「ヌード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヌードとは

2018-09-22

悲しい

いくら絵がうまくても元ネタ知らない薄い本食指が動かなくなってしまった

絵がきれいってだけだと、外人モデルきれいなヌードと同じなんだよなあ・・・

2018-09-20

ananなんかの女のセクシーヌード表紙はあんまりキモがられないけど

ラノベの絵やらコンビニ漫画やらがキモがられて規制云々言い出すのって

表現の内容じゃなくて「誰が」消費するかを気にしてるからなんだろう

キモオタやオヤジ欲情してるのが気に入らないだけというか

2018-09-19

anond:20180919183451

anond:20180919182320

こちらを御参照

1980年代まで陰毛の写ったヌード写真NGだったが、なぜか1990年代に入ってからOKになった

一方、地上波TVはいしかおっぱい丸出しはNGになったが、1980年代まで映画TV放送などではたびたびあった、ところがこれもTV放送最初期(1960年代前半か?)にはなかったはず

本当に常に規制強化一辺倒だったのなら、21世紀現在とっくにAVエロ漫画自体消滅してる

時期によって緩くなったり厳しくなったりしてる、が正確

anond:20180919182320

「一度たりともない」は言い過ぎ

1980年代まで陰毛の写ったヌード写真NGだったが、なぜか1990年代に入ってからOKになった

一方、地上波TVはいしかおっぱい丸出しはNGになったが、1980年代まで映画TV放送などではたびたびあった、ところがこれもTV放送最初期(1960年代前半か?)にはなかったはず

本当に常に規制強化一辺倒だったのなら、21世紀現在とっくにAVエロ漫画自体消滅してる

時期によって緩くなったり厳しくなったりしてる、が正確

2018-09-18

本当に表現規制って厳しくなってるの?

現在刊行中のエロ漫画誌を調べてみたら、これだけあるらしい。

『COMIC LO』『COMIC快楽天』『COMIC快楽天ビースト』『コミックメガストアα』『ANGEL CLUB』『BugBug (バグバグ)』『COMIC失楽天』『COMIC HOT MILK (ホットミルク)』『COMIC 夢幻転生』『COMIC阿吽』『COMIC華漫』『COMIC真激』『MEN’S GOLD (メンズゴールド)』『TECH GIANテックジャイアン)』『アクションピザッツ』『アクションピザッツDX』『ゲッチュ』『コミックアンリアル』『ペンギンクラブ』『ペンギンクラブ山賊版』『まんがシャワー』『メガストア』『ヤングコミックチェリー』『人妻本当にあった Hな話』『二次元ドリームマガジン』『魔翔』『漫画ボン』『漫画ローレンス』『comicキャンドール』『Comicバズーカ』『G-type(ジータイプ)』『Men’s Young(メンズヤング)』『PUSH!!』『アクションピザッツスペシャル』『コミック戦国無頼』『ドキッ!』『ドキュメント実録 ! 人妻姦熟コミック』『愛の体験スペシャルデラックス』『増刊 コミックメイト

昔ながらの劇画誌っぽい物を除いたオタ向けだけで30誌以上ある。雑誌コードではなくアンソロ形式なども含めれば、さらに膨大な数になるだろう。

30年以上オタクをやってるじじいの昔話をすると、1990年代当時はここまで多くなかったはずだ。1980年代もっと少なく、ことオタ向けとなると『レモンピープル』とか、同時に10誌もなかった(よく休刊して入れかわった)

そんな80年代当時のオタは『レモンピープル』がコンビニで売られる事態なんて考えてもなかったろうし、そうなって欲しいと希望してたとも思えない。

***

1990年ごろになるとオタ向けエロ漫画誌も数が増えてコンビニでも売られるようになり、目立つようになって、遊人だの山本直樹作品やり玉に挙がるようになった。

このころから「ここでエロ漫画規制容認すれば、日本表現の自由がない言論弾圧国家になるぞ!!」と力説する者は多かった、今はなき米沢嘉博(初代コミックマーケット主催)とか。当時からその手の連中は、自分らを強権力に対するレジスタンス見立て自己陶酔してるような反体制きどり臭が鼻についたものだった。

しかそれから約30年、本当に日本表現の自由がない言論弾圧国家になったの? いつまで経っても、朝日新聞産経新聞どっちも廃刊させられてないじゃん(ネット上で一個人が別の一個人発言に噛みつくことは「弾圧」ではないですよ)

当時と今の変化と言えば成年コミックマークが導入されて、「建前上」漫画にも18禁が導入されたぐらいじゃね。18禁コードは昔から映画にもビデオにもあった、漫画にも導入された一点で「言論弾圧時代の始まり」と言うのは論理の飛躍しか思えない。

成年コミックマークの導入直後は、エロ漫画業界縮小を本気で恐れる者は多かったけど、結局そんなことは起きなかったのは冒頭のリストの通り。エロ漫画誌が都の条例かに引っかかって休刊したが、同じ編集部が新雑誌を創刊(ようは誌名変更)して、問題視された作品が平然と連載を続けたケースもめずらしくない。

そういや1980年代当時は、メロンブックスとらあなみたいに「市井個人が作ったエロ同人誌を町中で買える書店」もなかった。イベント行くか雑誌通販欄に頼るしかなかった。この点でも今のほうがよほどいい時代になったもんだと思う。

***

表現の中身はどうか? 1990年代以降、実写ヌードじゃ陰毛がはっきり見える写真集OKになった、この点なんかむしろ表現規制が解除されてるじゃん。

80年代当時のオタ向けエロ漫画は今よりずっと修正がきびしく、男女とも股間は広範囲にわたってべったり黒塗りでまったく何が描かれているのかわからん場合が少なくなかった。そもそも性器を精密に描くような絵柄も少なくなかった。

ところが、現在流通しているエロ漫画誌を見れば、ちんちんおまんまんもリアルに描いたうえで、うっすらスクリーントーンを貼っただけという場合が平然とごろごろある。ジャンルの幅も、ロリ専門誌、ショタ専門誌、ファンタジー系専門とかずいぶん広がった。

***

袋だたきを承知で書くが、表現規制反対派は、この30年ずっと「狼が来た」少年しか見えない。じじいの実感としては、1980年代当時よりむしろ今のほうがずっとエロ漫画誌の刊行点数も増え、エロ表現オープンになった気がしてならんのだ。

***

つい先日も「ラノベの表紙」のエロ表現問題になったが、叩いてる奴はほとんど、政治家でも権力者でもない市井ブロガー風情じゃないの。よほど政府与党大臣が言い出せば実際に規制される可能性は高いだろうが、表現規制を言い立てるのは一部の左翼フェミニストだけで、国民の大多数が支持する長期政権保守自民党オタクの味方なんだろ?

要するに「エロ漫画表現規制言論弾圧危機だ!!」って騒いでる奴は、「今すぐ日本中国みたいな左翼独裁国家になる!!」と言ってるのと同じようにしか思えない。そんなもん、まったくもって現実味が感じられないのだが。

戦後1980年代まで続いた冷戦時代右派は何十年も「今すぐソ連アカが攻めてくる攻めてくる!!」と言い続け、ついにその日は来なかった。左派は「今すぐ軍国主義復活だ!!」と言い続け、ついにその日は来なかった。冷戦体制崩壊後、右派は「中国経済崩壊」と言い続けてそろそろ30年になる……この手の予言が当たったことって何回あったっけ?

2018-09-17

anond:20180917214138

これは個人体験で、他の女性たちがどうだったかからないんだけど、それでも私にとっては確かに衝撃を受けた体験だったから書き残しておく。

私がエロ表現に初めて触れたのは、十歳にならない頃、電車の中。向かいの席の男性が読んでいたスポーツ新聞こちら側にヌード女性が写っていた。多分ビデオの紹介とかだったのだろう「喘ぐナントカ…」みたいなコピーがついていた。体育の着替えが男女同室だったくらいの歳で、性的衝動存在を知らなかったから、そのヌードを見てただ驚いた。女性の裸が新聞に載って眺められる需要存在することを初めて知った。

意識して周りを見渡すと、それらしい気配は各所にあった。大磯ロングビーチ広告公衆電話ボックスに貼られた女子学生写真電話番号週刊誌中吊り広告に太字で書かれた「ついに脱いだ!」という踊り文句女性の外見、特に裸は世間から求められていて、しかもそれはあまり上品欲求をもとにした明るいものではなさそうだということに気がついた。(ちなみに当時は女性の幼さを強調したイラストはそう無かったように思う。覚えているのは「幼妻」という単語の衝撃くらい。セーラームーン月野うさぎちゃんが13歳とは思えないほど大人びたスタイルで描かれていた。変身シーンで一度ヌード風になる意味が分から何となく恐ろしかった。)

時を同じくして、電車の中で痴漢にあうようになった。隣に座って太ももを摺り上げてくる人、ぐいぐい押しよってくる人、自慰の様子を見せつけてくる人、色んなバリエーションがあった。特に自慰を見せつける人は印象に残っていて、膝の上で週刊誌を開き読んでいる風を装いながら、その下で性器を触っていた。時折目の前に座る私に視線を寄越すので、何だか危険な感じがして動けなかった。当時男性自慰をするなんて知識は全くなく、隣に座る友達と「前のお兄さん何してると思う?」と小声で話し合えるくらい、その行為はただの変な出来事だった。他の痴漢も同じくらいセクシャル意味はまるで理解できず、ただなぜ自分の体を触られているのかが意味不明で混乱した。

そんな鈍感な私も、身体もやがて第二次性徴を迎え、初潮経験し、乳房が形になり始め、何よりアンダーヘアが薄く生え始めた。このとき一気に、大人お姉さんたちとそこに注がれる視線他人事ではなく、このあと私が受けるものであることを自覚した。振り返れば、太ももを撫でたあの人も、「セックスって知ってるか」と話しかけてきたあの人も、変な行為に目が釘付けの私をチラ見してきたあの人も、私をヌードお姉さんたちと同じように扱っていたのだと思い至った。私は一方的に慰みものになっていた。

それからしばらくは成長するのが嫌で仕方なかった。胸の膨らみを憎み、下の毛をカミソリで全部剃った。修学旅行ではこの成長を周囲に悟られたくなくて大浴場には入らなかった。成長が進んでしまったら、女性性的な部分を世間差し出し、あの水着お姉さんたちのように他者評価されながら生きていくしかないのだと絶望した。

やがて中学生となり男性に恋をして、女性であること・女性身体を持っていることへの嫌悪感は減った。男性がそれに魅力を感じること、またそれを上手く見せることで好意を引き寄せることができると学習たから受け入れられるようになったのだと思う。自分の体と社会の折り合いをつけるようになったのだ。その学習効果は、スカートを短くすることや、石鹸香り香水をつけること、唇をツヤツヤにして”キスしたくなる”状態に保つことなかに現れた。(当時、セブンティーンプチセブンはそういう指南に溢れていた。)

このあとは割愛。私は一般的な異性交体験を重ね、特にセクシャリティに関するトラウマを持つこともなく、平均的な年齢で好きな人と性体験をし、恋に悩んだり、遊んだりしながら結婚して母になった。

もしあの頃の自分に声をかけてあげられるとしたら、女性男性性的魅力を記号のように表現したり消費したりする文化の一段奥には、相手個人を切実に求める個人間の原始的な愛のやり取りがあることを先に教えてあげたい。それは人間(というか生き物)として自然欲望であり、それを感じる相手とだけでいいから、お互いに性的魅力を伝えあえる関係になることが大切なんだと安心させてあげたい。

幼い頃は健康で丈夫な自分の体をただそれだけで好きで信頼していたのに、チラチラと差し込んでくる性的ものたちに気を取られ、私はその信頼を疑ってしまった。スカートは膝上20センチじゃないと、ブラは2センチ厚のパッドが入っていないと、髪はセミロングを揺らしていないと、女子学生らしくないと毎日夢中で取り組んでいた。その呪いタイムマシンで解きに行きたいよ。

エロのグレードが決まっていないのが問題」説

女性が顔を赤らめてるイラスト、街ですれ違った薄着の女性水着グラビアラノベイラスト週刊誌ヌード写真コンビニエロ本ガチエロ本AV、ぜんぶひっくるめて「エロ」「性的欲望対象」とみなされるのが問題なので、「モチーフとしてはエロスを扱ってるけどエロくない」「これはオカズにならない」「セクシーだけどセクシャルじゃない」「これはガチエロい」みたいなグレードを設けようぜ。

2018-09-16

ゾーニング勘違いしてないか

気軽にゾーニングすればいいだけだろと多くの人が言ってるけど、

なにか勘違いしてないだろうか。ゾーニングはそんな単純な話じゃない。

長くなってしまったが、エロからってすぐゾーニングしろという話がおかしいことや、

BLゾーニングできない理由などの話を書いた。

流し読みだけでもしてもらえるとありがたい。


レーティング

ゲームとか映画とかの話題が出てるからレーティング勘違いしてる人が多いのかも。

一緒の意味で使う場合もあるけど、物理区分の話と年齢などで購入制限する話は別。


レーティングするにしても、専門の審査団体必要になるので気軽にできるものではない。

日本販売される書籍海外翻訳も含む)を審査し、全てにレーティングを施さなければいけないのだ。

適当に「エロ指定するだけなら簡単だろ」ぐらいのイメージかもしれないけど、

そういうものでは全くない。



緩いゾーニング

売り場がジャンルごとに分かれていることは、緩いゾーニングとして機能する。

意味がないと思ってる人もいるかも知れないが、少女漫画コーナーに男性が行きにくいことを想像してもらえればいい。

子供時代に入りにくいコーナーもあったと思うが、その程度には有効なのだ

だが今回の件では、みんなAVや成人漫画のような意味でのソーニングを望んでるように思える。



エロ描写=成人コンテンツという考えは間違い

エロ描写があるとすぐ短絡的に

成人コンテンツ指定しろゾーニングしろと言う人がいるが、待って欲しい。

世の中に存在するエロ描写はむしろほとんどがゾーニングされていないのだ。


例えば、エロ描写のある書籍は、

漫画でいえば青年漫画少女漫画、TL、レディコミ、BLなどの単行本、および掲載されている雑誌がある。

それだけでも膨大な数だが、

小説でも文学一般文芸ラノベ官能小説ロマンス小説美少女小説などが、雑誌単行本文庫と大量に存在するし、

水着ヌード写真などもそうだ。男性向けの雑誌写真集の他、

話題になったananセックス特集など、女性向けの雑誌も含まれる。


このように書籍にはエロ作品が大量に存在するし、

表紙がエロティックな書籍変態性欲をメインに扱う書籍だって山ほどあるが、

レーティングはされずにそのほとんどが全年齢向けだ。

エロゾーニングされないことは、何も特別なことではない。



ゲーム映画ソフトレーティング

ゲーム映画ソフトAVを除く)の場合には、

レーティングR-18作品があるが、18歳以上が作品対象という表示の意味しかなく、

レンタル販売制限店舗側の対応に過ぎない。

AVエロマンガのように、

そもそも未成年者へのレンタル販売禁止されていたり、

暖簾で仕切るような区分陳列が求められているわけではないのだ。

(一部都道府県では必要


以上のように、エロであっても全年齢向けのままか、

レーティングがあっても一般と同じ売り場で流通する方が、普通なのだ。

(もちろん、先に書いた「緩いゾーニング」として棚が分かれるなどの対応はされているが)

AVや成人漫画ものすごく特殊ものなのだ

そんな中で、売り場から隔離必要な成人コンテンツ化を急に言い出す人は、

ものをよく知らないのか、何らかの意図がある。




ラノベゾーニング

そういうことを踏まえて今回のラノベ

AVや成人漫画と同じようなゾーニング必要かと言えば、当然答えはNOだろう。

先ほど例に挙げたように、ラノベよりエロに特化した全年齢向けの書籍は、ラノベの何倍も存在する。

それに文字主体表現である書籍レーティングがされるなんてことは、現状ではほぼあり得ない。

(表紙や挿絵イラスト程度だと表現主体とは見なされない)

そもそも作品内の一部の要素だけを取り上げて、

作品のものジャンル自体糾弾したり、ゾーニングを望むことが性急過ぎる。


また、性表現が行き過ぎているのであれば、

都道府県による有害指定を受けていないのもおかしな話だ。

出版業界が野放しのように思えるかも知れないが、締め付け役としての存在ちゃんとある


表現のものより、性の扱い方が問題なのだという話もあったが、

女性が虐げられる暴力描写などは他の書籍でも見られるし、そういうストレートな表紙の小説存在する。

これも、今回の件だけを選んで騒ぎ立てる方が特殊なように感じる。

ラノベコーナーに子供が立ち入るのと同じ程度には、小説文庫コーナーにも子供は行くと思うが。



ラノベ表紙の問題

表紙の差し替えなどの話はありだと思う。

ただ、繰り返しになるが、ananセックス特集全裸で絡む男女の写真が表紙で、

ラノベの何倍も目立つ場所に陳列されていたのである

雑誌書店の正面入り口付近に置かれることが多く、人気特集でもあるので、当然誰もが目にする場所に配置される)

女医が教えるセックスかい全裸で喘ぐ女性イラストが表紙の本も、入り口の目立つところに置かれていたのをよく見た。

これなどはネットで多少問題になった気もするが、実際にはゾーニングに至っていないし、

当然、有害指定も受けていない。

もっと視野を広く持って、他の物と比較して総合的に判断して欲しい。



これがダメならあれもダメ不毛

togetterのまとめが話題になったことで、

ラノベダメなら、BLはどうなんだ」という意見に「どっちもダメに決まってるだろ」というコメントが寄せられたが、

これがおかしいこともわかってもらえるだろう。

子供女性問題大事なのもわかるが、

こういう風に基準を厳しくして「あれもダメ、これもダメ」をやっていくと、

例に挙げた書籍は全てゾーニングされるだろうし、そうしたら児童書くらいしか残らなくなる。



BLゾーニングできないわけ

前述のBL話題が出た際、

女性BLゾーニングを望んでる」という意見があった。これ自体は昔から言われていることだ。

二次創作検索よけと混同して、BLゾーニングがしっかりしていると勘違いしてる人もいたが全然別の話)


だが、長年望まれていて、しかも今や男性作品より有害指定が多いという苦しい状況なのに、

なぜ未だにゾーニングが実現しないだろうか。

答えは簡単で、業界破綻するレベルで売上げが落ちるからだ。

男性と違って成人コンテンツが少ない女性にはそういう習慣や文化がなく、

成長する見込みも薄いと推測されているのだ。

(すでに販路がある男性向けでも、あの規模を一斉にゾーニングしたら大変だと思うが)


BLでは成人向けの同人が盛んだと思うかも知れないが、商業BL市場を支えられるほどの規模ではい

また、商業の客層には未成年者がそれだけ多いということでもあるのだろう。

何度か成人化を試みて失敗した上で、

商業の成人化は難しいというのが、BL業界判断なのだ

から、都条例指定を受けながらも、全年齢で作品を出し続けている。

もし可能ならとっくに成人コンテンツ化している。


ゾーニング自分たち表現を守るための物」という言葉には正しい部分もあるが、

現実を見れば詭弁でもあるのだ。


今回の件では、なぜか女性から男性向け作品業界揶揄するような発言もあった。

しかしはっきり言って、成人市場がある男性より、

女性向け界隈の方がよっぽどグレーな状態なのだということは理解して欲しい。



おわりに

このように、多くのエロ関係作品は全年齢向けで売られているし、

売り場も隔離されていないし、

ゾーニング業界に大ダメージを与えかねないものなのだ

長々と書いてきたが、要するに「気に喰わないからといって簡単ゾーニング」などと

気軽に言うのが如何におかしいか、という話。

2018-09-12

腰の角度

聲の形みたいなタイトルにしてみたウフフあのよくえっちなびでおみるんだけどあっびでおっていいかたもう古いわねいまのこはビデオなんか見たこと無いわねえっちなどうが!これでいいわねそれでねよく思うのが腰の角度って大切だなってことなのどういうことかっていうとねこはいいあーグーグル日本語入力一発で変換できないムッツリスケねこ野郎あっごめんあそばせまあつまりバックねバックになるときにそのまま四つん這いみたいになってるとほんとなえるのよ背中からお尻まで一直線になってる感じのそれが外から演技指導されたかなんなのかしらないけれどもきゅっとお尻を突き出すようにするとあら不思議一気に魅力とエロさが10000000000倍アップするのよあれを見るにモデルグラビアポージングっていうのがいか大事かがよくわかるわいわゆるソフマップ立ちというやつがあるわよねあれと実際のジャケ写をくらべたらなんでそうなるのってパターンほとんどじゃないまさにあれよねいくら裸でも棒立ちならエロくもなんともないポーズカメラアングルによってエロいという価値が付加されるのわかるかしらつまりエロさってのはそれ自体最初から存在するんじゃなくて後から付加されるものなのよソコのところを勘違いしていないかしら甘んじて股間や胸を見せればいいと投げやりになるだけではそこには何もないの奴隷市場で裸の女が並んでてもエロくもなんともないの昔きれいはつくれるだかかわいいはつくれるだかいコピーがあったけどまさにそれよねそれと同じよねエロもつくれるのよというかエロは作るものなのよだからほらごらんなさいmetartやらできれいスタイルいい外人ヌードみてもなんとも思わないでしょうつまりそういうことなのよつまりそこの境界線がどこにあるのかを日々追求し続けているのがエロ業界ということで真実の探求者なのよね言うなれば難問に挑み続ける数学者たちと同じメンタリティなのよしかさらにすごいのがおっさんたちのサイクルでそれが回されることも多々あるということなのよね二次元業界なんておっさんがつくってオッサンが消費してそこのどこにも傷つく女性はいないというユートピアなのよわざわざ喫煙ルームにまで入ってきて文句つける嫌煙者みたいな女もたまにいるけどほんと勘弁してほしいわオッサンオッサンによるオッサンのためのエロ文化である二次元こそがすべてのエロ探求者が目指すべき理想郷なのよ三次元も悪くはないけれどやはり完全理想郷には一段劣るわよねまあそれでも三次元がなければ二次元もないのもわかってはいからそこは感謝しているわどうでもいいけど腰と豚って似てるわね腰の角度って単語豚の角煮に見えてきたからそろそろ終わりにするわまたいらっしゃいねお待ちしているわ

2018-07-31

男の性欲研究 私的まとめ






「やっぱり無理だよ!正常位なんかできない!」ってくじけそうになったときにこれを読もう。

私はなぜ男の性欲を嫌うのか?なぜ女性が犯されるのが我慢ならないのか?

「犯される女性がかわいそうで見てられない」なんて軟弱な思想矯正するべきだ。




自分の心の中のエロ親父が笑ったとき、その自身レズビアン性を認めずに、男性を叩いて処理する女性たち

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/07/28/100450

レイプを欲する女たち レイプされる生物

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/07/21/001501

フェミニズム不可能性 堂々とした男が好き ベッドルームの手前までは勝者として振る舞うが、ベッドルームに入ると負ける

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/03/14/122440

日本人女性ドヤ顔ヌードしたらフェミ文句つけないのか?

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/02/08/111316

ノンケ男が無料性的利益を得ているのを見るとなぜムカつくのか? 出てないチンコが見えちゃう病 同性愛者の盗撮

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/11/29/122700

正常位の師匠セキレイ

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/07/20/142253




.

2018-07-29

anond:20180719191815

モーテル育ちの俺の話を聞け。よく覚えているのは、幼稚園の年少組。モーテル各部屋は、客がいないときは鍵が空いている。勝手に入れる客室のテーブル下にあるエロ本ヌード乳首を舐めていたので、紙面が歪んでしまったが、いかんせん幼くて対処のしようがなかったのが辛かった。

2018-06-17

服を着る事でエロが生まれ

ズートピアキャラが服を着ていない作品を見たらヌードだと思う

2018-06-08

セックスビデオの良さがわからない

アダルトビデオって大半が女優男優セックスするビデオだけど、そんなに興奮するものじゃなくね?

そもそも男優邪魔だし

女優の顔に度々かかるモザイク邪魔すぎるし

ものすごく痛そうな体位や強さでセックスするのが多い

そういう趣味のひとがいるのはわかるが、数の多さ的にあれがアダルトビデオデフォルトになってるのが違和感あるんだよね

普通に女優ヌードだけのほうが興奮するんだが

撮り方も上手で女優の魅力引き出してるよね

2018-06-06

女性陰毛が好き

anond:20180606104443読んで思い出したので書かせて欲しい。

元増田自身の利便のためのブラジリアンワックスには何の文句も無い。


ちょっと誰だったか思い出せないんだが

確かはてなブログなんだけど、アメリカ人の夫とアメリカに住んでる日本人女性ブログ

そこで剃毛推しエントリがあって。

当人体験として、下の毛剃ってる方が断然男性からのウケが良かったと。

男は女の下の毛は無いのが好き、だから手入れしよう。みたいな。


絶対違うんだよねそれ。

なんで剃るようになってるのかわかるよ。

アメリカポルノって下の毛剃ってるんだよ。

何故か?

無修正から女性器を見せつける、その見せつけ方で競ってるわけよ。

面白くないポルノだけどねそんなもん。

まあとにかくそういうことだと毛が邪魔でしょ?だから剃る。


アメリカでも昔のヌードちゃんと毛が生えてるんだけど、

どんどん剃ったりワックスしたりが当たり前になり無毛状態ポルノが増えた。

毛があるのは「ヘアリー」っていって特殊ジャンル扱い。


そういうポルノ撮影事情が逆流して堅気の女まで下の毛つるつるに剃ることになってしまった。

そういう相場になってしまうと剃ってるのが当たり前になるので、

剃ってないと「身だしなみがちゃんとしてない女」「なんかやばい女なのかも」って減点になってたんだよ。

からあのブログ書き手がいう「剃ってから男の反応が良くなった!」ってのは逆で

剃ってないときに「変な女かも」って引かれてただけなんだよね。


アメリカでそういうエチケットが出来てるってだけ。

自体が男を萎えさせるとか、つるつるの股間だとオスが興奮するとかいうことじゃない。

だって俺女性の陰毛が何より興奮するんだもん。


これは1人妄想が高じたフェチズムとかではない。

セックスするまでは陰毛なんて何の興味もなかった。

でも目の前で女性が脱いでいくときに下着から現れる黒々した陰毛に目を奪われてから

もうあれが興奮のトリガーになってるよ。


っていうか陰毛が無かったらはだかって結構のっぺりしてるというか

腕とかデコルテとか「見えていい場所」の延長って感じがしない?

でいまどきの女性は腕の毛とか手入れしてるじゃん。

でも陰毛からだの上に黒々と生えてる。

あれを見ると普段見られない場所を見てる間隔やこれからセックスをする実感がわいてすごく興奮するんだ。


から繰り返しになるけど

当人の利便の為に毛を剃るのは勿論当人自己決定権なんだけど

男受けのつもりで毛を無くすという人達が一部には居るらしくて

それはマジで間違いだからやめてくれと言いたい。


あのブログを読んで直後にそういおうと思ったのに今の今まで忘れてた。

思い出したのでこの際書いておく。

元増田さんには突然「陰毛で劣情を催す話」なんかぶら下げてしま申し訳ない。

2018-06-05

anond:20180605182728

普通に評価良さげじゃない?

https://www.imdb.com/title/tt2930136/

レビュー自動翻訳

7/10

これは、近年日本で最も人気のあるテレビドラマと言われています10エピソードシリーズ全体を見た後、私はそれがなぜとても人気があるのか​​理解しています

一つは、日本の苦労している給料給​​付の男性が、自分が望むことを言いたいとは言いたいが、恐れている人を助ける。それは抑圧された声に役立ちます

第二に、日本バブル崩壊して以来、失業中の中小企業を大切にしています。彼らは、ナンバーゲームをしたり、資産蒸発させたりする代わりに、実際に商品生産する人々です。

急速に変化し、金融中心の社会では、Hanzawaは私たちがかつて失ったものを持ち帰ります

私はそれがファーストクラスだとは言わないが、それはとても価値のあるものだ。より多くの観察:

それは日本時代ドラマのようなものです。重要な人々はすべて行進して角を曲がり、その後将軍支部長です。その後、すべてのトリックと扱い、同盟者。それは、昔や今、日本中国でも同じです。

それは、ハンザワが自分の誇りを擁護しているサムライドラマのようなものでもあり、彼の将棋に対する忠誠ではなく、彼の父親人間哲学に対するものであり、バンクーバーにいなくても観客に魅力を感じさせる。

から下位の給料人には、生存のためだけに人生が苦しいというグループ圧力がたくさんあるようです。あなたは、他の妻と集まらなければならなかった妻のためにさえも、あなたがしていることや、あなたが言うことを細心の注意を払わなければなりません:彼らは調和して見えるという意味で多くの偽善がありますあなた尊厳と誇りで生き残りたいなら、あなたの達成感はもちろん厳しいでしょう。

ランキングは、会社と妻の間で非常に重要です。さまざまなルールや習慣に従うというプレッシャーがたくさんあります

したがって、コホートサポートは、このランキングシステムと戦わなければならないときに非常に強力です。

結婚仕事生活は非常に異なっているようです。男性は通常、家での仕事について話しません。カップルの間には多くの秘密(不必要もの)がたくさんあるように思われます。したがって、彼らは通気できず、多くの病気に発展する可能性があります泥棒はそのような愛する父親になることができます。したがって、日本では、パンの唯一の養育者であり、自宅でも通気することはできません。彼らが以前に死んだのも不思議ではない。

すべての妻(大和田を除く)は、夫が職場で何をしているのか分からなくても、非常に支持的で理解しています。彼らから学ぶべきことがたくさんあります

少なくともこのドラマでは、すべての行為は非常に役に立つものです。コホート間の協力を除いて、すべての行動が何か他のものと引き換えにあります。妻の花からプレゼントでさえ、彼の勤勉のための報酬のようなものでした。無条件の献身と愛はどこにありますか?

詐欺師1次元でもありません。私は彼らが物語もっと説得力のあるものにする一方で人間でもあると確信しています

ハンザワは対立しています。これは日本の伝統的なハーモニーの育成とはまったく反対です。多分日本の伝統に挑戦し、日本給料人の間で未達成の欲望をたくさん出すので、彼らは皆それを愛しています

スクリプトの面では、すべてのエピソードで新しい情報が少し驚いています。それは自然あなたの注意を引くサスペンス映画のように動作し、あなた放置できません。

日本人は長期的な関係を非常に重視しているようです。コホート大阪記者、敵。彼らは、彼らに邪悪で厄介な人々の良い思い出を持ち、それに応じて行動します。だから、それらを混乱させないでください!あなたが彼らに親切なら、彼らはあなたに親切であり、逆もまた同じです。その時点で私は似ています

誰もが転送を恐れているようだ。しかし、少なくともあなたはまだ給与計算の下にあり、多国籍企業では、外国人として働くことは特別手当を受け取り、あなたは遠隔地に移され、古代中国のように新しいことを学ばない限り、キャリア進歩はしごと見なされますしかし、多くの偉大な文献は、著者がこれらの遠隔地に移されたときに書かれました。

大沢演奏した香川照之は、ハンザと演奏した酒井正人に比べて優れた俳優です。彼らはKey of Life(2012)とその映画で一緒に仕事をしてきましたが、違いはさらにはっきりしていますhttp://www.imdb.com/title/tt2078599/reviews-1

8/10

誰が企業銀行口座振込がとても面白いかもしれないと思っていたでしょうか? Hanzawaと彼のローン部門は、数百万という総額のローンを承認するために、より高い価格取引されている。 あなたが何か怪しげなにおいをする前に、口座は破産し、経営幹部はハンザワに対してすべての責任を負わせる。 彼らが推測していないことの1つは、彼の執拗さ、お金を守るスキル、そして彼を追いかける暗い復讐です。 罠はどこからも発射されず、敵は邪悪狡猾なジャッカルのようなサークルです。 怒りを学ぶ - ハンザワとねじれ、それは二重の払い戻しだ! 殺人殺人もない - ヌードはありません。 格付けはアジア全域で崩壊する。 非常に中毒性が高い。

2018-05-29

ちょっと聞きたいんだけど

どれくらいが世間常識なのか意見を聞かせて下さい。

○経緯

ある人から写真(ヌードではありません)を撮らせてほしいと頼まれて、一度は断りました。

さらに強くお願いされたので、同意の上で契約書もなく撮影に協力しました。

使い道も聞いていて、お世話になった方なのでギャラはなしで、納得しています

その後その写真が実際に掲載されたのを別なルートから知りました。

撮影をお願いしてきた人からお知らせはありませんでした。

また半年後くらいに別なところで使われているのを知りました。

最初に聞いた話と違うし、連絡もありません。

意見を聞きたいところ

掲載されたら知らせて下さいと、予め言っておかないと知らされなくても当たり前ですか?

・別なところで使うならその前に連絡して欲しかったんですけど、契約書とかないならしょうがないでしょうか?

・私が神経質過ぎですか?

関係というか立場によるのですか

連絡というよりは口頭でお礼を言ってもらえれば充分な程度のことなので

契約とか訴訟とかではなくて、ご意見をいただけると嬉しいです

2018-05-20

オタクさん「ロリコン趣味生物学的に正当! 人間本質的ロリコン!」 ぼく「ほーん」

ぼく「じゃあなんで古今東西少女モチーフにした芸術よりも グラマーな成人女性

   マッチョな成人男性が美の象徴にされてきたの?」

 

オタク「そ、それは・・・

 

ぼく「今よりも遥に子供の人権意識モラルの低かった昔において

   君の本能的な理論に従うのなら 

   少女少年ヌードモチーフにした芸術が主流じゃないと道理が合わないよね?

   でも理想主義的なギリシャローマ彫刻モザイク画を見ても 

   成人した人間ばかりがモチーフだ 

  (あ ちなみに君が目の敵にしてる同性愛は 当時は普通に受け入れられてたよ)

   理想主義から脱却された近現代美術史においても 

   ロリコンモチーフ作品というのはやっぱり主流にはならなかったよね?」

 

ぼく「更に有史以前にさかのぼっても

   粘土で作られた土偶は明らかに成人女性かつ太めの安産のものが多い

   君の言う通り、現代的なモラル無視して、生物学本能に従ったとしても

   やっぱりロリコンというジャンルは明らかに同性愛よりも歴史が無いし、性的倒錯といわz...」

 

オタク「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

2018-05-18

男性は、女性が化粧しているかどうかを口紅で見る、とどこかで聞いたことがある。

普段ヌード系の口紅を使っているのだが、先日いただきものでかなりラブリーな色の口紅をいただいてしまい、いきおいつけて職場に行ったところ。

いつも何も言われないのに上司から開口一番「おっ! 今日口紅つけてるんだ~」と言われてしまった。

いつもつけてるんだけどな!?

薄めのメイクってもしかして「してない」と思われていたりするのだろうか、と思ってしまった。

肌の感じとか、かなり違うんだけどな。

2018-05-01

AV出演被害者で時の人になった女性

AV出演被害者でその被害を訴えて一躍色々なマスコミに取り上げられ時の人になった女性はいるが、学生時代恩師から体を売る事は一生ついて回るなど何度も忠告を受したがそれでも自分は体も売る事を逆に武器にするなどと言い、結局週刊誌ヌードとAV出演発表と母校の名前も発表となったと言う。

もちろんAV主演自体プロダクションが悪いがこの被害者もあまり安易に出演を許諾している部分もある。だいぶ前にSTAP細胞の小保方さんも話題になったが事件は違うが二人とも自己顕示欲が高いと言うのは言える。二人とも被害者として同情を引きながら自分アピールする。広島の偽ベートーベン事件もそうだ。

事件自体は同情はするし出演被害は無くなって欲しいが、悲劇のヒロインとしてマスコミも食いつくが出演する方も有名になりたいなど下心があった部分は同情しない。 小保方にしても未だに一部に支持者がいる。

2018-04-29

キャバ嬢だけど、キャバ扱いは職業差別って何?

キャバ嬢です。

例のキャバクラヨガで、キャバクラ扱いは職業差別ってどういうことですか?

容姿のいい子を揃えて、女の子自由に連絡先交換、自由にアフター、それがキャバクラと言われるのの何がおかしいのかわからない。

てかキャバじゃん完全に。お酒はないけれど、色恋営業でしょ?そういう関係的なのを楽しんでるんでしょ?そういうのを売りにしているんでしょ?

もっと言えば狙ってグレーな営業の仕方をしているんだよね?無資格マッサージって話もあるけれど。

真面目に風営法守っているキャバクラからすると、何それ?だよ。

はてぶでも擁護コメント多いけれど、美容室とか取引先とLINE交換するしって、それは仕事からという暗黙のルールがあるから

美容師は色恋営業もいるし、他に代わりのいないような個人(少数)営業なら話は別だからね。

そうではなく、真面目にやっていてそれなりの数の人を雇っているようなところでということ。

スポーツジムインストラクターだって個人的な連絡先交換は普通トラブルになりかねないからと禁止されているところが多いと思う。

ヨガスクールで「容姿を売りにしているインストラクター」と「連絡先交換OK」「アフターOK」は

どう考えても取引先とのLINE交換と同じではないよ。


それで、庄司さんと擁護派のいうキャバクラ扱いは職業差別って、批判している誰がどこでキャバクラを貶めているの?

キャバクラ的な色恋営業もしているけれどキャバクラ扱いしないで」って言っている人の方がよっぽどキャバクラ馬鹿にしているよ。

作られた空間であっても時には恋人ごっこに付き合っても、お客さんが楽しく過ごしてまた明日頑張ろうと思ってもらえればいいと思う。

そう思って仕事している人たちを見下している。

話がとっちらかってしまったけれど、職業差別別にもう一つ頭にきていることがある。

フェミニスト界隈であんまり盛り上がっているような様子はないけれど(観測範囲では)

これ、#MeTooで声上げている人たちにもものすごいダメージになるよ。こんなふうに女を都合よく使い分けているって思われていいの?

私は嫌だな。自分キャバ嬢やっていたからこそ、そういうライン引きは必要だと思っている。

性別を売りにしている場を提供しているのなら、そういう場なんだよ。(だからといって別にから卑下する必要もない)

健全だと言うのなら、女の部分を売りにしちゃいけない。

色恋営業でないというのなら、採用容姿優先、連絡先交換OKアフターOK従業員のためにも勘違いする人を出さないためにもするべきじゃない。

(ヌードになって自分スタジオ宣伝したり、観賞用セクシーヨガDVD出すのもね)

唐沢俊一やおい差別で思い出した

ついったで、イギリス文学者のsaebou氏がしていたこんなツイートを見かけた。

↓この手の人たちが「リアル」と「ネット」をどう区別してるかは知りませんが(ウェブ上の差別や罵言はリアルじゃない、人を傷つけないと思ってるのかな?)、印刷物なら腐女子に対する差別発言普通に刊行されてますよ。以前、唐沢俊一の例をこちらで書きました。

https://twitter.com/Cristoforou/status/990224818304729089

「この手の人たち」で指されてるのは、リアルで女オタクバカにしたり差別したりする男など見たことがないという表現規制反対派の発言ですがそれは今回は関係なくて、この唐沢俊一の話で思い出した。

このリンク先でsaebou氏が言及している本を、唐沢がトンデモ本扱いで紹介したのは「トンデモ本世界 S」の中でなんだけど、「S」で紹介される前に、「と学会年鑑 BLUE」でちょっとやおいについて触れていたくだりがあった。

 唐沢が「と学会例会アメリカフリンジカルチャーについての本を紹介している場面なんだけど、そのなかでやおい趣味についての紹介がひととおりされた後で、

まあ、洋の東西でやってることは同じで、で、執筆者写真もありますが、まあ、こういう体型で(会場―「ああ~」)、これも洋の東西を問わないという、そういう感じでありました。(p24)

うん、唐沢も、それにどよめく会場メンバーもクソだね。ここで体型について言及する意味、全くないよね。

昨今オタク差別に憤って見せている(元も含め)と学会関係者、このときどんな顔で聞いてたのか尋ねてみたいところである

まさか、一緒にどよめいて笑ったりはしていないと思いたいけれど。

あと同ページには「(スター・トレックの)カーク船長の大股びらきヌードとか、ミスター・スポックの背面ヌードとか」を紹介しながら「会場爆笑」しているシーンがあるんだけど、んで同じページにはそのヌードの一部が転載紹介されてるんだけど、どこが爆笑なのかいまいちわからなかった。俺は男なんでこれがセクシーなのかは分からないのだが、ふつうに裸イラストしか見えないんだけど。

あらかじめ「やおい馬鹿にしてやろう」意識がうずまいていないと、会場は爆笑できなさそうだよなあ。

まあそんだけなんだけど、最近話題のこともあって、せっかくなので本棚から引っ張り出してきてメモしておくことにした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん