「生き甲斐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生き甲斐とは

2018-07-14

つわり夏バテご飯食べれぬ

桃とプラムは食べれる!!いまの気分なら天ぷらも行けそう。ご飯食べるのが生き甲斐なのに美味しくご飯たべれなくてつらい!!!

たらこ好きなのに想像するとうぇっぷってなる。そうめんももう食べたくない…

好きだった食べ物全然食べれない!ひえ〜!

死にたい奴、目標のない奴

自分が、どうしようもなくなった時のための忘備録なのだ

多分どうしようもない奴が既にいると思うので、提案というか疑問

1.自己破産覚悟で挑戦する。

借金して事業をしないのは何でか?勿論既にその信用すらない人は除外。どうせセーフティネットが充実してるこの日本なのだから、一発破覚悟で頑張ってみては?

それができないのは何で?→自分場合低リスク収入を得られる状態にある為

2.北欧国籍を取って刑務所に入る

最後に大きなストレス発散をして福利厚生抜群の刑務所に入る。まぁ国籍取れるくらい頑張れる人は、こんな選択肢に至る必要はないか現在進行形で書いていてないなぁと思った笑

3.ディグニタスで死ぬ

これはある程度の収入水準があるが自己実現自己確立生き甲斐が失してしまった人向け。要はこれ以上生きていたくないけど死ぬのが怖い人

スイスにディグニタスという安楽死支援する団体がある大体渡航費含め300万くらいで死ねるらしい。勿論現地の医者の診断がいるし、健康体は診断が認可されないばかりか

日本人を安楽死認定させることに関してあまり乗り気でないから、実際どこまで行けるかわからない

2018-07-10

ニコニコにいる低能先生そっくりさんについてお話しま

みんなは「公式アニメタグ独占荒らし(通称滋賀タグ荒らし)」「ぬぬぬ」って知ってるかな?

公式アニメタグ独占荒らし問題とは - ニコニコ大百科

ぬぬぬ(転載投稿者)とは - ニコニコ大百科

いやだねぇ…。

ところで、彼らを見ていると誰かを思い出さないか?そう、我らが低能先生と行動がそっくりなんです。

彼らのアカウントをどれだけ消そうが意味がない。簡単に再取得できるのでBANされようが規制されようがすぐに復活する。ある意味無敵の人。むしろ不死身の人か。

ちなみに(く)アップデート炎上の際にユーザーから運営こいつらをなんとかしろという要望もあっただが、見事にスルーされ現在活動中なことを考えるとすぐに対処すべきではない、放置して問題ないという事らしい。

結果的に彼らの生き甲斐を奪わずニコニコに閉じ込め、数年に渡り放置することで社会から隔離するのが正解だった事が証明されてしまったわけだが。

もしも(く)アップデートの際に本格的に対処していたら?ニコニコ本社に乗り込んでいたかもね。Youtube本社襲撃があっただけに洒落にならない。

ニコニコさんにはこれから社会不適合者隔離施設としてしっかり機能して欲しいです。

2018-07-06

anond:20180705193104

36だけど、30でやる気枯れるとか信じられない。ちょうど30の時にやりたい仕事転職して色々やってたらこの歳になっていた。仕事もそれ以外もまだまだやりたいことが無数にあって30%くらいしかやれてない感覚

まあ世の中的には子供作って家族生き甲斐にするのが既定路線で正しいルートとされてるからそれ一択だろ。俺は他にやりたいこと多すぎて子供作ってる暇がないけど(結婚はしてるが)。

2018-06-29

anond:20180629160430

自分も同じように批判コメント後に即削除の目に遭ったので判る。

そしてそうやって人を傷つけたり出しぬいたりして得る優越しか生き甲斐が見いだせない方の人なのではないかな、と思います

2018-06-27

日本人被害妄想に陥った精神病患者

頭は悪いけど、プライドだけは高い。

その結果、被害妄想に陥って、犯罪に走る。

低能先生にも青春時代があったはずだ。

 

42歳無職底辺になって「こんなはずじゃなかった」と気付いた。

日々努力を怠り、ゲームオナニーばかりしていた人間の末路は悲惨だ。

今の日本人は1億総白痴化になってしまたから、生き甲斐や、生きている価値が見い出せなくなったのだろう。

 

日本は心が傷付いている人が増えている。

みんな精神病治療して幸福になって欲しい。

 

anond:20180627151059 低能先生「悲しみの向こうへと辿りつけるなら僕はもういらないよ温もりも明日

2018-06-21

増田運用して保守してる人たちってどういう生き甲斐見出してるの?

人様に喜んでもらうことで、対価としてお金を頂く

増田は人を喜ばせるものなの?

2018-06-04

月ノ美兎の中の人特定された件について

何がショックだったって、容姿でもなく、彼氏バレでもなく、もちろん、サブカル女子ってことでもなく、バリバリ陽キャだったってことですよね!

例えるなら、文化祭の準備とかで、あまりしたことのないクラスギャルが気さくに話しかけてくれて、勝手に舞い上がっちゃって、で、こっちからしかけたら、困ったように笑われて、そんなつもりじゃなかったんだけど…なんかごめんねー…アハハ…みたいな!な!

分かるよな?こういうの!

ただ、悲しい反面、クラスで浮いてた痛い系のサブカル女じゃなくてちょっと安心したって気持ちもある。

だって中の人がVチューバーたけが生き甲斐の寂しい女の子だったら、悲しすぎじゃないですか?

それはそれで萌えるけども!

それはともかく、今回のことで、自分にとっては、美大陽キャは、2.5次元アイドルよりも縁遠い存在だなーと改めて認識しました。

最後に、書いてて気づいたんだけど、美大ってのも、自分琴線に強く触れた原因だと思う。

美大受験諦めて、普通大学受けて、クリエイティブとは程遠い仕事してると、なにか創作してるってだけで、凄く眩しく感じるし、正直嫉妬さえする。

でも、一方自分の夢は叶いそうもないって半ば分かってるから応援したい気持ちもある。

アンビバレンツだわー

で、そんな人、自分以外にも結構おるんじゃないか邪推してる。

2018-06-02

大学卒業きっかけにやめたバイト

40手前のフリーターおっさんから色々相談受けてた

もう20年近くここで働いてるけど転職したいとか、結婚したいとか

別のとこで正社員になりたいし、バツイチだけど若い女と結婚したいと

長く働いてるのにマネージャーとかでもない、昇進の話も蹴ってた

社員になろうとしなかったのはなにか理由があったんだろうか

実家暮らしでよく家族の話をしてた

よその家庭をとやかく言うのはあれだけど、その歳で自分ママの話をしてるのはなんだか聞いてるこっちが恥ずかしかった

趣味競馬、家庭の話か競馬の話ぐらいしか話してなかった

その年齢で今から転職して正社員って介護とかならいけるよとか

婚活するならお見合いパーティーとかで40代とかありますよとか

趣味競馬って言うのは印象悪いから、

オマージュのためになんか他の趣味見つけたらとか

若い女と付き合いたいなら見た目こんな風にしたらマシとか

真剣に悩んでるみたいだったか自分のわかる範囲アドバイスしたけど

実家は楽だから出るつもりはない」とか

介護職はおれには合わないだろう」とか

婚活パーティーネットで予約とか)わからいからしない」とか

競馬生き甲斐からやめるつもりない」とか

高卒20年以上フリーターで雇ってくれるとこあるのかよとか、現実見えてなさすぎるとか、なんで今まで手を打たなかったのかとか、喉まででかかったけど

ひとのこうしたらいいああしたらいいって話聞かないのに、相談ばっかりしてくるから最近LINE無視してた

この間、いよいよバイトやめたらしく、決意表明みたいなものを打ったメモ帳スクショ送ってきた

可哀想になってもう返事してない、連絡先も消そうと思う

傲慢なのはわかるけど、悲しくなってくる

なんであんなになっちゃったんだろう

なんでこうなるまで気づけなかったんだろう

狭いコミュニティで生きていくと、現実が見えなくなるんだな

2018-05-23

anond:20180523022649

なぜTVマンガサザエさん」は、あんなに暗いのか

波平さんもマスオさんも、事務職リーマンで、糞つまんない書類整理や計算仕事自分の大切な人生時間を費やし、熱中できる趣味なんかも無いみたいだし、酒飲むくらいしか楽しみが無い悲しい人生

フネさんとサザエさんも、やりたい事なんか何も無い無料女中

こんなクズの家庭に生まれ子供達もロクな人間になれる訳がありません。

 

なんでこんな悲惨家族の話をマンガにしなければならないのか、

子供心に不思議でなりませんでした。

 

歯医者に行った時、単行本の「サザエさん」を見て、謎がとけました。

サザエさんの話は、戦時中から終戦直後に書かれた話で、

日本は本当に不幸で暗い時期だったんですね。

 

謎がとけたと思ったんですが、

実は勘違いでした。

 

大人になって社会に出てみると、驚愕事実が俺を襲います

なんと、現代東京でも、サザエさんのような悲惨家族がいっぱい在るんです。

TVの「サザエさん」が暗いのは、原作が古いからという理由では無いようです。

 

サザエさん」は、国民意識操作を行なう為の洗脳番組だったんですね。

生き甲斐のある人生なんか求めてはいけません。

何も考えずに働きなさい。

仕事なんかつまらなくて当たり前です。

こういう無意味人生が「幸せ」という物なんです。

あなた幸せです。

あなた幸せな国、日本に生まれ幸運です。

日本感謝してせっせと働きなさい。

 

という事です。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-292.html

2018-05-13

つらみ

将来への不安死ぬ事への恐怖、結婚できるかどうかとか、そういったものだけを普通の人は「つらいきもち」として認識しているらしいことにここ数年やっと理解が至った。自分場合はそれとはまた別の正体不明の「つらいきもち」も存在していて、これも含めて一般的な「つらいきもち」だと認識していた。みんなもそうなのかなぁと思っていたけど、違ったっぽい。これじゃ普通の人とは微妙に話が噛み合わない上に誤解されるわけだなぁと。

自分自分で、なんでそんな斜め下の解釈するんだと腹が立つ事がよくあったけど、その「斜め下」の解釈がむしろ一般的であって、自分が運悪く例外的経験をしてきた事で認識が違ってしまっていたらしい。

そしてこれまでは、自分のこの「つらい」の正体を正確に把握できた事がなかった。何故かと言うと、気持ちの原因を思い出すことが精神的に非常に苦痛だったため。

原因というのは家庭環境、養育環境のことで、学生時代にもこれについての問題意識はあった。

ふとした切っ掛けでスーザン・フォワードの「毒になる親」と出会って実際に読もうとしたけど、冒頭の数ページ読むだけで精神的に不安定になってしまい、結局その時はそのまま先には進めなかった。大学卒業後も同じことを4年くらい繰り返していた。

でも一人暮らしを始めて2年経ち、転職をしてという直後から半年間立て続けに起きた出来事対処する一環としての取り組みの結果、最近では「つらい」の比較ちゃんとした輪郭と、具体的な内容と原因が把握できつつある。「毒になる親」も最後まで目を通すことが出来たし、関連する他の書籍にも手を出せている。


自分の「つらいきもち」の正体は自分歴史的経緯から来るものだという事が確信できた。ただ、その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身だという事も段々分かってきた。

一言で表すなら「毒親の影響」ということになるけど、もう少しちゃん表現するなら次みたいになる。(まだちょっと分析甘い)

認識できている範囲の話だけど、これらが自分の「つらい」のキモのように思っている。

毒親」ってワードを使うとすぐケチ付けてくる人間いるから面倒だし、言葉暴力的ストレートから別の表現必要だと思わなくもないけど、それでもこの単語は凄く的確な表現だと思う。

幼い頃から刷り込み自己否定などの「毒」を植え付けて、親と同じ空間におらず暴言を吐かれていない瞬間でも、自主的自己否定を繰り返すよう教育することで、大人になったり独り立ちした頃には苦しみのたうち回り…みたいな。のたうち回るような元気が残ってる人がどれだけいるのかって話だけど。

虐待によるトラウマを除くと、毒親による影響で特に大きなものは親を自分に内在化してしまうことだと思う。これにより何が起こるかというと、自己否定デフォルトとしてしまうことが挙げられる。

この自己否定ポジション的には超自我かにあたるもので、本来なら自己否定なんかじゃなくて規範としてどちらかと言うとポジティブな物として機能しなくちゃいけないんだけど、親が精神的に未成熟だったり自分人生課題に対して答えを出せていないとかで不安定な場合は、「毒」を規範として植え付けられる結果になってしまうのかなと。

それがどのようにして植え付けられるのか、憶測込みだけど文字に起こしてみると案外悲しい感じになった。

思考するだけだとそんなでもなかったけど、文字に表してみるとやっぱりこう、悲しいというか、しょうもないというか、酷くがっかりする。

休日に少しでも長く寝てたり、病欠したり、平日に休暇を取ったりすると

とか頻繁に怒鳴られてたけど、あれは完全に自己紹介だったなと思う。当時はそう思う余裕は無かったなとも改めて気が付いた。

うちの場合問題の中心は父親だったんだけど一方の母親は何をしていたかというと、俺をかばうどころか、フォローするどころか、傍観をするどころか、「あの人がおかしな事をするのはお前のせいだ」と罵ってくるタイプ人間だったので、自分の両親は味方ではないという認識だった。問題のある人間問題のある人間とくっつくんだな、という気持ち

兄弟は妹がいるけど、妹は味方というよりは共通の敵を持つ他勢力みたいな認識だったな…。

去年会って話をした時には、当時俺に対して「哀れだな…」と思っていたらしい。それは俺を庇って同様の被害を被るよりずっと利口だと思うし、去年妹と会話をして結果的問題改善が進んだし、妹が逞しく成長してくれていてむしろとても助かったと思ってる。「こっちに来るんじゃねえぞ、そのままいけ…!」みたいな。ありがとう

少し前まで、どんな些細なことであっても何か考える度に最終的に「死にたい…」という結論に結びついていた。

去年あたりから自分の親は毒親だった」と認識でき始めて、更にここ1,2ヶ月は「毒親」と濁すんじゃなくて、自分経験させられた事を「親から虐待だった」と自分に対して説明することができるようになってきた。

昔と比べてかなり進歩したと思う。昔ならそんな認識は恐ろしくて出来なかった。自分はそんな酷い目には遭っていないと思いたかったんだと思う。

そして少しずつだけど、自分のことを大事にするという概念が掴めてきているような気がする。

自分のことを大事にするといえば、最近また新たに気付いた事があって、これは個人的にはかなり収穫だと思ってる。近いうちに効いてくるはず。

初めの方で書いた「その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身」の事なんだけど、これについての現時点での理解ちょっと整理したいと思う。

大きく2つあって、1つ目は、この記事中で何度か出てきている「自己否定」「毒」という存在の在り方と、これがそもそもどこから来ているかについて。

自己否定が起こるのは自己評価が低いためだと思う。じゃあ、自己評価が低いのはなぜ?という話になってくる。

自分欲求ちゃんと満たしていないためだというのはあるかもしれないけど、自分場合はそれよりも重大で根本的な問題として、延々とされ続けた親の否定的刷り込み存在が強いと思う。

から虐待人格否定を受けることで幼い子供自己認識は「自分は無力な人間ダメ人間」となり、それがそのまま人生脚本となり、無意識にそのように振る舞ってしまいそのような人間になる。

それを精神的に未熟な親が自己有効感を得るエサとして利用(虐待人格否定)し、それにより子供は更に自己無力感に陥り…という、子供にとって悪夢のような悪循環が発生する。このサイクルが「否定的刷り込み」の実態であり、毒親子供に植え付ける「自己否定」や「毒」の正体なのだと思う。

この強い自己否定感、自己無力感は、親が自身無力感精神的な不安定さをカバーするために押し付けられた親自身問題であり、こう認識してしまうともう親に対して「ぶっ転がすぞ」という気持ちでいっぱいになる。

以前は親に対してこんな認識を持つどころか「もう人生だめだ…死にたい…」となっていたのでこの気持ち進歩だと思う。

まり自分に対する自分認識は、無意識に親の自分へのニーズを反映したものであり、自分自分を正しく認識した上で自分に下している判断ではない。

内面化した親のニーズ自分を見ていたのだ!(強調したい部分)

毒親内面化してしまっている」という表現書籍ブログで何度か見かけていて、ただ実際どういう状況になっているのか全然理解できていなかったけど、この考えに至ってようやく合点がいった。であれば、ひたすらに自己否定をしてしまうのも納得がいく。親の抱える問題を解消できない限り自己否定は続くんだと思う。

からしたら本来自身が頑張らない限り親が死ぬまで未達だし、親が死んだ後であっても、内面化した親(のニーズから見て未達なので、子供無限自己否定し続けることになる。

自己否定の原因を正しく特定して認知を変えないと死ぬまで自分否定し続ける。

こんなの「毒」じゃなかったら何だっていうんだ。現代呪いじゃん。洗脳とも呼べるのかもしれない。まぁ「刷り込み」って「洗脳」の呼び方変えたようなもんだし同じようなもんか。

2つ目は、やり場のない感情とその矛先について。

ここひと月ちょっとは、過去に親との間にあった出来事と当時の自分感情を、出来る限り思い出して言葉として書き出すという事をやっていた。

これによって狙っていた事は、自分意思だけでは思い出し切れないトラウマ記憶に近い時系列記憶に迫り、文字に起こして認識することで「過去出来事、終わった事象」として自身に印象付けようとしたのと、あわよくばトラウマを芋づるで掘り当てて、当時の自分解釈現在自分解釈認識を上書きすることでトラウマを軽減、解消する事だった。

精神的な負荷が高いから嫌だったんだけど、EMDR以外では1人で出来るもの現実的っぽそうなのがこれしか無かったので、今の自分であれば精神的に安定している時なら回復にそれほど苦労しないと判断して挑むようにしている。

結果的にはまだ解消に至ってはいないけど、認識できていなかった事を認識することが出来た。

自分自分感情無視していた事に気が付いた。これ文字にすると厨二臭くていやだな。

無視していた感情というのは、具体的にはある期間の横暴を働く親とそれに対抗できない自分に対する強い憤りなんだけど、当時の自分ストレス発散の手段を親に奪われた挙句愛玩動物の延長みたいな扱いを受けていたので、感情を解消したり発散する機会が無い状況だった。

自分意思表現すると「立場を思い知らされる」ので、あまりの怒りと無力感から自分の机に伏してバレないように動物みたいな唸り声を上げたりしていた。趣味生き甲斐も取り上げられ仲間とも断絶されて、ストレスから肌も顔も荒れ放題、耳は切れて黄色ブドウ球菌に侵されてリンパが垂れ、首筋もあかぎれのように切れてしまい、腕の皮も荒れて剥け落ちてという有様で、生きているのがひたすら苦しかった。

病院には行っていたけど、治癒スピードよりもストレスによる身体破壊が早くて当然なかなか治らなかった。鼓動が早くなっていて体温も通常時より高く感じていたので、自律神経失調症にもなっていたなと思う。これまでで一番白髪が多かったのもこの頃。友達からは「お前、なんか覚醒するんじゃねえの」みたいな軽口を言われてちょっと救われた。高2〜3の頃だったと思う。

これを書いていると、今すぐ家を飛び出し実家に乗り込んで、徹底的に仕返しをしてやりたいという衝動自分の中に確認できる。この期間は同じく家庭環境が複雑な友達が支えてくれていたお陰で、問題を起こさず自分も生き延びる事ができた。その友達との連絡は今はもう取れなくなっている。まだ生きていてくれると嬉しい。

この記憶を思い出した事で付随する感情も引きずられて出てきて、この時に気が付いたのがここ数年ほとんど自分の怒りらしい怒りを認識していなかったという事で、なんというか新鮮な気持ちになった。感情が揺れ動くのがなんだか嬉しくて、ちょっとクワクした。

「怒りを感じていなかった」というのが実は大問題だったと思う。

この怒りの矛先は本来親に向けて抵抗するために利用すべきだったものなんだけど、利用できていなくて、そして最近ありありと思い出せたという事は当時のフラストレーションが解消されず残っているという事になると思う。解消できていないのならそれを感じなくなってしまっていたという認識おかしくて、じゃあ認識できなくなっていたそれはどこに向かっていたかというと、これはまだ検証中ではあるんだけどどうやら自分自身に向かってしまっていたっぽい。怒りの矛先が自分に向かうことで、自己否定を一層強化してしまっていたんじゃないかと思う。

しんどいのは親に向かうはずの感情の向き先が自分になってしまっていたため」と考えてみるようにした所、体が以前よりも軽くなり、洗い物が出来ない、風呂に入るのがつらいなどの恐らく精神的な問題が急に改善されだしたのは大変嬉しいんだけど、ネガティブな側面として最近色々な事にすぐイライラするようになってしまって困った……。これは多分……親に向けるべきものが溢れてコントロール出来ていない的なものかな……と思ってる。

でもこれは創作活動転用できるエネルギーだと期待しているので、自己否定改善と併せて、またしょっぱいながら活動を再開していけるんじゃないか自分には期待をしてる。

まり何が言いたいかというと、動けない、簡単な事ができない、しんどいという状態は何かしらのネガティブな強い感情無意識自分に向かうことで強いストレスを生じ、そこから起こる精神的な問題なんじゃないかと思う。と書いたところで気が付いたけど、よく見かけるような文になったし、そんなに発見ではなかったかもしれない。でもこれまでの情報との紐付けができたので、これはこれで知見かもしれない。

最近の取り組みは方向性は間違っていないと思う。例え間違っていても、死ぬまでに目的を達成するためにも引き続き認知の歪みを直す取り組みを続けたい。

「やりたい事をやらないのが苦しい」のは当然だけど、「やりたい事をやるのも同じように苦しい」というのは異常だし、このままじゃ今度こそ気が触れるかもしれないので、出来るだけ早く絶対にこの状況を脱したいです。おしまい

一人暮らしを始めて転職して、そしてまた引っ越した際には保証会社を使ったので住所を自分からは伝えていない。確認可能らしいけど。

ゴミ親父は前々から借金していた事が去年発覚して、その際に出向いて縁を切ってきた。俺のこの先10年間と俺の収入を返済に充てたかったらしい。ぶり転がすぞ。

母親は発覚直後もほとぼりが冷めてからも、問題には触れようとしない他力本願ぶり。あんたは昔から自分にとって都合の悪い事はどんな些細なことからでも逃げるよな。いや、借金父親独断からその点だけは間違っちゃいないけど自分が住んでる土地?家?が担保にされてるのにそれは無いでしょう。

みたいな状態なので、実家はもうどうにでもな~れという気持ち。妹ちゃん脱出がんば。応援してる。

早く人間になりた〜い

2018-05-06

丸善のあれがけっこう話題になってるので

私は学校司書やってて手取り10万くらいだけど

先生たちは私の給料のショボさとか勤務時間がいつまでとか知らないから平気でサビ残とか責任ある仕事とか学校図書館関係ない仕事を振ってくる

私の給料と勤務時間をなんとなく知ってる人でも「学校で働いてる以上やらなきゃ駄目なのよ」って言われてあれこれやることもある

私は意識いか特に何もない時はサボりにサボってやらなきゃいけないこと先延ばしにしてだらーっと過ごしてるけど

意識高い仕事生き甲斐ベテラン司書毎日夜遅くまでせっせと本の修繕したり本のポップ作ったり新しく買う本選んだり買った本のデータパソコン登録したり図書館だより作ったり家に持ち帰って続きの作業したりしてるみたい(私もごくまれに持ち帰り仕事はする)

今の学校はかなりゆるいのでだいぶサボれてるけど次の学校に行ったらこはいかないんだろうなと思う

他の市や県ではどうなのか知らない、フルタイムもっと給料もらえてて時間になったらキッチリ帰宅するのが普通だったりするのかもしれないか全国的にこれが常識!って言いたいわけじゃないけど

でも働き者の司書丸善のあの人みたいにバリバリ創意工夫して給料以上の働きしてるのが私の観測範囲では当たり前でそれができない私はクソだなって思ってる

体力気力がなさすぎるので思うだけで努力はしないけど


それにしても丸善のあれ、あんなに話題になるくらい異常なんだな……

そうは言っても給料上げてもらえるわけじゃないし

金曜日運動会から朝7時過ぎくらいに来てね、帰るの夕方になるからね、100m走のゴールテープ持つ係やってあとの時間はずっとビデオ回してね、お茶出しの手伝いもよろしく、えっ金曜日の勤務時間は9時~14時……?でもこの係って決まってるからやってね、って言われたらハイって言うしかないんだよなあ

2018-04-25

女性専用車両、故意の男性乗車断固NO 要望書

この国には6800人も差別主義者がいるのか。嘆かわしいことだ。

以下、団体の主張。

1.女性専用車両への男性(介助者など特別場合を除く)の乗り込みを禁止し、明文化したルールとして定め啓発に勤めること。

2. 1のルール違反した者に対しては、駅員や乗務員が降車を求めるよう定めること。また、加害者が降車措置に従わない場合、各地警察機関連携し、強制力を持った対応を行うこと。

3.人種民族、性などあらゆる差別禁止し、明文化したルールとして定め、その撲滅を社会的宣言すること。

4. 1~3を実行するにあたり、駅員や乗務員研修を行うこと。また適切な処置を取らなかった場合職務規定違反とすること。

そもそも1と3で矛盾してるの笑う。

1の時点で男性差別ときながら、3で「人種民族、性などあらゆる差別禁止し」とか背反してるじゃん。


この駄文読んで署名した6800人は、よほどの差別主義者かおつむが弱いかどっちだろうか

以下、署名へのコメントから

何を、僻んでいるのか良くわからない。この様な低知能男たち???


メトロ職員女性専用車に乗る男性は、ダメという法律を作ってもらわないと、強くはダメといえないねダメ男の善意に期待するしかいかな。


差別することに生き甲斐を持つ」者達は

決して自分より強いと見なした者には手を出さない(出せない)。必ず「女性」「(在日中国韓国朝鮮人」「貧困者」「障がい者」「子ども」「老人」など “ 勝てる ” と判断した弱者のみを「快楽」の集団で餌食とする。そこが “ ゾンビ ” より下等である証拠



緊急停止ボタンを押して発車させない。ルール無視して乗り込んだ男が悪い。女性専用車両性差別だなんて屁理屈だ。専用車両に乗り込んでくること自体痴漢行為だ。

残念なことに、女性専用車両は愚かで弱い男性どもから女性達を守るために、この国には必要な仕組みと考えざるを得ない。その女性専用車両をないがしろにする行為には強く反対します。

電車内での女性に対する性犯罪を撲滅することによってしか女性専用車両をを無くすことはできないと思います


やはり差別主義者のリストだわこれ

ロボットさんはなにをモチベーションにしてはたらくのですかにゃ?

人間様は賃金世間体生き甲斐のために働きますが、ロボットさんはなんのためにはたらくんですかにゃ?

2018-04-23

応援してる声優結婚して思った事。

長年声優界隈でオタクやってて、好きな声優さんが出てるアニメ見たり、作品関係イベント、ご本人のライブに行ったり、ラジオも出てる番組はできる限り追ってた。底辺だけどそれなりにファンをしていた。それが自分生き甲斐だとも思っていた。

でもある日、突然の結婚報告。

凄く嬉しかった。声優として食ってくのは本当に血の滲む努力必要だし、家庭を持って養えるだけの人になれたのだと感動した。これは紛れもない本音だ。

でも、心の中で「あぁ、この人もやる事やってんだな」って冷静に見てる自分も居た。

いい歳して性にあぐらをかい自分投資もせず、人並みに恋愛もせず、応援してるだけの自分は、今まで何やってたんだろうって急に虚しくなってしまった。応援してる声優さんのせいではない事は分かっている。ただ興味のベクトル趣味に全振りし過ぎて、今まで居た自分世界の狭さを感じてしまってどうしようもなく空虚感に襲われてしまった。

いかもしれないけど、ちょっと趣味距離を置いてイベントとかライブとか関係なしに何処かへ遠出したり、近場でも会社の帰り道でもいいから一人でもフラッと寄れるお店を探して、ちょっとずつでもいいか趣味以外の所でコミュニティを広げようかと思った。上手く行くのかも分からないし、たくさん失敗するかもしれないし、3日くらいで諦めてまた懲りずに応援してるかもしれない。いつまで続くか分からないけど、とりあえず頑張ろうって思った。

2018-04-21

anond:20180421013021

京都ゴミ増田は、自分努力不足を全て容姿のせいに回収していくのが生き甲斐なのだから、事前準備とかする訳ない

そして容姿が悪い悪いって言ってるけど、死ぬほど悪い訳でもない

2018-04-14

誰かが脱退したら

もう応援出来ない気がする。

私が応援してるグループ奇跡的に誰の脱退もなく、今でも存続している。

メンバーたちの様子を見る限り、今後もずっとそのまま続いていくと思う。


他のグループはよく知らないんだけど、脱退報道が出てて、嘘か本当かもわからない状態が続いてる。

もし自分応援してるグループから脱退者が出たら、雰囲気めちゃくちゃ変わってしまうと思う。

昔の映像を笑って見れなくなると思う。


この頃笑ってるけど、内心は・・・などと勘ぐってしまいそうだ。

脱退してなくても、辞めたかった時期があった発言は、辛い。

本人にとっては過去なんだと思うけど、私にとっては青春の思い出なのに。


脱退なんてされたら、無理になってしまいそう。

たとえ他のメンバーが大好きでも。


最近事務所の動向は不安定で危うくて見ていてドキドキする。

先輩5人が解散した時点で、永遠に続くものなんてないのかも、って思わざるを得なかった。

今は応援してるグループを信じてるし楽しい気持ちで日々を過ごしてるけど。

事務所方針が変わってきている中で、もし、何かがあったら。

本当に怖い。

私の青春だったもの、心の支えになってるもの、好きなもの人生の楽しみ、生き甲斐

さないで欲しい。これからも今までと変わらない活動を望んでる。

2018-04-02

anond:20180402161323

理性というのは、自分にとってももっとも都合のよい納得感のある理屈を考え出す道具でしかないので、

理性で出した結論絶対的に正しいと信じるのは間違いの元。

普通は、仕事したり友達とご飯食べたり、何か楽しいことをするととてつもない喜びを脳が感じて、

あぁ、俺はこのための生きているんだ、これこそが俺の生き甲斐だと実感するんだよ。

ボランティアみたいな目に見える社会貢献活動に対して感じる人もいれば、

地下アイドルを追っかけてる時に感じる人も居れば、深夜にこっそりアニメを観る時に感じる人も居る。

時として、犯罪行為にそれを感じる人も居るけれど、脳の活動としては正常なのね。

たぶん、あなたの脳は、脳に喜びを感じさせる報酬系機能しなくなっていて、

それがいわゆる鬱の状態なんだけども、

その状態で、理性が必死になって考えても、人生には意味が無いという答えしか出ない。

この世に生きてる以上、多かれ少なかれ苦しみから絶対に逃れられない。

逃れられないけれど、そんな苦しみなんて忘れてしまうくらいの幸福感が人生にあったらどう思うだろう。

みんなが生きているのは幸福感>苦しみ だからなんだよ。

2018-03-31

anond:20180331072955

お局結構役職ついてるから仕事生き甲斐だったなら結婚する気無いのは分かる

お局の給料高いしうちの職場人間関係いから、お局もいい人だよ

ただ美人なら34歳でも人生挽回できるのが悔しくてつらい

男は美人なら何でも良いわけ?

2018-03-29

3日に1回くらいは彼女に対する自分の態度を反省しろ

物理系の大学3年。

入学してすぐ出会って3年間も付き合った同学部彼女と先週別れた。

別れは彼女から告げられた。

曰く、彼女春休みに2週間実家に帰って地元友達遊んだら、その人たちがあまりにも自由に・正直に生きてることに感銘を受けたからだそうだ。

彼女とは付き合いはじめた頃から同居(というか俺が彼女の家に居候)していた。

同居してると恋人が常に横にいるか相手が何をしてるかすぐわかる。

俺はそれに慣れすぎてしまい、また、「好き」が過ぎて、彼女を段々と束縛していくようになってしまっていったんだ。

例えば、彼女の帰りが遅ければすぐLINEで安否状況を聞く、とか。

「安否状況」なんて言ってるけど、心の奥では浮気してほしくなかっただけだよ。

あと逆に、サークル仕事が忙しかったら、彼女が部屋にいて話しかけてくれても雑に返す、とか。

そうなるとさ、彼女ってあまり話したがらなくなったり、嘘ついたりするようになるんだよね。

これで「自由な行動ができず正直でない彼女」のできあがりだ。

彼氏側も彼女もつらい状況。

この「自分では歩み寄らないけど相手を束縛する」って今考えればクソ人間のすることで、彼女もそれに気付いて何度か指摘してくれていた。

でも俺は彼女悲鳴の深刻さに気付かなくて、自分ちょっとだけ変えては、また元に戻ったりしてた。

根が面倒くさがりなのもあるね。

それで、サークルの上位職が代替わりして、俺は3月は暇になった。

そして3月入ってすぐに彼女実家帰省した。

その時に、昔から仲良かったオタク友達彼女できたって話を耳にした。

陰キャのあいつにか??って思って本人に連絡してみたんだよ。

彼女ができたのは事実だったんだけど、曰く:

俺が驚いたのは、LINEの頻度の低さと、デートの頻度の高さ。

今まで俺は自分彼女になんてとんでもないことをしてしまっていたんだ、って、本能を頼りに山の上に登った青年ツァラトゥストラ稲妻に打たれたような衝撃を受けたよ。

俺は彼女がいない日はほぼ毎日LINE送ってたし、デートなんか去年の秋にディズニーに行って以降どこにも行ってない。

普通カップルはこんな感じなのか、ほんわかしてていいな、って思ったよ。

しかも俺には同居ってアドバンテージがあって、日々一緒にいる時間(朝やごはん睡眠時間)があるのに、俺はなぜここまで彼女を束縛するのかと。

俺は猛反省して、彼女帰省から帰ってきたらもう執拗LINEは送らないことを決意し、また、デートプランを練った。

そして、今まで行った旅行写真や、一眼レフで上手く撮れた彼女写真印刷して写真立てに飾った。彼女を大切にするしるしとしてね。

学校がなく彼女もいない期間の2週間って長くて、日々虚無をして過ごしてたんだ。

そういうところからも、普段いてくれる彼女の大切さがわかったんだよ。

2週間後、彼女が帰ってきた。

俺は反省言葉を伝えようと、まず彼女写真を指さした。

そこで、彼女から「あのね、別れてほしいの。これからは友だちになろう」……。

その時は頭が空っぽになったよ。今もだけど。

俺はもちろん反対して、本当に反省してるんだと伝えたが、彼女は「しばらく一人にしてほしい」と。

どうしても論破できなかったので、その日は諦めた。

次の日に彼女の部屋にもう一度お願いをしにいった。

  • 他の人の例を見て、一般的カップルがどうあるべきかわかったんだ
  • 今まで彼女の指摘に気付いてなくて本当に本当にごめん
  • 俺は彼女のことがまだ好きで、これからもずっといたい
  • 本当の本当に反省したので、また付き合ってくれませんか

……。土下座して伝えたが、断られた。

「これからは私のために稼いで、私のために生きるの」

「慈悲でまた付き合ったところで、私はもう俺くんのこと好きじゃないし」

表情と声の調子が重かった。

長くなったが、こういうことで別れたんだ。

おまえら彼女いくら好きでも独占しようとせず、適切な距離を取り、それがちゃん彼女要求マッチしてるか、3日に1回くらいは確認するんだぞ。

人生犠牲にした俺から忠告だ。

「友だちになろう」について

友だちか。

短い期間ではあったが彼女と俺は友だちだった。

そこからどうやって恋人関係に持っていけたかというと、奇跡みたいな話なんだが

1. 学部新歓1で会ってお互いにややツイ廃なことで気が合う

2. 学部新歓2で事務作業を一緒にやって名前を覚える

3. 学園祭の準備で家にお邪魔する

4. 俺が元カノとの関係相談したら「合わないと思うなら関わらなければいいじゃん!自由に生きるべきだよ!八方美人はもたないよ!」って言ってくれてインスピレーションを受ける

昔は「出会ったのって奇跡みたいだよね」って言ったら泣いて喜んでくれたのに、今回の彼女にこれを伝えても「だからなに?思い出は思い出だよ?」。

それでな、別れた後に学部自由スペースを通りがかったら、彼女が違う男の人と死ぬほど楽しそうに話してるわけよ。

あの笑顔は、彼女出会ったばかりの頃と、学園祭を完遂させられた時と、旅行に行った時と、ディズニーに行った時と、そのくらいしかたことない。

まり恋してる目なんだよな。

気になって聞いてたらね、その男の人はファッションに凝ってて、しか高校地理選択で、彼女趣味完全に一致していた。

おまけにトーク死ぬほど上手いのよ。しかも真面目そうな見た目で。

…… 彼女と付き合ってた頃、お互いの好きなところがお互いによくわかってなかった。

彼女とのカップル成立は、高校からの開放感から来る「自由」への渇望と、入学したてのノリと、学園祭という共通の大きな目標があったからこそ成立したと、今では思う。

だって今だったらさ、俺は「合う人と付き合いたい」じゃなくて「直前まで付き合ってた彼女と縒りを戻したい」だし、手段目的化してる。

自分を変えても縒りを戻したいってことだし、全然自由じゃない。

しか研究室うから、大きな目標と言えば授業の課題くらい。

俺が趣味を合わせるか?これも彼女自由意志じゃないと、結論ありきだとして、認めてくれないだろう。

しかもな、イケメンで話がうまくて趣味が完全一致 な人が、たとえ彼女持ちだとしてもさ、そんな崇高な人を一度でも見てしまったらさ、

たとえ彼女がまた俺の元に帰ってきてくれたとしても、彼女は「俺くんはこの程度だけど十分か」、俺は「俺はこの程度にしかなれないけど十分か」って、お互いに妥協するしかないじゃんか。

いやでも、これに関しては、恋は盲目だし、付き合えばなんとかなるかもしれないが、でも付き合うのが成功しなさそうだなっていうのは上で述べてる。

新しい出会い…?おれのサークル女子いねえよ。4年からサークルは入るのも気まずすぎるだろ。

ああ、彼女のあの笑顔。輝く瞳。

後悔先に立たずとは言うが、意識してないおまえら多いんじゃないか

繰り返すが、おまえら彼女いくら好きでも独占しようとせず、適切な距離を取り、それがちゃん彼女要求マッチしてるか、3日に1回くらいは確認するんだぞ。



おれはね、アルバイトするのも、おしゃれするのも、料理するのも、部屋を片付けるのも、すべて彼女のためにやってきた、彼女がいたからこそできたことだと思うんだ。

生き甲斐とかモチベーションってやつだよ。

その生きるモチベーションをだよ、自分の怠慢によって失い、しかもそれを深く反省したのに、もう彼女には反省を活かすことができない。

ところでこういう話があります: https://twitter.com/_KEN_ZEN_/status/977716389011075072

さよなら。来世では結ばれたいな。冗談です。てへ。

Werthers

2018-03-20

それならば

お前はそれを生き甲斐にすればいいと思う。知らんけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん