「共演者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共演者とは

2022-07-15

推し番組を嫌いになりそう

数か月前、推し声優冠番組が始まった

 

共演者と連名の番組は既にあったが単独冠番組は初。

推しと同時期に名前を揚げた声優たちが皆自分番組を持つ中、

推し番組はまだかと叫び続ける日々に舞い降りた朗報だった。

 

推しの魅力が伸び伸びと発信される場所になればいい。

そう願っていたし、初回放送では番組の中でやりたいことを推しがどんどん挙げていき、私は期待を膨らませた。

 

第2回にはゲストがきた。

推し名前を揚げるきっかけになった作品共演者で、極めて順当なキャスティングだ。

ももちろん知っているメンツだったし、最初視聴者を増やすためにそういうことも必要だと思っ。

ゲストと季節もの企画をやってこの回は終わった。

普通に楽しんで観ていた。

 

第3回にもゲストがきた。

当たり障りのない企画をやった。

まだまだ知名度を上げていく段階だ。

 

第4回にもゲストがきた。ゲストはいつも2人ずつくる。

ボードゲームなどでよく遊んで知る。

第5回も。第6回も。

 

推しがやりたいと言って挙げた事柄の数々は、

あの日以来話題にも上がっていない。

 

推しがただ喋っているだけでも幸せだ。

それはそうだ。

 

でも番組の在り方には疑問を抱くようになってしまった。

 

番組の間、スタッフ運営コメントを流す。

使いまわしの企画やらせながら、

自分たちで「この番組は最高だな」なんて言っている。

 

腹が立つ。

 

そんな気持ちでいるのは自分だけなのだろうか。

「頑張ってます」「頑張りますね」と運営コメントが言う。

暖かい視聴者コメントがこれに呼応する。

 

私の心は冷えていく。

 

いから一向に送られてこない入会キャンペーン特典を送れと思う。

そして、その次にやった企画の特典も送れと思う。

何ヵ月前のおまけ動画アップロードせずにいるんだ。その回のゲストを観に来た人多分もう退会したぞと思う。

 

視聴者のために云々いっているグッズも小ロット争奪戦になるようだ。

予算はあるので任せてくださいというなら十分な数をつくれと思う。

うその、運営コメント視聴者暖かいやりとり()をやめてくれ、と切に思う。

 

推し番組だ。応援したい。永遠に続いてほしい。

でも観ていると悲しくなる。切なくなってくる。

 

推し番組を嫌いになりたくはない。

2022-07-13

三浦瑠麗気持ち悪さ

このツイートで紹介された動画の異様さが話題になっている。

https://twitter.com/TomoMachi/status/1546968549222060033

東浩紀や他の出演者の反応も妙に芝居がかっていて可笑しいが、ここで問題にしたいのは三浦瑠麗だ。

「これはね、もう、ニュースになってしまますよ」

申し訳ないけど、私の責任ではないと思います

言い方といい表情といい、こんなに白々しく、いやらしい話し方をする大人って、ちょっと他にいない。

実にいやらしいやり方で福島氏の発言内容を問題化するように仕向け、統一教会問題から論点をずらそうとしている。

いじめっ子に誰かをいじめさせようと仕向ける女子のような、告げ口をする子どものような、幼稚さと浅はかさ。

男におもねるような気持ち悪い話し方。

三浦のフリに応えて共演者が「三浦さんの責任ではないですよ」などといいつつ、福島氏の問題発言という体裁で騒ぎ立てるのも滑稽。)

「左の政党にチャンスを差し上げたのに…」

この発言に至っては、政権と一体化した心情で左を見下してなければ、まず出てこないセリフだ。

普段はできるだけ中立を装いつつも政権フォローをするという立場仕事をしているようだが、こういうところで馬脚を表す。

ところで、ブコメではこの動画三浦瑠麗を「冷静」だと感じている人もいるようで驚いたのだが、一般論として仄めかしや婉曲表現があまり通じない人も多く、

そういう人にとっては三浦瑠麗が冷静だったり理知的だったりするように見えるのかもしれない。

ともかく、三浦瑠麗、なんとも気持ちの悪い人間だ。

でも、その気持ち悪さが、まだ世間で十分に言語化されていない気がする。

誰かうまく言語化してほしい。

2022-06-09

オモコロチャンネル永田智を見ているといたたまれない気分になってくる……オリジナルネタなど一つもなく大声を出すか、面白い共演者をイジることで自身面白いように見せかけるかで、自分バカにされるのが怖いというプライドの高さが透けて見える

2022-06-01

anond:20220601021839

SNS更新、面倒なのはわかってるけど座長公演中もろくに更新しないの本当にどうかと思ったよ。

これは共演者オタクもかなりイライラするので増田説教は間違ってない

若俳SNS更新は立派な仕事なんだし本人がむいてないならマネ更新すりゃいいのにね

推し説教したい

SNS更新、面倒なのはわかってるけど座長公演中もろくに更新しないの本当にどうかと思ったよ。

そのくせこのキャパチケ売れないと格好悪いとかオタクに漏らすんじゃないよ。

一生懸命更新している同年代俳優を「よくやるわw」と見下してんのもバレバレだよ。

SNS更新、インスタライブ、みんな地道にやってんの。

みんな売れるために頑張ってんの。

チケ捌けなきゃ関係各所共演者も困るってわかってるから当日券一枚でも売るために

自撮りやら共演者写真アップして今やってますから来てくださいねーってやってんの。

俳優仕事は板の上やカメラの前でいい演技する事だからって言うけどさぁ、

そんなの当たり前なんだよね。それはやって当たり前のラインなんだよ。

それにプラスアルファするためにみんなSNSやってんの。

第一あんたの演技だって調子良くて65点ぐらいだよ。若俳の演技なんて良い時で大体平均65点だわ。

それが大前提SNSとか他の部分で上乗せしてちょっとでも100に近づけんのがお前の仕事だよ!!!

寝言はせめて演技で65点以上出してから言え!!!

写真撮らないから俺」

じゃねんだわ。

あのさあ、普通に生きてりゃ誰も自分のキメ顔なんて撮らねえから

頑張ってんのみんな!!!仕事の一環として撮ってんの!!!

俳優のくせに何テメエの自意識過剰晒してんだよ。いい加減まともに頭つかって仕事しろ

自意識過剰晒していいのは10代までだから

まーツラも俳優の中では65点ぐらいなのは事実だしそれでキメ顔してもダセエしなって気持ちもわかる。

でもそこは越えていけ!!!!お前の仕事を思い出せ!!!!!

自意識過剰トンネルそろそろ抜けてくれ!!!!!

あとさぁ。

あんたに関してはオタク布教してチケの売れ行きどうこうできるとかねえから

現状あんたを布教するための材料がねんだわ。

SNS写真もねえ。出演作は駄作ばっか。

いい作品に出ても出番はチョイ。

あのさあ、あんた現時点での自分武器のなさわかってる?

オタク、ずっと丸腰で戦ってんだわ。

あんたが一番自信あったっぽい仕事円盤もなきゃ配信もないか

オタクは興味持ってくれた人に思い出話語って布教してんだわ。

もはや思い出補正で実際の演技より素晴らしかったように語る腕ついてきてんだわ。

オタク琵琶法師にするつもりか?

あの作品で注目集まった時も結局全然活かせなかったね。

共演者ちゃんとチャンス掴んでさ、売れそうだよね。

あんだって同じレベルとまではいかなくても今までよりは格段に注目されたのに、

格好つけてんだか斜に構えてんだか知らんけど

全然波に乗ろうともしなかったよね。

あんたの事務所ブーストがとっくに切れてるのはもうわかってる。

おそらくもう事務所推し枠に入れてもらえる事はない。

先輩のバーターで出た大作だって次が最後だろう。

つらい。くやしい。

何がムカつくって、それを本人もわかってて、

それでも斜に構えて拗ねて「俺はそういうんじゃないから」ってスタンス崩せないところが

悔しいしムカつくし、でもオタクから本人には何も言えないのがムカつく。

それが言うに事欠いてバーイベやりたいだ?

ハァ〜?ナメてます

あのさあ、オタクじゃなくてまず事務所に言え!!

言っても蹴られそうだからオタクに言ってんだろうけど。

オタクバーイベやるなら這ってでも行くからさあ!!

事務所ちゃんバーイベやろうって言ってくれるくらい、

ファンやすためにあんたが努力してくれ!!!

事務所に推されるよう努力してくれ!!あんたが!!!

オタクには……もうなんもできん!!

もう10年近くオタクやってるから今なんとなく仕事に閉塞感がある時期で

自信が無くなってる雰囲気なのはわかってるけど、

それをオタクに漏らせるようになったのは成長だと思うけど、

オタクが言えるのは、オタクは何にもできないってこと。

オタクは無力。

オタクは祈るしかない。

頑張れ。

頑張ってくれ。

売れてほしいとかじゃない。

いや嘘普通に売れてはほしいけど。

仕事がつまんなそうで、同年代の中でも埋もれ始めてる自覚があって、

モヤモヤしてる姿見てるのがしんどいんだよね。

まだ出来る事あるから

あんたはもっとやれる。

あ、事務所は辞めないように。辞めるなら次決めてから辞めてね。

あんたはフリーじゃ絶対消えるタイプ俳優から

以上。

2022-05-29

推し番組を嫌いになりそう

数か月前、推し声優冠番組が始まった

 

共演者と連名の番組は既にあったが単独冠番組は初。

推しと同時期に名前を揚げた声優たちが皆自分番組を持つ中、

推し番組はまだかと叫び続ける日々に舞い降りた朗報だった。

 

推しの魅力が伸び伸びと発信される場所になればいい。

そう願っていたし、初回放送では番組の中でやりたいことを推しがどんどん挙げていき、私は期待を膨らませた。

 

第2回にはゲストがきた。

推し名前を揚げるきっかけになった作品共演者で、極めて順当なキャスティングだ。

ももちろん知っているメンツだったし、最初視聴者を増やすためにそういうことも必要だと思っ。

ゲストと季節もの企画をやってこの回は終わった。

普通に楽しんで観ていた。

 

第3回にもゲストがきた。

当たり障りのない企画をやった。

まだまだ知名度を上げていく段階だ。

 

第4回にもゲストがきた。ゲストはいつも2人ずつくる。

ボードゲームなどでよく遊んで知る。

第5回も。第6回も。

 

推しがやりたいと言って挙げた事柄の数々は、

あの日以来話題にも上がっていない。

 

推しがただ喋っているだけでも幸せだ。

それはそうだ。

 

でも番組の在り方には疑問を抱くようになってしまった。

 

番組の間、スタッフ運営コメントを流す。

使いまわしの企画やらせながら、

自分たちで「この番組は最高だな」なんて言っている。

 

腹が立つ。

 

そんな気持ちでいるのは自分だけなのだろうか。

「頑張ってます」「頑張りますね」と運営コメントが言う。

暖かい視聴者コメントがこれに呼応する。

 

私の心は冷えていく。

 

いから一向に送られてこない入会キャンペーン特典を送れと思う。

そして、その次にやった企画の特典も送れと思う。

何ヵ月前のおまけ動画アップロードせずにいるんだ。その回のゲストを観に来た人多分もう退会したぞと思う。

 

視聴者のために云々いっているグッズも小ロット争奪戦になるようだ。

予算はあるので任せてくださいというなら十分な数をつくれと思う。

うその、運営コメント視聴者暖かいやりとり()をやめてくれ、と切に思う。

 

推し番組だ。応援したい。永遠に続いてほしい。

でも観ていると悲しくなる。切なくなってくる。

いい番組になっていく気がしない。

 

推し番組を嫌いになりそうだ。

なりたくはない。

2022-05-27

松田翔太秋元梢横綱千代の富士の娘)別居報道

千代の富士にお顔そっくりだし、押しが強そう。

モテ男松田翔太様には、釣り合わないわ!

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E7%BF%94%E5%A4%AA%E3%81%A8%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%A2%A2%E3%81%AB-%E5%88%A5%E5%B1%85-%E5%A0%B1%E9%81%93-%E5%A6%B9-%E3%82%86%E3%81%86%E5%A7%AB%E3%81%AF-%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E9%80%86%E3%82%AE%E3%83%AC-%E3%81%AE%E4%BF%BA%E6%A7%98%E6%B0%97%E8%B3%AA%E3%81%AB%E4%B8%8D%E5%AE%89/ar-AAXKxST?ocid=winp1taskbar&cvid=9fdf1479c2bd4c67b4f695a3b1164c28

松田龍平モーガン茉愛羅結婚披露宴が行われたそうですが、そこに親族として出席するはずの義妹・梢の姿がなかった。また仕事関係者証言として、翔太が“けんかが絶えず、別々に暮らしている”とこぼしていたとあります



「どうも翔太に“俺様気質”のようなところがあって、モラハラではないのでしょうが彼女に対して“夫には敬語を使ってほしい”などと要求していたというのです。親方に溺愛されて不自由なく育った梢だけに、そんな“亭主関白”ぶる夫に不満を募らせていたとしても不思議ではない」(同・芸能デスク

週刊女性』は2013年、梢と一般男性との大胆路チュー現場を抑えている。そんな情熱的な愛娘の交際九重親方に問うと、よほどショックだったのか、「知らねえよ!」とものすごい剣幕で怒り出したものだった。

 大横綱千代の富士関と名優・松田優作さんと、ともにカリスマ性ある父親を持つ2人だけに、どこか共感するところ、一方で反目し合うところもあったのだろうか。

 そして兄の報道前日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて場をザワつかせた妹の姿があった。水曜コメンテーターとして出演する松田ゆう姫が、「最近、人に怒られたこと」という話題に「だいぶ前の話」としつつトークを展開。

 ゆう姫によると、一緒に歩いていた友人が歩きタバコをしてしまったようで、これを見かけた70代くらいの男性に、後ろから路上タバコ!」と怒鳴るように注意をされた。すると彼女は突然の出来事に驚くも、《怒鳴り声の恐怖がすごく嫌で、そのおじさんのところに行って“その怒り方はないんじゃないですか?”って怒り返したの》と、男性に詰め寄って言い返したのだという。

ウーマン村本と交際中のゆう姫**

 このエピソードに《えっ? 怒り返したの?》と、唖然とする共演者のヒコロヒー。MCを務める垣花正も《悪いのは松田さんのお友だちかもしれないけど……、(男性に)驚かされたというか、まあ言い方がショックというか……》と、場を収めるようにフォローするしかなかった。

2022-04-14

嫌なら見るな」って今の時代ムズくね?

youtubeで好きな芸人動画見たらレコメンドに嫌いな芸人が出てきた

それ以来youtube芸人動画どころか自分投稿した動画以外の動画を見ていない

テレビだとCMや贔屓のタレント共演者として嫌いなやつは出てきていたと思う

だが今だとサブスクお金払って見てるようなものまでそういう関連で嫌いなタレントの顔を見ることになる

最早好きなタレントと同じ職業からという理由一点のみでレコメンドする

否が応でも見せつけられてる

テレビはその点前後に何を見たかどうかまでに左右されないから良い

しかテレビマンネットを使っているからどうも左右されやすいとは感じる

2022-04-05

推しを惰性で推すのをやめたい

もう本業が何なのかよくわかんないくらオタク相手営業しすぎてて分からん

有望な新人はどんどん増えてくるし、推しけが仕事を増やせず、というか減る一方で、そのくせ先輩ムーブは欠かさないイキリぶり

自分より仕事量すくなくて経験値の低い先輩の話でもまじめに聞いてくれる後輩、人間出来すぎてるだろ。優しいね

お前この仕事何年目だよってくらいいつまでもトークどヘタクソだし、わかりづらいボケして共演者困らせるし、もちろんツッコミなんてまともにできないし

最悪なのが馬鹿みたいに過保護オタクが「推しトークを活かせない●●(共演者)サイテー!」とか相手方を叩きだす。そんなオタクばっかりだし声もデカいしで総数は少ないのに常に同業オタクからは煙たがられてる

贔屓目があるから本業がよくやれてるのかどうかは言えないけど、少なくとも数字として結果に見えるものには何もつながっていない

悪いところばっかり羅列してるのに私はさっきも推し仕事が増えますようにとかばかみたいな祈りしながら推し関連のグッズを買ったし、相変わらず30分ごとに推し名前パブサしてる

もういっそクズエピソードとか出てくれたら見切りつけられるのかな、とか思いつつ

でも自分別にガチ恋かいうわけではおそらくなくて、現地も接近も行かないし(出不精なのもあるけど)、認知される(わけもないけど)のが怖くてリプライだってしたことない。ラジオにおたより送ったこともない。普通結婚報告ならへ~よかったねと言える自信がある。そこに不倫とかDVとかがついてきたらさすがに引くけど。

いわゆる”在宅”というやつだから同担には白い目で見られることも分かっていて、私は一人で推し推している。自分がよければすべて良し派の自分が会ったこともない赤の他人お金をかけている時点でだいぶすごいことな気はしているがもっと熱心に推し活しているオタクたちには一生伝わらないかもしれない。

なんで好きになったのかもなんで推してるのかももう忘れちゃったけど、なんでお金時間を使うのがやめられないんだろう

それこそこれまでのお金時間無駄になったと思いたくないからなのかなー

いっそのことこのまま全部の仕事なくなって廃業してくれないかな、そしたらさすがに諦めつくのに

2022-03-29

anond:20220329143049

木下ほうかなんて売れたの50代になってからからな。

共演者制作会社名刺を配って名前を売る日々・・・

anond:20220329212048

ウィル・スミスはどうすべきだったか

日本Twitterには野蛮な未開人しかいないので英語コメント参考にまとめてみた。

  

1.ジェイダ(妻)が応じればよかった

ジェイダは子供でもなければ一般人でもなく、あのアカデミーという華々しい場において共演者らと対等に渡り合える立派な女優だ。ウィル・スミスに”守られる”必要はなかった。

パターナリズム男尊女卑に染まった日本からすると「女だから」「奥さんから」と守られて当然に見えるのかもしれないが、個の自立が当然のアメリカでは違和感がすごいらしい。

 

2.その場では何もせず、あとで裏で妻に謝るよう頼めばよかった

クリス・ロックハゲ揶揄したのであって、病気円形脱毛症)を揶揄したわけではない。

病気なのを知ってたのかどうかもわからない。ブチ切れて何もかもを台無しにする前に、事情説明して謝罪を求めるべきだった。

記事を読んで全貌を知ってる日本人は事後孔明コメントをしがちだが、リアルタイムで考えれば確かにそうだよな。

テレビを見ていた何千万ものアメリカ人はジェイダの病気ことなんて知らない。ただのよくあるハゲいじりなのになぜかウィル・スミスがブチ切れて聴衆の面前ビンタして放送禁止用語を叫んだ。頭のおかしい奴にしか見えない。

逆鱗に触れるのはよくないことだが、何が逆鱗なのかなんて近しい人間しかからないのだから、うっかり触ってしまうこともある。

そのときにブチ切れて取り乱すのは子供だ。大人に許される振る舞いではない、との意見

 

他にもあったけど疲れたのでまあこんな感じでいいでしょ。

ポリコレ先進国はやっぱ違うね。わかり合える気がしない。

2022-03-28

期待され、そして失望されたVTuber

依然としてVTuber業界で筆頭の存在感を示すホロライブ

今やVTuberファンというよりホロファンみたいな人がたくさんいるくらいだから、その影響は計り知れない。

そんなホロライブが昨秋、ほぼ一年半ぶりに採用した新人グループが、いわゆるホロライブ6期生通称holoXだ。

気がつけば活動開始から4ヶ月位経ったが、皆そろそろ立ち位置を確保し、めいめい精力的に活動しているようだ…一人を除いて。

実は一人だけ、デビュー時の大注目もどこへやら、今や失速・停滞しつつある配信者がいる。

風真いろはのことだ。

最初は「真に清楚な配信者」とリスナーに囁かれ、相当な期待を集めていた。

優しく、それでいて飾らない人柄に、マイクラが得意で、体力もあるからリングフィットも得意、更に鬼畜ゲーのJumpKingも世界レベルの記録を叩き出したり、なかなかの見所。

毎週の歌枠も、選曲センスを称賛され、ゲームや体力の強さと併せて多才の証左みたく言われていたのだが…。

今や、なにか炎上したわけでもないのにどんどん人が離れ、多くのファンの間で、ちょい昔風にいうところの「真面目系クズ」扱いに落ちぶれつつあるという、ある意味ヤバい状況なのだ

ケチの付き始めは、上述のJumpKing実況中に起こしたガチ恋拒絶ムーブ

あっ言っとくけど風真ねコメント欄告白タイムってのいうのね読まないからね、見えてないふりするから

真言ったよね?

ガチ恋は、風真の見えないところでやってください、て皆殿言ったよね?

心の内に秘めといてねって、風真の見えないとこでやってね~って、言ったよね~?

照れてる可愛い?いや照れてないから、拒否してるだけだから

デビューして一ヶ月ちょい、しか大晦日配信で多くのリスナーが詰めかけているところで、熱心なファン冷や水を浴びせかける言動

とにかく選別なんて後回しで、一人でも多くのファンを獲得しなきゃいけない初動の時期に、夢見てるファンを我に返らせるなんて…実際これが多くの反転アンチを生む結果になった。

別にただのアンチが増えるのは大した話じゃないが、反転なんて一人でも少ないほうがいいに決まってる。

こちらの手の内を知り尽くしていて、しかもそれまでの好意がそのまま悪意に180度転換した人に痛めつけられるって、相当なダメージから

こんなん少しでも客商売やったことある人にとっちゃ常識だと思うので、なぜそんな言い方したのかと思わずにいられない。

この一件で何人もの反転に粘着されるようになった上、悪いことに、この人の配信者としての能力が、この初動のやらかし過去の笑い話にできるほど優れていないことも、徐々に明らかに

しろソロトークも、コラボの盛り上げも、ゲームの腕前も、歌も、要するに声とガワ以外の全てが微妙すぎて、熱心な擁護につながらない。

(個人Vでもっと面白いはいくらでもいそう)

加えて、この人のトークナチュラル煽りマウントが入るという悪癖があり、それは時に先輩への誹謗中傷になり、コラボでは共演者へのプロレス失敗による寒々しい空気を惹き起こしたりする。

(その上でウケるリアクションにも、話を広げられるコメントを拾うのにも長けておらず、結果ゲーム実況とかが虚無と化す)

例えばこんな感じ:

水入れてるよどっかのエリートな先輩と違うでござるよw

あっやべ敵に回しちゃう

風真ね、ちゃんと”ここ“使ってますからww

とまあ、熱心なファンでもフォローできない配信内容が、現在進行系で人離れを起こしていると。

お得意のマイクラJKも今の所「澤もドリブルうまいコピペみたいというか、全然活かそうとする気配がない。

というわけで、今はもう「運営はどういう営業方針でこの人を入れたのか」というフェーズになりつつある。

普通企業Vは従来のタレントでは取り込めなかったファン獲得のために新人を入れるモンだと思うけど、この人が箱にそういう貢献しているとはとても思えないし。

今や、どういう人がファンとして残っているのか分からないVである

2022-03-05

anond:20220305162538

あと前日にバラすと、主演が犯罪まがいのことをしたと把握しながら、それでも出演するのかという意味で、共演者を難しい立場に追い込んでしまいそう。

事前録画だし…という事情がどこまで通じるかみたいな話になるけど。

anond:20220305162431

言うてあれ共演者は録画らしいよ

まあレッスンとかしたものがお蔵入りは辛いか

anond:20220305144516

例のイベント共演者がいる手前、もし中止に追い込んでしまうと共演者ダメージを被ってしまう。

そこまで考えると、イベント翌日が妥当と言えそう。

2022-02-06

anond:20220206090029

多分そういう返答されるからまらんってなるんやろな

別に増田が悪いわけじゃなく、エンタメとしてみればね

大衆エンタメであれば、視聴者共感しつつ、共演者が話しに入ってこれるような返答ができるスキルを求めてる

ワイドショーであれば、一蹴するのも魅力に映るんだろうけどさ

2022-01-22

ゴリパラ見聞録』が嫌いすぎてCSフジテレビONEが辛い

昔はそこまで嫌いじゃなかったんだけどある回をきっかけに途端に凄く嫌いになってしまった。

その回は「新婚である出演者の一人が本人が原因で離婚危機にあってた」って話がメインなんだけど、皆してその出演者非難するという極めて異常な雰囲気を三十分間垂れ流していた。

しか普段は前編/後編という二週で一話分が番組スタイルだけどこれをわざわざ中編として追加しているっていうのがヤバい


何が酷いって非難されていた出演者に肩を持つ人間が誰も居ないって極端ぶり!彼の妻を筆頭に共演者二人も彼らの妻もスタッフ全員も、非難されている本人ですら自覚が薄いせいかその袋叩きをポカンと受け入れている始末。この構図がお説教メインの学級会、あるいは虐めの様に見えて耐えられなかった。

せめて擁護する人間……せめてそこまでいかなくともその場をなだめる穏健派が一人でも居れば良かったのにそんな人間が誰も居なかったのだ、寧ろこれを良しとして放送GOサインを出した番組人間全員もそれを放送した放送局も皆おかしい。

そんなこんなで今では一目見るだけでも不快に感じてしまう様になってしまった、番組SEですら無理。あと番組出演者全員で歌うテーマソングがあるのだが「諦めず立ち上がれ」とか「君が笑ってくれるなら」と健気さを演出しているのも白々しく思えてしまう。

こんなに嫌なら見なければ良い話なのだが、最悪な事に家族はこの番組を今でも好意的積極的に視聴する始末!(ただあの回を視聴していたのが多分私しかいないので仕方ないのかも)だから家族が居る時はチャンネルを変えたくても変えられないので辛い。


他のCSフジテレビONE番組は大体好きなのでこの番組さえ嫌いにならなければなぁと思うとそれはそれで辛い。

野球シーズンが始まったらこ番組放送頻度は減るだろうか、もし減るのならば野球シーズンが早く来てくれると有難い。

こんなに野球シーズンを待ちわびるのは人生で初めてだ、ポジティブ理由で待ちわびたかったなぁ。

2022-01-11

志らくを「師匠」と呼んでる共演者、みんな心から敬っているように見えない

俺の心が汚れているのか?

2021-12-20

自殺なら神田正輝から出生の秘密を聞かされたか遅刻が原因?

転落する直前に父で俳優神田正輝電話していたという。正輝は18日にテレビ朝日系「朝だ! 生です旅サラダ」(土曜・朝8時)に生出演。


10:00

番組終了後の午前10時頃、沙也加さんから正輝の誕生日(今月21日)を前祝いする電話があり、会話をしたという。



11:00

集合時刻に現れず。スタッフから電話にも出ない



12:00

スタッフ―が神田沙也加の部屋を訪れ、窓の外に転落しているのを発見

・正午公演に神田沙也加の出演予定だったが

スタッフ共演者には「神田さんは転落して現在重篤状態です」との説明があり、神田さん以外の主要キャストも変更された。


17;00

ダブルキャスト神田の出番はなく少し遅れた程度で開演、アフタートークも。

19:00

松田聖子ディナーショー。通常通り


21:44

病院で死亡確認

翌日以降のマイフェアレディ松田聖子ディナーショー中止発表

2021-12-19

もし私が共演者だったら

多くの人間生活をかけて頑張っている公演で、最高のパフォーマンスをするために自分もめちゃくちゃ練習して努力してやっとスポットライトに当たることが出来たのに、それが全部中止になったらどうしても、「なんで今!?」っていう思いがニュースを聞いて3番目くらいに出てきちゃうと思う。

2021-12-15

anond:20211215140817

間寛平の主な持ちネタギャグ

「ア〜〜〜メマ!!」(困った時や追いつめられた時にとっさに放つ一言)※ 「アメマ〜」とは、本人いわく幼児母親に対して言う「あ〜ママぁ…」が転じたもの、とのことである。『明日があるさ』で稲森いずみが8回連続NGを出した時にこのギャグを放ってハマりのループから救った。

「頑張っとるか〜?」(舞台に現れる時に使用、またVHSの『吉本新喜劇ギャグ100連発2〜野望編〜』のパッケージにもなっている)

「おっさ〜ん、おっさんアホか、アホかおっさんおっさん、アホかぁ。」

「こら、犬どけ! コン キャンキャンキャン…」 舞台からハケとき使用される

「誰が付けたかインベーダー ビッビビッビ」

「パパパパッ、パ〜ンプキ〜ン」(アースマラソン北米大陸を横断中に開発したと言う)

かい〜の」(大道具の角・自分の持っている杖などに尻の割れ目をこすりつけて上下運動

アヘアヘアヘアヘ…」「アヘアヘウヒハアヘウヒハ…」(アへ語)マネージャーの妻から5000円で購入

「なめなめくじくじなめくじくじ」(なめくじ運動で地面を這う)→「塩かけないでね、粗塩はいやよ」と付け加える。

「血ぃ吸うたろか!」

息子(間慎太郎)が中学生の頃寝ている時、なぜか自分の首ばかりをめがけて刺してくる蚊に憤慨して言い放った一言を、横で寝ていた寛平に伝えたところ、翌日にはそこそこいい感じのフリまで付けてテレビで使っていた(2013/11/10放送関西テレビお笑いワイドショー マルコポロリ!』より)

「止まると死ぬんじゃ」(おじいちゃん役の時)

「だ〜れ〜が〜じゃ」「ど〜〜してじゃ」「な〜ぜじゃ」(おじいちゃん役のとき

「お礼のプ〜」(「俺のプ〜」のバージョンあり)

(掴み合いになって、すぐにフラフラと倒れる)(共演者)「おっさん、骨ないんか!?」(寛平)「カルシウム足らんねん」その後、相手股間を「ピッ、ピッ」とつつく。

「いくつになっても、甘えん坊〜」

脳みそパ〜ン!」(アメリカでは「ブレインパ〜ン!」として使用した)

「じゅとじゅでにじゅ、あとじゅでさんじゅ」(101020、あと10で30)

猿の形態模写と、池乃めだかの猫の形態模写との掛け合い。めだか猫と一緒にボールにじゃれついたりするが、そのうちにらみ合い、大喧嘩を始める。しかしいつの間にか寛平猿がめだか猫を押さえ込み、交尾を始めてしまう。

暴れているうちにめだか猫と向き合う形となり、2人ともビックリして腰を抜かすパターンもある。

二人のモノマネエスカレートし、特にめだかの猫マネが最高潮に達しているにも関わらず寛平の方は素に戻ってしまい、一人梯子を外された形になっためだかが恥ずかしさの余り突っ込むというパターン存在する。

池乃めだかとの掛け合いで、果てしなく池乃めだか言動を真似し、そのまま以下のやりとりに流れ込むパターンがある。

めだか)「ちょっと話がある」(寛平)「誰が放し飼いやねん!」

めだか)「重大な話やねん」(寛平)「誰が10代じゃ!わしゃ60代じゃ!」

めだか)「えもんかけ(ハンガー)取って」(寛平)「誰が猿公(エテコウ)やねん!」(orモンキー

めだか)「本気で言うてるんですか?」(寛平)「誰がモンキーやねん!」

めだか)「またそんな得手勝手言うて…」(寛平)「誰が猿公(エテコウ)飼ってるねん!」

めだか)「折り入って相談がありまして…」(寛平)「誰が檻に入って相談せなあかんねん!」

めだか)「本当はええとこの子なんですやろ?」(寛平)「誰が猿公(エテコウ)の子やねん!」

めだか)「ええとこ連れて行ったる言うねん」(寛平)「誰がエテ公やねん!」

めだか)「ほんま、品のない顔して。」(寛平)「誰の顔にフンがついとるんじゃ!」

めだか)「もっと情け深い人やと思うとったで!」(寛平)「誰が毛深いんじゃ!お前、わしの見たんか!」

めだか)「わけわからへんがな!!」(寛平)「誰がワカメスープじゃ!」

めだか)「キリがないやろ!!」(寛平)「誰がキリンじゃ!」

めだか)「いいかげんにせえ!!」(寛平)「誰が胃が痛いねん!!」

「月は雲間に隠れたし、雨戸も閉めたしガキも寝た」→「おまいさん今夜もかい?」→「あったぼうよ!」(以上、一人芝居)※本人曰く、中学生の頃に考えたネタ

「かかかか堪忍な〜」

「チャッチャマンボ チャチャマンボ ヘイ パキューン・パキューン・パキュンパキュンパキュン」(パキューンに合わせて腰を前後運動)(『ファンキーモンキー寛平先生がゆく!』での定番ギャグ

「しっかりできたらぼさっとするかいな!」(後輩芸人などから「しっかりして下さいよ〜」と言われた時)

井上竜夫も「しっかりできたらうっかりせんわい!」というギャグを使う。

アメママン(アメマバッジモデル)通常バージョンロックバージョンがある。

先っちょマン

ホレホレレンジャー「ホーレホレ掘れ」「おったまげったんよー」

引きずり女

十二単姿、白塗りで額に「引」の文字、髪の毛にいろんな物をヒモで結びつけて引きずっている姫。「引きずり女は福を呼ぶ」と書かれた扇子を常に持っている。娘の結婚式の余興で、娘の友人(素人)が引きずり女をやろうと用意していたのだが、寛平本家本元の引きずり女をお色直し後の新郎新婦入場時に娘の友人より先にやってしまい、娘の友人の演し物台無しに。本人曰く、「娘に頼まれた」とのことだが、真相不明

まいど〜!」(鼻声で)

「フェー」(鼻声

「ふひは!」(鼻声

ちょっとしたミスさ」

(突然怒り出した後に)「きつく言ってごめんね」

「○○って言った」「○○って言った、言った」→「結構言うのね」

「じいさん、ばあさん、山のぼろ〜」

オレたちひょうきん族」の「ひょうきんベストテン」に近藤真彦として主演した際、これを叫びながら脚立を登り、足を踏み外して股間を強打したことがある。

「うんばらばー」

イカルピーサンシン」(呪文のように唐突に唱える。一瞬で空気を変える力を持つ、不思議ギャグ大阪ほんわかテレビで登場)

ギャグではないが、『痛快!明石家電視台』での発言より)「私は今、耳クソが不足している」「うめだ花月から宝塚の自宅まで車で帰ったが、その間ブレーキを一度も踏まなかった」「私は県庁所在地について語れる」、など。いずれの発言さんまからツッコミが入り(特に耳クソでは大説教された)、エンディングコーナーの投げ手・すくい手に採用された。

(両乳首を両手で引っ張って)「乳離れしたくなーい」

(両手を肘から前に出し、機関車のように前後して)「ぐぐかか、ぐぐかか、ぽっぽ〜」

セリフはないが、右手を頭の上に持ち上げた状態で手先だけを前に倒し、手に不規則な動きを加える。

本人曰く、アルバイトパワーショベルを操縦していたことがあり、その動きからヒントを得たとのこと(『痛快!明石家電視台』での発言より)。

アレンジとして、ダチョウのような動きになることもある。

(手のひらを下にし、顎に当てがって開いたり閉じたりしながら)「ワオ、ワオ!」

吉本興業名古屋事務所社員の嫁から5,000円で購入したネタ2013/11/10放送関西テレビお笑いワイドショー マルコポロリ!』より)

2021-11-15

「ナナニジを解雇された高辻麗さんについて思うこと」の続き

先に卒業した元リーダー帆風千春さんと高辻麗さんは特に配信の回数が多くて、セルフプロデュースとかを超えて単純に配信するのが好きなんだなあという感じだった。2人とも雑談がうまくて、近状やら推しコンテンツ熱量高く語ってくれるのは内容がチンプンカンプンでも聞いていて楽しかったなあ…。チャットコメントを拾っていじるのもすごいセンスあってゲラゲラ笑ってた。

高辻さんはカラオケ配信も多くて、特別上手いというよりも鼻にかかった特徴ある声ですっごい好きだったな。おとな小学生という団体舞台に参加した時もインスタライブで振り返りコメンタリー配信やってくれて、舞台を見に行ったのに配信チケットもまた購入してお金たくさん使ったけど2度楽しめた。本人にお金が入るわけでもないのに、そういうサービス心に溢れた子だった。本人もプロデュース方面に進んで行きたいと言っていて本当に向いていると思ってた。

おとな小学生舞台は「勇者セイヤン物語」を生で見に行ったのが最初で、初舞台というのに他のキャストと同じように堂々と演技していて、皆さん美人揃いなのに「顔ちっさ脚ほっそ」とアイドルオーラ?なのか何なのか、目立つものを感じた。SNS見てても共演者とすぐに仲良くなって、ものすごく愛されキャラな感じがしたなあ。コトバノコトバも生の舞台コメンタリー配信どっちも楽しかった。

2020年はそんな感じでメンバーSNSを見たり、インスタライブSHOWROOMを見たり、タイムマシーン3号さんのラジオ聴いたり計算中や割り切れないラジオと1週間がナナニジで溢れてた。アイドルライブなんか初めて参加したけれどそれも最高で、ほんと楽しい一年で、これからももっと飛躍するはず、ずっとこんな時期が続くはずと思っていたのだけどな。どうして今年になって急にこんなことになってしまったのか・・・。まあメンバーに寄り添えてない運営が悪いと思っているし、今回の件でますますそういう思いを強くした。言いたいことが多すぎて考えがまとまらないな。

anond:20211115012944

2021-10-21

推しの芝居が下手

推し俳優なのに芝居が下手だ。

推し2.5次元舞台をメインの活動の場にしている若手俳優だ。

推し2.5次元作品を嗜む者なら誰もが名前の聞いたことのある作品に出たこともある。

しかし「誰もが名を知る作品に出演する」そんなのは3年に一度、うまく潜り込めるかどうかだ。

それ以外は箸にも棒にも掛からないようなアニメ漫画ゲーム原作のクソ舞台か小劇団のクソみたいな脚本のクソ舞台客演で立っている。

推し仕事を選べない。

引っ張りだこにされるような知名度が無いのは勿論だが、なにより芝居が下手くそだ。

周りも似たような下手くそが大半を占める2.5次元舞台に出ていれば紛れられる。

2.5次元舞台の出演をメインに活動している若手俳優は大概、目くそ鼻くそ演技力歌唱力、顔は街ですれ違ったらかっこいい程度だ。十把一絡げだ。

でもその中にいてさえ推しは芝居が下手だ。絶望的だ。棒読みだ。

推しよ、ちゃんシナリオは読み込んだのか。

推しよ、演じているその役の背景は考えたか

推しよ、今発した声のトーンはこのシーンに合っていたのか。

推しよ、どうしてそんなに殺陣が下手なんだどうしてそんなにノロノロと剣を振れるのだ本当に死に物狂いで稽古はしたのか?

推し演技力ではクソみたいな作品しか出ることが出来ないしクソみたい劇団のクソみたいな脚本でクソみたいな役を演じる羽目になっている。

そして推している我が身もクソみたいな演劇だとわかっているのに1万円のチケットを何公演分も買って2時間半も半地下の狭くて汚くて古臭い劇場に拘束されて支離滅裂な芝居を見る羽目になっている。

東宝劇団四季のミュージカルが必ずしも良い演劇というわけでは無いだろう。所謂グランドミュージカルシナリオが大味でサダンリーアイラブユーなものは多い。

しか予算が違う。

知名度が違う。

共演者のおじ様おば様実力派大御所俳優陣のテクニックが違う。

周りが一流なら推しも成長出来るかもしれない。もはや環境に成長させて貰いたい。

くそ鼻くその中でどんぐりの背比べなどしているとあっという間に「おじさんなのに若手俳優」になってしまうぞ、推し

推しはこのままでは一生、成長させてもらえるような良質な環境の芝居には立てない。

クソみたいな2.5次元舞台の大して人気でも無いキャラクターを得て公演後に「ご来場ありがとうございました」と衣装のままを撮って載せた人気キャラクターを演じる若手俳優との2ショット自撮りTwitterでバズれば最高というものだ。

推しよ、頼むから芝居が上手くなってくれ。

推しよ、頼むから殺陣が上手くなってくれ。

推しよ、頼むから歌が上手くなってくれ。

推しよ、この界隈から抜け出るほどの才能を開花させてくれ、2.5次元作品に出ていたことがプロフィールから消えるほどの活躍をしてくれ。

推しよ、顔は最高だ、今日もかっこいい。

もうクソ舞台と分かっていながら劇場へ向かうことに疲れてしまった。

金も時間無駄過ぎる。親に言ったら泣かれる程の浪費だ。

名前も知らないアニメ漫画キャラクターを演じている姿を収めたランダム商品を求めて奔走することに疲れた

ど下手くそな演技でも公演中にテンションを落とさせないた為に褒めちぎる言葉を捻り出すことにも疲れた

推しよ、出るならせめてみんなが見ているクソ舞にしてくれ。

客席がガラガラ話題にもならないクソ舞台に出ないでくれ、せめてクソ舞だ虚無舞台だとSNS話題になってくれ。

クソ舞を見せられた上に一億総SNS時代孤独にさせないでくれ。

推しよ、芝居が上手くなってくれ

推しよ、クソ舞台に出ないでくれ

推しよ…

2021-09-12

若手俳優八方美人オタク

私の元推しは2.5の人気作に出たあと、朗読劇や小劇場仕事ばかりしている

良いファンでいたいと意識するあまり共演者や各劇団にも感謝感想のリプをしていた

共演者のインスタライブ推しが時々乱入するので欠かさず見たし、一度くらいは現場も行った

それを数年続けていたら、疲れてきた

本心から楽しんでいたが、あまりにも範囲を広げ過ぎた

そのうち推し応援することも疲れて、降りた

私が降りた直後、八方美人オタク推しについて、同じことをし始めた

そのオタク共演者現場には行かず、全員にリプしているだけ

共演者の元々のファンが連なるリプ欄に、1円も使わない外野オタク乱入した状態

共演者からといって、勝手に親近感わいてリプして、やがてフェードアウト

勘違いのなれなれしいオタク

周りからこんなふうに見えてたのかと思うと、黒歴史だし恥ずかしい

2021-09-07

anond:20210907161813

なんだ、やっぱり共演者だったんじゃないかよ。この元増田氏みたいにロクに口をきいたこともない相手にいきなりラブレターを渡したのとはワケが違うじゃんw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん