「アボリジニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アボリジニとは

2020-09-09

anond:20200909193124

こういうなんも跳ね返ってないブーメラン使いって

どこで修行してきたんだろ

アボリジニ弟子入りしてこいよ

2020-08-15

OGNZ

自分知識ベースで書く。この辺日本だと混同されてるというかそんな感じがするので。あと、間違いは結構あると思う。

NZマオリについて

マオリNZ原住民だ。当初ニュージーランドオランダ人が見つけた。オランダジーランドという場所がある。そこにちなんでつけられた。

ただ、上陸するなりマオリの襲撃を受けて犠牲者を出しつつにげ帰った。

その後に来たのはイギリス人入植者。今のウェリントンのあたりから上陸したらしい。

マオリイギリス人入植者の間でいざこざがあり、マオリ戦争という全面戦争的なことをしてイギリス人入植者勝利、ワイタン条約を締結して、イギリス支配下に入った。

当時南島は寒すぎてマオリがいなかったので、イギリス南島はかんたんに占領できたらしい。

ワイタン条約では、英語マオリ語の翻訳がきちんとできてなくて、確か統治管理誤訳からマオリは、統治権はマオリに残されたと思って条約に納得したことマオリ部族が多すぎて全部族との合意が取れる前に条約が締結されてしまったという問題があり、未だに解決していない。というかNZがこの辺の問題対応し始めたのが割と最近のことだ。

おかげで一部部族は今もニュージーランドマオリの国であって外国人は出ていくべき、車、家、財産はお前らが勝手に持ち込んだんだから我らが黙ってもらってもモンクは言えない、と言う人らもいるとかいないとか。

ニュージーランドではマオリ語は公用語であり、ニュースでは必ずキアオラ、というし、公的記者会見ではマオリ語でなにかいう。学校入学式のようなイベントではその土地マオリ族長が来て歓迎の儀式をする、ということもやる。国歌の一番はマオリ語、2番は英語だ。

ただ、マオリ話者絶滅しかけている。

オーストラリアアボリジニについて

オーストラリアアボリジニ黒人風貌でありながら金髪という特徴がある不思議民族だ。中部オーストラリアに行くと今も血の濃いアボリジニがいる。

大陸北西部には彼らの聖域のような領域があり、地図には立ち入らないようにとか、相当偉い族長許可がないと入れないとかそんなような警告が書かれている。多分なんの装備もなくそのへんに行ったら途中で遭難してしまうと思う。

オーストラリアはもとはイギリス流刑地であり、アボリジニは、イギリス人入植者たちの奴隷ハンティング対象にされてしまった。タスマニア島アボリジニがいないのは、入植者たちがひとり残らず殺してしまたからだそうだ。

都市部アボリジニたちは混血が進んでおり、どうやら純血のアボリジニはもういないらしい。中部オーストラリアで薮の向こうからひょこっとアボリジニ一家が出てくるのを見たことがある。

アボリジニたちはひたすら迫害を受けたあと、今度は同化政策対象になった。生まれたばかりのアボリジニを両親から取り上げて白人家庭に育てさせる、ということをした。

白人家庭で育てて白人価値観を身に着けさせて名誉白人にしてあげよう、ナイスアイデア!ということかな。余計なお世話だったのは言うまでもないが、政府がそれをやってしまった。

確か2010年くらいの当時のオーストラリア首相がこのことについて謝罪をしたが、マスコミから非難轟々だった。あの腰抜けふざけんな、頭下げるとかねーよ、という論調だった。

オーストラリアではアボリジニに対する生活保護がかなり手厚いらしく、学校いかなくても、仕事しなくても食うに困らないそうだ。

その結果、酒とドラッグに溺れるアボリジニも多いらしく、治安を悪くしている、という皮肉状態にもなっている。

アボリジニ語という言い方かは知らないが、カンガルーというのがアボリジニ言葉で「お前の言ってることの意味がわからない」というのは有名な話だ。

オーストラリアアボリジニ伝統文化に敬意を示し始めたのが2000年以降くらいで、エアーズロックウルルと呼ぶようになったのもその一つだ。最近やっとウルルに登るのが完全に禁止された。

オーストラリアは今でも白豪主義があるので、一部白人白人以外いなくなれと思っているが、良識的な大多数の人たちからは厄介で困ったやつだなあと言う目で見られている。

10年くらい前のエディトリアルかなんかで、こっちの大学にいる某国女性たちは、永住権のためにオーストラリア人との間で妊娠狙いのどうしようもない奴ら、とかひどい書かれ方してたのをみたし、そういう記事が発行されてるので、まぁ、そういう人はそこかしこにいると思っていいかもしれない。

景気がいいときと悪いとき特に白豪主義が強く出る印象がある。

アボリジニマオリ共通しているのは彼らの言葉発音がなんだか日本語によく似ていることだと感じている。

両国に行くと、アボリジニ語の地名マオリ語の地名がそこかしこにある。

ニュージーランド最北端にあるケープレインガは、マオリ族の死者の魂が旅立つ場所などと言われているし、ウルルには女性出産するための洞窟があったりする。

これらの民族のことを意識しながら両国を見てみても面白いかもしれない。

両国国旗は恐ろしく似ていて、オーストラリアに気を使ったニュージーランド国旗を変えようとして候補をいくつか選定、国民投票の直前でキャンセルするというおちゃめなことをしたが、国旗の成立は実はニュージーランドが先ということはあまり語られなかった。

からビームを出すキウイと言う国旗案がなにげに支持を集めていたので、そういうのりの国でもある。

オーストラリアニュージーランドの間では結構緊密な仲になっており、軍隊ANZACというオーストラリアニュージーランド連合軍という形をとっていて、第一次世界大戦でのガリポリの戦いで活躍した。おかげでトルコ人からはすこぶる評判が悪い。

オーストラリアはたまにだけどニュージーランドオーストラリアの州にしてはどうかという人が現れる。

ニューサウスウェールズビクトリアクイーンズランド、南オーストラリア、西オーストラリアノーザンテリトリータスマニアにつぐ第8の州にしたいらしいがいつもいうだけで終わる。

あと、ごく最近ニュージーランド定義大陸ということがわかった。大陸棚が凄まじく広く、その面積がグリーンランドを超えるらしい。これによって大陸というのは、グリーンランドより大きな島、という定義を学んだ人は多いと思う。でも大陸棚を含んでいい、というのはなんかインチキ臭いなと思っている。

2020-06-06

[]アガベ

リュウゼツラン属のこと。この名称は、小型の鑑賞用のものにも用いられる。糖分を多く含み、甘味料としたり発酵させて酒にしたりした。プルケやメスカルがそれだ。テキーラはメスカル一種。また、その繊維から縄を作ったり、燃料にしたり、屋根をふくのに用いたりもする。葉を絞った液体は石鹸としても使える。花茎は、剃刀の革砥代わりとなり、花茎は管楽器ディジュリドゥにも用いられ、高く評価されている。

ディジュリドゥとはアボリジニ金管楽器である。木製ではあるが発音原理から木管楽器ではなく金管楽器に分類される。シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られ、それにまつわる複雑な儀礼がある。女性が触れると妊娠する、いや不妊になる、などといった信仰がある。その名を出したり、楽器を見ることさえ禁じられている、特殊儀礼に使われる特殊ディジュリドゥもあるとのこと。ディジュリドゥはその音を聞いたヨーロッパ人がつけた擬音語名前だ。ラッパのことを「ぷっぷくぷー」と名付ける感じか。先住民たちは様々な名前で呼んでいる。現代は、ポリ塩化ビニルのものもあるとのこと。

ちなみに、何で金属じゃないのに金管楽器と呼ぶのかというと、演奏者の唇の振動によって発音する管楽器金管楽器定義から。奏者の唇の振動によらない方法発音するのが木管楽器

2020-06-02

たとえば、筋骨隆々警察官が、

従動で人を投げ飛ばしたら

死んじゃった

この程度で死ぬとは思いませんでした。すみません

と誤った。

そう、この程度 そうね。

思った、思わなかった。

そうね。

2年間延々とそういう感じ。子の程度は良い。まぁ、そのひとにとっては、この程度。しょうが無い

従動で、投げ飛ばしっていい。

県道でぶっ叩いてい。

そりゃ、その程度。。訓練だからいい。

訓練だからいい。

しょうが無い。50年間、そうだった。

この程度。

オタクは異常S問Yがバウ、

えたひにん、アボリジニずっとやってきた。自分がやられたとして、しょうが無い。 これが 現実

その人達の子供と、その人達さ、政権を取る。そうすると、たしかに、それが普通

平成の30年より長い。すこしちがうけど、ことばがわからいから。

ありがおつ平成

2020-05-21

anond:20200521053936

https://wired.jp/2010/09/28/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%e3%80%8c%e6%b4%8b%e7%89%a9%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8d%e3%82%92%e5%ab%8c%e3%81%86%e7%90%86%e7%94%b1/

WIREDゲームレビュー偏見すごいから。

一番ひどいのは最下段。

「そんな人々を座らせて次世代ゲームをやって見せたところ、わたしコントローラーを渡すまで、彼らはカットシーンを見ているのだと思い込んでいた。私は『違うよ、欧米ではこれをプレイするんだ』と言ったんだ」

なんて書いてる。どんな層だろうこれは。

オーストラリアアボリジニシドニーに連れてきて説教でもしたのか?

日本人ゲーマーいか視野が狭く、世界ゲームをやってないかとかほざいてんの。

日本はまだ袴を履いていて、下手すれば烏帽子を頭に乗っけてるらしい。

この毛唐はいつでも先進国気取りだ。

NINTENDONES世界を席巻してアタリテンゲンは敗北し、後20年以上和ゲーの天下だったこともなかったことにしたいらしい。

お前ら白人の単調なFPSを数作何時間やったって何も変わりゃしない。全部同じだ。

白人にはマリオは作れなかったし、ピクミンは作れなかった。

スト2も作れなければバイオも作れなかった。

荒々しいグラフィックと奇抜なアイディアとずさんなバランスしかない。

それが洋ゲーのくだらなさであり魅力だったんだろう?

それを捨てて美しさ一辺倒に陥ったお前らのゲームに何が残る?

2020-03-23

最近思うこと

  1. 競争原理の働く場面において人は優しくならない。競争原理排除するとあらゆる発展が止まる。アボリジニシドニー
  2. マイノリティ立場になると人は強弁するようになる。例えば自分上げ、他人下げなど。この場合右傾化
  3. マイノリティ立場になると人はマジョリティの仲間であると表明したがる。あるいは自分下げ、他人上げ。典型的出羽守

2019-10-27

稗田礼二郎天叢雲剣に雨を降らせる力が…?」

稗田礼二郎「ははは…そんな話は聞いたことがないよ」

森嶋帆高「でもみんなネットでそう書いてますよ。叢雲というのは雨を降らす雲のことじゃないんですか?」

稗田「叢雲というのは八岐大蛇の頭上に雲がかかっていたということから付けられたんだ。古事記にも日本書紀にもそんな記述はないよ」

稗田「あまりネットの話を鵜呑みにするのは良くないぞ帆高クン」

帆高「すいません…」

客A「見ろ!空が晴れたぞ!」

帆高「あっ…稗田先生!みてください!陽菜さんが成功したんだ!」

稗田(100%の晴れ女…まさか本当に?)

客B「虹も掛かって…新天皇を祝福しているんだ!」

帆高「わあ…縁起がいいですね!稗田先生!」

稗田「いや…何か気にかかかるな…虹というのは古代日本中国では凶兆ともされていたんだ」 

帆高「そうなんですか?」

稗田「ほら、虹という漢字には虫という字が使われているだろう…これは蛇と同じ意味だ」

稗田「虹蛇と言って、古来より虹は蛇や龍と同一視され、神格化されてきた。」

帆高「でも日本神話ではイザナギイザナミが虹をわたって地上に降りてきたって話があるみたいですけど、蛇は出てきませんよ」

稗田「またネットか?確かにそういった話はある。だがイザナギという名も、ナーガ、つまりインドの蛇神が由来だという説がある」

稗田「これはイザナミイザナギ神話によく似た構造を持つ中国の『伏羲女媧』が蛇神であることにも繋がるだろう」

帆高「虹蛇の神話にはどのようなものがあるんですか?」

稗田「代表的なのはアボリジニの始祖蛇エインガナ、ハイチに伝わるアイダ、またアフリカでは虹の蛇が世界創造を手伝ったとも言われる」

帆高「それならい存在じゃないですか。凶兆だと捉えるには…」

稗田「いや、この蛇を人間が怒らせると空や大地に体を叩きつけて災害を起こすとも言わてるんだ。荒れる川や地割れを蛇の姿と重ねたんだな」

帆高「それじゃまるで八岐大蛇じゃないですか!」

稗田「そうだな…虹の色は古来日本では8色とされていたともいう。八岐大蛇が虹蛇神話の変形である可能性もあるかもしれん」

帆高「じゃあ、あの虹はもしかして八岐大蛇が殺された復讐にやってきて…」

稗田「まさか八岐大蛇神話皇族祖先である天照大神とはなんの関係もない。あの天叢雲剣形代であって、本物は熱田神宮だ!」

陽菜「キャーーーッ!!!

帆高「陽菜さん!?

稗田「!?そうか!」

稗田「八岐大蛇が攫った宮簀媛は天火明命の子孫!天照とは別の太陽神だ!」

稗田「太陽神の力を受け継ぐ巫女天野陽菜天火明命の子孫だったんだ!」

2019-08-08

謝罪してんのかしてないのか分からない白人

アメリカ人インディアン申し訳なかった」(まあ土地は返さねーけど)

オーストラリア人アボリジニ申し訳なかった」(まあ土地は返さねーけど)

2019-05-13

anond:20190513123712

引用してるウィキペディアの10秒の壁中に「9秒台を記録した選手は、白色人種アボリジニハーフであるオーストラリアパトリックジョンソン2003年に達成するまでは、全てアフリカルーツを持つ黒色人種であった」ってあるんやが

黒人で10秒切ってるの今もほとんどおらんぞ

2019-01-22

anond:20190122204453

別の種類のマイノリティ同士を混同する方が差別なんだよ

琉球アイヌ呼ばわりしたりマオリアボリジニ呼ばわりするようにな

2019-01-09

それはそうとアボリジニ狩りは一度はやってみたいよね

人間みたいな形をした者を狩るのって、狩猟のなかでも一番楽しそう。

2018-12-16

anond:20181216120605

アメなら黒人オージーならアボリジニに対する差別はこのご時勢さすがにやべえってことになって

今はアジア系とくに新参極東人への差別トレンド

欧米人にとってのアジア人インドパキスタン系だけど彼らは古株でやり返してくる可能性がある

そこいくと新参極東人(中日韓)は家の中で妻子にはイキれるけど一歩外に出れば白人にへーこらしてるから差別してもやり返してこない!とっても安全

2018-10-14

anond:20181014195854

アメリカインディアンからアメリカ大陸奪ってんじゃんとか

オーストラリアアボリジニから奪ってんじゃんとか

ヨーロッパバイキング時代にうんたらとかなんでも言えるよな。

そいつの例えはアホ過ぎる。

2018-07-04

エアーズロックって登っちゃダメなの?

今はウルルと呼ばれるあの巨大な岩。

あれ10月には登山禁止になるらしいね

今回の死亡事故で知ったよ。

で、今は登っちゃダメなの?

ダメじゃ無いよね?

法律的には9月までは登れるんでしょ?

法律的問題ないのであれば登ること自体は責められる理由はないわけだ。

アボリジニオーストラリアの法と民族の法、いずれも尊重してベストな解を模索して来た。そんな中民族法だけを偏重し登る奴を叩くのはアボリジニに対して大変失礼である

また、彼の年齢的に自重すべきという話だが、それは個々人の責任よりも、ロクに基準を設けず入場券を発行した公園責任者にある。実際、「体調バッチリで登ってね👌」程度の警告があるだけで、年齢制限はおろか審査自体ない。

彼は今回不幸にも命を落としたわけだが、彼の行動自体問題のないものとしてみるのが勝ち馬に乗れるというのが自分見解である

2018-05-11

anond:20180511143315

カンガルーアボリジニー言葉で「わからない」

これ実は正しくないんですよ。

gangurruは現地語で「飛び跳ねるもの」という意味で,アボリジニたちはカンガルーをこのように呼んでいたので,

それがそのまま英語の「kangaroo(カンガルー)」に変化したのが真相です。

「わからない」は誰かが流したデマジョークのたぐいだそうです。

2018-02-01

https://anond.hatelabo.jp/20180131155044

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180131155044

人間動物は違うし、白人黒人も違うし、男と女も違うだろ!

もちろん、人間動物は違うし、白人黒人は違うし、男と女は違うし、わたしあなたは別人です。では、わたしあなた差別してもいいのでしょうか? もちろんよくないですね。違っていることは差別理由にはなりません……という話です。

1)他でもいっているが人間中心主義的なフェミニズムは十分にありえる 2)倫理的ヴィーガニズムは、「苦しみを感じる能力」を基盤とした能力差別主義といいえる 3)利己遺伝子論の取扱 あたりをどう考えるか

人間中心的なフェミニズムはありえない」って誰も言ってなくないです? 「人間には動物支配搾取する権利がある、なぜなら人間動物は違うからだ」と「男には女を支配搾取する権利がある、なぜなら男と女は違うからだ」って論理的にまるっきり同じですよね? その理屈を無邪気に肯定していいんですか? っていうのが大元の問いでは。

人間動物も同じであるというのは「生物学的正しさ」ではあるが「政治的正しさ」ではないだろう。この2つの正しさを直結するのは危険な気がする。

生物学的に男女は同種だけど女は政治に向かないか選挙権は男だけでいいよね」っていうのが政治的正しさだった時代もあったんですよ……

それでもいきなりマンコ呼ばわりされる日常を生きてる(生きてた)人間にはただの混ぜっかえしに見える。

権利を持つべ存在が日々虐待され殺され店に並び、多くの人が喜びながらそれを消費し、彼らの権利を守ろうとする主張が反差別運動をやっている人からも冷笑・嘲笑される状況って、そりゃ実際の性暴力性差別被害とは比べ物にならないとは思いますが、「混ぜっ返し」といわれるほど軽いものじゃないと思いますよ。それを軽いといわれたら、性暴力被害とは縁遠いけど性暴力被害者の話を聞いてなんて酷いんだって憤ってる人の義憤には立つ瀬がないです。

他人価値観に寛容なら、そいつ価値観には寛容でありたい。それだけ。正しさなんてクソ食らえだよ。

どこに線を引くかなんて個々人が勝手にやればいいのだ。信心自由

「僕は人種差別に反対だから黒人奴隷は使わないけど、君が黒人奴隷を使ってる分には構わないよ」なんてニコニコしながら言う「寛容な」人がいたら頭おかしいと思うでしょ? 「おれが肉を食うのは自由だろ?」って言われた時のヴィーガン気持ちがそれだと思うんですよ。

その対象とわかり合えるかどうかでしょ。知性と対話をもって。動物は結局何考えてるかわからいからな。

その理屈だと重度の知的障害者差別してもいいってことになっちゃうのでは……? あと、「アフリカ人奴隷は何考えてるかわからん」って言ってる南部人たくさんいましたよね。

面白いし似たようなことを考えてもいた。でもね、どんな崇高な思想であっても、他人との差異を認められない人や思想他人押し付ける人が主張してるかぎりはどうでもいいもんなんですよ。

黒人奴隷にしていい」「女は好きに犯していい」という思想って、考え方の違いで認められるんですか? 「僕は女性に性暴力をふるうのは反対だけど、君がふるうのを尊重するよ。個人自由からね。僕の思想押し付けることはしない」って言ってるやつかなりサイコパスみがありません? 賛同しろって言ってるんじゃなくて、ヴィーガンにとってはそれくらい切実な問題だって理解したらどうだ、って話です。

どうしてそうすぐに正しいだの敵だの言い切ってしまうのだろう。グレーでいいじゃないの、心に留めて無言でいてもいいじゃないの、日和見主義でいいじゃないの。

こんなのヴィーガニズムへの最大の侮辱ですよ。奴隷にされている黒人奴隷主のあいだに立って、戦闘奴隷解放論者は極端だなあ、日和見主義でいいじゃない、なんて言うのは奴隷制肯定にほかならないでしょう。ヴィーガン問題意識ちょっとでも想像たらこんな無神経なこと言えないですよ。正々堂々と、あなたたちはわれわれの敵だ、と言明するべきなんですよ。

その理屈に乗ると男性優位社会の信奉者が女性差別するのもOKって話なわけで、まあ事実その主張って根絶できないわけだが、ええんかいなではある。

せめて「おれは男性優位主義者であり女は男と対等ではないと信じているので確信を持って女性差別する。この差別は正しい」と堂々といえよっていう話ですね。そっちのほうが、別に差別じゃないしwwwwwとか苦しい言い訳をして差別とそれによる敵対隠蔽しようとするより遥かに誠実な態度でしょう。

ブコメに応答

権利社会を形作るもので、その社会という人間が無法から身を守るツールと、その外と内をどう分けるのかが、等価に思えてしまう人がこんなに多いのはなんでだろうか。そんなに引っかかることか?

その「人間社会」の内外をどう区分するか、って、自明じゃないですよね。アボリジニ人間以下だから追い散らしてハンティングしてやるぜ! アフリカ人貨物から船に詰め込むし伝染病流行りそうになったら生きたまま海に放り込むぜ! っていう時代があって、その頃は「人間キリスト教徒白人」だったわけで、そういう時代には「あいつら『人間』じゃないか差別して搾取してよくね?」っていうのが「社会」を維持することだったんですよ。「社会構成員」の権利を守るためにアボリジニ虐殺インディアン強制移住させアフリカ人誘拐してきた歴史があるわけですよ。で、「ホモ・サピエンスのみに権利を与え、他の種は差別搾取対象としてもよい」というのはあくま現在社会におけるコンセンサスであって、自明でも自然でもないですよね? 未来にはその内外の線引きが動く可能性があって、ヴィーガンはそれを積極的に外に動かそうとしてるわけです。……これ、そんな引っかかることですかね。わたしには極めて明瞭な論理だと思うんですが。

2017-12-17

anond:20171216095051

正しくはアボリジ"ナル"な

アボリジニは明確に差別用語として現地では扱われている

気を付けた方がいい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん