「自己啓発セミナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己啓発セミナーとは

2021-11-28

そろそろ俺の人生最終回な気がする

まったく盛り上がってないけど

俺が教室椅子に座ってて、周囲をこれまでの登場人物が取り囲み、

自己啓発セミナーをはじめたり、おめでとさんとか曰うわけでもなく

尾身クロンという尾身のクローン地球に攻めてくるみたいだけど、

そんなことがある前に路上で倒れてるところを発見されるとか、

そんな人生の終わりを向かえる気がしてる

マシン来年正月も余裕で過ぎた頃に中国からダラダラ船で来るらしい

安さに釣られてしまったが、即納できる在庫を買えば良かったと後悔しはじめてる

カネの余裕はまったくない

今日主食コンニャクになるだろう

2021-11-13

anond:20211113161758

ですよねー。だからたまにボコってあと放置が一番。

ただこいつ弱まってるやつに食らいついてこれやるんだよなぁ。まるで霊感商法自己啓発セミナーの連中みたいだ。

宗教自己啓発単体ではいいんだが、弱まってるやつを騙して食い物にしようとする連中が利用したがために完全に汚れてしまった。

2021-08-22

anond:20210820015133

瞑想や、仏教の慢(他人にどう思われたいか)あたりについて書いている本を読んでみて、よければ嫁さんに渡したらいいと思う。

瞑想については久賀谷亮の本、仏教の慢は草薙龍瞬や、小池龍之介あたりがおすすめ

周りにどう思われたいか神経質すぎる人だと感じた。まあこれは人間は誰でも抱えているどうしようもないかもしれない感情。だけど、適時休みながら取捨選択していけば、ほとんどの物事は気にする必要がないことだとわかるはず。

から、まず休むことと、その上で気にするべきことと、そうでないことを峻別していくこと。

それでもどうしようもないかもしれないから、2,3年頑張ってだめなら別れな。何をして何を見捨てるかは君自身も気をつけないとならない。

しかし、残念ながらこういう弱まってるやつは他人が騙してはめ込みやすい。なので、セミナー系は霊感商法や怪しい自己啓発セミナーが多い。本とネットだけでいい。

本も、怪しい自己啓発セミナーに導く取っ掛かりのやつもちらほらあるから注意。

anond:20210822011907

高いストレスときは、行動を変えれない。

休んで、判断力を取り戻して何ができて何ができないか峻別をできるようになれば逃げれないものは仕方ないにせよ、逃げれるものは逃げれるようになる。

弱者だと認識してるんじゃなくて、弱者だ、辛いと感じて高いストレスから逃げれないんじゃないのかな。

休み。そしてストレスを落として判断力を取り戻し。ついでに瞑想もいいぞ。あれは脳の休息だ。ただし、瞑想を餌にはめ込む霊感商法や怪しい自己啓発セミナーがあるからネットと本だけでいい。

2021-06-14

anond:20210613155825

起業オンラインサロンとして、起業胡散臭い連中と自己啓発セミナー霊感商法のような悪徳商法が完全に一体化したからだと思うよ。

自己啓発本だって宗教だって本来はいものなんだ。問題は、弱まってるアホを騙してはめ込んで金をむしり続けるのと、営業マンとして騙して絡め取ろうというやつのために完全に汚れてしまった。

そして、起業なんて儲かってない間は非常に弱い。何より強い権力勾配で踏みにじられる。できてないもので金を出せというのだから詐欺紙一重だし、実際詐欺師が蠢いてるため、金を出すことに特に役人は躊躇する。

それでも起業こそが日本停滞の解だと口笛だけ踊らせ、さら役人クラスでそれが正しいと信じて、アホを煽って、起業の道に進ませて地獄に叩き込むのが正しいかのようになった。

本来起業セミナーなんて成果を保証しない。それこそ煽って自己啓発のようなことを煽るだけで成り立つといえば成り立つ。

そこにもともと自己啓発霊感商法やってたやつが気づいて、起業オンラインサロンとしても展開し、完全に起業宗教自己啓発のように汚れたからだと思うね。

2021-05-08

anond:20210508101009

今日の「世の中」「人気」カテとかNHKとか日経とかのソース増えてるけど、やっぱり内容まともだし安心感ある。

20年前には、表メディアでは書けない内容を裏で書く、みたいなことがあったのかもしれないけど、

今は「嘘でも何でも炎上でもバズったら広告収入勝ち」の世の中だから

信用度の低いメディア炎上商法をやる記事がドカドカあがっていたり、

ポリコレつまようじで重箱の隅をつつく記事がたくさんホッテントリにならんでいたり、

マルチ商法まがいの自己啓発セミナー記事みたいなのがならんでいたら

はてなユーザー普通じゃない日陰者コミュニティなんだなって見えてしまう。

2021-04-22

anond:20210422164204

自己啓発セミナーみたいなやつ、大っ嫌い。

「私はー、xxになります。」

「私はー、○○年△△月□□日までに、xxを習得します。」

みたいなことやらされてさ、ばっかじゃないの。

どっかの宗教だよね。

あーうざ。

2021-04-10

anond:20210410021602

煽りマジレスするけど、

逆に自分は見ず知らずの他人を助けたいと思うか?もし自分がそういう人間だというのなら、まず自分を助ければいい。それでこの話は終わり。

現実的には「余裕がある」人にしか他人を助けられない

よって、余裕のない自分を余裕のない自分が助けるのは現実的には不可能困難である

誰も助ける人がいないなら、助けることができうる人は自分しかない

それもまた正しいと思う

思いはするが、一方でまた、余裕がない自分自分を助けられるはずもない、というのもまた事実である

他人は変えられないが、自分は変えられる」と自己啓発本自己啓発セミナービジネスで言われる常套句であるが、本当にそうだろうか?

一見自分自分コントロール可能に思えるが、本当にコントロール可能なのだろうか?

コントロール可能であるとしても、まず疑問に思う、考えてみる、というワンクッションを置いているだろうか?

よしんばそういう善きサマリアの人が現れたとしても、「なんとかなりたい」と考えている人の方が圧倒的に助けやすいのでそっちを救いがちだ。

調べてみるとサマリア人の話の真意宗派によっても大きく分れるようであるが、

サマリア人とは異国の人という意味が込められているように思える

まり日本人が道端で困っていたが日本人は誰も助けない

しかしながら、米国人中国人日本人を助けた、といった感じの話である

助けた理由としては、隣人愛として誰であれ困っている人を助けなさいという考え方もあるだろうし、

助けてくれた米国人中国人キリスト教徒から助けただけである、という考え方もあるかもしれない

しかし、いずれにせよ、他人を助けることに何らかの見返りを求める話ではないというか、

ここで見返りとして考えられるのは神によって死後与えられる永遠の命であって、

「なんとかなりたい」と考えている人がトリアージとして優先されるとか、そういう話ではないのである

というか、トリアージと考えても、助かる人を優先するなら軽症者が優先されてしまうわけで、それはそれで変な話である

これも宗派に寄る考えであり、私の考えは異端邪教なのかもしれないが、

現実的に誰であれ助けるということは不可能であり、それは端的に述べれば人は神ではないかである

誰であれ助けることができ、助けるべきである豪語する人がいるならば、それは自分を神と思っている人である

宗教とはそういった自惚れを戒める意味もあるはずである

我々人にできるのは神様の良き考えを倣う、ベストエフォートしかありえないのである

また、イエスは例え話をするのみであり、真意ズバリと語ったり解説はしない

真意はお前が考えろ、になってます

私はシンエヴァを観に行ってはいませんが、エヴァもまたTV最初から真意ズバリと語ってはいません、謎だらけです

どうやらシンエヴァで謎を比較的具体的に直球で説明口調に語るようですが、それでも謎は残っているのではないでしょうか?

例え話ばかりする理由真意解釈によると思うのですが、

まず、例え話とか回りくどい話し方をすれば考える人は考えるはずです

例えば、エヴァというアニメが何が言いたいのか分からない、と思ったとして、

そこでエヴァは難しいからもう観ない、という人と、

いや、何が言いたいのか知りたい、謎の真実改名したい、考え続けたい、という人に分かれると思うのです

ここで、エヴァが何が言いたいのか分からん、難しいからつまらない、もう観ない、

という人と同じように、イエスが語るのは例え話ばかりだ、何が言いたいのか分からん

という人はそこで考えるのを放棄してしまタイプなのです

イエスとしても、神様がそういう回りくどいことを言っていて、自分はそのまま伝えてる面もあるので、

意味が分からないと言われても、俺が説明するよりお前らひとりひとりが考えて見つけろよ、

ということでもあると思うのです

それから、これもエヴァに例えることもできると思うのですが、

分かる人には分かる、

という意味とも考えられます

そういえば、早稲田インタビューで、人類補完計画って何だったんですかね?みたいな質問に対し、

庵野氏が、分かる人には分かると思うですけどね…、と語るに留め、それ以上は語ってなかったと思うのですが、

まあ、そういうことです

イエスというか、神様的には、例えで書いても分かる人には分かるんで…、ということであり、

逆に刺さらない人には刺さらない話なんで、そういう人たちは自分の客ではないのでどうでもいいです、

ということだとも考えられます

結論として、これもエヴァに例えられると思うのですが、

善きサマリア人って何やねん?

というのも、当時の人々でないと当時の空気感が分からなかったりするわけで、真意が掴みづらいと思うのです

エヴァだってシンエヴァだって、これから50年後、100年後に初めて観る人たちからすれば、

この人たち何を言い争ってるの?バカなの?

みたいに思われるかもしれません

シンゴジラだってそうでしょう

原発事故なんて100年後には忘れ去られてしまって、その頃の子供たちが観たら、

ふーん、歴史教科書原発事故は知ってたけど、当時は話題だったんだねー、と思われるだけかもしれません

しかしながら、善きサマリア人の話には、相手に助けがいがあるかといった見返りを求める話には思えないはずです

見返りがあるとすれば、それは聖書で述べられているように永遠の命であり、しかしそれは死後に与えられるものです

当前ですが、他人を助ける、聖書に記されたことを守れば、不老不死メトセラになれるという話ではないのです

2021-04-05

カゲプロ新曲がキツくて勘弁してほしい

モヤモヤを吐き出す所がないのでとりあえず増田に書き記す

先日10周年記念だかでカゲプロ新曲が発表された。内容としてはメインテーマリメイク

周年記念としては妥当だけどこれが本当にキツくて、もう勘弁してほしいという気持ちになった。

そもそもカゲプロが何かと言えばニコニコ動画にアップされていた楽曲から派生するメディアミックス総称で、増田学生の頃とってもこれにご執心だった。

楽曲自体には好みがあるとしても、何が楽しかたかと言えばそのリアルタイム感と自分達との近さだったと思う。

動画がアップされるのは非常に不定期で、「次はこれアップします!」と言ってから1年経つなんて事もあったし、突然「明日アップします!」と言われてネットに張り付く事もあった。

ニコニコ動画派生と言う点からもわかる通り制作陣は皆若きアマチュアで、良い意味企業っぽさがなかった。

即売会で売るCDを刷るお金が足りない!とか、学生なので無料動画ソフトを使っているとか、数学テストの点が最悪だったとか。途中から企業が多大に関わっていたのも理解しているが。

例えば人気曲のMVファン作成したら、制作陣側からスカウトされてその後の動画担当したり主要キャラデザインを任されたりする事になった・・・かいうケースもあった。

音楽という媒体を中心にするにしても、色んな技術のある面々が集まってコンテンツを作り上げているというのもカッコよかった。才能ある人々が仲睦まじい様子も憧れがあった。

そういう中で誰もがクリエイターになりたいと思える空気があって、動画を作り始めたり音楽を始めたり絵を描き始めたりする人が沢山いた。今でもそれがきっかけで仕事をしている人を沢山知っている。

クオリティがどうの、カゲプロ厨、なんて誹謗もされたが、子供にとって夢のある世界だった。制作陣側もこの頃は「子供が力を合わせて大人抗うストーリー」みたいな事を言っていた。

そうして結構長い事カゲプロを追っていたんだけど、途中から首を傾げるような事が増えて来た。

まず先述した、ファン立場からスカウトされて制作陣側に加入したクリエイターが消えた事。消えたというかカゲプロに関して音沙汰がない、一切関わらなくなった、という感じで他の仕事はしている。

特に説明も無いので何かあったんだろうな、と推察するしかない。著作権上未だにクレジットが入る瞬間があるのがモヤモヤする。

次に制作陣メインのじんさん(楽曲作成者)が謎の会社?を作っては潰し続ける事。

なんかこの辺は権利関係がなんなのか部外者からはさっぱりわからないんだけど、定期的に「新しいブランド作りました」みたいな事を言って、何のコンテンツも入ってない謎サイトツイッターにアップしている。

心機一転、新しい事をどんどんしていこうと思います」って自己啓発セミナーみたいなセリフを並べては前の会社?やレーベルを無かった事にしている。

ファンクラブの年会費6000円を払ったけどコンテンツ更新がほぼ行われなかったどころか会員カードの発送すら行われなかった記憶もある。これも無かった事になった。

最終的には、コンテンツグダグダになってしまった事に尽きる。

カゲプロアニメシャフトから制作されたことを知っている人は居るかもしれないが、放映終了後のある日生放送でじんさんが「アニメ2期やります!!」と言った事があった。

その瞬間は沸いたものだったが、私は先述のからっぽの諸々を見て、「適当言ってない?」と疑っていた。事実2期なんて無かった。

これは知らない人も多いだろうけどなんとカゲプロは4DXの劇場版作成されている。ただ、ファンですらちょっと擁護できないクオリティで、本編が15分程度しかない。15分程度の4DXって何?

私が完全に「もう駄目だな」と思ったのは本編が完結していないのに「登場人物大人になってからストーリー」と称したアルバムが発売された事。

もちろん10年も経ったら自分大人になったけど、だからと言って「子供が主役」と題されていたコンテンツが丸投げで大人にされてしまうのは、普通に萎えた。単に、風呂敷全然畳み切れなかったんだな~。と思った。

未だにじんさんは定期的にツイッターで「すごいもん作ってます!」とセミナーじみた事を言っている。カゲプロの続編みたいなヤツも、作ってます!と言って何年経ったかな。本当に数年かかる作品もこの世にはあるけど、この場合は作ってない気がする。

いやまあ、カゲプロ関係ないアニメとか漫画とか、全然売れてないけどやってるのは知っている。それが本当にファン目線にしても面白くないのが厳しい所もあった。色んな技術のある人間が集まって、カゲプロ奇跡的に面白物体ぽくなっていたのだ。

そういう訳で本当に好きだったからこそ最近微妙な展開が厳しかったのだけど、先日新曲がアップされたのを不意に見る事になった。

個人的感想としては、簡潔に動画がダサかった。

10周年記念でリメイクされたこの曲は、カゲプロが新しく展開するぞ!という時代に作られたメインテーマだった。元の動画は多少荒いにしろ今後の展開が意味深に示唆されてオシャレだった。

なんでこんなにダサいのか?カゲプロ制作初期から動画作成しているメインクエイターがすっぽり居ないかである

まぁ・・・またなんかあったのかな、と推察するしかないが、10周年記念のお祝いとも言える動画にメインの人間が居ないとはなんとも悲しい。

当初言った通り私は制作陣の仲睦まじい雰囲気や、皆で頑張って作っている所が好きだった。もはやこんなのは不仲を突き付けられているだけな上に、素知らぬ顔で制作陣を挿げ替えているのも気分がよくない。

いくら音楽を中心としたコンテンツと言っても動画という媒体で人気を博した訳だから動画蔑ろにしていい訳がないはずなのにな。

昔の楽しい思い出が、好きだった、憧れたクリエイターたちの影が歪められて行くようでとてもとても悲しい。このリメイク、今後も続けていくらしいけど同じような流れならあんまりやってほしくない。元々見る気はあまりないが。

以前熱狂的だったが故に「アレ見た?」と感想を求められる事が多くて、しんどくなってしまった。

率直に述べると何故かお前が勝手に飽きたんだろみたいな解釈をされるけど、いや萎えるでしょ。好きだったからこそ勘弁してほしいんだよ。書いてわかった。増田はうんち投げてくるだろうけど落ち着いた。よかった。

2021-04-04

今更だけど、昔のボイスドラマ面白かった

アスカが、レイはまったく喋ってないのに人気があってムカつく、とか愚痴ってて、

だったらレイもっと喋ればエヴァの人気は鰻登りみたいにNERVスタッフが言い出して、

冬月「喋らせていいんだな」ゲンドウ「ああ…」

じゃあ、話は心機一転学園ドラマにしようということになって、

花のあすか組!みたいにヤンキーやってるアスカレイを散々挑発していると、

途中からレイが「喋っていいの?」みたいに言い出して、

そこから林原めぐみが地で喋りだすの、もう数十年前のネタなんだろうけど知らんかった

面白かった

というか、本当に25、26話に怒ってる視聴者気持ち自分理解できなくて、

意味なく話を盛り上げておきながら最後の学園ドラマとか、

朝勃ちしてるシンジアスカビンタするとか、

これはこれでガイナらしいというか、これでもいいと自分は思ってた

そもそも、その前の段階で作画絶望的な状態なのは見え見えで、

補給路を絶たれた塹壕での消耗戦みたいなのによく耐えた、

おめでとう!ありがとう!だったわけだけど、

やっぱり、エヴァアニメと違う世界の人たちを視聴者として取り込んだこともあるんだろうか、

BBS庵野○ねとか書かれてたかは知らんけど、そう書かれててもおかしくない雰囲気はあったし、

解説読本みたいなの色々出版されてたけど、自分本屋で手に取ったぐらいで買わなかったんだよなあ

早稲田インタビュー庵野自身も読んでませんと言ってたみたいだしw

映画観に行ってないけど、面白いんだろうけど、やっぱり自分にとってはあれで終わってるんだよなあ

今やってる映画は父殺しにも決着を付けたんだろうけど、アレはアレで良しだったと思う

そんなことより、最終回露骨自己啓発セミナー描写に、

作者の精神ヤバイ方向に向かっているんではないか心配したぐらいで

それは正しかったんだろうけど、本当に自己啓発セミナーを描きたかったのか、

皮肉ギャグだったのか、そこのラインがあれだと見分けられなくて、寧ろ心配になったし、

あれを勘違い?してカルト自己啓発セミナービジネスのカモに視聴者がならないかとか心配した

オウム真理教の冊子とかはアホかと思うぐらいつまらないものだったけど、

エヴァみたいに面白い冊子だったら自分も、嵌りはしなくても集会に顔を出すぐらいはしてたかもしれない

寧ろそういう怖さを感じたんだよなあ

比較最近で言うなら、イスラム国雑誌出版していて、PDFのを眺めたりしたけど、

こんな感じでテロリズムオシャンティーにすることもできるわけで、

そういうところがYouTuberみたいな近年の肥大した自己承認欲求とも被って見えるというか、

安倍晋三ではないが、承認欲求を満たしたり扇動行為やってる本人と信者面白いんだろうけど、

いつかは本当の実力とか暴力にそういう薄っぺらものは屈する日が来るんだよね

そういう意味ではアニメも同じでフィクションなわけで、

フィクションは銃や巡航ミサイルや核に勝てるわけもなく、

それは人間道徳倫理思想もある種のフィクションであって同じなんだよね

ただ、信念というか、宗教であっても本当に信じている狂信者であるならば、

それは殺されそうになっても揺らぐことはないわけで、

最後に残るのは暴力狂信者だけなんだよなあと思うのだった

2021-02-21

anond:20210221094608

ブクマオンラインサロンと同等に糞だというのならまあ、そうかもねと付き合う。

僕は「オンラインサロン馬鹿にされているが、ブクマみたいな程度に過ぎない。安全だ」みたいなのを否定したい。

そもそもが、アホをおだてて起業イノベーションだ!って幻想が、政策クラスで深く日本にはびこっているのが大嫌いだしな。

まあ、そういう腐った幻想案の定悪徳自己啓発セミナーに近いオンラインサロンが入ってきて、幻想を暴いている。その幻想暴くのを否定して、自己正当化しようという流れににも見えたので。

anond:20210220191229

単なる自己啓発と、悪徳自己啓発セミナーの違いだろ。

自己啓発はいものも多いんだよ。だけど、組織として作ってしまった時点で、組織自体が儲けて永続しないとならないんで、はめ込んでカネを出させるようにしないとならない。

そうすると、恐怖で煽って逃げれないようにさせたり、逆に教祖様の言うことが明瞭でないとならないから、イケイドンドン自己啓発で言われてること全ブリにしないとならない。

新自由主義本来不況に落ち込んだらもう何もできることはないのに、都合のいいところ個人精神論還元して起業イノベーションだ煽れば不況を脱せるみたいな精神論の具現化もあるし。

実際は金や時間もかかるし、何よりも妖怪共が跋扈してるから、進むところと逃げるところの峻別をしっかりしないとならない。

自己啓発系は、本などで読むだけにとどめて、危ないところはきちんと避けて、セミナーに頼るものじゃないと思うわ。

なお、これは宗教倫理瞑想マインドフルネスについても言える。

2021-02-05

anond:20210205011056

特別自分」じゃないことを見つけられない奴、大概変な自己啓発セミナーやらサロンやらプペやらにはまりがち

2021-02-01

anond:20210201100157

結局「ゴールドラッシュでもシャベル売りが1番儲かったんだ!」と言わんばかりに、他のアホをおだてて甘い汁すおうという連中ばかりがのさばってしまったと。一部は本当に詐欺依存ではめ込んでな。オンラインサロンみたいに。

から、アホを騙してはめ込むという時点で、悪徳自己啓発セミナーやらと似てきてる。まあ、あちらの人間起業オンラインサロン進出してるのかもね。

結局アホを騙してはめ込むという商売のやり方をちょっと拡張しただけだから

anond:20210201034318

自己啓発セミナーも、霊感商法も、オンラインサロンも、自分否定されない仲間がほしいだけなんだよね。

仲間を作ること自体はいいんだけど、運営者の金が絡んでいるため逃げられないような枠組みを作って金をだし続ける状態を作らないとならない。かつ、金を出すなかまを増やし続けないとならない。

から、一部いいこともあるのだが、不安を煽って仲間からさないようにする話が多い。無論その不安故に余計に疲れて苦しむようになる。

ていうか、本来不安を減らして、判断力を取り戻す、ヨガマインドフルネス瞑想アラン幸福論を歪めた罪は重い。

宗教知識のものはいものが多いのだが、逃げれないような枠組みを作るために「自分たちはわかっていて他の人はわかっていない。だから布教を」という考えになる。

そういうものだということで、ああいもの自体関わらないのが正解だ。あと、起業なんざすぐ儲かること以外やっちゃだめ。

オンラインサロンで探す?そんな探さないとならないような時点で論外だし、サロンなんかで探さないとならないようなものではすぐ儲からない。

イノベーション?あれは金も時間も出さずに甘い汁俺が吸えるやつがいねーかってゾンビ上級国民言葉遊びだ。

2021-01-22

anond:20210122004616

まず科学というのは17世紀デカルトの明証分析総合枚挙からなり、合理的批判に耐えられたものは正しいというところから始まってる。

逆にそれ以前のこれは正しそうだという知見は多かれ少なかれ、宗教に結びついている。そこも元を正せばブッダイエスや禅僧など宗教者がこれが正しそうだという自分経験をもとに正しそうだと言ったのだからね。

マインドフルネス瞑想ヨガは、おそらくは脳の疲労対策だ。

マインドフルネスがまだまだ霊魂あの世スピリチュアルに取り憑かれやすいのも、根源的な「脳の疲労」なるもの人類が直接観測できないからだ。それは仕方ない側面がある。

血流の中の疲労因子で見れそうというのはなんとかわかってきたものの、複雑な高分子ちょっと変わったみたいなものを、生きている体に対して直接簡単には測れない。

だけど、自分自身の「脳の疲労」なんだから自分自身の体内の感覚に集中していれば薄っすらと感じられるものスピリチュアルとして外的存在依存する意味はまったくない。

また、霊感商法やら自己啓発セミナーがだめなのはセミナー依存させようとするから問題があって苦しいか瞑想マインドフルネスヨガを始めるのだろう。セミナー商売もので、問題解決したら飯の食い上げだ。

なので、常に不安を抱えたままで、セミナー依存してくれる状態を作り上げる。そして、信教の自由があるから、そんなセミナーを潰そうとするやつはもういない。

からさまに不幸に見えるのに、霊感商法自己啓発セミナー勧誘をするという怪しい人間は弱まっているときに、セミナーに引っかかって生まれしまった。

残念だけど、弱まってるやつが関心を持っているというのは悪徳人間には知れ渡っている。だからセミナー関係で学ぶのは危険が大きい。

本やネットで学び、脳の疲労を取り、霊魂スピリチュアルなど自らの感覚以外の者に結びつけようというやつはまがい物として排除しないとならない。

宗教知識も、今や本やネット自分がたちが悪いやつと縁遠く明晰な判断ができる状態で身につけるべきもので、セミナー宗教組織で学ぶべきではないよ。ましてや「キラキラ」なものを求める欲望こそが、悪徳人間に引っかかる。

anond:20210122001410

ジャンル抗争意味ないよ。

ヨガも、マインドフルネスも、瞑想も、どれも狙われてる。どれにも悪質自己啓発セミナー霊感商法がおる。

共通点は「弱まってるやつが関心を持ち、弱まってるやつは騙してはめ込みやすいから」

キュレーションサイトだろうがやり方はそのまま真似たら、流石に騙しに来るやつはいない。

anond:20210121235337

残念だけど、ヨガも、マインドフルネスも、瞑想も、「弱まっている人が関心を持つ」から、怪しいやつが目をつけてるよ。

キュレーションサイトだろうが、霊感商法や悪質自己啓発セミナーに引っかかるよりはマシだ。書いてあるやり方をそのまま真似たらいい。

一番マシなのは本じゃないか。それも、霊魂先祖や、スピリチュアルに触れてないようなもの

2021-01-17

anond:20210117204233

NLP自己啓発セミナーでも死ぬと思うけど

亡者を出したセミナー代表現在は有名な某出版社創業者だよね

宮部みゆきペテロの葬列」でもそういうのが描かれてたね

anond:20210117123930

「頭が良くないと」、ではなく、「頭が十分に休めてないと」だと思うよ。

あと、頭がいっぱいいっぱいだと、頭が新しく入ってくる情報を拒むから、頭が良くなりにくいというのもあると思う。

単語一つ覚えたら、呼吸30回みたいなことをすると単語が覚えやすなるみたいに。

瞑想いいよ。ただ、弱まっている人間霊感商法や悪質自己啓発セミナーも狙ってるから、本、ネットでな。かつ、霊魂あの世スピリチュアルに絡めているのはまがい物だから逃げろ。

2021-01-12

anond:20210112072237

燃え尽きたってわかるのなら頭を休めないと。

瞑想マインドフルネスで頭を休める。回復してなにかしたいと思うのができてきたらそれをやり始める。

ただし、瞑想は残念ながら霊感商法や悪質自己啓発セミナー信者を集めるのに利用し始めてる。本、ネットだけで勉強すべき。かつ、霊魂あの世精神世界先祖を絡める本、ネットは捨てろ。徹頭徹尾あれは脳の休息だ。

2021-01-11

anond:20210110191811

返答ありがとう

> なので、まず共感必要というのは理解してるよ。

理解していない人の理解の助けになればいいかと思って書いた

共感必要、という点では理解が一致しているようで何より。

ブコメid:lady_jokerブコメなんで、この人が奥さん?を念頭に置いているのか親とかを念頭に置いているのか俺にもわからん

推測だけど、奥さんでも親でも一緒だと思うよ。

要は、頑張ってご飯を作って「さあどうぞ」って持って行った時って、往々にして相手を喜ばせたい、相手サービスしたい、

という思いがあるから作っている、と容易に推定できるんだよ(もちろん、究極的には確認しないとわからないけど)。

ごはん提供することで、相手が喜ぶ顔を見る、ということがモチベーションになっている人は結構いる、ということ。

その人の、そういう世界観は、必ずしもあなた世界観とは合致しないかもしれない。

そうだとしても、まずはその人(コミュニケーションを開始した人)に合わせるところから始めるのが、大事

サッカーでのパスを例に考えよう。

パスを出す側も、受ける側も、ちゃんと「パスしよう」と考えないと、パスが成立しないじゃない?

両方が相手に合わせようとすることが大事になる。

今回のケースでは、明らかに受け手側」が「出し手側」を意識していない事が明らかだったので、

それを指摘した次第。

恋愛工学ならぬ、付き合い工学みたいなのが欲しいわ

実際には、それに類するものは、すでに存在している。

恋愛工学」のルーツをたどるのがポイント

ニールシュトラウスの「ザ・ゲーム」という本で説明されているPUA(ピック・アップ・アーティスト)という考え方だ。

恋愛工学は、これを日本版アレンジしたものと考えると良い。

PUAについては、「ザ・ゲーム」を読めばわかるのだけど、

さらに、このベースになっている心理学モデルが、神経言語プログラミング通称NLPだ。

NLPをざっくり言うと、催眠術で使う言語アプローチベースとした心理モデルで、今一つエビデンスが取れていない脇の甘さでも有名だ。

ただ、実務上、非常に使えるモデルであるため、話し方教室コーチングスクール営業向けセミナー自己啓発セミナーあたりでよく(NLPと呼ばずに)引用されている。

(メンタリストDaiGoが使っているメンタリズムも、NLPをかなり参照している)

ここでは別にNLPを学んで欲しくてこの話をしているわけではないため、一部のエッセンスを伝えるにとどめる。

催眠術師は、催眠術をかけるときに、被験者ラポールをとる。

ラポールとは「かけ橋」、相手との心が通じ合った関係を築くことができている状態を指す。

ラブラブカップルが、ペアルックにしたり、言葉遣い雰囲気が似てきたりすることがあるじゃない?

この状態をある程度意識して作っていくということ。

ラポールを取るためには、被験者言語的、非言語的に発している情報シンクロすることが重要だ。

NLPでは、その技術最初トレーニングする(ペーシング、リーディング)。

また、NLPは、当初心理療法として開発されていたため、

その成立過程で、カールロジャーズ提唱した「傾聴」という概念を参照している。

そのため、NLPでは相手の話を積極的聴くことで、相手ラポールを築くことを学ぶ。

さて、

> これ自体はやったことがある。ただうまくはいかなかった。

> 「お前が何考えてるか全然わかんねえよ」とはしょっちゅう言われていたので、その度に

> 「なるほど、俺が何考えてるかわからないんだね」と返してはみたんだけど

とあるけど、「お前が何考えてるか全然わかんねえよ」と相手に思わせてしまった状態からは、

ラポールの構築は、可能ではあるものの、手間がかかるもの、と思った方が良い。

相手に「何考えているかからない奴」という評価が出来上がっているので、

そこを緩めるほど多くのコミュニケーションを取る必要があるからだ。

可能であれば、早い段階からラポールを築いておくことが望ましい。

相手評価が固まる前の早い段階から相手マッチするようにしていくことで、

「お前の考えている事、よくわかるわ」にしていくことが、より容易になる。

NLPに限らず、この手のスキルは、実際に使えるようになるまでの訓練が必要だ。

コーチングスクールや話し方教室など、「実際に対人練習ができる」場所に行って、

トレーニングし、「型」を身につけることが有効だと思う。

そして型を身につけたら、日常コミュニケーション実践していく。

日常の膨大なコミュニケーション試行錯誤することで、「型」が実際に使えるものに変わるからだ。

結構大変かもしれないけど(自分はそうだったので)、

コミュニケーションができるようになりたい」という渇望があれば、どうにかなると思うよ。

2021-01-10

anond:20210110121417

食ってふつうに美味しいと感じる。感覚で感じるもんだよ。

うつ気味だって自分で書いてるじゃない。うつ気味だと感覚が鈍ると思う。頭が色んなものでいっぱいいっぱいで疲れてるから

から、これは考えなくていい、やらなくていいという選別をして頭を適度に空っぽにして休めないとならない。

その手法マインドフルネス瞑想。それで一度頭を空っぽにして休めたら感覚が戻ってくる。

ただし、霊感商法や怪しい自己啓発セミナーが人を寄せるための餌としても使ってる。だから徹頭徹尾本とネットだけで良いと思う。また、本やネットも、霊魂先祖精神世界などが強いのはまがい物だからそういうのは捨てろ。徹頭徹尾頭の急速だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん