「助け合い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 助け合いとは

2020-06-02

私と元カノの奇妙な関係

私には大好きな彼氏が居た

大好きな彼氏Twitterの裏垢を発見したのは9年前の今頃の事だった

裏垢には、パパ活(援交)アカウント、女のニコ生主、女のFC2ライブ配信者、エロコスプレイヤーなどがフォローされていた

それもショックだったが、何よりショックだったのが

「俺は元カノを忘れられないまま、今の彼女に何食わぬ笑顔を見せていて本当にダメ人間だ。こんなんじゃ元カノに叱られる。まあ、もう顔も見たくないと言われているのだが…」という内容のツイートだった

これを見て、当時の私は「どんなにダイエットやおしゃれ頑張っても、何をしても元カノさんには一生勝てない存在なんだ」と考え、次にでてきた考えが「私も過去の女になれば一生忘れられない、元カノさんと同じ土俵に立てる」というものだった。

それから数ヶ月後、「他に好きな人が出来たかさようなら」と告げ、彼氏にとっての過去の女となった。

それから数年後…

その後に出来た彼氏とうまくいかないと、元彼ネトスト行為をするようになった

元彼は別の女性結婚し、子供も生まれたそうだ

だが、元彼アカウントと親密にしている謎の女性アカウントがある

会話を辿ってみると、元彼が忘れられない元カノさんのアカウントであることがわかった

私とすごく趣味も似ていて、同じ精神障害を持っていることもわかった

私もサブ垢を作って、当事者の仲間的な匂いを醸しつつ何度かf外失リプをし、すぐに相互フォロー

さらに言うと元彼にも他人を装いリプしまくり相互フォローになった

今となってはこんな関係

私→【リプライするけどたまにスルーされる関係】→元彼→【リプライするけどよくスルーされる関係】→元カノ→【お互い助け合い愚痴り合い、趣味そっくりな仲良しの関係】→私

こんな事になるとは思わなかった

今では元彼より私の方が元カノさんと仲良くなってる

こんな回り道をするくらいなら元彼捨てずに元カノさんと仲良くやってれば良かったかなと思う時もある

子宝に恵まれて、新築一戸建てもローンで立ててさ…幸せそうだもん

でも、元彼は未だに援交してるしエロ配信者の配信見てるし、コロナ会社近くのホテルに止まらされてた時も大人関係パパ活してたみたいだから

それらを受容できるほど私は出来た人間じゃないから、今の一人ぼっちでもいいんだ

元カノさんいるし

2020-05-30

施工管理会社退職しました。

表題の通りです。

初めて書くので、見にくかったらすまんな。

これから施工管理仕事を考えている人向けに書くようにします。

特定されるので、ブラフ混ぜながら。

自分のこと

高卒

パソコン得意(自作PC組める程度)

・手先が器用

運動できる(サッカー大好きー)

コミュ力あり

職人として働いて時、パソコンができるって理由CAD覚えたら現場のこと分かってるから使えるやろってことで、誘われる。

職場西日本

仕事内容

機械設備施工管理

主にビル学校病院を作るのに、設計図から施工図作って、申請書類作成安全管理工程管理お金管理を行う。

1年程度の工期

6時 起床

6時半 出発

7時半 現場到着

8時 ラジオ体操・朝礼・現場対応

11時半 昼礼

12時~13時 お昼休み

17時 片付けと現場巡回

18時 書類作成

22時 帰宅

24時 就寝

日曜のみお休み。土曜・祝日?なにそれ?お盆休み正月休みが3連休とか4連休 やったね!

ピークのとき現場で寝泊まりするし、貫徹もある。

もちろん、竣工後は忙しくないので、20時ごろに帰れたりするが、ほぼ上記のような生活12ヶ月忙しくて1ヶ月暇みたいな流れ。

絶対休みたい日があるときは、事前に相談しておけば休める。同僚同士で自分休みたい日のとき仕事押し付けるので、そういうところで助け合い精神がある。

現場作業は、体育会系なので、なんか勢いでドーンで終わらせる感じ。とりあえず、大声で挨拶しておけばOK

でも、管理として適当なことできないし、気難しい人・頭おかしい人が沢山おり、ずっと謝ってばかり。

現場設備屋・電気屋立場が弱いので気配り大事。こういうところがほんとクズみたいな業界。全員で一つの建物作ってるから上下関係なんてないのにね。

やる気が無いときは寝ててもいいし、休憩時間アイス食べてもいいし、夜はお腹へったら適当ラーメン食べに行ったり、そういうところは割と自由

ただ、やることは沢山あるからやらないと終わらないゾ

メンテナンス工事というのがあり、土日にしかできない作業GW正月しかできない作業があったら、その年は終わる

お金のこと

年収400万スタートで最終的に年収700万になりました。ほぼ残業代ですね。

ここがクソ

・古い人間が多すぎる。はてなも知らないと思う。

CADソフト統一ができていない。JWW使っている人滅びねぇかなぁ!

・男しかいねぇ。出会い?ナニソレ

・工期が短すぎるし、余裕がない。常にプレッシャーの中にいる。だいたい、夢の中でも仕事してる。

・終わった現場の呼び出しで、メインの現場ピークであろうと、自分過去担当現場から逃げられないし、誰も助けてくれない。

新入社員が来ないし、来てもすぐ辞めるから、ずっと下っ端。慢性的に人不足。

・工期短い→余裕がない→人を育てる人がいない→人が来ない→責任は全て自分はいクソ。

台風地震・疫病でも休まない。自分の体調が悪くてもなんとかしないといけない。助けてくれないから。

・この仕事は、向き・不向きはあると思うものの、時代に合っていない。非効率がまかり通るし、テレワークじゃなくて顔を突合して話すのが好きな人が多い。

自分時間がないのに、資格取れとか言われる。

見積もり班の引き継ぎがない。

ここは楽しい

・一現場ごとに違う場所飛ばされるから、あちこち行ける。(なお、田舎に飛ばされたらクソ

・一現場人間関係が終わるから、拗れても気にならない。(二度と会いたくない所長の多いことよ

・忙しくないタイミングでこっそり遊びに行ける。(銭湯・散髪・映画みたりしてきたけど、電話ならないかキドキしちゃうよね

まとめ

はじめの3年は新しいことだらけで楽しかった。5年目から全て一人で見るようになって、責任ばかりで嫌になった。仕事は慣れてくるが、あと20年30年と考えると信じられないものの、惰性でダラダラと続く可能性はあった。

お金が稼げたのでバランスは取れていたが、本当に社畜だと思う。

持病の事情退職することになったが、退職した日は世界明度が上がった気がした。重荷をおろしたような感覚。やっと終わったと思って帰り道を歩いた。

追記

従業員100人未満の会社ですが、電気系はイジらされることないです。電気資格を持った人が近くにいるので、頼む形ですね。

ちなみに、電気工事士の資格趣味で取りました。更新めんどくさい。

現場安全意識は高いですよ。めちゃくちゃ厳しくなったので、書類揃えないとうるさいし、安全パトロールが何度もあるし、事故事例を見せられるし、事故ったら晒されるし、さら仕事がしにくくなるので、事故を起こさないように管理職はピリピリしています

2020-05-10

人として終わってる

付き合いが負担になって切った人が例外なしに当てはまってる。


思いやり、助け合い、寛容、寛大、相互理解


これを上から目線で人に求める向きは、他人リソースを消費することに無関心すぎるし、何かしてもらっても感謝がない。あっても上辺だけ。


そうならないように注意しないとね。

anond:20200510143139

寛容とは自らが人に接するときの気をつけるべき事項であり、他人に求めるモノではない。

助け合いとか思いやりというワードも同じく。

2020-05-09

anond:20200509210423

パニックにならないのが安寧なんだろ

あなたが困ると私が困る、だから助けます、は助け合いの基本だろ

なにが不満なのかね

競争社会資本主義的上昇志向を受け入れられない人の望みは?

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20200509/1588981020

医療福祉だけではこの記事中での黄色ゾーンにある人は充たされないという。

この記事中で黄色ゾーンにある人が、

A:紫色ゾーンの異性との婚姻白馬王子様願望)

B:黄色ゾーンの異性との婚姻助け合い幻想

を期待することがあるんだけど、

Aの結末は「紫色ゾーンの異性に選ばれないことによるマッチング失敗→異性憎悪者化」だし、

Bの結末に至っては「生まれ子供が要ケアの両親を背負うヤングケアラー化」だと思う。

2020-05-07

技能実習生風俗アンフェアネスに対する選択について

コロナの大流行現在進行形世界歴史が大きく動いている。日本に住む私達は政府から自粛要請され生活様式が一変した。私の生活にも様々な変化があったが、そのうちのひとつ自炊する頻度が大幅に増えたためスーパー野菜売り場で悩むことが多くなったことだ。そのときに私が感じ、考え、悩んでいることを書き残そうと思う。

技能実習生制度が許せない

私は関東の某県で医療に携っている。三次救急指定病院大学病院に勤務していた時期があるので、様々な重症度の患者を診てきた。そのなかでも幾人かの忘れられない患者達がいる。外国人技能実習生だ。4年間で3人、それぞれ様々な疾患のために入院治療に当たった。そして3人とも保険に入っておらず、退院直後に帰国する手筈を(多くの苦労のすえ)整えた。そのなかで技能実習生の送り出し機関や受け入れ企業組合大使館入国管理局保健所などと交渉する機会があった。また逃亡した技能実習生の横の繋がりや助け合いについても知る機会があった。詳細については記載できないが、本当にこの制度は許せない。これは絶対に続いてはいけない仕組みだ。そう確信させるような失望交渉相手が信頼出来なくなるエピソードが何度もあった。私は今でもその担当した1人が救急外来処置を受けながら「アッラーフアックバルアッラーフアックバル!!」と叫んでいたこと、その後回診のとき仕送りをしないといけない家族が何人もいること、日本アニメ好きだ、とはにかみながらTシャツに描かれたキャラ名前を教えてくれたことを忘れられない。彼らはいまどうしているだろうか。生きていてほしい、母国でも治療が続けられていてほしいと願う。

私が携った人のうち2人は農業従事していた。私はこの県の農業に、少なくない人数の技能実習生が関わっていることを知っている。そして彼らが低賃金で、過酷労働環境で、理不尽契約で、無保険で働いているからこの野菜売り場の一部の野菜がこの価格販売されていると想像する。コロナで多くの人達が困窮している、だから私は自分の手の届く範囲人達の手をとりたい、応援したいと思っている。その一環として地元野菜を買おうと手を伸ばすとき、(でもこの野菜技能実習生の誰かの苦しみのうえにあるんじゃないか?この野菜を食べて応援することはその制度を維持することに力を貸すのでは?)と考えてしまう。

一方で、地元農家の人々の顔も知っている。彼らの家庭環境経済状況もほんの部分的であるが知っている。あのおばあちゃん今年は桜見れたのかなぁ、と思い浮かぶしかし、その野菜栽培された県や農家写真はあっても私が知りたい情報である外国人技能実習生酷使されて作られたものかどうかはスーパーの展示からはわからない。当たり前だ、私達は私達が生きることで踏みにじる命や人生を知らなかったことにして生きるほうが快適だからだ。

私は個人的な関心と決意から技能実習生制度は許せないと思っているが、例えばこの記事を打ち込んでいるiPhoneがどんな環境で作られたものかは知らない。知らないからこそ次の機種の買い替えを楽しみにしていたりする。多分調べれば多くの情報が出てくるだろうが、あまり調べる気になっていない。フェアでありたい、自分倫理観に沿った選択をしたい、でも自分知識時間預金限界があることが歯痒い。

私はそういった葛藤を抱えて、どうかこの野菜理不尽な苦しみのうえに存在するものではありませんように、と小さく祈りながら地元野菜を選ぶ。国内フェアトレードの普及、そしてなにより技能実習生制度の一刻も早い改善を心から願う。

私は風俗を利用しない

これは関連があるようなないような話であるが、私はヘテロセクシャルアラサー独身男性であり、そして風俗いかないことにしている。岡村隆史発言で活発な議論が交わされているが、私は選択肢が大幅に狭められたにもかかわらず本人の自由意思による選択から自己責任である、という論には与しない。様々な反論があるだろうが私は日本社会男尊女卑根底にあると感じている。卑近な例で言えば医学部入試問題女性医療従事者の産休育休問題患者女性医療従事者に対する風当たりなどについて思うところが大いにある。そういった社会のなかでもとから職業選択経済的不利があり、世界的な不況さらに苦境に立つ若い女性が本来選択するつもりがなかった職業として風俗というハイリスク職業(感染症としても、また働いている最中/働いたあとのスティグマとしても)を選ばざるを得ない状況になることを社会的に成功した男性が心待ちにする姿勢放送することは品性が欠片もないと感じる。深く恥じてほしい。私はそういった他人の苦しみを踏み台にして自分の性欲を解消したくないし、自身の、そして今後パートナーになりうるかもしれない人への感染防御のために風俗いかないことにしている。正直にいうと私はモテない。パートナーは長くいないし、この5年で性交したのは2回だ。どうしようもなく孤独で寂しく、自暴自棄な気分になったとき風俗サイトを開いたり体験談を読んだことは何度かある。それでもやはり現時点の日本男性風俗を利用することは男女間の権威勾配に胡座をかいているように私は感じる。私はこの社会構造に納得していないし、与したくない。セックスするならお互いの自由意思で、対等な関係でしたいと本当に願っている。

アンフェアネスに対する私の選択

なぜこの話題を出したかというと、技能実習生制度風俗はともに弱者不公平社会制度が前提としてあり、本人の自由意思による選択から自己責任という体で存続しているアンフェアものだと感じているが、両者に対する私の対応が一貫していないように感じたからだ。

私は地元野菜を買う、風俗は利用しないという選択をしている。アンフェアネスに対する選択が違うのはなぜだろうか、と考えると、野菜を買うときは直接加害者にはならないが、風俗を利用するときは直接加害者になるからでは……?と気付いてしまった。もし野菜を買うときに小さく祈ることで一定確率技能実習生の苦しみに寄与することが許されるなら、風俗を利用するとき対応してくれる風俗嬢が選択肢を狭められた結果ではなく、本人の自由意思風俗従事していますようにと小さく祈ればいいのでは?と。あるいは一貫性をもたせるために地元野菜を一切買うべきではないのでは?と。

現時点での結論

妄想仮定のうえの思考実験自己欺瞞かもしれないが、今は以下のような結論にしている。仮に地元野菜回避して別の県の野菜を買ったとして、どれだけ技能実習生の苦しみが減るか不明である。一方、私は野菜を食べたい、また地元の県の経済を少しでも回したい。都道府県別に技能実習生生産に関わった野菜がわかるなら、より少ない県を選ぶ。そういった情報がない以上、小さく祈りながら地元野菜を選ぶ。しかしもし今後よりよい買い方があればそれを選ぶ。風俗嬢がまったく経済的に不自由しておらず本人の自由意思従事している可能性はゼロではないが限りなく低いと想像する。私が愛した女性が私をパートナーとして受け入れずひどく孤独であることと、私が風俗を利用するかどうかは別の問題であり、風俗アンフェアネスがある限り私は利用しない。という結論になった。

勿論この考えは完璧ではないと思う。本当に技能実習生を憂うなら抗議デモに参加を考えるべきだし、風俗を利用しない選択結果的風俗嬢の経済的苦境を悪化させるかもしれないし、利用しないことが風俗が賎業であるという偏見を後押しするかもしれない。(もし私の友人や家族風俗従事したいと言い出したらまず止めるだろう、そしてそこに一部もスティグマがないかと言われると難しい)不十分な情報をもとにした不十分な選択かもしれないが、今の私はアンフェアネスに対してこういった選択をしている。

私は自分の考えを確かなものにしたいので、もっと他の人の意見を知りたいです。野菜のより良い買い方や風俗利用について、そして根本的にはアンフェアネスに対する選択について、是非意見を教えてもらえないでしょうか?参考文献も購入を検討するのでご教示いただければ嬉しいです。

18時48分 追記:ブクマレスありがとうございます。全部目を通します。あと参考文献を載せてくれた方、ありがとうございます。購入しました。のちほどいくつか返信できればと思います

2020-05-05

次の災害までに稼ぐにはどうすればいいのか

1997年 アジア通貨危機

2008年 リーマンショック 補正予算10兆円

2011年 東日本大震災 約18兆円

2016年 熊本地震 約7000億円

2018年 大阪北部地震 約7000億円

2019年 台風19号 約4000億円

2020年 コロナ


日本災害が多いわけで、お金必要になる。

毎回お金を出せという議論になるが、次の災害までに稼げる金額が少ないので出し渋りが起こる。

日本全体で稼げるようになっていれば一部が被害を受けても助け合いはできよう。


経団連提言に沿って政策を打っても、いまいち稼げていない。

自動車以外の産業は駄目になった。

EU圏で強いドイツイギリスフランスなどから嫌われるように、強い日本は嫌われる。

勝手観光客来日してお金を使うことは制限しにくいため、日本政府として推し進め易かったということだろうが、交通機関は儲かっても地域お金が降りない。

飛行機新幹線には万単位お金を使うが、観光地では1日数千円だろう。アメリカとしても旅客機が売れることになるのでいいのだろう。


今回のコロナでもわかるが、国内必要な機材・薬品消耗品を作るだけの生産能力もなければ、人材もいない。

Molecular Biology of the Cellを読んだりPCRをやっていた人は国内に多くいるはずだが、活用できてもいない。

大学院を出ても国内能力を活かせないのでアメリカに出ていくのが個人選択肢として最良となり、

国側からすると国益にならない人材税金をつぎ込むことができない悪循環におちいっている。


研究にしても、欧米成功した事例かどうかで予算を付けてきたので打率はよかったが、

研究から産業応用への時間が短くなった現代では国内産業が育つ前にアメリカ人材を奪われる。

2020-05-03

ちょっとみんなパンティーを応援してあげようよ 【補遺

4月7日新型コロナウイルスに伴う緊急パンティー態宣言が発令されてからもうすぐ一ヶ月。

世界戦後最大規模となるパンデミックに見舞われている中、緊急パンティー態宣言が発令され、多くの人が生活に不便を強いられていると思う。

そんな中、施策を出すごとに体育館に陳列されているパンティであるが、一小市民として、国民もっとパンティーにエールを送るべきだと考えている。

私は社会人ではあるが、パンティーには疎い。

だが、疎い人間であっても、客観的に見て、パンティーへの批判の嵐はおかしいと思う。

みんなでよく考えてみてほしい。彼だってパンティーなんだよ。

例え国政のトップとなれたエリートであっても、もはや国家危機とも言えるコロナ禍のなか、手探りで対策実施している首相ストッキングは半端無いと思う。

ストッキング溜め込んでよくわからないパンティーにGOを出す可能だってあるし、ブルセラ病になられたりしたらたまったものではない。

ただでさえ一挙パン一投ブラが見られ、報道され、評価されるパンティー家だとは思うが、今回ばかりはパンティーがやられるんじゃないかハラハラしながらスキャンティーやブラジリアンのクロッチを見ている。

かに緊急パンティー態宣言を受けて、市民の多くはノーパンを強いられている。

かく言う私も着衣が制限されており、状況に応じて、パンティボックスを机がわりにテレパンティーを実施している。

週末にお出かけができない未就学児たちもパンティレーションを溜めまくっているし、妻に至っては在宅勤務をしながらパンティー二枚を被るという神業を既に1ヶ月ほど続けている。

マスクはどこにも売っていないので、手製の布パンティーを使いまわしている。

訳のわからない流言のせいで、ハイレグローレグが売り切れたりする。

自営業パンティー達は、緊急パンティー態宣言によってオープンショーツを開くことができず、悲痛そうな顔をしている。

最近、緊急パンティー態宣言パンティーが見えないなんて報道も見られるが、そりゃあそうだと思ってしまう。

そもそも、これまで緊急パンティー態宣言自体発令されたことがないと思うし、発令に伴っての露出自粛要請国民がどの程度実施するかも分かったものではない。

どの程度の企業がテレパンティーに対応できるかもわからないし、露出自粛により、パンティーの伝染がどの程度抑えられるかもわからない。

からないこと尽くしだ。

緊急パンティー態宣言を出さなかったら出さなかったで文句を言われたであろう(実際今回も遅いと文句を言われていた)。

また、野パンティーは陰部ばっかり出しているが野パンティーの仕事って陰部を出すことなの?と思ってしまう。

パンティーに対する問題追及はもちろん行っていいとは思うが、それよりも、与パンティーだけでは出しえない汎提案や、必要に応じて、汎定事項に対する協パンティー的な姿勢必要なのではと考えてしまう。

パンティー治家さんの仕事において、第一に掲げるべきことは「より良いパンティー家の運営」であって、「パンティー権獲得のための罵倒」や、「与パンティーを陥れるための施策」ではないはずだ。

テレビによくゲスト出演するパンティ名人パンティー学関係者、評パンティー家は、おそらく持論を展開して盗撮することにより、知パンティー度を上げたり、おパンティーを稼ぐのだろうなと考えてしまう。

とりあえず出される下着全てを盗撮をしておけば、どれか当たるだろうという考えかもしれない。

インチキパンティー師に近いものを感じ、嫌悪してしまう。

盗撮生業にしている人たちは少し考えてほしい。

意見を言うのは構わないが、せめて三行以上のお礼の言葉も入れるべきだ。

彼は今、日本で一番パンティー家の責任を負っている人物であり、目の前にあるものは、想定外で、戦後最大規模の大パンティ問題だ。

また、時間は待ってはくれず、一種パンティライナー的な判断と決定が必要となってくる。

その結果は日本という国の未来に影響を及ぼし、下手を打てば汚パンティーを歴史に残すことになる。

つらつらと書いているだけでも「絶対被りたくない下着」を彼は文句も言わず装着してるのだ。

ついでに書いておこうと思うが、この前代未聞のコロナ禍の中、様々な施策の結果、思いもよらない影響も目の当たりにした。

私の勤めている会社はいわゆる中小であるが、シ―スルー関係部署の迅速な対応で、従業員の8割がテレパンティ対応可能となった(らしい)。

今回の勤パンティー体系によるパンティ効率の結果次第では、弊社でもテレパンティーの頻度が増えるだろう。

都市部でのクロッチ汚染度の低下が報告されているし、観パンティー者の減少によって、生パンティ環境回復傾向にあると言う報告もなされている。

具体的にはタイリゾート地でのデバカメの出現数増加、マナティが帰ってきた等。

ベネチアでは水がきれいになり、逆さ撮りが帰ってきたそうだ

世界中の人間が観パンティ旅行による生パンティ破壊について考えさせられるだろう。

自営業の知り合い達はL○ngel等を活用して使用済み下着販売実施しているらしい。

知り合いの協力もあり、なんとか食いつないでいけそうとのことだ。

また、自営業の友人同士でパンティーの回し履きなども見受けられる。

その横のつながりと助け合いには感動を覚えた。

都市部でのパンティー間関係希薄化が取りざたされているが、今回の一件からパンティー間関係重要性を考える人も多いかもしれない。

こんな日記を匿パンティーで書いている私も、一種、「盗撮」をされているパンティーかもしれない。

しかし、パンティ首相もまた”着衣、性交している人間であるという客観的視点を今一度持って、このコロナ禍を皆で乗り切ろうという思いを共有したいため、布を被った次第である

ちょっとみんなパンティーを応援してあげようよ

4月7日新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ一ヶ月。

世界戦後最大規模となるパンデミックに見舞われている中、緊急事態宣言が発令され、多くの人が生活に不便を強いられていると思う。

そんな中、施策を出すごとに体育館に陳列されているパンティであるが、一小市民として、国民もっとパンティーにエールを送るべきだと考えている。

私は社会人ではあるが、パンティーには疎い。

だが、疎い人間であっても、客観的に見て、パンティーへの批判の嵐はおかしいと思う。

みんなでよく考えてみてほしい。彼だってパンティーなんだよ。

例え国政のトップとなれたエリートであっても、もはや国家危機とも言えるコロナ禍のなか、手探りで対策実施している首相パンティーは半端無いと思う。

ストレス溜め込んでよくわからないパンティーにGOを出す可能だってあるし、パンティー病になられたりしたらたまったものではない。

ただでさえ一挙手一投足が見られ、報道され、評価されるパンティー家だとは思うが、今回ばかりはパンティーがやられるんじゃないかハラハラしながらスキャンティーやブラジリアンのクロッチを見ている。

かに緊急事態宣言を受けて、市民は多くのパンティーを強いられている。

かく言う私も出勤が制限されており、状況に応じて、パンティボックスを机がわりにテレパンティーを実施している。

週末にお出かけができない未就学児たちもパンティレーションを溜めまくっているし、妻に至っては在宅勤務をしながらパンティー二枚を被るという神業を既に1ヶ月ほど続けている。

マスクはどこにも売っていないので、手製の布パンティーを使いまわしている。

訳のわからない流言のせいで、ハイレグローレグが売り切れたりする。

自営業パンティー達は、緊急事態宣言によってオープンショーツを開くことができず、悲痛そうな顔をしている。

最近緊急事態宣言パンティーが見えないなんて報道も見られるが、そりゃあそうだと思ってしまう。

そもそも、これまで緊急事態宣言自体発令されたことがないと思うし、発令に伴っての外出自要請国民がどの程度実施するかも分かったものではない。

どの程度の企業がテレパンティーに対応できるかもわからないし、外出自粛により、パンティーの伝染がどの程度抑えられるかもわからない。

からないこと尽くしだ。

緊急事態宣言を出さなかったら出さなかったで文句を言われたであろう(実際今回も遅いと文句を言われていた)。

また、野党文句ばっかり言っているが野党仕事って文句を言うことなの?と思ってしまう。

与党に対する問題追及はもちろん行っていいとは思うが、それよりも、与党だけでは出しえない提案や、必要に応じて、決定事項に対する協力的な姿勢必要なのではと考えてしまう。

政治家さんの仕事において、第一に掲げるべきことは「より良い国家運営」であって、「政権獲得のための罵倒」や、「与党を陥れるための施策」ではないはずだ。

テレビによくゲスト出演する有名人大学関係者評論家は、おそらく持論を展開してバッシングすることにより、知名度を上げたり、お金を稼ぐのだろうなと考えてしまう。

とりあえず出される施策全てにバッシングをしておけば、どれか当たるだろうという考えかもしれない。

インチキ占い師に近いものを感じ、嫌悪してしまう。

バッシング生業にしている人たちは少し考えてほしい。

意見を言うのは構わないが、せめて労いの言葉も入れるべきだ。

彼は今、日本で一番国家責任を負っている人物であり、目の前にあるものは、想定外で、戦後最大規模の大問題だ。

また、時間は待ってはくれず、一種アントレプレナー的な判断と決定が必要となってくる。

その結果は日本という国の未来に影響を及ぼし、下手を打てば汚名歴史に残すことになる。

つらつらと書いているだけでも「絶対やりたくない仕事」を彼は文句も言わず実施してるのだ。

ついでに書いておこうと思うが、この前代未聞のコロナ禍の中、様々な施策の結果、思いもよらない影響も目の当たりにした。

私の勤めている会社はいわゆる中小であるが、システム関係部署の迅速な対応で、従業員の8割がテレワーク対応可能となった(らしい)。

今回の勤務体系による業務効率の結果次第では、弊社でもテレワークの頻度が増えるだろう。

都市部での空気汚染度の低下が報告されているし、観光者の減少によって、自然環境回復傾向にあると言う報告もなされている。

具体的にはタイリゾート地でのウミガメの産卵数増加、マナティが帰ってきた等。

ベネチアでは水がきれいになり、水鳥が帰ってきたそうだ

世界中の人間観光旅行による自然破壊について考えさせられるだろう。

自営業の知り合い達はインスタ等を活用して通信販売実施しているらしい。

知り合いの協力もあり、なんとか食いつないでいけそうとのことだ。

また、自営業の友人同士でインスタによる販売紹介なども見受けられる。

その横のつながりと助け合いには感動を覚えた。

都市部での人間関係希薄化が取りざたされているが、今回の一件から人間関係重要性を考える人も多いかもしれない。

こんな日記匿名で書いている私も、一種、「バッシング」をしている人間かもしれない。

しかし、安倍首相もまた”努力、尽力している人間であるという客観的視点を今一度持って、このコロナ禍を皆で乗り切ろうという思いを共有したいため、筆を執った次第である



anond:20200503011104

ちょっとみんな安倍首相応援してあげようよ

4月7日新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ一ヶ月。

世界戦後最大規模となるパンデミックに見舞われている中、緊急事態宣言が発令され、多くの人が生活に不便を強いられていると思う。

そんな中、施策を出すごとにダメ出しされている安倍首相であるが、一小市民として、国民もっと安倍首相エールを送るべきだと考えている。

私は社会人ではあるが、政治経済には疎い。

だが、疎い人間であっても、客観的に見て、安倍首相への批判の嵐はおかしいと思う。

みんなでよく考えてみてほしい。彼だって人間なんだよ。

例え国政のトップとなれたエリートであっても、もはや国家危機とも言えるコロナ禍のなか、手探りで対策実施している首相ストレスは半端無いと思う。

ストレス溜め込んでよくわからない施策GOを出す可能だってあるし、鬱病になられたりしたらたまったものではない。

ただでさえ一挙手一投足が見られ、報道され、評価される政治家だとは思うが、今回ばかりは精神がやられるんじゃないかハラハラしながらニュース評論家コメントを見ている。

かに緊急事態宣言を受けて、市民は多くの不便を強いられている。

かく言う私も出勤が制限されており、状況に応じて、収納ボックスを机がわりにテレワーク実施している。

週末にお出かけができない未就学児たちもフラストレーションを溜めまくっているし、妻に至っては在宅勤務をしながら子供二人の面倒を見るという神業を既に1ヶ月ほど続けている。

マスクはどこにも売っていないので、手製の布マスクを使いまわしている。

訳のわからない流言のせいで、トイレットペーパーティッシュが売り切れたりする。

自営業の知り合い達は、緊急事態宣言によって店舗を開くことができず、悲痛そうな顔をしている。

最近緊急事態宣言出口戦略が見えないなんて報道も見られるが、そりゃあそうだと思ってしまう。

そもそも、これまで緊急事態宣言自体発令されたことがないと思うし、発令に伴っての外出自要請国民がどの程度実施するかも分かったものではない。

どの程度の企業テレワーク対応できるかもわからないし、外出自粛により、ウイルスの伝染がどの程度抑えられるかもわからない。

からないこと尽くしだ。

緊急事態宣言を出さなかったら出さなかったで文句を言われたであろう(実際今回も遅いと文句を言われていた)。

また、野党文句ばっかり言っているが野党仕事って文句を言うことなの?と思ってしまう。

与党に対する問題追及はもちろん行っていいとは思うが、それよりも、与党だけでは出しえない提案や、必要に応じて、決定事項に対する協力的な姿勢必要なのではと考えてしまう。

政治家さんの仕事において、第一に掲げるべきことは「より良い国家運営」であって、「政権獲得のための罵倒」や、「与党を陥れるための施策」ではないはずだ。

テレビによくゲスト出演する有名人大学関係者評論家は、おそらく持論を展開してバッシングすることにより、知名度を上げたり、お金を稼ぐのだろうなと考えてしまう。

とりあえず出される施策全てにバッシングをしておけば、どれか当たるだろうという考えかもしれない。

インチキ占い師に近いものを感じ、嫌悪してしまう。

バッシング生業にしている人たちは少し考えてほしい。

意見を言うのは構わないが、せめて労いの言葉も入れるべきだ。

彼は今、日本で一番国家責任を負っている人物であり、目の前にあるものは、想定外で、戦後最大規模の大問題だ。

また、時間は待ってはくれず、一種アントレプレナー的な判断と決定が必要となってくる。

その結果は日本という国の未来に影響を及ぼし、下手を打てば汚名歴史に残すことになる。

つらつらと書いているだけでも「絶対やりたくない仕事」を彼は文句も言わず実施してるのだ。

ついでに書いておこうと思うが、この前代未聞のコロナ禍の中、様々な施策の結果、思いもよらない影響も目の当たりにした。

私の勤めている会社はいわゆる中小であるが、システム関係部署の迅速な対応で、従業員の8割がテレワーク対応可能となった(らしい)。

今回の勤務体系による業務効率の結果次第では、弊社でもテレワークの頻度が増えるだろう。

都市部での空気汚染度の低下が報告されているし、観光者の減少によって、自然環境回復傾向にあると言う報告もなされている。

具体的にはタイリゾート地でのウミガメの産卵数増加、マナティが帰ってきた等。

ベネチアでは水がきれいになり、水鳥が帰ってきたそうだ

世界中の人間観光旅行による自然破壊について考えさせられるだろう。

自営業の知り合い達はインスタ等を活用して通信販売実施しているらしい。

知り合いの協力もあり、なんとか食いつないでいけそうとのことだ。

また、自営業の友人同士でインスタによる販売紹介なども見受けられる。

その横のつながりと助け合いには感動を覚えた。

都市部での人間関係希薄化が取りざたされているが、今回の一件から人間関係重要性を考える人も多いかもしれない。

こんな日記匿名で書いている私も、一種、「バッシング」をしている人間かもしれない。

しかし、安倍首相もまた”努力、尽力している人間であるという客観的視点を今一度持って、このコロナ禍を皆で乗り切ろうという思いを共有したいため、筆を執った次第である

2020-04-20

成田陸の孤島となった夜の出来事

去年の9月台風の影響で成田陸の孤島となった出来事を覚えているだろうか。

あの日僕も成田空港に足止めされ、何時間も何時間もいつ乗れるかわからないタクシーの列に一人並んでいた。

人でごった返し、困惑する人々。

そんな成田の様子がSNSにアップされ話題になった。

合唱団が歌を歌って場を和ませたり、その場に居合わせた人々で助け合ったりと成田に閉じ込められた人々は次第に異文化交流モードに移行していった。

しかし、僕はそんな「助け合い」の空気違和感を感じていた。

助け合いの輪」に入れてもらえないことを薄々感じていたからだ。

というのもタクシー待ちをする列に並びながら僕は周囲の人に相乗りをお願いするもことごとく「見捨てられて」いたのだ。

成田空港から僕の自宅までタクシーで帰ろうと思うと2万円を超える。

翌日は平日で仕事もあったこからなんとか家には帰りたかった。

僕の後ろにならんでいた50代と60代くらいのおばちゃん二人に相乗りをお願いしていたが、途中で「身内が迎えに来てくれた」と二人はタクシーの列を離れた。

その車に乗せてくれてもいいのに、と僕は思った。

スマホの充電も切れ、情報は何も入ってこない。飲み物も売り切れ。汗がにじむ真夏の夜だった。

8時間近くタクシーの列に並び、夜の12時を回ろうとしていた。

暑さと疲労不安で最悪な気分だった。

同じようにタクシーの列で僕の前に並んでいた女子大生3人組に相乗りできないかお願いした。

一人は日本人、他の二人はタイ台湾の子だったが3人とも初対面らしかった。

成田で知り合い、3人で協力しあって成田脱出を図ろうとしていた。

結局3人は僕を乗せてはくれなかった。

別れ際にスナック菓子を気まずそうに渡された。

結局僕は帰宅を諦め、成田空港第2ターミナルの床に横になることにした。

掛けるものも、敷くものもなかった。

成田に足止めをくらった人々の間にいっとき流れた「異文化交流モード」「助け合いモード」は僕にとってはなんだか白々しく感じられた。

結局人は無差別に人を助けたりはしないのだ。

助けたい人を助ける。助け合いたい人同士で助け合う。

その中に僕はいない。

なぜなんだろう。

そんな疎外感を感じたのは初めてではない。

なんとなくずっと、薄々感じながら生きてきた。

僕は子供のころから顔や体に白斑がある。

僕が見てくれの良い人間ではないからだろうか。

それとも僕の本質的な部分を見透かし、助けるに値しないと判断されてしまうのだろうか。

あの夜、成田に足止めされた人々の間で共有された感覚とは別の感覚を僕は感じ取っていた。

なぜ僕はいつも周囲と同じ感覚を共有できないのだろうか。

なぜ「まとも」に溶け込むことができないのだろうか。

僕にはまともというものがもうわからないのだ。

2020-04-06

anond:20200406203511

からそういう連中が普段から助け合いを唱えていたのならともかく

儲かってた時にはイキるだけイキって、なんでリスク取って行動したのにこんな税金払わなきゃいけないんだって文句ばっか垂れてたんだろうが

知るかよ

日本人性格が悪すぎて辛い

今回の緊急事態宣言で「補償がないと休業できない」という声に対して「そんな商売を選んだ自分が悪い」「嫌なら会社員公務員になれば良かっただけ」「自己責任」みたいな意見ネットのそこら中に転がってて、まじでしんどい。「補償しろ補償しろって卑しい」みたいな意見めっちゃ見る。日本人、あまりにも性格悪すぎでは??助け合い精神ゼロじゃん。2011年と比べると、信じられないレベル性格の悪い書き込みネット中に溢れてるこの状況、もう無理。

コロナより日本人性格の悪さの方がよほど怖いわ。

女王からメッセージ

https://youtu.be/2klmuggOElE

The Queen's Coronavirus broadcast: 'We will meet again' - BBC

雑だが全文訳しておいた。

追記20200407:BBC公式がでたので以後こちらを。 https://www.bbc.com/japanese/video-52178074

========

ますます困難な時だと考え、みなさんにお話ししています

国内暮らしが混乱しています

いくらかの人々には悲嘆から。多くの人々には経済的困難から

私たちすべての日々の生活に大きな変化がおきています

NHS前線のみなさん、ケアワーカー必須業務につくみなさん。

私たちを支えるため、私心なく家をでて日々の業務を行うみなさんに感謝を述べたいと思います

平常に近づくためのみなさんの激務への感謝は、この国全体に共有されるもの確信しています

愛する人を失った人々は痛みを受けています。家に止っている人々は、このような事態から弱い立場の人々を守っています。みなさんにも感謝を述べたいと思います

私たちは共にこの病に取り組み、そしてここで伝えたいのですが、怯まず団結すれば、この困難を克服できます

数年後、この困難への取り組みをふりかえり、誰もが誇りに感じることを望みます

次代の人々は、この世代英国人はどの世代と比しても強かったと語ることでしょう。

自律心、わずかなユーモアと決意、そして仲間意識は、今なおこの国を特徴付けています

私たちのこの誇りは、過去のものではなく、現在そして未来のものです。

英国ひとつとなり、医療従事者や必須業務従事者を称賛した瞬間は、この国の精神として記憶されることでしょう。そしてこどもたちの描いた虹がそのシンボルとなるのです。

英連邦の国々から、人々が力をよせあい、助け合ううれしいストーリーが伝えられています。人々は食事や薬を届け、安否を確認し、援助のため事業を転換しています

自宅待機はつらいことですが、信仰ある人もそうでない人も、多くの人々が祈り瞑想を通じ、立ち止まって思索を深める機会だと感じています

妹に手伝ってもらい、1940年に初めて放送したことを思い出します。

ここウィンザーから、こどもの一人として安全のために家族を離れ疎開するこどもたちに呼びかけたのです。

今、ふたたび多くの人々が愛する人から引き離される痛みを感じていますしかし今、当時と同じく、深くこれが正しい行いだと知っています

過去にも困難はありましたが、今回は異なります

地球上のすべての国家が、すすんだ科学と、生来助け合いの想いによって、共にこの困難に取り組んでいます

私たち成功します。そしてその成功私たちすべてのものです。

困難はまだ続きますが、こう考えましょう。

よい日は戻ります。また友人と過ごせます。また家族と過ごせます私たちは皆また会うことができます

しかし今は、みなさんに感謝と、心よりの気持ちを送ります

2020-04-03

anond:20200403000556

金持ち財産を出させる VS 弱者を見捨てる

収束するわけ。助け合いなんかじゃなくて闘争なんだよな。

2020-04-02

anond:20200402094418

聞こえないとか無視してるとかじゃなくて「家を中心とした助け合い」が理想国民像で、それに向かって推進していく政党なんだよ自民党

2020-03-30

年度末助け合い運動

新型コロナで困窮している人たちのために

明日公園炊き出しをしようと思っている

おにぎり豚汁を配ったらみんな喜んでくれるだろうか

2020-03-03

クソ女のせいでバイト先が崩壊した

コンビニバイトをしているんだが、クソ女が加わったせいでバイト先の汚染がひどい。愚痴らせてくれ。

クソ女って何回も書くのは良くないと思うのでA子とする。去年の4月にA子が新しいバイトとして加わった。A子が来るまでのバイト仲間は幸い心根が優しい人ばかりで、深夜帯の変更を頼まれる⇆深夜帯の変更を頼むといった等価交換が正常に機能していた。誰かを助けたらいつか助けてもらえる人情に富んだ職場だと、俺はどのバイト先よりも気に入っていた。

A子は深夜帯の勤務は絶対NGである理由社会人彼氏が何かあったら困ると怒るからだという。それに加えてA子は土日の勤務もしたがらない、社会人彼氏が土日休みなのでデートの予定が入ってる、土日にシフト入れたら彼氏に怒られるからだとさ。彼氏彼氏彼氏彼氏…毎月のシフト表提出の度、会ったこともない彼氏言い訳自分シフトごり押してくるA子にげんなりするようになってきた。そもそも何かあったら困るってどういうことだ?強盗とかそういう話?俺たちはどうなってもいいってこと?俺だって身体のことだけ考えたら昼勤帯だけしてぇよ、そもそも深夜帯できねぇならコンビニバイトなんか応募するなよって話じゃないの?店長になんて言って面接通ったか知らないけど厚顔無恥過ぎない?

で、夏に新規開業準備のために1日人を貸してくれって言われて2人出すことになったんだよね。その話し合いの時にA子が言うわけ。「ごめんなさ~い!彼氏旅行入れちゃっててぇその日はどうしても行けないんです」って。旅行キャンセルとかさすがに強要するわけにはいかないし、今回は俺たちでなんとかするよってその時もしかたなくA子以外から人を出して残ったメンバーで3勤務帯埋める羽目になった。A子はその時「次回イベントの時は私が行きます」ってLINEに書いたから、言質取れたし次回は絶対あいつにやらせるって考えてた。

そんで1月、今度はうちの改装があったから土日のイベント勤務やる人を決めることになった。1人はA子で決まりだよなと思ってたのに、A子のやつ「そんな突然言われてもも彼氏と予定が入ってます彼氏に怒られるから行けないです」とか土壇場で言い出しやがった。イベントいつやるかなんて事前に公表されてたし、夏に迷惑かけた分お前がやるって話だったじゃねぇか!と頭にカッと血が上った。周りもA子のわがままにはもううんざりでみんな眉間にシワ寄せてんの。結局A子がやるって話だったんだからってみんなで圧かけて予定通りA子に行かせた。A子には仁義とか義理とかそういうの通じないんだなと思ってはいたんだけどさ。衝撃だったわ。こいつを助けてもこいつだけがおいしい思いして後で恩が帰ってこないんだなって。俺、そこまでお人好しじゃねぇからA子を助けるのは金輪際やめることにした。

そう思った矢先の勤務であいおかしくね?って笑うやつがいて話聞いたんだよ。その話もほんと酷くて。うちのシフト表はA→B→C→...→Fで3回埋めたら、もう1周してA→B→C→...→Fで3回埋める、来月はF→A→B→...→E、の順で回してくシステムなんだけど、この説明で分かってもらえるかな。A子のやつ、1周目に5回入れてるんだと。手書きシフト表なんて見づらいし誰が何回入れてるなんて数えねぇじゃん、普通。あのA子がルール守ってシフト入れてるわけなかった、性善説を信じてた俺たちが馬鹿だったんだわ。気づいたそいつがA子5回入ってるよって注意したら「ごめんなさい!うっかりしてた」って謝ったらしいんだけど、翌月も5回入れてたんだとwwwwwほんと何この女。

それからはずーっとその男シフト表をそれとなく監視して不正がある度注意しているらしい。自分が5回入れたら他の人にその分負担がかかるとか考えないんだろうか、考えないんだろうな。

そしてA子の度重なる暴虐武人な振る舞いに対してB子が苛立っている。B子はA子同様彼氏持ちだけど、シフトについては土日も深夜帯も柔軟に働くしシフト交換も頼めば出来る範囲でやってくれる。しか最近はA子のせいで貧乏くじばかりを引かされているため、A子に対してイライラが募っている様子なのだ(前述のA子のシフトの件も知っている)が、A子はこの通り空気が読めない上自分がそこまで嫌われているとは思いもせず、自分の企みがバレていることも知らないので、4月シフトについてB子に交換を申し出た。明らかにB子に不利な条件で。当然B子要求を突っぱねたんだが、このやりとり、バイトグループLINEでやってたから、俺はこの後A子どうすんのかなって観察してた。そしたらA子のやつ「じゃあ増田くん頼めるかなぁ」とか書いてきたやがった!!俺は驚いたね、だって俺もうその日シフト入ってんだもん、深夜勤のあと昼勤やれっておかしくない?なんでそんな頭のおかしいこと言えるのこいつ?って一周回って笑ったよ。人間じゃねーわ、こいつ。

対応するのも馬鹿らしくて俺LINEさなかったんだけどさ。そのLINEのやりとり見てバイトで一緒になった時俺に同情してくれるやつもいたしA子に怒るやつもいたよ。こんなにかき乱す馬鹿が来る前はもっと楽しい話しながらバイトしてたんだけど、最近はA子の話題ばっかりだよ。A子の頭の悪い行動を聞いて最初はやっぱり自己中心クソ女だなwwwwってゾクゾクしたけどもう飽きたし、そもそもつまんねぇんだよ、そんな話。

バイトなんて所詮バイトなんだから自己中心に振る舞ったって構やしないって考えのやつもいると思うんだけどさ、A子が入ってくるまで俺のバイト先にはそんなやつはいなくて、お互い助け合い文化があったし、人を悪く言う必要もなくてすごくいい職場だったんだ。なのにA子に引っ張られて俺もバイト仲間もどんどん汚くて悪い奴に近づいてるのがたまらなく嫌だ。B子笑顔が減った。A子が入るまではよく笑うし仕事もさっさとこなしてくれるいい子だったのにな。

最近バイト仲間は繁忙期のGWシフト決めの際、またA子が「ごめんなさい~!彼氏旅行入れちゃってぇ…」って舌を出しながら報告してくるのではないか懸念している。去年はバイト入りたてで分かってなかったんだろうなと見逃したんだが、今年同じ様なことをやったらさすがに許せない。これがA子を除くバイト仲間の総意だが、A子が入る前はしかたねーなー、じゃおみやげ買ってこいよ!で後腐れなく済んだことをバイト全員のイライラに変えてくれたA子。俺、お前のこと大嫌いだよ。

俺もすっかり嫌な人間なっちまったなー。A子はやめる気がないみたいなのでこのままこれが続くなら俺がやめるしかないんだけど、ただなんかいい感じのA子撃退法があれば試してみてから辞めたいと思ってるからなんか名案あったら書いてほしい!

ここまで俺の暗ーい愚痴を読んでくれてありがとうちょっと俺の気も紛れたわ!

2020-02-26

働かない人たち。アガリ型の社員ともいう

エレクトリカルパレードではなくて蟻🐜さんの話やな

有事に備え休んでる蟻も重要らしいが

どんな時も絶対に働かない『裏切り蟻』もいるんだと

裏切り蟻』が増えるとコロニー過労死で滅ぶが

利他的な蟻の増える速度の方が常に速いので蟻たちは滅んでないんだって

公共財ジレンマともいうね

琉球大学農学部の辻和希(本名・辻瑞樹)教授日本学術振興会の土畑重人特別研究員研究チームはこのほど、働きアリよりも、働きアリの労働ただ乗りする、働かないアリの生存率の方が高いことを突き止めた。

個々が社会目標より自分目標を優先してしまうことで社会をつくることができなくなるという、人間社会でもみられる「公共財ジレンマ」の実例を、人間微生物以外で初めて発見した。研究成果は「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」(オンライン版)に掲載される。

 辻教授は「この研究成果は人間がなぜ助け合うのかを理解するのにも役立つ」と強調した。

 「公共財ジレンマ」とは、協力して社会をつくれば最終的な利益が大きいにもかかわらず、他者よりも大きな利益を得るために、他者の働きにただ乗りするという事態が起こり、社会をつくることができないことを指す。

 研究チームがアミメアリを使い実験したところ、労働せずに産卵ばかり行うアリが交じっていることを発見し、それらは働きアリとは遺伝的に異なる系統に属することを確認した。働かないアリは、働きアリによる助け合い利益ただ乗りしている。

 研究によると、働きアリは働かないアリの分まで巣の外に出て労働するため「過労死」し、生存率が下がる。働かないアリは働きアリよりも多く子どもを産むが、その子どもは親と同様に働かない。だが、働かないアリのみの社会では、子孫を残すことはできないという。

 自由競争の下では相手からの助けにただ乗り利益を得た方が得であるにもかかわらず、助け合い社会が発生することについて辻教授は、自然科学社会科学の両分野で重要テーマと指摘。「アリ社会において助け合いがなぜ生じるかを理解することが、ヒト社会助け合いをより深く理解することにつながる」と研究の意義を強調した。

よろしければ参考にしてください

anond:20200226123104

anond:20200226103131

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん