「共演者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共演者とは

2020-08-11

やっと推し面白くなってきたじゃんかよ

2020年前半、B級映画監督でも却下するような狂ったクソトラウマストーリー展開でファン震撼させた推しも、最近やっと面白コンテンツとして復活してきた。気がする。

けれど、もう周りはすっかり疲弊している。

実際私も疲弊している。

推しが出てる配信動画を見ながら、「共演者の皆様は親しげに推しと会話してるけど心の中では『あんダサいことした人と共演するのやだけど仕事からしょうがない…終わったらさっさと帰ろ…』と思ってるに違いない」と邪推してしまうのはバカバカしいし何の得にもならない。が、どうしても考えてしまう。

どんなに推しが前に進もうとしていても、「でもあん醜態晒したんだよな…」が頭を過ぎる。恐らく降りてもこの人を見るたび思い出すたび一生頭を過ぎる。

その上で、推し面白くなってきたとも思う。

あのクソダサ醜態を経て、これから先どんな風に芸能界で生きていこうとしているのか気になる。

これから始まるのがサクセスストーリーなのか、悲劇なのか、喜劇なのかは分からない。

唯一、つまらないストーリーにはならなそうな予感だけがある。

まず、炎上直後に生放送でベソかいてた姿から見事にトランスフォームし、開き直って元の調子を取り戻した様子がそう思わせた。

開き直らないとやってられないんだろうな。

そして、何より今までが面白かったことも展開への期待値を上げる。

こんなに面白人間はそうそういない。

ファンというよりはワイドショーを寝っ転がって見る下世話な人間として、推しという名のコンテンツを消費して楽しんでいく。

生きろ、推し

あなたにはまだ、疲弊してボロボロ他界寸前の、崖っぷちに手がかかっているファンがいる。

何なら最近開拓された若い新規ファンもいるようだ。

這い上がろうとするファンの手を踏みにじるなよ。

新しいファンを突き落とすなよ。

可哀想だろうが、単純に。

せっかく好きでいてくれるのに。

勝手に好きになってるだけ?みんな多かれ少なかれお金出してるだろ、その対価が人を不快にさせるなんてそんなサービスあるんか。

人の心が無いから気にならない?あんな姿を見せておいてそうは言わせない。

推しは今、誰よりも人間臭い。

これから楽しい気持ちになれる面白コンテンツとして活躍してくれ。

2020-08-05

納豆を食うことは全てに優先する

最近話題になってるVtuberの話がある。

裏で共演者悪口書き込んでいたとかどうとか。

それ自体はどうでもいいし、犯人が誰かとかも正直どうでもいい。ただ、さっさと犯人警察に突き出すべきだとは思っているが。

明らかなのは当時漏れて欲しくない情報が洩れてしまっているって事は間違いなくて情報漏洩があったという事実

あの時、あの子たちの行動に整合性が取れなくて理由があまりになさすぎるとずっと思っていたし、今まで築き上げてきたものを一気に瓦解させるような方法をなぜ

選んでしまったのかってずっと不思議だった。

でも、今回の件でそこが明らかになった。明らかになったと思っているだけで違うかもしれないけど少なくとも納豆を食った。

納豆を食うことは全てに優先するぜとはジャイロ言葉だが、正に納豆を食う事で先に進めるって言葉ではなく魂で理解できた。

やはり一方の言い分だけでネバネバして判断する事は出来ないし、公平とはいかなくても両方の情報ちゃんと精査して判断するって事が大切なのだと改めて感じる。

願わくばあの時、人格否定レベル罵詈雑言飛ばしていた人達、そして過剰に一方側を持ち上げていた人達

自分たちの行動を顧みる機会になってくれると嬉しいが、顧みる事はないだろうとは予想がつく。

悲劇のヒロインである事に意味があるのだから実はそうじゃなかったなんて今更受け入れられないだろうし。

ここも納豆を食うことは全てに優先する。悲劇のヒロインであるという納豆を頭から被る手段を探すためにきっと血眼になっているのだろう。

納豆を食うとはかくも恐ろしい物か。

関係ないが、俺は熱々のごはんキンキンに冷えた納豆を乗せて食うのが好きだ。

anond:20200805075304

anond:20200805075304

最近話題になってるVtuberの話がある。

裏で共演者悪口書き込んでいたとかどうとか。

それ自体はどうでもいいし、犯人が誰かとかも正直どうでもいい。ただ、さっさと犯人警察に突き出すべきだとは思っているが。

明らかなのは当時漏れて欲しくない情報が洩れてしまっているって事は間違いなくて情報漏洩があったという事実

あの時、あの子たちの行動に整合性が取れなくて理由があまりになさすぎるとずっと思っていたし、今まで築き上げてきたものを一気に瓦解させるような方法をなぜ

選んでしまったのかってずっと不思議だった。

でも、今回の件でそこが明らかになった。明らかになったと思っているだけで違うかもしれないけど少なくとも納豆は食べた。

納豆は全てに優先するぜとはジャイロ言葉だが、正に納豆を食べる事で先に進めるって言葉ではなく魂で理解できた。

やはり一方の言い分だけで判断する事は出来ないし、公平とはいかなくても両方の情報ちゃんと精査して判断するって事が大切なのだと改めて感じる。

願わくばあの時、人格否定レベル罵詈雑言飛ばしていた人達、そして過剰に一方側を持ち上げていた人達自分たちの行動を顧みる機会になってくれると嬉しいが、顧みる事はないだろうとは予想がつく。

悲劇のヒロインである事に意味があるのだから実はそうじゃなかったなんて今更受け入れられないだろうし。

ここも納豆が全てに優先する。悲劇のヒロインであるという納豆を探すためにきっと血眼になっているのだろう。

納豆とはかくも恐ろしい物か。

納得は全てに優先する

最近話題になってるVtuberの話がある。

裏で共演者悪口書き込んでいたとかどうとか。

それ自体はどうでもいいし、犯人が誰かとかも正直どうでもいい。ただ、さっさと犯人警察に突き出すべきだとは思っているが。

明らかなのは当時漏れて欲しくない情報が洩れてしまっているって事は間違いなくて情報漏洩があったという事実

あの時、あの子たちの行動に整合性が取れなくて理由があまりになさすぎるとずっと思っていたし、今まで築き上げてきたものを一気に瓦解させるような方法をなぜ

選んでしまったのかってずっと不思議だった。

でも、今回の件でそこが明らかになった。明らかになったと思っているだけで違うかもしれないけど少なくとも納得はした。

納得は全てに優先するぜとはジャイロ言葉だが、正に納得する事で先に進めるって言葉ではなく魂で理解できた。

やはり一方の言い分だけで判断する事は出来ないし、公平とはいかなくても両方の情報ちゃんと精査して判断するって事が大切なのだと改めて感じる。

願わくばあの時、人格否定レベル罵詈雑言飛ばしていた人達、そして過剰に一方側を持ち上げていた人達自分たちの行動を顧みる機会になってくれると嬉しいが、顧みる事はないだろうとは予想がつく。

悲劇のヒロインである事に意味があるのだから実はそうじゃなかったなんて今更受け入れられないだろうし。

ここも納得が全てに優先する。悲劇のヒロインであるという納得を探すためにきっと血眼になっているのだろう。

納得とはかくも恐ろしい物か。

2020-07-19

私は自死遺族だ。

三浦春馬が抱いていた心情について、彼とは何の縁もない私が思索をめぐらせ言及すること自体無意味で、そして罪深いことは重々承知である。取るに足らない下世話な憶測だ。

彼や彼の身内にとっては迷惑千万だろうが、それでも遺された大多数の人間のうちのひとりとしては、考えても無意味なことを、無意味だとわかっていても、あれやこれや考えてしまうことを止められないのだ。

私は自死に賛成も反対もしないし、これから自死する人、既に自死した人を責めもしない。

それでも自死は、当事者にとっても、遺族にとっても、哀しい。

から、できるだけ自分が、そして自分以外の誰かが自発的な死に向かわないようにするにはどうすればいいのか、少しでも手がかりを得たくて、考えてしまうのだと思う。

三浦春馬場合、「順風満帆な実力派人気俳優」としてのパブリックイメージと、起きてしまった事件との落差が人々に強い混乱を与えている。

理屈をつけて納得しようにも、傍目には原因が見当たらず、どうにも事件へと結びつかないのだ。

一般視聴者も、親しい共演者でさえも、彼以外の誰もが「どうして彼が?」と首を傾げている。

彼は仕事に対して真面目に繊細に取り組み、関係者からの評判も非常に良く、子役から始まったキャリアには一切の不祥事がないそうだ。

前日まで自分仕事を淀みなく全うし、死してもなお彼を悪く言う者は一人もいない。

身綺麗で、完璧。不自然なほどに。

命尽きるほど衰弱していたはずなのに、誰にも弱さを悟られることなく、彼は彼を演じ切ったまま終わってしまった、そんな印象すらある。

憶測の域を出ないが、彼は「三浦春馬」を維持することに疲れてしまったのではないだろうか。

周囲が彼の機微に気付けなかったのではなく、彼が周囲に心を許していなかったわけでもなく、ただ彼が、彼自身の最奥部に、誰ひとりとして立ち入らせるつもりがなく、そのまま生涯を終えてしまったのではないか

立ち入らせることをしない、あるいはしたくてもどう頑張ってもできない、そういう人物だったように思えてならないのだ。

遺書があるという。遺書に何が書かれているのか現時点では知らない。けれどおそらく知ってもあまり意味はない。

遺書にある内容も、公表されても構わないと彼が判断した一部の心情に留まっており、きっと本音のすべてが曝け出されてはいないのだろう。

彼が何に苦しんでいたのか?

彼が何を求めていたのか?

真実は彼の中に閉ざされ、二度と開かれることはない。

それは永遠の謎として、遺された者の前に立ちはだかる。

親を喪って数年が経ったある日、遺された私にできることは「永遠の謎と、無意味に向き合い続ける」ただそれだけだと悟った。

別に向き合いたくはない。正直やめたい。向き合い続けたところで得られるものは何もない。

ただただ、寝ても覚めても死ぬまで自動的に謎解きを強制され続ける、これが自死遺族宿命なのだと感じている。

過去に戻って何度やり直しても、心中を明かされることはおそらくないだろう。明かせるような人ならそもそも死を選ばなかった。自死必然だったと認める他ない。

しかしそれは特別なことではなく、相手と死に別れた原因が何であろうと、仮に相手と生き別れていようとも、内面すべてが明らかになる機会などなく、結局他人の考えていることなんて本当のところわからないのだ。

どれだけ言葉を交わしても解消できない圧倒的な断絶、それが可視化されたもの自死なのだろう。

私は三浦春馬とは生前も死後も言葉を交わすことができない。

彼が表現者として遺した素晴らしい創作物への称賛を送りつつ、遺された人たちの哀しみを憂いつつ、これ以上の憶測は野暮だと反省しつつ、私は自分に課せられた謎解きに戻りたいと思う。

2020-07-18

俳優榊原徹士(30)が18日、自身ツイッター更新新型コロナウイルス感染症の経過観察期間が終了したことを報告した。榊原は今月3日、俳優山本裕典(32)が主演し、キャストスタッフの合計12人、さらには観客も新型コロナ感染するクラスターが発生した舞台『THE★JINROイケメン人狼アイドルは誰だ!!-』に出演していた。

画像】直筆の書面で復帰を発表した榊原徹士

 「皆様にご報告」と直筆の書面をアップした榊原。「この度7月3日ゲスト出演しました舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』の共演者の方から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを知り、7月10日PCR検査を受けた結果、7月12日に陽性反応が確認されました」と経緯を説明。そして「昨日まで経過観察をし、二次感染可能性がない旨を確認しまして本日より復帰させていただきます」と発表した。

 続けて「応援していただいている皆様、関係各所の皆様、ご心配、ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。心からお詫びを申し上げます」と謝罪した。最後は「舞台をご覧になっていただきました方々の中に、症状がある方また現状症状はない方も保健所相談センターにご相談下さいますようお願い致します」と呼びかけている。

 同舞台では山本のほかにキャストや観客らが次々に感染クラスター化。13日には全観覧者約800人が濃厚接触者に指定され、15日時点では出演者17人、スタッフ8人、観覧者34人の計59人が陽性と診断されている。また、きのう17日は山本が、きょう18日にはサッシャ退院を報告している。

 榊原2009年島田紳助さんプロデュースアイドルユニット「新選組リアン」のメンバーとしてデビュー解散後は俳優としてテレビ舞台を中心に活動しており、2017年宇宙戦隊キュウレンジャー」にてカジキイエロースパーダ役で出演。吉本芸人からなるアイドルグループ・吉本坂46の1期生メンバーにも選ばれている。

2020-07-14

anond:20200712141747

俳優創作する女性ファン言動にも似たことを思ってました。

関係性オタ、というんですか?

BLにしなきゃ…みたいなファン多い…。

いやBLじゃなくても、創作ネタに使われる…ファンアートがファンアートじゃない…。

弟が舞台やちょこっとドラマに出るようになってから共演者相手BL妄想や、ファンアートを装った妄想が多く届きますよ、本人にも、私たち家族にも。

直接送りつけられることもあれば、こんなのがネット上にあるよ、と知り合いから届きます

送ってくれる人は悪気なくて、こんな風に描かれてるよ~ってネタっぽくは言うんですが(ほとんど同級生や幼馴染みのしわざ)。

正直、恋愛感情の夢?妄想も怖いです、ストーカー化するんじゃないかと。

でも私も兄も、芸能活動してる本人の弟もそのあたりは覚悟していて、ストーカー家族に関わるものは断固警察介入させますからね、とデビュー前に母と約束していた。

予想外に困ったのが二次創作の的になることで、BLもそうだし、BLじゃなくてもファンアートもそう。

兄弟みんなオタクなので二次創作もわかりますBL趣味腐女子もわかります

でもいざ、自分自分の役がBLにされてみると、本人も最初は苦笑…だったのが、たまに怒りをにじませるのが増えてきたなぁと。

腐女子テーマの「私がモテてどうすんだ」の映画に出演しているTHE RAMPAGEメンバーが、「好きな人メンバー同士のカップリング妄想してたら?」に対して「それはちょっとキツい」「それはちょっと怒ります」と答えていましたね。

わかるわかる!これだよ!と。

弟はグループではないですが、同世代で仲の良い共演者遊んだりしていて、インスタにあげるたびに「関係オタク」の女子たちがBL目線でくいついてくる…。

相手さんは、そういうのも人気を高めるために必要だと思っていてスキンシップするんですけど、弟はそういうの基本ダメ

これは弟ではなく先輩□□さんのインスタですが、

○○くんと一緒にいるんですか?

○○くんとスタライして!

結婚しちゃいなよ!

よくあるコメントですが、まれに○○くんと××さんとの関係推しの方に、□□さんが間男扱いされるコメント入っていてびっくりしたり。

一緒に映ってるの○○くんじゃなくて弟です…。

でも何か言われるかも(付き合えとか、間男だとか浮気じゃんとか…)なので、弟はネタばらしせず沈黙してます

……

……

ファンアートです」って、絵や漫画上げてる方多いですよね。

"ファンアート"って…本人に見られてもいい"応援"ですよね?

違うのかな。まずここが違う?

でもファンアートと言われたら本人は応援意味だと思います名前を出して鍵かけずに発信されてますし。

ファンアート……の漫画…、(これは同級生がサーチして弟に送ってきたものですが)、完全に妄想では???二次創作では??

ファンアート…シナリオ内になかったifを妄想して、描いてる人の趣味嗜好ごりごり反映しててもファンアート??

最近見た漫画は弟のファンではなく共演者ファンが描いたもので、弟の役はその漫画では他愛もない脇役でギャグみたいな内容でしたけど…弟は「こういうのって本人見てないと思ってるのかな」と。

内容はBLではなかったですが、演じたキャラクター揶揄するギャグ

先輩相手だったので「俺□□さんに、こんな(失礼な)こと言わんよ~!」みたいな反応してて。

かにその辺弟はめちゃくちゃ礼儀には気を付けていて、役もそんな無礼講キャラでもなかったので、「伝わってないんだな~」と本人が反省してましたが…。

きれいな一枚絵でも、「なんでこれ、一人(○○くん)だけ目ェでかくてまつ毛バシバなんやろ(他は男性的に描かれてる)」「"ウケ"なんじゃない?」「やめーや」って話したこともありますし(がんばって鍛えてるのに一人だけやたら女性的な見た目に描かれる)

←これほんと本人も俳優友達くんたちもみんな嫌がるけどよく見ますよね。特定の方"だけ"急に女の子みたいに描くので…ウケ…?を察してしまって、きれいな絵だなー以前に「あっ…」となってしまい「これは…たぶん見ちゃだめなやつだったね~」「○○くんには見せられんね~」。

文字だけの妄想ツイートでも、「○○(共演者)くんこんなドクズじゃないのにね」「妄想なのに、断定系(~しそう、~してほしい、じゃなくて、~するよね絶対、~した(小説風?))だとマジでそれしてるっぽくてやだ」とかも…

猟奇殺人犯役似合いそうな顔!とかほんと家族は傷付くので…(兄弟みんな顔にてる…泣)。

もっと売れてあっちこっちでありもしないゴシップ書かれるようになれば、こんなくらい気にならなくなるよ~

有名税ってやつ?攻撃するような誹謗中傷じゃなければがまんしなきゃね~

なんて家族では言っていますが…

ファンアート勢、夢勢、妄想ツイート勢、BL勢…みんなちょっとでも相手実在してる人間だよって思い出してね…見てますから。見て、これ知り合いや友人同士で言われてもやだなぁって思うようなこととして、伝わってますから…。

ツイートも、投稿も鍵じゃなければ見えてますよ。

批判したいとかじゃなくて、ファンで、絵とかツイート見せたいという思いなのだとしたら、ちょっと内容のこと考えてね…それ言われて喜ぶ?それ妄想すぎない?大丈夫

自分創作活動のネタにして、自分が褒められるネタにしたいだけにみえしまう時、あります

妄想妄想です。それはファンアート、ファンツイじゃなくて妄想二次創作!!

せめてそういうのは隠れてやってね!隠れていればこちらも見て見ぬふりできるからね…。

ほんとに、Twitterなら鍵つけるだけでこちらもあえて掘ろうとしませんから…。

描くとSNSで人気者になれるかもしれないけど、推し自身推し仕事仲間や家族が傷つくかも嫌かも気にするかも、よりもそれは優先する楽しさなのかな?

もし応援したい気持ちがあれば、仲間内でこっそり交換しあったりする楽しみ方してみないかな?

感想応援なんかはすごくすごくうれしいし、事務所マネさんがわざわざ感想ツイートキャプチャー送ってくれたりするのでうれしいみたいです、ファンアートも保存させて頂いてます

(でもこれ先輩俳優さんが、インスタで「ファンイラストありがと!」って反応したら「反応しないのがマナーです!」「消してください!」って怒られたみたいで、えーっ応援絵に反応ダメってどういうこと!?となって、私もそれはわからんな~と、今回のこの記事に繋がりました…)

から応援のしかたちょっとだけ考えてほしいな。

そして最後

いかがでしたでしょうか?」ブログ

「妹が一人いるようです!」

いねーよ、姉だよ。姉と兄だよ!!

みんな、信じるなよ!

(追記しました)

Twitterで回ってきて、あっそういう意味に見えちゃうかなと思ったところを修正しました。

Twitterで周囲の人が悪いとおっしゃっている方もいました。送ってきてくれる周囲の人は悪くないので、そこは理解してください。

なにより、どこでどういう反応されているのか収集するのは本人だけじゃできないので、事務所さんからスクショもらったり、周囲の人が教えてくれているのが仕事で助かっているので。

なので、だれでもみれるところにワンクッションもなしにあるものなのに、それを見たり教えたりする奴が悪い、みたいなのはやめてくださいね…。

2020-06-21

anond:20200621093937

この前の件は忘れたというか、そもそも最初から理解してないんだろうと思う。

木村花共演者叩きとかやってたし。

2020-06-04

アイドルマスターという方舟に乗った声優たちの関係性についての私論

SPや2の頃からキャラ可愛いな〜と思い始め、ゆるく動向を追っかけながら今はミリシタやってる生半可Pだが、

twitter見てると熱量の高いPが多くて感心させられている。

特にアイマスキャラ声優親和性が高く、キャラファンはもれなく声優応援している印象がある。

もちろんキャラクターと声優個人活動は別物であるとPも理解している訳だが、

キャラクターと声優がダブって見えてしまうこともあるだろう。

オタクとはこうしたあやふや次元に生きている。


先日は中止になったミリオン7thライブの代わりに行われた配信番組を見た。

初期メンバーのいわゆるASで13人だったが、ミリオンは総勢39人(ミリシタからの新キャラ2人を含む)。

ミリオンの声優陣が2日間の配信で半分ずつに分かれて出演(参加)していた訳だが、あの和気藹々とした雰囲気視聴者も楽しんでいたことだろう。

また、twitterを利用している声優も多く、日頃からtwitter上でも共演者と仲良くしているやり取りをしている人達もいる。

かに出演キャストが仲良くしている様子はファンを喜ばせるものであるし、当人達も楽しく仕事ができる人と共演したいだろう。

ただ、これを見て思ったのは「会社って学校じゃん」の匿名エントリである

https://anond.hatelabo.jp/20190223150633


ミリオンライブは同時期にサービス開始したシンデレラガールズと違って最初からキャラにボイスがついていた。

https://www.famitsu.com/news/201302/26029422.html

自分はこの頃、シンデレラガールズの方を「新しいアイマスゲームか」と思って遊んでいた。

個人的には当時ASイラストを描いていた杏仁豆腐さんの絵柄が好きだったし、

アニメグリマスの絵柄は好きになれなかったからというのもある。

デレは今でこそキャラにボイスがついて音楽ゲームになり、ライブまで開催されるほどのゲームとなったが、

サービス開始当初は、見たこともない新キャライラスト(声なし)を愛でながら課金アイテムで殴り合うだけのシンプルブラウザゲームだった。

(しばらく遊んだ愛着が湧かず「なんかアイマスじゃないな」となってしまい、自分モバゲーごと退会してしまったのは余談である。)


アイドルがただのイラストしかなかったデレとは違い、グリマス最初からアイドル声優がついている。

さらに、サービス開始当初からCDリリースされ、ゲーム内容もストーリー性が重視されたものであった。

アイドル一人一人が人格を持ったキャラクターとして具体的に描かれ、かつ、そのアイドル同士は同じ世界を生きて切磋琢磨する。

こうなってしまうと何が起こるかと言えば「一人も手放さなone team」化なのである


デレがここまでの勢力となったのは、ユーザー民意(という名の課金)で

担当トップアイドルにできたりボイスを獲得できたりすることが可能な「人気投票システムのおかげだろうと思っているが、

同じことをグリマスでやってしまうと、必ず「傷つく人」が出てきてしまう。

それは担当Pであり、担当声優である

もちろんあれだけ多くのキャラクターがいれば人気は分かれるし、ニッチすぎるキャラ設定のアイドルもいる。

だが、それによって出番を人気アイドルに偏らせたり、ファンが(相対的に)少ないアイドルリストラするわけにはいかない。

なぜならミリオンは「ファミリー」だから

ミリオンのアイドル同士は赤の他人ではなく仲間なので、

たとえ自分担当アイドルトップアイドルにしたくても、アイドル友達であり仲間である他のアイドルを蹴落とすような真似はできない。

本当の芸能界なら人気がないアイドルCDも出せないしテレビにも出られないが、この世界はそうではないのである


それに、声優たちはバンナム社員ではないとはいえミリオンライブ」というコンテンツを作る「構成員」としての役割もある。

あくま自分の演じるアイドルキャライメージを守り、立ち位置をわきまえて行動しなくてはならない。

ミリオンの中で「声優として目立ちたい」とか「自分の人気を集めたい」とかそういうことを態度に出してはならないのである

また、リアルイベントもやるようになると他の声優たちとも一緒に活動するわけで、そこでの人間関係もうまくやっていかなくてはならない。


これに限らず、アイマスという「ハコ」を維持するためにバンナム声優、その他の外部協力者が気を使い合っている様子を見るにつけ、

声優サラリーマンみたいなところあるよなぁ」と思ってしまうのである


なんでこんなしょうもないことを書いているかというと、

アイマスがただの「担当アイドルプロデュースゲームからメディアミックスコンテンツ」になってしまったがために、

キャラ台詞を読んで収録するだけでよかった声優役割が増えてしまい、

声優にもクラスの人気者並みのコミュ力サラリーマン並みの協調性が求められて大変だなぁと、

某元声優さんのプチ炎上を見て思い出すのであったという話です。

2020-06-03

結局、木村花が度し難いモラハラ共演者に行ったことについては誰も否定出来ないんでしょ?

演出だって擁護する声が多いけど、あれが演出だって言う確定的な事実はまったく出ていないよね?

過去出演者を含めての演出行為否定台本は無いという番組中のアナウンス木村花当人モラハラを認めたうえでの視聴者への謝罪など、あのモラハラがあったことを示す証拠結構あるけど、あれが演出だったっていう事実は何一つ出ていないよね?

それなら、批判されて当たり前なんじゃない? その程度とやり方については議論余地はあるけど。

モラハラ被害者自殺していれば良かったの? 自殺しないとその被害真実性を証明できないの?

木村花がやったことは単に「道徳的にどうかと思う」程度のことではないからね? 暴行障害であり、器物破損であり、名誉棄損であり、侮辱からね? 刑事犯罪だよ?

被害者が気の弱い人だったら死に追い込みかねないことだったんだよ?

どうしてそこを不問に出来るの? 死んだから? 自殺ってことに、それって物凄くインセンティヴを与えているんじゃないの? 自殺助長しているんじゃないの?

あれで山里亮太批判している人のロジックおかしいわ。

木村花のやったことが事実であれば彼が批判するのは当たり前でしょう? 仮に演出であれば、山里番組中での煽り演出でしょうよ。

演出からって木村花行為を不問に付すならば、山里煽りだって不問に付すべきでしょうよ。

演出であれなんであれ、出演者としての責任山里に言うんであれば同じく木村花にも言うべきでしょうよ。

別にテラスハウスなんて見ていないし、どうでもいいけど、さっそく、言論の自由規制派に木村花自殺が利用されてるじゃん。関係ない第三者にまでどれだけ迷惑をかけんだよ、木村花は。

彼女所属プロレス団体も、彼女中傷した人たちを批判しているけど、何、被害者面してんだよって思うね。木村花が素でモラハラをしたんなら、てめえんところの教育問題だろ。演出に沿ってやっていたんなら、どんだけ非人道的な負荷を所属タレントに負わせてるんだよ、この鬼畜がって話だわ。他人を責めるよりもてめえんとこは先にすることがあるだろうが。訴えるって言うんならかかって来いや。今回の登場人物たちの中で、俺は所属プロレス団体には心底怒っている。叩き潰してやりたいわ。

山里批判している人とか分かってんのかしら。山里がもし自殺すれば、同じ矛先が自分に向けられるんだよ? つまり妥当かそうでないかを決定しているのは、批判の内容ではなくて、「被害者」が自殺するかどうか、その自己決定にかかってるんだよ。自殺に過剰な意味を与えすぎじゃないか

2020-06-02

リモート収録、配信番組を見ていて思うこと

これらの要因が重なって結局スタジオでの収録にはかなわないという結論になり、リモート配信での収録は一般化しないんじゃないかなぁ

ただ低予算番組や遠隔地からの生出演とかで一定需要があり、従来の電話出演くらいの手段として使われていくとは思う

2020-05-25

anond:20200524122707

プロレスラーしかヒール)っていうところが災いして

「タフな人間、ある種鈍感な人間」というレッテル貼られて「だからきつく言ってもいい」という雰囲気が出来上がってたっていうのもありそう

普通女子と同じような脆さが当然彼女にもあったわけで

そういった部分が感受性の強さとして可愛らしく描写されるシーンがもっとあって、共演者スタッフ視聴者もそれを好意的に汲みとってあげられたら良かったのにね

2020-05-12

共演者自担エピ求めるジャニオタ自重してくれ

ずっと思ってたけど、これに対して何か言ってる人あんまり見かけない。

最近芸能人が家で配信することとかリプ返企画とかやる流れが来てる中で、芸能人に何か質問したり聞き出せたりするチャンスが増えてると思う。だけどそこから求めるのはその本人のことにしようよ、その人のファンサービスなんだしさあ。

俳優オタクしてると、好きな俳優ジャニーズと共演することはちょくちょくある。共演した誰かと仲良くなるのは私もホクホクする。するよ!嬉しいけど…

たとえば俳優がリプ返企画をしてるとする。こちからしたら好きな俳優本人の話題で盛り上がりたいのに、リプ欄に特別興味もない共演者ジャニタレ名前がびっしりで、本人の話聞きたいのにそっちの話題ばっかだったら悲しい。YouTube動画をあげてコメント盛り上がってるなあって思って見たら、「〇〇くんにも教えてあげて!」「〇〇くんと連絡とってますか?」みたいに全く脈略のない人物名前出てきたら鬱陶しいよ。

逆の立場になったらわかるじゃん。自担配信ブログ諸々のコメント共演者名前ばっかだったら面白くないじゃん。

ジャニオタ母体がでかいから共演者から話を聞きたいって同じように考える人が多いことわかってくれ。ファンの数が桁違いなんだよ、かかってこられると敵わないの。

ていうかジャニーズだったら雑誌毎月出るじゃん!テレビも出るじゃん!ラジオあるじゃん!なんなら今動画出してるじゃん!安定した本人からの発信があるじゃん!って思うんだけど、そういうことじゃないのもわかる。誰かが自分好きな人の話してくれたら嬉しいもんね。

でもね、失礼も承知で言うけど興味ない人の名前がたくさん流れてくるのってかなり疲れるよ。自担共演者にもファンがいること忘れないで欲しいな。

事務所辞めてる人のファンも同じだからなお前にも言ってるんだぞ…というか辞めてる人のファンの方が結構だよ。

2020-04-30

anond:20200430023220

番組は13日放送回で、NGT48山口真帆23)が男性2人に暴行された事件を取り上げていた。真剣対策について語っていた指原に、共演者から卒業するし運営トップに立てば?」といった提案が。そこで「自分トップに立っても何も変わらない」といった趣旨のことを指原が述べた際、松本は「それはお得意の体を使って何とかするとか」と発言した。

この発言ネットで大きな話題となり、「指原に失礼」「話題話題なだけに不謹慎」といった声が上がっていた。

しか20日放送回で松本は「体を使って」発言が波紋を呼んでいることについて触れられると、「今日をもって無口なコメンテーター。新しいジャンルで。ギャラ泥棒になっていこうかなと思ってますけど」とコメント。またネットでの反響について「炎上」と表現し、「炎上はこの先もしていくと思うんです。それはしょうがない」と語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/15904236/

 

安倍しぐさごはん論法で強引にリカバリーできるのは松本権力者から

この同じ発言かりに岡村がやってたら今回と同じことになってたよ

2020-03-23

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/ameblo.jp/miyanyannya/entry-12583849114.html

共演者様の物販中に長々と話す際に異常な量の唾を飛ばす。

親しくもない女性へも長々と話す。この件はかなり苦情が来ており、つきまとわれ唾を飛ばされたとの声まで。

物販商品への異常な量の唾を飛ばす。

2020-01-02

[] #82-3「ノンフィクションWWW

≪ 前


法律ギリギリの苛酷な労働環境杜撰なスケージュル管理などを赤裸々に書いた暴露本は物議を醸しました。

田尾:以前から意識にズレは感じていました。『Mの活劇』は皆で作りあげるものなのに。

菜華役の田尾さんは、暴露本を書いた経緯をそう語りました。

田尾:現場で働くスタッフたちの苦悩を、世間の皆様に知って欲しくて書いたんです。

この出来事に対して、共演者たちは意外にも冷静でした。

津久田:(彼女暴露本を出したことについて)驚きはしませんでしたね。同級生だし、長いこと一緒に仕事をしてる仲でもありますから

増林:あの子はそういうので承認欲求を満たしたり、お金を稼ぎたがるタイプ普段から不満が漏れ出てた。

影田:ちょくちょく講習会なんか開いちゃったり、ニュース番組コメンテーターとして出演したり、「とうとう、そっちに行っちゃうんだ」っていう。

『Mの活劇』チームと、撮影現場雰囲気は良くも悪くも変わりませんでした。

AD現場空気を悪くしてた常習犯彼女(田尾さん)でした。部屋が乾燥してるだとか、ケータリングが気に入らないだとか。テイク数が増えると、露骨に態度に出てくる気難しい人でした。

プロデューサー:本の内容自体、上手く誤魔化してはいるけど極めて恣意的で、要はただの愚痴です。そういう自覚が多少あるからこそ、一般大衆を味方にしようと考えたのでしょう。

ディレクター彼女は某所で意識の高いことをよく言っていますが、本を書いたきっかけは出番が少ないことと、ギャラが減ったことへの当てつけでしょう。そもそも端役だから出番が少ないのは当たり前だし、ギャラが少ないのは彼女が演じるキャラクターの関連商品が売れないからです。

津久田:あの本も、八割がたゴーストライターが書いてるだろうね。あの子学校読書感想文いつも最低評価だったから。


「よし、そろそろ行くか」

最後の一人が蕎麦を食べ終えるのを確認して、俺はおもむろに立ち上がった。

「えー、もう行くの? ドキュメント番組終わってからでもいいじゃん」

「こういう番組は、どうせ最後は前向きなこと言って終わりだ。後はせいぜいVTRを見た人が、それっぽいこと言うぐらいだろう」

皆が上着を着始めているのに、弟はコタツに入ったまま、ぶーたれる。

別に日の出なんて見なくていいんじゃね~?」

日の出を見ることは以前から決まっていたし、そのために俺たちは集まった。

何より、それを真っ先に提案したのは弟だ。

「早めに行かないと混むかもしれないし。どうせ日の出を見るなら、いい場所で見たいだろ?」

そうかもしれないけどさあ、なんか体が動くことを拒否してるんだよ。自分でも上手く説明できないけど、何か医学的な理由があるに違いない」

馬鹿げた主張だが、気持ちは分からなくもない。

真冬の深夜に外出する場合、多少の思い切りが必要とされる。

かいから離れ、寒空の下に身を置くのは簡単ではない。

ここに“コタツから出る”という工程が挟まれば尚更だ。

からといって、容赦するつもりはないが。

「このまま、なあなあにすればワンチャンあると思っているのかもしれないが、言いだしっぺが不参加なんて許さんぞ」

弟は体のほとんどがコタツに取り込まれており、頭以外は露出していない状態だった。

なので俺は、その露出した頭部を無造作に掴んで力を込めた。

そこに身内への慈しみは存在しない。

「ぎゃあっ」

当然、長男腕力次男が勝てるはずもない。

抵抗むなしく弟は引きずり出された。

自分意思で出ていた方が、多少マシだったろうにな」

次 ≫

2019-12-12

推しにいなくなって欲しい

私には、もう大して好きではない推しがいる。彼の職業俳優だ。

推し始めた当初は確かに夢中で、俳優をこんなにも好きになったのは初めてで、俳優に、映像の中だけの存在に「会いたい」と強く思うのも初めてだった。

それまで私は二次元ジャンルしかハマったことがない漫画アニメオタクで、中には舞台化、実写映画化しているものもあったけど、その類いには否定的人間だった。

しか俳優推しは演じる役柄も私生活での言動二次元キャラクターなのかなと思う程に完璧で、いや、ファンではない人から見たらそうでもないのかもしれないが、計算のない失敗や、そういう人間らしい愛くるしさも含めて完璧だったのだ。

推しを好きになってからは彼の出演作以外の映画ドラマを鑑賞する時間無駄に感じて、数ヶ月間はこの症状が治まらず、彼の出演作だけを観る日々が続いた。

それほど夢中になってから何ヶ月かが経った頃、彼の出演している最新映画が公開になった。

私の住んでいる田舎でも運良く上映が決まっていたので観に行った。

素晴らしかった。月並みなことしか言えないけれど、演技を超えて役になりきる姿に胸を打たれ、それから上映が終了するまで何度も何度もスクリーンの中の彼に会いに行った。

ツイッター感想を呟かずにはいられず、独り言のつもりで呟いていると、同じく彼のファンであると思われる方々からRTいいねがあり、フォローまでしてくれたのが嬉しくて感想を呟き続けた。

ここまでは純粋気持ちで好きでいられたのに、ここからがいけなかったんだろうな。

推しを好きになり夢中だったころ」 の日記の一部を記録として載せておく。

最近Aが好きすぎてAが出ている作品以外は見る気がしなくなっている。Aが出ているだけでどんな内容でも好きって気持ちが上回って最高になる。」

マジで日中Aのこと考えててやばい重症。知れば知るほど好きになってる。(好きなところの羅列)Aが誰かを演じているのも好きだけど、A自身が大好きになってる」

「○○(作品名)見た。好みじゃない役だったから興味がもてるか不安だったけど、話数を重ねる毎に好きになっていった。Aっぽさのある役じゃない。でも劇中の彼は彼として好き。もちろん顔も好き。」

「(自分過去に飽きたジャンル名を挙げて)Aにもその内飽きるのかと考えたら恐ろしすぎる。こんなに好きなのに。Aを愛してる自分を信じたい。本気で好き。」

映画の公開から暫く経って、彼と監督の二人が登壇する舞台挨拶付き映画上映が東京であるとの情報を得た。

かに会いに、それも芸能人に、俳優に…東京に行く。

そんな経験なんて殆どしたことのない私だったが、考えるよりも先にチケットネットで予約し、その日の予定を空けて、交通手配も済ましてしまったので行くという選択肢以外は存在しなかった。

元来飽きっぽい私は、この頃既に推しに冷め始めていたのだが、推しに熱くなっていた時の楽しさが忘れられずに「私がAに飽きるわけがない」と思いこもうとしていたのかもしれない。

舞台挨拶当日。映画の上映が終わって推し監督が私のすぐ近くを通って行って、初めて肉眼で推しを見た。

興奮したけれど、これがあともう少し早ければという気持ちの方が強かった。

東京に行くのは疲れたし、お金もかかったし、そんなにしてまで推し会いたかったのか、会えてよかったのか分からなかった。

ツイッターでこの日の感想を呟くといいねが沢山貰えた。ファンの人が喜ぶのを見ていると「行ってよかった」と思えた。

推しはそう頻繁に現場のある俳優ではなく、あの日から暫くは供給のない日々が続き、ツイッター推し過去作品感想を呟いてばかりだったが、人気の根強い過去作品感想を呟くと、推しファンである人はもちろん作品ファンからいいねを貰えた。フォロワーが増えていった。

そんな折、新しく推しファンになったという人がいた。

以下、その新規ファンのことを【C】と表記する。

元々は推しと同作品に出ていた共演者ファンであるCは、その共演作品を観ている内に好きになっていたと。

その共演者推しと比べると人気が桁違いの人で、ファンの分母も大きく、故にフォロワー数の多いアカウントだった。

Cが推しファンになったということで、推しファン人達は大歓迎していた。私をフォローしていない古参達はみんなその人をフォローした。

Cは推しのことを好きになったと言いつつ、最推ししか金をかけられないのであんまり追えないと公言していた。

にも関わらず古参はCが推しの話をする度にRTしたし、いいねをしたし、必死かよと乾いた笑いが出た。

私の方がよっぽど推しに貢献できる良いファンなのに、古参フォロワー数の多さで人を判断して、その新規ファンをちやほやする。

呆れた。推しファン馬鹿しかいない。

Cがフォロワーを失いたくないが為に元々の推しファン、私の推しファンにも良い顔をするのが気に入らず、またそれを許している推しファンのことも気に入らず、匿名の箱でそれを指摘すると、Cは渋々アカウントを分けた。

Cはアカウントを分けてから推しファン全員を自らフォローし始めた。私のこともフォローした。支配されているようでゾッとした。

Cは拾い画やスクショをよくあげるタイプオタクだったので、そういうところも嫌いだった。

スクショ無断転載からやめてって普段強く言ってる古参がCに限っては見逃すどころかRTしてたり馬鹿すぎる。

嫌がらせに近いことをやってでもCをここから追い出さなければならないと思ったのでCのやることなすことの揚げ足をとっているとその内にCのアカウントが消えた。

ほっとした。

数ヶ月間Cの動向を窺っていた癖が抜けなくて、全く推しの話をしなくなったCの新垢を今でも追っている。

これが悪意であるという自覚があるのと同時に正義だという錯覚もあった。正義だと思い込まなければ。

Cはいなくなったが、私の中の悪意はおさまらず、矛先が消えただけだった。

Cはいなくなったが、馬鹿推しファン蔓延っているのだ。今度はその矛先が馬鹿推しファン達に向かって、嫌がらせじみた真似をするようになった。

一方で、馬鹿ファンしか着いていない推しが憐れになってきた私の中で私が推しの一番のファンでいなければならないという義務感が生じ、推し活に積極的になっていった。

行ける現場は全て行った。嫌がらせは全て匿名で行っていたので、嫌がらせに悩んでいる相手現場で会って推し話で盛り上がることもあったし、ツイッター上でも仲良くしていた。今でもしているし、良い人だって言われる。

現場通いを続けているうちに推しファンの間で私の存在認知されるようになって、仲の良いフォロワーも増えていって。供給がある度にみんなではしゃいで。

本当はフォロワーに合わせているだけで、もう推しの顔を見てもときめかない。

推しじゃない俳優を見ているときの方がときめいている。でも言えない。

「かっこいい」「かわいい」「好き」「最高」語彙力無しオタクのクソみたいな褒め言葉を羅列しておけばいいねが貰える。誰よりも早く推し情報提供すればいいねが貰える。現場に行ってレポを書けばいいねが貰える。

この数年間をこんなことの為に消費してきた。推しのことはもうとっくに好きじゃない。でも推しを推すことへの執着心を捨てられない。どうすればいいのか分からない。

現場に行く為に必要お金は少なくなっていくのにまた推し出演作の円盤を購入して、ツイッターに報告して、満足感を得ている。

一人で狂っているだけなのに推しが私の人生を悪い意味で狂わせたと思う瞬間もある。憎悪が溢れる瞬間もある。どうしてこんなことになったんだろう。 本当に好きだったのに。

たまに推し名前トレンドにあがっていると「逮捕かな」って気持ちが高揚する。

逮捕されればファンをやめる言い訳になるし、ツイッターフォロワーと悲しみを共有できるから

2019-11-19

anond:20191119165226

シュワはともかく、スタローン大根はない。

絶対に有り得ない。

役柄を毎回変える器用な役者ではないが、マッチョイメージってだけでラズベリーに選ばれたり、アクション俳優という「キャラクター」で不当に蔑まれてきた人だ。

スタローン演技力証明としては何より、「スタローンと競演した役者が輝く」という逸話がある。

エクスペンダブルズ』のステイサムはわかりやすいが、『ロッキー』のエイドリアンにしても『ランボー』のトラウトマン大佐にしても、あんまり面白くない『暗殺者』で共演したバンデラスにしても、スタローンと絡んだ役者活躍記憶に残る。

共演者に花を持たせるのは「脇役役者」が持つ特性で、なんだ、主演の癖に脇役レベルじゃねえかと馬鹿にしたくなるかもしれないが、逆に脇役のように「他人を輝かせる」演技はうまくなければできないことなである

アイドルタレントの主演作品で脇役を大御所俳優で固めるのと同じ事だ。

もちろんいくつも記憶に残るキャラクターを演じていることを考えれば、共演相手に食われているわけでは決してない。

あんゴリゴリの見た目に濃い顔のアクション俳優なのに、自分が目立つのと同時に相手に合わせた「受け」の演技ができる柔軟さを持っている事に、みんなもっと驚くべきだ。

これはスタローン演出家脚本家としても優れているからこそできる芸当だろう。

(『ロッキーファイナル』において、ロッキーの続編なんてと世間馬鹿にする中、結果的に実力だけでその年の映画界の話題をかっさらった手腕を見よ)

ただの「筋肉バカ」「脳筋っぽい」と思っている人は、こういった彼の特徴に気づきもしないのだ。

伊達に、デニーロから馬鹿にされながらも彼と共演して真正からデニーロスタイルの演技対決を挑み、そして20年後にW主演で再共演を果たした男ではない。

世間からずっと馬鹿にされながらも、ファンはずっとスタローンの演技のうまさを唱え続けてきた。

そのたびにラズベリー賞なんていう何の権威批評性もないただのお祭り騒ぎ根拠に、周囲から馬鹿にされた。

だがファンスタローンの演技に感動し勇気をもらい続けた。

その結果、「全盛期を過ぎてから評価する」でお馴染みのノロマアカデミーでも、2015年、ついに『クリード』でアカデミー助演男優賞ノミネートされた。

世間はもう誰も文句を言わなかった。

2019-11-15

好きな人が居なくなる

名もなきオタクのまま気持ち吐き出したいのでお借ります

昨日、ブログ更新された。

私が大嫌いな【ご報告】ってタイトルでそろそろ結婚してもおかしくないから恐る恐る開いたら全く考えもしなかった訃報だった。

頭も目の前も真っ白になった

何かのどっきり?ふざけないでよって思いながらTwitterを開いた

みんな頭が追いついていない様子だし、俳優仲間も訃報を信じていない人、まさかという様子だった。

時間も手が震えるなかブログ更新したり、Twitterスクロールしてどこかにだって書かれないか泣きながら過ごした。

一晩たってNHK訃報が報じられて、これは夢でも嘘でもないと分かり枯れたと思った涙がまた出てきた。

stからオタクテニミュ後追いのオタクも鍋、る、えーすて、いつ、どのタイミングでも推している間決して他のオタクから負の言葉いたことのないたっきーが誇りです。

良く売れて~と言っているのでその姿が印象的ですが、誰からも嫌われないって売れるよりも凄いと凄いと思ってます

周りを盛り上げようとして暴走してイベントとかでうるせ~って共演者や他の俳優オタクに言われても、言っている人の顔は笑顔で嫌われてるから出た言葉じゃなくて愛されて弄られて出てる言葉だと嘘偽りなく思えたんです。

次の舞台、次のイベント楽しみだなぁ!って毎日頑張ってたのに、いきなり会えないところに行ってしまって理解が出来ません。

売れたいって言ってたのに初めてトレンドに肺って長い時間トップに居るのが訃報とか馬鹿じゃん

でもたくさんの共演者、たくさんのスタッフからツイート見てると私たちに見せてた姿に裏なんてなく本当に等身大で本当に愛されて、本当に誰からも嫌われない人だったんだと改めて思いました。

未だに気持ちの整理つかないし、嘘だって言って欲しいとまだ思うし�ご冥福という言葉気持ちの整理が出来るまで言えないと思うので他の言葉を今は送らせてください。

滝口幸広あんたすげーよ

2019-11-01

30代女性が虜になる男性声優の魅力

推しくそつまんない

(推し20代男性声優 有名ソシャゲに出ているので歌ったり踊ったりもする)

■話がつまんない

推しは「日本人男性よりは足のサイズが大きい、でも外国人サイズとしては小さいから靴がない」という話を何度もする。

(わかりやす身体的特徴ではない)(推しは何故か誇らしげ)(リアクション取りづらい)

男性声優イベントは毎回プレゼントボックスがあるので、そのサイズプレゼントをしてほしいという意味なのか?とも思ったけどプレの服を着たりはしないらしい(プレで服送らないタイプなので)

なのでただ「その話がしたい」だけなの??何なんだ???

そう!推しはとても真面目なんです!!

■つまんないツッコミをする

高田純次系の超おもしろ声優先輩とよく共演する。

推しは真面目だから高田さんがボケたら全部に「〇〇ゥ!?」や「〇〇やんっ!」という単調な突っ込みをしてしまう(もちろん推しツッコミで場は全く盛り上がらない)(高田さんは生きてるだけで面白い)

高田さんのオタクも「純次は息をするようにボケ続けるから推しさんとの共演は流石に申し訳なくなる」と推しを逆に心配をしていた。

でもファンとしては真面目な推したん頑張ってる♡って…なっちまうし…推したん真面目で…頑張ってんだな♡って思っちゃう

ツッコミ面白くないくせに何故かボケる、もちろんつまんない。

盲目になりてえけどもう面白いこと言わずに真面目で生きてくれ。

特定人物にイキってしま

推し特定の人に対して何故かイキってしまう。負の掛け算。

同性の先輩に対して何故かソレを発動してしまい「先輩さんはオレがいないと・・・(ドヤ顔)」みたいになってしまう。

先輩の誕生日イベントでは「先輩さんと深夜二人きりですしざんまい行っちゃうからなぁ~?」や「先輩さんと酒も飲まずに夜通し将来の真剣な話できるからなぁ~?」って先輩さんはオレが支えてしまうイキりをしていた(イキリ?)

他にも別の先輩に「先輩ちゃん(もちろん同性)はさぁ~?」みたいにいきっちゃうし、もちろん先輩ちゃんにつまんない真面目なツッコミちゃう

■好きなものの話になるとすごい元気になる

普段は寡黙なのに趣味の話になると元気になり声が大きくなる。

私が共演者だったら「オタクかっ!」「オタクかいっ!」って突っ込んじゃうんだけど真面目だから変に話を遮れないしオチもない。

ここまで書いて推しって良いところ全然ないな〜って思ったけど推し推し

みんな違ってみんないい。

おわり

2019-10-10

オープンナマモノをする輩は痴漢同値

3次元二次創作(以下ナマモノ)というジャンルがある。

実在する人間を使って、男女・男男・女女でカップリングを組む、あるいは自分自身(二次創作者)との架空恋愛模様妄想するものである

それと同様のジャンルとして2.5次元二次創作(以下半ナマ)がある。こちらは実在する人間が演じた作品登場人物を使ってカップリングを組んで妄想するものである。これも、登場人物同士だけじゃなく二次創作者とのもの(いわゆる夢)も含まれる。

これらは代々、「隠れるべき存在であるという認識のもと密やかに続いてきた。

しかし近年、腐女子(男性いるかと思うので、以下BL愛好者)が市民権を得てしまい、そこにLGBT待遇是正問題が浮上してきたことと相まって、「ナマモノ半ナマは何故隠れるべきなのか?」「隠れる必要はない」と豪語する輩が増えてきた。非常に良くない。

何故良くないか

同性愛気持ちいからだろうか?それは違う。

よくナマモノ半ナマの秘匿性をLGBTへの差別だと言う者もいるが、同性愛気持ちいから隠れるべきじゃないのだ。

これは人によって分かれると思うが、少なくとも増田異性愛でも同性愛でも夢でもそれが実在人物が関与する「架空恋愛なのだったら隠れるべきだと思っている。

ナマモノを嫌いな人が自衛すればいいんじゃないか?これも違う。

TwitterPixivBL特化型サイトピクブラであっても、そこは私的空間ではなく公共の場だ。姿が見えなくても同じページを共有する人間が確かにスクリーンの向こう側にいる。

そこは現実空間で言うなら公園のような空間だろう。

そのような場で不快パフォーマンスが突然行われたとする。近所迷惑レベル騒音での演奏だとか、過度にグロテスクエロチック仮装とかと思ってくれていい。

それを公園利用者が苦情を言ったり注意してもやめてくれないとしたら当然パフォーマー非難されるだろう。公園管理人が呼ばれたり、警察沙汰になってしま可能性もあるし、Twitter拡散されてアーティスト人生が終わるかも。

少し飛躍した例かもしれないが、「嫌いな人が自衛すればいい」はそれと同じことだ。

どんなに自由に開け放たれた空間であっても、そこには思いやるべき他者がいる。

アカウントに鍵をかけたり、パスワードサイトにこもらない限り、私的空間というものインターネットには存在しないのだ。

対象となった芸能人が喜ぶ・公認から良い?それも違う。

近年BL需要の高まりを見てBL的な絡みを積極的に行う「BL売り」が横行している。

そしてBL愛好者だけじゃなく「男性同士の友情」を好きな層も確実に存在している。つまり男性男性が絡むことに需要がある。

それが心根から行われていれば何も言えないのだが、残念ながら世の中には商魂たくましく自身利益のためにBL売りをする芸能人がいる。

彼らは自らBL的な振る舞いをする。でも、だからと言ってナマモノ愛好者が隠れなくて良いわけではない。

そんな彼らにも当たり前に彼ら個人ちゃんと好きなファンがいて、そしてそのファンは彼の性的指向同性愛者じゃないと思っているはずだ。

あるいは同性愛者だと公表しているにしても、共演者相方、同グループメンバー恋愛関係にあるなんて思っていないはずだ。

もしそんなファンナマモノ半ナマを見てしまったらショックを受けるだろう。そしてその対象とされているキャラ芸能人に対して「あらぬ誤解を与えかねない表現をする人」というレッテルを貼ってしまうだろう。

これは立派な悪質なイメージ押し付けである

「●っさんず●ブ」がおおっぴらに出られるのは、彼らの恋愛関係作品内で認められた「公式」だからだ。

それ以外の作品実在人物については、作品内で結婚パートナー等が明言されていない限り非公式のものである

BLとばかり言っているが、これはもちろんGLでも男女CPでも同じである。そして、夢でも。

女子がよく言う「うちの彼氏」的な発言普通に虚偽情報の流布だし誰もが見える場で自己満足行為に興じるようなものだ。

そういえば最近、「舞台俳優発言をもとにした2次元キャラクターのBL妄想からOK」「伏せ字を使っているから公の場で書いてOK」というものを見かけたが、もちろんこれもいけない。

まず前者だが、これは直球どストレート半ナマである

ナマモノって何?半ナマの線引きわかんなぁいと言っている人に言いたいのだが、そこに一瞬でも「実在人物」が介在した場合、それは「ナマ」である

続いて後者についてだが、増田はつくづく不思議である。「なぜ伏せ字を使うのがBL愛好者だけだと思うのか?」と。

まり大声で言えないが、いわゆる愚痴垢や壁打ち垢というもの存在する。内容は名前から推して知るべしなのだが、そのようなアカウントの界隈の人々は普通検索ではヒットしないように伏せ字を使う。そう、ナマモノ半ナマオープンでやっている人々と同じように伏せ字を使うのである

もちろんその方々が全てナマモノ半ナマ愛好者なわけではない。むしろ、そうじゃない人の方が多い。

本来愚痴垢なども隠れるべきだと増田は思うのだが、それを盾にナマモノ半ナマ愛好者が隠れなくて良いと主張できることはない。どちらも須らく隠れるべきなのだ



ここまで様々な隠れない派の定説否定してきたが、増田個人で考える隠れるべき理由も一つ上げておこう。

非常にありきたりな理由ではあるが、それは「気持ち悪い」の一言に尽きる。

スレタイにもしているが、ナマモノ半ナマオープンで行う輩は、痴漢とほぼ同値である

痴漢電車や道端などの公共空間相手の快不快を考えず自らの性的欲求に従って行動する。そして、ときおりこんな言い訳をする。「性欲があるから仕方ないのだ」「誘うような服を着ている方が悪い」と。

ナマモノ半ナマオープンで行う輩はTwitterPixivといった公共空間で、その他のオタクの快不快を考えず自らの欲求に従って実在人物性的に消費する。そして、ときおりこんな言い訳をする。「萌えたから仕方ない」「嫌なら自衛しろ」と。

正直増田には、どちらも誰かを性的に消費することを正当化している同類に見える。

これが例えばセクシー女優セクシー俳優であればある程度許されることもある。もちろん彼・彼女にも過度なセクハラを行うべきではないが、少なくとも「そうされても良い」としてくれている人々である

「そうされても良い」としていない人に対して性的に消費するというのは、言ってしまえば侮辱行為である

…とまぁ、ここまでナマモノ半ナマにかなり厳しいことを述べてきたが、かく言う増田も実はナマモノに沈んで数年、BL愛好者としては10選手である気持ちは痛いほどわかるのだ。

痛いほどわかるから土下座してでもお願いしたい。隠れてくれ、と。

BL売りに萌えしま気持ちも、それをされなくても飛躍した妄想恋愛関係勝手に考えてしま気持ちもわかる。

でも、そういう我々の性癖を「気持ち悪い」と思う人がいる。確実にいる。

そういう人々を、我々の身勝手で傷つけて良いことはない。

そしてもし、「嫌なら自衛しろ」というスタンスを貫き通しておいて、最終的に傷つくのは我々なのである

自衛強要させられたナマモノ半ナマを嫌う人々に、誰にも迷惑をかけないように、この気持ち悪い性的嗜好を共有できる仲間と人の目を盗むようにして逃げてきたサイトアカウントを晒される。

もちろん、晒しモチベーションは一概に怨恨目的だけではないと思うが、でもそういう人が多いのは事実である

これは、避けられるはずである

自分幸せを追求するのは人間のあるべき姿だが、そのために他者幸福をないがしろにすべきではないというのも人間のあるべき考え方だと思う。

こういう注意をすればなぜか「じゃあ〇〇はどうなんだ」などと言い出す輩もいるが、それはあなたが注意してくれれば良い。

私は、私とその仲間がひっそりと生きているテリトリーを侵されるのが許せないだけである

ルールが多い・旧態然としている・息苦しい、肩が凝る界隈かもしれない。でも、マナールールを守れない人間不寛容なのはどんな社会でも当たり前だ。


どうかどうか、我々と全てのオタク幸せのために、オープンナマモノ半ナマをするのはやめてくれ。

いちナマモノ愛好者からの切なる願いでした。


あっちなみに、よく「公式は伏せ字なんかしらねぇよw」とか「伏せ字で検索するほど暇じゃねぇよw」とか言ってる人いますが、

公式は存外我々のことを「よく見ている」し、「知っていても利益になるなら黙認(あるいは単にスルー)してくれている」だけで、知らない公式の方が少ないと思います

/を入れて伏せたつもりでいる人もいる(検索で引っかかります)し、伏せ字だって半角英字にすればいいみたいに考えている人もいますが、鍵垢じゃない限り、そのツイート投稿は誰でも見れます

そして「良い公式」ほど我々のことをじっくり観察している。「何がほしいか」「何が需要があるか」、考えている。考えてくれている。

そういう人たちに対して、不快感を与えるような言動さらけ出しても良いと思えるなんて、正直コンテンツ享受する人間の態度としては最悪だと思っています

たとえ露骨にそういう売り方(BL売り・夢媚び)をされたとしても、明言されない限りは「そう見える」の範疇です。

長々書いてきましたけど、言葉を選ばず端的に言うなら、マジキモいことやってる自覚持って、クソみてぇな公開オナニーしてんじゃねぇよって話です。はやく自分キモいって気づいて!

痴漢もはやく社会的制裁を受けて!




追記:思ったより反応きててビビってる。

読みやすいように少しだけ文章直させてもらったよ、あと、ブクマコメとかみて思ったこと以下に書いたよ。

まず、痴漢被害に苦しんでいる人の気持ちを考えずに〜っていう方、ごめんな。

そうして苦しむ人がいる痴漢と同じくらい不快でやってはいけないことだよって言いたかったんだけど、それで痴漢被害に苦しんでいる人らに不快な思いさせちゃダメだよな。本当にごめん。

それから新幹線で匂うもの食うな的なルール押し付けを感じるっていう例えを見て笑った。それも私の嫌いなやつだ。

押し付けられている」と感じるかもしれないけれど、なぜそれが作られ、存在しているのかよく考えてみよう。「人様に迷惑をかけないため」ということもあるけど、「自分平和に暮らすため」でもあるんだよ。

美味しいものを食べたいなら電車じゃなくテーブルに向かって食べた方が美味しくないか?それと同じで、迷惑をかけるリスクの低いところでやる方が安心して創作できないか

そういうゾーニングの内側にわざわざ入ってきて晒したり「こういうものがあります!」と取り沙汰するナマモノ嫌いは、もうそれはお前が悪いとしか言えません。

ナマモノ自体気持ち悪いのもわかっています。それをどう発散するか・発表するかという話です。

ナマモノも「性的に消費する」なの?という方もいると思うが、たとえ性的消費じゃなくても架空人間関係をあたかもそうであるかのように流布することに正義はないよ。

性的な絡みがなければ良い・未成年からダメ(成人ならOK)ではない。BL売りやGL売りをする人だとしても、彼らの私生活や演じた役に本来とは違う性質付与していいわけじゃない。

それでも「そうだ」と主張したい気持ち悪い我々のような人間は隠れねばならないんですよ、という話。これは2次元にも言えることだけれど、今はより火急的な問題としてナマモノ限定しています2次元オタクも気をつけような。

最後に、女性芸能人界隈の痴漢行為を働いている人、須らく逮捕されるべきだわ。

でも今回話したいのは、本人への対応(=痴漢行為)うんぬんというよりは、本人の本来とは異なる性質付与する行為(=ナマモノ創作)についてなんだ。

ナマモノ創作者でも本人に凸る輩がいるので本人への対応の話に及ばないわけじゃないが、より原理的な話をしているつもりである

2019-09-23

ツイッタートレンドテレビ番組名が入ってて

おっ、何かあったのかな?

どんな風に話題になってるんだろう?

等思ってクリックした時にジャニヲタがキャーキャー騒いでるだけだった時のガッカリ感は異常

イッテQ→「手越クン、かんわぃぃぃぃいいい~~~~~!!!!」「見て!!!!この美しい横顔!!!!」→以下スクロールしてもスクロールしても手越スクショ

中居正広悲報館→「さすが仲居くん!完璧な回し!」「仲居くん今日世界一美しいよ!!!!」「一流のツッコミ芸人に負けない腕!」「春日VTR長すぎ、街頭インタビューもいらない、ずっと仲居くんを映せ」「仲居くんは固定で芸人は入れ替わりだったら面白いかも」


こいつらいっつもそんなのばっかだな

マジでいつものことなんだけど今回ばかりは言わせてもらいたい

悲報館さあ、いやまあ確かに仲居の名を冠する番組ではあるけどこっちは山里ノブがいて、春日VTR出演で新居の話するって言うから見たわけ

世界ジャニーズで回ってないしみんながみんなジャニーズのためにテレビ見てるわけじゃないわけ

仲居がうまく回してるように見えるのだって芸能界での立場だとか自分キャラクターとの兼ね合いで山里ノブが下に回ってあげてるから仲居の独壇場が成立してるんだよ

レギュラー化したら山里ノブじゃなくてもいい的なツイート見かけたけどもっと我の強いタイプの、逆に仲居しばくような芸人タレントが来たらそいつジャニヲタから集中砲火を食らうんだろうかと思うとぞっとする

指原だとかアイドル系の女性タレントが出た日には一体どうなってしまうのか

レギュラーレギュラー化って言うけど共演者が毎週仲居ファンジャッジされて仲居ageに利用されたり仲居くんの共演者にふさわしくないと文句言われると思うとキツいのでレギュラー化しなくていいです


レアさんもこないだ珍しくトレンド入ってたな

ジャニーズグループが出るって聞いて弘中アナ若林番組のものジャニヲタに敵視されたらどうしようと凄く心配していたけどそんなことはなさそうでほっとした

先日出演したのは若い時にデビューしそこねて歳いっちゃった地味ーな人たちのグループだそうだからファンもまだ控えめな感じなんだろうか

まあ活動が本格化したら同じようになるんだろうな

Mステだってジャニーズ以外だと客席の拍手露骨に少ないし辛気臭い顔してるし

ジャニーズだけでやってくれ他の人たちを巻き込まないでくれ

なんかだんだんムカついてきたぞ

増田ジャニヲタなんかそんなにいないだろうからここで言ってもしょうがないけどさ

ジャニーズだんだん力をなくしてる感じあるし頭がタッキーに変わって規模は縮小するけどその分平和に……パーナさん事件みたいなのが起こらないファン層に……無理か?

2019-09-09

MITメディアラボ資金不正処理に関するスプツニ子先生声明(雑訳)

スプツニ子先生は、東京大学准教授兼、東京藝術大学准教授MITメディアラボ所長である伊藤穣一氏が性犯罪者からの資金調達で不正処理を行っていたとき、同ラボ助教だった。伊藤穣一氏司会のNHK Eテレスーパープレゼンテーション共演者を2年間務めた。

https://www.instagram.com/p/B2IeLrZjkjU/

メディアラボジェフリーエプスタインがかかわっていたことを知り、悲しくなりました。そういった人から寄付は決して受けるべきではありません。エプスタインが犯した罪の被害者に対する悲しみが私の心を締め付けます

優れた同僚と過ごした4年間は、私に多大な良い影響を与えました。そして、ラボにおける情熱創造文化に対する敬意を育んでいました。

すべての必要調査が行われることを望むとともに、求められれば、必ず前向きに調査に協力します。こういった過ちは決して繰り返されてはいけません。そして、私の心は被害者の皆さんとともにあります

2019年9月8日 尾崎優美

2019-09-08

2019年上半期楽しかったバーチャルYouTuber大賞

2019年春夏に楽しかったVTuberを挙げる。

  1. 蒼月エリ(ハニーストラップ/upd8・YouTube引退
  2. でびでび・でびる(にじさんじ/旧SEEDsYouTube配信メイン)
  3. 九条林檎AVATAR.2.0SHOWROOM/YouTube配信メイン)
  4. 緑仙(にじさんじ/旧SEEDsYouTube/ツイキャス/bilibili・歌動画配信バランス型)
  5. 因幡はねる(あにまーれ/upd8・YouTube配信メイン)
  6. 神楽めあ(独立YouTube配信メイン)
  7. 周防パトラ(ハニーストラップ/upd8・YouTube配信メイン)
  8. 葛葉(にじさんじ/旧ゲーマーズYouTube配信メイン)
  9. 夢追翔(にじさんじ/旧SEEDsYouTube配信メイン)
  10. 月ノ美兎にじさんじYouTube配信メイン)


破門



2019-07-16

真面目にやってる人の真似して笑いとろうとする奴

ヒルナンデス浜口京子ゲストで出てて、番宣してた。

彼女話し方とかちょっと変わってるけど、一生懸命丁寧な表現を探してコメントするから微笑ましくて見守る感じ(って歳でもないけど)で見てた。

そしたらその後にコメントを求められた共演者浜口京子風にオーバーに喋るわけ。2人続けて。クソ面白くもないうっすい内容のコメントを。

浜口京子本人は笑ってたようだけど、なんかすげー馬鹿にしてる感じがして腹が立ってしまった。

いじめってこういうところからエスカレートしていくんだよ。テレビがそれをやるな。

あー不快だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん