「遺伝情報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝情報とは

2018-04-21

ガタカディストピア

遺伝情報の優劣で選別されるって

冷静に考えたら太古の時代から同じじゃん

無駄に洗練されたないし硬直化されたシステムになってるだけで

現実とかわらないな

2018-04-12

嘘速報 平成29年

平成29年3月5日

 大手コンビニエンスストアセブン・オンが、アルバイトに対して遺伝情報の提出を求めていた事が明らかに成りました。

 問題が発覚したのは北海道夕張市セブン・オン夕張店。

この店では3年前からアルバイト合計9人に対し頬の内側の粘膜を雇用契約時に提出させていました。

 セブン・オンの本社が同店の店長へ問い質した所「当店の売り上げ金を着服した元アルバイトが、過去に同様の行為で他店を解雇された後全店で共有している注意人物一覧に離婚前の姓で掲載されていた事に気付き、名前に頼らない遺伝情報での人材管理を思い付いた」と語っているとの事です。

 近年より低価格で気軽に利用できる様に成った遺伝子解析サービスですが、現状では法律の整備が科学技術進歩に追い付いていません。法務省は各遺伝子解析サービス会社に対し、前年に策定した注意要項に配慮した形でのサービス提供を求めています

 

 

平成29年3月22日

 愛知県知事収賄問題で、新たにドフトパンクモバイルが合計で30億円を超える献金仮想通貨HitBitcoin経由で振り込んでいた事実愛知高等検察庁調査で発覚しました。

 先月20日に政治資金規正法違反起訴された青柳幹根愛知県知事。これまでに3つの団体企業から不法献金合計2億円を受け取っていた事実が判明していましたが、ドフトパンクモバイル献金額は過去汚職事件の中でも最大級と言えます

 関係者供述を擦り合わせた所朧気ながら全容が見えてきました。

 まず一昨年の1月青柳幹根愛知県知事父親遺産として譲り受けた曜変天目茶碗を、ドフトパンクモバイルが開催を予定していた美術展の為に、ドフトパンクモバイル藤間久里社長に手渡します。そして2月藤間久里社長曜変天目茶碗を誤って海に落とし、3月賠償金として会社から30億円を振り込んだという事です。

 曜変天目茶碗は国宝級の茶碗で金額は数千万円を下らないと言われていますが、数万円程度の贋物も多く、青柳幹根愛知県知事は「父からは30億円で買ったと言われたが私は古物鑑定の専門家ではない」と断定を避けているものの、今後賠償金としての妥当性が追求されます

 

 

平成29年5月7日

 先月検索サービス大手googreにて発生した世界規模なサーバーダウン。全世界利用者凡そ20億人に影響を与え、サーバーダウンの規模としてはインターネット発明以来とも言われました。そして遂に昨日その原因が発表されました。

 原因とされたのは凡そ30年前に作られた「Elf Cloner」というコンピューターウイルスインターネットサーバー保守点検自動化するソフトウェアが改変されたもので、正常に稼働しているインターネットサーバーを異常な状態にあると報告する機能が今回のサーバーダウンを引き起こしました。

 これはgoogreのインターネットサーバー担当者祖父の遺品を調べている最中、遺品のパソコンから私物パソコン感染し、私物パソコンからgoogreのインターネットサーバー感染したものと見られています

 googreの広報担当者は「コンピューターウイルスによる不具合だろうという推測は早い段階からついていたが、あまりに古い存在の為コンピューターウイルスソフトウェアにも検知されず、人海戦術対応した結果解決時間がかかった」と発表しています

 また先週からサーバーダウンを起こしているスペインバルセロナ銀行インターネットサーバーからも同種のコンピューターウイルス発見されたとの報告が上がっており、今後の被害拡大が懸念されます

 

 

平成29年6月26日

 先月渋谷で発生した女子大生数人の意識不明事件複数種類の酔い止め薬を調合して酒に混ぜるという手口に感心、もとい憤った読者諸兄も多かろうと思われるが、最近中国では或るおもちゃレイプドラッグ並の扱いを受けて規制され始めたというのだ。

 それが日本でも人気の変声ヘリウム缶。通常の変声ヘリウム缶であれば安全性保証されている所、昨年から出回っている変声ヘリウム缶にはレイプ専用としか思えない機能が付いているという。

なんとガス圧を自由に調節できるというのだ。

 インターネット上で広まっている手口はこうだ。

変声ヘリウム缶は「ChildSafe」機能を搭載した製品を選ぶ。これはガス圧を年齢に応じて調整するという機能で、子供の押す力であればボタンが僅かにしか押せず少量のヘリウムガスしか出て来ないので安心という機能だ。しかし押す力を制限する部品の一部をニッパーで切ると、通常の変声ヘリウム缶以上に大量のヘリウムガスが噴出される様に成る

 これをどう使うか。合コンカラオケパーティー等で、まず男性ヘリウム缶のボタンに指を乗せ、指の付け根部分でボタン奥側を押して少量のヘリウムガスを出し声を変えてみせる。それを見て安全性確認した女性ボタン普通に押すと、大量のヘリウムガスが出て脳は一気に酸欠状態に陥る。そこをお持ち帰りするという手口だが、中には路上で突然このヘリウムガスを吸わされる追い剥ぎ被害も発生しているという。

 事件の多発を受け中国当局は先月からガス圧の上限を定めた規制公布したが、需要の大きさと投資分の回収の為に関連会社は向こう1~2年は製造を続けるだろうと見られている。また輸出までは規制されていない為、売り先に困った業者国外への輸出に動き出しているという。

 近い内に日本でもアヒル声の強姦魔が現れ出すかも知れない…

2018-03-28

父親から容姿遺伝するに決まっている

ブスな女を嫌う男は多いけど、子供父親母親の双方から受け継いだ遺伝情報継承して作られる。

ということは、不細工な男が子供を作ると、その娘はブスになる可能性が限りなく高くなる。

息子は母親に似て、娘は父親に似る、という半信半疑伝承もあるくらいだし。

ブスを嫌うのは人間として自然感情であると思うし、私もそのことについて批判するつもりはない。

だったら、自分の娘がブスに生まれてくる可能性が高い不細工な男こそ、その点を自覚して、子供を作らないという覚悟を決めるべき。

これは男女逆でも成り立つんだけどね。

2018-02-22

anond:20180222142813

精子の性能と、精子もつゲノムの関連性は明らかでない。精原細胞細胞質を共有していること、さらヒストンがプロタミンに置換されることで新規遺伝子発現は高度に抑制されることから運動性の高い精子から優秀な個体が生まれるという仮説には疑問の余地がある。ついでにいうなら、精子もつ遺伝情報個体構成するには不十分であるということも、この論を否定する材料になるだろう。また、受精プロセスにおいて、必要精子は一つではない。卵丘細胞-卵子複合体を突破して透明帯に到達するには、少なくとも1000個の精子必要であると考えられている。受精競争社会での競争比較するアナロジー個人的には嫌いではないが、その本質競争というよりはむしろ協力といえる。結論として、増田が優れた精子からまれたという主張が仮に真実であったとしても、だから水泳が得意だというのはおごりでしかない。優れた競泳選手競争の中で成長できることを知っているか謙虚ものだ。北島康介選手名言を紹介しておく。

 

気持ちいい!超気持ちいい!2004年アテネオリンピックにて

2018-01-14

anond:20180114111351

米国だとよく「当店はいかなる者に対しても取引を拒む権利留保いたします」って看板を貼ってるところがあるよ。

https://www.mydoorsign.com/blog/right-to-refuse-service-to-anyone/

人種国籍市民権宗教性別、年齢、障害妊娠状態遺伝情報、軍歴、婚姻状態性的嗜好医療状態HIV保有政治との関係DV被害者加害者、つきまとい

その他を理由にすると差別的行為として処罰されるらしいけど、「不潔なため」「店内で奇声を上げており他の顧客を怯えさせているため」などはOKのはず。

奇声を上げて抵抗した段階で何度でも通報して追い出すべき。

2017-11-20

そもそも何で子どもを作る必要があるのか俺には分からない

かわいいとかかわいくないとかの話じゃない。

なんで?

子どもが欲しいから?

自分遺伝子を後世に残したい…から

それってどんな意味があるの?

自分が死んで数世代後に血統が途絶えるかもしれないのに?

そもそも世代目には自分塩基配列と似ても似つかないような感じの情報になってるのに?

もっと言えば遺伝情報が似てるってだけで、子どもですら他人でしょ?

生殖細胞を元に細胞分裂を重ねるわけだけど

体を構成する有機質・無機質は食事から取り入れた別の栄養素を元に構築されてる

幼少期から育てていて遺伝的に似てるからってだけで親近感を覚えてるけど実質的構成要素は他人でしょ

愛してる人との結晶を作りたいから?

うーん、分からん

産まる前から100%死ぬと分かってる命を作る考えってどこにあるんだろう。

人形作るのとは違うって感覚はあるんだよね?

使命感?

自分が新しい命をこの世にもたらすとか恐ろしくてとてもできないんだけど。

からの授かりものかいったって、

実質中田氏して仕込んでるんだから作ってるの自分らじゃん。

新しい命をレゴブロックする勇気は俺にはないわ。

そいつがもし産んで欲しくなかったって言ってきても責任とれんの?

俺の実在しない息子と娘はお父さん私たちを産んでくれなくて本当にありがとう!って感謝してるよ。

本当に謎だ。

こんなこと現実では決して言えないんだけど、

なぜそこまで新しい命を作ろうとするんだ。

やはりきぼうの中で生きてる人間たちは産まれること=善だと思考してるんだろうか。

俺は産まれることは置いておいて、とにかく死にたくない。

死にたくないっていうか俺の知る人、知らない人すべてに死んでほしくない。

この文章を読んでるあなたにも死んでほしくない。

死ぬという絶対が嫌い。

けどどうにもならないから諦めるほかない。

子どもが死にたくないって言ってきたらどうすんの?

俺らの方が先だから

みたいなので誤魔化す勇気は俺にはないわ。

お前が死ぬのが織り込み済みで、俺の満足のために中田氏しましたって面と向かって言えるくらいの勇気があれば、

そのときはやっと俺も親になることができると思うが。

そんなのは永遠にこないわけど。

無関心にも成りきれない私は当然のように欲しいとは思えないわけで。

それがとても間違ってるのは分かるけど、答えがないのに信じられるのも理解できない。

みんなはどう考えてるんだ。

考えてはいないのか。

どれだけ大きな愛情があれば確信に繋がるのか新しい不幸の種を植える可能性は全く考慮の外にあるのだろうか。

魂がどこからきてどこに帰るのかすら分からないのに、

人為的に新しい魂を呼び込むことをさも当たり前かのように行い続けてきた文化がひどく恐ろしく俺には思える。

一体何にこの大きな流れを決められているのか真相すら見ていない。

2017-09-07

新聞報道に「?」

メンデル遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。

http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html

これは、まだ分かる。だが、こっちがいただけない。

他にも、「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に。遺伝情報多様性が一人一人違う特徴となるという基本的な考え方が伝わるようにする。色の見え方は人によって多様だという認識から色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

これ variation という用語を、日本でだけ diversity に変えちゃうよ、って話なのか? じゃあ「突然変異」を「突然多様性」って言い換えるの? 「突然多様性」って、なんか日本語としておかしくね? それから、色覚「異常」や色「盲」を「多様性」とする、という話なのか? 「現象」を意味する語を「性質」に置き換える?? そう読めちゃうけど、コレ違うんじゃないか。 

色覚の「様々なあり方 variation」の全体、つまり、俗に正常とされる色覚や異常とされる色覚、あるいは色が認知できないという人間の知覚のあり方全体を総括する概念として新たに、「色の見え方の多様性 Color vision diversity」という概念を置くよ、という話だと思うんだが(というか、海外サイトだとこの語が普通に使われてるっぽいので、単にそれに合わせただけじゃないかと思うが)。個々の症状は、その概念のワンノブゼムになるってことだろ。遺伝なんて別に全然専門じゃないが、素直に読んだら意味不明情報構成し直せばそういうことではないか想像するよ。

これは、かつて個別にネーミングされていた自閉的な様々な症状を「自閉症スペクトラム」として概観したのと同じように、「色覚多様性」という認知の下で様々な症状の関連や位置づけを捉え直そうということになったって話なんじゃないか概念の枠組み自体が変わったよという話であって、用語を変えようという上の話とは全然別のレベル理解しないと、なんで置き換えられないはずの言葉が置き換わるって話になるのか理解できない。もしこの想像が当たってるんだとすると、これ訂正記事出した方がいいくらいの「誤報」じゃないかねえと思うんだが。

どうもこの記者(だけでなく許可した上司、ひいては記事を載せた朝日新聞社自体が、か)「○○」という用語は使っていい、ポリティカルにコレクトかどうか、みたいな底の浅い理解だけで記事を書き、伝えるべきことの本質理解出来ていないと思われる。こんな時代からこそ、大手と呼ばれるメディアは、速報性に主眼を置く発想ではなく、質の高い信頼できる情報報道に力を入れてもらいたい。これだけネットの発達した時代なんだから中間媒体として、そんなレベルの「情報」でいつまでも対価が取れると思ってるとじきに大変なことになると思うんだけどね。

2017-08-03

男性のいない素晴らしき新世界

高校時代からずっと抱いている考えだが、現代世界男性不要だと思う。

ある種族繁殖可能な数はメスの数によって決まり、オスは優秀なのが一匹いればよい。その他のオスは不要。だから多くの哺乳類一夫多妻制。人間けがなぜか基本的一夫一婦制人間祖先類人猿危険サバンナで生きていくために夫婦で協力せざるを得なかったためらしい。

アンコウの仲間にはオスがメスの10分の1以下の大きさで、メスの体に寄生しているものがいる。カマキリのメスは交尾後にオスを食い殺す。蜂や蟻は殆どがメスでオスはわずしかいない。

現代人は狩猟に出かける必要がない。機械の発達した現代では、男性でないとできない労働存在しない。軍隊にすら女性兵士女性将校がいる。男性女性より体力面で勝っているが、狩猟採取時代と違い、今日では男性の体力や筋力はなくてもよいものである

しかも、現代では精子の保存が可能だ。夫の死後に夫の凍結精子を使って子供を産む女性がいる。

妊娠出産授乳女性しかできない。男性育児参加が進んでも、男性女性に取って代わることはできない。育児に参加しても、男性は細やかさで女性に敵わないだろう。

男児育児女児より手がかかる。男児協調性社会性に欠けるためトラブルが多く、事故病気男児の方が多い。大人になっても男性は、犯罪率が女性よりはるかに高い(8対2だという)。100人以上いる死刑囚のうち、女は6人しかいない。殺人強盗暴行も、加害者殆ど男。強姦痴漢強制猥褻で捕まるのは全員が男。暴力犯罪被害に遭うのは男も女もいるが、犯罪を起こすのは決まって男。セクハラをするのも男。過労死社会を作ったのも男。赤ん坊子供暴力をふるうのも男が多い。戦争をするのも男。

女性は、学校でも会社でも互いに助け合う。男性攻撃心が強く、互いに蹴落とし合って出世を競う。女性コミュニケーション能力が高く、知能も優れている。男性中心社会が作り出した文化のせいで能力が低く抑えられているが、本来女性の方が勉強仕事もできる。男性がいなければ、世界は今よりはるか平和で、人と人とが穏やかな関係を結び、互いの能力を高め合って、もっと高度な文明を発達させるだろう。

しかし、人類が存続するためには男性の創り出した精子必要だ。どうすればよいか

一夫多妻制を復活させても、あぶれた男性処遇問題となる。

ならば、男性絶滅させるしかない。

まず成人男子全員をこの世から抹殺する。

子供については次のようにする。

男児12歳までは女児と同じように学校に通わせ、12歳を迎えたら親から引き離して男子収容所に入れる。

男子収容所では、健康管理性教育のみを行い、自由に過ごさせる。

収容所男子精通が来たら、週一回のペースで精子採取する。

子供の欲しい女性は、男子から採取した精子を使い人工授精妊娠する。精子の値段は男子遺伝情報によってランク分けされている。

セックスがしたい女性は、収容所を訪れて、気に入った男子指名し、料金を払ってセックスする。男子はそのために、普段から女性気持ち良くするセックス技術を学ぶ。どの女性から指名されない男子は温情的措置として、1か月に1度、公費風俗嬢サービスを受ける。これは男性不在社会失業した風俗嬢の救済策でもある。

収容されている男子17歳になったら死んでもらう。安楽死といきたいところだが、ギロチンによる即死我慢してもらう。

17歳の誕生日を迎えた男子は、全裸にされて解剖台に仰向けに横たえられ、固定される。解剖台には小型のギロチンが付いており、時間が来たら斬首される。斬首直後、まだ心臓が鼓動している段階で、腹を裂き、臓器を摘出して、移植用に利用する。脳死移植と同じだから使える臓器は多い。

少年遺体から血抜きをし、肉を食用に利用する(麻酔をかけた安楽死ができない理由)。人肉食需要がなければ、ペットフード動物園猛獣の餌にする。もしくは肉骨粉肥料に加工する。皮膚は火傷の治療用や、財布などに加工する。なお、斬首した首は親元に返される。以上のように、男子の肉体を資源として利用し、その収益収容所運営費用を賄う。男子教育によって、このような自分運命に誇りを感じるよう洗脳する。

かくして、この社会では、男子死ぬ間際まで衣食住を保証され、温かく世話をされ、性的な満足も得て、幸せな一生を送る。女子はその潜在能力を発揮し、男性による暴力を一切恐れることなく、のびのびと成長する。この社会では女性は何でもできる。「ガラス天井」は存在しない。

2017-06-17

生命

安定状態になることが出来ず不確定の領域存在する以上

不確定の領域を走査、探索することは生命生存するためには不可欠のことなのだ

そして自身が不確定領域を創出することも是とされる自身不安定要素が増すことになったしてもそれは行われる

生命体は生存のためにあらゆる手段を用いあらゆる行為を実行するそれが自身生物全体を危険晒すとしても不確定領域存在はそれ自体危険であり

その領域放置した状態で将来その危険に接触すれば破滅被害は免れ得ないかである

死ぬのも将来死ぬのもコードの耐久期間が違うだけで結果が同じである遺伝子からすればそれは生存の失敗でありさした違いはない

また不確定である領域危険性を把握することは出来ずそのためその領域を探索するべきかどうかという選択肢を持つことは厳密な意味では出来ない

故に接触した不確定領域は随時、走査、探索が行われる

生命とは第一原理である遺伝情報の維持に失敗し、なおも

現状を維持しようともがきながら誤謬を繰り返し続け歪に変形し、異様な複雑さを獲得するしかなかった悲しき原初生命残滓であるという

スタニスワフ・レム虚数の考えに対してこういう見方もできる遺伝子コード生存必要な基礎コードを維持し続けていると

自己拡張自己改変が行われたとしてもはどのようなものであっても生存否定生存、複製を継続させることは出来ない

自己拡張自己改変もまた事前の遺伝子コードの内容から大きな影響を受ける、継続するものは事前に存在するものの影響から逃れられない

このため私達が何らかの存在自分たち生存目的に適合させ生存、存続させようと意図した場合でも事前のもの(私達)のコードの影響を受けることになる

この場合においては直接的影響じゃないため幾つかの曖昧さがや別の意図が付加されるだろう

しかしどの場合においても生存否定内包存在継続することは出来ず生存必要な基礎コードの伝達に成功する

そして不安定状態を孕み生命継続するということは上記の理由によりあらゆる面においてあらゆる生命変異形を作り出すことに繋がる

生命とは存在し続けることを意図するものであり、あらゆる面で生存領域を無制限に拡大、拡散する機構とも捉えられる

2017-06-10

生命とは

安定状態になることが出来ず不確定の領域存在する以上

不確定の領域を走査、探索することは生命生存するためには不可欠のことなのだ

そして自身が不確定領域を創出することも是とされる自身不安定要素が増すことになったしてもそれは行われる

生命体は生存のためにあらゆる手段を用いあらゆる行為を実行するそれが自身生物全体を危険晒すとしても不確定領域存在はそれ自体危険であり

その領域放置した状態で将来その危険に接触すれば破滅被害は免れ得ないかである

死ぬのも将来死ぬのもコードの耐久期間が違うだけで結果が同じである遺伝子からすればそれは生存の失敗でありさした違いはない

また不確定である領域危険性を把握することは出来ずそのためその領域を探索するべきかどうかという選択肢を持つことは厳密な意味では出来ない

故に接触した不確定領域は随時、走査、探索が行われる

生命とは第一原理である遺伝情報の維持に失敗し、なおも

現状を維持しようともがきながら誤謬を繰り返し続け歪に変形し、異様な複雑さを獲得するしかなかった悲しき原初生命残滓であるという

スタニスワフ・レム虚数の考えに対してこういう見方もできる遺伝子コード生存必要な基礎コードを維持し続けていると

自己拡張自己改変が行われたとしてもはどのようなものであっても生存否定生存、複製を継続させることは出来ない

自己拡張自己改変もまた事前の遺伝子コードの内容から大きな影響を受ける、継続するものは事前に存在するものの影響から逃れられない

このため私達が何らかの存在自分たち生存目的に適合させ生存、存続させようと意図した場合でも事前のもの(私達)のコードの影響を受けることになる

この場合においては直接的影響じゃないため幾つかの曖昧さがや別の意図が付加されるだろう

しかしどの場合においても生存否定内包存在継続することは出来ず生存必要な基礎コードの伝達に成功する

そして不安定状態を孕み生命継続するということは上記の理由によりあらゆる面においてあらゆる生命変異形を作り出すことに繋がる

生命とは存在し続けることを意図するものであり、あらゆる面で生存領域を無制限に拡大、拡散する機構とも捉えられる

2016-12-01

WELQの件を見ていて

発掘あるある大辞典を思い出しました。

何年かに一度メディアの形を変えてやってくる

健康医療関連の詐欺まがい風説の流布騒動

その度に人はなぜ健康医療系は、権威のある人が

言うことしか信じられないと言う発想に至らないのでしょうか。

ただし権威のあるように見える人々も実際は異なる場合がありますね。

STAP細胞はありませんでした。

じゃ一体健康医療系は何を信じればいいのでしょうか?

メディアサイトテレビなどマスコミ検証しているのか怪しい情報を流すので信憑性が薄いです。

権威がある人が本当に権威があるのか検証するためには膨大な時間と相当の知識必要です。

医学書が正しいのでしょうか?分かりません。

結局は、自分の体に聞いてみなってことなのかもしれません。

体に聞くって言っても体が一人一人違いますもの。答えがこれって!決まるわけないです。

一見体に悪そうなもの毎日飲食しても長生きする人もいます

健康は運なのでしょうか?DNAレベル遺伝情報が違うから

そう、DeNAレベル情報が異なるからのでしょう。

2016-10-30

2045年人工知能人類を超えるシンギュラリティとかなんとか

じゃあ人工知能が解明したDNAとかの遺伝情報操作することで

人工知能に追いつけないように人類進化させればいいじゃない

人類進化させる事ができる人工知能は既に人類を超えてる、って言う考え方もあるが)

果たして遺伝操作した人類人工知能の手下なのか

はたまたわれわれ人類と同じなのか

2015-11-25

金で幸せになれる方がよっぽども幸せになれる

今日、隣や上の部屋では容姿の良い男女がセックスをしている薄暗い部屋からルッキズム渦巻くキャンパスまで歩いていると、正門から救急車が出てきた。

どうやら、女が飛び降りたようだった。

研心館から飛び降り死ぬかは怪しいから生きているかもしれない。

自分キャンパスにいて死にたくならない方が少ないから、「分かる」と言いたいが、飛び降りた女の容姿がよければ自分は間違いなく「甘え」というだろう。

東京渋谷年収600万円で暮らすのは、苦しいという文章を読んだ。

確かに、家賃が高いからツライというのはあるかもしれない。

ただ、一番気になったのは文章ではない。

トーキョーはカネがないと幸せになれないというコメントである

それは幸せではないのか?

自分にとっては一番マシだ。

金でなければ何で幸せになれるのか?ということである

自分勉強が出来ないので、京都田舎バカ金持ちが集うクソ大学に通うが、幸せになる手段容姿しかない。

そんなことはないという人がいるかもしれないが、親の知り合いの京都の某芸大講師女性の方にそれをいったら、

「そうやなー 確かに恋愛がメインな街だから」というような返事が帰ってくるからまぁそうなのだろう。

京都というのは、とことん容姿ものを言う街だ。性的魅力がないと惨めな生活を送る。

容姿が醜いことというのは、挽回が全く効かない。

身なり、ヘタしたら美容整形ですら焼け石に水な可能性が十分な程度ある。

それに比べたら、東京というのはまだ優しい街なのだ

カネというのは分けること、稼ぐことができる。

ずっとマシなのだ

お金がなくて、苦しんでいる人がいたらお金をあげるだけで幸せになれる。

しかし、東京という街はマシなだけで、決して完成させた街ではない。

中途半端容姿とかが絡むから、金を貰えない人が出てくるのだ。

自分は親が金を比較的持っている方だが、羨ましがられたことがない。

不細工な父親が数千万円稼いで、実家千代田区賃貸マンションで、ひどい癖毛で、分厚い唇に、重い一重まぶたに、大きな顔、綺麗と言えない肌という遺伝情報自分に伝えてくださった母親の口座に月100万円の家賃抜きの生活費が振り込まれているがない。

それは、おそらく自分が接してきている人間が、カネよりも容姿の方がどうにもならないと思っているからだろう。

自分他人から容姿で褒められたり、羨ましがられたことがない。

こんなに醜いなら、自分の方がマシと思えるのだろう。

金で幸せになれるを突き詰めた方がよっぽども人類幸せになれる。

下手に、思いやりとか、優しさとかいうから、何もないフリをした顔のいい女性などが得をし、何もない人間は苦しむのだ。

2015-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20151119145711

他の生物との比較した上での遺伝情報生活環

その尺度で「同じ」であることが個々の人間の興味や目的を同じにするという議論全然納得性がないのでもっと詳細な理由付けを頼む。

インプットが近似ならアウトプットも近似であろうという常識的判断

ここで言う「インプット」ってなに?(アウトプットは「興味や目的」を指してるんだろうと分かるけど)

http://anond.hatelabo.jp/20151119144554

設計」とは具体的になに?

→ 遺伝子環境

それが「同じ」とはどういう尺度を持って言ってる?

→ 他の生物比較した上での遺伝情報生活環

その尺度において「同じ」であるとき、興味や目的な同じになる傾向が強い、という結論に至る理由は?

→ インプットが近似ならアウトプットも近似であろうという常識的判断

2015-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20150920190705

出来るだけエラーの少ない遺伝情報

この時点でもう、誰とも結婚できない。

2015-08-05

ロボットとの性行為」のメリット危険性について

この記事について。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/05/news107.html

全く専門家ではない、ずぶの素人憶測なんだけど、興味があったら聞いてってください。

 

性的ロボット」と「性的ロボット」では実現難易度が段違いなのでは?

行為において、能動的に愛撫する側である「攻」と、受動的に愛撫を受けて反応を返す側である「受」では、

ロボットを作る難易度全然違う気がする。「受」の方が作りやすいと思う。

「攻」の場合バグった時の危険が相当怖い。ハグの勢いで抱き潰す、手コキやフェラの勢いで引きちぎる・握りつぶす、などなど…。

機械には悪意も慈悲も無いものだと思ってるし、普通人間の力を超える力(物理)を持ってる慈悲ゼロ存在に身を預けるって結構リスクだよなと。

あと、「ユーザーである人間(受)の反応を見て、気を利かせて動くAI(攻)」っていうのも、非常に難しいと思う。

だいたい、攻めるのって人間にも難しいだろ。男女共に大半がヘタクソだよ。

検索ワードサジェストしてくれるGoogleや、商品レコメンドしてくれるAmazonは非常に「攻」っぽい在りようだなと思うけど、

それが性行為になると、現実的に可能なの??って思うわけです。まず入力曖昧だろうし。

からセクサロイドは「受っぽいSiri入りの抱き枕である期間がかなり長いのかなと思っている。マグロというか。

スピルバーグ映画A.I.では、ジュード・ロウが「攻」っぽいセクサロイドを演じていたけど、これは遠い未来なのではないかなと想像してる。

そして「攻」のセクサロイド技術的に可能になると、人間相手よりセクサロイド相手の方が行為満足度は高いものになると思う。

 

性的聴覚情報に特化して、触覚情報が欠落した人が減る?

デジタルデータにしやすい視聴覚情報エロは、誰もが過激なものクオリティの高いものに接して慣れていて、

一方で「官能的な触り心地」みたいな領域になると、非モテ男は経験値も興味もゼロだったりする。

デジタルデータしづらい=ネット無料配布がされない情報から、得られる人と得られない人の格差が大きくなりやすい。

見る・聞くことについては、もうかなり平等に得られていると思うんですよ。

昔はモテ男と金持ちだけしか美女の裸を見られないまま死んでいくのもザラだったのが、

今ならXVIDEOSFC2動画無料で観放題だから、視聴覚情報においてはモテ度や金持ち度による格差がなくなった。

セックスロボットが出てくることで、触覚の上質な性的情報も、平等に誰でも得られるようになっていくんじゃないかと思う。

無料にはならないだろうけど、安価になっていくだろうし。

 

異性の同意を得ずに子供を作ることについて

KoshianX 50年もかからないと思うけどなあ。50年もたったらロボットとの間に子供も作れるようになりそうだ。

ロボットとの間に子供も作れる」だと、ロボット遺伝情報は無いし全く意味がわからないのだけど、

まりロボットっていうか、人工子宮の話なんですよね???

自然妊娠しか子作りの方法が無い場合、一人の女性が作れる子供の数は非常に限られるけど、

iPS細胞で人気の女性アイドルとか)の卵子を大量に製造できるようになった場合過去に類を見ない事態が起こり得るのかなと思う。

チンギスハンかな、男性で大量に子作りした人はこれまでにも居るでしょう。光通信人間牧場の人もそうかな。

それが、遺伝情報が盗まれて、日本中石原さとみの子が、世界中スカーレット・ヨハンソンの子が…って可能性も生まれるのか。

同じ女性の子供がiPS細胞×人工子宮で物凄い数になっていった場合どうなるのか、遺伝子プールとかその辺り詳しい人、教えてください。

(良い卵子と良い精子と人工子宮で良い子供生産することを試みる人も居そうだな…。

 しかし「良い子供」が欲しかったらロボットを買うのかな?家族ロボットでなく人間でなくてはならない理由って何?)

 

ロボット人権

本当に馬鹿げた発想だと思いますペット等を含め、生き物には主体があるけど、ロボット主体はない。

ロボット感情移入しすぎた人が団体になって活動なんかをするのかもしれないけど、まあ馬鹿げている。

ロボットは道具ですから人権があるわけがない。靴やハサミと一緒。

自分ロボット自分の好きなように大切にすればよく、他人他人ロボットをどう扱おうが勝手というのが当たり前の話。

人権が無いからと言って、人間に似せて作られた存在虐待する人間が居るであろうことは、悲しいことではあるけど、

ロボット虐待規制しても、そういう人間家族などの別の人間や生き物を虐待するんですよ。

堕胎が難しかった時代は、男性にとって強姦遺伝子をのこす方法として優れていて、そういう状況だと強姦を好む性質次世代に受け継がれてしまう。

堕胎が可能になることで、和姦の方が遺伝子をのこす方法として優れたものになる。「世の中に適応している性質」は、世の中の状況によって変わります

虐待を好む性格の人が、生身の人間と違って「完全所有」することができるロボットにの性的関心を寄せて、

ロボットがある時代においてもあえて生身の人間との生殖を行う人が、攻撃的でなく正常な人間関係形成できる人々に絞られていけば、

世代を追うごとに人間は穏やかになっていくと思うんですよね。

要は「虐待好き」の精子を受け止めるゴミ箱としての役割を、ロボット果たしてくれれば最高と思っています

その役割風俗嬢など、たまたま貧困家庭に生まれただけの生身の人間が、負わざるを得ないところに追い込まれる状況こそ人権侵害

経済格差を利用して、発展途上国少年少女に負わせようなどという話もいよいよ醜い。そこは「生き物」ではなく「道具」が負うべきところだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん