5%AF%BE%E7%AD%96

http://committees.jsce.or.jp/chair/system/files/%E4%BB%98%E9%8C%B23_%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E5%88%86%E7%A7%91%E4%BC%9A%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8.pdf

追記その2

長くなりすぎるので割愛したけど、調べている途中で見つけた新潟県及び三条市の過去15年年にわたる五十嵐川治水の取り組み、見附市刈谷田川田んぼダムソフトハード絶妙な組み合わせ。素晴らしいものがあると思った。

市町村合併云々のくだりは倉敷市真備町の事例を参考にした。雨水対策は、中堅都市では岡崎市住民参加型の取り組みも興味深く拝見した。

本来このような話を本文で書くべきだったのかもしれないがあしからず

追記その3

「彼ら」含めた原告団最高裁まで争って敗訴決定したのは2015年こと。住民の疑問点は一顧だにされなかったと憤慨されている記事もある。しかし、そのあとにも引き続き、いろいろと従前の主張を繰り返しご発言なさってるという状況は留意しておいてもいいことだと思ってる。治水の話かと思いきや、左翼レッテル張りの記事に見える(個人の感想です - fn7のコメント / はてなブックマークに対するコメントとして。→ええ、そうだよ、思いっきりディスってるよ。

負けたなら黙れっていってるわけじゃないが、高裁判決に対してろくに反論もしてない時点で、キャッチボールになってないんだよ。そういうもの無視して同じ主張を繰り返すくらいなら、主戦場を変えたら?って思う。

2018-08-20

[]2018年8月19日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006516287250.642
01616724110.251
02426856163.242
03111189108.157
0481414176.826.5
05162953184.694.5
0614113080.749.5
071891250.741
0840349787.450.5
09718636121.670
1095841188.538
119013256147.353
12113956584.647
135715629274.261
1498827884.542
159011233124.852
168610081117.246
17869059105.340.5
18134958971.634.5
191261142390.751.5
2012212393101.646.5
2111915564130.848
2214720060136.540
231771650493.246
1日1886220643117.045

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(211), 自分(185), 今(90), 女(81), 話(80), 男(75), 増田(74), 好き(71), 問題(63), 人間(60), あと(58), 日本(58), ゲイ(55), 仕事(54), 前(54), 気(54), 子供(51), 女性(47), ー(46), 金(45), 差別(44), 相手(44), 意味(42), 普通(40), 必要(40), 感じ(39), 気持ち(38), じゃなくて(37), 別(36), 結婚(36), 人生(36), 時間(36), 場合(35), 親(34), 関係(34), 社会(33), 他人(32), 会社(31), セックス(31), 最近(31), 手(31), 無理(30), 理解(30), 他(30), 頭(30), 映画(29), 男性(29), ネット(29), 今日(29), 存在(28), 誰か(27), しない(27), 言葉(27), 友達(27), 世界(26), バカ(25), おっさん(25), 一番(24), 障害者(24), 理由(24), 目(24), 声(23), 正直(23), 時点(23), 興味(23), 元増田(23), 幸せ(23), タイプ(23), 嫌(23), 状況(22), 毎日(22), 一人(22), 逆(22), 意見(22), 顔(22), 一つ(21), LGBT(21), 違い(21), 例(21), 程度(21), 心(20), 昔(20), たくさん(20), 周り(20), 記事(20), 子(19), 勝手(19), イメージ(19), 全部(19), 結局(19), プロ(19), 家族(19), 生活(19), レベル(18), 時代(18), 絶対(18), 責任(18), 文章(18), キモ(18), 風俗(18), 最初(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(74), 日本(58), じゃなくて(37), 障害者(24), 元増田(23), LGBT(21), キモ(18), マジで(17), 発達障害(15), 東京(14), いない(13), 可能性(13), スマホ(12), 東京ドーム(12), なのか(12), ワイ(12), ブコメ(12), キモい(11), IT(11), 中国(11), アメリカ(10), 価値観(9), メンヘラ(9), ノンケ(9), PC(9), 障害者雇用(9), オフパコ(9), なんの(9), Twitter(9), マイノリティ(9), ブクマカ(9), 知的障害者(9), ネトウヨ(9), 毒親(8), 具体的(8), ブログ(8), 外国人(8), 精神的(8), 一時的(7), 一緒に(7), 娘(7), 一日(7), アレ(7), リアル(7), Windows(7), わからん(7), 1日(7), 新元号(7), ω(7), ツイッター(7), AV(7), 2018年(7), 普通に(7), なんだろう(7), A(7), 障害年金(6), 数年(6), ヤリ(6), おまん(6), 自己責任(6), マジレス(6), ガチ(6), アナル(6), JK(6), SNS(6), 10割(6), 10年(6), 東京オリンピック(6), オマンコ(6), 個人的(6), 健常者(6), HIV(6), 2人(6), はてなー(6), アプリ(6), 社会的(6), …。(6), 20歳(6), まんこ(5), ヘテロ(5), 就活(5), 学生時代(5), いいんじゃない(5), 何度(5), ブクマ(5), 2ch(5), リア充(5), ちんこ(5), いるよ(5), 20代(5), トラバ(5), 自分たち(5), にも(5), 腐女子(5), レズ(5), 30年(5), フォロワー(5), ???(5), 二次創作(5), 既得権益(5), 昭和(5), 分からん(5), 社会人(5), KKO(5), AI(5), アスペ(5), LINE(5), 不特定多数(5), MS(5), ニート(5), ASD(5), ここに(5), ぶっちゃけ(5), 保育士(5), な!(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (11), パンティー (4), (2), R30 (2), 休日出勤は つらい (2), 国破れて山河ありというように、地球温(2), アイドル貢ぐ男は数が少ない。 好き(2), やらせろ (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■何で男の人は好きな女優映画を見に行かないのだろう /20180819025305(23), ■面白い学術読み物教えて /20180819021032(21), ■腐敗と発酵は同じ、みたいなのって他にある? /20180818181757(19), ■クローゼットゲイから匿名じゃないとこんなことも言えない /20180819023849(18), ■東京ドーム何個分ってやめませんか /20180818205715(14), ■俺もなんかのプロになりたい /20180819092818(13), ■自分の育成失敗した感がすごい /20180819110324(12), ■ゲイだって強者の振る舞いがしたい /20180819105145(11), ■夫と別れたい…追記 /20180819164232(9), ■QとAが噛み合わない人 /20180819032013(8), ■男性上司が私の生理周期を把握してた /20180819203002(8), ■服を選ぶのがめんどくさい /20180819034428(7), ■【追記ポップコーン死ね /20180819161913(6), ■3台Windowsインストール後にやること /20180819150952(6), ■連句頼む /20180819145202(6), ■アニメだいすき!みたいなのないよね /20180818163027(5), ■「エロ漫画が3次ペドの出現を抑えてる!」っつう、表現の自由ゲートウェイ理論に従うのなら /20180819190156(5), ■「私は色んな価値観を受け入れられる人間だ」 /20180819154446(5), ■ゲーム趣味の人ってさ /20180817124809(5), ■増田スター送る制度はいつできるの? /20180819194622(5), ■自分意見がない /20180819171241(5), ■雰囲気可愛さってどこからくるんだろうな /20180819042119(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5519769(4625)

2018-08-19

国破れて山河ありというように、地球温暖化により人間が住みにくくなっても山河はあるし、放射能汚染が進んでも山河あるし何回か半減期迎えれば生命も元通りだし、経済格差拡大しても死人が増えるだけだし

そもそも人間が満足いくように世界を変える思想ってどうなのって思うし

いいんだよ 大体のことはそれほど大きな問題ではない

国破れて山河ありというように、地球温暖化により人間が住みにくくなっても山河はあるし、放射能汚染が進んでも山河あるし何回か半減期迎えれば生命も元通りだし、経済格差拡大しても死人が増えるだけだし

そもそも人間が満足いくように世界を変える思想ってどうなのって思うし

いいんだよ 大体のことはそれほど大きな問題ではない

2018-06-19

サッカーは「山河」と書く

戦国時代ポルトガルから

舶来してきたのだが、

ポルトガル人が実演して見せた際に

山なりの弧を描くようなボールの動きと、

川のように素早い渡し合いに感銘を受けた

ある武将が、呟いた言葉語源とされている

また、当時は技術的に

黒い球しか作れなかったため、

蹴りあう様子が、

まるで山の石が丸く磨かれるが如く

河口へと向かう光景彷彿させるという、

粋な発想も垣間見ることができる

因みに、ミサンガは、

当時のサッカー好きのポルトガル人の間で

流行っていたファッションであるが、

日本人の中でサッカーとの結びつきが強く

山河を身にまとう」➝「身山河

として定着したと言われている

2018-03-01

国破れて山河有り

日本人口減少問題への解決策が1つだけあります

それは、国外移住するという方法です。

問題解決するのでなく、自分自身にとっての問題解決するという発想の転換です。

国家問題解決するのは、国の犬であり人様の税金で良い思いをしてきた公務員政治家。彼らは国と道連れに沈没していきますが、一般市民は別です。

西ヨーロッパ日本人居住区作りました

落ち着いて暮らせる歴史地区で、バケーションが毎年ついていますから日本も毎年長期滞在可能です。

飯は美味いは町並みは美しいは、日本地獄絵図と真逆幸せが感じられる良い国です。人もギスギスしておらず朗らかです。英語は国が無償教育機会を与えてくれますので心配無用セーフティーネットもありますし、大学無償沈没していく日本を救うには、日本人脱出支援必要と考えます

利益はいただきません。精一杯サポートいたします。

こんな会社あったら利用したい。コスパ高ければある程度払ってもいい。

サイボーズあたりの社長楽天三木谷さんサービス化お願いします。

2018-01-28

燦たり輝く卍

ようこそ遥々西なる盟友

いざ今見えん朝日に迎えて

我等ぞ東亜青年日本

万歳万歳

聴け我が歓呼を卍

響けよその旗この風この夏 

防共一度君我誓わば 

正大為すあり世紀の進展 

万歳万歳

燦たり輝く卍

勤労報国また我が精神 

いざ今極めよ大和山河を 

卿等ぞ栄えある卍民族 

万歳万歳

2017-12-24

「国破れて山河あり」

山を切り崩して作ったニュータウンゴーストタウン化してるところを見るとないと思うの

2017-10-08

anond:20171008215109

夢破れて山河在り

悲嘆に暮れるのも良いが夜明けを忘れるなよ

2017-09-04

恒産なくして恒心なし

恒産なくして恒心なし

意味知識人とかよほどすごい人じゃない限り

一般人は定期収入があることで

心の安定を保つ。

後の言葉も好きだ。

衣食足りて礼節を知る

遠方から朋来たる

大道廃れて仁義あり

国破れて山河在り。

中学校国語を真面目に学び直したいな

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511112517

ちなみに当方としても全くわからないので当該書物を読んだ人がいたら彼の人がどう考えているか教えてほしい

あとあの人は国破れて山河ありなんてこと考えてないと思うよ。

おそらく国土も含めて美しい国なんちゃらと言ってるんだと思う

美しい国ニッポンっていうけどさ

美しい国って何だ。何を指して言っているんだ。

国土景観だけなら、「国破れて山河あり」というように、ほっといても残ってるだろうが。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316162938

老兵はただ去るのみ

=何も書けなくなった増田は、ここから去るべきだという教え。

武士とは死ぬことと見つけたり

トラバ炎上して、精根尽きるまで応酬しあって死ぬのがカッコいい増田

国破れて山河あり

=激しいトラバ合戦が終わったのちの、つかの間の静寂に美しい増田を見出すことがあるということ。

意味とかよく知らんけどカッコイ言葉

老兵はただ去るのみ

武士とは死ぬことと見つけたり

国破れて山河あり

2014-07-02

何が成立したかより、どう成立したかを考えるべき

ネット解釈改憲によって成立した閣議を肯定する声が多いことに驚く。

集団的自衛権とかこの際どうでもいい、政府の腹一つで権力行使できるようになるということだ。

インターネット規制だって容易にできるようになるかもしれない。

ネットはい意味アナーキーであるべきではないか。

山河破れて国あり」を望むとでも言うのだろうか。

2013-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20131220121428

その通りだね。

長い目で見れば全ての国は滅びるやろうね。

そら他の国と一緒に滅ぶ必要はないでしょ。でも、いつかは滅ぶでしょう。

そんで新興国なんやらが主導して地図を書き換えるんやない?

その辺は昨日の最初あたりに諸行無常云々という話でしたんだよね。

そいでもって、正義と言う言葉は一切使いたくないけど、お国のために奴隷になれ、とかいう議論はちょっと古いんだよね。

滅ぶなら滅べばいいのさ。

国が滅んでも山河が残る。そこに住んでる人がいいようにするよ。

余計なお世話を焼いて、現代未来に生きる国民弾圧する必要はないんじゃないかって思っているよ。

その結果、滅亡を早めた事例がいっぱいあるからさ。

2013-10-24

もうダメ

人生、そろそろやばいっつーか、夢敗れて山河あり、状態が近いかもしれない。

29歳、人生うまく行かなかった。

。。。。。。。。。。。。

親に寄生して無職という選択しもあったけど、自分を試さず人生最初から諦めるのはダメなように思って、

大学に行った。 研究をやったが、成果はでず。

で、大した人間じゃないし、まあ、だめだろうな。

。。。。。。。。。。。。

ってことで、ソロソロ無職になって親に寄生するのかなと思う。

。。。。。。。。。。。。

子供の頃はいじめにあい、また性格もわるかったので、人との付き合いが下手だった。

自閉気味だった。

中学では相手に合わせることを覚えて、目立たないようにした。

高校は全国トップクラスに行けた。

他人とそこそこ仲良くはできたが、思想的には普通感覚がりかいできず、悩み続けていた。

。。。。。。。。。。。。

大学もそこそこのところに行った。

だが、不全感はあった。

はたらいても、ダメだろうなとおもった。

人が嫌いという根本的な性格があるのを自覚した。

研究に進んだが、人付き合いはできても、心は何も感じず、また研究もうまくはいかなかった。

。。。。。。。。。。。

いつからかわからないが、無感動で諦念するようになった。

この世にいるのが単なる現象で、生かされてるんだなと思うようになった。

生きているというか、生かされている。

エロゲ漫画読書ネットニコニコ

いろいろやるけど、どれも心は動いても思想うごかない。

格闘技哲学数学、役には立つが、心は変えられない。

。。。。。。。。。

不思議なのはリア充という人種

なぜ、生きるのが普通だと思えるのかがわからない。

かくいう自分も表面上はリア充とつるむ、キョロではないリア充をやっているが、

本質的につまらない。 ただ、合わせているだけで。

。。。。。。。。。

ただ、もうダメぽっとなっている。

潮時だろう。

本来選ぶ路線だった、寄生してニートとなる。

ニートになっても相場で金は稼げるし、ネトゲなりもある。

運動などにも時間を使える。

そんなの、生きててもしょうがないとも思えるので、どうなんとは思うけど。

そもそも、生きるのに適した精神ではもともとなかったらしい。

。。。。。。。。。。。。。。

人生で学んだのは、

自分自分人生を選んだのではなく、そもそも、生まれた性格というか、脳の何らかのエラーに操られた人生だっただけで、

人生は単なる病気表現だった、ということだ。

また、自分が唯一やりたいのは、優越感を得ることで、

他人をバカにした2chでの煽りや、 妄想

問題を解いたり競う優越感。

ギャンブルでの勝利。

そういうものが唯一で、そのためのコツコツした努力は嫌いだけど、

コツコツした努力も、段階を整理すれば其れなりにちゃんとやる。

一応知能指数もかなり高かったので、学習すればたいていは、そこそこにはなった。

集中力気合は凄い。

また、物事を処理するのが苦手で、

同時に数個並列したりはできるけど、

興味がないものには極端に発揚性が低く、やるべきことはどんなに簡単でもできない。

それこそ、ゴミを捨てるのすら相当頭をひねって、計画しないとできない。

。。。。。。。。。。。。。。。。

砂を噛むような日々だし、これを続けられるとも思わない。

人生、ずっと陰鬱だった。

努力すれば道が開けて楽しいとか、何もしないより行きてる努力をしたほうがいいとか、大人になったら分かるとか、

そういうのひとつもなかった。

人より学んだし努力もしたけど、何もなかった。

それは、一般論ではなにかあるかもだけど、自分はそもそも、頭がおかしかった。

幸せとか、常識を感じる能力がなかった。

性格には、

幸福感や常識的なマナーをみにつけられたが、

それを本質的に「感じる」部分が全くなかった。

全て、何にもならなかった。

。。。。。。。。。。。。。

なぜ、生かされてきたかからない。

親が金を注いでくれただけの人間なんだと思う。

なぜ、みんな努力したり、自分の生を生きられるんだろ。

からない。

2013-05-09

中国かぁ、昔はあこがれたもんだ。第2外国語中国語を選んだぐらいだし。

漢文時間が好きだったな。漢詩とか好きだった。

城破れて山河あり、だっけな。孔子とか儒教とか、仏教インドと言うより中国文化だと思っていた。

毛沢東とか中国共産党とか、国民軍とか蒋介石とか、よく知らなかった。本田勝一とか読んじゃったなぁ。

中国人アルバイトとか中国人ビジネスマンと付き合うと、悪い人じゃないんだけど自己中だと感じるね。大きな声で主張するだけで議論が積みあがらない。でも情で解るよってのは伝わるね。「国と国の話は止そうよ。中国って国は中国からさ。ビジネスはちゃんとやろうね。」って中国人がよく言ってたよ。まあ、日本に来ている中国人オーストラリア国籍も持ってるとかいってたし、3分の1ぐらいしか中国にいない人だったけどね。

中国の送金ルールが厳しくて、取引するのはしんどかった。日本で取引するにはいいけど、資本の回収を考えると日本から出資してビジネスする日本人ってすごいなぁ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん