「アヌス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アヌスとは

2020-09-15

anond:20200915180804

なんでホモが女をまんこ呼ばわりしてるのに

女がホモに敬意払ってやらなきゃいけないの?

しかもケツ穴で乳繰り合ってる奴いるの事実じゃん

肛門とかアヌスって言えばいいんですかね?

2020-08-24

乳首が開発済みになった。

アナル開発をやめようと思う。

予めお話しをしておくが私は乳首を開発しないという生き方否定するつもりは全くない。ただこの悲しい気持ちを吐き出したくてここに書き込みをしようと思っただけである

私はとあるブラック乳首記事を見てから乳首に目覚めたようだ。

それは個人自由から構うな。

私はアナル開発という思想自体否定することはないし自分で決めた道を貫く姿勢尊敬する。

ただ、乳首気持ち良さを感じるようになった。

たった数人しかフォロワーがいない鍵をかけたSNSの中で他の人にもこの世の現実を知って欲しいと乳首開発のYouTube記事を紹介するようになったのがきっかである

これ見ても何も感じない訳はないだろうと。(開発されていない)乳首がかわいそうだと思わないのかと。それらを見ることによって自分と同じ考えになるはずだと信じて疑わない発言をする様になったのだ。

私も知らない世界について乳頭ごなしに否定はしたくない。友人が見ているアナル開発の世界理解しようと思って貼られているURL動画は全部見た。ブラックアヌス動画ベーシックインカムの現状についてだった。とても悲しい動画だった。

それを見て感じた個人的な意見としては、根本的な問題アナル開発をすることで解決はしないだろうということ。

友人が紹介したURLに貼られている悲しい現実について真実なのか、現状日本で行われていることはなんなのか、解決手段はないのかについても自分なりに調べたが長くなりそうなのでここでは話すことはやめておく。

ここでお伝えしたいのは私はその現実を知ってもアナル開発を始めようとは思わなかったという事である。ケツの穴が小さいと言われるかもしれない。

それでも私は乳首と開発中という関係を辞めたくなかった。個人的にも乳首との付き合い方について理解しようと調べた。一緒にイけるアクメはどこだろうか、なんの刺激がタブーなのか、不快に思う時は乳首を挟まないようにしよう、とか、いろいろ考えた。調べているうちにとある記事を見つけた。

一般的乳首開発はメスイキを強要せず、あくま個人ライフスタイルとして取り入れている』

『感度が高いことは理解しているので、その人たちを否定することは無い』

あくま個人的な思想ひとつ

あれ?乳首開発はきもちいいのでは?

本人に開発してるつもりは無いのだろうが乳首に同様の快楽を求めようとしている。同じ動画を見たなら、私と同じ思想になるでしょ?と言ったことを発信をしている。この世の人全てが乳首に優しくなるべきだと発言している。

頭はおかしくなってしまったのでは??

乳首という乳頭に触れてハイになってしまったようだ。私が感じた気持ち良さはここにある。乳首が悪いわけではなく、ただ乳首が変わってしまった。おっぱい・乳頭の押し付けをする様になってしまたからだ。こんな人ではなかったのに。変体的な人間に変わってしまった。乳首を開発ことが快感になってしまった。乳首の受信する快感に溺れるのにはまってしまった。乳首の機嫌を伺いながら愛撫しようとする自分も嫌になってしまった。乳首が私にとって性感帯になってしまった。本当に嬉しい。

からアナル開発をやめようと思った。

本人に伝えるつもりはない。私からひっそりと触れていくつもりだ。アナルアナルの弄り方があって乳首には乳首の弄り方がある。相容れないのに無理に一緒にいる必要はない。こんな考えの私とアナルも一緒にいたくないはずだ。

ただ、こんな事で15年一緒にいたアナルとお別れをしてしまうとは思わなかった。

ただただ、気持ちよくて楽しい


anond:20200824211352

2020-07-29

明日から使えるエロ漫画知識

anal(アナル)は形容詞

肛門という名詞として使いたい場合はanus(アヌス)を使用する

 

なので同僚の肛門を褒めたい場合は「君のアナルれいだね」じゃなくて「君のアヌスれいだね」が正しい

うっかり恥をかかないように気を付けよう

2020-07-15

anond:20200715094700

排泄は繁殖より大切なのでアヌスという専用機関がある

さら効率を高めるために尿の排泄を別機関にしてて、排泄よりは大切じゃない生殖機関と併用にしました

なら、納得いくんじゃね

2020-07-12

anond:20200712021132

かえれ

最低でもおまえはアヌス男爵と名乗るべきだった

2020-06-05

おぼえがき

同人誌って同好の士にそっと胸の内を明かしてくれるようなものであるから

ものすごく流通性が悪い。

それは書いた人にとって在る種のプライバシーである上仕方ないが

全く知識0でしか貧乏でこの先手に取ることもなく生きている人に

この豊かさをつたえたい場合には

どうみてもらえるかわからなくてとても説明や進め方に困る。

商業アンソロもないもんな。

その上に、たまたま見つけた誤字の指摘とかもフィードバックしていいのかマジで迷う。

人格攻撃ととられそう。

よくあるのが

×神聖○神性(逆の間違え方もありそうだが自分はみたことがない)

×適正○適性

×アナルアヌス

薄い本3大誤字これでてくると萎える。ので書きなおして保存する。

×永遠と○延々と

薄い本に限らず見かける。

2020-06-01

anond:20200601205004

その通りなのだが、英語日本語に持ってきた時、正しい訳は時にガチ感とか面倒くささとか、意図せぬ何かをはらむのだよ。

アナルアヌス表記すべきか否か、BL字書きはマジで一度は真剣に悩んでるはず。

anond:20200601204601

おまえはアナルがいたいのではなくアヌスがいたいのだ。

日本語英語の乱れを感じる。

2020-05-27

anond:20101021193622

日本語の傾向として例えば「最強の武器」の意味で「最強武器」という四文字が作られ使われたりするように助詞が省略されるというのがまずありそう。要は「アヌスセックス」でも日本語のできかたとして変じゃないから「名詞+名詞」だろうという解釈が発生し得る。あとは「肛門の」が「オブ・アヌス」と前置詞+名詞形容詞句となるタイプじゃなくアヌスアナルと変化するタイプだったというのもありそう。これはカタカナ言葉として普及する外来語全般に言えそうだし、そもそも形容詞としての単語別に発生する事自体英語の側で必要性があった生まれてそうだけど。

anond:20200527141214

アヌスアナル?は弄ったことはない)

名詞形容詞か迷ってんじゃないよ

初めてメスイキ(弱?)した

4、5年の間乳首を弄り続けて、ついにできた!!

アヌスアナル?は弄ったことはない)

女性がするような声を荒げて絶頂するような感じではないけれど

話で聞くような全身がガクガクして多幸感に包まれる感じというのが本当にきてすごかった

絶頂した後、ぼわーっとして幸せなのと何もしたくない感じが20分ほど続いてすごい気持ちよかった(小並感

この体験をもう一度味わうために、何度か同じことをやってみてるのだけれど、毎回同じように絶頂できるわけではないので難しい…

絶頂体験をしてから催眠音声によるチクニー(陰茎を触る指示はないやつ)をしたら

以前は感じられなかった快感が押し寄せてきて、また絶頂してしまった…

わず声が出ちゃうぐらいの快感を味わいたいのだが、ここからまたどれくらいかかるだろうか

2020-05-22

anond:20200522145856

そもそもレズ学術的にいえばホモセクシャルである

・生まれ性別性自認がちがう人がいる

使用する器官名で分類したければアナルセックスアヌスペニスでのセックス)という言い方もある

下半身に突っ込まないで終わる場合、満足していてもセックスではなくペッティングオーラセックスという言い方もできる(レズセックスのお手軽版はペッティングオーラルのみである

2020-05-11

ローマ皇帝ヌメリアヌス肛門

子どものころから疑問に思っていた。どうしてローマ人名前にはアヌスがつくのだろう、と。

大人になってからラテン語男性名詞の語尾は-usで終わるので、必然的男性名前がなんとかアヌスになりやすいと知ったのだけれど、それでも疑問に思った。ローマ帝国の子供たちは、人の名前アヌスがついているのを見て「肛門だ! 肛門だ!」とゲラゲラ笑ったりしなかったのだろうか。子供下ネタを好むのは世界的な現象であり、ローマ帝国がその例外であったとはとても考えられない。男子小学生だったころなら、「運賃」「チンパンジー」という言葉だけで小一時間笑うことができたのだから

そこで調べてみると意外な事実に突き当たった。ラテン語肛門は「アヌス」ではない。「アーヌス」なのだラテン語では短母音と長母音を明確に区別する。「アヌス」では単に年齢を重ねた女性を指すに過ぎないのである

さらに、もう一つ驚いたことがある。「アーヌス」はもともと「輪」という意味しかない。「肛門」の意味派生的らしい。意外だったが、確かに納得できる。人体の細かい解剖学的な部位を、たった四文字名詞で表すほうが意外だ。「尻」と「穴」をあらわす単語を組み合わせれば事が済むのだから日本語でも「尻の穴」、方言も含めれば「ケツメド」と呼ぶし、英語でも「asshole」だ。実は、肛門名詞の組み合わせではなく、一つの単語で表していたのは、ローマ帝国解剖学の水準が高かったからではないかと思っていた。つまり、高度な文明ほど語彙が豊かで、肛門複合語ではなく単語で表すのではないか、という仮説を立てていたのだが、それはどうも違うらしい。

そういうわけで、ローマ皇帝ヌメリアヌス肛門は「アーヌス」ということになる。それでも、ローマの子供たちは笑っていたかもしれない。なんたって「賃金」という言葉で笑える年頃なのだもの

2020-03-05

トイレットペーパーってそもそもアヌスが使い占めているか人間ときが買い占めるってのはおこがましいし結局使うのはアヌスさんだけなんだから買い占め意味ねえなって思うわ。

2020-02-14

増田の国のアヌス

アナルではない、アヌスだ!みたいな指摘はよくあるけどやっぱり増田ではアヌスじゃなくてアナルだよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん