「グリード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グリードとは

2019-02-12

仮面ライダー

これまでに見たの(見た順)。リアルタイムでなく全部最近みた。

 

OOO 大黒摩季OPええな。グリードが何がしたいのかよくわから悪事微妙なせいか途中ぐだった気もするが最終回が熱すぎてもう。後藤さんが変身する回も好き。グリードが勢ぞろいしてアンクがとんできてセンターになる場面好き

鎧武 悪は悪だけど実はもっと大きな善のためにやってるっていうの、子供の時に見たら結構そっちに感情移入しそうな気もするな。城乃内が成長するところとミッチーがあれになるけど最後にはあれされるのもよい。カイトさんとの決戦のところ好き。おにぎりで変身しようとするの好き

電王 イマジンたちの掛け合いが楽しすぎて永遠に見てられる感じがあった。時間が絡むストーリーはよくわからないところが結構あるが最終回のあれが良すぎて良いんだな。ツンツンのゆうとがかわいいし設定がせつない過ぎて好感度しかなかった。

W OPかっこよすぎるやろ。フィリップが割と前線にきて戦うのが良い。一つ一つのエピソードがすごくよくできててすごい。コンビに何かが起こってどうにかなって最終的にやっぱりこれだぜってなって熱くなる回は全般的に最高だ。

アマゾンズ シーズン1は音楽演出が異常にかっこよくて好き。2期はグロさが増したのと主人公思考ほとんどJKしかない感じが微妙に思った。映画はまだ見てないん。

 

今のところWが一番面白かった。次のおsっすすめ教えて。

2018-11-03

久しぶりにロックマンやったらむちゃくちゃ下手になってて凹んだ。

やったことあるのは初代のシリーズGBワールドで、今回やったのはXだったけどまさかあのペンギンにボロ負けするとは…。

結局、先にカメレオンでボディパーツ集めて、イーグリード倒してそのまま象さんもパーツ集めのついでに倒して、その後で弱点武器ペンギン倒した。

2018-10-02

anond:20181002003827

グリードアイランドってゲームの設定としては現実世界と異なるルールを持っている異世界だけど

実際には念能力によって現実の中に作られた小さな島じゃん

あれって異世界ものに入るのかな

2018-07-16

鋼の錬金術師ラストって色欲って感じしないよな

最終回とか結末のことじゃなくて、ホムンクルス組紅一点のオバサンの事ね。

グラト二―はしっかり暴食してたし、ラースは怒ってたし、スロウスは怠けたがってたし、グリードもしっかり強欲してた。プライドも、エンヴィーも。

でもラストは?

この人、色欲担当なのに色欲で行動してないんだよ。むしろ他人色欲を利用してたくらいで、そっち方面ではドライな印象。

作者が女性なのでそういうのを嫌がったのかもしれないし、編集部が「少年誌色欲」とかトラブル100%になりそうなものを避けたというのも考えられる。

男が元で行動を決める女性キャラって男性から女性からも嫌われそうだけど、そういうのもありだったんじゃないかなあなどと勝手なことを思った。

2018-07-02

必殺技名前

荒川サイクロングリード

てカッコええ名前やなー

って思って見たら、荒川サイクリングロードやん?

感心して損した。

2018-05-26

b:id:oooooo4150 さんにおくる「喧嘩商売喧嘩稼業のススメ」

こんちゃかわー!

喧嘩商売喧嘩稼業が大好きだからb:id:oooooo4150 さんにオススメする増田を書くぜ!

まず初めに、喧嘩商売喧嘩稼業は必ず喧嘩商売から喧嘩稼業と続けて読んでください。

ほんのり繋がってるとか、世界観が同じとかそういうのじゃ一切なくて、普通に続き物なので。

ハンターハンターグリードアイランド編とキメラアント編とか、ワンピースの〇〇島編と△△島編みたいな? とかでもなくて、本当にただただ続いているので、喧嘩商売から読んでね。

(作者が長期休載して巻数リセットされただけなんで、キリもよくもないですしね)


それじゃあ、俺のオススメポイントを紹介するぜ!

「理知的

この漫画は「喧嘩商売」「喧嘩稼業」というだけあって、喧嘩を題材にしています

しかし、いわゆる戦闘狂で、いわゆる感情的で、いわゆるバカキャラクタは、ほとんど存在しません。

どのキャラクタも、それぞれ戦う理由があり、そしてその理由のために最善を尽くします。

この思考面白い

もっとも描かれている喧嘩の回数が多く、もっとも理知的なのが主人公の十兵衛なのですが、この十兵衛はとにかく考えるキャラです。

特にこの漫画理屈面白いのが「ルールの破り方」です。

だいたい、この漫画で対戦のルールや決まりが公開されたとき、それは破られるのですが、

「こんな抜け道が!」とか「その手があったか!」と膝を打つことしかりです。

ただここで、強調しておきたいのが、いわゆるカイジとかライアーゲームみたいな「ルールの穴を突かせるためのルール」ではないことが、この漫画面白みでもあります

まりルールシンプルなんです、シンプルというか、当たり前と言ってもいいかもしれません。

ここでそのルールを紹介すると、それを破ることを示唆してしまうのでアレですが

「参加できるのは、参加者だけ」とか

試合前に襲っちゃいけない」とか

武器ダメ」とか

こういう、破りようがないルールを、彼らは色々な理屈を立てて裏工作します。

複雑なルールを複雑な理屈で破るのではなく、シンプルルールシンプル理屈で破る、これが醍醐味なのです!

「群集劇」

最初の方は、十兵衛という高校生がメインのお話が続くのですが、

ところどころに「最強の格闘技はまだ決まっていない」という結びの文の、別のキャラクタが主役の短編が挿入されます

これが通称「最格エピソード」と呼ばれるものです。

短編といっても、起承転結がどれもちゃんとしていて、物語として成立しているものほとんどです。

さらに、この最格エピソードはそれぞれが少しづつ繋がっており、少しづつ本編にもこの最格のキャラクタたちが登場します。

これが、それはもう複雑に絡み合っています

今連載で描かれている大きな流れの中では、名前があってバックボーンがそれなりに描かれているキャラが三十四人。(わかってる人向けにいうと(16×2)+(1×2)ってことね)

リタイアしたキャラや出番が少ないキャラも当然いるけど、この漫画リタイアたからって登場しなくなるわけじゃないのが面白いところだったりもします。

さらさらに、どうも裏で暗躍していると話だけに登場する人物が何人もいる上に、前々から伏線が張られている「あいつどっかで乱入してくんじゃね?」なジョーカーキャラもいて、先を読むのはなかなかに複雑な状況です。

そして、主人公と誰かだけでなく、その最格エピソードで登場したキャラクタ同士が戦う展開もあります

サブキャラ対サブキャラ勝敗が予想できないか燃えるってのは、漫画あるあるですが、

喧嘩稼業場合、そこに「どっちも勝ってほしい!」という気持ちも乗っかるのが見所です。

家族愛

群集劇、と書きましたが、例外はあれど、かなり多くのキャラクタ共通するのが「家族愛」にまつわるストーリーです。

父と子が多いですが、奥さんの話もあれば、お祖父ちゃんとの話もあります

これがね、もうね、泣けるんですよ。

ほんともう、特に凝った仕掛けがあるわけじゃなく、あらすじだけでも泣ける辛くて悲しくて、それでいて鼓舞されるような、家族の話がたくさんあります

これはもう何を話してもネタバレになるので、そういうの好き! となるなら、是非とも書いましょう。

最後

バーチャルネット匿名ダイアリー投稿者増田入江文学応援しています

2018-04-01

anond:20180331135935

阿良々木君とか、ハガレングリードとか、ひぐらしの竹富とか、ドラゴンボールキャラしょっちゅう死んでは復活するな、イエス様でさえ死んで復活は1回きりだぞ

2018-03-09

ヒソカの魅力って底知れない強さだったのにグリードアイランド編でヒソカってこんなもん?見たい感じになって魅力なくなったよね

冨樫ヒソカ気に入ってるから雑魚狩りで必死に強さアピールしてるけど

ヒソカって人気あるの?

グリードアイランドから割りと限界値見えて魅力なくなったでしょ

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426170321

最近外国人来日公演には『VIPシート』というものがあり、最前から後ろ3列目位を公式10万ぐらいで販売

ライブ前のミートアンドグリード・その公演のグッズ全種類付き

みたいな対策をとっているか公式ダフ屋値段+おまけ付きみたいにしてるよ。

最前列で見るような人達は元々それぐらいオークションに出す予算があるので、大体どのアーティストも発売とともに完売

こんな対策だろうと中田対策だろうと転売は無くならないと思う。

そもそも自分自身対策とりすぎてホールクラスライブに行くのが面倒になってるし、他にもそういう人いると思う。

どう転んでもお先真っ暗。

2014-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20140708004759

『あり得ないなんてあり得ない』

それ、なんてグリード

2014-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20140621095552

全然関係ない話なんだけど

自己顕示欲自尊心って似てるけど違うよな。

プライドってどちらかというと自尊心であるべきで

増田がつかったプライドまり 自己中心的自己顕示欲 はどちらかというとグリードだよなぁとおもった。

それとなく教えるのはかまわないとしても、そういう人たちが大人になると

なぜそれとなく教えないんだ!直接的に言うなって怒り始めるからどうかとおもう。

そんなの時間も取れないときに、わざわざ遠回しに教えるのは無理だよ。

 

教えてもらって当たり前、教えるほうが工夫して無料で教えなさいっていう文化は疲れる。

2014-04-02

何故か思いついてしまった・・・・・・

タイトルグリード中田氏

ジャンルハーレムいちゃいちゃ系ソーシャルゲーム(基本無料18禁)

ヒロイン就活からOL、自社(海外支社含む)の従業員関連会社秘書などの魅力的なキャラクターが登場!(※登場人物はすべて18歳以上です)

3行で:プレイヤーお金持ちの社長中田さんとなって、言い寄ってくる女の子と楽しくエッチしてハーレムを作ろう!

お金持ちの中田さんは最初からGC(グリードコイン)を沢山持っているので、女の子へのプレゼントプレイ道具などは殆ど自由に買うことができる。様々なプレイや表情を愉しもう!

※サブアイテムスキン日本円のみの購入となります

スキンを使った場合、HCGで精液描写はありません

スキンを使わないと一定確率ヒロイン妊娠します。妊娠後は様々な日本円必要となるイベントが発生します。

2011-09-08

[] サバイバーの進む3つの典型的パターン

http://d.hatena.ne.jp/yuhka-uno/20110906/1315294215

ああ、いわゆるサバイバー問題ですね。

サバイバーとは、社会的に底辺に位置づけられながらも、自らの努力でその最悪の環境から抜けだした人

あるいはそういうセルフイメージを持っている人達の事。

パターンから考えると、

この手のサバイバーは3つの経路を取る。

0.1%の人間サバイバーポジションをうまく活用して短期間で上に行く。

まり下を絶対に攻撃せずに、むしろ努力すれば下から上がれるという夢を売ることで人気を得る。

そして、ある程度知名度を得たら、支持者の勢いを売って上に行く。

上流階級とのコネが出来れば、あとは目立つ必要がないから支持者を切り捨ててフェードアウトしていく。

典型例は勝間和代さんである

実際は既に上位の存在でありながらサバイバーを装っているケースが多く、

普通サバイバーには真似できないので決して見習わないように。


9.9%はサバイバーの地位に立ったときに、自分サバイバーで有ることを認識している。

サバイバーとしてのセルフブランディング諸刃の剣であることもよく認識している。

から、この時点では何もアクションをとらず、成功して自分の地位を固めてから行動する。

FROMDUSKTILDAWN氏がこの類型に近い。というより世の成功者殆どはこのパターンだ。

正直ブログ戦略としてアメーバーは実に正しく、はてな根本から間違っていると思う。


残りの9割は、サバイバーポジションで立ち止まってしまう。

人生の途中なのに自分が他取り付いた場所をゴールだと勘違いしてしまい、そこで上に登る努力が中断してしまう。

受験勉強頑張って東京大学合格してはいいが、そこから勉強サボって就職もできなくなる、など。

たいてい自己顕示欲が高くなっているので、匿名IDブログを書き、自分の正しさや、サボってる人間を攻撃したりする。

下の人間は、上の人間が姿を見せないので、姿が見えるこのサバイバー喧嘩することになる。

そうこうしている内に、自分リソースを使いきってしまい、いずれ生きるために強いものに巻かれることになる。

その頃には弱者への恨みが募って、自らが一番苛烈な弾圧者になる。 監獄実験の看守役やね。

このタイプは、途中で天国への階段から滑り落ちる。少なくともグリードアイランドクリアすることはない。

途中で「リープ(離脱)」のカードを手に入れられる幸運プレイヤーもいるが、たいていは爆弾魔に殺される。

うんこブログの人は残念だった。


もったいないな、と思う。





この人はたぶん3つめの陳腐パターンを進む。

パターンの罠にはまりすぎだ。

勝ち組 (越えられない壁サバイバー ⇔  囚人

という自分の立っているポジションを理解せぬまま、想定された通りの役割を演じている。

むしろ、自分がたてた論点にこだわっていれば有意義な議論もできただろうが、

自ら進んで人を分類し、対立構造を作り上げているのだから、この不毛構造に巻き込まれてるのは自業自得と言える。

はっきり言って自滅型のパターンそのままなので、これ以上書く前にしばらく冷却することをオススメする。

ダイエット成功した人がいまだにデブの領域でとどまる人間を攻撃する

・運良く就職して採用担当になった奴が、学生DIS

などと同じ。

こういう「サバイバー」は、下を戻ることを恐怖するあまりに、上よりも下を強烈に批判する。

結果として、上の人が手を下さずとも、自らが分断政策の執行者となって上への批判を防ぐ。

何回同じ事をやれば気がすむんだろうか。

この傾向が最も顕著だったのは1980年代に行われたフェミニズム論戦。

立ち上がらない女はクズだと言わんばかりの暴れっぷりに、みなさんドン引きだったのは懐かしい記憶

で、運動から肝心の女がいなくなって、本来の敵だった男(ただしサヨク非モテ)に運動が引き継がれるという構図も同じ。



まぁコメント欄の時からそういう記事を書くだろうなとおもってたけど、まんまと罠にはまった感じ。

「上」に攻撃を向けることを恐れず、

下の人間は「まだ自分立場が理解出来ない人なんだろう」と

囚人立場から抜け出すのを怖がっている人たちなんだろう」くらいの想像力が働かせられる程度の知識は欲しかった。

この人は狭い世界にこだわりすぎて、より大きなパターンが全く見えてないので非常に残念だ。





まとめ。

サバイバーの人に言いたいこと。

あなたはようやく「普通の人」になっただけ。

下の人間と関わってないで、もうちょっと上を目指すといいと思う。

上の人間は、下からはいあがってきた後、さらに上を目指す人間を好む。

下の人間に言いたいこと。

サバイバーは敵ではない。ちょっとだけ上にいるかも知れないが、

もともと下にいたのだし、君たちの苦労をよく知っている。

先輩として見習い、アドバイスを得る位の感覚を持とう。

サバイバーの人から学び、自分努力して下から抜け出し、今度は自分が下にいる仲間を救おう。

今下にいる仲間に気兼ねして、一緒にサバイバーに石を投げつけるようなことをしてはいけない。

普通の人に言いたいこと。

サバイバーは仲間だ。下からはいあがってきた分ハングリー精神や闘争心が強くて

君たちの穏やかな生活にさざなみくらいは立てるかもしれないが、

それを暖かく受け入れるくらいの度量を持たなければ「普通」は守れない。


上の人に言いたいこと。

どうせ今回の記事をニヤニヤしながら眺めてるんだろうね。

なんせ主要ブロガーはこの問題全員ノータッチだもんね。

でも、誰か一人でいいから、この問題について「○○ができてもバカはバカ」って言ってあげてください。





あのね、ホントにこの問題は構造大事なのであって、細かい言葉尻とか文章力とかどうでもいいんだよ。

不毛な争いは今すぐやめて解散したまえよ。

どうせその「母と子のどっちが正しいか」みたいなクズみたいに小さな論点は決着なんて出ないんだから

賢い人は「問い」だけもらって答えは自分で考える。 

バカな人間は、唯一の答えとか勝利を求めて戦線をムダに拡大して貴重な時間無駄遣いし続ける。

2011-04-13

最低王者決定戦

チャンピオン キラー・ア・カン

「もうあかん」と国民がしおれるほどの現王者

「辞めるか、日本から出ていけ」クラス直近の民意にもかかわらず、

チャンピオンの座に居座り中。

東北の地をキリング・フィールドにする日も近い。

チャンピオン ルーピィ・ハトヤ

誰もが認めるクルクル以下略)。

無能ときちがいだったら、はるか無能の方がマシのような気もする。

王者に返り咲いた日には東北関東は全滅だな。

チャンピオン候補 グリード・オザワ

岩手ドンと言われていたわりに、土木権益を吸うだけ吸って、何の

貢献もしていなかったことが地震津波でバレてしまった。

中越地震で崩れないほど新潟を強化しまくった田中角栄と比べると

小物過ぎるけれど、ほかはもっと小物だからしかたがない。

王者になった暁には…… 今の岩手沿岸部の惨状を見ればいい。

2011-03-07

ルーピィ鳩山に対抗できるとすると

「強欲(グリード小沢」か。

しかし、民主党議員は金になるんだったら何でもありなんだな。

ママからのこずかいですが」

土地転がしですが」

外国人からですが」

で、しれっとしていれば清々しいとでも思ってるんだろうか。

2010-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20100918133557

消費者金融圧迫とかも考慮すると確かに「イスラム金融化」と見方もできるが・・・

素直に見れば「銀行がつぶれて誰も騒がない」というのは「グリード資本主義日本にも定着してきた」とも言えないか?

銀行だって本来グリードにやってもいいわけで、そこでリスクテイクしたら、そりゃつぶれる銀行もある。銀行だって企業、当たり前の話。

グリード万歳リスクテイクどんとこい、のアメリカは年に100行潰れてる。銀行倒産ペイオフは、日常茶飯すぎてニュースにもならない。

キムタケペイオフが騒がれないのは、日本銀行神話がくずれて、自己責任銀行を選ぶ意識預金者に浸透してきた、つまり資本主義

常識を受け入れるようになっただけ、とも言えそうかと。

まあ、肝心の銀行は自体はあまり変わってなくてぬるま湯への郷愁があるっぽいけど、預金者の意識が変わった以上、いずれはアメリカ的な

方向に向かうんじゃないかな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん