「歯科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歯科とは

2018-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20180814024432

Amabrushだね

マウスピース電動歯ブラシ

口にはめてわず10秒で歯磨きが完了する

最初ニュースサイトに取り上げられたときこれはいいなとKickstarter出資して

マウスピース交換しつつもう半年ほど使ってるけど

非常に快適でもう3分かかるような普通の歯磨きには戻れない

歯科の定期検診でもきれいに磨けているといってもらえた

(ただし週1でデンタルフロスを併用してる)

Amabrushはまだpre-order扱いで一般販売はされておらず

家電量販店Amazon普通に購入することはできないが

中国製の粗悪なコピー製品が一部で出回っていたりする

しかしまだまだ使っている人の声を聞くことは少なく

このマウスピース電動歯ブラシ日常的に利用している人は

電動歯ブラシ市場全体の2.5%もいないだろうから

アーリーアダプター、というよりまだイノベーターの段階かもしれない

旧来の歯ブラシを置き換えることはないが

ブラウンオーラルBぐらいには身近な存在になる可能性を秘めているのではないか

海外から消耗品を取り寄せるのも手間なので早く普及してほしい

2018-08-08

開業医の子供が歯科開業医、ってのの医学部入れなかったんだろうな感

きぬ歯科のヤバさ

八王子にあるらしい「きぬ歯科」。

何がヤバいって、その広告の多さ。

国道16号沿いなんか車を走らせると、至る所に、目立つ顔写真と共に「インプラントきぬ歯科」の広告看板が目に入る。

八王子からかなり遠い田舎の市道なんかに普通にあるからビビる

ラジオを聴いてたら、しまいには「たぬきの反対はきぬ歯科!」なんて広告も出してるし。

何気ないところで、こんなに頻繁に「きぬ歯科」に出会うと嫌でも覚えてしまう。

きぬ歯科広告戦略を立ててる人、かなりヤバイ人だろう。

2018-08-06

anond:20180806172212

さいころからずっと通ってた歯科女医さんでした。JCから働き出すまで何かあったら通ってた眼科女医さん。

必要とされてないなんてことはないですよ!!

3年前倒れたとき救急でお世話になったのも女医さんでした。

2018-07-28

歯医者さんへの恐怖感

先日、以前より治療を行っている奥歯の神経をとることになった。

以前通っていた歯科での処置があまり良くなかったらしく、その影響で歯の痛みがずっととれなかったからだ。

現在通っている歯科は、まだ数回しか通っていないが、説明作業も丁寧で、おまけに従業員院内清潔感があり、不満なんてひとつもなかった。

その日は神経をとるとのことで、麻酔をし、処置をした。痛かった。ものすごく痛かった。麻酔しても痛いんだなと思った。

しかし、神経を触っているわけだから、まあ、こんなもんだろうという感じ。耐えられなくはないかな。

いつも通り次の予約を取って、病院をでた。

1週間後、予約通り受診した。

前回神経をとったから、今回は神経の根元辺りの処置をすると言われた。と思う。正直この辺りの記憶曖昧だ。処置を始める直前に先生は言った。

「今から触るところは痛いですよー。」

処置が始まった。麻酔はしなかった。疑問はあった。神経をさわるのに麻酔しないのかな?前回は麻酔をしたけど?あれ?なんでだろう。2回目だからかな。

みたいなことを考えてると、キンッとした、突き刺すような痛み。

痛い。え、痛い。いま何がおこった???え?なに。なんの痛み?

と、軽いパニックになった。

そして先生は言う。

「痛いですよー。ごめんなさいねー。」

あ、これ痛いのが普通なのかなと思った。先生は痛いってことをわかっていたから。痛いなんて言うのも恥ずかしいし。まだ耐えられる。大丈夫。どうせ痛いのとか最初だけでしょ。

なんて甘い考えでいた自分馬鹿だった。

処置するたびに痛みが強くなっていく。おかしい。絶対これはおかしい。もう言おう。と思ったときには遅くて。身体に力が入って、硬直して、手があげられない。喉が動かない。

全身に心臓の音が響いて、血が巡ってるのを感じた。

それでも処置は続く。

ドンッと衝撃が走った。動かなかった身体が跳ねた。目の前が一瞬真っ白になった。経験したことのない痛みだった。もはやそれが痛みだったのかもわからない。とにかくパニックで。涙が自然にあふれた。

それをみた先生は、

「ハッ。」

鼻で笑ってた。

これは自分勘違いかもしれない。思い込みかもしれない。でもそんな風にしか考えられなかった。

処置が終わった後、口が閉じられなかった。うがいができない。そもそもコップが持てない。立てない。

何が起こったのか、何してたのか、よくわからなくて。覚えてないというか、思い出せないというか。先生の話は頭に入ってこなかった。覚えてるのは、「今日麻酔をしなかったから痛かったでしょー。」と言われたことだけだ。

会計をして、いつも通り次の予約を入れた。病院を出た瞬間に、処方された痛み止めを飲んだ。身体中の力が抜けて、立てなくなった。わけがからないけど、泣いて泣いて最後には笑えた。友達電話をかけた。ろくに喋れもしないのに、ただただ痛いと伝えた。友達の声を聞くとホッとした。バカみたいだけど、生きてるって思った。

その後、少し気持ちが落ち着いてから病院電話した。先生処置ミスがあったことを認めた。

他の歯科でいまも処置をしているが、処置が始まると恐怖で泣いてしまう。身体があの時のように硬直してしまう。

情けない。たった一言、痛いと言えなかった自分が情けなくて仕方がない。

神経をとるときは、麻酔した方がいいよ。みんな。

2018-07-19

anond:20180719233834

10分かよ!

ワイが横に生えてる埋没親知らず(下顎)の抜歯したときは1時間近くかかったぞ

麻酔打ちまくってメスとノミとトンカチとペンチでガンガンゴリゴリミシミシ、まさに歯科口腔外科医との精神勝負だったわ

2018-07-17

anond:20180716180443

お薬の副作用とか、大丈夫

増田さんは30くらいらしいから、降圧剤はないだろうけれど、

健康に良かれとおもって服薬しているお薬の副作用にそういうのないか確認したほうが早いかも。

母が数年飲んでた降圧剤副作用歯茎に炎症出てた。営業妨害になったら嫌だから薬の名前は憶えているけれど書かない。

去年それで、一カ月歯科に通った。(やめても一カ月くらいじゃ劇的になおってこなかったけど、一年経ってみたら目醒ましく治ってた)

見たての良い先生を探せたので良かった。

判らなかったら今頃はっておもうと怖い。それ、もう数年飲んでたのに。症状はいきなり来た。

去年はゾッとするほどだった。病気みたいに見えた。降圧剤副作用の炎症なんて判らなかったよ。

私も下剤やめたせいかな、歯茎強くなった。

冷え性もかなり治った。(手足が夏でも冷たくて、真夏ホットしか飲めなかったのにいま氷作りまくってる)、

歯ぐきから血も出ないし、電動歯ブラシゴリゴリ磨いてる。

歯科

歯医者の予約ってみんな電話でするのかな?今日電話で予約しようと思ってたんだがタイミングを逃して帰りしなで思い出して、直接行って予約してきたぜ。

2018-07-13

違いがわからない

虫歯が気になって、でも気軽にガンガン削られたらやだなーと思って

自費診療歯科に初めて行ってみたところ

虫歯は年齢的に急に進行するものではないので

それよりも歯周病治療のほうが先だとのことだった。

 

保険虫歯治療経験あるので、自費だと、なんとなく詰め物が違うのかなーぐらいのイメージでいたけど

自費の歯周病治療って

そもそも歯周病治療自体をやったことがないか

保険と何が違うのかがよくわからない。

 

さすがに説明時間たっぷり設けてくれたもの

今日自分は別の気がかりなことを質問してばかりだったから、

聞きそびれてしまった。

2018-07-05

anond:20180705105803

うん。おっしゃる通り歯科治療もしてないと思う。フッ素かめっちゃ嫌ってるし。歯磨きも歯磨き粉なしか塩だけでいいって言ってた。

anond:20180705105356

あなた定義する自然派だと歯科治療もできないな

おそらくは彼女自然派は体に接触するもの食べ物限定される

あなた自然派の定義が百倍くるってる

2018-06-30

anond:20180630145152

この布陣では歯周病予防はできない。歯周病虫歯の何杯も怖いから歯間歯茎マッサージできるグッズ買ったほうがいいって俺は歯科で言われた

2018-06-15

anond:20180613125234

歯医者の友人と、取引先に歯医者3件、自身治療でも、2件はドクターショッピングした者です。

私の選択基準はこのような感じ。

1. 学歴

私立よりは国立大学卒。私立入試倍率が1倍台とか、受けたら受かるようなところがゴロゴロしている。

そういうところを出た開業歯医者は、だいたい2世で親の跡継ぎ的に歯医者になるような輩だから

歯に対する知識常識が薄いとのこと。

この話は、歯医者の友人から情報。後で自分でも調べてみたが、私大でも4倍程度の競争率がある大学もあるので、

私大NG、ってわけでもないようだ。ただし、私の地方では、概ね私大=1倍台だったので、友人はローカルな話として言っていただけかもしれない。

あと、院まで出ていると、なおベター

2. 卒業後の自己研鑽

医療世界日進月歩なので、日々のキャッチアップが出来ているかどうかが大切とのこと。

毎日診療以外にも、研修コースに通って技術を磨いているかどうか。

その点をアピールしている歯医者は、ホームページに明記していたり、待合室などで修了証を掲示している。

3. 設備

レントゲンデジタルかどうか

デジタルのほうが鮮明に映る。当然鮮明に映るほうが、小さな影などがわかりやすく、虫歯の早期発見につながる。

 また、デジタルだとX線被爆量も少ない。

・拡大診療

歯医者が、肉眼ではなく、なんらかの光学機器を用いて患者の歯の中を治療することを、拡大診療という。

 患者は目隠しされているか気づきにくいかもしれないが、透明のメガネに、ルーペを取り付けた拡大鏡という器具を装着して治療を行う。

 https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%A8%BA%E7%99%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjk0aSJ0dTbAhUI7rwKHWUeAssQ_AUIDCgD&biw=1464&bih=1013#imgrc=gJxh70CzYa7BbM:

 ↑こんなの

 当然、口の中歯の中を大きく見ることができるので、小さな異常の発見や、虫歯の削り取りも繊細にできるようになる。

 最低でもドクターはこれを使っていてほしいが、拡大診療に意欲的なところは歯科衛生士にも装着させている。

 次に、別のコメにもあったが、歯科用の顕微鏡を用意しているかどうか。歯の根っこなど、さらに小さいところは、この顕微鏡でないと治療は難しいようだ。

歯科技工設備の併設

 歯の詰め物とかを補綴物(ほてつぶつ)っていうんだけど、この補綴は1つ1つがオーダーメイド。歯の型をとって、歯科技工士のいるセンター発注をする。そこから出来上がった補綴物がクリニックに届き、次の治療の際に患者の口の中へ埋め込む。オーダーメイドではあるものの、取った型から作ったものが、完璧状態で、患部にハマるわけではなく、現場での多少の調整が必要になる。

 歯科技工センターとクリニックが別れていると、歯科技工士は型からしか形状の情報を得ることができない。センターが併設されていると、状況によっては歯科技工士が患者の口の中を直接見ることができるため、より実際の患部に合った補綴物を作れるとのこと。また、センター併設だと、完成した補綴の輸送にかかる時間ゼロなため、治療期間の短縮にもつながる。

4. インフォームド・コンセントをしっかりやってくれるか

つの治療について、いくつかのアプローチがある場合選択肢とそのリスクをしっかり説明してくれるかどうか。当たり前のことなんだけど、年配のドクターはこういうところがおざなりイメージがある。

設備の面にも関係するのだけど、デジタルレントゲンやっているところは、診察ブースに大きなモニターを用意していて、撮影したレントゲン患者にもわかりやすく見せてくれるところが多い。

そのレントゲンを見ながら現状の説明をしたり、質問に応えてくれたりすると、患者としても安心感がある。

また、患者が患部について気になっていることを質問しても、めんどくさがらずに解答してくれるかどうかも重要ポイントかも。

くだらない質問NGだけど、患者自分の歯のことについて知ろうとしていることは、歯医者からしたら嬉しいことだと思うので、そこをぞんざいにあしらわれると、プロとしての姿勢に欠けると思うね。

以上4点が自分なりに基準としているものです。

知人から情報や、取引先のホームページなどから伺える診療方針などから患者目線で「ここの歯医者なら信頼できそう」というポイントをまとめました。

最後に、自身治療について。

お恥ずかしながら、30歳になるまで、親知らず以外で歯医者にかかったことがない人生でした。

結構ひどい虫歯がいくつもあって、ある時取引先の歯医者で「初診は無料にするから、うちの診察を体験してみて」と言われたことをきっかけに、虫歯を治すことにしました。

そこの歯医者とは診療以外のところで折り合いが悪くなり、すべて治療が済む前に通うことをやめてしまいました。

3年ぐらいたって、治療途中のままほったらかしていたところが痛くなり、自宅近くで国立卒の先生開業しているところに行きました。

そこは折り合いの悪くなった取引先のクリニックとは真逆でした。

ドクター1人、歯科衛生士1人

アナログレントゲン

・拡大診療なし

顕微鏡も、大きなモニターもなし

週1で2ヶ月ほど通ったのですが、一向に良くなりません。

神経を抜いた歯があり、その根っこが膿んでいたのですが、治療に行っては膿を吸い出して蓋をして「様子を見ましょう」の繰り返し。

最終的には「根っこの細いところなので、治療できない。抜くしか無い」と言われました。

私はその時点で上記つのことを頭に入れていたので、そもそも拡大診療をしていないのに「抜くしか無い」というのは違うんじゃないかな、と思い、そこに通うのを辞めました。

その後、「根管治療(歯の根っこの治療こと)」のスペシャリストが居て、「顕微鏡がある」クリニックを、自宅と職場の近くを中心に探しました。

いくつかの歯医者は「根幹治療は専門じゃない」という解答があったのですが、職場の近くに1件だけ、専門のドクターがいるというところを見つけました。

そのクリニックは3人先生常勤していて、根幹専門の方は、月に1,2回だけ診療をされるとのことでした。

そこで、根幹の専門的な箇所以外の治療常勤の若手のドクターが、根っこに薬を詰めるところだけ、その先生にお願いする形にしました。

かなり長い期間(半年ぐらい?)かかったのですが、なんとかすべての歯の治療を終えることができました。

このクリニックは、歯科技工センターが併設ではないだけで、それ以外のポイントはすべてクリアしています

たまたま私のケースでは、この条件が上手く当てはまっただけかもしれませんが、

私自身は治療に満足しているので、この条件を結構信用しています

よろしければ、歯医者選びの参考になると幸いです。

anond:20180613125234

30代開業歯科医師です。アドバイス

歯医者っていってもそれぞれに得意分野が違うんです。

まずは自分が何で悩んでるかを具体的にしたほうがいいと思います

虫歯で痛いのか、歯周病で腫れてるのか、予防がしたいのか、義歯を作りたいのか。

標榜できるのは矯正歯科、小児歯科、口腔外科だけど、それ以外の一般治療でも、歯内治療義歯歯周病など、歯科歯科なりに分野が分かれてるんです。

から、「歯医者なんだから虫歯入れ歯は誰でもできるだろ」って思ってるかも知れないですけど、矯正や小児、口腔外科専門の先生なんて、入れ歯開業してからやるようになったなんて人は結構多いんです。

当然、それぞれの歯科医院ホームページでは、「何でも対応します」的なことが書かれますが、最近は得意分野を明確にしているところもあります

もし、院長のプロフィールがわかるなら、大学病院くらいまでなら専門分野をたどることができます。○○大学○○講座とか、○○大学病院○○科ってあれば、それを調べれば治療分野が書いてあります

自分の得意分野の治療は、治療方法の引き出しも多いから、説明もたくさんできるし、治療経験豊富

悩みが明確なら、まずはそういうところからあたってみるのもひとつ方法だと思います

あと、かかるなら、平日昼間の予約をしてから電話で症状を聞かれたらある程度は答えること。(他の歯科医院でこういう治療をしているが、途中になっているでもいい。)

平日の5時頃からや、土日は、どの歯科医院時間が無い。ランチタイムシェフを呼んで、ディナータイムに注文する料理説明をさせるようなものです。少なくとも最初だけは平日昼間にかかるべし。

そしたら予約の時間少し前にちゃんといって、常識的な待ち時間でみてもらえるかはちゃんと見極めた方がいいと思います

院長またはそれなりの歯科医師が話しを聞いてくれること、検査後に治療内容の説明があること。(今の症状に対する治療説明、その後の別の部位の治療必要かどうか)

そこで話を聞いて、納得できたら通ってみたらいいと思います歯科治療が一回で終わることはほぼないので、話が合わない、話がわからない歯医者に通うことはないです。

(でも、予約を取って、あとから通院をやめるときは、断りの電話だけは早めに入れてあげてください。「仕事学校)の予定が入ったから、次の予約はこちからします。」でよいので。

あなたがあけてくれた時間に、痛みで寝られなかった患者が救われるかもしれません。)

何軒も回って、どこも納得できなかったら、自分の症状が思っているより悪い(または良い)のかもしれませんので、あしからず

毎回待たされるところはやっぱりダメですね。歯医者が、治療計画ちゃんと立ててれば、急患や、症状の変化が大きい患者が立て続けに来ない限り、そんなに予想外の時間はかからないはずです。(そういう日もたまにあるけど)

いつも待たせるところは、慢性的キャパオーバーだと思います

あと、休日や夜にやってる医院や、一等地ビルの一階や、商業施設テナントなどの医院は経費が多くかかってるので、何かにコスト転嫁されてると思った方がいいです。

保険点数は全国昼も夜も一緒。でも、人件費は土日、夜間のほうがかかるし、家賃は良い場所ほど高い。銀座コーヒー田舎喫茶店より高くできるけど、歯科治療保険診療)は一定

から患者一人あたりの時間を短くする、待たせる前提で予約を詰めて入れる、自費中心の診療を行うなど、何かをしなければ成り立たないです。人手、良い場所の取り合いは単純な経済

(自費診療は悪いわけではない。むしろ材料性質ではどうしても自費が優れている。)

お金の話のついでに。

いろいろな試算があるけど、歯を1本失うことの経済的な損失は数十万円以上らしいです。仮に1本30万円の価値(安めのインプラント)があるとして、28本で840万円。

磨かないなんて勿体ないし、具合が悪いなら、仕事を休んででも歯科医院に通った方が、結果得だと思いますよ。

2018-06-11

口腔崩壊と言われた。

歯にだめな人生を送ってきた。


はじめての虫歯小学校低学年。連れて行かれた歯医者が驚くほどに下手くそ(ということすらわからなかった)で

子供相手にひどく痛い治療を施す。

二本目までの間に親がまともな歯医者を探し出したようで、2本めの治療は非常にスムーズで痛みもなく金歯が30年も保ってる。

転校先では虫歯発生が落ち着いていたが親が変な歯医者にばかり当たり、「あの歯医者はだめだ」「下手くそだ」「痛い」「ふつうの歯を削った」と

文句ばかりを聞かされ、立派な歯科不信が出来上がる。


大学生になり、喫煙者になる。この頃から坂道を転げ落ちるかのごとく虫歯が発生するも、歯医者は怖い。歯医者は高い。歯医者は大体がヤブだという

洗脳から抜け出せない。

実家は没落するも親はプライドの塊で「歯の治療は金を入れなければならぬ。銀歯なぞだめだ」とまだ歯医者文句を言う。一人っ子家族相談相手もない自分

まだ親の言うことを信じて「だめか。だめなのか」とぼろぼろになっていく歯を、祈るだけで見送る。

会社員になる。自分お金を稼ぎ始め、まだ喫煙者で、治すお金はあるのに今度は通う時間がない。

ひどく傷んで眠れない夜の次の日に、とりあえず抜歯をしてくれる歯医者を探し、気がつけば奥歯も親知らずもなくなった。

そして恐ろしいことに虫歯は前歯を犯し始めた。

予約もいらず、よる遅くまで空いている歯科で、まだ30代前半の自分歯科医は言った。「ボロボロからこの歯も抜歯です。治療法のオススメ義歯です。」


義歯

入れ歯!本気?まだ私30代なのに。


逃げるように自宅に帰り、痛みがなくなったのでとりあえず先送りにしようとみないふりをした


そして結婚し、子供を生んだ。

子供を生んだあとから虫歯はどんどんひどくなった。

赤子を抱えて眠れない。共働き歯医者にかかる時間もない。唯一できたのは、毎日朝晩、2分間しっかり歯磨きをするだけ。

数ヶ月ごとに歯から激痛が発生する。そのたびにネット歯医者を探し、とりあえずの対処をしてもらい、ごまかす。


40代が目の前に迫ってきていた。持病で全身麻酔を受ける事になった。医師に言われた。「禁煙しないと、手術しません」と。

禁煙外来に駆け込んだ。命は大事だ。手術も受けねばならない。では今の自分不要なのはタバコだ。

2回目の禁煙外来で、すっぱりタバコを捨て去った。

無事手術は成功した。禁煙もずっと続けることができている。


しかし、数ヶ月ごとの歯からの激痛は止むことがない。

歯医者抗生物質をもらい、きっつい抗生物質の入った点滴を受けて、流石に悟った。このままではいけない。このままでは、ほんとにだめだ。

気がつけば40歳を超えていた。


かみ合わせがしんどかった。いつ前歯が折れるかわからない。いつ歯がひどく痛むかわからない。恐怖から逃げて見ないふりをするのにも

疲れ果てていた。


夫に聞いた。「私が入れ歯になっても、好きでいてくれる?」

「もちろん。俺は大丈夫。歯がなくなっても大好き。」


歯医者を調べるのに、ネット封印した。

新しい技術があっても、合わない歯医者はたくさんあった。

他の人が良くても、私は怖かった。


子ども学校校医さんで、一度だけかかった歯医者があった。

一度、レントゲンを撮っただけの子ども宛に、通ってもいないのに律儀に年賀状を毎年くれる歯医者さん。

うちから歩いてすぐの歯医者さん。デンターネットの評判も、最新技術もなにもない。でも、毎年年賀状をくれる。そして近い。

校医からさな子をよく診ている。きっと優しいに違いない。こんなボロボロで行くのは正直恥ずかしいけれど、行くならここかなとぼんやり思った。


そして、また、歯から激痛。

半泣きになりながら、近所のその歯科電話をして予約をとった。

初回診察は、レントゲン歯周病の診断だけだった。痛み止めをもらって、次の週の予約を取って帰った。

次の週は神経を抜いた。前歯の麻酔は、叫ぶほどに痛かった。1分で痛みは消えていったけれど。

そして今、一つ一つの歯を治すために校医歯医者に通っている。


噛んだら折れるんじゃないかと思っていた歯に、土台がたった。

これで折れない、ふつうに食べる歯が増えた。これだけで、本当に幸せを感じた。

毎週、歯医者に行くときは1時間から恐怖と戦っている。でも、治してもらえる。痛いけど、痛いかもしれないけど、歯が増える。

歯がなくて、笑うのも遠慮がちだった。大きな口を開けて笑えるように、なるかもしれない。

写真に撮られるのも嫌だった。でも、我慢して通えば、撮られるのが嫌じゃなくなるかもしれない。

ボロボロと歯が落ちる夢を、もう見なくて済むかもしれない。


保険診療してもらっているから、お金ほとんどかかっていない。

銀歯だらけになるかもしれないという不安はまだあるけれど、それでも歯は出来る。崩壊していない口が手に入る。

テレビを見ても、街の人を見ても、きれいな歯を羨まずに生きていけるかもしれない。私には歯がないからという変な劣等感を持たなくて済むかもしれない。


30年以上グチグチと洗脳された歯科恐怖は、歯科不信は拭いきれていない。でも、きっとこのチャンスを逃せば近い将来、総入れ歯アラフィフを迎えることになるんだろう。

からとりあえず人並みの歯の数になるまで、毎週歯医者に通う。



今、「もうこんな虫歯の数じゃだめだ」「痛い、怖い。無理」「金属は嫌だ」「歯医者なんて」と思っている口腔崩壊中の方へ。

虫歯は朝までずっと痛いけど、治療麻酔は1分ちょっとで非常な痛みが消えるから歯医者に行ったほうが恐らく、痛くない。

こんなBBAも街の普通歯医者でなんとかかんとかやってもらってるからきっとあなた大丈夫。行ける。行こう。痛いけど。


こんなとこでBBA自分語りはキモいけどつい書いてみた。

2018-06-05

子供に読ませたくない絵本3選

anond:20180604182658

この増田が挙げている絵本は名作揃いで外れなしの鉄板だと思う。

我が家も妻も含めて本が好きで、子供にも購入したり図書館から借りたりして絵本をふんだんに読ませているが、

中には「この本はどうだろう・・・」と思うものがあるので列記しておきたい。

あくまで私の主観である。これから挙げる本が好きな人がいたら申し訳ない。

永岡書店の昔話アニメ絵シリーズ

この本は図書館にはおかれていないが、小児科歯科などの待合室でよくみられる、正方形アニメタッチの昔話本である

これがひどい。登場人物が死んだりする場面は、すべて中身が改ざんされている。

「かちかちやま」のおばあさんは死なないし、「さるかにがっせん」のかにも死なない。

こぶとりじいさん」に至っては、こぶが二つ付いてしまったおじいさんが踊りまくるとこぶが取れてめでたしめでたし、になっている。

最後大団円で「しあわせにくらしましたとさ」ですべての話が終わっていて、面白味も教訓も何も残らない。

残酷なシーンはこどもに影響があるから変えてしまえ」という、いらない忖度が満載である

絵もひどいクオリティアニメ絵であるが、子供アニメ絵につられて「読んで」と持ってくるのでいつも困ってしまう。

おまえうまそうだなシリーズ

絵本ナビでは「感動した」「涙が止まらない」などの絶賛コメがあるが、個人的には子供に泣かせる話を読む必要はないのではと思っている。

泣きたいおとなは読んで泣けばいい。でも子供はまだわからないし、そうでなくても違う感情毎日泣いている生き物である

しかに感動的なお話かもしれないが、私には「こんなストーリーだと泣くだろう、そら泣け」という、作者のゲス心を感じ取ってしまって読むのが苦痛である

「あ、あのさ」とか「お、おれは・・・」などの吃音口調の文体も読みづらい。(この作家の本は全て会話文が吃音調である

絵もお世辞にもきれいとは言えない色調とタッチで、目がチカチカしてくる。

恐竜が好きな子供が「読んで」と持ってくるのでいつも困ってしまう。

「お父さんはウルトラマンシリーズ

「うまそうだな」と同じ作家子供に「お父さんもがんばっているんだぞ!」と言いたいだけの本。

こんな本に擁護されなくても、子供は親父ががんばっていることぐらい認識しているし

「お父さんはこどものことをいつもだいじにおもっている」とか当たり前だろ。親が子供にそれいうと押し付けがましいだろ。余計なお世話だ。

ウルトラマン」というだけで、子供が「読んで」と持ってくるのでいつも困ってしまう。

図書館などで子供が持ってくる本が、内容的にあまり好きでない場合、どうすればいいのだろう。

「うまそうだな」「ウルトラマン」はキャラが好きだから「読んで」と持ってくるようで、中身が面白い訳ではないらしい。だから余計もやもやする。

なお、巷で評判が二分される「ママがおばけになっちゃった」は、多分苦手なタイプなので最初から近づかないようにしている。幸い図書館ではみたことがない。

2018-05-26

anond:20180526151929

歯学生「医科歯科どうし、仲良くやろうぜ!」

医学科学生「あ、ああ、そうだな」(歯科…?)

2018-05-23

anond:20180523192204

成る程、そう言うの性癖もあるのか…。

lgbtみわける?方法は今の所ないからなー

ただ、無理に一般枠で入る意味あるか?

自分指向をを出せないだけだと思うが………

性癖考慮しない。

最低限のみ。

体液交換の問題は深刻だな。

歯科系は考慮してなかったわ

あと、医師公認医師のみにする必要があるね。

偽造や偽医者はそれなりに重い罪にする必要がある。

2018-05-19

anond:20180519152328

友達がそうだったなー。歯科金属とったら治ったらしいですけど、私と同僚の頃は水仕事雑巾がけなどが)出来なかった。

金属アレルギー、慢性の副鼻腔炎扁桃炎による病巣感染喫煙が原因になる。ストレス自律神経失調症悪化要因になる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%97%E7%96%B1%E7%8A%B6%E6%B9%BF%E7%96%B9


こことか

http://www.sengawa-hifuka.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/24

2018-05-17

anond:20180517115856

金があるなら行っとけ

病院はそこそこ流行ってて評判良さようなとこ選べ

最近歯科はよっぽど医者選び間違えなければ本当に痛みに関しては減ったと思う

というか麻酔と根幹治療の一部以外はほぼ痛くない

ごく浅い虫歯削るのは無痛だから麻酔なしで削ってくるから痛くないのに痛くなるかもしれないという恐怖と戦う方で胃が痛くなる

どうしても怖くて耐えられなそうなら医者相談しろ

笑気麻酔は出来るか聞いてみるのも手だ

ぶっちゃけ歯科医行くのにあたって辛かったのって鼻炎で呼吸どうしようか考えたくらいだ

2018-05-12

子持ちが自分時間を確保する唯一の方法

 『何者か』になりたくて、けれども何者にもなれなかった自分政府が掲げる「女性が輝く社会」とは、大袈裟ではなく、自分自身限界に挑戦し続ける、ギリギリ渡りの盛大なトライエラー現在、30代後半〜40代の子持ち普通から普通以下の女性はみな、若くして死ねということだ。

 3時に起床し、仕事を含め、自分時間を確保できた日と、寝坊して5時に起床し、慌てて家事仕事のごく一部だけ処理して出勤した日では、自身のなかでの満足度が違う。たとえ睡眠不足が積み重なって寿命が短くなっても、母親ではなく、仕事に打ち込み、成果を残せる自分らしい人生を生きたい。

 流行りの朝活より早い、毎日朝3時に起床するべき理由は、好きなこと、主に仕事をやりたいからだ。ザワザワした職場は集中できず、気分転換以外の理由家事のために身体を動かすと、以降は集中力が切れてしまう。

 とはいえ、実際には睡眠が足らず、週に何度も通勤中の電車歯科治療中、夜の食事後などに寝落ちしている。氷河期世代の男女、特に女性は、働かない高齢者年金を生み出すために燃え尽きようとしている。陰謀論は信じたくないが、日本人ではなく、日本語日本文化だけ好む外国勢力意図的少子高齢化賃金低下を仕向けているようにも思える。

2018-04-14

歯科検診行く前に

めっちゃ時間かけて念入りに歯磨き&フロスしとくと、染め出しても全然色残らなくて、衛生士さんの「ホラ、ここ磨き残しがありますよー」的な羞恥プレイを阻止できて楽しい

2018-04-11

anond:20180411125614

ゴミくんよりステロイド服用量多く(15mg/day)免疫抑制剤バリバリ飲んでたとき普通に親知らず抜歯手術を近所の歯科口腔外科クリニックで受けたから、主治医自分の考えや希望を伝えた上で手術やろうと思えばできるはずなんだよねー。抗菌薬とか出してもらえる。場合によってはステロイドカバー

まあ、あとは飲んでる薬とか関係なく、エステ関係も「膠原病の方お断り」と明記してるところが多いです。

からワイは自分の持病を黙ってエステ無料体験してポイント貯めたりしてまーす。

レーザーかになったらさすがに主治医相談するが、ただのエステ体験ときで誰がバカ正直に持病を申告するかっつーの。

ゴミくんは膠原病なわけじゃなくただのネフローゼから行けると思うんだがなー。

主治医ちゃん自分の熱意と決意を伝えてんの?

あと就活とき持病のこと伝えてる? 黙ってる? 黙ってたほうが圧倒的に有利だし、申告しなくてもあんまり関係ない病気から絶対黙ってそう京ゴミくんて。

2018-03-21

anond:20180321010426

駅前ビルオーナー(親)がやってるクリニック(子)はだいたいヤブ

歯科に限らず

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん