「生き甲斐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生き甲斐とは

2022-10-06

福祉で生かされる惨めさを知らない人達

この、

https://twitter.com/witch_medeia/status/1577165263199358976

必要なのは理解ある彼くん」でも「理解ある彼女ちゃん」でもねーんだよ!「理解ある福祉くん」と「理解ある社会システムちゃん」が必要なんだよ!個人負担に丸投げするな!!!

……とかい綺麗事満載のツイートがバズっていたけれど

で、その「理解ある福祉くん」と「理解ある社会システムちゃん」を実現し、我々発達障害無能穀潰しが遊んで暮らしていけるようになるには

あんたら健常者の皆さんにとてつもなく重い負担を強いる事になると思うけれどそれでいいの?


あと仮に「理解ある福祉くん」と「理解ある社会システムちゃん」が実現したとして、

福祉に頼ってただ生かされる事、誰からも愛されず必要とされない人生を甘受せざるを得ない当人地獄だよ?

感情プライドもある人間なんだから

福祉に支えられて、何の生き甲斐もなく誰からも大切に思われず(福祉支援してくれている人達別に個人を好きな訳でも何でもない)

ただ生きているだけの人生って少なくとも私にとっては物凄く惨めです。同じように思う人達はきっと多いと思う。

個人負担を負わせるなとか社会で支えろなんてのは正論だけど、

人は個人としての他人からの愛を、承認必要とする生き物である事を無視した机上の空論にすぎないと思うんだ

2022-09-21

低所得者層はせかせかしている?

久しぶりに電車に乗る。

早朝で混雑しておらず快適だ。

しかし、一緒に乗り合わせる乗客たちにとってはそうではないようだ。

なぜか彼らはとても急いでいる。

電車はまだ来ない。

時刻表アプリで調べていたし、駅の改札の案内でもそのように表示されている。

だが、彼らは異常に急ぐ。

せかせかと不器用に前の人を抜かそうとするし、エスカレーターゆっくりと登るゆとりもないようだ。

電車に乗る時も、せかせか。

空いているが、といって座れるわけでもないのに電車の扉が開いた瞬間押し合いへし合いするのが生き甲斐のように殺到する。

順序よく乗車すればいいと思うのだが。

 

思うに低所得者層は「落ち着く」という行為がとても苦手なのだと思う。

能力的にはより上位の階層と遜色ない頭脳を持っている人たちがなぜこのような低所得階層形成するのか?

常々不思議に思っていたが、それは知力の問題ではなく、おそらく性格問題なのだろう。

実に惜しいことだ。

2022-09-02

anond:20220902175727

研究していることが生き甲斐からじゃね。

大学で、あん学部長とか学長になりたくないって聞くし。(違うかもしれんけど)

2022-07-21

ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じたコンテンツを思い出してみる。1【追記したよ】

最近ドクターストーンというアニメの録画を見て年甲斐も無く「滅茶苦茶面白いなこれ!」って思って感動した。

人生って嫌な事も多くて、正直先も真っ暗で最終的に悲惨な結末を迎えるかもしれないな…って暗い想像をする事もよくあるんだけど

そういう時ベタだけど「うわめっちゃおもしれえなこれ!」ってコンテンツ出会えたらそれが一瞬でも生き甲斐になれる事がある気がする

なのでここ10年という最近に「これに触れる事が俺の生き甲斐なんだ!」ってくらいハマった物を少しずつ思い出して一度書き出してみたくなった

思い出せない物も沢山あるだろうけど、それでもその時その一瞬でも楽しめたのならきっと幸せな事だったんだと思う。ハマった年も覚えているなら書く事にする。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞2014年

まれて初めて最後まで追った深夜アニメ。このアニメを録画するためにブルーレイレコーダーを購入した。

機動戦士ガンダムSEED監督福田己津央氏が製作に携わっているという事で怖い物見たさで見始めたのだけど、見ている内に見事にハマってしまった。

OPに出てくるキラっぽいキャラが出るまではとにかく見ようかな…と思ってたんだけど、まさにそのキラっぽいキャラが出てくる4~5話で完璧にハマってしまった。本当に大好きだった。

次回が公開される一週間後を待ちきれず、放送日が来るまで何回も何回も録画した回を見返して待っていた覚えがある。今の自分からは考えられないくらいハマっていた。放送後に発売されたゲーム版スパロボも買っていない。

マジック・ザ・ギャザリング2012~2013年

イニスラード~ラヴニカへの回帰がスタンダートだった頃のMTG。当時友人達と一緒に遠くのカードショップまでカードを買いに行くほどハマっていた。

少年時代コロコロコミックで連載していたMTG時代デュエルマスターズが好きだったんだけど、地元MTGを取り扱っているショップが無かったので実際遊べるようになるのにその漫画を読んでいた頃から10年以上かかった。

基本的に安いカードしか買わないようにしていたんだけど、それでも結構な額を使ったような覚えがある。今ではその友人達との縁は切れたけれど、MTGだけは今でもMTGアリーナで遊んでいる。

当時ニコニコ動画MTG架空デュエル動画が大いに盛り上がっていて、そのシリーズが好きだった。所謂例のアレジャンルなので今となっては不謹慎かな、と思う。

空の境界TYPE-MOON作品2012年2013年

当時菊地秀行氏や夢枕獏氏の作品の影響で所謂伝奇バイオレンス小説にハマっていて、何でも良いか面白い伝奇小説は無いか!?と思っていた時期に古本屋出会ったのが講談社ノベルス空の境界だった。

一冊100円という事でとりあえず上下巻買って読んだんだけど、とにかく読みづらくて「Fateとか月姫好きな人間はこんな読みづらい文章作品にハマったのか…?」と読み始めた頃は思っていた。

読みづらい、とにかく読みづらい…と思いながら読んでいたけど上巻の終盤に始まる第五章・矛盾螺旋あたりから「あれ?この本読みづらいけど結構面白いのでは…?」と思い始め、下巻を読破する頃には完全にハマっていた。

正直今でもこの本の内容を理解しきれているとは言えないけど、主人公両儀式とその親友黒桐幹也恋愛物語にもうのめり込んでしまった。しばらく後にこの作品アニメ化している事を知りすぐにレンタルで全巻借りて見た。

アニメの出来もとても素晴らしくもう空の境界熱は止まる所を知らなかった。生まれて初めてアニメDVD、それも初回限定盤を買ってしまったし書店アンソロジーコミックスも買った。寝ても覚めても両儀式の事ばかり考えていた。

この自分の「好きだ!」「こういうのが見たい!」という熱量が、自分SSを書かせる行動力も与えてくれた。とあるコミュニティ空の境界SSを投下していたのもこの時期だったと思う。出来はあれだったけど、熱量はあった。

空の境界と同じ世界の話という事でメルティブラッドにも手を出してプレイしたし、メルティブラッドと同じ世界という事でついにCSFateにも手を出してしまった。クリアするのに60時間以上かかったけど、あれも凄いノベルゲームだった。

ここまで来るともう空の境界面白い、というだけでは収まらなかった。Fateの前日譚という事でFate/Zeroの小説通販で全巻買って読んだ。滅茶苦茶面白かった。その後はネットの各所でFateSSを読み耽りまくっていた。

空の境界アニメを見たんだから他の型月作品アニメも見るか!という事で、真月譚月姫DEENFate/stay nightのTV版と劇場版Fate/Zeroのアニメセールの時に全巻借りて三日で全話見てしまった。

正直今の自分には信じられないくらいの熱量がこの頃の自分にはあったと思う。倍速でアニメを見るのもしんどい今の自分が、TVアニメを計5クール分と劇場版アニメ一本を立て続けに見るとか、完全にハマっていた。

その後空の境界の続編小説が発売されている事を知りそれも読み、未来福音劇場版も楽しみだったけれど劇場には見に行けなかったのでレンタルで旧作扱いになる一年後に100円で借りて見た。これも中々面白かった。

この型月熱はずっと続くかと思っていたけど、ハマってから数年経つとやっぱり少しずつ冷めてしまった。色んな要因が重なった物だと思う。

型月ファン同士の嫌になるような叩き合いを見たとか、とある型月ファンサイトで作品叩きやらキャラ叩きやら嫌な思いをしたとか、自分の中で神聖視していた式のエッチな絵を見て衝撃を受けたとか、色々重なった。

結局2014年頃に放送されたUBWアニメ版は「劇場版の中で出来た自分イメージと違うと嫌だから」という理由で見なかった。2017年にやっていたアポクリファアニメは見たけど、こっちは先入観無く最後まで楽しめた。

多分今でも作品に触れたらそれなりに楽しめるんだろうなって思う。3/16事件とかDDDとか型月熱が冷めた後に触れてもそれなりに楽しかたから。それにしても、空の境界熱狂してた頃は本当に楽しかった。

修羅の門海皇紀川原正敏作品2013~2016年頃)

ある時月刊少年マガジン立ち読みした時に「陸奥VS呂布」という謎の煽りを見て何だこの漫画は…?と思ったのがこの漫画に対する第一印象だったのは覚えている。実際に読んだのはそれから大分経ってからだった気がする。

刃牙烈海王ボクシング編が「烈の門」と言われたり、夢枕獏餓狼伝をパクった作品だと夢枕獏本人に名指しで批判された事で、タイトルだけは読む前から知っていた。知っていたけど、中々手に取る気が起きなかった

それでもまあ有名だからきっと面白いんだろうな…と思って読み始めた所、最初の方は絵がお世辞にも上手いとは言えなかったり背景も正直手抜きだと思っていたけれど、いつしか…いつの間にか読む内にこの漫画にハマっていた。

第二部の決勝戦の頃には完全にハマっていたから、恐らくその前の片山右京戦・飛田高明戦あたりでハマっていたのかもしれない。第一部初期はあー夢枕獏作品パクリと言われたのも分かる…と思いながら読んでいたから。

気付いた時にはグラップラー刃牙夢枕獏作品より修羅の門には好きになっていた自分に驚いた。特に四部バーリ・トゥード編は未だに全格闘漫画で一番面白いパートなのでは?と思っているほどお気に入りだったりする。

修羅の門を読み終えた後には「とにかく修羅関係作品が読みたい!」と最初歴史物だからという理由で全く興味が無かったスピンオフ修羅の刻も読んでいてそちらにもハマっていた。幕末編と西部編、とにかく面白いんですよ。

その修羅の刻も読み終えると「もう修羅でなくても良い…川原先生作品なら何でも良い!」と、あの大長編海皇紀にも手を出していた。とにかく長くて表紙で何巻か見分けが付かない漫画、といえば知る人も居るかもしれない。

これもとにかく長かったんだけど…読み終える頃には「これもしかして修羅の門より面白くね!?」というくらいハマっていた。修羅の門を描いたご褒美なのか、とにかく川原先生の当時描きたい物を描いた漫画、だったのかもしれない。

この長い海皇紀もコツコツ集めて読み終えた頃には、他に読める川原先生作品といえばパラダイス学園やあした青空エンジェルHEROなどの短期連載作品か…それとも当時月マガで連載していた修羅の門の続編か、だった。

修羅の門とは全然雰囲気が違うなあと思いながらも川原先生の初期の作品も読んだし、修羅の門第弐門も九十九VS姜子牙戦あたりから毎月リアルタイム月マガ立ち読みして追っていた。とにかく夢中になっていた。

九十九VS子牙戦の間に挟まれ九十九VSケンシン・マエダ戦は「もしかしてこれ本当に九十九は負けたのでは…」と読んでいてハラハラしたし、その後のラスボス・海堂さんと九十九の戦いは最後までどちらが勝つか読めなかった。

この修羅の門第弐門のエピローグ、或いはプロローグにあたる修羅の刻・昭和編がその後月マガで連載されたのだけど、こちらも最後まで面白かった。あまり面白さに単行本も珍しく新刊で買いました。これまた面白かった。

その修羅の刻・昭和編を読んで自分の中で一旦何かが満足したのか…川原先生の新作・龍帥の翼自然と読まなくなった。これも海皇紀と同じで長くなりそうだ、と思ったのかもしれない。実際読んでみたら面白いんだろうけど。

フルメタル・パニック2018年以前)

これもいつ頃ハマったのかは覚えてないけど、少なくともアニメの四期が始まる以前だったような覚えがある。揺れるイントゥ・ザ・ブルー、が面白かった事がこの作品にハマった切っ掛けだったような気がするけどあまり覚えていない。

フルメタ最初の一巻か二巻かを読んだ後にその後長年放置していた覚えがあるんだけど、何かがきっかけで積読を崩してからはもう夢中になってフルメタを読み耽っていた。恐らく当時ロボアニメにハマっていたんだと思う。

短編はあまり好みじゃなかったけど、長編と中編が面白いのなんの。途中で積読が何巻か抜けていた時は自転車で即書店に走ってその抜けを埋めて読むくらい、それほどこの小説にハマっていた。夢中になって読んでいた。

途中で作者の後書きに反感を持ったり、正直最後の方の駆け足展開ご都合展開は好みじゃないと思ったけど、それでも面白くて時間を忘れて読んだ小説だった。スピンオフにあたるアナザーは未だ読んでいない。

アルスラーン戦記田中芳樹作品2015年~)

2015年荒川弘氏のコミカライズ版がTVアニメ化した作品アニメの一話を見て面白いな!と思い、二話までにそれまで積んでいた角川文庫アルスラーン戦記を全て読み終えた。滅茶苦茶面白かった。

アニメアルスラーン戦記主題歌が良く荒川弘先生キャラデザが魅力的という事で中々楽しく見ていた。割と初期に原作漫画を追い越してしまった影響か最後の方はアニオリ展開になってしまったのは残念だった。

とにかくこのアルスラーン戦記読破した事で「やっぱり田中芳樹作品面白い!」と思い、マヴァール年代記タイタニア夏の魔術や灼熱の竜騎兵等々それまで買っただけで積んでいた田中芳樹作品を貪るように読んでいた。

その中でも銀河英雄伝説は「数年かけてOVA外伝まで完全に制覇したのに、何で大まかな話を知ってる話をもう一度活字で読まなければいけないんだ?」と思っていた。実際読んだら、凄い面白かった。

当たり前だけどアニメ小説媒体が違うという一番の特徴があって、どれだけ声優さんナレーターの人の語りを入れてもアニメでは原作小説で描かれていた部分をそのまま全て作品に出来る訳ではないのだな、と思った。

OVA版が長いのもあって丁度内容を忘れ始めていた事もあってか、それとも純粋にこの小説が名作だからか、この場面や台詞は先にアニメで見て知っているなと思いながらもワクワクしながら読んでいた。

本編10外伝4巻の計14巻を読破した後は満足感と寂寥感の両方があったかもしれない。長い小説だけど、2018年2020年リメイク版が地上波放送された時はまた熱が蘇り読み返した。本当に良い作家さんだと思う。

とらドラ!竹宮ゆゆこ作品2016年

自分の中で小説ライトノベルを読むのが何より楽しみだった時期に読み耽っていた作品。これも一巻だけ読んだ後は長い事積んでいたけど、ふと他人とらドラ!読後の感想を見かけてこれは面白そうだと思い積読を崩し始めた。

どんな作品にも言えるけど、ある時期話題になった作品というのはやっぱり話題になるだけの面白さはある物だと思う。一度読み始めると「この先は一体どうなるんだ!?」と気になって気になって仕方なくなった。

この作品を読んでいて特徴的だと思ったのは、ヒロイン達が男にとって都合の良い一種アイドルではなく醜い所・駄目な所・嫌な所もある人間臭い存在として描かれている所だった。逆に男子達には理想が入っていた気がする。

積読を読み終えると続き読みたさに書店へ走り、それも読み終えると今度は「竹宮ゆゆこ先生作品なら何でも良い!」とわたしたちの田村くんゴールデンタイムも買って読み始めた。こちらも同じく最後まで楽しませてもらった。

特にゴールデンタイムは途中まではもしかしてこれはとらドラ!匹敵する名作なのではないだろうか?と思っていた。とらドラより巻数が少なかったためか終盤は駆け足気味に話が終わらせたのが残念だった。

ゴールデンタイム以降竹宮ゆゆこ先生作品には触れていないけれど、彼女電撃文庫で発表した二十数巻の小説はある時期の自分を本当に楽しませてくれた素晴らしい作品だった。本当にありがたい事だと思う。

野球漫画全般2015年以降?)

いつだったか自分の中で野球漫画ブームが起きていた時期があった覚えがある。現実野球が大好きという訳ではないけど、漫画というフィクションの中で描かれる野球という競技には本当にワクワクさせられた。

ドカベンなどの水島新司作品書店で片っ端から買い漁ったし、他にもあだち充作品ラストイニングおおきく振りかぶって名門!第三野球部ペナントレースやまだたいちの奇蹟などとにかく野球漫画を読みまくった。面白かった。

登場する女の子の可愛さは最強!都立あおい坂高校野球部が抜群だった気がする。中でも一番読んでいて夢中になれた作品ラストイニングだけど、結局何とか甲子園に出場した所以降はまだ読んでいない。いつか読みたい。

あだち充作品2015年以降)

野球漫画を片っ端から読んでいく内に、それまでタイトルと絵だけは知っていたけど読んだ事が無かったあだち充作品にも触れる事になった。最初に読んだ作品H2だったと思うけどこれがもう面白いのなんの。

野球恋愛をセットの物として描くからこっちは今野球が読みたいだけなのに!と思っている時はその恋愛要素が鬱陶しく感じる事もあったけど、それ込みで野球というスポーツを描く作品として本当に面白かった。

H2の後はタッチクロスゲームなどの野球物は勿論の事、ラフ虹色とうがらしいつも美空みゆきなど野球要素が無いあだち充作品明後日は読み耽っていた。読んでいて一番自分に合ってるな、と思ったのはクロスゲームだった。

コータローまかりとおる!2016年以降)

古本屋で全巻セットがお得なお値段で売られていた事から出会った作品タイトルだけは知っていたけどあまりに長すぎて自分が読む事は無いだろうな、と思っていたから意外な出会いだった。

82年連載開始の漫画という事で、最初は絵も内容も古いな…と思いながら読んでいたけど、絵が読みやすくなったりキャラクターに愛着を感じ始める頃には流石長期連載される漫画だけあって面白い!と思いハマっていた。

主人公コータローがとにかく作中で色んな事に手を出すのでこういう漫画である、と一言では言えないんだけれど…格闘・バトル・学園物の漫画というのが近い気がする。もっと言うなら何でも有り漫画なのかもしれない。

全59巻という長さにも拘らず最初から最後まで面白いストーリー漫画というのは本当に衝撃的だった。これは続編も面白いに違いない!と早速柔道編も買って読んだけど期待は裏切られる事無くやはりそちらも名作だった。

この名作少年漫画原作者の蛭田達也先生病気療養が理由2004年から連載が休止している事は知っているけど、実際に単行本最終巻を読むともうここから先は読めないんだな…と寂しく思ってしまった。

コータローまかりとおる!の連載が休止して再来年20年、この名作の続きが世に出る事があればこんなにめでたい事も無いのに…と思う。昔の漫画だけど本当に面白くて90巻以上退屈せずに読めるって凄い事だと思う。

anond:20220721070237anond:20220722013251に続く

2022-07-17

anond:20220717125418

記事末に追記しました】山上徹也の書き込んだコメント手紙を送ったブログ主特定されてたから“まだ足りないさん”でサイト検索したら出てきた。山上書き込みこれだな?全て2020年

こちらを参考にしましたwitter.com/dilettantism20/status/1548459657412620288

ttps://havespi.jp/yamagamitetsuya-tegami-zenbun/)

https://archive.ph/2022.07.17-055922/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1170.html

人類滅亡計画

おもしろいですね(笑)

滅亡させて誰に何の得があるのかと思ったら、奴隷化計画でしたか

統一さんは既に統一教会奴隷なんだから気にする必要ないような…(笑)

人類共産暴力奴隷になったら文一族人類奴隷化計画がおじゃんですもんね。

大変だ(笑)

09/07 03:30「まだ足りない」 編集

相対基準

米本さんは形式張った事がお好きなようで(笑)

別に米本さんを揶揄するのが目的ではないですよ(笑)

陰謀論カルト有効なのは多大なエネルギーを費やして中途半端論理性で否定するより、相手にしない事です。

私もそうですが、何かの相手を真面目にすれば影響を受けるのも避けられません。

相対基準を結ばないのが正解ですよ(笑)

分かってやっておられるのも承知ですが(笑)

まさか統一教会が文一族による人類奴隷化計画だというのが陰謀論だとおっしゃる訳ではないでしょう?(笑)

09/07 11:34「まだ足りない」 編集

https://archive.ph/2022.07.17-055753/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1172.html

米本さんはお気に召さないだろうが一点だけ。

「祝福家庭を無下に否定すべきでない」

それは随分虫がいい。

日本中一般家庭、非祝福家庭を

騙し、透かし、奪い、裏切りと憤怒の場に変えて来た(それが目的とすら言える)統一教会の純製家庭は否定され当たり前。

因果応報

助かる道などある訳がない。

09/08 14:28「まだ足りない」 編集

考える必要ありませんよ。

米本さんに何かが足りないと言ってる訳ではないので。

読めば分かる通り。

まぁ敢えて言うなら

安易素人が公開の場で誰かに精神病と言い続けるなら

いずれ問題になっても不思議ではないかもしれませんね。

私はただただ統一教会が気に入らない、それだけですよ。

09/08 21:16「まだ足りない」 編集

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1188.html

https://archive.ph/2022.07.17-041114/http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1188.html

闇もまた見つめている

何らかの形で統一教会に関わる者、関わらざるを得なかった者(霊感商法被害者も含む)が幸福になるには

統一教会に囚われ続ける事が障害になるのはその通り。

が、善悪個人幸福とは別に存在している。

一人の狂人誇大妄想、際限なき欲望、病的な自己愛が為に金を奪い、家族を奪い、幾多の個人人生を狂わせたのは万死に値する罪ですよ。

そんな悪の権化今日も「⭕⭕様」と崇め奉り国会議員すら参列させ「勝利!」(悪がこの世に勝利したとでも言いたいのか?)と宣言する世の中な訳です。

必要なのは許す事でも忘れる事でもない。

彼等の罪を償わせ切ること。

同じ人間が長い年月かけ捨身で築いたもの破壊するのが容易ではない。

どれだけ平和を願おうとも武器を持ち迫る者と戦えば自分も同じ穴の狢。

屈する者は負け犬という。

統一教会信者犠牲に築いて来た今を破壊しようと思えば、

最低でも自分人生を捨てる覚悟がなければ不可能ですよ。

(それは米本氏も身を以て知っているはず)

統一教会が滅んで悲しむのはこの世に害なす事が生き甲斐の者しかいない。

何の遠慮がいろうか?

我、一命を賭して全ての統一教会に関わる者の解放者とならん

12/12 23:41「まだ足りない」 編集

1%の訳がない

米本氏は本気で「統一教会への献金問題になったのは1%」などと信じているのか?

また金でも貰ったのか?

統一教会が金を巻き上げたのは主に誰からか。

信者の大半はどんな人々か。

一人で信じて自分の金を延々巻き上げられたのならまだいい。

自己責任とも言える。

現実はそうではない。

何らかの問題を抱え、悩みに、弱さに付け込まれた一人の信者の、或いは被害者の裏には彼らの家族がいる。

そして信じた者が何をしてきたか

意図的に、或いは教会に言われ、

「使命」として家族を巻き込み続けた。

断言してもいいが統一教会が責められるべき献金は1%ではない。

私は知っている。

子供のため、一度は愛した妻のため、払いたくもない金を泣く泣く払い続ける夫を。

それを嬌声をもって手柄話にする信者たちを。

憔悴し切った家族に笑みを浮かべて説法する信者を。

被害者が黙り続ける限り問題は起こらない。

全ての人間ヒトラーにひざまづけば第二次大戦が起こる訳がない。

少し自分のために何かを見ないようにするだけでいい。

至って平和だ。

世界平和家庭連合

ポルポトか?

スターリンか?

ヒトラーか?

どんな地獄だ?

人の生き血はどんな味だ?

12/15 21:06「まだ足りない」 編集

因果はここに巡りに来にけり

米本氏には悪いがもう少し語らせてもらう。

家族尊重する社会こそあれ、

この世どこにも家族を騙し、奪い、争わせる事を奨励し、あろう事かそれを喜びさえする集団を是とする社会は無い。

それ故に統一教会もその価値を利用する。

ヒトラースターリンに並べるべきなのは言うまでもない、統一教会所業が彼らに比肩し得る人類に対する罪レベルからだ。

こんなものが今の今のまで存在する事は人類の恥としか言いようがない汚点だ。

彼らは彼らの行った業によって

衆人環視の元、その嘘と骨肉の争い

死ぬまで晒し続けるしかないのだ。

いずれ誰かが殺されるだろう。

私と社会にはそれをビールでも飲みながら娯楽として消費する権利がある。

行使するかは自由だが。

だが言っておく。

復讐は己でやってこそ意味がある。

不思議な事に私も喉から手が出るほど銃が欲しいのだ。

何故だろうな?

12/16 20:39「まだ足りない」 編集

情報ありがとうございます

DDというハンドルネームでも書き込んでいるとのこと。2012年頃の記事が幾つかヒットする

site:yonemoto.blog63.fc2.com/ dd

anond:20220717184024

https://www.google.co.jp/search?q=site%3Ayonemoto.blog63.fc2.com%2F+dd&client=safari&hl=ja-jp&sxsrf=ALiCzsZGNO7tf3CduhDkylLK6B3S_NKSRw%3A1658054065062&ei=seXTYoecA9fT2roPsbaHuA8&oq=site%3Ayonemoto.blog63.fc2.com%2F+dd&gs_lcp=ChNtb2JpbGUtZ3dzLXdpei1zZXJwEANKBAhBGAFQAFgAYKnvAWgCcAB4AIABZYgBZZIBAzAuMZgBAMABAQ&sclient=mobile-gws-wiz-serp#ip=1

こちらの方が圧倒的な量出てきます

2012-2013年の分をトラバに下げました。

anond:20220718043833

anond:20220718043859

anond:20220717101930

ひろゆきは人を小馬鹿にしてイジることが生き甲斐の人。俺はやりたいことのために議論するけど、ひろゆきはやりたいこともビジョンも無くただ論破したいだけの人」

横だけど、こんな立派なこと言うならチンピラ仕草はやめて欲しいなホリエモン

anond:20220717095321

そもそもホリエモンは昔から

ひろゆきは人を小馬鹿にしてイジることが生き甲斐の人。俺はやりたいことのために議論するけど、ひろゆきはやりたいこともビジョンも無くただ論破したいだけの人」

と言ってたしそもそも仲良しってわけでは無さそうというか、主義主張に関しては賛同できてなさそうだったけどな

2022-07-08

同性の親友告白されてしんどい

私はネット上で執筆活動をしている物書きです。

自身作品でよくテーマにしていたのは恋愛でした。

しかし、先日、10年以上付き合いのある同性の親友から告白されて以来、恋愛描写が書けなくなりました。

というより、書くのが怖くなりました。

私は今まで誰のことも好きになったことがない所謂ロマンティックで、かつ、学生時代から地味で鈍臭い非モテでした。誰ともまともに交際したことがありません。

自分作品恋愛をメインテーマにしていたのも、自分したことのない経験感情想像して書くのが楽しかたからです。私にとって恋愛ファンタジーのようなものだったのです。

しかし、急にそれが身近なものになったことに驚いたのでしょうか、最近、何にも書けません。

親友最初に「昔恋愛感情を抱いていたことがある」と打ち明けました。

その後話を聞いていくと、「実は今も4割くらいは恋している。6割は友情だけど」「あなた(私)が○○さんと仲良さそうにしているのを見て嫉妬していた」と出てきました。

ちなみにこの○○さんと知り合ったのはここ半年ちょっとなので、私は思わず全然昔じゃないね……」と言ってしまいました。彼女は「そうだね」と少し暗い声で答えました。

申し訳なさすぎて身がちぎれそうでした。

結局私は誰のことも好きになれないアロマンティックだし、彼女のことは親友だと思ってるし、必死言葉を選びながら「ごめんなさい。あなたの思いには応えられないけど、これからも仲良くして欲しい」という旨を伝えました。

親友も「吐き出してスッキリしてしまたかっただけだから、断られる前提だから気にしないで」と言っていました。

その後はいつも通り最近読んだ漫画やハマっているゲームなどの他愛のない話をして別れました。

気にしないでと言われたので、私は気にせずいるつもりでした。

が、自分小説を書こうとした瞬間、それはふっと私の脳裏を掠めました。

それからはもう全然だめなのです。あらゆる恋愛感情を書こうとするたび、彼女の苦しそうな声を思い出してしまます

彼女は今まで私の小説をどんな気持ちで読んでいたのだろう。これからどんな気持ちで読むのだろう。

親友片思いにも気付かないで、甘酸っぱい片思いの話などを綴る私はどんなに非道親友だっただろうか。

私がこれから書くことは彼女気持ちを踏み躙る行為ではないのか。彼女告白への冒涜ではないのか。

そんな気持ちが襲ってきて、なにも手につかなくなりました。

そして、なによりも最悪なのは、「同性の親友告白されたこと」よりも「小説を書けないこと」に苦しんでいる私自身のみみっちさです。

最悪です。自分性格がいいなんて思ったことはありませんが、こんなにも性格の悪い人間だとも思っていませんでした。

私にとっては小説を書くことは親友と同じくらい大好きで、生き甲斐で、そのために生きていたようなものです。呼吸をするのと同じくらい大切なことなのです。

でも、だからといって、親友告白を平気で無碍にしたくせに素知らぬ顔で恋愛小説を書き続けられないし、書けない理由親友のせいにしてしま自分もすごくすごく嫌。

でも、大事原稿の〆切が迫ってることは知ってたはずなのに、なんで今……とも思ってしまう……。

でも、私が今原稿を落としたら親友自分のせいでと思ってしまうのでは…………

でも…………

本当に苦しい。

息ができないみたいに苦しい…………。

自分が嫌すぎて死にそうです。

同性の親友告白されてしんどい

私はネット上で執筆活動をしている物書きです。

自身作品でよくテーマにしていたのは恋愛でした。

しかし、先日、10年以上付き合いのある同性の親友から告白されて以来、恋愛描写が書けなくなりました。

というより、書くのが怖くなりました。

私は今まで誰のことも好きになったことがない所謂ロマンティックで、かつ、学生時代から地味で鈍臭い非モテでした。誰ともまともに交際したことがありません。

自分作品恋愛をメインテーマにしていたのも、自分したことのない経験感情想像して書くのが楽しかたからです。私にとって恋愛ファンタジーのようなものだったのです。

しかし、急にそれが身近なものになったことに驚いたのでしょうか、最近、何にも書けません。

親友最初に「昔恋愛感情を抱いていたことがある」と打ち明けました。

その後話を聞いていくと、「実は今も4割くらいは恋している。6割は友情だけど」「あなた(私)が○○さんと仲良さそうにしているのを見て嫉妬していた」と出てきました。

ちなみにこの○○さんと知り合ったのはここ半年ちょっとなので、私は思わず全然昔じゃないね……」と言ってしまいました。彼女は「そうだね」と少し暗い声で答えました。

申し訳なさすぎて身がちぎれそうでした。

結局私は誰のことも好きになれないアロマンティックだし、彼女のことは親友だと思ってるし、必死言葉を選びながら「ごめんなさい。あなたの思いには応えられないけど、これからも仲良くして欲しい」という旨を伝えました。

親友も「吐き出してスッキリしてしまたかっただけだから、断られる前提だから気にしないで」と言っていました。

その後はいつも通り最近読んだ漫画やハマっているゲームなどの他愛のない話をして別れました。

気にしないでと言われたので、私は気にせずいるつもりでした。

が、自分小説を書こうとした瞬間、それはふっと私の脳裏を掠めました。

それからはもう全然だめなのです。あらゆる恋愛感情を書こうとするたび、彼女の苦しそうな声を思い出してしまます

彼女は今まで私の小説をどんな気持ちで読んでいたのだろう。これからどんな気持ちで読むのだろう。

親友片思いにも気付かないで、甘酸っぱい片思いの話などを綴る私はどんなに非道親友だっただろうか。

私がこれから書くことは彼女気持ちを踏み躙る行為ではないのか。彼女告白への冒涜ではないのか。

そんな気持ちが襲ってきて、なにも手につかなくなりました。

そして、なによりも最悪なのは、「同性の親友告白されたこと」よりも「小説を書けないこと」に苦しんでいる私自身のみみっちさです。

最悪です。自分性格がいいなんて思ったことはありませんが、こんなにも性格の悪い人間だとも思っていませんでした。

私にとっては小説を書くことは親友と同じくらい大好きで、生き甲斐で、そのために生きていたようなものです。呼吸をするのと同じくらい大切なことなのです。

でも、だからといって、親友告白を平気で無碍にしたくせに素知らぬ顔で恋愛小説を書き続けられないし、書けない理由親友のせいにしてしま自分もすごくすごく嫌。

でも、大事原稿の〆切が迫ってることは知ってたはずなのに、なんで今……とも思ってしまう……。

でも、私が今原稿を落としたら親友自分のせいでと思ってしまうのでは…………

でも…………

本当に苦しい。

息ができないみたいに苦しい…………。

自分が嫌すぎて死にそうです。

2022-06-27

anond:20220626223828

なにが甘えなの?

自分言葉で話せる?

他人の足引っ張るのが生き甲斐になってるのならこれまでの人生見つめ直した方がいいよ

2022-06-12

「△△△<教えてあげないよ! ジャン♪」の人生

増田の「〜を教えて下さい」系の記事につく「△△△<教えてあげないよ! ジャン♪」のコメント主の人生想像

32歳男、フリーター首都圏東京以外で一人暮らし

何かを成し遂げたいという思いは強いが、何もできず、ワナビーのまま幾星霜。

自分では認めないが、嫉妬心にあふれる日々。

同級生出世したら「一つの会社人生預けるなんてダサい

SNSで誰かの絵がバズったら「正直絵を描く能力は今どき普通

美しい写真を見ても「加工写真ばかり見てても意味ない」

という批判的な思いが日常的に沸き起こるタイプである

増田簡単情報を得ようなんておこがましい」という思いのもと、

質問形の記事にはすべて「△△△<教えてあげないよ! ジャン♪」を書くと決意。

プログラムを組んで自動化する能力は無いので手動で頑張っている。

Python には 2 度入門したが、「俺が作りたいのはこういうやつじゃない」と思って挫折

自身プログラムを書ききったことは1度も無いが、ホッテントリIT系を見ているので自称IT系には詳しい。

自分は何者でもない」を認めることができないまま今に至る。

今では「△△△<教えてあげないよ! ジャン♪」に反応してもらえることが生き甲斐

(よってこの記事も彼を昇天させることだろう)

がんばれ、お前。

2022-06-10

親に金使わせるのも親孝行だと思うんだ

子供部屋おじさんなんだけど、週4くらいで親のおごりで一緒に外食して

月1くらいで親のおごりで一緒に映画見に行くし、親に服も靴も選ばせてあげるし

年に2回くらい親のおごりで一緒に旅行に行くし

それで親の生き甲斐が満たされるなら普通に親孝行だと思うんだよね

2022-06-01

anond:20220601202039

他人夢想ケチつけて回ることだけが生き甲斐の連中が、自分妄想だけは妄想から許してと逃げ回るのはクソダサい

2022-05-28

anond:20220528212230

blueboy

少女漫画好き

・以外と派手顔なので、ヘアアレンジ楽しい

メイクも好き。ジルスチュアートみたいな少女っぽいコスメが好きだけどお金が勿体ないと思うタイプ人間なので、結局キャンメイクなどのプチプラに戻る

下着ちゃんと測って貰っている

・だが細身貧乳のため万年Aカップ

・一時期巨乳になれるサプリを飲んでいた(プエラリアミリフィカ)(効果はよく分からなかった)

番付増田

増田生き甲斐無職(なぜか金は持っている)

エッセイが好き

・衣類に頓着があまり無く、白と黒モノトーンで大体揃えているが、逆にオシャレと言われる

下着はもちろんユニクロのパッド付キャミ

・実際は貧乳なのに、パッド付きキャミのせいでそこそこ胸があると思われている

ブクマカ増田女体化してみた

めぐみん罵倒されたい増田

巨乳だがやや垂れている

女子ガチロリコンだが、だからといって小学校幼稚園で働く気にはなれず、大学時代に始めた夜職(キャバ)を続けている。

・全身脱毛、二重整形(埋没)、涙袋ヒアルロン酸注入済み。元々自分容姿は嫌いではないが、商売として必要だと考えている。

・友人も多く増田会で一番陽キャであるが、ロリコンであることを誰にも話せずにいる。Twitterの垢も男として呟いている。

彼氏がいるものの、そんなに好きではない。

売国先生

貧乳細身童顔の20~30代独身バリキャリ女子(ノーブラ派)

職場での成績はかなり良い。

優等生タイプだがストレスを溜めやすい。

淫夢ノリがガチ面白いと思っており、ストレス発散法であり生き甲斐

・歯を食いしばる癖がある。肩こり持ち。

クールポコ増田

・前職上司によるセクハラが原因でガチ鬱になってしまった

・気がつけば増田を開いている

・鬱の影響か言葉が出にくくなった

・気がつくと涙が出ている

・薄幸そうな美人

姿勢の悪い巨乳

2022-05-15

家事しない育児しない夫への愚痴とかそういうのさぁ…

大好物です!!!!!

もはや生き甲斐と言っていい

いつもありがと😙

2022-05-08

anond:20220508143837

フェミニズム生き甲斐を求めちゃ駄目だよ。フェミニズムに限らず。生き甲斐じゃなくても活動は出来る。気に病むことはない。

2022-05-07

アレルギー体質

動物だいだいだいすきなのに

つのまにか触れあえない体質になっていた

犬猫ネズミ鳥などなど、

ありとあらゆる動物の重度のアレルギー発症してた

犬猫鳥のいる実家に帰ったとき、呼吸できなくなるくらい鼻腔が閉塞して全身に発疹ができたのがきっかけで検査した

姪の飼ってるハムスターの爪がひっかかっただけでグロミミズ腫れもできた

しかも妻は最近喘息発症

うさぎやチンチラの餌となる牧草なんかの稲科植物もだめになった

夫婦ふたりとも在宅仕事収入も少なくなく、

わりと広い一戸建てでまわりは公園ドッグランもあり自然豊か

子供はできないとわかっている

変な言い方かもしれないけどこんなにも動物里親の条件満たしてるのに飼えないなんて!

数年前同棲していたとき小動物里親になって目に入れても痛くないほど可愛がり、

長生きしてもらって看取りまで全身全霊を捧げた

お互いの実家犬猫飼育してて、受診トリミングなど手伝えることは喜んで手伝った

今回念願の一戸建てを建てて「よし!いまこそ好きなだけ動物と暮らそう」と思ったらコレだよ

犬を外で飼うなんて絶対無理だし、飼ってみて無理なら...なんてクソ無責任なと死んでもしたくないし、爬虫類系は懐いてくれないだろうしアレルギーだってあるかもだし

すごく凹んでる

第一志望校落ちたときやだいすきな祖父がなくなったときより凹んでる

動物と暮らせる人がうらやましい!

これから何を生き甲斐にすればいいかからない。

動物との暮らしを夢見て在宅で稼げるように努力してきたのにさ。

みんなペットを大切にしてね

2022-04-18

生きる希望について

未来希望がないとダメ

人は未来希望がないと生きていけないと今更ながら強く思ったので色々書いてみる。

明日を生きるという言葉

俺は昔鬱病で通院していた。

から、今さえ楽ならそれでいいという考えで行動しがちだった。

楽な方の道を選ぶということは未来へ繋がる道を捨てるという事だ。

その繰り返しの果てに、未来へ繋がる道が何も無くなり、明日を迎える意味が無いと思うようになり、もう今日で死んでもいいやという思考になったため病院に行った。

人は明日を迎える意味を持っていないとダメなんだなとその時悟った。

辛くても何か努力をして未来に繋がる道を自分の中で残しておかないと人は生きられない。生きる希望とはそういう事だ。

昔を思い出して

よく学校のお偉いさんが生徒に対して、学生時代とは植物に水をやる様なものだという例え話をしていた。

当時はよくわからなかったが今なら確かにその通りだと思える。

植物に水をやることで明日を迎える意味が出てくる。

少なくとも今日よりは良い明日になるはずだからだ。

また、鬱病当時を振り返ると、薬を毎日飲み続けるという行為が生きる希望になっていたのだと思う。

今日薬を飲む事で明日今日より良くなるかもしれない、という希望が湧くのが治療になるのではないだろうか。

飲んでた薬の成分なんてどうでもよかったのかもしれない。毎日飲む事が大切だったんだなと思った。

眠れないのも改善した

明日を迎える意味について気づきを得た時、眠れない理由についてもわかった気がした。

明日希望がないから、寝て明日を迎えようという気になれないのだ。

どんなに小さくてもいいか明日を迎える意味を作る事で寝やすくなる。

まとめ

楽な生き方でも全然良いが、最低一つは努力してでも未来希望がある道を残しておけよというお話

メンタルやられてる人の話を聞いたので少し考えてみた事を書いた。

生き甲斐という言葉意味の重さを改めて理解した今日であった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん