「恋愛シミュレーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋愛シミュレーションとは

2019-12-27

ときメモGS

私の初めてのときメモGS3rdだった。

ジャンルで日参してたサイトで、神が大絶賛してたので気になった。

ゲームはする方だったけど、恋愛シミュレーションはやったことがなかったから、どんな感じなんだろうとドキドキしながら購入した。

もうビックリするぐらいハマった。

発売後2ヶ月で攻略キャラの全ED・全スチル回収するくらいハマった。

過去作もやろう!てなって、次に2ndをプレイした。その後に1stをプレイした。

3rdに比べたら服とかも「うーん?」だし、SDキャラも腕が異常に長くて「宇宙人!?」みたいな感じだったけど、全ED・全スチル回収するためにやり込んだ。

TwitterでいろんなGSクラスタと仲良くなったし、みんなとホテル一緒に取って文化祭イベント遊園地デートイベントホワイトデーイベントも行った。すっごい楽しかった。

ホワイトデーイベントの後は公式から特に何もなくて、熱は落ち着いたしTwitterは月に1回見るか見ないかくらいになってたら、4thの告知が来た。

内Pいなくなっちゃったし、正直もう続編は出ないんだろなーって思ってたから嬉しかった!

やっとキター!って。

公式Twitterからこんな男の子たちが出ますよーって紹介ツイートがきて、わくわくしながら詳細を見たけど、正直「お!」と思う子はいなかった。

今までプレイした3作には、必ず1人は顔も髪型服装キャラ設定も全てバッチリど真ん中!て子がいた。

でも今回は、見た目はまぁ…でも設定読むとなんかな〜とか、髪型ちょっとなぁ〜…みたいな感じで、正直ちょっとプレイするかどうか迷ってる。

どのハードで発売されるのかわからないけど、私が持ってるのは3DSPSPだけなので、プレイするとしたらハードも買わないといけない。

ハード買ってまでプレイして、ハマれなかったらどうしよう…。

プレイし出したら、キャラもっと深く知ることができるから、ズボズボと沼落ちできるかもしれないけど、でも今回は内Pはいいからそこも怪しいかもしれない…と思ってしまってる…

発売されて、みんなの反応見てからにしようかな…

2019-10-16

悲報LoL、オートチェスに続きArtifactパクる

流石にそろそろドン引きするレベル

早くValveDota18禁恋愛シミュレーションを出してくれ。

俺はLuluちゃんデートしたいんだ。

2018-10-04

恋は冒険

エロゲーでさっさとエロ絵みせちゃらんかいと思ってたけど、

かりにそうなったとしたら、あーこいつとやったらこうなるのねであっさり終わってしま

同人CG集並になってしま

そこでプレイさせて思い入れを作らせると、時間もかかるし、何度も思い返して抜ける絵になる

まさに恋愛シミュレーションアドベンチャーなんだ

アドベンチャーゲームって冒険ゲームなんだぜ

恋は冒険

その先に待ち受けるお宝を目指した旅路こそが、同人CG集では得られないかけがえのない思い出になるんだ

今こそ恋愛という冒険のたびに出ようぜ

2018-07-02

anond:20180630185022

80,90年代もの

源平討魔伝
平景清源氏を討つアクションゲー。PSNナムコミュージアムVol4の中ににあるっぽいけど、PS4は無理なのかな?
独眼竜政宗
のぶやぼの東北政宗版。規模小さい割には面白いファミコンカセットしか出てないっぽい
天外魔境シリーズ
外人が喜ぶポップな日本PSNPCエンジンアーカイブスに数作あるけど、これもPS4は無理?
桃太郎伝説シリーズ
桃鉄元ネタさくまあきらのノリが行けるなら面白いかも。ファミコンPCエンジンで出てた
魔界八犬伝SHADA
PCエンジン和風イース
弁慶外伝
PSNPCエンジンアーカイブス眺めてたらあった本宮キャラ

00,10年代もの

遙かなる時空の中でシリーズ
女子向け歴史恋愛シミュレーションRPG。ほぼファンタジーだけど、マニアック実在人物も出てくる
薄桜鬼シリーズ
女子向け幕末恋愛シミュレーション無双
BASARA刀剣など
日本ということになってるけど要はキャラ萌えゲー

柳生関係ゲームとか、幕末あたりのゲームももっとあった気がするんだけど、思い出せない

2017-10-30

恋愛シミュレーションゲームに「恋愛」じゃなくて「物語」を求めるなよ

恋愛シミュレーションしているんであって物語を読ませてるわけじゃねーんだよ。恋愛というアドベンチャー提供しているんであって物語がメインじゃねーんだよ。

伏線バリバリ整合性レトレのストーリーがお望みなら最初からそういうジャンルに行けよ。音楽や綺麗なイラストが目当てならサントライラスト集でいいんだよ。恋愛シミュレーション恋愛シミュレーションなの。そこを分かって。

パッケージ見て「このキャラ恋愛したいな」と感じた人が買うものなの。レビューランキングを見て「重厚ストーリーと評判だったので読ませて頂きたく馳せ参じました」って層は他のジャンル行けよ。これそういうのじゃないからね。

恋愛シミュレートする過程において発生した物語たまたま重苦しかったり人生観が変わりそうになるような話になったというだけなの。本質的には恋愛を楽しむのが目的であって、そのためのマクガフィンしかないわけ。そこをどうも勘違いしている人が多いね。年に100本やってレビュワー気取ってる層にもそういう人達が多いんだから困っちゃうなあもう。

2016-12-07

おっぱいGO

DMMあたりが始めてくれること期待している

ボタンを押すとあらかじめ登録した好みの乳をした女性デリバリーされくる

そこから先は各自いろいろと試行錯誤してほしいという恋愛シミュレーション的なサービス

2015-01-02

Natural Color Phantasm Vol.09 『夏祭虚構原風景から

■その1。

 毎回言ってるんだけど、今回こそはゲームレビューをやりたいと思って……選んだのは『夏祭』。タイトル通り、ゲーム自体は、三日間の夏祭を描いたものからプレイ時間は短い。たった三日間で、キャラクタ描写しきれるのか? と思っていたのだが、演出手法として、イベントごとに回想シーンを頻繁に挿入することで、要点はきちんと押さえている。ただ、毎回毎回、お約束のように回想シーンが入るので、それが少々うざったくもあるけど……。 最近ストーリー型のゲームにしては珍しく、二時間ドラマのようなスタイルで作られている。なので、このゲームは、大作型作品ではない。ここを勘違いすると食い足りないような印象だけが残るだろう。

 筆者も、まんがで最近流行している、虚構の現風景を描いたエコロジスト的な作品の流れにあると勝手勘違いして、今回のサブタイトルをつけたのだけど、実際にプレイしてみると、特に自然描写などに重点を置いているという訳ではない。おそらく、あくまドラマチックな演出舞台として、この設定を選んだだけなのだろう。なので、今回のサブタイトルは嘘っぱちだ。サブタイトルは、レイアウトの都合上、原稿を書き始める前に決めてしまうので、こういうこともある。

 しかし、こう書くといかにも薄っぺらゲームのように思う人もいるかも知れないが、別にそういうゲームではないし、特筆すべき所もある。ヒロインである[橘みやの]のシナリオなのだが……気の弱い幼なじみという基本設定自体通俗的なものだ。しかし、中盤から後半にかけて、そのスタンスが表面的なものであったことに、主人公は気づく。早い話が、三角関係から来る、すれ違いと嫉妬地獄絵図が展開されるのだ。

 ただ、『たとえばこんなラヴソング』や『週末婚』のような、サイコスリラーばりの鬼気迫る展開をする訳ではない。三角関係当事者たちは、あくま良識の持ち主であり、自己の欲望を優先できない弱い人たちである。この葛藤文学的執拗さで書くと、『WhiteAlbum』のように、美少女ゲームには異例の悲劇性を帯びるのだけど、このゲームあくまで、テレビドラマ的な構造作品なので、予定調和的な結末へと向かっていくし、ここで、虚構の現風景を想起させるような物語設定の仕掛けが効いてくる……少女まんが的な、感傷情緒感覚に訴える設定が、毒性を中和しているのだ。

 とはいえ、この予定調和少女まんが的なユートピアと捉えるのも、違うような気がする。それはむしろ、恋の熱情ではなく、愛情に起因する、穏やかな信頼によって支えられる……『とらいあんぐるハート』『とらいあんぐるハート2』で描かれるような、疑似共同体に向けられるべき評で、ボーイ・ミーツ・ガールな恋を描いた『夏祭』にそれを当てはめるには、少々違和感があるだろう。

■その2。

 まあ、[少女まんが的]という言葉が何を指すのかは、かなり曖昧だし、それはむしろ、白泉男児である相方領域だったりするのだが、結局のところ、『夏祭』は、スタンダード過ぎるのだ。それは決して悪いことではなく、むしろ美点なのだけど、価値観多様化し、結果として、家族や友人といった単位での崩壊を招いている状況の中では、かつては正常とされていたものも、異常とされてしまう。

 そして、マッチョイズムからも、フェミニズムからも取り残された人々は、[癒し]と[萌え]の過剰な摂取と、虚構原風景への逃避を計るのだ。筆者はそういう思考には否定的だが、これはこれで、スタンダード価値観を欲する動きなので、そういう嗜好の全てを否定する訳には行かないのだ。

 『夏祭』は、目から鱗が落ちるようなゲームではない。だけども、プレイした後の安心感は、[癒し][萌え][虚構原風景]といった要素によるものでもない。娯楽作品に不可欠なバランス感覚をちゃんと備えており、背骨が通っているのが、この安心感の正体なのだと思う。

 ただ、スタンダード故に、これはどうか?という箇所もある。Hシーンだ。作画文章共に描写力がなまじ高い分、不自然な印象が強調されてしまう……主人公テクニックが上手すぎるのだ(笑)。変な話ではあるが、若い男女のボーイ・ミーツ・ガール的な恋を描くというテーマは、文章力の高いHシーンとは、相反してしまう所がある。早い話が、初々しい恋のドキドキ感……言ってしまえば[童貞魂]を描く作品でのセックスは、ポルノグラフィに求められる実用性とは、いまいち結びつきにくいのも事実なのだ

 だとすると、先月取り上げた『Kanon』の、意識的回避することができてしまうHシーンの方が、作品テーマ親和性は高いのかも知れない。肉体関係抜きでも、精神的な絆を結ぶことはできるし、トゥルーエンドも見られるというのは、美少女まんが雑誌編集者だったくせに、Hシーンのない作品を平気で載せていた筆者にも、かなり衝撃的だった。ただ、それを認めてしまうのは、美少女ゲーム存在意義を問われてしまうということなので、簡単に納得はできないんだけどね……。

 ……しかし、これは「むほっ、これは嬉しい不意打ち……これに比べたら山岡さんのはカスや!」と、『美味しんぼ』の京極さん風に叫んでしまうのに近い(笑)。そして、「おいおい、お前さっきまで士郎のメシを美味そうに食っていたじゃねえかよ」と、自分に突っ込んでしまうのだが……って、話がズレた。

 『夏祭』の場合シナリオごとの構成にばらつきが激しいという難点はあるのだけども

、Hシーンの扱いは、物語にきちんとリンクしていたので、個人的には安心している。しかし、美少女ゲームにとって、セックスをどう扱うかは今後、重要課題になるのではないかと思う。それはそれで、本末転倒な気もするが、美少女まんがではもう、その問題を語ることができなくなってしまった以上……そう、H以外の要素に市場が寛容である間に、思考を突き詰めていかなければならないのだ。市場下り坂になれば、H以外の余計な要素は真っ先に排除されるのが、ポルノ業界の常なのだから

■来月は1999年度の総括。

 という訳で、次回は『へっぽこ通信』のへっぽこくん氏をゲストに招いて、恒例(?)の1999年度総括ですー。それにしても、この手の原稿ばっか書いているくせに、ファンサイトの類は全く知らなくて、軽い気持ちでサーフしてみたんですが、筆者の原稿など簡単に吹き飛ばすほど強力な、美少女ゲーム論が山のようにあるのね……もっと突き詰めないとな……。

 余談ですが、『恋愛シミュレーションツクール』を買いました。いかんせんエンジン部分が弱く、実際にゲームを作るには、ちょっと苦しいんですが、恋愛ゲーム構造を解析するという意味では面白いソフトでした。

2014-08-29

エロゲーについての誤解が多い

エロゲーといってパンピー想像するのは抜きゲーにすぎない。

抜きゲーはエロゲーにおける1ジャンルに過ぎず、その他ゲーム性を持つものや、大部分が全年齢対象恋愛シミュレーションゲームと大差ないものほとんど。

エロゲーに飽きたというときにある本質は、エロゲーのみならず、エロゲーのもつ基本的性質であるメジャーな一般向けゲームに劣る中途半端ゲーム性や、普通恋愛シミュレーションと大差ないゲームに飽きたというだけで、エロゲーをやらない人間が据え置きゲー飽きたというのと同じようなもの

個人的には、kindleで端末間でしおりが共有できるような感じで、セーブデータを異なる端末間で共有してスキマ時間にやりやすいようにするのがいいと思う。

すでにAndroidエロゲはあるが、PC版と同期しているものがあるのかな?

リモデでいいよって話になんのかな。

2013-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20130217221052

男女どちら向けであっても恋愛シミュレーションって、対象プレイヤーがなんかなめられてる感じはする。

「こういうテンプレ会話と止め絵出しとけばブヒれるだろ」て、小学生ぐらいが対象なんじゃないかというような稚拙ものが多い。

映画小説漫画と比べるときっついなーって思うもの多いのは確か。

それでもアンジェリークが世に出た時には本当に嬉しかった。

内容がいくら稚拙でも、女性ターゲットとして扱ったゲーム光栄なんていう大手から出たことが嬉しかった。

女性ゲームプレイヤーはけして少なくないのにほとんどのゲーム暗黙の了解男性向けで、主人公男性ばかりで、たまに女性主人公が選べてもロマンス系のイベントはそのままでビアンプレイになる(それはそれで嫌いじゃないけど)。

そんな情勢の中で、女性をメインターゲットとしたゲームを作ってくれることはそれだけで嬉しくて。

あれから何年もたって今や乙女ゲーは年間数十本リリースされる程になって、大半はやっぱり稚拙なんだけどたまに「薄桜鬼」みたいなまあマシなものも出てくる。テンプレを逆手にとってバカバカしさに特化する作品も出てきてる。

ジャンル買い支え裾野が広がれば、いつかは質が上がるはず、と願って、遊び続けている女性プレイヤーもいる訳です。

私は主人公自分投影するというよりはBLやその他創作なんかと同じでキャラ同士のイチャイチャを傍から眺めてるのが好きで楽しんでるタイプだけど。

乙女ゲープレイヤーはその作品にベタに夢を見る、というよりは、ジャンルに夢を託すという意識買い支えてる人が結構いるんじゃないかなあ。

中高生だとそこまで考えてないと思うけど、社会人はそういうタイプが多いと思う。

そういう意味ではちょっとゲームの中でも特殊かな。


いずれにせよ、対象にベタ愛着を向けたいならまだ俳優とか3次の方がいいと思う。

2次にそれに値するコンテンツってほとんどないし、2次好きを公言してる人は男女問わず俺の嫁」的な「愛着を向けてるゴッコ」というメタプレイを楽しんでる人が大半だと思うので。

2013-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20130217221052

詳しくないのでわからないけれど、そのゲーム面白くなかっただけでは?

試しに無料女性向け恋愛シミュレーションアプリをやってみたんだけど、全然面白くなかった。

ときメモGSとかStarrySkyとか薄桜鬼とか、名作探してみたほうがいい。

人気があっても文章がどうしようもないってこともなくはないけれども。

ダメものは本当にダメ、というのは何もゲームに限った話でもない。

  

ただ、慰めになるかどうかわからないな。基本的にゲームなんて時間無駄なわけで。

二次元くだらない…

二次元三次元よりすごい!癒される!夢がある!的なことがよくネットで言われてるから

試しに無料女性向け恋愛シミュレーションアプリをやってみたんだけど、全然面白くなかった。

 

キャラクターの見た目はイケメンだし、女が喜ぶシチュエーションを用意して、女が喜ぶセリフバンバン言ってくれるけど、

巷で言われているようなドキドキ感は一切無いし、キャラクターへの愛着もまるで湧かなかった。

ストーリーの荒さやキャラクターの幼稚さが問題なのだと思う。

万事、主人公にとって都合が良すぎて、バカバカしくてときめくどころか苦笑いしか出てこない。

キャラクターセリフもなんだか薄っぺらくて、愛情の対象にするには深みが無さ過ぎる。

 

恋愛を知らない女子中高生がこれに大喜びするのは納得が行くけど、いい年した大人がコレにハマるのはどうかと思った。

現実逃避ダメとかじゃなく、コンテンツの質の問題。大人の視聴に耐えうるものじゃない。

夫とつまらない喧嘩してムシャクシャして手出したけど、何の慰めにもならず時間無駄だったわ。

2011-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20111125213149

ここで疑問なんだが、

巷で話題のラブプラスみたいな、「女の子デートする」恋愛ゲームみたいなのあるじゃん

ゲーム詳しくないんでソフト名違ったらごめん。とにかく恋愛シミュレーションみたいなの)

ここで増田に書かれたみたいな何もしない系の非モテの人は、そういうゲームでも

何も決めないの?

例えばゲームだとデートコースとか予めシナリオでセッティングされてたり女が決めてるの?

2011-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20110708170527

誰か文才ある人がこれでSTG版、格ゲー版、恋愛シミュレーション版、音ゲー版、レースゲー版、TCG版とかをそれぞれ作ってくれんかなw

2010-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20100924003419

ぶっちゃけ競争」という面はかなり薄いよ。

このゲームの肝は、限られた期間を営業とかレッスンとかオーディションとかで共に過ごしながらアイドル達と信頼関係を築いていく過程そのもの。

だからオンライン対戦は別に大した要素じゃない。


恋愛シミュレーションに当てはめるなら、主人公(プレーヤーの分身)の魅力(体力とか知力とか)を上げるミニゲームオンラインランキング対応になった、みたいな感じ。

2010-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20100805122428

俺は毎晩布団の中であーやとの恋愛シミュレーションをしてる。

だいたいストーリーは決まってるが

今日からは「過去にこだわらない男」というキャラ設定が追加になる。

このせいでかなりプロットに変更が生じ

俺が気に入ってるシーンまで削除しなければならない場合も多発。

これだけでも彼女が叩かれてる理由は分かってもらえるだろう。

この番組は失敗だったと言わざるを得ない

2010-02-01

ギャルゲは恥ずかしくてできない。エロゲは余裕だけど。

こういう事をのたまうオタクは結構いる。

一見、矛盾している言動に見えるが、何のことはない。

自分≒主人公”が成り立つギャルゲが恥ずかしいだけなのだ。

いわゆる恋愛シミュレーション要素を含むギャルゲときメモラブプラスなど)と、

いわゆるヴィジュアルノベル要素を含むギャルゲクラナドリトバス・シュタゲなど)もの。

彼らは、後者を好む者たちであり、故に、後者の要素を含む“エロゲ”は余裕なのである。

(そして、ただエロイだけの本当の“エロゲ”は敬遠することが多い)


ここで興味深いのは、前者のみをさして“ギャルゲ”と評し、後者をその範疇に含めない傾向にあるということだ。

いやはや、オタク界隈もなかなか深遠なものなのだなぁ。

2010-01-22

会わないほうがいいよ

http://anond.hatelabo.jp/20100122203505

なるほど、なんのシミュレーションもしてこなかったってのは、わかった。今からでも遅くないから、マン喫でも行って恋愛マンガ10シリーズほど読んでおいで。そしたら「毎日会いたがられるのも、お互いの生活が無いみたいで、重苦しい」ってことがわかると思う。

恋愛シミュレーションとして、お勧めマンガは、えーと「NANA」かな。あれは上級過ぎるか。なんかいいのないかな。

2009-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20091229201339

そいつはただ抜きゲが好きなだけじゃなかろうか。

オレはキモヲタだけど、恋愛シミュレーションとやらはめんどくさいし彼と似たような感想を持ってしまう。

雫、蠱惑の刻、はじるすあたりがおすすめ

2009-12-27

恋愛シミュレーションゲームに足りないのはリアリティ

フライトシミュレーション現実に近づける方向へ進歩してきたのに、なぜ恋愛シミュレーションは夢みたいな現実ではありえないような展開に持っていくのか

まず、主人公のステータスによって攻略キャラの対応が変わるようにしよう

まあ、これくらいは設定できるようにするべき

それから攻略キャラ美少女ばっかりでいいわけがない

まあ、5割はブサにした方がいいと思う

そしてこれが一番大事だが、最初に設定したステータスによっては、どんな手を尽くしても誰一人として攻略できないようにする

ゲーム中で努力によっては補えるステータスもあると思うが、それでもダメなものはダメ

整備不良のある飛行機はどんなパイロットが扱っても落ちるという、そういうリアリティがこれからは求められる気がする

2008-08-25

ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ症候群

オタク仲間の友人から突然告白されたことがある。正確には突然というわけではなかったのだけど、まさか告白してくるとは思っていなかったので、予想外という意味では突然と言ってもいい。人から告白されたのは当時30過ぎになる人生の中で初めてであった。

まず前提として、彼も私もかなり重度のオタクで、恋愛よりも恋愛シミュレーションうつつを抜かしている人種である。彼は恋愛経験皆無、私も毛の生えた程度といったところだろう。だいたいその年で独身彼氏無しというあたりで察して頂きたい。ただし私には他に好きな人がいて、フラグを立てようと必死になっている真っ最中であった。

不遜に聞こえるかもしれないけれど、彼に好かれているな、というのは分かっていた。清水の舞台から今にも飛び降りそうな文面で食事に誘われたり、熱心にメールを頂いていたりしたからだ。周囲の人々がニヤニヤと世話を焼きたそうにしているのにも気づいていた。ただ、まさか告白されるとは思えない程に、彼の態度はこれから私という30過ぎの女を落とそうとしている人間の態度ではなかったのである。確かに食事に誘ったり、メールをするという意味では積極的だと言えるのだろうが、それは形だけのことで、もっと大切な、自分を好きになって貰おうという姿勢に欠けているように思えた。

そもそも彼とはゲームアニメの話ばかりしていて、彼がどのような生活をしているのか、何を考えているのかは知らなかった。私自身、好きな人はいるものの見込みは少なく、彼を好きになれるものならいっそその方が幸せかもしれないと思い始めていた。繰り返すが30過ぎているのだ、それぐらい打算的になっても許して貰いたい。だから食事の際に少し水を向けてみた。

すると彼は食事の間中、俺はこれまでの人生でこんなダメなことがあって、人と上手く付き合えなくって、オタクで収入も少ない的なことを延々と私に話し出したのである。何なのだこれは。私は彼から「こんな俺どうですか?」とプレゼンテーションを受けている立場ではなかったのだろうか。何故、営業マンから欠陥点ばかりを聞かされなければならないのだろうか。別に取り繕えと言っているわけではない。せめて彼といることで何か楽しいことが起きそうな、安らげそうなプラス面を見せて欲しかった。恋人マイナス面を見せても受け止められるのは、まず先に「好きだ」という感情があってのことだ。ヘタレが好きなのは2次元限定である。以降の彼との食事は、全くもって楽しくなくなってしまった。

これが噂の「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ症候群」なのか。言っておくがそんな男性が好きな女性母親と一部のドM女性しかいない。数度の食事を重ねて、彼は私の「一生懸命なところが好き」(主に乙女ゲー方面に)と言ってくれたのだが、きっとそれが総てではないのだろう。交友範囲の中で唯一の女で、オタク趣味を認めてくれて、母親の代わりでもしてくれそうなのが私だったからじゃないのか。そんな捻くれた見方をしなければならない程に悲しかった。私自身、きっと無理だろうと思いつつも、好きな人に営業をかけている時期だったので余計に悲しかった。

好きな人から好きになって貰うために、努力や気遣いが必要だということを私は知っている。「彼とは素の自分で付き合える」「彼といると楽」と言っている友人が、その関係を維持するために「下手くそ」だと言えなかったり、自分が疲れていても彼の愚痴を聞いたりしていることを知っている。それは彼を想えばこそだろう。思い返してみれば、結婚40年目になる両親ですらそうだ。「努力と気遣いが必要な恋愛関係は本当の恋人同士ではない」と言える人は幸せだ、そんな対人関係を築けているということなのだから。

おそらく彼と私が付き合ったところで、心が豊かになるような生活はおくれなかっただろう。努力する気がない人に対して努力をし続けられるような母性は、私にはなかった。ゲームの話が出来るのは楽しいかもしれないが、恋人から得るものがそんなものだけというのは寂しすぎる。結局、好きな人がいると言ってお断りしたのだが、純情な○○青年の想いをすげなく断った身の程知らず、という評判だけが回り回って好きな人にまで届いたようで、その後、好きな人を口説き落とすまでさらに1年に及ぶ努力をしなければならなかったことを追記しておく。

2007-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20071224143617

クリスマスにぴったりのエロゲがあったら教えて下さい。

おねがいします。

とあったので、つい検索した(人力の癖がぬけない)

http://www.g-mode.jp/proom/0601/

ケータイ少女

ゲーム概要】

この冬、最高のクリスマスを誰と過ごしますか・・・。

冬の恋をテーマにした、新感覚美少女ゲームケータイ少女」は、突然、あなたのケータイ電話となって現れた女の子「リン」と共に、クリスマスまでの約40日間で彼女を作ることが目的恋愛シミュレーションゲームです。

[対応機種] Vodafone Vアプリ (Java™) 256KVer.1、256K Ver.2、Vodafone3G(SH、Tのみ)

いやー。

攻略した後壮絶に空しくなりそうですね。

悪いこと言わないから今日普通のRPGかなんかの方が良くね?

これおすすめ

http://home.dlsite.com/work/=/product_site/1/product_id/RJ028218.html

2007-12-06

http://anond.hatelabo.jp/20071206222832

いや別に、恋愛シミュレーションとか同人誌は「実際の恋愛の代替行為」じゃないしなぁ…

彼氏も大事なんですけど、それは確かなんですけど、それとこれとは別腹っていうか…

三次元三次元彼氏いるけど二次元二次元で……まあ……ねぇ?

オタ趣味は譲れねえ。

彼氏に「オタやめろ、二次元キャラに恋すんな」って言われたらおそらく別れる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん