「ハンセン病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハンセン病とは

2017-10-18

anond:20171018121656

山口厚


最高裁裁判官としての信条や審理にあたる心構え、仕事の印象、難しさは。

当事者の主張に耳を傾け、証拠に基づいて、中立・公平で公正な判断をすることが必要だと考えています最高裁として判断すべき事件数の多さと事件の多様さに直面して、最高裁判事の使命の重大さを改めて痛感しています

国民裁判所に期待する役割は何だと考え、身近な司法とするために取り組んでいることは。

詰まるところ、中立・公平で公正な裁判を迅速に行うことが求められているのだと思います結論に至る過程をできるだけ分かりやすく示すことも大切だと考えております。また、裁判所としては、情報発信さらに進めていくことが望まれるように思います

これまでに関わり、最も記憶に残っている裁判とその理由は。

就任直後に関与したGPS捜査に関する大法廷判決が、刑事手続き法に関する近年の最も重要判決の一つであるだけに強く印象に残っています

注:令状のない全地球測位システムGPS捜査違法とした大法廷判決173月

最高裁裁判官の任命手続きについての考え、出身母体出身別の割合妥当だと思うか。

任命権者が判断すべき事項ですので、回答は差し控えさせていただきたいと思います

憲法改正をどう考えるか。

憲法改正の是非などは国民判断し、決めるべきことで、憲法尊重擁護する義務を負う立場にある者としては、回答を差し控えさせていただきたいと思います

憲法9条戦後日本で果たした役割と、9条に自衛隊を明文で位置づける論議をどう考えるか。

前項と同様の理由により、回答は差し控えさせていただきたいと思います

国政選挙で「一票の格差」の問題が長く続いていることをどう考えるか。

私の考えは、当審に係属した具体的な事件について判断する中で示すべきものと考えております

注:16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見179月

東京電力福島第一原発事故を踏まえ、司法責任原発関連訴訟への司法姿勢をどう考えるか。

今後当審にも関係する事件が係属する可能性がありますので、回答は差し控えさせていただきたいと思います

裁判員制度で、公判前整理手続きの長期化や裁判員候補者の辞退率上昇が問題視される現状をどう考えるか。制度課題や見直すべき点は。

全体的に見れば、課題はあるものの、うまくいっているのではないかと考えておりますが、制度運用上、裁判員負担軽減に配慮することが必要だと思います

静岡県で1966年に起きた一家4人殺害事件など、再審無罪判決が続くなか、刑事裁判の現状への感想反省点、冤罪(えんざい)を生まない司法の実現への教訓は。

判断の誤りを避けるため、様々な観点から証拠評価をしっかりと行い、手続きを適正に運用することが重要だと思います

日本弁護士連合会が昨年の人権擁護大会死刑制度の「廃止宣言」を採択した。死刑制度の存廃や、再審請求死刑執行との関係をどう考えるか。

死刑の存廃などについては国民的な議論が大切だと思います一般論としての回答は差し控えさせていただきます

取り調べの録音・録画や司法取引制度の導入が刑事裁判にどんな影響を与えると考えるか。新制度導入にあたり、司法判断はどうあるべきか。

法改正に向けた法制審の審議には私も参加いたしました。改正法は現状を改善する方向に向けた重要な一歩だと考えております。今後、関係者がそれを適切に運用していくことが大切です。

法科大学院募集停止が相次ぎ、法曹志望者が減少するなか、法曹養成制度の現状をどう評価し、どうあるべきだと考えるか。

私は最高裁判事就任前には法曹養成教育の一端に携わっており、様々な課題があることを痛感しておりました。関係者の地道な努力が実を結ぶことを願うばかりです。

経済活動の国際化に伴い、国をまたぐ法的な争いを円滑に解決するために日本裁判所に求められることは何だと考えるか。

裁判を行うという点では変わりがないと思いますが、両当事者の主張・立証をしっかりと踏まえた適切な判断可能な限り迅速に行うことが大切だと思います

外国裁判手続き電子化が進むなか、国民が使い勝手のよい裁判所にするにはどうすべきだと考えるか。電子手続き導入への賛否アイデアはあるか。

課題は多いとは思いますが、利用者利便性向上の観点から手続き電子化の導入に向けた検討が行われてよいと思います

最近出来事で、最もうれしかたこと、腹立たしく感じたことは何か。

人生はうれしいこと、腹立たしいことの連続ですが、法科大学院教授時代の教え子から司法試験合格の報告が届いたことは最近うれしく感じたことの一つです。

趣味尊敬する人物、好きな言葉座右の銘と、それぞれを選んだ理由は。

趣味ウォーキング読書(乱読です)。いままでに大変多くの人と出会い、その出会いを大切にするようにして参りました。特定した「尊敬する人物」の名前を挙げるのは難しいように思います。好きな言葉座右の銘というほどのものはありませんが、研究者ときには、どのように小さなもの執筆する場合であっても、常に「全力投球」を心がけておりました。

最近読んで感動した本、面白かった本とその感想は。

多分野の書物を乱読するのが趣味ですので、特定の書名をあげることは難しいように思います小説でいえば、人の生き方を描いたものに感動したり、歴史的事件を題材にしたものをとくに面白いと感じたりしています


菅野博之


最高裁裁判官としての信条や審理にあたる心構え、仕事の印象、難しさは。

誠実と共感信条とし、意識的に多数の観点から見ることを心がけてきました。更に広い視野から見直しながら、バランスのとれた適正な判断ができるよう努めたいと考えます個別事件問題と法解釈問題、更には社会的影響や将来にわたる問題などが混在している事件に接するとき、頭を悩ませることが多いです。

国民裁判所に期待する役割は何だと考え、身近な司法とするために取り組んでいることは。

迅速さを含めた質の高い判断が期待されていると考えます。常に社会進歩・変革に即していくとともに、安定感のある判断が求められているのではないでしょうか。最高裁においても、分かりやす判決留意したいと考えます

これまでに関わり、最も記憶に残っている裁判とその理由は。

外国人の親と子ども退去強制処分事件フィリピン人の子どもたちの国籍事件台湾ハンセン病訴訟、様々な会社更生事件など、多数の事件が心に残っております子ども人権や自立性の確保が難しい事件、あるいは、多数の人々の利害の調整が難しい事件が一番記憶に残るように思います

最高裁裁判官の任命手続きについての考え、出身母体出身別の割合妥当だと思うか。

最高裁判事の任命に関しては、意見差し控えたいと思います

憲法改正をどう考えるか。

憲法改正については、議論のもと、各国民が決めることであり、その解釈適用に当たっている裁判官発言すべきではないと考えます

憲法9条戦後日本で果たした役割と、9条に自衛隊を明文で位置づける論議をどう考えるか。

憲法9条については、国民一人一人が考えていく問題であり、裁判官一般的意見を述べるべきではないと考えます

国政選挙で「一票の格差」の問題が長く続いていることをどう考えるか。

具体的事件において考えを示すべき事柄と考えます

注:16年参院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見179月

東京電力福島第一原発事故を踏まえ、司法責任原発関連訴訟への司法姿勢をどう考えるか。

具体的事件にかかわる点については、意見を控えさせていただきます。ただ、一般論として言えば、裁判所は、法令に照らして厳密に検討しているものと考えます

裁判員制度で、公判前整理手続きの長期化や裁判員候補者の辞退率上昇が問題視される現状をどう考えるか。制度課題や見直すべき点は。

裁判員制度については、全体としては順調に進んでいると思います。ただ、迅速さを含めた適正な刑事司法理想に向けて、一層の工夫や研究が欠かせないと考えます

静岡県で1966年に起きた一家4人殺害事件など、再審無罪判決が続くなか、刑事裁判の現状への感想反省点、冤罪(えんざい)を生まない司法の実現への教訓は。

誤判はあってはならないことです。それを防ぐには、各裁判官が、客観的証拠を重視するという裁判の基本を再確認しながら、多面的に考え抜くことが重要と思います

日本弁護士連合会が昨年の人権擁護大会死刑制度の「廃止宣言」を採択した。死刑制度の存廃や、再審請求死刑執行との関係をどう考えるか。

死刑制度の存廃などは、国民意見により決められるべき立法問題と考えます

取り調べの録音・録画や司法取引制度の導入が刑事裁判にどんな影響を与えると考えるか。新制度導入にあたり、司法判断はどうあるべきか。

刑事司法改革関連法の影響などについては、最高裁判事として意見を言う立場にはありませんが、今後各制度趣旨に沿った運用が積み重ねられていくものと考えております

法科大学院募集停止が相次ぎ、法曹志望者が減少するなか、法曹養成制度の現状をどう評価し、どうあるべきだと考えるか。

司法、ひいては法曹界は、専ら人によって支えられていますので、志の高い誠実な法曹候補者が増えていくことを願っております

経済活動の国際化に伴い、国をまたぐ法的な争いを円滑に解決するために日本裁判所に求められることは何だと考えるか。

国をまたぐ争いであっても、スピード費用・公正さに着目されるのは変わりません。また、裁判官が広い視野を持ち、必要場合には専門家の助力も得られるよう、工夫を継続することが重要と考えます

外国裁判手続き電子化が進むなか、国民が使い勝手のよい裁判所にするにはどうすべきだと考えるか。電子手続き導入への賛否アイデアはあるか。

司法手続きにおける国民負担をできる限り減らしていくことが重要です。電子手続き活用も、そのメリットデメリット双方を検討しながら、適する分野につき進展していくのではと期待しております

最近出来事で、最もうれしかたこと、腹立たしく感じたことは何か。

うれしかったのは、この数年、何人もの日本人科学者ノーベル賞を受賞したこと。夢をかきたてられました。

趣味尊敬する人物、好きな言葉座右の銘と、それぞれを選んだ理由は。

好きな言葉は、誠実と共感です。裁判特に民事裁判は、命令や説得ではなく、心を開いて話し合い、それぞれの立場や考えを共有することが重要と考えております

最近読んで感動した本、面白かった本とその感想は。

趣味は、読書特にSF経済関係です。SFでは、J・G・バラードスタニスワフ・レムレイ・ブラッドベリなどが好きです。SFは、思考感性の幅を広げてくれるものと思います。次いで、音楽鑑賞(シャンソンカンツォーネなど)。元々天文学者志望だったので、星を見て宇宙について思いをはせることも好きです。

2017-10-15

anond:20171015165317

頑なに文献紹介したがらないのって、出版関係者から

それとも天皇皇后陛下様のお名前を口にだすのがはばかられるような時代錯誤な方?

からハンセン病がかつてどうだったかなんてこと別に弱者男性がおかれてる状況と何の関係もないよね?バカなの?

あと、傾向的に今60代以上の年齢になっているいわゆる「エリート女性」って、当時の一般的女性と全く違った人生学歴とか結婚とか)を送ってるんで机上理論が多い上に女性批判的な言い方する人が多いんだよねー

2017-07-18

天皇制なんてさっさと廃止しろ

天皇制本質は、家柄・血統による差別である

高潔なる天皇家を認めることは、当然その対極に、穢れたる存在を生み出す。

天皇皇族を、家柄や血統が良いとして崇める事は、構造的に部落民差別する事と一緒である

天皇が聖性を家柄・血統として、代々伝えることを認めるならば、部落民の賤性もまた、家柄・血統として代々伝えられることを認めることになるのである

また、賤であり穢れた存在を置くことは、天皇自らの聖性・浄性を相対的に高めるという効果がある。

天皇家にゆかりがある関西や、大和朝廷関係がある地域と思われる福岡熊本大分被差別部落が多いのは、おそらく古代中世期に天皇制権力賤民部落民の原形を作り上げたからではないかと考える。

天皇が聖性を家柄・血統として代々伝えることを認めるならば、部落民も当然その賤性を代々伝えていくことまで認めることになるのである

天皇家天照大神から万世一系に繋がっていると信じさせている。何が万世一系と見なされているのか。

一つ目は、三種の神器継承である。これは天照大神時代から代々伝わっているとされている。

二つ目は、霊が繋がっている、とされている。大嘗祭は、収穫を祝う祭であるが、それだけでなく、現在天皇が旧天皇死体と共に寝るという儀式もある。これによって、先帝の天皇霊が新天皇身体に憑くのである。したがって、天皇天照大神と霊的につながっている現人神とされたのである

三つ目は、血が連続している、とされている。皇位根拠古代以来連続してきた血統にあるとされた。

そしてこの連続性は当然今後も継続することが当たり前であるということを正当化させる。こうした天皇万世一系性は、あらゆる家系優越し超越する天皇家家系を強調し、皇位の不動性をわれわれに当然のものとして受け取らせるのである

万世一系を唱えることのメリットとしては、天皇宗教的権威統治権絶対性、さらには身分地位の永続性が担保されるということが考えられる。

しかし、万世一系大嘘である

奈良平安時代などは、天皇皇族後ろ盾にいる各豪族の抗争次第で、皇位血統原理関係なく移動したのである

例えば、聖徳太子は、血統原理から言えば正統な皇位継承者だったのだが、結局天皇にはなれなかった。また672年に起きた壬申の乱では、天皇と名乗る大友皇子天智天皇の子)を大海人皇子武力で倒し自らが天皇になった。

又、天皇家は、万世多系であった。桓武天皇母親朝鮮からきた人というのは有名な話である。また皇室には代々側室なるもの存在し、その側室平民から選ばれたのである明治天皇大正天皇側室の子である。(明治天皇側室大正天皇の生母であった柳原愛子さんは大正天皇知的障害者であったことの責任をなすりつけられたそうである)そのことは皇室家系図には書かれておらず、あたか天皇が一人で子供を産んだように書かれており、見る人に天皇家万世一系につながっていると思い込ませているのである

更に、現在天皇家足利尊氏が無理矢理作り出した北朝の子であることである血統原理でいくならば、正統な皇位継承権は南朝にあるのである。(南朝の子孫とされる熊沢という人が大東亜戦争後に、皇位継承権は自分にある。と訴えた話は有名である

天皇陛下はいつも国民のことを考えておられる。福祉にも御興味をもたれ、障害者にも優しいお方である。などと思っている人の何と多いことであろう。しか天皇家は実は思いっきり穢れた家柄・血統人間差別しているのである

天皇皇族部落民に対する差別事例をここでいくつか挙げてみる。

1868年に制定された『法令全書』の第1巻686号には、天皇が巡幸する際に穢れ多い部落が見えないように部落を筵で隠すべきということが書いてある。

そのことの事例として、1922年に起きた大分県の的が浜地区焼き討ち事件、がある。事件のあらましは、皇族列車で巡幸する際、沿道沿いにある、的が浜スラム地区、が皇族の目に触れないように、その地区警官が焼き討ちした、という事件である。的が浜地区は正確には被差別部落ではないが、非人系の部落民や、ハンセン病者や、浮浪者が多数居住していたスラム地区であった。

また、天皇は、部落民土地を取り上げたりもした。

これは大正年代出来事だが、奈良県畝傍山のふもとにあった洞(ほうら)部落が、その下にある神武天皇陵を見下ろす位置にあるとして、行政側は1917年にその部落強制移転を求め、20年にそれを強制執行した。その際、洞部落部落民の遺骨も穢れているとして、徹底的に取り除かせた。

今でも天皇皇族は家柄・血統差別を堂々とやっている。

例えば、宮中賢所に使える女官を選ぶ基準血統血筋である。穢れも未だに重視しており、彼女らが月経とき、お下り、といって強制的に休ませている。月経が終わっても穢れを祓う儀式をしないと元の仕事に戻れないそうだ。

そして最も重大なのが、結婚相手調査を正々堂々としているということである

1993年1月5日付け読売新聞朝刊の一面によると、宮内庁は、皇太子妃候補の身元調査大手興信所に頼んだとのことである。そこには皇室専門の興信所員がいるとのことである。そして直系は4代先まで溯り、大祖父祖父きょうだいまで徹底的に調べたそうである。そして雅子さんが優秀な家系で驚いたなどと興信所は言ったそうである皇室差別主義に凝り固まっていると言える。

天皇制擁護者の大多数は、天皇皇室日本の伝統だ。という理由で賛成していることだろう。しか天皇制日本オリジナルではない。天皇という概念は、中国における道教の最高の信仰対象であった天皇大帝から来ているのだ。

天皇家は、伊勢神宮京都御所儀式とか神主でもやるべきだ。もちろん、その際でも、天皇皇族国民という立場で勤労・納税の義務を負い、また参政権を含めた基本的人権を有する立場に置かれるべきだ。

2017-04-17

基本的人権の尊重

大学人権論という授業があって、ハンセン病患者さんについて「感染力が低く殆ど感染する恐れはないのに不当に差別されてきた」と述べられていた。

ハンセン病現代では完治する病気感染力も非常に低いというのは事実であるからその人たちが未だに冷遇されているのであればひどい話だし是正されてほしいと思う。でも俺はその話を聞きながら「本当にうつる病気だったら差別されても仕方がないということだろうか」とも考えた。差別されることの不当さが「うつる病気ではないこと」に起因しているのなら、うつる病気を持っている人たちやあるいは持病が遺伝するとわかっている人たちは、差別されてしまったときどうやって戦うのだろう。

フィクションノンフィクションわず、何かの媒体障害もつ人が取り上げられるとき、それが「健常者(という言い方もあんまり正しくないとは思うんだけど、少なくとも障害のあるなしにボーダーがあるならそこに含まれない人たち)にない特別な才能」によって許される、みたいな演出になっていることがよくある。例えば障害もつ人々が描いた絵について、私たちにはない素晴らしい色彩感覚があると語るような。そういうのを聞くと、障害があることはマイナスで、そのマイナス音楽の才とか絵の才とかでプラマイゼロもしくはプラスになっている、という捉え方なんだなあと思う。

障害のある人がみんな健常者よりも秀でた才能があるとは限らない。そういうのがなくて、ただ「障害をもっている」だけの人は、どうするんだろうなと考える。どうするんだろうというか、そんな捉え方の中ではどう、見られるんだろう、というか。

いつもそんなことばかり考えている。大義名分が救ってくれない人たち、その辺のボーダーの少しだけ外側にいる人たちが一番しんどいんじゃないかと思う。自分自身が色々な理由カテゴリー狭間にいる人間なので、語られない人たちに感情移入してしまう。差別される不当さや幸せになる妥当性に理由をつけると、その理由に当てはまらない人々にとってはつらい。

今これを書いていて、俺みたいなボーダーちょっと外の人もボーダー内側の人もそれに関係ない人もみんなまるっと幸せになれるように、っていう考え方こそが「基本的人権の尊重」か、と気づいた。

なんにもなくても仮にマイナスでも生きることが許されていてほしい。でも気持ちとして「うつる病気なのに表に出てくるんじゃねえ」とか「作業効率の悪い人にいてもらうと困る(から一般業務じゃない別の分野でやってて)」とかも、わかるんだよなあ。どうしたらいいんだろう。なんにもない人なんていないっていうのも、本当かよ、って感じするし。

2017-02-08

大麻マリファナダメなんて僕理解できない

僕はただハッピーになりたいだけなのね

アメリカ人大麻ありなのに日本人大麻ダメなんて嫌なの

厚生労働省って本当にイジワルな人達だと思う

ハンセン病隔離政策ポリオ生ワクチンブラック企業対策や先端医療審査引き延ばしなどたくさん失敗したし行政でもワースト機関だと思う

大麻愛好家の人達がコソコソと生きていくしかないのは本当にかわいそう

みんな普通人達

ただハッピーになりたい人達は悪いことしてるわけじゃないのに

2017-01-26

高身長差別と比べたら男女差別とき存在しないに等しい

僕は鬱病内向的で昔から目立ちたくない性格なのに外出すると「デカデカい」言われ馬鹿にされる

勇気を振り絞って外出した時に学生に「あいデカくね?」と指さされたときは凍りついた

この国では高身長というだけで人より劣った生き物として畜生のように扱われる

デビッドリンチ監督エレファントマンのように見せ物にされる

高身長というだけでデカデカいと騒がれる

外出時に 男というだけで男だ男だ 女というだけで女だ女だ と騒がれることはないだろう

まりこれこそが高身長差別過酷さの証明

身長が高いというだけでハンセン病隔離のように家に閉じ込められているようなもの

店で棚の商品を見てたら横からいきなり「デカい笑」と言われ呆然となることがよくある

ただでさえ緊張しやす性格なのになんでこんな目に?

チビ」は人間に使う言葉であり「デカ」は粗大ゴミにも使う言葉

明らかに低身長の方が強者であり権力者だと思う

レーニンスターリンフランコ将軍など独裁者は低身長

田母神山口組司忍は低身長

アルバートフィッシュチャールズマンソンなど殺人鬼の多くも低身長

老若男女問わず170cm以下の低身長の人々が本当に怖い

身長の人々に高身長に対する接近禁止令を出して欲しい

身長の人々のせいで病んだ高身長メンタル医療費は低身長に払わせたい

身長や同じ高身長の人からデカいなんて言われたことはほとんどない

友達だと信じていた低身長の人からデカくね?」と言われたときは本当にショックだったしもう低身長の人々を信じられなくなった

黒人黒人というだけで黒い黒いと日本の街で騒がれないだろう

ところが高身長高身長というだけで日本の街でデカデカいとヘイトスピーチされ差別され軽蔑され迫害される

身長高身長を怖がらせているって自覚してくれ

男女差別ときで騒ぐならまずは高身長差別からなくせって思う

身長の人々のせいで対人恐怖症になり回避パーソナリティ障碍になった

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118033103

全部言論の自由でしょ

全部ってどういうこと?

  

ハンセン病患者宿泊を拒んだら、そのホテル経営者が「旅館業法」で処罰されたという事例がある。

なので、ホテル側が客のハンセン病理由にして宿泊拒否をおこなったり、「宿泊拒否をやります」というメッセージ看板を出すことは違法だよね?

  

あなたの主張は、ホテル側のそういう行為合法になるように現行法改正しろってことかな?

それとも、法的には"看板の掲示"がアウトで、"書籍を置く"はセーフってふうに区別するってこと?

そうだ、ホテルには本を置こう。

アパホテルの件だけど、ブコメを読むかぎりだと「言論の自由」で擁護している人が多いね

  

じゃあさ、どこまでを擁護するべきかって問題にならない? セーフとアウトの境界線を教えてほしい。

例えば「当ホテルではハンセン病患者宿泊お断りしています」っていう看板を掲示したら、そのホテルにはぜったい行政から指導が入ると思うんだけど、それがあくま看板じゃなくて"書籍"だったら指導を免れるのか?

  

在日朝鮮人犯罪者ばかりだ、日本から出ていけ」

福島県民は旅行するな、放射能の毒がうつる

などなど、ホテルオーナーがあからさまに攻撃的なヘイトスピーチを表紙に飾った書籍出版し、それを客室に置いた場合、そういうケースも「言論の自由」で擁護しなくちゃならんのだろうか。

2017-01-16

セックス(笑)

こんな品性下劣行為やってる連中が同じ地球上にいると思うだけで吐き気がする

何で感染しないハンセン病人達が半世紀以上も不当に隔離されたのに、感染する性病の連中が何ともなく外を歩けるの?

セックスする連中には特権でもあるのか?

本当に不公平だと思う

フェミニストドウォーキンが言った「全てのセックスレイプである」という意見に僕は賛成する

ただしセックスする男性によるセックスする女性へのレイプという意味ではない

全てのセックスする男女による全てのセックスしない男女への精神的レイプという意味

2017-01-12

避難後の被災者に対する日本人の冷酷非道さにはビックリしたよね

普段冗談半分で「日本人は冷酷だよなw」みたいなこと言ってる人達もさすがに

避難後の被災者が全国でイジメられていることには肝が冷えたと思う

今まで日本人は確かに戦争犯罪ハンセン病隔離など国家レベルや一部サイコパスでは冷酷さが目立ってたけど

全国規模の庶民レベルでここまで常軌を逸するほど冷酷だとは思わなかった

2017-01-11

日本男尊女卑でも女尊男卑でもない

健尊障卑だよ

健常者男女がヌクヌク平和暮らしてた時期にハンセン病患者は半世紀隔離されて今も障碍者作業所で時給100円で働かされ措置入院医療保護入院なんて人権侵害もされてる

国会議員障碍者なんてほとんどいない

ホームレス男性風俗店勤務女性障碍者が多いらしい

原罪のように男女対立を煽るなら健常者男女自ら死ね

2017-01-06

人種対立や男女対立って最終的に障碍者に対する集中攻撃になるのか

アメリカ黒人女性らが白人知的障碍者監禁拘束し数日間に渡って暴行拷問を繰り返したらしい

日本ツイッターとやらでもツイッターレディースかい右翼女性所謂鬼女?)の人達障碍者男性へのヘイトスピーチを繰り返してるらしい

自分より弱い社会的弱者を狙うのは古今東西変わらないけど 特に日本ハンセン病隔離歴史もあり 原爆症水俣病認定もやる気ないし

今でも国連拷問禁止委員会から非難されてる措置入院医療保護入院などという人権侵害を続けているし 障碍者作業所で時給100円で働かせ

相模原サリン事件を超える大量殺戮もすぐ報道が少なくなったし

ネットには「ガイジ」「池沼」「糖質」「アスペ」などという差別用語が並び

統計によると弱者を助ける必要がないと答えた人間が最も多い国

未来心配

2017-01-01

今年こそこんな国滅べ

見合いなんて頭おかし文化を広めて

発達障碍みたいな男とヒステリーな女を結婚させて不幸な機能不全家族を量産

まれたくなかったのに生まれしまっただけなのに自己責任だとか自助努力とか理不尽なこと言われる

こんな放射能まみれの陰鬱な国生まれたくなかった

だいたい日本って名前の由来自体中国にとっての客体というポジションからこんな国は一生脇役モブキャラみたいなもん

HENTAI BUKKAKE KAROSHI KAMIKAZE HARAKIRI HIKIKOMORIしか代表的ものがない

アニメ文化ゴミ

アジア侵略するわハンセン病隔離政策もやるわ袴田冤罪事件やるわでこんな国の人間悪魔に等しい

未だにレタス奴隷農家強制入院なんて人権侵害が行われてる

魚を乱獲したり捕鯨やったり象牙違法伐採木材輸入したり犬猫殺処分多かったり動物実験規制緩いのも許せない

こんな国なんかこっちから頭を下げて中国占領してもらいたい

でもこんな放射能まみれの島使いみちないか(笑)

自分反戦主義じゃないので早く第三次世界大戦を始めてもらいたい

日本中国戦争したら自分中国側について戦う

まりこの国に対しての情などない

2016-12-26

遠藤周作原作でスコセッシ監督の「沈黙」という映画

日本隠れキリシタン弾圧を題材にした映画らしい

是非観たいな

日本人キリスト教徒に本当に一方的に酷いことをしたと思う

廃仏毀釈とかハンセン病隔離とか小笠原事件重慶爆撃や花岡事件とかこの国は本当に滅茶苦茶な国だった

ハンセン病患者を題材にした河瀬直美監督映画もすごく良かった

映画界にすごく良い流れが来ていると思う

袴田冤罪事件花岡事件とかも映画化して欲しい

2016-12-19

性病隔離政策やらないのにハンセン病隔離やったのって変な感じ

前者が感染するのは事実だが

後者感染するってのは明らかな嘘だった

梅毒が今流行してるらしいけどああい人達と違って ハンセン病患者隔離されてたのがあまりにも理不尽

戦後まれ戦争犯罪無関係って言う人は今の国家犯罪批判しないの

戦前人間はみんな罪人だが戦後まれ無関係!みたいなこと言う一方で

自分と同時代ハンセン病隔離政策や袴田冤罪事件強制入院制度外国人技能実習制度を何も批判しない人達って何なの

2016-07-26

自然環境保護は、皆の利益になる。

この2週間ほどの間、生物界隈ではとある話題で持ち切りとなっていた。

犬鳴山納涼カーニバル金魚の放流)」と題したイベント話題である

自然の川の中で金魚を放流するという行為に対し、生態系破壊するのではという懸念から問題提訴が起こったのだ。

これは各所に飛び火し、インターネットメディアテレビニュース等で報道されるに至った。

この際に、問題提訴に対してのカウンターで「環境保護人間エゴだ」という言葉が多く見られたので、

これに反論をすべく筆を執った次第である

 

エゴエゴイズム、つまり環境保護利己主義者によるものだ」との弁であるが、

結論から言ってしまえば、この記事題名の通り、

自然環境保護とは、我々人類皆の利益になるものである

 

まず前提として、

自然環境保護動物愛護は別ものであるということをご理解頂きたい。

環境保護とは、生物が生育できる環境の維持が目的であり、その後の利用を含めるが、

環境がどうなろうがとにかく動物を傷つけないように苦しめないようにしよう、というものではない。

 

生態系破壊にまつわる1例である

「ミュニル・ビラニ「私がハゲワシを慕うわけ」」

https://www.ted.com/talks/munir_virani_why_i_love_vultures?language=ja#t-283827 

ハゲワシを駆除して回った結果起きた、様々な悪影響の話。

ハゲワシは分かりやすい例だが、

生態系というものは非常に複雑に絡み合っている。

変化がどのような結末を齎すのかの予測殆ど不可能だ。

それが人類に牙をむいた時は、もう手遅れなのだ

 

生物有効利用にまつわる1例である

カブトガニ血液の利用」

https://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/kabutogani/ketueki.html 

カブトガニ血液を、人間医療に用いている話。

「ライ (ハンセン病)( Leprosy)」

http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~hoken/Shiori/91Lepra.htm

アルマジロをハンセン病治療の糸口として用いる話。

今利用されている動物も、昔は利用されてはいなかった。

現段階では利用されていない生物も年月が経てば利用される可能性も十分にある。

失ってから、役に立った可能性があると言い出してももう遅いのである

 

遺伝多様性にまつわる1例である

ホタル養殖と放流についての諸問題

http://www.tokyo-hotaru.com/jiten/report12.html

外部のホタル移入することで起こる系統崩壊の話。

ホタルはそれぞれの地域で光りかたが異なることが記されている。

「ここでしか見ることのできないホタルの光」が失われれば、

観光地としては少なからず損をするだろう。

 

これらのものは実際に変化があって初めて浮彫になったものである

そして、変化していない=安全という意味ではない。

それまで運良く変化しなかっただけで、この先どうなるかは誰にもわからない。

環境保護エゴである豪語する者は、どれほど生態系に対する理解と知識があるのだろうか。

エゴだと叫ぶ人のほうが、自分利益がなければ関わらず、利益があるなら動き出すような

エゴイズムの強い人間ではないだろうか?

自分の目先の利益の為だけに、人類全体が損をする可能性のある選択をする人こそが、

利己主義者ではないだろうか?

人間は未だ生物の全てを解明できたわけではない。

解明できていないからこそ、今あるものを残しておくことが人類全体の利益になるのである

絶滅自然の営みなので問題ないはずだ」とする人はそもそも論点がズレている。

人類が損する可能性があることを理解しておきながら選択をし、

それによる不利益を「自然とはそういうもの」と正当化する人間は、

利己主義かどうか以前の破滅主義者と言えよう。

そのような人間の言い分を聞いていては全体が不幸になるだけだ。

自画自賛番組で「日本人は親切で礼儀正しい」とか言わせてるけど

今回の事件に対する反応みたいの読むたびにバーバリアンの国だと思い知らされる

日本人先進国常識人権普遍性は通じない

花岡事件 ハンセン病隔離 袴田事件 挙げればキリがない

2016-07-22

宇都宮を裏切った共産党ってゴミだな

社会党の功績の足元にも及ばないゴミ

社会党は連立でハンセン病患者アイヌ民族への差別法を次々撤廃した

共産党社会党の代わりにはなれなかったか

こいつらのやりたいことは「全千島日本のものだ!」「捕鯨伝統を守れ!」とかネトウヨ臭いから無理

しか共産党民青や専従をコキ使うわ 政党障害者雇用ワーストだわ でクズ

社民党生活の党と違って歴代党首が全て男なのもマチズモホモソーシャルファロセントリスト丸出し

2016-06-30

共産党捕鯨支持で児童ポルノ規制反対で全千島領有主張してるらしい

結構ナショナリズムっぽいですよね

しか天皇制に手をつけないとか言っちゃったし 政党障害者雇用とかはワーストらしい

社会党の方がリベラルとしての功績は上ですよね

自社さ連立の1994-1998年ハンセン病差別法(らい予防法)とアイヌ差別法(北海道旧土人保護法)が次々廃止されたのがすごい

そして社民党は短い歴史で既に2人も代表女性にしただけど(生活は1人)、共産党結党以来トップは全て男性

何で戦前から続いてる左派政党なのに頑なに一度足りともトップ女性にしないんでしょうか不思議ですね〜

2016-04-26

ハンセン病患者最高裁から謝罪を受けるのなら、アトピーで謂れ無き差別を受ける私は

思い上がった全世界の健常者から謝罪を受けるべきではないのか

2016-03-28

明らかに反社会とは関係ないタトゥー嫌悪感を感じる理由に気付いたのでメモ

下の記事を覗いて気づいたんだけど、ヤクザ入れ墨以上に気持ち悪いと感じた。

映ってる人には悪いが、個人的に蓮画像に類するグロ画像だと思うので、見るときはご注意ください。

 

タトゥーが嫌いな人へ】これを見て何を思いますか?

http://blog.kaerucloud.com/entry/tattoo-wedding

 

なんでそう感じるのだろうと思ったら、カジュアル自傷行為を誇示しているように見えるからだと気付いた。

体に意図的に刃を入れて傷を作り、その傷を着色する行為って文化的下地がなければ、

全身をリストカットして意図的に傷を悪化させて傷跡を見せびらかすようなサイコ行為だよ。

そういう文化圏があることは尊重すべきだろうし、今は凄く安全になってるんだろうけど、

それを見た者が本能的にギョッとさせられるのは仕方ないと思う。

 

自分の中では気持ち悪いと感じる理由として納得感あるんだけど不当な考えだろうか?

 

反差別主義者を名乗る者ならギョッとするのを理性で抑えて対話しなければならないんだろうけど、

か弱い普通の人々はそこまで興味も正義感も無いし、そういうことを意識することすらないよね。

 

ハンセン病患者差別とか各種の人種差別とか、仕方ない理由による見た目で

不当な扱いを受けないように政府啓蒙しなければならないのは当然だとおもうんだけど、

自由意思他人をギョッとさせる表現をしている者がそれなりの扱いを受けるのは、正直まあ納得感ある。

 

入れ墨許容文化圏の人が軽い気持ち入れ墨入れて、日本旅行に来て嫌な思いをするのは可哀想だと思う。

からと言って気持ち悪いと感じているところに文化押し付けされるのは納得いかない。

相互理解のために外国文化はそういうものだと周知するのは良いことだけどね。

 

でもやっぱりギョッとするのでできればあまり見たくないと思う。そのうち見慣れて気にならなくなるんだろうか?

 

 

 

上の画像付き記事の反応に対して他の人がツッコミ入れてたみたいなので少し。

 

タトゥーに対する偏見差別だけでギャアギャアいってる人達に思うこと

http://gem205.hatenablog.com/entry/2016/03/27/051820

 

「【タトゥーが嫌いな人へ】これを見て何を思いますか?」なんて記事を上げたら率直過ぎるコメントも来るでしょうよ。

普通グロ画像見せられたと思ったら、黙ってブラウザバックする。わざわざコメント残してくれるとかやさしいとすら言える。

そういう一言コメントピックアップして、たくさんの言葉で囲んで批判するのはあんまりフェアじゃない。

それに本人ともっと深く話し合おうとせずに一方的他人精神分析して攻撃するのは、問題の解決にはなにもつながらないでしょう。

まあ、ネット上でグロ画像見せられたと思った人を捕まえて、理由を聞き出すのはとても困難なので仕方ない面もあるんでしょうけども。

 

この文章も私の素人自己分析に過ぎないんだけど、少しでも人々が理解しあえることの助けになればいいと思います

2016-02-19

年間映画数本しか見ないぼく、の親父がおすすめする映画

イラ映画館では確かに一本か二本くらいしかみないけどね。

前田さんの映画批評は好きな方。

今はもうなくなったけど、サイト名忘れたがなんかいっぱい映画評論やってたサイトがあってそこのほうが好きだったな。

 

亡くなった親父が黒澤明の大ファンで、黒澤明全集みたいなの持ってたな、ぼくは読んだ事ないけど。

ちっちゃい頃から七人の侍」は凄いとか、「生きる」を見ろ、とか「乱」は流石黒澤だ、とかよく聞かされたもんだ。

スターウォーズテレビで一緒に見たときは散々、この映画は「隠し砦の三悪人」の真似だ、とか言ってたっけ。

でもルーカスの事は褒めてたよ。スピルバーグも凄いって。

なので一発目はこれ。

 

用心棒監督は当然黒澤明

マニアックな事はおらっちにはわかんねーけど、めっちゃ面白いよね、これ。

三船敏郎演じる素浪人の「桑畑三十郎」がかっこいいし、仲代達也演じるやくざもかっこいい。

また殺陣が素晴らしいし、オイラ素人から専門的なことはよく分からんけど構図とか色々めっちゃ凝ってる。

七人の侍同様凄すぎて、アメリカ映画とかに真似されまくったらしいけど。

パート2に当たる「椿三十郎」も同じくらい名作だよ。最後の血飛沫が出すぎだけどw

 

ゴッドファーザー」フランシス・コッポラ監督

親父はこの映画コッポラも凄いって言ってたな。

でもオイラ最初の方にある馬の首のシーンが恐すぎて、ちっちゃい頃はそれ以上見る事が出来なかった。

最近改めて見てみると、凄い映画だなぁと思ったね。

マーロン・ブランド以上に凄みのある人なんて入るのかなぁ?と思ってしまうくらい。どう見ても明らかにほっぺた脱脂綿含んでるけどw

とにかく、マフィアこええええええええって映画ですけど、人間愛・親子愛・兄弟愛みたいなのが実に濃く描かれてます

なお親父に言わせれば、コッポラもこの映画で黒澤の真似してるんだってさ。

「悪い奴ほど良く眠る」だったっけかな、なんか真似されてるらしい。

 

パリ、テキサスヴィム・ヴェンダース監督

いやこれは正確には親父のおすすめではないんだけどね。

たまたま親父がテレビつけたまま寝てて、そこに映ってた映画がこれだったってこと。

なぜか親父がイビキするその部屋でじっと見てたわけ。

かなり昔の話なので、内容はあんまりはっきりとは覚えてないが、とにかくぼろぼろ大泣きした映画

わけも分からずに見ててこんなに大泣きした映画はこれしかないw

最後のシーンと言うか景色がめっくちゃ素晴らしいと言うのは強烈に記憶に残ってます

 

クラッシュ監督ポール・ハギス

偉い古い映画ばっかりの紹介だけどこれは最近。つっても公開は多分10年前かな。

ぼくは前評判も聞かず大した情報もないまま映画見て感動するのが好きで、なので10見たら9は失敗なんだけど、そんな中で当たった映画の1つ。

この映画アカデミー作品賞取ったなんて知らなかった。

いやこの映画マジで凄い。

脚本が物凄く良く出来てて、調べるとボールハギスは同じくアカデミー賞取ったクリント・イーストウッド監督の「ミリオンラーベイビー」の脚本書いた人って言うじゃないか。

とにかくすんばらしい!手放しで絶賛。・・・親父は何の関係もないがw

 

砂の器野村芳太郎監督。でもこの監督よく知らんw

親父は生前、繰り返し「砂の器」がいいって何度も言ってたんだけど、オイラあんまりそうは思わんかった。

ハンセン病? これがよく分からんかったからかも知れんけど、何せ起きた犯罪殺人一件としょぼくて・・・ごめん。

ただ、親父も言ってたけど、ゴッドファーザーの曲を真似したとしか思えんテーマ曲はなかなかいいとは思った。

 

とりあえずこんな感じで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん