「明け方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明け方とは

2018-01-17

アニオタの隣にアニオタが住んでいた件について

こんにちはアニオタです。

どちらかというと気持ち悪いほうのアニオタです。

「このアニメ、2期になって脚本が××さんになったから、いまいちオチの切れがなくなったなあ」とかいうほうのアニオタです。

で、俺は都内に住んでいる。仕事は在宅なので、家にほとんどいる状態だ。

間取りは、どこにでもあるありきたりな2LDK

マンションは、築年数が古いわりに見た目は悪くない。

ごみ捨て場所もきれいだし、少し圧迫感はあるがいい大家さんもいる。

しかし、大きな欠点ひとつ

壁が薄いのだ。

ぶっちゃけた話、場所によっては隣の家の人のくしゃみが聞こえるくらいに壁が薄い。

「あ、今箸がテーブルから落ちたな」ってレベル最近咳多いですね、というくらいには右隣に住んでるおじいさんの健康を把握できる。

これは、アニオタである俺にとっては大問題だ。

重低音バリバリスピーカー大砲の音をズドンドン響かせたり。

夜中に「らめえ…」みたいな一般人からすると幼女しか聞こえない声なんて響かせたり。

しかも、話をすると言えばAmazon配達員のお兄さんとだけの、しがない在宅ワーカー

通報されても文句は言えない。

なのでテレビは家の間取りのど真ん中、左右どちらのお宅にも接さな場所に配置してある。

そのおかげか、幸い苦情を受けることなくなんとか住み続けている。

一年ほど前、左隣の品のいい老夫婦(仲良くしていただいた。今もお元気だろうか)が新居にお引越しされて、ますますアニメ視聴は安泰になった。

これで一安心、と思っていたものの、数か月前に事件が起きた。

左隣に、人が引っ越してきたのだ。

実は、その前にも一度カップル引っ越してきたのだが、ケンカが絶えず一か月で出て行った。(すみませんが全部聞こえてました)

カップルがいなくなりほっとしていたのだが、ある日ふと隣の家の電気メーターを見るとぐるぐると回っているではないか

しかも、今回は挨拶もされていないので、誰が住んでいるともわからない。

俺は家にいるので、普通であれば一度や二度は顔を見てもいいのだが、どうもお隣さんは特殊生活リズムなのか、一度も顔を合わせるタイミングはなかった。

一度、夜中にトイレに起きた明け方四時くらいに掃除機の音がしたので、夜中に帰ってきて…という夜の世界の人なのかもしれない。

一人で住んでいるのか、話し声もまったく聞こえてこない。男女どちらかすらもわからない。

まさに、正体不明

けど、こっちにとっては久しぶりの隣人だ。

アニメの音をうるさいと思っていないだろうか。

そう不安を抱えながらも、顔を見ることもなく数か月が過ぎた。



昨日の深夜、俺は在宅ワーク作業が思うように進まず、徹夜覚悟してパソコンに向かっていた。

ぶっちゃけビールが飲みたい。すげー飲みたい。

と思いながらカタカタやっていると、隣の部屋から聞こえてくる、割とよく響く話し声。

これはもしや、初めて聞くお隣さんの声ではないか

「盗み聞きなんていかいかん」。

そう思いながらも、俺はふらふらとした足どりで壁際に向かった。

なんだよー、こんな早朝近い時間に大声でさー。勘弁してくれよー。

「必殺の…剣!」

ちょっと待て、何かがおかしい。

普通の人は、こんなこと言わないだろ。というより、このよく聞き取りやすくて、合間に重低音入りまくって何かがドシーンってなるテレビの音。

完全にアニメじゃねえか。

お隣さんも、こんな夜中にアニメ見るアニオタなのかよチクショウ…!!

よかった!!

ということで、一度も顔を見たことはないが今度廊下ですれ違ったら、がんばって声をかけてみようと思う。

これで超きれいな夜のお姉さんだったりしたら、おもしろいんだがな。

2017-12-14

女扱いされるとびっくりする

もう20年とちょっと生きてるけど、なんか不思議な感じ。おしゃれするのが好きだけど、テレビゲームが一番だいすき。少女漫画もたまに読むけど、少年漫画の方が好き。そういう、どこにでもいる普通の女なんだけど。

女扱いされると、あぁそっか、そういえばね、と思う。いわゆる女扱いっていうか、女として認識されると、っていうニュアンス

女子出身、今も女子大女の子といる方が楽なんだけど、中学校同級生とか友達の友達とか、男の友達もまあまあいてたまに遊ぶ。そこで帰りの心配とかされるとなんかびっくりする。告白とかされると、もっとびっくりする。そういえばね、わたし女かー、みたいな。

自転車が好きで特に明け方かにあんまり人のいない東京の街を走るのが好きなんだけど、危ないよ、とか言われると、あぁそうだった、わたし女だったね、みたいな。

何回されても全然慣れない。男からされる、女からされる、関係なく。

自分が女じゃないとは思わないんだけどな。子どもあんまり興味ないし母性とかはない方かもしれないけど、かわいいものってだいすきだし。メイクもおしゃれもすき。ただいざ他の人から女だね、って言われると、そうそう、そういえばそうだったね、みたいな。

女扱いが苦手ってわけでもない気がする。別に嬉しくないけど、されて嫌なわけではないし。ただびっくりする。あっそうだった、みたいな感覚

うーん、不思議な感じ。うまく言えないな。

今日流星群を見て首が疲れたので、もう一回寝ます東京でもちゃんと見えるんだね。おやすみなさい。

2017-11-25

22歳の頃は京都駅から地下鉄で数駅のところに住んでいた。京都駅までは真っ直ぐな通りを歩けば辿り着く事もできた。東本願寺にわか雨に遭って屋根を借り、駅前ヨドバシカメラの地下にあるスーパー食材を買い込んでから帰った。夏の明け方バイク琵琶湖まで走った。祇園祭宵山を見た。三条お気に入りカフェコーヒーが美味しくて煙草が吸えて、いつも賑わっていた。冬の鴨川河川敷高瀬川沿いの桜が好きで、木屋町から祇園へ抜ける小道の小川が好きで、思い出せばきりがないけれど、石畳みを跳ねるように歩きながら私は本当に必要ものや人たちを東京に置きっ放しにしていること、この自由な振る舞いには時間制限があること、もっともらしい理由と確かな結論から逃げている後ろめたさにいつも潰されそうだった。ただただ楽しい毎日の中でいろんなことを忘れたけれど、地に足がつかないまま判断能力をなくしていく自分の不健康さに胸が焼けた。

2017-11-20

anond:20171120225849

奥さま派。

暖めておかないと、体温がないのであったまらない😢

暖房は切って、明け方タイマーで起きる時間に暖かくします。

2017-11-17

鬱と睡眠障害で薬貰ってるが、睡眠障害の薬がイマイチ効いてる気がしない。

明け方、ようやく寝付きかけたところに、夫の悲鳴

薬で朦朧としつつ介抱

痛みが治まった瞬間突然寝る夫

布団かけなおし、溜息。

これじゃ睡眠障害なんて治るわけないか

折角の眠気はもうどっかいった。

やけくそパンを焼いた。

形はうまく作れなかったが、焼き立てはうまい

うまい…よな?

イマイチ味がしない。

レシピ通りのはずなんだがな。

2017-09-23

適応障害じみてるんだけどこれ治すのに薬っていくらぐらいかかるの?

別に薬とかなくてもギリギリやっていけるラインの上を綱渡りしながら生きてきたんだけど、薬でよく出来るならもう使っちまおうかなーとも思ってる。

はいえ怖いじゃん。

脳味噌に薬ブッコむの。

下手に脳神経を甘やかすと働かなくなるって話も聞くしさ。

それだけじゃなくて純粋副作用とかも不安なんだよね。

自分身体があまり頑丈じゃなくて、学生時代エナドリお茶一晩中飲んでレポート書いてたら明け方頃に熱出してフラフラになった事もあるぐらいだし。

まあ何よりも気になるのは値段なわけよ。

値段。

あんまり実入りのいい仕事してないから薬代でカツカツになると今度はそっちの不安で脳のメモリーが消耗される気がする。

貧乏から来る不安は、下手すると孤独以上に心を蝕むっていうしねえ。

薬使ってうまく社会に溶け込めるようになって給料増やせばお釣りが来るだろって島本和彦は言うのかもだけど。

というわけで単刀直入に聞くよ。

薬+診察で月においくら万円かかるんでしょうか?

教えてメンヘラの大先輩。

はてなってそういうの詳しい人多いっぽいしWELQよりは信用できそうだからココで聞く事にしました。

君たち期待されてるよ、私に。

2017-09-12

いつぞやのメモ

 昨日はひねもすアホみたいに寝ていた。今日も午前中ずっと寝ていたので、このまま帰宅するとまた惰眠を貪るおそれがある。とりあえず喫茶店にしけこんだところだ。

 今は差し迫っていないだけで、すべきことは山積している。でも、尻尾に火が点かないと動かない。もう何度繰り返したことか。今週の発表にしてもそうだった。就職試験が終わって気が緩み、TSUTAYAで借りた映画を3本観た。それから発表の資料を探し始めたが、目当ての資料を見つけるまで3日かかった。一応、国会図書館には行ってコピーを取ってきた。それだけでよくやったと慢心し、碌に読みもしなかった。発表前日は毎度ながら徹夜を決め込んだが、だらだらとネットを漂うばかりで、結局明け方寝落ち。あまりに進展の乏しい資料が完成したのは、発表2時間前だった。

 タチが悪いのは、「それでも何とかなっている」ことだ。いっぺん立ち直れないほど痛い目に遭えば、変われるのか?わからん。進んで痛い目を見たいとも思わない。

 次のビッグイベントまであと23日。中途半端な日数だ。この日数を数えて、俺は安心している。あっという間に3日前とかになるってわかってるのに。何とかなると思い込んでいる。実際、何とかなるのだろう。それが悔しい。慢心している自分を許せない。否、実は許している。タチが悪い。その上、誰かから赦されたいと思っている、わたし。タチが悪い。悔しい。

 

はいずれ、いやすぐに来る。

わかってるのか?

わかっている、はず。

そもそもかるとはどういうことか?

という問いが浮かぶ、という逃避。

わかってる。

2017-09-08

マスダ監視非公式

今日明け方(3〜6時)の書き込みが少なかった。何かがあったのではないか

天変地異が起こる予兆ではないかと思い、ここ数日を過ごすべきであるという結論に至った。

2017-09-04

20代のワイ

明け方までゲームした後「お、もうこんな時間か。昼間で寝てから遊びにいこ」→夕方まで寝てしまう「ファッ?まあええか」

現在のワイ

12時までゲーム「もう起きてられへん...ねよか」→朝6時に目覚める「うーん、寝すぎぐらい寝た!もう昼かな?」

2017-08-17

俺の方だけ

返信が来た。実家帰省するタイミングで遊びに行こうと思って連絡したが、やっぱり泊めることはできない、と。「申し訳ないけども、そんな事情です。」とのことだ。彼氏が居ても『あなたがいい』と俺のもとに来た君の拒否は、本当の拒否だ。

君のことを一番だと思ってた。でもそれは、俺の方だけだった。

あなた以上の男はいない」とアゲてくれた。信じてしまっていた。半年ちょっとで新しく彼氏ができて、これである。でも思い返してみれば、熱しやすく冷めやすいような、そういうところのある女だった。過ぎ去ったことは箱の中。別にこれは善悪とかそういう話ではない。言葉は必ずそのコンテキストを反映するものである。だから『そういう人間だったね』という気持ちになる。

いや、ズルいよ。

確かに俺はこんな遠距離ならちゃんと別れようって言った。でもそれはお互い辛い思いをしないためで、いつかどっちもまだ気持ちが残ってればまた一緒になればいい、とも言ったし、本当にそう思ってた。実際は半年ちょっとでこう。結局君は俺の言葉とおり自分のために選択した。その結果俺は選ばれなかった。それだけのことである。だけど、置いて行かれたのは俺の方。あんなに好きだと言っていたけど、今も好きだと思っていたのは、俺の方だけだった。一番深いところでまだ繋がっていると思っていたのは、俺の方だけだった。

本当に女々しいと思う。

その晩は眠れないことがすぐにわかった。だからそのままチャリに乗って、河川敷を走りに行った。言葉にしきれない思いが多すぎた。

明け方河川敷は人が少なくて、涼しかった。雲の向こうの鈍い朝日が美しかった。鳥のさえずり、川の水音の響き、沿道に咲く花の鮮やかのすべてが心地よかった。ひたすらに身体を動かして、風を切ることに身を任せれば何か変わるかもしれないと思った。

でも全く気持ちも、考え方も、当然事実も、変わることはなかった。どうやっても思考の隙間に君への思いが入りこんできて、俺をかき乱す。

2017-08-12

お盆て。

父が昨夜、明け方夢に出てきました。

父の好物のスイカを、お供えしました。

愛してたはずの最初の奥さんの処にはいかないのかな?

私の母は、父の三番目の嫁です。

2017-08-04

夜勤でもないのに明け方まで起きてるやつってなんなん

2017-07-19

私は警察に行くべきか?

【追記】

たくさんのコメント感謝している。

自分モヤモヤを精算したくて書いただけの文章だったので、反響が大きくて驚いている。

産婦人科に行った。妊娠可能性がなくなり、ストレスがじゅうぶんに軽減された。

コメントで紹介された相談窓口に電話をした。

“「逮捕してほしい」「罰を受けてほしい」だったら警察、「今後の関係や慰謝について何か約束したい」だったら弁護士、「とにかくショックだ」だったら心療内科では。”というコメントがあったけど、同じような答えだった。どうしたいかな、と割と真剣に考えた。

もちろん、彼に腹が立っているし、卑劣行為をされたことは悔しい。ただ、彼を逮捕してほしいとは思わない。慰謝料を何百万もくれとも思わない。ショックはショックだが、自分が病的に落ち込んでいるとも思わない。

私は「誰かにアイツを怒ってほしい」のだと思った。

第三者から彼に電話をして、「これって犯罪ですよ」と、バカでもわかるようにきちんと説明してあげてほしい。できれば公的機関の人から注意してほしい。次やったら逮捕ですよ、みたいなことを言って、罪を自覚させてほしい。

私は、今回のことがあったからといって男の人が嫌いになったわけではない。これからも男の人を好きになるし、セックスふつうにするだろう。バカな私のことだから、また男性お酒を飲んで、雰囲気に流されてしまうようなこともあるのかもしれない。ただ、時々あの日彼にされたことをぼんやり思い出して、「最悪だったなー」と思ってしばらくボーっとしてしまうだろう。

彼にも、時々あの日私にしたことを思い出して「最悪なことをしたなー」と罪悪感でいっぱいになってほしいのだ。

こんな話をしたら、窓口の人も困っていた。第三者が介入できるとすれば、警察弁護士だけだ。

警察に行くとしたら、いろいろ話さなければならないだろう。女性警官対応するとHPには書いているが、窓口の女性職員にでさえ事情説明するのはストレスフルだった。性器の挿入はありましたかと聞かれて、「入れようとして何度かチャレンジしたけど勃起が足りなくて挿入はできませんでした、でも一応射精はされました」と答えるのは、私にとってはあまり簡単じゃなかったのだ。顔が見えないネットと、実際の通報とはやはり違う。これは警察でも弁護士でも同じだろう。そのうえお金もかかる。彼に請求できたとしても、私がいくらかの初期投資をしなければならない。これは病院でも同じで、本格的な検査のためには4、5万はかかるといわれた。アフターピルだけでも1万するのだ。金銭感覚によると思うが、私は20代の女がポンと出せる金額ではないと思う。

窓口の人には、「なんか、どの手段を選ぶにしても私がすごく頑張らないといけない感じですね」と正直に言った。窓口の人は「性被害は、被害者が頑張って闘わないといけないのが現状です」と答えた。「うーん」と思ったし、言った。

こうやって色々闘ったことを相手に伝えたいと思ったが、窓口の人には彼と連絡をとるのを厳しく止められた。「結局何もできないじゃないか」と思ったが、さすがに言わず電話を切った。

増田に書いたのはよかった。

いろんな意見が聞けた。納得できるものも多かったし、思っていたより自分が悪くないことを自覚できた。窓口の番号を教えてもらったのもよかった。相手に対して死ねとかクズとか言ってくれたのも気持ちいい。もし他の媒体に書いていたらこんな反応ではなかっただろう。酒の勢いで元カレとうっかり寝ちゃうなんてことは男女の仲ではあるあるだろうし、何で私が立ち止まって考えているか気づいてくれる人は他媒体の閲覧者には少ないかもしれない。あと、文章うまいと言われてうれしかった。

吐き出したいことはこれくらい。すぐ消そうと思っていたが、色々な反応があったし、問題顕在化させることができた気がしたので、公開してよかった。今後も気持ちは変化するだろうが、落ち着いて自分と向き合い、適切な行動をとろうと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨晩、元恋人食事をした。

彼とは去年の秋に出会い、今年はじめまで4カ月ほど交際した。年齢がひと回り離れていたので、お互いの将来への考え方にギャップを感じ、私から別れを切り出した。特に言い争うこともなく、穏便に関係は終わった。

恋人でなくなってからも、2、3回は一緒に飲みに行った。もちろん、性的関係は一切ない。良好な関係だったと思う。

昨晩は、彼の仕事の都合で、食事をはじめた時には22:30をまわっていた。彼は有名企業に勤めており、交際しているときから残業出張がとにかく多い人だった。だから、この時間に会うことは私たちにとって当たり前だった。

いつものように軽く食事をしながら飲んだあと、バーに寄ってもう少し飲んだ。バーを出たときにはもう深夜2時すぎだった。

私も彼もかなり酒に強いが、昨日はお互いにずいぶん酔っていた。酒の飲み合わせも悪かったのかもしれない。気心知れた相手だし、私も油断していた。いつものようにタクシーを拾って、私の家まで送ってもらった。もう何度も送ってもらっているので、私は安心しきって車内で眠っていた。このあたりから割と記憶曖昧である。深く反省している。

家に着くと、なぜか彼も一緒に車を降りた。いつもなら私だけを降ろして帰るのに。

今日はずいぶん酔ってて心配から」と言って、彼は着いてきた。私は断ったが、酔っていて力が入らず、彼をマンションの中に入れてしまった。今になって思えば、この時マンション廊下で大きい声を出せばよかった。

同じ調子で、彼は私の部屋に上がってきた。お願いだからもう帰ってください、と繰り返し言った気がする。彼は帰ってくれなかった。私はすっかり酔っていたし、とにかく眠くてここからのことは本当に曖昧しか覚えていない。当たり前のようにベッドに連れていかれ、当たり前のようにセックスされたと思う。合意はない。

「やめて」とか「いやだ」みたいなことは繰り返し言った記憶がある。痛かったし。とにかく抵抗はした。ただ、途中でどうでもよくなって服の1枚くらいは自分から脱いだかもしれない。恋人ではなくなったか性的関係を持っていなかっただけで、恋人だったときは何度もしていたのだから、彼とセックスすることは簡単だった。

明け方になって、ぼんやりと彼の革靴の音が聞こえた。

からは午前10時ごろに1本電話があった。会社からかけているようだった。あんなに飲んでいたのにもう会社に行ってるなんて、と変に感心した。「昨日はごめんね」みたいな内容の電話だった。

ごめんね、酔っていた、嫌わないでほしい、もう二度としない、とか言われた。謝るならするなよ、と思った。

とりあえず避妊たかどうか聞いた。最後までできなかった、みたいな返事だった。30代後半の彼が泥酔状態だったので、この発言には信ぴょう性があるだろう、と思った。

一応射精した形跡はあったので、念のために病院に行ってアフターピルをもらうことを告げた。彼は、お金は僕が出します、みたいなことを言っていた。ありがとう、と思った。

彼はひたすら謝って、電話を切った。夕方になると、仕事の合間にメールもくれた。内容はごめんね、俺が悪い、もうしない、みたいな感じ。だから謝るならするなよ、と思った。

彼のことは好きだったし、別れてからも良い距離感でいた。だけど、恋人ではない人と性的関係を持つことにはどうしても抵抗があったのだ。

相手からすれば、昔抱いていたんだからもう一度抱いてもいいだろう、という感じだろう。そもそも、昔の恋人の前だからと眠ってしまうまで飲んだ私もふつうに悪い。

いろいろと問題はあるかもしれないが、とにかく昨日の私は、セックス合意しなかった。そして、その意思表示もした。

こういう時、最終的な行為選択権はどうしても男性にある気がする。

全力で抵抗すればよかったじゃないか、と言われるかもしれない。だけど、185センチの彼に150センチの私が抵抗したところで結果は見えているだろう。

そんなに酔うなんてバカじゃないか、と言われるかもしれない。確かに私はバカだった。だけど、好きなお酒を楽しんでめったに外さない羽目を外したことの代償がセックスなのは割りに合わない気がする。

本当は嫌じゃなかったんじゃないか、と言われるかもしれない。彼とは恋人で、もちろん好きだったので、彼とのセックス自体場合によっては嫌じゃなかったかもしれない。ただ、昨日の夜はそんな気分じゃなかったのだ。どんな関係であれ、したくないとき行為を拒む権利はあるだろう。

私は、今朝彼から電話を切ったあと、警察に行くべきか本気で悩んだ。

すぐに「警察」という発想が浮かんだ自分自分で驚いた。

彼のこと好きだったのに、昨日は楽しかったのに、私だって酔っていたのに、たった一度合意のないセックスをされたことだけがひどくショックだった。

20代も半ばになってこんな経験は初めてだったので、とにかく気持ちを整理したくて洗いざらい書いてみた。

私は、警察に行くべきか。

朝早く目覚めすぎる

夏は日が昇るのが早いので6時くらいに目がさめる。

明け方体温が上がってきて暑くなることも関係していると思われる。


かといって出勤は10時以降でもOKなのですぐ活動する気にもならなくてブクマ増田を見て時間を潰しちゃう


どうしたらいいですか。

2017-07-06

会社を仮病で休みながら

サラリーマン12年やってるけど、

全く向いてないという自覚がある。

まず毎朝、会社行きたくない

最近シャワー浴びながら、やる気なくなって体調不良の仮病で

月に1〜2回は休んでる。

今日もそう、休んでる。

会社飲み会が嫌い、

朝の通勤電車(といっても10時出社だから本当のラッシュじゃない)も嫌だし、

誰かにメールしたり電話したり、請求書まとめたり、

ありとあらゆる事が苦痛

会社に行けば昼間はずっと打ち合わせ、

夜に自分デスクに戻ってから資料作り。

だいたい仕事が一息つけるのは終電ギリギリ

そこからはダラダラと明け方までやるか、

帰って翌日持ち越すかの2択。

仮病で休みをとっても、メールが気になるから

VPNで繋いでメールの返信。

せっかくの休みに何やってるんだろうと思って、

布団かぶってスマホゲームするんだけど、

あんまり盛り上がらずに昼寝。

起きたらまたメールチェックの繰り返し。

当然、そんな調子から出世なんかもするわけなく、

同期はバンバン部下とかついて役職ついてるのに、

俺は万年ヒラリーマン別に良いけども。

それでも、たまたま大企業的な所に運良くひっかかったため、

年収は彼らの8割くらいはもらってる。日本って良いね

就職活動の時に、何も考えずに適当に嘘言って入って、

なんとなくごまかしごまかしでやって、

なんのために毎日生きてるのかわからなくなって、

恋人プライベート友達がさして居るわけでもない。

うんこみたいな資料作って

お金もらって飯食ってうんこしてるわけで、

まあうんこ製造機だなあと自分での自負もある。

今日はすげえ晴れてるから

布団でも干そうかな。

2017-06-26

働くということ

私は地方公務員として働いている。

以前は別の仕事をしていたが、精神的に不安定になったため転職した。

地方公務員になって感じたことは、

1 市民の中には公務員というだけで偉そうにしてくる人が多い

2 公務員人間ではなく、公務員公務員という生き物だと思っている人が多い

3 脅迫まがいの物言いをする人がよくいる

4 公務員の顔を覚えていて、その公務員休日の行動に口を出してくる人がいる

というマイナス面が多い。

公務員は病む人が多いと聞いたことがあるが、なるほどと言えなくもない環境だと感じている。

図太い人や他人に何を言われても気にしない人はいいが、自分のように他人に言われることを気にしやすかったりウジウジしてしまう人は向いていない職業だと思う。

こんな小さなことがうじうじ気になってしまって仕事中も小さなミスが頻発してしま自分は弱い人間なんだろうか。

周りの人に相談すると

「気にしすぎだよ」

仕事なんてどこもそんなもんだよ」

公務員なんだからそれくらい許容しなきゃ」

私は甘い人間なんだろうか。

から前の仕事も長く続けられなかったんだろうか。

そもそも人間と話すのが得意ではないのに地方公務員という仕事を選んだ自分が悪いんだろうか。

手取り15万で高い給料だとは思わないけど、他人からの悪意を受けて休日監視されるサンドバッグになっても安定している公務員から我慢しなければいけないんだろうか。

こう考えてしまうのも私が弱い人間で甘い人間なんだろうか。

死にたい死にたいと思ってしまうのも私が働くことに向いていない社会不適合な人間からだろうか。

最近毎日のように悪夢を見て明け方に目が覚める。

首を切られたり腹部を刺されたりしてびっくりして目が覚める。

自分が弱い人間なのが耐えられない。

他の人が何ともないのに私だけこんなにいろいろ考えてしまって、すぐに人生が終わってしまえばいいのにと考えてしまう。

前の職場電車通勤をしていた時、このままホームから数歩歩くだけで仕事をしなくてもいいし、何も辛いことを考えなくて済むと思っていた。

何も辛いことを考えたくないから、動きたくないから、笑えてしまうけど、

私は何も考えなくていい無機物になりたいと思っている。

人間というのは生きているだけで色々お金がかかり、辛いことを考えてしまうから何も考える術がなく、お金もかからないものになりたい。

無機物というより無というべきか。

早く楽になりたい。

かと言って自らを無にする気力も度胸もないのだけれど。

2017-06-15

中国残留孤児

ほとんどの子供が労働力として、農奴奴隷としてこき使われ死んでいったという。

馬や牛と一緒に寝起きして病気になってもそのままだったという。

文化大革命の時には日本人だと攻撃された

ごく一部の日本人孤児けが中国人として育てられ日本に帰ってこられた。

 

朝鮮半島ではもっと悲惨だった

そこで見たものは、日本人の娘が次々にまずソ連兵に犯され、

ついで、韓国の保安部隊に引き渡されて、更に散散にいじめられたうえ、

虐/殺される光景であった。

朝鮮安部隊の略奪と暴行は、残虐を極めた。

夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、

17 になる娘を父親からひったくるように連行

娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。

皆、ソ連兵を韓国人が案内したのだった。

https://ameblo.jp/2013kanyon17/entry-12233557996.html

2017-06-07

パキシルの恐ろしい離脱症状

うつ病で7年間服薬してきたパキシルを切って、3か月たったころ。

吐き気やふらつき、船酔いのような違和感が徐々に収まってきた一方で、

情緒不安定悪夢、不眠がひどくなってきていた。

体調不良で1日有休をもらい、ほぼ寝たきりで過ごして目を覚ました夕方

異常な不安感とのどが締め付けられるような違和感、落ち着いて着席していられないほどの焦燥感が現れた。

一人暮らしの部屋にいるのが恐怖で、実家の母に電話し、眠るまで切らないでとお願いして2時間つないだままにしてもらった。

翌日からなんとか1週間出社した。

得体の知れない不安とひどい焦燥感は日増しにひどくなった。

時間くらいしか眠れない状態が2週間近く続いていた。

頭も回っていなかった。

「あと少し、あともう少し」と言い聞かせ、何とか出勤していたが、とうとう

職場でも着席していられない症状が現れた。

限界だった。

休職して実家で療養することになった。

主治医は、離脱症状ではない、うつの再発だからと服薬の再開を強くすすめてきたが、薬をやめたい一心だった私は最低限の睡眠薬安定剤だけ飲んだ。

症状は日増しに悪化していた。片時もじっとしていられず、家じゅうをうろつき食事も着席してとれない。

夕方~夜は多少落ち着くものの、寝起きから午前中は地獄だった。

ほかにも、のどが締め付けられるような違和感ヒステリー球というらしい)。

車やバスなどの狭い空間にいると閉塞感で落ち着かず、窓を開ける。

トンネルを通るときなどは恐怖で、運転席に座る母の腕にしがみついていた。

明け方日中も一人でいられず、常に誰かのそばにいて、それでも不安と恐怖が強いときは手を握ってもらっていた。

窓とドアを開け放しておかないと閉じ込められているような閉塞感があり、真冬なのに網戸にしていた。

テレビラジオで「殺人」「強盗」などの言葉を聞くとひどく恐ろしかった。

火星に一人で取り残される宇宙飛行士映画オデッセイ」も、恐怖でまったく見られなかった。

目にするもの、耳に入るもの全てが恐怖の連想につながり、今までどうしてこんな世界で生きてこられたのだろうと思った。

今思えば、脳内不安や恐怖の感情コントロールする偏桃体が、過度に興奮した状態だったのだろう。

こんなに辛いなら死んだほうがいいと思うほど、文字通り生き地獄だった。

2017-06-01

どうせ父親にとって子供電気代をひたすら食い潰す虫でしかない

世間体子供を産む親ほどクソなものはない

小さい頃から家族自分の思い通りに動かなかったり、神経質で下らないことで直ぐにキレる父親だった

稼ぎはいい癖にケチで、たまに喋ったと思ったら電気代が高い電気を消せとかそんなことしか言わない。ちなみに自分にだけは甘くよくアジア旅行とか1人でしている。

家族はいつも電気をちゃんと消している(寧ろ居間明け方まで寝落ちするから父親の方がよっぽど電気無駄遣いしている)のに、家族をちゃんと見てもいない。家の手伝いをしろ電気を消せ、何もしない癖に、自分を偉く見せたいのか小言ばかり言う。

私含む姉や家族のが酔っ払って寝てばかりいて米も炊けない父親よりよっぽど家事をしている

母親は私が小さなから「お父さんの言うことは無視すればいい」と言っていた。父親がいなくなると今でも父親愚痴を言う。離婚しない理由は金以外無いんだろう。

父親に度々私立学校に入れてやった、学費凄かったんだぞ!なんて言われる。

一方母親は私が嫌がっても(まあ後半は乗り気になったのだが)私立への受験勉強をさせた。両親で意見統一してくれ。

私も父親理不尽なんて無視しようとしたが、小さなからグサグサと父親言葉が棘のように刺さって抜けない。ふとした時に思い出して、その度に嫌な気分になる。

父親は何か不満を言われるたびに「ここはお父さんの買った家だ!」とか「お父さんの買ったテレビだ!」とかずっと言ってきた。ちなみに土地は母方の祖母の物である

家族から何を言われても直そうとしない。酒を飲むと暴言を吐くから控えてと言っても、いびきがうるさくて騒音レベルなのに居間で寝るのを何とかしてと言っても、小鳥家族許可なく衝動買いするのをやめろと言っても何も辞めない。暖簾に腕押し。

一度ゲンカして、「そんなに金の事ばかり言うならなんで子供なんて産んだんだ!」と言ったことがある。

そしたら父親から返ってきた言葉は「勝手に生まれてきたんだろ」である

それを言われて以来、私はいつも自分が生きている意味がわからなくなってしまった。

そもそも人生は辛い事ばかりだし人の地雷をいつ踏み抜くか分からなかったけど、なんとか犯罪も犯さずちゃんと進学もして人並みに生きてきたのに、こんなことを言われてしまった。辛い中なんとか生きてきたのに、そもそもまれて生まれなかったなんてあんまりだ。恐らく、父親はなんとなく、世間子供がいない夫婦は変だとかそんなことを思って作っただけだ。

こっちだってまれたくなんかなかったのに。

勿論、親のために生きてるわけじゃ無いなんて、こんなこと言われたくらいで気にしすぎるなんて馬鹿らしいなんて分かってはいる。けれど、分かっているのに忘れられない。

父親のおかげで結婚しようとも思わなくなった。家族仲が悪いと結婚生活など苦痛しか思えなくなる。四六時中常に仲が合わない人といるとか最低の人生だ。子供いるとか気軽に離婚もできないし。因みに母と父が結婚した理由お見合いからなんやかんやあったらしい。

友達結構結婚したがってるんだよな、凄いなあ。皆私みたいに必要以上に人に怯えず心を開いて接することが出来るからだろうな。

自立も考えたが、どっちかって言うとなんだか疲れた。なんか疲れただって何をするにも何かに怯えている羽目になるんだ。

姉いるんだし、一人っ子で止めときゃあ良かったんだよなあ金食い虫扱いを小さなからするんだったら……

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530121607

そうだね。完全に①だね。

アルコールに強いはずの彼女が、2軒目の寿司屋で突然目眩を起こし、記憶が途絶えてしまう。そして明け方身体に痛みを感じて目がさめると、ホテルの一室で裸にされた仰向けの自分の体のうえに山口氏がまたがっていた。彼女は、自分意思とは無関係レイプされていたのだ。しか山口氏は避妊具すらつけていなかった。

2017-05-15

貯金300万だけ。オナニーしかしていない

3月仕事を辞めた。貯金は300万程。しばらく仕事やる気ない。

この時期だからこそ勉強して次の仕事に活かすべきなんだろうが、自堕落生活になりつつ今の所オナニーしかしていない。

昼ごろに起きてまずエロDVD夕方近くにネットに転がってるエロ体験談、夜はどすけべな人妻に誘われた時の過去エロい思い出プレイバック。

たまに真夜中エロ漫画で、明け方に就寝。夜には精液もサラサラだ。

こないだ人妻からお誘いのメールが来たがオナニーして冷静だったからか断った。

いや、そうじゃなくて、オナニーするとすべてがどうでもよくなるのだ。

セックスはもう4年ほどしていない。童貞膜は再生しているはずだ。

アラフォーになってもこんなにオナニーをしてるなんてガキの頃は思わなかった。

貯金幾らになったら仕事探そうか。それまではオナニーだ。

2017-05-11

極端な教育、しつけ

本当はこんな文章を誰かに見られる形で書くのは恥ずかしくて仕方ないのだが、あまりに苦しいため吐き出させてください。

レベル愚痴吐き出し、自分語りなのでやな人はスルーしてください。

自分は育った家庭が、10畳一間に家族四人、父親重度のアル中で暴れる(酒が原因で若くして死んだ)、母親過剰な教育ママ自覚無し)というユニーク環境だった。

家が一部屋しかなく両親から監視、重圧、虐待から逃れようがなかった。

アダルトチルドレンの御多分にもれず人生がぐちゃぐちゃだが、その一番の理由は超テレビっ子世代にも関わらずテレビ禁止された事だと思う。

中学校では、同級生の話している内容が全くわからず、会話が不可能なので人付き合いを学ぶ機会を完全に奪われた。

常に友達の輪に入ることができなかった。

通知表友達に話しかけることができない子といった旨を書かれたことがあるが、どうしようもなかった。

ゲームだけは何故か1日1時間許されていたので、ゲーム話題しかできない日陰者だった。

当然オタク友達しか作れないのだが、俺自身は全くオタク志向がないので上手くいかず。

中学校時代ゲーム話題しかできないのと、極端に人と接するのが苦手なのが気味悪がられて、もちろんいじめの標的になった。

やり返す性格なので表立っていじめられることは回避したが、集団で俺に聞こえるように悪口を言うというスタイルいじめ毎日毎日さらされた。

不登校になりたくても家庭環境がそれを許さない。

ストレス中学生にして額が数センチ後退し、重度のアレルギーになった(何もなくても常に激しい腹痛と下痢、じんましんが出っぱなし それは今も治らない)

結局しつけにより勉強だけは人並みより出来たのでそれなりの大学に入れたが

大学では友人、知人ゼロというのがあまり苦痛で、行けなくなってしまった。

大学ひとりぼっちというだけなら珍しく無いかもしれないが、自分場合それまで鬱積してきたものに耐えられなくなった形だ。

中退してしばらくストレスで体を壊して何も出来なかったが、その後社会に出ても、ろくに人付き合いの経験が無いものから全く上手くいかなかった。

かなり歳がいってからその後本などから必死で学んだところ、人付き合いに関しては良くなった(あまりに遅きに失したが)ので我ながら決して根っからコミュニケーションが苦手では無かったという事実が、逆に辛い。

全て自分のせいだったらどんなに楽だったことか。諦めがついたろうに。

小さい頃もたまたま話題があった子と一瞬仲良くなることは多々あった。

ゲームしか話題が無いので長続きしないのだが。

これを誰かに話したところでテレビ禁止のせいで人生がめちゃくちゃになったなんて突飛な珍説として一笑に付されるのがオチだろうから誰にも言えないのだが、自分なりに深く考えた結果、どう考えてもそれが一番自分人生で重大だ。

父親虐待など、人が聞いたらそちらの方がインパクトは大きいだろう事もあったが、自分としてはテレビ禁止さえ無ければ人生全然マシだったろうと確信している。

親は馬鹿から子供に与える影響に頭が回らず軽い気持ちテレビ禁止したんだろうが、本当にそれさえなければ、友達と楽しく過ごす当たり前の子時代経験きたろうし、身体も壊さなかったろう、うつ病にもならなかったろうし、大学卒業して就職してという人並みの人生も送れていたのにという考えが何故か頻繁に明け方に目が覚め、急に襲ってきて、親への恨みで頭がいっぱいになり非常に苦しい。

恨んだところで人生が戻って来るわけでも、これから好転するわけでもないのに。

同級生地元の大地主の息子がいるのだが、友達が沢山いて、学年一可愛い子と付き合ってそのまま結婚して若くしてデカイ家を建てて、俺の欲しかったもの全て持ってて、地主土地ゾーンに足を踏み入れる度泣きそうになる。

現在自分うつ病で働けなくなり、四畳収納なしの部屋に住んでいる。

生活苦と大した額ではないが借金に悩んでいる。

もちろん独身だ。

人生は比べちゃいけないとはよく言うが、彼の妻は自分初恋相手なため彼の恵まれ方と自分悲惨さはどうしても無意識比較してしまう。

彼みたいに自分の部屋が欲しかった。

友達テレビの話しで盛り上がったりしてみたかった。

恋愛をしてみたかった。

2017-04-29

朝早く自然に目を覚ます方法見つけた(大人限定

寝る前に(直前でなくても大丈夫だけど)水やお茶などを大量に飲んでおくと、

明け方尿意が高まって普通に目が覚める。

ここ1ヶ月くらいこれを繰り返したら、普通に朝早く目が覚める習慣がついた。

大人限定理由はわかるよね。

2017-04-13

LINE返すタイミング

ママ友とか、義母母親からLINE来ると返すのに凄く時間がかかる。

夫とか気の知れた友人なら「了解」とか「わかった」とか要件だけ答えるからすぐ返せる。

上記の人たちはまず挨拶から始めて、失礼の無いようにこちらの話もして…って考えてると、

そもそもスマホで長文打つのになれて居ない私は30分ぐらい余裕でかかってしまう。

子供と一緒に居る時にスマホポチポチする訳にもいかいから、子供が寝ている明け方か深夜に行う。

LINE入力欄ってめっちゃいか送信内容を見直すのも一苦労。

そうして出来上がった送信内容だけど、送信ボタンを押すわけにいかない。

深夜や明け方にうっかり通知が行かないよう、良き時間まで待たなければならない。

もしかして仕事中にLINE?」と思われないように、業務時間内も避ける必要がある。

これがうっかり送信を忘れてしまうと、「返事遅れてすみません」の一言を添えてまた考え直さなければならない。

自分の使い方が悪いんだろうけど、なんかもっとスマートにできないのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん