「時間的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時間的とは

2017-10-19

転職すべきか迷ってるので客観的意見を下さい

某士業のアシスタント業務としてパートを始めてから4年。パートは私一人であとは全員が正社員

少しずつ任される仕事が増えて、今はパートなのに担当先を持たされている。

最初は期待されてることにやりがいを感じて楽しかったけど、私以外の正社員仕事の内容が全く同じで、むしろ勤務時間が長い正社員のんびり仕事をして、私は限られた時間必死にやって、それなのに給料待遇全然違うことに最近疑問を感じている。

ちなみに家庭では家事育児はほぼ全て私がやってるので、時間的、体力的な事情から正社員で働く希望はない。しか専業主婦になるほど経済的な余裕もない。

今の仕事内容は性に合ってるし職場人間関係もいい。子供風邪で突然休むのも全く問題なくて、ありがたく思っている。

でも今日上司から仕事上のミスをやんわり責められていよいよ心が折れそう。確かにミスをしたのはすごく申し訳ないけど、パートなのになし崩し的に難易度の高い仕事任されて、気が重いながらも文句わずに何とかやってきたのに。

時給も地域の平均くらいだから、辞めてもっと時給なりのパート探し直そうかな。

でも転職先の方が環境悪かったらどうしようとか、転職にまつわる諸々の気苦労を考えると一歩が踏み出せない。

現状から、どうするのがベストだろうか。ちなみに夫は私の決断に任せると言っている。

率直な意見を下さい。

2017-10-18

なんていうか、定期的にもやるんだけど、

状況でプロジェクトを引き継いだときに前任者より賢い判断ができているのは自分に賢いバックボーンがあるからだ、という人が多くいらっしゃるんですが、

できなかったら恥ずかしいという話で、誇れる場面じゃないですよ。それがあなた政治力で成し得たんだったらそれはすごいですが。。

粛々とから入ったものの務めを果たしましょう。

2017-10-17

私は教育という投資について考えたい。

私は教育という投資について考えたい。

投資は余剰資本によって行われるべきである。この一般論異論を挟む余地はないように思われる。しかし持たざる個人にとってこのような正論は役に立たない。はたして、余剰資本を持たない貧乏人は投資に参加すべきではないのか?ここで、この国において貧富の差を問わず参加の権利を認められている投資活動について考えたい。教育である

教育とは投資である教育投資における余剰資本を考えよう。たとえば金銭的、血統的、文化的資本が考えられるだろう。実家の太さはこれらを包含する象徴的な資本の例である。持てる個人にとっては、これらを余剰資本として子の教育投資に用いることができる。これは論を待たない。では持たざる個人にとっての教育投資不可能なのだろうか?

ここで教育投資が持つ独特の構造に注目したい。種々の投資の中で教育投資を特徴づけるものは何か?受益者負担者が異なるという点であるしかしながら、これらが一致するような教育投資不可能ではない、と私は信じたい。受益者たる本人が同時に負担者となる場合を考えるのだ。負担できる資本を持たない個人は如何にしてこの投資ゲームへ参加すればよいのか?残念ながら諦めることもその1つである。いわゆる「地方」においては極めて一般的選択の一つである

持たざる個人ー自らに教育投資を行おうとする者ーの戦略は、どこかでこの持てる者の手続きに割り込むことにある。たとえば宝くじを当てて金銭資本を獲得することができる。たとえば独学ー負担者によらず受益者自らが負担を負う覚悟責任をもった自己教育ーを実践することができる。たとえばはじめから優秀に生まれつくこと(これは定義により天才であるとする)ができる。どれも極めて厳しい道である近代日本では、身分可能性として開放されたが、階層は依然としてゆるやかに固定されているのだ。

ここで資本としての「優秀さ」を考えてみたい。優秀さは高い給料、良い職場人間関係、豊かな教養などの形で資本へと交換することができる。通常、これらの資本は子への教育投資となる。しかし、優秀さは自分自身への教育投資資本とすることもできるのだ。就業前の学生においては、通常の優秀さではなく、「際立った」優秀さはこのような異なる価値を持つことを主張したい。際立った優秀さは給付金サイドビジネスと言った形で金銭資本時間的資本へと換金が可能である。これを元手に自己への教育投資を行うことができる。

ひとたび優秀さを手に入れることで、持てる者と同じ正のスパイラルへと入ることができる。むしろその後天的経験は強みですらある可能性がある。しかしながらこのような、負担者と受益者が一になるような自己教育を、戦略的に発生させることは可能だろうか。どのような制度設計が、このような自己駆動的な自己教育を誘発することができるだろうか。

2017-10-14

道路の走り方

1.右折レーンにウィンカー出さずに入る人

→入るだろうなとすぐ分かるけど出してくれると嬉しいです

2.右折レーンで左に膨らみながら曲がる人

普通に危ないのでせめてセンターキープで

3.曲がり損ねてど真ん中で止まる人

→どっかでUターンしてください

4.追越車線に居座る人

制限速度を守ってると言う前に走行車線に速やかに戻るという道交法を守ってください

5.50年前の車の性能に合わせて作られた制限速度の田舎道で大名行列を作る人

ハザード焚きながら左寄ってくれると皆助かります

6.下り坂で延々ブレーキ踏みながら走る人

シフトレバー存在知ってますか?

 エンジンブレーキを併用するとテンポ良く走れます

7.離合できない道でヘッドライト点けずに走ってる人

ミラー存在知ってますか?

8.一時停止で完全に止まらない人

→ピッタリ止まることで左右確認の余裕が生まれて防げる事故もあります

9.駐車が遅くて渋滞作る人

→慎重なのは一向に構いません

 車列が切れてからでも遅くないですよ

10.リミッターギリギリで何とか追い越そうとする大型車

時間的に余裕がないのも分かります渋滞の原因です

 貴方日本物流背負ってるのは理解できますもっと余裕のある業界になることを願ってます

11.左右確認せずに出てきてそのまま追い越したらついてくるDQN

死ね

 そしてそのパワーでは追いつけないよ

12.登りで失速する渋滞予備軍

あなたアクセルを踏むことで全ドライバーの心に平穏が訪れます

13.道路公団の方々

→いつもありがとうございます

14.制限速度

日本空気読め文化で実勢速度と制限速度が合ってないし取締も曖昧です

 もっと現実的制限速度を

お願いしま

皆がそれぞれのペースで快適に道路を走れるように

2017-10-13

愛しい想いも負けそうになる -学歴価値とその虚しさについて-

俺は高学歴だ。

日本には俺より上は、(あくまでも)法制度上は存在しない。

学生時代の成果は悪くなかった。

苦労することはたくさんあったが最後には報われたと思う。

学位取得後は上場企業研究職に就いた。

今の生活は非常に安定しており、派手なことは出来ないが金銭的にも時間的にも苦労することはない。

会社も潰れることはないだろう。

定年までいれば安寧に過ごせるだろう。

から、なんなんだ。なんだと言うんだ。

私は何のために生きているのだ。

家族がいればまた違うのだろうが独り身だ。

漂流する自己を支える錨は存在しない。

無意味な金と無意味時間を浪費して生きる覚悟はまだ出来ない。

静寂なる平和の中で、ある種の人は幸せに生きられないのかも知れない。

アカデミックというある種の地獄めいた戦場の中で青春を浪費してしまった僕にはもう、静けさの中で生きる能力が失われてしまったのかも知れない。

むげーんだーいのゆーめのーあとのーなにもないよのなかじゃーそうさいーとしいおもいもまけそうになるーけーどー

anond:20171012182150

記事呼んで「一流企業社員がするならバッジ外すだろ」みたいな意見があったけど、むしろそういう輩はバッジつけてやるだろって思ったよね。

ちょっと前に炎上したサントリーの「頂」でも「えー一流企業の人なんですかー?」見たいな頭軽い女が描写されてたし。

自分も似たような経験をいやほどしてるんでパターナリズムで考えるけど、そういう連中(=新幹線の中で女に売春もちかけるようなやつ)って、暇つぶし程度にしか女とのセックスを考えてないって感じる。

しかもそういう連中は、「一流会社のオレのをしゃぶれて光栄だろ?」くらいの感覚でいる。

流石に最近はそうでもないかもしれないけど、ほんの1020年位前まで「女の仕事お茶くみとコピー」「若くない女には価値がない」「女に重要仕事は無理」って価値観蔓延してたし、昔ながらの一流企業ならなおさらのことでさ。いやマジで

あの話はかなりリアリティあると思ったし、仮に嘘であったとしても自分(描いた人)がそこにいなかったというだけで友人は何度も経験していることだろうと思う。

ていうかさー

「席譲って欲しい交渉でしょ」って言ってる連中ってまじでバカなの?

仮にさあ、一流企業普通若い男と上司になるオッサンの二人連れが新幹線出張とかで乗ってさあ。

そこで自由席使ってて席空いてなかったから他の人に交渉するてのも不自然だし(指定席代金て一人5000円以下でしょ?)

もし時間的に余裕なくて自由席に乗らざるを得なくて誰かにお金で席譲ってもらう時でも、わざわざ若い女性二人に「金やるからお前ら立て」的なこと言うの?

ブコメで「んなやついねー」的な意見言ってた奴らは本当に、本当に、本当にバカだなって思ったわ。

2017-10-05

選択肢提示までやってるのに、そこで「どっちでもいい」もしくは「君の好きなようで良い」はあまり無責任。というか、非協力的すぎ。

漠然ときくのはさすがに答えにくいと思って、絞り込んだ選択肢だよ。

自分の好みはもちろんだけど、相手の好みだって反映させてるし、状況(例えば金額的、時間的場所的な現状等)も踏まえてここまで絞ってるんだよ。

それを、ここまでやっても自分意見を言わないとは。

なんなの、自分が決定するのが怖いとでも?

ちなみに、似たようなことで苛々している知人が後者の返答について「自分相手の好きにさせてやってるんだ、って言い方が最悪」と言っていたのが印象深い。

とにかく、そういう回答は「どうでもいい」に等しく失礼であると心得てほしい。

2017-10-03

https://anond.hatelabo.jp/20171003000806

死者の占有につき強盗罪説が当罰性を重視しすぎていると批判され論外なのはわかるが、占有離脱横領説が形式的すぎると批判され、通説にならないのはおかしいだろ。だって死者の占有存在しないというのが一般論理であって法律上も認めるしかない理屈なのに、形式的もクソもない。そもそも占有権という法概念を死亡とともに終結するものとしているのが社会通念なのに、占離ではなく窃盗罪になるというのが、普通理屈から言っても無理すぎ。判例通説は、犯人との関係時間的場所的に接着した死者の占有保護するのが法の目的にかなうとか言ってるが、窃盗罪にそんな目的があるのかどうか怪しいし、そもそも法の目的以前に、占有は死とともに消滅するという法論理を守るのが先。ということでこの判例通説は普通の法論理から言っても滅茶苦茶で、強いて言えば、占有が死とともに喪失されるのを原則とし、その例外を作り出した構成を、法の目的うんぬんで誤魔化したものしかいえない。

2017-10-01

anond:20171001153334

あのね、何回書けばいいのかわかんないですけど、

私は、「脊髄反射KADOKAWAを叩くのは違うでしょ」と言いたいだけ。

そう考えるにあたって、アニメ業界基本的知識が要るから

製作委員会とは、という部分から長々書いたんですよ。

私にどうしろって言うんですか?「経緯について想像で書いたパートを消せ」って意味

あれは「真実はこうだ!」って言いたいんじゃないですよ。

これまで述べてきた前提に立てば、こういう経緯もあるかもだよね。だから不用意に叩くな。

と言いたいだけ。

初めに「妄想です」と書いてるじゃないですか。

長文になっちゃったせいで読むのに時間的コストが要るのは申し訳ないけど、

読んでないor読解力がない責を、こっちに押し付けてこないでください。

2017-09-28

anond:20170928130614

okストアが安いと言われて30分歩いて行ってみたら確かに安かったけど遠すぎて(じてんしゃ も持ってなかった)時間的コストのほうが高いと思って常用するには至らなかった

やっぱり近いとこがいいよ

2017-09-27

anond:20170927231509

そこかよ。

いや、時間的に無理というならそうかもしれんが(最初に殴ったのは自分たちなのに?)、

カドカワ声明を出してヤオヨロズは声明を出していない、という状態で、

ヤオヨロズ側の声優謝罪したんなら、

自分が逃げ隠れして声優を矢面に立たせた」のはヤオヨロズ側と見られてもおかしくないでしょ。

なんで隠れてないカドカワがそういう扱いになってんだっつー疑問ですよ。

別にヤオヨロズは早く声明を出せ」なんて話ではない。

規則正しい生活を続けてみた結果

学卒後、シフト制の仕事に勤務し、時間的に不規則生活を続けてきたが、友人や知り合いからの「規則正しい生活を送りなさい」という言葉に流されて、今年から9時-18時の仕事転職し、起床時間も6時という生活リズムに変えてみた。ちなみに、以前は4時-11時の睡眠時間だった。

陽が昇る頃に起き、日付が変わるまでに眠るという生活で、自分の肉体的、精神的に何か進歩があるかと思い期待してみたが、はっきり言って悪化している。具体的には、体力が急激に落ち込んだことと、頭が常にぼーっとしていて、眠っても眠っても疲れが取れないこと。

特に後者が一番辛い。睡眠時間は7時間程度取っていたので、決して睡眠不足というわけではないが、とにかく朝から昼過ぎにかけて頭が全然回らない。15時くらいから頭が冴えてくるのだが、今度は体力的に持たないという酷い状況。こんな調子から仕事にも張り合いが生まれないし、帰宅後の趣味もまったく捗らない。

明日休みを貰ったのでこんな時間に書き込んでいるが、やっぱりこの時間は静かで落ち着く。いろんな事をするにも捗るし、意欲も湧いてくる。

生活リズムは、人によってそれぞれあるということを改めて知った。深夜に寝て昼頃起きるほうが、自分としては健康なので、来年からはまたそういう生活リズムに戻したいと思う。

anond:20170927010118

最後の部分を訂正しておきました。指摘ありがとうございます

自分としては、起訴はしないだろう派ですね。

起訴にかかる人的・時間的金銭的なリソースを考えると、やった所でコスパに見合わないからです。

仮にグッズ系を取り締まるのだとすれば……、ニトロプラスのように個数と金額の上限を数字で定めるか、

あるいはガイドラインで「グッズの作成禁止です」と声明を出し、即売会主催委託書店自主判断で締め出すように運ぶのが一番ローコストで早いのではないでしょうか。

事実として、ガルパンラブライブなんかはこのパターンでした。

ただし、あまり過激排斥をするとファン離れや反感買いも起きてしまいかねないので、そこは黙認と排斥バランス感覚の末に判断することかなと。

2017-09-26

anond:20170924221757

会社までチャリで5分ほどの距離に住んでたよー。最大のデメリットは不健康になる可能性があることかも。

朝起きて5分で会社→日が暮れてから退社+買い物だから日光全然浴びなくなる。運動量が足りないか身体が変に疲れる。家と会社の往復感も増す。

帰り道にスーパーが無かったからわざわざ違う方向まで買いに行くのが時間的に勿体無かった。自炊しないなら大丈夫かも。会社と家の間に食料調達地点があると良さそう。

冬の朝でも外の寒さを感じずに済んだのは良かったような悪かったような。結局住環境職場位置依存するので引っ越しました

2017-09-23

マスコミはここまでしか連れていってくれない

少し前に話題になった読書で広がる視野についてのイラスト

http://netgeek.biz/archives/50701

マスコミに接していて思うことが多いんだけど、マスコミは少し積み上がった暗くなってる部分までは連れてってくれるけど、その上の景色を見ている人が感じている希望課題を伝えてくれることがあまりない気がする。

記者リサーチャーがカバーすべき範囲が広すぎて適切な専門家を探し当てるほどまでの積み上げが間に合わないからなのか、不安を煽るほうが業績があがりやすいからなのか、そのほかの理由なのか。

いやおまえ勉強しろよ、ってのはもっともなんだけど。時間的に専門分野をいくつももたないといけないのはちょっと現実的かなと。

現場で奮闘している人は、ままならないなりに希望を持って頑張っていることも多いと思うので、その人たちを失望させないような報じ方をしてほしい。そしてそれはマスコミに接する人たちを今よりも幸せにすると思うのです。

2017-09-22

anond:20170922082222

海外企業スポンサーやってるチームがあるようなジャンルだと

格闘ゲームよりFPSRTSdota系がメインストリーム

格闘ゲームは1試合が短すぎるので、まず単純にコンテンツ配信時間が不足して「番組」として成り立ちづらいという問題がある。

あと実況、解説が口を挟んで素人には理解できない深い読み合いを解説する時間的余裕が無い。

まあ相撲みたいに、あとからスロー再生しながら解説するって手もあるといえばあるけど。

2017-09-21

結婚できたわ

http://anond.hatelabo.jp/20161211221725

で書いてた自営業で30中盤男。結婚相談所登録していろんな女とお見合いしてデートしたりしてダメになってを繰り返しまくって、

結婚相談所とはなんの関係もないところで知り合った相手とすぐ結婚できた。

正直出会えたのは運だと思ってる。

結婚相談所はやめたほうがいい。めちゃめちゃ時間的意味コストかかる上制約だらけだし、外れだらけ。最初楽しいけど。


俺が思うこととして、性格かいろいろ大事だけど、相手仕事・貯蓄額・社会的地位をちゃんと見る。

なるべく結婚が失敗することで多くを失う相手がいい。

の子と決めたらもうあとは勢いだな。ダラダラ付き合ってると時間がなぁ。30中盤だし。

セックスの相性も微妙だけど毎日お構いなしにやってる。


今では、結婚して意識も変わって、仕事複数積んだりしてる。

結婚するまではダラダラと遊んで無駄な出費も多かったが、今では仕事彼女しか時間つかってない。

満足している。この子幸せにするために頑張って成功したいと思ってる。

2017-09-20

ネットが息苦しくなったのは「人が増えた」から

anond:20170920110409

オタクでなくただ攻撃的な人間も増えていないか

今のネット政治的な論争が表に出過ぎてるんじゃないだろうか。

そのような論争が増えてから息苦しくなったような気もしないか

現実の都会に、本来は多様な人間がいて、すれ違っているはずだが、街頭演説してる政治家クレーマージジイぐらいしか認識できないのと同じ。今のネットは「つぶやいた」ぐらいじゃ届かない。大声で叫んではじめて届く。

信者認識する他者としての自分から見たとき、こういう鬱陶しい連中の濃度が上がって「ネットが息苦しくなった」。

というわけで、美化バイアスだけじゃなく、実際に「昔のネット」は牧歌的に感じられるところがあったのだろうと思っている。

2017-09-16

Wantedly株価が爆上げなのが納得いかない人に簡単解説

まずはWantedlyさん上場おめでとうございますITベンチャー業界の末席を汚す筆者と致しましても格別な思いで眺めております

想定時の時価総額は40億円でしたが上場するだけで210億円と5倍以上に跳ね上がるのですから、ここには夢しかないと言っても過言ではないでしょう。

日々インターネット炎上案件を追い掛けている皆さんにおかれましては、DMCAの件であれだけ燃えたにも関わらずこれだけ株価が爆上げしていることに納得がいかないと思います。そこであまり専門的な用語を使わず簡単解説をしたいと思います

先に結論

長くなると読まれないので結論から先に書きますが「買いの需要の方が極端に多くなるように、供給を著しく絞った」からです。

またこの様な銘柄一般的な今後の傾向ですが「今がバブルなだけで株価は適正な値に落ち着くことが多い」です。

俺たちは雰囲気で株をやっている。

すごく極端な話、株価需要供給バランスでのみ決定します。というか市場はその様な前提で仕組み化されています投資家が「この会社は実力の割に今は安いし将来伸びるはずだ」と思えば買いの需要が増えますし、「会社の実力が過剰に評価されすぎ」とか「不祥事起こして信用できない」とか思えば減ります

ここで言う需要を発生させるプレイヤーですが、大きく分けて「個人投資家」と「機関投資家」が存在します。

通常時の株の売買は買い手と売り手の需給がマッチした瞬間に成立(約定と言いますしますので株価形成時間的分散が発生しますが、新規上場銘柄の初回の売買には時間的分散がありません。従って初値の株価形成時には大量の資金が瞬間的に動きます

大量の資金が瞬間的に動くと何が起こるかと言うと、動かせる資金が精々数百万から千万個人投資家の思いなどは誤差の範囲となり、要するに影響力などありません。

新規公開株への投資方針は各機関投資家アセットマネジメントに依りますが、どんなに少なくても億単位にはなるので、公募株式の数を絞ることによって初値を高騰させる方向へコントロールすることはある程度可能、という話になります

初値のコントロールって良いの?

供給を絞って初値が高騰する事自体は特段珍しいことではありません。そもそも厳密なコントロール可能な訳ではないですし。

しろIT系ベンチャーマザーズなどの新興市場上場する場合上場目的資金調達よりも社会的信用の獲得に設定することが多いので、大抵の場合需要過多で初値が死ぬほど高騰します。

この増田というサービス提供している株式会社はてなも想定時の時価総額は18.5億円でしたが、初値が付いたタイミングでは80億円を越えました。4倍強です。夢がありますね。現在でも60億円程度なので誠実に経営をしていると市場から評価されているのでしょう。

上場と言うと日本郵政LINEなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、あいつらは超巨大な規模でいきなり東証一部に上場しており、新興市場であるマザーズ上場する小型案件の話とは全く変わってきます

ちなみに上場ゴールって?

一般に、VCベンチャーキャピタルの略)から調達するタイプ資本政策を行っているようなIT企業市場から資金調達目的上場することは、VC利益確定のための上場上場ゴール揶揄される場合が多いです)と判断され嫌われます

機関投資家は新興IT企業のやってることは理解できませんが、そこに投資をしているVCのやっていることは理解できるため「他人利益確定に金など出さん」ということですね。今は上げてるけど当時のグノシーとかしょっぱかったよね。

もちろんベンチャー企業VCから資金調達を受ける社会的メリットもあります

世の中には「あとは金さえあれば加速度的に成長できるのに…」という機会に恵まれ場合というのもありまして、まぁその多くが幻想なのですが、極まれマジで成長出来てそして社会の役に立つ場合というのがありまして、そういうタイミングでまとまったお金を出せる可能性があるのはVCだけというシチュエーションは世の中には多々あり、そこでの投資行為成功社会全体のメリットとなりえます

ややこしくなるのでここではベンチャー企業側やVC側のメリットデメリットは論じませんが、もし貴方VCから出資を受けているタイプベンチャー企業スタートアップ企業等で働いている場合資本政策について敏感であった方が自分の身を守ることが出来ると思います

端的に言いますが、SO(ストックオプション)を貰っていないならさっさと逃げましょう。やり甲斐搾取である場合が多いです。

会社上場することのメリットデメリット

いくつかありますが、

市場から資金調達

株式現金化により創業者出資者利益確定が可能

情報の公開と監査による社会的信用の獲得

→優秀な人材採用難易度が下がる。

などが挙げられます

会社には上場にあたって上場審査というものがあり、そこで「成長性」と「公益性」を求められます。というかその辺の準備に二年くらい掛かります

なので「もう上場したし株式現金化してはい終わり〜」とかされちゃうヤバいんですね。なので創業者や初期の投資家など、大量に株を保有している人間簡単に株を売れないようになっています。これをロックアップと言います

しか絶対に売れないとなるとそれはそれで夢がないので、売れる条件というのが付いています。その多くが「90日間」や「180日間」などの期間の指定、あるいは「株価が1.5倍になるまで」というような指定になっています

ここでWantedlyロックアップの条件を見てみましょう。

「90日 or 1.5倍」とあります

勘の良い方ならすぐに分かると思いますが、初値のコントロール簡単である以上、このロックアップは実質意味を持ちません。つまり上場して即大量の株が売りに出され現金化される可能性があるということです。

株価需要供給バランスによって決定されると先に述べましたが、今は供給を絞って値段を釣り上げた状態です。みんなが雰囲気で高い値段で売買している今の内に一気に売り抜けることによって利益を確定させられる状況にあるということです。夢がありますね。楽しみです。

ちなみに株式会社はてなの方のロックアップは180日と期間指定のみでした。誠実ですね。このまま頑張って欲しいと思います

締め

やまもといちろう氏がWantedly上場前夜にYahooニュースの方に職業安定法に照らし合わせた記事を上げられており、それに対する反応で「直前に出すなんて嫌がらせかよw」みたいなものがありましたが、初値バブルを少しでも食い止めた方が被害者が減る方向に働くと考えられるため、むしろ個人投資家社会に対して誠実であるとさえ言えます。蓋を開けてみれば影響力なんて全く無かったんや…ということに気付かされただけでもありましたが。動画上げただけでAppBankを二日連続ストップ高まで操縦したヒカルを見習ってもうちょっと頑張ってくれよ!頼むぞ!

なるだけ平易な言葉表現で書くことを心掛けましたが、それでもややこしくなってしまうのは過去に色々とやらかし人間が沢山いたせいです。経済活動というのは難しいですね。そういった視点VALUなどの炎上を見ていると、今まで先人が踏んできた地雷を悉く踏み続けていることに気付かされ、こうやって人類は発展していったのだなぁと優しい気持ちになれます。こういった形で歴史追体験が出来るとは夢がありますね。

この業界には夢がいっぱいあるようなので、みんなで幸せになっていけると良いなと思います

狙おう一攫千金こちらからは以上です

2017-09-09

同人楽しいけど

同人活動にハマったのは2008年だったから、足掛け9年ほど同人誌を描いている。

ジャンルはそこそこメジャーで読んでくれる人も多いので、幸いなことにモチベーションも切らさず本を書けている。

同人始めた当初は、同人誌を読むのが大好きだった。

いろんな人の本を読んでは「なにくそ!」という気持ち漫画を描いていた。

知り合った作家さんと新刊を交換し、互いの本を読みながら キャラ解釈について語るのが楽しかった。

本当に楽しかった。こんな楽しい営みがこの世にあるのかと思った。

あるとき私生活(と言うか仕事)がとても忙しくなった。

イベントには申し込みを済ませていたので新刊を出さねばならない。

少ない時間からなんとか原稿する時間を捻出し、なんとか新刊を出した。

イベント後も仕事は変わらず忙しかった。こちらの趣味事情など知る由もなく。

その時私は、同人誌を読むことを辞めた。

同人誌はページ数のわりに読むのに時間がかかる。

作家の熱い思いが16ページ程度の漫画にこれでもかというほど濃縮されていて、

一冊読み終えるごとにインターバルを挟まないと次の本が頭に入らない。

薄い本揶揄されることも多いが、実際は見た目ほど薄くはない。

から500円を躊躇なく支払える。

その時の私にはその時間的コストを支払う余裕がなかった。

仕事をしなければ飢えて死んでしまう。

サークルにはささやかながらファンが付き、次の新刊を心待ちにしてくれる。

仕事サークル活動同人誌を読むことを天秤にかけ、「同人誌を読む」という趣味を諦めた。

買った同人誌イベントで交換してもらった同人誌を、積んだ。

積み同人誌とでも呼ぼうか。

当初は、時間に余裕ができればすぐに崩すつもりだった。

しかし、思い返せばその時すでに、サークル活動面白さが同人誌を読む面白さを上回っていた。

そこそこ絵が描ける人はわかると思うが、

絵や漫画を描いて人に見せるというのは凄まじく承認欲求が満たされる。

幸い、こんな私でも絵も漫画も褒めてくれる人がけっこうたくさんいる。

そりゃあもう、すごく満たされる。脳汁めっちゃ出る。

時間的余裕ができたとき、私が真っ先にしたのは次の絵を描き、次のネームを切り始めることだった。

積み同人誌はまた増えた。

サークルが有名になると、他のサークルとの付き合いも増える。

イベントで交換する新刊も増える。

コミケに一度出るたびに、交換した新刊段ボールいっぱいに満ちた。

積み同人誌がまた増えた。イベントごとに増えた。

そうして、積み同人誌ダンボールに囲まれながら私は生活している。

この生活を、この負債をどう返せばいいのかわからないまま、次の絵を描いている。

絵も漫画も、描くのはとても楽しい。本当に楽しい

自分がいいと思ったもの表現して、良かったと返してもらえる。本当にやりがいを感じる。

一方で、同人誌を読むのを辞めてしまった私は、他の人にやりがいをお返しできないままでいる。

私はどうすればいいんだろうか。

2017-08-26

月末なのと単発が重なってお仕事いささか厳しいのと体調不良暑いのと冷房負け)でなかなかイベントこなせなかった。

明日サービス休日出勤後にもう少しこなす必要はあるけど、スターライトの双翼の独奏歌はなんとかSR2種確保できそうなところまでは来た。イベントコミュ時間ないのであとでまとめて見る。今回出遅れたのは時間がないのもあったけど、あすらんに特に思い入れがあるほうではない(嫌いという意味ではない)ので忙しくて無理ならやらなくてもいいかなーというのも少しあった。

なんの感想なのかわかりませんが、個人的にはヘレンさんをセンターにあすらんと凜さん、のあさんの5人で中二ポーズ決めた一枚絵が見たいです。

シンデレラに限らずSS漁って読んでると「月がきれいですね」ネタ結構見かける気がするのはなんでなんだろう。使いやすいからなのか?

シアターのShooting StarsはどうにかSR2種確保した。志保さんの衣装キラキラだった(小並感

ミリコレは前回と違って消費コインでなく、抽選になったみたい。時間的に無理そうならスルーで。

インコミュ追加曲のThank You!は「せーの」のところ全員分聞いてみたいような。

男女問わず知識教養技術がない人はだめだな

結局あのタイプの女は放置することが最適解だとわかった

放置してたたら向こうから言葉がきた

それに対してこちらがどうとるかという主導権は握れるわけだしな

で、妥当な返しをした

これはドラゴン桜コミック版に書いてた通りの返しを改良したものなのだ

こちらが1返せば向こうが複数返す形になっている

でもまあ向上心のない女だから

やることといったら無為時間を過ごす行為のみ

やはり知識教養技術がないひとはだめだ

だめというかこの手の人から吸収できるものはない

逆にこちらが供給側(しか無償、交換もなし)だけになる

これとても時間的無駄

2017-08-24

もう「山村ァ!」とか言う気も起きない

sideM

ファスライ組のファンで常にボイスオンにしてて中の人も好きで経済的時間的な都合が合いやすくてホイホイライブに行ける人はさぞ楽しいんでしょうなと思ってたけどそうでもないみたいだね

2chの専スレも気抜いたらすぐ落ちるしアニメ化を控えたアイマスジャンルとは思えない盛り下がりっぷり

アニメ化、いや声帯実装なんてしなきゃよかったんだ

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823001150

その離婚報告は明らかにお粗末な嘘松。

子供父親が引き取ることになっている時点で妻有責だと思う。

なぜなら、

父親→妻に比べたら低収入で、平日に時間が取れない会社員

母親家族全員を問題なく養う収入と平日でも遊びに行けるくらいの時間的余裕がある

この状況で母親親権が行かないという時点で話がおかしい。

それに、子供たちが小学生なら子供たちの意見も十分尊重されるはずだが、子供が選んだのは母親ではなく父親だ。

もしなんらかのよくわからない強制力が働いて妻に問題が無いにも関わらずそれでも親権父親に行ってしまったという可能性もある。

けれども、この人子供が最も大事だと言っている割には、子供を引き取れなかったことについての後悔を一言も言っていない。

極め付けは、

自分自身が最も幸せになれる方法を見つけていきたいです。母の私が生き生きしていたら、子供達もきっと幸せになると信じています

という一言。つまり自分子供たちの面倒を見る気なんて一切ないんですね?って話になる。

なので、増田の言う通り

夫のコメントパートが妻側の創作で、実際は別の原因で離婚し、親権父親に持って行かれたのならまだわからないこともない気はする。

と考えるのが相当だろうと思う。

ちなみについでとして、

つ ttps://anond.hatelabo.jp/20170822210628

先方にトラバは送りたくないので、この形で。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818214202

映画も本もレビュー文化支配されてるよね

ダメだなって思いつつ金銭時間的に失敗を許容する余裕がない

文化廃れるわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん