「洋服屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 洋服屋とは

2024-03-02

レジ係の客対応メモリは一つだけな件

スーパー土産物屋等とにかく短時間で大量の客をさばかねばならない店限定で、ゆっくり対応が出来るデパート洋服屋等の店の話は除く。

時々レジ商品出すときに「袋要りません、箸つけて、支払いは○カードで、と先に言って親切で時短してやってんのにレジ係がいちいち聞きやがる、腹が立つ」と言う人がいる。昨日も芸能人が「先に言ってあげてるのにいちいち聞いてくる、苛つく」と言ってニュースになっていた。

機械なら先に入力すればメモリに結果を保持出来るだろうけど、レジ係はなかなかそうは出来ないのだ。にんげんだもの

レジ係も色々いるので、人によっては入力結果を保持できるタイプの人もいるとは思うが、大半はそうではない。

客ごとに少しずつ違う流れ作業を短時間で最速でやるために、脳と体に最適化された動作記憶させて半自動で動いているのだ。

基本的レジは2つの作業を並行して行っている。一つは、品物をスキャナーで読み取り、場合によってはカゴに詰めていく作業だ。これは手を止めてはならない。スキャナー通しながら、重いもの、軽いもの、肉、野菜属性考えながらレジカゴに入れていく。基本的に手は動かしっぱなし、慣れたレジなら脳は半自動思考できる様にはなっているがそれでも脳のリソースをある程度は食っている。

それと並行して客から要望インプットがある。スキャナーを最速で通しながら客からインプットをこなすために、大抵のレジ係は聞く順番を決めメモリを一つにして流れ作業としてこなしているのだ。

レジ袋はご入用ですか?→YESorNO

YESサイズはいかがされます

指定サイズの袋を入れる

弁当がある→お箸レジ横にございます、等の案内

商品割れ物がある→作荷台横に新聞紙がございます、等の案内

スキャン作業が終わり、支払い段階にると客に支払い方法を聞く

こんな感じでやっているため、客からインプットを一度に全部やられるとその後の流れ作業が全部おかしくなる。

工場で「どうせ後で全部組み立てるんだから」と先に部品をすべてベルトコンベアにぶちまけるようなものだ。一度に一つずつでお願いしたい。にんげんだもの

2023-12-22

anond:20231222140629

洋服屋は「(お手入れすれば)一生モノですよ!」と言って

高い方を売りつけるが

体型が変化するので一生は着れない。定期


値段の違いって原価の違いだから気にしなくっていいよ

重い軽いで判断してよい

2023-12-15

いいえ私は乙女座おっさん

戯れに見た雑誌占いコーナーによると、「天性のおもてなしセンスにより見事に大役を果たす」と書いてあるけど…

何一つ要素が掠ってない!

そらそうね。

なぜなら私は乙女座おっさん

お気の毒さま 笑うがいいわ

最近は頭頂部が薄毛になってきているんじゃないかと、洋服屋の試着室の合わせ鏡で気付いてしまうわ

ばかな男は あなた あなた あなたなのよ

2023-11-12

地方移住は金かからん

11/13追記

コメント読んで気がついた。

すまん、田舎じゃなくて地方都市になるんだな。その辺の感覚わからんかった。

故に大雪対策とかも今の所必要ないし、光熱費都内とほぼかわらない。ガスがLPで割高くらいか。車の維持費なんて安い軽買ったらそれほどでもないだろ?ガソリン保険メンテ駐車場で月3万かからない。家賃9万のとこに住んでた俺が同じ広さで駐車場付で4万だよ?ぼろいけど。

なので人付き合いも都内と変わらん感覚だな。都内から引っ越したっていうと驚かれる位。

仕事夜勤メインの介護職。誰でも無資格スタートできる簡単未来の無い仕事だ。選ぶ会社を間違えず仕事と割り切って自分時間差し出せばそこそこの金が入る。但しキャリアアップは諦めろ。未来は無い。

文化って話がデカすぎたな。ここにはライブハウスがなくて、小さな映画を上映する映画館がなく、富士そばもなくて、ミニストップもなくて、好きな洋服屋もない。赤羽吉祥寺中野新宿三丁目もないのだ。あるのはイオンモールとその他バカかいスーパーだ。全て徒歩では行けない。

人生後半戦なのでこれくらいの暮らしで充分。子供も嫁もいないから楽だわー。老後は無視して今日も楽しくやってるっす。

---------------

数年前に東京ど真ん中から

近畿田舎引っ越した。

海も山も川も車で20ちょっと

最寄りのデカい駅までは車で10分、徒歩なら30分。国道沿いにロードサイド店が充実しており自転車で買い物も不可能ではない。

しかに都会と同じ文化水準で物事を楽しもうと思ったら金も時間もかかる。しか田舎特有暮らしさえすれば金かからんぞ。

家は多少ボロくてもあきらめろ、それだけで家賃都内の半分以下だ。車の維持費も諦めろ、無けりゃ死ぬ。その代わり深夜のタクシー代が消える。これでトントンくらいだろ?

文化的な欲求は諦めろ。ライブ美術館もない。その代わり年間5000円程度で借りれる畑があちこちにある。野菜でも育ててろ。釣りに行け、河原バーベキューでもしてろ。地域温泉を片っ端から入ってけ。バカデカ駐車場バカかいスーパーを楽しめ。それだけで休日の予定は全部埋まる。思いのほか楽しい

車社会なので当然外で飲む機会は激減する。その代わり家飲みを極めろ、食材も安い。少し足を伸ばして道の駅にいけば新鮮な魚が都内より遥かに安く買える。

都会的暮らしは一切あきらめ、田舎の楽しさを見い出せば月給25万でお釣りが来る。都会の暮らし田舎でなぞるな、田舎暮らしを学びなさい。不便を嘆くな、不便を楽しめ。

2023-09-11

ジャニオタは身なりが綺麗なのは何故か?

都内に住んでるせいで姪の色んなジャンルコンサートに同行する機会が多いんだけどジャニオタはめちゃくちゃ身なりが綺麗。


まず顔とか喋ってる雰囲気スクールカースト一軍

日頃から手入れを怠っていない艶のある髪を美容室でセットしてきたんだろうなっていう自分じゃ物理的に出来ないようなヘアスタイル

洋服屋ちょっとしたパーティーにって勧められてもどこに着て行けば…?って言いたくなるような普段使い出来ないような服

指先のネイルも鞄も靴も綺麗でみんな「今日の為に精一杯おめかししました!」感が凄くて会場中が甘くて良い匂いしかしない

9割がたそんなもんで残りは多分支援学級だろうなって言うような年齢に合わない女児服のようなポップな服を着させられてる感じの人


同じ様なアイドルであるKPOPとか声優は全く違ってスクールカースト3軍もしくは2人位で固まって行動してる謎の人達

自分で巻いて失敗したような左右非対称の髪の毛は痛み過ぎてボロボロ、服もおめかししてるつもりなのかも知れないけどペラペラかつシワシワでヨレヨレ

鞄も靴もボロボロで何の匂いもしない


この差は一体何なんだろう。それぞれのジャンル複数グループに行ったけど絶対にこのルールに当てはまってて水道橋で降りていく人たちで今日何のイベントがあるか100%当てられるレベル

2023-07-27

推しゲイ告白した、利用されたなと思った

10年以上いわゆる推しとしてファンを続けてきた推しゲイ告白した。イベント会場で生でゲイだと告白されてオタクが思ったのが、「利用されてるな」だった。

グループ活動休止して以降、彼はアーティストじゃなくて洋服屋さんになった。元々多かった意識高い系大学生(後にマルチにハマる)みたいな発言が目に余るくらいになっていったし、痛めな外国スゲェ発言とか、自己啓発にどっぷりなところとか、やばめの人との繋がりとか、そういうのをファンに発信し続けてた。

たまに開催するイベント自己啓発セミナーみたいになってきてたし、テレビでもSNSでもお金の話や、自分いかアメリカ成功してるか、みたいな発言ばっかりで、本人の自己評価反比例してファンだんだん離れていってる体感もあった。

正直もう彼を本気でガチ恋みたいな形で推してる人なんてほとんどいなかったんじゃないかと思う。彼のそういうイキった部分に傾倒する人が一部いるけど、惰性だったりグループ時代面影を追って今も一応追ってる、みたいなタイプが1番多かったと思う。

そんな中で行われたイベントで、彼は神妙な面持ちで「僕はゲイです」と告白した。

なんとなく予想はしていたからそれ自体には驚かないし、自分の話だけで言うならステージで変わらず輝いてくれさえしたら、推し恋愛対象が男であろうと馬であろうと虫であろうと、どうでもよかった。

でもその後の涙のLGBTQ+お気持ちトークと、やたらといるカメラマンが待ってましたとばかりに寄ってきてファンの顔を撮ってるのをみた時に、「今、カミングアウト劇場を盛り上げる装置に利用されてるんだな」と思って気持ちがスッとしらけた。

たぶん今後はこの日の出来事が感動的な感じで報道されたり、ドキュメンタリーにされたりするんだろうけど、推しの涙のボルテージは全開でも、勝手に盛り上がるステージに比べて客席は冷えていた。別に推しゲイだと分かったからじゃなくて、「あ、次はそうくるのね。はいはい」みたいな雰囲気だったと思う。

これが普段からアーティストで、やたらに思想を発信しないタイプの人ならこうはならなかったと思う。推しファンの間に信頼関係があるからだ。

自分含めて、告白された推しセクシュアリティーに不満を持った人はほとんどいないだろう。でも、個人では国内でさして知名度もない彼がアーティストとして今後振り回せる武器が、元グループ名前とLGBTQ+棒なんだなというのが分かってしまったし、ここからずっと、推しによるファン無知無理解だと決め込んだLGBTQ+お説教トークが続くんだろうなと思うと寒気がした。

終演後に会った友人たちはみんな同じような感想を持っていた。ここから先の未来簡単に予想できる。社会的発言がやたらに増えて、また謎の海外アゲが始まって、今まで少しも推しに興味なかったであろうLGBTQ+系の活動家が群がって、ファンはずっと“推しゲイでも受け入れられるのか”という好奇の目にさらされるだろう。

案の定イベントの内容は彼が自分で呼んだとしか覚えない新聞系のメディアが即日ニュースにしていた。

ここから先、自分含めて彼のファンを降りる人が出るだろうけど、推しゲイからファンをやめるわけじゃない。

その人の今後の活動に楽しさが見出せなくて、もうみんな疲れてしまったんだと思う。

2022-12-17

ステレス値上げに例をとるまでもなく、

材料が少なくなればコストはそれだけ下がる。

小さくなればなるほどモノのコストは下がるということだ。

から当然、洋服や靴なんかでも小さいサイズのほうが安くなってしかるべきなのだ

ところがSサイズなら1000円でLLサイズなら1100円、なんて値付けを洋服屋さんでみたことがない。

22サイズシューズは5000円で27サイズの靴は5500円なんてこともない。

ということは服や靴を買うときは出来るだけ大きいものを買えばコスパが最高になるということである

から服や靴は一番大きいものを買う。

 

ここまで読めば、コスパを最高にするというのが必ずしも最高の選択ではない、ということが理解できると思う。

タイパなんかも同様のことである

物事ジャストフィットしていることのほうがコスパよりも大事なのである

2022-02-27

久しぶりの街

街といっても地方ちょっと大きい駅だが。

俺以外の人はみんなお洒落だなぁ。

こんなに人がいるの、久しぶりに見たなぁ。

俺だけがなんだか小汚くてダサいんだが、みんなが無視してくれるので自然と恥ずかしくない。

みんな幸せそうだな。

遊歩道で走るちびっこカフェでおしゃべりする娘とお母さん、お互い新卒っぽい会話をするカップル

中学生男子集団が、「じゃあね」「またね」「気をつけてね」としきりに言い合っていた。

今日暖かいな。

人々の装いはまだまだ冬だが、洋服屋には春らしい色が並んでいる。

たまにはこういう空気を吸うのもいいな。

2021-10-28

店員さんに話しかけられるの割と嬉しい

レストランでも洋服屋でも割と嬉しいんだよな。長話だとさすがに切り上げたくなるけど、おすすめなり裏オーダーなり教えてもらえて得だし、知らない人と仲良くなるのも楽しいし。

八百屋とか肉屋とかだとレシピ教えてもらえるからもっと嬉しい。

でもコンビニはだめだ。必要最小限にしてほしい。

人に見せれるものだけ買いに行くところじゃないんだぞ。

普段お菓子くらいしか買ってないけどたまにコンドームも買うんだからお菓子の時も店員さんに徹してくれると嬉しい。

2021-10-24

弱者男性休日出来事

起きたら洗濯機回したまま放置してたことを思い出して確認すると白T何個かに色移りしてて絶望する。

漂白の奴入れて問題の服だけ再度洗濯するも効果は望めず諦めてインナー化。

洗濯の間に日課リングフィットアドベンチャーと朝シャンを終わらす。

昨日半分くらい見て寝落ちした樹海村というホラー邦画を見るもクソつまらんという感想で終わる。

10時くらいになるとママチャリ漕いでワークマンに。ダメになった白Tシャツの代わりと黒のフリースジャケットを買った。2000円ちょっと

お昼くらいに家に帰って掃除をしたりルパン三世の最新話を見てたり嫌儲はてブニュースチェックしてると両親が自宅に来る。実家こたつ布団を新しくしたので古い奴を届けてくれとお願いしてた奴だ。

ついでに一緒にくら寿司に行って奢ってもらう。1年ぶりくらいのお寿司。新しく買ったフリースジャケットを早速着ていった。昔からテレビっ子家庭だったからこの前の水ダウの企画の話とか佐久間宣行のYoutube最近おもしろいんだよねーみたいな話をする。

両親と分かれると徒歩で近所の大型ダイソーに。おしゃれっぽい食器とか洗剤類とか充電池かいろいろ買う。

そんで同じ足で家電量販店行ってスマートウォッチを見たり洋服屋さん行ったり無印雑貨見たり夕方までブラブーラ。

GUで無地トレーナー1着買ったくらいで金はあんまり使わず

途中結婚相談所看板が目に入るも「わきまえろ」という心の声に従い視線をそらす。

家に帰るとはてブ子供部屋おじさん記事を見て「あーこれ多分とーちゃんがかーちゃんより先に死んだ世界の俺だわ」ってなって悲しい気持ちになる。

夜はコンビニネギ塩豚カルビ丼の再現レシピを作る。なかなかいい感じにできた。レモン果汁をちょっと入れすぎてしまたかもしれない。

最近ヘビフロッグという動物Youtuberにハマってるので過去動画を延々と見る。

「あーそういえば明日会社プレゼンなんだよなぁ喋るの苦手なのに辛いなぁ」とか「そういえば最近日本株ETFちょっと投資してたけど選挙でまた落ちるかもなぁ」とか考えながらあまり良い気持ちじゃない状態で眠りにつく(予定)

どうだ、これが弱者男性の一日だ。

いか

2021-08-14

連休中だけど全部の日が雨っぽくて多分ゴミ捨てくらいしか外出れない

そんなー

洋服屋さんとか百均かいろいろ寄る予定あったのに

どうやって暇潰せば良いんだ

2021-08-11

anond:20210811210044

(2021/08/11) 追加しようとするとテーブルの表示が崩れるようになってしまったので新エントリに移行

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:oygkaizo-project筋肉痛イラストttps://www.irasutoya.com/2017/06/blog-post_81.html8/11
b:id:chinda_fall_desuモーションキャプチャーイラストttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_9.html8/11
b:id:Arukihajimeno_HIYOKOひよこイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_8130.html8/11
b:id:tanukitsu54きつねの顔のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_745.html8/11
b:id:peachpear桃・ピーチイラストフルーツttps://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_21.html8/11
b:id:buriburiuntittiうんち・便のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_385.html8/11
b:id:SATTON頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_78.html8/12
b:id:triceratoppo動物アイコンアルパカ・豚・ハムスターヒヨコ・犬・クマミツバチ・猫・パンダペンギンウサギ・象」(※アルパカttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9165.html8/13
b:id:yuririnkun猫耳女の子イラスト(※「耳あり」の方)ttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_51.html8/15
b:id:mosakunekoいろいろな表情の猫のイラスト「疑問・目がハート・居眠り・照れ」(※「疑問」)ttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_84.html8/16
b:id:origoritan子守唄イラスト(お父さん)ttps://www.irasutoya.com/2020/12/blog-post_299.html8/20
b:id:flow_drowけやきの木のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_75.html9/11
b:id:robonokoishiおもちゃロボットイラストttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_6178.html9/24
b:id:shi_umaシマウマイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_2587.html9/29
b:id:rglsdeftjjvb方角・方位のマークttps://www.irasutoya.com/2015/06/blog-post_573.html10/7
b:id:xprxcsgwj布団の中でスマホを使う人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2020/10/blog-post_79.html10/14
b:id:camustest楽しいインターネットイラストttps://www.irasutoya.com/2021/01/blog-post_366.html10/14
b:id:nigorihonokaいろいろなしゃべる猫のキャラクター(※『反省中』)ttps://www.irasutoya.com/2020/11/blog-post_33.html10/17
b:id:yukimi0202動物シェフキャラクター(犬)ttps://www.irasutoya.com/2018/03/blog-post_201.html10/19
b:id:ivtectune外で昼寝をする男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_0.html11/2
b:id:maruottimo勉強イラストテスト勉強男の子」(※髪型を改変している…?)ttps://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_2743.html11/23
b:id:nonsense61サンジイラストONE PIECEttps://www.irasutoya.com/2021/01/sanji.html11/27
b:id:chu_3焼酎イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_2498.html12/9
b:id:hatenu42焼き芋イラストttps://www.irasutoya.com/2012/03/blog-post_9980.html12/11
b:id:pikixいろいろな表情のスーツを着た人のイラスト女性)(※『ショックを受ける(青ざめた)顔』)ttps://www.irasutoya.com/2019/04/blog-post_708.html12/13
b:id:kanesy金のなる木のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_644.html12/22
b:id:onevia20srオッドアイの猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_74.html2022/1/6
b:id:Hotwee燃え上がる青い鳥イラストttps://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_888.html1/30
b:id:tomokiyスキンヘッド男性イラスト眼鏡ttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_389.html2/6
b:id:en3パソコンに熱中する人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_766.html2/9
b:id:a-rulershipハリネズミイラストttps://www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_7063.html2/16
b:id:kei_kichyピザイラストトマトサラミピザttps://www.irasutoya.com/2012/03/blog-post_1372.html2/27
b:id:ishinoayumuトマトイラスト野菜ttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_9150.html3/3
b:id:incubator本の虫イラスト男性)(※触角あり)ttps://www.irasutoya.com/2019/08/blog-post_38.html3/7
b:id:daibutsuda大仏イラストttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_5268.html4/6
b:id:GakkiKozouダブルネックギターイラストttps://www.irasutoya.com/2021/01/blog-post_280.html4/10
b:id:hitorivoドンコのイラスト(※編集してを色を変えている…?)ttps://www.irasutoya.com/2020/03/blog-post_823.html4/15
b:id:N80nyao通学するぴょこのイラストttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_694.html4/15
b:id:hrmsjpホッキ貝のお寿司イラストttps://www.irasutoya.com/2020/05/blog-post_585.html4/24
b:id:fujinopetenshiヒルな笑いのイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_89.html4/28
b:id:nowa_s宇宙人グレイイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_4364.html5/12
b:id:nekolunaはてなマーククエスチョンマークttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_516.html6/3
b:id:sahmaハートケチャップオムライスイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_5896.html6/4
b:id:mayoshinoマヨネーズイラスト(※イラストの上半分をトリミングして使用している)ttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_3.html6/19
b:id:ytooyama鉛筆を転がしてテストに答える人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_605.html7/6
b:id:yp39洋服屋さんの店員イラストttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_4251.html7/6
b:id:pigorillaカラフルモンスターアイコン(※いちばん右、上から3番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5228.html7/6
b:id:blanquiキングペンギンヒナイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_408.html7/9
b:id:rose86tan薔薇の花のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3118.html8/4
b:id:manmaruazarashiゴマフアザラシ赤ちゃんイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3254.html8/4
b:id:saffronriceカレーライスイラストサフランライスttps://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_725.html8/5
b:id:chinjaorosuピーマンキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_9186.html8/26
b:id:sikimute2323ペンギンの親子のイラスト動物ttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_4313.html8/27
b:id:tomtwinkleいろいろな色の星のイラスト(※ピンクttps://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_817.html8/31
b:id:tsubuoおはぎ・ぼたもちのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_24.html8/31
b:id:hiari0628ヒアリイラストttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_405.html9/5
b:id:tkmdskいろいろなマスクを付けた人の表情のイラスト男性)(※1つめ)ttps://www.irasutoya.com/2021/01/blog-post_734.html9/16
 (または)いろいろな種類のマスクをつけた人のイラスト男性)(※1つめ)ttps://www.irasutoya.com/2021/01/blog-post_26.html 
b:id:bifumオウムガイイラスト古代生物ttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_29.html9/19
b:id:funesan_sg船のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_891.html9/24
b:id:potnips悪そうな動物キャラクター(※クマttps://www.irasutoya.com/2020/01/blog-post_204.html9/25
b:id:wontonsoupスープイラストttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_721.html9/26
b:id:Say-noTaxi怪獣イラストttps://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_4325.html9/27
b:id:tedd707いろいろなライターイラスト(※いちばん左上)ttps://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_50.html9/27
b:id:ys-yamanoコンピューターを使う犬のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_9.html9/30
b:id:plumo健康な肺のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_29.html10/3
b:id:torimetal踊っているねこイラストttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_8197.html10/4
b:id:fire-money救急車イラスト(斜め)ttps://www.irasutoya.com/2020/02/blog-post_41.html10/6
b:id:kurumigiゴマフアザラシ赤ちゃんイラストtps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3254.html10/8
b:id:pigorillaいろいろなハロウィンカボチャイラスト(※いちばん左上)ttps://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_96.html10/15
b:id:hitoridanshi角刈りのイラストttps://www.irasutoya.com/2018/11/blog-post_239.html10/18
b:id:pf201ハーピーイラストttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_262.html11/5
b:id:kojiz23女性の顔のアイコン(※いちばん左上)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_6907.html11/20
b:id:piyopiyo248コロッケイラストttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_1033.html11/24
b:id:zeromoon0柴犬イラスト(茶)ttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6765.html12/8
b:id:shijimi2021二枚貝の貝殻のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_960.html12/16
b:id:hanapekoコーギーイラスト(犬)ttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_8.html12/17
b:id:niwapuroいろいろな動物マーク(※「ライオン」を加工して使用ttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_69.html12/20
b:id:si_makoアカマンボウイラストttps://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_603.html12/20
b:id:skmtmirai侍のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_1746.html2023/1/1
b:id:uematy雪男イエティイラストttps://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_523.html1/2
b:id:nuuuuma驚いて目が飛び出る人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/02/blog-post_679.html1/12
b:id:simlampねぎとろ軍艦巻きイラストttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_3682.html1/25
b:id:whitesand64心配している人のイラスト中年男性ttps://www.irasutoya.com/2016/10/blog-post_82.html2/2
b:id:utahito_noname投資をしている人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_814.html2/2
b:id:himabatoポーターイラスト(鳩)ttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_813.html2/6
b:id:udonotaiboku81ストレートネックの人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_69.html2/24
b:id:kdskunコンビニおにぎりイラストttps://www.irasutoya.com/2015/04/blog-post_622.html3/3
b:id:papiko8-l女性の顔のアイコン(※いちばん右、上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_6907.html3/3
b:id:ayayam65浮かれる人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_40.html3/4

2021-05-21

生きてる商店街に行きたい

実家商店街に面しているのだけど、偶然にも生き残ってる。パン屋ラーメン屋がありちょっとした喫茶店そば屋があったりコンビニマックがあったり。大昔は漬物屋や酒屋があったけどみんな潰れてしまった。布団屋や洋服屋もあったな。

それでも場所だけはあるからマシなんだろう。駅前でもシャッター街場所をよく特集されているけど、きちんと生きてるところっていっぱいあるけどあまり注目されないよね

2021-05-04

弱者男性だけどそれでも虚無を感じてしま

anond:20210503191109の言いたいことはすごくわかるし

クロワッサンじゃなくて、モノクロとかLDKとかカーサブルータスとか炎芸術別冊とか読んで

食洗機やらドラム式洗濯機やらルンバやらダイソン買って家事コスト下げて、

ホットクックで作ったおかずを好きな作家の器に盛って食べる、みたいな生活実践してるだけどさ

それでも女の人と無縁で、会社以外で誰とも喋らない人生送って

GWマジで誰とも一言も喋らない生活して心がささくれないと思うなよテメェこの野郎

いかわでさ、ハチワレが穴の底で「よろこびがない~」って言ってたけど

あい生活を何年もしてる人間の「タスケテッ!」って言葉攻撃とか依存とか言うんでしょ

もう誰も助けてくれねんだな

わかるよ

追記

Q:増田千本ノックとか、ディスコとかやりゃ良いじゃん?

A:別ポストでも書きましたが、匿名コミュニケーションに慣れると、マジで人間のクズ方向に発想や発言が偏っていくのが嫌。

思いやりや人間性が喪失していくのがわかっちゃう

Q:婚活しろ

A:わかる。とりあえずペアーズとか出会い系インストールした。

したけど自撮り写真しかいからハナクソみたいな有象無象確定だし、身なりを整えるモチベーションが維持できない。

彼女友達もいないのに身なりの方向性を適切にピボット出来る訳ないじゃん?

セール品を押し付け洋服屋は信用ならんではないか

金で解決する場合どういうサービス使えばいいンダ。チキュウの文化もと知りたいです。

Q:男同士で良いじゃん

A:趣味とかで繋がってたけど年齢を追うごとになんか経済力とか転勤とか諸々の事情で離れていっちゃった。かなしいね

Q:ルンバ名前付けろ

A:付けてるよ!ルンバのルンちゃんブラーバブーちゃん

洗濯機はフサコで食洗機はツヤ子だよ!

2021-04-15

ユニクロダメ無印ダメならどこで買えば

もともと洋服屋なんて詳しくないからわかんないよ。

ちょっと靴下とかパンツ買いたくなった時はどこに行けばいいんだよ。

2021-04-05

20年前に貰われていった猫

20年近く前、飼っていた猫を近所の女性が引き取りました。実家を建て直すために一時的に引っ越すことになりましたが、そこには猫の居場所がありませんでした。結局、近所でその猫と仲が良かった女性の家に引き取られることになったわけです。当時既に5~6歳程度(もっとかもしれません)と大人の猫でしたが、人懐っこいのとその女性にとてもなついていたので双方の合意のもとで猫は貰われていきました。

思えば、その猫はもともと別の家の猫でした。偶然脱走して茂みで休んでいるところを自分がみつけ、徐々に手懐けて自分の家で面倒を見るようになったのでした。元の家が見つかったときは流石に戻しましたが、なぜか1週間ほどで再び脱走をしてしま自分のところに戻っていました。結局、元の家の承諾を得て自分の家で飼うことが決定したのです。

猫は基本的に外飼で、家の中も外も自由に出入りしていました。子供の頃は父親の枕元に昆虫をおいて驚かせたり、雀をとってきたり屋根に登って降りれなくなったりと話題が事欠かないヤンチャな猫でした。ただ、動物を飼うということをあまり重要視していなかったせいか予防接種等はしていなかった気がします。今となっては避妊していたのかも怪しいです。

冬になるとコタツの縁に座って暖を取っていました。餌が欲しかったり甘えたくなると、決まって自分の足をフミフミしていたものです。暑い日は商品棚の上に登って涼んでいましたし、障子もバリバリしました。たまに他の猫に引っかかれて怪我して帰ってくることもあり、だけど結構近所の猫からモテていた様子も見れました。トイレ基本的に縁の下にいって自分で済ませるなど、餌以外の世話はあまり必要なかった気がします。自由にさせていたからですかね。


餌も随分といい加減でしたし、放し飼いがすぎて近所の家にまであがっていたそうです。その1人が貰われていった女性です。今はもう存在しない洋服屋店員さんで、その洋服屋に頻繁に出入りして餌をもらったり昼寝をしていたとのこと。気持ちよさそうに眠る写真を見せてもらったことがあります

「もうお姉さんの猫になっちゃえよ」という言葉現実になるとは当時思ってもいませんでした。


あれから20年。当時のお姉さんが今どこで何をしているのかも知りません。猫を預けたのは、外飼いをしすぎて引越し先の家できちんと面倒を見られる自信が我が家になかったからです。お姉さんはそのことを理解してきちんと面倒を見てくれると約束してくれました。もうその猫は虹の橋を渡ってしまたことでしょう。でもどうか幸せ暮らしていたと願いたい。

もしもそのお姉さんがいたら、こっそりでいいので手紙でも渡してくれたらいいなと思っています

2021-02-12

anond:20210212154124

洋服屋店員じゃないけど、店員からしたら、どんくらい裾上げするかなんて、まったく気にしてないと思うよ。

2020-12-18

anond:20201218011746

まずコロナときはそれでいいんじゃねとおもう

コロナじゃないときには、コースつくってモニターしてうまくいったら他人を誘う感じ

まず自分接待するデートコースのようなものをつくる、それは他人に教わったものでもよい

Aさんとでかけて映画カフェ書店いったけど自分場合書店はなしでカフェもうちょっと永くいたかったなとか画材店のほうが行きたいなとか

そんでAさんや自分と似たタイプのBさんをさそってみる

Bさんはカフェも行きたいけど洋服屋もというのならじゃあ半々でとかカフェ解散とか適当アレンジする

たとえば野球場とかコンサートとかは誰かに教えてもらうかチケット裏の細かい字をめちゃくちゃ読まないと失敗する罠がいっぱいある

コミケとかだとチケット裏では間に合わなくてカタログに10ページくらい注意がついてる

人と一緒だと注意してもらえるけどぼっちならカタログ先に読み込まないと無理

あとコース難易度=単純に時間

泊りがけ旅行恋人家族でも喧嘩したりするし新婚旅行喧嘩して成田離婚するやつも新婚旅行長すぎ。

体力ない人は映画時間からちゃん飲食とか電話の電源とかやさしく注意が出るからな。

屋外イベントは屋内の倍疲れるぞ。コミケもほぼ登山

バーベキューグランピングリア充イベントといわれてるのも屋外だからだ。

雨が降っても猛暑になって日焼けで日干しになりそうでも笑っていられるには精神力より体力が必要だ。

今はイベントレポをツイッターエッセイ漫画でアップしてる人もいっぱいいるから便利

2020-11-07

anond:20201106160045

どこに行っても延々便所神の歌だけが流れ続けてる時は辟易したな

もともと好きじゃない曲だったのに加えてあの爆発的流行?で

スーパーでも洋服屋でも雑貨屋でもその他でも、とにかく買い物に出ると耳に入るのは常にアレ

勘弁してくれよって思ったし、一日中アレに晒されてる従業員とかはなんとも思わんかったんかね

2020-08-10

anond:20200807001355

いいお買い物できてよかったね!北米の街に留学してたとき、街に女性専用セックストーイやさんが昼間から堂々とオープンしてて、雑貨屋洋服屋の間とかで、結構女の子たちが連れ立って出入りしていて、留学最後の週に思い切って入ってみたけど種類も多いし可愛いしで圧倒されてしまった。女性向けのトーイ、バンバン出てくるといいよね。まだまだ高いけど、もっと一人2本くらい普通に持ってるようになりますように。ラブアンドピースサイト、華やかだから見てみてね。

2020-05-09

だいぶ営業再開する店が増えてきたようだ。

近所を散歩すると、だいぶシャッターを開けている店が増えた気がする。皆まだ用心しているようで、元々人気のある店以外はあまり客が入っていないようだが、「営業自粛要請」という経営者自殺を強いるようなことをしておいて、店が潰れたら自己責任みたいな理不尽な状況が減れば良いなと思う。

GWが終わったか感染リスクが突然減る訳じゃないと思うので、店が営業再開したからと能天気に飲みに行ったりするのもどうかと思うけど、時短営業したり座席を離したり店内を消毒したりという努力をしたうえで営業したい店は営業再開して大丈夫雰囲気になったのは良いことだと思う。

お気に入りだった店が「当面営業休止します」という貼り紙をしたまま店を開ける気配がなかったり、昔からあった洋服屋が気がついたら商売を止めて店が空き家になってしまっているのを見ると切ない。5月が終わったらもう少し店が営業再開して賑やかになるんだろうなと期待しているが、そこまで持ちこたえられない店もあるだろう。

さな立ち飲み屋で、常連客らしいのがいっぱい入って談笑してるのを見ると「お前ら大丈夫か?」とは思うが、基本的に店に入るかどうかは客に選択権があるんだからコロナ菌に感染したくない人はヤバそうな店に入らなければ良い。

非常事態とはいえ、「店が営業していると客が入りたくなるから営業するな」というやり方はあまりにも強引だった。週が明けて保健所病院がフル稼働を開始してから感染者数が見ものだが、営業自由制限するのはほどほどにしないと自営業者経済的死ぬぞ。

2020-02-07

ガラガラの店に入った途端に客が集まってくる現象

選ばれし者だけに与えられるという特殊能力

その一つが僕にも備わっていたようです。

複合施設に買い物にいったときガラッガラの洋服屋とかよく見かけるじゃないですか。

生気ゼロ店員さんが必要ないのにディスプレイなおしたり服畳んだりしてる店。

そーっと入店するんですよ。数分後、ポツポツとお客さんが入ってくる。

ある程度人数が入った事を確認してそーっと退店。

店員さんに笑顔が。

僕も笑顔に。

そして誰一人商品を購入せずに店を出る。

その時の店員さんの何とも言えない表情を僕は忘れられない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん