「初回限定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 初回限定とは

2022-11-10

ubereats使いたいけど配達員やってるから他の配達員のギャラになるのが嫌だな

配達員指名制だと思ったけどそうじゃないのかぁ

景観も悪くなるし交通マナーいか公害を呼びたくない

って思ってたらお持ち帰りも出来るらしい

ただ初回限定クーポンの大半はお持ち帰りは適用

しかもイーツパス初月無料も使いたい

んーどうしよう

ローソンスーパードライからあげクンセットが安いみたいだけどうちの近くのローソンに置いてなかったな

もっと遠くのローソンから持ってきて貰えるのだろうか

初回だけ使ってあとは仕事の合間にテイクアウトして消化しよう

2022-10-25

ジャニーズは収録音源限定にするのやめてくれ~~

そのまんまだけど他界からたからかなんで全部の音源購入できないの!?なのだが?

ライブでやるかもしれんしどっかで気になるかもしれんのにどうしてレンタルしか聞けんのや

ジャニーズYouTube進出してきてから見るようになって気になったグループいてもアルバム初回限定で収録されてる曲とかあって、

当たり前のように売り切れてるしオンラインレンタルは何日か待ちだし、いやというかそもそも購入したいんだが?だし

せっかく他のアーティストからわざわざ曲提供って書くならみんな聞けるようにしてほしいし、そうじゃなくてもいい曲いっぱいあるんだから限定なんかにするな

もっとかに特典付けて限定盤にせえ(無案)

割と曲にも力入れてるグループっぽいのになんで~~~~???って気持ちだよ

2022-08-06

anond:20220806182309

実際、職務質問されるのなんて胡散臭いオッサンが圧倒的に多いし。女子高生なんて不良少女補導されるくらい。キモいもなにもリアルな話。てかさ、なんやかんやで結局楽しんで見てんだろ?リコリラジオも毎回聴いてんだろ?完全初回限定版は8/14までの申し込みだぞもう済ませたか?何でもいいから楽しもうぜ?

2022-08-02

アニメ逆転現象あるある

2022-07-21

ここ10年で「滅茶苦茶面白いな!」って自分が感じたコンテンツを思い出してみる。1【追記したよ】

最近ドクターストーンというアニメの録画を見て年甲斐も無く「滅茶苦茶面白いなこれ!」って思って感動した。

人生って嫌な事も多くて、正直先も真っ暗で最終的に悲惨な結末を迎えるかもしれないな…って暗い想像をする事もよくあるんだけど

そういう時ベタだけど「うわめっちゃおもしれえなこれ!」ってコンテンツ出会えたらそれが一瞬でも生き甲斐になれる事がある気がする

なのでここ10年という最近に「これに触れる事が俺の生き甲斐なんだ!」ってくらいハマった物を少しずつ思い出して一度書き出してみたくなった

思い出せない物も沢山あるだろうけど、それでもその時その一瞬でも楽しめたのならきっと幸せな事だったんだと思う。ハマった年も覚えているなら書く事にする。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞2014年

まれて初めて最後まで追った深夜アニメ。このアニメを録画するためにブルーレイレコーダーを購入した。

機動戦士ガンダムSEED監督福田己津央氏が製作に携わっているという事で怖い物見たさで見始めたのだけど、見ている内に見事にハマってしまった。

OPに出てくるキラっぽいキャラが出るまではとにかく見ようかな…と思ってたんだけど、まさにそのキラっぽいキャラが出てくる4~5話で完璧にハマってしまった。本当に大好きだった。

次回が公開される一週間後を待ちきれず、放送日が来るまで何回も何回も録画した回を見返して待っていた覚えがある。今の自分からは考えられないくらいハマっていた。放送後に発売されたゲーム版スパロボも買っていない。

マジック・ザ・ギャザリング2012~2013年

イニスラード~ラヴニカへの回帰がスタンダートだった頃のMTG。当時友人達と一緒に遠くのカードショップまでカードを買いに行くほどハマっていた。

少年時代コロコロコミックで連載していたMTG時代デュエルマスターズが好きだったんだけど、地元MTGを取り扱っているショップが無かったので実際遊べるようになるのにその漫画を読んでいた頃から10年以上かかった。

基本的に安いカードしか買わないようにしていたんだけど、それでも結構な額を使ったような覚えがある。今ではその友人達との縁は切れたけれど、MTGだけは今でもMTGアリーナで遊んでいる。

当時ニコニコ動画MTG架空デュエル動画が大いに盛り上がっていて、そのシリーズが好きだった。所謂例のアレジャンルなので今となっては不謹慎かな、と思う。

空の境界TYPE-MOON作品2012年2013年

当時菊地秀行氏や夢枕獏氏の作品の影響で所謂伝奇バイオレンス小説にハマっていて、何でも良いか面白い伝奇小説は無いか!?と思っていた時期に古本屋出会ったのが講談社ノベルス空の境界だった。

一冊100円という事でとりあえず上下巻買って読んだんだけど、とにかく読みづらくて「Fateとか月姫好きな人間はこんな読みづらい文章作品にハマったのか…?」と読み始めた頃は思っていた。

読みづらい、とにかく読みづらい…と思いながら読んでいたけど上巻の終盤に始まる第五章・矛盾螺旋あたりから「あれ?この本読みづらいけど結構面白いのでは…?」と思い始め、下巻を読破する頃には完全にハマっていた。

正直今でもこの本の内容を理解しきれているとは言えないけど、主人公両儀式とその親友黒桐幹也恋愛物語にもうのめり込んでしまった。しばらく後にこの作品アニメ化している事を知りすぐにレンタルで全巻借りて見た。

アニメの出来もとても素晴らしくもう空の境界熱は止まる所を知らなかった。生まれて初めてアニメDVD、それも初回限定盤を買ってしまったし書店アンソロジーコミックスも買った。寝ても覚めても両儀式の事ばかり考えていた。

この自分の「好きだ!」「こういうのが見たい!」という熱量が、自分SSを書かせる行動力も与えてくれた。とあるコミュニティ空の境界SSを投下していたのもこの時期だったと思う。出来はあれだったけど、熱量はあった。

空の境界と同じ世界の話という事でメルティブラッドにも手を出してプレイしたし、メルティブラッドと同じ世界という事でついにCSFateにも手を出してしまった。クリアするのに60時間以上かかったけど、あれも凄いノベルゲームだった。

ここまで来るともう空の境界面白い、というだけでは収まらなかった。Fateの前日譚という事でFate/Zeroの小説通販で全巻買って読んだ。滅茶苦茶面白かった。その後はネットの各所でFateSSを読み耽りまくっていた。

空の境界アニメを見たんだから他の型月作品アニメも見るか!という事で、真月譚月姫DEENFate/stay nightのTV版と劇場版Fate/Zeroのアニメセールの時に全巻借りて三日で全話見てしまった。

正直今の自分には信じられないくらいの熱量がこの頃の自分にはあったと思う。倍速でアニメを見るのもしんどい今の自分が、TVアニメを計5クール分と劇場版アニメ一本を立て続けに見るとか、完全にハマっていた。

その後空の境界の続編小説が発売されている事を知りそれも読み、未来福音劇場版も楽しみだったけれど劇場には見に行けなかったのでレンタルで旧作扱いになる一年後に100円で借りて見た。これも中々面白かった。

この型月熱はずっと続くかと思っていたけど、ハマってから数年経つとやっぱり少しずつ冷めてしまった。色んな要因が重なった物だと思う。

型月ファン同士の嫌になるような叩き合いを見たとか、とある型月ファンサイトで作品叩きやらキャラ叩きやら嫌な思いをしたとか、自分の中で神聖視していた式のエッチな絵を見て衝撃を受けたとか、色々重なった。

結局2014年頃に放送されたUBWアニメ版は「劇場版の中で出来た自分イメージと違うと嫌だから」という理由で見なかった。2017年にやっていたアポクリファアニメは見たけど、こっちは先入観無く最後まで楽しめた。

多分今でも作品に触れたらそれなりに楽しめるんだろうなって思う。3/16事件とかDDDとか型月熱が冷めた後に触れてもそれなりに楽しかたから。それにしても、空の境界熱狂してた頃は本当に楽しかった。

修羅の門海皇紀川原正敏作品2013~2016年頃)

ある時月刊少年マガジン立ち読みした時に「陸奥VS呂布」という謎の煽りを見て何だこの漫画は…?と思ったのがこの漫画に対する第一印象だったのは覚えている。実際に読んだのはそれから大分経ってからだった気がする。

刃牙烈海王ボクシング編が「烈の門」と言われたり、夢枕獏餓狼伝をパクった作品だと夢枕獏本人に名指しで批判された事で、タイトルだけは読む前から知っていた。知っていたけど、中々手に取る気が起きなかった

それでもまあ有名だからきっと面白いんだろうな…と思って読み始めた所、最初の方は絵がお世辞にも上手いとは言えなかったり背景も正直手抜きだと思っていたけれど、いつしか…いつの間にか読む内にこの漫画にハマっていた。

第二部の決勝戦の頃には完全にハマっていたから、恐らくその前の片山右京戦・飛田高明戦あたりでハマっていたのかもしれない。第一部初期はあー夢枕獏作品パクリと言われたのも分かる…と思いながら読んでいたから。

気付いた時にはグラップラー刃牙夢枕獏作品より修羅の門には好きになっていた自分に驚いた。特に四部バーリ・トゥード編は未だに全格闘漫画で一番面白いパートなのでは?と思っているほどお気に入りだったりする。

修羅の門を読み終えた後には「とにかく修羅関係作品が読みたい!」と最初歴史物だからという理由で全く興味が無かったスピンオフ修羅の刻も読んでいてそちらにもハマっていた。幕末編と西部編、とにかく面白いんですよ。

その修羅の刻も読み終えると「もう修羅でなくても良い…川原先生作品なら何でも良い!」と、あの大長編海皇紀にも手を出していた。とにかく長くて表紙で何巻か見分けが付かない漫画、といえば知る人も居るかもしれない。

これもとにかく長かったんだけど…読み終える頃には「これもしかして修羅の門より面白くね!?」というくらいハマっていた。修羅の門を描いたご褒美なのか、とにかく川原先生の当時描きたい物を描いた漫画、だったのかもしれない。

この長い海皇紀もコツコツ集めて読み終えた頃には、他に読める川原先生作品といえばパラダイス学園やあした青空エンジェルHEROなどの短期連載作品か…それとも当時月マガで連載していた修羅の門の続編か、だった。

修羅の門とは全然雰囲気が違うなあと思いながらも川原先生の初期の作品も読んだし、修羅の門第弐門も九十九VS姜子牙戦あたりから毎月リアルタイム月マガ立ち読みして追っていた。とにかく夢中になっていた。

九十九VS子牙戦の間に挟まれ九十九VSケンシン・マエダ戦は「もしかしてこれ本当に九十九は負けたのでは…」と読んでいてハラハラしたし、その後のラスボス・海堂さんと九十九の戦いは最後までどちらが勝つか読めなかった。

この修羅の門第弐門のエピローグ、或いはプロローグにあたる修羅の刻・昭和編がその後月マガで連載されたのだけど、こちらも最後まで面白かった。あまり面白さに単行本も珍しく新刊で買いました。これまた面白かった。

その修羅の刻・昭和編を読んで自分の中で一旦何かが満足したのか…川原先生の新作・龍帥の翼自然と読まなくなった。これも海皇紀と同じで長くなりそうだ、と思ったのかもしれない。実際読んでみたら面白いんだろうけど。

フルメタル・パニック2018年以前)

これもいつ頃ハマったのかは覚えてないけど、少なくともアニメの四期が始まる以前だったような覚えがある。揺れるイントゥ・ザ・ブルー、が面白かった事がこの作品にハマった切っ掛けだったような気がするけどあまり覚えていない。

フルメタ最初の一巻か二巻かを読んだ後にその後長年放置していた覚えがあるんだけど、何かがきっかけで積読を崩してからはもう夢中になってフルメタを読み耽っていた。恐らく当時ロボアニメにハマっていたんだと思う。

短編はあまり好みじゃなかったけど、長編と中編が面白いのなんの。途中で積読が何巻か抜けていた時は自転車で即書店に走ってその抜けを埋めて読むくらい、それほどこの小説にハマっていた。夢中になって読んでいた。

途中で作者の後書きに反感を持ったり、正直最後の方の駆け足展開ご都合展開は好みじゃないと思ったけど、それでも面白くて時間を忘れて読んだ小説だった。スピンオフにあたるアナザーは未だ読んでいない。

アルスラーン戦記田中芳樹作品2015年~)

2015年荒川弘氏のコミカライズ版がTVアニメ化した作品アニメの一話を見て面白いな!と思い、二話までにそれまで積んでいた角川文庫アルスラーン戦記を全て読み終えた。滅茶苦茶面白かった。

アニメアルスラーン戦記主題歌が良く荒川弘先生キャラデザが魅力的という事で中々楽しく見ていた。割と初期に原作漫画を追い越してしまった影響か最後の方はアニオリ展開になってしまったのは残念だった。

とにかくこのアルスラーン戦記読破した事で「やっぱり田中芳樹作品面白い!」と思い、マヴァール年代記タイタニア夏の魔術や灼熱の竜騎兵等々それまで買っただけで積んでいた田中芳樹作品を貪るように読んでいた。

その中でも銀河英雄伝説は「数年かけてOVA外伝まで完全に制覇したのに、何で大まかな話を知ってる話をもう一度活字で読まなければいけないんだ?」と思っていた。実際読んだら、凄い面白かった。

当たり前だけどアニメ小説媒体が違うという一番の特徴があって、どれだけ声優さんナレーターの人の語りを入れてもアニメでは原作小説で描かれていた部分をそのまま全て作品に出来る訳ではないのだな、と思った。

OVA版が長いのもあって丁度内容を忘れ始めていた事もあってか、それとも純粋にこの小説が名作だからか、この場面や台詞は先にアニメで見て知っているなと思いながらもワクワクしながら読んでいた。

本編10外伝4巻の計14巻を読破した後は満足感と寂寥感の両方があったかもしれない。長い小説だけど、2018年2020年リメイク版が地上波放送された時はまた熱が蘇り読み返した。本当に良い作家さんだと思う。

とらドラ!竹宮ゆゆこ作品2016年

自分の中で小説ライトノベルを読むのが何より楽しみだった時期に読み耽っていた作品。これも一巻だけ読んだ後は長い事積んでいたけど、ふと他人とらドラ!読後の感想を見かけてこれは面白そうだと思い積読を崩し始めた。

どんな作品にも言えるけど、ある時期話題になった作品というのはやっぱり話題になるだけの面白さはある物だと思う。一度読み始めると「この先は一体どうなるんだ!?」と気になって気になって仕方なくなった。

この作品を読んでいて特徴的だと思ったのは、ヒロイン達が男にとって都合の良い一種アイドルではなく醜い所・駄目な所・嫌な所もある人間臭い存在として描かれている所だった。逆に男子達には理想が入っていた気がする。

積読を読み終えると続き読みたさに書店へ走り、それも読み終えると今度は「竹宮ゆゆこ先生作品なら何でも良い!」とわたしたちの田村くんゴールデンタイムも買って読み始めた。こちらも同じく最後まで楽しませてもらった。

特にゴールデンタイムは途中まではもしかしてこれはとらドラ!匹敵する名作なのではないだろうか?と思っていた。とらドラより巻数が少なかったためか終盤は駆け足気味に話が終わらせたのが残念だった。

ゴールデンタイム以降竹宮ゆゆこ先生作品には触れていないけれど、彼女電撃文庫で発表した二十数巻の小説はある時期の自分を本当に楽しませてくれた素晴らしい作品だった。本当にありがたい事だと思う。

野球漫画全般2015年以降?)

いつだったか自分の中で野球漫画ブームが起きていた時期があった覚えがある。現実野球が大好きという訳ではないけど、漫画というフィクションの中で描かれる野球という競技には本当にワクワクさせられた。

ドカベンなどの水島新司作品書店で片っ端から買い漁ったし、他にもあだち充作品ラストイニングおおきく振りかぶって名門!第三野球部ペナントレースやまだたいちの奇蹟などとにかく野球漫画を読みまくった。面白かった。

登場する女の子の可愛さは最強!都立あおい坂高校野球部が抜群だった気がする。中でも一番読んでいて夢中になれた作品ラストイニングだけど、結局何とか甲子園に出場した所以降はまだ読んでいない。いつか読みたい。

あだち充作品2015年以降)

野球漫画を片っ端から読んでいく内に、それまでタイトルと絵だけは知っていたけど読んだ事が無かったあだち充作品にも触れる事になった。最初に読んだ作品H2だったと思うけどこれがもう面白いのなんの。

野球恋愛をセットの物として描くからこっちは今野球が読みたいだけなのに!と思っている時はその恋愛要素が鬱陶しく感じる事もあったけど、それ込みで野球というスポーツを描く作品として本当に面白かった。

H2の後はタッチクロスゲームなどの野球物は勿論の事、ラフ虹色とうがらしいつも美空みゆきなど野球要素が無いあだち充作品明後日は読み耽っていた。読んでいて一番自分に合ってるな、と思ったのはクロスゲームだった。

コータローまかりとおる!2016年以降)

古本屋で全巻セットがお得なお値段で売られていた事から出会った作品タイトルだけは知っていたけどあまりに長すぎて自分が読む事は無いだろうな、と思っていたから意外な出会いだった。

82年連載開始の漫画という事で、最初は絵も内容も古いな…と思いながら読んでいたけど、絵が読みやすくなったりキャラクターに愛着を感じ始める頃には流石長期連載される漫画だけあって面白い!と思いハマっていた。

主人公コータローがとにかく作中で色んな事に手を出すのでこういう漫画である、と一言では言えないんだけれど…格闘・バトル・学園物の漫画というのが近い気がする。もっと言うなら何でも有り漫画なのかもしれない。

全59巻という長さにも拘らず最初から最後まで面白いストーリー漫画というのは本当に衝撃的だった。これは続編も面白いに違いない!と早速柔道編も買って読んだけど期待は裏切られる事無くやはりそちらも名作だった。

この名作少年漫画原作者の蛭田達也先生病気療養が理由2004年から連載が休止している事は知っているけど、実際に単行本最終巻を読むともうここから先は読めないんだな…と寂しく思ってしまった。

コータローまかりとおる!の連載が休止して再来年20年、この名作の続きが世に出る事があればこんなにめでたい事も無いのに…と思う。昔の漫画だけど本当に面白くて90巻以上退屈せずに読めるって凄い事だと思う。

anond:20220721070237anond:20220722013251に続く

2022-07-19

ソシャゲってマジで最初の10時間しか面白くないよな

逆に言うと最初の10時間はそれなりに名の通ってるゲームならそれなりに面白いわ。

いや嘘ついたわ。

最初最初の1時間チュートリアル雑魚相手してガチャ引くだけだからゴミ

ガチャ引いた所で誰が強いのか分かんねーし下手すると中身決まっててつまんね。

時間ぐらいやってシステムどんどん理解していく感じとか、成長システム恩恵シバシこっちだけ貰って敵ドンドン蹂躙する感じ。

そんで20連分ぐらい石溜まったかガチャ引いた途端に無課金☆2・アンコモンデッキでやってたのが☆4やSSRにドドンと入れ替わるインフレっぷりよ。

引いた連中に経験値アイテム食わせた途端にさっきまで苦戦していた奴らがあっという間にクソザコですよ。

基礎性能で上回ってる上にスペシャルスキルで上からボコれるんだから当たり前ー!

もうね急激な世界の開けっぷりに脳汁ドッパドッパ!!!

どんなヤクでも最初の一本が一番効くって寸法よ!

まあでもすぐにレベルの壁・装備の壁に阻まれてつまんなくなるわけ。

なんとなーく「うーんこのゲームって結局最後は最高レアレベルMAX並べなきゃだけどそれって無課金じゃ一生たどり着けなくね?」みたいのがもううっすら見えるわけよ。

うそこで気力は萎え萎えだよね。

絶対たどり着けないゴールを目指すか、金の力でブーストするかの二者択一

いやーお得感あるっぽく初回限定2000円セットが中身は5000円分とか言ってますけど、2000円あったらスマホゲーなら名作のスマホ移植が買えますわ。

もうねドンドン冷えてくわけ。

つーか無課金でノンビリ進もうにも一歩進めるために必要経験値の量がドンドン増えてついてけないの。

ステージ先に進むために1時間分のスタミナが必要ぐらいならまだしも、1日分のスタミナと2日分の装備と一週間分覚醒アイテム必要とかもうつきあってられんわ。

つーわけで最初に配られた石と覚醒アイテムとスタドリでガシガシ進んで2体目ぐらいの大ボス倒したところでさよならバイバイあとはpixivCGでも見るよの世界

ここまでがだいたい実のプレイ時間で10時間ぐらいなわけ。

まあそっから面白さはここまでの面白さと同じ量を得るのに200時間ずつぐらいかかるし、妙なストレスも増えていくわけよ。

それならもう別のゲームをどんどん渡ればよくねってこと?

実際ソシャゲプレイヤーってそうやっていろんなゲームを巡っているか毎日アホみたいに新しいゲームが出てきても業界が成立してんでしょうな。

合わなかったら固執しない。

水があっても飽きたら辞める。

最初の頃はソシャゲコンコルド効果だー盆栽だーみたいに言われてましたが、まあ究極はヤリ捨てゴメンが正解のゲームフォーマットよなってことね

2022-05-07

anond:20220507230226

かに。でもBlu-ray欲しい。

発売日:2022年5月17日(火)

初回限定盤】

形態CD1枚+Blu-ray2枚組

価格:8,800円(税抜8,000円)

通常盤

形態CD only

定価:3,300円(税抜3,000円)

2022-04-08

なぜ私はフィギュアを買わないのだろう

物心ついた時からゲームが好きで今も暇さえあればゲームをしている。

ゲーム以外では古銭や古紙幣の蒐集をしている。

明治昭和といった時代に発行された物が数多の人の手に渡り巡り巡って私の手元にあるという事実

表現が難しいがその時代に生きていないのにも関わらずノスタルジーを感じてしまうのだ

(古銭や古紙幣以外にも戦時国債なんかも集めている)


しかし、古銭や古紙幣の蒐集にかかる時間など大したものではない

オークションを眺めるのがほとんどで新着の物だけ見れば十分な事もあって1日1時間もかからない

それ以外の余暇時間ゲームに費やしているのだが

この間、妻に「収集癖あるのにゲームのグッズは買わないよね、フィギュアとか」と言われた。

「いや、ゲームパッケージしか買わんのだが」と答えたが確かにフィギュアは一体も持っていない。


考えてみれば手に取ったことはあれどついぞ人生で一度も買ったことは無いし、欲しいとも思ったことが無いのだ。

いや、厳密に言えば買ったことはある。ゲーム初回限定版の予約特典なんかで何回も付いてきた記憶がある

しか場所を取るだけだからゲーム本体だけ残してまんだらけだのブックオフだのですぐさま手放してしまうのだ。

なぜだろう好きなキャラモンスターだとしても全く欲しくならない…

調べてみるとメーカーによって特徴があったり原型師と呼ばれる個人ファンがついていたりと奥が深い

かいディティールにも各所こだわりを持って作成しているようで凄いなとは思った。

しかしやはりと言うべきか凄いなと思うだけで一向に欲しくはならない。

古銭や古紙幣なら何でも興味がわくのに…


フィギュア蒐集している人は何に駆られて求めているのだろうか

そして私はなぜフィギュアに魅力を感じないのであろうか…


2022-03-31

anond:20220331230212

いうて嵐のCD全然売れなくて要らないヤツばっか残ってる

初回限定版のPVとか見れるけどあんま見てない

AKBよりはずっとマシだけどね

DVDはめちゃくちゃ売れるしいい値段する

こことか5ちゃんで俺ら世代の思い出が貶されてた

特に音楽

嵐とAKBだけ!みたいな

かにAKBは最悪だったけど嵐は良いだろ

嵐覚えとけば大丈夫!ってなって女性と話しやすかった

バラけないのがテレビのいいトコだな

今は多様化しすぎて地雷踏む可能性も高けりゃ会話もしづらい

あとAKBCDゴミになったけど嵐はDVDとかプレミア付く(ブレイクしてから初回限定版すら中古で定価上回る)し

2年前ファンやめたけど10万円くらい戻ってきた有り難いわ

2022-02-16

初回限定クーポンを何度も使うのが厳密には違法犯罪だったと知って今更ショック受けてる

あれって要は「~円以下の商品無料サービス!」と同義語だと思っていたか

電子計算機使用詐欺罪って罪で警察沙汰になるとは思っていなかった

詐欺罪でいつ捕まっても仕方ないと思って覚悟の準備をしておくしかないんだろうな…

2021-11-30

anond:20211130123145

初回限定版の人生を買うと購入特典としてアニメDVD付属されるんだけど、

なんでこんな無駄なの買ったんだろ…

普通ので良かったんじゃないか…?

という後悔の念が否めない

2021-09-11

コロナ流行り始めてから接客業をしてる友達Aがよく「人生詰んだわ〜」って言ってるんだけど、正直それ甘えじゃね?と思ってしまう。

友達Aは実家住みで、今の月収はコロナ流行る前の半分以下だけど生活普通にできてる。推しCDが出れば通常盤初回限定盤どっちも買うし、たまにブランド物のバッグや財布を買ってインスタに上げたりもしてる。

同じく接客業契約社員をしてた友達Bは一人暮らしなのもあって、出勤なしの自宅待機(給与は払われてた)期間中VBA勉強して正社員事務転職してた。通販関係会社らしく、コロナ禍でも業績は良いらしい。

3人で話しているとAがよく「Bは運が良い、恵まれてる、ずるい」と言うんだけど、そのたびにモヤモヤしてしまう。Bみたいに勉強したら?と言ってもパソコン分かんないし〜黙って座ってるの苦手だし〜と返されるので最近は笑ってスルー

コロナがなければAの嫌な面を知らずに済んだし、自分友達に「こいつ甘えてんなぁ」って思うような人間だと知ることもなかったんだと思うと地味に複雑だ。

2021-07-11

anond:20210711175839

無限城で逃げ出した鬼が捕まる理由謎すぎ問題

初回限定能力はある程度許してやれ。

ポルナレフ階段の一段下まで動かしてからもとのポーズを取って時を再始動ささせるDIO様に比べたら可愛いもんやで。

2021-05-12

anond:20210512165123

サブスク契約ですね。年間1万のところ、初回限定で3ヶ月無料となっております

2021-04-02

anond:20210402160610

奈須きのこ初回限定盤のダンボールにきずがあぁぁぁ

なぜダンボールインダンボール指定しなかった。有料段ボール箱に入れてもらえばいい。

anond:20210402155839

それやった。奈須きのこ初回限定特装版、実はあれダンボール特殊でな、騒ぎが起こった。

anond:20210402160133

初回限定版1stPress 予約で売り切れ

そりゃ、追加プレスができてから、お店に営業に来るに決まってる。満足感が違う。

2021-03-15

Uberさんさあ なんで初回限定2000円オフを「初回限定」と書かずに送ってくるんだよ

Uberくそ過ぎ

2021-02-16

anond:20210216120839

ヘッド博士初回限定版が高値ついてるだけで中身は微妙だよね

海へいくつもりじゃなかったとかカメラトークの方が絶対にいい

カメラカメラカメラアルバムバージョンだけは絶対に許せないけど

2020-12-18

同じ金銭感覚の人とオタクしないと身の破滅を呼ぶ。

アイドルオタクやってるけど、最初所謂茶の間ファン寄りだった。テレビYouTubeで満足、CDDVDが出たら初回限定盤のAかBか迷って1枚買います地元ツアー来たら1回行きます

でも友達もハマってくれて、一緒に話をするようになったらその子が今までのDVDCDを全部一括購入した事が分かった。初回限定盤とかは在庫がなくてメルカリとかで安く買ったらしいけど、一気に使うお金の違いに驚いた。自分の方が前から好きだったという謎の意地から、ハマるずっと前のDVDは買ってなかったけどすぐに全部買い集めた。勿論DVDの内容は全部良かった。

新しいCDが出た時、なんの迷いもなく全形態予約してた。つられて全形態予約してしまった。勿論CDの特典は全部素晴らしかった。

一緒にコンサート行こうってなって、その子は当然の様に上限まで応募してた。2回当たっても3回当たっても行くつもりだったし、飛行機距離もなんとも思ってないみたいだった。

私もコンサートには行きたかったし、何回も見られるのは素敵だと思ったから同じように応募した。1回のツアー新幹線距離に3回行った。勿論全部楽しかった。

今までの自分推し方とはお金のかかり方が全然違う。

勿論全ステとかグッズ全購入、CDを全形態×n買う人もいる中で、全然良心的な推し方だとは思う。

本人の意識も、オタク友達欲しいけどそこまで本気で追ってる訳じゃないから同じくらいの金銭感覚の人がいいな〜って思ってる。

私は「同じくらいの金銭感覚オタク友達」に入っているが、無理ではないというだけでちょっとキツい。

お金を使うのに抵抗が無くなって、出来ていた貯金が出来なくなってきてる。

多分これからちょっと切り詰めれば払える位のお金を、友人につられて、友人に見栄を張りたくて、友人に嫉妬したくなくて使い続けてしまうと思う。

無理に付き合って払ってる訳でもなく、強制された訳でもない。お金を払った分だけバックがあるから使ってしまったお金に後悔はない。ただ自分が払いたくて払ってるんだけど、アイドルに払ってるんじゃなくて自分の見栄の為に払ってる気がして虚しい。やめたい。

2020-06-22

anond:20200621193416

範馬勇次郎ですら猛獣用のネットでは捕まえられたし、ロボコップでもチンピラ集団バラバラにされ、ゴジラ最後は破れたぐらいだから、無敵は初回限定なんだよなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん