「自然状態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然状態とは

2019-06-02

しろ性犯罪に関しては、日本の男は権利さまに守られてる側

ライブリーク見てたら、南米の連中とかはさ

親族レイプされたら当たり前のように一家総出で

犯人リンチするのな

 

日本人の男ってむしろ人権()に守られてる方じゃん

本来自然状態だと、性犯罪に対しては南米リンチ普通な訳じゃん

2019-05-10

anond:20190510222923

そりゃ世が世なら殺害対象からに決まってるじゃん

自然状態に劣ったオスは存在価値が無いんだよ

2019-05-04

絶望隔離としての平成

ただの一側面としてだが平成になって変わったのが鬱病などの精神疾患に関する認知度だろう。うつ病になったら会社を休むのが普通パニック障害などの精神疾患にも障がい者保険適用されるようになった。いいことである

精神疾患などのなにもかもたちゆかなくなる特殊状態とは別に平成になって(というかここ最近)感じるようになったのが絶望したまま人といることが許されないような感じをうける。

特に社会人におけるコミュニケーションではそうだがポジティブコミュニカティブで微笑を絶やさないで話すことを暗に強制しているような空気を感じるようになった。人間がゴロンとそのまま社会存在することは許容されなくなっている。そんなロールプレイ空気があるせいか無理してポジティブ人間であるアピールするかのように取り繕っているように見える人もいる。

常に笑顔聞き取りやすい声を発することがコミュニケーションをする条件のようになっていて普通に会話をすることがたまに難しいと感じる。普通に会話をすると「冷めた人間」のように見られるから自分道化を演じる。本当は別に何も面白くもないのに笑ってみたりする。

定型文を駆使して会話を途切れさせないようにして別に興味もない話に無駄に多く相槌をうつ。正直言ってそのすべてがめんどくさい。もっと普通に話したい。でも普通に話すとコミュニケーション能力が低い人間のように見られる。

精神疾患社会病理だととらえられることがある。個人社会乖離がその個人精神状態を疾患である結論づけるとするなら社会が通常の状態から乖離しているかもしれないという視点もあってしかるべきである

例えば人と食事するのが苦しいという会食恐怖症がいい例である普通他人がたくさんいる状況で食事をとることは人間動物として考えた場合には自然状態とは言えない。僕達が他人食事を共にするのは「慣習」である。その慣習がいきすぎたり気づいてしまった時には通常の状態でその場所にいることが難しくなる。

鬱病などの適応作法であるコミュニケーションにおいても同様のことがいえる。コミュニケーション舞台が過剰なポジティブであふれ返っていれば普通状態でその場にいることは「相対的」に絶望している状態である。その相対をいつのまにか内面化して自分が悪いと自覚して劣等感を生み高じれば鬱病となる。

抑うつリアリズム鬱病人間のほうが社会を正しく見ているという説)がどういう論理のうえにたっているか普通笑顔で会話している僕達のほうが考えるべきだろう。平成社会から絶望隔離した。鬱病という名のもとに。それは社会が過剰なポジティブ支配されている証左でもあるだろう。

これだけ鬱病適応障害の多い人が多いこの社会はありていにいえばなにかがおかしいのである

2019-02-06

anond:20190206180811

自然状態にも二卵性双生児かいるわけなのでホルモンが万全というわけではない

あと受精卵がなんかの理由でめちゃ早く移動して着床しちゃったらアフターピルもおいつかない

2018-10-22

朝起きたら口を濯いで朝食の準備、食べたら適当に片づけてシャワーを浴びる。

シャワーから出たら着替えて出勤。というのが俺の朝のルーティーン

 

俺にとって、シャワーを浴びるのは出陣の儀式のようなもの

汚れと垢を落として身を清め、神聖戦場へと向かう。衛生兵のような職種からかもしれないけど。

疲れた体を湯につかって癒す、という感覚はあまりない。

 

まり、この単身者用安アパートは俗世で、そこに住まう俺が、儀式をして神聖なる戦場公共会社)に「あがる」「のぼる」という感覚でいる。

アイドルというのは、私用の偶像、俗世の神。自然状態自分を受け入れてくれる救いの神。

アイドル信仰の在り方を問いかけるのは有意義だが、そこに公共圧力と捉えられかねない表現があるのは残念に思う。

 

anond:20181021212341

2018-10-02

自然権とは

https://www.asahi.com/articles/ASL9V41MQL9VUPQJ004.html

ブコメが「自然権」の件に噛み付いてる。

かに世の中には自然権というアクロバティックな概念理解してない人たちがいるから、「なんだこいつも自然権を知らないのか教えてやろう」という気持ちで書いているんだと思うが、小林よしのりがその程度なのだとは私は思わない。本当のところは知らんけど。

自然権は、しかしやはりアクロバティックな概念だ。だって人間が生まれとき既に誰か周りにはいるんだから権利もそういう人たちから与えられるものだと考えるのが普通じゃないのか。みんな最初はそう思うでしょ?

でも、「自然状態」という誰もが誰をも支配していない仮想的な世界を思い描くこと、本当はないはずのゼロ地点を見つけて、そこからゼロベースで考える手立てを手に入れることで、本来各人が持っているはずの誰にも制限されない権利ってあったはずよね〜と考えることができる。わからんけど、きっとできる。

自然権とは、だからそういう「自然状態」という無重力フィールドで「権利」を発動させたらその考え方のパッケージが裏返ったような概念であって、なんていうか、やはり、足場がないと脆い概念だ。

もちろんこうした考え方をもとにポコポコ近代国家体制理論的に後ろ盾てきたのだから、これはこれでたいへん尊い考え方だしおれは好きだからブコメの人たちの気持ちもわからないではない。

でも、そもそもその「自然状態」って正しいの?とかみなさんは思わないんだろうか。ゼロと設定したそこは本当にゼロなんですか?自然権自然状態依存するんだからゼロ地点が間違ってたらその時点で自然権とかそんな確固たる地位を持たなくなるんじゃねーの?

いや別に思わないならそれでもいいんだけど、未だにホッブズとか持ち出してきて(古典批判的に乗り換えるためには大切だけど)、教理解説するみたいに援用するのダサくないですか?というようなことを思った。

anond:20181002101731

わかる。

が、人間に欲があるかぎり、余裕を儲けに変えようとする人間が現れるので、いつの時代でも人間社会には余裕が生まれないという気もしている。

そして、そういう構造をあらかじめ持っている(=人間はしょせんはそのような生物であるからこそ、哲学とか倫理とか、アートなどといった、いかにも「人間臭い=動物的ではない」ものも生み出したのかなぁとかも、思う。

人間vs動物(自然状態)というのは、なんか西洋的でちょっといやな気もしないでもないが、ちょっとそんなことを考えたので、横増田した。

2018-08-30

anond:20180830232250

自分スポーツ練習で平然と(男ばかりだから上半身裸とかで過ごしてたの「平成一桁年代」なんだよ、そういうのが自然状態だと少々の不潔感は今さら気にならなくもなる

今の高校球児かには本当にそういうの一切おらんのですかね

……いやでも、男のオタクも1980~90年代当時に比べるとすげー身ぎれいになったから、体育会系もそうなのか

2018-07-30

anond:20180730145255

矯正できるか治療できるかはまた別の話として、自然状態における異常個体ではあるんだから病気ではあるんじゃね? 

2018-07-26

日本権利意識根付かないというのは

訳語がよくないと思うんだよ。

例えば自然権

「生まれながらに持つ権利」だが、例えば自然状態、野生状態というかワイルドライフ、例えばサバンナでだな、自然権保障されてるかというと微塵も保障されない。最低限の文化的生活をしたいと言っても文化へったくれもない。それを保障するには現状では国家という枠組みが必要だよな。

で、ここで言われたことがある。

「それ、自然なの?」

いや自然権という訳だが大事なのは自然というところじゃなくて生まれながらに持っているというところでといっても

「じゃあ自然っていわない方がいいじゃん」

と言われる。

英語natural日本語自然一対一対応じゃないことの害だな。

まずrightを権利と訳したことからし問題があると言われてるわけで、どうにかした方がいいんじゃないかねえ

anond:20180726103127

嘘乙。女もムラムラするってんならここまで少子化は加速しなかった。

ラムラが男女非対称だからこそある程度の人口コントロールが出来るってのが人間の特徴だろうがよ。

少子化原因は男女のプリミティブな性のムラムラとは別だっていう話やろが。

自然状態なら60年で3子くらいが人間デフォルトなんだから

プリミティブムラムラ抑制する政治のアレやコレがあって、結果子作りが抑えられて今に至るって事やろ。

????????

ラムラしたところで、痛いことは誰でも嫌いだろ。

女にはその準備が必要なんだから仕方ねーだろ。

妊娠可能だってあるのに馬鹿言うな。

anond:20180726102242

少子化原因は男女のプリミティブな性のムラムラとは別だっていう話やろが。

自然状態なら60年で3子くらいが人間デフォルトなんだから

プリミティブムラムラ抑制する政治のアレやコレがあって、結果子作りが抑えられて今に至るって事やろ。

2018-07-25

利己的な遺伝子LGBT

10年以上前にヒットした本だが覚えている人も多いだろう。

利己遺伝子論とは何かというと、生物の振る舞いにおける「利己的な」存在単位は、生物種でも生物個体でもなく、遺伝子だという理論である。たまに、「生物利己的に振る舞うように遺伝子によって決定づけられている」という理論だと思っている人が観測されるが、全くそんなことはない。むしろ利己なのは生物個体ではなく遺伝子だとすることで、一見不合理な(利己的でない)ように見える生物個体の振る舞いを、実は遺伝子にとっては合理的な(利己的な)行為として説明することができる理論である

よく知られているように、人間には異性愛者とそうでないものがおり、マジョリティは前者だが後者自然状態で数パーセント〜10パーセントほど生まれるという。そして、これは人間だけでなく、自然界の他の生物種にも普遍的に見られることが知られている。よく、「ゲイは子孫を残せないか生物として不自然だ」という非常にナイーブな主張があるが、少なくとも人間特有現象でないことは明らかである

では、子孫を残せない同性愛者は、なぜ自然淘汰されないのだろうか? ダーウィンに従うならば、子孫を残すのに不利な形質は淘汰されるはずだ。

答えは簡単同性愛は子孫を残せないが、遺伝子は残せるからである

どうやって? 自分同性愛者であっても、自分遺伝子の大半は、自分の近親者に共有されている。したがって、自分の近親者が子孫を残し繁栄すれば、自分遺伝子も受け継がれるのである

逆に、遺伝子ほとんど同じもの複数いるのだから、何も全員が子孫を残さなくてもいいわけだ。全員が異性愛でなくても、何も不自然なことはないのである

2018-07-16

anond:20180716005840

それを言うなら逆だよ

自然状態では、男尊女卑年功序列、家父長主義価値観が強く、年長男性が腕力財力悪知恵で若い娘をモノにしても良いのだという空気だったわけで、ほっとけばそっちが蔓延する一方なワケで

さっきから俺を過大評価しすぎ、俺をスターリン毛沢東なみの超強権力を持った独裁者か、それとも一人で世論を一変させる超天才プロパガンダーとでも思ってんの? 俺が言ってることなんてどうせ焼け石に水なんだから

2018-07-09

anond:20180708081453

かなり同意で俺もよくわからん

(もしモテればうれしいが是非モテたい願望も薄い)

思うに「独り身でいるのはおかしい」という思想を強固に持っている人間というは

・ずっと家族などに囲まれ一人でいないのがあるべき自然状態と思ってきた

・一人でいるのは恥で世間体が悪いという感情(見栄)に囚われている

・異性をモノにしているかどうかが人間価値だと思っている

・或いは逆に異性に相手にされていることが人間価値だと思っている

・なんとなく一人でもそこそこ過ごせるという才覚がない

などのパターンなのであろうか

2018-03-28

anond:20180327100644

皆が皆、自給自足他人がいっさいいなくても生きられるロビンソンクルーソー状態なら別に殺しても構わんのだ。

が、人間社会動物からそれには耐えられない。人を殺して良かったら世の中バンバン大量殺戮自然状態になる。あんたそれで良い?

そら北斗の拳みたいな世界だったら俺も生きのびるためには時々はぶっ殺してるかも知れぬが、少なくとも眼前は文明社会があるから、その必要はない。

必要ないことをやって社会から排除されるデメリットの方が大きいから、やらない人が多数なんだろ。

あと善悪とか納得とか以前の問題として、犬猫だってよほど腹が減って食う物がない限り同族襲って共食いはしない。

2018-01-29

差別燃えないが「○は差別ではない」は燃える最近ネット社会

はあちゅうだって、ドヌーだってそうだったような。

ネットはもはや万人の万人に対する差別自然状態2.0であり、僕たちはとびかうネット言葉の上の侮蔑も慣れきってしまっている。

逆に、君も私もきっとつぶやくたびに誰かを誤爆して傷つけているのだろう、なんてのは当たり前に持っている感覚ではないだろうか。

人は生きてるだけで差別をするのだ、みたいな仏教めいた諦念。南無阿弥陀仏の代わりに「にゃあ」と唱え続けてインスタ界へ解脱するしかない。

そんな中で、私のやっていることは差別ではない、と言い出す人への反発が強くなっていないだろうか。

例えば僕は童貞であるが、童貞disなんて見かけても、まあ道のセミの死骸ぐらいの不愉快さもなく流していくだろう。

しかしながら、童貞dis差別ではないとかいわれてしまうとそこは別だ。

自分だけ差別者であることから逃れようとしたな、せめて人殺しの顔をしてもらおうと。

それこそ、アンチフェミ戦略なんて一貫して「お前らも差別しているだろう」である

「俺らは差別していない」なんて戦い方はあまりみない。

お前らも俺らと同じ畜生なんだ面を剥げ、と。

まあ、この世は地獄だよ

2017-12-10

anond:20171210000946

そんな反進歩主義の国なら

もう落ちぶれるしか無いですやん

 

まあみんな権利意識低くなって

気に入らない偉い奴〇しても許されるような

中世どころか紀元前自然状態ヒャッハー社会になったら

それはそれで楽しいかもしれん

2017-12-03

anond:20171203111742

やはりフェミニズム社会運動は、女の中の大多数の普通以下の力の女たちを味方につけられるかどうかにかかっている。

うん、これはフェミニズムに限らず社会運動そうなんじゃないかな。

その大多数の女に覚悟を持たせるためには、社会全体で徹底的に経済的な「下駄」を履かせるしかない、という結論になる。それくらい優遇しないと、女が男よりも優位性を感じることはないのではないか

これ、繋がらないでしょ。 自然状態でも女性覚悟を持つべきなのですよ。

最初覚悟が無ければ結果は生まれないし、変な下駄を履かせてもフリーライダーを生み出すだけですよ。

そこは、女は男に頭を下げるしかない。

いや、今でも『高収入女性男性に頭を下げているの?』君が言う、そんな時代はこないんじゃないかな?

2017-12-01

https://anond.hatelabo.jp/20171201135536

現実男性の方が多いという話をしているんであって、原因については直接議論関係ないと思います

もっとも、現代日本では嬰児殺はほぼないでしょう。自然状態男子の方が多く生まれます

ところで、「恋愛市場における男女比の偏り」は、生まれる数云々よりも、男性の方が恋愛市場に長く残るということの方がインパクトが大きいと思います

2017-11-27

anond:20171126231855

ちょっと横だけど生物学部卒だったんで気になった。動物学じゃなかったんで君の方が詳しいとは思うけど。

全ての個体繁殖しなければならない、とは私も思わない。アリも卵を産むのは女王ありだけだよね。働きアリは卵、産まないし働くだけ。いや、これはちょっと違うか、働き蟻はそもそも妊娠できないしね。人間女性は正常なら妊娠可能だ。

そもそもちょっと生物研究すれば子孫残さないで消える個体なんて山ほどいるし、

これもその通りだね。子どもを作ろうとしても作れない個体は沢山いる。というかだいたいそうだ。人間おかしい。

卵を沢山産む生物なんかは顕著だね。マンボウなんかは3億個、卵を産むらしい。マンボウの一生の中で、そのうち2個が成体になれば種の存続がなり得る訳だ。ただ『子孫を残さないで消える個体が山ほどいる』から人間動物なんだから自分DNA拡散させるのが目的』を否定できる訳ではない、んじゃないかな?

マンボウDNA自己複製の振る舞いによって個体の振る舞いがデザインされている、とは言えないかな。

グループから子育て強要されるなんて野蛮なこと(オスがメスを力づくで子種つけることはあっても)する生物なんていないことがわかるのに。

これはまぁ、他の生物にはないだろうね。

君も認識しているように「オスがメスを力づくで子種つけること」この結果によってメスが育児をしている、という形だね。

哺乳類に関しては、基本メスが育児を行う種が多い。オスが育児参加する種は「それが種の存続に有益だったから」だね。

上手く行かなかった種は残ってないしね。 あれ? 結局、DNAを残す方向に進化してない?

あと今の人間はあれか「男性育児参加すべし!」って強制されてる時代なんだよな。まぁ育児楽しい面もあるので悪いとは思っていないけど。ただ人間イレギュラーなんだろうな。繁殖に必ずしも効果がない場合でも強制する、という点は同意

だったら強姦生物本能から合法化しないといけないし、一つの個体同士でしか子孫残せない婚姻制度なんてナンセンスしかないのに。

人間先進国化する前はそうなんじゃない? 強姦泣き寝入りというか。

あと人間自然状態だと、「一人のオスが複数メスをゲット」しがちな傾向になるんではないかな。そういう状態より婚姻制度で、1つの個体同士で繁殖した方が増えやすかったって事では? 特に富国強兵というか、人手が欲しい政府的に都合が良い。

それに数百個と卵を生むような生物も、食糧が極端に少ない環境になれば自然と生む数を減らすとか将来を見据えた出産制限してるのに、そういうのどう思ってるんだか。

これもDNAを残すのに有益戦術なら、それは形質として残るんじゃない?

人間動物なんだから自分DNA拡散させるのが目的

ここからそんなに外れてる、かなぁ

追記 トラバさんへ

あー、すみませんね。思慮浅い感じの増田すみません。もし宜しければ、元エントリの方、を補強するお話を伺えるとありがたいですね。

2017-11-17

anond:20171117110308

自然状態から脱して多少なりとも存在感のあるコミュニティとして継続するためには何らかの触媒が沢山要るからしゃーない

2016-12-08

女性性の代償

恵比寿マスカッツ仮面女子ユーチューブ動画を見ていて、思った。

女性代用なんだなって。

ラブドールとかに近い。

  

近年、なぜAKBアイドルがこんなにもてはやされるのか理解できなかったんだよ。そもそも。

風俗行けよって思ってた。

しかし、実際に彼女たちの映像見てて思ったのは、「こんなに楽しそうで不快感の無い女性は作らないとできない」ってこと。

テレビだの、アイドルグループだのっていう枠がないと無い。

まるで剥製とか、昆虫採取のピン止めされたやつみたいな。自然状態女性はナカナカその美しさを理解できないけど、剥製にした熊や、ピン止めされた昆虫は美しいみたいな。

  

まりアイドルとかって、女性的なものを、切り取ってるんだなって。

  

もっと前の日に、箱入り娘とかい地下アイドルライブを見に行った。

わずか3000円である中学高校の、クラスで一番かわいいくらいの娘が、禿げたデブおっさんの観客に媚びを売りまくっている。

甘酸っぱい恋愛の曲を歌いながら、途中のトークで、「〇〇ちゃん押しの人は、〇〇ちゃんにそういう気持ち持ってるかもねー」→「テレテレ」みたいな。

いやいや、俺もだけどさ、オッサンたちしかいないのよ、観客席。

それに対して、クラスで一番かわいいレベルJC,JKかいう間違えたら犯罪クラスじゃないですか。

もう、見ていられなくていたたまれなくて、1時間も立たずに会場を逃げ出したんだけどさ。

なんか、犯罪みたいで怖かったんだよね。

  

でもあれでしょ、AKBですら、会いに行けるんでしょ。この子たちも、多分チェキとかでおっさんに抱き着いて写真撮るんでしょ?

いやいや。青春時代に、クラスで一番の美少女ツーショットなんてとれたやつ、どれだけいるんだよ。しかも、向こうが全力で媚びて笑顔でしょ?

こんなの、無いよ現実なら。

  

アイドルや、地下アイドルがすごいのはわかった。

しかし、もっといろいろある。AV二次元はどうだ。

二次元ばっかりやり玉に挙げられるけど、AVアイドルも似たようなもんだろ。

女性女性性を切り出して、展覧会してるわけだ。

それが、ここ数年、いや10年くらいか?一気に加速してるように思う。

サクッと生活になじんじゃってるんだよ。

俺、将棋番組日曜日に見てるんだけど、そこに、伊藤かりんっていう乃木坂46のアイドルが出てくるの、毎週。

顔だけで言えば、伊藤かりん別にきじゃなかったのに、「将棋やってる」という要素で、どんどん好きになった。

これヤバいね。コレで通るんだから、どっからでもファンが出るわ。

恐ろしいよ。「将棋やってるかわいい娘」なんて、想像産物しかなかったのが、ナチュラルに実現されるわけだから

この商法やばいよ。

  

なにを目指しているんだ?

そこに需要があるらしいことはわかるが。

じゃあそれでリアル女性をあきらめられるってことなのか?

それにしちゃー欲求がどんどん加速しているように見える。

ニンジンを鼻頭にぶら下げられて走る馬なんだろうか?

  

なんだか、恐ろしくなる。

どういう需要があるのか、この先に何があるのかが見えてこない怖さがある。

  

衝撃的だったんだよね。恵比寿マスカッツがクッソ面白いから

AV女優なんて、メンヘラ社会の隅っこでやくざと同じジメジメした世界と思ったら、イキイキと女の子女の子してる。

そういうのってマジで衝撃。

AV女優人間として見ていなかったからだろうね。

マジで人間なんじゃんってのを見て、恐ろしくなった。

  

からない。

女性性を要素要素で細かく提出してきている資本主義社会

イッタイ、この先どうなってしまうんだ。

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107175029

アホだと少子化にならないって言いたそうだけど、実際は乳児死亡率が有意に減少すると一時的(せいぜい5年程度)に人口が爆発的に増える(多産多死→多産少死)けど、

次の局面で死亡率にバランスする(多産少死→少産少死)ように少子化が進む、というのが人口学の研究結果だから、単にアホなだけではあかんて。

「追記」

ついで言うと、多産多死の状況では少子化にはならないけれど、ほぼ人口増加も起こらない。いわゆる横ばい。

人類史的に見ても、人口が大きく増えるのは極めて稀な事態

若干信頼性が危うい歴史研究だけど、有史以降の日本で一番多産だった時期は鎌倉後期~室町前期らしくて、

この時期は小氷河期で死亡率が高く、人口はむしろ減少傾向だった。

そこで現在人口学では、人間には乳児死亡率とバランスするように出産数を調整する本能があるのではないか

という仮説が唱えられている。

アフリカ人口爆発は、自然状態では多産多死の環境を外部の援助・支援によって

無理やり少死の状況に持って行った結果というのが有力な説。つまりユニセフはクソ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん