「護送」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 護送とは

2020-10-08

anond:20201007185039

近所のコンビニまで数人で護送して、それでも交通事故死ぬ確率10万人中何人なんだろうね

2020-09-19

死刑推進論者の「遺族にボタンを押させろ」は、犯人暴力団ヤンキーだったら組織報復が怖くて不可能だよね

半額パン万引きした爺や、橋の下暮らしているだけのホームレスを「死刑だ!」とたたき殺す一方で、

携行缶を持った青葉を見て見ぬふりして、バスジャックからは逃げ、愛知立てこもりではビビって警察も接近しない

遺族の感情を重視するなら、遺族にしたって結局は、護送車を襲って娘を殺した凶悪犯を焼き殺そうとしないやつが全員なんだから

じゃあ

報復されない組織的な凶悪犯罪者ほど得をする国の出来上がり

遺族の感情なんて重んじなくていい

anond:20200919192753

2020-08-25

なろうのトラックとか

愚痴です

  

異世界転生作品は、大体主人公トラックに轢かれて死んで異世界に転生する。

なろうのトラック異世界送りしてくれる便利な乗り物である

コミカライズした作品ニコニコ漫画掲載されるが、トラックに轢かれるシーンでは

「いつもの」「トラックさんちぃーっす」「ノルマ完了」などとコメントされるのもご愛敬になってきている。

同時に「トラック運転手さん毎回可哀想」とコメントされる。

  

病死過労死事故死、暴漢に襲われて死亡などもあるが、トラックに轢かれて転生するのが圧倒的に多い。

最近では、トラックに轢かれた描写もなく、既に死んだ状態から物語が開始する事もある。

このように、段々と死ぬ描写が雑になってきている感もあるが、異世界転生という作品が大量にあるので

もはやそんな導入部など読み飛ばされてしまうということなのだろう。

  

筆者は、トラックで轢かれて死ぬ場合はその死んで苦しむ描写を読みたいと思う派である

何故なら主人公は転生後はほとんど苦しむことがない作品が多いため、主人公が最も苦しむ前世での死こそが

楽しんで読める最高の瞬間だからである。惨たらしい死に方をしてくれる瞬間こそが、一番すっきりする。

トラックに恨みでもあるのかというくらいトラックが出てくるのだからもっとトラック活躍させて欲しい。

運転手主人公を轢いた者として可哀想な結果になるのに、異世界転生した主人公悠々自適生活ばかりである

  

作品によっては轢かれた事実みたいなのが消えている場合もあるが、大半はトラック運転手の後の描写など書かない。

まり異世界転移作品トラックが出てくるたびに、トラック運転手危険運転ばかりしているというイメージ

ついてしまうので、そのあたり改善するべきじゃないのかと思っている。

大抵主人公の不注意が原因だが、あまりトラックで轢きすぎだと思われる。

  

プロローグで一回きりの登場となるトラックが再登場することはあるのか?というと、

筆者はそんな作品を読んだことが無い。閑話などで語られる場合などはなかっただろうかと思ったが、やはり無い。

トラック運転手さん可哀想ですねなんて感想に書かれることも無い。

異世界無双して沢山の人を救済している主人公を送り出したトラックだというのに評価もない。

まりにこの扱いは酷いのではないだろうか。

  

作者はこのあたりきっと何も考えていないだろうし、今更トラックの事を書くなんてこともないだろう。

そんなことよりも、物語をさっさと初めてしまいたいのだろうからプロローグが長すぎても今更誰も読まないという

ことで結局今後も書かれることはないと思うと、とても残念だとは思う。

転生の死因ナンバーワンだというのに、掘り下げられないというのはやはり残念でしかない。

別に筆者はトラックがそこまで好きではないが、しかもっとこうひねったりはしないのかと思ってしまう。

  

運転手が実は薬物でも使っていて、トラック暴走させて轢かれるとか、

運転手無敵の人で、トラック暴走させて轢かれるとか、

運転手殺人鬼で、トラックを一番の凶器としており、それで轢くのが好きとか、

トラックは1台だけじゃなくてトラックが2台前方と後方からきてそれで押し潰されて死ぬとか

トラックが空から降ってきてぺしゃんこになって死ぬとか

トラックタイヤが脱輪して、それがぶつかって死ぬとか

  

色々あるはずじゃないのだろうか。

まるで、筆者がトラックに執着しているかのような事を書いてしまっているが、実際ただトラックで轢かれる

という展開など、もう何を読む必要があるんだと思わされてしまうので、読む意味が欲しいだけだ。

トラックに轢かれる、神とかに会う、異世界行き、というプロローグは確かにスムーズだと思うのだが、

そこまでの導入部だけで4000字くらい使われることがある。これを読むだけで10分くらいかかるだろうか。

  

10分真面目に読んで得られるのは、主人公が死んでスキルとか貰って異世界に行ったという事実のみ。

本当にこれだけだから困る。ゆえに読み飛ばす。ちなみにスキル名称は大体タイトルか途中で説明があるので

やはり読み飛ばしても大体は問題ない。

からこそ、最初トラックかに捻りを入れて欲しいと思うのだ。

「くっ!目にゴミが!」とか言いながらトラック運転手運転を誤ってくれるとか

ビデオテープを回収するために護送車でテレビ局につっこんだら人をひき殺してしま警察局長とか

  

そういう最初から他と違う事をやってくれる作品を筆者は期待しているのだが……ない!

折角新しく作品を読むのに、ただトラックで轢かれるだけなんてそんなのもう飽きている!

からトラックを出すなら、トラックもっと面白くしてくれと、切実に訴えたい!

最後になるが、筆者は導入部は病死が一番好きです。

  

以上。

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

騎士編    :anond:20200802184652

受付嬢編   :anond:20200802235250

主人公編   :anond:20200803102754

売人編    :anond:20200814221720

賢者編    :anond:20200815143838

スライム編  :anond:20200816075250

鬼人編    :anond:20200817090051

荒くれ者編  :anond:20200818224710

  

大会編    :anond:20200822160442

2020-03-21

anond:20200321201120

護送されるところが1日目で、最後事件の全貌がわかるとかだったら面白そうだな。

2020-02-27

anond:20200227192047

しかも 助けてくれーとか 金ー

かいうが

ポートフォリおも事業プラン説明もなく

困ってるといえば

兼ねもらえると思う妨害キャラプレイとか

独自査定で人気のないものにとうししてるから

ばかがいるからかねはいでやろう

みたいな

ほんとひどい

みんなが投資しないのって、こうやっていわゆるハゲタカプレイに餌食にされるから

護送船団以外やらないのだとわかる

2019-12-31

「ようわからんけど死刑に入れた」…裁判員裁判破綻最高裁判決を覆す例相次ぐ

死刑憎悪をあおる連中が本当に気持ち悪い

班員の属性弱者場合だけ死刑出汁系だ厳しくて

自衛隊イージス艦漁民を殺したら「事故から無罪(キリッ。騒ぐ奴は左翼」なんだろ

ヤクザ自衛隊警察政治家犯罪には激ゆるで吐き気がする

裁判員にしたって

弱い者にだけ厳しい遺族や死刑連呼する連中

死刑反対ならお前の家族が殺されてもと脅迫する遺族や関係者におびえて「ようわからんけど死刑に入れた」というしかないだけ

そんなに殺したい遺族は護送車の襲撃でもすればいい

安全から加害者でもない裁判員圧力かけて脅迫するのが本当に気持ち悪い

2019-12-07

なんで日本通り魔警察官格闘家を襲わないの?

映画だったら護送車をの取っ手パトカー体当たりする映画があったけど

リアルだと秋葉加藤パトカー体当たりしてない

なんで格闘家警察官を襲わずに弱い人間だけを選んで殺すの無差別通り魔

本当に無差別なら武道家治安維持担当役人も殺さないとおかしいだろう?

2019-10-31

anond:20191030235030

『ザ・インターセクションズ』はどうだろう。

酔ってチンピラに義父殺しを依頼しちゃった学生が、そいつに付いてって義父を殺しにいくストーリーと付いていかなかったストーリーが同時に展開するちょっと変わった映画

徐々にチンピラから逃げようとする展開になる。ネタバレは調べないで見たほうがいいけど、結構好き嫌いは別れるかも。

アクションコメディだと意外と「逃げ切れちゃった」みたいな作品スッキリする映画が多いのかも。

少し違うかもだけど、結構オススメなのがロバートデニーロの『ミッドナイトラン』。

ギャングの金を横領した会計士賞金稼ぎデニーロ護送するんだけど、いろんな奴に終われてアメリカを横断する羽目になる映画

デニーロ自身お気に入り作品らしい。

『ノッキンオンヘヴンズドア』は男二人が海を見に行くためにギャングの車を盗んで逃げ続けるアクションコメディ映画だけど、追う側の敵が確信にゆるい作風だし、主人公達は不治の病で死ぬことが決まってるから、また少し違うのかなー。

ラスト全然悲惨じゃないんだけど。

ちなみにドイツ映画ね。恐ろしい事に、長瀬主演の日本リメイクがある。

他には、

ヒッチハイクしてきた宇宙人を乗せて政府組織に追われる『宇宙人ポール』、

実在詐欺師刑事主人公にした、長年にわたる追いかけっこのスピルバーグキャッチミーイフユーキャン』、

あと『なんちゃって家族』も麻薬輸送するコメディで、タイトルの割りに普通に面白い

古いけど『お熱いのがお好き』は女装して逃げる映画で、流石に名作なだけあって今見ても楽しめる。

『ザ・チェイス』っていうチャーリー・シ-ンのコメディ映画もあったな。人質とって逃げるだけの映画。そこまで面白いかは微妙

「逃げる」とは少し違うかも知れないけど、『ミッドナイトラン』みたいに護送中に敵に追われるアクション映画面白いのが多い。

強盗ボス護送する主人公たちとそれを追う銀行強盗を描いた西部劇の『3時10分、決断の時』や、

ブルースウィリスの『16ブロック』。これは結構ダイハード』の続編っぽくてそっちのファンにもおすすめ

詐欺師とか犯罪者が主役だと、デカ事件に巻き込まれながらどう逃げるか?という話は多いかも。

有名な『スティング』とか『フォーカス』、

ロックストックトゥースモーキングバレルズ』、

グランドイリュージョン』『マッチスティックメン』『コンフィデンス』とか。

大泉洋の『アフタースクール』は、逆に逃げた友人を追う内に色々ややこしい事情が明らかになっていく。

『バニシングin60』とかそのリメイクの『60セカンズ』は車がメインだし、爽快感あるかも。

そういえば『ワイルドスピード』も結構逃げる話だな。

シリーズ見てないなら、5作目の『ワイルドスピード MEGA MAX』くらいから見始めてもいいかも。ドウェインジョンソン出るし。

シリーズ的には4作目の『ワイルドスピード MAX』あたりからレースよりも追われて逃げるカーチェイスがメインの映画になってる。

ボーンアイデンティティーシリーズは国自体相手からアクション映画ながら結構逃げ続けるだけかも。逃げるテクニックに爽快感あるし。

逃亡者』『エネミーオアメリカ』『イーグルアイ』も近い感じはあるけど、どっちかというと戦って勝つことがメインのストーリーか。

逃げつつ一矢報いる系だと『ランナウェイ/逃亡者』やスピルバーグの『激突』どうなんだろう。

「え、おまえが逃げるの?」みたいな変則的な逃げの映画だと『ノーカントリー』とか。でもこれはスッキリしないしやっぱり多分違いそう。

ホラーだと『イットフォローズ』がそういう映画かも。

ゆっくり歩いて追いかけてくるからスリリングな展開ではなくて、じんわり追い詰められる系だし、ホラーからやっぱり後味はそんなによくないんだけど。

ファイナルデスティネーション シリーズ』も一応逃げ続けるだけかな、でも逃げ切れなかったみたいなパターンも多い。

『リング』なんかは逃げ切るパターンか。これも続編がアレだけど。

ホラー基本的に敵わない相手に追い詰められるのでそういう作風になるけど、でも最終的には戦っちゃう作品が多いしなあ。

エイリアン』『ターミネーター』がそういう作風で、『ターミネーター2』も割ときっちり最後まで逃げ続けるけど、最後は戦うし。

ストーカーものも逃げる系か。ジェニロペの『戦慄の誘惑』とか『ケープフィアー

ゾンビものにも逃げる作品はあるけど、どちらかというとそこからどうやって生活していくかというポストアポカリプス的な作風も多い。

ロメロの『ゾンビ』『死霊のえじき』『ランドオブザデッド』はそういう作風で、逃げたり隠れたりするのは一作目の『ナイトオブザリビングデッド』とそのリメイクの『死霊創世記』、あとゾンビリメイクの『ドーンオブザデッド』か。

28日後...』は割と逃げる系?

ゾンビじゃないけどロメロの『ザ・クレイジーズ』とそのリメイクも逃げる系かな。

逆に閉じ込められた状況から「逃げようとする」ことがメインの映画はどうなんだろう。ソリッドシチュエーションかいうやつ。

キューブ』『ミザリー』『フォーブース』とか、変り種だと『私が、生きる肌』。

『ソウ』は違うか。

これまた逆に、冤罪とか脱獄とか、刑務所にいる状況から逃れようとする話も違うのかな。

ついに逃げた!って爽快感がある作品も多いけど。

ショーシャンクの空に』とか『真実行方』とか、古くは『大脱走』とか『パピヨン』とか。

逃避行ものアメリカンニューシネマに多いけど、悲劇的なラストが多いしなあ。

俺たちに明日はない』『明日に向かって撃て!』『イージーライダー』『続激突 カージャック』とか。

2019-10-29

[]2019年10月28日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001251117389.443
01496013122.767
0218137176.250.5
03254883195.372
04151500100.072
05879799.628.5
0624105644.028.5
07506475129.539
0866353453.534
09132850664.434.5
101681537491.536
111511137175.344
121891245365.934
131661139568.639
141791170365.434
15140844260.331.5
161431073975.128
171291037380.445
18143755352.826
191761705296.925.5
201941537079.239.5
21145825356.930
221381110080.426.5
238013738171.751.5
1日265321022479.235

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

護送車(4), 貸せる(7), 長瀞(11), ドクター中松(3), 風雪(3), 縁結び(3), 緊縛(3), 東京弁(4), トラッカー(3), 貸せ(6), 博多弁(3), 宇崎(62), 献血(38), ポスター(57), 陽キャ(9), 麻痺(7), くない(15), エロい(29), 天ぷら(7), ラブコメ(6), イカ(9), ドン引き(10), 乳(14), 不適切(8), 陰キャ(13), 本屋(9), 性的(52), 巨乳(19), フェミ(75), エロ(51), オタク(118), アウト(16), お気持ち(23), 一般人(16)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■お前らってクラス女子面白い漫画貸してって言われたら宇崎ちゃん貸せるの? /20191027200353(41), ■仕事ができない人間主人公漫画 /20191028082954(26), ■俺が痴漢になったのは恋愛至上主義のせいなのか? /20191027123143(24), ■妻が3万で家族4人2泊のホテル代が賄えると思ってた /20191027235712(18), ■歯が汚れないオヤツを教えて /20191027224510(15), ■逮捕記憶 /20191028031522(11), (タイトル不明) /20191028163914(11), ■1時間はい靴下 /20191027125615(10), ■垢BANされないギリギリを探る行為が悪質な理由 /20191027163409(9), ■フェミニストに負けるオタクは屈服させる力がない雑魚 /20191028202748(8), ■24喪女女性風俗へ行った /20191028194937(8), ■別れた彼氏が変わってた /20191028102007(7), ■毎週のようにtotoBIGを買う /20191028074409(7), ■魚は生で食う癖にさぁ /20191028125925(7), ■一人暮らしを始めて1年、栄養失調でやばい /20191028220615(6), ■女の日常エロってないんじゃね? /20191028131916(6), ■anond20191028152450 /20191028152617(5), ■anond20191028160605 /20191028160834(5), ■anond20191028091930 /20191028092141(5), ■勇者シリーズロボット列車に変形する意味 /20191028164022(5), ■ /20191028173948(5), ■もうちょいお互い褒めた方が世の中まわる気がする /20191028071858(5), ■すげえいい税金考えた!!! /20191028070536(5), ■anond20191027200353 /20191028103627(5), ■ADHD発達障害に寛容じゃない社会とか言うけどさ /20191028101646(5), ■叩かれない例え話が思い浮かばない /20191028120423(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6727096(3021)

2019-10-28

anond:20191028101339

俺も同じ体験したことがあるが、護送車の仕組みなど興味がないからそのあたりは何も記憶にない。

警察柔道教室にいってたんだけど

試合に行くとき事前のしおりには「マイクロバスで移動」ってなってたんだけど

実際は護送車だった

anond:20191028031522

記述内容から推測すると盗撮児童買春がらみではないか護送車に関する観察がやたら詳しいから、自動車関連の仕事をしている人間かもしれない。

逮捕記憶

二年ほど前、警視庁の某署に逮捕されたときの話。罪名は個人特定可能性があるので書きません。

金曜日の朝7:30くらいに、出社のため家を出ようとしたところ、出口で話しかけられる。

相手:××さんですね。
私 :はい相手:いまからよろしいですか。
私 :へ?今から出社するので後日でよろしいですか。
相手:××さん逮捕状出てんだよ!
私 :えええええ・・・・(しらんがな)。
相手:今のうちに連絡はしてもいいです。どうやっても今日は帰れないから。
私 :(激しく動揺しながら会社に連絡)休みます相手あなたは××さんですね、逮捕状が出ています家宅捜索するので、同行してください。

容疑を伝えられ、家宅捜索される。ケータイPC、記録メディア、移動系のICカード領収書を根こそぎ証拠として取り押さえられる。

警察あなた逮捕し、某署まで連行します。逮捕状はこれ。手錠は車に乗ってからでもいいでしょう。車に乗ってください。

逮捕される。この時権利系は一通り宣言され、逮捕状も読み上げられる。車の中では拘束はそれほどきつくないが、今後の不安で胸がいっぱいになる。某署に到着。警察官が大人数でお出迎え。すぐに取り調べが行われる。この時も権利系が宣言される。取り調べの最中、当番弁護士相談できることを言われ、すぐに依頼する。

容疑については一部否認したが、この一部が犯罪成立のキモになる部分だったようで、否認として取り扱われる(ということを後から当番弁護士に聞いた)。昼食は粗末なパンと粗末なおかず。とてもじゃないがのどを通らない。取り調べは続いたが、夕方になると「指紋」と「DNA」を採取され、留置所に行くこととなった。明日検察官の取り調べがあり、裁判所に対して拘留請求するかの判断を行うとのこと。拘留請求が行われないこともあるようだが、あとから知ったことによると「否認」で拘留請求されないことはほぼ無いようだ。

当番弁護士への面会が可能となったので、面会を行う。話してみると非常に頭がいい人物である。そのまま私選弁護人になってくれることを依頼したところ、快く引き受けてくれ拘留阻止のために動いてくれるとのことだった。拘留とは「逮捕後に認められた最大72時間の取り調べ時間」を最大13~23日まで延長すること。拘留請求が行われないか裁判所却下されれば3日で一旦出られるか、拘留請求が求められれば13日から23日まで拘束されるとのことで、社会復帰できるかできないかは、拘留されるかされないか次第であることが容易に想像できた。拘留の阻止には2つポイントがあり、1つは検察に対して拘留請求を行わないように働きかけること。もう一つは裁判官に対して、拘留を認めないよう働きかけることのようだ。ここで重要となるのが、社会的信用と身元引受である。身元引受から拘留に対する意見書は非常に大きな意味を持つようであった。身元引受人になるような人を弁護士に聞かれ、電話番号を答えたが、正直なところケータイ全盛の今、電話番号なんて覚えていない人がほとんどじゃないだろうか。この日は残念ながら弁護士に伝えた電話番号では身元引受人と連絡が取れなかった。連絡が取れようがとれまいが、翌日の検察取り調べについては、弁護士意見してくれるとのことだった。この後、留置所に入れられた。日本人2名と外国人1名との同室であった。取り急ぎ、同室の人にいろいろルールを教えてもらう。翌日の検察送致の辛さを脅されながら、その日は寝る。

翌日土曜日検察護送車で送致される。護送車は内側の人間と外側の人間が、決まった手順で操作しないと扉があかない仕組みのようであった。容疑者群もシートベルトを着けるように指示されるのだが、超絶ゆるゆるなシートベルトで、意味をなしていない。道路交通法の条文だけを守っており、容疑者群を守っているのではなさそうだった。基本的警察官はシートベルトしない(これが道路交通法上正しいのかは不明)。鉄線入りのガラスでおおわれているように見えて、実は鉄線が入っていないガラスも一部にあるように見受けられた。護送担当警察官は、決まったことを決まった手順で遂行することが任務のようであった。容疑者群の手錠にひもを通し、両端を警察官に括り付けることで、脱走を防いでいる。合理的方法だ。護送担当警察官は異常に大きな声で号令する。のどは大丈夫なんだろうか。

東京地方検察に連れてこられた容疑者群は狭い部屋にてひたすら検察官の呼び出しを待つ。この間まったくしゃべれないので、非常に苦痛であった。また、検察椅子は座り心地なんてまったく考えられておらず、尻が非常に痛いのだった。合計6時間はすることがなく、尻もいたいというなかなかの体験であった。

検察官に呼び出される前に、弁護士に面会できた。

・月~金は専門家検察官が取り調べを行うが、土日は当番検察官が取り調べるので、拘留請求判断については土日のほうが厳しいようだ(拘留請求しないのが例外なので、専門外の分野で拘留請求しないのは検察官にとってリスクがある)。
・検察官感触は非常に悪かったようだ。なぜなら、否認しているのと、容疑がかかっている犯罪について検察官自体の印象が悪いから。
・身元引受人との連絡は取れていないようだ。

まり拘留請求されない可能性は低いようだ。明日裁判官判断するので、そちらに期待したほうがよさそうであった。

検察官は非常にクレバーであり、取り調べは取りつく島がない感じであった。案の定拘留請求は行われた。このまま警察署に護送されたのだが、土曜日なので渋滞がひどく、護送車が遅れに遅れ、非常に疲れた

翌日日曜日裁判所護送車で送致される。裁判所では検察よりはましな椅子検察よりは圧迫感のない部屋にて待機する。

裁判官に呼び出される前に、弁護士に面会できた。

・身元引受人との連絡は取れた。
・裁判官感触は悪くなかったようだ。身元引受人の書いてくれた意見書が効いているようだ。

裁判官はしっかり判断してくれて、拘留までは不要と言ってくれた。後で調べると、最近の傾向として拘留請求棄却例は東京で多くなっているらしい。その後警察まで護送され、警察官と今後の取り調べについて話し合った上で釈放された。まあ、警察官は押収した証拠について声を荒らげていろいろ追求してきたが、「否認している部分についての直接証拠」は存在しなかったようだ。

その後、いろいろあって不起訴となった。弁護士が有能だった、裁判官がまともだった、警察官の事情聴取で作文されなかった等、非常に運が良かったと思う。とりあえず、いろいろわかったことは以下の通りだが、証拠隠滅とみなされるかどうかは知らない。

PCHDD暗号化しておき、生体認証使用しないほうが良い。パスワード黙秘権対象。
・秘密を守りたいならiPhoneが良い。生体認証使用しない。Andoroidはどうにもならん。
・面倒なようだが、SUICA定期は期限切れたら交換したほうが良い。
・不要領収書は捨てること。
・SNS履歴は定期的に消すこと。
・弁護士必須。どうにかして、有能な弁護士を知っておくとよい。
・身内の電話番号は覚えとけ。

2019-10-22

anond:20191022205056

護送車を襲う場面かあ

テロリスト「助けに来てくれたのか

両津直ちに派出。。。いや、安全場所に案内する

テロリストありがとう同士

これしかかばないは

描写すると警察から警告状でも来るのかね

2019-07-19

テロ」の意味が変わった

周知のように、第一次世界大戦セルビア青年オーストリア皇太子を射殺したのが発端だった。

これがかつてのテロリズムだった。

少数民族反政府分子が、窮鼠猫を噛むの喩え通りに、支配層の要人を斃すことで、敵の民衆に自らの存在を恐怖と共に訴えること。

要人暗殺、それがテロル伝統的な手口だった。

例は枚挙にいとまがないが、例えばジョン・F・ケネディを撃ったオズワルドは、護送中に射殺されたことで暗殺目的は誰にもわからなくなってしまった。

からないものに、人は最も怯える。

その意味では、不幸にも自らの口を封じられたことで、テロリストとしてのオズワルドの目論見は歴史上最も成功した事例と言えるかもしれない。

だがケネディ暗殺は、おそらく、世界中国家要人警護の強化へと舵を切らせるきっかけになったのだろう。

その帰結は早くも1970年代IRAPLOそれぞれが独立採用したソフトターゲット戦術となって現れる。

襲撃困難な政府要人より、警備の薄い無辜市民を狙っても宣伝効果は同じ。しか無防備相手なら襲う方の訓練もそれほどいらない。

要人警備の強化が、テロリストに「コスパ」のいい方法を見つけさせてしまったとも言える。

そこから先はソフトターゲットいかに大量に、派手に殺すかで諸勢力シノギを削っているような状況だ。

派手にやれば、テレビYouTubeもその映像を繰り返し流すからだ。

アルカイダイスラム国もその効果を熟知していた。

そしていつの間にか、大量殺人報道がされるたびに我々は「テロだ」と反応するようになってしまった。

実行犯が何を訴えようとしているのかわからない。だけどこれは間違いなくテロだ。なぜなら人がいっぱい殺されているから。

ここに至って、テロル意味は大きな転換を迎えた。

21世紀、我々は、いつどこにいようとも「標的」なのである

なぜ狙われるのかって? そんなことは狙う奴らに聞いとくれ。

もう一度言う。わからないものに、人は最も怯える。

2019-06-08

手足長いやつの土下座ってきもい

今時土下座かよってみんな思ったけど、

ワイドショーコメンテーターやってるじじい共が揃いも揃って、

護送されるとき映像に対して「反省の色がない」とかなんとか何時代だよってこと言っていたので、

僕はやっぱりこれくらいやっておくべきなんだと思う。

でもまあ入口口田口は何にも考えてない気がする。

2019-04-07

anond:20190407201925

かにtogetterで最強の女性専用車両を決めるクソコラグランプリが開催された時、

ユダヤ人護送車になぞらえて専用車コラをめっちゃ叩いてる変な人が湧いてた

曰く、特定性別人間を運ぶ車両ナチスナンタラに例えるのはうんたらかんたら…

民族問題ジェンダー問題を一緒にするのはバカ所業だろうに

2019-03-27

anond:20190327232254

結局、政府日銀財務省が本気でデフレ脱却しようとしてないかダメなだけなんだよ

日本の景気が良い頃は、日本式の護送船団財閥方式経済発展の鍵だとか言われてたんだぞ

今はアメリカ中国日本に比べて相対的調子が良いので、

向こうのやり方が正しくて、日本のやり方は間違ってると勘違いしてるだけで、

景気が良ければ何やってても正解に見えるだけだということは歴史が教えている

2019-02-17

大阪旭日旗かかげたデモ隊がいて

噂のヘイトデモかと思ったら太極旗も掲げてて

あれ、日韓友好デモ?ってなった

ハウリングしまくって何言ってるのか聞き取れない

警察めちゃいたけどパトカーじゃなくて護送車でついてくのな

2018-11-28

anond:20181128151007

マミー(包帯まきの傷病者)トラックで、そのもの「一線から逆向きに、しか安全第一護送される」って意味で「厄介者」的なニュアンスだと察したが。

2018-07-02

anond:20180702083705

護送車襲撃されて死んだと思ってた!!!!!!

でも今感想見て回ってたら生きてるってネタバレ見ちゃった!!!

うれCノート…💓

2018-06-01

ストーリー

前作から2年後。ウェイド・ウィルソンデッドプール)は麻薬カルテルマフィア構成員を成敗するヒーローとして活動しながら、ガールフレンドのヴァネッサと共に生活している。ある日カルテルボス構成員数人が、二人の住むアパートを襲撃しヴァネッサが犠牲となる。ウェイドはカルテルを全滅させるが、ヴァネッサを死なせてしまたことへの自責の念からガソリンアパートごと爆破して自殺を図る。バラバラになったウェイドの身体はコロッサスによって回収され、ウェイドはXマンションで完全に治癒する。コロッサスは再度ウェイドをX-MEN勧誘する。ウェイドはしぶしぶ承諾する。

14歳ミュータント孤児ラッセルコリンズファイヤーフィスト)が収容施設の外で暴れている現場に、ウェイド、コロッサス、ネガソニックティーンエイジ・ウォーヘッドが駆けつける。ウェイドはラッセルを説得しようとするが、その過程で彼が収容所の所長と職員から日常的に虐待を受けていることに気付く。激情したウェイドはその場で職員らに向け発砲し数人を殺害する。ウェイドとラッセルは拘束され、ミュータント専用の刑務所アイスボックス」に連行される。そこに機械の腕を持つ傭兵ケーブルが現れラッセルの命を狙う。ウェイドはラッセルかばケーブルと戦い、騒動にまぎれて刑務所から脱出する。ラッセル刑務所内に残る。

ケーブルからラッセルを守ることを決めたウェイドは、味方ヒーローを集めグループを結成する。ウェイドの新グループ「X-フォース」は、ラッセルと他の受刑者を載せた護送トラック飛行機で追跡する。X-フォースメンバー護送トラックに向けてパラシュートで降下するが、一般人ピーター含むほとんどが無残な形で死亡する。生き残ったドミノとウェイドは、トラックにたどり着くが、そこにケーブルも現れウェイドと戦う。ラッセルは、巨大ミュータントジャガーノートの拘束を解いてトラック破壊させ道路も大破する。ジャガーノート登場に興奮するウェイドだったが、身体を引きちぎられ戦闘不能となる。ラッセルジャガーノートとともに逃げる。

ウェイドは身体再生させる間ブラインド・アルの家に居候する。そこにケーブルが現れ、ラッセルが将来猟奇的殺人ミュータントに成長し最終的にはケーブル家族殺害するという結末を説明する。ラッセル最初殺人となる、収容施設所長への復讐を止めるため、ケーブル過去タイムトラベルしてきたという。ウェイド、ケーブルドミノ運転手のドーピンダのタクシー収容施設に向かう。ラッセルジャガーノートを従え収容施設に現れ、ウェイドの説得を無視して所長を殺すために施設内に入っていく。コロッサス、ネガソニック、ユキオが到着し、ジャガーノートと戦う。ウェイドとケーブルラッセルを追って彼を説得しようとするが、しびれを切らしたケーブルラッセルに向けて発砲する。ウェイドが弾丸の前に飛び出し、ラッセルを救う。その行動を見たラッセルは、所長への復讐を思いとどまる。ケーブルは娘のぬいぐるみが元通りになったことで、未来家族が無事であることを知る。

ネガソニックとユキオは残エネルギーがなくなったケーブルタイムマシンを修理しウェイドに渡す。ウェイドは過去に戻り、ヴァネッサ、ピーターを救う。ウェイドは更に違う時間を訪れ、俳優ライアン・レイノルズ過去を変える等する。

2016-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20161216171957

あるよ

コーエン兄弟の「トゥルーグリット」とか(まーリメイクなんだけど)

ted」を手がけたセスマクファーレン監督主演の「荒野はつらいよアリゾナより愛をこめて〜」とか(西部劇パロディコメディ映画だけど)

10年くらい前の映画になるけど

クリスチャンベールラッセルロウ演じるギャングボス決死覚悟護送する「3時10分、決断のとき」は面白かった。

2016-10-30

渋谷六本木ハロウィンに参加した

タイトル詐欺申し訳ない。

普段着で行ったから参加というよりかは、観察に近い。

その結果を報告しようと思う。

先に言っておくが、概ねお前らの想像しているとおりの結果だ。

興味のある奴だけみてくれれば嬉しい。

29日は24:00くらいまで、センター街と、ドン・キホーテのある通りは車両封鎖されてホコ天に。

ホコ天の両先端には警察護送車やパトカーが道を塞ぐように止められて、その前に警察多数が立ってバリケードを敷いていた。

# 街の様子

人・人・人。コスプレ率9割超え。コスプレしてない方が浮く。

道端には返事のないただの屍のような泥酔した若い男・女が転がっている。

女が酔っている場合はだいたい男が介抱していた。もともとの知り合いあスケベ心丸出しの男か、ただ単に親切な男かは判断しかねた。

ちなみに男は転がされるがままだった。

途中でバイクと車が突っ込んできたらしい。怪我人はいなさそうだったが、車は音楽を流して路上DJみたいなことをやっていた。

コスプレしている女に男がガンガンナンパしていっていた。

声掛けは「写真撮りましょう!」が9割。もっと創作意欲を出せ。

だいたい写真撮ったら「送るからLINE教えて!」で聞き出そうとする浅はかさが目立つ。

ちなみにシカトされている男も多かった。

(そりゃビールでたるんだだらしない腹をみずから見せるようなコスプレなんて受けない)

なお、外国人(とくに白人系)男性ほとんど写真OKもらっていたように思う。

嗚呼悲しきは白人コンプレックス。(というか、白人系=観光客で、観光客には優しくしよう、という精神の現れ?)

↑のLINE交換をせずに、これから飲食店へ飲みにいくことを打診する輩も多かった。

成功した組は適当な店に入ってお酒を入れるも、

なんせ初対面だから何を話していいかからずビミョーな空気になっているグループ散見された。

ハロウィンからって調子乗ってナンパしてしまった、悲しき非モテ男を垣間見た気がして悲しかった。

# 道玄坂の様子

ホテルはすべて満席だった。

# コスプレの傾向

女の子で一番多かったのは多分「ドラッグクイーン」、

といっても下着姿ではなく、スタジャン&短パン(人によってはブルマ)&編みタイツといったもの

正直多すぎて没個性だった。

次に多かったのはなんだろう。ナースポリス小悪魔が僅差か?

この辺はあまり印象にない。

「ヲッ」と思ったのは、ドロンジョ様。もちろんタイトハイレグでお尻をぷりぷりさせながら歩いてた。

アレはエロかった。

男はSWATとかがちょいちょいたかな。あとりゅうちぇる

いずれにせよつまらんのが多かったな。

外国人男性ジョーカーが人気のようだ

# 翌朝の様子

始発が出始めたころからタクシーを拾おうとするコスプレ軍団が道に溢れ始めていた。

警察に「車道には出るな」と注意されていたのでうーむむむ

始発は仮装軍団によるラッシュだったころは別で参加してた友人から聞いた。

朝6時くらいにはボランティアの方がせっせとゴミ拾いをしている様子が移った。

年齢層は、幼稚園生~50代前後くらいまでか?

町内会の人や有志の団体が集まっているようだった。

その横にはゴミのように酔いつぶれているゾンビが数名いたことは忘れたい。


以上が私の見た光景だ。

来年ハロウィンはどうなるのだろうか。期待が高まる

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160820165238

バブル期とか、護送船団なんて呼ばれて揶揄されたけれども、社会主義的だったよな

唯一成功した社会主義とか皮肉られてた

そういうのを嫌って、終身雇用を捨て、実力主義に走った結果、ソウタイテキヒンコンとか言い出す

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん