「情報誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情報誌とは

2020-07-27

妻の話を聞くのが限界

40代男性結婚10+数年。

妻は妊娠出産の一時期は専業主婦をしていたものの、徐々に仕事に復帰し始めて、今はフルタイムで勤務している。最初の勤務先に復職しているのではなく、新たに就職し始めた感じ。とはいえ、もう全部合わせると5年以上のフルタイム勤務を続けている。

 

妻はもともと僕との会話で、延々と愚痴を話すような人間だった。それは付き合いたてのころもそうだし、結婚したての頃も、妊娠出産して専業主婦をしているころも、そしてもちろん今も。

愚痴の内容はその時期の彼女属性に基づくものになる。

 

結婚前は職場での立場の低さからくる給与仕事内容のバランスの悪さや、友人たちとのライフステージに対する焦燥感についてのもの、その矛先はしばし僕に向き、いつになったら態度をはっきりして結婚に向けて進めてくれるのか、一人暮らしはいい加減に疲れたし、家賃もったいないから、そろそろ一緒に住みたいみたいなことを毎日毎日電話で一日に30分以上話していた。休日に顔を合わせると一日中そういう話を僕にしていた。

その頃の僕は、前の彼女と別れた理由が「僕が彼女の話を聞かず、僕の愚痴ばかり話すこと」だったこともあって、自分が話すより相手が話してくれる楽さと頼られている心地よさに身をゆだねていた。

 

結婚してから愚痴は、仕事のものが一気に増えた。彼女転職先がひどいパワハラ職場で、いつも莫大なストレスを抱えていたからだった。かつ、仕事時間基本的孤独環境になりやすかったこともあり、同僚と共有するような感じになりにくかったこともあったようだ。

そして、仕事ストレス八つ当たり的に僕に対して、「子供を作る気はあるのか」「いつまでこんな狭い家に住む気なのか」とか詰め寄り続けた。僕は仕事でかなり大きな問題を抱えていたが、それを妻に愚痴ことなく、休日マンションモデルルーム見学に何度となく歩き回った。あの時期、おそらく全部で20件はマンションを見たと思う。彼女はどこに住みたいとか具体的なイメージを持つことなく、僕がネットや分厚い情報誌(当時は電話帳くらいの住宅情報誌が毎週出ていた)を探しながらリストアップしたマンションに対し、この町は好きだけど、部屋が狭いとか、このマンションはすごく雰囲気がいいけど、街が嫌いとか、この地域は好きだし、マンションも好きだけど、駅から遠すぎて通勤イメージがつかないとか、ずっと文句を言い続けた。結果的には、最初から3番目に見たマンション半年近くたって完成目前のタイミングで再度見学をしたら、運よく出物の部屋があり、そこに決めた。

 

子ども結婚3年目でできた。3年目ならごく普通タイミングだと思うのだが、彼女は30代前半のうちに何とかほしかったらしく、最後の方は不妊外来にも通っていた。一度は僕も精液検査をしたのを覚えている。

子育てが始まると生活リズム完璧にしたい彼女は、僕が子どもの就寝時間に帰ってくるのをひどく嫌って、そういう時間帰宅するとものすごく不機嫌になった。そして、ママ友の家の話をしたりして、その夫の献身ぶりや子煩悩ぶりを延々と僕に愚痴った。僕は休日には子供とべったり過ごして、買い物や妻の食事の世話をしたり、妻を休ませるために子どもと二人でぶらぶらと散歩したりした。それでも妻の愚痴は止まらなかった。その愚痴の中には「子供は二人いないとかわいそう」という、一人っ子の僕に対して、何を本気で言ってるの、それ、みたいなことも含まれた。

とはいえ、数年後に子供はもう1人できた。子どもが二人になると子どもと家庭に関する愚痴は2倍かと思ったら3倍になった。僕の家事労働力は飛躍的にアップした。僕はたまたま休日子どもの体調が悪かったりすると僕が一人で病院に連れていくことも日常茶飯事だった。土曜日なら小児科でも父親だけで連れてくる家庭は少なくないだろうと思ったが、全然そんなことなく僕は母親たちに紛れて、子どもと待合室で絵本を読んだりしていた。それでも週末に登山キャンプだ、アクティティだと繰り出したりすることが苦手な僕は、妻から見ると子供との時間をさぼってる夫に見えていたようだ。そして、そういう体験を与えなかったことで、子どもたちがインドアになったと今でも思っている節がある。

 

の子どもが幼稚園に通い始めたタイミングで、徐々に妻は仕事に復帰し始めた。朝の幼稚園の送りは僕の仕事になる機会が増えた。幼稚園に送るとどうしても朝の出勤時間が数十分間に合わなくなり、それが毎日続くので、上司に白い目で見られた。僕は事情説明して了解をとったものの、やっぱり、それは時間ルーズイメージを作っており、若干査定に響いた(数年後にコアフレックスになったので、今の後輩たちは自由に送り迎えをしている)妻は子育て愚痴に加え、仕事愚痴が爆発的に増えた。仕事の内容的にブランクが足をいろいろ引っ張るらしく、しかも、年齢的にはかなり厳しい状況で新領域チャレンジすることもあり、その悩みは大きかったのは薄々わかるが、その愚痴を吐き出す先は僕一人だった。妻の職場環境や同僚などについて僕はひどく詳しくなったけど、たぶん妻は僕が今どんなことを仕事にしていて、どんな人と働いているのかは全く知らない。たぶん、会社辞めてもしばらくは気づかないんじゃないかな。

 

そして、新型コロナの猛威が世界を覆い始めた。

うちの会社リモートワークを導入し、僕の出勤回数は大きく減った。自宅で仕事をするようになると必然的家事の一部を僕が賄うようになる。僕が平日の夕飯をつくることも大きく増えた。もともとサポートしていた掃除洗濯も僕がやることが多くなった。

妻はリモートワークがしずらい職種なこともあり、出勤を続けている。4月ごろは日々減っていく通勤客と自分感染するかもしれない恐怖を毎日30分くらい愚痴っていた。それ以外にも職場愚痴を1時間程度、子どもたちに関する愚痴(主に一日中ごろごろしてるとか部屋が汚いとか)を1時間程度話している、その話はたいてい僕がしっかり怒らないからだという結論に収斂される。この辺の愚痴は今に至るまでずっと続いている。僕は本を読んだり、スマホを見たりしながら3割程度耳を傾けて聞いている。家事に関する愚痴が大きく減ったのが救いだ。まあ、部屋の掃除ちゃんとしてないとかあるけど。

 

考えてみると妻が日常生活で楽しかたこと、感動したこと面白かったことを聞いたことはこの5年はない。テレビ番組ストレス発散できるタイプならいいのだが、なんでもかんでもnot for meにしてしまうので、僕への愚痴に収斂してしまう。お前の大好きだった80年代90年代バラエティより今のほうが面白ものはるかに多いよ。ネット記事に心をざわつかせてるのに、子どもYouTuberの話をうのみにするのをバカにするのはダブルスタンダードだと思うんだがね。子どもボカロとかネット音楽を好きなのと、お前が90年代クラブポップが好きなのは何も変わらないといつになったら気づくのかね。

もう足掛け15年程度は妻の愚痴を聞き続けているが、いつの間にか自分限界が来ているように思う。毎日家で仕事をしていても妻が帰ってくる時間憂鬱になる。妻が最初に何について愚痴るのかを考えると気が重くなる。妻と過ごす寝るまでの6時間程度をどうやってやり過ごそうかを考える。日々、やり過ごすだけで過ぎ去っていくように思う。新しいことは家でも仕事でも何もしていない気がする。家庭のある人、NetflixとかAmazonプライムとかどうやって見てるの? そんな自分のためにテレビを使う時間なんてどこにもないんだけど。というか、自分のために時間を確保するなんて、子どもができてから家の中では微塵もない。

僕は時々妻と結婚しなかったら、こういう愚痴時間を何に使っていたのかを考える。

2020-06-13

成人したので,ソープ童貞を捨ててきた話

先日,吉原に行って童貞を捨ててきた。誰かの参考になればと書く。

はじめに

人間は3大欲求を持っている。食欲,睡眠欲,そして性欲。物心がついた頃から誰しも少なからず持っている。

睡眠欲,食欲,これらはたやすく満たすことができるだろう。しかし,性欲は違う。したいと思っても簡単には満足するまで満たせない。

ラーメン屋のようにパット入ってサクって抜いてもらうこともなければ,毎日家にあるわけでもない。

コミュ障非モテ童貞こじらせオタクな俺は,"本物"を夢見て自分自分を慰めて気休めとするのだ。


ある日,友人らに冗談半分で「金くれたらソープ行ってレポート書いてやるよwwww」と言ったら,本当に誕生日に2000円ずつカンファが来て,計22000円集まってしまった。言ってしまったらあとには引けない。というわけでこのレポートを書いているというわけだ。


ソープ実態

風俗代名詞であるデリヘル基本的に本番(挿入)ができない。これは,法律上問題である

しかし,ソープ風呂屋である店舗側が性的行為管理してないため,本番行為問題ないというわけだ。

そのためか,ソープには"入浴料"と"サービス料"の2つがある。入浴料は店舗側に渡す金,サービス料は個人事業主である嬢に渡す金というわけだ。

HP情報誌には入浴料のみが掲載されている事があるので注意が必要だ。ネットで総額とggればたいてい出てくる。まぁ総額一括支払いの店も多いわけだが...

ソープといえども,種類がある。大衆店,中級点,高級店,超高級店...

大衆店は2万円~時間も60分程度である。もちろんコンドームの着用は必需だ。

中級店は4万円~時間も90分~と少し高くなってくる。このくらいになると非着用が可能な嬢も出てくる。またマットプレイというのも可能らしい。

高級店はピンきりだ。ここぐらいになるとほぼ中出しできるらしい。


今回は2万円もらったため大衆店に行くというわけだ。大衆店だからと言って,嬢のレベルが地に落ちるレベルでひどいというわけでもないので問題ないだろう。


選定と予約

店の選定には苦労した。自宅の近所という縛りもないため店がふんだんにある。ソープメッカ吉原だけでも数十と店がある。

無料クーポン券を発行しているサイトや,予約システムを構築しているサイトなどを見たがさっぱりわからん

友人のすすめもあってか,吉原にあるランキングサイト1位の店にすることにした。1位ならハズレもないだろう。


次は嬢の予約だ。ソープは予約しないとだれがいるかからない。2日前からネット予約できるようだったので,童貞らしく童顔で小柄でかわいくて優しそうな子を狙った。が,お目当ての子は予約バトルに敗れて予約できなかった。まぁほかにかわいい子が空いていたので予約した。よく嬢選びは日記を見ろというが,日記見てもわからんかったので感覚で決めた。


予約は11時。朝のほうが安いし行動もしやすいのでこの時間にした。


入店

風俗と言ったらどういうイメージを持つだろうか。行ったことのない多くの同士は,ホストみたいな見た目をした柄の悪そうな男や,小太りで無愛想な中年男性タバコを吹かしながら受付をしているというイメージだろう。個室ビデオ店の店員風といえばわかりやすいだろうか。そんな想像をしていた。

しか現実は違った。ホテルを思わせるような丁寧な接客とビシッと決まったスーツ。髪も変に固めておらず自然な感じとイメージを覆す丁寧な接客だ。

そんな受付で名前を言い,コロナ対策の検温,爪のチェック(伸びてないか確認)を終わらせる。すると,希望シートというものを受け取る。これは,予め希望するプレイを書き込むシートだ。攻めがいいかけがいか。着衣がいいか脱衣がいいのか。タメ口がいいのか敬語がいいのか...。こじらせた童貞オタクである俺は迷わず,受け,着衣,タメ口を選んだ。ほかにコメント欄があり書き込めるようだったが,"イチャラブどろどろのとろけ合うようなsexがしたい"と書くのも童貞匂がキツすぎるので結局書かずに提出した。そのあと待合室に案内される。待合室はソフトドリンク飲み放題と大画面でテレビが流れていた。喫煙室が設置されており,ここにまで分煙の流れが来ているのかと感じつつ,お茶を飲みながらそよそよしながら待つのであった。


ご対面

"6番様〜"男に番号を呼ばれる。

嬢とのご対面だ。カーテンのかかってる階段に案内される。下に映る足を見ながら期待と不安つのらせてカーテンをめくる。

そこには,"写真通りの超絶美少女がいた"わけではなく,写真とは若干違う少し年上の女がいた。とはいえ顔は整っており,かわいい。中の上といったところだろうか。まぁ風俗ではよくある話で,まぁそのとおりであると感じた。手をつなぎながら階段を登り部屋に入る。そこは,まさにプレイのための部屋であった。


入室

部屋は6畳ほど,手前左にベット,手前右に服を置く棚,奥右に風呂,奥左に洗体場とすべてが詰まっている。部屋は薄暗くそれっぽい雰囲気がある。まさにヤリ部屋。まぁそうなんだけど...。

大学生かとか童貞かとか適当な話をしながら,いわれるがままに服を脱がされる。彼女の服も脱がす。憧れの女体というのになぜかドキドキしない。俺はこの時点でイケるか不安になった。

どうでもいい話を繰り返す。彼女はたわいない話を積極的にしてくれるが正直疲れた

同窓会行った?」と聞かれた。別に嘘つく理由もないのに"行った"と言った。適当に辻褄合わせの会話をする。彼女も俺が嘘をついていることはわかったかもしれない。彼女の頑張ってる感と,素直に会話できない自分に嫌気が差した。


前戯

まずは凹字型の椅子通称スケベイスに座らされる。手で泡を作り,股間を中心に丁寧にあらわれる。そのあと隣の風呂に入る。その間に歯磨きイソジンうがいをする。

するとおまちかね,潜望鏡だ。潜望鏡とは,男性のまたの間に入り湯船から顔だけをだしてフェラすることだ。フェラ気持ちい・よくないの段階に入る前にあっさりと終わってしまった。もう少しやっていただきたかったが,内気な俺は流されるまま次のフェーズへと写った。

ベットに移ったらキス,それもDキスだ。ベットに横になるように言われ横になる。

そしたらなぜかうまいDキス講座になった。別にそんなの求めていないが勝手に始めた。

彼女いわくうまいDキスとは普通キスから,舌を出して舌と舌をチロチロ舐め回すことらしい。AVで見るような口をあんぐりあけてやるものは魅せるためのもの気持ちい物では無いという。こちとら経験がないに等しいためわかるはずもなく,言われるがまま行う。気持ちい・心高ぶるという感情も抱かず素直にDキスをする。あぁこんなもんかと。

そのまま徐々に下に行く,乳首もなめられる。同時にペニスもいじられる。ペニスを弄られるのはやはり気持ちいい。これは本能だろう。カリ首をいじられたときはきたねぇオス声も出てしまった。単純に敏感だからだが...


そして本番へ

そろそろ入れたい?と聞かれたから二つ返事で入れたいという。やってみたい体位をきかれたので,童貞らしく素直に騎乗位を選んだ。腰の振り方なんてわからない。彼女に任せるのが一番だと思ったからだ。事前に責められ俺のペニスはビンビンだ。ペニスコンドームをつけられ,彼女マンコに俺のペニスを当てる。彼女は喘ぎ声をだしながらゆっくりと腰を落としていく。ペニスマンコを切り裂くように入っていくわけでもなく,どちらかというと障害のないゆるふわオナホペニスを突っ込むような感覚だ。自分感覚と,彼女の喘ぎ声が釣りわず,下手な演技にさえ聞こえてくる。人の体温同士なのだから,当然マンコが温かいと感じることもない。何一つ特別感情を抱かなかった。

彼女パンパンッと喘ぎ声を出しながら腰を振り続ける。彼女の裸体には興奮しないどころか,喘ぎ声で萎えすら感じる。「本当にイケるか?」などと考えながらゆるふわオナホのようなマンコの感触を味わう。

ものの数十秒で体位を変えるか聞かれたので正常位をする。彼女の又の前に膝をつき,ヘコヘコと腰をふる。噂に聞く通り正常位は疲れる。

こちらも,ものの数十秒でバックを提案されたのでバックをする。膝立ちになり彼女の尻を持って,おもうがままにペニスを打ち付ける。これこそまさにオナホを扱ってるような気分だ。彼女に対して興奮できないのだから...

もう一度騎乗位をしてもらう,おかずがない中でゆるふわオナホにしごかれているのだから,イケるか不安になってくる。実際ペニスも完全フルボッキから少し萎えてきていた。

相手も察しが付いたのか「緊張し過ぎでしょ~(笑)」とか言ってくる。別に緊張なんてしていない,興奮できていないだけなのだ...。

カリ首を手コキされもう一度立たせる。イきやすそうな体位を聞かれたので,バックと答える。自分の好きなように腰を打ち付けられるからだ。

ついでにコンドームをLサイズに変えて再び腰を打ち付ける。正直さっさと射精して終わらせようかと考えていた。足ピンをしたようにペニスに力をいれ無理やり自分イカせる。彼女ことなど考えずに自分がイクことだけを考え生オナホに腰を打ち付けた。彼女に「イキそう」と伝える。彼女はそのまま「イッていいよ」という。何も考えずに射精をした。べつに気持ち良いわけではない。ある意味作業のような射精だった。


事後

終えたあとはまたもや謎のSEX講座を聞かされ,適当に相槌を打って過ごした。ピピッとタイマーが鳴り体を洗浄する。洗浄はあっさり,泡で体やペニスを洗われ風呂に浸かる。

服を着替え彼女と部屋を出る。最後ソープにはまらないようにと謎の忠告をされた。本当に心配してくれたのかもしれないが,俺には俺への拒絶に聞こえた。

階段下のカーテン手前でお別れをし,待合室で飲み物をがぶ飲みしアンケートを記入する。そして,複雑な心境を抱えながら店を出るのだった。


最後

今回の体験SEXが良いものだったかと聞かれても,二つ返事でyesとは言えないだろう。

しかし,いい経験になったのは確かだ。いいも悪いも小学校高学年から憧れたSEXを味わえたのは幸せである

しか普段オナニーを超える気持ちよさかと言えばそれは偽である

そもそも普段同人音声で抜く,シチュエーション大事にする俺にはSEXのものが向いていないのかもしれない。


とある同人作家が言っていた。

童貞には童貞のみが持っている力,童貞力がある

これは正しいと思う。童貞からこそ女体に強い憧れを抱き,強い妄想を得る。童貞からこそ夢を抱き,思いを馳せることができる。


しかし俺はまだ,心に童貞力を宿している。

強い妄想をし,思いを馳せ続けている。

実際には無いかもしれない"本物"を夢見て...

2020-05-04

この間、興味深い記事を見かけた。

ファッション情報誌ネット版でたまたま見つけたのだけど。

何人かの占い師記事内で「もうすぐ2020年来年がどんな年か占ってみましょう」と占うのだが、日付けにごまかし等が無ければだけども2019年12月の時点で「中国が…」と出ている。

後は500年に一度の星の動きとか、社会のあり方に変化が生じますよとか、女性地位向上がしやすくなりますとか…

色々興味深い内容ではあるのでURLを貼って御披露たかったけれど、いやもう少し後でもいいか判断して貼るのを辞めにした。

忘れていなければ一番寒い季節が始まる頃にでも答え合わせとしてURLを貼る事にする。

2020-04-29

岡村の一件で「風俗=誰にも望まれない(誰も望んでいない)仕事」だと考えている人たちが大多数だというのがわかった

岡村の一件で「風俗=誰にも望まれない(誰も望んでいない)仕事」だと考えている人たちが大多数だというのがわかった

国会議員まで「女性貧困により、望まぬ仕事従事されないように取り組んでいる。」と言い出してる

あれっ 街中を走り回っているあのトラックや、ターミナル駅だけでなく普通の駅でもデカデカとした掲示された風俗求人、あちこちで配布されている手軽で高収入とか書いた情報誌に対して声を上げる人がいなかったのはどうしてだ?

田舎仙人みたいな生活している人ならともかく都市生活者でこの手のものを一切目したことがない人は居ないだろ

望まぬ職を強いる広告なんだろ?

そしてそんな不適切な業種にも雇用調整助成金適用ちゃうの?

2020-02-01

私的ズリネタ昭和平成

50歳、オナニー現役、俺、ズリネタ歴史、語る

異論は、まあ認める

中学1年 精通 ズリネタ(以下「ズ」):裏本(といってもパンスト越しにマン○がうっすら見える)

中学3年 アップル通信裏本裏ビデオ情報誌

高校2年 怪しい通販裏ビデオ」(10本2万円くらいの)

  ※再生ビデオが高額で苦労する

20代 「ニャンニャン通信Z」「うぶモード」等の素人投稿雑誌

20代後半 素人登校雑誌+「裏ビデオ通販

30代前半 winnnyで無修正エロ動画をDL

30代後半 xvideos

40代前半 Redtube

40代後半 xhamster

50代前半 pornhub~現在に至る

2020-01-29

anond:20200129173154

こんばんは。お察しします。私も、同じでした。

なんせ母が化粧をろくにしない人だったので、眉もボーボー。お手本がいない。判らな過ぎました。

ずっとすっぴんでした。

女性誌情報誌でやりたいこと調べて、少しずつやってきたけど、未だに保湿や下地が判りません。

ドラッグストアあたりで(化粧品メーカー美容部員がいるところで)ベテランの(少なくとも同年代よりは目上の人)に選んでもらってつけてもらうのがいいかも。

家に帰って、半分おとして。眉なら自分で同じ様に、片方みながら描いてみるとか。

いまだにアイラインも上半分くらいしか引けない。粘膜ラインとか怖くて下はアイラインいれられない。もう自己流なので、ほんと美容部員さんに教えてもらうのがイイかと。

個人的メイク藤原美智子さんの本持ってます。品があって好きです。

2019-12-15

anond:20191215105026

俺、先生って言われてる

それはドマイナー趣味系のクラフトワークの講座をカルチャースクールで持ってるから

これカルチャースクールじゃなくても地方自治体情報誌とかでそういうのを募集して自治体施設の部屋かりて自分が教えればいい

あとはもう家庭教師やないまは年齢関係なくできるから

2019-12-13

もう一度言う。猫を飼え。

冗談で言ってるわけではない。俺は真面目に言ってる。彼女ができなくて苦しんでいる人に言いたい。まず猫を飼え。

それは代替行為とかそういうことを言ってるんじゃない。理由をいくつかあげよう。

(1)他者との関係にかかわるトレーニング

彼女ができない、苦しい、と言う人にしばしば見られるのが、「相手気持ち考慮して動くことができない」というものだ。自分客観的に見られない、他者忖度できない、自分の都合でしか行動できない。こういう人は、他者とのかかわりにおいて敬遠される。そういうのは、もともと人間関係が得意でないという場合もあるし、いくつかの他人との交渉の中で拒否されてきて、経験値を積むことができていないというケースもある。だから猫だ。

猫は多様だ。こちらの都合では動かない。人間と付き合うのと同じように頭を使う必要がある。じゃあ人間相手トレーニングすれば、というかもしれないが、それができるのか? 人間相手に拒絶とかされたら、きついぞ。しかも、人間は、周囲との関係によってあなたを拒絶とかしてくる。だから自分スキルが多少向上してもそれが正当に評価されるとは限らない。猫ならば、基本、関係は1対1だ。自分スキルが向上すれば、猫の行動でそれがわかる。

そして、最悪猫に多少拒絶されたところで、「まあ猫だからな」で済む。精神ダメージは少なめだ。人間に拒絶されたら絶望するだろう。だが、猫ならましだ。

そして、猫は人間の顔の美醜にそこまでこだわらない。きちんと世話をして可愛がれば、信頼関係を結ぶことができる。

猫の相手ができないうちは、人間相手は難しい。そう思って猫との関係を構築するために努力すれば、「他者との関係」について適切なトレーニングとなるだろう。

(2)趣味ができる

趣味のない人間には話題がない。話題のない人間はつまらない。だが、君が猫を飼えば、とりあえず「猫」という趣味ができる。その趣味は君の世界を広げ、君に話題提供する。仕事が終わってまっすぐ家に帰る人間は「非コミュひきこもり予備軍」と思われても仕方ないが、「家に猫が待ってるので…」というだけで、周囲の目も優しくなる。「まあ、猫が待ってるんじゃ仕方ないな」「早く帰ってやれよ」と言ってもらえる。猫さまさまだ。

休日は何をしてるんですか?」とかの戦慄する定番質問に対する回答もばっちりだ。「い、いや…別に…テレビみたり…」が、「猫と遊んでます普段はなかなか遊んでやれないので」「自宅で本を読んでると、足元に猫が来てそれで動けなくなってしまって、ハハハ」とか。やってること大差ないのに、印象爆上げだ。

そして、猫を飼うことで、これまで目がいかなかったペットショップペットグッズ、最新の猫カフェ情報のチェック、猫ブログ、猫漫画情報チェック、新しいおもちゃおやつに関する情報のチェック、ペットに関するニュースへの注目、ペット情報誌の定期購読他人ペットに対する視線への理解Youtubeの人気の猫動画情報チェック……などなど、興味の範囲馬鹿みたいに広くなる。スマホホーム画面も、買ったときのままとかゲームとかじゃなく、自猫の日替わりベストショット集とかになる。人前でスマホ使うときも、他人から評価があがる。同じ猫飼いの人と、流行ってる猫の病気話題を共有したりと、会話もばっちりだ。

(3)信頼感が増す

何よりも、「自分よりもか弱い存在であるひとつの命を預かり、それを守り続けている責任」が、あなた自身の自信になるとともに、他者からの信頼の基盤となる。また、いろいろと手間のかかる猫をちゃんと飼って可愛がっているということは、身の回りのことや細かい仕事スケジューリングしてコントロールしているということだから、いままであまり人付き合いもせず「得体のしれないやつ」でしかなかったあなた評価も、一気に「どうやらできるやつ」へと変化する。

「このプロジェクト、●●に任せて大丈夫ですかね」「あれだけ猫を可愛がって飼ってるような奴だから、まあなんとかやるだろう」「そうですね。猫飼ってますからね」という感じだ。間違いない。


(4)そして最後

上の(1)から(3)をすべて身に付けた存在想像してみるといい。他者気持ちをおもいやることができ、趣味話題豊富おもしろく、しか仕事を任され責任感ありそうな人で、そして猫を飼っている。間違いなくモテるぞ、これは。。猫を飼うだけで、これだけの利点があるんだ。もう飼うしかない。

もちろん、ここまでしても、最後最後、やはり君の周囲に見る目が全然なくて、結局彼女はできないかもしれない。だが、もうそれはそれでいいんだ。だって君には猫がいるのだから


ここまで言えば、鈍い君にもさすがに理解が行き届いたことだろう。猫を飼え。猫を飼うのだ。

anond:20191213170850

2019-11-10

anond:20191110125557

ググりました!

宮子あずさ

明治大学中退後、東京厚生年金看護専門学校入学。同校を卒業1987年より東京厚生年金病院に勤務。内科病棟を経て、神経科病棟および緩和ケア病棟看護師長を歴任する。

小林光恵

茨城県鉾田第一高等学校在学中は地学部やチアリーダー活動をしていた。1982年東京警察病院看護専門学校卒業後[1]、看護師編集者などの経験を経て、著述業となる。

宮内美沙子

国立療養所宇多野病院付属高等看護学校卒。都内看護婦として働く[1]。夫は新聞記者の柴野徹夫。1987年に『看護病棟日記』を刊行して話題となり、数冊の著作をなした。

山中利子

日本児童文学作家詩人。元看護師[2]。

室園孝子

久留米医師会看護専門学校卒業後、聖マリア病院へ勤務、並行して音楽専門学校にてボイストレーニングを重ね、バンド活動等を経験。 二児の母になったのをきっかけに執筆活動を始める。

十津川光子

北海道まれ慶應義塾大学医学部付属厚生女子学院(現・慶應義塾大学看護医療学部卒業後、看護婦となる。

真杉静枝

1911年に一旦日本に戻ったが、再び台湾に戻り、台中看護婦養成所を卒業して1916年から看護婦として台中病院に務める[1]。

弥永英晃

看護師として救急救命外科内科整形外科脳外科・終末期医療訪問看護精神科経験病院・クリニックの心療内科精神科児童思春期外来病院カウンセラーとして勤務。独立し「心理カウンセラーメンタルトレーナー作家」として活動

吉見マサノヴ

看護師の傍ら作家を目指し、2002年 ファッション情報誌CROWD」にて恋愛コラム連載開始が作家デビュー

大森兄弟

大森兄弟(おおもりきょうだい)は、実の兄弟2人による日本小説家コンビである

兄は1975年まれ成城大学法学部卒、看護師

ルイーザ・メイ・オルコット

1860年にオルコットは「ジ・アトランティック・マンスリー」(The Atlantic Monthly)誌に作品を書き始め、また1862年から1863年にかけて六週間ほど、ワシントンD.C.ジョージタウンにある合衆国病院看護婦を務めている。

アンナヤンソン

1997年家族コンピュータを買ったことをきっかけに小説を書き始める[2]。この時、看護師になって20年が経っており、まだ看護師という職業が好きだったが、何か新しいことを始めてみたいと思っていたという[1]。

テレサ・マデイラ

21歳の時に処女作上梓作家になる前は看護師をしていた。

エリザベスバー

米国作家で、元看護師

ヴィッキィ・バウム

また、第一次世界大戦の間には看護士としても働いた。



いかがでしたか

2019-11-03

anond:20191102173100

店の名前晒してほしいな~

 

 

 

おれなら買わず無視して店出るかな~

 

 

 

でも確かに、店の中でスマホで調べ物してると、

店員からすると「なんだコイツ? 情報だけぱくりにきたのか」って思うかもな

 

 

 

 

 

俺の場合本屋によく行くけど

店の中でスマホ弄ってたら、店の人に「ん?」って思われそうだから

なるべく本屋スマホ触らんようにしてる

 

たまに雑誌情報誌の目当てのページをスマホ撮影するカス問題になったりするじゃん

おれはそんなことやらないけどさ、そういうふうに店の人に思われたら嫌だなって

2019-09-18

腐女子だけど孤独で辛い

自己紹介:30代実家住み腐女子

悩み:女性腐女子コミュ力が高いという風潮と実際その通りであるらしいことが辛い

主張:「女性は社交的で男性は非社交的」という決めつけと男女二元論をできれば控えてほしい

「長い三行で」と言われてしまいそうなので先に結論だけ書きました。以下長いです。

TLにこんなツイートが流れてきまして

https://twitter.com/kowagari/status/1171760432207421442

女性男性と違ってコミュ力が高いので独身であることへの社会的抑圧さえなくれば結婚しなくても楽しく生きていけるだろうといった内容です。

オタク腐女子専門の老人ホーム要望するツイートはこれ以外にも何度となくバズっており「腐女子 老人ホーム」あたりで検索するとたくさんヒットします。

ですがこう当たり前のように女性コミュ力が高く友達がいるという共通認識ツイートが流れてくるとその度に自分は異常なんだろうか…と思ってしまって辛いです

私は小学六年生から大学卒業までずっとぼっちで、学校友達がいないということは人権がないことと一緒ですから集団生活にあまりいい思い出がなく老人ホーム毎日他人と顔を突き合わせて生活をするなんて想像したら恐怖すら感じてしまます

女性男性と比べて精神的な成熟が早く、女オタク腐女子の感じる萌え感情キャラ心理描写キャラ同士の関係から見出すことが多いというのは認めます

女性社会性を重視する生き物と言えばいいのか、今思うと私が学校孤立したのも皆思春期を迎え空気を読むなどの言外のコミュニケーションスキル、多人数での意思決定集団の中での自分の身の振り方、他人への気遣いなど高度な社会性を要求され始めた時期に完全に躓いてしまいその後リカバリーすることなく成長してしまたことが原因だと思います

今でもどう友達を作ったらいいのかわかりませんし人とコミュニケーションをとるときに考え込んでしまって反応が遅れたりキャパオーバーだと感じることも多いです。

私が推しキャラのifストーリー妄想したり絵を描いたり腐女子趣味に没頭し始めたのもつらい現実からの逃避の面があったと思います純粋作品が好きでオタクになった面もあるしリア允になれないので仕方なくオタクになった面もあると思いますオタクサブカル文化カジュアル化した今の学生さんだとそんなことはないのかもしれませんが)。

私は独りが苦にならないわけではないけれど他人から馬鹿にされたり怒られるよりはぼっちのほうがマシという消極的性格と、一人で黙々と作業するのが好きという元々の気質が相まって腐女子をやっている感じです。

私は自分妄想したり二次創作をする以上に自分以外の腐女子の書いたポエムイラストを鑑賞するのが好きで、中学生のころはオタク向け情報誌高校生になって携帯パソコンを与えられてから個人サイト日参にどっぷり浸かっていました。

そこには「ネガティブ感情創作意欲を刺激された孤独ちょっと変わった女の子」がたくさんいました。

大学生になったころはPixiv活動するオタクが増えましたがまだ「イラストコミュニケーションサービス」という肩書き通りメインはあくま作品であり、コミュニティやマイピク申請などで人間関係が発生しても作品創作理念共感した上でのものでした。

ですがTwitterはその成り立ちからそもそも日常生活と地続きのものでした。

作品発表のメインの場がTwitterに移り二次創作をしていたのは必ずしも「孤独ちょっと変わった女の子」だけではないことを知りました。

最近私のTLでは新婚さんも既婚の方も出産ラッシュ腐女子であることとリアルの充足は全く相反するものではないことを知ってしまいました。

TLには結婚して子供を育てながら同人誌をつくりイベント参加する人、独身仕事がたいへんだけど同じジャンル腐女子プライベートで遊んでいる人がたくさんいます

同人イベントが終われば焼肉アフター、公式イベントが終わればオフ会LINE萌えを語りあい後でその様子をスクショ投稿イベントで売り子さんとしてお金管理を任せられるくらい信頼できる友達友達と泊りがけの聖地巡礼

からしたらファンタジー世界ぐらい現実味のない話ですが女性とは本来コミュ力が高く親密な男性はいない場合でも親密な女性ならたくさんいるというのはどうやら本当みたいです。

一見楽しそうに見えて誰でも皆悩みを抱えているし、辛い日常に対してのキラキラした非日常からこそTwitterに上げるのだということを踏まえた上でそれでも羨ましいです。

私のように自分努力不足を棚に上げて他人を羨んだり他人何の気なしにしたツイート勝手自分への当てつけだと解釈被害者面をする人間繊細チンピラや繊細ヤクザと呼ぶそうですがそんなことは重々承知した上でそれでも楽しそうなツイートを見るたびに自分は異常なんだと落ち込みます(あまり関係ないけれど繊細チンピラ提唱小野ほりでぃ氏は昔と今ではネットの状況も違うしこの言葉が体のいい意見封殺ワードとして便利に使われている弊害をもたらしたことtwitterでたいへん嘆いておられました)。

オタク趣味に縁のない女性キラキラした投稿をするのはそもそも住んでいる世界が違うので逆にまったく気にならないのですが自分と同じ腐女子から現実を突き付けられたのはカルチャーショックでした。

まり私が世の腐女子孤独だろうと勝手同類認定していたらアテが外れて勝手に傷ついているめんどくさい構図です。

ただ「つづ井さんの、5~6人の仲のいい友達がいて頻繁に泊りがけで遊んでいる人生が羨ましすぎて内容が頭に入ってこない」というツイートが5桁RTされたり、「つづ井さん」と入力するとサジェストに「羨ましい」と出るくらいなので私も羨むくらいは許されたいです。

つづ井さんといえば最近話題noteですが腐女子非モテ属性であることを(強がりではなく)まったく引け目に感じず人生エンジョイする素晴らしい内容ですよね。ですがリベラルになりきれない私の中には

一部のキラキラした女性>まっとうに生きてる世の中の大半を占める一般女性>>モテないけれど一般女性友達腐女子友達も多い腐女子>>>>>>私のようなモテない上に腐女子友達すらいない腐女子

という偏見ゴリゴリかつ差別的カーストがあり、「気の置けない友達複数人いる人徳があり他人生き方干渉しない・させないつづ井さん」に対して「ぼっちかつ相対的価値に囚われまくっている差別的な私」は二重の意味で負けているのです。

そしてつづ井さんのようなリベラル腐女子生き方肯定されたところで私にとってはなんの解決にもならないわけです。こちらの「童貞馬鹿にするのを止めるのがどれだけ童貞の為になる?」と近いかもしれません。

https://anond.hatelabo.jp/20190810064323

かつてリア允がスクールカースト下位の腐女子にとって恐怖と憧れの対象であったように私のようなコミュ障腐女子にとっても大多数の腐女子が恐怖と憧れの対象であるという話です。リアルでもネットでもどこを向いても疎外感があって居場所がない。

腐女子に「楽しそうなツイートや自慢と取られかねないツイートをするな」と言う権利は私にはないし誰にもありません。見た人が誰か一人でも不快になるようなツイートをしちゃいけなかったら何も発信できなくなってしまますし私も無自覚に誰かを傷つけていると思います

私の不機嫌で他人の行動を制限することがあってはならないと思うのでTwitterではなく匿名のこの場で愚痴を吐き出しました。

ただちょっと冒頭のツイートのような「女性特に同じ趣味で繋がった結束の固い腐女子)はコミュ力が高い」「同性の友達がいるのだから男なんかいなくても楽しく自立して生きていける」という決めつけをする前に「えっじゃあ女ならできて当たり前のことができない私は本当は男なんだ…」とか「コミュ力が低いのは悪いことなんだ…」と動揺してしまう奴もいることを頭の片隅に置いておいてくれるとうれしいです。

冒頭のツイートに戻ったついでに腐女子の話から脱線しますがリプ欄まで見ると若干男性に対しての攻撃的なニュアンスを感じます

https://twitter.com/kowagari/status/1172404210878386176

頑迷で意固地=男性的=悪いこと」「社交的=女性的=良いこと」という偏見を感じるといいますか…。

この人がそうかどうかは知りませんがtwitterによくいるタイプのラディフェミ寄りの腐女子さんからしたら私のような男性的(とされる)気質を持っていたらたとえ染色体がXXでも攻撃対象になってしまうのだろうかとハラハラしてしまます

ところで全体的に女性ツイッタラーって自分と同じ性別コミュニティ女性同士の連帯を美化しすぎていませんか?

最近も「自分若い時代世間が言うほどおばちゃんから嫉妬されている実感はなかった。それに自分がおばちゃんになった今は男が若い娘に鼻の下を伸ばすことにいい顔をしないのはセクハラ性犯罪への牽制だったとわかった。それを『自分が男から相手にされないことから来る嫉妬だ』と男性側が都合よく解釈しているのである」といった内容のツイートが一万近くRTされてたり。

いや嫉妬が原因かはわからないけどふつうバイト先でパート中年女性セクハラされて困ってる女子大生とかもいるんじゃないの?知らんけど。

ではなぜ女性の結束を讃えるようなツイートがよくバズっているのかというと「女は陰湿で表面上は仲良くしていても裏では陰口を叩いたりマウントをとりあってドロドロしている」という言説が女性から愚痴ではなく男性女性を叩くとき材料として使われすぎたことへの反動じゃないかなと思います

からネットに溢れる女叩きは嫌いですし以前見かけた「ヲタク差別はあった/今もあると主張している男オタほどなぜか女性同性愛者・在日外国人障害者など自分が当てはまらない属性への差別用語を日常的に使っている説」には共感しかありませんでしたし、そんな差別意識を指摘されると「女の敵は女」とこれまた女性に罪をおっかぶせる卑怯さは本当にクソだと思います。が、そういう「女だけのコミュニティ陰湿でドロドロしてるしババア若い娘が嫌いだし女同士男をめぐって足を引っ張り合う」などの対立煽りへの反論が「性別や年齢に関わらず世の中にはいい人も悪い人もいるんだよ」じゃなくて「『女性がドロドロして陰湿』はミソジニストでっち上げ自分たちに都合のいいデマまたはフィクション作品で刷り込まれイメージであり本物の女性コミュニティは優しくてみんな仲良し」では両極端だと思います。そこまでいくと逆に小学生女児的なベッタリ仲の良いコミュニティに息苦しさを感じている女性への抑圧・同調圧力でしょう。

Loftバレンタイン広告があそこまで炎上したのも「女の子って見えないところで足を引っ張りあってるんでしょ?」というステレオタイプにいい加減うんざりしていた女性過剰反応してしまったのが原因だと予想します。

ちょっと前に炎上してた女性だけの街もそうですが中学生のころ男子から女子から増田菌がうつるぞゴッコをされたことのある私としては男性を排した健やかなコミュニティという幻想はどっから来るんだ…と不思議に思います

彼女たちにとっては明るく賢く社交的な模範女性けが女性」でありの私のような性格ねじ曲がった陰キャそもそも女性の頭数に入っていないか、もしくはいじめられ要因を確保した上での99%の女性平和に暮らせる社会なんだと思います

そもそも「男は~女は~」という語り口自体が生まれつきの両性具有トランスジェンダー無視した言説でありそれがたとえミソジニストから女性を守る文脈で使われたとしてもそれ単体で咎められるのが正常な社会になればいいのにと思います

Twitterでは文字数制限もあって難しいとは思いますが「性格個人差が大きいし単純な属性に当てはまらない人もいる」と前置きした上で「大多数の女性男性にはこういう傾向がある」といった言い方をしてもらいたいものです。

2019-08-15

Midas先生あいちトリエンナーレ表現不自由展」を語る

どうもMidasファンです。

面白かったのでブクマをまとめました。

https://b.hatena.ne.jp/Midas/

芸術政治化」ではなく「政治芸術化」こそが問題



 もう少し左翼好意的に言っておくとこの件(「消すぐらいならやるな」と憤慨してるひとがいるように)「政治政治ちゃんとやれよ(天皇制を打倒したいなら『表現の自由w』とか言ってないで現実で打倒しろ」につきる。めざすべきはあくまでも現実世界での天皇制廃止ないしは社会改革であって展覧会で「これがボクたちの考えた芸術です」は単に『表現w』の世界へ逃げこんでるだけ(「現実では何も変えれない」敗北宣言にこれも等しい。

 このへんの不純さ、不誠実さが(右翼のみならず)いわゆるノンポリのひとたちの嫌悪感を誘ってるのは疑いないので。結局「歴史上の人物から問題ないですよね」がいまだに大失言だと気づいてないのはそういうとこ。「これは表現の自由だ」が『政治』になりうるためには当然ながらそんな2代まえなんかの肖像いくら燃やしてもアクチュアリティのかけらもないわけで(「歴史上」は「ノーカン」でしかないので)いまの天皇を燃やすべき。ところが令和の陛下が犯した悪行といえば柏原芳恵ラブレター書いたのと嫁の生理があがってオトコみたいなツラになったくらいしかないのであってその責任を問おうにもポイントがみつからない(お人柄もいいらしいし。

 「2代まえのひとだから(歴史上の人物なので」と『表現の自由』だけを切り分けようとするほど政治的には効力を失ってしまうというジレンマがある。「いいかな?」とか言ってる場合ではないのである。かんたんにいうと今回の件が決定的にダメなのは(ちまたで言われてるような)「芸術政治化(本来ニュートラルであるべき美術世界稚拙プロパガンダ芸術をもちこんだ」からではなく逆「政治美術化した」から

 政治美術化とはいうまでもなくファシズムの最も簡潔な定義なので。政治美術館での鑑賞の対象にするとは現実世界矛盾一見みんなで共有してるようでその実は単に審美的判断をくだすだけ。くり返しいっとくが政治ギャラリーでの鑑賞の対象にして「考えさせられました…」とか言ってるのは現実改革あきらめたしるししかないのである政治展覧会ネタにしてはならないとはそういうこと。



表現不自由」よりも「差別排除時代」の方が問題



 たぶんガイジンさんには今回の「表現の自由」いったいなにを争ってるのか全く理解できてないと思う。ちなみに「表現の自由がー」必死に言ってる連中もこれが極めて日本的な『どこに由来してる』か自覚してない。

 (まさかと思うかもしれないが)この『表現の自由はいわゆる『朝日的な』もの(サヨクん)ではなくルーツ雑誌ぴあ』にある。町山が「はあ…昔の『ぴあ』はよかった…」言ってたのを軽くみてはならない。日本の68年以降の文化史ではそれまで『朝日ジャーナル』を小脇にかかえて歩くのが学生さんヤングのひとたち『かっこいい(政治意識がある』と言われてた。雑誌ぴあ』はまさに『朝日ジャーナル』の次にあたる。朝日ジャーナルにかわってこんどは『ぴあ』をかかえて歩くのがかっこいいヤングの条件(ちなみに朝日ジャーナルのまえは『平凡パンチ』とか)になった。『ぴあ』がかっこよかったのはいわゆる『情報誌』だったから。

 ロードショーから場末ポルノ歌舞伎展覧会にいたるまで情報を『差別』せずフラットに扱った最初の例が雑誌ぴあ』。フラットに扱うとは『価値判断をしない』。ただしこの『価値判断をしない』がくせものであって…「町山さいきんクソサヨクなっちゃってどうしたの…(脳に毒がまわったのかな」ふしぎに思ってるひとも多いが情報コンテクストにおける『価値判断しない』は結局は「愚弄する(冷笑する。もちあげない」なので津田やあずまくんにしてみれば「まさかこんな反発くらうとわ…」なのもまあわかる。あの「歴史上だから、まいっかと思って」もホントだったら慰安婦像つくったひとにむしろ「ふざけんな!」言われてるべき態度。

 慰安婦像つくったひとは(わたしにいわせればデタラメもいいとこだが)マジで日本人よ…はんせいしろ」思って(たぶん)あれつくってるので。津田やあずまくんがやってた「表現の自由」実はそこまでの政治性はない。

 雑誌ぴあ』が今週おこってるいろんなイベントおもしろおかし無差別にとりあげれたその点において表現自由だった(ロマンポルノのとなりにハイソ演劇が並んでてよかったね自由社会で)くらいのニュアンス。もちろんそうしたフラットなあつかいができるのも世の中がへいわで経済繁栄しててみんながそれなりに理解力があって寛容だったから。なのだが(実際に「ポルノと一緒にされちゃたまらん」感じてたひともいるはず。

 高尚な演劇とかでポルノと並列に扱われたら明らかに侮辱だ」思うのもまた自然ことなので。『全てをフラットに扱う(価値判断しない』だけでも『表現の自由』そんなに長続きしないしそもそもありえない。もちろんそうしたフラットなあつかいができるのも世の中がへいわで経済繁栄しててみんながそれなりに理解力があって寛容だったから。なのだが(実際に「ポルノと一緒にされちゃたまらん」感じてたひともいるはず。高尚な演劇とかでポルノと並列に扱われたら明らかに侮辱だ」思うのもまた自然ことなので。『全てをフラットに扱う(価値判断しない』だけでも『表現の自由』そんなに長続きしないしそもそもありえない。

 みんな(とくに憲法がくしゃとか)大いに勘違いしてるけどこれ要するにそういうことなので(どうしてこんなかんたんなことがわからんのだという感じ。なぜそうなるかというとつまるとこ『インダスリー』のもんだい。たとえばこんかいあずまくんいきなり前言ひるがえしたりして「なんなのこのひとは…(このていどのこと最初からわかれよ」思うひともたぶんたくさんいるはずだが別に彼らに一貫したものなどありはしないので、こないだまで河村disってたはずのあずまくんいきなり「津田がわるい」になるの丸山ぎいん「みなさんNHK受信料はらうのは国民のぎむ」からの「NHKぶっこわす!」入りと全くおなじ。

 インダスリー問題とはすなわち文化産業問題であり雑誌ぴあ』の「表現の自由」が成立してたのはみんなが中産階級だと思ってたから。永六輔とか旧NHKこうした平等社会の構築に焦点あわせてたしこの環境産物。こうした文化産業の仕組み(従事してるひとたちも含めまだ巨大なインフラが半ば廃墟と化しながら残ってる)いまどきこれでやってけるはずない(もう残念ながら時代おくれ)と誰もが思ってるのは確かなので。

 若干専門的な話でしめとくと(もうネットにたくさんいる情報産業のひとにとっては常識だろうが)おどかすようですまないがこれからは「情報フラットに」ではなく「差別排除」の時代なので(あれこれいってもムダ。差別排除とはゲートキーパーが誰をはじくか決めてその(誰でもゲットできるはずの)情報へのアクセス権がそのひとの社会的な地位をしめすアレ(要は「ブロックだ!」「不可視にする!」みなさん楽しそうにやってるやつ。

 表現の自由なんかよりそっちのほうがよっぽどだいもんだいじゃないの?wという感じだが世の中よくできたものホント重要なことは展覧会テーマになんかなったりはしないのである(みんなのメシの種になってるから

2019-08-12

anond:20190812165749

テレビドラマ場合は話ごとに脚本違うんで語りにくい部分はあるだろうが、まあ変だよね。

芸能……だと客層が違うんだろうから文芸情報誌あたりにそのへんちゃんと抑えてほしい

2019-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20190803154140

>「おっパブセクキャバ」「箱型ヘルスデリヘル」「ピンサロ」「メンズエステ

>日ピン

>やんわりいやって言えばだいたい大丈夫

風俗は8割地雷

情報誌も同様。ネット見ろネット

ありがと~こういうの知りたかった!

anond:20190803100955

思いつくままに書くから、興味があるとこは追加で訊いてくれ。

ソープ以外で、女の身体に慣れられそうな種類の店。

ざっくりいうと「おっパブセクキャバ」「箱型ヘルスデリヘル」「ピンサロ」「メンズエステ」あたり。もちろん他にもあるけど割愛

おっパブセクキャバ時間いくら女の子向けのドリンク代でいちゃいちゃしたりするところ。上脱いでくれたり揉ませてくれたりする。が、料金体系が怪しくぼったくり気味の店が多い印象。慣れてる人以外にはお勧めしない。

箱型ヘルスデリヘル:箱型は店舗を持っている店、デリラブホ場所を借りる必要があるタイプ。ヌキあり本番無しソープ、くらいの認識でいい。サービスはいろいろだが、概ねはマッサージだったり体洗ってもらって最後は手かクチか素股、というパターン

ピンサロ:短時間でさっくりフェラしてもらって終わりと思え。触れる場合もけっこうあるが嫌がる娘が多いかな。

メンズエステマッサージ+手コキ。あまりコスパは良くない。さくっと抜きたい・ヤリたい人はいかないのでどちらかというとおっさん向けの店という印象。

・そのあとソープ行くのでソープの詳細

一般的区分け大衆(~2万、60分以内)・中級(4~5万)・高級(それ以上、2時間程度)。基本的には脱いで風呂入ってヤるだけだ。マットとかイスとかいろいろあるが、時間によってできることが違う。短ければ当然風呂入るだけで終わり。

・偽名でいいの?

いい。田中太郎でも鈴木一郎でもいいが、あんまり自分名前から遠いと自分の事だと分かんなくなるからそこは注意。

ヤバい店かどうかの見極め方。

慣れ。はっきり言って勘。店の雰囲気電話したときの態度とかで見分けるしかない。

ネットで報告見ろ、と言いたいところだが5chやレポサイト自演サクラも多いから基本当てにするな。日ピンはまだマシなほうなので見るならあそこ。

・一回はパイズリしてほしい。

諦めろ。HPにあるプロフは5割以上盛られてると思え。写真では巨だけど実際は、ってだいたいなる。事前調査で一発ツモを引こうと思ったら、実際入った人に訊くしかない。

フェラはむしろやってほしくない。

ソープなら基本されると思うが、やんわりいやって言えばだいたい大丈夫だと思う。手の方が好きって言えばたぶんいける。

地雷がないかの見極め方。

まず考えを変えてほしい。風俗は8割地雷だ。

まともな人間の大半は風俗に落ちてこないからまともな人間を期待するな。とくに安い風俗メンヘラリストカッターお絵かきあり、病気もち、デブスとなんでもありだ。

高い店に行くのも一つの手だが、容姿以前に人間的にまともかどうかで足きりされるばあいも多いのと、最近は言うほど新人が入ってこないので高齢化容姿劣化が激しい。

その上で地雷を外す方法を探すなら、ジャンルと店を絞ってからもう一度相談だ。

自殺するのにアレだけど、性病安全かの見極めは?

同上。一般に、高級店は定期検査しているはずだが確実ではない。

安全な案内所や風俗情報誌

案内所に行く客は基本カモだと思われるのでお勧めしない。料金2割増しだ。

情報誌も同様。ネット見ろネット

2019-05-11

anond:20190511054825

子どもが欲しいなら早めにね

http://www.1morebaby.jp/column/articles/1198/

子育て情報誌に二人目不妊なんて言葉が躍ってた。

実際に自分がその目に合うまで、そういう現象があるって思ってなかった。

年齢が上がると一人目でも相当苦労しているみたい。

生殖医療をやっているクリニックは自分のお客さんを減らさないためかARTの影響はないと言うけれど、不誠実なのか、不勉強なのかのどちらかだと思う。

不妊治療子ども発達障害リスクを増やすという調査結果がAm J Public Healthに掲載されているけれど、それを教えてくれるクリニック見たことないですもん。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4386543/

子宮から卵管へとつながる狭窄が何をしているかわかったのはつい最近だけれど、こういうこともきっと教えてもらえない。

https://advances.sciencemag.org/content/5/2/eaav2111

2019-05-06

anond:20190506031221

まぁ先進的な発想を実行している僧侶ネット上にチラホラ居なくも無いけど、僧侶も変わっていかなきゃいけないとは思うよね

ていうか住職のための月間情報誌月刊住職」ではそんな話題結構載ってるんだよ

2019-04-01

普通とか貧乏レベルが違いすぎてビビる、這い上がれなかった底辺の話

親の年収は知らない。基本的には母子家庭で、父親が何回か変わった。

殴る蹴るはもちろんのこと、関節技を極められたり、食事も与えられず、家から追い出され公園などで寝ることもよくあった。冬はコインランドリーが温かいということを知った。

似たような境遇だった兄は絵に描いたようなグレっぷりでしょっちゅう警察のお世話になっていた。

私は生来コミュ障と本好きが幸いし、悪い友達とつるむようなことはなく、家を出されたときは、本屋立ち読みしていた。

小説はあまり読まず、リチャード・ドーキンスとかホーキング博士とかの科学読み物をよく読んだ。宇宙素粒子化学式哲学が好きだった。

中学生とき父親だった男は例にもれず殴る男だったが、教育には意味見出していたようで私は塾に行くことを許された。この点だけは感謝している。人生は運だ。

塾の先生の勧めで地域トップ公立希望した。学校での素行しか見ていない担任絶対無理だと言ったが、楽勝で受かった。

高校は楽しかった。高校入学時の父親とはすぐ別れていて、母親高校生になった私に腕力で敵わなかった。

進路を考える時期が来た。進学校なので普通大学進学なのだが、私には全くビジョンが見えなかった。塾や予備校には当然通っていなかったし、相談できる大人はいなかった。親はもちろんのこと、学校先生というのも信用できないものだと刷り込まれていた。今思うともう少し学校先生に頼るべきだった。高校先生は良い人たちだった。

奨学金も良くわからなかった。悪名高い奨学金ではあるが、少なくとも借りれば大学へ行っている間はなんとかなる。しかし、それを借りるというところにたどり着くまでにも大人の力は必要だった。奨学金の申込みはスルーされた。存在する、ということすら意識できていなかったように思う。

私はギリギリまで遊びながら受験料等を稼ぐためバイトをしつつ、なるべく勉強しないで行ける大学を調べ、早稲田文学部を受けた。現代文は学年トップ小論文にも自信があった。とりあえず英語古典を少し勉強したら受かった。よくわからないまま入学金ローンを借りて入学金を支払った。母はブラックだったので保証人は兄になってもらった。兄はやんちゃだけど良い人だ。

大学に入って私は、実家から通えて一番給料の良いバイト情報誌で探した。塾講師だった。サークルとかそういうものは考えられなかった。大学へは片道で2時間かかるし、金もない。周りとも話は合わなかった。バイトに間に合わなくなるから、遅い時間講義は行かず、他の講義休みがちになった。

夏は可能な限り夏期講習のコマを入れてもらい、ほとんど塾に入り浸っていた。30万を超える夏期講習の給料を後期の学費として振り込んだ後、大学に行くモチベーションが完全になくなり、行かなくなった。

次の学費は払えず、除籍となった。

その後はブラック企業に就職したり色々あったが、まあ楽しくやっている。普通の人なら同じ境遇ももっと上手く立ち回れたのかもしれない。ちなみに後に自分発達障害だということが判明した。無理ゲーであった。しかしこれ知り合いが見たら100%身バレするやつだな。まあいいや。

これでも底辺と言うにはおこがましい。私は少なくとも学力があり、一時期だが教育に金をかけてもらう幸運にも恵まれた。それでも無理だった。

まれている人の何が恵まれているって、情報だ。金だけじゃない。情報全然違う。金の使い方、稼ぎ方。教育がどのように必要か、あるいは必要でないか公的サービスの力。金を稼いでも節税しなければ税金で持っていかれること。その他あらゆること。

この世で生きていくための全てを、手探りでやらなきゃいけない。知り方さえも、知らない。そういう人たちがいる。馬鹿にしないでくれよ。スタートラインも、走るコースも違うのに。

あのとき自分に、教えてやりたいことがたくさんある。虐待されたら逃げられる場所がある。真面目に学校に行けば無利子で借りられる奨学金もある。何を学びたいのか考えて大学に行きなさい。

あー、宇宙勉強がしたかったなあ。

2019-01-08

男性向け情報誌編集者達の女性蔑視がスゴすぎる

週刊SPA!の企画炎上したけど、男性向け情報誌編集部は大体どこもヤバイ

典型的男尊女卑職場

社内で堂々と女性容姿バストサイズの格付けトークをしていて、妊娠して退職する女性に「これだから女は」と平気で言う。

合コンキャバクラで知り合った女性悪口を人前で話す男性ばかりで、打ち合わせも「これが男の美学」「男なら一度は通る道」などのマッチョ話題ばかり。

あ~あの編集部、潰れないかなぁ。

2018-12-26

anond:20181225223301

まずはポパイホットドッグ読んで女の落とし方勉強して、

メンズノンノとかのファッション誌で格好つける。

デート誘うための街の情報集めるために、ぴあhanakoウォーカー系読んで

映画のうんちく増やすためにロードショーとか

バンド情報詳しくなるためにロッキングオン音楽と人クロスロードとか、日経情報誌とかをおさえとく。

ちょっと気分出したいときは、

自然系ならシンラ、Geoニュートンなど、

アート系ならCut、SWITCH、エクスワイヤとか

笑いたいとき宝島Vow

エロならスコラ

アイドルなら明星、平凡とか。

女性なら、non-no、an-an、Camcan、とかを大学生新社会人くらいが読んでて、社会人になるとそっから各自好きなファッション誌へ。ちょっと個性的女の子オリーブとか。

おっさん週刊新潮週刊文春週刊ポストなどの週刊誌を。そこに若者向けのしょーもない情報誌としてSPAとかAERAとか。

意識高い系日経新聞とか日経とか東洋新聞とかプレジデントとかの経済誌

仕事情報は毎週月曜だか日曜だかの朝日新聞の朝刊か、有力地方新聞の朝刊チェック。

アルバイトならAn、FromA、転職雑誌は今もあるリクルート系かな。

本好きなら、文春、新潮ダカーポ本の雑誌とか。

駅のキオスクにも雑誌はあったし、駅前にはちっちゃな本屋が大抵あったし、大都市圏には大規模書店がど〜んとあったし、CD大量に売ってるタワレコHMVかに音楽とかアート系とかおしゃれな雰囲気雑誌出てたし。

イオンモールかにある雑貨置いてるあの変わったお店の雑誌コーナーとかには当時の面影ちょっとあるかな

2018-12-25

anond:20181225211030

80年代前半生まれ

小学生コロコロから入ってジャンプに移行 オタク系はサンデーヤンキー系はマガジンを並行

中高生になると週刊少年誌漫画子供っぽくなって購入から離れて

エロ目的で、グラビア表紙に釣られて青年誌に移行(ただしあくまで表向きの目的漫画

エロ目的で、他の情報誌なんかも求めはじめて、そういうところに載ってるコラム特集なんかをきっかけに、別のサブカル雑誌に移行

こんな感じじゃね

2018-11-15

anond:20181115131022

え、隠れてねーだろ

釣り番組釣り情報誌釣り新聞もあるしネット上には釣り特集もある

本来関係ないニュースバラエティでも釣りの場面が映ることは多々ある

全然隠れてねーよ?

それにスポーツや団らんはどうした?

都合の悪い例はスルーか?

オタクけが視界にすら入らないレベル要求をされてる理由は答えられないか

2018-09-16

ラノベエロ表紙ごときどうやって法規制するのだ馬鹿者よ?

出版社書店エロ自重するかゾーニングしないならそのうち法規制されるぞと毎度毎度飽きずにおっしゃいますが、乳首もヘアも性器も出ていない表紙をどういう基準法規制するおつもりですか?

乳房や尻は一切の肌の露出NG露出が無くとも女性の体のラインがわかる服はNG、のような文言法律を作りますか?

もうウェディングドレスを着た女性結婚情報誌の表紙にはできませんね。

パーティードレスモデルが着ているファッション誌なんてのは暖簾の向こうに追いやらないと。

いえね、キモオタの異常性癖を見せつけられるようなエロゲー風の絵だけを子供の目に届かない場所に移して欲しいのだ、とおっしゃりたいのはわかりますよ。

でもね、「キモオタの異常性癖を見せつけられるようなエロゲー風の絵」なんてもの法律定義して狙い撃ちにするのは不可能ですから

規制するとしたら、形式的露出があるか体の線が見えるかとなり、特にオタクでも無い人々が楽しんでいるセクシーファッション性的ニュアンスもまとめて焼き払うしかなくなる。

残念でした。

2018-08-29

anond:20180829081201

今年の春に保護猫をお迎えした俺だよ。

もうトラバしてる人もいるけど「ペットのおうち」とか「ネコジルシ」とか、そういう保護情報サイトを見るといろんな猫ちゃんいるよ。自分ペットのおうちで家から近いとこで活動してる団体を見つけて連絡取ったよ。

もしくは「●●市 保護猫」「●●市 猫 里親」みたいな風に探すのもいいよ。あとうちの地元だと市の情報誌?みたいなやつ(ポスト勝手に突っ込まれてる市役所が発行してるやつ)に保護情報があった。地域によっては保護猫カフェとかもいいかもしらんね。

最初からピンポイント地元団体だけ見てると、猫の特徴(長毛とか、色とか、あるいは特定品種)にこだわりがある人はなかなかいい子と巡り合いにくいので、まずは広く浅く探すのがいいと思うよ。

んで、団体や猫によって、里親になれる条件って変わってくるから気を付けるといいよ。単身者不可、ペット可であっても賃貸物件に住んでる人は不可、とかあるし、先住猫がいる家庭は不可とか逆に先住猫がいる家庭歓迎とか猫の性格によっても本当に条件は様々なので。

うちの猫保護してた団体結構緩かったけど、それでも譲渡の時の契約書はしっかり書かされたし身分証明書も見せた。

猫を迎えるにあたって必要ものは「猫 必要もの」とかでぐぐればわんさか出てくるけど、最低限ほしいのは以下の通り。

・エサ(及びエサ皿と水皿)

トイレ(猫砂とか)

・爪とぎ

爪切り

これだけあれば一先ずお迎えはできるよ。でも長毛種がいいなら絶対ブラシを用意してあげて、1~2日に一回ブラッシングしてあげてね。長毛ならシリコンじゃない方がいいよ。(うち短毛だから詳しくはわからんけど)エサはシェルターで食べてたもの教えてもらって最初は同じやつあげてね。トイレシステムトイレを強くお勧めしま!!!!!!!デオトイレいいよ!!!!!

キャットタワーとかは無理に買わなくていいよ。家に高い家具があるなら、それを階段状になるように設置してキャットタワー代わりにする手もあるよ。ベッドとかも買ってあげたくなるけど、最初から用意するよりはしばらく過ごしてみて必要そうだな、とかこういうのが好きだな、とか、様子みて少しずつ用意してあげよう。エサ皿は百均のとかで全然いいんだけど、首が辛そうなので台をあわせて用意してあげてね。

ただし、病院連れてったり外に連れていくようのキャリーケースは早めの段階で用意してあげてね!いざ必要な時にないと困るからね。いざって時は突然訪れるからね。うちはお迎えした3日後に下痢で連れてったから用意してよかったな~と思ってるよ。

あとは猫によって必要もの変わってくる。ケージとか、ペットフェンスとか、脱走防止のためのあれこれとか。その辺は団体の人によく確認しよう。

んで実際保護猫をお迎えするまでの流れなんだけど、多くのところが以下のようなフローになってる。

1.ネットでまず申込

2.シェルターで猫とお見合い団体の方と面談面接

3.上記の時点で問題なければ団体の方が自宅まで猫を届けてくれる。

4.トライアル期間スタート。相性の見極めや問題なく飼育できるか。

5.問題なければ譲渡成立

譲渡会の場合だと、1~2のフローが会場で済んでしまう。1~3にかかる期間は団体やそれぞれの都合にもよるけど大体2~4週間くらい?トライアル団体によって違って1週間~1か月くらいだと思う。譲渡金が発生するケースがほとんどだけど、どのタイミングで支払うかは団体によりけりだな。トラブルになりやすいので、最初面接の時点で金額タイミングはしっかり確認しとこうね。

3の時は団体による飼育環境のチェックを兼ねているケースがほとんどで、家の中見てもらって脱走防止のために必要ものやどこを注意したらいいかを教えてくれるよ。うちも色々アドバイスもらって掃き出し窓と玄関フェンス導入した。キャットタワーいるかとかケージいるかとかもこの時相談たかな~。うちの子シェルターにいる間は大人しい子だったので、キャットタワーは用意しないで家具で充分だと思いますよ~と言われてたのにおてんば娘になってきて結局タワーとおもちゃをあれこれ導入することになったけどね……。

あとお見合いトライアルの段階で性格があわないとか、飼うのが難しそうとかあれば、残念ながら……って出戻りさせてしまってもいいからね。相性の合わない子をお迎えしちゃうとお互いに不幸だから。そこは割り切っていこうね。

それと食事ね!さっきも書いたけど最初シェルターで食べてたのとおんなじご飯にしてあげてね!猫は引っ越しが一番ストレスかかるらしいから、食べ物くらいは同じもの安心させてあげようね。それから徐々に変えていこう。うちは最初シェルターで食べてたロイヤルカナン用意したけどコストかかりすぎなのでいったんカル●ンにして、そしたらげりぴーになってしまって再度ロイヤルカナンに戻し、今はピュリナで落ち着いた。ピュリナはネスレアマゾンで定期便使って安く買えるので相性がよければおすすめドライフード(いわゆるカリカリ)はうんちがころころで硬くなるのでトイレの処理しやすい。ウェット(猫缶とかパウチのやつ)だけだと体に負担掛かるので、カリカリと混ぜてあげたり交互にあげたりするといいよ。あと総合栄養食だと一般職だの栄養補助食だの色々あるけどその辺はぐぐって!!!とりあえず総合栄養食をあげてれば栄養不足で死ぬことはない。でもカリカリだけだと食べないグルメいるからそこは注意ですね。

あんまりまとまりのない文章なっちゃってごめんね!元増田によい出会いが訪れますように!猫はいいぞ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん